したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

八鹿高校事件ホームページのために

85 葉寺覚明 </b><font color=#FF0000>(WuRV/fU6)</font><b> :2004/02/21(土) 14:35
「解放の道」(1976/4/5)より。

--
朝田派県連が分裂
埼玉 野本の独裁、利権を非難

 【浦和】埼玉県で朝田一派の「解同県連」が分裂、三月十三日に「部落解放同盟を愛する会埼玉県連合会」という団体がつくられました。
 朝田一派の中執でもある野本勝彦の独裁と利権あさりは、かれらの組織内でもひんしゅくをかうほど異常なもの。組織を私物化するために事務局員八名中、六名を解雇して関西系のトロといわれる連中で補充。野本の妻静子が会計をしている県連財政のうち五千万円が使途不明であったり(――彼女は、このほか同和建設協会、企業連などの会計を兼任していますし、大宮市内に八千万円もかけて豪邸を新築し、また、軽井沢に別荘を那須別荘地に土地を所有しているともいわれています。)
 このような組織の私物化と利権あさりは、県民のきびしい批判をうけていましたが、事務局員の解雇を契機に内部矛盾が爆発、昨年十一月、県連副委員長大野一良氏を中心に「部落解放同盟埼玉県連合会愛する会」を結成して、野本勝彦・静子夫妻を中心とする幹部の利権あさりの実態をばくろしてきました。
 愛する会は、野本のたくみな策略にかかって解散したとつたえられていましたが、三月十三日、極秘で正式発足したもの。「解同県連」の組織は千五百世帯と公証。このうち「愛する会」は、二十支部、七百人と発表しています。
--


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板