したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

吟醸の館

1寿限無:2008/07/21(月) 11:29:59
自画像
このオヤジさんたち まるで自分の姿を映しているみたいですね。

「夏!」という世界ですね。

よく怒られなかったね。

2そら:2008/07/21(月) 13:54:51
楽しい♪
はじめまして。
昨夜、「そば清」について調べていてこちらのホームページを初めて訪問。
情報量の多さ、文章の巧みさ楽しさに、脱帽。

恋人ともども落語、散歩好きです。掲載の場所をひとつずつ辿ってみたいわ!

3:2008/07/21(月) 19:18:51
そば清
そらさん ようこそ

数話の舞台を歩くと、江戸の物知りになれます。
あっ!また嘘ついてしまったかな。
だって私が未だ物知りになれないのですから。(ーー;)

文章が巧みですか?
では早速覗いてきましょう。
巧みで有れば良いのですが・・・。

4寿限無:2008/07/22(火) 13:56:37
(無題)
広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像
〜美しさは罪ですか?


有名な話がある。
あの誰でも知ってるくらいチョー有名な、広隆寺の弥勒さんはちょいと前に(数十年前ぐらいかな?)、指が壊れた。
仏像を見に来ていた、とある大学生が(京大生…と私は聞いたが)、あまりの弥勒菩薩の美しさに抱きついた!…らしい。
(う〜ん。ほんとかなぁ〜。そんなやついるか?)

ハッと我に返る大学生!
「あぁ、僕はなんて罪深いことをしてしまったんだ!」
気づけば、きつく抱擁した時に思わず折れた指が手の中に、あたかも…逃れられない罪の象徴のように、そこにある。
逃げる大学生。
そして、その大罪から逃れるように、逃走途中で思い人(想い仏像)の指を投げ捨ててしまう。

ポイッ!
結局、その、大学生は出頭したか、何かで警察に捕まったのだが、困ったのは、何処に指を捨てたか全くわからなかったこと。
警察は威信をかけて逃走経路をしらみつぶしに探したらしい…。
で、みつかった。
見つけたお巡りさんは表彰され、哀れ、大学生は裁判にかけられる。

行き詰まる法廷の判決。
無表情に判決を述べる裁判官。
「判決結果…省略…弥勒菩薩が美しすぎたのが罪である。よって無罪!」
なんて、粋な判決!
(う〜ん、ほんとにこんな裁判官いるかな…?)

しかしこれは実際にあった話なのです。びっくりですねー。

というわけで、無罪になったそうです。
めでたしめでたし。
…しかし、それ以来、お寺では弥勒像の周りに柵を作った為、近寄れなくなったそうである。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001207M.jpg

5:2008/07/22(火) 19:30:43
思考
寿限無さん

おもしろい話ありがとう。
日本と西洋では考える時のポーズが大いに違います。

日本では弥勒菩薩のように軽く指を頬に当てて考えますが、
西洋ではロダンの考える人のように腕を膝に乗せ
その上にアゴを乗せ、オーバーな位の演出です。
考えが出ない時は頭をかきむしるでしょうし、
げんこつでテーブルを叩くでしょう。

日本だったら、何もなかったようにその場を離れるでしょう。
奥ゆかしさの差でしょうか。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001208.jpg

6帥哥:2008/07/25(金) 08:21:56
この形は・・・。
吟醸さんが仰る事は尤もなのですが・・・よく考えてみたら私も毎朝厠でこんなポーズを取っている様な気がします。

特に堅めな時。

7:2008/07/25(金) 21:07:03
考えない人
え!?
ムキムキマンでも、こんなつらそうなポーズで・・・。
考えてしまうのはこの彫刻ではなく、
見ている私です。

8一杯のお茶:2008/07/27(日) 22:27:24
ワインレッド v( ^-^(ё_ёゝ
赤ワインのテーブルに映る深紅 夏空の中 陽の光のようで 素敵な光跡を落として

いいですねぇ〜♪ 素敵な昼下がりを お過ごしでしたね。
おそばに 美しい方が ( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ ちょっと ジェラシ〜☆
だから 悪戯に 染めてみました ごめんなさいねぇヽ(゚・^*)^☆.。.:*
七月のルビーのようで魅惑的(*゚‐゚)ポッ

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001211.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

9寿限無:2008/07/30(水) 18:57:19
桂 小文治さん
縁あって29日桂小文治さんの落語を聴かせていただきました。
「化物使い」と「船徳」をお江戸日本橋亭で行われました。
なかなかの熱演で場内大爆笑に包まれていました。豊かな表情、間のある芸、日頃の訓練の賜物、すっかり彼のフアンになりました。
DVDも発売されました。

http://kobunji.com/newpage11.html

10姥桜:2008/08/02(土) 23:29:27
(無題)
「縁結び神社発 奥様日記」・・・・しっかり見ちゃいました!
どのお写真も、幸せそうなお顔ばかり。
縁結びの神社に仏頂面は似合いませんものね。
その中でも特に、吟醸さんの笑顔が光ってました〜 ^m^

11寿限無:2008/08/04(月) 15:38:24
ママは治療中
吟チャン

よくこのチャンスを逃がさないで取れましたね。子供の写真はみんなイキイキとしていますが、これは何度みても心温まります。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001214M.jpg

12寿限無:2008/08/05(火) 19:56:24
花火
吟チャンの指導よろしきを得てこんな花火となりました。

やはり居酒屋での一杯がうまかった。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001215.jpg

13:2008/08/05(火) 21:11:07
花火
寿限無さん

ご同道ありがとうございました。
花火を大胆に切り取った作品、素敵じゃないですか。
私は全て広角で取りました。
35mmフイルム換算で28mmです。

今回はUPは捨てて、全景だけで撮りました。
でも、説明写真になってしまったようです。
雨が降らなければと、天候のせいにして、
また次回挑戦です。

14寿限無:2008/08/07(木) 08:58:45
匠の技
四国と名古屋の美女さんへ

私の住む亀戸には硝子切子と箸があります。長い伝統から生まれたもので街の誇りです。

今日は箸を紹介します。

私は八角形の箸を10年使っていますがまさに芸術品です。

八角形の箸は末端まで八角形で、先が鋭く仁丹まで掴めます。

職人のこだわりを一度ご覧下さい。

http://www.edokibashi.com/about.html

15一杯のお茶:2008/08/07(木) 15:53:10
8月7日
今日は「バナナの日」
http://www.banana.co.jp/index.html

吟醸の館HPにお越しの皆様へ 暑いですねぇ
明日は北京オリンピック開幕で 尚 アツイ熱い日(^_^)v

暑中お見舞い☆お元気でお過ごしくださいねぇ〜(^^♪

>寿限無さま

素敵な箸のお店 そして とても心遣いの感じられるHP

箸・・・・・使い勝手に 結構こだわりますので 嬉しいです
東京へ出かける際には、心のハシに結んでおきます

ボンさんや カンザシよりも ハシかいに 江戸言問に 恋花火見ゆ

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001218.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

16:2008/08/16(土) 11:54:30
死神読みました
初めまして、驚きました。落語好きの方でこんなに素晴らしい足跡を残していらっしゃる方がいるとは、感動です。大学時代の卒論で死神をやりましたのでしっているつもりでしましたが、恐れ入りました。原話はグリムに間違いないでしょう。来週素人寄席でひさしぶりに「死神」をかけますので、ついうれしくなってめーるしました。今後も落語の数を増やしてボクを楽しみませてください。ありがとうございます。

17:2008/08/16(土) 21:58:19
死神
好文亭梅朝さん
ご来館ありがとうございます。
その上に、お尻を叩かれるような励ましを
ありがとうございます。

好文亭梅朝さんに言われるように
頑張って歩いていきましょう。

18寿限無:2008/08/23(土) 16:36:09
観音様
  (美人ママがニッコリしてくれました)

浅草観音様に「花の雲鐘は上野か浅草か」鐘楼堂の下に吉幸がある。

最近の出来事に記事がありますが、ご招待を頂きご馳走になりました。

飛騨の高山のスバラシイ内装の中で名演奏の津軽三味線のライブを聴きました。

東京の浅草で食事や一杯の時はいいお土産になりますよ。



http://www.waentei-kikko.com/

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001221.jpg

19寿限無:2008/08/28(木) 13:33:44
韓国旅行
お陰さまで8月下旬ワイフとソウルの旅行ができました。
子供の結婚とか色々あり2年ぶりの旅行、1時間半羽田から金浦の近さにビックリ。
今回のテーマは逆光をいかに撮るかがテーマでしたが、やはり逆光は(ありのままに)撮ったほうが面白いことを発見。
それがこれです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001222.jpg

20寿限無:2008/08/28(木) 13:38:43
(無題)
東京に来て江戸城跡地拝観をできないと思っている方がたくさんおられます。

東京駅前から徒歩15分(大手門)です、無料ですから是非散策して見ましょう。東京に住んでいてほとんどの人が行ったことがありません。

韓国に行った時通訳から「ナーンダ江戸城跡が見られるんですか?」と残念がられたので参考までに。(松の廊下跡地や天守台跡地もありますよ)

http://www.morisawa.org/in_edo.html

21寿限無:2008/08/29(金) 15:05:32
瞑想
 もし人生が時間だとすると、こんな贅沢な時間はないでしょうね
吟チャン!

ソウル市内曹渓寺(チョゲサ)で瞑想する人々。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001224M.jpg

22:2008/08/29(金) 17:39:45
瞑想
寿限無さん

お帰りなさい。

韓国では十分目的を達成されたみたいですね。
素敵なモデルさんをゲットされました。
写真は情景よりモデルさんで決まりですから。(^_-)
また、モノトーンが素敵です。

瞑想を、一瞬、妄想と読んでしまうおバカさんです。

23寿限無:2008/08/30(土) 18:56:27
韓国美女
街で韓国のモデルに会いました。この顔こそ仏像のモデルです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001226M.jpg

24:2008/09/01(月) 21:47:49
仏像?
寿限無さん

あれ? 趣味が変わったのですか?
ちょっとイメージが湧きません。

奥様と一緒だから、少し押さえていますね。

25一杯のお茶:2008/09/03(水) 17:45:11
落語娘観てきました
http://www.rakugo-musume.com/
どんな? なんて 聞かないで・・・
愉しめました・・・のでご案内です

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001228.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

26寿限無:2008/09/04(木) 20:47:36
(無題)
皆さんこんばんわ。

尺八とピアノのコラボレーションによるコンドルは飛んでゆくや川の流れのように等が聴けます。

瞑想の癒しのひと時をどうぞ

http://www16.plala.or.jp/yu108/cd/index.htm

27:2008/09/04(木) 22:42:24
視聴
寿限無さん

素敵な情報ありがとう。

視聴したら、購入しましょうね。
素敵なんだから。

28一杯のお茶:2008/09/05(金) 00:52:40
My ミニ三脚
100円也〜ですが 結構 使えます
もっと もっと いろいろあるようですが
100円では ありません 結構 使えます
ツーショットですかぁ。。。探してきます・・(p_-)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001231.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

29寿限無:2008/09/05(金) 17:17:45
吟醸の会
 毎月亀戸で行われている吟醸酒を飲む会で下記のお酒が総合評価5になりました、とある。
お酒は高ければいいんだ、でなくいろんな点で優れていなくてはいけない。私は吟醸を飲んだことがないがこの亀戸で行われている吟醸の会は日本一だと思う。
 なぜなら うまい酒は自然に減るとのことだ、こんな簡単な方法に気づくことか、なるほどうまいから飲むのだ。
吟ちゃんを亀戸の「ソムリエ」第一号に認定します。


2008年8月30日(土)


1.秋田木村酒造工場(秋田県湯沢市)   特別純米  「福小町号外編」 生原酒
原料米;秋田酒こまち、 精米歩合;55%   【アルコール分】 17.9度  【日本酒度】+4.3 【酸度】1.5 【酵母】AK1  1.8L??\2,730
A;味5、B;香り5、C;コストパフォーマンス5、D;総合評価5
E寸評;香り豊か、味わい深く濃厚。しかし、重くはなく安心して飲みやすい。肴に合い量が進む佳酒。

30寿限無:2008/09/06(土) 05:46:58
グーグルの地図+
新聞で話題になっている「ストリートビュー」早速吟チャンの説明とうりにやってみました

「すごい!」ですね、自宅の前の通りが手に取るように分かります。

これで出かけ前に一度見てから出かければパーヘクトです。こういうスバラシイ情報を流してくれて感謝、感謝で吟チャンの方角に足を向けて眠れません。

31:2008/09/06(土) 19:35:34
ストリートビュー
寿限無さん

お役に立てて光栄です。

32寿限無:2008/09/06(土) 19:56:30
写真
いい写真は何回見ても飽きないから不思議。

説明は要らないのもいいですね。いずれ自分もこんななんでもなく、しかも癒される写真を撮りたいね。

写真はアートであることがよく分かる。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001235M.jpg

33ゆいです。:2008/09/11(木) 07:10:26
甘食検定
吟醸さん。検定やってみました。25点でした。
もちろん不合格!(^_^;)
コメントが「あなたは、東海地方から遠くの方?」「それとも若い方?」でした。
この食べ物は、私は食べたことありません。というかみたことないです。
勉強になりました。どんな味なんだろうか・・・  気になるなあ〜

34寿限無:2008/09/11(木) 08:18:48
65点
合格でした。

35:2008/09/11(木) 19:19:49
甘食パン
皆様おめでとうございます。

あれれ、ゆいさん見た事も食べた事もないんですか?
納豆が関東の食べ物のように、甘食パンも関東圏なんですね。
そんなにビックリするほどのパンではなく、
菓子パンの中でも単純な味で、
良く言えばカステラ、悪く言えば山形のカステラもどき
値段も安かったと記憶しています。
駄菓子と銘菓の間で子供には喜ばれていました。
今も売られているのは知りませんでした。

50点の私が言うのですから間違いはない。
でしょ。

36ゆい:2008/09/11(木) 20:52:02
高知の帽子パン
実は、最初の読み方で×でした。
高知には、帽子パンというのがありますがこれは全国版ではないようです。
県外の友達に話すと????」という感じでした。

しかし、寿限無さんの点数にはびっくりです。素晴らしい(^_^)v

私は、若すぎて??わからなかったのかもぉ〜(笑)
しかし、楽しませていただきました。
一杯のお茶さんもやってみてくださいな〜!!
では・・・

37一杯のお茶:2008/09/14(日) 06:43:02
十五夜に
ゆいさん 甘食の正解率75% エライ? コメントのR40?に
そのくらいの方となら 通じるお菓子なのねぇと 思ったりして
それよりも 食べなくちゃねぇ ひさしぶりに作ってみましょう。
おやつは 子供と楽しみながら作るのが 我が家流 (後片付けが(-_-メ)ですがー)
ご近所なら お届けしたい あれや これや と おいしいよりも過程がおいしい。
これも 家庭の味となりますからね。 チビちゃんが クッキング大好きっになる。

寿限無様
後山邦秋さんのCD 取り寄せました。
心地よい響きに 今宵は中秋の名月 桔梗幻想曲で
満ちてゆく月を楽しみたいとお月見です。 ありがとうございました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001240M.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

38ゆいです。:2008/09/14(日) 17:00:36
甘食たべてみたくなりました
一杯のお茶さん!75%すっ素晴らしい〜(^_^)v
食べたいです。
食べにいこうかな〜!なんちゃって・・
作れるんですね!うらやましい・・・

39寿限無:2008/09/15(月) 09:54:38
(無題)
一杯のお茶さん 市販されていませんのでお役に立ててよかった。

昔行ったタイの写真です。これは
スコタイの象徴となっています。高い塀の中に窮屈に入っていますからすぐ分かります。15メートルの坐仏で今の天皇が皇太子の時一度訪れています。

 私はこの仏像をみて手に驚き、とても関心がありました、「なぜって?」

 仏像は手が覚っていないとダメなんです。みなさんは仏像を見るとすぐ顔のことを言いますが、実は手がヌメーっているのが悟りなのです。丁度赤ちゃんの手と同じで一切の緊張はありません。日本の仏像も同じです。

 瞑想は手がそのことを証明しているのです。

 宇宙の瞑想の時の手は日本の坐禅の時の手のスタイルとは少し趣が違います。

http://www13.ocn.ne.jp/~b.city/00302sukhothai.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001242M.jpg

40ゆい:2008/09/15(月) 12:54:27
仏像の手
寿限無さん

今度意識して「手」をみるようにしてみます。
勉強になりました。

41寿限無:2008/09/15(月) 14:11:29
ゆいさん
もし仏像に興味がおありでしたら
仏像は「ほとけの32相」からできています。ネットでています。

(昔ヤンゴン市内の国際禅センター、早朝タクシーで行きました。ナント瞑想する女性200名、ここでは歩行禅もあります、世界中から来ています。私も日本から来ましたといったら大歓迎されました何しろ街頭で日本の国旗が売られているくらい親日的です。
 この一人ずつのカウンセリング(合掌の女性が人生相談したあとすぐ瞑想が始まりました、)ビルマではここ20年禅が大流行です)

ビルまで出家したかたのみピンクの衣です。吟チャン粋でしょう、世界は広いね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001244.jpg

42寿限無:2008/09/16(火) 08:43:01
流石!
 実は犯人は私です。公園の木は寂しい木ばかりなので私が勝手に植えました。

 一つはおばけ「ゆず」です。もう一つはグループフルーツです。最近植えたのは土佐文旦「パールカン」です。こよなく公園にを楽しんでいます。勝手に植えた反省の意味をこめて毎日公園のバコの吸殻を拾うのを日課にしています。(植木は一本4.000ぐらいです)

 これはここだけの話ですよ。

43:2008/09/17(水) 19:01:07
ゆず
寿限無さん

お化けゆず、かなり長い事木にぶら下がっていますが
食べられるのでしょうか。
摘んで良いのでしょうか。
植え主の許可をお願いします。

小さな実の方はまだなのでしょうか。

食い意地の張った吟醸です。

44寿限無:2008/09/18(木) 05:33:52
果物
 公園あるゆずやグループフルーツなどはほとんど鑑賞用で食べられません。

 いまは「ゆず」が誰かにもって行ったようですが、食べられない事を覚ったでしょう。

 一種の公園のユーモアと思っていただければ幸いです。

 しかしこんな小さなことに写真を撮り、他人を喜ばすのは流石吟チャンならではの姿勢と感心します。

45寿限無:2008/09/18(木) 08:24:26
写真の撮り方
11月に結婚式あり今からどうしょうかと思案しています。その理由は一枚の吟チャンのスナップをみてからです。

 シャターチャンスを読めて先にその前にいなければと念じています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001248M.jpg

46寿限無:2008/09/18(木) 15:05:43
ろれつがまわる
吟チャンへ

 よくお酒を飲んだとき「ろれつがまわらない」といますが、実は京都大原三千院の左右の川のことを指しています。

 一つは呂の川、もう一つは律の川といい、お経はゆっくりと早く唱えるのでここから来ています。

一度大原の呂律の川」の写真や宝泉院写真を紹介ます。

http://www.sanzenin.or.jp/sato/sato_03.html

47:2008/09/18(木) 17:05:13
ろれつ
今、私は「ろれつが回らない」状態なのです。
え?
歳だからだって。
今言った人、もう遊んでやらないから。

歯医者にまだ通っているのですが、
麻酔を受けた後の何とだらしない事か、
牛みたいに、ヨダレだらだらのような感じで
話も言葉がうまく回りません。

公園の柑橘は食べられなかった、ですか、
あ。もぎったのは私じゃないですからね。

48一杯のお茶:2008/09/20(土) 02:36:20
感謝ING
陳謝なんて言わないで・・・感謝してるんだから。
吟醸さんの「最近思う事」8月21日の紹介でしたね。

☆この地震情報を、ここで流して良いものか悩みましたが、
 本当で有れば事前の準備が出来るでしょうし、
 また無ければ予行演習が出来たと思う事で載せました。

おっしゃる通り 私の生活は スケジュール通りでしたが
常に地震を意識して行動しておりました。 実は今もね。
だから 感謝よ! 「本当にありがとうございました。」

21日まで、兵庫県西宮の知人がシリカゲルで乾燥させたお花を
ガラスケースに入れて飾る原色ドライフラワーの作品展を開催しています。
彼女は阪神大震災を体験、ちょうど部屋中にこの作品が飾ってあって、
部屋中ガラスの破片で目を覆うような状況だったそうです。
子供達に「なんでこんなもの作ったんだよ!」と言われながら
ガラスの割れる音を聞き、返す言葉無く数えきれないゴミ袋を捨てたとの事

もちろん彼女の師範はそれ以上で、その年、憔悴の中で
作り上げた大作「日々飛翔」は、13年経った今も
その時の美しさのまま飾られていました。

地震対策の品は数多いでしょうが、用途に合わせて併用すれば
最悪を防げるのではないでしょうか。「備えあれば憂い無し」だから。
友人には耐震粘着シートを持参しました。その場で装着、衝撃を与えて納得。
あまり粘着が強いのは取り外しが大変かな? いろいろあるので最適なものを。

吟醸さんの陳謝を 新陳代謝と置き換えて、
新陳代謝が正常に働いていれば 人間の身体は3ヶ月もすると
まったく新しく生まれ変わるそうな〜(^_-)-☆

我が家も地震対策を大いに意識してマイホームが新陳代謝?
三ヶ月後 来る年2009年に向けて努力の日々・・・なのよ(*^^)v
年賀はがきが発売されるくらいですからね。頑張らなくちゃ〜♪

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001251.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

49:2008/09/20(土) 16:59:04
地震情報
一杯のお茶さん

素敵なお言葉で励まされると、
心の「アカ」が流れていきます。

暖かい皆様に支えられた吟醸は幸せ者です。
ありがとうございます。

50寿限無:2008/09/20(土) 20:11:00
桂小文治落語
今日は縁あって桂少文治師匠の落語を聴きました。

やはり生まで聴く落語は面白い、桂の名を語る人は100人以上いるがこんなお客を喜ばす人は他にいない、お客の顔みればわかります。

一度桂小文治の落語(DVD1.980円)をお聞きすることを皆さんに是非お勧めします。落語も出張してくれるみたいだ。

http://kobunji.com/

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001253.jpg

51:2008/09/20(土) 21:04:25
席亭様
大盛況で、その上台風にも影響されず盛況おめでとうございます。

ところで今日の出し物は何だったのですか。
私も聞きたかった。
席亭になると、やみつきになります。
また近い内に開いてください。

それから(小さい声で)
桂少文治師匠ではなく小文治師匠です。

52一杯のお茶:2008/09/21(日) 03:28:49
甘食?かな(?_?)
ゆいさん 作ってみました〜というか遊んでみました。

3才の初挑戦にテーブルも床も雪景色っ!
我が家オリジナルというか・・・味は(^_^)v
さっくりクッキーみたいに なっちゃった(^_-)-☆

パン屋さんの お店の前を 駆けてとおりゃ〜♪
パン屋さんの お店の前は パンのにおい (*^_^*)

甘食レシピ(コープCooking)
http://www.kobe.coop.or.jp/cooking/403/4033.htm

甘食伝説(横浜桜木コティーベーカリー)
http://www.geocities.jp/coty_bakery/sub2.html

高知・・・県外不出 幻の帽子パン
http://www.geocities.jp/hidekix1110/boushipan.htm

寿限無席亭様
小文治師匠のDVD楽しみです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001255.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

53寿限無:2008/09/23(火) 10:11:54
総理大臣
 麻生さんが総理になられた。最も最短の内閣だろう。

 それにしては270年の徳川家は最長の政権ですね、国民は65パーセント今の政権に不満を持っていますよ。
 これで自公はどうなるのかね 吟チャン。

   (日光の家康公の墓。)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001256M.jpg

54寿限無:2008/09/23(火) 11:26:03
天海さんの墓
 日光輪王寺の天海大僧正の墓、東照宮から200メートルの山の上にありました。
6人の武士がお守りしています。


やはり天海大僧正みたいな未来が見える人が必要だね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001257.jpg

55:2008/09/23(火) 21:22:27
私にふられても・・・
寿限無さん

政権はどのように動くか未知数ですので、何とも言えません。

が、長くはないでしょう。
直ぐに解散すると、短命になってしまいますから、
なかなか解散しないでしょう。
そうなると、益々人気が落ちて、手が打てないでしょう。

経済、教育、福祉、外交・・・何をとっても
手を打っていません。と、私は思っています。
かといって、反対だけの党には魅力はないし、
いったいどうすればいいのでしょう。

キムタクに総理大臣をやって貰いましょうか。
(ため息)ふ〜。

56寿限無:2008/09/26(金) 14:06:35
デコポン
 去年吟チャン宅のデコポンの記事がありましたが、デコポンの美味は絶妙の味ですね。

 10年前にクローズアップ現代(NHK)を見ていたら日本のミカンは今後温州ミカンは終
 わり、デコポンが日本のミカンの主流になるとあった。

 以来四国、伊豆などのミカン業者はデコポンの接木を進めているとの説明があった。
 そこで凝り性の私はデコポンを縁日で買い集め、10年前に植えたデコポンが3メートルに なりこのような惚れ惚れするような実をつけてくれるようになった。ありがとうデコポンよと毎日この木を眺めニヤニヤしている。

 デコポン愛好者諸君、一年ごとの成長が楽しみでなりませんよ。もちろん植木鉢でもできます。路地植えならなおいいでしょう。是非みなさんにも栽培をお勧めします。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001259.jpg

57:2008/09/27(土) 16:07:26
完熟が楽しみ
寿限無さん

デコポンはどのくらいの大きさに育ちましたか。
そのデコポンは青々としていますが、
色づいて食べられるようになるには、何月頃ですか
その頃伺いますね。

58寿限無:2008/09/28(日) 11:13:40
お墓参り
小生29日一泊でワイフの実家秋田の墓参りに行って来ます。

そのおまけとして、少し早いですが八幡平の紅葉を見に行きます、何しろ秋田はストーブを使っているそうです。

八幡平の近くには有名な玉川温泉があり、日本一ガンに効くそうです。

ここは湯治場で岩盤の上で一日中治療しているみたいです。人気があって予約がないとだめみたいです。

マア 目的は如何に八幡平をうまく撮れるかが今の課題です。

ハイ!行って参ります。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001261.jpg

59:2008/09/28(日) 21:25:32
行ってらっしゃい
寿限無さん

気を付けて行ってらっしゃい。
素敵な写真期待しています。
良いですよね。期待して。

60寿限無:2008/10/03(金) 19:43:53
八幡平
 ワイフの実家が大館なので早朝大館能代空港〜実家〜八幡平では雪があり朝は2度でした。

 八幡平は山が平らでとても絵にすることが困難で、むしろ途中の稲刈り時期の小金色の稲がまぶしかった。農家の方に聴いたら「あきたこまち」を生産しているが自分達はその米を食べることはなく別の米を買っているとのこと、ここにも色々問題点はあるようだ。

 減反減反で「キリタンポ」用の比内鳥飼っていた。その新米のきリタンポはうまかった。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001263.jpg

61寿限無:2008/10/05(日) 05:57:17
(無題)
千葉県富津市のマザー牧場内にある竜宮城みたいな寺「仏母寺」のカワイイ美人あんじゅさん(タマちゃんと呼ぶ)おられます。一度是非この寺に行かれることをお進めします。


アア  ソウソウそれと東京湾を見下ろしながら
    バンジージャンプもOKです。気分転換に気持ちいいですよ。

http://www.motherfarm.co.jp/nature/
http://cgi.members.interq.or.jp/blue/rikun/page026.html

このあんじゅさんの新聞の投稿は日本の中学の教科書に載っていますが、もし関東に来る時はお会いするといいでしょう。

ご高齢ですのでいずれ滋賀県大津に戻るといっていましたが・・・

 本も市販されていますよ「キジの儀式」これをみたら泣けること請け合い。
http://www.za.ztv.ne.jp/iguchi/monooki/kijinogisiki.html

  (一年中花が咲き、抹茶もいただけます)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001264.jpg

62寿限無:2008/10/08(水) 09:17:45
ご免 下駄の話
 今回は下駄のお話。今は日光地方のみで愛用されている下駄です。昔は東京のどの下駄屋でも販売してました。昔我が家のオヤジさんも生涯この「ご免下駄」なるもを履いていました。
 今はこの下駄を見ることはない。
 土台は桐でできていますから軽い。
そして桐の土台に竹皮で編んだ畳が乗ってます。
この竹皮の畳が夏は涼しく冬は暖かい。
なんともいえない履き心地です。

 もともとは二社一寺(二荒山神社、輪王寺、東照宮)に奉務されている神官や僧侶の正式な履き物でした。

 二社一寺のある山内は雪も多く、奉務される人たちの足元を濡らさないように、とつくられ、そして弥生祭(二荒神社のお祭り)には、履き物は日光下駄と、いうくらい愛用されてきました。

 畳に使用する竹皮は以前は大分地方の竹皮をしようしていたそうです。下駄歴史を辿ると、大分地方でもこのような下駄があったそうです。
下駄を履く時代ではなくなりまして、日光下駄を制作される方もすくなくなりました。手間ひまかかる作業です。

 12000円ぐらいですが5〜10年は持ちますので減価償却できます。

 今は中国(千円の桐下駄)に押されていますからいずれ「ご免下駄」も消え去る日が来るでしょう。

http://www.cube2003.net/~ino/nikkougeta.htm

63寿限無:2008/10/08(水) 09:29:10
デコポン
最近地球の温暖化ですがこれを逆にとって、


 一年中常緑のデコポンの木を植えるみる。

 ちなみに私ごとですが15年前からデコポンを集めています。ですから春が来るのが楽しみです。


http://www.hanahiroba.com/kankitsu-dekopon.htm

64寿限無:2008/10/08(水) 16:09:38
戻りカツオ
「イヤー美味かった!」

落語の帰りに吟チャンと行った居酒屋「月のウサギ」のカツオ。

ここのママさんのポリシーはよそとは違い「人間関係のツナガリを大切にした居酒屋」である。
ここ亀戸にしてはいつ行っても客はいる、

 理由は簡単ママが若くてかわいいから「ママを求めて3000里。」

吟チャンに聴いたら戻りカツオといって、油が乗り、わさびとたまねぎ、をあえて食べる。すっかりご機嫌となり、ご帰還した、あれで確か7百ナンボというのもいい、月6万円の年金受給者には有り難い。

 早速スーパーで戻りカツオを翌日(今日)も食べた。

65寿限無:2008/10/10(金) 04:29:23
プラタナスの並木
このなんでもなく見える並木道にポツンと坐る一人の女性、
顔も見えないが何か物寂しくやけに「秋」を感じさせる、
一幅掛け軸となっている。もしこの女性がいなければただの絵葉書で終わり心に残るものが何もない。最近にない傑作。

いいですね〜〜〜。勉強させていただきました、流石とらえどころが違います。

66寿限無:2008/10/16(木) 17:45:08
(無題)
 今日も浅草の観音様にお参りに行ってきました。この仁王様の前はいつでもご覧の通りの人ごみです。(この写真はすいているほうです)

 日本の代表寺院ですからここの前はいつもごった返します。

 最近はこの入り口の下に地下3Fの駐車場下の作られたので安心してゆっくりおまいりできます。

 ここはお花屋敷、浅草ビューホテル、浅草演芸場(落語一日2坐等があり、
 東京観光NO1のスッポトです。

(もし観音様にお参りする時はこの山門前に観光案内所で観光案内の地図をもらってくださいまたここでは上野公園、谷中の寺院の地図もここにはあります。
 また日光の中善寺湖、華厳の滝方面は一車線で車の逃げ道がなくもし
 秋の観光シーズンに日光に行きます、と日光は地獄の道路になりますからご注意下さい、(東照宮だけなら問題なし)つまり私のいいたかったことはどこもお参りするなら時間帯を充分に心してくださいということです)

 シツレイしました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001269.jpg

67寿限無:2008/10/16(木) 17:48:58
新東京タワーの工事
現在新東京タワーの工事が急ピッチで進められています。

あと何年かでここは東京一の観光スポットになるでしょう。

ナンカ細長い土地でこれで大丈夫かなと思います。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001270.jpg

68:2008/10/16(木) 21:38:03
東京スカイツリー
寿限無さん

浅草に行かれたんですか。
今日のTVニュースを見ていたら雷門前で
ラインダンスをしていました。
あれを見に行かれたんですね。ははは

新東京タワーは2011年には完成です。名称は東京スカイツリー。
工期が詰まっていますから、日曜日もフル操業しています。
可哀想に。スタートが遅かったですから。
デジタル−TV化に向けてですから、待ったなしです。

69一杯のお茶:2008/10/17(金) 10:12:23
(p_-)
いろいろありましたが
似ているようなので・・・食べない方が・・・
オオシロカラカサタケ? 他サイトを見るとまた違うような・・・
とりあえず下記を一枚ごらんください
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/tatuta/kinoko/kinoko23.htm
なにとぞお体ご自愛の程<(_ _)>

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

70:2008/10/17(金) 17:58:17
キノコ
一杯のお茶さん

ご教授ありがとうございます。

フグって毒がない種類もあって美味しいよ。
と、友人は言い放ち食していますが。
私はご遠慮申し上げております。
キノコも同じ、食べたいのと身体は別物、
はい、気を付けます。

ま、食べられるよ、と言われたって、
恐々食べるじゃ、旨くないですよね。
しかるべき所で買い求めましょう。

落語「フグ鍋」の様に試食してくれる人が居ると良いのですが、
ま、それが知れたら、誰も相手にしてくれなくなりますよね。

71寿限無:2008/10/18(土) 14:16:53
 うつ病になった人の薬
(カッコ内●のひらがな繰り返しお唱え下さい、いつでもどこでも簡単なのでお勧めします。騙されたと思って息が止まるほどまで。別に観音様を信じなくても結構です、ただ唱えるだけです)

観音経には
 いつ・どこでも 皆さんさんのお役に立とうとこの願いを立てたというのが観音様のプロフィールです、
 このお経をお唱えすると観音様は今のあなたと即! つながりますよ、はじめは唱えにくいけど、慣れると観音様の方からひとりでに唱えてくれます)


   延命十句観音経  (えんめいじっくかんのんきょう )

観世音   南無佛   (●かんぜおん  なーむーぶつ)
               観世音菩薩さま・・・。
               私は仏さまに帰依いたします。
与佛有因 与佛有縁  (●よーぶつうーいん よーぶつうーえん )

               私達は仏さまと同じ因があり、
               仏さまと縁があります。
               本当にありがたいことです。
佛法僧縁   常楽我浄  (●ぶっぽうそうえん  じょうらくがーじょう)


               仏法僧の縁によって、大我に入り
               常に色あせることのない幸せで
               浄らかな悟りの世界に安住させて
               頂くことができます。
               ありがとうございます。
朝念観世音   暮念観世音 (●ちょうねんかんぜーおん  ぼーねんかんぜーおん )

              仏さまと同じ智慧と大慈大悲の心で
              救済活動をされていらっしゃる
              観世音菩薩さまを感謝の心で
              朝に念じ、夕に念じます。

念念従心起   念念不離心 (●ねんねんじゅうしんきー  ねんねんふーりーしん)

               一念一念、観世音菩薩さまを
               心より念じ、一念一念大慈大悲の
               御心と離れません。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001274M.jpg

72さき:2008/10/20(月) 18:45:26
088888
キリ番より珍しいもの踏みました。
H.Pカウンターがかなり下に配置されているので、
普段は見過ごしているのですが。
某情報では、今夕というより、3時頃から飲んでる。とか?
お誘い頂きましたが、カタギの勤め人はその時間は参加困難。
楽しくやってくださいな〜〜。

73:2008/10/20(月) 23:14:11
ただいま
今戻ってきました。
残念ながら、おこもりでないのです。

オール8を踏んだんですか、
ウソでしょ。私が踏んだらその数ではなかったですよ(^_-)
楽しい落語と、素敵な料理とお酒
楽しい宵でした。

74寿限無:2008/10/22(水) 20:13:03
延命十句観音経
しばらくぶりに写経してみました。

サンストにコスモスを買いに行く途中涙が出てしまいました

寿限無チャンなぜか涙・・ 涙が出て・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001277.jpg

75寿限無:2008/10/25(土) 09:27:59
魚眼レンズ
 浅草国際通り

若奥様の妊婦姿と街ゆく通行人イヤー面白い!

「二人称で人を楽しませるその姿勢」 大いに勉強になります。お陰で腕が上がりそうです。28から30日京都、奈良へお寺参りに行って参ります。

私も二人称でシャターを押します。ハイ!

(浅草国際通り)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001279.jpg

76寿限無:2008/10/25(土) 09:29:28
魚眼レンズ
 浅草国際通り

若奥様の妊婦姿と街ゆく通行人イヤー面白い!

「二人称で人を楽しませるその姿勢」 大いに勉強になります。お陰で腕が上がりそうです。28から30日京都、奈良へお寺参りに行って参ります。

私も二人称でシャターを押します。ハイ!

浅草寺門前

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001280.jpg

77モダリテ:2008/10/26(日) 00:53:30
参考になりました!
辰巳芸者を調べていて、こちらのサイトが大変参考になりました。画像引用もさせていただきました。ご確認くださいませ。
http://nikkidoku.exblog.jp/9488089/

http://nikkidoku.exblog.jp

78寿限無:2008/10/26(日) 10:00:48
御菓子 亀廣永
京都ではプルンと弾力のある黒砂糖羊羹「したたり」が売られています。

甘すぎますが、食べた後はコーヒーまたは抹茶には合います。

京都市左京区高倉蛸薬師上る(廣永)
075.221.5969 先に送金すると送られてきます,(1棹千円)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001282M.jpg

79:2008/10/26(日) 22:56:05
ブログが光っている
モダリテさん

ご参考になって光栄です。
素晴らしいブログ、質といい、量といい
すごいですね。

益々のご活躍期待します。

80寿限無:2008/11/01(土) 11:29:42
(無題)
   (法隆寺の前にポックリ寺があります)

 地元の言葉でポクリとは「安堵」とか「安穏」の意味ですが、それが生ってポックリ寺「吉田寺」と呼ばれるようになりました。

 木魚をたたくとカタルシス(今の自分に起きている精神的苦痛から解放され、心の浄化)が起きます、「へーウソ!」と思う人はアタマのレベル。

 阿弥陀様が私のお友達になりました。この写真が証明しています。(誰も指示されないのに、皆さんお念仏と唱えはじめました、
なんか人間ってスゴイ!)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001284.jpg

81寿限無:2008/11/04(火) 20:55:35
庭園
伝法院の心字池の写真オミゴトです。

特に五重塔が池に映りなんとも風情があり実に貴重です。普通はビューホテルが入った写真が多く、実意にいい!

人物がないのも傑作です。

82:2008/11/05(水) 09:14:55
伝法院
寿限無さん

特別公開『大絵馬寺宝展と庭園拝観』は11月16日(日)までやっています。
 午前10時〜午後3時  拝観料 一般・・・300円

通常非公開の伝法院庭園と、浅草寺に伝わる寺宝の数々を一般公開しています。
庭園も素敵ですが、絵馬はもっとすごいですよ。
時間が許せれば、ぜひ、お出かけ下さい。

83うつみとも:2008/11/05(水) 10:18:09
勉強になりました。
昨日、新にっかん飛切落語会にて、志の輔さんの「浜野矩随」を聞きました。この話は初めて聞く噺だったので、ネットで調べたところ、こちらのサイトに辿り着きました。読めば読むほど面白く、大変勉強になりました。今後も拝見させて頂きます。

84:2008/11/05(水) 18:05:37
浜野矩随
うつみとも さん

ようこそご来場いただき光栄です。

「浜野矩随」は靖国神社の協力で腰元彫りの
撮影に成功しました。
皆様も私も腰元彫りは言葉で理解しても、
本物を見るのは初めてでしょう。

それだけが、この舞台の取り柄だったかも知れません。
・・・と謙遜しつつ、
またのお越しをお待ちしています。

85:2008/11/11(火) 21:39:50
井戸の茶碗を見て・・・
9日浅草演芸ホールで林家いつ平の「井戸の茶碗」の好演に感激した。10日鈴本演芸場で林家たい平の「明けがらす」の好演に感激した。
林家いつ平師匠の話に感激したのに演題を忘れてしまい、「屑や」と「素浪人」で検索したら「井戸の茶碗」の凄いHPに行き着いた。今まで「井戸の茶碗」って何なの知らなかったし、落語の世界なのに歴史や地理まで教わってしまい大感激です。
先月「居残り」の品川宿を歩いたけれど、こちらのHPを参考にもう一度品川宿を歩いて来ます。これを機会に「東京の歴史散歩」から「落語の世界を歩く」にテーマーを広げます。

http://biogs.yahoo.co.jp/aruki234

86:2008/11/11(火) 22:01:22
ようこそ
橋本静雄 さん

ご来館ありがとうございます。
いつ平さん、たい平さん、そんなに良かったですか。
それはみっけもんです。

橋本さん、リンクが繋がっていませんので、
もう一度、アドレス教えてください。
楽しみにしていますよ。

ゆっくりと、落語の世界を歩いてください。
何か発見したら、そっと私に教えてくださいね。

87寿限無:2008/11/15(土) 20:17:09
jikau
紫の腕輪をして、文句と悪口とゴシップ(無責任な噂)を21日間言わないでいる運動をご存じですか?

文句、悪口、ゴシップを言ったら腕輪を左腕→右腕(または右腕→左腕)に交換します。
21日間、交換せずにいられたら、人生が変わると本に書いてありました。
(21日間卵を温めたら、青い鳥のヒナがかえるかも)

自分もまだやっていませんが、人の悪口はよく言います、ホント恥ずかしい限りです。

88:2008/11/16(日) 00:04:45
他人の不幸は密の味
寿限無さん

人の悪口は千金の値
文句は言い放題
噂を流すのは朝飯前、

そんな生活を送っている私は
一日として無理でしょう。

チャレンジしたいのはやまやまですが、
出来ないのが目に見えています。
やな性格の私ですから、
無理、無理、無理。

89ねこ男爵:2008/11/16(日) 18:20:18
ありがたや〜。
ただ今、NHK落語名人選をかたっぱしにipodに入れて聞いています。
時間が出来て、体力が残っていたら、私も現地に足を運びたい。
勤務先の銀行の支店があった、本所辺りをうろついてみたいです。

90:2008/11/16(日) 20:45:51
落語
ねこ男爵さん、いらっしゃいませ。

私も電車で通うことがあった時、毎回落語を聞きながら
通っていたが、これが困ったことになるんですね〜。
一人でニヤニヤしていたり、顔がくしゃくしゃになって
突然、涙が顔をつたわる恥ずかしさ。

名人の落語にはずいぶん泣かされました。
そんな事ありませんか。

91寿限無:2008/11/17(月) 09:35:29
ご注意!
Title: 「振り込め詐欺」 ご注意!
我が家に、わが子を装う「オレだよ

今度携帯が変ったから言うよ、記録してよ」

「お前、声が変だよ」

「いま風邪をひているんだよ、いいかい、

090-7750-6817に電話してね」

こんな電話がありました。

「警察に電話してあります。」

92:2008/11/17(月) 18:41:21
振り込め詐欺
寿限無さん

振り込め詐欺もすごいが、
その電話番号を公開してしまうなんて
もっとすごい。

ま、被害がなかったようで、なによりです。

93寿限無:2008/11/18(火) 08:53:35
(無題)
「自分の感覚を信じるな!」

と釈迦は言う。更に

「感覚はデタラメだ!」と釈迦はいう。

釈迦がすごいのは生涯「これを食いたい」と一度もいわなかった。

人からいただいたもので生涯を終えた。すべて人の感覚なんだ。



だから仏教が今日まで続いている。

私なんか居酒屋で旬の「戻りカツオを食いたいー」この一生である。

私に分かりやすく観自在といったのであろう。

94:2008/11/19(水) 18:09:32
味覚
寿限無さん

釈迦ではありませんが、私だって、食べさせてもらうものは
「これを食べたい」なんて贅沢言いません。

また、家では絶対「これは不味い」なんて言いません。
言えません。
私は妻の味覚の上で食べています。

釈迦の土俵と私の土俵が少し違ったかな。

95寿限無:2008/11/27(木) 08:11:03
感覚の分析知
 今朝の新聞で小泉容疑者が取り調べ官から
「保健所の所管は厚労省じゃない」と聴かされ「えっ!」と絶句したとありました。「読売新聞)

 我々はある知覚を受けると、脳がチャンと割り振りをして「知」となり、それを「コレコレしかじか」と脳が動きますのでそれを分析します。
 しかし仏教はその知覚を休ませるのが目的です。
 そして もっと深いところから「ものごと」をみようとする智慧を般若と呼びました。

 実は私も同じでそのような見方をして生きているので瞑想が必要なのですね。

96ねこ男爵:2008/11/27(木) 10:48:34
教えて下さい
こんにちは。
落語には大酒・大食いの話が良く出てきます。
当時の日本酒の濃度は現在よりも薄かったとの話も聞きます。
実際には如何だったのでしょうか?
下戸より。

97:2008/11/27(木) 19:57:24
江戸の酒
ねこ男爵さん ようこそ

江戸時代の酒は私は飲んだことがないので判りません。
では、愛想がないですよね。ここは受け売りで、

江戸の酒屋さんは樽で仕入れるのが当たり前で、
また、コーヒーのように自分の所でブレンドしていました。
その上、飲みやすいようにと、水を加えて調整していました
(ホントは儲けのためでしょうが)
ブレンドと加水は常識でした。

落語の世界に「むらさめ」=村を出る頃にはさめる酒、「じきさめ」=じきに覚めてしまう酒などと、味より酔いの程度が料金にも影響しています。
また水で薄めたような酒ではなく、水の中に酒を割った酒等とも言われます。

堀部安兵衛が仇討ちの助っ人をするため、高田馬場まで駆けつけた時、
升酒を5合升で3杯飲んでから駆けつけたと言う。当時の酒はアルコール度数がもの凄く低かったので水代わりに飲まれたのでしょう。
今のアルコール度数でしたら、刀を抜くこと、いえ、その前に走れなくなるでしょう。
いくら酒豪だと言え量からすると缶ビール(小)7本以上になります。それで走れますか。

史実からしても、このように検証出来ます。
今のように、原酒だ、吟醸酒だなんて考えられない時代です。
今の世に生まれて幸せです。

98ねこ男爵:2008/11/27(木) 22:24:22
勉強になりました
文字通り
水臭い酒だった訳ですね。
有難うございました。

99石垣眞人:2008/11/28(金) 14:32:38
私説公開
「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

100ゆいです。:2008/12/04(木) 07:38:30
金星・木星・月
吟醸さん!こんにちわ!
にこにこマークの状態をリアルタイムでみました。

101:2008/12/04(木) 21:11:43
ランデブー
由伊さんこんばんは

ニコニコマークって *_*) こんな感じですか
東京は曇りや雨で顔を見ることが出来ませんでした。
やっと見られた月は目玉おいて一人旅

素敵な天空ショーを観られたなんて、
何か良い事あるかも知れませんよ。

102寿限無:2008/12/05(金) 08:34:42
みましたか。
ユイチャン

ニコニコが見えてよかったね、来年はいい事がアナタに起きます。昨日はその幕開けですよ、楽しみに待ってて下さい。

吟チャン曇り空で見えなかったの?
残念でしたね。

103ゆいです。:2008/12/05(金) 18:14:13
来年はいいことありますように!
寿限無さん!どうもです。寿限無さんに言われたら、本当に良いことが起こりそうです!
まあ、日頃の行いもいいし〜!(なんて、欲張っているといことなくなりますよね)
☆質問です
「ため息をつくたびに幸せが逃げていく」なんて言うこと聞きますが・・・本当のような気もするし・・・どうでしょう?
 吟醸さんへ
ニコちゃんマークは **←この目(木星・金星)の下に三日月(口)がありました。
写真をとっておいたらよかったと思いました。

104:2008/12/07(日) 21:20:13
幸せは
ゆいさん

「ため息をつくたびに幸せが逃げていく」って
私は本当だと思います。二つの理由があります。

一つは、一人でいれば何をしてもかまいませんが、
お友達や仲間がいる時にすれば、それは違反です。
その場の空気が読めない典型で、自分の世界だけにいる証拠です。
友達は逃げ出し始めます。

二つ目は、ため息はマイナスイメージを頭の中でふくらませている時で、
決してプラス思考ではないと思います。

まずはため息が出る前に、解決へ動き始めましょう。
イメージの中だけで遊んでいる場合は断ち切りましょう。
マイナスイメージが出たら、好きな事や恋人の事を想いましょう。
それが原因でため息が出る・・・おいおい
後ろを向いた発想法では、必ず幸せは逃げていきます。

私のように与太郎気味の方が良いのかも。

ま、
寿限無さんが答えたら、また違った回答になるでしょうが。

105寿限無:2008/12/08(月) 10:38:25
(無題)
>ため息をつくたびに幸せが逃げていく

 おっしゃる通りです。何の成功体験や根拠がないのにいきなり自信を持つことです。

 吟チャンの言う通りプラス思考で意欲的脳を作れば、脳は勝手にインフラが整備されます。

 そういう脳の状態が出来上がってしまいます。誰も先のことは分からない、自信の根拠なんてあとから付いてきます。

一曲どうぞ??青春っていいですね、
http://jp.youtube.com/watch?v=NXoJLwPH72g

106ねこ男爵:2008/12/08(月) 19:26:10
ラーメン屋
こんにちは。
古今亭今輔の『ラーメン屋』をCDで聞きました。
随分と昔の時代の話なんでしょうが、非正規雇用者の首切りが進む今、
なんて現状とピッタリ合った有り難い話なんでしょうか。
人情が紙一枚もなくなった昨今、しみじみと泣けました。
何時の時代にも通用する芸は宝物ですね。
こんな爺さん婆さんも後期高齢者医療制度に寂しい老後を送っているのでしょうか。
寂しい世の中だなあ・・。

107:2008/12/08(月) 22:55:18
古今亭今輔『ラーメン屋』
ねこ男爵さん

涙が出るようなイイ噺ですよね
子供の居ない爺さん婆さんが、ラーメーンの屋台を引いて
無銭飲食の若者を家に連れ帰り、
心から「おとっつぁん、おっかさん」と呼ばせて
若者の人生を立ち直らせる。
下手な説教より、なんて素晴らしいのでしょう。
これも今輔さんの話芸なのでしょう。

薄い人情や、薄い日本酒より
暖かい心の濃さが上手いんですよね。

108姥桜:2008/12/08(月) 23:17:12
ためいき・・・ふぅ〜
『ため息は 命を削る 鉋かな〜』
私も、ため息はマイナス思考でよくないと長年思っていました。
でも、ある時『あくびもためいきもからだをほぐすという意味では効果的…』という考え方を知りました。
思わずため息が出ちゃっても、その後は深呼吸で新鮮な酸素をいっぱい吸い込んで、リフレッシュできると思えばいいんじゃないかしら?
なんでも、プラス思考に変えちゃえば グー!
季節はずれの姥桜でした(*^^)v

109ゆいです。:2008/12/09(火) 07:36:19
プラス思考!
色々な意見ありがとうございます。
これからは、ため息もプラス思考に変えでいきま〜す!
姥桜さん!吟醸さん!寿限無さん!ありがとうございました。

110寿限無:2008/12/11(木) 08:23:02
幸せ
「明日の幸せの鍵を握っているのは、

  今のわたしのしていることだけ」

 って吟チャンの生き方から学びます。

111:2008/12/11(木) 21:16:17
そうなんですか
寿限無さん

へ〜〜、そうなんですか
私も見習お〜。
幸せの青い鳥は目の前に飛んでいます。
来年は・・・

112ステンレス:2008/12/16(火) 17:36:14
忘れ物
12月8日に磨いて頂いた玄関ドア。傍のフックに洗剤のスプレーボトルがかけてありましたよ!まだ、置いてあります。

113:2008/12/16(火) 21:06:42
あッ
おしおさま
穴があったら入りたいくらいです。
いえ、穴を掘っても入りたいくらい。
しょうがない。穴に入って冬眠しましょか。

あの洗剤は秘密の”がまのあぶら”
切り傷には使えませんが、
何にでも使えますから、どうぞお使いになって下さい。
ご親切にありがとうございます。
m(_ _)m

114姥桜:2008/12/19(金) 20:26:21
気のせい?
湯気のなかに複数の顔が見えちゃうのは、気のせいかしら??
自然界(水・樹木・岩などなど)に顔らしきものを見つけるのは、よくあることですが・・・

115:2008/12/19(金) 20:54:04
見えますね
姥桜さん

全然意識していませんでしたが
そのように見ると、多くの顔らしきものが見えます。
夏だったら、涼しくなれたのに、冬ですからね。
でも、それって、季節には関係ないのかも。

安物のカメラで撮るとこの様な現象が多く見られるのですが、
やはり、携帯ではダメなんでしょうか。
湯気、シミ、影、姥桜さんの言われる自然界には
良くある事なんでしょうか。

こんなにも沢山の顔にお越しいただいて困惑気味の私です。

116寿限無:2008/12/24(水) 04:53:02
芸術祭賞 受賞
 やりましたね桂小文治師匠! 芸術祭賞オメデトウございます。

 小林 幸子と同じ受賞、私と吟チャンの応援している師匠の受賞をお喜び申し上げます。

                                 寿 限 無

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001320M.jpg

117半ちゃんの友達:2008/12/26(金) 01:11:06
初めての書き込みです
寿限無さんへ 先日は有り難うございました。またお邪魔させていただきます。

吟醸さんへ  先日はお話有り難うございました。しかし、為になるホームページですね。色々参考にさせていただきます。

118寿限無:2008/12/26(金) 08:25:07
 一度 お出かけしてみませんか
小文治十八番創りの会(二三)
    一 落           語  宮       治
    一 落           語  慎   太   郎
    一 締   め   込   み  小   文   治
          お    仲    入    り
    一 紙     き     り  今        丸
    一 茶     の     湯  小   文   治
 と  き  平成21年1月28日(水) 18時30分開演
 ところ   お江戸日本橋亭  3245−1278

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001322M.jpg

119寿限無:2008/12/27(土) 19:13:38
落語の舞台を歩く
前から気になっていたのですが、どなたかこの「落語の舞台を歩く」を

一冊の本にしていただけると有り難いのです、なぜならなかなかその背景が見えてこないのです。東京にいてもこれですから、地方の方はもっとお困りでしょう。

この素人の私のために一日も早く、是非一冊の本にしてもらえると落語が身近に感じられますので・・・

120ねこ男爵:2008/12/27(土) 22:10:49
そば清
あら、烏山寺町って地元です。弥往院の息子は中学の同窓でした。
なんで『不許蕎麦』の碑が立っているのかは、小さい頃からの謎でした。
深川からの転入者であったため、一家で不思議に思っていました。
また一つ、勉強になりました。
実家のお袋にも早速教えてやります。寺町はお袋の散歩コースなので。

121:2008/12/27(土) 23:56:09
不許蕎麦
ねこ男爵さん

あら、そうだったんですか。
あの辺りは、お寺の行列ですから
都心にあったお寺が移り住んでこの様な街になったのですよね

普通は酒を禁じるのですが
ここは蕎麦を禁じているのです。
おもしろいですね。

あ!すいません。
ねこ男爵さんのテリトリーを荒らして、
今度は看板掲げて伺いましょう。

122寿限無:2009/01/02(金) 10:14:17
(無題)
吟醸チャン 昨年はありがとうね、今年も大いにお互いに研鑽シ。ネットでより深化しょう、

私もここで,あらためて「自分とは一体何ものなのか?」

ここでは頑固に頑なる「あたま」をストップさせてもらっています。実に有り難い。

皆様のお陰です。今年もよろしく!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001326M.jpg

123寿限無:2009/01/03(土) 08:13:51
大吉
今年は新年に縁起がいいですね。

是非「落語の舞台」が出版されることを念じます。

でたら友人達配ります。こんな時代だからこそ期待されていますよ!

124:2009/01/04(日) 19:41:19
ワックス剥離剤について
剥離剤のことを知りたくてい色々調べていましたら、このHPに。丁寧な指導ですね。有難いです。ただ、家庭用ワックス剥離剤となると、どんなものがいいのでしょう。ホームセンターで手軽に手に入るものは駄目だした。(以前使用)ネット上で売っている業務用の少量の剥離剤でも構いませんか?教えてくだされば助かります。

125:2009/01/04(日) 23:16:43
ワックス剥離剤について
marple さん
いらっしゃいませ。

お悩みの件よ〜く分かります。
剥離剤ですが、その前に、今ご使用のワックスは何ですか。
1.水性ワックス
2.樹脂ワックス
どちらだか分かりませんか。では、容器の説明書を見直してください。
剥離剤もどちらに符合するか、適合する剥離剤を求めて下さい。
業務用は18リットルが最小単位ですが、ホームセンターでは
家庭用として2〜3リットルの物が有ります。
その中から選ばれても、最近では間違いないと思われます。

買われても、一気にリビングなどの大きな部屋は
手を付けてはいけません。
まず、トイレや洗面所などの小さい部屋で試してください。
それで良ければ、marpleさんの気になる部屋に挑戦しましょう。

それから使い方として、
よく、よ〜〜く説明書を読んで、希釈の方法、作業方法、
それのための副次的な道具も確認しましょう。
床に剥離剤を着けても直ぐには落ちませんよ。
5〜10分待ってからこすると、浮き上がってきます。

で、トライしてみてください。
何か分からない事があったら、何度でも聞いてください。

126寿限無:2009/01/06(火) 17:40:45
ホテルにて
新しい携帯で写真を撮りました。日本橋パークホテルにて。

映り具合如何でしょう?

この掲示板をお借りします。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001330M.jpg

127寿限無:2009/01/06(火) 17:42:35
その2
次はこの写真です。

携帯でも結構映りますね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001331M.jpg

128寿限無:2009/01/07(水) 06:11:21
落語の舞台を歩く
吟チャン へ

一度前からお聴きしたかったのですが吟チャンが何年前から落語を聴き始めたのですか?

それから実際に「舞台を歩く」のはすごいエネルギーですが、そのきっかけをよろしければいつでもいいのですがお聞かせください。

129:2009/01/07(水) 21:34:49
落語のきっかけ
話せば長い事ですが、手短に。

小学生の頃親に連れられてNHKスタジオで落語を聞いたのが初めてです。
数人出たのでしょうが、今でも覚えているのが足を無くしたあとの先代金馬師匠、
関西訛りが残り優しさのある、初代桂小文治師匠。
それからラジオで聞く落語だけで、深い接触は有りませんでした。
20代後半から落語大好き人間の先輩が居て、落語研究会、東京落語会、談志一人会
等のキップを毎回差し入れしてくれるようになりました。
ここで、円生、文楽、正蔵(彦六)、柳朝、志ん朝、小さん、談志等々の噺をたっぷりと
聞きました。しかし、志ん生には間に合わず生では聞けませんでした。

20年ほど前、ある二つ目さんを援助することになり、
俗に言う「つばなれしない」会場に良く出かけました。
真打ちになっても、派手さが無く、噺のうわべだけをなぞっています。
「百川」でさすがの私も彼に聞きました「取材したの」、「いいえ、テープだけです」
あらら、それではね〜
で、私が歩くことになったのです。

記念すべき第一話が「百川」
第2話 落語「宿屋の富」
第3話 落語「目黒のサンマ」
第4話 落語「芝浜」
「品川心中」「居残り佐平次」、と続きます。

私も事前で調べた時には、概略江戸落語が約百話ぐらいであろうと始めたのですが今は170話を数えています。
また、1話から10話ぐらいまでは簡略な説明になっています。
当時インターネットに接続する環境が電話回線か、早い人でISDN接続に移行中でした。
そのような環境の中で、大きい資料では接続料がかかりすぎます。そこで、簡略な説明になっています。
また、プロバイダーの容量の問題も有り、写真の出し方も、小さな写真をクリックすると
大きな写真になるように工夫をしたものです。

現在のように写真、図録などが豊富に載せられるようになったのは、時代の流れでしょうか。
調べた事柄が涙ながら削除する事などがなくなったのは、有り難い事です。


注;「つばなれしない」=一つ、二つと数えて九つまでが末尾に「つ」が付きます。10を越すと「つ」が付きません。で、10人未満の客しか居ない状態。
「百川」=「ももかわ」と読みます。

130寿限無:2009/01/08(木) 08:40:12
ありがとう
不躾なお尋ねにも関わらず詳細にお応えいただき恐縮です。

ナルホド。桂小文治師匠などの人間を通しての関わりから今日の吟チャンが生まれたのがよく分かり、人格形成の一つNHKに連れて行った親御さんの気持ちがよくわります。

何事にも一つのことにはすべて道がある、それを深めどこまでも追求してゆくその姿勢を大いに見習いたいと存じます。

たかが落語、されど落語。芸術祭賞を貰う人もでてくるのだ。

131やまけん:2009/01/11(日) 22:50:06
変わらぬ感動!
落語の舞台を歩く・・本当にいつもながら感謝です!ここにたどり着けたことだけでも
苦労してパソコンなるものを覚えた価値ありと思っております。
ラジオから流れる金馬師のダミ声が落語との出会い・・右女助だった小勝師匠の家を
探し訪ね、療養中にもかかわらず笑顔でサイン入りの新作本をいただ思い出・・
懐かしいです! 「落語の舞台を歩く」は藝術です、いや芸といったほうが良いのかも
しれません、素晴らしいの一言に尽きます。これからもぜひ頑張って下さい!

132:2009/01/11(日) 23:44:40
ありがとう
やまけんさんようこそ

何倍にも過大評価をいただき、ただただ恐縮の至りです。
この様に誉められると、飛び上がって天井を突き破りそうです。

はい! これからも牛に引かれて落語詣りと行きましょう。

133寿限無:2009/01/12(月) 13:32:49
面白い!
佳余嬢個展

楽しい作品ですね、作品だけまだありましたら みたい〜

134寿限無:2009/01/20(火) 13:54:07
(無題)
「心は匠なる絵師(ペインター)の如し」華厳経
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 普通坐禅は半眼で行いますが、今日は眼をつぶっての瞑想をご案内します。これは夜寝る時(昼寝も可)も応用できます。

? まず真っ白い紙を目の前に置き、凝視してください。コピー用  紙でも、カレンダーでも結構です。その紙を「まばたき」をせ  ずその紙を見つめ続けてください。できるだけ長いほうがいい  です。

? 次に眼を閉じてください。それから今見た紙の残像を視界の中  央に持ってくる。するとその残像は濃い漆黒ボンヤリ見えてき  ます。その残像が点滅したりしてきます。

? しばらく(10分ぐらい)するとその漆黒の周りに七色の光やキ  レイな光が見えてきます。これは人によってでない人もいます  が根気よく続けているとその人による光が現われます。

  実はこの光がアミターバ(阿弥陀)という仏様です。(へーう  そ!と思いますが丁度臨死体験の際現われるお花畑とよく似て  います)


  ハッキリと分かりませんがこの光は人間の古い脳幹部によるものだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは体験された方は皆さん驚かされます。

  慣れますと瞑想は光のシャワーに中にいる感覚です。

   一度体験されてみたら・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001338.jpg

135寿限無:2009/01/27(火) 08:25:08
(無題)
いつも最近の出来事で眼を見張る素晴らしい写真を拝見して「アア−こうして写真を撮るのだ」とつくづく感心しています。

いつの日か吟チャンを越える写真を!と思ってナント3年です。

先輩の写真は、芸術、哲学、ロマンが読み取れます。

いつも楽しみにこのページを開きます。

向島で組合の新年会の写真

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001340.jpg

136:2009/01/27(火) 21:32:59
ロマン
寿限無さん

向島芸者の方がよっぽど楽しそうですよ。
酔いが回る前に、しっかりとシャッターを押す根性が
大事なんです。

お互い
美女に目が行く内が華です。

137寿限無:2009/01/28(水) 23:13:11
無題はやめます!
http://www.kanshin.com/keyword/971898

138:2009/01/28(水) 23:29:14
すごい!
寿限無さん

ポイントを絞り込んで、それの要約を題名に。
すぐに我が身に転嫁吸収、素晴らしい。
お酒をただ飲んでいるのではなく
身に付いた飲酒

脱帽!

139寿限無:2009/01/31(土) 10:53:48
風流
 1月28日お江戸日本橋での桂小文治さんのご案内いただきました。
 舞台まで客が上るという満席であり、その落語を楽しく聴かせていただいた。
 前座や紙きりも楽しかったが、その日は芸術祭賞を小林幸子と一緒に受賞された小文治さんの「茶の湯」をはじめて聴いた。顔の表情に思わずつられて笑い出してしまった。

 その落語の中で「風流」という言葉が何回も出てきて「ああー落語ってなんて風流なんだ」ってその日一日吟チャンと楽しく遊ばせてもらった。

 そこで風流についてこんなことをフト思った。

 私共は人間は「脳」をもって生まれてきましたがこの「脳」の取り扱い使用説明書がないんですね。また人生の楽しみを誰も教えてくれないんですね。
 私がさっき転んだのも実は深い意味があるんですね。
 その時「アアー風流だー」と思うとその失敗が痛みを軽減させてくれることもあるんですね。驚くようなストレスも「これは自分のいい勉強だ」と思うとストレスが悪者にに扱われなくてすむんですね。
 お金を落としても誰かが拾って、それを使ってくれて喜んでいるなんて思えたら風流ですね。
 風流は心の「運転手」として人生の高度なテクニック身につけることも可能です。

 ただしあまり当てにしないほうがいい、人間関係の失敗や離婚しても「風流」としてそれを全面的に肯定しますからね。



(京都 竜安寺 玄関  気が通ず)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001344.jpg

140寿限無:2009/02/10(火) 08:17:06
お寺と落語
落語の起源は色々ありますがネットで調べたらマアあるはあるは
マア簡単に言うとこんなことで吟チャン如何でしょうか?


「落語は江戸時代の京都のお坊さんで「安楽庵策伝」(1554〜1642)の、
おもしろ説法が元となって発展したと言われています。

落語を演じるのは舞台ではなく「高座」と呼びます。
手拭は曼荼羅(まんだら)、羽織はダルマ(達磨)と呼びます。

このように今でも落語には仏教用語が残っているのです。

「寿限無」「転失気」「蒟蒻問答」「錦の袈裟」これはほんの一例。
お寺さんが出てくる落語はいくつあるかわからないほど多いのです。

落語とお寺はこれほどまでに密接な関係なのです。」

いずれにせよ相性がいいようで。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001347.jpg

141寿限無:2009/02/11(水) 00:47:54
落語の歴史
吟チャン

学者の吟チャン!お暇な折で結構ですから一度



?「落語の起源」や「お寺との関係」をどこかでまとめていただけると有り難いのです。

?なぜ東京だけに こんなに寄席の会場が集中しているのか不思議でなりません。

?地方の方はライブが見られないんですか?

このタイムリーの疑問をよろしくね。

142姥桜:2009/02/02(月) 07:48:08

何気ない日常の一コマ
お醤油のハート
なんか朝から壺にはまってしまいました。
平和な朝の食卓風景ですね〜

143ゆいです。:2009/02/02(月) 18:03:33
ハートマーク
吟ちゃん!かわいい(^o^)
※大変失礼いたしました。(年上のお兄様に向かって・・・)

144:2009/02/02(月) 22:56:29
落語のライブは
寿限無さん
?「落語の起源」や「お寺との関係」をどこかでまとめていただけると有り難いのです。
?なぜ東京だけに こんなに寄席の会場が集中しているのか不思議でなりません。
?地方の方はライブが見られないんですか?

お答えしましょう。(よく言うよ、偉そうに)、では、へりくだって・・・。
?については、寿限無さんが言われていますので、重複するので、あえて書きません。
「寺銭」、「ご開帳」、「おしゃか」等々博打とお寺の関係は大きいのですが・・・。「ヤクザ」という言葉もバクチから生まれたという。花札で、八・九・三の数が出るとゼロになる。最低で、このゼロをブタと言う。それが八九三、すなわちヤクザ。ブタは仏陀が訛ったものだと言います。落語より博打の方が、関係が深そうです。
?について、戦前には都内に百を超える寄席(席亭)が有りました。それから比較すると、如何に少なくなったのか良く分かります。都内には4ヶ所の席亭と国立の1ヶ所、お江戸XX亭が有ります。それでも両手の指で数える事が出来ます。決して多くはありません。その他にホール落語や個人寄席もありますので、かなりの数にはなるはずです。
 隣の県では、それぞれ1〜2ヶ所の常設寄席も有ります。名古屋や大阪にも常設の寄席が有ります。関西では漫才が中心でしたが、落語の人気も負けずに力を持っています。大阪の天神寄席(天満天神繁昌亭)は連日満員だと聞いています。東京は落語の勢いが大きいので寄席も残ったのでしょう。
?について、落語家さんが個別に落語会を開いているので、ライブで接する機会はかなりあるはずです。「はなしかが来たので鹿と間違われて、鉄砲で追いかけ回された」とは、噺家のマクラで言われる事ですが、そんな事はありません。名前だけのマズい噺家にあうと、撃ち殺してやろうかと思う事はありますが、その話と違いますので聞かなかった事にしてください。
 地方でも、ライブで堪能する事は出来ます。

145寿限無:2009/02/03(火) 15:57:43
流石!
ありがとうございます。

いやはや東京にこんなにあるとは、まさに庶民の憩いが落語だったんですね。ブタですかアハハ一つ勉強をしました。

いまやテレビが取って代わったんですね。

取り急ぎ御礼まで。

146寿限無:2009/02/04(水) 06:56:22
いたるところに青山あり
ベランダの影といい、

ハートが少しゆがんでいるところがまた風流。

147姥桜:2009/02/06(金) 14:54:32
(無題)
雑誌への掲載おめでとうございます。
アクセス数が一気に伸びますね。
いろんな方が今まで以上にご覧になられるから、下手なコメントもできませんね。
静観するよう心がけます。(笑)
きっとコメント数も増えて、いろいろな発見があるかもしれないと密かに期待しております。

148旅人:2009/02/08(日) 23:56:52
すごいです
はじめまして。寝室にカビキラーを使ってしまって、匂いが消えず、それ以上に健康を害するのではないかと、やってしまった後に心配になって、今慌ててサイトを探しているものです。そのような中、こちらのサイトにたどり着き、掃除のテクニックから、言い回し/表現までがとても楽しくて、勉強になりました。カビキラーのことも忘れてしまいそうです。あまりにいいブログなので、感想まで書かせていただきました。

149:2009/02/09(月) 23:56:50
カビキラー
旅人さん ようこそ

カビキラーの匂いは消えましたか。
今だから言いますが、身体には害があります。
窓を全開にして、早く追い出してください。

ま、落語でも聞きながら、匂いの取れるのを待ちましょう。

150:2009/02/11(水) 10:02:17
第59話「首提灯」
「落語○○の舞台を歩く」を愛読させて頂いております。
第59話「首提灯」の記述で、五代目三遊亭円生とありますが、六代目の間違いでは無いでしょうか?
写真は明らかに六代目です。
この連載は資料的にも素晴らしいと感心しております。
訂正をお願いしたいと存じます。(中島 透)

151:2009/02/11(水) 11:18:53
六代目
中島 透 様

ご指摘ありがとうございます。
早速修正させていただきました。
皆様のご指摘で、益々正確さを増、嬉しさを感じています。

本当にありがとうございます。

152寿限無:2009/02/13(金) 05:43:30
歩く瞑想
? 宇宙への旅立ち
 第一回はテーラ、ワーダ(上坐部)仏教圏で行われている歩行瞑想を紹介します。

 これは「歩く瞑想」を実践しながら、僧侶が目指している三昧境を我々も体で具体的に確認する作業です。

 あなたが歩くのはせいぜい5歩くらいですので室内も可能です。

 (テーラ、ワーダ(ビルマではよくみます)では坐禅の前に「歩行瞑想」を各人それぞれの方法で行っています)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

? まずは両手をダランと下げたまま

  「これから大地をユックリ歩くー」意識を接地の感触に集中し
   てからはじめてください。

? 次に実際に体を前に出してユックリ歩きながら

  「足を上げる・・踏む・・足・を・上げる・・

   踏む・・」と意識的に歩きます。

? これをしばらく続けます。

  この「上げる・・踏む・・」の動作の間に体の重心を「移動」
  することも意識して加えます。

   「重心を移動する・・重心を移動する・」とゆったり踏みし    めます。

? これに慣れたら、次に足の裏側に意識を移動してください。

  「足を上げる・・踏み・・しめる・・上げ・る・・踏み・しめ   る」

   「しめる」が入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は自分には5分 時間がある、イヤ10分ある。「へー ナーンダ、こんな簡単のことか」

さあ!アナタは何をご体験されるでしょう?

