したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

■オウムの武装蜂起計画は、北朝鮮の南進軍事行動の陽動作戦

1 richardkoshimizu :2004/10/26(火) 20:11 ID:kv/4OguI
オウムに終結した創価・統一の朝鮮人たちは、95年末に軍事行動を計画していた。自動小銃などを密造したほか、旧ソ連からも大量の武器弾薬を密輸している。彼らの目的は、都心や米軍基地を攻撃して騒乱を起し、在韓米軍を日本に救援に呼び寄せることだった。そして、米軍主力がいなくなって無力化した38度線を100万余の北朝鮮正規軍が破り、怒涛のごとく首都ソウルに押し寄せる。一週間で韓国を占領したキムジョンイル政権は、米軍の反攻を牽制して、核攻撃を示唆する。「米軍が逆上陸すれば、日本を核攻撃する」と。米政権は、反攻を諦める。

だが、この筋書きは、北朝鮮内部の事情により中止となったようである。北で軍部のクーデターがあり、キムジョンイルは、南進どころではなくなったのかもしれない。この状況に応じて、オウムもまた、強制捜査で包囲され口を封じられた。潜入していた創価・統一の朝鮮人たちは、地下に潜伏し、保険金殺人などで資金を稼ぎつつ、再起の時を待っている。オウム事件の本番は、これからである。

▲統一・創価の在日たちは、北朝鮮とつるんで、オウムで何をしようとしたのか?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_9_6.HTM

2 richardkoshimizu :2004/10/26(火) 20:24 ID:kv/4OguI
■「テロとの戦い」を雄雄しく歌い上げるブッシュ政権が、なぜ、ならずもの国家、北朝鮮と対峙する兵力を、今、削減するのか?しかも主力のエース部隊ばかりだ。なぜだか、わからない?ならば、解説しよう。

ブッシュ政権の後ろ盾のロックフェラー・ユダヤ凶悪犯罪財閥は、オウム事件の黒幕でもあった。ロックフェラーが描いた世界の未来図は、北朝鮮の南進で赤色統一された朝鮮半島を核にして、中朝 VS 米日台 の間に冷戦構造を構築することだった。そのためには、韓国が北朝鮮に占領されるような条件を整えなくてはならない。よって、ロックフェラーは、ブッシュに命じて、韓国の米軍勢力を削減した。北朝鮮が攻め易いように。勿論、キムジョンイルとは、話がついている。ま、そんなとこだな。

▲「在韓米軍3分の1削減」 韓国ショック 2004/06/15
http://www.janjan.jp/world/0406/0406115354/1.php

米政府は在韓米軍約3万7000人のうち3分の1にあたる1万2000人を来年末までに削減する、と正式に伝えてきたことを韓国外交通商省が7日、明らかにした。北朝鮮の核兵器開発が懸念されるなかでの在韓米軍大幅削減に、韓国内では保守派を中心に軍事空白を危ぶむ声が広がっている。5月初めに北朝鮮がミサイルエンジン燃焼実験に成功していたことが1ヵ月後の今月10日になって明るみに出た。北の脅威を主張する筋からの意図的なリークであることがうかがえる。

【守りの主力が抜ける】
削減される1万2000人のうち約3600人はイラクに転戦する。イラクでの苦戦が在韓米軍削減を早めた格好だ。米軍は、どの部隊を撤退させるのかなどのディテールは2〜3週間以内に発表するという。だが、北朝鮮との軍事境界線近くに配備されていた第2歩兵師団・第2旅団の撤退は早くも明らかになっている。同師団・第1旅団も撤退リストに入っていると伝えられている。北朝鮮の侵攻に備える在韓米軍の象徴的存在でもあった第2歩兵師団の撤退は、韓国保守派の不安を掻き立てている。部隊とともに装備も削減される。第1旅団装備のエイブラム戦車10台、155ミリ自走砲30門がリストアップされている。防空の要第7航空群も撤退が検討されている、という。同航空群の基地烏山は核兵器を備えており、北朝鮮の脅威に対する一定の抑止力になってきた。第7航空群はF16戦闘機70機、U2偵察機などを擁する。主力がごっそり抜けるのである。野球のジャイアンツに例えるなら、エース上原、阿部、高橋由、清原などが揃っていなくなる、といったところだろうか。

3 Invisible War :2004/10/27(水) 14:11 ID:w5eSqWtY
深い読みは流石です!!なるほどー。
おかげで小さな脳が少しは大きくなった気がします。

米国内における被差別民であるユダヤ人と、日本国内における在日の関係は
ほぼ同じ構造ですね。

4 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 15:02 ID:SbDrjxCU
>>3 >米国内における被差別民であるユダヤ人と、日本国内における在日の関係は
ほぼ同じ構造ですね。

そこが核心です。まさに、その「被差別による利益」を120パーセント利用しつくして
社会の主導権を握る手口が、ユダヤから朝鮮人に伝授されている。少数が、大多数の集団
内部に潜り込んで、内側から集団を支配する。

ユダヤの手法を鮮人が踏襲しています。見事な猿真似です。だが、ひとつ違うことがあります。

アメリカのユダヤが、アメリカの白人大衆を騙すのはいとも簡単でしょう。どうせ、もとから
テキサスの単純保守派・荒野のカウボーイですから。だが、同じことを日本で朝鮮人にやらせて
うまくいくわけがありません。日本の国民は、日本人です。

簡単に騙されるには、知性水準が高すぎます。ユダヤと鮮人は、この点を完全に読み間違えたと思います。

連中は失敗します。そして全てを失います。

5 Invisible War :2004/10/27(水) 16:31 ID:w5eSqWtY
>>4
>アメリカのユダヤが、アメリカの白人大衆を騙すのはいとも簡単でしょう。どうせ、もとから
>テキサスの単純保守派・荒野のカウボーイですから。だが、同じことを日本で朝鮮人にやらせて
>うまくいくわけがありません。日本の国民は、日本人です。

