したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

東トルキスタン ウイグル チベット

1 NAME :2012/06/06(水) 23:46:51
東トルキスタン ウイグル チベット

2 NAME :2012/06/06(水) 23:47:24
砂漠化拡大が深刻に 中国・新疆ウイグル自治区
2012.6.5 16:05 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120605/chn12060516050003-n1.htm

 中国新疆ウイグル自治区のニュースサイト「亜心網」は5日、同自治区で毎年、砂漠が山手線内側の約1・3倍に当たる82平方キロ拡大し、牧畜や農業などで30億元(約370億円)以上の経済損失をもたらしていると伝えた。

 同自治区の砂漠は約75万平方キロで、自治区の面積の約45%を占める。大規模な砂嵐が頻発して農地や草原を浸食、自治区内の約1800万人が影響を受けている。砂嵐は北京や天津など沿岸に近い地区にまで被害を及ぼしているという。

 同サイトは原因として、草原や森林の乱開発のほか、砂漠化防止策が十分機能していないことを挙げた。(共同)

3 NAME :2012/10/20(土) 21:06:45
2012年10月19日 23:53 (時事通信社)
焼身自殺「抗議」否定なら金銭=中国当局が要請、チベット族遺族拒否
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1472609

【北京時事】米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は19日までに、中国甘粛省甘南チベット族自治州合作市で6日、焼身自殺したチベット族男性(27)の遺族に対し、地元当局が自殺の原因は中国政府への抗議ではなく、夫婦間のトラブルと認める文書に署名すれば、100万元(約1270万円)を支払うと持ち掛けたと伝えた。遺族は拒否したという。

4 NAME :2012/11/14(水) 09:32:02
ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発
2012.11.13 22:28 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121113/chn12111322320012-n1.htm

来日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は13日、国会内で講演し、中国国内で相次ぐチベット族の焼身自殺について「中国政府は何が原因かを調べるべきだが、地方政府は恐らく正確に報告していない」と指摘。「外国の議員団が訪問し、現状を報告すれば、中国の高官も真の姿を知ることができるだろう」と語り、チベット族居住地域への国会議員団の訪問を要請した。

 ダライ・ラマが国会内で講演するのは初めて。13日に発足した超党派の「チベット支援国会議員連盟」は「チベットおよびウイグルなどに対する中国の不当な人権弾圧について、改善を中国政府に厳しく求めていく」とするアピール文を採択。自民党の安倍晋三総裁は「チベットの現状を変えていくため全力を尽くす」とあいさつし、ダライ・ラマから白いスカーフを贈呈された。

 中国外務省の洪磊報道官は13日の定例記者会見で、「日本政府はダライ・ラマの分裂活動や右翼の反中活動を放任しており、中日互恵の原則に背いている」などと反発した。(北京 川越一)

5 NAME :2012/11/14(水) 16:39:31
2012年11月14日 13:35 (Record China)
「ダライ・ラマは政治亡命者」、反中活動の支持は内政干渉―中国外交部
http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=1515323

2012年11月13日午前にダライ・ラマ14世が日本の参議院議員会館で国会議員140人を前に講演し、出席者が「チベット支援議員連盟」の結成を宣言したとの報道についてコメントを求められ、洪報道官は、「西蔵(チベット)は中国領土の不可分の一部だ。ダライ(ダライ・ラマ14世)は宗教の仮面をかぶり、長年世界で中国分裂活動に携わっている政治亡命者だ。中国はいかなる国または個人がいかなる方式でダライの反中分裂活動を支持することにも断固反対する」と述べた。

また洪報道官は、「日本右翼勢力がダライの反中分裂活動を公然と支持するのは中国への内政干渉であり、われわれはこれを厳しく非難するものである」と語っている。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/内山)

6 NAME :2012/11/21(水) 23:33:30
中国、誘拐の子供2274人救出 容疑者2749人逮捕、窃盗を強要
2012.11.21 14:41 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121121/chn12112114440005-n1.htm