153さき:2009/02/13(金) 15:33:23
さき
首提灯 池袋演芸場の2月初席夜の部(昼夜通し興行でした。)
楽日に市馬師匠が演ってくれました。
直ぐに鈴本の中席夜のトリ勤めてますから、
体力的にも大変でしょう。

明日、大風でスキー場が営業してるかどうか判りませんが
群馬・花咲まで遊びに行ってきます。
25日の件は宜しくお願いします。郵送しておきました。
私信でゴメン。 咲

154:2009/02/13(金) 21:42:31
首提灯
さきさん

行ってらっしゃい。
春一番が吹いたとも言われています。
今夜は雨だと気象庁は伝えていますが、
未だ降っていません。

スキー場は雪がいっぱいになって、良いのではありませんか。
リフトが動かなければ、コタツで一杯といきましょう。
それとも温泉で一献。

155寿限無:2009/02/17(火) 05:59:11
夜景
テレビから夜景を撮ってみました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001362.jpg

156寿限無:2009/02/17(火) 07:54:04
ベスト運転
(100円ショップ(錦糸町)の手袋)
この手袋は手によくヒットします。すべらないのでハンドルがピタリ吸い付きます。

運転の時はこの手袋でハンドルを両手で持ち、

? 親指・中指・薬指の3つでハンドルを軽く握ってください。

 危険のない場所での運転に限りますが、ゆったり腹式呼吸をして人様に迷惑をかけないよう、運転にはくれぐれも安全運転に集中してください。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001363.jpg

157さき:2009/02/17(火) 11:12:03
ピー!
寿限無さん
こんにちは。こないだは楽しかったです。
ハンドル は 両手 で持ちましょう。

ま、自分でやるのはいいでしょうが、人に勧める時は、両手ですよ。

158寿限無:2009/02/17(火) 13:20:52
そのとうりです。
   ハッ  本当ですね。

安全第一!

159寿限無:2009/02/23(月) 20:05:59
アカデミー賞受賞
「おくりびと」ヤッター!納棺夫物語の原作者「青木新門様」オメデトウ!

小説といい映画といい最近こんな感動したものを見たことがない。

「やれば出来る」エネルギーを分けてもっらった

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001366.jpg

160姥桜:2009/02/23(月) 20:21:11
(無題)
『おくりびと』いい映画でした。
年老いた母は誘えなかったけど、子どもを誘って観ました。
「おくられびと」としては、子どもと一緒に観ることができ
不思議と安堵感を覚えました〜

161ゆい:2009/02/28(土) 09:35:20
東京は雪ですか〜
吟醸さん!おひさしぶりです。
こちらは、暖かくなってきましたよ。
「雪とチューリップ」がなんだか不思議な感じです。

体調には十分注意してくださいね。

162:2009/02/28(土) 22:51:50
東京は雪だった
優しいお言葉ありがとうございます。

みぞれではなく、雪が降ったのは東京では
今シーズン初めてです。
でも、全く積もりませんでした。
咲き始めたチューリップも花を堅くすぼめています。

最近は積もることも無くなりましたね。
タイヤチエーンもはいたことが何年もありません。
暖冬なのでしょう。

逃げる2月はさておいて、弾ける春の3月を
逃がさないように、
楽しみましょう。

163寿限無:2009/03/04(水) 20:35:21
下平さやかアナンサーって美人でした
今日は突然テレビ朝日看板局アナに一時間インタビューされました。

内容は言えませんが、ものスゴイ美人(36歳独身)。でした。毎日AM6〜8まで司会をしているそうです。

早速明日10チャンネルを見てみよう、私は出ませんが美人を見たければ吟チャンも下平さんを見てね。

164:2009/03/04(水) 21:34:27
局アナ
寿限無さん

内容より包装紙ですか。
ほうそう局だから包装紙が綺麗な方が良いのかな
彼女たちも大変ですよね。
早朝から仕事して、その後に取材なんて
その上、独身美女だけが印象に残るなんて、
彼女たちも可哀想。

私はローカルですが
江東ケーブルTVに出ています。
まだ、私も見ていないので、何とも言えませんが。
消防団について語っています。
15日間ぐらい流しているようです。
私の時の対談相手は60少し前ぐらいの女性でした
下平さんとは月とスッポンほどの違いがあります。

165寿限無:2009/03/05(木) 06:33:07
テレビより
吟チャン へ

今朝のテレビからです。

(昨日はテレビ朝日の下平さやかさんと一時間お会いしました、よくご自分が見えていてまた気づかいのできる優しい方でした、スッカリファンになりました、寿限無いいか、お前も男だなア!)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001372.jpg

166姥桜:2009/03/05(木) 20:45:41
(無題)
殿方は美人には弱いようですね〜
読んでいて、笑ってしまいました。
”月とすっぽん”  あらら〜 そんなこと書いていいんですか?
壁に耳あり、障子に目あり・・・
ネットは世界につながってますよ(笑)

167:2009/03/05(木) 21:47:24
障子に目あり
姥桜さん

あ、いけない、ホントだ
ダンボの耳がありました。
気が付けば、URLの入った名刺渡していたんだっけ。

今頃、ため息付いたって・・・。
ステキな中年のお嬢様でした。ハイ。

168寿限無:2009/03/06(金) 06:58:50
言い訳
 ここ数日小沢さんの発言が言い訳に聴こえると国民は思っているでしょうね。


  「あ、いけない、ホントだ」っていいましたね

 吟チャンのこれが二人称の世界です。

 人間は「フィクションだ」と釈迦は言い切った。

 言い訳から生まれるものは何もない、言えばいうほど自滅する。

  吟チャン あなたは立派です。

 ただし私の場合は年中謝ってばかりですが〜

169寿限無:2009/03/07(土) 08:30:29
桂小金治師匠
昨夜は桂小金治さんと一時間ほどお酒のお相手をした。

 そこで彼から落語の話をお聴きしました。現在82歳であるが元気そのもの、若い時食うに困っていたが、新宿の末広亭で昭和28年桂小文治の弟子となる。以来映画出演82本、テレビも昭和55年まで朝の番組に毎日出演、お酒が強く石原裕次郎が毎晩のみに来て一升酒飲み干す。現在は講演活動に日々を送る。

 彼は人の気持ちをよく分かり、楽しいひとときを過ごさせてもらった。

   (奥様とご一緒にパチリ)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001376.jpg

170寿限無:2009/03/10(火) 07:12:37
レインボーブリッジ
都心にドライブした時いつもこの橋を渡って帰ります。

この夜景の素晴らしさに至福のひととき。

この巨大な360度のパノラマが伝えられないのが残念です。

(ホテルパシフイック メデデアンからはよく見えます、東京にどうぞ遊びに来てください)お待ちしていますよ。

http://r.gnavi.co.jp/g339903/?no=ホテルグランパシフイック メデデアン

東京湾クルーズもあるよ

http://ss3.jp/?OVRAW=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B9%BE%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA&amp;OVKEY=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%20%E6%B9%BE%20%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA&amp;OVMTC=standard&amp;OVADID=13501884041&amp;OVKWID=117064493541

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001377.jpg

171みー:2009/03/15(日) 17:46:53
はじめまして
「居残り佐平次」の検索でやってきました ^^
落語についてはまったくの素人なので、とっても勉強になりました ^^

友人から立川談志さんの高座のVTRを見せてもらったので、
感想など、近々ブログに書こうと思ってます ^^
そのブログ記事で、こちらのHPリンクさせていただければと思います ^^
よろしくお願いします ^^

http://blogs.yahoo.co.jp/nyny_ebok

172:2009/03/15(日) 21:18:06
いらっしゃいませ
みーさま

ご来館ありがとうございます。
ちょくちょく遊びに来てください
お待ちしています。

どうぞリンクしてください。
みーさま、ご活躍の程を!

173utopiaATS:2009/03/16(月) 19:26:43
はじめまして
湯浅博さん 著 <東京特派員> で拝見し、投稿しました。落語の舞台を歩くには
ただ驚くばかりです。素晴らしい。小三治のファンで東京會舘での一門会には2年続けて
行っております。またお邪魔します。

174:2009/03/16(月) 21:08:38
嬉しいかぎりです
utopiaATSさん

ようこそご来館感謝します。
小三治さん、今が一番の聞きどころ
ステキな落語家さんです。私も大好き。

私の狭い交友関係をはみ出した部分で、
この様に声援してくれる方々がいらっしゃる
その幸せを感じています。
ありがとうございます。

今度ご来館の折りにはお声掛けしてください。
座布団を用意してお待ち申し上げます。

175恋歌:2009/03/24(火) 12:49:58
お願い
落語の舞台を歩く、貴重な資料として勉強させていただいております。
new、と最新版に注がつきますが、メンテナンスでブラシュアップされたものに、「更新」などと注を入れていただけないものでしょうか?
どこを直したかまでは書いていただなくて結構ですが

176:2009/03/25(水) 21:54:47
更新
恋歌さん

検討しましょう。
では、嫌いな代議士言葉みたいでいけませんね、
本文中に入れてはいますが、
目次にも入れてみます。

更新で思い出したのが、免許の更新です。
更新の案内状が本日届きました。
2年前に軽い違反をしていますので、
1時間の講習が義務付けられてしまいました。

いまだ、ゴールドの免許証とは縁がありません。
イケマセンね。

177寿限無:2009/03/26(木) 20:20:35
向島 千代田
ここのところ花といい吟チャンの写真大変参考になりました。

特にあの昼間の月のバックはよかった。

昨日組合の宴会で向島に行きました。

床の間の絵と同じポーズをとってもらいました。

残念ながらピンボケでした。


http://www.honjyo.or.jp/ryotei/index-r6_1.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001384.jpg

178:2009/03/27(金) 01:04:54
綺麗
寿限無さん

ピンぼけでも綺麗な人は綺麗。
ね。
モデルにするだけ、熱意が見えます。

179寿限無:2009/03/28(土) 08:15:26
上海がえり
上海がえりのリルチャン

ご覧のとうりです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001386.jpg

180:2009/03/28(土) 23:45:40
上海帰りのリル
寿限無 さん
上海帰りのリルって彼女のことだったんですか
初めて知りました。
内容も考え直さなくてはなりません。

可愛いリルちゃんによろしく。

同じ可愛い女性でも
向島とお孫さんでは
ピントの焦りが違いますね。

181:2009/03/29(日) 01:58:10
王子の狐からここへ来ました
テレビでやっていたドラマに出てきた『王子の狐』の話を知らなかったので検索したところここにやって来ました。吟醸さんより年齢は少し上になります。いまは埼玉に住んでいますが実家は駒込です。わたしも東京都のマークを清掃局のマークと思っていました。今は銀杏の葉っぱですよね。落語について知っている方だと思っていましたが知らない話のほうが多いみたいです。NHKの日本の話芸録画してます。昔録っておいたVHSは片付けのとき処分されたようです。志ん朝と昔の談志が好きです。円生、文楽も好きでしたが。

182:2009/03/29(日) 12:28:31
志ん朝、昔の談志、円生、文楽
電気屋ケンさん、ようこそ。

VHSは片付けられてしまったのですか、お宝だったのに残念ですね。
電気屋ケンさんの言われるように、私も志ん朝と昔の(そう、若い時の)談志が好きです。
円生、文楽も好きで、志ん生を忘れるところでした。
両の手からはみ出るような名人上手が居ました。今聞いても感動です。

今日の新聞に米朝師の入院が報じられています。大したことがなければ幸いです。
どちらにしても、最後に残った人間国宝ですから。

183寿限無:2009/03/29(日) 19:37:48
宮城テレビ
吟チャン 今日はお世話になりました。

下平さんや宮城さんも参加してもらい最後のライブもオワリました。

その最後にさやかさんをもってしめられましたね。

詳しいことはまたあとで。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001390.jpg

184寿限無:2009/03/30(月) 05:56:21
障害者道路
友人が体がご不自由になった。その生の声を初めて聞かせていただいた。

「この都会の道路は、私達のための道路になっていません。もし私が家から出ると私にとってその一歩は一万円に値します」

今の彼の楽しみテレビぐらいしかない。彼の昨日の話は一万円に値する。

歩く時は「いちまんえん」と心の中でつぶやいて歩こう。

説得力があったな〜。

185寿限無:2009/03/30(月) 13:10:10
自己と他己
3月29日 「宮城21年目のおくりびと」

ここをパソコンで調べさやかさんがお見えになられました。

彼女は宮城さんのことを「お父様」と呼んでいました。

言葉の世界、流石! 彼女は「他己」の世界に生きてる人である。言葉の重みを分かっているのである。「お父さん」は自己、「お父様」は他己。

この一言はどんなにか彼のこころを癒したことだろう。

さやかさんに「座布団一枚!」

186:2009/03/30(月) 21:18:20
江戸落語をありがとう「
居ながらにして、お江戸を見せてもらえるのは真に有り難い。若い頃ホッツキ歩いた東京の街中。落語で聞いた噺のコマゴマが今にも分かり合えてうれしい。新宿、上野、なつかしさで一杯。上方ではなかった噺が見られて(聞かれてではなく)またお江戸へ行きたいと思うことしきりである。デキルカナ?
筋と本題だけでみせてもらえるこの粋に、重ねて語録の多いことに感謝してます。歴史の見方が変わって来ました。まだある噺を地道に続けてください。 土佐の高知

187寿限無:2009/03/31(火) 19:07:38
真夜中を突っ走れ
宮城の歌は
「真夜中を突っ走れ」が結構人気がある。

ユーチューブでみたらチャンとでているのでビックリした。

吟チャンも一度聞いてください。


http://www.youtube.com/watch?v=_juvGugqTHg&amp;feature=related

188:2009/03/31(火) 21:34:53
またのご来館を
まっことタマランさん

土佐からご来館ありがとうございます。
東京まで千kmも無いので、その内これますよ。
それまでは、この中で東京見物をしてください。

まだまだ歩きますから、お越し下さいね。

189:2009/03/31(火) 21:39:07
Hill Billy Bops の宮城君
寿限無さん

はい、見に行ってきます。

ファンの若い娘さん達に囲まれ
皆様ホントに嬉しそうでしたよ。
そう、20年前はもっと若かった。

190Aki:2009/03/31(火) 23:58:35
宮城くん
先日(3月29日)はありがとうございました。
とても貴重な一日になりました。
忘れられない一日です。
お父様のお話も、しっかりと胸に刻みました。

191:2009/04/01(水) 19:03:07
素敵な出会い
Akiさん

なかなか人の心まで暖めてくれる出会いは
少ないものです。
でも、3月29日は貴重な暖かい日になりました。
その上、私のホームページまでお越しいただき
ありがとうございます。

皆さん言われるのですが、あそこに行ってから
心が楽になったとか、新しい人生に踏み出せたとか言います。
本当に人生に正面から向き合える勇気が貰えたなら素敵です。
桜も咲いて、春の訪れです。

192寿限無:2009/04/03(金) 16:23:32
観櫻会
今日は風もなく快晴であたたかいので、

自分のことを粗大ごみより始末悪いといっていた宮城成次さんを車で連れ出した。

丁度吟チャンが猿江恩賜公園の櫻をアップしたの思い出して一緒にひとまわりしてきました。

彼はどこへ出かけることもなく家で過ごしているので、櫻を見てスッカリ喜んでいました。

アアーソウソウ宮城さんもパソコンやれば楽しみが増えるかも知れない。

また宮城さんも前は東京の史跡めぐりや戦災で焼けなかった家を写真とってまわっていたので、歩けるようになればまた写真を撮りたいといっていた。

人間好きなことをやり、ハッピーであることがイチバン!

193:2009/04/05(日) 21:13:00
花見
寿限無さん

天気予報では雨みたいな事を言っていましたが、
天候と暖かな気温に恵まれ、最高のお花見になった日曜日です。

そんなに素晴らしかったのかと、改めて猿江恩賜公園に行って来ました。
皆さん、宴を張って誠に楽しそうです。
日本人に生まれて、本当に幸せです。

私もノンアルコールで、日本の春を満喫です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001401.jpg

194寿限無:2009/04/06(月) 12:45:52
櫻の写真
昨年の千鳥が淵の6枚写真といい、今回の猿江公園の櫻を撮らせた日本一ですね。

特にこの写真は面白い。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001402.jpg

195:2009/04/07(火) 21:01:06
ヨイショ
寿限無さん

お世辞と分かっていても・・・、

今度は女を撮らせたら・・・、
と、いきたいもんです。

寿限無さん、遊んであげないと、
SONYがカビ生やしてしまいますよ。

196寿限無:2009/04/08(水) 09:25:46
下平さやかさん
テレビ朝日の下平さん

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001404.jpg

197寿限無:2009/04/09(木) 12:47:48
ヒミコに乗ったことありますか?
漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」が、2004年3月26日から浅草〜お台場間を運航しています。
「ヒミコ」は、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」として、デザインを手がけられました。また、船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみいただけます。




※定期便の予約は団体のみ承ります。

浅草発(平日午前) } のみ予約承ります(15〜40名様まで)
台場発(平日)



チャーター船(貸切り)としてもご利用いただけます。(木、金、土は不可)

(50名様まで)・・・・・100,000円
※定期便の運賃改定に伴い、チャータープランの料金の変更を予定しております。
フリーコール(0120-977311)でご確認下さい。
※土曜・日曜・祭日の料金は20%割り増しになります。

1時間の貸切料金です

貸切時間 18:00〜21:00の間

50名様以上でご利用の場合、大人お一人様につき2,000円の
追加料金がかかります。

※ お子様(1〜11才)は半額となります。
※ 詳しくはお尋ねください。



※2006.10.6 改定

浅 草→お台場  約50分  1,520円 (1,220円)

お台場→豊 洲 約20分  760円 (460円)

お台場→浅 草 約60分  1,520円 (1,220円)


豊 洲→浅 草 約40分  1,060円 (760円)

※( )カッコ内は通常運賃。通常運賃に別途300円の乗船整理券(1才から必要です)をご購入いただきます。


漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」が、2004年3月26日から浅草〜お台場間を運航しています。
「ヒミコ」は、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」として、デザインを手がけられました。また、船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみいただけます。




※定期便の予約は団体のみ承ります。

浅草発(平日午前) } のみ予約承ります(15〜40名様まで)
台場発(平日)



チャーター船(貸切り)としてもご利用いただけます。(木、金、土は不可)

(50名様まで)・・・・・100,000円
※定期便の運賃改定に伴い、チャータープランの料金の変更を予定しております。
フリーコール(0120-977311)でご確認下さい。
※土曜・日曜・祭日の料金は20%割り増しになります。

1時間の貸切料金です

貸切時間 18:00〜21:00の間

50名様以上でご利用の場合、大人お一人様につき2,000円の
追加料金がかかります。

※ お子様(1〜11才)は半額となります。
※ 詳しくはお尋ねください。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001405.jpg

198uki(こと雪華):2009/04/11(土) 17:02:37
ありがとうございました
『ふわうきぶろぐ』をやっている、ukiこと雪華と申します。
ご住職様からの温かいコメントをいただきました。
ありがとうございました。

そして29日は本当にありがとうございました。
一生忘れない1日となりました。

お父様の回復と、皆さまのご健康をお祈りいたします。

下平アナの想いも、形になるといいですね。

http://fuwauki.jugem.jp/

199:2009/04/11(土) 18:35:14
ふわうきぶろぐ
ukiさん

時間が立つ早さを実感しています。
「ふわうきぶろぐ」???
ブログに訪ねると、分かりました。
ふあふあうきうきぶろぐ・・・なんですね。
そんなことが咄嗟に分からないなんて、歳なんでしょうか。

あの日にお会いして、一方的に話をして、お寺を出たのですが、
ま、通常は社交辞令として聞いていただくことが多いのですが、
しっかりと、ご来館いただき光栄です。
素直で優しくて嘘のない生活を過ごされているのが良く分かります。

この4月は出会いと別れが混在する季節、
別れた人を愛おしく感じ、
これから出会える人に、心をはせて、その日の為に
今日を豊かに楽しみましょう。

益々のブログ発展を祈念します。

200一杯のお茶:2009/04/12(日) 06:54:05
おひさしぶり(^_-)-☆
品行方正な吟醸様 お元気でしょうか?
たいして更新もせず、勝手気ままに 遊び呆けておりまする(*´ノ0`)おほほ♪
花びらはらはら〜*はらはらと〜〜*
まもなく 足もとの蒲公英も 桜色に 包まれて 淋しくないと〜*
いつも貴HPを 楽しんでいます。お礼まで(^^♪

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001408M.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

201寿限無:2009/04/12(日) 08:52:06
タンポポ
諸先輩のタンポポ

存在感アリ

光の芸術アリ

その視点のとらえどころ

大いに勉強しました。

202:2009/04/12(日) 12:06:16
たんぽぽ
タンポポでこれだけ反響があるなんて。

桜、昨日までは、思いっきり最後の花びらを降らせていました。
その下を通っただけで、花びらを頭に乗せる事が出来ましたが、
もう今日は、葉桜になってしまいました。
今度は八重桜ですね。

季節の移りは早いですね。

203姥桜:2009/04/12(日) 12:27:13
(無題)
一杯のお茶様
時々HP拝見させていただいてますよ。
お孫さん(?)のかわいらしいお姿や作品など、和ませていただいてます。
ありがとうございます。

204:2009/04/12(日) 13:07:08
一杯のお茶
姥桜さん

ホントにそうですよね。
お孫さんや猫ちゃんに会いたい。

205一杯のお茶:2009/04/13(月) 09:59:26
<(_ _)>ありがとう♪
姥桜ときけば、どうしても山桜の風情を貴女と重ねてしまいます。
和みになるなんて嬉しい事を「うば*ざくら」様へありがとうございます
寛容な吟ちゃんのBBSで自由奔放・お勉強なんて止めましょうよ
プライベイトギャラリーにしてしまう元気なおじ様
「ことぶき☆かぎり☆なし」様ありがとうございます
そして、あこがれの「ぎんじょう」様ありがとうございます
「一杯のお茶」を飲んでほしい時もあり、テーブルに置きます
時々紹介させていただければしあわせ♪ 優しい皆様に心からありがとう<(_ _)>
孫に作りました愛情弁当をこころばかり(^−^)

姥桜(エドヒガン・ウバヒガン)
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/edo-higan.html
敷島の 大和心を人問はば 朝日に匂ふ 山桜花
言葉に出来ぬこともありますが
ただ美しく咲く、美しく散る花への思いだけを素直に受け止めています

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001413.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

206寿限無:2009/04/17(金) 20:54:04
ファションの店
今日表参道のシャネルの店に寄りました。

ここでは大都会のファションの店に自分が如何に「おのぼりさん」であることが、分かりました。

マア写真だけですがご覧下さい。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001414.jpg

207JIJITOTO:2009/04/17(金) 23:21:17
感動しています
はじめまして、
「落語の舞台を歩く」に感動しています。
子供の頃はラジオで聴く落語をとうして言葉や知識を得た記憶があります。
円生、文楽、志ん生、みんなLIVEで聴けた年齢ですが、
残念ながらその機会はありませんでした。
今はDVDの志ん朝さんが毎日の楽しみです。

吟醸の館、これからも楽しみにしています。

http://sky.ap.teacup.com/roses/

208:2009/04/18(土) 10:37:11
笑門来福
JIJITOTOさん

ご来館ありがとうございます。
幾つになっても、笑いが絶えない事って
素晴らしいことだと思います。

100歳になった詩人のまど・みちおさんの詩に、

私が片足に2枚かさねてはいたまま
もう片足の靴下が見つからないと騒ぐと
彼女は米も入れていない炊飯器に
スイッチ入れてごはんですようと私をよぶ

良いですよね。なにもかも笑いに出来る人生って。
これからも落語に親しんでください。

209寿限無:2009/04/20(月) 09:58:35
スカイツリー
スカイツリーの写真いつも拝見して自分も撮りに行かなくてはいたところでありがとう。

この写真は今後世界的にも貴重なる記録写真になるかと思います。(本当ですよただし100年後)

ここは押上というより、業平駅を壊して出入り口になるので業平がバスの出入りで混むでしょう。

あと2年後浅草の観音様とあわせて日本の二大観光名所(お互い10分足らず)なることは間違いない、全世界から観光客が来る。

完成したら業平の入り口で焼き鳥やでもやって、吟チャンがマスターで20代のカワイイウエイター使い、ここで席亭をやって、あとは年金と焼き鳥の収入で暮らすなんてどうですか。

「吟醸酒と焼き鳥屋」(吟醸酒は飲み放題)

ところで一体焼き鳥って一本いくらだったかな〜

秋田県の比内鳥 ブロイラーの4倍します。(三越デパート)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001417.jpg

210:2009/04/20(月) 23:11:31
百年後
寿限無さん

そうですか、記録になるでしょうかね。
私が生きていたら、自慢するのですがね。

写真を撮りに行ったら、同好の志がいて、
やはり同じ事言っていましたよ。
ただ、その方は「完成したスカイツリーを見て、
元はこんな状態だった、と孫に自慢するんだ」とね。

私は百年後に自慢するんだ〜。

211寿限無:2009/04/23(木) 20:51:47
席譲り
今日JRに乗り座っていた。3人がけの椅子に私ともう一人置いて20くらいのサラリーマンも座っていた。

そこへ次の駅で年配の荷物を抱えたご婦人が乗ってきた。するとそのご婦人はそのあいている席に座ろうとした。当然あいているので座れるわけだが、何とサラリーマンは自分の席を立った。そして
「どうぞ荷物をこの席に置いてください」といって立って自分の席を譲った。

彼は何と自分が立ってそのご婦人の荷物のために自分の席を立ったのである。

人のために席を立つのを見たことがあるが荷物のために席を立ったのをはじめてみた。

とうぜんそのご婦人は遠慮して荷物を足元に置いたが、彼のその間髪入れない見事な席の立ち方を見て、思わず

「座布団一枚」といいたいくらいであった。

なんかすがすがしい日であった。

それにしても今まで一度も席を立ったことがないんだよな〜このオレは。

212:2009/04/23(木) 22:43:15
立つ必要有りません
寿限無さん

ほのぼのといい話じゃないですか。
若い人の方が、ダメ親父を見ていて、逆にスマートにそれが出来るようです。
親父連中の方が、社会性に乏しいみたいですよ。
我が家の息子はいつも、そう言っています。

私なんか、頭を見られて、譲られることがあるんですが、
目の前の席が空いていれば座りますが
譲られないように、ドアーの前とかに立ちます。

私ぐらいの中途半端な年齢のオジンに席譲るなよな。

213寿限無:2009/04/25(土) 08:29:50
くさなぎくんと弥勒菩薩
今朝テレビで草薙君の横顔をジーと見ていたらハッとした。

ナント広隆寺の日本の国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像によく似ていることに気がついた。

仏像を彫るのでつい顔が気になってしょうがない。

この顔は日本人にはありえないない顔で1400年たってもなんとはなしに不思議な感覚が残っている。

そして異国の日本人にない美男子のこの顔が何とはなしに安らぎを覚える。


 ドイツの哲学者カール・ヤスパースが「人間の存在の最も清浄な、最も円満な、最も永遠な姿の美の象徴」と絶賛した仏像である。この仏像は材質が赤松、裏から彫っていること、一木から刻み出していることからその当時の飛鳥仏とは異なるため、朝鮮からの渡来仏の可能性が高いと考えられている。

 この仏像とうり二つの仏像がソウルの国立中央博物館にあると聞き、見に行った。こちらは金銅の弥勒菩薩半跏思惟像である。この二つの仏像がいにしえの新羅か百済で(両説あり)、並んだことがあったのかどうかは証明できないが、そう想像すると楽しい。とてもきれいな仏像で人が少なかったこともあり静かな気持ちでずっと見ていたが、全く飽きなかった。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001421.jpg

214:2009/04/25(土) 14:11:28
びっくりしました
検索していて偶然たどり着いたのですが、落語の舞台を歩く!この質と量にはびっくりしました。さっそくリンクを張らせていただきました。
ぜひ参考にして落語の舞台を歩いてみたいと思います。

http://blog.livedoor.jp/umajirushinokai/

215よせ:2009/04/25(土) 14:50:11
汚すなどとんでもない
すばらしいの一言につきます。今後も楽しみに伺いたいとおもいます。

216:2009/04/26(日) 11:41:32
ご来館ありがとう
皆様に喜んでいただく、
その上に感謝されるなんて、光栄です。
嬉しいかぎりです。

その内にこの「落語の舞台を歩く」にも、良いことがあるでしょう。
自分の為、遊びの為、で始めたのが、この結果です。
皆様のおかげ。
ホントにありがとうございます。

217寿限無:2009/04/26(日) 20:10:39
感謝
>その上に感謝されるなんて、光栄です。
嬉しいかぎりです。

「吟チャンの感謝の気持ちが、みんなの幸せを作ります」

218寿限無:2009/04/27(月) 13:15:36
同窓の集い
今日はこんなメンバーと知り合った。

3月29日たまたま21年前の某アーテストのDVDを見てから、そのあと亀戸のラッキー宮古島で知り合ったメンバーと友達になる。それまで一度も話をしたことのない人たちである。帰りにまた会いたいねといって別れ、また4月26日に集まる。

ここには同じ志を持つものの集いである。日頃の自分の想いをうなずいてくれる人がいる。「楽しい」から?そうでない、「無為」である。今日はなんかすがすがしく想えた。

そこには何の発展も効率性もない、ここがいいのだ。

● 吟チャンの「吟醸酒の会」だが、多分同じ志を持つ人々の集いであろう。

吟チャンが言っていた「うまい酒はすぐなくなるよ」って、

うまいという言葉は要らないのだ、ただ自然と酒が減るそうだ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001426.jpg

219姥桜:2009/04/30(木) 22:58:25
(無題)
ご出版 おめでとうございます
この時がくると、信じておりました。
心よりお祝い申し上げます。
勿論予約しますよ〜

220寿限無:2009/05/01(金) 05:41:58
ウーン!
吟チャンの志の高さにただ ただ敬服しております。

ナンカこの嫌な時代に、東京に夢を与えてくれてうれしいね。

私の子供も「すばらしい」のコメントです。表紙よければ全てよし!

「オイ酒だ! 酒」今夜はカンパイ(完敗)です。


(出版業界でこの本をまずプロディユースされたセンスのいい方をはじめ、編集、デザイン、イラスト、装丁された方、流石熟練のプロフェショナル、厳しい時代を生き抜く魂をこの本から感じさせてくれます)

221:2009/05/02(土) 10:01:47
感謝
皆様の後押しと、助言でここまでまいりました。
感謝です。ありがとうございます。

「江戸落語の舞台を歩く」は自分でも言うのもなんですが、
素敵な出来映えになっています。
これは全てプロの皆さんが集まって、出来たもの、
「町内の若い衆が集まってこさえてくれた」あのおかみさんの
心とはチョイと違いますが、
プロ集団の凄さを見せつけられた思いです。
そのプロ達にも感謝、感謝です。

222姥桜:2009/05/02(土) 11:35:25
(無題)
我が家に届きました〜
写真・地図もたっぷりと、手軽に楽しめる一冊ですね。
もっと詳しく知りたい時は、吟醸さんのHPと照らし合わせながら読ませていただきます。
憧れのお江戸見物に出かける時は、是非お伴にしたい一冊。
この連休はどこにも出かけられませんので、この本で江戸散策を楽しませていただきます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001431M.jpg

223聞者くりのみ:2009/05/02(土) 11:36:58
おめでとうございます。
只今、吟醸のhpで、『江戸落語の舞台を歩く』新著の写真を見ました。
お話には聞いていましたが、いよいよ形となって見させていただき、お目出度うございます。
いよいよ、メジャーデビューですね。
連休もカメラをもって取材かな?
それとも、発刊記念パーティ用のタキシード(和服かな?)の衣装合わせでしょか?

次作は、「下町の賠償千恵子さんと歩く落語の世界」でしょうか?

5月30日 ゆっくりとお話を聞かせてください。

224寿限無:2009/05/30(土) 08:48:41
(無題)
>プロ集団の凄さを見せつけられた思いです。

本当に、この本はイヤというほどです、マイッタ  マイッタ!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001433M.jpg

225さき:2009/05/31(日) 04:34:07
出版!おめでとう。
連休に入ってますが、見つけました。
昨日は、部下の結婚式・披露宴が千葉でも東京と名乗ってるとこ で
ありました。予定通り ペアのネズミがお祝いに来る楽しい式と宴。
今日は、この本が上梓されたとの事、知りました。
今週は、愉しい週になりそうです。
しかし、立派な本が出ちゃうと、「なめる」も艶笑ではなく圓生師匠の噺じゃないと
載せられないね。次も期待してます。
そのうち、一升下げてお祝いに伺います。

226やまけん:2009/05/31(日) 08:26:09
(無題)
何しろ凄い江戸落語の舞台をあるく・・
いつの日にかと思っておりましたが本当に待ってました〜!という
感じです!宝物にします。 最近41歳で亡くなった七代目の小柳枝
のCDを買いました、とても30代と思えぬ芸にとても驚きました。

227komatsu:2009/05/03(日) 20:58:06
江戸落語・舞台を歩く
新刊うちにもきました。
地図が新しいので安心しました。
落語にうるさくなくても楽しめる
散歩のコースとしていいガイドになっていると思います。
ホームページは噺単位で本のほうはこの場所では
こんな噺が舞台でとの切り口が良いと思います。
浅草から芝あたりまで棺おけを担ぎ行く話しがないのは
2巻目ですかね?
散歩のガイドに最適になってます。

228:2009/05/04(月) 18:40:21
お買い求めありがとうございます
中小書店ではまだ書籍が並んでいない所があります。
大手さんは強いですね。複数平積みの展示がなされています。
落語のコーナーに置いてありますが、当家の近くの本屋さんでは
売り切れになってしまいました。

また、アマゾンでも、知り合いがごそっと買い占めてしまって
入荷待ちになっています。

ホントにありがとうございます。

komatuさん、
>浅草から芝あたりまで棺おけを担ぎ行く話しがないのは、
あります。
黄金餅と言って、最後のコーナーに載っています。
今一度ご確認下さい。
無ければ、返本交換です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001437.jpg

229utopiaATS:2009/05/05(火) 20:00:27
お江戸日本橋亭
きのう4日、お江戸日本橋亭の鈴々舎馬桜の独演会に行ってきました。初めてでした。
約100席がほぼ満席の盛況。丁度のタイミング、黄金餅と火焔太鼓の2席。黄金餅の
木蓮寺までは現代に即しての説明が良かったです。また行ってみたいです。

230:2009/05/05(火) 22:17:29
黄金餅
utopiaATSさん

黄金餅、火焔太鼓どちらも落語十八番と言われるものです。
その名落語が堪能出来たのは幸せです。
もし、ま、無いでしょうが、疑問があったら
「落語の舞台を歩く」で、楽しんでください。

まだまだ、楽しむ落語は沢山あります。
多いに楽しんでくださいね。

231寿限無:2009/05/07(木) 08:12:20
歯の磨き方 虫歯予防
歯磨きの大切さについては、永平寺を開かれた、道元(どうげん)禅師も指摘していました。
道元禅師の著書、『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』「洗面」の巻で、洗面の仕方、歯の磨き方をこと細かく解説しています。
また「洗浄」の巻では、爪を切ることや、トイレの入り方などに関して説明しています。

『正法眼蔵』「洗面」にか書かれている歯の磨き方について、具体的に見てみましょう。

〔楊枝を〕よくかみて、歯の上、歯の裏を磨くがごとく洗うべし。
たびたび磨いて洗いすすぐべし。歯のもとの肉の上もよく磨き洗うべし。
歯の間もよく掻いて清らかに洗うべし。
口を漱ぐことをたびたびすれは、漱ぎ浄められる。
その後、舌をこそぎ洗うべし。

このように、歯ブラシとしての楊枝の使い方が細かに示されています。
当時の楊枝は、文字通りヤナギの小枝を使用したもので、それの先を噛んで細いすじのようにして用いました。
時代が下るとヤナギの材の先を叩いてフサのようにした、ふさ楊枝も用いられていたのです。


そして、何よりも鎌倉時代においても今と殆ど変わらない磨き方の指示をしている事にも驚かされます。
ここでいう、歯のもと(歯茎)を磨くというのは、現在では歯槽膿漏の予防として大きな効果があるともいわれています

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001440.jpg

232寿限無:2009/05/07(木) 09:32:32
アド街天国 亀戸編」
5月9日テレビ東京 「アド街天国亀戸編」
わが町「亀戸」の特集です、どうぞご覧下さい。

233さき:2009/05/07(木) 18:31:06
入手!。江戸落語の舞台を歩く。
羽田の顧客で打ち合わせの帰り。
穴守の駅前、羽田書店に2部在りました。
取り寄せを頼もうと考えていたところだったので、
ビックリ。
ん。 元いぬ が無い。
浅草にも、上野にも、日本橋にも無い と思って散策全図を
見ると、松葉屋瀬川ルート。在りました。
今回の版はお城で南北に縦線引くと東側に寄っているので、
次は逆側の品川、目黒、四谷、新宿、雑司が谷、飛鳥山、
王子、板橋、あたりでマトめるつもりですね。
楽しみにしてます。欲を言えば、下谷あたりをもう一回り
しても噺はありそうですが。

234Aki:2009/05/07(木) 22:20:23
アド街天国 亀戸編
わぁ〜見たいです!
絶対見ます!アド街天国 亀戸編♪
私は、ちょっと離れた神奈川ですが
亀戸大好きです(*^_^*)
知ってる所が映るといいな〜

235uki(こと雪華):2009/05/08(金) 10:13:25
(無題)
ふわうきぶろぐというブログをやっている者です。
昨日は、『アド街天国 亀戸編 』のお知らせをいただきまして、
ありがとうございました。

亀戸の街は昔からすごく大好きなので、
見るだけではなく、録画もします!

ブログにも、ぜひまた遊びにいらしてください。
本当にありがとうございました。

http://fuwauki.jugem.jp/

236:2009/05/09(土) 22:46:35
『アド街天国 亀戸編 』
私も見ました。

私の知らない、ベストが3割近くありました。
地元って、以外と知らないもんですね。
だけど、それが有名と言われると、困ります。

例えば、有名と旨いのは違いますし、
有名と一流は違います。
どの町も、そのことはあるでしょう。
TV受けする映像と、そうでない映像があるようです。
誰が選んだかによっても、大きく違ってしまいますし、
TVの独断だと、方向も違うでしょう。

難しいですね。ベストって。

237寿限無:2009/05/10(日) 08:42:59
、『アド街天国 亀戸編 』
吟チャン、 亀戸の感想ありがとう。

マアマアといったところですね。(文化や歴史よりもうまいもの紹介みたいですね、この種の取材は下請け丸投げを得意とするTV局ですから、TV局っていい仕事ですね。多分店からギャラの順位でしょう。

しかし亀戸に住みたいという人にとっては多少は参考になったことでしょう。


吟チャンの毎月の吟醸酒の判断基準みたいにコミッションなくしてというのはムリでしょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく、食べ物店の紹介記事で絶賛している物を食べると、首を傾げたくなる時が多々ありますし、テレビでリポーターが口に入れたとたん「うまい」と発言しているウソ等はここでは、しないように心がけています。

?? ◆月に一度の例会とイレギラーで飲んだ吟醸酒について、ズバリ、どういう酒か皆様への判断基準を書きます。
 A;味、B;香り、C;コストパフォーマンス、D;総合評価を、各5点評価(5;最上 4;良 3;まあまあ 2;まだまだ 1;評価外)で表します。 総合評価3−(マイナス)以下ではもう一度買うかと言えば、考えてしまうレベル。2ではタダで贈られても困ってしまうレベル。
 私の独断と偏見なしで評価し、E;寸評も入れます。なお、会での評価も、判断基準の参考にしています。また、評価はこの日に飲んだ吟醸酒の味で、次回も酒の性格上、ロットや時間が変れば同じとは言切れませんが、傾向としては、間違ってはいないと思います。

238寿限無:2009/05/14(木) 19:57:56
オミゴト!
吟チャン

ナンカ「落語の舞台を歩く」がでたころから自分の気のせいかもしれませんが。

吟チャンの「最近の出来事」の写真の虫と花とか、小鳥達まで祝福しているようで、私も自分のことのようにうれしく想います。

それと10万人入場記念として本のプレゼントまで企画されて、さらに幅が出て同慶の極みです。

自分の思いを社会に見てもらうことの大切さを学ばせてもらいました。

239芥子の花:2009/05/14(木) 21:34:09
貴方に身を任せてしまう
などと 艶やかな なんとも恐れ入りました
花を女 鳥を俗世 風を源氏の君にして 月に映すは 吟の詩

240:2009/05/15(金) 22:48:18
知らない所で
芥子の花さん
寿限無さん

その様なご指摘を請けると、乳歯が抜けて
永久歯が生えてきたような、むずがゆさを覚えます。

私の知らない所で、自分自身が脱皮して
あの嫌らしい毛虫が、蝶になったのでしょうか。
それは、言い過ぎでも、
泣き虫ワンちゃんが、盲導犬になれたのでしょうか。

イエイエ、ホントは何も変わっていません。
皆様のリップサービスには感謝します。

241:2009/05/24(日) 00:07:04
マスク
インフルエンザ用のマスクが何処でも品切れになっています。
でも、慌てて買ってはイケマセンよ。
26,27日に大量に日本に入ってきます。
その理由で、仕入れ価格で半値近くに落ちています。
楽天ランキングでも20位までに16までが同じマスクで
ランクインしています。
しかし、あと1週間もするとだぶつき始めるでしょう。

242:2009/05/25(月) 23:16:24
10万人目
ご来館いただいた皆様の延べ人数が10万人を越えました
皆様のご愛顧に支えられ、ここまでこれました。

心から感謝です。

で、ご約束の切り番を踏まれた方は、ご連絡下さい。
記念品の「江戸落語の舞台を歩く」を贈呈させていただきます。

これからも、楽しみながら、皆様と歩いていきたいと思います。
苦言、希望、要望、質問・・・、どしどしお寄せ下さい。
出来る限りに対応したいと思っています。
だって、皆様の「吟醸の館」ですから。

10万人の方々に改めて感謝します。

243寿限無:2009/05/26(火) 06:56:33
祝 10万人
「万法すすみて、自己を修証するは,さとりなり。」現成公案 道元


   読者の方の光が自ずから現われて、行くべき方向が明らかになる。

244目黒のまんま:2009/05/28(木) 11:18:47
やっと入手できました
吟醸様いつも楽しく拝見させてもらっています。
近所の書店で「江戸落語の舞台を歩く」を予約して、昨日やっと手にしました。
私の地元は目黒、茶屋坂、行人坂、権ノ助坂、はランニングのコースに入っています。
「続・江戸落語の舞台を歩く」を期待しています。

245:2009/05/28(木) 18:31:58
書店在庫
目黒のまんまさん
ご購入ありがとうございます。

大手書店では置いてある所が多いのですが、
中小の書店では無い所が多いようです。
残念です。
でも見ず知らずの、新刊書なんてそんな物らしいです。

「目黒のサンマ」、「江戸三大火事」のひとつ、等々
祐天寺、目黒不動、五百羅漢、見るべき物が多い所ですね。
今回は江戸の中心地が多かったので、外周部が抜けています。

品川、新宿、早稲田、高田馬場、巣鴨、板橋、本郷、
麹町、千住、水神、木場、などなど、お楽しみ所が目白押し。

続、に乗ってくれるか東京地図出版さん、頑張って。
ここだけの、内緒話ですが、初版本が完売出来ないと・・・、
それは無理みたいです。
今度は、皆さん頑張って。m(__)m

246寿限無:2009/05/28(木) 19:41:56
ハイ がんばります。
早速亀戸の5Fの書店に行きましたら4冊追いてありました。

ナルホドそうですか、「続」が出るためには初版本の売れ行きにかかっているのですか、

いつまでもこのコーナーに積んでおくわけにはいかないな。

どうか皆さんご友人にこの本をプレゼントしましょう。

「笑う門には福来る!」よ。

247:2009/05/28(木) 21:09:35
続が出る為に
寿限無さん

ご心配ありがとうございます。

本屋さんにお願いして、5冊置いていただきました。
1冊減ったことになります。
早く4人(?)の天使が現れないかな。

248:2009/05/29(金) 11:23:34
ご出版おめでとうございます!
「落語の舞台を歩く」早速、購入させていただきました。
時間をみつけて歩いてみたいと考えています。
明日の会には、知人を2名同伴しますので宜しくお願いします。せめの酒、楽しみにしております。

249uki(こと雪華):2009/05/29(金) 19:56:26
おめでとうございます!
こんにちは。ふわうきぶろぐの者です。
10万アクセスおめでとうございます!

先日お約束した宣伝をしましたので、
お時間がありましたら、ブログを覗きにいらしてください。
写真も、しっかり撮れました!

http://fuwauki.jugem.jp/

250:2009/05/29(金) 21:34:32
宮城宗典
ukiさん
お気遣いありがとうございます。

宮城さんのお父様からいただいた本
「MY ONLY ONE 宮城宗典」を開いています。
ステキだったのだろうな。と見直しています。
私が所持しているのは勿体ないような本です。
フアンの手の中に有れば、もっと生きるのかも知れません。

彼も幸せ者ですよね。

251:2009/05/29(金) 21:43:26
だまされ酒
小あ治さん

こんばんは。
「買ったよ」、それを言われると、ホント弱い。
素直にありがとうございます。
お友達共々お待ちしています。

「せめ」の酒は一年前にも飲んだ、今だけのお酒、
攻め込む、と言うような前向きの酒ではなく?
責め苦というような、酒を絞った後に、
最後の一滴まで絞りきり、それを一升瓶に詰めたものです。
旨い訳はないと思われたのが、
飲んでみると以外や以外、それが、また旨いのです。
騙されて見るものです。

252寿限無:2009/05/30(土) 05:36:21
青春
UKIさん へ

「みんなが大合唱してくれたのをオレはオレはシッカリ聴いたよ、うれしかったな〜

21年ぶりに泣いたぜ、親にも見せない涙だ!


    夢見る〜ころを過ぎても


    青い三日月  ♪」

                       宗  典

253寿限無:2009/05/30(土) 05:45:24
ご散財お掛けしました。
小あ治さん

「吟チャンはあなたの一冊を喜んでいますよ。」

私も亀戸で拾ってくれる人がいて はや40年、この亀戸の地に来て何よりもうれしいのは人情ですね。

また私もこの人助けの「掲示板」の吟チャンが一人ひとりに丁寧にお応えするレスを毎日学んでいます。

254:2009/05/31(日) 23:02:32
落語会のお知らせ
昨日は、せめの酒を堪能させていただきました。心なしか、まだ「死神」が体のどこかで暴れているような・・

さておき、来る6月28日(日)に落語会を催しますので、ご案内させていただきます。

第69回 6月28日(日)

13:00
寿限無        鹿鳴家春々
豆屋         鹿鳴家福太郎
子ほめ        鹿鳴家ちい太
万病円        鹿鳴家くう好
  仲入り
14:10
新聞記事       鹿鳴家筍子
たらちね       鹿鳴家日好
天災         鹿鳴家さん好
もう半分       鹿鳴家小あ治
  仲入り
15:20
代書屋        鹿鳴家球司
親子酒        鹿鳴家笑市
四段目        柳花楼扇生
お楽しみ       三遊亭歌奴

時間 12時45分開場 1時開演
会場 浅草公会堂4階和室
(台東区浅草1-38-6 電話03-3844-7491
最寄駅 銀座線浅草、つくばEX浅草)
木戸銭??500円

私の上がりは、14時50分頃です。お時間ございましたら、是非、お立ち寄りください。

255:2009/06/01(月) 21:13:42
落語会
小あ治さん

情報ありがとうございます。

死神は次の医者の候補をさがして暴れているのでしょう。

13:00には行けませんが、14:00頃には行けるでしょう。
終わったら、淺草でまた飲みましょうか。

256:2009/06/02(火) 04:25:48
ありがとうございます!
怖い死神は、早々に追っ払いましょう。
アジャラカモクレン、キュウライス、テケレッツのパー!

持ち帰った「死神」ですが、一日置くとすっかり酸味が消えて、まあるい初々しい味わいになりました。まるで、死神が天使に生まれ変わったようです。こういう変化も、楽しいですね。

吟醸さんが見に来てくれたら、嬉しい限りです。終わったら、淺草で一杯やりましょう!

257:2009/06/02(火) 21:33:21
楽しみが増えました
小あ治さん

6/28日楽しみにしています。

あ、それから、いつも吟醸の館にご来場の皆様
お声を掛けてください。
みんなで、オフ会いたしましょう。
私が誰だか分からない?
胸に赤いバラを差しておきます。
とは冗談ですが、受付にでも言付けしてください。
分かるようにしておきます。

私も楽しくなってきました。

258寿限無:2009/06/06(土) 10:15:43
オフ会
>みんなで、オフ会いたしましょう。
私が誰だか分からない?
胸に赤いバラを差しておきます。

  ナルホド!オフ会ってそういうことですか。

 ネットでの新しい形の懇親ですね、そういえばこの間の方はネットではかなり前から交流があったようですが、私も始めてお会いした方々ばかりでした。

 その方々が出会って大合唱して仲間意識がさらに進化してゆく、こんな楽しい時間はなかったと感想を述べている。

「友達の概念」も今や変ろうとしていますね、同じ趣味だけで職種、年齢、性別は一切関係ない、どんな方だかお会いするまで一切分からない、それもまた楽しみである。

 因みにこの間の方々は皆「カッコイイ」かたばかりでした。

この私(寿限無)の場合は実物を見て、あまりにもイメージの違いにショックを受け2,3日後遺症がひどく、たち治れず寝込んだ方がおられました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001467.jpg

259姥桜:2009/06/07(日) 15:25:10
(無題)
>この私(寿限無)の場合は実物を見て、あまりにもイメージの違いにショックを受け2,3日後遺症がひどく、たち治れず寝込んだ方がおられました。

ちょっと笑ってしまいました^m^ぷっ

私も遠慮した方が無難のようです。寝込ませたら申し訳ありませんから・・・・(笑)

260:2009/06/08(月) 21:31:44
寝込む
姥桜さん

あらら、また一人出てきてしまいました。
私はマスクで防いでいますが、
メガネを着けるとなお重傷になると言われています。
周りが先に寝込んだら、泣いて訴えましょう。

「あすこが私の寝床」だって。

261寿限無:2009/06/09(火) 13:05:52
亀戸ナンバー1 熾烈な戦い
かつて亀戸は「餃子」で有名で南極越冬隊も亀戸の餃子を持って行ったぐらいである。

http://www.ii-niku.com/gyoza/kameido.html

しかし、今の主流は近くの「亀戸ホルモン焼き」になり、連日行列ができ、いまやその主役は完全に奪われてしまた。5時半開店だが多い時は50メートルの行列ができる。

クーラーなしだが「やすい、うまい、」が若者の心を捉え、いまや近くにも3店舗できて、いまや他の追従を許さない。

http://gourmet.gyao.jp/0003005477/

また最近はモンゴル料理も人気が出始め朝青龍も時に出入りしているらしい。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13022355/


「亀戸のお土産」

私は毎日食べているのが「蜂蜜入り梅干」ここの梅干はうまいのだが、すこし値段が高いのがたまに傷

http://www.sanomiso.co.jp/

262:2009/06/09(火) 21:46:20
食べ物の流行
寿限無さん

すごい!そんなに有名店があるんですね
その上、よく調べられていて、私も勉強になります。

息子が言うには、「亀戸ホルモン焼き」が出来て、
その二匹目のドジョウを狙い何店か近くに出店。
そのまがい物だと思った後発店の方が旨いとは競争に油を注いだ形です。
良い店が増える事は良い事です。
私も知ってはいますが、並んでまではね〜。

今は良いのですが、過日のように、「モツ鍋」が一過性の流行で
終わって欲しくないと思います。

263さき:2009/06/13(土) 11:55:34
クラゲ
これも 網取り魚かね〜。  って
権助魚じゃあるめぇ〜し、湯河原じゃなく 熱海だってね。
来週は、浅草見番なんだからネ。
そろそろ、熱海の釜つる干物店に 白魚の干物が出る頃だから
見かけたら買ってきてね。おかしら付きで。
うそだょ〜〜〜。通販にするからいいよ。

264寿限無:2009/06/14(日) 08:46:54
カゴメ カゴメ♪の悲しい物語
この歌にこめられた貧しい時代の、悲しい物語は現代の世相をよく現しているような気がします。

ネットででていました。

※   「カゴメ」は「籠女(身ごもった女)」のことをさします。
また、「籠の中の鳥」は「赤ちゃん」のことをさします。
「いついつ出会う」は、前述とあわせて、お母さんとお腹の赤ちゃんはいつ出会うの?となります。
夜明けの晩に「鶴と亀が滑った」は、「お母さんと(お腹の)赤ちゃんが突き落とされた」=流産したとなり、
「後ろの正面だぁれ」は、「私達を突き落としたのはだぁれ」となります。

意味的には、妊婦を高い所(駅の階段といわれています)から突き落として妊婦とお腹の赤ちゃんを殺した歌らしいです。

「後ろの正面(突き落とした犯人)」の犯人探しこと。

なんだか居心地の良い仮想現実というミクロな鳥かごから出られなくなったげん現代人の風刺ような気がします。

265:2009/06/19(金) 21:40:06
カゴメ
寿限無さん

カゴメ、カゴメの歌が考えすぎで別の方向にねじ曲がって
いればいいのですが、ホントだとすれば
悲しすぎますね。

私の聞いた解釈では、もっと違った内容になっていました。
深読みしすぎると、本筋から離れてしまう事があるでしょう。
でも、このパズルを解いた人は、絶対だと言うでしょう。
日本の卑弥呼ですらその場所が分かりませんし、
なぞは謎のままでイイのではないでしょうか。

有力な証拠が出ないうちはね。

266utopiaATS:2009/06/20(土) 20:22:16
東京ウォーク第三回
きょうの三回目。浅草隅田公園発着の20.5KM。5時間で完歩できました。
本郷の東大赤門経由、谷中霊園も通りましたが、円朝ゆかりの全世庵は残念ながら、
コース外でした。
<江戸落語の舞台を歩く>は5月に三省堂本店で購入して(平積でした)いま、
たのしく読んでいるところです。

267:2009/06/20(土) 20:48:43
ウォーク
utopiaATSさん

東京ウォークが開かれているとは知りませんでした。
ウォークですから、歩きですよね。
楽しいコースを楽しんで歩かれる、
正に「江戸落語の舞台を歩く」ですよね。

お買いあげありがとうございます。
今度は、このコースで歩いてみて下さい。

268寿限無:2009/06/23(火) 08:02:56
浅草演芸館
昨日朝11時20分に演芸館に行きましたが隣のフランス座には100人くらいの人が並んでいました。

隣はどんなことをしているのか?

吟チャンは知っていますか?

http://www.asakusatoyokan.com/

269:2009/06/23(火) 19:01:23
フランス座
寿限無さん

若手漫才師の競演なんですね。
私はまた、ストリップ公演に朝から並んでいるのも
おかしいし、また並ぶような人気ではないし、
ホームページ見たら、ストリップ公演は
無くなってしまったんですね。残念ですね。
とは言いながら、一度もそこで見た事がないなんて
大きな事は言えないですよね。

永井荷風はそこの楽屋に入り浸りになっていたのは有名で、
そこにいなければ、玉の井にいたんですから、
何時執筆活動をしていたんでしょうね。

あらら、脱線してしまったのですが
寿限無さんはどちらに入られたのですか。

270寿限無:2009/06/23(火) 19:30:42
(無題)
>若手漫才師の競演

アアそうですか。私は落語を聴きに来たのでフランス座には行きませんでした。

私くらいになるともうフランス座では興奮しません。あのサチー婦人(野村監督夫人)のヌード写真なら興奮しますがね(ハハ〜)

 イヤー懐かしいですね。ストリップの間にコント55号、ビートたけし(二組共ここがスタート)もここで笑わせて初めて一人前といっていました。

ここは昔若手漫才師の登竜門といわれていた場所でしたね。

しかし実際見たことはありません。ザンネンです。

271:2009/06/25(木) 14:58:18
六月歌舞伎夜の部
はじめまして。
歌舞伎座で「髪結新三」を観てきました。
ちゅうちゅうたこかいな 等、面白かったのでもっと知りたく検索でたどり着きました。
情報を有り難うございました。
書籍も図書館であたってみたいと思います♪

272:2009/06/25(木) 21:21:14
髪結新三
一歩一景さん

ようこそ、ご来館ありがとうございます。
その上にお褒めにあずかり光栄です。

歌舞伎座を建て直すため、余命あとわずかです。
建物を見るだけでも価値があります。
その上に本物の歌舞伎「髪結新三」ですから
こたえられませんよね。

書籍って「江戸落語の舞台を歩く」の事ですよね。
図書館推薦本と言っても、図書館によって
予算がありますので、買えるかどうか・・・
それが問題だ!

ま、お手近の本屋さんで、立ち読みしてください。
良ければ、レジまでご同行を。

273すぅちゃん。:2009/07/05(日) 10:05:36
はじめまして
彦六師匠の「文七元結」を聞いていて、「本所達磨横丁」をインターネットで調べていたら、偶然このサイトを発見。うれしくなって思わず書き込んでしまいました。
古典落語は超初心者で、江戸言葉が難しく思っていたところ、すばらしいサイトに出会いました。「江戸落語の舞台を歩く」はぜひ読んでみます。

274:2009/07/05(日) 22:25:39
本所達磨横丁
すぅちゃん さん

ようこそ、ご来館ありがとうございます。
本所達磨横丁は表向きの地図には何処を探しても
載っていません。

墨田区・緑図書館で学芸員さんと調べ上げ
発見したものです。
各地の図書館、博物館、資料館を尋ねても
最終的には学芸員さんの情熱と技量にかかってきます。
素晴らしい学芸員さんに会えた事に感謝です。
公共の場では個人名を出さないのが原則なので
なかなか教えてくれませんが、墨田区の宝でしょう。

この学芸員さんにもう一つ教わっています。
古今亭志ん生が住んだナメクジ長屋です。
調べていると言ったら、ポイと資料を出してくれました。
すごい人です。
この様な人に助けられ、仕上がったのが「落語の舞台を歩く」です。

「江戸落語の舞台を歩く」は、ぜひ、本屋さんで
お見合いをしてくださいね。
またの、ご来館をお待ちしています。

275:2009/07/07(火) 20:55:09
イヤだって言わないでね
寿限無さん

明日になると映像が消えるなんて、まるで007です。
そ〜、この絵を仕入れてきたのも007なみですね。

夜、何処に忍び込むと、この様なお宝が見つかるのでしょうか。
あとで、こっそり教えてくださいね。

276すぅちゃん。:2009/07/10(金) 20:37:17
こんばんは。
こんばんは。
再びお邪魔してます。

本日「江戸落語の舞台を歩く」を入手。
これから読もうかと思ってます。(楽しみ)

週末は特に予定がないので、
志ん生師匠の「唐茄子屋政談」の舞台、浅草「誓願寺店跡」に行ってみようかな。
といっても、志ん生師匠の「唐茄子屋政談」は、道楽三昧の日々を思い出す場面で終わってしまうんですよね(笑)
志ん生師匠が住んでいたナメクジ長屋に興味深々です。

晩年、日暮里に住んでいたようですが、どのあたりなのかしら。
今度たずねて見たいです。

277:2009/07/10(金) 21:01:44
ナメクジ長屋
すぅちゃん。さん

お買い求めありがとうございます。きっと、
運気上昇の波に乗られたのでしょう。
おめでとうございます。

「唐茄子屋政談」は浅草寺西側が舞台ですし、
志ん生が住んでいたという「ナメクジ長屋」は
吾妻橋を渡って、間もなくの、現在新東京タワー
スカイツリーが建設中の業平南です。
建設中の現場を見て、その南側のナメクジ長屋跡を
見て回りましょう。
ナメクジ長屋は「業平文治」で詳しく書いています。
ご覧になって下さい。

278寿限無:2009/07/13(月) 20:07:59
新東京タワーの”スカイツリー
吟チャン


新東京タワーの”スカイツリーの写真いつも興味深く拝見しています。

あと二年後ですが、ネット購買のこの時代にタワーでブランドの商品を売るだけなら人気は一年と持たないでしょう。

子供とリピイターのためにはデズニーランド化が不可欠でしょう。

例えば巨大な水族館、プナレタリューム、遊戯施設がなければこの下町に人が集まる理由が見当たりません。

ただ景色を眺めて帰る施設なら多分生き残れないでしょう。

279:2009/07/14(火) 21:18:12
企画
寿限無さん

良いアイデアですから、会社の方に提案してください。

今の芝にある東京タワーですが、下のビルに
今でもあるのでしょうか、蝋人形館、
後はつまらないお土産屋さんが、並んでいます。
淺草で売って言うような、虎の絵の入った半纏、
安物の着物、絵はがきに、提灯、ペナント。
誰が買うのでしょうかね。

東京タワーの人気が復活したのは、ライトアップからです。
高サだけで、今でもお客を呼んでいますが、
浜松町の貿易センタービルの展望台は、窓から覗くと、
東京タワーの展望台と高さは同じです。
池袋のサンシャイン60の展望台の方がよっぽど高さはあります。
直ぐ下には水族館もあって子供達には人気です。

で、スカイツリーには付帯設備が何になるのでしょうか。
でも、下の展望台だけでも350m有りますから、
今の東京タワーより高い。
行きたくなりましたか。

280姥桜:2009/07/15(水) 16:30:06
(無題)
日本人は”日本一”が好きだから・・・

281:2009/07/15(水) 19:46:32
日本一
姥桜さん

ホント日本一は良いことです。世界一も。
完成すると自立鉄塔で世界第二位の高さになるそうです。

2006年5月に第一生命経済研究所が出した予測によると開業から1年で300万人が訪れると仮定、経済効果を473億円と試算している。
すごい集客力とお金が動くんですね。

282:2009/07/18(土) 22:52:04
書籍購入しました
私も落語のブログを書いている者ですが、いつも貴サイトを事典として利用させていただいております。
実際に現地を訪れ、調べながら書かれているのに感服しております。
ところで最近掲載された「松山鏡」ですが、私は2年前に新潟県の鏡の伝説の現地を訪れています。もしご参考になるようでしたら。
http://oedosohotei.typepad.jp/blog/2007/10/post_6fd0.html

http://oedosohotei.typepad.jp/

283寿限無:2009/07/19(日) 08:05:12
是非乗りたい!
ビルマの中央マンダレーの寺院で朝6時に瞑想するご婦人。

ビルマのおしゃかさんは皆こんな感じでした。ただし15年前。

ニュージーランドエアラインは面白かったよ。吟チャン

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001493.jpg

284:2009/07/19(日) 22:11:40
雪のビルマ
寿限無さん

ビルマの写真、パッと見て真っ白な背景から
雪が積もった中、ひざまずいて早朝から大変だな、
と単純に思っていましたが、おバカさんですね。
ビルマに雪が降る訳無い!
教養の無さが現れた私でした。

暑かったでしょうね。

285寿限無:2009/07/20(月) 10:22:16
ビルマのOL
この国民は寺院で瞑想したり礼拝をするのが楽しみで、海外旅行よりもお金がたまるとパコダを作るのが生きがいだそうです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001495.jpg

286すぅちゃん。:2009/07/21(火) 20:57:24
東京スカイツリー
この連休は、東向島駅を起点に
向島百花園、白鬚神社、言問団子、誓願寺跡、達磨横丁、なめくじ長屋、業平座跡、柳島妙見様、法恩寺橋、円長住居跡、両国駅

唐茄子屋政談、文七元結、中村仲蔵・・・
楽しんできました。

業平橋で東京スカイツリーの現場見てきました。
というか、なめくじ長屋跡からも見えます。
皆さん、デジカメ持って上を向いてました。
東京スカイツリー
志ん生師匠が見たらなんていうかしら。

287:2009/07/21(火) 22:35:49
達磨横丁
すぅちゃん。さん

東京スカイツリーと落語の舞台
現代の最新東京と江戸の風情、上手い取り合わせで歩かれましたね。
天気も良く楽しまれたようで、「江戸落語の舞台を歩く」が役に立って
私も嬉しく思います。
旧細川邸後のアサヒビールはウンチが乗ったディスプレーが目立ちます。
その南隣が達磨横丁、街の中にその雰囲気が残っていますよね。

丸一日の散策になってしまいましたか。
終点両国では、一杯やって、疲れは取りましたか。

288:2009/07/27(月) 15:19:50
勢起について
明鏡の純大吟勢起のきじですが製造元は大沢酒造精米歩合は45%、しかも希望価格もちがっています。お蔵の名前と製品の名称を公表して評点を付ける以上
データについては責任を持って正確性を期すべきです。
また、老ね等の評価を付ける際にはその原因が何処にあるのかも追求しないと
蔵にとって不公平ではないですか。いつぞやの正雪・麓井の件の様にです。

289:2009/07/27(月) 20:26:54
勢起
山田博之様

ご指摘ありがとうございます。

製造元については、全く私の表示ミスです。
ホームページの方は訂正させていただきました。
本当にありがとうございます。
また、純米大吟醸との表示も、純米吟醸です。
重ねて、お詫びし、訂正します。

価格の違いですが、
大澤酒造さんでは、この勢起は2種類出しています。
今回飲んだものと、純米大吟醸です。
純米大吟醸は4,000円近くします。

また、ヒネ香の原因追及についてですが、
大澤酒造さんには蔵元見学もさせていただき、
酒に対する蔵元の姿勢も熟知していると私は思っています。
ヒネ香は当然、保存の悪さと時間が経過する事で出て来るものですが、
流通段階での品質劣化しか考えつきません。
(この蔵はそんな商品は出荷しないと思っています)

ですが、今回はそこが原因だとは言いません。
原因追及は消費者が追求するべき事とは思っていません。
金を出して飲んで、その結果、私はその様に感じたのです。
旨くても、不味くても原因追及はしません。

ただし、あまりにも美味しすぎた時には、感謝の意を込めて
蔵元に電話する事はあります。
その反対に、あまりにもかけ離れて劣化している時は
メールや電話する事があります。

今回ヒネ香がするのは2本有りました。
二度と買わないものもありますし、またチャレンジしたいものもあります。
基本的には商品にクレームが付いたら製造元と流通業者が原因追求してください。
その原因から、より品質の高い商品の提供をお願いします。

最後になりましたが、山田さんが言われるとおりで、
ミスには細心の気配りをしていますが、
この様な結果になりました事を、皆様にお詫びし、訂正します。
今後も、未熟なところが有れば、ドンドンとご指摘をお願いします。

290:2009/08/04(火) 22:57:15
江戸落語の舞台を歩く
「江戸落語の舞台を歩く」図書館蔵書状況
東京都内の図書館設置ヶ所が区市部の53ヶ所有ります。
その中にも数カ所から10ヶ所以上の図書館を持っているとこもあります。
有り難い事に40ヶ所以上の区市で蔵書としていただいてます。

ありがたいことです。

嬉しいのは、半数近くの蔵書が貸し出し中だと言う事です。
その割合って、人気があるのか、無いのか?新刊だから?
他府県の状況は分かりませんが、皆様の手の届くところにあります。
手にとって、ご覧になって下さい。

無かったら、スイマセンと言うほか有りませんが、
図書館に言ってください。
「江戸落語の舞台を歩く」が欲しいから買って、と、
予算が有れば、買ってくれるでしょう。

291Irogame:2009/08/11(火) 23:00:52
あそびにきました。
今日(8/11)、隅田川テラス(←場所当たっているのかしら??)付近でお話しました者です。写真の話、江戸歴史(永代橋の話など)など貴重なお話が聞けて、タイヘン嬉しかったですし、勉強になりました。あれから暫く、隅田川を眺めました。刻一刻と空が暗くなり、徐々にライトアップされる永代橋・佃方面から染まるマンションなどの照明などが水面に映って、その上を屋形船が通る。。。幻想的な水面景色・隅田川ならではの景色を堪能しました。吟醸さんが熱弁してたお気持ち、解ります。
ホームページ拝見しました。
先週の金曜日の落雷、凄かったですよね。稲妻を見た瞬間、ビビビっとくる直感が走りました。その晩、葛飾北斎画の『落雷』が夢に出てきて、ビックリしました。

p.s 吟醸酒、飲んでみたいのですが、あまり日本酒強くないので、味を堪能する前に酔っぱらいそうです(ーー;)

292:2009/08/12(水) 19:06:14
素敵なものを素敵なように
Irogameさん、ようこそ

写真撮影のジャマをしたような、邪念を吹き込んだような
お邪魔虫だったようです。
隅田川の一番素敵な時間を堪能されたようで
少しは私も安心しました。

今度来る時は作品を完成させて、安らぎの心で
ご覧になる事をお勧めします。

作品発表が決まったら教えてくださいね。
時間を作って、友達と必ず伺いますから。

あっと、最後になりましたが、無理に酒は覚えない方が良いですよ。
酒は相方と心を繋ぐ道具として、ゆっくり味わってください。
写真でもその1枚が、お酒でもその一口が
心を揺さぶるのです。

293寿限無:2009/08/13(木) 06:12:52
カメラ故障
吟チャン

カメラのトラブル残念ですね。いつも写真が楽しみと、お手本にしていましたので早い復帰を願うばかりです。

私もこの間韓国釜山の名刹を写真を撮りましたが、さっはりでした。

またご指導願うばかりです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001503.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001503_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001503_3.jpg

294:2009/08/13(木) 10:55:14
韓国写真
寿限無さん

ハゲ増しのお言葉、いえ、変換ミスです。一太郎君は私を見ているのでしょうか。
励ましのお言葉ありがとうございます。
今月中には退院しますので、他のレンズで、間に合わせます。

寿限無さんの写真の行動力と意欲には感服します。
ご指導の程お願いします。

ところで、深川・門前仲町は物価の安いところですよ。
ランチタイムに呼び込みに誘われて入った店の海鮮丼、何と
290円。
丼のご飯が見えないくらい海鮮が入っています。
出て、隣の焼鳥屋さんのビールが紙コップに入って
100円。
聞いたら、常連さんが昼から楽しんでいます。牛丼より安い。
これからの取材ですから、クヤシながらビールはパス。
その日は暑いアツイ太陽が出ていたのになぁ〜。

295utopiaATS:2009/08/18(火) 20:12:21
北沢八幡
立川談四楼独演会を偶数月の15日に上記で開催しています。
8月15日の第165回をはじめて拝聴しました。お化け長屋と子は鎹いの2席。
前から2列目。熱演をじっくり堪能できました。終了後打ち上げもあり、
楽しかったです。10月15日にまた行きます。

296Irogame:2009/08/18(火) 23:54:17
レス有難うございました
お邪魔虫だったなんてとんでもないお話です。貴重なお話が聞けて、素敵なひとときを過ごしました。おかげさまでだいぶ気分的にスッキリしましたし、今ならば、楽しいお酒が飲めます(笑)♪チョット気が早い話ですが、冬に河豚の刺身を食べながら、鰭酒を嗜みたい気分です。(←唯一、飲める日本酒の飲み方)

昨日(8/17)、湘南へ行ってきました。2度目の訪問でしたけれども、昔、兵庫県の須磨海岸でバカな遊びをして楽しんだ記憶が蘇りました。海を眺めながらビールを飲みたい気分になりました^ ^;

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001506.jpg

297:2009/08/19(水) 21:47:58
素敵な写真
Irogameさん

素敵な江ノ島の情景です。手前の海岸では若者が体中で
楽しさを表現しています。
金賞を贈りましょう。

フグサシでひれ酒ですか。
それも体が温まって、素敵なチョイスです。
でも選ばれた吟醸酒でやると、一段とフグの味も上がるでしょう。
その時期にお友達と遊びにお出で下さい。

それと、作品発表会にはぜひ声を掛けてくださいね。

298すぅちゃん。:2009/08/19(水) 23:31:32
こんばんは
深川・門前仲町の海鮮丼に興味シンシンです。
もしよろしかったら、ぜひ次回の吟醸酒の会に参加させていただいて
こっそり(笑)、海鮮丼の詳細教えてください。

余談ですが、本日「日暮里特選落語会」に行って、
柳亭燕路さんの「千両みかん」に感激してきました。
改めてこのサイトを見て復習してまして、
そういえば、須田町の万惣でしたネ。

299寿限無:2009/08/20(木) 10:56:17
ハゲ増しのお言葉
  (写真?心頭滅却すれば・・?若き日の吟チャンそっくり)


吟チャン 私の場合はハゲが道具になっていますよアハハ・・・


だけどナァーこの間写真を撮られたらゲェ!これが自分?と思いました。

それに比べ吟チャンは加山雄三クラスで堂々自己アピールできますよ。

一度若いころの写真でも載せてみたら?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001509.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001509_2.jpg

300:2009/08/22(土) 21:24:00
ハゲ増し
寿限無さん

昔の話は皆さんどなたでも美化しています。
証拠がありませんよね。
ま、それで良いのです。

だからって、昔の写真を載せるのって
今が”イケナイ”裏返しですよね。
皆さん!私は、
今はダメなチョイワル親父です。

明日からは、真面目人間になろうかな。

301寿限無:2009/08/23(日) 07:53:01
ご注意
今新型の風邪が流行しています。

東京の病院でも10人ぐらいの人が患者としてやってきます。

どうかできる限りの予防をしてください。(人前に出ないことこれがイチバンでしょう、雑踏する場所、)(寄席、これは特に吟チャン、年内はキケンでしょうガマンガマン)

特に老人、子供が心配です。何しろ対応する薬がないのです。

302:2009/08/23(日) 21:47:42
マスク
寿限無さん

本当に恐いウイルスが万延し始めたようです。
予防接種と人混みに出かけない、マスクをする。
しかし、我々にはなかなか出来ませんが、そのマスク、
今週の週末には店頭から消えるでしょう。
という情報がマスクを扱う業界から聞こえてきています、
明日にでも、早々にマスクの手当をしてください。
それをしないと、必ず、品切れで泣く事になります。

この危機を乗り切るのに、
本当にマスクだけで大丈夫なのでしょうか。

303:2009/08/24(月) 01:57:25
はじめまして
たまたま手に入れた落語のDVD。楽しんで聞いているうちに、趣味とリハビリのための散歩の名目に落語の舞台をと決めました。
情報を探し、色々調べているうちに、このサイトに行き当たりました。読んでみるととても素晴らしく感銘を受けました。早速御本も買い求めたいと思います。
でも、私には私の舞台があります。だからできるだけ歩いてから読みたい。そう思いました。
困った時にはちょこっとカンニングするかも知れませんが、これからも楽しみにしています。

304:2009/08/24(月) 21:46:44
それぞれの舞台
おとんさん、いらっしゃいませ。

落語ってホントに良いですよね。
あれ? どっかで聞いたような台詞ですが、、、

そうですよね、一番イイのは自分のペース。
登山家の植村直己さんも一人旅のマイペース。
ヨットマンの堀江謙一さんもやはりマイペース。

楽しいマイペースをお続け下さい。

そんなカンニングなどと言わないで、ちょくちょくと
起こしになって下さい。
座布団を用意してお待ちします。

305寿限無:2009/08/25(火) 05:37:23
錬金術のカメラ
  (韓国にも木の仏像がありホットしました)


>少しは涼しくなっていただけたでしょうか。

ハイ!

