したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

共産主義・社会主義・資本主義・ベーシックインカム

2 名無産の民 :2011/09/14(水) 08:46:52
まず用語の定義から始めます。

共産主義とは、生産手段を公有化するという考え方です。
例えば農場や工場などの資本を、国有化してその収益を人民に還元するといった方法で、社会を運営します。
なお、個人の身の回り品のような私有財産を共有化するかどうかは、学派によって異なります。
日本共産党は身の回りの物の国有化はしないとしています。
また、人民の労働については、労働量と報酬の関係についてどう定めるべきかの論争があり、
労働量に関わらず報酬が一定だと意欲が落ちるという失敗例もあります。
なお、現実には共産主義国家は実在したことはなかったとする説もあり、
ソ連の失敗は共産主義の失敗とはみなせないとすることも出来ます。

社会主義とは、様々な政治体制について使われる用語で、非常に意味が広いものです。
共産主義とほぼ同義で使われる場合もあれば、軍国主義に近い意味で使われる場合もあります。
「社会」という単語が広い意味の単語のため、この言葉だけではどういう意味なのかを明確に理解することはできません。
共産主義における多数派の解釈としては、共産主義に至る一歩手前が社会主義であるとされていました。
一方、ナチスドイツも国家社会主義という社会主義の一種であるとされています。
このように、社会という言葉は左右どちらにおいても使われる、思想的な束縛の薄い言葉です。
ただ、傾向としては、社会を統制し、経済を計画的に運用し、セーフティネットを手厚くするといった体制を、
社会主義的と呼ぶことが多いです。
この点において、日本は社会主義国家であるという意見もあります。
例えば、保守・右翼的な体制の国であっても、貧困層が生じないように配慮し、医療福祉を充実させることは可能ですので、
そういった国は社会主義であるということに問題はありません。
つまり、この用語を使う人によって、その意味するところは大きく変わるものなのです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板