>簡単に騙されるには、知性水準が高すぎます。ユダヤと鮮人は、この点を完全に読み間違えたと思います。

確かにそうですね。
しかし、日本人の美点でもあり欠点でもある「曖昧さ」「事勿れ主義」「同情心」
などが仇になって利用される危険はありますね。現にされているし。

先日、小林の漫画、戦争論1,2巻読み終えたのですが、確かに突っ込みどころは
ありますが、全体を通して読み取れるものは、近代民主主義の害ともいえる、
「古の日本には無かったミーイズム」に対する警鐘であるようです。
小林の中には古の日本人の美意識を「公共の利益のためには私心を命を懸けても捨てる」
という点だとする認識、というか、まあ悪く言えば美化された思い込みがあるようです。
この場合の公共性とは原理的狂信的な幻想ではなく、現実的なもの、子孫たちなどです。
色々批判的な意見の多い小林ですが、読まずに批判するのは危険なので読みました。
戦争論3は今取り寄せ中で未読です。

この視座には私も共感できます。もし今の日本人がそのように誇り高くあるならば、
自分だけの安泰のために国を売るような輩はこんなにも増えなかったでしょうから。
だまされたのはアホやけど、少しは救いのあるやつかもなと思います。

「命懸けでユダヤ関係まで暴いたれ!!」と親子丼の情報を送りました。

6 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 16:52 ID:SbDrjxCU
Re: オウムは、ニューヨークの爺さんに踊らされてたんじゃないですかね?
http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/230.html

■創価、統一の半島系譜人信者が大挙してオウムに潜り込んだが故に、オウムは90年の総選挙以降急速に膨張した。そして、内部から完全傀儡化した。彼らはオウムを武装化することで、北朝鮮の軍事行動と呼応した日本における「かく乱工作」を遂行する準備をしていたと考えます。だが、オウムの背後にいたのは、北朝鮮だけではない....もっと、とんでもない、思いがけない連中がいた。恣意愛英。

ちょっと物語風に、オウムの武装蜂起を描写してみましょう。

オウムの武装蜂起とは、北朝鮮の朝鮮半島における軍事行動に呼応した陽動作戦だった。1995年末、オウムが東京上空でロシア製大型ヘリからサリンを散布することで、オウムの軍事作戦は展開される手はずになっていた。オウムの早川は、強制捜査直前にウクライナで飛行機二機分の武器弾薬を調達している。これらが、秘密裏に日本国内に持ち込まれ、今でも、武装蜂起に備えて隠匿されている恐れがある。武装蜂起の目的は、騒乱を起こすことそのものであった。騒乱は最初から成算のない、失敗確実の計画だった。どう間違っても、オウムが国家転覆を成し遂げ、政権を奪取することなどありえなかった。勿論、オウムの一般信者は、武装蜂起の真の目的など知らされていなかったろう。彼らの大半は、オウムの手で理想の国家を作るんだと純粋に信じていたのである。もっとも、彼らは騙され使役されるために勧誘された日本信者ばかりであったが。オウムの核心的階層は、日本ではなく、半島の「系譜を持つ人たち」だったのである。

7 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 16:53 ID:SbDrjxCU
オウムの黒幕にしてみれば、むしろ、武装蜂起を中途半端で失敗させることが目的だった。事後、反動を利用して日本に強権的な軍事色の強い政権を樹立することが、オウムの黒幕により求められたのである。オウムの同時多発的な軍事行動は、日本中に大混乱をまきおこす。通信系統も破壊される。横須賀、横田、厚木、佐世保、嘉手納の在日米軍基地直接の攻撃を受ける。基地の戦闘部隊にも、内部のカルト系日本人従業員の手引きで強烈な食中毒が蔓延する。在韓米軍が急遽、救援のために日本に派遣される。38度線の守りが手薄になる。日本と在日米軍が混乱のさなかにあるとき、朝鮮半島で、突如、38度線が破られる。50万の北朝鮮正規軍が韓国に退去して流れ込む。緒戦は、先に攻めた方が絶対に有利である。一週間もしないうちにソウルは共産軍の手に陥落する。

第一次朝鮮戦争では、日本が米軍の反攻基地になった。日本から繰り出された米軍兵力が、北朝鮮軍と中共軍を蹴散らした。共産勢力は38度線の北に押し返された。金日成の息子は、この教訓を決して忘れてはいない。まず、在日米軍兵力を無力化しなければ、北朝鮮による半島の恒久的占領はなしえない。まず、在日米軍の行動を妨害し、軍事反攻の準備をさせないこと。横須賀の空母の出港を遅らせること。沖縄の海兵隊を仁川に再上陸させないこと。嘉手納のB52爆撃機を飛来させないこと。その間に、韓国全土を占領し、北による支配を確立すること。そして、米軍の反攻の動きに対しては、日本に向かって保有する核を使用すると恫喝して、半島への米の軍事介入をけん制する。そして、北朝鮮の友邦、中国が人民解放軍の大部隊を朝鮮との国境地帯に移動させる。アメリカが半島に対して反攻に出れば、中国も介入すると言うシグナルである。のど元に核爆弾を突きつけられ、中国の参戦による全面戦争化を避けざるをえない格好のブッシュは、止む無く、朝鮮半島の放棄を宣言する。米国内では、半島で核を使うことを主張する強硬派もいる。だが、北朝鮮に核の洗礼を浴びせれば、2日後には死の灰が、韓国に降り注ぐ。南北の間には、高い山が無いからだ。そして、風向きしだいでは、核の灰は、中国の東北地方や遼東半島を襲う。そうなれば、米中の全面戦争に発展してしまう恐れがある。ましてや、核攻撃には核攻撃で反撃されることははっきりしている。東風核ミサイルを持つ中国も黙ってはいない。だから、核は使えないのである。

8 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 16:53 ID:SbDrjxCU
「日本に核の洗礼を受けさせるのは忍びない。半島への無謀な軍事攻勢は、金正日の自殺行為的核攻撃につながる恐れがある。友邦国家、日本を壊滅させるわけには行かない。」