涼しくなりました。流石錬金術者!

「吟チャンはなんでも栄養にしてしまうんだね」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001515.jpg

306:2009/08/25(火) 22:12:43
カメラは良いのですが
カメラは良いのですが、腕が付いていきません。
ははは、腕じゃなくて、歳が付いていかないのかも・・・。

栄養は付いていませんが、
1年で体重が3kg程付いてしまいました。

足のくるぶしに脂肪のかたまりのようなコブが出来てしまいました。
痛くも違和感も無いのですが、
今日、医者で診てもらったら、天ぷら油のような液体が出てきました。
3日ほど包帯をしていれば治ると言う事ですが、
麻酔の注射が痛くて、切開は痛くないと言う、
なんか、おかしな状況でした。
そのため、シラフでキーボードを打っています。

気分はいいのですが、文章がいけませんね。

307:2009/08/26(水) 18:19:47
本購入
早速本屋に行き、買って来ました。
1600円、ちょっと痛いかなと思いましたが、見易い地図や順路毎、色分けの写真もついていてとても嬉しい内容でした。舞台ごとに演目が載っていて、場所と噺が直結。内容のうろ覚えでも思い出すのに時間がかかりません。「これなら」と、即購入。
これからは散歩には絶好の季節ですから、計画を立てるのも楽しみです。

308:2009/08/26(水) 22:25:11
素敵なお友達が増えた
おとんさん

平身低頭、お買い上げ、ありがとうございます。
そんなに誉めていただくと、恐縮の至りです。

マイペースで散歩を楽しんでください。
何か分からない事があったら、館のドアーをノックしてください。
また、何なりと申しつけてくださいね。

309寿限無:2009/08/30(日) 17:05:17
パネルシアター
最近大人こそ童話が必要だという柳田邦男さんのコメントを聴き、自分も一度この年齢になって一度なにかわくわくするもがあってもいいと思い、今創作を続けています。

こんど作品ができたら吟チャン一度批評してください。

このパネルを演じている人のイキイキした表情に刺激されました。

今日本の教育の現場に欠けたものは教師と生徒の間のこのイキイキさですね。


http://www.jodo.or.jp/onki800/news/paneltheater.html

310:2009/08/31(月) 17:42:38
パネルシアター
パネルシアターは紙芝居と違って夢がありますよね。
先日免許更新に出かけたおり、講習(違反が1回ありましたから)
の会場で、このパネルシアターを使っていました。
この方法は講師が自分で工夫して使っているもので、
分かりやすくて親切です。

さすがにここでは童話は出来ないでしょうが。

311寿限無:2009/09/03(木) 13:26:31
写真はどこに?
ここに写真が貼り付けられには吟チャンどうすればいいの?

312:2009/09/03(木) 21:31:46
写真
寿限無さん

どうしたのでしょうね。
何もしないのに、設定が変わってしまいました。
もう一度、設定し直しましたので、使ってみてください。

「小さい秋見つけた」の写真をテスト貼り付けしました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001522.jpg

313寿限無:2009/09/04(金) 05:52:13
極楽浜
義父の墓参をかね青森の恐山に参拝しました。

この地は比叡山。高野山。恐山と日本の3大霊場の一つです。宇曾利湖をとりまく山々は八葉の蓮華に喩えられています。

目にする景色は火山ガスの噴出する岩肌、コバルトブルーの五色のカルデラ湖、白砂の浜は極楽になぞらえられ極楽浜という名前のとうりこれがこの世のものかと思えるほどで「人は死ぬとお山に行く」言われているのがよく分かります。

世界を旅してきた自分もここ青森の変化に富んだ豊かな自然は世界に誇れるもので実に脱帽です。

日本人は世界に向かって自慢しませんが,青森の恐山はもっともっと自慢してもいいでしょうね。

(慈覚大師円仁さんが開いたそうです。紅葉の時期は周りの山々が赤く染まりヘエーと誰しも驚きます)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001523.jpg

314:2009/09/04(金) 23:20:44
恐山
寿限無さん

お帰りなさい。
素敵な(?)と形容して良いのでしょうか、恐山。
普段東京では観る事が出来ない風景です。
”いたこ”はいたのでしょうか。

315寿限無:2009/09/05(土) 05:21:17
いたこ
吟チャン

「いたこ」は恐山には7月の大祭の一週間のみいますが、「いたこ」も高齢化が進み現在は80歳の方2人だけだそうです。

しかし「いたこ」は全国的に人気があり5時間待ちだそうです。(料金3,000円)

はじめ念仏を唱え、一人5分から30分くらいだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   来山者

「仏は今私にどんなことを言っていますか?」

   いたこ

「あなた私に会いによくぞこの恐山まで来てくれました、いまあなたとここでお会いできてとても嬉い・・」といっていますよ。

(津軽弁の訳)


だいたいこの言葉でスッカリ満足されて下山されるようです。

「いたこ」は現代の名カンセラーです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001525.jpg

316:2009/09/08(火) 22:20:56
いたこ
いたこさんって、毎日いる訳ではないんですね。
ま、年齢を考えれば、それも分かりますが、
それを、楽しみに来る旅行客もいるでしょうに。

津軽弁というのも
当たり前のような、口移しですから方言は無いでしょ、
との、意見は分かれるでしょうが、
ロシア語や英語で言われるのではないので、納得しましょう。

彼女達2人がリタイヤしたら、その後はどうなるのでしょうか。
また夜寝られなくなりました。
大丈夫、昼寝を多く取りますから、ご心配なく。

317寿限無:2009/09/10(木) 08:54:42
アレ〜写真が
また入りません。

318:2009/09/10(木) 10:24:26
写真
写真ファイルが3枚まで載せる事が出来ます。
テスト的にモンシロチョウを載せておきます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001528.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001528_2.jpg

319寿限無:2009/09/10(木) 16:20:02

私共は死ぬとあの世に行きますが、その賽の川原で石を積んでいると鬼がきて邪魔をします。

その鬼の足を引っ掛けるためにここでは草を結わいて、鬼の足ががひっかかるようにしてあります。

また霊がこの世にもどると汗をかきますのでタオルを木に括りつけてあります。

なんとも不思議な現象がここにはあります。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001529.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001529_2.jpg

320:2009/09/10(木) 17:37:24
雪?
え!賽の河原って下北にあったんですか。
身近の人が亡くなったら、急いでそこに行けば
会えるんですね。

最近ご高齢で亡くなった、お世話になったあの方にも、もしかしたら
歩行スピードが遅いので、今から行っても間に合いますか。
タオルも持参しますし、草の先端も結わえてきます。

草の先端を結ぶのも、子供の時にずいぶんやって悪さをしたものですが、
これで鬼が転ぶなんて、ずいぶん子供じみた鬼ですね。
なんか、愛らしい鬼です。
それと、二枚目の写真、白いのは雪ですか?
いくら下北だって、そこまでは寒くはないですよね。

321寿限無:2009/09/10(木) 21:03:17
五色
これは溶岩で自然にできた砂浜でしょう。

裏磐梯に五色沼ってありますが、ここは本当に五色です、とくとご覧下さい。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001531.jpg

322寿限無:2009/09/10(木) 21:17:02
全山白
>白いのは雪ですか?



この山のいたるところは全て白です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001532.jpg

323:2009/09/23(水) 14:56:47
ありがとうございます。感銘を受けました。。
ブログ『すべてに、ありがとう。全感謝。』をおつたえ記させているブロガー名まがたまぱじゃま。と申します。。本日、「お江戸散歩湯島聖堂(http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/blog-entry-716.html)」の際に、万惣の「千両みかん」の件に触れさせて頂く上で「万惣 千両みかん」を検索したところ、御ホームページ(http://ginjo.fc2web.com/52senryomikan/senryomikan.htm)と巡り会うことができました。そしてホームページ全体の内容に感銘を受け、その感謝の気持ちとしてこうして記させて頂きました。『吟醸の館』、素晴らしいホームページです!!ありがとうございます。まがたまぱじゃま。

http://thankyouthankyou.blog64.fc2.com/

324:2009/09/23(水) 21:12:33
こちらこそ、ありがとう
まがたまぱじゃま様

良き史跡を訪ねリポートされている姿は素晴らしい。
私もあやかりたい蚊帳つりたい。
冗談は別にして、素晴らしい紀行記と写真の紹介は
努力の跡が伺えます。
益々のご発展を!

325:2009/10/13(火) 20:56:21
感想
先日、落語の演目を調べていくうち、こちらにたどり着きました。毎日楽しく生き生きとされている様子がきれいな写真と文章から感じられ、斯くありたいものと寒心いたしました。

326:2009/10/14(水) 20:54:57
いらっしゃいませ
今永一成さん
ようこそ、いらっしゃいました。

ちょくちょく遊びにいらして、私に油を注いでください。
油が切れないように、頑張りますが注油もお願いします。

327smooth:2009/10/19(月) 18:34:10
おじゃまします
昨日横浜市の職員さんたちが開催されていた寄席に出かけ「井戸の茶碗」のお話にいたく感動してしまい、いろいろ調べてみていましたらたどりつきました。
大変参考になり、落語に魅せられた感があります。素敵なページですね。
これからブログにリンクを貼らせていただきます。
どうもお邪魔致しました。

http://smooth-archi.com

328:2009/10/19(月) 21:37:17
井戸の茶碗
smoothさん、いらっしゃいませ

smoothさんの素敵なホームページで、ただた感心して見ているのみでした。
さすがプロですね。

落語といえば「目黒のさんま」と「まんじゅう怖い」しか知らなかった私ですが、
だなんて、ままま、ご謙遜でしょう。
落語って面白いだけでなく、人生の生き様なんです。
底辺で働いている長屋の住人も、殿様も、み〜んな
私たちの鏡なんです。
あ、ごめんなさい、開口一番難しい事言ったみたいです。
おもしろい噺、楽しい噺から、どんどん深みにはまってくださいね。
言葉のひとつ一つに含蓄があるのが分かります。

分からない時は、このホームページをめくってください。
またお会いしましょうね。

329姥桜:2009/11/08(日) 20:53:32
たいふぇんだ〜
宝塚 ブスの25ケ条
全項目に該当してしまってるかも・・・・(笑)

330:2009/11/09(月) 22:17:04
ブスの条件
姥桜さん

ま、ま、ご謙遜で、誰が本気にするものですか。

宝塚の彼女たちはプロですから、このぐらい気を遣うのは当たり前。
気を遣わないと上がれないのは目に見えています。
我々も普段から気をつけていないと、相手にしてくれなくなりますよね。

宝塚の彼女たちは、この上に「オーラ」が無いと
一番にはなれません。
訓練もありますが、持って生まれた素質なんでしょうね。
現在も人気がある俳優さんは、やはりオーラが有ります。

331:2009/11/16(月) 10:24:42

大家さん、本ができたそうですね。世間様というのはちゃんと見ていますね。落語の舞台探訪記といいますと、佐藤光房『東京落語地図』、桂米朝『米朝ばなし』くらいしか、私は知らないのですが、これで大家さんの本をならべて読むことができます。どうも、久しぶりに来ましたら、あたりがずいぶん立て込んでいて、またゆっくりおじゃまします。

332:2009/11/16(月) 22:36:36
名著
代さん
ようこそご来館ありがとうございます。

「江戸落語の舞台を歩く」をお求めいただき
ありがとうございます。

佐藤光房氏『東京落語地図』全2巻は私も持っておりまして
バイブルのように眺めています。
古本屋でも引き取らない程、ボロボロになっています。
本当に名著です。
その本と並べてご覧になっているなんて、光栄です。

これからも未着手の噺が2〜30噺残っていますので
お楽しみにお待ち下さい。
今日は「鼻利き源兵衛」をアップしました。
よろしければ、ご覧になって下さい。

次回ご来館の時は、座布団を用意してお待ちしています。

333寿限無:2009/12/01(火) 10:55:00
落語の舞台を歩く
未だこの本を購入されていない方は今月のボーナスで是非お求め下さい。

健康のため、江戸の歴史など下町の文化がよく分かります。


http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&amp;url=search-alias%3Dstripbooks&amp;field-keywords=%81u%97%8E%8C%EA%82%CC%95%91%91%E4%82%F0%95%E0%82%AD%81v&amp;x=12&amp;y=19

334:2009/12/01(火) 19:24:38
江戸落語の舞台を歩く
寿限無さん、
おひさしぶり

ははは、宣伝ありがとうございます。

335聞者・くりのみ:2009/12/02(水) 18:45:59
日本一!
金目鯛も日本一! 小三馬さんも日本一! 吟醸さんの写真も日本一!
日本一のそろい踏みですね。
「こち亀で落語」更新ありがとうございます。
小三馬さんの熱演も思い出されますが、吟醸さんのナイスショットお見事です!

本日の「聞者・くりのみ」のブログからリンクさせてもらいました。

また、金目鯛を食べにお出かけください。

金目鯛をエサにしてのお誘い。

336:2009/12/03(木) 19:49:42
こち亀
聞者・くりのみさん

小三馬さんの落語素敵でしたよね
落語って、ホントにイイですよね。
あれれ、どっかで聞き覚えのあるフレーズです

ま、そんなに持ち上げないでください
金目の方が素敵なんですから。

337寿限無:2009/12/03(木) 19:59:45
日本一!
くりのみさん

吟チャンの「日本一」で大事なことがありますよ。

私は40年間彼と親しくさせていただいますので彼のことを知らない人にお人柄を紹介します。

? 口が堅いのは日本一、誰にもある人の弱点を彼の口から一度も聴いたことがない。これは彼と接した人だけが知る。

? 笑顔で人と接し、分かれたあとにさわやかさが残る。

? 親切、ユーモア、平等、自由、責任感があり、男一人で生きてきた苦労人。

? 如何に人を喜ばせるかを生き甲斐にしている。

? マジメ、真剣さ 私みたいな人間からも栄養を取れる。その栄養を大事にして座右の銘にできる。

? 現実の社会をよく見ている、本当は人もよくみているが長所だけを見て、嫌な印象を与えない。

? 子供っぽさを残し、最近出来事の写真の如く、人の知りたい情報を絶えず二人称的に見える。

? だから彼の車の中にはどこかの他人の事故のために、常に救急医療品を装備している。

? 誰からも慕われこんな人が下町にいるのが不思議だ、下町の校長先生と呼ぶ。

? 自分の趣味をそのまま形にすることができる、天才児   「例、落語の舞台を歩く」
  彼の基本は「欲をかかない、バカになれる、人の痛みをよく分かる。」

いくらあげてもきりがないのでこの辺で。

338聞者・くりのみ:2009/12/03(木) 23:37:08
(無題)
寿限無さん こんばんは。

寿限無さんのおっしゃる通りです。
「間違いなし」でございます。

で、一つだけ追加させてください。
なにせ、相方が倍賞千恵子さんですから・・・
?「下町のダンディー」を追加させてくださいな。

339:2009/12/04(金) 22:23:41
ええ!
あやかりたい
 蚊帳つりたい
  首つりたい

340聞者・くりのみ:2009/12/04(金) 23:04:12
おお!
吟醸さん こんばんは。

伊豆の「関西○○○○プ」は、くわばら!クワバラ!ですが、伊豆を離れましたらいつでも吟醸さんのお伴をさせてもらい、あやかりたいです。

但し、首つりは・・・なんまいだ!ナマンダ!

341寿限無:2009/12/05(土) 05:26:11
日本一?
秋を感じさせる、ただのベンチを絵にできる 銀杏とベンチか〜流石!

 「愛」を語るふたりが見えてくる。




   また心憎いこのベンチ、

   職人芸のこのベンチをヨーク見ていると  まだまだ日本も捨てたものでない。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001551.jpg

342仙人掌:2009/12/07(月) 23:27:13
いろいろ参考になりました。
はじめまして、仙人掌と申します。
吟醸酒のことを楽しく拝見させていただきました。
とても勉強になりました。
実は、日本酒がイマイチ苦手でしたが、ココに寄らせてもらってから
少し興味を持って日本酒を飲むようになり
4合瓶ですがマイペースで独酌で楽しむようになりました。
酒粕に塩サケの切り身を2日ぐらい漬け込んでそれを焼いたり、
筋子(塩漬け)を同じように漬け込んでそれをご飯で食べたりしております。
まだまだ、勉強不足ですが飲み比べの情報を参考にして
自分の好みを発見しようと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。

343:2009/12/08(火) 21:14:07
日本酒
仙人掌さん

ようこそ。ご来館ありがとうございます。
少しでもお役に立てたのなら、光栄です。

素敵なお酒に巡り会えた時の感動は最高ですよね
素敵な女性と巡り会えたようなものです。
その前でただただ、ドギマギして唇に触れる感触から
楽しみます。そして口の中に・・・。
それを抱えて、人肌のお燗をして、一人で楽しみましょう。

そうそう、酒粕も料理次第、
仙人掌さんが言われるように、つけ込むのも簡単で
仕上がりは美味いものが出来ます。
焼いて食べるのは当たり前ですが、
味噌汁や鍋に入れると最高です。
体が温まって、栄養価が素晴らしく、肌も綺麗になります。

チョット、キーボードが滑っていますね
ビールの飲み過ぎでしょうか。
またお会いしましょう。そして楽しい話もね。

344寿限無:2009/12/14(月) 20:21:47
スカイツリー
コレコレ、、これですよ。

いいアングルです。座布団一枚(一枚でイイの)・・・いや二枚!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001554.jpg

345寿限無:2009/12/19(土) 08:24:48
浅草寺で年越しの羽子板市
羽子板市ですか〜懐かしいネー。

この写真が浅草らしいいい雰囲気がでています。撮る人の心がなんとも出ていて、にくいね〜吟チャン。

五重塔が師走の物語を演出しています。

座布団3枚!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001555.jpg

346:2009/12/19(土) 11:01:40
羽子板市
寿限無さん

この2〜3日特に冷え込みが激しいようです。
今朝初めてお湯で顔を洗いました。

羽子板市の夜も寒かった。
昼間の気温も低いのですが、夜になるとグッと冷え込みます。
売る方も、背中を丸めて、手火鉢で暖を取っています。
売れれば、その寒さも飛ぶのでしょうが、
声も出ない見世があるところを見ると、
・・・カメラマンはジャマだ!

最後の写真で、バンダナの、いえ鉢巻きの中に
羽根突きの羽を挟み込んだ親父が、何とも粋でしょ。

347寿限無:2009/12/21(月) 10:55:58
五重塔の真柱
吟チャンの写真に偶然にスカイツリーと五重塔がありますが、関東大地震にも倒れなかった。

そのヒントは五重塔からアイデアをもらったそうです。

http://juken.tatsumi.com/struct/natural/column.php

348:2009/12/22(火) 22:10:21
芯柱
寿限無さん

日本の技術って昔からスゴかったんですね。

人間も芯柱がしっかりしていないと
ぐらつくように、大事なところなのですよね。
私なんか、年がら年中ぐらついています。
困ったもんだ。
地震が来る前に、魅力的な事があると、直ぐ傾いてしまいます。
倒れはしないが、
直立不動の人がうらやましい。

349寿限無:2009/12/26(土) 19:41:12
ガッツ
ギリギリまで命を全うする葉っぱ。

吟チャンの説明でヨーク分かりました。

いい写真です。座布団2枚!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001559.jpg

350樹梨:2009/12/26(土) 21:22:35
素敵なサイト
偶然こちらのサイトにたどり着きました。
最近はまってる落語や江戸の文化など、まさに私のツボです。
これからまたゆっくり読ませて頂きます。
写真も綺麗ですばらしいです。

351香葱:2009/12/26(土) 21:27:42
江戸落語の舞台を歩く
カオリネギと申します。初めてメールいたします(^^)しかしながら寄席に行った日には必ず吟醸さんのHPを拝読して落語の余韻を楽しんでいました。写真も取材内容もすばらしくいつもこんなHPを作って下さった吟醸さんに感謝、しています。吟醸さんの本を今日やっと購入しました。これからゆっくり読ませていただきますね。

352吟醸:2009/12/27(日) 11:02:08
免許皆伝
樹梨さん
香葱さん
ご来館いただきありがとうございます。

落語って、本当に楽しく、奥が深いものですよね。
その奥義に触れるところが、また楽しいものです。
まるで、手品のタネに触れたような、うれしさがあります。
これで、免許皆伝です。

来春は今以上に落語の舞台を歩きます。
ご期待下さい。

353:2009/12/28(月) 14:05:30
驚きました
すごい情報量で驚いています。
江戸の世界を堪能させていただきました。(いただきます…です)

ところでご質問してよいでしょうか。
「浅草寺譜代物語」浅井知道著 菁柿堂のことに触れていらっしゃったのですが浅井知道氏(土師中知の末裔として)に関心がありまして、この本が手に入らないかと思いました。

何かございましたら教えていただけたら嬉しいです。
すいませんがよろしくお願いいたします。

354吟醸:2009/12/29(火) 15:47:04
「浅草寺譜代物語」
西海さん

ご来館ありがとうございます。

「浅草寺譜代物語」浅井知道著 菁柿堂
ですが、私蔵版で市販されていません。残念ですよね。
ご親戚と連絡が取れますので、在庫本が有れば
メールいたします。
しばらくお持ち下さい。

355:2009/12/29(火) 20:12:26
ありがとうございます!
ぶしつけな質問にお答えいただいて申し訳けありませんでした。
ありがとうございました。
心待ちにしています。

356寿限無:2010/01/01(金) 09:09:50
二人称
>産経学園で「落語の舞台を歩く」で、東京中を歩く講師として登壇、「吟醸酒を呑む会」もここで月一回講演する事に決まりました。忙しくなりそうな一年です。

立派過ぎます、これが本当に吟チャンオメデトウです。

私も大学を出て教員をしていましたが、アタマの悪さも加え、これも私の夢は失敗に終わりました。

吟チャンも趣味(?)からスタートしたことが一旗もふた花も咲かせ、目の回るお仕事を持ちながらご立派です。

人は私が思っているほど他人に何にも関心がありません。

●34歳書道家の武田双雲氏が新年に当たり、

「昔路上で書を売っていたがなかなか立ち止まってくれない、そこでやり方を変えて「あなたの言葉を書きます」という看板だした。すると人が除除に人が集まるようになった。」
と話していた。

相手の立場で「書く」

相手の立場で「話す」

今年は自分が楽しむゆとりからスタートしたい。

      「NHK総合テレビより」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001566.jpg

357吟醸:2010/01/01(金) 23:07:02
頑張るのみ
寿限無さん

あけましておめでとうございます

新年早々、持ち上げないでください。
落ちたら痛いですよ。

趣味の世界で、それが成り立てば最高です。
それが成り立たたないのがのが現実
両立できればと思っています。

がんばる一年です。

358吟醸:2010/01/03(日) 22:25:26
送りましょう
西海さん

著者から快諾いただきました。
送りますので、委細はメールにて

359:2010/01/06(水) 10:17:34
よろしくおねがいいたします
ありがとうございます!!
いろいろお手配いただいて感謝いたします。
楽しみにしております。

(念のため書き込ませていただきました)

ちなみに著者の先生はご健在なのですね。

360寿限無:2010/01/07(木) 10:12:18
やりましたね!
特別ビックニュースです。日頃の吟チャンに対するご褒美が龍に乗って現れたのでしょう。

何しろ竜頭観音というぐらいですから。

感動で言葉が出ません。

何時ごろでしたか?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001571.jpg

361:2010/01/07(木) 15:41:58
はじめまして
1ヵ月程前からi-podに落語ダウンロードして楽しんでいます。
古今亭志ん生の「火焔太鼓」が面白かったので、乏しい小遣いで「らくだ」・「黄金餅」を購入しました。レビューを見るとi-tuneの「黄金餅」はフルバージョンじゃないとのことで、調べていたところ、貴HPに行き当たりました。
情報量と質に圧倒されながらも、これから勉強させていただきます。よろしく。

362寿限無:2010/01/07(木) 18:59:08
修正
シツレイですが

写真を修正してみました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001573.jpg

363吟醸:2010/01/07(木) 19:15:14
勉強?
ひっかぼうや さん
ご来館ありがとうございます。

落語に関心を持たれ、その中に入っていって、
楽しまれる。素敵ですね。
落語は勉強するより、楽しんでください。
道に落ちる=道楽するほど楽しんでください。
その時お役に立つ事が有れば、お手伝いいたしましょう。

364吟醸:2010/01/07(木) 19:28:49

寿限無さん

時は・・・、なんて講談ではありませんので、
勢い込む事はないのですが。
当日は天気が良く寒い日でしたが、3時すぎ
本堂から出ると、雷門(南)方向に、急に雲が出てきて、
その雲の中に龍を見たのです。

他には雲もなく、本堂正面に出現したのには感動ものでした。
1/4は年に一度だけの、浅草寺の「宝印」を額に当ててくれる特別日。
私は初めて、本堂の内陣に入って、お払いをして貰いました。
その気は全くなかったのですが、浅草寺の方がどうぞ入りなさいと
強く進めてくれたのです。で、読経の後で印を受けて本堂から出た時ですから
印象が特に強かったのでしょう。

不思議な体験です。

365吟醸:2010/01/07(木) 19:30:28
メールください
西海さん

メールが届きません。
表紙から私宛にメール下さい。

366寿限無:2010/01/09(土) 10:19:35
高橋佳余展
「面白い!」

夢多き乙女の作品。幸せを人に振り向けています。

いくらみても飽きない作品。物まねでない作品。私も見に行きましたが飾る場所があれば値段も安いので欲しいかった。

367:2010/01/13(水) 17:00:03
「紀州」に出てくる今井町
第80話「紀州」の記事の4.今井町の鍛冶屋
「志ん生は今井町の鍛冶屋と言っていますが、私の調べでは今井町は見つかりませんでした。どなたか分かる方いらっしゃいましたら教えてください。」
とありましたので、間違っているかもしれませんが、ここに記します。
現在の港区六本木2丁目は明治時代には「麻布区今井町」だったそうで、江戸時代には「麻布村今井町」だったようです。(麻布の由来http://azabu777.hp.infoseek.co.jp/asap.html参照)
これからいくと、市ヶ谷を出て、六本木を経由して南周りで大手町に向かったのはないでしょうか?遠回りのような気もしますが、昔の人は方角が悪いと方違いといって一度違う方角に向かってから目的地に行くようなことをしていたようですから、あり得るのではないかと思います。

368吟醸:2010/01/13(水) 22:34:27
今井町
ひっかぼうや さん

「紀州」の情報ありがとうございます。
ホームページにそれをどう反映させるか考えています。

私も調べましたが、江戸では○○今井町はここだけです。
正式名称だけでなく、俗里にもありません。
本当にここを通ったのでしょうか。
または、落語家さんですから、いつもの間違いでしょうか。
そこが問題だ。

こんなところで見栄を張っていてもしょうがありませんので
無い頭で考えましょう。

どちらにしても、貴重な情報ありがとうございます。
これに懲りず、小さな間違いも指摘してくださいね。

369:2010/01/14(木) 13:57:36
届きました!
本日拝領いたしました!
ほんとうにありがとうございました。
しっかり勉強させてもらいます。
本当に求めていた内容です。歴史の重みをいやというほど感じます。
仲介の労ををお取りいただいて心から感謝いたします。

370寿限無:2010/01/21(木) 09:09:58
スナイパーのお手本
アア〜写真はこうやって撮るんだ!

そのベストスリー。

東京物語としてどなたか写真集を出版してみませんか?

写真が物語っています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001581.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001581_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001581_3.jpg

371吟醸:2010/01/21(木) 21:10:24
ベスト3?
寿限無さん

ははは、被写体がイイから・・・

372寿限無:2010/01/22(金) 09:10:54
浅草の四季
OKOK被写体がイイのはやはり浅草の下町風情でしょう。

だからここに人が集まるのでしょう。なにしろ一年中なんらかの行事が行われていますからね。

私は吟チャンのタイムリーのホットするここを買うのです。

この景気、仕事なし、ナイナイずくしにもかかわらず、ここには微塵も感じられません。

日本のお家芸である物作り、想像ある職人芸吟チャンの写真、「イチローの羽子板、オバマの羽子板等の」発想力は一体どうしたンダ?

これからは誰しも ゆりかごから墓場まで中国頼みなかで一生暮らす。


もう政治には期待が持てません。

写真によってささやかな庶民の息吹をもう一度夢を!頼むよな吟チャン。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001583_2.jpg

373寿限無:2010/01/24(日) 16:46:06
江東区クローバ橋より
吟チャンの真似してスカイツリーを撮ってみました。

なんか迫力ないね〜

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001584.jpg

374吟醸:2010/01/24(日) 19:06:34
スカイツリー
寿限無さん
素敵じゃないですか。
でも手前の”いちもつ”の方が立派に見えてしまいます。
今度は同じ距離走るのなら、近くに行かれると
面白いかも。
萩寺もイイでしょうし、柳島の妙見さんもイイのではないでしょうか。

375寿限無:2010/01/24(日) 19:27:01
恥ずかしい〜
これでは皆目が手前のマンションにいき。失敗です。

次はバイアグラを飲んでシッカリ撮ります。

376吟醸:2010/01/24(日) 21:38:32
再挑戦
はい、
バイアグラは呑まなくても出来ます。寿限無さんなら。

377寿限無:2010/01/25(月) 20:43:01
鷽替え神事
一時間待ちお疲れ様でした。

鷽替えの木彫りより巫女さんの表情がイキイキとてもステキですね。

写真はよく前へもう一歩といいますが、雰囲気が溢れています。勉強になります。

378吟醸:2010/01/25(月) 21:11:16
一歩前に
寿限無さん

男性に「一歩前に」とは別の所でも使う注意ですが、
写真の時でも言いますよね。
美女がいると、私は二歩前に出ます。

伊豆に行った時も、友人に言われました(笑)
鷽替えの人形より巫女さんに焦点が合っている
ははは、その通り。

379寿限無:2010/01/26(火) 07:06:43
共感!
巫女に目が行く私も同じです。吟チャンの正直さに納得 納得!

じぁこれで五分五分かな?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001590.jpg

380寿限無:2010/01/27(水) 10:32:56
褒め言葉
今褒め言葉の小冊子が出ています。褒めるのが苦手なので

私も早速注文してみました。

http://www.youtube.com/watch?v=p8358ObTM9Q

381寿限無:2010/01/29(金) 08:42:01
桜坂
福山雅治の歌、プロモーションのDVDは流石。

http://www.youtube.com/watch?v=GAfm3AQw4Mo

382吟醸:2010/01/29(金) 20:58:01

寿限無さん

えっ!
こんなにロマンチストだったんですね。
お見それしました。はい。

383ぴねこん:2010/01/31(日) 15:57:16
楽しませていただきました〜
釜焼き卵つながりで、王子の狐をたどってここへ着きました〜。
HPリンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

http://ameblo.jp/ani-037814/entry-10447147140.html

384寿限無:2010/01/31(日) 19:10:48
1月31日
今日は愛妻日だそうです。

チョッピリですがお花をプレゼント。

385吟醸:2010/01/31(日) 19:15:54
王子の狐
ぴねこんさん

ご来館ありがとうございます。
その上に、リンクと素晴らしいコメントを頂戴して感謝です。

扇屋さんの玉子焼きは大きさ価格共に圧巻ですが、
味の方も圧巻。
当時の江戸料理を現在まで踏襲している最右翼です。
当時は甘ければ「美味しい」と言われた時代、
この玉子焼きも甘さでは引けを取りませんね。
店も一坪ほどの売店だけになってしまいました。

386ぴねこん:2010/01/31(日) 22:16:49
ありがとうございます!
早速貼らせていただきまーす(^^)/

http://ameblo.jp/ani-037814/entry-10447147140.html

387寿限無:2010/02/03(水) 09:02:33
節分の由来
2月の祭事・行事

--------------------------------------------------------------------------------

節分会 追儺式鬼法楽

月日 2月3日 場所 廬山寺 TEL 075-231-0355

節分会追儺式鬼法楽
●日 時   2月3日
御開帳 午前7時00分
御閉帳 午後7時00分

●場 所   廬山寺 大師堂

●鬼法楽   午後3時00分
*鬼おどり   楽人・鬼・追儺師・蓬莱師・大導師・導師・
年男・福娘・寺侍の行列に引き続き鬼おどり
*法 弓   追儺師による邪気払いの法弓
*豆撒き   蓬莱師・年男・福娘・ 寺侍による福餅・蓬莱豆撒き

●鬼のお加持   午後2時15分〜2時45分
午後4時過ぎ(鬼おどり終了後)約30分間

●古札焼き式   午後5時00分



由 来
 京都の節分会の代表行事の一つである当山追儺式鬼法楽は通称「鬼おどり」と云われ、開祖元三大師良源が村上天皇の御代に300日の護摩供を修せられた時に出現した悪鬼を護摩の法力と大師が持っている独鈷、三鈷の法器でもって降伏させられたという故事によるものである。この三鬼は人間の善根を毒する三種の煩悩、即ち貧欲・瞋恚・愚痴の三毒を表現しているもので、この三毒を新しい年の運勢の変りめと云われる節分の日に追い払い、又、福寿増長を祈念し、一切の悪疫災難をはらうことによって開運をはかり新しい節を迎えるという法会行事である。



◆交通
市バス 府立医大病院前下車(河原町通)




廬山寺
〒602-0852 京都市上京区寺町広小路上ル
TEL.075-231-0355

● このユニークな角大師の版画は上野公園博物館の隣の両大師の寺で500円で販売。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001598M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001598_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001598_3.jpg

388寿限無:2010/02/03(水) 09:07:12
角大師
世に疫病が流行っていた永観2年(984)のある時ことです。疫病神が慈恵大師様にも襲ってきました。
「私は疫病神である。今天下に流行している疫病にあなたも罹らなければならないのでお体を侵しに参りました」
お大師様は「逃れられない因縁ならばいたしかたない。この指につけよ」と左の小指を差し出しました。
疫病神がお大師様の指に触れると、全身に激痛が走り、高熱を発せられました。しかしお大師様は精神を統一され、弾指し、法力をもって疫病神を退散させたのでした。
疫病の苦痛を体験されたお大師様は、「疫病をもたらす魔物の力はあなどりがたい。わずか一指でさえ、これだけの苦痛をもたらす。疫病に苦しむ人々を一日も早く救わなければならない」と発心されました。
お大師様は弟子に全身大の鏡を持ってくるように命じ、鏡の前で静かに観念三昧に入られました。
すると不思議なことに、鏡の様子は、はじめ僧侶のお大師様の姿であったのが、だんだんと変わり、最後には骨ばかりの恐ろしい鬼の姿になりました。降魔(ごうま)となったお大師様の姿を弟子が描き写し、その絵を版木に彫りおこし、お札を刷って、お大師様自らが開眼の加持をされました。
「この札を人々に配布して戸口に貼り付けるようにすれば、邪魔は近づかず、疫病はもとより一切の厄災から逃れられるであろう」と弟子たちに示されました。
このお札頂いて、家の戸口に貼るとその家の者は誰も疫病にはかからず、また病気であった人も全快したと言います。
これ以来、元三大師ゆかりの寺院では、このお札を「角大師(つのだいし)」と称して、毎年の新年に新しいお札を玄関や家の戸口に貼ることで、病気はもとよりあらゆる厄災から逃れられる護符として人々に頒けられています。

角大師のお姿は、角が生え、目がぐりぐりとし、口が耳まで裂け、胸にあばらが浮いて見え、手足が骨張っているといった恐ろしい様子のものです。つまりこれは厄災をもたらす魔を降伏させるお姿なのです。写真は二本の角を生やした妙法寺の角大師の護符(左の護符:小、右の護符:大)。お顔のあたりがちょっぴりかわいい感じの角大師様です。

389:2010/02/03(水) 21:23:40
上野の角大師
寿限無さん

素敵な情報ありがとうございます。

本日、節分の夜に行われる、亀戸天神の「節分追儺祭」を
楽しんできました。
2匹の鬼が出てきて、暴れ回り、”なまはげ”のように
参道の子供を泣かせていました。
帰ってきたら、みぞれが雪に変わっていますが、積もらないでしょう。

角大師は上野・両大師に行った時、私も見てきました。
京都の角大師とは、少し様子が違いましたが、
寿限無さんの説明で良く分かりました。
ありがとうございます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001600M.jpg

390寿限無:2010/02/08(月) 17:56:19
(無題)
吟チャン

「竜馬伝」のTVご覧になっていますか。

あの題字は書家の紫舟さんが書いています。

もし美女がお好きなら彼女の実像と書をご覧ください。

http://www.e-sisyu.com/work/main.htm

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001601.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001601_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001601_3.jpg

391:2010/02/09(火) 19:52:55

寿限無さん

素敵な書ですね。
書って、字その物の意味があるのと、象形文字のおもしろさ、
書き手の感情が入って作品になる多面性があって奥深さを感じます。
やはり、作品とすれば、その人の感性が全てなんでしょうね。
感服!

392向島のコツ:2010/02/10(水) 22:25:42
気をつけて
そば清のところの万八楼の大食いですが、ご存知でしょうが「千三つ」の類語の「万八」からきていると思われます。ご留意ください。(いつも楽しんで読んでいますので)

393Ken:2010/02/11(木) 16:03:54
塩原多助一代記
志ん生さんの「塩原多助一代記」を聴いて、
全何作あるのかとこちらを拝読しました。
勉強になりました。
ありがとうございます。

文中に桐油を志ん生さんは「とうい」と訛るの記述がありましたが、
私の聴いたニコ動の「青の別れ」では「とうゆ」と聴けました。
灯油って変だなぁ〜と思っていたら桐油だったのですね。

394:2010/02/11(木) 21:18:54
ご指摘ありがとう
向島のコツさん
Kenさん

ご指摘ありがとうございます。
世の中、分からない事だらけ、
諸先輩からの温かいアドバイスホントに嬉しく思います。
これでドンドン豊かになれます。

ホントにありがとう。

395:2010/02/13(土) 05:56:35
しじみ売り
金春通りの写真がありますが、銀座に1軒しかない銭湯「金春湯」の写真も
掲載してはいかがでしょう。

396:2010/02/13(土) 15:08:32
(*^-^*)
ヒマヒマ〜
誰か顔写メこうかんしよ〜
heartlove.c0207@ezweb.ne.jp

397:2010/02/13(土) 21:11:27
今春湯
にばさん

ご来館ありがとうございます。
あらら、楽しいリクエスト、いただいてしまいましたが
落語の噺と直接関係ないと思っていましたが、
ご要望が有れば・・・行ってきましょう。
近い内に、と言っておきます。

今春湯、廃業しているかと思っていましたら
元気に盛業中でした。
行ってきましょう。
しばらくお待ち下さいね。

398momoの花:2010/02/13(土) 21:27:37
ひなかざり(^O^)
志の輔らくごの「メルシーひなまつり」と思いだしました
いいですねぇ〜 毎年なら東京へ出かける楽しみが出来ますのに(^^♪

399:2010/02/14(日) 10:59:31
雛飾り
momoの花さん

言われてみたら、ホント志の輔らくごの「メルシーひなまつり」
ですね。私も聞きに行った時、この話が出てラストの
スタッフがひな壇で並んだ様子が思い出されます。

いろいろな思い出が、その人だけの数があるのでしょう。
我が家には女の子が居ませんので、
ひな壇には特別の思い入れがあります。
男の子はいけません。五月飾りには
刀を抜いて駆けずり回っていました。ははは

400寿限無:2010/02/15(月) 10:08:52
竜馬展
こんな催しがあるみたいです。

http://ameblo.jp/citystyle-1/entry-10437148705.html

401姥桜:2010/02/15(月) 23:18:24
気になって眠れない(笑)
こんばんは
ちょっと気になるんですが・・・・
『賢者の企み』  ゴリラというより、オラウータンでは?
違うかな?

402寿限無:2010/02/16(火) 17:43:56
パネルシアター
ガム島で例の如く10回目の小学校に講演に行ったそうです。

子供たちの顔がイキイキしているので写真を貰ってきました。

英語ができないので日本語でだったようですが、この子供達の表情があまりに面白いので

アップさせていただきます。

笑いは世界共通ですね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001613.jpg

403:2010/02/16(火) 21:33:40
オラウータン
姥桜さん

ははは、穴を掘っても入りたい。
そうですよね。今夜はゆっくりとお休みなさい。
その代わり私めが、恥ずかしくて寝られるか?
ホームページは直しておきました。
ありがとう。

404:2010/02/16(火) 21:38:02
笑顔
寿限無さん

本当に笑顔は世界共通ですよね。
いい顔の表情が覗けました。

何の演目だったのでしょう。
私も観てみたい。

405雪華:2010/02/17(水) 01:21:50
ありがとうございました
ふわうきぶろぐの雪華と申します。
先日は、亀戸の会、楽しかったです。ありがとうございました。

お話の中で、親が子供を痛いほど抱きしめると愛情が伝わると仰っていましたよね。

私は母親を5歳のときに亡くしていて、父親しかいないのですが、
小さい頃から心配をかけてしまい、抱きしめられながら育ちました。

10年以上前に鬱病になり、さらに心配をかけてしまい、
先日も泣きながら抱きしめられたのですが、愛情を感じる状態ではないんです。

とても親不孝だなと思います。

病気が治れば、いつか分かる日が来るのかもしれません。

ブログに、先日の画像を載せたので、よかったらいらしてください!

http://fuwauki.jugem.jp/

406雪華:2010/02/17(水) 01:23:18
追伸
また宮城さんのお父様や、皆様で、お会いしたいです。

http://fuwauki.jugem.jp/

407寿限無:2010/02/17(水) 09:19:44
テーマ
この演目は「シャボン玉がとんだ」というそうです。

30年前の作品だそうですが、シャボン玉が狸の頭やおなかに付くので、世界中どこに行っても笑うそうです。

この子達の笑顔を見ているだけでこちらまで可笑しくなります。ハハハ〜

408寿限無:2010/02/21(日) 19:47:29
東京・国立新美術館
黒川紀章氏の設計の建物での卒業展。

「フジワラ」の力作ナカナカやりますね〜

今後が楽しみです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001619.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001619_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001619_3.jpg

409寿限無:2010/02/21(日) 19:50:44
卒業展  その2
この自由さがたまらない とまらない!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001620.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001620_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001620_3.jpg

410寿限無:2010/02/21(日) 19:58:16
黒川紀章氏の設計の建物
設計の面白さに負けない力作ばかりでした。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001621.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001621_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001621_3.jpg

411寿限無:2010/02/22(月) 12:00:31
将軍様御成り
「只今、公方様筋違い見付にご到着〜」

五代将軍綱吉の墓にご焼香する。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001622.jpg

412寿限無:2010/02/22(月) 12:02:51
綱吉
犬公方様

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001623.jpg

413寿限無:2010/02/25(木) 19:59:16
三椏の花
http://www.gowave.co.jp/old/2001/kaoribana/kaori130/1.htm

http://sanpo.travel-way.net/sanpo/2007/kanagawa/sanpo570.html

414ユーリ・マロエフ:2010/02/27(土) 01:30:33
(無題)
抜け雀をお願いします。

415姥桜:2010/02/28(日) 13:28:32
祝・ラジオデビュー
FMラジオの生放送出演、おめでとうございます。

ネットでも拝聴できるといいのですが・・・・


????????????????? ????

416:2010/02/28(日) 14:08:02
抜け雀
ユーリ・マロエフさん

「抜け雀」は落語の話のリクエストですよね。
ありがとうございます。
ところでこの噺の舞台は小田原であったり、愛知県の鳴海であったりします。
私も行きたいのですが、ユーリ・マロエフさんが
旅費と宿代を負担していただけるなら、行きましょう。

417:2010/02/28(日) 14:13:42
ラジオ
姥桜さん

滅相もない、
後で聞かれたら穴があったら入りたいくらいで、
町中を歩けなくなります。
お許しの程を。

418寿限無:2010/02/28(日) 19:37:48
FMラジオの生放送出演、おめでとうございます
普段お仕事を持っているにも関わらずオミゴト!

何でも興味を持ち追及してゆく。

まこと「サイの角の如し」ぶれることはない。

人々を喜ばせる生き方に共感と敬意を、座布団三枚!

419お酒好き♪:2010/03/07(日) 20:01:06
よろしかったら(p_-)
八戸の心ゆさぶるお酒屋さんから( ..)φメモメモ
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
  第139回 3月9日(火)放送予定
   魂の酒、秘伝の技
    〜杜氏(とうじ)・農口尚彦〜
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html

桜便りに 心が染まる 待ち焦がれてる 夢の酒

420:2010/03/07(日) 22:24:54
杜氏
お酒好き♪さん

素敵な情報ありがとう。
必ず見ますよ。
ホントにありがとう。

421:2010/03/10(水) 22:12:03
プロフェッショナル 仕事の流儀
杜氏(とうじ)・農口尚彦氏

昨夜の杜氏の話今日ビデオで見ました。
「酒には杜氏の品性が乗る」と言っていますが
その通り。
その品性を楽しむのが、吟醸酒

422寿限無:2010/03/12(金) 07:46:26
東京SkyTreeが311mになりました
いつも足げよくスカイツリーの写真楽しみです。東京以外の方にはどんなにかうれしいことでしょう。私でもうれしいのですから・・

昨日(テレビ東京)の写真とあわせ

まずは宮城さんと見たツリーから。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001633.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001633_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001633_3.jpg

423寿限無:2010/03/12(金) 07:48:25
完成
内部写真です。よく見るとパーキングもありそうです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001634.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001634_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001634_3.jpg

424寿限無:2010/03/15(月) 09:35:57
東京スカイツリー
空からのツリーです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001635.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001635_2.jpg

425さき:2010/03/15(月) 13:11:55
晩くまで、おつかれ〜〜。
ここが、騒乱の場になるといけないので、
昨晩の演者の詳細は避けますが
愉しい落語会でした。
吟醸さんの地元で聴く噺の場が増えることを、
願っています。

426:2010/03/16(火) 20:59:21
落語会
さきさん

素敵な落語会に手を引いていただき、ありがとうございました。
落語好きさんが、この会を始められ、その第一回目でした。
出演は玉の輔と正朝師
お二人とも全力投球。最近これだけ充実した会を知りません。
会の良かったのと、その後のアルコールが良かったのとで、
二乗の良かった。良かった。

427寿限無:2010/03/17(水) 17:52:47
彼岸入り
18日は彼岸の入り、江東区は碁盤の目のようになっているのでビルの谷間のこの日だけ太陽が垂直に落ちる。
昔の人は此の岸から彼の岸に渡るので彼岸と呼ぶ。

ありがたやありがたや崇高の日である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001638.jpg

428:2010/03/24(水) 21:11:35
彼岸が明けて
寿限無さん
お彼岸も明けて太陽の行き先を見届けたいのですが
この天候では・・・。
思いついた時に、素早く成し遂げないと
一歩遅れてしまいますよね。反省。

429寿限無:2010/04/03(土) 20:17:07
千鳥が淵の桜
今日は都内随一の皇居のお堀を撮りました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001640.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001640_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001640_3.jpg

430寿限無:2010/04/04(日) 09:06:58
千鳥が淵の桜 2
確か5年前ほど千鳥が淵の桜の写真を最近の出来事で拝見したが実際に見ると実に素晴らしい。

土門拳さんが写真は被写体で決まるといわれたそうだが、このロケーシャンは絵になる。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001641.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001641_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001641_3.jpg

431:2010/04/04(日) 21:11:49
ホント
寿限無さん

良い被写体が有れば、みんな土門拳。
千鳥が淵でみんな土門拳。
写真はうそつき。
本物は・・・・・?

432寿限無:2010/04/05(月) 20:14:58
千鳥が淵でみんな土門拳。
そうなんですねー

珍しく家内が「あのキレイな千鳥が淵の桜もう一度見せて」といってました。

このよい被写体を選ぶか否かが写真家の勝負ですね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001643.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001643_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001643_3.jpg

433:2010/04/06(火) 23:13:05
チャレンジ魂
寿限無さん

雨の中、また新たに桜にチャレンジ頭が下がります。
その写真なら、奥様と一緒に現地におもむいたのですか。

雨の中で挑戦とはなかなか出来る事ではありません。
私なんか、雨と聞いたとたんに、両手を上に挙げています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001644.jpg

434寿限無:2010/04/08(木) 20:00:47
チャレンジ頭が下がります。
どういたしまして、うれしいですね。

吟チャンこそ増上寺の徳川霊廟の参詣お疲れ様でした。

今日は十間橋からタワーを撮ってみました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001645.jpg

435:2010/04/08(木) 20:57:45
ロケ地
寿限無さん

素晴らしい写真を見せていただきました。
また、素晴らしいロケ地を開拓しましたね。

工事中のSkyTreeの東西にある橋からでは
もう、画角から飛び出してしまいます。
これからはロケ地を探さないと。

436寿限無:2010/04/11(日) 09:12:35
ゼンマイ
アレ〜ゼンマイですか。

「よーく発見しましたね〜」

春が来た!って感じです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001647.jpg

437寿限無:2010/04/13(火) 20:49:35
吟醸の会
今吟醸酒を飲んでいます。我々は生きてゆくというのはいろんな泥が付く・・・

その泥に気づいた人が泥を落としてゆく・・

一点の泥汚れもない、丁度キレイで透きとうっている水晶玉ようなもの、笑顔の吟チャンに会うたび心が心が澄んでゆく、吟チャンイコール吟醸酒そのものである

誰も円滑な人間関係は吟醸その一杯から始まる、なんと幸せなことか。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001648.jpg

438:2010/04/13(火) 22:23:14
天上天下唯我独尊
寿限無さん

少し、いえ大いに褒めすぎです。
私なぞはこの像を見て、小便小僧だと思っている
ふらちな呑ン兵衛です。

甘茶を掛けられ大成する人と
吟醸酒を呑んでも、ただ酔う人の違いでしょう。

439寿限無:2010/04/15(木) 19:50:45
吟醸の違い
(日光家光の霊殿)

下戸のもので普段はビールだけですが、この間大吟醸を飲みましたら、「こく」がありました。

次に吟醸を飲んだらその「こく」が感じられませんでした。

こらはどうしてですか?

値段なのか?それともそういうものなのか?

分かりません?

教えてください。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001650M.jpg

440:2010/04/15(木) 21:17:52
舌の感度
寿限無さん

素晴らしい舌と心の感覚をお持ちです。
なかなかこの様な事は言えるものではありません。
素直だからです。

吟醸酒の味は千差万別。
人間がみな個性が違うように、お酒も違います。
その違いを楽しむのも、楽しみ方の一つです。
でも、できたら、最上の美女に巡り逢いたいですよね
それには、青い鳥を見付けに出掛けましょう。

441寿限無:2010/04/30(金) 08:55:10
天神様の藤
イヤ〜キレイですね、オミゴト!

これを見て私も行ってみたくなりました。そしてこのアングルから私も撮ってみます。

このまま絵葉書として使えますね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001652.jpg

442:2010/04/30(金) 23:26:37
亀戸天神の藤
寿限無さん

今が見頃です。ぜひ観に行ってください。
藤の花の香りを楽しんでください。

ここからも、SkyTreeが楽しめます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001653.jpg

443寿限無:2010/05/01(土) 08:21:23
天神様の藤
吟チャン !

早速行ってきましたよ。

朝6時でしたがたくさんカメラマンが来てました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001654.jpg

444:2010/05/01(土) 11:28:38
まいった
寿限無さん

行動力と写真の良さに。
脱帽。

今ラジオで亀戸天神の藤は満開だと伝えています。
この太鼓橋に藤、浮世絵の写真版を観ているようです。
素敵!

445寿限無:2010/05/01(土) 17:22:53
アリガトウございます。
>まいった

うれしいですね〜

これで被写体の大事さが分かりました、吟先生お陰です。

これからは精進してまいります。

446寿限無:2010/05/20(木) 09:02:32
藤はこれからです。
私の家内も私の写真を見て自転車で行きましたが、写真を期待してたのでたいしたことがない、といっていました。

実は藤はこれからが本番で1メートル近くまで垂れ下がると思われます。

ただしこの写真を見て亀戸に足を運ばれる方がおれれましたら、朝9時前でないと混雑します。

何しろ浮世絵に出るくらい全国的に有名ですから

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001657.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001657_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001657_3.jpg

447寿限無:2010/05/03(月) 09:11:13
終焉 ?ですか  
コレコレ車の写真 これこれなんだな〜。

俳句に「よく見れば、なずな花咲く垣根かな」という句があるが、いまやどこを見ても 世の中は危機説で一杯でさながら厳寒の冬景色となっていますが、この車のように転んでもただでおきない吟チャンの時代を見る姿勢が見られます。

次の写真を楽しみにしていますよ吟チャン!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001658.jpg

448寿限無:2010/05/05(水) 11:05:02
人人人
5月5日こどもの日、

押上、業平駅、カーナンバーは全国的、今や下町のメッカになりました。

「スカイツリーとかけて

 東京の隅だと解く その心は

 墨??田?? 区」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001659.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001659_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001659_3.jpg

449吟醸:2010/05/05(水) 18:24:13
墨田区ときましたか
寿限無さん
写真といい、謎掛けといいのっていますね
<m(__)m>

そうそう、私の女房も寿限無 さんの写真を観て
天神さんに駆けつけたのですが、満開までに
もう少しだといっていました。
私の写真は観てくれないのにね。

450寿限無:2010/05/06(木) 16:27:40
おたずね?
今日の和光のショウウインド


吟チャン

焼酎は25度あるそうですが、下戸の私には少し濃いと思います。

そこでお湯割りにしたいと思いますが、その際コップにお湯を先に入れて、次に焼酎を入れるのですか、

これでいいのでしょうか?

ロックの場合も同じでいいのでしょうか・

つまり最初にコップに入れるのは水か焼酎かということです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001661.jpg

451:2010/05/06(木) 17:42:15
湯、または水が先
寿限無さん

 お勧めはお湯(水または氷)が先。
 お湯を先に注ぎ、焼酎を後から注ぐことで、グラスの中での対流が程よく行われ、均一に混ざりやすいためです。またここでかき混ぜず、2〜3分待つのだそうです。まるでインスタントラーメンみたいですね。
 もっとこだわる飲み方は、前から焼酎を水でお好みに薄めておき、それを人肌ていどに燗をつけていただくというやり方もあります。焼酎と水がよりうまく混ざり、こくとまろやかさが一層醸し出されます。というより、呑む時に簡単で、混ざり具合の差がありません。水もミネラルウオーターで。

 ここまで気を遣う焼酎は元から旨いので、アルコールを薄めたような安焼酎は好きなようにしてかまいません。
 薄める時も、濃いめの「焼酎7:水3」で飲むこともあったり、薄め方を少しソフトな「焼酎6:水4」で飲ろうと、鹿児島の薩摩酒造がCMで展開したのです。25度の焼酎をロクヨンでつくるとアルコール分は15度。清酒のアルコール分に近く飲みやすい。またゴロも良く、それ以来すっかり定着してしまった言い方です。私は弱いので5:5です。

452寿限無:2010/05/06(木) 19:02:26
ヤッパリそうですか。
大変参考なりました。

早速実行!します。

アリガトウございます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001663.jpg

453寿限無:2010/05/08(土) 19:51:50
東京にお出かけになりませんか
第一日目

横浜中華街 二弧の演奏を聴きながら中華料理→

横浜媽祖廟 (5年前落成)

http://www.yokohama-masobyo.jp/

夜はロマンチックで豪華にナイトクルージング


http://www.yokohama-cruising.jp/

お土産

横浜ミルフィーユ

http://www.francais.co.jp/online_yf_mil.html

第二日目

上野忍ばず池の横山大観の屋敷http://allabout.co.jp/r_house/gc/29142/

→ホテルグランパシッフィクメデデアンの最上階からレインボウブリッジを眺めながら鉄板焼肉(浜木綿はまゆう)

http://r.gnavi.co.jp/g339903/
→ヴィーナスフォートでショピング

http://www.date-navi.com/odaiba/venus.html

→やはりここでもクルージング→
夜は はとバスのヘリコプターの東京夜景散策

夜は向島で一杯

http://ryotei-chiyoda.jp/index.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001664.jpg

454寿限無:2010/05/09(日) 08:18:51
節談説教
落語の成立?

これにはいろいろの説がありそうですが

節→浪曲
語り→講談
笑い→落語

とも言われている

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001665.jpg

455寿限無:2010/05/10(月) 17:31:37
磯自慢
今日磯自慢の四合を買ったら「一滴入魂」と書いてありました。

吟チャンいい言葉ですね。酒には魂もあるんだ、言葉も同じ味わい深い言葉ですね。

磯自慢より「一滴入魂」として売り出せばいいのに。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001666.jpg

456:2010/05/10(月) 22:31:36
落語会のお知らせ
吟醸様

すっかりご無沙汰しておりますが、また、ヤツガレの出演します落語会のお知らせをさせていただきます。

第八一回キャナリー落語会 六月五日(土)
午後一時
道灌 鹿鳴家さん喜
一目上がり 鹿鳴家沖市
時そば 鹿鳴家英太郎
粗忽の釘 鹿鳴家球司
しびん 柳花楼扇生
仲入り
午後二時二〇分
紙入れ 鹿鳴家笑市
雑俳 鹿鳴家さん好
豊竹屋 鹿鳴家小あ治
お楽しみ 三遊亭歌奴
時間 十二時四十五分開場 一時開演
会場 浅草公会堂四階和室
(台東区浅草一-三十八-六 電話〇三-三八四四-七四九一)
最寄駅 銀座線浅草、つくばEX浅草 木戸銭??五百円

今回、無謀にも豊竹屋という上方噺に挑戦。でたらめな義太夫を歌いまくります。お時間ございましたら、是非、お運びを!

457:2010/05/11(火) 17:51:23
落語会
小あ治さん

情報アリガトウございます。
「その日が来たらきっと行きますことわりに」
は落語のセリフですが、
私はきっと行きます楽しみに。

458:2010/05/15(土) 01:31:41
ありがとうございます
吟醸おいらんの念があけるのを、楽しみにお待ちしております!
アイアイ

459工兵:2010/05/16(日) 00:44:15
ヘルシー
よくお歩きになって
まあ、きっとお腹もヘルシーなことだったざんしょ

460寿限無:2010/05/16(日) 19:47:50
天下の御意見番
天下の御意見番天海僧正。

延暦寺、寛永寺、浅草寺、善光寺は皆天海僧正の入れ知恵により家光を通じて建立された。それが面々と今日まで残っている。

今の民主党の鳩山さんにも誰かアドバイス人はいないのだろうか。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001671.jpg

461寿限無:2010/05/17(月) 08:07:21
初夏
昭和20年3月10日の大空襲により10万6000人の民間人が亡くなられた。

今はひっそり両国に慰霊の記念堂がある。

そんなことも忘れたかのようにほほえましい二人である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001672.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001672_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001672_3.jpg

462寿限無:2010/05/17(月) 18:49:02
上野アメ横
最近は焼肉店が上野に28軒あります。

アメ横は正月だけでなく一年中賑わっています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001673.jpg

463:2010/05/17(月) 23:14:59
東京散歩
寿限無さん

スゴいですね、寛永寺から両国・横網町そしてアメ横ですか
この行動力に感服。
アメ横の焼肉屋さんは、若者向けの値段で勝負していますよね。
典型的な下町値段とサービスでグイグイ押しています。

横網町の震災記念堂では、良く若者を捉えましたね。
若者の二人は私の範疇かと思っていました。ははは

464寿限無:2010/05/22(土) 08:53:26
比内鶏の産地へ行ってきました。
秋田きりタンポの出汁になる「比内鶏」比内町に行ってきました。

ここには10年前に秋田北空港ができたので一時間でいけます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001675.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001675_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001675_3.jpg

465寿限無:2010/05/23(日) 10:43:49
心癒す庭
枯山水にお花が一杯、行くたびに心癒されます。

都会ものにはホットする空間。

どんなにか管理が大変かと思います。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001676.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001676_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001676_3.jpg

466寿限無:2010/05/23(日) 19:52:37
ふるさと
ふ る さ と
                   作 詞 高野辰之
                   作 曲 岡野貞一


  1.うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
    夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと

  2.いかにいます 父母 つつがなしや 友がき
    雨に風につけても 思いいずる ふるさと

  3.志を果たして いつの日にか 帰らん
    山は青きふるさと 水は清き ふるさと

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001677.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001677_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001677_3.jpg

467落語好きっ♪:2010/05/23(日) 21:52:15
映画を観ませんか?
http://kawasoko.com/

先日 飯田からやってきた友人とシネマ歌舞伎を見ました
すると観たい映画があるというのです
次回きっと来るからっと、かなり本気でした
落語の登場人物を思わせるような・・・さて?
「川の底からこんにちは」
すでに東京は5月1日から上映されています。
小さな映画館だそうです

どなたかお出かけになりましたか?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001678.jpg

468:2010/05/24(月) 18:45:05
映画
落語好きっ♪さん

「川の底からこんにちは」
その様な映画をやっていたなんて知りませんでした。
落語好きっ♪さんは準主演で出ているので紹介ですか?
どちらにしろ、良い映画は良い。

シジミの話をまとめた、品川先生は存じています。
雄雌別でメスが食べると上手いと言っていました。
しかし、外側からは分からないので、
食べてみないと分からないと・・・。
現代の若者と同じで、外見からは瞬時に判断が出来ない。

469:2010/05/29(土) 08:13:23
どうぞよろしく
はじめて、訪問させてもらいました。
これから、楽しませた貰います。
相州半原の近くに住んでいます。

470:2010/05/29(土) 09:17:13
相模女
おぎパ さん

ご来館有り難うございます。
こちらこそ、末永いお付き合いをお願いします。

京美人、秋田美人に相模女、と同一線上に並べてしまいましが
こんな濃艶美女の産地にお住まいだなんて
男冥利に尽きますね。

471nano:2010/06/05(土) 12:24:33
はじめまして
そしてありがとうございます。
昨日観た「擬宝珠」の演目がわからなくて検索していたらヒットしました。
詳しく書かれていて、そして噺家さん口調もそのままなので、思い出し笑いをしながら読ませていただきました。
すごく楽しいページですね。

今日は一日ゆっくりすることに決めていたので、これから他の噺も読ませていただこうと思います。
途中で散策に出かけたくなるかもですが(^_^)
またよらせていただきます。

472:2010/06/05(土) 23:24:11
ようこそ
nanoさん

ようこそ吟醸の館にご来館有り難うございます。
「擬宝珠」のお褒めアリガトウ
そうですよね。
東京にお住まいでしたら、ぜひ、落語の舞台に
お出かけ下さい。
梅雨に入る前の青空が続いていますから、今が一番でしょう。

散策が終わったら、感想などをお聞かせ下さい。

473寿限無:2010/06/07(月) 17:55:03
やせたい方に
  ダイエット Z N E (自分自身の運転 )
一、合 掌
二、時計を見て現在の時間を確認
三、箸(箸置き)にをキチンとそろえる
(姿勢を調え、心を調えてからはじめます)
「これから少しの量をジックリ時間をかけて味わってイタダキマスー」と念じてから食べます。

?  まず箸を取り、食器を手に取り口に入れたら箸をもとに置いてください。※ 大事なことは食器をもとの場所にキチンと同じ場所に戻してからゆっくりと噛み始めます。
   (食器をおく前に噛むとか、お箸を持ちながら噛むと余分な思考が始まり噛むことに集中できなくなりますお箸や食器を手に触れる感覚もひとつひとつ感じながら、今触れた、今離したとひとつひとつ確認してから口の中に持っていきます)

?  これら手の筋肉の動きを感じ取りながら口に持っていきます、そこでも口の中で食べ物の感触や舌に触れた感触を感じます。

?  この味覚や噛むことに集中してみると、食べ物が舌が左右に回り
  ながら、
かき混ぜたり、奥歯で咀嚼(そしゃく)されて流動化して、ドロドロになっていることを確認してから、さっき口の中に入れた時と違いまた新たに食感が変ることを舌を通じて味わいます。

?  食べものを飲む込む時はこれから飲み込む、今胃袋に入っていると喉の感触を繰りかえし味わいながら続けます。
(終わりましたら、時計を見て何分かかったのか確認し毎回その都度の時間を記録します。)
● これは人間一つのことをしか集中できないのをうまく利用しています。
これらその時その時に移り変わってゆく味あいの感覚を意識しましょう。
このトレーニングが楽しく成果が体得でき実感できるのが空の実践であり仏教で言う無我(我でない)の状態です。
この思考でない食べる感触を応用し日常生活(歩く、電車の中やトイレで)までひとつひとつ細かく感覚を確認すれば瞑想しているのと同じ状態となり日々成果が目に見えます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001684M.jpg

474雪華:2010/06/07(月) 20:13:11
ありがとうございました
5日の会で、お隣に座らせていただいた、雪華です。ふわうきぶろぐの者です。
先日は楽しい会を、ありがとうございました。
スナックをたくさん調べてくださったおかげで、無事に二次会に行けました。
またお会いしましょう。本当にありがとうございました。

http://fuwauki.jugem.jp/

475:2010/06/08(火) 21:03:44
宮城君の会
雪華さん

幹事ご苦労様でした。
人の為に自分を犠牲にして行動するのは大変ですが
光っていましたよ。
又その様な機会があるでしょう。
その時は誘ってくださいね。

476姥桜:2010/06/09(水) 19:15:24
(無題)
『最新の話題』が・・・・・変です!

どうしたのでしょう?

