したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ウィザード Int2

1161 名無しマスターズ (ワッチョイ 3928-cc02) :2021/04/12(月) 18:38:33 ID:Pso3T7Hs00
話をスキルに戻します。
今後、オラクルシステムで、魔法防御無視は積めるとかウワサレベルで聞いているので、もしそうなら、
やはり一層、オル盾・オル手の方が、献祭の書・懐中時計のセットより、強くなると思います。

魔法攻撃力の母数・係数から算出される、魔法攻撃力値が至上になると思っています。

あと、まだ完全に全容を掴んではいませんが、エレクトリックフィールドとそれの増強スキルを最大まで振って、
相手集団にライトニングメテオを連打するスタイルが、なかなか強そうに思っており、私は今のところ、
将来的な対人戦での自動戦闘スキルに入れるスキルは、
一般攻撃、テトラボルテックス、エリートの戦闘準備(リコスペ、エナコー、魔法力増幅)、サイト、ライトニングメテオ、ファイアーウォーク
とかを考えています。
基本的にはライトニングメテオで感電ビリビリを撒き、10秒間に一回はテトラボルテックスを突き立てます。そしてファイアーウォークで烈火の守護です。
ライトニングメテオは威力が強くないが、このスキルの主眼は、ライトニングメテオ自体のディレイとクールタイムの短さ、それに付随発動するチェーンライトニングで、
相手集団を感電ビリビリ状態に置くことだと思います。
この感電ビリビリのダメージは、カカシの強度を変更して、またはニブルヘイムのハイローゾイストに、献祭の書の装着と外しで魔法防御無視を変化させて試してみたのですが、どうも、魔法防御無視の値は影響しないみたいです。
魔法貫通と、エレメント強化(ウォーロックスキル)の影響は受けます。魔法ダメージ増加の影響も受けます。
そうであるならば、やはり魔法攻撃力の数値が至上であり、次に魔法ダメージ増加や魔法貫通が問われており、魔法防御無視はウォーロックまでより相対的に地位が下がっているのではないでしょうか。

あとは、ライトニングメテオに付随して発動するチェーンライトニングは、ウォーロックスキルのチェーンライトニングとは別物であり、少しビジュアルが違ってもいますし、チェーンライトニングのスキルを持っていなくても一切関係なく発動できますね。

無限の杖と、サンドボルテックスなどの範囲スキルに魅力を感じる方もいらっしゃるようですが、無限では、そもそも魔法攻撃力%が、
パワーオブウィザード+15の魔法攻撃+20%がないし、
パワーオブウィザードとクラーケンの眼のセット効果による魔法攻撃+15%もないですし、
パワーオブウィザードとクラーケンの眼と水晶の靴と砕星者のローブによる、一連のセット効果(魔法ダメ3%を含む)もないですよね。

アーケインマスターになってから一番重要となった、魔法攻撃%が、そもそも圧倒的に劣るのではないでしょうか…魔法防御無視の問題だけではなく。
烈火の守護のシールド性能が魔攻の倍数であることを筆頭理由として、魔法攻撃力の実数値が、アーケインマスター以降は一番重要と思います。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板