したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

八鹿高校事件ホームページのために

90 葉寺覚明 </b><font color=#FF0000>(WuRV/fU6)</font><b> :2004/02/29(日) 00:04
「解放の道」(1977/1/25)より。

--
「解同」内対立を激化
市交渉中に傷害事件

 【堺】年末に支給したものを「解同」の圧力に屈して、返済をもとめてまわる堺市当局の無責任な態度に施策をうけた人たちは、断固として拒否しました。
 また同和町内で「解同」にたいする批判がたかまるなかで、「解同」堺市部内でも、市側の年末措置を認めようとする現執行部派とあくまで「窓口一本化」に固辞する旧執行部派とが対立。十七日、約四百人を動員して「市立解放会館」で「市交渉」をおこないましたが、両派は「交渉」そっちのけで口論、場内で山口組系の暴力団がからんだ傷害事件が発生し、「交渉」が中断する事態がおこりました。
 この日は、速水逸良、島伊三郎両助役らが出席。旧執行部派が市幹部に①昨年末個人支給した制度資金の前面回収②「窓口一本化」の再確認③市長名での自己批判と今後の決意表明――など四点を押しつけようとしていました。
 ところが、「窓口一本化」によって利権あさりをねらう旧執行部派は、「個人給付はすべての地区住民に支給されるべきだ」という姿勢をとっている現執行部派にば声をあびせて攻撃に終始して、「交渉」はタナ上げのまま休憩に入りました。
 このとき、「交渉」に参加していた土建業者が山口組系の組員に刺されるという事件が発生したため、交渉はそのまま中断。このため「解同」は市にたいして、今回の問題は「しばらくたな上げ」を宣言しました。
--


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板