477姥桜:2010/06/09(水) 20:53:36
(無題)
なおってます。何だったんだろう〜
私のPCが変だったのかな? 失礼しました。

478:2010/06/09(水) 21:05:01
?????
姥桜さん

姥桜さんのパソコンが異常でも
見ま違ったのでもありません。
「最近思う事」を置いてあるプロバイダーの
異常だったようです。

私も繋ぎたかったのに、接続できませんでした。
これで私も一安心。
姥桜さん、ご心配掛けてスイマセンでした。

479姥桜:2010/06/10(木) 06:02:31
(無題)
これで安心(^^ゞ

480寿限無:2010/06/12(土) 09:44:35
円滑油ですね〜
いい言葉ですね〜

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001691.jpg

481寿限無:2010/06/13(日) 07:57:13
これは便利!
[スカイプによるテレビ電話]というのがあるそうです。

これは来年の3月まで無料というのもあるそうです。

もしお暇な時があるときはお互い有効に利用できそうですね、吟チャン。

482寿限無:2010/06/13(日) 13:08:46
家康が生涯大事にしたもの
この画像は徳川家康が武田信玄に打ち負かされ時自画像を絵師に書かせたもの「三方ヶ原戦役像(徳川美術館蔵)」でその戦役の敗北を自戒し家康は生涯この絵を大切にしたと。「顰み(しかみ)像」の名もある。

私も名古屋に行った時徳川美術館でこの掛け軸を拝し「エ!ホントこれが家康」と思った。

いつ政権が変るか自戒したのだろう。

徳川家270年の政権、この一枚にあり。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001693.jpg

483:2010/06/13(日) 16:55:55
TV電話と家康
寿限無さん

家康の肖像画なのでしょうが、人間良く描いてもらいたいのに
わざわざ惨敗した時の自分を忘れずに描かせたなんてスゴい。

家康は以外と臆病で、戦場での事、おもわず大きいのをチビってしまった。
お付きの者が「殿、お尻に色が付いています」と耳打ちした。
家康が言った「それは味噌である」。
それ以来、『くそみそ』と言う言葉が出来たと言われる。

スカイプによるテレビ電話
有りますよ。大分前からね。
ディスプレイの上に小さいカメラとマイクを付ければ
簡単に通話が出来ます。
で、男同士顔を見合って何を話をするのですか。
どうしてもと言うなら、私の携帯電話はTV電話機能がありますから
お付き合いしますよ。
でも、風呂上がりの時に電話しないでね。

484寿限無:2010/06/20(日) 17:06:28
はやぶさ帰還写真
天の川を渡り地球にもどる時の写真、

あまりにも見事なので掲載します。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001695.jpg

485:2010/06/21(月) 18:37:48
はやぶさ
ハヤブサの地球突入の光跡を捉えた写真スゴいですね

月以外の天体に着陸して、地球に帰還したのはこのハヤブサだけです。
その星の岩を採取できたかは二の次で、イオンエンジンの
活用が実用化の目途を付けたのもハヤブサです。
機器のトラブルを受け、帰還が遅くなってしまいましたが
それをスタッフの頭脳で乗り切ったのもスゴい快挙。
南米のブラジルに生息する”ハエ”を東京から打ち落とす精度と
同じくらいの精密さだと言われています。

次回は別の星にチャレンジしたいのが、例の予算カットで
不可能になっています。
惑星の軌道計算すると、来年度には着手しなければ
間に合わないと聞いています。
全額予算を付けて、2位ではなく、世界一を目指して欲しいと思います。

はやぶさと言えば、東北新幹線が八戸から新青森まで伸延されて
試運転を始めたとの報道がありましたが、
どちらも長い間かかって、やっと終点に着いた。その快挙に拍手。

486寿限無:2010/06/22(火) 12:48:53
リニアモーターカー
よく撮れましたね、なんてスバラシイ!

15年待たずともすぐできるのが以下私案です。

成田→アクアライン→羽田→品川

この路線を使うと費用が安くすむ、観光立国としても一挙両得。

30分でいけるでしょう。交通費は5.000円ですが10分おきに出ればすぐペイできると思います。

ばかばかしく思われますがこの技術は世界から注目されます、すでに上海では行われていますがね 「世界2位じゃダメなんですハハハ・・」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001697.jpg

487寿限無:2010/06/23(水) 04:18:18
いとかわのおおきさ
>南米のブラジルに生息する”ハエ”を東京から打ち落とす精度と
同じくらいの精密さだと言われています。

本当にそうですね。

なにしろこの無限の宇宙に小さないとかわを探し当てさらにまた535メートルの地に平らな土地を探して着地させたのですからね。

徳川270年の長期政権とまで言いませんが、せめてこの資源のない日本に経済のFBI、つまり100年の未来を見据えた世界侵略をジックリ腰をすえて展望して欲しいですね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001698.jpg

488寿限無:2010/06/24(木) 08:20:10
自覚と集中力に脱帽
「はやぶさ燃え尽き帰還」

なんと地球からやく3億キロもある、そんな離れた地へ飛ばせ、自分で判断してピンポイントに着地し、また自分で判断して地球のピンポイントのオーストラリアに帰還する。

何一つ自己制御できないで生きているこの自分を励ましてくれているようだ。

これをなしえた関係者に拍手、パチパチ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001699.jpg

489:2010/06/24(木) 22:01:05
はやぶさの爪のアカ
寿限無さん

はい。私もまだ燃え尽きては居ませんが、
もう少し自己制御できるようにならないと・・・。
関係者の協力があって初めて達成されるのですが
それを言ってたらお終いよ。
なんて、寅さんのセリフになってしまいましたが、

自己制御します。

490ナカジ:2010/07/03(土) 11:24:31
はじめまして
聴いた落語のタイトルがわからず、キーワードで検索したらこちらにたどりつきました。
とても参考になります。「○○の舞台になったところを歩く」的なことがとても好きなので、じっくり楽しませていただきます。

491寿限無:2010/07/04(日) 13:48:58
ホウズキ市
毎年吟チャンのホウズキ市の写真を楽しみにしています。

昨年の親父さんの写真は忘れられません。

今年はどんな写真がアップされのと今からワクワクしています。


●毎年7月9日・10日に浅草寺の境内で200店の露店が並び、
ほおずき市があります。
この日は『四万六千日』と言って10日に参拝すると
四万六千日分の御利益があるとされる浅草寺の功徳日。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001702.jpg

492:2010/07/04(日) 22:02:16
ホオズキ市裏話
寿限無さん

結論から言いますと、今年は行かないでしょう。

ホオズキ市、朝顔市は浅草、入谷の夏の市で風物詩として有名です。
実は私の仕事先の大お婆さまが、若くして息子を亡くされました。
その息子が、毎年、朝顔かホオズキを母親の為に買ってくれたのです。
その優しい息子も亡くなって、だれも季節の風物詩を
贈ってくれる人は居なくなってしまいました。

その話を10年ぐらい前に、ご本人から聞いたのです。
大お婆さまは、昔話の一つとして聞かせてくれたのでしょう。
その年から毎年、私は夏の風物詩を贈り続けていました。
その花を、息子からの贈り物のように慈しんでいただけました。
回りの人達はその種をまいて、毎年花を咲かせて
息子の心を感じていただきました。

去年の冬になる頃、大お婆さまは、104歳の天命を全うして
亡くなってしまいました。
私は、大お婆さまの為に、立ち寄って買い求め、
そのタイミングで、写真を撮っていたのです。
で、今年は行かないと思います。

心の中で、季節の花を見ながら、大お婆さまの冥福を祈ります。

493寿限無:2010/07/05(月) 16:00:41
秘話に感動しました!
>私は夏の風物詩を贈り続けていました。
その花を、息子からの贈り物のように慈しんでいただけました。
回りの人達はその種をまいて、毎年花を咲かせて
息子の心を感じていただきました。

去年の冬になる頃、大お婆さまは、104歳の天命を全うして
亡くなってしまいました。



「そうだたんですか〜

それで毎年浅草寺のホウズキ市に出かけられたんですね〜

心優しい吟チャンのこの話にこころ暖まりました。

104歳の御祖母さんもさぞ嬉しかったでしょうね〜

毎年アリガトウございました。」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001704.jpg

494寿限無:2010/07/09(金) 10:48:20
(無題)
悲しい花火(疫病や仏の供養として7月に花火が行われた)

≪江戸の人口は世界一!!≫

 徳川家康が江戸で天下普請(江戸城の再建築のこと)を始めてから約20年後 、 江戸の人口は京都に遠く及ばず、伊達氏の城下町仙台と同じくらいだったそ うです。

それが、寛永末期(1640年頃)に京都に追いつき、元禄8年(1695年) には人口は85万人に達し日本一の都となりました。

その後も人口は増え続け、18世紀に100万人、1837年には128万人となり、 欧州 最大の都市ロンドンの85万人を大きく上回り、世界最大級都市になりました。

しかし、江戸の全体面積の64%は武家地で人口約60万人に対し、 町人は人口約 65万人で15〜20%の土地に生活していたそうです。

これを、1平方?に換算すると約4万人となります。

現在最も人口密度が高い台東区でも約3万人程度ですから、大変な込み様だと思います。

しかも当時の建物は平屋が多いですから、室内居住密度は異常に高かったので はないでしょうか。

江戸時代中期以降の日本の人口には、あまり変動がなかった。武士など特殊階級を除く全国の人口は、幕府が調査を始めた1721年で2600万人、最も少ない時で2489万人(1792年)、最も多い時で2720万人(1828年)で、きわめて安定的に推移した。もし何も制約がなければ、人口は等比数列的に増えるはずである。では、江戸時代の日本では、どのようなメカニズムが人口爆発を抑制したのか。
1. 間引きの役割は過大視してはいけない
多くの人が思いつくのは、間引きによる口減らしにちがいない。江戸時代中期以降、領主の禁令や教諭にもかかわらず、飢饉時の農村などで、圧殺・絞殺・生き埋めなどの方法により、乳幼児の殺生が行われたことは事実である。当時7歳以下の子どもは神の子とされ、いつでも神にお返しする(つまり殺す)ことができるとされていた。一種のクーリングオフである。だから、間引きは「子返し」とも呼ばれていた。

子返しのような粗っぽい方法は、あくまでも緊急避難的で例外的な方法であって、その役割を過大に評価してはいけない。そもそも、生んですぐ殺すぐらいなら、はじめから生まなければよい。その意味で、子返しは、賢明な人口増加抑制方法とは言えない。実際、江戸時代の人口調整は、恒常的には、もっと巧妙な間引きによって行われていた。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001705M.jpg

495:2010/07/13(火) 23:58:39
貧乏人の子沢山?
寿限無さん

重たい命題をいただき、返答に困っています。
棚の中にある資料が見付かりませんので、
読み下した私のフィルターで漉された話を書きます。

確かに、間引きの事はありましたが、農家が冷害で作物が出来ず
家族に食べさせる物もなく、壁の中に塗り込んだ切りワラを
煮て食べたという記録も残っています。
間引きする為に、ではなく、最後の最後に取る手段が何もなく
涙を流しながら、その方が楽だから、やむ終えずヤッタのでしょう。
一家が全滅した後で、その家を調べたら、翌年の種籾だけは
手つかずで残っていた、と信じられないような事実もあります。

話変わって、
それなら、子供をそんなに作らなければいいじゃないか。と言われますが、
これも統計から、俗説は江戸から現在まで間違っていたと言われます。
二毛作まで出来る南の地帯と、冷害もあるかも知れない北国とでは
出生率が違っていました。
当然、養えるだけの収穫がある南より、北国の方が出生率が低いのです。

タダたんに、飯が食えないからと言って、間引きしたのではないのです。
過酷な環境で生きた、先祖達が、止むに止まれず、最後の手段として
それをせざるを得なかったのです。

別の見方をすると、政治が悪いとも言えます。
東北地方で、冷害になって餓死者が出る藩があると思えば、
その隣では餓死者が出ない藩がありました。
これは、その藩の政治が悪いのです。
士農工商と言っておきながら、農を低く見ていたのでしょう。
で無いとすれば、それは純粋に政策が悪く、多くの犠牲者を出したのです。

現在も、出生率は県によって違いがあります。
その出生率を見れば、その地方の政策の善し悪しが分かります。

496寿限無:2010/07/14(水) 10:49:37
くちべらし
吟チャン早速ありがとうございます。

戦前生まれの子沢山の我が家にも一人に一人の「ねいやさん」がおりまして、例えば駄菓子屋さんに行くにしても必ず「ねいやさん」がついてきました。

これは我が家が特別お金持ちだから女中さんがいたのでなく、給金なしのただ働きでも地方から東京の家にはどこでも女中さんがいました。

とても今では考えられない話で、男の子は丁稚奉公、女の子は行儀作法見習いとして地方から口減らしとして小学校を卒業と同時にどの家庭にもおりました。

今後は少子高齢化でまもなく日本はイヤでも人口が半分になることでしょう。

吟チャンどうか今の日本を立て直してください。

497:2010/07/15(木) 21:16:04
たちあがれ。。。
寿限無さん

自分の事も、立てられないのに・・・。

どうしましょ。

498寿限無:2010/07/17(土) 09:30:14
恐山の紅葉
下北半島の恐山

また秋に行ってみたくなります。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001709.jpg

499寿限無:2010/07/17(土) 16:56:55
土用の日
今日は梅雨明け宣言、

昔からスタミナとしてうなぎを食べた。

沖縄ではこんな1.70メートルのうなぎがつれる。

今晩これからうなぎを食べに行ってきます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001710.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001710_2M.jpg

500:2010/07/17(土) 21:10:16
大きすぎる
寿限無さん

こんな大きな鰻だったら、何人前取れるのでしょうか
また、普段我々が通常食べる味とは違うのでしょうね。
食欲が増すより、鰻に圧倒されて、食欲を無くすのではないかと
心配が先に立ちます。

鰻は関東の味が最高。と思っています。
今からスタミナを付けて、夏を乗り切りますね。
あやかりたい、蚊帳つりたい、首つりたい。ん?

501いなかない:2010/07/27(火) 12:57:02
「絶口」の意味
はじめまして。
麻布絶口釜無村の「絶口」の意味を知りたくて検索したら、こちらのサイトにたどり着きました。
和尚の名前(絶江)が地名になっていたと知りガッテンできました。
川柳も紹介されていますが、曹溪寺のある所=他に目立つものがない所だったことを想像させます。
タイムトラベルできると面白いでしょうね。

自分は落語とはず〜と無縁でした。
地方(関東)に住んでいるので江戸の落語を今の時代に聴いても
地理も風俗もよく分かりません。絵が浮かばないから何が面白いか分からない状態でした。

それが今年になって友人たちの誘いで何度か寄席に行ってライブを見るようになり
人情話などのCDやDVDも視聴するようになり、落語が少し楽しくなっている頃です。

江戸時代の時刻の数え方を始め、わかりやすい解説が豊富でありがたいです。
これからも参考にさせていただきます。

502:2010/07/27(火) 21:15:10
落語は江戸文化
いなかない さん
洒落たネーミングに押し倒されそうです。

何も知らないでも、落語は楽しめます。
でも、知っていれば、それ以上に楽しめます。
それはどんな事でも同じです。
歌舞伎、文楽、小唄、相撲、茶道、花道、俳句・・・・
あげたらキリがありませんが、知れば知るほど楽しくなります。

いなかない さんの様に、チョット調べるだけで
楽しさが大きくアップします。
勉強家は、結局みんなよりアップするのでしょう。

またのご来館をお待ちします。

503寿限無:2010/08/06(金) 10:11:36
石川さゆりのライブ
世界のイチローが石川さゆりのライブには聴きに行くそうである。

彼女の呼吸とヒットに関係が大いにあるそうだ。

天才といわれる人は何でも栄養にしてしまうね。吟チャン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「石川さゆりのブログより」

コンサートのスタートに嬉しいことがありました2008年01月19日 昨日は兵庫県尼崎、今日は姫路と2008年のコンサートがスタートしました。

会場いっぱいのお客様にお越しいただき、本当に何と幸福な一年が明けたのでしょう。

 そして、もうひとつ嬉しい事がありました。昨日の尼崎のステージに、メジャーリーグで大活躍のイチローさんが来て下さいました。

オフシーズンで日本に帰国中なのだそうで、一緒に練習中の皆さんと5人でお越し下さいました。それもイチローさんご自身が、インターネットでチケットを購入して下さったそうです。何だか一層嬉しく思いました。
 ステージの後、楽屋の方にも来て下さって、「昨年、大晦日の紅白歌合戦で『津軽海峡・冬景色』を聞いて、ステージを是非観たいと思って、おじゃましました」と云っていただきました。ちょっと感動です。(笑)
 ああ、色々な方が様々な所で私の一年締め括りの歌を聞いて下さったのだなぁ・・・。歌う事の幸せが、またひとつ。

 今日も寒い日でしたのに、たくさんのお客様でした。「さゆり〜っ!」と声援をして下さる方、一曲毎に大きな拍手を下さる方、新曲の『朝花』を目を閉じながら、一語一語にうんうんと頷きながら聞いて下さる方。私のボルテージも次第に高まって来ます。今日もエネルギーいっぱいに歌うぞ!と思うのです。私はこのライブ感、生のステージが大好きです。どうぞ2008年の石川を観に、聞きに来て下さいね。


追伸:
 イチローさんを見て、私のバンドのメンバー、スタッフもキャーッ!!って嬉しくなっちゃって、一緒に写真を撮りました。イチローさんはすごーく背が高くて、チャーミングで、素敵でしたよ。またお話する機会があれば嬉しいなぁ。どうぞ、今年もお怪我などなく、3,085安打の新記録を目指し、大活躍してくださいね!
 アッ!!そう云えばイチローさんが生まれたのは、石川が『かくれんぼ』でデビューした年ですって?!どんだけぇ〜〜っ!(笑)
                                                       石川さゆり

504:2010/08/08(日) 09:57:19
誰の呼吸
寿限無さん

呼吸が合う相手が居るなんて幸せですね。
なかなか自分の呼吸と相手の呼吸を計りかねる今、
目標とする相手が未だ見付からず。

あっ! 失礼。居ました。寿限無さん
話を伺いに出掛けます。

505寿限無:2010/08/17(火) 09:08:44
灯籠流し
こういう行事を受け継ぐのは大事なことですね。両国の被服所跡にはその記録が残っていますね。

また日本の侵略によって多くの国々の人に消えぬ悲しい思いを与えたことも忘れてはならないことでしょう。

名前を変えさせ、言葉を変えさせ、文化宗教を変えさせ、プライドを傷つけたことは謝っても決して消えることはないでしょう。

しかし我々一人ひとりの小さな文化交流を深め、経済援助によって筋肉を鍛え、骨が強くなるまで日本側にはその責務があるでしょう。

これを機にもう一度この100年の歴史をキチンと再確認するのが日本人である私の義務でしょう。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001716.jpg

506:2010/08/17(火) 20:59:41
終戦後
寿限無さん

辛い事ですが、素直に正面から見つめ
正しい事と間違った事と真摯に目詰め、
その中から、本当の道を見つめる事が大事でしょう。

難しい事ですが、やらなくてはいけない事でしょう。

507寿限無:2010/08/18(水) 11:58:01
屈辱の石
これは石垣島や宮古島に行った時の話です。

(人頭石の前を歩かせて)

 人頭税といえば、沖縄県の宮古島や竹富島に人頭石が、いまも残っとることを知っていますか。沖縄は琉球といわれ、徳川時代に薩摩藩が支配していました。人頭税を取るために、子供を人頭石の前を順番に歩かせてなも、頭が人頭石を越えるとその子は(10歳ぐらい)課税対象者となったそうです。

とガイドのおばさんがおじさんから聴いた話として、日本人は昔こんな屈辱のことをしたと興奮して説明していました。何百年前たってもその石を忘れることはないというのである。

ですからお隣韓国の人はサッカー、バレーの試合を日本とするときのみ、えらく興奮するのです。

(宮古島空港の近くにある人頭石)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001718M.jpg

508:2010/08/19(木) 22:33:21
基準の高さ
寿限無さん

政治的な事を除けば、各遊園地にも同じものがあります。
私の知っているのでは、都内にある後楽園ゆうえんち。

恐怖の乗り物、例えばジェットコースターの乗り口に
これ以下の人は年齢に関係無しに乗れません
という、寸法の刻まれた標注が建っていました。
安全ベルトをしてもすり抜けて落下の危険があるからでしょう
合理的なシステムです。

税の事は時の政治でいろいろ変わるので、何とも言えませんが、
収入が低ければ、現在日本では払わなくても良いシステム。
これが、本当に言いシステムなのか。
最低限の社会的利益を得ているのだから、最低限の負担はするべきなのか。
それ以上に生活保護を受けているから、仕事はしない。
積み立てていた年金を受けても少額で、払い込みせずにも
生活保護のほうが、高収入になる現実。
良い悪いの線引きは難しいですね。

税金を払える生活が出来る幸せ。
先輩から聞かされた言葉です。

509寿限無:2010/08/21(土) 11:49:40
宇宙から
テレビの宇宙からの写真を載せます。

これもひとえに吟チャンからいろいろ教えていただいた賜物です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001720.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001720_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001720_3.jpg

510寿限無:2010/08/22(日) 07:12:38
吟チャン何とかして!
日本はかつてもの作り世界一であった。液晶テレビなど、文化芸能日本一だった日本も今や韓国にスッカリその座を奪われてしまった。(一人800万の借金があるのにいい加減ばら撒きはやめてもらえませんか?ばら撒いても食事したり、貯金するだけです。政党維持のためなら止めなさい、もう日本に残された時間はありませんよ)

そこで日本を立て直すこんなアイデアは如何でしょう。

?既存の新幹線を廃止して、このレールの上を二階建てにしてたリニアモウターカーを一日も早く走れせたら。(山梨をのんびりと走らせ20年後では遅すぎる、企業ならとうに倒産である。即実行が世界の基準ですよ。)(すでに液晶テレビ、携帯は韓国の方が優れていて値段も安い)(リニアカーによって雇用が増え、世界中から注文がくる)

?芸能文化や体操に政府は全力で力を入れたら。(前のオリンピックで日本は金メダル一体何個でしたか)

?観光、済州島みたいにビザなし入国(観光のみ)済州島からの飛行機代は国内一律5.000円です。これで年間600万人来ている。(沖縄と同じ規模だが観光客の数はすでに抜かれた)

?「はやぶさ」の宇宙開発に今の予算の100倍を投入しておおいにPRして世界中にその技術を売り込もう。

「世界一でなければダメなんですか?」こんことを言う政治家は国家戦略の何たるかを全く分かっていない。日本に資源でもあれば別ですけど。

●今後は韓国のこの押し寄せる芸能をご覧いただき何を感じますか?(今年の紅白には出るかも?)

http://www.youtube.com/watch?v=zSymFn7Gaog&amp;feature=fvw

http://www.youtube.com/watch?v=OAWSajaW7u0&amp;feature=related

511:2010/08/27(金) 11:32:00
上方落語も
 内容は覚えているけれど題名の分からない落語があり、探していたらこちらを見つけました。探し物は見つからなかったのですが、思いがけないお宝発見!で喜んでいます。写真付きの記録は素晴らしいですね。最近時間ができて月に数回寄席に行かせてもらっているのですが、出てくる地名や場所の名前に耳覚えがあると一気に噺が身近になって面白く感じられます。大阪は橋の名前が特に多く、その場所に立っては一人悦に入ることもしばしばです。

探し物ですが、吟醸さんはこの噺、ご存じやないでしょうか。
きつい姑と暮らすのに耐えられず、相談した医者から毒入りの薬を渡された嫁。実はそれは医者の一計で、最後は嫁姑が仲良くなって大団円、というお話なんですが・・・。

512:2010/08/27(金) 21:07:42
上方落語は・・・
かぶっこさん

ようこそ。
捜し物の落語は、私も題名までは思い出せません。
上方落語協会会長の桂三枝師匠がやっていました、と記憶しています。
確か、嫁が姑にくさから、毒薬を医者から処方されて
飲まそうとするのですが・・・。
で、話は意外な展開をするというものです。

それの筋は薄々思い出すのですが、題名までは・・・。
ゴメンなさい。
誰かお分かりの方がいらっしゃったら、教えてください。

かぶっこさん、今度は私が分かる、江戸落語を聞いて下さいね。
ははは。

513落語好きっ♪:2010/08/27(金) 21:40:35
里帰り?
とは違うのでしょうか(?_?)
サイト「落語の蔵」春風亭柳昇師匠でお聞きいただけそうですが
私も聞いたことはありません。
いい加減な事を申し上げるのは失礼かと存じますが
何かのキッカケになれば・・・・と

514:2010/08/29(日) 13:03:37
里帰り
落語好きっ♪さん
正解いただきアリガトウ。

かぶっこさんが探していた落語の題名は
「里帰り」です。
春風亭柳昇師匠や三遊亭金馬師匠が演じています。
柳昇師匠は我が子のように里帰りの娘を演じています。

柳昇師匠の噺の内容はチョット違って、
里帰りした娘が、姑が嫌で別れたいと言うが、
父親が、亭主は好きだったら姑を殺せばいいからと、毒薬を渡す。
その薬からは犯行がばれないが、近所の評判で捕まってしまう、
それでは殺した意味がないから、1年間みっちり、ウソをついて
親切にすれば、殺した後でも、近所がかばってくれると。
1年後里帰りした娘は、親切にしたら親切でかえされ、
今では薬も要らないから返すという。

ニセの薬を持たせた親父の作戦勝ちであった。

515寿限無:2010/09/03(金) 20:32:38
パワーバランス
吟チャンなんか面白そうですね。

早速注文しました。

実験してみます。

昔私はお酒は食事の前に飲むものと決め付けていましたが、吟チャンは食後と聞いてそれ以来自分も食後に飲むようになりました。それが結構いけるので驚いています。

食後の方が健康にいいですからね。

516:2010/09/03(金) 20:47:07
奥様の分も?
寿限無さん

スイマセンね。散財させて。

我々高齢になってくると、転ぶ事があります。
これによって骨折や、顔面損傷などがあります。
その時の予防に、いいのかも知れません。

届いたら、効果の程を確かめてください。

517ゆい:2010/09/05(日) 09:39:31
お元気ですか?
 吟醸さん。暑いですね。

高知県アンテナショップが銀座にオープンしました。8月21日でした。
暇な時に、足を運んでみてくださいね。

この掲示板に書き込みするのは、すっごく久しぶりです。
忘れられてないかと心配です。(笑)

では、これからまたちょくちょく書き込みさせていただきます。
よろしくお願いします。

518:2010/09/05(日) 14:09:05
アンテナショップ
由伊さん
しばらくですが、忘れてはいませんよ。
ちょくちょく、顔出してくださいね。

高知のアンテナショップ、
詳しい住所教えてください。必ず伺います。

519一杯のお茶:2010/09/06(月) 01:26:18
一番乗り〜かも♪
http://www.marugotokochi.com/
うふふっ(^_-)-☆
あの姫は、どこでどうしているのやら・・・・などと
お元気でいらしてね(^◇^)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001730.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

520ゆい:2010/09/06(月) 11:27:11
ご無沙汰で〜す!
一杯のお茶様〜(*^_^*)
 私もどうしているのかな〜って思ってました。
 高知の友達とも、アンテナショップ見にいきたいね〜!という
 話が上がってます。

 私は元気すぎて、すくすくと育っておりま〜す(ちょっとまずいかな?)
 では、これからもよろしくお願いします。

吟醸さんへ
 ぜひ、足を運んでみてください。私も必ず行こうと思ってます。

521寿限無:2010/09/07(火) 04:55:24
にごり酒
先日韓国に行きました。

アルコールが6〜8度で丁度あまざけと同じ感覚で飲みやすいのでマッコリをお土産に買ってきました。

この夏の異常の暑さを乗り切りタンパク質やビタミンが豊富に含まれていて、疲労回復によいといわれますので吟チャンの真似して飲んでみます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001732.jpg

522寿限無:2010/09/08(水) 12:42:48
いまどきの若い者は
エジプトで5000年前の古い石を発見した。

底には文字がありこうかいてあったそうだ。

「いまどきの若い者はダメだ!」

いつの時代も年寄りから見ると若い者はダメに見えるのだ。

●  時に若者がコンビニで一万円出しておつりを貰っているのがいる。

随分迷惑な話だ、お店も商売だからおつりを出している。

客にもルールがあるのが分からないのだろうか。

コンビ二にはあらかじめ小銭をもって行くものだ。

でなければ「クオカードを買いなさい。どこでも使えるよ」

5000年たってもいまどきの若者はダメだ。といいたくなるな!吟チャン。




「君は家をでる前に小銭を持って出て行かないの?」と聞きたくなる。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001733.jpg

523吟醸:2010/09/08(水) 19:27:35
スイマセン
寿限無さん

私も時々コンビニでやります。
私の行動を見られているようで、恥ずかしさで顔面から火が出ます。

それではいけないと、銀行で両替をしたら、
住所・氏名・電話番号を記入させられ、行列の最後尾に並ばされ、
1万円を千円10枚にしたのですが、
何か納得いきません。

524さち。:2010/09/09(木) 01:41:27
はじめまして。
初めて書き込みをさせていただきます。
今年の三月だったでしょうか・・・
亀戸文化センターにて、「春一番落語会」の三番目に並んでいた者です。
その時に、お名刺を頂戴し、落語の世界のいろいろなお話をしていただきました。
その節は大変ありがとうございました。

やっと、(今更ですが・・・)ネット環境を整備することができましたので、吟醸の館を拝見することができました。

落語の世界の今と昔をつなぐ、探訪と分析に驚くばかりです。
私もほんの少し、頭が良くなったような気になってまいりました。

今後とも宜しくお願いいたします。

それから、間違っていたらお許しください。
寿限無さんは「春一番落語会」で一番に並んでいた方でしょうか?
もし、そうであれば、この場をお借りして・・・

  池袋演芸場で三笠山を頂戴し、本当にありがとうございました。
  母が大好きなので、持ち帰り、半分づついただきました。

不躾に、失礼いたしました。

525寿限無:2010/09/09(木) 09:34:56
(無題)
さちさんへ

ようこそ!吟チャン館に思い切って参加されましたね。大歓迎です。

私の文章まで読んでいただき感無量です。

>春一番落語会で一番に並んでいた方でしょうか? NOです。

亀戸に在住年金生活者、国の役立たず無形文化財のオッサンです。

この掲示板は下町交流の場ですから、嬉しかったとき、相談事なんでもお書きください。

私は吟チャンに手をとりパソコンを教授していただき5年前から勝手なことを書いて勉強しています。

一杯のお茶さん

いつも愛のシャターのほほえましい写真、ナルホド写真はこうやって撮るのか!

どんなにかお孫さんかわいいか、ヨーク伝わりますよ。お孫さんとともに成長ですね。

ゆいさんへ

高知でしたね、今度かんざしを買いに行きます。アハハ〜

●高知県室戸市には
弘法大師が悟りを開いたといわれる洞窟があります。
この洞窟から見た海と空に感銘し、
空海という名ができたといわれます

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001736M.jpg

526吟醸:2010/09/09(木) 21:28:40
彼は落語通
さちさん

ご無沙汰しています。
会場へ早く行きすぎ時間をもてあましていた、男二人でした。
はい、一人は私でした。
もう一人はシャイな男でして、ここに出てくれるかどうか。
彼は私より、現在の落語家を、毎夜のごとく聞いています。
良く、奥様が夜ごといないのを、我慢していると、尊敬しています。
現在の落語家を語らしたら、右に出る者は居ないでしょう。

私もさちさんのように、彼からお酒やおつまみをどれだけ
サービスしていただいた事か。
彼の奥深さを感じています。

527さち。:2010/09/09(木) 23:09:20
ありがとうございました。
吟醸さま

覚えていてくださり、うれしい限りです。
 ありがとうございました。
私は気が向いたときにしか寄席には行きませんが、いづれもう一人のおじ様とも、お会いできる日も遠からずですね。
ご迷惑でなければ、お見かけしましたら、遠慮なく、お声をかけさせていただきます。(^^)


寿限無さま

不躾に、大変失礼いたしました。
しかしながら、暖かいお言葉をいただき、初心者の私にとっては勇気百倍!!です。
ありがとうございました。

528ジュテーム・さき:2010/09/10(金) 13:07:28
レスお待たせしました。
さち さま ネット環境整った様で、ようこそです。
なぜ、さき では無く、ハンドルネームをジュテームにしたかと云えば、
吟醸さんのHPでアラシの様に振舞うジイサマのHNに倣い(笑)
白鳥師匠の(迷)名作スーパー寿限無の寿限無相当部分を借用しました。
吟さん。 変に誉めるから出難くいじゃネーカ。(五人廻し か!!)
さちサン ご存知無いかも知れませんから、サービスでスーパー寿限無を。

寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

ジュテーム・ジュテーム おコウの擦り切れ

海砂利 水魚 の 水行末 風来末 雲来末

銀シャリ水餃子の水餃子待つ、海老フライ待つ、うどんライス待つ、

藪らこうじ・ぶらこうじ 喰寝処 住処

綾小路・仲本工事 金有る所 スグところ

パイポ・パイポ・パイポのシューリンダイ

ヤッホー・ヤッホー・ヤッホの祝儀代

シューリンダイのグウーリンダイ

祝儀代のグリーン車代

ポンポコピーのポンポコナーの

林家ぺーの林家パーの

長久命の長助

圓朝襲名 超スゲー

本物は寄席で、白鳥師匠を追っかけてれば、聴けるはずです。
この3ヶ月で2回聴きましたから、かなりの確立で当たりますよ。
それでは、 さちサン どっかの寄席で。

529姥桜:2010/09/11(土) 09:35:39
(無題)
スカイツリー
NOW 448では?

530吟醸:2010/09/11(土) 13:50:45
448m
姥桜さん

私っておバカさんですね。
ドッキリして、心臓が止まるってこういう事だったんです
急いで、「AED」を取りに行くところでした。

どうしてこんな間違いを起こしたのかも原因不明です。
もしかして、ちょっぴりホントにちょっぴりアルコールが
入っていたからかな〜

ご指摘アリガトウ。うれしい。

531姥桜:2010/09/11(土) 23:00:19
(無題)
お礼のお言葉のほかに、わざわざ訂正版まで・・・・(笑)

532さち。:2010/09/12(日) 00:57:03
(無題)
ジュテーム・さき さま

歓迎していただき、ありがとうございました。
大サービスで寿限無まで・・・(><)
真夜中の、自身の一人笑いに、気持ちの悪さを感じるほどであります(^0^)
白鳥師匠の寿限無に出会えますよう、狙って寄席に行こうと思います。
一番笑ってしまったのは、仲本工事・・・ドリフ世代には鉄板です。

 ありがとうございました。

533ゆい:2010/09/14(火) 14:37:28
(無題)
寿限無さんへ

 ぜひ、かんざし買いにきてください。

 とさの〜♪高知の〜はりまやば〜しで♪ 坊さんかんざし〜♪ 買うをみた。っと・・

 買うところを是非、見てみたいと思ってます。

534寿限無:2010/09/15(水) 07:02:35
絆、と関わり
ゆいさん

>買うところを是非、見てみたいと思ってます。

アリガトウございます。

でも、 私を見てすぐ石をぶつけないで下さい。こんな私だって「イテッー」って感情はありますから。

でもね・・こんなジイサンと関わるだけであなたはステキ!普通は逃げ出しますよ。



 「 確かめと 呼びかけだけの 布 施 心

      むさぼりもなく へつらいもなく 」

535:2010/09/16(木) 21:25:26
カンザシは買ったが
ゆいさんこんばんわ

この唄の主人公はカンザシを誰の為に買ったんでしょうね。
自分の奥様の為ではないのは確かです。
奥様に買ったら唄にはなりませんし後世には残りませんよね

寿限無さんもたとえ買っても、
奥様への心のこもったお土産。
それでは、唄にもなりませんよね
買うとこ見たって、面白くも何もありません。

つまらない出来事、
それは私と同じ。ホント。

536ゆい:2010/09/16(木) 22:23:18
かんざしは・・
こんばんわ!

 かんざしですが、五台山(高知市)竹林寺の脇僧の純真(36歳)がお馬(16歳)
 と恋に落ち、お馬さんに買ってあげたようですよ。
 それを、誰かが見ていて告げ口をした。「坊さんかんざし事件」というのがありそれが歌 に入ったようです。(二人は駆け落ちをしています)

 吟醸さんの「奥さんに買ったのではなく」のところは、違っていると思いま〜す!

 けっして不倫ではなかったようです。

 ということで、あまり詳しくなくてすいません。勉強しておきます。

537寿限無:2010/09/17(金) 06:31:58
竹林寺
高知市に五台山あるとは不勉強でした。

「ウオリヤ〜」これは面白い!

  (竹林寺 境内)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001748.jpg

538:2010/09/18(土) 18:00:14
杵柄寄席
落語会のご招待をします。

私の大先輩連が落語会を開きます。
彼らは落研の草分けです。
草をかき分け来ただけあって
並の落語家さんは、尻尾を巻いて逃げるでしょう。
高級なビンテージ物のワイン、いえ、落語を堪能できるでしょう。
当然私も伺います。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001749.jpg

539ファルコン:2010/09/19(日) 12:21:07
居残り佐平次のオチの記載
すごくスッキリしました。
よいホームページ、ありがとうございました。

540:2010/09/19(日) 22:02:20
いのさ〜ん
ファルコンさん
ようこそご来館有り難うございます。

居残り佐平次のオコワのオチ
難しい外来語みたいですよね。
納得していただき、アリガトウございます。

またのお越しをお待ちしています。

541寿限無:2010/09/20(月) 06:35:26
東京スカイツリー
この地方の方がこの掲示板をよく見ています、といわれました。

「よく見ています」って言わないで見ているんですね。

「どうして?」聴くとスカイツリーの写真が載っているからでした。

地方の方にとっては最先端の情報なんですね。

542:2010/09/22(水) 21:39:15
SkyTree
寿限無さん

あまり褒めないでください。
(え?、褒めていないって)ウム〜〜
だから、SkyTreeの写真、2日間続けて撮ってきちゃいました。
ちょっと、おだてられると、これだから〜、
ホント・・・、
地方の方だという貴方、貴方ですよ、
楽しんでいってくださいネ。

543姥桜:2010/09/23(木) 14:18:45
(無題)
この地方ではなく、本当の意味での”地方”の私です
SkyTreeの写真、期待しているのは確かです。

544姥桜:2010/09/23(木) 14:21:00
(無題)
あら〜〜〜
コメントの下にたくさんぶら下がってしまいました。
もし良かった、削除しても構いませんから<(_ _)>

545寿限無:2010/09/24(金) 08:34:43
快挙
イチロー偉業達成

オメデトウございます。

イチローも素晴らしいが自分の子供を人任せにしないお父さんには脱帽する。

●イチローが中学、高校まで毎日の練習を欠かさず見に行くことにしていたそうだ〈イチローを育てた鈴木家の謎、集英社文庫〉

この家族愛に育てられ今日のイチローがいる。

「信仰の父」はここにもいる

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001756.jpg

546寿限無:2010/09/26(日) 14:25:35
尖閣諸島住民
明治30年から100年ぐらい前から生活していたそうだ。

その後国が現在まで20年間何にもせずにほっておいた結果この始末。

ご先祖様に申し訳ない。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001757.jpg

547寿限無:2010/10/07(木) 05:54:45
政府支援
ネットを見ていましたら厚生労働省のこんな支援がありました。

この不景気で随分利用されている方がいるようです。

身近にお困りの方のためにご参考に。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/r.html

548:2010/10/20(水) 11:16:31
ありがとうございました
八月に投稿で質問しっ放しでご無沙汰していましたかぶっこです。「落語好きっ」さん、吟醸さんご返答ありがとうございました。「里帰り」だったんですね。私が耳にしたのは「医者」が出てきたようなので、三枝師匠かどなたかがアレンジされたのかもしれません。すっきりしました。最近は桂文我さんの寄席を中心に、女性噺家さんの高座を楽しみに寄せてもらっています。露の都さんのこなれた噺も好きですが、今は桂三扇さんという噺家さんをできる範囲で追っかけています。上手い・下手という括りではなく、「好きな雰囲気」の噺家さんっていますよね。桂宗助さんは上手い上に色気があって素敵、笑福亭竹林さんは何とも言えない「抜け感」が好きです。後、東京ではあまり知られていないと思いますが、桂三象さんは知る人ぞ知る「珍品」です。あ、すみません。上方噺家自慢になってしまいました・・・。

549:2010/10/20(水) 21:28:35
どういたしまして
かぶっこさん

突然言われても直ぐに解答が出ない、年になってしまいました。
「あの、あの・・・、話なんだったかね」とか、「あれ、あれ・・・」
と言うことはしょっちゅうです。
話をしていて、固有名詞が出てこない時は、
「もう少しすると思い出すからそれまで待ってね」と言って
少し話が進んだ所で、回路が繋がり「あれは、○Xだった」
などと、話を繋ぐことが多くなりました。
困ったものだ。

話変わって、東京も女性噺家が多くなって、
寄席で聞いていても、そんなに違和感が無くなりました。
それだけ、噺がうまくなったのでしょう。
良いことです。

かぶっこさん
上方噺の動向も時々聞かせてくださいね。

550落語好きっ♪:2010/10/23(土) 01:36:21
すっかり秋めいて・・・お元気?
かぶっこさん♪ 桂文我師匠、丁寧な落語をなさいますねぇ・・印象に残っているのは伊勢のすし久さんでのみそか寄席です。
会最中にツバメが雨を避けてか会場を飛び回ってしまったことがありました。 桂三枝師匠の創作落語「悲しみよさようなら」「「鯛」 好きです。
そのお弟子さんの桂三象さん、「三象踊り」 また役者さんとしても活躍ですね。 アマチュアの会にゲストとして出演の三象さんを思い出します。
まあるいお顔、ちょこんと高座に座る姿ににっこりしてしまう。 これも魅力ですよね。 おっと(p_-)プロフィールを見るとご出身は高知ですねぇ・・
ゆいさんっ(^_-)-☆ 桂枝雀師匠をずっと聴いて大笑いした事も・・・今はもっぱら江戸落語・・・・・想像のスクリーンで登場人物が動き初めて、
私は実に心地良いのです。 お出かけにMP持参が楽しみとなっております。
秋の夜長・・・お互いに好きな噺家さんの落語の世界を楽しみましょうねぇ・・・

551寿限無:2010/10/23(土) 20:31:26
東芝3Dテレビ
読売新聞社の報道によると、東芝は世界初となる立体映像を裸眼で見られるテレビを年内に発売する方針を明らかにしたそうです。東芝が発売を予定しているのは21インチモデルを中心とした3モデルで、現在年末商戦に向けて準備を進めており、価格は数十万円になる見込み。

ここまではスゴイ!と誰しもが思うがしかし、一体3Dの番組があるか否か?

なければ買っても意味がないんですよね吟チャン!

552ゆい:2010/10/24(日) 12:53:41
こんにちは!
吟醸さん! 話していて忘れたことを思い出せるとは・・・私は、何日かかかるようになりました。何かを取りに行く時、歩いていて忘れることもあるんです。

さすが吟醸さん。若いですね(^◇^)

553:2010/10/24(日) 22:47:56
若い?
落語好きっ♪さん

すーっと飛んでいるツバメの話が出ると、
江戸落語の「江戸の夢」を思い出します。
婿さんをもらって、隠居した夫婦が江戸に出てきて
浅草並木の葉茶屋さんで、婿さんの父親と対面
お互い、分かっていながら、
昔の悪だった息子は死んで・・・。今は生まれ変わって・・・。
お店から出てくると、ツバメが飛び交っていた。
初夏の心洗われる状況が目に浮かび、落語好きっ♪さんの、その絵が重なります。

私も枝雀さん大好きです。今もです。上方落語の集大成ですよね。
それを卒業なさったのですか?
まるで、留学に出たみたいですね。ゆいさんは。

由伊さん
歩いていて、忘れてしまうのが分かるのは若いから。
年取ると、それすら分からなくなります。

ね。寿限無さん
3Dテレビはメーカーが流行を作って売りたいだけ。
それによって、技術が上がればマイナスにはならないでしょうが
それはメーカーサイドの事で、我々はその技術のために
お金を出しているようなものです。
スポンサーになった気持ちで、対応できれば大人です。
話戻って、
3Dはソフト不足。
普通の番組を3Dに出来る回路を持ったテレビも出ていますが
画質が低下して、まだまだのものです。
どちらにしても、時期尚早。

554寿限無:2010/10/26(火) 20:44:09
姥桜 さんへ
>この地方ではなく、本当の意味での”地方”の私です
SkyTreeの写真、期待しているのは確かです。

はじめまして寿限無という救いようもないジジイです。吟チャンとは幼な友達でアリ、人生の生き方を日々ご教授してもらって、やっと生きているものです。

もしお差し支えなければどの「地方」でしょうか。

吟チャンのことですから地方を教えて貰えば何かとサービスしてくれると思います。

またスカイツリーも日々バージョンアップするはずです。

555姥桜:2010/10/27(水) 17:10:47
(無題)
スカイツリーのお写真、今回も楽しませていただきました地方の私です。
どんなに高いタワーからも、見えない私の故郷〜そのくらい遠い地方でございます。昨日は雪が降りました。寿限無様、お声をかけて下さって
 (ありがとう)ございました。
知らぬが仏と申します
静かに楽しませて下さいませ

556寿限無:2010/10/27(水) 17:40:43
姥桜さんへ
>知らぬが仏

アリガトウございます。

よく分かりました、それで十分です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001767.jpg

557:2010/10/31(日) 00:07:51
台風
東京は長雨が終わって、台風14号は何もなく終わってしまいました。
終わらないのは、「最近思う事」の31日がUP出来なくなってしまった事です。
原因が分からないので、写真をこちらに載せます。
昼の雨の中のSkyTreeです。雨が強いので車の中から取っていますので、ゆがんで見えます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001768M.jpg

558寿限無:2010/11/03(水) 13:49:21
見えました!
今日は雲ひとつない晴天日。二階にから第一展望台が見えていました。

うっかり自宅からは見えないものだとばっかり思っていましたが、流石スカイでした、完敗!

ライトアップが楽しみです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001769.jpg

559:2010/11/03(水) 18:43:02
それはスゴい
寿限無さん

灯台もと暗しとは、このことを言うんですね。
これからは毎日、SkyTreeの成長を楽しめますね。

560恋歌:2010/11/06(土) 15:12:50
元気なんですよね
11月6日になるのに、舞台を歩くがアップされない。
でも尖閣沖のビデオ流出も更新してのっているし、三行の愛は、写真なしの労作が載っているし、元気は確認できているのでいいですが、でも気になる。

561:2010/11/06(土) 19:02:52
元気ですよ
恋歌さん

元気すぎて、3話同時に進めていたら、
年なんですね、噺がこんがらがって、主人公が
あっちに行ったり、こっちに行ったり、駆けずり回ってます。

今月の噺は「お藤松五郎」です。
先物食いをしていると、新鮮みがないのかな。
ここだけの話、次回は今月中旬にUPする予定の「佐野山」です。
あららら、また新鮮みが無くなってしまうかな。

562寿限無:2010/11/10(水) 19:02:52
フランス語
津軽弁て面白いですね。

津軽弁では言葉の最後に「・・・はげ」と我々には聴こえてきます。

どうも私の頭のことを指しているのかと思っていましが、どうも「禿げ」ではないようです。

最近はなれましたが、初めての人にはかなりショックです。

今日は亀戸天神に七五三で、天神様の前にツリーがありはげ!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001773.jpg

563寿限無:2010/11/22(月) 09:55:41
露の団姫 (つゆのまるこ)
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&amp;m=detail&amp;kid=54

露の団姫 (つゆのまるこ)
1986年10月17日 静岡県生まれ
落語家
小学生の頃から劇団ひまわりに所属し、テレビや舞台で俳優を経験。愛知県立名古屋南高等学校在学中には名古屋吉本NSCへ通う。高校卒業を機に噺家になるため大阪へ移る。2005年3月7日に露の団四郎に入門。同年8月、大師匠にあたる露の五郎兵衛宅で住み込みでの内弟子修行を始める。天満天神繁昌亭はじめ、テレビ・高座で活躍中。

露の団姫 落語家 - 覚悟の瞬間(とき)−覚悟の瞬間一覧:やりたいこと ...
露の団姫 (つゆのまるこ). 1986年10月17日 静岡県生まれ. 落語家. 小学生の頃から 劇団ひまわりに所属し、テレビや舞台で俳優を経験。愛知県立名古屋南高等学校在学中に は名古屋吉本NSCへ通う。高校卒業を機に噺家になるため大阪へ移る。2005年3月7日に ...

www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=54 - ブックマーク:1人が登録 - キャッシュ

564さち。:2010/12/06(月) 23:25:08
落語のDVD
ご無沙汰しております。
落語好きの私の恩師が入院し、その病室に落語のDVDを届けたいと思っております。
が、これまで購入したこともなく、どこで手に入れればよいやら・・・困っております。
恩師は70代、よく末広亭に足を運んでおりました。
小三冶師匠、桂枝雀師匠、春風亭柳昇師匠、いずれかのDVDがあればと考えております。
購入場所や、その他何かアドバイスを頂けたらと、駆け込んでいる次第です。
なにとぞよろしくお願いいたします。

565:2010/12/07(火) 19:30:53
DVD
さちさん、こんにちは
恩師がご入院とは寂しいですね。
さちさんはまだお若いのでしょうね。DVDとは・・・。
私だったら、目で見るDVDでは病人は疲れるでしょうから、
CDかカセットにします。その方が気楽に聞けますし、
再生装置も簡単で、手元にあるでしょうから。

購入先はCD屋さん、私流に言えばレコード屋さんに有ります。
または、インターネットで簡単に買えます。
例えばアマゾンで翌日には手に入ります。
演者は、恩師のお年を考えると、志ん生さんに尽きるでしょう。
志ん生さんなら、演目は何でも良いでしょう。

さちさん、私の好みで話をしてしまいましたが、お許し下さい。
素敵なお心遣い、恩師もお喜び下さるでしょう。
早い退院を祈念します。

566一杯のお茶:2010/12/07(火) 21:41:25
CDお勧め派
さちさん、おひさしぶりです(^−^)
偶然とはいえ、実は友人が入院しています。やはりテレビは疲れるようです。
落語好きなのでCD、MD、カセット持参でたびたび見舞いに出かけております。
枕もとにプレイヤーを置いてイヤホーンで聴いてくれています。
仕事先から彼女の入院している病院が近いのです。仕事帰りのわずかな時間、些細な会話。
「今日は何持ってきたっ?」なんて感じで楽しみにしてくれます。
恩師がお近くなら、何よりうれしいのは「さちさんの笑顔」でしょうね(*^_^*)
恩師を思いやっての書き込み、さちさんのお人柄に心があたたかくなりました。
私たちはお互いにネット上だけのことですが、日常を共有しない分だけ、
細やかな心配りで人に優しく、一言の言葉にも愛情を注ぐことが出来ると思うのです。
どうかお元気になられますように・・・と祈っております。
そして、寒くなってまいりましたから、さちさんもお元気でいらしてね。
12月はじめの一枚でした(ご主人の介護をする友人からの便り)
「やさしさをありがとう ほほえみをありがとう 心ふっくら 愛がいっぱい」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001777M.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

567さち。:2010/12/07(火) 22:00:41
(無題)
吟醸さま

早々のアドバイスとお心遣いいただき、心より御礼申し上げます!!!
読みながら、自分の浅はかな思いつきに気付かされ、穴があったら入りたい気分です。
吟醸のおじさまのおっしゃる通りですね。
入院している=元気ではないんですよね。
頭ではわかっていながら・・・恩師に少しでも笑ってもらえることばかり考えておりました。とほほ・・・
早速、行動に移してみます。
ネットの通販には慣れていないのと、少々怖いのでおじさま流のレコード屋さんに行ってみます。
古今亭志ん生師匠ですね。
私も「落語入門」という本の付録についてきたCD(火焔太鼓・文七元結)を持っています。
何度聞いても笑いがこみあげてきます。

それから、おじさまのお陰で、少し昔のことを思い出しました。
恩師には、よく新宿の歌声喫茶に連れて行ってもらいました。
当時、20代前半の私にはかなりのカルチャーショックでしたが、それも楽しかった思い出の一つです。(今は30代後半の私です)
本当にありがとうございました。
結果、またご報告させていただきます!

568さち。:2010/12/07(火) 22:59:15
(無題)
一杯のお茶さま

アドバイス、心温まるお言葉をありがとうございました。
なぜだか読みながらいろんな思いがこみあげてきてしまい、文字がだんだんにじんで読めなくなりました。
うまく感情を表現できないのですが、感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、一日も早く恩師に会いに行きたくなりました。
入院先が前橋なので、お見舞いのひとり旅です。
何を話そうか?どんな言葉を?と、もんもんと考えておりましたが、やっとすっきりしました!
いつも通り、何気ない会話と笑顔を持参します(^0^)
あ、大事な落語もです!

一杯のお茶さまのご友人も今は病床でお辛いと思いますが、一日も早く回復され健康を取り戻されますよう祈っております。
そして、その元気のもとの一杯のお茶さまもどうぞお元気で。
吟醸の館のおじさまも、書き込みされる方々も、かさ地蔵様に思えてきました。
ありがとうございました。

569一杯のお茶:2010/12/12(日) 02:19:15
師走・年の瀬それゆえか
さち様 会いたい!・・・心のまま行ってらっしゃい(^^♪
そうそう! CD・カセットもよろしいですが
河合昌次著「江戸落語の舞台を歩く」東京地図出版 セットでお見舞いに如何(^_-)-☆
これでお二人の「笑顔」は幸せパーフェクトですよ♪

さて、文七元結・芝浜を落語の会で聴く機会が多い時節となってまいりました。
当方20日過ぎに橘家文左衛門独演会があり、主催者のリクエストで芝浜です。
夜明けてそこにキセル銜えて勝五郎が手を合わす…清冽な空気・潮の香り・想像の中で
お天道様が刻々と描くであろう風景に深呼吸してしまいます。できるかな?
あわただしい年の暮れとなりますが、
ひと時、一冊を抱いて、落語を楽しみたいと思います。

ちょっと早いけれど、吟醸さん、今年もお世話になりました。ありがとう<(_ _)>
落語の舞台を歩く…すでに200話を越えて尚一層のご活躍を楽しみにしております。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001780.jpg

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

570さち。:2010/12/16(木) 17:49:17
ご報告です。
吟醸のおじさま・一杯のお茶様

今日、落語のCDを二枚持参し、お見舞いに行ってまいりました。
「江戸落語の舞台を歩く」!!その手もありましたね(><)
退院祝いに持参します(^O^)
CDは小さいレコード店で探しましたので、志ん生師匠だけのものがなく、特選なるものを購入しました。
確か、志ん生師・文楽師・小さん師・圓生師・小三冶師だったと思います。

病院に行く前に、恩師の近しい先生に状態をたずねましたところ、ご本人の意向でお見舞いは遠慮してほしいとのこと(感染症予防だそうです)。
笑顔を届けられなくてもCDだけはと思い、お手紙を添えてナースステーションにお願いしてまいりました。
帰りの高速で遅い昼食をとった際に、ふと携帯電話をみると恩師からの伝言がありびっくりしました。
伝言通りお電話したところ、私を追ってバス停やらタクシー乗り場やら探してくださっていたようで、開口一番「なんて逃げ足が速いんだ〜、人恋しくて会いたかったのに・・・」と。
それと、何度も何度も「ありがとう!気をつけて帰りなさい!」と。
親不孝をしたような・・・嬉しいような・・・複雑な気持ちですが、電話口で恩師の元気な声が聞けたこと、それと本当に喜んで下さっていたので、それが何よりと思っております。
恩師のHPの闘病日記に早速CDの写真付きで掲載されていました。

私事で大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

571一杯のお茶:2010/12/17(金) 15:13:29
開口一番(^−^)
「なんて逃げ足が速いんだ〜、人恋しくて会いたかったのに・・・」と。
なんて素敵な恩師なんでしょう! さちさん、よかったですねぇ。
「江戸落語の舞台を歩く」!!退院祝いに持参!!
約束ですよ(*^^)v ほんとうによかった! 嬉しいです。
あまりプライベイトな事で利用するのは気が引けました。
吟醸さん、さちさんの優しさに免じて、おせっかいおばさんをお許しくださいね。
ありがとうございました。さちさん、お元気で!
庭に蝋梅の咲く頃となりました。

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

572:2010/12/17(金) 18:11:44
優しい心
さちさん

なんと素敵な恩師なのでしょう。
と、その師弟のほのぼの愛情が素敵。

さちさん、相手に喜ばれるのが一番
その喜びが、最大級で帰ってきたなんて最高。
次回逢えるまで、その暖かさを胸に秘めておいて下さい。

恩師の一日も早い退院を祈ります。

573寿限無:2010/12/30(木) 08:32:18
LEDのすごさ
新橋のカレッタ汐留イルミネーションを見て、葛西臨海公園のゴンドラに乗りました。

世界中のイルミネーションを見た人が「東京が最高です」ですといっていました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001784.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001784_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001784_3.jpg

574:2010/12/31(金) 00:04:23
ホント綺麗
寿限無さん

観覧車は勿論2人で乗ったんですよね。

汐留イルミネーションは素敵ですね。
良く見付けてきましたね
タダ感心するのみです。
それにしても素晴らしい。

575寿限無:2010/12/31(金) 08:42:49
デート
>観覧車は勿論2人で乗ったんですよね

ハーイ!一人では乗れませんからね。ここは隠れたスッポトですね。

次に品川の水族館を予定しています。

「江戸落語の舞台を歩く」もリハビリに最適ですね。

ハハハ〜。

今年この掲示板にお寄せ下さいました心温まる優しい皆様に勇気をいただきました。

マザーテレサが世の中で一番いけないことは、「人に無関心であること」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001786.jpg

576寿限無:2011/01/11(火) 16:15:01
緑内障の検査
緑内障の検査がネットで、できます。

気づかずに進行してからでは遅すぎます。

40歳以上の方にお薦めです。

http://www.ntg40.jp/check/index.html

577:2011/01/12(水) 08:54:08
テスト
寿限無さん

またまたスゴい物を発見してきましたね。

私もしっかり検査してきました。
自己診断結果は「OK」みたいです。
これからも、目を見開いて、お酒の味を楽しみます。
ん? 違った。
「落語の舞台を歩く」を実践していきます。

アリガトウ

578寿限無:2011/01/13(木) 06:35:43
目の休養
>自己診断結果はOK

私も同じでした。お互い普段パソコンで目を酷使していますのでトレーニングが必要と思います。

そこで目が良くなる方法がありますよ。

●  「目を時計回りのように、ぐるぐる回す、また反対に10回くらい一日に数回やると目が良くなるようです。」

普段使わないことをやってみるのもいいです。

これはトイレ、風呂の時間を使うとできます。

目の検査して一っ月目に計ると違いが分かります。

http://eyeportal.jp/60siryokukensa/siryokukennsa.html

579:2011/01/13(木) 20:39:18
はい
寿限無さん

これからトイレに行って来ます。

580寿限無:2011/01/15(土) 05:24:18
(無題)
アハハ〜

転んでもただで起きないとはこのことですね。

581:2011/01/15(土) 09:31:57
カメラ
寿限無さん

転ぶとやはり痛い
カメラも私も

582寿限無:2011/01/16(日) 08:38:02
目の矯正
目の矯正のため、

10月の「100円ショップの紹介」のメガネを風呂場において目をぐるぐる回すのもいいですよ。

一挙両得です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001793.jpg

583:2011/01/25(火) 17:37:01
道灌と紅皿
 道灌と紅皿の話を読みました。

 このお話し自体は以前から、清楚な少女、山吹の黄、梅雨時のしっとりした空気感、歌の侘しげな響きから、思い浮かぶイメージが大変美しくて好きでした。

 それと並んで、このページの内容が丁寧に書き込まれているので、いっぺんに気に入ってしまいました。ぜひ参考にしようと思いました。また、200話を超えるお話を書かれているので、その調べる時間は大層なものだろうと、驚きました。

 ぜひ、これからもどうぞ、書き続けてください。

584:2011/01/25(火) 22:19:30
川越
コラブさん

紅皿を賤の女なんて表現してはいけないほど
柔順な女性だったのでしょうね。
道灌が亡くなっても、一人で供養を続けたなんて
素敵な女性です。

川越は小江戸と言って、撮影に行った事があります。
素敵な小江戸です。
当時は、スゴく豊かだった事が分かります。

文化講座はイイですね
私は二つほど持っていて、落語の舞台を引率しています。
良ければご利用下さい。

585:2011/01/26(水) 11:47:38
川越
吟醸さん

 「良ければご利用下さい」には乗ろうと思います。

 さて、「落語の舞台を引率」とはどんなことですか?
落語会を主催とかでしょうか?

 わたしは、吟醸さんのお話につづいて落語、
そんな風に出来たら、落語にさらに奥行きが出て
楽しめるのでは、と思っています。

586大愚:2011/02/11(金) 09:03:40
露のまるこさんの落語
関西落語の人気噺家まるこさん(24歳)の落語を下町で聞かせていただきました。

           ( 演目  ●松山鏡 ●時うどん )

関西弁で笑顔一杯のかわいい落語で嬉しいひとときをいただきました。

佛教落語を研究しているそうでDVDの発売を期待されます。

懇親会では大愚とご一緒に吟醸酒(磯自慢、明鏡止水)を飲みましたが、流石まるこちゃん、なかなかの「利き酒師」でした。イヤー日本一

今は大阪ではTVや繁盛亭にでているそうですが、関東にはその機会がないのがザンネンですな〜

イチローと同じ、国立劇場での独演会を期待されるホープです。

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&amp;m=detail&amp;kid=54



                     (冷や奴さんと)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001797M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001797_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001797_3.jpg

587大愚:2011/02/18(金) 20:14:33
あくび指南
落語ではあくび指南がありますが、やり方がないのが落語ですが、私が考えたのがこのアクビです。

これを憶えると不足した酸素を補うことで、すっきりします。

是非お試しください。

●「ひと息吐いて、大きく口をあけたまま、両耳の中心点に意識を持っていきます」

これだけでいいんです。

私は一日に何度も「アクビ」して気分の入れ替えをしています。覚醒作用抜群ですよ。

588:2011/02/19(土) 00:43:08
あくび
大愚さん

ありがたき欠伸指南
私でも出来ます。
息を吐くこと、大きく口を開くこと、
しかし、両耳の中心点に意識を持っていく事
これが出来ません。
難しいです。

でも、簡単なのは、下手な落語を聞く時。

589大愚:2011/02/19(土) 06:39:11
アクビ
>私でも出来ます。

吟チャンそうなんですよ。いつでもできます。

へたな落語を聴いたら、気分の入れ変えにいいですね。

次に「気分の入れ替え法」

人間の意識をコントロールできるのは呼吸だけですからね。

もう一つの呼吸は深く息を吐ききることです。

? ハアーと息を吐く

? 残りの息をハア、ハアーと吐く

? まだ肺の中に息は残っています、その息をローソクの炎を消す如くフウ〜と吐く

これを5分以上すると気持ちの入れ替えができますよ。

お試しあれ。

590:2011/02/19(土) 18:43:14
呼吸
大愚さん

私は子供時分良くやりました。
学校で、健康診断のレントゲン撮影のさい
「息を吸って、止めて。ハイ終わり」
その時みんなで「吸って、吸って、吸って・・・」
目が回ります。

吐いて、吐いて、また吐いて・・・。
クラクラしてきます。
いつ、息を吸ったらいいのでしょう。
はい。おバカさんな私です。

591大愚:2011/02/19(土) 19:39:21
(無題)
>吐いて、吐いて、また吐いて・・・。
クラクラしてきます。
いつ、息を吸ったらいいのでしょう。

はは〜こりゃ大変だ!

息を吐ききると、自然に入ってくるから心配はいりません。

マアプールで泳いでいる時と同じです。

特に緊張している場面ではフウーとは吐くだけでいいんです。

つい吸ってしまいがちですが、これは反対です。

つまり落語を聴いて笑っているときと同じです。

592大愚:2011/02/21(月) 08:17:15
長生き
食べる量をへらした方が、長生きだという実験結果があります。
「食事量を30〜40%へらした低カロリー食の実験動物は、通常よりも1.3倍から1.5倍長生きします。実年齢は同じでも、生物学的年齢では半分ほどしか年をとっていません。
(ジーン・カーパー)

軽度の飢餓は、老化やアルツハイマーなどの神経変性疾患から、脳を守ることもわかってきています。

その理由は、単純にカロリーを処理する量にあると言われています。
カロリーの摂取が多いほど、からだ全体の細胞にダメージを与えるフリーラジカルが多くつくられます。その結果、精神機能も含めて、はやく衰えることになるというのです。

小食に限るのだ!
しかしナカナカできなくてね〜

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001803.jpg

593大愚:2011/02/26(土) 10:09:08
花粉対策
ドーンと花粉が飛来してきました。

私も昔目を真っ赤にして泣きましたから、吟チャン分かりますよ。

この予防は病院で薬を飲むこと。

目と鼻のガードをすることでだいじょうぶです。

5月まで辛抱してください。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001804.jpg

594:2011/02/26(土) 11:15:14
花粉対策
大愚さん

アリガトウございます。
ホント苦しいんですよ
で、今日から薬のご厄介になりました。
少しは楽になりましたが・・・。

595大愚:2011/03/03(木) 16:18:16
浅草伝法院通り
浅草といえば仲見世ですが、実はこの仲見世は参拝客が通る。ごく一部で昔からある店で面白いのは伝法院通りです。

写真の「かなや刷子」は100年前からあるブラシ専門店で浅草では有名です。

東京にお遊びの節はお立ち寄りください。

私も今日はいい天気なので散歩がてら自分用のタワシを買いました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001806.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001806_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001806_3.jpg

596大愚:2011/03/03(木) 16:28:00
糸瓜タワシ
今はどの家庭でもテトロンタオルの体洗いがメジャーですが、これは体をきづつけるので、やはり昔ながらの糸瓜が最高です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001807.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001807_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001807_3.jpg

597大愚:2011/03/03(木) 20:26:48
金龍の舞
西暦628年3月18日二人の魚とりによって、隅田川から観音様が現れました。

この縁起よって毎年3月18日「金龍の舞」が本堂前で奉納されます。

一度この機会に参拝されるのも・・・

598:2011/03/04(金) 22:09:52
たわし
大愚さん

タワシって、昔ながらのヘチマを使っているのですか。
固くて痛くないですか。
私の柔肌にはこたえます。
人肌でこすられるのが一番ですが、
タオルで優しくこすります。

垢こすりなんかは、最近やったことがありません。
あ!だから「垢抜け」しないんだ。

599大愚:2011/03/05(土) 19:05:08
トイレ
イヤー!

参りました。

こんなトイレを作る日本人とお役所に脱帽です。

厩橋に一度出かけて見ますよ。

イヤーマイッターマイッタ!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001810.jpg

600大愚:2011/03/07(月) 09:30:08
基礎工事
これはスカイツリーの一本の柱の大きさだそうです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001811M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001811_2M.jpg

601大愚:2011/03/08(火) 19:00:54
なつかしの歌謡曲
12月から浅草六区のROXの浅草まねきねこ館4Fで4月10日まで興行。
「昭和歌謡のレビューショウ」を見に行きました。

ナカナカ迫力あるショウで楽しい一日を過ごしました。

これは一人でも見られます。2.500円で毎日一時より一時間やっています。

ただし予約しておいたほうがベターです。「電話 5826-0315  10時り受付」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001812.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001812_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001812_3.jpg

602大愚:2011/03/12(土) 13:24:21
8.8の巨大地震が三陸沖で発生。
イヤー昨日は怖かった!

すぐテレビのスイッチを入れたがそのテレビが倒れるのでないかと心配した。

町は交通が駄目なので、自転車屋さんの前が人人で一杯。

みなそこで自転車を買って家路に向かうのだ。

ナルホド!これはいい考えだ。流石人間の知恵だ、1万円の自転車がこの際大いに役立つのだ

我が家でも漆喰の壁が崩壊してバラバラを崩れてしまった。

そうだ!陸前高田は息子の嫁の実家だ、そこからメールで心配ないといってきた。ひとまず安堵した。

今日はヘルメットと懐中電池と長靴を買ってきた。

そのほか吟チャン必要な用意するものはありませんか?

備えあれば憂いなしといいますからね。

603:2011/03/12(土) 18:08:24
地震の後遺症
大愚さん
お疲れさまです。

息子の友人から届いたメールから、
原子力発電所が止まっている関係で、今現在電気がついているところも明日の朝になったらつかなくなってしまう可能性があります。停電です。
節電にご協力をお願いすると同時に、今ついている間に洗濯等できる事を済ませておいてお湯などは沸かしてポットにいれておく事をおすすめします
マンションの方は電気が止まると水も出なくなるので貯めておいて下さい
東電では、緊急事態なのでご理解とご協力をお願いします、と言っています。

なんか、当分続きそうです。

604大愚:2011/03/19(土) 09:40:12
心落ち着ける法
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc&amp;feature=player_embedded&lt;/



私が撮りました最後の陸前高田の駅前、今は流れてありませんこんなことになろうとは・・・・

</

大正大地震のとき20メートルのつなみにより、鎌倉市が飲み込まれましたが新聞には一行も載りませんでした。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001815.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001815_2.jpg

605大愚:2011/03/19(土) 11:18:30
スカイツリーアリガトウ!
  お願い

>東京SkyTree が最頂点634mに3/18 13時34分、地震にも負けずに達した。

このスカイツリーの写真はどんなにか地方の方を勇気付けたことでしょう。

今後も実物を見たことのない人のためにドンドン写真をのせてください。

606:2011/03/19(土) 20:19:37
SkyTree
大愚さん

いつも目を通していただき感謝です。
分かりました。様子が変わったり、新しい撮影地が出来たら
アップするように、心掛けましょう。

ご覧いただいている中にも、巨大地震の被災者もおいでのことでしょう
心よりお見舞い申し上げます。また一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
まだまだ、1日1回ぐらいの、大きな余震が続いています、
これ以上の被害が出ないことを祈ります。

私の回りでも、被災した方や、身内を亡くされた方もいます。
また、復興支援に向かった友人や、原発の消火に向かった
ハイパーレスキュー隊の一員として活動参加した者も居ます。
東京にいても、ガンバレメッセージを送り続けます。

607大愚:2011/03/30(水) 08:47:48

桜の写真の背景が黒によって桜が生き生きと見えます。

乗馬クラブの白木蓮の花も同じ背景によって木蓮がイキイキしています。

参考になりました。アリガトウ

つきましてはあつかましいお願いですが、毎月花の写真を楽しみにしています。

またお願いします。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001818.jpg

608大愚:2011/04/02(土) 19:21:50
磯自慢
わが町に(亀戸)に有名な長谷川酒店があります。

今風邪を引いているので薬代わりに吟チャンから教えていただいた。「磯自慢」を買いに行くがいつ行ってもこの磯自慢は置いてない。

15万本製造しているがすぐ売りきれてしまうそうだ。

しかたないので違う酒を買う。やはりうまい酒はうまい酒なのだろうか?