 中国公安省は21日までに、新疆ウイグル自治区で子供を誘拐し、都会に送り込んで窃盗などを強要していたとして、容疑者2749人を逮捕、2274人の未成年者を救出したと発表した。新華社電が伝えた。

 公安当局は昨年4月から事件の一斉捜査を開始。容疑者は誘拐した子供に商店街やバス停など公共の場での窃盗行為を強要していたという。

 当局は救出した子供を実家に送り返すよう調整している。(共同)

7 NAME :2012/11/21(水) 23:37:18
売買目的の児童誘拐グループ800人拘束 中国公安当局、児童181人救出 
2012.7.6 08:34
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120706/chn12070608360001-n1.htm

 6日の新華社電によると、中国の公安当局は2日、売買目的の児童誘拐グループの一斉摘発に乗りだし、容疑者802人を拘束、被害に遭った児童181人を救出した。容疑者の中には児童100人以上を売ったとして重要指名手配されていた容疑者1人も含まれるという。

 一斉摘発には河北省や山東省などの計15の公安当局に所属する警察官ら1万人以上が関わり、2つの児童誘拐グループを壊滅に追い込んだ。

 中国では、売買目的の児童誘拐が社会問題化しており、公安当局が取り締まりを強化している。(共同)

8 NAME :2012/11/21(水) 23:42:58
チベット族がまた焼身自殺 中国当局に抗議 スローガン叫び体に火
2012.11.20 12:38 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121120/chn12112012380006-n1.htm

 中国青海省海東地区で19日、25歳のチベット族男性が中国当局による統治に抗議して焼身自殺した。米政府系放送局ラジオ自由アジアが伝えた。

 男性は「(チベット仏教の最高指導者)ダライ・ラマ14世をチベットに帰還させよ」「チベットに自由を」といったスローガンを叫び、体に火を付けたという。

 青海省のチベット族居住区では中国当局の少数民族政策などに抗議する焼身自殺が相次いでおり、治安維持のために大規模な軍部隊が派遣されたとの報道もある。(共同)

9 NAME :2012/11/28(水) 14:49:44
チベット族4人が焼身自殺図る、3人死亡 中国政策に抗議
2012.11.27 18:10 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121127/chn12112718110006-n1.htm

 米政府系放送局ラジオ自由アジアによると、中国の青海、甘粛、四川の3省で25、26両日にチベット族4人が中国当局の抑圧的統治に抗議して相次いで焼身自殺を図り、うち3人が死亡した。青海省では26日抗議活動を行った学生と警察部隊が衝突、少なくとも20人が病院に運ばれた。

 中国では当局の少数民族政策などに不満を持つチベット僧らの抗議の焼身自殺が急増している。

 学生らは政府が出版物でチベット語を侮辱し、焼身自殺を非難したことに抗議したという。

 青海省沢庫県では25日に17歳の女性が火を付けた後「ダライ・ラマ(14世)にご加護を」と叫んだ。地元の寺院に僧侶ら数千人が集まり遺体を弔ったという。(共同)

10 NAME :2012/11/28(水) 15:01:50
チベット族2人が焼身自殺、現地に軍派遣か 中国青海省
2012.11.13 00:42 [チベット]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121113/chn12111300430000-n1.htm

 中国青海省黄南チベット族自治州同仁県で12日、チベット族住民2人が焼身自殺を図った。インド北部ダラムサラのチベット亡命政府が発表した。2人のうち24歳の男性はチベットの自由を求めるスローガンを叫びながら体に火を付け死亡。国営新華社通信によると、もう1人も死亡したが、詳細は不明。

 現地には大規模な軍部隊が派遣されたという。中国のチベット族居住区では政府の少数民族政策に抗議する焼身自殺が相次いでいる。

 中央政府などの当局者も現地入りし、住民監視を強化しているもようだ。同仁県では9日、チベット族の学生や僧侶ら1万人以上が少数民族政策の見直しを求める抗議デモを行った。(共同)

11 NAME :2012/11/28(水) 15:03:59
5人焼身、うち3人死亡 チベット族が抗議
2012.11.8 22:54 [チベット]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121108/chn12110822550018-n1.htm