だが、これとて、北朝鮮とブッシュ一味の間の密約に基づく、シナリオ通りの半島放棄でしかない。半島の共産化は、ブッシュと背後の資本家にとっては、長年、渇望してきた理想的事態なのである。ブッシュ政権と北朝鮮が鋭く対立しているかのように演じてきたのは、互いに権力を維持し、金儲けするための必要不可欠な条件だったからである。

こうして、韓国はブッシュ政権の手で見捨てられ、半島に出現した統一共産国家は、恒久化される。ブッシュの背後の黒幕であるニューヨークの老人は、半島の赤色統一という所期の目的が実現し、小躍りする。老人が親の代から、裏でつるんでいた中国共産党の幹部も、老人の野望に加担してくれる。成立した統一朝鮮を中国が承認し、中国・統一朝鮮の共産連合が樹立される。ソ連に変わる「東側」の勢力が誕生する。第二次冷戦構造成立の端緒である。そのために、中国の旧勢力の象徴である、江沢民が今まで権力の座にとどまっているのである。江が軍事委員会の主任の地位にある限り、江が、胡体制下でも院政を続ける限り、人民解放軍は、ニューヨークの老人の思惑で動かせるのである。そして、冷戦再構築成功の暁には、老人の仲間である統一協会の朝鮮人指導者も、巨大仏教系宗教団体の帰化人教祖も、同じように顔を歪ませ、老人と抱擁しあうのである。共産主義の復活を三人で称えあうのである。

そして、オウムのクーデターは予定通り失敗に終わる。オウムの武装蜂起の本当の目的を知らずに動員された無知蒙昧な日本人狂信者たちが、捕縛される。オウムの名を騙った統一や創価の朝鮮人信者、帰化人信者たちは、逮捕を逃れ地下にもぐる。この騒乱の反動で、日本には極めて保守的傾向の強い強権的な政権が樹立される。タカ派ばかりを並べた過激な右翼政権である。閣僚や重要ポストの人物は、どれも統一協会によって政治資金を注入されてきた、文鮮明の飼犬たちである。そして、連立政権の片輪となる公明党もまた、在日と帰化人によって支配される勢力である。かくして、日本は、今よりもまして、在日・帰化人勢力によって完全に支配されることになる。

9 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 16:53 ID:SbDrjxCU
こんな世界改造計画が、日本と朝鮮半島の動乱を契機に1995年に準備されていたのである。だが、その計画は、実行予定よりも半年ほど前になって、停止された。そして、オヲム事件と言う「撤収作業」が敢行されたのである。この日本有事の蛮行にブレーキをかけたのは、家族もろとも抹殺されてしまった、あの坂本弁護士だったかもしれない。オウムと外部の第三者の関わりを知った坂本弁護士は、オウムの秘密を握っていた。坂本のつかんだ事実が公表されれば、オウムと北朝鮮の関係がばれてしまう。そうなれば、長年の計画だった半島の武力統一も不発に終わってしまう。だから、急遽、作戦を中止し、坂本一家を抹殺したのではないか。だが、彼らは、この試みを放棄したわけではない。

そして、この騒乱計画を再度試みる環境を維持しておくために、オウムに対する破防法の適用が見送られたのである。オウムに破防法を適用する動きは、日本有事計画を諦めていない闇の勢力により廃された。オウムは、来る日本有事の際に、武装蜂起の主体として濡れ衣を着るという重要な役割を果たすために、温存されたのである。そして、統一、創価から組織維持のための資金が、恒常的に流れ込んでいる。
(この部分は、小説的に読んで下さい。推測部分が多いので。)

10 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/27(水) 16:54 ID:SbDrjxCU
●「オウムと北朝鮮」の闇を解いた
高沢皓司 −ノンフィクション作家−
http://www.aliceinwonderland.com/library/northkorea/aum_weeklygendai_1999.txt
教団内部に潜入した工作員(これはAひとりとは限らない)は、そこで何をしようとしていたのだろうか。どのような政治目的があって、秘密の潜入活動をなしていたのだろうか。これを理解するためには、北朝鮮の対日工作の現状と目的を考えてみる必要がある。北朝鮮にとってもっとも有意義な対日工作の内容は、じつは日本撹乱工作なのである。朝鮮有事を考えたときに、その後方基地に位置づけられている日本で、種々の機能を麻痺させることは軍事的にも北朝鮮を非常に有利にする。北朝鮮にいる「よど号」グループが「日本革命」の名のもとに工作活動をになわされているもの、内実はこの攪乱工作であった。それが、北朝鮮の意志であり、狙いであった。オウムの場合もそのためにこそ、徹底して「領導」され、誘導され、利用され尽くしたとも言えるのではないだろうか。サリンをはじめとした一連のオウム真理教のテロ事件は、日本攪乱工作(クーデター工作)の、いわば一種の予行演習でもあり得たのである。 

●統一・創価の在日たちは、北朝鮮とつるんで、オウムで何をしようとしたのか?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_9_6.HTM
在日米軍情報部員の内緒の告白。オウムの武装計画は、北朝鮮の南進に先立つ陽動作戦ではなかったのか?という内容です。オウムが騒乱を起こして、在日米軍が打撃を受け、在韓米軍が救援に駆けつけて、半島の米軍が手薄になった時点で、北が南進を開始する。日本を核攻撃すると脅して、半島の長期占領を目論む。小薮は、日本を温存するため、(予定通り)韓国を放棄する。そのシナリオを書いたのは、ほかならぬCIAだと思うのです。

半島が、北 主導で武力統一されれば、極東に強大な軍事国家が出現し、冷戦構造が構築できる。中国ももうひとつの極のほうに封じ込められる。これで、軍産複合体の長期にわたる利権が確保できるし、言うことを聞かない日本にも石原・中曽根ラインの米の傀儡右派内閣をでっちあげられる。中国・統一朝鮮との緊張関係から、東シナ海の石油には誰も手が出せず、極東は依然として、石油メジャーの支配下に置かれる。

11 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/30(土) 07:55 ID:JMYUhdyc
◎強権右派臨時内閣
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_8.HTM
世界の寡頭独占者たちが、自らの利益のために、第二次冷戦体制を確立するためには、北朝鮮主導の統一朝鮮のでっちあげだけでは、不完全です。彼等の本当のターゲットである中国と激しく対立し、緊張を煽ってくれる国が必要です。それは?