609:2011/04/04(月) 09:06:43
「なめる」47話
落語の舞台を行くの47話の
「なめる」の猿若三座の項に「葦屋町・あしやちょう」とあるのは「葺屋町・ふきやちょう」の間違いではありませんか。一度、精査ください。

610:2011/04/04(月) 18:27:33
ご指摘アリガトウ
菅沼和男様

早速調べてみることにします。
ご指摘アリガトウございます。

611:2011/04/04(月) 19:25:00
葺屋町・ふきやちょう
菅沼和男様

誠にその通り、
「髪結新三」でも同地を歩いているのに
間違いが分からなかったなんて、はずかしい。
早速訂正させていただきました。

本当にアリガトウございました。
これで、一つキズが無くなりました。
他にも間違いがあったら、教えてくださいね。

612大愚:2011/04/07(木) 15:59:15
ツリーと桜
7日桜をツリーをバックに撮りました。

今日は東京は20度でした。

http://www.youtube.com/watch?v=gD5HER0xRlg&amp;feature=related

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001823.jpg

613:2011/04/07(木) 21:09:10

大愚さん

私は墨田公園からSkyTreeを眺めてきました

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001824.jpg

614大愚:2011/04/08(金) 08:08:01
浅草寺の五重塔宝珠
五重塔宝珠はじめてみました。貴重な写真アリガトウございます。

我々のシンボルである宝珠の落下残念です。

いつ再興できるか、一日も早い復興を願うのみです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001825M.jpg

615大愚:2011/04/11(月) 16:02:24
スーパー堤防
荒川にスーパー堤防ができ早30年、今回の震災でこの堤防が地震から守ってくれることがよく分かります。

昔は何でこんな贅沢のな物をと思いましたが、今回も35メートルのつなみがあったが、
東京を水から守ることがいかに大事なことが分かります。

それにしてもやはり選挙で石原さんは強かった。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001826.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001826_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001826_3.jpg

616:2011/04/11(月) 21:34:24
スーパー堤防
大愚さん

スーパー堤防は巾が100mあって、堤防と言うより
小高い台地です。地震にも台風にも強いのですが、
民主党のおバカさんが、仕分けでそんなの税金の無駄使いだとして
予算額がカットされて”ゼロ”になってしまいました。
ホントにこれで良いのでしょうか。

617大愚:2011/04/12(火) 08:53:44
200兆円
日本の200海里は世界一の資源国家だそうだ。天然ガスや石油やレア、メタルの資源が200から300兆円の埋蔵されているといわれる。

特に金や銀、銅、亜鉛、鉛など、排他的経済水域に於ける資源の埋蔵量は世界一なんだそうです。

ハッキリ言って今や各国はこの資源を狙いますます軍事力をつけているのである。

いつまでも日本はレアルを輸入したり、規制して政府も居眠りしている場合でない。

今回日本には指導者が不在であることがこの地震によってハッキリした。

菅さんよ!目を覚まし、この資源を大いに活用して欲しい。でなければ今の体制を止めて国民投票にすればいい。今国民は毎日の余震でイライラしている。

このイラで国民投票すれば石原慎太郎総理大臣ななるだろう。

菅さん国民にシッカリしたビジョンを示して欲しい。


http://moto-0358.at.webry.info/201101/article_39.html

618大愚:2011/04/15(金) 19:43:00
地震対策
今回の災害で福島県の農業、漁業は壊滅的状況です。

この際国会は福島県に移動してもらい、この地で為政者は県民の声をジックリ聴きながら日本の未来を決めて欲しい。

また親を失った身寄りのない多くの残された子供たちを是非皇居で預かって欲しい。

皇室は国民から喝采されるでしょう。今や国家の非常事態です是非皇居の一部を解放していただきたい。でなければ京都御所はどうだろうか。のんびり御所の拝観している場合でない。

東京のど真ん中に30万坪あるのだから余裕でしょう。潤沢のゆとりのなかで成人になるまで面倒をみて欲しい。

また近く選挙がおこなわれるが議員さんは無報酬ではどうだろうか。

その歳費は東日本の被災者に、でなければ今の議員定数を半分以下にすべき。

電気料金の値上げや消費税で国民に責任とらせて終わらせないようにしたいものです。

この願いは無謀だろうか、フト思った。

619大愚:2011/04/17(日) 11:17:47
震災孤児
(名取市で道にしゃがみ込む子供。アサヒグラフのこの一枚が全てを語る。)


夜風呂に入り、温かいフトンに入ると昼間見たこの一枚が気になる。

今回の地震で身内や親のない子供達がおそらく2000〜3000はいると思うがおそらくこの子供達は各自治体でも困っていると思われます。

そこで一時皇居または京都御所で預かってもらえないかと思います。(京都の各寺院では拾数名預かっています。)

皇居には30万坪の敷地素晴らしい環境、病院、警察、売店(何でもある)があります。それは我々の税金でまかなっています。

チベットみたいに希望する人を後継者も可能でしょう。

あのダライラマも同じ境遇で王室の環境で生まれました。

この震災孤児トラウマにあるパニック状態を何とかできないものだろうか

今世界でこの震災の日本人のモラルや人間尊厳性の賞賛の声が上っている。

しかしね〜国民と皇室のあり方を単なるパホーマンスにおわらせてはならない

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001830.jpg

620権太郎:2011/04/18(月) 08:23:59
優しきHP!
落語の舞台・・最高です!今回の道具屋はいろんな方で聞いていますが
、実に奥の深い説明と検証で、柳朝さんのCD引っ張り出して
久々に聞いてみて大笑い・・ぶっきらぼうな語りの柳朝さんの与太郎と
伯父さんは意外に可愛らしい!落語住人は皆とても与太郎に優しいのですね。
二冊目の出版が楽しみです、「落語の舞台を歩く」は現在の辛いニュースの
なかでホッと一息を与えてもらえる素晴らしいHPだと思っております。

621:2011/04/18(月) 16:30:53
(無題)
間違いがまたあるよ。
葺屋町の市村座などが猿若町に移って来たのは「天保12年から13年にかけて」ではありませんか。あなたの書いたのは間違いではありませんか。
平凡社刊の『歌舞伎事典」を調べてみなさい。

622:2011/04/18(月) 21:12:58
続徳川実記
菅沼和男様

毎回のキズをご指摘下されアリガトウございます。

続徳川実記によると、天保12年10月7日、江戸に大火。堺町より出火し付近数町類焼、中村座・市村座焼失。
同年12月16日、市中取締類集によると、江戸芝居三座、浅草猿若町に移転する。
と、原資料には載っています。
原資料に合わせて訂正させていただきました。

ご指摘感謝します。

623:2011/04/18(月) 21:28:31
優しき与太郎さん
権太郎さん

権太楼師と間違えそうな素敵な名前ですね。
落語の中の、というより江戸時代の与太郎さんに対する
回りの人達の心配りが何とも優しい。

江戸の人達は長屋に住んでいる、経済的に豊かでもない人々が
それよりも生活が出来ない人達にも優しい目を向けて、
みんなで弱者を庇護していたのが良く分かります。

決して、爪弾きするのではなく、優しく見守っていた。
人間の心の広さを感じさせます。
乞食や物もらい、かど付け、願人坊主などにも
自分たちで出来る範囲で、それぞれ手助けしていた。

現代のギスギスした社会とずいぶん違っています。

624大愚:2011/04/19(火) 06:02:59
門付けから進化
秋田、青森

では戦前は一軒一軒門付けが行われた。

しかし、そのもの悲しさは今も心を打つ。

被災者にこの曲をお届けしたい。

http://www.youtube.com/watch?v=9Kdhz0h_hDA

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001835.jpg

625:2011/04/19(火) 16:40:27
精査願います
『徳川実記』は『徳川実紀』が正しいですよ。『江戸東京学事典』(三省堂)より
再三お手数をおかけさせてすいません。

ヤフーの等の表示は間違いです。
活字の資料で裏づけをとらないと危険ですよ。

626:2011/04/19(火) 20:30:19
続徳川実記
菅沼和男さま

ご丁重に再三のアドバイス感謝します。
「徳川実記」と「続徳川実記」の二つがあります
どちらも徳川幕府の記録帳です。
その原文から拾っています。

原文が間違っていたら・・・、
それは私のミステイクになるかな。

ヤフーなどにもあるんですか。それは知らなかった。
活字でも間違えは有るものです。
原典に当たるのが最上かと思いますが・・・。

627大愚:2011/04/20(水) 09:33:34
「オーラの泉」番組
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏の「オーラの泉」に女
優・檀れいが出演。番組内で江原氏は檀れいの亡くなった父を「霊視」。「お父さんは『宝塚音楽学校受験』を理解し、見守っていた」と話した。

しかし、この亡くなった父とは母と再婚した相手で檀の学生時代のことは知らない。実際、
檀の実父は今も生きていて、檀が宝塚に入学した頃まで一緒に暮らしていた。江原氏は
いったい誰を「霊視」していたのか・・・檀の地元の住人や友人らから疑問が噴出している。

(以下記事から抜粋)
壇れいが出演したのは昨年末の12月28日放送分。話題は宝塚音楽学校への進学へと及ぶ。
進行役の国分太一が「両親は反対されなかったなですか?」と聞くと
壇は「『自分の好きな道に進みなさい』と小さい頃から言われていたので」とこたえる。
そこに江原氏が「ふふふ・・・・そうじゃないです」と割って入った。

「いえ、そうなんだけどそれは女の子と思ってなかったからね・・・お父さんそう言ってるの」
「お父さんは寡黙な人だけど、寡黙にしてたのね、してただけで中身は要するにお見抜きですよ」
「だから『あぁ、また始まった。ま、思うようにやりなさい』と」と亡くなった父な声を伝えたのである。

そして宝塚の厳しい努力を積み重ねてきたという壇に、江原氏を通じて
父から愛の言葉が届くという美談が続き多く視聴者が感涙にむせんだ。

ところが、この放送を見た壇の出身地の人々から疑問の声が噴出したのだ。
壇の高校時代の同級生が語る。「彼女が『オーラの泉』に出るというので、
楽しみにしていたんですが、江原さんが『死んだ父親』を霊視しているのでびっくりしました。
壇さんのお父さんは、元気にこの町で生活していますよ。なぜあのような話になているのか、
まったく理解できません」

壇の公式のプロフィールには、「京都府出身」とあるが、実際は高校を卒業し、
宝塚音楽学校へ進学するまで兵庫県の小さな町で育ったという。

地元の住民が語る。「江原さんの番組は、放送当時、町で話題になっていました。
その中でも、京都出身だと紹介されていましたが、間違いなくこの町出身です。
小学校から高校までの同級生もたくさんいる。壇さんの家にはいろいろ事情があるようですけど、
お父さんは、今も町役場で課長を務めています」
番組を見た地元住民は、おおいに落胆したという。

実は壇の母親は、壇が宝塚デビューを果たした後、離婚し、京都府出身の男性と再婚。
その義父が、交通事故で亡くなっている。
江原氏はいったい誰の声を伝えたのか。
こんなところで『霊視』のインチキが馬脚を表した。

壇本人に話を聞いてみた。
「たしかに、兵庫の父は生きていますが、私が聞きたかったのは亡くなった父のことです」
しかし江原氏が伝える「父の言葉」は亡くなった継父が語ることはできないはず
「私あの時は最初から最後まで号泣してましたよね。自分が今まで心に秘めてきたことを解ってもらって、
言ってもらって、そのことで一杯だったし、涙が止まらない状態だったので細かい部分は覚えていない
んです」と答えた

ちなみに、江原氏は番組内で「壇れいの中身は男の子」という『霊視』を披露して、
壇自身も「あっそうなんです!」と受け答えしていたが、実は壇は番組収録前に受けた
雑誌のインタビューで、そのことをすでに話している。
記事のタイトルはスバリ「こう見えて、心は女、精神は男です」。
江原氏はこの記事を元に『霊視』したのではないかと勘ぐりたくなる。

そこで最後に誰を『霊視』していたのか、江原氏に質問したが、
「貴誌の編集方針に疑問があります。つきましては、貴誌の取材協力依頼は応じかねます」
との返答があったのみ

いったい、いつまでこうしたインチキを続けるつもりなのだろうか。

たくさんの本を出しベストセラー作家である、テレビの演出を信じる不思議な国家である。

628:2011/04/20(水) 21:27:23
運勢判断
大愚さん

私は運勢判断、手相、星座や血液型等々は
頭っから信用していません。

TV、マスコミでチヤホヤされた運勢判断者や霊能力者が
みんな底が割れて現在は出ていません。
普通のカウンセラーで止まっていればこんな事にはならなかったのに、
残念です。
未知の物をぜひ覗いてみたいという願望が
この様な人達を作り出してしまうのでしょう。
通常証拠がないから反論も出来ず、言われっぱなしになってしまいます。

我が母親は、例外無しに運勢判断でいつも「貴方は短命だ!」と言われ続けて
現在94歳になります。6月で95歳です。

629大愚:2011/04/22(金) 08:06:10
大手ホテルもいよいよ8割引き
今日の新聞です。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E3E29BE78DE0E3E2E6E0E2E3E38698E0E2E2E2

630:2011/04/22(金) 22:48:50
出歩かなくなった
大愚さん

北海道旅行も安いですよ。
3泊4日で航空運賃とA級ビジネスホテル宿泊セットで
3万円台で行けます。当然食事は付きませんが美味しい食べ物が
イッパイの北海道ですから、食べに出た方が楽しいでしょう。

福島県三春の桜が有名ですが、原発の近くだからと言う事で
見物客が激減していると言います。
お天気キャスターで有名な某氏は観光バスで友人一同
桜見物に今度の休みに出掛けるそうです。
みんなで出掛ければ、それだけ現地は明るくなります。

631大愚:2011/04/23(土) 09:39:41
もう一つのボイランテア
吟チャン へ

>みんなで出掛ければ、それだけ現地は明るくなります。

そうです、ハッキリ言いますジャンジャンお金を使ってください。

この際東北のお酒をガンガン飲んで、三陸のおつまみを買ってあげてましょう。

お店に行ったら福島の野菜を選んで買いましょう。

(ただし10年後の放射線の影響がでるヤングは別)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001842M.jpg

632:2011/04/23(土) 21:29:01
東北でお買い物
大愚さん

え!
私は野菜を買ってはいけないの?!

話変わって、
今月のお酒の会は、全て東北のお酒を用意しました。

633大愚:2011/04/24(日) 09:33:09
さざえ堂
江東区大島に大正時代まで五百羅漢寺はありました。

檀家を持たないため寺はなりたたず目黒に移転しました。

 しかし江戸時代まで寛永寺、増上寺、羅漢寺は江戸3大名跡として全国から参詣され大いに賑わいを見せました。

今こんな「さざえ堂」があれば少しは我々の気持ちを癒してくれますよね吟チャン。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001844M.jpg

634大愚:2011/04/25(月) 10:43:18
お役所仕事
わが亀戸一丁目にいま豪華なカヌーの係留所を作っている。

江東区はお金が余っているのは分かるが、なぜ今この時期にと首を傾げたくなる。

表向きは下水道と看板が出ている。カヌーとは書いてない。巧みである。

オミゴトしか言いようがない。

そういえばこの間の小学校の立会演説会に行ったら、区長、各町会長、本人の選対参謀長、女性候補者、その父親、のうち誰一人今回の被災に対してとのコメントがなかった。

「東京で同じ地震があったら皆さんどうされますか」ぐらい言ってほしかった。

演説内容は、この候補者が危ないから一人10票集めてくれという言う演説であった。

総理をはじめとして自分が今何をしたらいいのか分からないのである。

まずはじめに地震が来る前に自分のベッドの近くに何を用意したらいいのか提案するのである。

(亀戸一丁目を望む、完成したらまた写真をアップします)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001845.jpg

635:2011/04/26(火) 03:39:53
おかげ様で、落語の楽しさ知りました。
はじめまして

落語という物の話の構成や内容が知りたくて、Google検索してたら先日こちらに辿り着きました。

落語初心者の私でも大変読みやすく、ワクワクしながら1話1話じっくり読んでいます。
当初の目的が果たせた上、オチや展開を覚えた話が増えていく楽しさも知りました、感謝しております。ありがとうございます。

追記です。こちらのサイトをiPhoneで観ると、ほぼ全話落語本文の内一文だけ広告PRと重なりそこだけ文章が読めない状態になります。文章と重なったまま固定してまして、そこはパソコンで観て補っております。これはiPhoneならではの現象なのでしょうか、わかりませんが。

636大愚:2011/04/27(水) 13:33:13
今日本は列島地震活動期です
マダマダ日本はいつ地震が来るかわかりませんよ。

避難用のリックサックぐらいは用意しましょう。

また持ち家の方は

耐震診断(10万〜20万)

改修工事(150万〜200万)

これは各自治体(例えば江東区役所(5F23)では耐震総合窓口があり無料で指導してもらえます。

今後はマンション、自宅なら災害救助ボート(円形で丈夫な繊維でできたヒックリかえっても命が助かるボート)を設置するといい、

これはまだ日本は遅れているがヨーロッパ等ではすでに売っています。

区役所で予算化するといい、

これで人の命が救えます。

または津波が来た時は高速道路が避難所に変われます。

今回もほとんどおぼれて亡くなられた。それも60歳以上のかたばかりです。

私は時々子供に区会議員をやらせればいいと思っています。どんな立派な政策を言われても、そんなもはこどもはごまかされませんから、オトナは概念を使って世の中を見るから現物が分からなくなってしまうのです。

例えば一万円札は原価は20円です。3才ぐらいの子供に一万円と五百円玉をみせれば五百円玉をとる。
物質の価値は五百円の方があります。ところが原価に関係なくオトナは概念を信じて現物を見ないからです。

あの人は有名大学をでたということになると、現物を見ないで投票しますからね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001847.jpg

637:2011/04/27(水) 21:39:33
落語の舞台を歩く
狸さん

ご来館有り難うございます。
その上、新しい情報もアリガトウ。
報告が遅くなったのは、いろいろ試していたからで、お許し下さい。
私はiPhoneを使っていないので、持っている人に尋ねたら
同じ報告がありました。また、ショップに行って実際に見せてもらいました。
使い心地良さそうですね。
いえ、その話ではなく、やはり、同じ症状が出ていました。
ドコモで見てみましたら、その様な症状は見付ける事が出来ませんでした。

これは、プロバイダーと電話通信会社との相性の問題だと思われます。
ソフトバンクでは時々その様な事象を見聞きすると言っていました。
私のホームページだけではなさそうです。

結論として
私個人ではどうしようも、致し方がないようです。
狸さんには申し訳有りませんが、パソコンでご覧になって
その1行は穴埋めしていただくようにお願いします。
ホントに見にくく、ご迷惑をお掛けしますが、お許し下さい。

これにめげず、またのご来館をお待ちしています。

638:2011/04/27(水) 21:56:43
水災
大愚さん

ボートですか。それは良いですね。
昭和の中頃まで東京湾沿岸の(かやぶき屋根の)住宅では
天井裏に小さな舟を仕舞っておいたのは常識です。
現在、江東区や江戸川区の保存民家には、皆、屋根裏に小舟が乗っています。
それほど、水害が多かったんですね。
現在は忘れていますが、根本的に海抜0m地帯ですから用心は必要です。
やはり、スーパー堤防はもっと必要なのでしょう。
判らない人が仕分けすると、間違った方向に行ってしまいます。

亀戸駅前の水位計は新しく写真撮ってきたんですね。
ご苦労様です。

639:2011/04/28(木) 02:06:03
お礼
ご返事ありがとうございます。

私の長過ぎた追記に対しても丁寧にご返事下さり、ありがとうございます。
ドコモでiPhoneがでるとの噂が時々ありますが、はようその時が来ないかな...
おかげ様で事情がわかりました。自分で調べるべきだったと反省しております。

今後もこれまで通りパソコンiPhone併用して、こちらで落語の楽しさ面白さを吸収して我が物にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

640大愚:2011/04/28(木) 08:15:40
ボート
吟チャン

>ボートですか。それは良いですね

そうですよね。

荒川が決壊したらと江戸川区では予備に屋根裏に船を置いた話しをはじめてお聴きしました。

カヌーより未知の地震や防災の対策をとるのが議員さんですよね。

「ナーニ江東区の予算はどうせ人の金だ」は区民より自己保身が大事なんですね。

吟チャンも、もし議員さんと出会う機会があれば是非江東区の地震や防災大事さをPRしてね。

641恋歌:2011/04/28(木) 18:59:21
梅の実の行く末
梅干しになるか、梅酒になるか、吟醸さん、白々しいじゃありませんか。
梅酒以外考えらえないじゃありませんか

642:2011/04/28(木) 21:09:08
梅酒
恋歌さん

ははは、お見通し

美酒になるまで待てるか、それが心配だ。

643恋歌:2011/04/30(土) 08:10:36
同業者から見ても
う〜ん、同業の先輩の目から見てもやはり現状は厳しいんですね。
いよいよ、「落語の舞台を旅する」で引用する噺家選びも、注意しないといけないかもしれません。
よろしくお願いします。

644大愚:2011/04/30(土) 10:21:30
桂小金治さんとの対談
映画100本以上テレビと落語と大活躍の大御所桂小金治(85歳)さんと対で落語の話をできるひとはザラにいません。

人と会うときはいかなる時も「常に相手を立てている」ここををガンと守り接する、相手の世界から決して降りることはない。

ここを踏み外さなければ人生は楽しい。

645大愚:2011/05/10(火) 08:06:49
東電役員報酬はいくら
2009年度東京電力役員報酬. 取締役(21名), 7億2千1百万円. 一人当たり平均役員 報酬, 約3千4百万円. 20%削減した平均役員報酬, 約2千7百万円 ... つまり、経費 や使用人給料を込みで計算するともっと多くの額を彼らは貰っている訳ですね;.

「私達の報酬は今回の反省として全部被災地の方々に回します、さぞつらい思いをされたでしょう」そのぐらい言えませんか?

天下り役員はオイシイです、一回頭を下げるパホーマンスくらいは簡単でしょう。

イヤ土下座ぐらいして欲しいね。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9D%B1%E9%9B%BB+%E5%BD%B9%E5%93%A1%E5%A0%B1%E9%85%AC&amp;search.x=1&amp;fr=top_ga1_sa&amp;tid=top_ga1_sa&amp;ei=UTF-8&amp;aq=4&amp;oq=%E6%9D%B1%E9%9B%BB

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001856M.jpg

646大愚:2011/05/02(月) 06:32:11
今や注目!
宮古市姉吉地区山の中にある石碑。

これを守ったため全員無事。実際この下まで水がきたそうだ。

脱     帽     !

自然というものは常に想定外の何が起こるか分からないから自然なんです。

だから社会的責任者は善後策を考えるのが議員さんです。

議員さんも海外視察にいかないで、この石碑を見て欲しい。

政治の治とは

http://hashimotronika.tumblr.com/post/4225581603

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001857.jpg

647:2011/05/02(月) 22:16:51
石碑
大愚さん

そ〜、有名な話です。

あえて、言います。
やはり自分より長けた人の話は素直に聞くべきですね。
それが出来ない人が、津波にあって亡くなっています。
協調性がない人や人の言う事が聞けない人は
亡くなる確率が大きくなっています。

それを知らせるために駆けずり回った行政機関の死者が出たのは
悲しみに耐えません。
素直に避難した人達が助かった確率が大きいのは良い事です。

ただ、子供達や高齢者や入院患者さん、情報の無かった人などは
この中に入れないでね。

648大愚:2011/05/05(木) 11:36:08
熟女の味わい
4月30日吟醸酒の会の感想

>角が取れて丸くなった娘だが、まだ熟女の味わいがない。

アハハ〜

吟醸酒の極めつけは熟女に限る、面白い表現ですね。

ところでどんなお酒が熟女ですか?

649:2011/05/08(日) 22:50:32
感謝
「落語の舞台を歩く」が延べ来場者が30万人を越えました。
ひとえに皆様方の熱き応援があっての事と感謝申し上げます。

只今、220話をアップするまでになり落語辞書としての
性質も出てきました。
有り難い事に、GoogleやYahoo!で検索しても1番で
出てきます。また、各話もトップページで表示されます。
皆様のアクチブな検索結果として、それがあるのは十分承知しています。
アリガトウございます。

私の手元に、歩けるリストが30話ほど有ります。
強引にも歩いていったら300話ほどになるかも分かりません。
それには身体が健康でいられるようにがんばりますが、
その前に頭の回転に必要な油が切れて、「バカバカ」と異音が出るかも知れません。
その時は、油差しを持って、ケツをたたきに来て下さい。

3週間ほど前、TBSラジオ「久米宏のラジオなんですから」に出演
していました。帰って録音を聞いたのですが、録音媒体が満杯で
私の出番が録音されていません。
あ〜、何と言う事でしょう。自分のそれが聞けませんので
皆様には黙っていましたが、幻の音になってしまいました。

これからも、歩き続けますので、ご声援、励まし、よろしくお願いします。

650大愚:2011/05/09(月) 08:05:39
30万とは
>GoogleやYahoo!で検索しても1番で
出てきます。また、各話もトップページで表示されます。

スゴイ!

日頃の精進の賜物、心よりオメデトウと申し上げます。

普通に仕事を持ち充分に人生を謳歌され、ますます落語の評論家としてこの世に喜びを与える人はなかなかいません。

もうどこへ出ても通用します。

これは特許をとれば年1000万の特許が取れるのに落語をみんなの楽しみにされているところがすごいです。

好漢自重せよ!

651姥桜:2011/05/10(火) 06:28:19

アクセス30万人越え・検索TOP・ラジオ出演
      おめでとうございます

吟醸さんの教養と御人徳のなせる技
ますますのご活躍とご発展をここよりお祈り申し上げます

        

652:2011/05/10(火) 21:47:51
30万
大愚さん 姥桜さん

コメントアリガトウございます。

これからも精進して、野球賭博には手を出さず、八百長もやらず、
皆様の信頼に応えていきたいと思います。
あれれ、何処かで混線してしまいました。

自分自身も歩く楽しみ、調べる楽しみ、新しい事に出会える楽しみ、
江戸にタイムスリップする楽しみ、等々・・・、
皆様を巻き込みつつ、自分で楽しんでいきます。

これからも、楽しみを分かち合っていきたいと思っています。
ご声援、辛口コメントよろしくお願いします。

653大愚:2011/05/11(水) 06:10:11
一文はいまのお金で
いくらですか?

また一文の上はいくらですか?

吟チャンならいくらもって出かけますか?

知っているようで全く分かりません。

教えてください。

654:2011/05/11(水) 21:55:52
1文の価値
大愚さん

1両は江戸の初期で4000文、後期で6000文から8000文と言われています。
1両は8万円ぐらいですから、1文は初期で20円、後期で10円ぐらいでしょうか。
インフレのお陰で価値が下がっています。
かけそばが16文=320円ぐらいですが、鰻は10倍と言われますから3200円。

1文の上は2文です。
え?そうではないって・・・。
1000文で1貫文と言いました。これ四つで4貫文=1両です。

江戸時代は通貨単位が3つ有りまして
1.”文”の単位の銭
2.”両”の単位で金貨
3.目方で商う銀貨があり、それぞれ時代で両替レートが違っていました。
現在でも外国に行くと円とその国のレートが日々変わるのと同じです。

ちなみに、1両は4分、1分は4朱です。4進法です。1両=4分=16朱
1朱は5000円です。
関東は金本位制、関西は銀本位制でした。

何が買いたいですか

655大愚:2011/05/12(木) 15:33:38
一文の価値
アリガトウございます。

かけそばが16文=320円、鰻は10倍3200円。

ナルホド当時はたんぱく質はかなりの値段ですね。

今でもうなぎは庶民には手が出ませんものね。

656大愚:2011/05/13(金) 06:34:12
三途の川の船賃
  (青森県恐山にある三途の川)

となると、あの世にお世話になる三途の川の船賃は以外と安いことになりますね。

震災の被災者いまだ1万のご遺体が出てきません、墓地に入れる時戒名はつけますが、何かそれに変る小さい仏像(お地蔵、観音様)がご遺族には欲しいでしょうね。

ご遺族には何もなければこれでは墓参りもできませんね。

道元禅師に言わせると我々の人生は「経歴」(有時の巻)つまり物語りにすんでいるといわれる。

もし人に物語がなくなるとこの世に生きていけませんからね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001867.jpg

657:2011/05/14(土) 21:44:46
三途の川
大愚さん

三途の川の渡し賃は3文でしたか。
今も昔も、ず〜っとこの値段ですよね。
物価の優等生ですね。

あれ、今では橋で渡れるんですね。

658大愚:2011/05/15(日) 08:53:08
六文銭です。
吟チャン

>三途の川の渡し賃は3文でしたか。

この船賃は古代から故人の口の中に納めて葬送したようです。


観音様の賑わいをとり戻した写真アリガトウございます。

近場から動き始めましたね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001869M.jpg

659聞者くりのみ:2011/05/16(月) 12:27:35
おめでとうございます。
久米さんの番組にご出演でしたか!
おめでとうございます。
土曜日・午後の放送ですよね。
午前中の《永六輔その新世界》を聴くことが多いのですが、その逃れで久米さんの番組も聴いています。

「残念!」

このところ、毎週末、お葬式・くりのみ会・帰稲取で、ラジオを聴いていませんでした。

次の出演の時は、お早めにご連絡ください。
予約録音・録画(次回テレビ出演の時)をします。

おめでとうございます。

28日(土曜日)に伺います。

660聞者くりのみ:2011/05/16(月) 12:32:37
訂正してお詫び!
投稿に間違いがありました。

×「その逃れで…」
○「その流れ…」

(聞者くりのみ)は、早々にこの場から逃げます。

 

661:2011/05/16(月) 21:34:40
放送
聞者くりのみさん

ようこそ

間違いなんて良いんですよ。
私だって間違えて、2時間番組を1時間しかセットしないで
TBS聞き逃してしまったんですから。
そう言えば、永六輔さん、滑舌が戻ってきましたね。
今までは、引退を考えた方が良いのでは、と思っていましたが
もう大丈夫でしょう。
放送の中で、引退も考えていたが、放送する事で
健康が回復するから止めるなと声援があったと言っています。
放送って、リハビリなんですかね。

662大愚:2011/05/22(日) 19:41:56
東北の牡蠣
私も陸前高田で養殖の生の牡蠣で一杯やりましたが、やはり牡蠣は冷えたナマに限ります。

しかし吟チャンの牡蠣もうまそうですね。

お酒のつまみにはピッタリですね。

ご馳走様でした。

663一杯のお茶:2011/05/26(木) 01:13:00
最近思う事2011-5-26
ひとしれず足元に咲く姿
めにとまりてひかれてこの一枚
きよらな薄紫の小さなきみは
きもちよさそに初夏の風に揺れ
よびとめられて屈み見つめれば
うれしい呟き「〜♪」と聞こえて

http://homepage3.nifty.com/tokotoko-aruku/

664PS 一杯のお茶:2011/05/26(木) 01:37:42
最近思う事2011-5-26
ひとしれず
なつのひざしあびて
きよらなうすむらさき
きもちよさそに
よりてみつめれば
うれしげにゆれて
その愛らしさに
うなずき微笑みかえす

665大愚:2011/05/28(土) 11:38:20
天上天下唯我独尊
> 釈尊が生れた時、一手は天を指し、一手は地を指し、七歩進んで、四方を顧みて言ったという言葉です。宇宙間に自分より尊いものはないという

フーム  参りました!

なんとあのスカイツリーは釈尊の指でしたか。気がつきませでした。

素晴らしい表現ですね、私もまねさせてください。

666恋歌:2011/06/02(木) 10:43:44
(無題)
寄席の日があるとは知りませんでした

667:2011/06/03(金) 00:09:38
寄席の日
恋歌さん

また、また、恋歌さんほどの人が・・・。
あるんですね、
1年に1回のサービスデー

その日だけは外して、寄席に行きましょう。

668大愚:2011/06/04(土) 17:26:01
全国からフアンが来ました。
石川さゆり コンサート

 昨年の大晦日に33回目の紅白歌合戦出場を果たし、常に女性演歌歌手のトップにいる石川さゆり。東京江東区の「ティアラこうとう大ホール」に久し振りの登場です。

 曲目は 天城越え、津軽海峡冬景色、能登半島、Baby Baby ほか
 石川 さゆり

イチローも石川のライブに行くそうです。ワイフとライブに行ってきました。

その感 想

「ウーン  参りました!」

6月18日BSプレミアム で「石川さゆりショウ」があります。一時間半

             武田 鉄也とのトーク

 http://www.youtube.com/watch?v=OKrskFTxG4o

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001879.jpg

669:2011/06/04(土) 21:18:19
石川さゆり コンサート
大愚さん

奥様孝行最高です。
石川さゆり以上に素晴らしい。

つられて、”天城越え”聞いてきましたが、唸ってしまいました
上手いとか、スゴいとか言う範ちゅうを飛び越しています。
それを生で聞いてきたなんて、もう、幸せイッパイですね。 

670大愚:2011/06/06(月) 10:49:52
幸せイッパイ
ホントですね。幸せイッパイの世の中にしたいものですね。

そのためには最低あと10年はかかるでしょう。

一つの同じ政権で根気よく国をリーダーシップ取る人が現れない限りムリでしょう?

高齢化がすすみ、福祉、医療等問題が山積しています。

太陽光やLED電球?そんなことで根本的問題は解決しません。

25パーセントの消費税でないと国家運営は無理という、これから食料や光熱費の値上げ、1000兆の世界一の借金国家、

竜馬みたいな人は?政治家ではもう限界か?一体日本はいまどこへ向かおうとするのか、?

ただでさえすでに東北は過疎化し疲弊している、立派なのは道路だけ。もうここで若者の姿を見ることはない。東北ではガンバリようがないのである。

政治家の皆さんも一度東北に足を運んでみれば、首都を東北に、特に福島においてみればいい。

ここで政策の論戦を繰り広げればいい。

これでもし今年異常気象になると思うとぞっとする。

ホント!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001881.jpg

671かびパン:2011/06/11(土) 05:34:30
楽しく拝見しました
先ほどTVで「お直し」をみて「けころ」ってなんぞ?
と思って、ネット検索してるうちにこちらにたどり着きました。
本を出版されるぐらいですものね。とても参考になりました。
今までアップされてる分「落語の舞台を歩く」を全部拝見したいものです。
まだまだ、続きがあるようなので、どうぞお体に気をつけて、
今後の「落語の舞台を歩く」を楽しみにしています。

672:2011/06/11(土) 10:34:43
けころ
かびパンさん、ようこそ

「けころ」なんて日常生活では、全く関係ない言葉ですよね。
私も言葉は知っていますが、いまだ、見た事がありません。
残念です。ははは

座布団用意しました。またのご来館をお待ちしています。

673落語すきっ♪:2011/06/12(日) 17:42:06
お直し
落語好きっ♪なのですが、どうもチンプンカンプン(?_?)
なんど聴いても、読んでもよくわかりません 私の感性(高次情報処理機能)が?
越えられない川・登れない山ってぇ感じです 熟年にしてまだまだ未熟(−−〆)
訓練次第で磨けば光るそうで・・・ほんとかなぁ
今はまるで梅雨空のごとく(*^_^*) でも「落語の舞台を歩く」は好きっ♪
一日一度は吟醸さんのHPへ(^O^)/ 日々精進ですわ

674:2011/06/12(日) 18:08:39
日々精進
落語すきっ♪さん

ここまで奥ゆかしいと、文化勲章ものです。
日々精進、日々精進、日々精進
良いですね、このフレーズ。
この日々精進を重ねて横綱になるのでしょう。
私も早く、あやかりたい、あやかりたい。

675大愚:2011/06/15(水) 05:56:41
ピロリ菌 1
最近胃の調子が悪くピロリ菌の検査をしましたらなんと陽性でした。

ここから胃炎が起きるそうです。40歳以上の方は結構保持者だそうです。

そこでネットで調べたらヨーグルトがいいと書いてありました。

どうせヨーグルトを買うならこれですね。

以下原文

明治乳業LG21乳酸菌のピロリ菌除菌効果はすごい!


ピロリ菌の除菌効果がある食べ物として注目された、明治乳業LG21除菌効果はどれぐらいあるのでしょうか?

東海大と明治乳業などの研究グループが、こんな発表をしています。

胃の中にピロリ菌がいる29人に対して、LG21乳酸菌を配合したヨーグルト90gを1日2回、8週間食べてもらった。

その結果、26人でピロリ菌が減少。
このうち3人は、ピロリ菌が消失した。また胃粘膜の荒れも改善されていた。

さらに6人について内視鏡検査したところ、ピロリ菌は、1/10〜1/100に激減していた。

ただし、完全にピロリ菌を除菌できるとは言い切れないので、胃かいようなどの「治療」ではなく、「予防」に効果のある食品として期待できるようです。

(これがピロリ菌すみません気持ち悪いですね)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001886M.gif

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001886_2M.jpg

676:2011/06/15(水) 10:23:09
治療薬は
大愚さん

その、ピロリ菌があると、どんな症状になって、進行するとどうなるのですか。

ピロリ菌をヨーグルトで退治、も解るのですが、
医療機関で、治療薬を処方してもらえないのですか。
それの方が安全、確実で、早いのではありませんか。

メーカー発表のデータですから、割り引いて考えなくてはいけません。
私はへそ曲がりですから、反対側からデータを見ますと、

29人の患者から
減少した人が26人、その内で1/10-1/100に減少したのが6人、(20%)
1/10ぐらいで、激減したなんて、言葉の使い方が違うよね。2ヶ月も食べて。
完全治癒した人が3人、(10%)
全く改善されなかったのが3人、(10%)
どちらかというと、良くなったかな〜、と思う程度の人が、17人。(59%)
(%は四捨五入していますから100%にはなりません)

あ〜、やっぱり、正規の治療薬で完全に治しましょうよ。
大事な体なんですから。

677大愚:2011/06/15(水) 11:22:50
ピロリ菌
>1、ピロリ菌があると、どんな症状になって、進行するとどうなるのですか。

ピロリ菌をヨーグルトで退治、も解るのですが、
2、医療機関で、治療薬を処方してもらえないのですか。
それの方が3、安全、確実で、早いのではありませんか

1、同時に進行すると慢性胃炎や胃がんにかかるみたいです。

2、医療機関で薬を貰っても50〜80パーセントしかなお治らないそうです。

 だからいろいろ苦労するみたいです。

3、医者が言ってましたがまた違う薬を処方するそうです。

除菌には2週間から3週間かかりそうです。

高齢者は以上は80パーセントピロリ菌だそうです。

検査は内視鏡や簡単なのは空気を膨らます方法などでも分かります。

「最近お酒が弱くなった、のでなく」これもピロリ菌かな。

しかし吟チャン強いお酒で胃袋を洗浄する手もありそうですね。 アハハ〜

●以下専門家によるピロリ菌の概念

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/shiminhp/H_pylori_diagnosis.htm

678大愚:2011/06/16(木) 08:45:38
ピロリ菌検査方法
最近は暗いニュースが多いのに私のも暗く以後反省しします。

だけどこの間の江東区の放射線が多いのも気になります。

吟チャン江東区はどうなんでしょうか?

この区は安全なのですか?


検査方法を載せておきます。

http://www.otsuka.co.jp/disease/pylori/flash/hp06.html

679:2011/06/18(土) 16:37:04
住めば都
大愚さん

今回の震災で大きな被害を出してところでも、
また、原発事故で立入禁止になっても、
やはり我が家に帰りたい。人情です。

私も、良き友が居る限り、ここにいるでしょう。

680大愚:2011/06/22(水) 11:21:29
安達裕美佳 藤原佳恵 Paintings
6月21〜30日まで、

SPACE/ANNEX  (1F&B1)中央区日本橋人形町3-6-9

大学院生の新進作家二人展を催されています、(土 日 休館)

 ★  3.11以降、この日本は一体どこへ向かおうというのか?

日本は今後は従来どうりのライフスタイルや芸術の価値観ではやっていけないだろう。

 しかし「芸術は自己なり」

 その自己とは何か? 自己はどこへ向かうのか?

 自己を追及する二人の意欲的作品を拝見した。

   ●藤原さんの作品●

今回発表の作品の中心は天空から地下室に光明が大地に降り注ぎこまれているのが作家の主題である。

うねりを持った青を基調とした3作品は大胆で時に激しく、時にゆったりと流れている新境地を展開しつつある。

モネ、ヒカリの連作のイメージを彷彿させる。

   ●安達さんの作品●

彼女のありのまま見えたまま全体を作品にしている。

それが見るものをして同時に「瞑想の世界」に誘う。

価値判断がなされない前の直観は窮屈な我々の「考え」から解放させてくれる、会場にいるものをして「今、ここ」でリアルな実感を同時に体験している。

またその小作品の飾りつけの配置に苦労のあとが見られる。

とくとご覧下さい。

http://www.zokei.ac.jp/works/2011/041.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001891.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001891_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001891_3.jpg

681どらく:2011/06/26(日) 11:30:08
落語の舞台
落語の舞台を歩くシリーズ、いつ読ませていただいても感心します。といいますか、正直なところ、ため息さえ出てきます。いったいどのぐらい本を読んだりすれば、この域に達するのだろう・・って。ははは、落語初心者の愚痴になっちゃいました〜。
これからも楽しみにしてます。

682:2011/06/27(月) 08:22:01
読書量
どらくさん

ご来館有り難うございます。
私の蔵書は10000冊以上でしょうね。
と言っても、それは全て図書館にあります。
また、図書館の学芸員さんの援助もあって
必要な書籍を取り出してもらっています。

以外と他力本願でしょ。
自分でやる事は、自分の足で現地を歩く事。
刑事コロンボではありませんが、現地を歩くと
文献にはない、発見が沢山あります。
でも、現地の説明板が間違っている事も多々ありますので
調べ直さないといけません。

ま、その辺も楽しみの一つですから、
これからも歩きますよ。

683尼崎のおっさん:2011/07/04(月) 22:20:37
万葉代匠記
いつも楽しみにしています。
ついに登場した「雁風呂」。水戸の御老公が登場しますが、
「万葉代匠記」は、国学者の契沖作だと思います。
よろしくお願いします。

684:2011/07/05(火) 18:44:18
万葉代匠記について
尼崎のおっさん様

ご来館いただき、なおかつ、ご指摘の事感謝します。
ここに、広辞苑の解説を載せます。
−−−−−−−−−−−−−−

(代匠は学匠下河辺長流または徳川光圀に代って成した意) 万葉集の注釈書。僧契沖著。20巻・総釈1巻。貞享(1684〜1688)末年初稿本、元禄3年(1690)精撰本49冊を完成、光圀に呈した。総論があり、次に万葉集全巻にわたり詳密な注を加える。

−−−−−−−−−−−
例えば、誰がこの家を建てかという事で見てみましょう、
そこに住まうであろう、建築主。スポンサー。依頼主。
その建物を実際に設計した人。企画者。デザイナー。
また建築した人。大工さんや建築業者。

公共建設で有れば、
知事さん? 議会? 陳情主? 納税者? 設計家? 建築業者?
いったい誰が造った人なのでしょうか。
どれをとっても間違いではありません。バカな代議士は私が造ったと言いますが。

私は現実に汗流して造った人達ではなく、お金を出して依頼した人が
造った人と言えるのではないでしょうか。
この件については、私はこのように考えます。

「万葉代匠記」の著者は契沖ですが、それを金銭面で支え、依頼したのは光圀です。
いかがでしょうか。

私でも見過ごすような、キズをご指摘下されホントにアリガトウございます。
他にも間違いがあったらご指摘下さいね。

685尼崎のおっさん:2011/07/05(火) 22:54:09
「万葉代匠記」の件
「万葉代匠記」の件、ありがとうございました。
ご説明に納得しました。
契沖は尼崎ゆかりの人物だけに、少々思い入れがあり投稿しました。
これからも毎回楽しみに読ませていただきます。

686大愚:2011/08/04(木) 13:48:52
大館市の達子森にお参り
大館市を東西に貫流する米代川と、それに注ぐ中小河川の流域には河岸段丘がよく発達し、古くから人々の生活の場として利用されてきた。市内にはそれを示す縄文時代の遺跡が170カ所ほど確認されている。東北地方に米作りの農耕生活が定着する8世紀から9世紀頃は、大館地方はいわゆる「蝦夷」の地であった。

達子森は、海抜207M、大館市の南に位置し、比内地区(旧:北秋田郡比内町)アイヌ語の「タプコプ(tapkop)」からきたとされ「平地に突き出た山。たんこぶ山」という意味である。
山頂には薬師神社があり、多くの参拝者が訪れ、毎年旧4月8日の例祭では、イタコの口寄せも行われる。江戸時代の菅江真澄は、この達子森のことを『風葬の名残りがあって、死者の遺族は四十九日までの間にこの丘へ5回登って祈ると、死者は早く極楽浄土できると信じられている』と記しているます。

実は登山はしませんでしたが、そのふもとにある「比内の湯」に入り今は亡き立派だった父母の面影をジックリと忍んできました。

「おじいちゃん〜

おばあちゃん〜

結婚以来大変お世話になりました、ありがとうございました。

何も恩返しできずごめんなさい。

また来る日まで待っててね。」

40年前にストーンサークルに行ったことを思いだしました。

http://inoues.net/ruins/ohyu_stone.html


 (二番目の写真が達子森です)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001897.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001897_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001897_3.jpg

687:2011/08/04(木) 22:07:09
摩訶不思議な世界
大愚さん

しばらくぶりだと思ったら、秋田に行っていられたんですね。

秋田、十和田湖の神秘や八郎潟、比内鳥の産地、八幡平、達子森、
有名な地が沢山あって、その地にゆっくりと里帰り(?)
幸せの極みの時を過ごされたようですね。
贅沢な、心を癒される一時を満喫された事でしょう。
東京には無い幸せがある、その文化に触れる事で
身体の芯からリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

688大愚:2011/08/05(金) 17:56:28
達子森の精霊
>心を癒される一時を満喫された事でしょう。
東京には無い幸せがある、

ほんの短いひとときですが得るもが充分にありました。

「比内の湯」で出会った人々や多くの出会いにまた行ってみたくなりました。

是非機会を見てまた吟チャンも行きましょう。

689レノン:2011/08/06(土) 08:45:13
(無題)
皆様
初めまして、落語好きなおじさんです…。こんな掲示板があるなんて…
この間から拝見しています。なんか「足跡」を残さなければ…。と言う訳で
投稿に踏み切りましたが、落語の方は志ん生さんから馬生さん志ん朝さんと
聞いています…。他の噺家さんも勿論聞きますが…。
先日、仕事で南千住に行き「小塚原回向院」に時間があってよりました…。
すると、驚いた事に「首切り地蔵」がバラバラに…久しぶりに行ったのに…。
この前の地震で壊れたみたいですね…。江戸時代から今までいくつかの災難にも耐え
びくともしなかったのに…。

690:2011/08/06(土) 22:07:12
地震の被害
レノンさんようこそ

そう、足跡を残していただくだけで光栄です。
見ている人100人だったら、コメントくれる人1人です。
素晴らしい一人なのです。
宝くじ買ったら、当たる確率が多いに高まった一人です。
なにか一人で運をもらったよな一人です。

千住の回向院
5月に行っていますが、気が付かなかった。
人間て、そんな物なのでしょう。
自分に今関心がなければ、眼中にないのです。
あ!首切り地蔵って、隣のお寺さんにあった地蔵さんですよね
そこは素通りしたので気が付かなかった。

どちらにしろ、
今回の地震で、東京でも被害が出ています。
大きな建築物でなく、小さくても貴重な歴史的な建造物が
けっこう被害が出て、都立公園などは旧跡の復旧に苦慮しています。

レノンさんこれからも、ご来館お待ちしています。
楽しんで行って下さい。

691レノン:2011/08/07(日) 02:35:58
回向院と延命寺
こんばんは…。なんか眠れないので掲示板を拝見していました。
あの回向院と延命寺は元々同じお寺で、あそこに常磐線を通す為に
分散されました…。都市開発の為とは言え少し残念ですね。
だから、「回向院の首切り地蔵噂」が本来の姿なのです…。
やはり昔からある物を本来の姿で維持するのも難しい物です。
それと人形町末広亭も今はありません…。私には間に合いませんでしたがね(^^;>
ここは、志ん生さんが出て来て高座に上がって寝てしまった事があると言う…。伝説的な場所…
というか…自分でそう思っているだけですがね…(^^;…。やはり今の時代は皆そうだと
思います。歴史も良い物とあまり良くない…と言うか曰くつきの物があります。
後世に残したい物と残しくない物があるのです…。両方大事なのですが…。
なんか真夜中に酒呑みながら勝手な事ばかり掲示板に書いて済みません…。
これからもよろしくお願い致します…。

692:2011/08/07(日) 22:00:16
地蔵尊
レノンさん

その通りです。
私の言いたい分も言ってくれてアリガトウ。
あすこに走る路線がなければこんな事は起こらなかったのに
でも、その電車を利用する人達は
分断しようが、上を走ろうが関係ないと思います。
便利になったから良いじゃないかと。

文明って、そんなものかも知れません。
古い大切な歴史を踏みつぶして、
その上に成り立っているのかも知れません。
いろんな所に起きている現象かも知れません。
その辺を我々後世の人間が感じながら
生きていかなければならないのでしょうね。

レノンさん
素敵な提案をアリガトウ。

693レノン:2011/08/09(火) 23:47:54
吟醸さんへ…
吟醸さんのレス拝見いたしました…・
私もなんか「古い文明を今の人は踏みにじってる」と思いますが…。
良い物だけを残してるだけです。やはり「こういう物が…こんな事が行われていた…。」
という事実があり今の現実があると思うのです。
そういう事を知って行く上でも、「落語」の話は凄く参考になりますね…(^^;>
落語を通して勉強になる事もありすしね…。
これからもそういう事を把握しながら落語を楽しみたいです。

694:2011/08/10(水) 21:44:54
落語は
レノンさん

「落語は人生の指針だ」談志
立川談志が良く言う言葉です。
落語の中に人生や道や哲学が詰まっていると言います。
私も同感です。

これからも落語を楽しみましょう。

695レノン:2011/08/10(水) 22:24:41
らくだと黄金餅…。
吟醸さんこんばんは…。
吟醸さんは、通なのでもうご存じでしょうが…。これが、私がこの落語に走った言わば
原点なのが、志ん生さんのテープですが…いろんな人が手掛けていますが
志ん生さんがやった物が今でも面白いですね。(^^)考えてみるととんでもないお話しですが
ブラックですが、志ん生さんがやるとおかしいんですよ…。(^^)…。
他の人のも勿論聞きましたが、「らくだ」だけは志ん生さんに勝る物がありませんでした。
黄金餅の方は志ん朝さんもおもしろいのですが…残念ながら志ん朝さんは「らくだ」はやらないみたいです。志ん朝さんが良いのは、「黄金餅」で「下谷の山崎町を出ましてあれから上野の山下に出て三枚橋から…」というあの歯切れ良さ…と「大工調べ」のような職人さんそれと侍さん
…です。(^^)>…。
特に「黄金餅」の道順を説明する所…。くすぐりも現在風にアレンジしています…。
「らくだ」と「黄金餅」が私の中で「落語は、面白い…」というきっかけを与えてくれました
作品です…。それから色々聞くようになりましたが…「火焔太鼓」とか…(^^)>
「お前さんはどうしてそう商売下手だろうねぇ〜」(^^)なんて聞こえてきますよ…(^^)
ハハハ…。

696:2011/08/12(金) 21:47:06
ブラックですか
レノンさん

志ん生の落語、いまだCD、テープ売れ行き一番です。
それほどの名人なのです。
私ですら悪口が書けない師匠です。

志ん生でしたら、私は
「火焔太鼓」、舞台が確定出来ないので書いていませんが
本当は一番で書きたい演目です。
火焔太鼓の写真もありますし、お金の包みも調べ済です。
「風呂敷」「紙入れ」良いですね。あの、チョットワクワクする
色っぽさ、
硬派では「六尺棒」「饅頭恐い」・・・。
あげていったら、キリがないほど沢山あります。
名人志ん生です。

今の落語界にはキラ星のごとく名人が居ないのが残念です。

697レノン:2011/08/12(金) 22:47:48
火焔太鼓…。
吟醸様
私も志ん生さんについては、悪口は書けません。
落語という物を、分かりやすくしてくれた名人…・です。
なめくじ長屋に住んで酒と貧乏をまるで他人事のように体験談を語る…。
あの「火焔太鼓」と言う話は元は、あまりおもしろくなかったそうですが…
志ん生さんがアレンジしてあそこまで膨らませた…という事を後になり知りました。
アレは今まで、の体験から出て来る物が多く、志ん生さんその物…。が出てるから
私みたいな志ん生さんに間に合わなかった人間でも実感が伝わってくるのでしょう…。
長年の貧乏生活が長屋話に生きて…廓で散々遊んだ経験が廓話を面白くしてる…。
今でもCDやテープの売り上げが酔いの喪「面白い」んですよ…。
私ビデオでも志ん生さんを持っています。それは、4席だけですがね。(^^;>
NHKでやっていたのを録画したり…演目は、「風呂敷」「おかめ団子」「巌流島」「鰍沢」です。
なんか、現存する映像はこの4席だけだとか…。
それと「桂文楽」…黒門長は、「明烏」「つるつる」「寝床」「富久」三代目三遊亭金馬さんの「藪入り」円生さんのは、TVで夜中にやっていたのを録画しました…。(^^;>

698レノン:2011/08/14(日) 09:43:39
酢豆腐…。
昨夜
志ん朝さんの「酢豆腐」を久しぶりに聞きました。
夏の暑い日に、町内の若い衆が集まり酒はあるけど肴がない…。
それで、何とかして肴を手に入れようとするお話しです。
「楊枝を咥えて飲んだら見栄えが良い…。」とか…。(^^)
確かになんか旨そうな物食べてるように見えますよね。で「肴は…?」
「だから、その楊枝だよ。みんなの口に入ってはたから見て見栄えが良いよ」
なんて…。これも舞台が分かりませんが面白い話です…。(^^)

699:2011/08/17(水) 18:22:08
キスパーティー
友人が東京湾で食べきれないほどの鱚(キス)を釣ってきました。
半日がかりでさばいたのですが、それでも食べきれない切り身が出てしまいました。
しょうがない。干物にして保存食です。
キスはフライで、熱々をフウフウ言いながら、口の中に・・・、
酒は、毎回の吟醸酒。それとビール、銘麦焼酎でご満悦。
素敵な友達と、素敵な肴と素敵なお酒。

レノンさん、酢豆腐でなく、楽しい集まりでした。

700レノン:2011/08/17(水) 22:32:40
バーべキュー
先日、弟が子供と奥さん連れて来まして
わぁわぁ大変な騒ぎでした…それで普段使いもしないバーべキューコンロを引っ張り出し
肉野菜焼きそば…でバーべキューを…。吟醸酒はなかったですが、カクテルを久しぶりに
作り楽しかったです。シェイカーとミキシンググラスでマティーニギムレット…。
元々バイトでやっていたので…本格的な物が出来ます…(^^)>
でも肉はうまかったです。(^^)その後でカクテルをやりました。タンカレージンで…。(^^)

701大愚:2011/08/20(土) 09:01:50
雨だれ
先日の写真感動しました。

何回か葉っぱにスプレーで水をかけて写真を撮りましたが、みな失敗しました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001912.jpg

702:2011/08/20(土) 22:12:02
スプレー?
大愚さん

なんて事言うんですか。
東京の大雨の情報を知らせたかったのに・・・。

舞台裏を話してはいけません。
手品のタネを暴露するようなもんじゃないですか。
な〜〜んてね。

東京は、それ以後、涼しくなりましたね。

703レノン:2011/08/28(日) 11:55:22
(無題)
お若伊之助…。
これを久しぶりに、聞きました…。これは、根岸と日本橋が舞台ですね。
これを志ん生さんの物と志ん朝さんの物を聞いて、頭が根岸と浅草を行ったり来たり…。
なんかかなり疲れたのでは…?やはり面白かったです。
名人の物は、分かっているけど何度聞いても面白い…。あれってなんででしょう?
不思議な魅力があります…。
もう何回聞いても、笑ってしまいます…。(^^)…。

704:2011/08/30(火) 09:12:44
良いものはイイ
レノンさん

汗をカキカキ、頭が往復するくだりは笑わせます。
「井戸の茶碗」でも、屑屋さんの清兵衛さんが
細川の屋敷と千代田卜斎の間を走り回るくだりがあります。
車も地下鉄も無い時代、さぞ大変だったでしょう。

噺(落語)は誰がやっても面白いように造られています。
それを、へんに下手に演るからつまらなくなるのです。
志ん生、志ん朝などの名人が素直にやれば、面白い噺は面白くなるのです。
イイ噺をイイ演者で聞くと、何回聞いても面白い。

名画を何回観ても、見飽きないのと同じですね。

705大愚:2011/08/30(火) 15:14:17
生死の分かれ目
わが身内が陸前高田の海抜50メートルの家にいたお父さんは、地震の時園児を迎えに行かなければ身内の孫が大変と思い車で出かけようとした。

しかし本人はパニックになり足ががくがくになり車の運転ができなくなった。

ところが逃げて孫は助かったのである。

パニックになったのが救われたのである。

生死は紙一重であった。

先日、気仙沼、陸前高田、大船度の3市を回ってきました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001916.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001916_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001916_3.jpg

706レノン:2011/08/30(火) 23:17:25
大愚様初めまして…。
写真を拝見しました…。
お気の毒としか言いようがありません…。
今回の震災は、私の仕事関係者にも影響が大なのです…また、こちらの方も出来る限りの事を
してあげたい気持ちでいっぱいです…日本の人達は弱くありません…。
またきっと復興して立ち直る物と信じています。被害にあわれた方々のご活躍を心から願っております。
吟醸さん
やはり、名人が演じた物は、何度見ても味があり面白いですね。(^^)>
「お直し」と言うのを久しぶりに昨夜聞きました…。
吉原の羅生門岸にあったとされる最低の女郎屋のお話しです…。
掟を破り花魁と牛太郎が一緒になって、「これしか俺達には出来ないだろう…」
という場面がなんか良いです…。
私も吉原は、遊びに行くのではなく…自分なりに歩いてきました…。
「見返り柳」とか「大門」とか…「お歯黒ドブ」があったとされる所ですが…。
この掲示板で初めて「なんだ…ここか…この前行った所だ…」と言うのがあるので、
かなり興味津々です。またこちらでも歩いた場所などありましたら報告致します。

707レノン:2011/08/30(火) 23:27:55
追伸です…・
「吉原大門」の近くに旨い天丼屋さんがあります。
「土手の伊勢や」という古いお店…お腹が空いて並んでまで
食べて来ました…。旨かったです…(^^)>

708:2011/08/31(水) 21:15:22
桜鍋の中江
ははは、
私は隣の馬肉屋で、ランチセット
馬肉の寿司+桜鍋+馬刺+ご飯に味噌汁
旨かった。
桜鍋の「中江」です。

709レノン:2011/09/01(木) 00:28:11
桜鍋…。
吟醸さん
その桜鍋…私も行きました…。
友達と二人で…ビール飲んで酒呑んで桜鍋を食べて飯を食べたんですけど…
旨かったですね…(^^;>値段を聞くまでは…かなり派手に…やってしまった…。(^^;>
やっぱり旨い物は=高いです。「中江」です…(^^;>

710大愚:2011/09/01(木) 19:25:18
便座
レノンさん

いつも書き込みを拝見しています。

私は亀戸で吟チャンの隣に住んでいます。吟チャンから人生についていろいろ学ばせていただいています。

孤独なオヤジです。

「このオレに

      温かいのは

            便座だけ」

711レノン:2011/09/01(木) 21:44:30
大愚様へ
こちらこそ、いつも楽しく拝見させて頂きありがとうございます。
こういう掲示板は、ここくらいかな?と自分では思っています…(^^;>
以前は、葛飾区なんていう所に亀有という所…いわばここで生まれ育ちました下町も下町…。
千住より向こうは、江戸じゃないので…(^^;恥ずかしながら…。東京にいながら江戸っ子じゃございません…。(^^;>
今は引っ越しなどという事をしまして、神奈川県の海の見える場所からPCで拝見しています。
ですが…。仕事場が東京で…毎日通っている次第でございます。
そんな、下町のどんづまり…(失礼)…の生まれ育ちの私ですが、よろしくお願い致します(^^;>

712レノン:2011/09/04(日) 11:07:13
首提灯…。
これを聞きました…。
今のSFみたいな…枕の方で…胴と足を切られた人が「胴の方は湯屋の番台に足の方は
こんにゃく屋さん…しかも、威勢が良いねぇ〜向こっぱじまきをしてる…違うよありゃ〜ふんどしだ」というクスグリ…があるのですが…。円生さんと志ん朝さん…どちらも面白い…。
好きな話です…(^^)

713大愚:2011/09/15(木) 15:17:30
ピロリ菌撃退
吟チャン

2年前から胃の具合が悪く困っていましたが、このほど撃退できました。

これは歳のせいと思っていましたがピロリ菌でした。

医者に「乳酸菌のヨーグルトでも治りますか」聴いたら

「ハイ治りますよ、ただし毎日2リットル飲めばの噺ですよと」

これにはギャフン。

(写真宮古市で祈りながら行脚する青年僧」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001924M.jpg

714大愚:2011/09/16(金) 11:22:49
かかし
深川資料館通り商店街の「かかしコンクール」毎年楽しみにしていましたが、今年は阿修羅が出ていましたので私も早速行ってきました。

さすが阿修羅は特別賞でした、紙粘土でしたがよくぞここまでと感心しました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001925M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001925_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001925_3M.jpg

715:2011/09/16(金) 21:41:41
阿修羅
大愚さん

阿修羅はかかしと言うより複製という感じで、
できすぎの感があります。
それにしても、毎年楽しい作品を見せてくれます。

大愚さんの行動力の早さには感服です。
ピロリ菌を退治したお陰ですか。

716レノン:2011/09/17(土) 21:05:34
阿修羅ですか…。
この写真凄いっすね。
良くここまで…と感心します。私は、写真はあまり…ですが、被害にあわれた所での
青年僧の写真はある意味で恰好良いです…。こんな時に俺も何か出来たら良いのに…。
なんて自分の無能さを思い知らされてしまいます…。
金もないし力もないです…良い男でもないです。色気もない…。あるのは仕事のみ…。
なんかいつもバタバタで始まり終わるのもバタバタ…というか…。
そんな中で好きな落語や映画見たり、車で出掛けるのが楽しみな私です。で車で聞くのは
ほとんど落語…志ん生さんと志ん朝さん馬生さん…それとビートルズ…(^^)

717大愚:2011/09/18(日) 09:48:11
(無題)
レノンさん

>この写真凄いっすね。

写真の一枚が多くを語っていますね。

風景のある写真でもツイ人物に目が行きますね。

写真のことは吟チャンがプロでさすが毎日写真を撮り続けているので足もとに及びません。

吟チャンのスカイツリーの写真をよく見るとそこには必ず物語性を発見します。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001928.jpg

718大愚:2011/09/23(金) 14:40:44
エエ!これで逮捕?
千葉県で電車内で女性の寝顔を盗撮して逮捕された男性がいます。(実名公表されます)

人物にむけての撮影にはくれぐれも気をつけましょう。

相手が迷惑といえば、訴えられると負けます。

TBS広報部では、「JNNでは、事件報道は実名を原則としております」と説明している。

まあ かかしぐらいにしておくのですね。(沢ほまれ選手)



http://www.j-cast.com/2011/09/06106463.html?p=all

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001929M.jpg

719大愚:2011/09/24(土) 07:04:32
エンディングノートの映画
10月1日 公開

リタイヤしていよいよこれから人生を謳歌しょううとする68歳男性のエンディングの物語、涙なくして見られない、というPRです。

あなたは見ますか?

http://www.youtube.com/watch?v=55Z4XGtIxcQ

720:2011/09/26(月) 16:58:45
映画
大愚さん

まだまだ陰気(?)な映画はダメです。
モットもっと前向きな映画ならな〜
だったら、寄席に行っちゃうかな。

ゴメン、まだまだ人生達観出来ていない証拠。

721大愚:2011/09/27(火) 05:19:27
映画(はやぶさ)
10月1日 より 映画があります。
これなら吟チャン感動がありそうですね。

映画も落語も一人旅の写真も「執着」です、これを失うと一気にふけ私のように江東区の化石ならないように〜

なんでも興味をもち続けるのも執着(こだわり)かな?


        「はやぶさ」  映画

(奇跡の帰還のドラマはハリウッドをも動かした。7年間、60億キロ――決して あきらめることなく、その旅を支え、見つめ続けた人々の感動の実話。」

    ● たびにやんで ゆめはかれのを かけめぐる  詠年: 元禄7年(1694)

句意: 旅先で死の床に臥しながらも、見る夢はただ、あの野この野と知らぬ枯野を駆け回る夢だ。

722:2011/09/28(水) 21:45:40
「はやぶさ」
そうですよね

この映画、私の地元でも公開されますから
楽しみにしています。
「はやぶさ」がスゴかったのではなく
よれよれの「はやぶさ」をコントロールした
スタッフがスゴかったので、技術の勝利ではなく
人の柔軟な頭脳が勝利したと思っています。

その確証を映画で確かめたいと思っています。

723大愚:2011/09/29(木) 08:32:04
尾崎 豊 の息子
尾崎裕哉 は今年20歳。
2007年までアメリカで生活し、
現在は 慶応 に通う学生さんなんだとか。

尾崎豊 (父)の事が大好きで、歌が大好きだ
といわれているし、なによりここへ来て本人の
画像 が解禁(許可が出た)されていることもあって

尾崎裕哉 、そろそろ
デビュー

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001934M.jpg

724レノン:2011/10/20(木) 00:30:08
(無題)
おこんばんは…映画の話題…と言う事で参加させて下さい。
映画は私も好きですよ…。今は仕事忙しいので、見る機会がありませんが…。
前にBSで「運が良けりゃ」と言うのを見ました…。落語の世界そのままの物が
あり…。でも、落語を普段聞いてないと何が何だか分かりませんが…。
この中に「妾馬」「らくだ」「黄金餅」「付き馬」「突き落とし」「秋刀魚火事」等の
落語話が出て来るという物ですが…。
それともう一つは「幕末太陽伝」という物です。これは、「居残り佐平治」をモデルにした
品川のお話し…「佐平治」はフランキー堺…。で石原裕次郎や小林旭、二谷英明…が新撰組
でかなりこれも「やはり落語を聞いていないと…」という所がありますが、
かなり面白いと思います。
特に「運が良けりゃ」は、まるっきり落語の世界です。でもここの人達はもうご覧になってると
思いますが…。(^^;>

725レノン:2011/10/20(木) 01:03:14
(無題)
連続投稿です。
ここの前のレスを見ていました…。「かびパンさん」と言う方が「お直し」を聞いて
「けころ」とは…と言う事で、「けころ」…吉原にあったとされる…「通称名」ですね。
「羅生門河岸」です…。狭い路地を通ると両方から手が出て来て無理矢理お客を入れた…。
最低級の遊び場です…。お線香が時間のタイムになっていてそれが終わると「お直しだよ!」
という声が表からするのです。こういう危ない遊び一度やりたいのですが…ハハハ…
とても今の状態では出来そうもありません。(^^;>…。

726:2011/10/22(土) 02:48:37
羅生門河岸
レノンさん

わ〜、遊んでみたかった。そーですか。
私もその時代に住んでいたら、一度遊んでみたかった。
無いから言える事で、では、一緒にと言われたら困ってしまう。

食事と同じで、裏路地の定食屋から、一流ホテルのレストランまで
ランクがあるのと同じように、そのランクごとにその良さがあります。
いろいろ楽しまれて、堪能するのがベターでしょう。
あ!これって、食べ物の話ですよ。

幸か不幸か、残念ながら、遊びの方は絶滅してしまいましたが、
食べる方は、ピンキリで楽しめますよ。

727大愚:2011/10/03(月) 09:25:57
イグ、イーベル賞
私はノーベル賞は民主党に差し上げたいと思います。その理由は

1、事業仕分けで公務員宿舎の建設(上のクラスは年2,000万円の給与)で月3万円で入居できる。

2、公務員2割削減の公約。

これらの公約はどうしたのですか?できなければ「民主党」はイグ、ノーベル賞ものです。

● 私は次期総理はスピード感のある、このクラスの人を推薦します

    渡邉美樹 ワタミ 社長 (我々の介護保険料はこの会社に払ったほうがいい)

    孫 正義 氏     (アメリカの高校を課程をたった3週間で切り上げた)

728レノン:2011/10/03(月) 22:15:45
(無題)
吟醸さん、大愚さん
レス見て笑い転げました。
「イグ、イーベル賞」のお話しですが…。(^^;>…。
そういう考え方もあるのか…。と…嘘っぱち政権と言うかある意味では
詐欺みたいな物です。(^^;あそこのマニフェストって「どんな事書いてあるか?」
興味津々です。きっと綺麗事ばかり書いてあると思いますが、何か、公約して政権取ったのだから実行しないと政権取った意味ないですよね。(^^;…。
それも先が見えて来ましたね。「死神」の話じゃありませんが「青森終点先生」とかです…。(^^;
あぁそうそう食いものの件ですが、「京成立石」という処に行くと旨くてしかも安いですよ。
お薦めは、もつ煮屋さん…。ここ何を食べても一皿200円です。
それと梅割りという焼酎を梅酒で割ったものがありまして、それを飲みながらもつ煮を食べる…
と言う…。店の名前は「宇ちだ」です。
昼の1時からやってるのですが早めに行かないともち煮が売り切れる事も多々あります。
遊びの方は、今は昔のような物は出来ませんが、吉原、川崎では何回か…(^^;まぁこんな感じです。

729大愚:2011/10/07(金) 08:28:13
お酒のつまみ
カラオケ大好きな方にどうぞお聴きください。

皆さんは1,2,3、4、どの曲がお好みですか?

