したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

理系ネタスレッド

58 鳥山仁 :2006/02/05(日) 10:51:51
 56さん
 大変申し訳ないのですが、macska氏と私の考え方というか経験とは真逆なので、この記事に関しては態度保留とさせて下さい。私の知る限り、自傷行為を繰り返す人物というのは、概ね幼少期(15歳未満ぐらい)から精神病を患っているケースが多く、虐待・性的虐待は脳の病気と不可分の関係です。

 つまり、頭の調子がおかしいので普通の子供なら絶対にしないような異常行動をとり、これが原因で家族や仲間と軋轢が生じた結果として虐待が発生したり、小児性愛者の毒牙にかかってしまうケースが多いんです。ところが、本人の自分史の中では時間序列が逆転していて、「虐待されたからおかしくなった」と主張するケースがほとんどです。しかし、macska氏も指摘していますが、この程度の調査で虐待と精神病のどちらが先に発生していたかを確認するのは困難で、調査結果の信憑性は著しく欠けているとしか言いようがありません。

 また、自傷行為を繰り返し行うような人物に、「みんなに隠れてやっている」ケースは希で、学校のような公共性が高い場所で「猫を被っている」に過ぎません。すなわち、これも本人の主張と異なり、家族や知人関係などの近親者には多大な迷惑をかけているケースが大部分です。

 それで、前に話をした「私、性的に虐待されちゃいました女」につながるんですが、同人サークルとか、ゲームサークルとか、コスプレイヤーの集まりとか、どちらかというと構成員の大部分が男性の閉鎖的なグループに、自傷癖があったり拒食・過食をしている女性が加入したがるケースが結構あって、グループリーダーが頭の病気に疎かったり、非モテで下心があったり、リーダー本人が頭の病気で、この手の女性に理解を示したりすると、とんでも無い事態が発生します。

 要するに、この手の女性が1人の男性をストーキングし回ったり、グループ内の複数の男性と濃密な関係を結んでしまったりして、グループを破壊してしまうんですね。特にテーブルトークRPGサークルが最盛期だった頃は、こういう女性のサークル襲撃があまりにも頻繁に発生したので、サークルクラッシャーとか粘着湯気女という専門用語が出来たぐらいです。

 そして、ようやくメンバーの何人かが事態の深刻さを認識して女性を問いただすと、出てくる台詞が「私は子供の頃に性的虐待を受けていて……」とか「私は二重人格で……」となります。また、これも前回に指摘していたことですが、「子供の頃に性的虐待を……」と言い出したら、まずこの女性はグループ内の自称ロリコン男性と懇ろな関係になっています。私は覚えているだけで、この組み合わせを7〜8回ぐらい見てきました。もうね、判で押したように一緒です。

 ただし、女性の名誉のために言っておきますが、この手の事件はあくまでも頭の病気が引き起こすもので、回復が進むと本人も「何であんな事をしたんだろう」と首をかしげるようになりますし、こういう女性と安易に関係を結ぶ男性にも大いに問題があるんです。

 そして、グループなりサークルなりを維持したいのであれば、それが女性差別だと分かっていても、容赦なく彼女を追い払って別のサークルに押しつけるしかありません。つまり、グループリーダーは「私、虐待されちゃって」とか、腕が半魚人のエラみたいになっていたり、夏でも長袖を絶対に脱がないような女性が来たら、すぐさま「君にはもっと相応しいサークルがあるよ」と満面の笑みを浮かべたり、または「さっさと出て行け」と怒鳴り散らして、敵対サークルにgiftするのが賢いやり方でしょう。

 giftの語源はドイツ語で、元々は『毒物』を意味していたそうです。ドイツ人は正直ですな。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板