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは8日までに、中国青海省と四川省のチベット族が住む地域でチベット族の計5人が中国当局の統治に抗議して相次いで焼身自殺を図り、うち3人が死亡、2人が重傷を負ったと伝えた。

 いずれもチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還やチベットの自由を求めるスローガンを叫んだという。

 青海省同仁県で4日に25歳の画家が、7日に23歳の女性がそれぞれ火を付けて死亡した。女性の自殺後、3千人以上のチベット族住民が集まり「ダライ・ラマ万歳、チベットに自由を」などと叫んだ。

 四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県では7日、15、16歳の僧侶3人が同時に焼身自殺を図り、1人が死亡、2人が負傷した。

 軍や警察の部隊が出動して警戒を強めているという。(共同)

12 NAME :2012/12/12(水) 02:55:21
チベット族自殺多発で取り締まり強化 習近平氏への失望広がる
2012.12.11 23:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121211/chn12121123440009-n1.htm

 【北京=矢板明夫】中国のチベット族居住地で最近、共産党の宗教弾圧に抗議し焼身自殺を図るチベット族の若者が急増する中、中国当局は自殺教唆容疑でチベット仏教の僧侶らを逮捕するなど、取り締まりの強化に乗り出した。習近平総書記による少数民族政策の改善を期待していたチベット族支援者の間で落胆の声が広がっている。

 国営新華社通信などによると、四川省と甘粛省で8日、20代のチベット族男性各1人と、青海省で9日夜、チベット族の10代の女子中学生が焼身自殺した。11月に28人が自殺を図ったが、12月はそれを上回るペースだという。

 民族問題研究家の阿部治平氏によると、チベット族の自殺の原因は、(1)当局の露骨な宗教介入への抗議(2)民族差別を受ける若者たちの進路の悩み−などが挙げられるという。

 しかし、共産党政権は自らの「少数民族と宗教政策に問題はない」(外務省報道官)と強調し、原因はチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世の指示を受けた僧侶らがあおった結果だと主張してきた。

四川省の警察当局は9日、同省アバ・チベット族チャン族自治州のチベット僧(40)と、おい(31)を自殺教唆容疑で逮捕したと発表。チベット族の自殺で同容疑の逮捕者が出るのは異例だ。「今後、自殺者が出る度に僧侶が逮捕される可能性もある」と関係者の間で懸念の声が上がっている。

 チベット族の支援者によると、11月中旬に発足した習近平指導部に対し、民族の融和を期待する向きもあった。習氏はチベット騒乱を弾圧した前任者の胡錦濤前総書記(国家主席)と異なり、チベット族の間に嫌悪感がない。

 むしろ、父親の習仲勲氏には地方指導者だった1950年代、青海省でチベット族に融和的な政策をとった実績があることから、習氏とダライ・ラマ側との対話再開を楽観する支援者さえいた。

 しかし、今回の僧侶らの逮捕により、胡錦濤時代の宗教弾圧を継承したことが判明した。チベット族の間で失望が広がりつつある。

13 NAME :2012/12/21(金) 00:03:16
チベット族による焼身自殺、中国が自殺ほう助者に殺人罪適用へ
Y! 【社会ニュース】 【この記事に対するコメント】 2012/12/10(月) 12:11
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1210&f=national_1210_020.shtml

中国のチベット族居住地域で中国の支配に抗議するチベット族の焼身自殺が多発していることを受けて、最高人民法院(最高裁に相当)と中国政府・公安部などはこのほど、自殺を手助けした者に対し殺人罪を適用する方針を示した。自殺を犯罪行為とし、社会の安定を理由に抗議を封じ込めるのがねらいとみられる。国営新華社通信は9日、四川省の警察当局が焼身自殺を扇動したとしてチベット族の僧侶ら2人を逮捕したと伝えた。

  9日の人民日報系のニュースサイト、人民網などによると、チベット族居住地域で焼身自殺を図る事件が多発していることを受け、中華人民共和国最高人民法院、最高人民検察院、公安部が連名で「チベット族居住地域の焼身自殺事件を法に従い処理することに関する意見」を下達した。