日本です。首尾よく、北朝鮮による韓国の武力併合を成功させ、占領を恒常化させることが出来ても、中国をも巻き込んで、米の対極のもう1つの勢力に仕立て上げるには、中国・統一朝鮮と対峙し、米軍の大規模な駐留を容認する、右傾化した軍事国家が必要です。

そのアブナイ国が、中国の目の前に「不沈空母」となって、横たわり、常に中国を刺激しつづける必要があります。

そんな強権政権を望む寡頭独占者たちは、中曽根を始めとする日本の飼い犬たちを使って、なんとか日本の右傾化を進めようと工作してきました。しかし、作る会の教科書の採択率は、たったの0.03%。彼等が、傀儡として引っ張り出したい石原も必ずしも多くの国民の支持を受けてはいません。
このままでは、「飼い犬政権」の樹立は困難です。

12 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/30(土) 07:56 ID:JMYUhdyc
日本でテロが発生し、国内が大混乱に陥れば.....国民は恐怖におののきます。自体を沈静化してくれる強い政府を求めます。その結果、どさくさ紛れに「臨時暫定政権」がでっち上げられる。正規の内閣の機能が、テロで破壊されれば、閣外の生き残りの人士により、暫定政権が作られる。有事であるがゆえに、強権的な政権が求められ、中曽根、石原、亀井、小沢、麻生、額賀、高村、冬柴といったCIAの犬コロ連中・統一豚・創価豚たちが政権を掌握する。

そして、大規模な危険分子の摘発に乗り出し、警察国家体制・恐怖政治体制を確立する。そして、危険分子という名のもとに連中の謀略を知る人士や社会悪を追及する人たちを抹消する。後は、軍備増強、憲法改正と矢継ぎ早に全体主義の道を進む。日本社会は、今にもまして、在日シンジケートの支配下におかれることになる。麻薬が蔓延し、国際麻薬シンジケートを儲けさせる。

こんなシナリオがあるように思えて仕方がないのです。

13 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/30(土) 08:02 ID:JMYUhdyc
■強権右派臨時内閣が捏造できたら、早速ながら、「不穏分子」の抹殺に走るんでしょ?インドネシアの
スハルト政権みたいに。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_6.HTM

◎ブッシュ一味は、日本の飼い犬を使って煩い人士を把握。有事に拘束・抹殺する積り。

で、その【不穏分子」を洗い出すための道具が。「2チャンネル」。2チャンでの言動を拾って、勝共朝鮮悪魔やユダヤ犯罪帝国に反抗的な人物のブラックリストを作成。独裁軍事政権が、秘密警察を作って、リストの人物を拉致誘拐殺害。

インドネシアでは、ユダヤCIAの作ってスハルトに提供したリストに基づいて、100万にも言われる人たちが犠牲になった。その類のリストを作る役割を2チャンが担っている。

14 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/10/30(土) 08:18 ID:JMYUhdyc
595 :1@突然だな、こりゃ。 ◆3K6YWY/F96 :04/10/30 08:16:38 ID:GJeNXYFn
■2チャンは創価・統一のチョンが支配する謀略掲示板。ちょんカスたちは、かつて統一教会が南米でやった
ように、日本でも、チョン宗教お得意の「軍事独裁極右政権」の捏造を企んでいる。(オウム騒乱を自ら
引き起こし、その反動を利用して、強権政権を捏造する。)で、成功した暁には、チョン邪教やユダヤ蛮族に
批判的な「不穏分子」を摘発・抹殺したい。そこで、2チャンは、「不穏分子」の洗い出しに最適の道具。
IPから個人が特定され、チョンどもの「標的リスト」がどんどん出来上がっていく。

インドネシアでは、ユダヤ石油メジャーが黒幕となって、「自主石油開発派」のスカルノが倒され、ユダヤ
CIA傀儡のスハルトが政権の座に着いた。CIAはスハルトに「危険分子」のリストを渡した。スハルトの秘密警察
は、「共産主義者」とのレッテルを貼って、一般市民、100万人を秘密裏に虐殺した......

これと同じことを、チョンの宗教豚がユダヤから指令されているのだろう。日本の良心ともいえる人たちが
2チャンに巣食うチョンブタの作るリストに載せられていく.....これが、2チャンの維持されている理由である。

◎ブッシュ一味は、日本の飼い犬を使って煩い人士を把握。有事に拘束・抹殺する積り。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_6.HTM

◎強権右派臨時内閣
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_8.HTM

チョンども、いつやるんだよ?オウム事件の本番は?

15 久しぶりの登場 :2004/11/01(月) 12:41 ID:E00cMc3E
リチャードさん、オウムのユダヤってニューヨークのユダヤじゃないでしょ?

あの事件の黒幕ってロシアのユダヤちゃうのか?
http://www.google.co.jp/search?q=cache:_zIRFi4Drj0J:www.club-kamikaze.net/yamato_ishin/iwabue/10/i10aum.html+��㏍�激�≪����⓾����ゃ����ŝ�⓾��&hl=ja

16 久しぶりの登場 :2004/11/01(月) 13:00 ID:E00cMc3E

創価学会がある限りオウムの深層なんて大手メディアが報道しないよー。

それだけマスメディアでの創価の力は強いつうことー。たんたん

17 久しぶりの登場 :2004/11/01(月) 13:01 ID:E00cMc3E
創価学会がある限りオウムの深層なんて大手メディアが報道しないよー。

それだけマスメディアでの創価の力は強いつうことー。ちょんちょん。

18 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/01(月) 13:03 ID:hqrKCa7A
>>15

