したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

気になる事件、事故ニュースから

369 Tax Haven & Offshoring :2019/04/18(木) 13:17:41 ID:W4m0XGHg
>>355
https://ameblo.jp/chanu1/entry-11954743837.html
ちゃぬの裏韓国日記 2014年11月20日(木) 17時42分31秒

■三男(顕進)UCI財団の脱税目的のペーパーカンパニー

…UCIの脱税目的のためのペーパーカンパニーについて文教祖はこのように語っています。
◆『日本で私たちが募金(※日本人信者の献金)をするのが一年に 10億ドル(1000億円)
を超えます。アメリカはその10倍以上になるので、それを考えてみなさい。
そのような訓練をして国を挙げて配置して一気に推進してみるのです。また

UCI(三男の財団)が免税団体になっています。その(UCIの)支援を受けて、
いくらでもできるのです。何の話かわかりますか? (「はい。お父様のお言葉通り、
ワシントンで現在ショッピングモールビジネスを試していますが、反応が
とても良いです」)』(「文鮮明先生 み言葉選集」491巻より)

…アメリカの三男のUCI財団には、年間かなりの額の日本の献金が流れていました。
三男UCI財団傘下に、IBキャピタルという会社があります。企業の買収等は
ここを通して行っているようです。

この「IBキャピタル」の所在地はマレーシアのラブアンにあります。
ラブアンは脱税目的で企業がこぞってペーパーカンパニーを設立する
「租税回避地(タックス・ヘイブン)」です。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-08/2012090815_01_1.html
しんぶん赤旗 ◆2012年9月8日(土)

■統一協会 文鮮明死亡で献金指示/霊感商法対策弁護団が集会

全国 霊感商法対策 弁護士連絡会は7日、東京都内で第56回 全国集会を開きました。
全国から弁護士、宗教関係者、元信者や家族など約180人が参加しました。
渡辺博 弁護士が基調報告。創設者の文鮮明が亡くなった統一協会が、15日の葬儀に向け
日本人信者約3万人に対し1人12万円献金を指示するなど、「死さえ

金もうけに利用する異様な事態。さらに霊感商法の拡大が予想される」と発言
しました。各地の被害対策弁護団や「家族の会」などが活動を報告。郷路征記 弁護士は
3月の札幌地裁の勝訴判決について、「判決は、『宗教性を秘匿した勧誘は違法』など
統一協会の布教活動全てを断罪した。判決が示した基準は、統一協会だけでなく、

すべてのカルト団体から国民を守る指針になる」と力説しました。2010年に脱会
した女性は、体も心もぼろぼろになった“伝道生活”をふりかえり、「だましの手口は
何十年も前から同じだった。国はなぜ放置するのか」と統一協会とともに国を提訴した思い
を語りました。韓国には日本の女性信者が7千人も送られています。

カルト対策を協議するために来日中の韓国のキリスト教関係者や弁護士も参加。
「統一協会の異端性を改めて確認した。救出のために協力したい」と述べました。
「『だまし』に負けない心理学」と題して精神科医で立教大学教授の香山リカさんが講演。
マインドコントロールの背景にある「人は自己愛への刺激に弱い」ことなどを話しました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】Just Because! 第3巻<初回限定版>(全巻購入特典:「比村奇石描き下ろし全巻収納BOX」&「鴨志田一書き下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [Blu-ray] - 小林 敦

(´;ω;`)ブワッ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板