  「意見」は、「第3者の焼身自殺を扇動・強要・勧誘・教唆・ほう助した者」に対し、刑法の「故意殺人罪」により刑事責任を追及すると明記している。故意殺人罪の最高刑は死刑。自殺を図った本人に対しても、状況により法的な責任を追及するとしている。

  また新華社通信のニュースサイト、新華網によると、四川省の警察当局は9日までに、「ダライ・ラマ一味が組織し計画した一連の焼身自殺事件を扇動・教唆・強要した」として、同省アバ県の僧侶(40歳)と牧畜民(31歳)を逮捕した。

  記事によると、2人は「2009年以降、ダライ・ラマ一味の指令により、8人の自殺を扇動・教唆し、うち3人を死亡させた」、「国外のチベット独立組織の指令を受けて、自殺者の情報を国外に伝えていた」という。

  米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などによると、9日には青海省黄南チベット族自治州ツェコ(沢庫)県で17歳の少女が焼身自殺した。中国国内での焼身自殺者は2009年から数えて95人目。今年(2012年)11月だけで28件の焼身自殺事件が起きているという。(編集執筆:阪本佳代)

14 NAME :2012/12/21(金) 00:04:24
四川警察、焼身自殺の教唆・扇動でダライ一味を逮捕=中国報道
Y! 【政治ニュース】 【この記事に対するコメント】 2012/12/10(月) 10:55
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1210&f=politics_1210_003.shtml

中国国際放送局は9日、四川省の警察当局はこのほど、「ダライラマ一味が組織、企画した一連の焼身自殺を教唆、扇動、脅迫した事件の摘発に成功し、ロジャンコンチュ(羅譲貢求)など容疑者2名を逮捕した」と報じた。

  記事は、「2009年以降、ロジャンコンチュ容疑者がダライラマ一味の指令を受け、罪もない民衆8人に焼身自殺を扇動、教唆、脅迫し、そのうちの3人を死にいたらしめた」と報じた。(編集担当:村山健二)

15 NAME :2012/12/21(金) 00:05:55
2012年12月20日 10:53 (サーチナ)
中国、「英国のチベット関連声明は内政干渉」と非難
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1579622

英国のユーゴー・スワイヤー外務省国務大臣がチベット関連問題について声明を発表したことを受け、中国外交部の華春瑩報道官は19日、「中国の内政に干渉する行為だ」と非難した。中国国際放送局が報じた。

 華報道官は「英国側は、チベットが政治、経済、文化など各分野で収めた大きな成果を無視し、チベットに関する問題について中国を勝手に批判し、中国の内政に横暴に干渉した。これに中国は強い不満と断固たる反対を表明する」と述べた。

 華春瑩報道官はさらに「中国と英国の関係については、英国の指導者がダライ・ラマと会談したことで損なわれており、英国側が過ちを真剣に反省し、中国側の立場を真剣に考え、中国の主権を尊重し、中国の内政に干渉しないよう求める」と強調した。(編集担当:村山健二)

16 NAME :2012/12/21(金) 00:07:28
2012年12月11日 13:34 (AFPBB News)
16歳のチベット人女子生徒が焼身自殺
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1561857

【12月11日 AFP=時事】チベット亡命政府と中国政府が互いに激しく批判している中、16歳のチベット人女子生徒が焼身自殺したと中国国営新華社(Xinhua)通信が10日伝えた。

 女子生徒は中国北西部、青海(Qinghai)省のチベット人が多く住むDageriという村で9日午後7時(日本時間同日午後8時)の少し前に自らに火を放ったという。新華社によると女子生徒の遺体は4時間後に火葬され、遺族に返された。また地元当局が経緯を調べているという。

 人権団体によると、中国のチベット支配に抗議して焼身自殺を図ったチベット人は2009年以降だけで90人を超え、その多くは死亡している。英ロンドン(London)に本部を置くNGO「自由チベット(Free Tibet)」が把握している限り、今回死亡した女子生徒は最年少の年代に入る。