ロシアのユダヤ=旧ソ連共産党勢力(エリツィン一味も含まれる)=もともとロックフェラーとロスチャイルド
がユダヤ人レーニン(別の説あり)・トロツキー(ユダヤ)を支援してでっち上げた。よって、=NYのユダヤ
犯罪勢力と同じ仲間。(注:エリツィンは、ユダヤの傀儡。本人はロシア人だけど。オウムとつるんでたのは、
このエリツィンの周囲のロシア・ユダヤ。)

ユダヤに国境はないよ。あるのはアシュケナージ民族・ユダヤ狂信者としての絆と連帯。国境がないから、いつ
のまにか、モサド=CIAの上部機関になってしまったてのもあるし。

■共産主義はユダヤ人の創造物。ユダヤに権力を集中させるための道具。非ユダヤを家畜として
飼うためのゴイム洗脳用理論。よって、ユダヤ人たち本人は、共産主義なんか全然信じちゃいない。
ただの道具。

COMMUNISM IS A JEW'S CREATION. SO, JEW STILL HAVE NOT ABANDONED TROTSKY'S DELUSION OF WORLD REVOLUTION. NEO-CONS ARE TROTSKYIST AND ZIONIST AT THE SAME TIME.
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//meanwhile_j.htm#BUSHS PERFECTLY JEWISH ADMINISTRATION

■ロックフェラーとロスチャイルドがボルシェビキに資金を注入し、ソ連を成立させた。ロシア革命は
ユダヤの革命。

ROCKEFELLER AND ROTHSCHILD FUNNELED FUNDS TO BOLSHEVIK JEWS. RUSSIAN REVOLUTION WAS JEW'S WAR AGAINST ANTI-JEW RUSSIAN EMPIRE. SINCE THEN RUSSIAN JEWS AND AMERICAN JEWS HAVE PERFORMED A LONG RUN PLAY OF "FAKED" COLD WAR BETWEEN SOVIET AND U.S. BOTH ENJOYED MONOPOLY IN POLITICS AND ECONOMY.

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//title4.htm

19 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/01(月) 13:08 ID:hqrKCa7A
>>15


オウムがロシアで短い間に信者を数万に増やしたのは.....

私は、そのロシア人たちが実は、ユダヤ人だったと思ってる。

NYのユダヤ老人、ロックフェラーの意を受けた統一邪教・創価野蛮人がオウム
を操縦して、朝鮮人とロシアのユダヤとを結託させた。目的は、朝鮮半島での赤色
革命を引き起こして、共産主義の復活・冷戦の再構築だったろうね。ロシアのユダヤは
鮮人による共産主義の復活に賭けたんじゃないかな?

で、キムジョンイル糖尿病大先生のご都合(例えば、軍のクーデター未遂とか)で、オウム
事件の本番は、とりあえず中止して撤収。

だと思うよ。

20 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/01(月) 13:13 ID:hqrKCa7A


「ロシアとユダヤ」については、何はともあれ、これをお読みください。

びっくらするよ。ロシアに対する認識が変わる。

▲元ソ連外交官が語る 「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

21 久しぶりの登場 :2004/11/01(月) 13:34 ID:E00cMc3E

オリガルヒの背後にはロスチャイルドがいたのは知っていたけどロックフェラーまでいたなんてっこった!
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//title4.htm

ロックフェラーの牙城は民主党とか言うへなちょこ政治学者がいるけどあれは信憑性が乏しいね。
ホワイトハウスのメンバーって過去も現在も重要な役職についてる人物ってみんな元・現CFRメンバーだったりしてロックフェラーの影響力の配下にあるのは周知の事実。
だけど、大手メディアは怖くて怖くて彼の名前は出さないよね。
話が脱線したけど共産主義革命設立にロックフェラーが関わってるなら今までの米ソ対立はヤラセだったことになりますね。
しかし、まあこれだけ自由に世界地図を変えられる事ができるなんてうらやましいある。

22 久しぶりの登場 :2004/11/01(月) 17:46 ID:szkNbMgg
>>20
感動した!(ポチ風に)
これもリチャードさんのサイトですか。

23 Invisible War :2004/11/01(月) 18:16 ID:w5eSqWtY
これも輿水師の指摘と符合しますね。

日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携
■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携
●現在、「SWC」は、「統一協会」とも友好関係を結んでいる。「統一協会」は、1982年にアメリカで新聞『ワシントン・タイムズ』を創刊したが、
イスラエルのシオニズム活動を熱烈に支持し、最近ではイスラエルの右派リクードを支援している。

24 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/03(水) 16:22 ID:G4cLltes
>>23 その記事で気になった部分

いかさまナチハンター、ヴィーゼンタールなんですが、なんで「いかさま」なのかと言うと、
驚愕の事実が隠されていたりするんです。

▲日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html
ヴィーゼンタールを一躍、名高いものにしたのは、1960年の「アイヒマン事件」である。ヴィーゼン
タールは、アイヒマンの過去から、1945年5月の失踪までの経過を克明に調べあげ、失踪の足どりを
執拗に追った。そして、アイヒマンが、リカルド・クレメントという偽名でアルゼンチンのブエノスアイ
レスに生存している事実を突き止め、この情報を、同じくアイヒマンを追っているイスラエルの秘密情報
機関「モサド」に連絡したのである。アイヒマン逮捕(拉致)の知らせは全世界を驚かせたが、この「アイ
ヒマン事件」により、ヴィーゼンタールは“ナチ・ハンター”としての名声を得たのである。(イスラエル
で裁判にかけられたアイヒマンは1962年5月に絞首刑に処せられた)。

25 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/03(水) 16:23 ID:G4cLltes
■アイヒマンといえば、ホロコーストの中心人物と見られているのかな?だが、別の角度から見ると
「ホロコースト」によって、ヨーロッパのユダヤ人をイスラエルに追い出し、イスラエル建国に寄与した
シオニストの協力者だった。実際、「ユダヤ追い出し」作戦では、シオニスト組織と密接に連携していた。
そのアイヒマンが、実はユダヤ人だったとすいる強力な説がある。イーデッシュ語はペラペラだったと言う
し、自らをシオニストと称してもいた。彼がユダヤであっても少しも驚かない。「ユダヤの敵」を装う
ことで、「ユダヤに利する」使命を帯びたユダヤ人。ナチがロスチャイルドやハリマンらユダヤ財閥に
支援された組織であったことを知っていれば、この程度のことは別に驚くに値しない。

現代にも似たような使命を果たしているのがいる。ビン・ラディン。米国の敵を演じる米国の工作員。

EICHMANN WAS A JEW, FLUENT AT YIDDISH. NAZI WAS A ZIONIST'S ORGAN TO CHASE JEWS OUT OF EUROPE TO ISRAEL.