今はこのような演歌がなく、寂しい限りです。昔は良かったなー吟チャン!

http://www.youtube.com/watch?v=cVNoaZJdIi4&amp;feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=vzYxuNMB3H8

http://www.youtube.com/watch?v=4X1Xf4IQnaE

http://www.youtube.com/watch?v=IdaWL-ygWho&amp;feature=related

730:2011/10/08(土) 16:48:27
お酒のおつまみは
大愚さん
つまみはこれに限るでしょう。

肴はあぶったイカがイイ
お酒はぬるめの燗がイイ
ほろほろ飲めばほろほろと、

http://www.youtube.com/watch?v=H2GaKDtFfUg

731大愚:2011/10/12(水) 15:08:00
ヤフー動画から
今日はパソコンの先輩から新聞のニュース写真の保存方法を習った。

忘れないために写真を載せます。

アリガトウございました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001942M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001942_2M.jpg

732大愚:2011/10/15(土) 14:28:13
瞑想
普段我々は「考える」から出られません。
その考えは自分を一番遠くへ運んでしまいます。

そこでご自分の生命力を最大にする瞑想をご案内します、マア聴いて下さい。

?目の前に人差し指を立てた手を置いてください
?距離は10センチくらいです。その手をジーと見てください。当然指は一本に見えますね。
?しばらくすると指は2本に見てきますよ。もともと目は左右で見ていますから二本に見えるのです。
?これは驚くことはありません。しかもその指の向こう側を透かして半透明に見えます。
この二本の状態の時不安の気持ちは消えています。

なんとこの状態は人間の生命力が最大に発揮された状態です。
好きでもなく、嫌いでもなく、「言語道断」でこれを「不立文字」といいます。
実は妄想から離れたこの状態を「さとり」と呼んでいます。

この薄らボンヤリとした世界は全体を眺めているし、もう一人のあなたがあなたを見ていることになります。なれると指がなくてもできます。

733大愚:2011/10/15(土) 19:19:28
フォトニュースより
ヒマラヤの王国ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)と民間人のジェツン・ペマさん(21)の結婚式が13日、国教である伝統のチベット仏教の形式に則って行われた。ブータン西部の都市プナカの古城で開かれた式典には、王族や仏教指導者が出席した。

 端正な顔立ちに明るい人柄として知られ、絶大な人気を誇る国王の結婚に、チベット僧を含む多くの国民がお祝いしている。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001944.jpg

734レノン:2011/10/18(火) 20:59:33
男の道楽。
おこんばんは…。
題名の通り男として生まれたからには、「呑む、打つ、買う」と言う…この三つは
大体一度は経験されてると思います…如何ですか?サンドラ煩悩」ですが…。これを気をつけて
やれば人生をアそれなりに送れる…。なんて…ある師匠から聞いた事があります…。
で、この三道楽は、非常に密接な関係があります。(^^)>が、今は公では「買う」と言う物がありませんが、同じ様な事はあります…。「競馬、競輪やパチをやった処偶々大穴を当てまして、気分が良いから酒呑みに行きます…。それで、ハシゴで吉原や夜中までやってるホテトルかなんかで嬢さんを読んだら、綺麗な人だったリ…」それで、何回か遊んで裏を返してたら一文無しに…ハハハ…自分の経験もあるようなないような…。
落語にはこういうのが、良く出て来ます…。今は公には「買う」はないのですが…。
遊び人さん達はやはりやってるんです。私も多分お仲間ですよ。「男の道楽」は大好きですので…因みに車やバイクも大好きですが、その前に稼ぐ事も忘れませんが…。(^^:>

735大愚:2011/10/24(月) 11:30:17
軟水と硬水
>ペットボトルに入った水道水ですが、軟水の湧き水のようです。これなら売れるし、他には負けない旨さです。

東京にも水を売っているとは知りませんでした。さすが吟醸酒の研究家だけあります。

ホテルで硬水を頼んだら3.000円のもあるそうです。

私も軟水と硬水の違いが分かるようになりたいものです。

736大愚:2011/11/15(火) 16:20:43
夜は水一杯
寝ている間に水分の補給が出来ないので、体がスルメのように干からびてきます。朝起きてお水をすぐに飲みたくなるのは、体が水分を欲しがっている証拠です。もし動脈硬化で血管が細くなっていたらどうなるでしょうか?もともと血の流れが悪いところに、ねばねばした血液はさらに通りにくくなり、ひどい場合は詰ってしまうかもしれません。それが脳に起これば脳梗塞に、心臓に起これば心筋梗塞になります。

 早朝の午前5時は『魔の時刻』と呼ばれています。この時間帯に脳梗塞、心筋梗塞、喘息など多くの病気が発生するからです。それはこの時間に副交感神経系から交感神経系にスイッチが入れ替わりますが、その時に血圧が高くなったり、いったん固まった血栓を溶かす働きも低下していることが関係しているといわれています。ここにさらにどろどろの血液が加わると、恐ろしいことになります。

 もし寝る前にコップ一杯のお水を飲むとどうなるでしょうか?最もどろどろしている時間が午前9時くらいに移動します。そうするともう酒池肉林が始まっていますので、『魔の時間』をうまく乗り切ることが出来ます。

 夜中にトイレに何回か行く方は、枕元にお水を置いておいて、トイレから布団に入るときに少しずつ飲むとさらに効果があります。日本医師会ではこの方式を推薦しています。昔の人は夜中に目が覚めたときにのどを潤すために枕元に水差しなどを置いていましたよね。これも日本人の知恵でしょうね。

 寝る前に飲む水はお茶でも水道水でも、スポーツドリンクでも何でもかまいませんが、お酒はだめです。お酒は水のようにさらさらしていますが、アルコールが体の水分を返って奪ってしまいます。お酒を飲んだ翌朝はやけにのどが乾くのはこのためです。 お酒は水分を取っているのではなく、水分を奪っているのです。これをいつも意識しておかないといけません。

737大愚:2011/11/17(木) 05:07:20
狛犬
ホー珍しい狛犬ですね〜

狛犬の9割は性別は分かりませんが、分かるのは母乳を飲んでいる左の狛犬です。

しかしこの狛犬は背中に狛犬まで背負っているのですぐメスと分かります。

寺院ではアウン仁王さんのウンの左なのですぐ分かります。

はじめてみました。今後も気をつけて見ましょう。お稲荷さんも興味が出てきました。

アリガトウよ  吟チャン!

お礼にブータンの寺院です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001948.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001948_2.jpg

738:2011/11/17(木) 21:32:00
ブータン
大愚さん

今、ブータン国王が国賓とした来日中です。
結婚間もない若き国王は、はつらつとしていて
好感が持てます。

その、山の崖に立つ寺院。スゴい所に建てましたね
建てるのも大変だったでしょうが、
その寺院に入るのも一苦労でしょう。
私なぞ、マドから下を覗けません。
なんの目的で、ここに建てたのでしょう。

739大愚:2011/11/19(土) 06:25:47
半眼
坐禅をするとよく無になるといわれています。

坐禅をするとき半眼にしなさいといいます。これは一点を凝視するとボンヤリするからです。

やや専門的にいいますと意識を拡散させたまま集中している状態です。

この写真の中央を凝視してください。

周りの色はすべて消えますよ。

座禅中はこんな感じになっています。

これが「無」です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001950.jpg

740:2011/11/20(日) 20:37:22
無?
大愚さん

やはり私は無の世界には踏み込めないようです。

だって、他の色は消えるのに「ピンク」だけは

どうしても消えないのです。

私には邪念が多すぎる。

741ゆい:2011/11/20(日) 21:23:22
お久しぶりです。
吟醸さん!御無沙汰しております。
元気でおすごしでしょうか?

私は相変わらず元気いっぱいです。

吟醸酒の会にもまた参加したいと思っています。
その時は、カツオのタタキを持参します。

では、また・・・・

742:2011/11/20(日) 21:55:58
元気しています
ゆいさん

元気印のゆいさん。元気で何より。

お酒の会のカツオはいりません。

カツオだけで充分です。

ははは、冗談ですよ。

カツオにネギ持参でお待ちしています。

743大愚:2011/11/21(月) 04:56:26
カレッタ汐留 12月6日
カレッタ汐留では、12月6日(火)より、「癒しの森」をテーマにしたイルミネーションショー「Blue Forest」を開催します。

毎年盛大ですが無料です。大都会のユリカモメと汐留駅の周りのビルに「エ!」これが日本と思うぐらいです。亀戸田舎者私には驚くことばかり。
今年は震災なので元気がテーマです。

約25万球のLEDや暖かいライトで立体的な森を表現。「シアワセが宿る8本の木々」と、「元気の泉」がきらめく「癒しの森」に、絆が強まる1本のツリーがそびえます。明日への希望が生まれる「希望の鐘」を鳴らすと、森が様々な色に光り、「きずなのツリー」へと導きます。
そして、30分ごとに「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」が演奏する音楽に合わせた約10分間のショーを開催いたします。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001954.jpg

744大愚:2011/11/21(月) 06:46:59
ブータン国王
日本の震災のため国王は1ヶ月お堂に篭り祈りを捧げたそうである。

今回の震災で8000億円国民からの寄付をされた。

その新婚旅行で日本を訪れ、国の僧侶を同伴され被災地で祈りを捧げました。

また金閣寺を訪れた国王夫妻は黄金色に輝く舎利殿(金閣)を眺め、「ブータンのお寺にも池はあるが、金色の閣はない。景観にマッチして、とてもすばらしい」と感嘆する.


 案内をした有馬頼底住職は「いろいろとお話しをしたが、世界で戦争が絶えないことを嘆き、『仏教の力で争いをなくさねば』とおっしゃったことに感銘を受けた」という。帰り際、夫妻の希望で有馬住職ら3人が鐘を突き、平和を祈願した。


 夜には迎賓館で着物姿に着替え、裏千家の茶道を体験。互いのために茶せんで茶をたてて、笑顔で飲み合う一幕もあった。

いまどきは抹茶よりコーヒーか抹茶アイスのほうがいいのに。

それにしてもナンカ若いころの吟チャン夫妻にそっくりのお二人でした。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001955.jpg

745大愚:2011/11/23(水) 20:31:05
立川談志さん
立川談志さん

ザンネンです。あのベランメイが聴かれのはユーチューブの動画だけですね。合掌

746:2011/11/24(木) 20:58:19
談志師匠
大愚さん

談志師匠の声も、映像もCDやDVDで接することが出来ます。
決して無料のユーチューブに逃げ込んではいけません。

最近寄席通いをなさっている大愚さんらしからぬコメントで
あらら、どうしたのでしょうと、心配しています。
今聞いておかないと、後で後悔する噺家は何人かはいます。
チケット取りにくいでしょうが、一回は聞いておいて下さい。
噺家のためではなく、自分のためにです。

よろしければ、ご一緒しましょうか。

747大愚:2011/11/26(土) 09:08:21
(無題)
>今聞いておかないと、後で後悔する噺家は何人かはいます.

本当にそうですね。

早速昨日は80歳トリオの落語を聴きました。

3人とも6年ぐらいは病気で休んでいましたので、しばらくぶりです。

この会には談志もよく参加していたそうです。

吟チャンまたご一緒しましょう。楽しみにしていますよ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001958M.jpg

748大愚:2011/11/27(日) 06:00:50
奥の細道のスタート地
我が街には誇るべき財産があります。江東区にきたら是非寄ってみて下さい。


芭蕉のエピソードにこういう話がある。

 佛頂和尚(江東区深川)のもとで参禅していたときのこと、和尚が突然に芭蕉の庵を訪れ、「近頃はどうしておられるかな」と問うた。それがきっかけで「今日」とは何かという話になった。

 芭蕉は「今日」とは「雨が通り過ぎて青苔が潤っているようなもの」と答えた。

 和尚は「その青苔がまだ芽も生えていない時の、仏法とはいかなるものか?」と鋭く突っこんだ。ここまではよくある禅の公案に近い。

が、このとき芭蕉がぽつんと放った言葉が、

「蛙とびこむ水の音」だった。この言葉を聴いた禅師は印可を与えた。

言葉遊びから俳句になった瞬間であった。
              鈴木 大拙 「禅と日本文化」岩波文庫より

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001959.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001959_2.jpg

749:2011/11/27(日) 21:56:21
芭蕉
大愚さん

芭蕉の話はおもしろいですね。
それが、公案から出てきたのは知りませんでした。
芭蕉は下の句が出来ていて、上の5文字が出来ていなかったのです。

芭蕉は一番弟子にこの空欄に入る言葉を聞きました。

そこに、其角が上五は「山吹や」ではどうか、と提案します。このとき、其角の頭には古今集の「かはずなくゐでの山吹ちりにけり花のさかりにあはましものを」があったといいます。「鳴く蛙」と「山吹」の組み合わせは、伝統的な美意識として確立していたのです。

其角はそこに、「山吹や蛙飛びこむ水の音」とすることで、肩透かしをくらわせようとしました。「山吹」「蛙」ときた。読者は、当然次は「鳴き声」だと思っている。なのに、蛙は水の中に飛び込んでしまう。これぞ俳諧の機知だ。其角の考えはこうでした。

ところが、芭蕉は其角の案をいれず、「古池や」を採用します。そうすることで、この句の「蛙飛び込む水の音」は、単なる伝統に対する戯(おど)けを越えて、一つの世界にまで昇華することになりました。すなわち、この句は、「山吹=蛙」に代表される伝統美に対する革新のみならず、その伝統美を安易に批判し滑稽に流すのみでよしとした当時の風潮に対する批判にもなっているのです。

有名な「古池や蛙飛び込む水の音」、
これにも深い話があったのです。

750大愚:2011/11/29(火) 19:30:32
(無題)
>有名な「古池や蛙飛び込む水の音」、
これにも深い話があったのです

アリガトウ。これで初句が決まりましたね。

私と吟チャンの解説で奥行きが深まりました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001961.jpg

751レノン:2011/12/03(土) 21:05:49
(無題)
皆様
お久しぶりです。大愚さんのレスの中に「今聞いておかないと後悔する噺家さんがいる…。」
と言う事で思い出話と言うほどではありませんが、書き込みたくなりました。
あれは、中学生の頃に「林家正蔵さん」ひころく師匠ですが…。浅草演芸ホールに来ていました。
そこを偶然伯父さんと一緒に通り掛り法被着た威勢の良さそうなあんちゃんが
「は〜〜い次は、ひころくだよぉ〜〜ひころくが出るよぉ〜〜!今みないと後悔するよぉ〜〜」なんて…。それで見たのですが…もうヨボヨボでして、「藁人形」をやったと思いますが…。
こちらは、筋を知っていますし…それでも半分くらいしか分からない…。「かなり弱ってるなぁ〜」という印象でした…。
それから、そうですね〜一カ月しない内に…亡くなりました…。
その時にたまたまその場を通っていたから、偶然にも本当に晩年の正蔵師匠を拝見する事が
出来ました…。今では、その時より良い状態の物がCDで発売されていますし、何枚か持っています。ですが、あの時に見た正蔵師匠が忘れられない思い出になりました…。(^^)…。

752:2011/12/03(土) 21:23:00
今聞かないと
レノンさん

そうなんです。生き物ですから。
悪い意味ではなく、聞き時、旬な時と
聞き終わりの時があります。

円生師匠のように、まだこれからだと思っていたのが
急に亡くなったりすると、こちらも滅入ります。
三平師匠も、志ん朝師匠も年齢半ばでした。

談志師匠は亡くなって間もないので、悪口ではありませんが
晩年は出来が良くなかった。
それでも、3年ほど前に浅草で噺を聞きました。
何をやったのか記憶になく、ただ、
今聞いておかないと後悔する噺家さんの一人だと
認識していました。
どんなに若い時の噺を聞いていても、CDで聞いても
最後の高座は忘れられません。

753レノン:2011/12/03(土) 23:15:23
最後の高座…。
吟醸さん
その通りですね。やはり自分の好きな噺家さんだったりすると…。尚更です。
志ん朝さん…ですが、残念な事をしました…。で、私が自分で見たというか行った
志ん朝さんの最後の高座は、松戸と言う所で独演会をやって…それが最後でした。
勿論亡くなる何年も前ですが…。「宿屋の富」と言う話をあの軽快なしゃべりで
演じて凄い良かったです…。
生きる江戸でした…が…残念です…。本当に円生師匠のように急に逝かれると…。
弱ります…。良く夜中に「落語特選会」と言うのを月1でやっていてVTRですが録画して
勿論今でも大切にしています…。それと文楽師匠、金語楼師匠も…それの極めつけは、志ん生さんです。
金語楼師匠は、「問わず語り」という…アドリブっぽい物ですが、実はすごい計算されてると…。言うか…こちらが勝手に思ってるだけですが…。
今見ても全然変に古臭くないのが、凄いです…。

754大愚:2011/12/12(月) 19:26:55
神業
沢選手のコーナーキックを受けて神業ともいえるゴールを決めたシュート、これも日頃の練習の成果と確信しました。

スピリチュアル、シュートのなせる技はまさに「真空妙有」

無心というか直観というか まさに神業。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001965.jpg

755大愚:2011/12/23(金) 11:26:04
推薦図書
最近読んだ本で面白い本を発見しました。

「マイ仏教」みうら・じゅん●新潮新書680円

「私はどんな辛い時も『そこがいいんじゃない!』と思うようにしています。

「そこがいいんじゃない!」と発声する訓練をしておくと、そう発音した瞬間から脳が『そうなんだ』と思いはじめてくれます。このように無理矢理にでも発することで、その0.1秒後に脳がついてくる、ということに気づきました。

と書いてありました、そうなんだ脳に騙されてはダメだ、脳は時々勝手に編集者に成りすます。

「そこがいいんじゃない」って実に面白い、勉強をさせてもらいました、680円は安いか高いか?

756レノン:2011/12/24(土) 18:37:02
(無題)
おこんばんは…大愚さんのレス拝見しました。
「そこがいいんじゃない」と言う物ですが、なんか面白そうです。
辛い事があっても、「そこがいいんじゃない…」ですね…。
それで乗り越えるように努力する…という感じが…伝わってくるように思います。
業の肯定みたいですよね…。

757:2011/12/24(土) 22:37:40
業の肯定
いいですね。

自分の頭を騙す。

ま、自分自身に活を入れるのでしょうが、
見方が面白いですよね。
お相撲さんが、時間が来た時に自分の顔を
叩いたり、塩を高く撒いたりして、自分を騙す。
いえ、自分を騙すのではなく、脳を騙し活を入れる。

私もその様な時にはやってみましょう。
『そこがいいんじゃない!』と。

758レノン:2011/12/25(日) 03:26:30
業の肯定
吟醸さんに褒められて恐縮です…。(^^;>
やはり「落語」にはこれが詰まっていると思います。
普通は「業の克服」ですが…。これを頑張り過ぎると行き詰まり疲れてしまいます。
いや。これは自分で経験しています…。「どこまで頑張れば良いんだろう…」
なんて思う事が多々あります。
そんな中で「業の肯定」というのがふっと出て来ます…。これは諦めるのではなくて
もっと力抜いても良いのでは…。という程度のものですが…。やる事はやらねばなりません…
が、力み過ぎると返って逆効果…と言う事もあります。
そんな時に「そこが良いんじゃない…」要するに力抜くのも大事です…と言う事を
教えてくれます…偉そうな事書いていますが、面倒になる事もあるのですが…。

759レノン:2011/12/30(金) 20:38:16
芝浜の革財布…。
少し懐かしいですが…。
先代の桂三木助師匠のこのお話しのテープを持っていて聞きました。
あんな良いおかみさんがいれば良いな…。と思います。
今の女の人にはない良さがあります…。人情話「芝浜」は円朝師匠により作られた三題話の一つで本当に上手くやれば、「最高の人情噺」です。
今は、公園になりましたね…。それを分かっていてもそばを通ると行きたくなります。
今は、面影のかけらもないですが…。

760:2011/12/30(金) 23:06:39
芝浜
暮れのこの時期には「芝浜」です。

私は三木助師匠の噺を一番としていますが、
同列に亡くなった談志がいます。

2005年、東京・MXTVで収録した談志「芝浜」
なんて素晴らしい噺、いえ、口演だったことでしょう。
TV局でも幻の名演だと肩書きに入っていましたが、その通り、
勝つぁんより奥様に力点が置かれていて、
なんて優しく、純真で、勝に惚れ抜いていて、付いて行くようであって
その実、ちゃんと夫を操縦している可愛い奥様を演じていた。
何回聞いても、後半で涙がにじんできてしまう。

除夜の鐘を聞きつつ、嘘を吐いて騙してきたお陰で
おとこ、勝つぁんになった、亭主に一部始終を打ち明けて
涙ながらに、「嘘を吐いていた私を殴る蹴るなりしてください
でも、私は勝つぁんが好きだから、別れるなんて言わないでね」
なんていう、すてきな言葉なのであろう。
私だったら、抱きしめてあげたくなりますよね。

談志はこの様な超素晴らしいときがあるから、悪いときも憎めない。
人の話題に上る「芝浜」であった。

761:2012/01/04(水) 19:39:46
百年目
初めて投稿させていただきます。実は次のような事情で管理人さんのHPに出会いました。内田樹さんという昨年退職されましたが、神戸女学院大学で教鞭をとっておられた方です。その方のブログで落語「百年目」が引用されていたのでした。そこでどんなお話しかということで検索したら、こちらがヒットしたと言う分けです。すでに私に友人で日本酒に目がない女性に紹介したところ「ワオ!」と言っておりました。
私事ですが、私は日本共産党の不良党員です。内田さんは「反代々木系」。その内田さんが「代々木系」の石川康宏さんとの往復書簡集「若者よ、マルクスを読もう」を共著で出版されまして、内田さんに興味を持ったのですが、マルクスを読む切り口がおもしろいし、何よりわかりやすいのです。
それにしても「百年目」は面白いですね。先人たちの知恵が沢山詰まっていて。
さて私も拙いブログを始めた所なのですが、このHPの紹介をさせていただいてよろしいでしょうか? 「メタボ親父のグータラ日記」と言いまして主に資本論の読解を中心に書いているブログです。
良いムードのHP、又立ち寄らせていただきます。以後お見知りおきを! ではでは

762:2012/01/04(水) 21:46:46
メタボ親父のグータラ日記
メタボ親父さん

すてきなブログを運営なさっているんですね
音楽と山と資本論。
何処で噛み合うのでしょうか。
広い趣味というか人生を楽しまれているようで素晴らしい。
YouTubeから引かれたオーケストラやクライミングの上手さ。
頭が下がります。

「百年目」、ホントに先人たちの知恵が沢山詰まっていますよね。
円生が演じるとみんな本当に聞こえます。
落語の力なのでしょう。
私のホームページの紹介だなんて、飛び上がって喜んでおります。
どうぞ、まな板の上に乗せてください。

又の機会を楽しみにしています。

763レノン:2012/01/06(金) 21:40:02
百年目
これも好きな話です…。
どうしても、旦那と番頭さんの差が出てしまう…。番頭さんは、どこかの旦那になり、ハッタリで演じる…。そんな事しなければ良いのに…でもやりたい気持ちも分かります。
「ぶる」と言う事が本当は凄く難しい事ですね…。これがばれないようにする…。
でも、そこへ旦那が来てしまう…。
私が持っているのは円生師匠のVTRと志ん生師匠のテープですが…(^^;>…。
まだまだそうなってないのに、「旦那ぶる…。」今の若い人達ももう少しこれを見習って
見ては…。と思ってしまうレノンでした…。

764大愚:2012/01/08(日) 17:52:43
光のパホーマンス
東京に住んでいて街の様子が一変したのが秋葉原。

いまやアニメやAKB48のパホーマンスに変貌した。

「アレ−ここは電気街じゃないの」なんていっているのは昔の人。何しろネットで注文したほうが安いのでいまや電気街は見る影もない。
この千代田区の学校も変貌を遂げ末広町の練成中学もない。

この練成中学の跡地に秋田美人の「藤原佳恵」さんが7日から個展を開催している。
ライブパホーマンス「たとえばプランクトン」である。
大胆にその場で新しい世界が誕生する絵の具と水が織り成す世界である。
5枚の作品それぞれの感性のまま新境地が展開する。一つの宗教ともいえるが作者そのものが「気づきをコアにして運ばれていく」という。
イルージョンともいえそうだが、ここには見る者と同時進行筆先の勢いがその時々の景色が乾きながらリアルタイムに湧き出てくる。

なんと言っても前向きの笑顔が彼女の持ち味である。今後が楽しみである。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001975.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001975_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001975_3.jpg

765大愚:2012/01/09(月) 08:55:55
色即是空
我々は自我という輪郭のあるフィクションから解放されたがる。だから「さとり」を仏教に求める。

その仏教は自我をフィクションと見る。

このかぶりもののような自我は時として傷ついたり汚れたりする、

だから釈尊は「あなたはかぶっている自我であって、本当の自我は別ですよ」といい切ってしまう。

自我は芸術や宗教のアクションによって「自己」という器はなくなる。その時私達は宇宙の命に帰る。

芸術はロゴス(論理、理性)からカオス(混沌)になることであって、自己の所有物とは反対のことではないかと思う。

悟りとは「分かる」世界とは正反対の世界であろう。

会場では彼女が語る「神(対象物)」とワクワク共存している3日間でした。

空即是色にならないところが藤原さん今の若さである。

この姿勢の進化を楽しみにしている一人である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001976.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001976_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001976_3.jpg

http://

766カマボコ太郎:2012/01/14(土) 22:15:59
「落語「天狗裁き」の舞台を歩く」の記述について
はじめまて投稿させていただきます。
落語好きで、当HPも楽しく拝見させてもらっています。

ところで、「落語「天狗裁き」の舞台を歩く」を拝見したのですが、

>この噺のオチの部分は、通常、亭主がうなされているので、起こすと夢であった。と言うところで終わります。
>権太楼は、一ひねりしてこの噺が永久に回り回って、終わりのない噺にしてしまいました。
>客席もその事に気づき笑いが起こり、拍手となります。

とありますが、この「終わりのない噺」の形にしたのは、権太楼ではないと思いますが・・・
たいていの演者は、「どんな夢を見たん?」で終わらせていますが、すでにこれで終わりのない噺として成立しています。
当HPを拝見すると、まるで権太楼が一ひねりして、「夢オチ」から「まわりオチ」にしたように読めてしまいますが、
天狗裁きのオチは、権太楼が演じる前から、「夢オチ」ではなく「まわりオチ」です。
権太楼の場合は、「まわりオチ」を観客にわざわざ説明しているだけに過ぎません。
天狗裁きを、終わりのない「まわりオチ」にしたのは、米朝と言われています。
したがって、
>権太楼は、一ひねりしてこの噺が永久に回り回って、終わりのない噺にしてしまいました。
の部分には疑問を感じます。

767レノン:2012/01/16(月) 21:17:37
火焔太鼓
吟醸様
私の大好きな志ん生師匠の「火焔太鼓」を取りあげて下さってありがとうございます。
いつか「らくだ」の時になりますが、「一番あるいてみたい話です…」と言うので
期待しました…。芝増上寺にあるんですね…「火焔太鼓」確かにあれを風呂敷で首から背負い…。なんて…ふと考えると、そうとう力があったんだな…とか…。でも、
「筋が通って面白ければ良いのです」志ん生師匠のファンなら多少めちゃくちゃでも…と思いますが…(^^;
これを待っていました…(^^;>…。

768:2012/01/18(水) 21:31:48
天狗裁き
カマボコ太郎さま

貴重なご指摘アリガトウございます。
またご返答が遅くなったことをお詫びします。

私、薄学(おばかさん)なもので、そこまで気が回りませんでした。

私の手元に、「天狗裁き」の演者が違う音源が十数話あります。
全て聞き直してみました。その為の時間をいただきました。
権太楼師匠以外では、全て夢だったというオチで終わっています。
米朝師匠の噺でも、4音源(収録場所と時期は違います)とも、
通常のオチで終わっています。
また、YouTubeにこの噺がアップされていますが、同じ終わり方です。

私、薄学なものでお尋ねします。
米朝師匠が最初だという、出典を教えて下さい。
ぜひお願いします。
勉強させて下さい。よろしく。

769カマボコ太郎:2012/01/19(木) 05:38:10
天狗裁き
うーん、私の拙筆のせいで、うまく伝わらないようですね。
申し訳ありません。
私に替わってうまく伝えることの出来る方がいればいいのですが・・・
ttp://www.youtube.com/watch?v=wUmoNU_ZpJw&feature=related
youtubeを見ましたが、「いったい、どんな夢をみたん?」というオチでした。
私の言いたいのは、この
「いったい、どんな夢をみたん?」
だけで、永久に回り回って終わりのない噺(まわり落ち)として成立していますよ、と言うことです。

770:2012/01/19(木) 19:06:53
ようやく紹介!
ご無沙汰です。1月4日に「紹介させて頂いてよろしいでしょうか?」とお聞きしたのに、今日ようやくブログに掲載しました。すみません。
その後、私も落語ネタをと、DVDを探したのですが、今はやはり前座でも二つ目の話でも良いから、寄席の行ってみようと思っています。ではでは

771大愚:2012/01/22(日) 11:19:40
新しいリーダー
昨日NHKの明日の日本番組で、日本の明日のリーダー論の討論があった。

今日本にはリーダーが不在であるといわれている。

しかしその討論の中である若者がこういっていた。

「もともとリーダーなんかあるのではない、自分の生き方の目標に向かって一歩踏み出した人がリーダーだと思う。」と語っていた。

ナルホドリーダーとは結果的に育っていくものかと感心した。

誰でもリーダーになれる、ただし自分がどう動くかにかかっている。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001982.jpg

772大愚:2012/01/25(水) 20:10:06
漫談 ケーシー高峰
最近は院内感染が問題になっているので

インフルエンザのワクチンを注射するときは

気をつjけなくてはいけない。

院内感染が怖いので外で注射してもらったほうがいい!



これを路上注射といいます

773大愚:2012/01/27(金) 11:09:43
オミゴトです。
>三ヶ月と金星がランデブー。

よく撮りましたね。私も見ましたよ。

来月は若洲大橋(無料)が完成します。この橋は登れるそうです。

ここから富士山と月の写真が撮れれば完璧ですね。

毎月吟チャンの写真を研究していますが、この間の雪と足跡には負けましたよ。

      「脚下 照顧」

 脚下とは自分の足下。自分の足下を顧みるとは「我が身」や「我が心」を振り返れ、自分が今どうゆう立場にいるか、よく見極めて事に当たれと言うことです。

私たちは日々次から次へと様々なことに流されて、自分のことを静かに見つめる機会があまりありません。「灯台もと暗し」と言うように、他人のことはよく分かりますが、自分のことは分かりにくいものです。

      日常が修行の場所



 他人の批判はできても、自分の批判はなかなかできません。他人のことを論ずるより、まず自分を見つめなくてはいけません。理想を高く持つならば、より足下をおろそかにしてはいけません。

774大愚:2012/01/29(日) 15:32:58
六根吟醸酒
この間、高級な吟醸酒「六根」をいただきました。

製造元は会社は弘前市で山田錦、と白神山の水を使ったお酒で酒の味が分からない私にもキャップを開けた途端プーンとする夢のある匂い、「ウーンコリャうまい!」のでした。はじめてこんな貴重なお酒をいただきました。友人に心より御礼申し上げます。

ネットで調べたらさすが限定販売とありました。

皆さんに写真だけでもおすそ分けをさせてイタダキマス。さすが弘前!

「蔵元の「齋藤酒造店」は明治37年(1904)創業。所在地は弘前市駒越町。」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001985M.jpg

775恋歌:2012/02/12(日) 08:56:15
ミルクホール
吟醸さん、ところでミルクホールには入られたのですか?
ところで
http://kandanoie.com/index.html
こんなところご存知でしたか?
まだでしたら、一度ごいっしょしませんか?

776:2012/02/12(日) 21:13:41
神田の家
恋歌さん

いやぁ〜、ミルクホールは入りそびれました。
カレーを頼んだら、コップの水の中にスプーンが入ってきたり、
紅茶を頼んだら、ミルクとレモンスライスと砂糖が付いてきたり、
ホットミルクを頼んだら、ミルクスタンドが付いたコップに入っていたり、
コーラを頼んだら、ビンごと出てきて、コップに継ぎ足しながら飲んだり、
そんな連想をしてしまいます。

その一昔前のサービスが懐かしいと思うか、ダサいと思うか。
心がゆれる年頃です。
今度近くに行ったら、飛び込んで、写真付きで報告します。

神田の家はまだ行ったことがありません。
神田明神には行っているのに、勉強不足です。
その時は、ぜひご一緒させて下さい。

777:2012/02/16(木) 12:40:43
多町通り
吟さま お久しぶりです。
ミルクホール、多町通りにありますがラーメン通には
隠れた人気店らしいですよ。 と云う割には、いつも通勤に前を
通ってますが、人が入っている気配は無いのが?不思議な店です。
お向かいのホルモン焼きの店は混んでいますがね。

778:2012/02/16(木) 21:09:51
ミルクホール
咲さん

勤務先を荒らしていますがお許し下さい。
そー、有名店なんですね。歴史がありますからね。
志ん生の「火焔太鼓」ではありませんが、
「時代がいっぱいで、時代を取ったら無くなっちゃう」
ま、それほどでもないでしょうが、ラーメン食べに入りましょうかね。

夕方はお向かいのホルモン焼きで、落ち合いましょうか。

779たから:2012/02/28(火) 01:07:38
リンクさせていただきました
始めまして、突然失礼いたします。
落語の話、楽しく拝見しております。
昨日私は談春独演会を見に行き、
非常に面白くて、それをブログに書かせていただいたのですが、
その際、演目のあらすじや背景を見てもらいたくて、
おのおのの話にリンクを貼らせていただきました。

勝手ながらお許し頂ければ幸いです。

まだまだ落語初心者ですが、舞台裏など非常に興味がありますし、
これからも楽しみに読ませて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
(ちなみに大阪公演の関係上、UPは28日の21時頃を予定しています)

http://takarakobe.wordpress.com/

780:2012/02/29(水) 19:49:35
素晴らしきブログ
たからさん

素晴らしきブログに足を踏み入れてきました。

談春さんだけではありませんよ、落語家さんは。
そーですね。もっともっと落語を聞かれると
人生が華やかになりますよ。
でも、飛びつかれた談春さんで正解だったかも知れません。
下手な落語家さんに当たっていたら、感動も無く
落語から遠ざかっていたことでしょう。
まずは、興奮のブログが出来上がるほどだったから、
それは素晴らしかったのでしょう。

益々のご健闘をお祈りします。
また、リンクしていただき光栄に思います。

781大愚:2012/03/06(火) 11:48:28
霊能者
テレビは実にいいかげん!

散々「あなたの先祖が見えます」「守護霊は●●です」

   「あなたのオーラは●●です」

テレビ出演で霊能者も出版物で年一億円稼ぎ、講演会は一人1万円、相談料は10分10万円。

テレビ局も視聴率が高く笑いが止まらない。

次はそのマインドコントロールの洗脳を解くテレビ番組で稼ぎまくる。

いつの世も占い、霊能者は次々でてくる。今後も占い師、霊能者は出てくる。新宿の母ならまだ我慢ができる。

先が見えるなら政治家になればいい。

公のメデアでマインドコントロールを我々にしているのはテレビ局そのもの。

コマーシャルだけにして欲しい。

星占い、血液型、手相、徐霊、厄除け、大安、友引等々は日本だけ、もし霊能者がすべてが見えるなら横田めぐみさんや震災で流れた方々がいまどうしているかぐらい一人でいいから教えてもらいたいものです。

782吟醸:2012/03/07(水) 22:33:58
マインドコントロール
大愚さん

誠にその通り。

最近私はTVの視聴は週に1〜2時間程度しかありません。
それも、ニースと天気予報が主目的、ドラマ、音楽、お笑いなどは
見る気もしません。

この件について、相手から与えられる情報はどうしてもそうなります。
自分から探し出す、インターネットでの情報収集は、たとえ間違っていても
その好奇心が、生命力を高めます。

783大愚:2012/03/16(金) 08:47:39
神話の世界
「八日目の蝉」有楽町ピカデりーで見ましたよ。

しばらくぶりにジーンときました。

我々は生まれた世界の周りの環境で生きているというのが実感させられました。

やはり映画館で見るのがいい、有楽町で見たといういうのも自分の神話になる。

家にもカワイイ四歳の孫がいる、どんなにか幼児期の体験がその人の生涯を支配しているのが分かった。意識するしないに関係なく自分の人生も神話の世界を歩んでいることは間違いない。

ジーンと涙が出た、と思った。これは春一番の花粉症なのか映画の感動なのか分からない、どっちでもいい、いい映画であることには間違いないから。

吟チャンいい映画紹介アリガトウございました。

(写真 春の七草を集めました)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001994.jpg

784レノン:2012/03/28(水) 21:13:37
霊能者
こんばんは…。お久しぶりです…。
霊能者…確かにあんないい加減な事を言っている人達ですからね。
本当に先が見えるなら、政治家の先生になれば良いのに…と思います。
霊能者で思い出すのが「マリリンモンロー」とかの霊が乗り移り言葉をしゃべる…という…。
あれ見てなんかバカバカしくなりました…。
「私は今マリリンモンローです…」なんて真面目にやってる…。本当は何も分からないんです。
どうも、これから夏になるとこの手のお話しが増えるような…。
そんな物より、怪談話の方がよっぽど怖いですよ。
牡丹灯篭なんか…真夜中に「カラ〜〜ンコロ〜〜ンカラ〜〜ンコロ〜〜ン」という駒下駄の音…。
あそこ…何回聞いても不気味です…。

785大愚:2012/03/30(金) 13:36:15
亀戸升本
3月15日、亀戸で法事のお斎をいただきました。

お鍋、亀戸大根、お刺身等、施主のおもてなしのなか楽しく懇談。

また親戚の方もお互い20年ぶりの再会を懐かしみました。

故人もその輪に入り喜ばれました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001996M.jpg

786大愚:2012/04/25(水) 06:17:06
露の団姫 出家
二年前露の団姫さんの底なしの素晴らしい飲みっぷりに感心.今般なんと比叡山で修行することになりました。

どこまでも求道心旺盛な彼女のことですから、この世界でも無事満行されるでしょう。

一皮むけた彼女の落語がまた楽しみになります。

修行は甘く(尼)ありませんよ〜、何しろ「ヒエー山、遠慮寺」というくらいですから。

ブログより

「昨年4月、おはよう朝日ですを卒業したのでやっと出家できると思い、半年間いろいろと慎重に考え、家族と相談し、師僧となっていただける方と出会い、出家得度を許されました。いただいた法名は春香(しゅんこう)と言います。



得度式は、昨年11月16日、ハワイ旅行から帰ってきた翌日に比叡山でさせていただきました。」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001997M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001997_2.jpg

787吟醸:2012/04/26(木) 21:32:03
比叡山
大愚さん

ま、若さがそうさせるのでしょうか。
ハワイ旅行の後で比叡山に入るくらいですから。
大愚さんが言われるように
修行は甘く(尼)ありませんよ〜、何しろ「ヒエー山、遠慮寺」というくらいですから。
そうですよね。

落語を聞いていても、噺が上手いマズイではなく、
内容も分からずに、うわべだけ騒いでいるようで
心が伝わってきません。
面白い経歴があるから、マスコミが取り上げるので
それを勘違いしないよう、励んで欲しい。
それによって、名人になるか、そこら辺のオバチャンになるか
貴方次第です。

大愚さんがいみじくも言われているように、
一皮むけた彼女の落語がまた楽しみになります。
と本心から言われてください。

788大愚:2012/05/07(月) 06:56:47
お盆の芸術
私達の見ている世界は常に変化するかりそめの世界、つまり「空」であろう。

LEDと東京スカイツリーオミゴト!写真に老いを感じます。「老とは、円熟の意」

この灯籠流しは新盆を迎えた人をどんなにか喜ばれたものだろうか、

写真にますます磨きがかりますね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0001999.jpg

789大愚:2012/05/19(土) 08:29:17
ヤッタネ!
第二巻出版オメデトウございます。

首を長くして待っていましたよ。流石日頃の地道な精進の結果ですね。

お母さんと「同行二人」の賜物で天界からさぞお喜びでしょう。

昨夜は本の中身が私の夢の中に出てきました。

それは江戸時代にタイムスリップしたようで実に嬉しかった。

早く実物が見たい!

「読んで味わう古典落語の傑作101噺と見て愉しむ江戸の暮らし」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002000.jpg

790吟醸:2012/05/19(土) 18:20:04
新本
そうなんです。
2冊目なのですが・・・。
こんなに長い題だったら、本屋に着いたら忘れてしまう。

今月の25日に発売です。

791恋歌:2012/05/23(水) 08:54:38
子育て
自分の都合でなくと言うのが大事ですね。
私なんか野放しで・・・おかげさまでこんなになっちゃいました。

792吟醸:2012/05/23(水) 21:06:52
素敵になっちゃいました
恋歌さん

いつも素敵な落語を聞かせていただき感謝です。

親御さんのお陰で、こんなにも素敵な人になっちゃいました。
女殺しと言うほど、魅力的なのは親御さんのお陰?
自分の努力のお陰。
そう、魅力は自分を磨いた結果。
恋歌さんには、大人の魅力がいっぱい。

793レノン:2012/05/24(木) 00:31:30
(無題)
こんばんは…。吟醸さんは本を出していらっしゃるんですね。
今見て驚きました。
自分もこういう本は好きなので…。と言うか、「東京落語地図」という上下巻が手元に
あります…。
あとは、志ん生さんの「びんぼう自慢」…。円生さんの「江戸散歩」上下巻。

794吟醸:2012/05/24(木) 17:27:15
落語本
レノンさん

落語に関する本は沢山ありすぎてどれが良いのか迷います。

「東京落語地図」は本編があって好評につき「続編」が出ました
私も持っていますが、私のバイブルです。
その後「続続」があって、私の手元には3編が一緒になった「合本」
も有ります。
ホントに素敵な本ですよね。

円生さんの「江戸散歩」上・下
円生さんが自分の目で見た江戸(?)の街を紹介しています。
日本橋の魚河岸のこと、今は無くなってしまった寄席の小屋のこと、
実際有ったことですから、本からの受け売りで無い新鮮さが有ります。

「びんぼう自慢」はあまりにも有名すぎて、落語家フアンなら必携本です。
志ん生は、この当時のことを、あまりしゃべりませんでした。
やはり、若い頃の汚点だったのでしょう。
そのナメクジ長屋にも私は行ってきましたよ。
落語「業平文治」の中です。一回ご覧になって下さい。
http://ginjo.fc2web.com/154narihirabunji/namekujinagaya.htm

795レノン:2012/05/25(金) 20:42:33
(無題)
吟醸さん
私もここへ行きました…なめくじ長屋があったとされる業平1丁目界隈ですが…。
あるわけないのにね…。探してしまいました…。
でも、そうしないと気がすみませんでした。それだけ私にとっては、魅力があります。
落語本は沢山出ていて「どれが良いんだろう…?」と戸惑いますが…。
今の処東京落語地図がかなり面白いです。
この中の「付き馬」と言うの…今では、もう無理でしょうね。
廓がありませんし…ですが雰囲気は伝わって来ます…。
馬道という所…実際に歩きましたが、夏の盛りで…とにかく厚かったです。
それで、「土手の伊勢や」で天丼の「ろ」を食べながら生ビールを…ハハハ…。
そんな事ばかりしてます…。またこちらも気まぐれですが、落語地図を自分なりに
歩いてきましたらご報告します。

796大愚:2012/06/18(月) 05:19:51
オメデトウございますってね。
>我が息子(独身)をイメージしているのが悲しい。

吟チャンも親ですね〜

わが家も同じです。心からオメデトウって言える人はかなり心のひろい人ですね。

797吟醸:2012/06/18(月) 19:51:04
おめでとう
そうですね。

親とすれば早くかたず居て欲しいのは本音です。

その事を息子に話したら、
「フン」ですって。

「それだったら出来ちゃった婚でも良いよ」。と言うと、
「お父さん、それって古いんだよ。今は、授かり婚って言うんだよ」、
言葉はとても良いのですが、
「どちらでも良いから、早く一緒になりなよ」。

最近、人力車に乗って、結婚のパレードをするのが流行っているみたい。
何回か見ていますが、言問橋際の牛島神社に入っていった所を見ると
そこで式をあげたのでしょう。
後ろに付いていた、親御さんには「おめでとう」と言ったら
親御さんの方が照れていました。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002008.jpg

798大愚:2012/06/26(火) 13:32:06
裏技
スカイツリー チケット入手“裏技”はレストラン

初公開となる東京スカイツリー天望回廊
Photo By スポニチ
 5月22日に開業する東京スカイツリー(高さ634メートル、墨田区)で17日、高さ445〜450メートルの展望台「天望回廊」が報道陣に初公開された。340〜350メートルの展望台「天望デッキ」にあるレストラン「634(むさし)」の内部もお披露目。レストランを予約すると、天望デッキへの入場券が自動的に割り当てられ、前売りチケットが完売した開業初日もツリーに上れることになる。

 東京スカイツリータウン4階から350メートルの「天望デッキ」までは専用エレベーターで約50秒。さらに天井とドアがガラス張りの“シースルーエレベーター”に乗り換えて、「天望回廊」に30秒で到着する。

 天望回廊は、展望台の外周に突きだしたチューブ状の通路。全長110メートルで来場客は緩やかな傾斜を上りながら360度の眺望を楽しめる。気象条件が良ければ富士山、房総半島、東京湾の入り口まで見渡せるが、この日はあいにく曇天。東京タワー、新宿高層ビル街、東京ディズニーリゾートがうっすら見えただけ。ただ、足元を見下ろすとミニカーのような車が頻繁に行き交い、空中散歩は十分体験できた。

 この絶景を一番乗りで堪能できる開業初日の入場券は個人、団体、団体旅行分とも、すでに完売。特に一般入場が始まる正午からのチケットは大人気で、先月下旬に売り出された個人入場券のネット販売分の倍率は335倍に達した。

 そのプラチナチケットを入手できる“裏技”がこの日判明した。創作和食レストラン「634」に予約を入れる方法だ。

 予約者には基本的にタワーの入場券が割り当てられることになっており、「開業初日の入場チケットもあります」とレストラン従業員。「入場時間はお客さまとの相談になります」といい、ディナーの予約でも「チケットに余裕があれば、昼間にタワーに入場していただくこともできる」。開業初日に予約を入れれば、正午からタワーに入場できる可能性もある。

 ただ、食事代のほか入場券は別料金。ランチ(4200円、6300円)、ディナー(1万2600円、1万5750円)、鉄板焼き(1万8900円)の各コース料金に加え、ツリー入場券を事前予約した場合と同額の2500円(18歳以上)が加算される。

 レストランは全94席で、店側は1日約200人の来店を想定。予約は今月23日午前10時から始まり、同日には開業初日5月22日と翌23日の予約を受け付ける。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220308068.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002009M.jpg

799吟醸:2012/06/26(火) 21:04:51
skytree
大愚さん

素敵な情報有り難う。

でも、高額な入手法ですが、それでも欲しい、と言う人もいるでしょう。
私の友人は、団体予約でチケット購入。その団体の一員として登ってきました。

雨天でも、見晴らしのきかない天候でも日にち指定ですから
キャンセルがききません。天候次第、運次第です。
ま、私はもう1年ぐらい静観します。
タワーの下のソラマチには、既に足を踏み入れていますので、
水族館、プラネタリウムは別の機会に行きたいですね。

あ、大愚さんは行かれたのですか。

800大愚:2012/06/27(水) 06:49:47
岸壁の母
skytree はまだです。子供が関西にいるのでもしやと思ってネットで調べました。

● 長いこと双葉百合子が歌っていた歌をこのほど坂本冬美が引き継ぎました。

  坂本ならではの演技を通りこしています。

http://www.youtube.com/watch?v=45w9jKHekXI

801大愚:2012/06/27(水) 19:42:27
野生司画伯
母親の3回忌に秋田に行ってきました。

法事でジックリ「釈迦涅槃図」を拝観しました。

昔インドのサルナートで野生司画伯の絵を見て感動しましたが、今見ても母と重なって感慨無量でした。

彼はインドでこの作品を完成させるのに10年かったといわれています。

とくとご覧下さい。

● 野生司 香雪

1885−1973 明治-昭和時代の日本画家。
明治18年11月5日生まれ。44年美術研精会会員,大正5年日本美術院院友となる。6年インドにわたり,荒井寛方のアジャンタ壁画の模写をてつだう。昭和22年長野善光寺雲上殿壁画を完成。昭和48年3月28日死去。87歳。香川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は述太(のぶた)。作品に「窟院の朝」「恒河の畔」など。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002012M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002012_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002012_3.jpg

802大愚:2012/07/04(水) 06:25:39
サルナートの野生司画伯
サルナートの室内は誕生から涅槃まで画伯の絵で一杯です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002013.jpg

803大愚:2012/07/07(土) 16:24:00
田原・石原
この二人の意見を聴くとなぜかスカッとします。このままでは日本は第二のチベットになるであろう。

激論を戦わせるこの二人、みなさまはいかが思いますか?

http://www.youtube.com/watch?v=faTExophLk8

804吟醸:2012/07/09(月) 20:52:22
対談
大愚さん

見ましたよ。と言うより聞きました。

大正時代の川柳に「新聞の 通り朝風呂 けなし合い」東魚
朝風呂でとなりの客と、あの政治家はどうだこうだとけなし合っている。

私は「TVの通り そうだそうだと けなし合い」吟醸

805大愚:2012/07/12(木) 17:44:53
満行
既報の露の団姫(25歳)6月でもって無事比叡山の修行を終わりました。

今後の一皮むけた彼女の落語が楽しみです。


http://www.youtube.com/watch?v=xbYC-w0kpSQ

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002017.jpg

806向日葵:2012/07/14(土) 14:14:56
パンツルック
最近思う事のこの一枚 よく撮れた(@_@;)
この後 女性陣に囲まれて・・・大丈夫でしたか? 吟醸さん(p_-)

807吟醸:2012/07/14(土) 18:49:04
ご心配お掛けします
向日葵さん

ホントにほんとに、大丈夫でした。
だって、階段下から覗くのと訳が違います。
綺麗だから撮ったのです。
でも、車内でカメラを出すなんて勇気が要りますよ。
結果、この一枚だけです。
最初は撮りたいな、でも、恥ずかしいし・・・、
と思っていたのが、次の駅でも前に人が立たず、
まるで、撮って下さいというような環境の中シャッターを押しました。
隣に座っていた女性だけ、シャッター音に気が付き
でもその時は、カメラはカバンの中。
この早業。
現代の東京を象徴してると私は自負しているのですがね。

ご意見、ホントに有り難う。

808大愚:2012/07/20(金) 16:01:54
リアトリス
この花は開花時期が長く大好きな花です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002020M.jpg

809吟醸:2012/07/21(土) 11:00:33
リアトリス
大愚さん

花の名を有り難う。
後ろのウイスキー、いえ、トリス
忘れられない名です。

810バカボン:2012/07/23(月) 11:19:29
神野 美伽
最近はテレビで演歌をよく聴くが神野 美伽がなかなかいい、

夜一杯のときにお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=YrSg0kojZm8&amp;feature=related

● 大愚改めバカボン

バカボン」とは・・・「薄伽梵(バギャボン)」から来ているというのである。「薄伽梵」は“ バガボン”とも発音する。 即ち、サンスクリット語の“Bhagavad(ヴァガバッド)”を経典の漢 訳に際し、発音を漢字に音写したものである。

811吟醸:2012/07/23(月) 21:06:04
ははは
バカボンさん

大愚さん、どうしたんですか。
古今亭志ん生のように、名前を変えて替えて
借金から逃れたように、
可愛子ちゃんから逃げ出したのですか。
でも、最後は大真打、大名人。

812大愚:2012/07/24(火) 05:00:38
写真の醍醐味
バカボンの意味は釈尊ということで、何とか悟りたいということで私の願望です。

アニメの世界ですよ。どこまでもバカボンの如く生きたいですね。ハハハ

>風が強く吹いた瞬間水面に幾何学模様が浮かび上がりました。

それにしても無心で撮ったこの写真は「さとり」です。

さとりとは、ありのままです。

ありのままとはこの宇宙ということです。

宇宙とは人間の「なんのため」という自我意識のない世界。

私もまだ、わたしがいる限りまだまだです。シャッターにわたしのない世界。

「 ただわが身をも心をも、

  はなちわすれて、仏のいへになげいれて、

   仏のかたよりおこなわれて、

    これにしたがひもてゆくとき、

     ちからをもいれず、

       こころをもつひやさずして、

         生死をはなれ仏となる。」


              道元 禅師  生死の巻

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002024.jpg

813バカボン:2012/07/25(水) 02:53:13
流石アメリカ
スタンディングオベーションには
ちょっと感動した。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002025.jpg

814吟醸:2012/07/25(水) 15:33:23
イチロー
バカボンさん

イチローの偉かったのは記者会見のコメントです。

1.私が居ることでマリナーズの平均年齢が上がり、若手が育たない。

2.新しい地で再チャレンジしたかった。

言葉を選ぶと云うより、残された相手の事を思ってのコメント、
ヤンキースに行きたいとは云わず、チャレンジしたいと、
また、今まで一緒にやって来た選手の名前を一人ずつ挙げ
感謝の言葉を述べたのです。
去るチームに最大級の感謝を残して旅立てば
チームもファンも関係者も快く送り出して、迎えたことでしょう。
人間性も世界一でした。

イチロー頑張れと、声援を送ります。

815バカボン:2012/07/26(木) 19:19:58
地下寺院
吟チャン

>新しい地で再チャレンジしたかった。

いいですね、いくつになってもイチローの挑戦する姿勢にプロ精神を感じます。

そういえば私も最近は居酒屋さえ足を運ばなくなりました。

タクシーの運転手もこぼしています。

 何事にも挑戦が必要ですね、今度のオリンピックには私は卓球の石川、愛ちゃんに大いに期待してます。ところで吟チャンはテレビは何を見ますか、「最近の出来事」にはオリンピックの記事をお願いします。

一度是非いってみたいところは安藤忠雄さんの建築物です。

彼の挑戦姿勢には大いに共感します。

http://blog.rinnou.net/zenken/archives/2007/09/post_278.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002027.jpg

816バカボン:2012/07/31(火) 19:28:27
不思議な音色
兵庫県の明珍明珍さんのチタン材で作られた おりんというのがあります。
音の残響・余韻時間が長い、不思議な音色です。

是非一度この音色をお聴きください。おりんに仏が現れた音色です。

ぜひこのおりんを手に入れたいが何しろ兵庫まで行かなくては・・・



http://www.youtube.com/watch?v=LgvCUGFVgT0

817バカボン:2012/08/06(月) 06:29:25
康介さんを手ぶらで帰らせるわけにいかなかった」
昨日400メートルで銀を勝ち取った松田のコメント。

 松田丈志の話「この中で一番経験がないので頑張らなくてはいけなかった。康介さんには言ってなかったですけど、3人で、康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかないと言っていた。

 自分のおもいで勝負するだけでなく、仲間とともに手を取り合って勝ち取ったこの二人称の発言は、金に値する発言で気持ちいい。

 まもなくお盆を迎えます。故人のに対する一人称の悲しみだけでなく、「故人が穏やかでありますように」と祈ることによって慈悲を自分の中に育てあげるのがお盆である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002029.jpg

818バカボン:2012/08/08(水) 19:31:47
銀メダル
この写真が多くを語っています。

普通の乙女にもどった笑顔を見てやってください。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002030.jpg

819吟醸:2012/08/10(金) 21:36:07

バカボンさん

あの必死さが良いのですね。

あれから、
女子レスリング、63kg級伊調馨、48kg級小原日登美が金メダルを取りました。
また、女子レスリング55kg級で吉田沙保里が金メダル。
睡眠不足を引き起こすぐらい頑張っています。
銀も、銅も素晴らしい。

820バカボン:2012/08/14(火) 11:33:17
日本の夜明け
●今朝の夜明けと同時に西の空に虹がでました。

今日はついてる

  ナンカ  嬉しいな〜

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002032.jpg

821ジャスミン:2012/08/18(土) 10:46:31

今朝も虹が出ました。

早起きは三文の得。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002033.jpg

822ジャスミン:2012/08/19(日) 13:59:12
快晴
お盆開けのお天気で、やはりスカイツリーに行きました。

隣のイーストから下界を眺めるとよく見えました。

■「日本のリーダーとして最もふさわしい人は」
2012年1月16日、産経新聞とFNNの合同世論調査「日本のリーダーとして最もふさわしい人は」の結果を発表した。

その結果は以下のようになった。


1位:橋下徹大阪市長(21.4%)
2位:石原慎太郎東京都知事(9.6%)



と言う結果であり、地方の首長が高く評価される一方で野田佳彦首相は3.6%で9位に止まった。自民党もダメなことで同様で、谷垣禎一総裁は1.0%で13位となっている。

同調査では、橋下徹大阪市長の「信念」、「実行力」、「発信力」を評価する声が大きいとしている。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002034M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002034_2.jpg

823遊月:2012/08/29(水) 18:46:45
どうでしょう?
「水曜どうでしょう」

水曜ロードショーをもじって付けられた北海道放送制作の長寿旅番組の名前です。
今では全国区で有名になった北海道出身の俳優がまだ売れてない頃から、スーパーカブで日本縦断など無茶な旅をさせて、それを延々とコメントしながら中継していくという、くだらないんですが、ハマるとなんだか可笑しくてしょうがない番組です。
深夜にひっそり放送されていたのが全国的に有名になり、
もしかしたら旅の途中に見つけて声かけてくれるかも・・・というファンが、車にステッカーを貼っているというものです。

824吟醸:2012/08/29(水) 22:13:58
水曜・・・
遊月さん

番組情報有り難う。
息子に聞いたら、モジャモジャ頭の大泉洋の出世番組だったんですね。
その番組、息子はよく見ていました。

知らなかったのは、私だけ。
ははは。

く、くやしい!

825ジャスミン:2012/08/30(木) 11:33:31
一億総デジカメ
経済、外交、南海トラフ と

もう日本に残された時間はない、次の選挙は誰に投票するのか?平和なのは吟チャンのこの写真だけ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002037.jpg

826吟醸:2012/08/30(木) 18:39:01
楽しそう
ジャスミンさん

そーですね。
みんな楽しそうで、幸せイッパイ。
前に出られなくて、奥の方にいる人達は
赤いバスが見られたのでしょうか。
その方が心配。

プロが思いつかないようなことがアマチュアは出来る
その典型でしょう。
これからは、この構図の写真が多くなるでしょう。

827恋歌:2012/09/03(月) 08:56:30
火打ち石
すこし、小さめのような、おもちゃポイですよね。
でも、家を出るとき、奥さんに背中で切火を打ってもらうのはいいですよね。
ばかばかしいって、打ってくれないと、800円はこたえますよね。

828ジャスミン:2012/09/03(月) 13:57:29
フイリッピンバナナを食べよう
南シナ海でフィリピンと中国の 領有権争いが続く中、中国がフィリピン産バナナの検疫を強化したため 大量のバナナが廃棄され農家は今困っています。

と新聞に出ています。

皆さんフイリッピン産のバナナを今買ってあげましょう。こんなチッポケなことでも親日国が増えます。

バナナは栄養があって安いですよ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002040M.jpg

829吟醸:2012/09/03(月) 21:24:47
切り火
恋歌さん

そうか、出掛けるのにも、新婚当寺は玄関までお見送り。
今は・・・。
は〜、ため息が出ます。
芸人は火打ち石で、切り火を切って、亭主を送り出しています。
そうか、私は芸人では無いし、かいしょ無しですから
お見送りがなくても当然?

830吟醸:2012/09/03(月) 21:28:32
バナナ
ジャスミンさん

ホントですよね。
中国の強引な拡張主義
他国のことより自国のことだけ。
人間も、国家間も同じ事
相手のことを考えないとね。

バナナ買いますよ。
いえ、買っています。

831ジャスミン:2012/09/05(水) 19:35:03
堂々一位 中国 二位韓国
「あなたが一番住みたくない国はどこですか?」の投票結果投票数 1244 票

米国??22票
中国??567票
ロシア??155票
韓国??227票
タイ??51票
台湾??60票
ヨーロッパの国(具体的に)??8票
やっぱり日本??73票
その他??81票

やはり民意の低い国は観光さえ遠慮する。

832吟醸:2012/09/05(水) 21:34:29
民意の低い国
ジャスミンさん

新大久保を中心にミニチャイナタウンが出来ています。
早い話が焼き肉屋さんの集まりです。
そこが、今回の件で、客足が半分になったと
店側が嘆いています。

そんなところにも影響が出ているんですね。

今住んでいる日本がイヤだという人、
他の国に住んでみればその良さが分かるのですが
井の中の蛙では、いけませんね。

日本も民意が低い?

833もぉくもく:2012/09/06(木) 11:00:31
王子の幇間
セキュリティに引っかかります。(トロイの木馬?)

834ジャスミン:2012/09/06(木) 20:06:42
感謝状
日本国尖閣列島に対しての中華民国感謝状です。

この事実を認めないんですか、中国さん。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002046M.jpg

835吟醸:2012/09/06(木) 21:34:07
ウイルス?
もぉくもくさん

私のコーナーのデータにウイルスの危険は有りません。
今もチェックしましたが、その様な事実はありません。

もっと具体的にお知らせ下さい。

再度言いますが、現時点でチェック済みで、その様な事実はありません。
何かの間違えでは?

836ジャスミン:2012/09/09(日) 06:10:11
竹島 占拠
 今回の天皇発言は頂けませんね。国により価値観は異なり、戦後処理の認識もズレが生じたりしているとは個人的には思いますが、今回の韓国大統領「李明博」氏の発言はいかがなものかと。天皇陛下は日本国の象徴であります。

 万が一、天皇陛下が、向こうの要望通りにすれば、韓国側はそれで良し!と果たしてするでしょうか?。そうではないはずです。人間は争いの中でお互いに反省し、理解し合ってこそ、未来へ繋がっていかなければならないはずです。

 戦後処理のゴタゴタが長らく火種を作りだし、最近では猛烈な日本批判が目立ちます。メディアの影響も多大ではありますが、なんだか、先の大戦が少なりずっと続いている様な気が致します。「歴史は繰り返す」という言葉が御座いますが、その重みをお互いに考えていかなければならない時期に来ているかも知れませんね。ほんとに難しいです。

 日本と韓国は共生して、共有してお互いの利益を追求したいものです。

しかしコンビニのバイトは時給韓国は300円です。アメリカは500円です。これでは生活できません。

(ちなみに みのもんたさんは、時給500万)
 この矛先にあるのが領土問題です。

しかし海外旅行はいまや韓国は世界一です。これもよく分かりません。

 また歴史認識の違いでまた戦が起こる可能性もなきにしにあらずですね。尖閣や竹島問題もしかり、最近韓国ともトラブルが続きますね。

 尖閣や竹島も領土問題など存在しません。

 竹島は日本国の領土です。今回も国際司法裁判所への参加の意思は無いといいますが、

 これは裏を返せば日本国の領土であると全世界に認めているんです。

それにしても今日の新聞、首相と大統領の満面笑顔と握手は一体なんだったのか、これもよく分かりませんな〜。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002048.jpg

837今永:2012/09/12(水) 08:43:16
12日の写真
12日の写真 場所はどこでしょう とてもきれいです 大分 今永

838吟醸:2012/09/12(水) 17:06:39
ジョギング
今永さん

ご覧いただき感謝です。
あの写真は、パリの片田舎です。
ウソうそ、冗談です。

あの写真は、東京都江東区の東側、旧中川の河川敷、
ハゼが湧き、ボラの子供が泳ぎ回っています。
東京大空襲の時戦火を逃れこの川に逃げ込み、
何千人もの死者を出し、現在は終戦記念日の8/15に
ここで、灯籠流しが行われます。

現在はそんな過去のことが想像することも出来ません。
平和ってイイですね。

839ジャスミン:2012/09/16(日) 16:11:14
中国交流
(上海の台所風景、日本では考えられない)

今年は日中友好40周年になる。先人達が苦労して今日ここまでこぎつけてきた。

しかし領土保全となるとお互い一歩も譲らない。今後どうなるか分からないがお互い利益になることは何もない。

近く内閣が変る予定だが政治家や民間人に大物が最近はいない。実に心細いはなしだ。

子供が数年前上海にいたので行ってみたが、世界第二位に経済大国というが、日本と比べたら車の排気ガス、中国人の生活レベル、衣食住はまだ日本の比でない。

今回領有権を勇ましく語る自民党の総裁候補者もいるが、それより相手の指導者と膝を交えて語ることのできる日中の友好を語る人がいないのが心配である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002051.jpg

840ジャスミン:2012/09/17(月) 14:32:43
デモ暴徒へ
中国内のジャスコ、イオン、青島のキャノン、パナソニック、ミツミの工場を破壊しても何も生まれません。

パクリのニセ時計を作る力はあるんだ。

日本よりいい製品を作ることが本当の愛国です。(世界一の製品を作ることです)

たった一台の一眼レフでいい、パクリでいい「どうだ、これが中国のカメラです!という性能のいいカメラを作ってみては?

私は買いに行きますよ。

「この電池 よーくみるとお分かりですね。」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002052M.jpg

841ジャスミン:2012/09/21(金) 17:48:35
各国の反応
海外の反応!尖閣諸島

尖閣諸島周辺の海域には世界有数の石油が眠っているといわれる!

まずはじめに尖閣諸島問題とは。日本・中国・台湾が領有権を主張している問題です。
そして今日本と中国でこの問題がヒートアップしちゃってるところな訳です。
なんでもこの海域にはイラク以上の油田があるとか!
イラクといえば石油埋蔵量で世界2位とか実はサウジアラビアを抜き世界一の油田量があるのではとも言われている国です。

ここを開発して大量の石油を取れれば日本の借金を一気に減らすことも可能だろうし、ガソリンの値段もグーンとさがるかもしれません。
つまり日本としてはここはなんとしても守らなければならない島なんです!
国益にとって物凄い重要ですから。

この問題の海外反応はこちらから↓


オランダ
中国はこの問題について猛クレームを主張しているようだけど尖閣諸島は確実に日本の領土だよ。
だってかなり昔に日本が尖閣諸島の領有権を主張した時に中国は何も言わなかったんだからさ。
もし中国が強引に侵略しようとしてきたらそりゃあ日本は戦うしかないだろうね。

アメリカ
俺は中国共産党は全く信用出来ないと思っている。
日本はこの尖閣諸島に資源があるということを知るはるかに前から領有権を主張している。

それがある日突然大量の石油やガスが眠ってると分かったとたんに自分達の領土だと言い始めたんだ。
それはさすがに通らないだろ?中国は資源があるとわかったら、突然、実はこの辺は歴史上中国のものだからなんて通じる訳がないんだよ。

日本
琉球(沖縄)が中国の領土だって?ハハハそれはくだらんジョークだろ?

日本
それの有効性の根拠をしめしてくれ。
それとカイロ宣言には尖閣諸島についての直接の明記はない。
あとサンフランシスコ講和条約はどうなる?

アメリカ(中国人?)
サンフランシスコ講和条約は非常に偏ったものだ。これは当時共産主義の上昇によるパワーに対して米国がつかったツールに過ぎない。

日本
カイロ宣言について言わしてもらうと尖閣諸島は台湾に含まれてはいないし、台湾は中国の一部でもない。
サンフランシスコ講和条約では台湾の主権は未定だ!そして尖閣諸島は日本の領土ということになっているんだ。

アメリカ
結局どっちの言ってる事が正しいの?

中国
尖閣諸島は中国の領土だというのが絶対に正しい!
日本のブタはさっさと尖閣から出て行け。

日本
いや尖閣諸島は確実に日本の領土だよ。
1920年に中国政府から書かれた手紙にはこれらの島は日本のテリトリーの一部と認識している事が書かれているんだ。
つまり中国は1970年以降にどうしていきなり自分達の意見を変えたのか説明しなければならない!

オーストラリア
中国は強盗国家だよ!
だって中国はアジアの多くの国から陸と島を盗んでいるからね。
例えばベトナムとも戦争したし公西、海南島、スプラトリー島などを盗んだからね。
中国の欲望は底知れないよ。
大国中国は泥棒国家だ!

アメリカ
俺は中国が日本製品を不買運動しても日本製品を買い続けるよ。

フィリピン
ここは中国以外のアジアの国で協力して中国に侵攻するべき時だろ。

アイルランド
そうしたら第3次世界大戦になるね!

スイス
中国はすでにベトナムからも島を奪ってるからね。
それと中国は本当は尖閣諸島が日本に属するのを知っていながら戦略的にやっている所があるんじゃないかな。

こんな感じで日本人と中国人の主張の言い合い合戦が起きてました(⌒∇⌒)
中国は攻めの攻勢で日本に圧力かけまくってますが、これは日本も中国に対して使える手段は全て使い圧力をかけないと駄目な感じですね。
ぶっちゃけ圧力には圧力で対抗するしか方法がないと思いませんか?

でもまぁそうしたら中国と同じになっちゃうか・・・
だから日本はいつでも大人な対応なんですね!

http://watch-japan.sblo.jp/article/58378067.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002053M.jpg

842ジャスミン:2012/10/04(木) 06:37:51
東京駅改装
ナルホド!
コスモスと東京駅ですか!新聞の写真より人物があり東京駅がイキイキしています。
コリャマイッタ!是非いってみたくなりました。ところで駅の内部の様子はどんな風でしたか?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002054.jpg

843吟醸:2012/10/04(木) 21:11:42
東京駅ドーム内
ジャスミンさん

東京駅の内部と言っても、我々が入れるのは
改札口が有るドーム下だけです。
そのドームを紹介しましょう。
その下ではカメラマンが、カメラを向けて大変です。

今度ステーションホテルで酒でも飲みましょうか?

