したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

気になる事件、事故ニュースから

336 boat people :2019/01/23(水) 13:15:08 ID:or5TvD0w
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB

(続き)

昨年6月にトランプ大統領が在韓米軍 撤退を切り出すと当時の小野寺五典 防衛相が
すぐにマティス米国防長官に電話をかけ「そのまま置くように」と要請したのも
このためだ。◆だがそんな日本の雰囲気ががらりと変わった。在韓米軍 撤退を仮定して
日本の安保問題を議論するケースが増えた。

米国が在韓米軍を引き揚げようとしても 日本が立ち上がって引き留めない公算
が大きくなったという意味だ。このようになったのは日本と絶えず対立してきた韓国政府
の責任も大きい。こうした雰囲気が続けばトランプ大統領の米国優先主義と
日本の傍観の中で在韓米軍 撤退または縮小が突然

行われる可能性はますます大きくなるほかない。韓国が孤立することになりかねない
という話だ。在韓米軍 撤退もいつかは真剣に議論されなければならない事案だ。だが
まともに準備されていない現在ではない。これなのに現政権は危機を感じるそぶりもない。
ただもどかしいばかりだ。 ナム・ジョンホ/論説委員

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1617383/1
東亞日報 Posted January. 22, 2019 10:08 Updated January. 22, 2019 10:08

■在韓米軍縮小の時は第2師団地上軍が第1順位

米国が、在韓米軍 駐留経費 負担交渉の圧力用に在韓米軍の縮小カードを使う場合、
地上軍(歩兵 戦闘部隊)の一部撤収や縮小が有力視される。◆在韓米軍は2008年以降、
約2万8500人を維持している。兵力数では在日米軍、在独米軍に続き3番目に多い。
在韓米軍は、陸軍が約1万8500人で最も多く、空軍が約8500人、

残りは海軍と海兵隊の順となる。軍消息筋は、「過去、在韓米軍の縮小対象はほとんど
地上軍だった」とし、「縮小されるなら在韓米軍 第2師団の歩兵戦力が中心になるだろう」
と話した。実際に在韓米軍が縮小される場合、軍内外では米第2師団 配下
の戦闘旅団兵力(約5千人)の韓半島 循環配備が中止になることが考えられる。

米国は2004年から本土の歩兵 戦闘部隊を6〜9ヵ月単位で米第2師団に交代で派遣
している。 戦車や多連装ロケットなど兵器と装備は韓国に置き、兵力だけ交代で駐留
させてきた。もしトランプ米大統領がこの部隊の循環配備を遅らせる、もしくは
中止する場合、在韓米軍の兵力は約2万3500人に減る。

韓国が、(米国の)在韓米軍 駐留経費 負担協議案を受け入れるまで、兵力の交代を先送り
するシナリオも挙がっている。昨年8月に米議会を通過した「2019国防権限法
(NDAA)」に在韓米軍を2万2千人以下に減らすことができないよう明示された。
兵力が減っても、最低限のラインは維持できるという観測と共に、

トランプ氏がその気になれば在韓米軍を2万2千人まで減らすことができる根拠になる
とも見られている。軍関係者は、「今後、トランプ氏が◆米朝 非核化交渉の進展と
◆在韓米軍 駐留経費 負担交渉を掲げて、在韓米軍の地上軍の大々的な縮小を強行
する可能性を排除できない」と指摘した。 尹相虎 ysh1005@donga.com


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板