June 11, 2001 NA (Network America) ewire
More on the McVeigh / Oklahoma Cover-up
http://www.votefraud.org/News/2001/6/061101.html
Eichmann spoke Yiddish, visited Palestine numerous times during the 1930s, called himself a Zionist according to several participants in that era, and was instrumental in setting up training camps in various parts of Europe for the Israeli commandos and “freedom fighters” who would be used in the brutal invasion and takeover of Palestine in 1948.

Hennecke Kardel, author of “Adolph Hitler: Founder of Modern Israel”, himself said to be an Austrian Jew by at least some authors, insists that Eichmann was himself Jewish.

(詳細は:http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//title4.htm

26 Invisible War :2004/11/04(木) 19:39 ID:w5eSqWtY
しかし「賢い」奴らだ全く。。。。
どうすればいいのか。絶望感に襲われる。

ここ、ちゃんと検証してないですが・・・・
http://www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi092history1.html#

(1)幕末〜第二次世界大戦(日本)

 『かの勢力』ははるか昔から日本を虎視淡々と狙っていた。元寇や
   フランシスコ・ザビエルは本来この線上で議論されるべきものである。

   彼らの日本に対する本格的な侵略は、ペリーの浦賀来航によってつい
   に実現した。ペリーの来航で当時の幕府が驚愕したのは黒船が強そう
   だったからではない。清国のアヘン戦争を知っていて、英国を中心と
   する欧米勢力の恐ろしさを知っていたからである。

   英米は日本に友好のために来たのではない。侵略するために来たので
   ある。英米仏を操っていたのは『かの勢力』である。

   その後の歴史を見て読者はおかしく思ったことはないだろうか? 
   侵略に来た筈の英米と仲良くなり、あろうことか悲惨な目に会ってい
   た清国を叩き、さらに米英から金を借りてロシアと戦うはめになる。

   この日露戦争の戦費を賄うために外債の発行を命じられたのは大蔵省
   財務官高橋是清であった。大国に立ち向かう極東の小国に大金を貸そ
   うなどという無謀な者などいる筈がない。困り果てた是清に手を差し
   のべたのは、米国クーン・ロエブ商会の代表者ジェイコブ・ヘンリー
   ・シフであった。

   『かの勢力』の手の者である。

   当時の彼らの主たる戦略はロシアの転覆と乗っ取りであり、日本を駒
   として使用した。そうして出来上がったのが、人造国家ソ連であった。

   繰り返して言う。

   『幕末当時、英米は侵略する明確な意志を持って日本に近付いた』

   のである。

   日本を巧妙におだて、なだめすかし、使い走りをさせながら、日本が
   アジアの民衆たちからも背を向けられ、全面戦争を孤独に戦わねばな
   らないように巧みに誘導していった。彼らはそのために日本人の中に
   多くの間者を忍び込ませた。それは政府の最高層にまで及んだ。

27 ペンタ権の助 :2004/11/04(木) 19:52 ID:0Vfv5A1g
>>26
おもしろかったです

28 Invisible War :2004/11/04(木) 20:04 ID:w5eSqWtY
いるみなてぃとか悪魔崇拝とか、ちよっと眉唾に感じますが、
奴らの悪魔的な行為を正当化出来る精神構造を考えると
あり得なくはないと思ってしまう。
嗚呼、この世界はカルト信者に支配されているのか。

29 ペンタ権の助 :2004/11/05(金) 07:13 ID:0Vfv5A1g
カルト凄いらしいですね
欧米は特に多いらしいですね
どうしてあの人たちは宗教があんなに好きなのかが理解できません

30 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/07(日) 04:41 ID:KgcsBfpc
>>29 醜教やってると、集団催眠で脳内モルヒネが分泌される

みたいですよ。それがチョー気持ちいい。で、気持ちいいのが教祖

様のおかげだと勘違いする。だから、創価豚は、「池田センセ〜は

すんばらすぃ〜」と口を揃える。「なにが素晴らしいの?」と聞くと、

口ごもる。自分でも判らないんだと思う。脳内モルヒネが気分を高揚

させているだけ。その辺のノウハウはCIAが開発している。それを池田

チョン兵衛キムチ大王が、うまいこと悪用している。創価や統一の洗脳

大会が北朝鮮のマスゲームなんかにそっくりなのは.....共産主義の集団

洗脳術だって、元をたどれば、ユダヤが開発。CIA宗教だって、黒幕はユダヤ。

31 ペンタ権の助 :2004/11/08(月) 11:49 ID:ucRsYd.Y
創価大学グループの携帯電話通話記録盗み出し事件で、東京地検特捜部は二日、
創価大出身でドコモシステムズ元社員の嘉村英二被告(28)を電気通信事業法違反
(通信の秘密侵害)で起訴しました。

同被告は、これまで判明していた女性だけでなく、創価学会批判活動を展開している
別の男性の通話記録も盗み出していたことが判明。
学会批判者にたいする不正で組織的な情報収集ではないかという疑いを、いっそう濃くしています。

嘉村被告は二〇〇二年三月七日ごろ、東京・江東区のNTTドコモビルで端末機を不正に操作し、
都内の女性の通話記録(日時、通話先番号、通話時間など)を入手。
翌八日、別の男性の記録を入手し、四月五日ごろには二人の通話記録を盗み出しました。
女性は元創価学会員で学会と対立する宗教団体に所属し、男性も元学会員。