 また新華社は9日、チベット僧とそのおいが8人のチベット人に焼身自殺を唆した疑いで拘束されたと報じた。警察の「捜査と自白」で、このチベット僧はチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ(Dalai Lama)14世から指示を受けていたことが分かったと新華社は報じている。

 これに対し、インド北部のダラムサラ(Dharamshala)にあるチベット亡命政府は、ダラムサラに調査団を派遣してチベット僧の容疑を証明するよう中国政府に要求している。

 中国のチベット支配に対する抵抗運動が失敗に終わり、1959年にチベットを出たダライ・ラマは、それ以来ダラムサラを拠点にしている。チベット亡命政府は、現在は国外メディアの出入りが禁止されているチベットを開放することも中国政府に求めている。(c)AFP=時事/AFPBB News

17 NAME :2013/01/06(日) 03:31:12
テレビは没収、衛星受信機器は破壊、チベット族の焼身自殺防止のため300の寺院から―青海省
Record China 2012年12月29日14時11分
http://news.livedoor.com/article/detail/7276923/

2012年12月27日、米華字メディア・多維新聞によると、中国・青海省人民政府はチベット族による政府に対する抗議の焼身自殺を阻止するため、軍による警戒を強化するだけでなく、同省黄南チベット族自治州にある300の仏教寺院が所有するテレビを没収し、使用されていた衛星放送受信機器を破壊したという。

報道によると、中国国内でこの1カ月間に少なくとも10人のチベット族が焼身自殺し、数百人のチベット族が中国当局に勾留されている。また、今年に入り、チベット族居住区で81人のチベット族が焼身自殺しており、そのうち5件が青海省黄南チベット自治州で発生している。

同省政府は、これらの寺院の僧侶たちが海外の「反中国的番組」を視聴し、ダライ・ラマの影響を強く受けていると判断。今回の措置に踏み切ったという。さらに市の中心部や広場、公園など多数の人が集まる場所での焼身自殺を防ぐため、軍や警察を動員して巡回を強化。ホテルやレストラン、ガソリンスタンドなどで可燃性物質の持ち込み検査を実施するほか、焼身自殺が発生した場所への外国人の立ち入りを禁止する。

AP通信によれば、自殺者の出た家族や家族の支援者、自殺者の住んでいた村、職場に対して、地元政府は生活保障受給の取り消しや延期などの経済的処罰を与える一方で、焼身自殺計画の通報や自殺の阻止に協力した者に対し奨励金を与えると発表している。(翻訳・編集/本郷)

18 NAME :2013/01/06(日) 03:42:42
■鳩山首相、チベット問題は「内政問題と理解」 首脳会談で(NIKKEI NET)

ルーピーこと鳩山由紀夫首相は、2009.09.21の中国の胡錦濤国家主席との会談で、チベット問題について「内政の問題と理解している」と述べた。「それだけに対話を通じて見事に解決することを期待したい」として、中国側に平和的な解決を促した。

 首相は民主党幹事長時代の2007年にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と会見するなどチベットの人権問題に強い関心を寄せていた。

NIKKEI NET 2009年9月22日 http://www.nikkei.co.jp/

19 NAME :2013/03/19(火) 03:30:34
そこが聞きたい:チベット人の焼身自殺 ロブサン・センゲ氏
毎日新聞 2013年03月18日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/news/20130318ddm004070039000c.html

 中国政府の圧政に抗議して、100人以上のチベット人が焼身自殺を図っている。なぜ焼身という最後の手段に訴えるのか。その深層と、中国との付き合い方について、チベット亡命政府トップのロブサン・センゲ首相に聞いた。【聞き手・杉尾直哉】

 ◇中国の拷問・殺害を恐れ−−ロブサン・センゲ氏(45)
 −−09年以降、中国で抗議の焼身を図ったチベット人が107人を数え、うち90人が死亡しました。この1年だけで70人以上が焼身しています。

 ◆なぜ焼身という手段に走るのかをずっと考えてきました。大きな理由は、中国のチベット占領です。政治的抑圧、宗教弾圧、経済活動からチベット人を疎外し、漢民族文化への同化政策がとられてきたからです。

 −−それでもなぜ焼身なのですか?