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002055M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002055_2M.jpg

844ジャスミン:2012/10/05(金) 05:32:16
内部
東京駅の内部も綺麗ですね。

100年前にこんな建築物があったのは驚きです。写真撮る気持ちが分かります。

よく復元できましたね。これを復元する前はどんな駅だったか想像もできません。

東京のシンボルとして嬉しい限りです。

アリガトウございました今後もリアルタイムの写真をお願いします。

845シッチー:2012/10/05(金) 15:33:42
お初に こんにちは
いつのまにか 迷い込んでしまいました。
 ええ ええ 奥が深そうな 段々と引き込まれる巧みなつくりのHPのせいです。

 昔 浦安で経験した、「すだて」のような按配ですな。  ふふふ
   ああ オチハゼの天麩羅が食いたい。 貧乏人だけど。

 で 足跡を残していけというお言葉がありましたので、
    新入りの泥棒としては 足跡・手形も残していきます。

時間を見て、「落語の散歩道」を少しづつたどらせていただきます。楽しみです。

 なぜか アタシも60歳代、牡牛座、だけどA型でんす。
  あんじょう よろしく お願いします。

オスプレイ 飾り付けたら ディスプレイ    ほな また

846吟醸:2012/10/05(金) 21:47:53
すだて
シッチーさん

浦安で、すだてですか?
海がまだ綺麗だった頃の話ですか、
それとも、つい最近の話でしょうか。

時代が変わっても
落ちハゼの天ぷらは絶品です。
キスも負けて逃げ出すでしょう。

私はそんな贅沢は出来ないので、
正月用にハゼの甘露煮を食べるのが、
小さな幸せの一つです。

食後なのに、唾がイッパイになるなんて。不覚。

又のご来場をお待ちしています。
座布団を用意して・・・。

847ちさと:2012/10/07(日) 00:13:12
初めまして<(_ _)>
落語の予習などで勉強させて戴くうちにズブズブと、吟醸の館はまってます。
本日は雨宿りで、真希という蕎麦チェーン店に入りました。
蕎麦とは言えぬ代物でしたが酒メニューおすすめが、吟醸の館高得点そのもの!
私、手帳に寄席の顔付けと吟醸の館高得点銘柄がびっしり書き込んであります。
メニューを見たとたんピーンと来ました。
本日は豊杯と獺祭を呑んでまいりました。次は正雪・明鏡止水呑もうかな♪
酒に呑まれぬ様修業を積んでから吟醸酒の会いつか参加してみたいです。

848吟醸:2012/10/07(日) 11:00:19
お酒は・・・
ちさとさん、ようこそ。

素敵なお名前なもので、ペンネームだと思いますが。
ま、それは別として
落語のこと、では無く、早い話が(チットモ早くない)
お酒の話。

お酒の旨さは五味やバランスがどうだと言うことは勿論、いろいろ言われますが、

本当は「感動」なのです。

工業製品でも文具類から始まってカメラや音響品、バイクや自動車、
どれもが、性能が良いのは勿論ですが、
やはり、そのものに「感動」が無くてはいけません。

吟醸酒と付き合って、その感動をいただくときの、至福感は
山の頂に居るような幸せな感動を味わえます。
その感動を求めて、歩いているのですが、、、
青い鳥は、どこにいるのでしょうか。

お会いできるのを楽しみにしております。

849シッチー:2012/10/07(日) 14:14:07
ブックマークしちまいまして  ポリポリ
早速ながら 浦安のすだて の話は50年以上も前の記憶の彼方のことであります。
 数年前に浦安に用事があり、あまりの変わり様に唖然としましたよ。

アタシのところも東京近郊、ただしこちらは埼玉県に接しておりましてな、
 いうならば「国境の町」(BGM:東海林太郎さん。♪橇の鈴さえ寂しく響くぅ〜〜♪)。

ただまぁありがたいことには、国境を越えるためにいちいち上官を撃ち殺さなくても
 切符を買って2駅電車に乗るだけで無事にたどり着けます。
 生まれと一部人生は 巣鴨・池袋なのですが、今では根付きでここの住人です。

 さてさてすぐ下に> 青い鳥は、どこにいるのでしょうか。
  と書かれていらっしゃいますが、
   なぁに すぐそこです!
     ほら すぐそこに、青い尻尾が  見ぇーてるリンク

 うわっこんなところに座布団が ありがたし ありがたし
  でも 次にあがる方のためにこうして クルリンと
          またおじゃまさせてください 

850ジャスミン:2012/10/07(日) 19:00:49

ここのところ萩、彼岸花、など写真拝見しましたが松ぼっくりが気に入りました。

いつも絵葉書で勝手に利用しています。どうか著作権で私を告訴しないで下さい。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002062.jpg

851レノン:2012/10/08(月) 13:24:36
(無題)
お久しぶりです。
実は先日仕事で北千住と南千住に立て続けに行きまして
小塚原回向院と元回向院のお隣の涎命寺に行きました。
首切り地蔵尊が元通りになっていました。良かったです。
本来ならあそこは、回向院で線路作るために二分されてしまった。
という事を以前書いたと思いますが、その時は地震の被害で
首切り地蔵が、バラバラになってしまっていました。
でも元通りになって良かったです。本来の姿を取り戻しました。
また忘れた頃に何かありましたら書き込みします。

852吟醸:2012/10/08(月) 18:42:01
見ぇーてるリンク
シッチーさん

ブックマークしていただき有り難うございます。
上品なシャレ「メーテルリンク」
文句なしに座布団2枚あげましょう。

ジャスミンさん
その素晴らしい絵葉書私にも下さい
永久保存とします。

レノンさん
貴重な情報有り難うございます。
私も2〜3ヶ月前に行ったんですが、気が付かなかった。
ダメですね。
集中して物を見ないといけませんね。
次の情報お待ちしています。

853ジャスミン:2012/10/11(木) 10:22:24
彼岸花
吟チャン へ

お褒めにあずかり恐縮です。

彼岸花も面白いですね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002065.jpg

854吟醸:2012/10/11(木) 21:12:30
曼珠沙華
ジャスミンさん

今日は亀戸の龍眼寺の萩の花です
萩寺と言われるほど、萩に囲まれたお寺で
江戸時代から、また、落語でも有名です。

綺麗なものは綺麗!

855シッチー:2012/10/13(土) 15:37:20
おお ここも秋の花ですか
今年もピラカンサスの実がたわわに実って真っ赤になりました。
 バラ科ということで鋭いトゲがたくさんあるんですよ。
  いつも剪定するときに 手が傷だらけになります。

なんとも情けない iPS細胞の顛末になりそうですが、こりゃぁアカンでしょう?

本日、西武線の所沢の駅に 「銀河鉄道999」電車が停まっておりましてな。
 まぁこれも「メーテル」つながりなのかと・・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002067M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002067_2M.jpg

856吟醸:2012/10/13(土) 18:31:05
銀河鉄道999
シッチーさん

素敵な写真有り難う。
息子に聞きました「銀河鉄道きゅう、きゅう、きゅう」
と言ったら、息子にも女房にも笑われました。
銀河鉄道スリーナイン、って言うんですね。
ははは、おバカさんです。

それにしても、素敵なカラーリングの電車。
一度乗ってみたいが、池袋に行けば乗れるのですか。
また、メーテルに逢いたい。

座布団10枚に近づいて来ましたね。

857シッチー:2012/10/14(日) 14:00:46
気に入っていただけて
まっ正面は好いのですがね、どうしても中間車両の外壁は画的には間延びして
   全体を被写体とするにはつらいものがあります。
 イベントなどにあわせて運行されているようですので、狙うならお調べを。
  友人からの情報ですと、どうやら幾つかパターンがあるようです。

 メーテルさん、人気ありますよね。
  言うなれば 松本零士という人の個人妄想の女性にも関らず、
   大正の竹久夢二さんの流れを汲むというか、
  ある意味 かなりの男性にとっては遠い過去のどこかの誰かであり、
    また「デジャブ的」な憧れでもあるような気がします。

「版権」の問題も大きいでしょうけれど、最近 人身事故が増えてきた西武鉄道も
  すべての先頭車両に「メーテル」を描けば、かなり効果があると思いますがね。

858シッチー:2012/10/16(火) 11:50:12
小春日和
只今世間を騒がせておりますものは、まずiPS細胞移植実験ですか。
 森口という人はよほど自分もノーベル賞が欲しかったんでしょうなぁ。
  これだけマスコミを振り回せりゃぁこれは名人の位でしょう。

そして、「なりすまし」とかのサイバー犯罪も話題ですねぇ。
  世界中から飛んでくる大量の悪意に満ちたメール攻撃もひっくるめて
    「サイバー テロ」と称される深刻な事態。
 なかなか打つ手が無いそうですが、な〜ぁに、
   引退した「相撲取り」でテロの迎撃部隊を編成すりゃぁいいんでがす。

 相撲取りは、竜田川が千早にふられた大昔から
   朝から晩まで DOSこい!  DOS来い!

859吟醸:2012/10/16(火) 21:36:57
窓を開けると
シッチーさん

頭の回転のなめらかさには感心します。
>朝から晩まで DOSこい!  DOS来い!
ですか。流石というか、笑いが止まらない。

私は窓を開けたために、そこからホコリや砂が舞い込んで
「しょうさがんにゅうす」です。
しょうが無いから「すたんぷびょう」と返事をしときましょう。

その窓はWindows。
窓さえ開けなければ、良いのですが
それでは何も出来ない。
頼もしい、ガードマンが入っているのですが
そのガードマンの隙を突く輩が居るから・・・。

860シッチー:2012/10/18(木) 12:21:12
食用ホウズキ
よく富士山方面から浜松に行くものですから、2,3年前に開場した
 「青木が原」にある「道の駅」で見つけました。
 農協がメインで農作物などを安く販売しています。
  新しく開発・改良された野菜も置いていますので飛びついて買ってみましたよ。
  プチトマト味のミルキーというか、クセになりますよね。
 カボチャも5,6種類ありましたなぁ。本栖湖行く途中です。お勧め。
          (ROMのJAの関係者の方、私の振込先 必要ですか?)

>頭の回転のなめらかさには感心します。
  お褒めに預かり光栄です。 なぁにあちこちで頭の血管が詰る前の
   最後のご奉公でしょう  ははは
  しかし土砂眼入したわけでもないのに、視界には「蚊」が飛んでますよ。

 >「すたんぷびょう」
    どうしてもこの謎が解けません お手上げです!
      ぜひ教えてください  ふふふ わからんですわい。

まだ根気と視力があったときに 作りためた作品のひとつです。
 しさしぶりに 取り出して携帯カメラしてみました。
  鉄道模型から入って、いつのまにか建物が好きになり
   出来合や輸入キットは高いので、プラ板からの自作です。
     だいたいが1/150でドイツ系の建物(のつもり)です。
何時の日か 大きなヨーロッパの鉄道レイアウトをつくりたいものです。
     「夢」

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002072M.jpg

861吟醸:2012/10/18(木) 21:45:29
たらちね
シッチーさん

自己満足に話を書いて、スイマセン。

落語「たらちね」の中に出てくる、やたら言葉の丁寧な娘さん。
仲人の大家が、街で会ったら
「今朝は怒風はげしうして、小砂眼入す」(書いててもややこしい)
大家さんも何を言われているのか分からず、咄嗟に、
「すたんぷびょう」
長屋の八五郎解らずに聞きましたね、
「私だって分からないから、向こうの店の”箪笥”と”屏風”をひっくり返した」
はい、お後がよろしいようで。

お城風の建物、素敵じゃないですか。
ここまでできれば、博物館でレイアウトの仕事が出来ますよ。
え? 本職のレイアウト士では無いですよね。

私は若いとき、30cmもあるクラシックカーのオープンカーを作った事があるんです。
ヨーロッパの19世紀初めのオールドクラシックカーで2人乗りイエローカーです。
電池を入れると、スルスルと回る所が、へたくそだから、ギクシャクして
ブルンブルンと、息吐きながら回るのです。気に入ってまして、
ケースまで作って飾っておきました。
有るとき、帰ると、母親と息子が喜んで言いました。
「お前の、あの車、この子が喜んでね、ず〜っと乗って遊んでいたよ」

スクラップと化した、その車を呆然と見つめている私でした。
作り物は、その時から止めました。

862シッチー:2012/10/19(金) 11:32:29
なるほど「たらちね」の亀女でしたか。 糸引きながら納豆食うです 笑
レイアウト士という仕事があるのですか?
  しかし職業だと大変でしょうねぇ。
    家 家 あくまでも個人の趣味ですし、暇に任せて町ができるくらいは。
 そういう「夢」でしたから。  今は食うのが急務 不景気で危険水域です。
  申し訳ないながらサンプル載せさせてください 説明が一目で済みます
    大丈夫です、売り物ではありませんから(大笑)

 500円玉の記でしたね。
  一時、500ウォンを削って目方を調整し、自販機荒しで使われましたなぁ。
  それで急遽 新しいデザインを採用したように覚えております。
   じつは あまり一般的ではないようですが、○○記念とかで500円玉、
    本当にたくさんのデザインで発行されているんです。いつの間にか。
  もちろんちゃんと使えます 500円で。
でも受け取った人は、ニセ金で没収されないかと恐る恐る銀行に持ち込むようですよ。

 キンモクセイ。良いですなぁ。特に暗闇で香ると実に艶っぽい。
   沈丁花、金木犀、白粉花、そして薔薇の香り。
 なぜかしら 宵の街に出かけたくなります フラフラと。。。。。。   。
  若い頃と違って家内は勧めますが、体力と財布が引き止めますのです(涙、鼻水) 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002074M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002074_2M.jpg

863吟醸:2012/10/19(金) 18:56:35
ヨーロッパ
シッチーさん

私はヨーロッパには行った事が無いのですが、素敵な家並みですね。
長崎のハウステンボスで見ていますので分かります。
ははは、ハウステンボスより綺麗かな。
また、ここに立っている人物がイイ。
この街並みを背景に、ヨーロッパの汽車が走ったら写真送って下さい。

キンモクセイは、濃艶な香りを放っていますから、
方々に植えられるのでしょう。
では、我慢が出来ないような嫌な匂いの木があったらどうします。
そんな木だって有るはずです。
でも、見掛けませんね。
バカですね。その反対は?なんて、直ぐ考えてしまいます。
夜も寝られず、朝になったら分かりました。

そんな木は、みんな嫌ですから、誰も植えない。売れない。
淘汰されてしまうんですね。


話が大きく変わって、
ホームページで素敵な写真を載せている写真家がいます。
その写真家、「市川恵美写真展」が開かれています。
ご近所の方はいかがですか。10月28日まで、11:00-18:00月曜休み
ギャラリーコスモス(目黒区下目黒3−1−22谷本ビル3F)
http://www.emi-ichikawa.com/

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002075.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002075_2.jpg

864ジャスミン:2012/10/19(金) 19:52:45
キンモクセイ
キンモクセイなんか部屋が匂ってくるようです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002076.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002076_2.jpg

865ジャスミン:2012/10/20(土) 06:51:50
秋空
吟チャン いつも いつも 見事な花の写真アリガトウ!

ひとつお願いですが最近東京の空も綺麗になり、これから秋空もたのしみで毎朝拝んでいます。

ひとつ暇な(朝でも夜でも)時でいいですがお出かけの際に雲の写真をアップして下さい。

  シッチーさん

アアそれとシッチーさんも最近写真のお仲間に入られましたのでよろしくお願いします。

私もやります!

866シッチー:2012/10/20(土) 12:08:07
ありがとうございます
大家さん>また、ここに立っている人物がイイ。
     この街並みを背景に、ヨーロッパの汽車が走ったら写真送って下さい。

  へっへっへ でその「人物」の正体は、9ミリゲージという鉄道模型の
  規格で売られている「既製品」なのですが、ドイツ製で実によくできてます。

  街並みを背景に汽車が走る・・・・・
   谷村新司の「昴」ですがな。  あ〜あ〜 いつの日かぁ〜 ♪♪

  嫌な臭いの木ではありませんが、神社などに植えられている「ひさかき」。
   早春の花の頃は そのものズバリ! 朝から腹が減るような
   「ラーメンスープ」のにおいがします。 「チャルメラ」みたいな。
   一番初めはそれがわからずに、新しいラーメン屋が開店したとばかり。


ジャスミンさん>板の履歴を読ませていただきました。
   ずいぶんとたくさんの方々が ここに投稿されていますね。
   私が不躾に押し入ったようで まことに申しわけありません。
    まず一言 お詫びを申し上げます。
   よろしくお願いいたします。

   私のは旧い携帯のカメラですから、あまりはっきりとは撮影できません。
    天気の良い日は、ベランダからビール片手に夕日を見るのが日課ですので
    色が微妙でうまくここに載りますか不安ですが、バロック様式の西洋絵画、
   神様や天使が描かれている画の背景のような雲の写真が撮れました。
     

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002078M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002078_2M.jpg

867シッチー:2012/10/20(土) 15:31:45
書き忘れ
「三人旅」読ませていただいております。
 まだ途中ですが、ひとこと「すごい!」とだけしか形容できません。
  自分もこの文中に入ってしまいたいくらいです。
 「目からウロコ」の記述も沢山ありますし、江戸庶民の文化・教養も盛りだくさん。
   多摩川を六郷川  しさしぶりに聞きました。
  とうてい自分では調べられませんし、こういう具合に系統立てては無理です。

  そも、本来の大家さんの力作を読まないで、散々に自分のことだけ書き散らす
    考えてみれば ひでぇメンバーですよねぇ アタシ。
   それでも暖かく歓待していただけるとは

 ありがたし ありがたし

868ジャスミン:2012/10/20(土) 19:29:08
秋雲
シッチー??さん

早速秋雲オミゴトですね。

これだから写真は面白い、モネ、マネの印象派顔負けですよ。モネの連作に劣りません。

また一杯やりながらとは、これで落語でも聴きながらでしたらサイコーですね。

私もまけずに頑張ります。

869シッチー:2012/10/21(日) 13:19:37
恐縮です
私もあまりに不可思議的キレイなので思わずと。
 右手に血刀 じゃなくて缶ビール、左手にコロッケでしたが、
  コロッケの油をものともせずに むんずと携帯を掴み写したのがこれです。

この空を背景に、明るいうちからビールしてる人間を睨み付ける西洋の神様と
  さぁ働け!とビュンビュンと矢を射て来る天使がいるんでしょうが、
 なぁにアタシは只の人間。 見えない見えない 見栄もない。ほい 次の缶。
   もしや握り締めたビールの缶に 矢が当って 矢カァ〜〜〜ン と

しまった 長くなりすぎました。 雲の写真  精進いたします。

870吟醸:2012/10/21(日) 21:04:03
コロッケ
シッチーさん

コロッケ握りながらにしては、良くシャッターが
押せたと思うほど秀作です。
私が缶ビールを握っていると、
いかん〜(イ缶ン〜)と言われるほど、いけませんね。
何処に行くんだ、と言われるほどです。

飲んでいても良いのは、今のようなときで、キーボードが滑ります。
滑りっぱなしで、イカ〜ン。

ジャスミンさん
私も、雲の写真期待しております。

871イタリアーノ:2012/10/22(月) 18:18:40
浴室のタイル
質問させてください。
浴室のタイルが白っぽくなり風呂用洗剤でこすっても落ちません。
特に床部分のタイルは滑り止めのために少しザラザラ感があるものです。
ピカピカに蘇らせる方法がありましたらご伝授ください。

872吟醸:2012/10/22(月) 19:17:53
タイルの汚れ
イタリアーノさん

お困りのようですので、早急に回答申し上げます。

お使いの浴室の洗剤はアルカリ性だと思います。
裏側の成分表示を注意深くご覧下さい。
又は、中性でしょう。

簡単に申し上げます。
トイレの洗剤で有名な「サンポール」で一部テストして下さい。
これは塩酸で、強酸性の薬剤です。
薬剤で白っぽい部分を溶かすので、たっぷり付けたら少し放置して
タワシなどでこすると充分薬品が回るので、なお結構です。ゴム手をしてね。
水洗いして、様子を見ます。
ただし、ステンレスに付着すると光沢が失せますので、注意が要ります。
これで取れますが、取れなかったら、もう一度メール下さい。
ではガンバって!

873イタリアーノ:2012/10/22(月) 21:06:43
がんばります
さっそくのご回答ありがとうございます。
手袋して、サンポールですね。
やってみます。ありがとうございました。

874シッチー:2012/10/25(木) 14:51:10
秋の空
最初の写真は、町を歩いていて見つけた「空」です。
 「智恵子は東京に空が無いというほんとの空が見たいという私は驚いて空を見る」
    (高村光太郎 智恵子抄より)
   で ここにお探しの「空」があるようですが・・・

875シッチー:2012/10/25(木) 15:21:08
秋雲
上の写真は東南の空です。航空母艦の艦橋ではなくて近くのマンションです。
 少し上に 白い小さな「月」が出ていました。
  右には 薄く刷毛ではいたような雲が浮かんでいます。

下の写真は、同時刻 北西の空です。
 ワグナーの「ワルキューレの騎行」のジャケットにしたいくらいの
  力強い 押し進むような勢いの雲の群れです。

 秋の空は面白いですなぁ。 同じ空なのに方角によって
  「次元」そのものが違っているように見えますよ。
    ( 昨日 午後3時頃、洗濯物をとりこみながら )

同日のことなので下の書き込みと合体しようとしましたが、
 どうしてもうまくいきませんので2つに。  場所を食ってすいません。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002087.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002087_2.jpg

876吟醸:2012/10/25(木) 22:52:33
曇りの日の雲
シッチーさん

私のは25日、浅草寺の夜の雲です。
月の光がやっと抜けてくるような夜の雲です。
雲の間だから、月の光が隙間を見附、力一杯抜けてくるようです。
下の建物は浅草寺本堂です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002088.jpg

877ジャスミン:2012/10/26(金) 06:39:51
観音様へ
シッチー さん

面白い!

吟チャン

暗い写真は八方ふさがりの今日の日本を象徴していますね。マスコミは石原新党をあおっていますが、本当にこれでいいんでしょうか?

石原さんは分かりやすい話で人気がありますが外交に関しては相手があっての話ですから一人称ではできませんよ。

何しろ韓国、中国は1000年たっても日本を絶対に許さない教育をしていますからね。

どうかどうか 平和観音党を立ち上げれてくれませんか 観音様!

878シッチー:2012/10/27(土) 15:47:18
浅草寺
暫く拝観しておりませんが、こうして夜に観ると随分に凄味がありますねぇ。
 この写真には、以前 バカボンさんがご紹介されていた「チタン おりん」の
  音色がピッタリくるように感じました。


我が国が中国・朝鮮を侵略したのは純粋に事実ですから、
  それに起因する反日感情は受け止めるしかありません。
 ただそれ以前に彼らと日本人一般の日常の「死生観」というものに
  大きな隔たりが存在するように思われます。

一般的に日本では不倶戴天の敵であろうと死んでしまえばそれでノーサイド。
 「死した後は平等に仏の弟子」として、執拗に生前の悪事を死後も追求しない
 「許す」という過去からの暗黙の了解が存在するように思いますし、
 その制約はかなり力を持っているのではないでしょうか。

 が、彼らはあくまでも「悪人は悪人」「敵は敵」。
   死後も果てなく罰を与え続けるという人生観で折り合えるはずもなく、
 時の為政者としては、「自分の死後も自分や一族に被害の及ばない敵」を
  生きている間に作り続けなければならないという宿命が発生します。

 つまるところ、彼らの考える「平和」というのは歯向かう可能性のある敵を
  すべて滅ぼし服従させ続けることだということになります。

日本的な「のほほん」とした「話合い」で納まる問題ではありません。
 せめて世界に公表するべくの明文化された契約を結ぶことしか、
 今の日中、日韓問題を先に進める方法はないと思います。



当家には、動物園でもないのに「サイ」なるものがおりまして、たまにご機嫌を
 とりませんと急に明智光秀さんが降りてきますのです。
 で昨日ドライブで「清里高原」へ日帰りしてまいりました。
 うつくしの森 という場所の高台から写しました「空」です。
   でもう一枚は、この展望台という木の階段を果てもなく登る途中の草むらに。
 よく見ると、「日木一」となっております。己を知る 大事なことですなぁ(笑)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002090.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002090_2.jpg

879シッチー:2012/10/28(日) 12:42:39
マンションの写真
ほんに 電線の為に切り取られたようにみえますなぁ。
 撮影の角度に苦労されたかと。

 このマンションですが、全戸の分譲が済んで入居が始まってから
  北側斜線の遵守を迫られたのではなかったこと    心より祈るばかりです。

880吟醸:2012/10/28(日) 20:55:14
切り取られたマンション
シッチーさん

そ〜、切り取られた部分の人が、
隣のマンションに住んでいたりして・・・。

電線が走っていたら気をつけた方がイイですよ。
帰ってきたら、我が家が無くなっていたりして。
ははは

部屋だけなら良いですが、
我が女房も子供も何処に行ったのでしょう。
漫才にネタに、女房は買い物に行ったきり3年帰ってこない。
そんな、ブラックユーモアを感じさせます。

881シッチー:2012/10/29(月) 11:39:34
うぷっ
そうはおっしゃいますが、大家さん
 そうなれば あっラッキー! という方もおりますでしょうなぁ。

さてこの写真ですが、UFOの写真です。
 空の低い位置で 金色とピンク赤に強い光を放ちます。
  ええ 手には持っておりますが まだビール缶は開いてはおりません。
  少なくとも 私はUFOと信じてシャッターを押そうと・・・・

 アングルを決めようと       動きません 位置が変わりません。
   ずっと同じ場所で ピカピカしております。
  気づきましたな。 あれは 宵の明星 金星だ!  しかしなんで赤く?
  夕方で 低い位置には霞のようなモヤがかかっておりましてな
    それが夕日の茜色に反射して、金色とピンクに瞬いていたのでした。

写真にしたら化けの皮が剥れて、理解できました。
 この写真を新聞社に売り込んで 山ほどビールを買おうと思ったのに。
   つまらん話で引っ張りまして すいませんです。


  

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002093M.jpg

882ジャスミン:2012/11/01(木) 06:50:31
ふるさとはアイヌ
★秋田アイヌ語でアキ・タイ=芦が生い茂るところの意味。低湿地という意味の飽田(あくた)が転訛したなど諸説がある。

達子森は、大館市の南に位置し、比内地区(旧:北秋田郡比内町)中心部、米代川の南側にある。「たっこ」の地名は、もともとアイヌ語の「タプコプ(tapkop)」からきたとされ「平地に突き出た山。たんこぶ山」という意味で、「たっこ」と同じ語源の名前が付いている、

http://inoues.net/ruins/ohyu_stone.html

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002094M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002094_2M.jpg

883シッチー:2012/11/01(木) 13:59:53
鶏頭の花
昔はいたるところに咲いたものですが、最近は珍しくなりました。
 綺麗な色や可愛らしい形の花が園芸品種で沢山ありますので、人気番付から
  外れたんでしょうなぁ。
 「鶏頭となるとも龍尾となるなかれ。」なんて 何時の時代の話だかねぇ。
   いいんですよ 昨今は、尻尾でも「龍」にくっついていればね。

これは「タマスダレ」です。これも あまり目にすることは・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002095M.jpg

884シッチー:2012/11/01(木) 14:13:46
ジャスミンさん>
秋田ですね。
まったく縁がなかった人生ですが、ひょんなことから嫁が秋田です。
 6年ほど前に相手の両親に挨拶に行きました。 角館。
  新幹線だと早いんですよね。 車だと10時間くらいはかかるそうです。
「秋田」という語源はそういうことだったんですか。勉強になります。

また アイヌ人と九州人の遺伝子が近縁だと発表されました。
 どちらも縄文人のDNAが濃いんですね。顔つきも彫りが深くて似ているような。

時間と旅費が確保できて、まだ体力があれば 秋田から青森の自然と遺跡を
 訪ね歩きたいというのが夢のひとつです。
精神的に落ち込んだとき、体が疲労困憊したときに呼ぶんですよ「北へ向え」と。  

885レノン:2012/11/02(金) 22:28:34
(無題)
こんばんは・・・。
吟醸さん
少し流れを切るようで申し訳ありませんが・・・。
山形に行きました・・・。もち仕事です・・・(--;
お酒を買ってきました・・・。銘柄が面白いのですが
「口説き上手」と「女泣かせ」という酒・・・そして「雅山」
自分もこれ飲んで「女泣かせ」や「口説き上手」になれる・・・かな?
この前志ん生さんの映像を拝見しました。
「おかめ団子」です。飯倉片町に本当にあったとされる団子屋さん
ここの看板娘のおかめさんが首を吊ろうとして助けられ
その人と・・・。というお話です。
これは、志ん生さんが倒れる前の物で凄く良かったです。
それと「鰍沢」三遊亭円朝の作品で鰍沢という山梨にある・・・。
身延山に行く途中の町が舞台です。
あとは、「風呂敷」と「巌流島」・・・。良く調べたら
この四席だけが現存してる・・・とか・・・
「口説き上手」と「女泣かせ」飲んで今宵も好きな落語聞いて寝ます・・・。
やっぱり業の肯定は、最高です。
この前吉原に行きました・・・あっ・・・もち仕事です・・・。帰りにやはり混んで
いましたが「土手の伊勢屋」で天丼を・・・やっぱり旨かったです。(^-^)・・・。
また忘れた頃に書きますね。

886吟醸:2012/11/03(土) 22:56:55
くどき上手
レノンさん

「口説き上手」と「女泣かせ」
私たちは、ビンの中身は解らずに、買う事になりますよね
何で選ぶかというと、レノンさんの言うとおり、
ラベルのデザインやネーミングで買ってしまいます。
私の会でも飲みましたよ。
ははは

志ん生さんの噺は、どの噺もイイ。
落語というものは、かくあるべきだと・・・、
そんなことを言っては、他の落語家さんが怒りますよね
心をわしずかみに、トリコのする落語家さんが減ったのは確かです。
聞きながら寝られる噺家さんが少ないのは現実です。
はぁ〜、残念!

887シッチー:2012/11/04(日) 14:39:28
早朝の空です
白い月がでております。 西の空。
 私にはどうしても理解できないことが幾つかありまして、そのうちの
1.月の動き。 短い時間なのにいつのまにか大きな距離を移動していること。
   「えっ いましがたそこにあったはずなのに・・・?」
2.月の見かけの大きさ。
   月までの距離を考えれば、地球からの距離の変化であんなに大きさが
   違って見えるはずがない!  理屈ではです。
    それなのに、まん丸なお月様でも小ちゃい時、大っきい時が。
  「おやっ?今夜の月はバカに大きいねぇ!誰か祝儀でもはずんだのかい」

  昨年の「皆既月食」で人生初のまことに不思議な月を眺めましたので、
  ますますと月がナゾめいて魔界の入り口に見えてしまいそうですよ。

 「鰍沢」はすさまじい人間の妄執ですなぁ。
   しかし昨今は現実の話としてゴロゴロとそのテレビの辺りに転がって。。 。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002099M.jpg

888吟醸:2012/11/04(日) 22:12:31

シッチーさん

月の不思議と言えば、
やはり、UFOの基地があるとか、裏側にはその住居が有るとか、
言われますが、そんなガセ、より
一番は兎が今でも居るという事でしょう。

あの、かぐや姫が月に帰ってから、どこに住んでいるのでしょうか。
兎は、ハッキリとその存在を明らかにしています。
地球の兎は、みんな月から来るのでしょうね。

その兎が、大きくなったり、小さくなったり。

889シッチー:2012/11/05(月) 15:46:10
うはは ウサギですか
>地球の兎は、みんな月から来るのでしょうね。
   なるほどなるほど! この忙しい世の中、人間の飛脚はもとよりクロネコ、カルガモ、
    カンガルーからパンダにペリカン、はてはアリまでが働いているのに
     なぜウサギがいないのか? 長年の謎でしたが
   そうか!合点 経費節減の世の中で 通勤のための交通費が高すぎたんですね?

 そうはいえどもウサギとは、動物なのに「鳥」と同じ「羽」で数える不思議さよ。


熊公「ええ こんちゃ! 」
隠居「おや珍しい、熊さんかい? 何か・・さては最近腕を上げたアタシの義太夫でも
     聞きに来てくれたのかい? 」
熊公「ぐえぇ。冗談いっちゃいけねぇ! 家に帰ればカカァと六ったりのガキがおりやす。
   ??この間ご隠居が唸ったときには、そこの裏長屋にいた中風で寝たきりの爺さまが
     急に起き上がって逃げ出すわ、辺りの犬は遠吠えしながら口から泡を吹いて
      ぶっ倒れるわ、野良猫なんぞはついぞ見かけなくなったってことじゃぁ
        ねぇですか。 まだアッシだって命が惜しい。
    実はご隠居さんにひとつ教えてもらぇてぇことが。
      あのウサギですがね、そうピョンピョン跳ねるウサギ。
       あれぇなんでウサギっていうのかハチ公と喧嘩になりやして・・」

隠居「またそんなことで喧嘩かい? では教えてしんぜよう。
     ウサギてのは「羽」と数えるくらいだから「鳥」と縁が深いな。  」
熊公「でやんしょ? だからアッシもハチの奴に・・ 」

隠居「まぁ黙ってお聞き。今思いついたことだから忘れる前に話しておく。
    昔むかしたいそう山深い里で二人の鉄砲撃ちが獲物の話をしておった。
   捨吉「近頃あの耳の長い生き物をよっく見かけるが、あれは食えるんだべか?」
   権次「遠くからだと鵜か鷺のような大きな鳥にも見える。鳥ならば食えるべ。」
    ってんでそれからウサギの受難の時代がはじまったな。
   しかじかで、遠くで見ると鵜か鷺のようだから、鵜と鷺、ウとサギでウサギとなった。」

熊公「なるほど、流石はご隠居さん!  じゃぁついでに
      そのたいそう深い山の向こうはどうなってるんで?
隠居「山の向こうな? うむ  山のアナタのことなら三遊亭歌奴にお聞き。」

   なんぞという苦しい小話をでっちあげてめぇりやした

890シッチー:2012/11/10(土) 11:54:14
ザクロ
家系的に下級士族の血を引くらしく家訓のようなものがありました。
 熟すると実がザクロと割れて切腹のようだから食してはいけない。
  なんぞとしつけられまして、40を過ぎて初めて食しました。

当然、庭木としても「バツ」でして、その他 枇杷の木もだめ、花の終わりがけは
  花びらが散らずにポトンと落ちるさまから、首が介錯される連想で椿の木もダメ。

要するに武家の世も末期になると、「無事これ名馬」ということで、
  無難に人生を送り お家を穏便に存続させることが第一の目標という思想ですな。

子供の頃 近所のお屋敷にこのザクロの大きな木がありましてねぇ、
  遊びに行くと目に付くんですよ たわわに実ったザクロが。
 たくさん実るものですからもはや屋敷の家人は見向きもしない。
  帰宅して「貰ってきても良いか?」と聞きましたら長い説教されまして、
    これがトラウマになりもうした。

 疑心暗鬼な精神状態でいると、薄暗がりで見る無害な「馬」までが
  こちらを虎視眈々と狙う「猛虎」のように思えてしまう。恐ろしいですな。
 で これを「虎・馬」というとか言わないとか。

891吟醸:2012/11/10(土) 23:15:00
トラウマ
シッチーさん

ざくろはトラウマになった理由がありますよね。

シッチーさんの言われるように、切腹を連想するからとか
人肉の味がするとか、色々言われますが、
手近で実がなるので、旨くて採りやすいので、反対意味合いを付けて
手を出させないという、上手い方法を考えた人が居たのでしょう。

グレナデンシロップと言って、素晴らしいジュースになりますし、
そのものも美味しいのですが、手が出せない環境を造って
子供達に伝えるというのは、素晴らしい作戦です。

知らない私どもは、近所のざくろをあさったものです。
ホントに悪ガキでした。

892レノン:2012/11/11(日) 12:26:05
(無題)
ざくろですか?
私もガキの頃良く盗んで食べました・・・。
グレナデンシロップは、明治屋さんの物を使いゴードンジン47°
それと卵白・・・卵は小さい物で1個分・・・。
これをシャイカーに入れて強めにシェイク・・・「ピンクレディー」
というカクテルになります。
グラスはシャンパングラスかカクテルグラスの大きめの物の方がいいです。
レシピ
ピンクレディー
ドライジン・・・45〜50ml
グレナデンシロップ・・・15ml・・・(甘くなりすぎないように注意)
卵白・・・卵小1個分・・・。
上記の素材をシェイカーで強めにシェイクし大きめのカクテルグラスか
シャンパングラスに注ぐ・・・。

893ジャスミン:2012/11/14(水) 10:32:06
秋田吟醸酒
これはウマイ!

秋田生まれの酒を12日おいしくいただきました。

お酒のお陰でパーティが大いに盛り上がりました最高!このお酒の特徴は

? フルーティであること。

? まろやかである。

? ワインとよく似ている。

? 女性向であること。

 これなら吟醸酒として堂々として人様にお勧めできます。

善玉コレステロールとお酒

お酒の飲み過ぎは悪玉コレステロールを増やしてしまいますが、適度なアルコールは善玉コレステロールを増やして、心筋梗塞になるリスクを軽減させたりするとされています。

お酒の適量は人によってそれぞれですが、善玉コレステロールを増やすためには、ビールならグラス2杯、日本酒なら1合、ワインなら2/3杯ぐらいが目安です。

基本的には控えめにすることが大切です。ただ、お酒を控えめにしても、油っぽいおつまみや糖分の多いものを食べてカロリーオーバーになってしまうとコレステロールを増やしてしまいます。揚げ物などカロリーの多いおつまみは避けて野菜や魚、海藻などを中心にして食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002105M.jpg

894ジャスミン:2012/11/15(木) 04:00:05
手すり
>駅の階段手摺りが、すり切れてマダラになっています。長年の活躍が良く解ります。

「手すりさん 長年多くの人を救って くれました ね〜」

政治家のお手本ですね。

895シッチー:2012/11/15(木) 15:29:39
浜松に行きました
義母のケアで毎月1,2度は高速を走っていきます。
 今回は富士山と紅葉を楽しみました。

「花と蝶」。たしかに「花」と「蝶」に間違いはありませんが(笑) どうも俗人の
   私としては 団鬼六さんのほうを想像してしまいまして・・・・ポリポリ
  この写真は、千日紅とタテハのヒョウモンチョウでしょうか。
   これだけ近寄ってのショットは 見事ですねぇ。

「手すり」。これは駅の階段手すりということですが、いやもう面白いですねぇ。
    これを利用した人たちの人生の瞬間が凝縮されている。
     白く擦り切れている場所は、より多くの人たちが頼った箇所。
   「だから俺はここには触らないで、ちょっと違うところを・・・」なんていう
     ヘソ曲がりの人々の歴史も同時に示しているわけで。

 国会の階段の手すりには 目には見えないかもしれませんが、
  おそらく「神様」だけには見える ピッケルやハーケンの打ち込まれた痕。
   あるいはロープやチェーンで擦られた痕跡が無数にあるのでしょうなぁ。
  たった今でも 傷跡は増えている。

「国定村」ならぬ「国会村」も今宵限り・・・
   「借り」ばかりが列を作って選挙区の空へ飛んでいくのでしょうなぁ

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002107.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002107_2.jpg

896吟醸:2012/11/17(土) 11:23:59
富士山
シッチーさん

ケアでのお出掛けご苦労様です。
富士山の紅葉は写真で見ると、もう落葉のようで残念ですが、
それより、富士山に白い雪がかぶさっている。
今が一番綺麗な時期なのでしょうね。
ここは富士五湖の中の何処なのでしょうか。
素敵なすてきな富士山です。

897シッチー:2012/11/17(土) 12:12:11
すいませんです 
場所を記載するのを忘れてました です。

中央高速を「河口湖」で下りて富士宮に向います。
 この道沿いには幾つかの見所がありまして、思いつくものだけでも
  まず富士山の5合目まで登れる道路です。季節で閉鎖になります。
   青木が原樹海の入り口あたりに、「道の駅」に折れる交差点。
     ここで食べる「ほうづき」 を買いました。

   青木が原樹海を抜けて  ⇒ 西湖、精進湖の横を通り 本栖湖へ。
   本栖湖 ⇒ 朝霧高原で両側に広がる牧草地、左に見える富士山(上の写真)

  「県営の鱒の家」:県営で鱒の養殖をしながら「鱒づくし」の料理を出します。
  「富士若宮神社」(名前はちと?)大戦の戦車兵の慰霊神社です。
           以前はボロボロの97式中戦車がありました。
  「花鳥園」:有料ですが、大きな温室と考えれば。各種の大ベゴニアとフクシア
         が一年中咲き乱れています。道路沿い。
  「田貫湖」:人工の湖ですが、この下の写真の場所です。静かできれいですよ。

 「花鳥園」以外は道路からかなり外れますので、おいでになるなら地図の確認を。


今年は例年より この季節の冠雪部分が多いように思います。
 この辺りの冬は厳しそうですよ。

898シッチー:2012/11/18(日) 11:17:36
ほうきぐさ
これは見事に赤くなってますねぇ!
  近頃は コキアなんぞという洒落た名前になったようですな。

 ほうきぐさ といえば「トンブリ」。 熱々のご飯にトンブリを乗せて
   サラダ油をたらし、おかか も散らして醤油登場。
         「いただきまぁす」  ゴクりっ
  もちろん枯れた枝を束ねて 座敷用の小箒にも。

 

899吟醸:2012/11/18(日) 18:56:54
とんぶり
シッチーさん

とんぶり。美味いですよね。
和製キャビアだと言われますが、この方が美味い。
世界三大珍味に数えられている、フォアグラも
あん肝の方が美味いと思っています。

値段が高ければ美味いと言うもので無く、
珍味と言われるだけで、珍品と美味は違うでしょう。

トリュフにしても、日本の松茸の方が一枚上のように感じます。
松茸は日本でも珍味の仲間に入ってしまったのが悲しい。
この秋も私の口に入る事無く終わってしまった。
残念。

900シッチー:2012/11/19(月) 12:29:59
食い物の話  大好きです
食い意地だけははっておりますので 安くて美味いものが大好き。
  おっしゃるように西洋の3大珍味も悪くはないですが、
 日本の珍味は 基本的に「飯」と「日本酒」に合うようにできていますよねぇ。
  また酒も米も肴も現地で食するのは特別の感慨と味があります。

ぜってぇ「あん肝」ですよ! フォアグラなんてガチョウの脂肪肝じゃぁねぇですか。
  そんなものなら いつも自分自身で持ち歩いていますぜ へっへっ

近頃はテレビのお陰で知れ渡っちまって 値段ばかり上がりましたが
 カワハギの肝。とくにウマズラの肝を醤油で溶いて・・ くぅぅ〜〜
  こたえられないですなぁ。
 アタシ的にはフグより上かと・・・・・まぁフクを現地で食べたことないので。

 チャンスがあれば ぜしお勧めなのは、「もずくガニ」の味噌。
   とんと見なくなりましたが、あればまだ安いはずですがねぇ。
 上海ガニよりも 美味いと思っております。

901シッチー:2012/11/20(火) 13:35:52
今の時期 簡単で美味いもの
なるべくぶっとい長ネギを、皮のまま外側を真っ黒に焦がすほど焼いたもの。
 私は2つに ぶった切ってガスレンジの下にある魚焼きでやっております。
  食べやすい長さに切り、中の白い部分を押し出して、  火傷注意
 そのまんまでも、粗塩でも、お勧めがバターを溶かしたもので食す。

 ビール 日本酒 白ワイン 美味いです。

902シッチー:2012/11/21(水) 13:28:29
そうなんですか 勉強になります。
>完全に火が消えるのを鎮火。鎮火にいたる前の火災を制圧した状態を鎮圧、といいます。

  消火に使うのに なんで 消火栓っていうんでしょう?
     バカです。。。。。

903ジャスミン:2012/11/23(金) 20:03:02
藤原佳恵さん作品
東京電気大学で公開制作作品の展示会にいきました。

今回で4回目です。やっと藤原さんの作品ができました。今までの作品と違い今回は小ぶりです。

小品でしたが筆のタッチが小気味よくマッチしてまた新しい境地を展開しています。

何しろ東京芸術大学の中村政人准教授の門下生にひとりとして作品です。

師曰く「広がりがあります」とひとことコメントをいただきました。これをいかに解釈するか?

彼女のコメントの中で「気づき」という発言がありましたがアートの原点の中で中村氏の言う気づきとは、「ふくらみ」とか「楽しみ」とかの表現で使われていました。


●中村政人(なかむら まさと、1963年 - )は、日本の現代美術家。東京芸術大学准教授を務めている。

村上隆と共に「中村と村上」展や「大阪ミキサー計画」などを活動を展開した後、コンビニの看板を作品化したシリーズやマクドナルドのMサインを作品化するなど社会的な意味を持つ作品展開を進め、その後「美術と教育」や「コマンドN」「氷見クリック」(富山県氷見市)「ゼロダテ」(秋田県大館市)「アーツ千代田3331」(東京都千代田区)などの社会を巻き込んだ表現活動を行う社会芸術家である。

http://www.youtube.com/watch?v=Yt9ciMGDYug

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002115M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002115_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002115_3M.jpg

904シッチー:2012/11/27(火) 13:54:14
本日天気晴朗ナレ共浪高シ
季節は半年分ほど異なりますが、今日のように好く晴れて風の強い日には思わずと
日本国の存亡を賭けた戦いのこの言葉が浮かびます。
 もちろんまだ私は製造されておりませんですよ   念のため。
 ただ昨今のようにフニャらけた政治家ばかり見ておりますと、当時の日本人の気概
  というか、まさに「後がない」状況に思い至るのでございます。

といいつつ こんな小話ができちまいましたので・・・ははは

 来るべき世界最強のロシア・バルチック艦隊との決戦を思案しながら、
  東郷平八郎艦隊司令長官がひとり港町を散策しております。
 友国英国からもたらされる敵艦隊の情勢も香港の出港情報が最後になり、
   果たしてどの航路で旅順に向うのか。
 ひとたび旅順に逃げ込まれればこの戦いは長引いて困難になることは明白。

 時は幾分汗ばむような新緑の頃、ふと傍らに涼しげな佇まいの蕎麦屋が一軒。
  折しも昼時でしたので何か食おうと店の中へ。
   「へい らっしゃい!」。
 ここで司令長官、副官も連れず持ち合わせも心細かったことにハッタと気づきます。
  「いや困ったな」と壁の<お品書>をつらつらと眺めて思わず
   「天つき蒸篭なれども<並>高し」。

 蕎麦屋の主は人生の長い人でしたから直ぐに事情を悟りましてな。
   「閣下ご来店光栄です。本日お代はご不要でお願いいたします。」
  傍で見ていた蕎麦屋の女房「よろしければ冷(酒)もお付けいたしますが?」。
   思わず司令長官、「二本かい?」。

へい お後がよろしいようで・・・・・・

905吟醸:2012/11/27(火) 16:43:52
後がない
シッチーさん

そーですね。後がないというのは強いですよ。
受験勉強でも、営業でこの1件を取らないと棒グラフがクリアできないとか・・・、
それより、イスラエルが絶対負けないのは、後がないからです。
負けたら、昔のように全世界を放浪する事になってしまいます。

翻って、日本の政治家は、自分の事だけで、政党の事なんか考えていない。
もっと悪い事には、日本の事を考えていない。
それも、将来の日本の事。子供が大きくなったときの日本の事。

小咄良いですね。最高!
その後に、破れ傘を持った、濡れた武士が入ってきて、
それをモデルに中村仲蔵が描いて、五段目の斧定九郎を演じた。
あれ、時代が変わってしまった。
お後が、よろしくないようで・・・。ははは

906ジャスミン:2012/11/28(水) 05:43:07
藤原佳恵さん行雲流水
この水の作品は彼女が2年にわたり作品を追求している。逞しいエネルギーである。

すべての物質的現象はすべて実体がないと釈尊は言う。なぜならそれは無常であるからという。

ここまではよく分かる。しかし

実体がないのを色という空即是色これはおかしい。

 空即是空である。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002118M.jpg

907シッチー:2012/11/28(水) 10:58:10
ほっ   と
大家さん、この小話は自分でも 鼻の穴ヒクヒクさせるくらい
 よいできだと・・・・    ヒクヒク   ぷぷぷ

これでだめなら工夫も尽きて 破れ傘を小脇に抱え
        もはや上方に去るしかないか  と決心を!

908シッチー:2012/11/28(水) 11:37:21
ジャスミンさん
「空即是色」
 とうてい私のような凡人には 「門」の遥か手前からすでに理解ができませんが、
  この歳になりますと 一度は考える 考えざるを得ない言葉です。

遥か昔に「理系」を志望した身としては、「空」とはビッグバンが起こる以前の
    質量・位置・時間という測定可能な「変化」が一切存在しない「虚無空間」。
「色」とはビッグバン以後46億年といわれる<この宇宙>の存在の歴史ではないかと。

  たとえて言えば、薬缶で湯を沸かすとき 沸騰寸前なのに水面に波も立たずの状況。
   表面だけをみれば 水なのか湯なのか ただただ静かに見えるとき。
ここに 一つ息を吹きかける、あるいは髪の毛の1本が落ちるだけで
   もはや止めることは出来ぬ「刹那」の瞬間にグラグラと吹き上がる突沸現象。
 これがビッグバンではないかと愚考するのです。

 この世のものはすべからく「素粒子」からなると最近の科学は言いよります。
直接目で見ることも、光を当てて観測することも「猫」が邪魔して見えないくせに。
  であるならば、すべての物質は素粒子の塊であり、素粒子こそが実体であり
   目に見えるものはすべからく実体のない「影」であることになります。

 もしや釈迦という「知性」は、「輪廻」という概念で「時間」とはなにか?
   「無常」という概念で「質量」と「位置」を説いているのかもしれませんなぁ。

  矢がカ〜〜ンと当る  カ〜〜ンと当る
                        へへへ  バカです

909ジャスミン:2012/11/29(木) 10:49:31
色即是空 空即是色
シッチー さん

今は紅葉ですがこれは「美しい」と思うのは妄想です。

ただありのままがあるだけです。

ありのままとは現象であるだけ、

無常であること、

それは瞬間瞬間に変っていくもの、

そこには何の実体がないこと、です。

もう少し言えば

「人間は誰も死にます」は ハイ

「死ぬのは人間です」は イイエとなります。

ですから空即是色は要りません。

910シッチー:2012/11/29(木) 12:03:20
さっそくに ジャスミンさんありがとうございます。
あまり続けても あるいは他の方のご迷惑になるかもわかりませんので、
 どこかでほどほどにしたいと思いますし、ジャスミンさんの方で お感じになれて
  打ち切られても いっこうに差し支えありません。 宜しくお願いします。

ただお答えについて お聞きしたいのは、まずそのお答えは仏教界の共通の
 認識なのでしょうか。
  もしご存知であれば、他国の仏教僧もそのように考えるのでしょうか。

どれが正しく正しくないということは、まるで意味のないことですし、
   宇宙観というものは人それぞれのものでありますから、自分を含めた
 その他すべての「存在」の意味を考察するための異なるアプローチは
  すべからく貴重であります。

  失礼ながら 何かの「ご縁」ということで少しだけお付き合いいただければ
    大変にありがたいことです。

人間も犬も同じように紅葉の中に入れば、犬は色盲だともいわれますので
  あるいは灰色の濃淡が変化したとだけ感じるかもしれませんが、
   人は その紅葉の美しさを見るために色彩感知の力を与えられたとは
    考えないのでしょうか。 実に興味深い問題です。
ヒトはヒト、犬は犬 ただそうあるだけで、それ以上でも以下でもない
  ということが、この「問」に対する「答」のすべてなのでしょうか。

「色」は「色」のありようであってただそれだけ。
「空」もまた「空」のありようであってただそれだけ。
 「色」はしいて「空」になる必要もないし、変化すればしたでそれを
   静かに「観」をして「察」するだけ。
そもそも「色」だとか「空」だとかいう概念も意味がない。
  ということなのでしょうか。  

911シッチー:2012/11/30(金) 10:28:50
甘味噌味の剥き甘栗   早口言葉でいけそうですなぁ
たまにテレビで「ケンミンショー」というのを観ます。
 全国各地の主に食べ物を紹介する番組ですが、
 「うわぁぁ げぁぁ こんなの食えるのか 人間が。」というのから
   「ふむ 美味そうだ。」「簡単そうだからやってみるか」というのまで
      出てまいりましてな。 面白いです。

  昨今話題の「B級グルメ」。
   わが市でも開発されましてあちこちで売ってはおります。
      市内のソースメーカーが開発した「真っ黒いソース」を使った
    「黒ヤキソバ」というものですが、食した後は歯が黒くなりましてな、
   平安時代の貴族か江戸時代の武家の妻がカウンターに並ぶという状態に。

 「B級グルメ」として発表 定着するまでに
   いったいぜんたいどのくらいの数の被害者・犠牲者の累々たる屍を乗り越えて
     完成されるものやらと  ついつい考えてしまいまする。

 開発者もたいへんなようで、だいたいが個人商店ですから材料費は自分持ちの上に
  寝ても覚めてもひたすら新製品のことだけを考え続けております。
  試作するたびに己を実験台に繰り返しましても限度がありますでしょう。
   甘いのか辛いのか 美味いのか不味いのか 味覚もぼやけて判断が着きません。

 しまいには身の危険を察した愛犬も尻尾を丸めて 犬小屋の隅で鳴声を封じ、
   家族も友人も顔を見ないように逃げ出すことでしょう。
 ちっとやそっとの「まとも」な食いものじゃぁ イマドキはアピールしませんもの。

912吟醸:2012/11/30(金) 21:48:08
真っ黒いラーメン
シッチーさん

私は札幌で、薄野のお嬢さんに聞いたら、ラーメン横丁は不味いから
その先の、真っ黒いラーメンが旨いと紹介され、行きました。

ラーメンはホントに真っ黒、
イカの墨を使っているからだと言っていましたが、
旨かったですよ。
お歯黒伯父さん達は、満足して帰ってきました。

そこには、屍は無かったと記憶しています。

913シッチー:2012/12/01(土) 13:21:45
OH!  真っ黒ラーメンですか
食べてみたいです。
 イカに、イカの生臭みを抑えるかが決めてでしょうねぇ。
   「大将、如何? 」「うむ、遺憾だが、いかん。」なんぞと開発秘話。

  先日のテレビで紹介されていたのは 真っ黒ラーメンでも
 竹炭練りこんで麺も黒い。 でもって苦労して開発したとされる真っ黒い「ナルト」。
  海苔はそのまま黒いですが、黒いはずのチャーシューは紹介されませんでした。

ここまでくると、店内が節電で薄暗ければ、もはや「闇鍋」の世界ですねぇ。
  店の衛生観念が乏しければ、辺りを走り回る6本足のヤツが泳いでいても。。。
    ぶるっ  ぞくっ

見知らぬ町で食い物屋と居酒屋を選び出すには、「水商売業界の情報網」が有力ですね。
  店は新しすぎても、ボロボロの古い状態でもアカンです。
「食い意地」と「生存本能」、ほどほどというか頃合というか長年の「勘」。

 また地域で昔から馴染みの店であっても、店を建て直したり新築したりすると
   なぜか値段は上がって味は下がる。
「花嫁は夜汽車に乗って嫁いでいく」ものと同じくらいの摂理ですな(笑)。


  イカの話でふと思い出しましたが
   たしか 「東京きゅーばんボーイズ」というバンドが
         あったやに記憶しておりますが・・・・・・

914シッチー:2012/12/04(火) 13:35:19
ミドリムシ
以前は「クロレラ」が全盛でしたが、昨今は「ミドリムシ」ですね。
 とにかく増殖させやすく栄養価も高い。
宇宙食ばかりか未来の食料として有望視されているようですなぁ。

地球温暖化によって水資源が足りなくなり、野菜の栽培の充分な水を供給できない
 事態にまで至ったときは、このミドリムシ・サプリを飲むことになるかも。
  しかしですなぁ、サプリメントのボトルに
 「ユーグレナ」ならぬ「夕暮菜」なんぞと表記されたら  元気は消えますぞ!

大家さんの話題から思い出しました。「緑」つながりです。
 先日フト見つけた、エアコンの室外機の下なんですが、実に青々として
  きれいなコケでフカフカと住みやすそうな空間なんです。
   ⇒ 写真 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002126.jpg

915吟醸:2012/12/05(水) 10:07:37

シッチーさん

ミドリムシの事は深くは解らなかったのですが、
今回調べたら、これからの地球を救う虫さんだったんですね。
でも、錠剤を飲んだら、お腹の中で、その虫が動き回るんではないかと
勝手に心配しています。
世間に浸透するには、価格が半分以下にならないと無理でしょうね。

屋外機の下の苔は、
盆栽をしている人から見れば、大切な布団です。

916シッチー:2012/12/07(金) 10:26:11
勘三郎さん 逝く
恥ずかしながら 私こと、まったく歌舞伎に素養がありません。
 ただ同じ時代に生きるものとして、実によく頑張っている、並人の3倍も4倍も
 努力をされている様子に感嘆いたしておりました。
  その努力が体の酷使となって人生を縮めてしまったのかもしれませんねぇ。

 艶やかに演じるのも歌舞伎なら、勇ましく散るのもまた歌舞伎。
  まさに歌舞伎人生の王道であったと推察いたします。

 ここは 談志師匠を万感こめた「ばかやろう!」で送り出した江戸の粋で

 「いよぉっ! 中村屋 ! 日本一 ! 」    合掌

917吟醸:2012/12/07(金) 18:55:39
若すぎる役者
中村勘三郎さんが芸も熱意も若さも
みんな持って行ってしまいました。

あまりにも重い人の訃報に、
まだ、コメントすら書けない自分がここに居ます。
浅草での小屋がけ芝居が蘇ってきます。

合掌

918ジャスミン:2012/12/08(土) 17:28:21
歳末助け合い運動
天台宗東京教区では毎年歳末の托鉢をしています。

40名ほどの僧侶が参加していましたが、募金の方はいまいち少なくなってきました。

ところがナント今年はキャラクターが登場しましたら、これが大当たり、写真を撮る人が次々と現れ募金はすぐ一杯になりました。

40年続いた募金もこれで一安心。暗いムードからユーモアの助け合いになりました。

やはり時代感覚に乗り遅れてはダメということがよく分かりました。

このアイデアに脱帽。

しかしこれを着た人は汗ビッショリでした。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002130M.jpg

919吟醸:2012/12/09(日) 20:58:06
ゆるキャラ
ジャスミンさん

仏教界も頭のいい人、と言うか、世事に長けた人が居るんですね。
その世事に通じていたら、この業界(?)も安泰でしょう。

この写真で見ると、浅草の宝蔵門前と見ましたが、
台東区内で一番参拝者が多い所ですから、
集まったでしょうね。なにがって、募金が・・・。
ご苦労様です。

お聞きますが、
本物と金集めの偽物の托鉢僧は何処で見分けますか。
見分けてはいけないのでしょうか。

920ジャスミン:2012/12/10(月) 06:28:41
不況でバイト
吟チャン

>本物と金集めの偽物の托鉢僧は何処で見分けますか。
見分けてはいけないのでしょうか。

いい質問です、大半の人はだまされます。都内ではプロの集団がいて30人ぐらい各駅でひとりずつ降ろすがせ集団です。

またとげぬき地蔵周辺ではこのスタイルでカンセリングや軽いマッサージして人気があります、まさにプロ顔負けです。この人たちは1000円ぐらいですからいい商売です。

本物は寺院の許可を貰い境内の中で行っています。この境内か否かがプロとニセの境です。ニセは冬は寒いので行いません。

 (ただし商店街で行っているのは地元警察の許可証を必ず携帯しています)

つまり勝手に行うのはニセモノで、ビラ配りと同じです。

ホームレスにこの衣装を貸している浅草の印の販売会社がキックバックで稼いでいますので見分ける必要があります。

921シッチー:2012/12/10(月) 11:27:38
消防訓練の写真
ずいぶんと威勢のよい迫力のある写真ですねぇ。

 筒先の向こう側の方が持っているのは「鳶口」のようですが
  これも伝統なのでしょうか?


先日 熱帯魚のエサを買いに熱帯魚屋さんに行きましたら
 レジの女性店員が そのまんまサンタのコスプレしておりました。
  おもわず  キャバクラのノリかい と・・・・
 まぁ土日は近場の水族館的に子供連れで混んでおりますが
   平日はまったく静かなので、この業界も厳しいんでしょうなぁ。

922シッチー:2012/12/10(月) 14:35:49
今度は 小沢昭一さん
本年は なんという年なのでしょうか。
  よほどあちらの世界では「人材」が不足しているようにさえ思えてきます。

 ただただ 合掌的こころなのだ 。        寂しいですね

923吟醸:2012/12/10(月) 19:21:13
小沢のこころだぁ〜
シッチーさん

ホントに人材不足で、それも出来る人間を欲しがって居るみたい。
私みたいに、ボォ〜ッとしている人間は大丈夫のようです。
シッチーさんの書き込みを見て初めて知ったので、ビックリ。
12月11日の思うことは、この事を書きました。

消防訓練の写真、
写真の3人の内1人が持っているのは、その通り「トビ口」です。
トビ口は実際の火災でも必ず使います。
押し入れの中の衣料品、布団、畳、などの備品類や建物の
壁の中(隙間)や、天井裏に残っている火を確認するのに必要なものです。
この12月に入って我々の分担区域で3件の火災がありました。
お酉様だって3回あると火災が多いと言われますが、今年は2回しか無く、
安心していたのに・・・。
こんな事は無いのですが、皆様もお気を付け下さい。

924恋歌:2012/12/11(火) 10:57:39
この12月は・・・・・
この12月は、いい人が逝く。
勘三郎は早すぎた。小沢昭一さんも惜しい。
正岡容さん、落語演芸にきっちりした評価をした評論を書きました。
桂米朝、小沢昭一さんもこの方のお身内で、薫陶を受け芸の形を確立されました。
いい人が逝く、逝ってしまう。
吟醸さん、いかないで。

925レノン:2012/12/11(火) 22:48:19
(無題)
こんばんは・・・。
小沢昭一さん・・・残念です。
確か人形町末広で志ん生さんが居眠りをしたのを目撃された貴重な方で
お芝居でも志ん生さんを演じた事のあるくらい落語・・・事に志ん生ファンでした。
ご冥福をお祈りします・・・(合掌)・・・。

926吟醸:2012/12/11(火) 23:16:47
そんなに急いで何処に行く
ホントに名人達が先を急いで何処に行くのでしょうか。
こちらの世界の人間からすると、何もそんなに急いで・・・。
と思うより仕方がありません。
それも第一級の芸を持って行ってしまったのです。
また、
良き名人達のエピソードが、伝説になっていきます。

恋歌さん
「行かないで」と言われたのは、男性で恋歌さんが初めてです。
ははは

927シッチー:2012/12/12(水) 12:46:43
スカイツリー
まだ見物に行っておりませんが、技術的にはすごい偉業なのでしょうなぁ。
 しかし幼少期、東京タワー、ゴジラ、ゲルマニウムラジオ、都電、トロリーバス
   が科学の力という環境で育ちましたから
  どうしても吹っ切れない「違和感」を感じてしまうのですよ。

 建物は大地震でもビクとも動かない頑丈なのが最良とされておりましたのに、
  大きな揺れの地震でもくると ビヨ〜ンビヨ〜ンと揺れるんですよね? これ。

 アメリカからの、歩き食いという無作法文化の到来と供に新しい価値観が育ち、
   同時に誰も責任を取らない「無責任」「軟弱」がカッコよいとされて
  物事の判断基準であった「正義」というものが変質・消滅しちまいました。
 しょうがないやね、日本は戦争に負けたんだから と ちびまる子も言うとります。

良くも悪くも戦争を経験し、日本の復興を見て育ててきた世代が次々に旅立って逝き
   文字通りに「昭和」の終わりを現実に感じて、まことに感無量のおもいです。
 「昭和の思い出」は 実に「重いでぇ」

928ゆいです。:2012/12/14(金) 14:21:32
ツリー楽しんでます。
吟醸さん。ありがとうございます!

では、また!

929シッチー:2012/12/14(金) 16:54:49
討入り
元禄14年の本日(今の暦だと1月末ですかね?)、赤穂の浪士たちは身支度も終わり
 何か食おうと蕎麦屋を探していたんでしょうか?
  全員でという話もあり、7人程度の人数でという説もあるようですが
    武者震いもひっくるめて折からの大雪、寒かったことでしょうなあ。

このあたりのことは、大家さんがお詳しいですよね。
   若くして義のために死んでいった主税と右衛門七、白虎隊に通じるものもあり
  じつに泣けます。

 ♪ 汽笛一声新橋を はや我が汽車は離れたり
    愛宕の山に入り残る 月を旅路の友として

   右は高輪泉岳寺 四十七士の墓どころ
    雪は消えても消え残る 名は千載の後までも ♪

930吟醸:2012/12/15(土) 10:01:55
忠臣蔵?
今の若い人達は、残念ながら忠臣蔵を知りません。
私の回りでも知らない若者が、両手の指を動員しても足りません。
時代が変わったのか、ゲームに夢中なのか、携帯で遊んでいるからなのか、
「なに、それ?」と言う、返事が返ってきて残念です。

その善悪は別として、歴史認識が欲しいと思います。
戦艦三笠、真珠湾攻撃、戦時中にチャップリンが活躍していた
事などが解らなくなっています。
学校の先生も教えないのでしょうね。
それって、入学試験に出ないもんな〜。

931シッチー:2012/12/15(土) 11:05:13
たしかに・・・・  涙 ポロッ
はぁ〜〜♪ 知っていながら知らない素振りぃ〜〜♪

 いまどきの若者たち・・・知りませんでしょうなぁ。
   で あんがい白虎隊は知っています。  明治維新のヒーローもOKです
  あきらかに  あきらかぁぁぁ==に  ゲームの知識です。

 ただねぇ ヒトの名前は知っていても 「歴史認識」メっチャクチャ
   「時系列」自体が フリータイムトラベルなう

  戦後日本のすべての過去を否定するという悪しき教育の弊害ですな。
    過去の歴史(当たり前ですが)は全否定、国歌・国旗は無視、
   今までは「愛国心」なんていえば白い目で。。。

逆説的に考えれば中国と韓国の確信犯的な不法行為は、日本の若者に対する
   一番の現実的な「教育」になっていそうですな。(笑)
    海保 自衛隊の志願者が驚くほどに増えているそうですもの。

 「忠臣? 何それ?  あっムシがいるやつ? 」
    「いや、そりゃ獅子身中のムシだから。西武ライオンズも無関係だし」
 「だったらイケメンそろえて AKR47 でも結成したらいいのに」

 さすがの赤穂浪士も、これじゃぁ 「忠臣?  グラグラッ」 

932今永:2012/12/18(火) 09:04:06
17i日の加増
目玉のような模様の正体はなんでしょう 見たことがない模様です

933シッチー:2012/12/18(火) 10:57:36
大家さん
本日の「サンタ列車」はどこにあるのでしょうか?
 時間があれば 孫を連れて行きたいものです。

934吟醸:2012/12/18(火) 21:34:14
サンタ列車
シッチーさん

サンタ列車は恵比寿ガーデンプレイス、ウエスティンホテル
1階ロビーに有ります。
男の子達は列車を追いかけて、ツリーの回りを並んで走っています。
そー言う私も同じだったんですがね。
ははは
楽しかった。はい。

時間があれば、
六本木ミッドタウンの、ライトアップは
芝面全体が照明の海になっていて、子供は喜び
おじいちゃんの株が上がること請け合いです。

お楽しみになって下さい。

935シッチー:2012/12/19(水) 11:21:49
了解です
ありがとうございます。
  孫は、女子ながら電車が好きなのがおりまして。
  近いうちに横浜の三井鉄道博物館へでも行こうかと思っております。
    恵比寿のあの長い動く廊下は楽ですね。まだあるのでしょうか?

 六本木方面のピカピカは何日かに分けて家族が見に行ったようです。
  女性というのは丈夫なものですなぁ!!

  アタシ的には、夕方になると「ミズ トリ」が恋しくなってしまうのです。
     般若湯というやつでして。
そりゃぁまぁ キレイなおねーさん連れて ワイングラスでも指で支えながら
 ピカピカみるのも悪くはないですがね。

 気がつくと、北風に逆らって居酒屋めぐりする元気も消えうせてしまい、
   我が家で鍋でもつついているほうが楽な自分がおります。
 「時」は最強の戦士ですから、とても勝てる見込みはあり申さず。

936シッチー:2012/12/19(水) 11:36:13
コント  あるいはどこかの料亭で・・
家老:「上州屋 おヌシも悪よのぉ 〜
      自分の手をひとつも汚さずに 大金をガッポリと・・・・・  」
上州屋:「なんの ご家老様こそ。 ささ 先ずはご一献。 」

家老:「うぐわぁ=  貴様 酒に何を入れた?
        まさか ひとり占めしようと・・・・・? 」
上州屋:「あんなぁ 大袈裟すぎますよ!
      これ<ウコンの力> ですよ。 忘年会が多いから。」

家老:「あっそう。  ありがとね。  まぁソチも呑め! 」

上州屋:「うぐわぁ=  ご家老様 酒に何を?
       さては私を消して 越後屋と手を結ぼうと・・・・」

家老:「やっだなぁーーー ソチの身を気遣って
     マムシの粉とイモリの黒焼きの汁を入れただけだし。
      ふ〜〜ん 越後屋ねぇ?  考えておこう   」

上州屋:「わっ わっ  違いますよ!
      イチゴが食べたいなぁと申しただけで。。。。
      来年もお互いに手を組んでガッポリと ヒヒヒ  」


  ↑ 一番上に戻る

937シッチー:2012/12/21(金) 13:07:19
冬至ですね。 お隣から 柚子を沢山頂きました
本日は「冬至」と同時に、マヤ暦で「世界滅亡の日」だそうですよ。
 マヤ文明といえば、うろ覚えで恐縮ですが、「車輪」というものが
  存在していなかったとかいう文明でしょうか? 力技万歳ですかい
    せめて代用品くらいはあったんでしょうかねぇ。
 えっ? 「ソリ」もなかったらしい? って? 「ソリ」はないだろう

 その一方ではるかはるか未来までの暦をつくるなんて 「!」です。
  思いつける最遠の未来の冬至までで計算をやめたんでしょうなぁ。
 コンピュータないから手計算だろうし。 宇宙人が教えたという話もありますが。

そういう基準で考察すれば、お釈迦様の入滅後 56億7千万年後に現れて
  すべての衆生をお救い下さるという「弥勒菩薩」様も凄い!。
 近年の学説では、この数字が「太陽」の予測寿命に一致するとかしないとか。

これで地球が滅亡するといわれても、取り立ててやることも思いつきませんです。

 カップラーメンとミネ水買い込んでも意味ないしなぁ。。。
 コクる女もいないし・・・
 山のように始終のしかかる借金を踏み倒せるのだけはありがたいです。    

938吟醸:2012/12/21(金) 19:35:03
今日は大変な日でしょうか
本日は「世界滅亡の日」だそうですが、
私は普段通りに仕事をして帰ってきました。
そんなことは絶対、絶対起こりません。

神秘の世界を載せている雑誌「ムー」で30ページ近くを使って
掲載しています。
来月号の予告が載っているのが、現実世界を象徴しています。
「ノストラダムス」、「富士山の大噴火」、に加え、最近もありましたね。
みんな外れて、尻尾を丸めて逃げ出したではありませんか。

話題として面白いから、マスコミでも取り上げ、騒ぎますが
もっと地に足が着いた、報道をしてもらいたい。
ま、それほど驚くような事件が無いから、から騒ぎするのでしょうね。

20代の私の友人で、真顔で心配しているのが居ますが、
みんなマスコミの報道の仕方に問題があるようです。
同じ報道するのなら、これはジョークなのですが、と前置きを入れて欲しい。
直ぐに真に受ける人達も居るから・・・。

明日のために、美味しいお酒を飲んで、早く寝よっと。

939シッチー:2012/12/23(日) 13:14:25
今日のお写真
じつに好いですねぇ !
 失礼ながら、 なにか こう  風情が凝縮されているようです。
  対象ブツのそれぞれの 按分が すばらしい。 無駄な空間がない。

 この角度から、このように撮ってくれよ  とその「空間」が
  貴兄に語りかけ、 でそのように ほぼ無心にシャッターした  と。
    拝察いたしました。

        写真のド素人が すいません。  

940吟醸:2012/12/24(月) 21:25:54
無心に
シッチーさん

お褒めは嬉しいのですが、
「芸人殺すにゃ刃物は要らぬ、ウマイ旨いと言えば良い」
はい、私は芸人ではありませんが、
誉められると、木に登って、木登り豚になってしまいます。

誉めすぎです。

確かに、考えて撮っていますが、
土門拳ではありませんが、被写体が良かったのでしょう。

941シッチー:2012/12/25(火) 15:04:31
素直な気持ちですよ
「十月桜」「羽子板市」「サンタ」どれもすごいです。
 ワタシはとても好きです。
  褒め殺しをする気はありゃぁしません。

自分がたいそう気に入って、でも自分ではとてもできないことを為す方を
  素直に尊敬できる歳になりました。  ありがたいことです。
   たいそう気に入っても  体操はしませんが イチ ニッ イチ ニッ 

942シッチー:2012/12/27(木) 12:14:11
「国定忠治は鬼より怖い、にっこり笑って人を切る」
「八州回りだ!  忠治 ご用!神妙にしろ! 」

  「枯れススキ」のお写真で 思わずそんな場面が・・・・

943シッチー:2012/12/28(金) 12:52:35
今朝の寒空
ジャスミンさん、秋は過ぎましたが おもしろきれいな空でしたよ。
 朝焼けのピンクと明け空のグレーが段々に 海の波のようです。

はやく景気がよくなれ!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002155M.jpg

944ジャスミン:2012/12/28(金) 20:49:16
オミゴトです
シッチー さん

いいシャターチャンスに恵まれましたね。

日頃の成果の賜物です。今後の精進が楽しみです。

>はやく景気がよくなれ!