嘉村被告は創価大グループによる別件の通話記録盗み出し事件のメンバー。
同事件では創価大副学生課長(創価学会全国副青年部長=当時)ら三人が有罪になっています。
その裁判で創価学会側は、学会副会長ら十一人の弁護団を編成、「私的で偶発的、
一過性の事件」と主張していました。

ジャーナリストや市民らでつくっている事件の真相究明を求める会は「嘉村被告は
犯罪の末端に位置する実行犯。二人の被害者とは一面識もなく、彼に二人の存在を
教えて犯行をそそのかした者ぬきに事件は成り立たず、地検が勇気を持って全容解明に
あたるよう、引き続いて求めていく」としています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-03/14_01.html

32 ペンタ権の助 :2004/11/13(土) 10:14 ID:/dLeUdX2
ヒトラーから厚い信頼を得ていたトップスパイのベラスコによると、ナチス製原爆の完成はアプヴェール(独逸国防軍情報部)長官のカナリスと、SS情報部(RSHA)長官のシューレンベルグから直接耳打ちされた情報だったという。そして、ベラスコによれば、これまで歴史家が伝えるロンメル自殺の原因は、ヒトラー暗殺未遂事件の過度でとされているが、実際は「ナチス製原爆横流し」の罪だったという。

ベラスコからの報告書「原爆ノート」によれば、ベルギーに保管中の原爆の管理責任者はロンメル将軍で、彼がアイゼンハワー連合軍最高司令長官に原爆を渡した、とある。その裏切り行為が発覚してロンメルは処罰されたという。

33 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/16(火) 20:29 ID:3uNau.L6
■オウムの親会社が統一痰壷だということ、ジワジワと浸透してますよ、いいんですか朝鮮の麻薬業者さん。

59 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/08/20(日) 10:37
オウムのマークを憶えてるかな?あのプルシャとか言うやつ。あのマークだけど「文」と言う文字をデフォルメしたものだと思わない
かい?一時、統一教会(文 鮮明)との関係を言われた事があったし事実統一教会からオウムに出向している信者がいることを
週間現代が書いてたけど急に書くのをやめたね。
あと、今収監中のある幹部がロシア経由で確認されただけで16回も北朝鮮に入国していたという記事もなぜかその後、続報を
急にやめたな。どうもあの事件は一筋縄ではいかないようだが。

34 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/16(火) 20:30 ID:3uNau.L6
■賎人は賎人。オウムも統一も創価も賎人は賎人。どれもこれも日本には必要ないもの。

当時、「週刊プレイボーイ」に「現役・公安幹部の告白」と題して捜査当局者が衝撃的な匿名暴露証言をしていて、反響を
呼んでいた。

【公安】サリンは数人で扱える物質ではなく、地下鉄事件は従来考えられていたよりももっと多人数による犯行だった。
○では、なぜ第2の犯行グループは表に出てこないのですか?
【公安】当局はすべてをオウムの犯行として丸く収めたいと思っているんだ。
○第2のグループが表に出てくると、当局にとって何かまずい事でもあるのですか?
【公安】坂本弁護士一家が殺害された理由と関係があるとだけ言っておきます。
○第2のグループは今どこで何をしているのですか?
【公安】もう日本にはいないでしょう。

こういうやりとりがあった。考えられる可能性としては、オウムのバックにいた某教団の信者の自衛隊員がやったと
いうことじゃないか?「プレイボーイ」記事の一部。 http://www.komyoji.net/DO910150.HTM

35 ペンタ権の助 :2004/11/23(火) 19:36 ID:.HWJmXmU
「朝鮮半島のキリスト教史を見ると、現地に昔からあった土俗宗教に異文化であるカトリ
 ックが侵入し、土俗宗教が危機に陥った結果、両者が融合された『危機宗教』というのが
 ある事が分かる。
  この『危機宗教』の1種に、朴秦善が起こした伝道館(長老教ともいう)があった。伝
 道館では、信者は1カ所に集められ毛布や醤油を作って生計を立てているんですが、その
 収入は全て教祖に入ってしまう。この朴秦善の『集金システム』を受け継いだのが、文鮮
 明の統一教会なんです。
  そして、オウムも朴秦善・伝道館の支流だろうと思われます。というのも、伝道館では
 一カ所で生活する際、信者に財産の全てを寄進させている。血分けの儀式も『危機宗教』独特のものです。
つまりオウムは、このやり方を露襲しているのです。
 朴秦善・伝道館を『父』とするなら、オウム真理教と統一協会とは『兄弟』のような関係
 といえるでしょう」(同上)
 だが、まさか北朝鮮と伝道館とは関係あるまい、と思うと、栗本氏によればそうではなかった。故・金日成の父親は「伝道館の源流ともいえる教団の信者」だった。金日成の叔父は朝鮮キリスト者連盟の中央委員長で、祖父は西欧のキリスト教信者を迫害してカルト性を加えた人物。
 朝鮮半島のキリスト教は反日運動の拠点であった事は有名だが、麻原が生まれた熊本は日本での明治維新後のキリスト教発祥の地。こうも色々な事が符号すると、「北朝鮮ー>統一協会ー>オウム真理教」は一本の線で繋がる。 忍

36 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/26(金) 09:09 ID:mJcrTFD2
賎人は賎人

37 こしみつ47@粘着障害 :2004/11/26(金) 14:47 ID:hf57h5Ts
チョンはチョン

38 richardkoshimizu </b><font color=#FF0000>(6YWY/F96)</font><b> :2004/11/29(月) 09:26 ID:mJcrTFD2
こしみつ@統一ごろつき協会=ちょん

39 ペンタ権の助 :2004/12/02(木) 20:03 ID:2kai2/12
こしみつ@統一ごろつき捏造協会=ちょん

40 ペンタ権の助 :2004/12/03(金) 02:36 ID:vxdPiVK2
無料の着メロサイトで一番良いのってこれ?
http://sayu.jpn.ch/

