したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

情報源

6 名無しさん :2020/12/02(水) 05:19:05
ttps://www.amazon.co.jp/dp/4807400037/
ttp://soejima.to/boards/sirogane/18.html
■書籍 『池田大作 金脈の研究』 (著) 野田峯雄 P180- ◆「広宣部」

…創価学会は脱会者たちに対する組織的犯行を全国で多発させてきた。嫌がらせ、シカト、
スパイ行為、盗聴、役所職員によるプライバシーの侵害、執拗な いたずら電話、深夜訪問、
住居不法侵入、尾行、追跡、◆車による当て逃げ、◆車のタイヤや ブレーキ系統破壊、

家屋破壊、買収、動物や汚物の投げ込み、家庭ゴミの持ち去り、直接あるいは手紙など
による脅迫、ビラなどによる中傷、◆デマの流布、家族分断、家庭破壊、暴行、
老人や子供いじめ、◆殺人まがい行為、殺人、放火、窃盗、◆財産略取、村八分など ――
とにかく、彼らは思いつくかぎり反社会的行為を展開してきている。

…このような犯罪行為の具体的な経緯などを取材する過程で私は彼らの
◆秘密・謀略部隊の存在を知った。「広宣部」である。組織の末端からみていくと、
最小単位だと思われる「区」の所属人数は十数人で、各区に広宣部長を置き、
彼らを県単位でまとめ、さらに全県を本部の男子部長が総括している。

総構成人数は1万人とも2万人ともいわれる。その主要な役割は 張り込み、盗聴、盗撮、
尾行、さまざまな情報収集だ。たとえば小型配送車「赤帽」の荷台にカメラを設置して
盗撮したりすることもある。尾行対策といっしょに◆飲み屋へ入り会話を逐一
録音するようなこともある。そうした「情報収集」関連にとどまらない。

必要に応じて攻撃的な行動へ転じる場合もあるという。つまり、学会版CIAである。
彼らはけっして表に出ない。したがって たとえ学会員であっても、 この存在
を知っている者はきわめて少ない。ごく日常的に、地区幹部が一般学会員たちと組んで
行なっているのは彼らの住んでいる地域の家庭の現況把握である。

家族構成、 親族関係、主要職業、勤務先などについては いうにおよばず、家計の状態、
最近の主な出来事、支持政党など、要するに ◆一家のプライベート・データを
できるだけ集めてファイル化する。都市部ではその一環として、定期的に
聖教新聞の啓蒙(拡販)とかアンケート調査などの名目でアパートやマンションを訪問。

どんな人物が住んでいるのかを確認することがあるという。また友人や知人たち
に関するデータを知っているかぎり記した「ネットワーク・ノート」づくりも行なう。
こうして選挙のときの地域攻略などに役立てるわけだが、彼らは無断で
他人のプライベート・データを握ることに少しもやましさを感じていない。

むしろ、それも、「法戦」。「正義の戦い」の一場面である……。池田大作が
天下を握った日。それは、Nさん宛の手紙を彩り、敵対者の顔をまっ黒に塗りつぶす悪意
と憎悪が最高の価値となる日。 彼らはもうヒソヒソと近隣の家庭のプライベート・データ
を収集する必要がない。

なぜなら、◆すでに全データが 「彼らの支配する役所」に積まれているわけだから。
謀略組織・広宣部は池田の敵対者の「さらなる徹底排除」のため、より深い闇に
もぐり込むかもしれない。池田大作は国民に「自分に対する愛」を要求する。

その愛には限界がない。◆彼の最後の夢は国父になることだ。そのためには
けっして手段を選ばない。従わない者は叩きつぶす。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板