したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

八鹿高校事件ホームページのために

113 & </b><font color=#FF0000>(Fm7GU/Nk)</font><b> :2004/04/25(日) 19:02
 「三つの要求事項」は次の通りです。
一、八鹿高校解放研の顧問をさらに3名つけること(但し、その人選は解放研の
希望を受け入れること)
二、八鹿高校解放研と先生の話し合いをもつこと(但し、但馬地区高等学校連合
部落解放研究会並びに各役員を含むこと)
三、現在、八鹿高校の同和教育は、部落の解放と全ての生徒の幸せにつながって
いないことを認めること。

 要求されているのは、八鹿高校の教師と生徒の話し合いではないのです。二は
但馬各地で「話し合い」という名で行われてきた「点検・確認・糾弾」を受けよ
ということです。三の要求は、八鹿高校の同和教育は、差別教育であったことを
認めよということです。
 またこの研究会は単なる「同和問題について考え方の異なる研究会」ではない
こともお分かりでしょう。人事まで要求する研究会なのです。このような研究会
が「学校に設置されることは全くおかしなことではありません」と言えますか?
 また三の要求なんて、「本来教師の指導、助言のもとに学習活動をすべきクラ
ブ又は同好会とはまったく異質のものである」ことは明白でしょう。
 もし、こうした要求の一つでも飲めば、八鹿高校は、南但馬の各小中学校や行
政と同じように、反社会的暴力利権集団としか言いようのない解同に蹂躙される
ことは火を見るより明らかでした。

 20日には、他校の「解放研」生徒、青年行動隊によって職員室の出入りが自由
にできない状態になる。さらにこの日から「約1200〜2700人が同市内で集会とデ
モを繰り返した」(「毎日新聞」)
 この夜、「八鹿高校差別教育糾弾共闘会議」に切り替えた彼らは、21日午後4
時から21名の「解放研」生徒をハンストに入らせ、最悪の事態をつくっていった。
 「三項目」要求をのむまでは、どこまでも、どんな手段を使ってでも、押し切
る−という彼らのやり口がよく分かる。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
>21日からの「ハンスト抗議」(生徒らの)も放置して、日共系教師たちはスクラム
>を組み校歌とインターナショナルをうたって一斉下校。こうした中で流血事件が
>おき、双方に負傷者が出たわけです。要するに「生徒不在」の中でのこれだけの
>闘争を平気でやってのける、放置するなどという教師集団など認めるに値しない
>というのが、私の考えですね。

 また判決では、、事件当日、危険を感じた原告らが集団下校した点についても、
「落ち度」なしと、次のように教職員の態度・行動の正当性を認めています。
「緊急事態に直面した原告らが、自らの身体の安全と八鹿高校の教育の自主性、
主体性を守るため、非常手段として集団下校したことには無理からぬものがあり、
むしろ緊急避難であったということができる」とした上で、刑事判決の原告非難
部分を引用しながら「解放研の性格と実態、解放研生徒の要求する『話し合い』
の内実等を子細に検討すれば、右の指摘が果たして正鵠を射たものかどうか疑問
なしとしない」とその誤りを指摘しています。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板