41 ペンタ権の助 :2004/12/12(日) 20:52 ID:g4sToy3M
中国では日本をたたくことが国民的な娯楽で、日本に対し正しい歴史を
教えないと叱(しか)るが、中国の歴史教科書こそ近年の歴史をきわめて選別的に教え、
ゆがんだ見解を提供している」と述べ、ゆがみの実例として

(1)中国軍はチベットやベトナムに侵攻したのに自衛以外の戦争はしたことがない、と教えている
(2)第二次大戦で日本は米国ではなく中国共産党軍により敗北させられた、と教えている
(3)一九五〇年代に毛沢東主席が断行した「大躍進」の政策失敗で三千万人も餓死した事実は教えない
(4)朝鮮戦争は米国と韓国が北朝鮮を侵略したことで始まった、と教える

42 ペンタ権の助 :2004/12/12(日) 21:01 ID:g4sToy3M
朝日の中国関連の社説の論法
対中関係の悪化は日本の国益を損なう→中国の要求にはすべて従え
中国が東シナ海で進めている春暁ガス田開発をめぐって、日中間の緊張が続いている。
李肇星・中国外相と会った川口外相が日本側の懸念を伝えたうえで、ガス田の鉱脈や鉱区に関する
データの提供を求めた。すると、李外相の方から「中日間の相違を棚上げし、共同開発するのは
どうか」と提案してきた。
それでも頭ごなしに断らず、中国側の提案内容をじっくり聞いてみてはどうか。出資の見返りに
ガスを有利な条件で引き取る、中国の持つデータをもとに日本も中間線の日本側で開発をする、
といった道が開けるかも知れない。
 経済成長に伴う旺盛なエネルギー需要を賄うため、中国は資源開発を活発におこなっている。
東シナ海の探査や開発は今後も進み、境界をめぐる問題が各地で起こりかねない。だからこそ、
春暁ガス田をきっかけに日中協力の可能性をさぐってもらいたい。今回は協力が実現しなくても、
次の糧になるはずだ。

43 ペンタ権の助 :2004/12/13(月) 14:05 ID:g4sToy3M
日韓トンネルですが、「あの」統一教会が熱心に進めています。統一協会系の出版社が日韓トンネルの本を出したり、教会系の学者が技術的課題や
採算性を討議しています。恐らく、「日韓トンネルの偉業に向けて募金を!!」という活動が主ではないか、と
思われます。統一教会の息のかかっていない学者・団体で、どこか日韓トンネルを研究しているのかな?
朝日新聞を始めとするメディアは,現在のところ、日韓トンネル=統一教会、ということでタブーになりつつありますね。

44 久しぶりの登場 :2004/12/13(月) 19:08 ID:khcSrNW2
アメリカで話題の?「池田チョン作のヨイショ本」を書いたアダム・ギャンブルなるチョン犬は
「ボストン21世紀センター」に積極的に寄稿していたようだ。
↑↑↑の創設者なんと池田チョン作だった!(週刊新潮)

ようするにまったく見知らぬ第三者の人が「池田チョン作ヨイショ本」など書くはずがないのである。
また一つチョンの自作自演が明らかになった今日この頃

45 久しぶりの登場 :2004/12/13(月) 19:13 ID:khcSrNW2
池田チョン作 ボストン21世紀センター
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&amp;client=google&amp;rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-48%2CGGLD%3Aja&amp;q=%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B321%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BD%9C+&amp;lr=

46 こしみつ47@粘着障害 :2004/12/13(月) 19:19 ID:4tGTc6WM
今年も充分粘着した、来年もがんばります。みなさんよろしく。
新大久保のネットカフェより。

47 久しぶりの登場 :2004/12/13(月) 19:20 ID:khcSrNW2
おう、来年も笑わしてくれ

ほな、さいなら

48 ペンタ権の助 :2004/12/13(月) 19:37 ID:XSrl6PWY
新大久保って朝鮮人多すぎw

49 オトナのヒ・ミ・ツ :2004/12/14(火) 17:37 ID:4tGTc6WM
歌舞伎町、百人町界隈の一見普通の店=実はヤバ○店
店の奥に入ると・・・キャー!!

50 ペンタ権の助 :2004/12/14(火) 22:59 ID:SX3cqRuw
偽者くらい見破れないで、何が陰謀論者だW

51 :2004/12/15(水) 13:00 ID:rL1uxNBU
こしみつ47@3年粘着大笑

52 ペンタ権の助 :2004/12/15(水) 16:42 ID:4tGTc6WM
♪三年目の粘着くらい多めにみてよ♪

53 richardkoshimizu :2004/12/29(水) 09:53 ID:mJcrTFD2
緊迫する朝鮮半島とネオコン by StrangeLove/中国、北朝鮮への反感を煽る“報道”に乗っちゃいけない!
http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/438.html
投稿者 NJ 日時 2004 年 12 月 28 日 20:14:00:OUBoEzfQNTDYo朝鮮はネオコンの東アジア制圧作戦の発火点になる可能性が高い。1980年代にイスラエル経由で武器を中東に売却、1990年代にはネオコンと関係が深い統一協会から大量の資金が朝鮮に流入していた。朝鮮は単純な反米国家ではない。おそらく、内部には親米派、親ネオコン派が存在している。

54 richardkoshimizu :2004/12/29(水) 09:58 ID:mJcrTFD2
北朝鮮は、ネオコン=ユダヤ謀略勢力の道具。北の経営者は、あのぶくぶく太った野蛮人などではない。北は既にユダヤの支配下にあると見るべき。

だからこそ、ユダヤ別働隊の統一教会が入り込み、資金援助をしている。
だからこそ、ユダヤの生業、麻薬ビジネスに北が乗り出した。
だからこそ、北にイスラエル・モサド要員が出入りしてる。

テポドンだって、ユダヤ人の金儲けのネタ。北の脅威は、NYのユダヤ人の演出。
全部インチキ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板