 ◆中国当局の手に落ちる前にその場で死ねると、彼らは考えるようになったのではないでしょうか。チベット本土では、80年代末に圧政への抗議の波が起こり、中国政府はこれを力で抑え、事実上の戒厳令を敷いたのです。数十万人のチベット人が拘束され、国際人権団体が指摘しているように、拷問され、行方不明になった者もいる。08年前後にも再度抗議のうねりがあったが、中国政府は同じ対応をとった。逮捕、拷問……あげくの果てには行方不明。抗議の声を上げれば、刑務所に入れられ、拷問で長い間苦しまねばならず、殺される可能性が高い。それよりは焼身で自ら命を絶った方がいいという論理なのです。

 −−それを裏付ける証拠は?

 ◆焼身者の中には、ガソリンをかぶるときに毒を飲む者がいます。遺書で「(仮に生き延びても)中国当局にこの身を渡さないでくれ」と書く者もいました。それほど、当局の手に落ちるのを恐れているのです。捕まれば、公衆の前で罪の告白を強いられ、その様子を国営テレビが報じる。さらに拷問、行方不明です。焼身しか手段がない状況に追い込まれている。

 −−亡命政府は「焼身を含む過激な行為は勧めない」と呼びかけてきました。直接的に「やめろ」と言えないのですか。

 ◆もちろん言ってきました。「命は尊いものだ」と。「人間として、こんなかたちで仲間が死ぬのを歓迎する者は誰もいない」と。我々の訴えをチベット人たちは理解しています。それでも聞き入れてもらえない。

 −−チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世に「やめろ」と言ってもらえば、皆従うのではないですか。

◆法王(ダライ・ラマ)は一昨年、政治権力をすべて亡命政府首相に移譲したのです。政治的な問題の責任はすべて私にあります。だから私が焼身をやめるよう訴えてきました。

 −−ダライ・ラマ本人は「チベット人に何も明るい将来を与えることができないから『焼身をやめろ』と言えない」といったことをインドのメディアに語っていましたが。

 ◆法王は他のインタビューで、「涙が止まらない」とも言われています。焼身問題でもっとも心を痛めているのは法王自身だと思う。チベット人は誰もが法王の考え方を理解している。それは、非暴力主義であり、ハンストを含め、過激な行為を慎むべきだということです。

20 NAME :2013/05/09(木) 22:23:57
中国人は北朝鮮をこんなふうにみている…「孔子は実は韓国人」などと言う韓国人に“ウンザリ”
2013.5.8 08:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130508/waf13050808000003-n1.htm

フレンドリーなウイグル人

 もちろん日本に親しみを感じてくれる中国人もいる。ある教授が授業で「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国の領土だ」と熱弁を振るっていたとき、斜め前の女子学生がこっそりパソコンで日本の人気アニメ「名探偵コナン」(字幕付き)を見ていたのはシュールな光景だった。 感覚がまひしているのか、中国での“アウェー感”が薄くなってきた私だが、最近知り合ったウイグル人の学生たちは、ありえないほどフレンドリーで感激してしまった。彼らのサークルで日本の武士道について教えてほしいと頼まれ、即席の“講義”をしたこともある。 新疆ウイグル自治区出身の彼らは、家庭では母語のウイグル語、学校では公用語の中国語と2カ国語を使わざるをえない環境のせいか、語学センスが飛び抜けており、たいてい英語も話せる。日本語専攻でもないのに、なぜか日本の平仮名も読めたりするのだ。

ある男子学生は日本のアニメ「北斗の拳」の主人公のセリフ「お前はもう、死んでいる」の物まねが大のお気に入り。発音、抑揚、声色、間、すべてが完璧で、日本人が言ってるようにしか聞こえなかった。 このように大学内の狭い社会にあっても、東アジアの各国・民族間ではさまざまな思惑と感情が交錯し、一筋縄ではいかないのが現状。しかし、韓国人が圧倒的な勢いで中国社会に浸透していることだけは確かなのだ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

1/5000 SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション / Wave



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa