したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

沖縄のヤクザ事情

138 名無しさん :2010/07/06(火) 11:11:29
本日 大安吉日
天気 晴れ
3代目引退式〜4代目襲名披露 か?

県出身者も県内情報を‥
ネット新聞もやってます。琉球新報

★☆★ 7月3日 琉球新報記事より ★☆★

県内の指定暴力団の一つである三代目旭琉会の翁長良宏会長が7月上旬に会長職を退き、花城松一理事長が四代目会長に就任することが、2日までに捜査関係者などの話で分かった。
また、花城理事長の後見人として、同会の対抗勢力とされる指定暴力団沖縄旭琉会の富永清会長が就任することも分かった。

両組織は1990年に抗争を展開するなど敵対していた。

抗争から20年たち、本土暴力団組織の県内進出への警戒感から一本化に向けた調整が加速しているとみられる。

県警は一本化による暴力団資金源の拡大などを警戒している。 

両組織はもともと、1970年ごろに発足した沖縄連合旭琉会(後の旭琉会)という単一組織だった。
83年には翁長三代目会長が就任したが、
90年に内部抗争が発生。高校生や警察官が巻き添えで死亡するなど、社会問題化した。
同年、富永会長が沖縄旭琉会を設立し、敵対していたが、
ここ数年は両組織の幹部が会合で同席するなど、水面下で和解に向けた動きが進んでいた。 

関係者によると、翁長会長は体調を崩しがちだったといい、6月ごろに引退の意思を固めたとみられる。

富永会長の後見人就任は、一本化への布石の可能性が高いという。

県警によると、2010年3月時点で、
三代目旭琉会の構成員が約210人、準構成員が約130人。
沖縄旭琉会の構成員は約310人、準構成員は約230人となっている。

資金源として、風俗店経営や無登録貸金業などが挙げられるという。


日曜には 4代目旭琉会か‥


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板