本当ですね、それにはいくらお金を印刷しても誰も使わないのは問題です。


わが町の商店街も商売をやめて人に貸して生活しています。

吟チャンもシッチー??さんも是非お金を使ってください。

945シッチー:2012/12/29(土) 11:51:22
恐縮です
この通りもスナック キャバクラなどが軒を連ねて
 夜になると 客引きやネーちゃん達がたくさん立ってます。
   メイクより根本のリメイクが必要に思える方々が目立ちます。こんな田舎ですが。
 「お兄さん マッサージどうですか?」の外国人もお約束です。

わが町は それでも西武新宿線では高田馬場の次に呑屋さんが多いそうです。
 朝の4時、5時過ぎまで営業してますもの。 景気が悪いのに不思議です。

「○○商店街」と名づけられたそれなりの商店街も
   今では おしなべて「シャッター通り商店街」に成りつつあります。
    もはや 尋常の手段では打つ手が見当たりません。

どんどん老人の人口が増えていく中で、郊外に巨大施設ばかりこしらえて
  なにを考えているのか? 大型店舗法の規制撤去が大きな要因だと思います。

 巨大スーパーに、「寄せ鍋」でもと買い物に出かけた老人が
     全部の材料を揃えることは もはや命がけです。
 野菜はこっちの一番奥。魚は反対側の壁沿い。肉は・・ 、醤油は・・・・
  店内用買い物カートを押しながら はぁはぁぜいぜい
    しまった!長ネギ 忘れた!  ええと どこだっけ?
   おそらく途中で息が絶えるでしょうなぁ。 「よせ!鍋」ですな。

  皮肉なことに、今では品揃えが少なくとも、町中の小さなスーパーが人気です。

  追伸:一向に減らない多額の借金を背中にかかえておりますので、
       いやさぁお富! 使える金がないんです へっへっ(下向きの笑)

946シッチー:2012/12/29(土) 14:15:53
年末恒例の・・・
源 :「ほい 邪魔するよ!
     なんです ご隠居? お呼びだそうで・・・・ 」

隠居:「忙しい中 すまないねぇ。 」

源 :「なんでぇ 八に熊に三公まで。 お前らも呼ばれたのかい?
     隣町の甚五郎棟梁もいなさるじゃねぇか  なんでぇなんでぇ?」

隠居:「・・というわけで、今年も恒例の・・・」


     <大 工>   ♪ ♪ ♪

947ジャスミン:2012/12/31(月) 09:17:54
お礼
吟チャンへ

24年は癒しの写真アリガトウございました。

25年も大いに期待しています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002159.jpg

948シッチー:2012/12/31(月) 14:28:18
間もなくですね
本年は突然の乱入、お許しください。
 偶然とはいえ アチキにとっては「宝の板」を発見いたしました。
  アルキメデスでなくても 「ユーレカ!」と叫ぶべき場面です。

来る年も どうか追い出さないで面倒をみてください   ペコっ



ジャスミンさん>下の写真です。こんな隠しダマがあったんですね。スゴイです。
          一番強いものの例えで、「釈迦に 鉄砲」というのが
            ありますが(  嘘です)
    この写真もまた「最強」のランクに入ると確信いたします。
          現代的な「墨絵」とでも表現すべきかと。 うむ すてきだ

949ジャスミン:2013/01/02(水) 06:46:07
皆様昨年はお世話になりました
 平成もいよいよ25年になりましたね。

 吟チャンの家もますますご繁栄とご健康あらんことを念じあげます。

 今年から新内閣になり、大いに経済大国としてもう一度工業製品復活の「もの作り」に国家も大いに寄与して欲しいと想います。これ以外に強い日本の再生はないと断言してもいい。

「もの作り」は二番ではダメなんです、一番でなければやっていけません。

 去年は雲の写真をお願いしましたが、できれば外国人から見える「日本の観光スッポト」「牛どん」とか日本の「アニメ」従来にない新しい下町の風景等、「最近の出来事」を世界に発信して欲しいと想います。私も頑張ります。

シッチー さんへ

スカイツリーのすばらしい夜景は吟チャンの作品の転載でした。

あまりに見事なので、そのことをコメントせずシツレイしました。
今年はジャスミン改め「雲水」

950シッチー:2013/01/02(水) 14:28:11
謹賀新年
何時みる夢が「初夢」なのか 諸説あるようですが、私的にはほとんど寝るたびに
夢を見るものですから あまり新鮮味はありませんです。
 フルカラーで音が付属している場合が多く、時には触感、味覚もあります。
   たぶん 頭の構造がおかしいのですなぁ。 今更どうしようもないですが。

 最強3点セットはまるで出てきませんでしたが、昨晩も2本立ててで楽しみました。

 いちふじ にたか さんなすび と言われますけれど、
 富士山は良いです。 壮大で雄大で 覚めた後もスッキリとします。
 鷹ですよね。 まぁ自分が鳥になって飛び回る夢もありますので、
   夢の神様に次回はぜひ「鷹」をお願いしておきます。
 問題は「茄子」。いったいどうやって ナスの夢を見ろと?
   シチエーションがまるで想像できません。

 「ナスじゃないとダメなんですか? キュウリじゃいけませんか?TPPもあるし」
   ウケ狙いだけの女性議員様に聞いてみたい    ははは

 鷹が落すまいと必死にナスを咥えて 富士山めがけて落ちていく ってのは
  どうなんでしょうかねぇ。
 「七福神」様。履歴はそれこそ色々な国の地域の神様の集まりなんですね。
   まさに「八百万の神様」を象徴してますなぁ。 実に素晴らしい知恵です。
  俗ですが 当家の神棚には 大黒天 恵比寿天が鎮座してらっしゃいます。
   己の弱さを克服するためにも「毘沙門」様が加わって頂けるありがたい。

 夢の中で、金色に輝く「宝船」が七福神様を乗せて こちらに近づいてくる。
  やれ嬉や! どんどんと近づいてくると宝船の中がよく見える。
 実は船底に穴が開いていて、七福神が総出で 水を掻い出していたりする。
  人生とは そういうものだと思います。 今の中国という国も同じですな。

 日本の凋落は、「職人の国」であることを忘れたところからはじまりました。
   手を動かしてモノをつくる ということは 実に「神聖」なことですのにね。

ジャスミンさん
 スカイツリーの写真 了解です。 すばらしいです 文句無く。
 今年は「雲水」ですか。 よいですなぁ
  雲形、水形 とどまることなく とどめることなく あるがままにある。
   新しいHN 覚えます。  本年も宜しくお願いしナス

951レノン:2013/01/02(水) 15:13:19
御慶
明けましておめでとうございます。
新年にふさわしい落語を色々考えていました。その中に「御慶」というが
ありまして・・・。
「ハシゴの上に鶴がとまっている」という夢を見た人が今で言う宝くじ・・・。
富くじを夢判断で買うという・・・。で「鶴の845番」というのが欲しい。
でも、その番号の札は、売れたばかり・・・。益者がいたので見てもらうと
「鶴まではいいがあとの854番というのがいけない・・・
「はしごというものは、上から下に下りるものではなくて下から上に上がるためのもので
あるから鶴の548番を買うべきだ・・・」
それで、その札を求めて行くと、上手い具合にありそれが当たる・・・というものですが
俺もあやかりたいなぁ〜と思いながら聞いていました・・・。
貧乏だからなぁ〜俺・・・。(@^▽^@)・・・。

952maMAMA:2013/01/03(木) 18:45:13
落語 王子の狐
初めまして

何度か 落語を検索させていただいてました。
今回 ブログに勝手に リンクを貼ってしまったので
事後報告で 申し訳ありませんが、ご挨拶させていただきました。

もし ご都合悪ければ 削除しますので ご連絡下さい。
よろしく お願いいたします。

http://ameblo.jp/hatchi1966/entry-11441310870.html

953吟醸:2013/01/04(金) 09:25:02
新春
皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

と、本文無しで閉めてはいけませんよね。
本日からお仕事の方も多いと思いますが、今年一年よろしく。

maMAMAさん、ようこそ
楽しい雰囲気が伝わってくるブログ、いいですね。
私の落語も掲載していただき感謝です。
お話にも有るように、狐の嫁入り、ではなく狐の行列、
寒い深夜に行われるので、「えい!」と気合いを込めて出掛けないと
寒さと眠気に負けてしまいます。
でも、行列の狐も、それを見る人達も笑顔の素晴らしいイベントです。

レノンさん、シッチーさん、ジャスミンさん、ご挨拶送れましたが
改めて、本年もよろしくお願いします。

954シッチー:2013/01/05(土) 14:36:32
狐様
狸とならんで自然界とヒト世界とが重なり合うエリアに生息する環境から
 神様 妖怪の眷属の中でも、ヒトと双方向的に関りあう場面が多いですね。

そもそも、「王子にある扇(屋)」という店の命名は初代店主が、
 江戸言葉遊びからのシャレでつけたもの   考えすぎですなきっと
  しかし「王子」の「玉子」焼きは その発想のような気がします。

王子の狐さまが 関八州の総元締めというのは 知りませんでした。
 滝野川に住む 孫の顔を見に行ったついでに お参りをしてきましょう。
  良いことを教えていただきました。

955シッチー:2013/01/05(土) 15:14:56
豊川稲荷さま
浜松に住む義母のケアに月に1,2度は通っております。以前に申し上げました。

でいつもいつも同じ道では飽きてしまいますので、一昨年は完成間もない
 東名高速から中央高速へ抜ける「東海環状道路」というのを走ってみようと。

浜松を出て名古屋方面に走りまして浜名湖見物に「浜名湖サービスエリア」に。
  アタシここで見事にコケて足をさすりながら運転再開。
 はじめてご利益の高いという「豊川稲荷」さんへお参りに行きましてな、
  分類わけをしてある「御札」のうちから
   (とくに商売繁盛。とくに家内安全。・・等と。さすが関西圏ですなぁ)
  マルチパーパスな無難なヤツを購入しまして 旅程を先にします。

東名高速もここからはいつもの逆方向ですから 慎重に慎重に。
 目的の「東海環状」の入り口を無事にはいりまして、真新しい高速道路に。
  まだ完全には完成できていないのでところどころ 車線の規制がされて
   車線がコーン(シャレじゃありません、三角形のアレ)で減らされておりました。

かなり遠方から次の車線減少が見えましたので、 通常であればウインカーを出して
  車線変更をしております。 走行車もごく少ない新道ですし。
ところがなぜかそれができないまま とうとう車線減少地点まで来てしまい
  コーン(ええと  シャレじゃぁ・・・)の列に突っ込む寸前で急ブレーキ!

 停まっていても追突の危険がありますから エイっ!と気を取り直して
  数台の車を見送ってから走行可能車線に戻りました。

 で 問題はここからですが、前フリが長くて申し訳ありません。
走り出してすぐに、私の横を通過した車が、道路の側壁に激突しておりました。
 反対方向を向きドアもタイアも取れてはずれているような かなりな大事故です。
   様子を見ると 人間は全員無事なようで、通報中でした。良かったです。

もし あのまま私が走っていたら・・・・
 たぶん 御札のご利益は これで・・・
  寄って御札を買ったから 事故にはあわずに。 でも寄らなければ時間も。。。
   いやいや 考えますまい、人間が考えてもわかるわけもなし。


 

956関西人:2013/01/05(土) 18:08:07
豊川稲荷は中部圏
シッチーはん お初にお邪魔致します、ご無礼の段はどうぞ堪忍しておくんなはれ。

イキナリでおますが、チョと一言云わせて貰いまっさぁ。
お説の「豊川稲荷」はんは関西圏やおません。ま、尤も、箱根を越えたら魔物が棲むと言うた「坊ちゃん」ちの“おきよ婆や”に言わしたら、そう言うことに成るんや!と思いますけど、あそこは「中部圏」とちゃいますかぁ?(イヤ、箱根の関所を越えたらみんな関西圏か?!)そやけど今は・・、

特に「名古屋」なんかは「中京」と言うくらいで、東京と西京(京都)の中ほどに位置するもう一つの「都」と言うてはりますのんで、関西圏やなんて言うたら気ィわるぅしはりますで。
まァしかし、この中部圏のお人方の気風は関東風でもなし関西風でもなし、どっちゃか言うたら東海風とでも言いますか、特有の物がおます。其れが又面白いとこですねんけどな。

まァこれ以上ゴチャゴチャ言うのは止めときますが、ホンマに関西に在るのんは「伏見稲荷」はんでおます。「豊川稲荷」はんも参った事がおますけど、伏見の方もお正月はエライ人でっせー。序があったら一遍お寄り頂いて、雀のチュッチュ焼きでも食べて見とくんなはれ。
急に押し掛けてエライお邪魔しました。 ほなサイナラ。

957シッチー:2013/01/06(日) 12:43:30
ありがとさんです
拙の駄文を読んでいただいて感謝です。
 そうなんですよねぇ。こっちから見ると仰せのように中京圏も「関西」圏です。
  しかし40年近く通っていると文字通りに浜松の文化が、
 関東と未体験・関西の中間のように体感しておりました。
  「名古屋」と一緒にされるのは面白くないようで、言うたら
    家康さんと太閤さんの縄張り争いでしょうかねぇ。

 次男の嫁が大阪の泉佐野ですが、こちらも純粋の大阪圏とも違うように思えます。
   残念ながら「葛の葉」の子孫ではないようですがね。
 長男の嫁は秋田・角館で、想像していた東北文化ど真ん中とも異なります。
  あちらのご両親との会話には想像力のフル動員でした。
   ありがたいことは、皆が仲がよくて集まると楽しいことです。

 大阪には数年前にはじめ探検に行きましたが  (水族館良かったです)
  エスカレーターの追い越し車線(笑)が逆なのにとまどいながら、
   食い意地のはる アタシ的には、何を食べても美味い!

遊園地に付属する、こちらでは「ああ その〜」的な店の軽食まで美味い。
  とても真剣に料理を追求しているので驚きました。

現在は金と時間都合で「夢」ですが、こうして文明の利器で知り合えた方々の地域を、
 おもうさま旅をしてみたいものです。
 そのときには、その名前だけでも美味そうな「雀のチュッチュ焼き」を
  おごってくださりませ。 どんなんだろうなぁ  ごくっ

 お礼には・・・雑巾の汁を煮しめたような真っ黒いしょっぱい汁に(笑)
   揚げ玉(天かす)をたっぷりトッピングした たぬき蕎麦をご馳走します。

 どうかこれからも宜しく です


追伸:近隣に「東伏見」という駅があり、とーぜん赤鳥居の「お稲荷さん」があります。
「お稲荷さん」にも系列があるようで、縄張り争いなんてぇのもあるんでしょうかねぇ。
  

958シッチー:2013/01/09(水) 12:17:13
また浜松へ
義母の体調が悪く呼び出されて往復しました。
 容態も落ち着きましたので、ひとまず安心です。
   歳を取って生きるということは、回りの支えがあってこそ。
 他人の世話になることも、また「修行」なのでしょうねぇ。

1.昨日帰路の富士山朝霧高原からの1枚です。

2.東名サービスエリアの男子トイレの便器のシールです。
   見るたびに笑ってしまいますので、再度かもしれませんが載せます。
    東名のトイレは広く明るく清潔ですが、真夜中に自分だけなのに、
  空いている他の便器に突然水が流れたら・・・・・・・   

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002170.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002170_2M.jpg

959吟醸:2013/01/09(水) 21:20:00
トイレの怪
シッチーさん

大変ですね。
浜松に往復だけでも大変なのに、車中から写真まで撮られる
その芸当に恐れ入谷の鬼子母神。
奥様が運転していたのですか。
いいな、そこに修行なんて言葉が出てくるなんて、
なかなか、そんなセリフは出ませんよ。

東名のトイレの明るいわけが解りますか。
そこが暗かったら、○○が見えてしまうからです。
それって、恐いでしょうね。

冗談は別にして、設備業界では
公衆のトイレではごく当たり前のもので、節水型で、保安対策型です。
トイレだけではなく、水飲み器もそうです。
この間、水が流れっぱなしで、止めようとして
一苦労していると、係員が来て、笑ってその説明をしてくれました。
書いておいてくれよと腹の中で吠えて、顔で笑う私です。

960シッチー:2013/01/10(木) 11:10:02
軽業師(死語)ではないですよ  
いやいや 運転しながら写真してるわけではありませんて
 ちゃんと路肩なりパーキングに停めて写してますです。
  路肩は後続車両の邪魔にならんように一応 気ー つかってま。

東名高速一本か、中央高速併用かは体調と天候によります。
 富士山が見えそうなときは 中央も使うことが多いですね。
 運転は、世界の平和のためにアタシが一人で行っております。

過去に2回ほど、高速パーキングのトイレの「あさがお」で用を足していると、
  上着の裾をパッとまくられて突然にグイッと
 <ズボンのベルト通しを持って 思い切り後ろに引っ張られた>ごとくの
   経験がありましてな。

  時代劇の腰元じゃぁありませんので、「ア〜レ〜」とは叫びません。
 回りに誰もいないことも忘れて、「なにすんだ !」と振り返りましたです。
 正月から「怪談話」もなんですが、一概に否定もできませんのです。

この世には不思議なことも多々ありまして、自分でいくつも経験をしておりますので
 アタシの頭の造りが雑なのか、本当に存在することなのか。
  生前に祖母がよくいっておりましたが、
  「生きている人間が一番強いのだから、怖がらないあわてない。」と。



 屋台のお写真から、驚くような傑作が続きますねぇ。
   すごいですね    

961maMAMA:2013/01/11(金) 19:39:53
くずもち
吟醸さん、シッチーさん、こんにちは。

シッチーさん、滝野川にお孫さんいらっしゃるんですね。
ご存知でしょうが、王子駅から滝野川方面に流れる川沿いも、
隣の飛鳥山も 桜がとても綺麗です。ぜひ桜の季節にどうぞ。

扇屋の玉子焼きは、私には甘すぎてちょっと苦手です。
お土産なら、お稲荷さんの下にある 「石鍋」の久寿餅(くずもち)お薦めしちゃいます。
葛粉で作る「葛餅」よりも、弾力があってモチモチしてます。
あ・・・好き嫌いありますけどね。

お好きでしたら、ぜひ一度お試しください。

では、またお邪魔します。

http://ameblo.jp/hatchi1966/entry-11441310870.html

962雲水:2013/01/11(金) 21:14:45
24年傑作賞
パンツルック

吟ちゃんこの写真は覚えていますか。よく撮れましたね

ほほえましい写真をまた楽しみにしていますよ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002174.jpg

963シッチー:2013/01/12(土) 11:15:40
朝の冷え込みは・・・ブルっ
>maMAMAさん こちらこそ こんにちは。ありがとうございます。
  一昨年のテレビでは、朝から晩まで 「こんにちは〜 ♪♪」でしたが
    本当に、挨拶はキチンとせねば 自分。 反省!

あっ すいません、maMAMAさん。 桜でした。
 孫が産まれて数年は同じこの町に住んでおりましてな、嫁が仕事から帰るまで
   保育園の迎えと晩飯作りが私の仕事、その他の世話は家内となっていました。

我が町にも桜の並木がありまして、それぞれの木がかなり育ってきましたので
 桜の盛りには、保育園の帰りに「お花のトンネル」を楽しみにしておりました。

滝野川に引っ越していくときに、もうこの立派な桜並木は見られないなぁ  と。
 ところが丁度 桜の頃に引越しで、その仰る 見事な桜が川沿いに!
  これじゃぁ 桜を見せに連れてくるか どころか、こちらが見物に行くようです。
その孫も 今年から小学校。 いやはや時の流れはすさまじく そして 優しく。


 そうそう、その次男一家の引越し先のことを母に話したら、
 「不思議だねぇ。お前の生まれたのもその近く。大正大学のすぐ近所だった」。
    ははは   ワシら親子は「鮭」かい ?


  追:葛餅もわらび餅も ツルツルもプルプルも大好きです。
     昨今は名前とは無関係に原料はぜんぶ一緒になりましたけれど

 わが町の桜。昨年の実績です。
   

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002175M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002175_2M.jpg

964雲水:2013/01/14(月) 08:47:11
一遍上人印可をいただく
善光寺の阿弥陀様と「念仏と自己」

吟チャンの写真を拝見して念仏とシャッターチャンスも同じと想いました。

「無門関」の中で「念起即覚」という話があります。実は心の問題になるわけですが、その念起即覚という話を禅の師匠が話をして、一遍の心境を言葉にしてみろというわけです。そこでそれを受け入れて一遍は「となふれば仏もわれもなかりけり南無阿弥陀仏の声ばかりして」。今自分の世界は「南無阿弥陀仏が往生するなり」という世界だ、念仏を唱えるその時に自分はもういなくなってしまって、南無阿弥陀仏の声ばかりが聞こえていますよ。声の響きが自分の世界ですよ、と言ったんです。

 ところがこの禅宗の老師はまだ念仏に徹底していない、というわけです。
 そこで一遍ははたと気がついて歌を作り直します。
「となふれば仏もわれもなかりけり南無阿弥陀なむあみだ仏」と答えたんです。「南無阿弥陀仏の声ばかりにして」というのは、まだ自分とそれから阿弥陀仏と二人称の世界です。

 しかしもう完全に自分は消えてしまって、自分の命が阿弥陀様の命だ。阿弥陀様の命を自分が生きているんだ。もう声を聞くとかという仕方で離れていない。一つになっている。だから「南無阿弥陀仏なむあみだぶつ」、もうそこしかない、そこは徹底した世界ですよ、と言い換えて、それで印可の証をもらった。これでついにこの歌でもって、一遍は自分の世界を自分のものにしたと言っていいと思うんです

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002176.jpg

965シッチー:2013/01/14(月) 12:24:51
やっと天気予報も当り
長男の成人式。 その15年前の大雪の中、なんとか車にチェーンを装着。
  送っていくのも大仕事でしたっけ。
その長男も本日は市役所の依頼で、「成人式」の警備に行っております。

 「成人式」といわれれば、私的にはいまだに1月15日ですが
  どうしてそのままじゃいけないんでしょうかねぇ。


残念ながら千両ではなくピラカンサスですが、「雪に赤い実」
    冬の風物詩の雰囲気だけはなんとか味わえます。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002177M.jpg

966レノン:2013/01/14(月) 16:53:48
(無題)
シッチーさん
いつも楽しみながら、ここを拝見しています。
素敵な掲示板です・・・。「今だに1月15日が成人の日」・・・同感です。
雪の中の赤い実・・・。可愛らしく素敵です。
と言っても私にはこういう写真は撮れませんが・・・・。
こちらは雪が降ることはめったにありません。神奈川湘南の海沿いの方です。
でも仕事場は、東京ですが・・・。こちらは雨ですね。
こちらが雪だとすれば東京は大変な事になってると思います。(^^;・・・。

967シッチー:2013/01/16(水) 11:31:28
レノンさん 恐縮です
大雪が降りました。
 太郎の屋根にも次郎の屋根にも等しく降り積もり、街がすっぽりと
  真っ白に覆われているうちは、外仕事の方のご苦労には思い至らずに
 きれい! だとか ロマンチック!などと呑気に構えておりますが、

翌日以降こうして溶け出してみると、足元の不安定さや危険さが身にしみて
 喜んでいるのは子供達だけの、厄介なシロモノになってしまいまする。

さてさて 今朝の景色です。
 本日の大家さんのお写真のごとくに明るく日の光でも当れば、
   「春が来る!」という希望に満ちた風情にもなるのでしょうが、
 この曇天では、写真もどこか陰鬱に閉ざされた共産主義国家の風景にも似て
  気持ちまで ど真下向きになってしまいそうですぜ。

>こちらが雪だとすれば東京は大変な事になってると思います。(^^;・・・。

  やはり海沿いの湘南は暖かいのですなぁ  あこがれですね

 もしそちらで「雹」でも降るような荒れた天候になれば、
  東京の多摩地区では おそらく ライオンや虎も降るかと・・・・
   所によってキリンやシマウマも混じるかもしれませんなぁ ははは

     

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002179.jpg

968シッチー:2013/01/16(水) 11:47:45
大丈夫なのか?   新型旅客機
 オイル漏れ? バッテリーが燃えて煙が出てる?くらいは大丈夫です。
 燃料が漏れた? 大丈夫です。 窓ガラスにヒビくらいでは大丈夫です。
  ホントかいな ???

航空評論家:「新型機の導入時にはよくあることで、こういう細かいトラブルを
       直しながら完成形に持っていくんですよ。」って    おい!


CA:「機長、エアダクトから煙が! 乗客が騒いでいますが ?」
機長:「あっそう? じゃっ そこのヒモ引っ張って 換気扇回してくれる。
     それと君は キッチンでサンマでも焼いて誤魔化しておきなさい。」

機長:「なにぃ? 今度は右のエンジンが火を噴いているって ?
     騒ぐなよ 乗客が不安がる!
      なんのために長いホースを積んであるんだよ ?
    そうそう トイレから延ばせば届くから あわてないことだ!  」

  お願いしますよ。 日本製の部品も大量に使用しているんですから。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002180.jpg

969シッチー:2013/01/17(木) 11:47:54
時節柄
ご利益があれば、どんなものにでもすがりたい
 よくわかりますよ 経験者ですから。
ただ近年この時期にテレビで取り上げる、「受験の合格祈願」グッズは
 やりすぎを通り越して異常ですらありますな。

 しかし気持ちはよくわかります。これでも子持ちですから。
本番で「平常心、常の能力を発揮する」のがいかに難しいことか!


空港長:「さぁ来るぞ! 警備は大丈夫だな?
       絶対に機の周りには近づけないようにしろよ! 」

警備 :「大丈夫ですよ。これだけの人数を揃えていますから。
      よしっ! 全員で機の周りを取り囲め! 」

 ワ〜〜〜  わ〜〜〜〜  「いけぇ!」 「それ!」
   「あっちが手薄だ! 」  わぁ〜〜ワ〜〜〜  どどど===


旅行者A:「おお ワット? なんの〜 さわ〜ぎですかぁ?
       ジャパン カミカゼみたいでぇ〜〜〜す。」
旅行者B:「あのホワイトスモークを 頭にこすり付けてる???」

案内係り:「受験生ですよ。 窓にヒビが入ろうが、オイルが漏れようが
       煙が出るようでも 絶対に<落ちない!>。
       サインペンで機体に志望校を書くヤツ、
        どさくさにまぎれてお守り用の部品をはぎとるヤツ、
         あっ あそこに機体を舐めているヤツまでいる! 」



問題のバッテリーが日本製と聞いて、本当にガックリとしました。
 今まで 油圧主流で操作していたものを、電気モーターやコイルで代用する。
  確かにメンテナンスや軽量化にはなりながら、
 瞬間的に必要とされる電力の消費が大きすぎるんでしょうねぇ。

 そもそも あんなに重たいものが空を飛ぶわけが無い!
   ますます飛行機に乗りたくなくなりそうです。

970レノン:2013/01/17(木) 21:52:55
(無題)
こんばんは・・・シッチーさんの書き込みを読んで・・・。
「君はサンマでも焼いてごまかしておきなさい。」
これで「さんま火事」というのを思い出して笑いました。
「おう!このさんまどこで買った?」「カシだぁ〜〜!」
油問屋の裏でそんな事言われた日にや〜。
カシを火事と聞き違うのも無理はない・・・。カシを火事と聞き間違えた方が
悪いのか?それともカシだと大声で答えた方が悪いのか・・・(^^?・・・。

971シッチー:2013/01/18(金) 12:36:55
寒いやい! とくに懐    
レノンさん すいませんねぇ お気遣いを頂きまして。
  アタシ 調子に乗りやすい性格ですから、扇がれるととまりませんぜ。
 そのうちに 天の声から「本場所 休場」なんていわれるかも。

お言葉で「厩火事」という落語を思い出しました。
  うろ覚えでしたので 早速 大家さんの目録を検索したら
    ちゃんと記載されておりまして、 記憶の更新、安堵

 でもって、まさかこの新型機から煙がでたときに
  製造元のボ社は 「唐土」だったのか「麹町」だったのか?
   いやいや 考えるのはよしましょう。
しかしいまだに「9.11」の国家的陰謀説も渦巻くお国ですからねぇ。

972レノン:2013/01/18(金) 21:48:07
本当に懐は寒いです。
厩火事・・・。なんて面白い物を・・・。
「いくら大事な皿かわかりませんが・・・娘と皿を比べられたら・・・」
そりゃ〜そうですよ・・・。生身の人間と物ですから・・・。
馬生師匠は、この話を「麹町」と題してやってました。
「お前さんすぐ麹町になるんだから・・・」なんて・・・。
私も乗りやすいので(^^;>・・・。

973シッチー:2013/01/19(土) 11:50:07
はぁ〜寒い  今朝はー3度(外)でした
どこかでウルトラ怪獣ペギラが活躍してますぜ 間違いなく。
 テレビで観た北海道・陸別町「ー25度」というのはすごいですなぁ!
  煮え上がったラーメンがそのまま凍り付いてしまう。

こういう場所では警察だって大変ですぜ、きっと。
 ダイコンやバナナで釘が打てるなら、「凶器のダイコンを探せ!」って
  ことだってあるかもしれない。  豆腐の角だって危険です。
   住めば都といっても 住人の方は大変ですよねえ。

 題名忘れましたが、噺だったか誰か師匠の枕だったか?
  口から出た「言葉」がそのまま凍り付いて 下にボタボタ落ちる。
 でもって春になって溶け出すと やかましくてしかたがないっていうやつ。


「話」といえば今度の菅官房長官殿、実務型といえばそれまでですが、
   どうも華がないというか目立たないというか。
  まぁ出しゃばって 総理が霞んじまうのも困りますが、
 政府発表のときに演台についても、すぐに誰だか思いだせません。
  総理と一緒に毎年のように官房長官もコロコロ代わるしね。

この際、「俺は<スガ>だよ!<カン>じゃないよ!」とでも
   怒鳴ってアピールしたほうがよろしいのではないか    と。   

974レノン:2013/01/20(日) 11:20:46
(無題)
おはようございます。
シッチーさん
面白いですね。その言葉が凍りついて春になると
それが溶け出してやかましい・・・というの今読んでゲラゲラです。(@^▽^@)
なんかそれ言った師匠ですが、本編よりそちらのほうが面白かったりして・・・。
志ん生師匠もそうですが良くそのようなことを思いつきますよね。
ペギラ・・・ってウルトラQでしたか?
前に夏休みに夜中に毎晩のように放送されていて見ました。
「ペギラが来る」というの・・・。
良く考えたらペンギンをモジって「ペギラ」でした・・・。(^-^)/
バナナで釘が打てるなら、それなりに凶器になりますよ。
「凶器のダイコンを探せ」というの・・・(@^▽^@)・・・。
豆腐の角に頭ぶつけて死んでこい・・・。なんて言う事もありうるかも・・・・。
死ねるわけないです・・・。

志ん生師匠のクスグリで井戸のことを・・・。
「ただいまの井戸はポンプですから、入れない・・・あんなの入ろうなんていうのなら
細〜〜〜くならなくちゃぁ〜〜いけません・・・」(@^▽^@)・・・。

975シッチー:2013/01/20(日) 12:47:55
先行きのかかる受験生は 大変です
こう寒いと 「しばれる」という言葉の現しもわかるような気がします。
  いやいや 「縛れる」とか SMの世界の話じゃぁござんせん。

 レノンさん、その言葉の凍る話には「膨らまし」がありましてな、
  道に凍った言葉がゴロゴロと落ちているんで、蹴つまづかないように
   注意して歩かなけりゃならないというんです。

「言葉が凍っちまう」くらいなら落語の噺の運びにも
  変化がでてくるかもしれません。
   いやもう なんでもかんでも あっというまに「凍りつく」世界。

夜なき蕎麦屋だって、「ひい ふぅ みぃ よ・・・」とやってるうちに
 蕎麦屋も騙すつもりの悪客も まんま凍り付いてカチンカチンになっちまう。
  春になると溶け出して、「・・・いつ むぅ なな」ってなもんですぜ。

「千早ふる」はもっとイケねぇ。
  さすがの井戸も水面が氷結しちまって もはやコチンコチン。
 飛び込にしたって、まずワカサギ釣の道具かなにかで氷に穴を開けないと
  噺が前にすすみませぬ。  少なくとも10個くらいはガリガリと。

 「ん その道具貸してくれるの?」 「おかたじけ」 ってもねぇ
   千早だってそんなにゃぁ待ってちゃあくれねぇ。

 もっとも基歌の作者 藤原業平さんも、まさかはるかの未来に、
  自分の名前が 「とうきょうスカイツリー」なんてぇハイカラなのに
   換えられちまうとは 思ってもみなかったことでしょうよ。


        苦しいが これでお許しを

976シッチー:2013/01/23(水) 12:08:43
傑作の お写真が続きますねぇ
「湯たんぽ」懐かしいです。
  湯口の口金に真鍮の取っ手が付いていたような・・・・・
   「ダルマ」印だったかなぁ。。50年も前の記憶の断片です。
 思い出させていただいて ありがとうございます。 嬉しいです。

 豆炭を入れる「あんか」もありましたよね。
  そして「白金カイロ」。各人 各家庭に「湯たんぽ」「かいろ」を巡る
   「家族への思いやり」のドラマがあったはずです。

好きな女の子から手編みのマフラーをもらうのがステイタスでしたっけ。
   どんなブランド物でも到底かなわない、厳しい寒さへの暖かい心。
 そして「暖かい想い出」。
  大地震が、少しだけ その心を再発見させてくれました
    都会のあちこちでも、私の目の前でも。

「浅間山」もたくさんの記憶をよみがえらせていただきました。
 日本の「原風景」。

「さざんか」の写真もよい具合ですなぁ。
  キレイ というより 美しい。

大家さんにお願いがあります。
  もし 旧い井戸の手押しポンプを見かけられたら
    ぜひ記録に残してください。
 当町の「八坂神社」にあった手押しポンプはいつのまにか
  中国製? の「ゴールデン・タイガー」と金文字で大きく刻印してある
   風情も何もない頑丈そうなヤツに交換されておりました。

 そりゃぁまぁ 頑丈で着実に水を汲み上げれば
 ゴールデン・タイガーでも レッドスネークでもかまわないのですがね。

977レノン:2013/01/24(木) 00:37:53
(無題)
こんばんは・・・。
随分前のお話で大変恐縮ですが・・・。
山田洋次監督が若い頃に撮りました「運がよけりゃ」という作品がありまして
それが、まるっきり落語の世界です。
よく見てると「らぐだ」「黄金餅」「付き馬」「突き落とし」「さんま火事」などが
その話の中に・・・。それは落語を知らないとわかりませんが・・・。
それともう一つ・・・「幕末太陽伝」という作品・・・。
これは、品川遊廓を舞台にしたもので、品川を舞台にした落語の話が出てきます。
「品川心中」「居残り佐平次」など・・・。
でこの佐平次役がフランキー堺です・・・これはモノクロ作品という・・・。
でその映画の冒頭になりますが、まだ売春防止法が施行される前だと思いますが
品川(北品川)の当時の様子が出てきます。
寒いですね・・・。湯たんぽなんて・・・田舎のおばあちゃんを思い出しました。
そういえばよくだるま印のを愛用していました。
カイロも・・・布の袋に入れて使わないとやけどするとかで・・・。
シッチーさんの書き込みの通り好きな女の子が自分のために編んでくれたマフラーやセーター・・・
どんな高いブランド物でもかなわないものです。心が篭っています。
ムフフ・・・思い出してにやけながら酒でも飲みます・・・。

978吟醸:2013/01/24(木) 23:16:47
入院中
Windows8のパソコンを導入をしたのですが、、、、

非常に軽快で最新版なのですが、インターネットに繋がらなくなってしまいました。
同時に入れた他のアプリの何かがインターネットエクスプレーションと競合して
動かなくなってしまいました。このWindows8は素晴らしいものですが、
それに対応するアプリがまだ少ないのです。
動くからと言って、入れたどれかのアプリが動作を邪魔しているようです。

二晩入院させて、Windows8の再インストールと作動チェックを依頼してきました。
写真からデータ等まで一緒に入院してしまったので、「最近思うこと」がUP出来ません。
二日間だけご容赦下さい。え?その方がイイって?(汗;)

子供のパソコンから打っています。

979友達以上恋人未満:2013/01/25(金) 00:23:57
お見舞い
入院中?! (@_@;) (・へ・) (T_T) 淋しい・・・
ほんとなんだから 元気になって 戻って来てね♪
ん? 入院してるのはWindows8のパソコンってことは
吟醸さんは お暇・・・羽根が生えて 飛んでる(p_-)

980シッチー:2013/01/25(金) 12:45:51
アルジェリア
涙じゃないのよ 浮気な雨が
 ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ
 ここは地の果てアルジェリア
 どうせカスバの夜に咲く
 酒場の女の薄情け    ・・・・カスバの女 より

この国は、旧宗主国フランスとの10年にも及ぶ独立戦争を闘ってきた国。
 フランスとアルジェリア、それぞれの内部の賛成派と反対派。
  果ては独立を認めようとするド・ゴールを暗殺しようと企てる
   権益擁護の右派軍人による反乱。(映画「ジャッカルの日」の背景)

日本から1万キロ。現実でも歴史的にも一番遠い地域のひとつでしょう。

アラブのテロ組織にこれを正当化するどんな権利や理由があっても
  民間人の技術者達への暴力・殺戮を正当化することは世界が認めません。

技術者であることの誇りと仕事のやりがいに満足しながらも、
 突き詰めれば会社の利益のために社命によってそのような僻地に赴任し
  志半ばにして命を奪われた方たちの諸々の無念さが、悲しくてなりません。



大家さん>なるほど、本日の写真がないのは そういう理由だったのですか。
  はやくよくなるとよいですねぇ  8君。

981シッチー:2013/01/26(土) 14:04:16
写真2葉
この2枚は同じ場所のものです。
 1枚目は夕方なのですが、雲の「蛇」が西の方向へ うねりながら
  空を進んでいくような情景でした。
  青○の中ですが見難いので イメージを添えました。
 おそらく正体は、ちぎれた飛行機雲がうまい具合に「蛇」に化けたもの。

2枚目は今朝の早朝。
 島崎藤村の作品とは 関係ありませんが、まさに「夜明けまえ」の一瞬。
  あまりにビューテホーでしたので 思わず・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002193M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002193_2M.jpg

982雲水:2013/01/26(土) 17:51:25
これはすごい!
吟チャン

>パソコンのスイッチを入れて、Windows8が立ち上がるまで10数秒です。また、IEなどは瞬時に起動します。

最近の出来事の再スタート良かったね。

毎日これがないと日がくれないからね。また楽しみにしています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002194.jpg

983シッチー:2013/01/28(月) 11:57:36
ぶるっ
雪の降る街を 雪の降る街を
 思い出だけが通り過ぎていく〜
雪の降る街を  ♪♪

 寒々しい街の 寒々しい写真が撮れました。
  とても 地球温暖化なんて・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002195M.jpg

984吟醸:2013/01/28(月) 21:38:48
雪が
シッチーさん

え?お宅の方には雪がうっすらと積もりましたか。
当方の下町では朝方強く雪が降りましたが・・・、
それだけで、陽は出てくるし、あの雪の降り方は何だったのか、
気温も上がって、昼には3月の気温だと言っています。

思い出も、通り過ぎていかず、へばりついています。

パソコンも健康を取り戻し、動き始めましたが、健康保険も効かず
パソコン本体以上にソフトは金食い虫です。
それだけ食べれば、少しは本体が重くなってもいいのに
少しも体重が変わらないなんて、不思議で、入れたソフトは
どこに行ってしまったのでしょうか?

985レノン:2013/01/29(火) 00:36:06
(無題)
こんばんは・・・。こちらは雪も雨もなかったみたいですが
東京の方は、朝は降ったみたいです。
吟醸さんの言うとおり「あの雪は、なんだったのだろう・・・」
ですが、春が近づいてる・・・?事は・・・。まだまだ寒いですがね。
インフルエンザにご注意あそばせ・・・(^^;>
今仕事場でもこれが流行っています。
どうせ流行るのならば、こういうものではない・・・
落語とか・・・酒の話題とか・・・。
そっちのほうが良いと思いますがなぜか悪い物は流行りやすい状態です。
それだけ疲れてるのか、自分たちのケアが悪いのか・・・?
それは、わかりませんが、皆様も充分ご注意を・・・。

986シッチー:2013/01/30(水) 13:45:18
また浜松へ 28日 夜走りです
行くときは満月でしたので 暗闇に白く富士山が浮かんでおりました。
 浜松も中心より離れますので、キンキンに冷えた夜空に星座が。
私でもすぐにわかる「オリオン座」(注:映画館ではない)の中の
 スバル(車ではなく プレアデス星団)が老眼にもはっきりと。。感激

昨夜の帰り路の東名高速からは(19:30頃)少し濁って強い色味の
  大きな「満月」がとても低い位置に見えておりました。
 見た目 非常に重たそうで、おそらく空の上に駆け上がるために
  力を蓄えてから一気に昇るのでしょうなぁ。
 月:「ム〜〜〜〜ン!  つきっ!!」 びゅわ〜〜ん ってな具合に


マジで今にも倒産しそうな状況ですから、
 わが町は景気も天気も冷え込んでいるのですね。
  14日の雪がまだ日陰には残っております。
   別に「雪だるま」を依頼してはいないのですがねぇ。


大家さん>入れたソフトは どこに行ってしまったのでしょうか?

  うむ 子供達に聞いてみるとよいかも
   口に入れたソフトは あっというまに溶けてしまいますもの


 ばかですね   アタシ

987シッチー:2013/01/30(水) 14:16:04
情報です
浜松という街は大きな伝統のある大都市です。
  「航空自衛隊」も完備していますので、空の護りは完ペキです たぶん。

 地方都市で幅を利かせるのがはたいがい地元に古くからある地方百貨店です。
  ここも同じように「松菱」と「遠鉄(鉄道系)」という2大がありました。
 数年前に「松菱」が倒産をしてしまいましたが、街に活気があった時代には
  大きなビルを「丸井(?)」が占有しており、これがコケて「西武百貨店」。
 でその「西武」がコケてトイザラスをメインとする集合商業施設になりました。
  現在は「ザザシティ」というその商業施設も、テナントが次々と撤退して
   かなりがら〜〜ん としておりましてな。

 で その一角に、昨年でしたか面白いイベントスペースができました。
  テレビ選手権:プラモデル部門で優勝経験をもつ「山田卓司さんという人が
 作品展示と製作工房のギャラリーを開きました。
  <浜松ディオラマ ファクトリー>という名前です。

 戦車やガンダムのプラモデルを組み込んだディオラマと呼ばれる情景模型が
  多いのですが、展示品の半分近くは、彼の手作りで人物も背景の家具や
  小品も自作した(ドールハウス的かな)「昭和の原風景」の一場面の再現が
 なされており、見ていると引き込まれるようです。
  ああ ほんとうにこういう場面を自分も体験したとか、見たよ!とか。

  HPもあるかと思いますので、ご興味があればチェックしてみてください。
  ちなみに彼は1959年生まれだそうですので、老眼のはずですが。

??ええと 一部作品紹介のHPがありました。
  http://www.hamamatsu-diorama.com/works/cat/syowa

988シッチー:2013/01/30(水) 15:15:22
どう思います?  この格差
そのギャラリーの前に、幾台かの「ガシャポン」機が並んでおりました。
  嫌いではないので 思わず販売品の探検を・・・

 で 「キノコ」のシリーズが目に留まり、まず200円を投入。
  「おっ ベニテングタケ か」まぁ いいね。

 あっ百円玉が無いぞ。  とことこ ギャラリー受付へ。
  「すいません ガシャポンやりたいので両替を。」
    受付のおネーさんの冷ややかな目。「なんだこの爺さん?」
   でも無事に両替 500円玉 ⇒100円玉 5枚  2回分。

 「おや なんだこの一覧写真にある トリュフって。真っ黒の石炭みたい。
   こんなのはいらないな! シメジが面白い。  出ろ!シメジ!」
 200円投入 グルグルと回しました。

   つくづくと実感  世の中はお約束で成り立っておりますな。
  「ぐわぁぁぁ なんだトリュフ。石炭というより大きな鹿のフンだ」

  懲りません。 昔から。 アタシ。 コレクション好きです。

 200円 グルグル ガシャ
  「うをぉぃ シメジだ! やった! 」
 女房:「良かったね。これで帰れるね。 トリュフがダブらないでよかった」
  さすがは我が女房、十分にわかっております アタシの性格。

他にはシイタケ エノキ サンゴタケ  おそらく当たりは キヌガサタケ。
  よくできてはおりますよ。 ビニール素材ですので曲がります。

 なんで トリュフなんだ? あきらかに手抜きだな!
   証拠写真 ↓

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002200M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002200_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002200_3M.jpg

989まいっか:2013/01/31(木) 10:52:04
インフルエンザ
先日は色々教えて頂きありがとうございました。このhpにたどり着きました。
落語の舞台を歩く。このどれも参加していないことが悔やまれます。
次回はどちらに行かれるのでしょうか。。。
さて、私は鍋翌日インフルエンザA型発病しまして、吟醸さん他皆様に移さなかったか非常に心配しておりました。お元気だったようで安心しました。
「まいっか」より。

990シッチー:2013/01/31(木) 14:05:46
本日のお写真
よく見かけるこの樹木。垣根などに利用されていますよね。
 一時 これが欲しくて名前を聞こうと、植木職人にたずねました。
  「ああこれ? 俺たちはアカバって呼んでるよ 葉っぱが赤いから。」
       とまぁ 身も蓋もないご返事。

 本日 お陰さまでやっと正式名称がしれました。
   どうせなら「紅 金目持ち」とでも名づければ、もっと需要が・・・


 朝 見かけない野鳥に遭遇しまして、近くまで寄っても
  逃げないのですコヤツ。
   撮影しようと携帯をごそごそしたら
     さすがに 素早く パッと遁走しました。

 帰宅してからネットで検索。
   「ジョウビタキ」のオスとわかりましたが、
        「常備」というわりには冬の渡り鳥のようです。

           (お断り入れてあります この写真 ↓)

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002202M.jpg

991雲水:2013/02/01(金) 05:52:44
ハッケヨイ!の意味
 私と同年代の大鵬関がなくなりました。同じ下町で残念ムネンです。

色が白くて内の家内も大フアンでした。

 ところで行事さんの「ハッケヨイ!」にはどんな意味があるかとネットで調べたらこんなことが書いてありました。

 やはり自分の趣味の写真でも、気の発しない写真ではダメですね。

 相撲は古代、朝鮮半島から渡ってきた人がもたらした競技であり韓国慶尚道の方言で「始めましょう!」「しなさい!」という意味の「ハッケヨ」が、日本の相撲の掛け声のもとである。

      「これは発揮揚陽からきていて、」

 ●「気を発して戦え、もっと気を発せよという」意味だそうです。私にとっては大発見でした。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002203M.jpg

992恋歌:2013/02/01(金) 09:39:02
すごい
浮世絵を再現しようとする粋な、なんて粋な人たちがいるんでしょう。
このところ、日本人の荒廃した姿を見せられ続けていたので、感動しました。
ありがとうございました。

993雲水:2013/02/02(土) 06:53:44
温かい皆様へ
恋歌??まいっか レノン??シッチー 恋人 の各位

皆さんの温かいコメントで最近の出来事の写真がいよいよ面白い。

写真を撮った吟チャンもさぞ嬉しいでしょう。

どんなコメントでも大歓迎です。

写真を撮った吟チャンはおそらく100枚の内せいぜい1枚ぐらいですからね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002205.jpg

994シッチー:2013/02/02(土) 11:28:54
今年の恵方
俳優:「監督! ヒチコック監督! 」

監督:「どうしたね ケーリー・グラント君。そんなに怒り狂って?」

俳優:「冗談じゃありませんよ! 今まで50年以上もずぅぅっと
     北北西に進路を取って来た私の立場はどうしてくれるんです?」




本日のお写真「ダンス」
  背の高い靴とどうやら扇を持ち、スカートの裾を掴んでおりますな。
   これはフラメンコとみましたが いかがでしょうか?

 新大久保に「カサ・アルティスタ」というスペイン料理とフラメンコライブの、
  雰囲気の実にすてきなお店があります。
   パエリャも美味いが 年長のマスターが面白い。

995シッチー:2013/03/03(日) 01:36:50
節分
「節分と掛けまして     ・・」

   「ほっほ〜  節分とかけて何と解く ?」

「太巻きを運ぶカゴ屋 と解きますな。」

   「して そのこころは?  」

「恵方 エホウ ・・・   」


 いつからこんな意味不明のものが 流行りだしたのか。
   まちがいなく 海苔屋さんの陰謀ですな。

  もし回転寿司に太巻きが登場したら
   取り上げるタイミングが難しいかと・・・・・
    「今だ! 南南東を向いたぞ!」とかなんとか。

    深く考えないでください  勢いのモノですから

996レノン:2013/03/03(日) 04:23:42
(無題)
雲水さん
初めましてレノンという不届き者です。
落語が好きなので、あちらこちらと見てるうちにここに辿り着きました。(^-^)/
こちらの方々は、本音でヤってるところが良いと思います。
ダメなものはダメ・・・。という感じです。
良くインターネットの掲示板は、誰が書いてるのか分からない等の事がありまして
本音でやれる物は少ないのですが・・・。
こういうボヤキもありかな?と思います。
落語の方は美濃部家の人たち(志ん生師匠、馬生師匠、志ん朝師匠)が特に好きです。
勿論他の噺家さんも聞きますが・・・(^-^)/・・・。

997吟醸:2013/02/05(火) 19:21:55
センス
皆様のセンスの良さに圧倒されて、言葉が出ませんでした。

粋な言葉のお遊びと、その楽しみ方のセンス、粋ですね。

あやかりたい蚊帳吊りたい。


ところで、明日は雪だと数日前から報道されています。

ほんとに雪になったら、仕事にも差し障りが出て大変。

雪になったらの対処法

暖房の効いた部屋で、落語でも聞きましょうか。

それとも、長靴履いて写真を撮りに行きましょうか。

こまったもんだ、どこにも仕事の字が出てこない。(^_^;)

998シッチー:2013/02/06(水) 16:36:15
梅見ごろ
「梅の見ごろ とかけまして・・・」

  「ふむ  梅の見ごろとかけて何ととく ?」

「急坂をあえいで登る 酔っ払い。 と解きますな。」

  「またどうして ?」

「紅梅で白梅」

  ええと 「音」だけの勢いですので、そこのところ宜しく。


また浜松へ行ってきました。
 義母が転院の矢先に救急搬送されまして、手続きなどに。
  人間、安らかに死ぬのは なかなかに骨が折れますなぁ。
人生とは実に稀有で重いものであると 実感します。

東名高速は往復とも、昨年とは比べようも無いほどにトラックの台数が
 増えました。 つまるところ物流が著しく増大しているのかと。
  はやく景気が回復しませんと、個人商店は全滅ですぜ。 

999シッチー:2013/02/07(木) 12:17:22
写真 2葉
最初は静岡の地銀「静岡銀行」のイメージキャラクター。
 犬ともネコともつかない 可愛らしいキャラクターでしたので、思わず。
ATMの画面にも こいつらが遊んでいるそうです。

   入り口のガラスに貼ってあるのですが、この写真撮影
    銀行強盗の下見のようですな。


次は「石垣島」のお土産。 いつか話題になった「ミドリムシ」
  ユーグレナ入りの「ちんすこう」です。
 「ちんすこう」自体になじみがないのですが、最近 ちょくちょく
   頂く機会が増えてきました。

いやいや ミドリムシの味なんかしませんや。入ってる  ってだけで。
  たまに口の中で ミドリムシの鞭毛がピクピクと・・  嘘です。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002211M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002211_2.jpg

1000シッチー:2013/02/08(金) 14:13:44
本日のお写真「神田川」
あなたは〜もう忘れたかしらぁ〜〜 ♪
 赤い手ぬぐいマフラーにして 二人で行った横丁の風呂屋〜 ♪

当時の恋人たちは、日当たりの悪く古くて狭い下宿に住み
 いつ別れが来るかも知れない 脆い恋に生きていたのですよね。
   というかそれがいわゆる「お約束」でもありましたし、
    ある種の憧れでもありました。

 はるかに恵まれておりましたが、拙にも似た様な想い出があり、
   それは西武新宿線 中井を流れる「妙正寺川」の景色でした。
で相手が、幸か(小さな字体で)不幸か(やや大きな字体で)女房です。

 本日のお写真はその40数年前を思い出させてくれました。
   あの時赤いマフラーを二重にして首を・・・
 いいえ セピア色の写真はピントが合わないほうが平和です。


そして・・・覚えていますよ「淀橋浄水場」。
  だだっ広い平坦地がフェンスで仕切られた都会の「水の生命線」。
   現在は移転して「東村山浄水場」として我が市にあって
    都心に水を供給しております。

「角筈」などという 粋な地名も昔話になりましたねぇ。
 新宿区西新宿 いかにも役人らしい、コンクリート河川と同じ発想ですな。
   効率第一、楽な管理の画一化。  でもって日本国中どこへ行っても、
「栄町」「本町」「富士見」「住吉」「美住」・・・・・はぁ

その反動のせいかどうか?  最近の「子供の名前」、読めません!

  

1001シッチー:2013/02/09(土) 11:55:53
コインロッカーですな
宜しいですねぇ、これなら楽しいです。
 荷物を預けた人も覚えやすいし。
 「ええと・・たしかシマウマの首の辺りだったなぁ?」なんてね。

  ところで先日 書かせていただいた、神社の井戸ポンプです。
 なにか風情がなくなりました。 その上に囲いまでできてしまって、
   ちっとも「囲いぃ〜〜」とは思えません。

 日本製だとは思えない派手さですが、少なくとも レーダー照射は
  してこないと信じます。 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002213.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002213_2M.jpg

1002レノン:2013/02/11(月) 10:40:00
センス
おはようございます・・・。
3連休のひと時ですが・・・「今戸の狐」という話を聞きました。
亡き志ん朝さんの熱演でした。
三題話の名人初代三笑亭可楽師匠の話からやってる物です。
今と昔では、修行が違う・・・今は色々なメディアがあるから名前も売れやすいのですが
「この世界は、厳しいの・・・厳しいからと内職なんかをやるなら一つでも話を覚えなさい」
なんて、今じゃ無理でしょうね・・・。
それと「狐」というサイコロを使う遊びですが・・・。
これも面白そうですね。
サイコロを使うのって「丁半」だけかと思っていましたが・・・
これは、そっち方面の方が遊んだみたいです。
でも今はねぇ〜遊びも色々あるし、世の中が多様化してますから・・・。
シッチーさんの井戸の写真ですが、これとは少し違いますが
ポンプを使う井戸というの・・・私の子供の時分ですが、親戚にありました。
夏なんか凄く冷たくて良かったです。(^-^)/
どうも書き込みのセンスがなくて弱ります・・・。(^^;・・・。

1003シッチー:2013/02/11(月) 11:07:57
「三姉妹」
普通、ラーメン屋とかギョウザ屋の瓶は油でベトベト
 持った手が張り付きそうなのまでありますな。

これはオシャレできれいですね!
 拙は この置いてある順番で、ラー油を酢で溶き伸ばし 醤油で調整。
  浜松は「浜松ぎょうざ」というのが有名で、行くたんびに食います。
  つまりここのところ毎週ということでんす。
ギョウザが丸く並んだ真ん中に茹でたモヤシが載っているのが特徴。


さてさて世の中は 遠隔操作ウィルスとかで騒がしいですなぁ。
 うかつにネコをかわいがると 白い目が四方から。。。なんて

<新しい格言>
  ネコの首にピンクの首輪をつける。
   大意:どこからも見られていないと信じて 悪事の工作をすること。

1004もぉくもく:2013/02/12(火) 09:54:07
画面下の広告について
ネタ繰りをするのに、広告の部分が邪魔に成りプリントしてもその部分だけが広告と重なって読めない事が有ります。これは仕方のない事なんでしょうか?落語のコーナー以外は広告は出ません。

1005吟醸:2013/02/12(火) 22:03:05
残念ながらm(_ _)m
もぉくもくさん

ご来館ありがとうございます。

結論から言うと、落語のページはレンタルサーバなのです。
当然無料のサーバーなので、画面下に広告が入ります。
それを取るには、有料のコースを選択しなければなりません。
いろいろ調べてみましたが、100GB容量で広告スペースが一番少ないのが
アメリカのこのコーナーです。
インターネットってすごいですよね。いつもアメリカと行き来しているのです。
そんなことで感心していないで、何とか・・・。

私の力では、今のままではできません。会費を払えば何とかなるけど
貧乏人なのでご容赦ください。

なお、ブログのコーナーも、レンタルサーバを使っています。
頭の出だしだけに、広告が入っていますが、本文に架からないので
邪魔だけれど、何とか見られます。
またページ最後の部分にほんのわずか出ています。

話戻して、
「落語の舞台を歩く」では、印刷するときに、末尾までスクロールしておいて
1ページ目から印刷すると、広告なしで印刷できます。
一度、お試しください。

そうそう、一番最初のトップページには出ませんが、これは
私の加入している、プロバイダーのホームページスペースです。
毎月の会費の中から提供されているものですが、いかんせん、
容量が少なく、トップページと、お酒の話だけに使っています。
ですから、広告はありません。

これから、記事が多くなってくると、初期のものを消去して
その容量内でやるより、方法が無くなるでしょう。
どこのプロバイダーでも、ハードディスクは有限ですから、記事のどこかで折り合いをつける
しか方法は無いでしょう。
また、ここで儲けることを考えれば、それも可能でしょうが、
それは嫌らしくなるので、今のところ考えていません。

以上の諸事情をご理解をいただいて、お許しください。

1006もぉくもく:2013/02/13(水) 16:51:36
有難う御座いました
この度はお忙しい中申し訳ありませんでした。

コレクションは500話位有るんですが、まだまだ知らない噺が沢山あって喜んでおります。通常仲間内で噺をする時はあらすじだけですので、「ああその話、それはこんなんですよ」なんて威張ってます。

1007シッチー:2013/02/14(木) 13:52:09
行ってきました 浜松  往路
最近は 八王子インターまで一般道、ここから中央高速に乗ります。
 私の家からだと、時間的に国立インターに出るのとあまり差が無いです。
 で そのうえ首都高速分だけ安くなりますし。

路肩や林に雪の残る河口湖経由で富士宮に。ここから東名です。
 朝霧高原の裏道を覚えましたので、もっぱらこちらを利用してます。
  富士山がきれいに見えるスポットがあるので楽しみですよ。

上九一色村という有名になったところを抜けますが、かなり面白い地名が
  点在しておりましてな、「人穴小学校」という名前の学校も。

東名に乗って 「由比が浜」PAで景色観ながら一休み。
 右手の海は「駿河湾」、サクラエビとシラスが名物で掻き揚げが美味い。
  海の上沖合いはるかに見えるのはアメリカ大陸。な訳はありませんがな。

無事に義母の転院を終えて、様子見の2泊  

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002219.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002219_2.jpg

1008シッチー:2013/02/14(木) 14:06:20
帰路 昨日
いつも浜松の往復だけではつまらないので、せっかくだから熱海に梅見に。
 というわけで 帰り「沼津」で東名を降りて、三島を抜けて熱海へ。

梅園は「梅まつり」の最中でしたが、今年の見頃は未だし。
 数羽のウグイスとメジロが梅ノ木の間を飛びまわっておりました。
  なんとか写真に収めようと・・・無駄な努力

 紅梅・白梅の写真を一応。
  ロウバイは大家さんのお写真の黄色がきれいですねぇ。
  熱海の「蝋梅」は本当に「蝋」のようなボケ色でしたのでやめ。

代わりに、海岸沿いの「熱海桜」通りを散策。こちらはご覧のようです。
 驚いたのは、桜の間を「メジロ」がまるで「すずめ」のように
  たくさん飛び回っていることです。 すずめのほうが珍しい。

 こうなると逆に、追いかけてまで携帯写真しようとは思えません。
 まぁ「メジロ押し」というくらいですから、昔はさもありなん。

小田原 厚木道路を、海の景色を堪能しながら帰りました。 良かった。 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002220M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002220_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002220_3.jpg

1009シッチー:2013/02/15(金) 13:08:35
「バレンタイン」のまたの日
  すいません チョコを食いすぎて鼻血がとまりません!

     なんて 一度でいいから豪語してみたいなぁ。。。
  でもお返しを考えると・・・¥¥と¥がつづく・・・
           やはり今のままでいいです! 現況満足

熱海のヨットアリーナの写真です。
 まだ世間には 金持ちっていう人種がいるんですねぇ。
  内情は、停泊しているうちにオーナーがコロコロと代わったりしている
      とか     はいはい ほんのヒガミとヤッカミですだ

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002221.jpg

1010シッチー:2013/02/15(金) 13:23:11
天気予報ということ
本日只今 見事天気予報どおりに 雨です。 雪になるんでしょうか。

 どのテレビ局も、それぞれ独自の天気予報を企画していますな。
  視聴率合戦ということですかねぇ。
??  以前は「天気予報おねーさん」が主流だったのに、
?????? 近頃はむさいオヤジが幅を利かせておりまして。

 で 考えてみました  差別化・・・・
「本日の天気は昼過ぎから冷たい雨になり、もしかすると雪に変わるかも
  しれません。
 花粉は少ないので、花粉症の方が口上を述べるには適しております。

 ただし、大きなヘマをしでかして親方や親分の怒りが冷めるのを待つ身の方、
  あるいは師匠に入門の許しをもらおうとする方が玄関先に座り込むには
   不都合な天気ですので、日を改めるようにお勧めします。」

1011雲水:2013/02/15(金) 20:05:21
こうすれば いいのか!
吟チャンへ

>餃子のたれ三姉妹。透かしてみるとその透明感が餃子を美味くするのでしょう。お酢一つとっても、丁寧に造られた醸造酢だと味わいがグンと違います。
 ところで、入れる順にもこだわりがあるようで、最初は付け皿に醤油から入れてお酢を同量継ぎ足し、最後に好みの分量のラー油を入れるのが私流ですが、あなたは・・・。友人に、ラー油瓶の底に沈んでいる辛子の粒を拾い上げそれをタップリと入れる食べ方がありますが、

  ふーむ ナルホド!

いつも醤油だけでしたが今度から実験してみます。

1012e.i.:2013/02/17(日) 12:29:32
品川宿
ご連絡有難うございました。「連」の字が一番に目に飛び込んできた光景でした。東京の撮影、ほとんど情報もなしに撮り歩いていましたが「落語の舞台を歩く」の記事、大変興味深く、これから開拓する場所はまずは読ませていただいてから歩こうと思いました。品川、砂町はもちろん、吉原、目黒なども歩いて見たいと思っています。

http://www.emi-ichikawa.com/

1013吟醸:2013/02/17(日) 22:33:44
被写体
e.i.さん

生意気申し上げてすいません。
同じところを、時間が違うのにレンズを向ける・・・。
偶然というより目立つ被写体です。
素直に見ていただき感謝です。

このコーナーを見ている皆さんに
落語の舞台を歩く、で品川心中の舞台
品川宿の「連」というレストランが、同じ目線で撮影されている
おもしろさ、不思議さです。

http://ginjo.fc2web.com/005inokori/sinagawa.htm

1014今永:2013/02/18(月) 09:26:48
(無題)
ご子息のご結婚おめでとうございます 親御さんの幸せな笑顔が浮かびます

1015シッチー:2013/02/18(月) 10:51:15
おめでとうございます。
ご長男のご結婚で家族が増えますね。めでたいことです。
 当家にもあと二人、永遠に予定なしの娘と今月29歳の三男と。

 こういう不安定な時代は、せめて親戚・親族を大切にしたいものですが、
   理屈ではそうでも、これがなかなかに難儀なことで
 似ることの安易さ 括ることの難しさ

・・・・・
「連」というお店の建物。
  大正から昭和初期のものでしょうかねぇ。
 エキゾチックというか、実に味わい深いデザインですなぁ。
  戦前の満州あたりから移築したような異国情緒させ感じます。

昨今の建築士には決して線が引けないデザイン上の絶妙な破綻ですし、
 それを認めて金を出す施主もいないでしょうから、貴重な建物ですね。
  おそるべし品川  う〜〜む 観に行きたい。

1016ゆめ吉:2013/02/18(月) 13:31:28
落語初心者
はじめまして、今日、初めて拝見します。
「文七元結」の「元結」とはなんだろう?と検索し、ここにたどり着きました。
去年、初めて小三治師匠の落語を見て、落語が好きになりました。お酒は飲めないのですが(笑)、こちらで落語のこと、たくさん教えていただきます。ありがとうございます。今度、またゆっくり拝見しにきます。

1017恋歌:2013/02/18(月) 13:33:07
?
吟醸さん
おめでとうございます。

1018雲水:2013/02/18(月) 17:12:53
結婚
ほっとしましたね。

  町に一輪の花が咲きましたね。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002230.jpg

1019吟醸:2013/02/18(月) 17:59:29
文七元結
ゆめ吉さん

ご来館ありがとうございます。

一度と言わず、裏を返して、馴染みになってください。
その時は座布団用意しますので、10枚ためてください。

1020吟醸:2013/02/18(月) 18:03:07
皆様
おめでとうコール、ありがとうございます。

ホントは一番嬉しいのは本人なのでしょうが、
また家族もうれしがって、その次のものをねだるだけです。

その時は、諸先輩の知恵をお借りします。
m(_ _)m よろしく。

1021シッチー:2013/02/19(火) 10:48:23
これはまた  偶然とは面白きものです
本日の大家さんのお写真、木目ですね。

 たいらばやしか ひらりんか いちはちじゅうの もぉくもく

   ということで「目」ー「木」 つながりですわ

 拙が本日ご紹介の準備した写真は、井戸ポンプ神社にある大きな木。
おそらく樫の種類でしょうが、小さなドングリが敷き詰めるように落ちます。

 常緑の生い茂ったトトロでも隠れていそうな樹の幹に小さな窪みがあって
   覗きこんでみると おや フクロウの子供かな   と・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002233M.jpg

1022シッチー:2013/02/24(日) 16:32:06
違和感
最近、とくに気になるのが飲食店の店員さんの言葉つかい。

 「お待たせしました。
     100%ビーフのハンバーグ、デミグラスソースかけです!」

確かにメニューにはその通りの記載がされております。
 しかしねぇ宣言されなくてもアタシにもそう見えるこれを<カツ丼>だと
  思う人間はそんなに多くは無いと思うのですが ?

もしや調理に失敗してまるで違うシロモノができたのに、費やした手間賃と
  材料費を惜しんで料理人が己と客に対して強弁しているのかと
    勘繰りたくもなるような按配に。

なおかつ 大きな声で「100%ビーフの」といわれなくても
  アタシは決してアンタ達を疑っているわけじゃぁないし、
    馬肉や豚肉混ぜられてもソースが濃ければわかりませんや。

別の店、別の時。
 たしかにその女性客は注文しているのでしょうけれど、
  大きな声で、なぜかその上 ニコニコとしながら
   「 ご注文の大〜きな大〜きなハンバーグです。」
 注文した客も気まずいですし、回りはクスクス笑いますよね。

ついでにもうひとつ。
 いたるところで耳にする「・・・・となっております!」というヤツ。
   「ここで赤の他人のアンタに決め付けられたくはない!」と
  ヒネクレ者のアタシは そのたびに喉まで出掛かります。

なんとかならんですかなぁ こういう意味不明の慇懃無礼な風潮
  

1023雲水:2013/02/26(火) 07:44:07
「子授け」
吟チャンに

 >家族もうれしがって、その次のものをねだるだけです。

その時は、諸先輩の知恵をお借りします。
m(_ _)m よろしく

つまりは「お孫さん」ということですね。
昔から上の清水観音堂には「子授け」祈願があります。

 いい孫に恵まれますように皆さんお人形を奉納されているのを本堂に見たことがあるでしょう。

 もし上野にお立ち寄りの節は 観音堂に御祈願されるとよろしいですよ。

いつでも受け付けています。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002235M.jpg

1024吟醸:2013/02/26(火) 20:43:20
子授け
雲水さん

お願いに言ったら・・・。

私に子が授かったりして。

どうしよう。

1025雲水:2013/02/28(木) 08:52:20
流石!
>私に子が授かったりして。

「オミゴト!

  マダマダ 第一線の現役ですね」

    フーン ハハ〜 

1026シッチー:2013/03/01(金) 11:48:03
また浜松へ
こうなりますと 毎週のように往復しておりますので
  景色の記憶も 食事の記憶もかなりごちゃ混ぜになりましてな、
 「昨日 ギョウザ食べたし・・」「あれは前回の往復で今回はまだ・・」
   夫婦揃ってボケがきました。 無理も無い、前回から中3日ですから。

往路の富士山、雲が厚くなければ夕日の赤富士になったのでしょうが、
  寒々しく 道路の両側はまるでスキー場に行くような景色。
    朝霧高原を走る正規の道からはずれた 裏道を走ります。
 つい最近 見つけた新しいルートですが、何回か途中で迷っております。

復路は翌日夕方から夜になり、東名の富士川SAにあった特産物売り場小屋
  営業は終了していましたが、名前が面白かったのでパチリ。
 「○○マス」ですが、謎のハッカー集団の秘密基地ではないでしょう 多分。

他の車も通らないような裏道を迷ってしまい、闇の中 視界5メートル位の
   冗談みたいな濃い霧に包まれて、「注意 鹿飛び出し」に目を凝らし
  久しぶりに緊張しながら 走り抜けてきました。 楽しかったです。
 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002238.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002238_2.jpg

1027吟醸:2013/03/02(土) 22:18:08
ぬぎマス
シッチーさん

大変な浜松行きになっているのに、
明るく道中を楽しんでいますね。
心豊かで明るいから出来ることで、
本来であれば、口も聞かず黙々と車を走らせるところでしょう。

小屋の写真は「ぬぎマス」と読んでしまった私ですが、、、、^_^;
やはり、秘密基地なのでしょう。
参加したいですね。 ははは

プロの観光バス運転手が、回送の時箱根で濃霧に遭って
動けなくなったので、路肩に寄せてうたた寝をしたら、
目が覚めたときは、
青空が覗いていて、自分一台だけ取り残されていた。
恥ずかしかったと言っていました。
プロでもあるんですよ。

1028シッチー:2013/03/31(日) 04:53:55
お気づかいを頂きまして恐縮です
>心豊かで明るいから出来ることで、
>本来であれば、口も聞かず黙々と車を走らせるところでしょう。

  うむ、これで「懐」も豊かならば もそっと明るくなれるのですが。
   生前はダジャレも冗談も言わなかった父ですが、関東軍の捕虜として
   「シベリア捕虜収容所」から生還できたのは、一番に気持ちの明るさに
   よるものであったと思います くぬぎ鱒。 そのDNAがおそらく・・・

極秘ですが、車を走らせながら腹の中では「世界征服」を立案しておるのです。
  でこれを実行するためには、まず莫大な「軍資金」が必要ですから
   高速道路のサービスエリアでせっせと「宝くじ」を買うのですが、
    いまだに資金の確保ができておりません。
  赤城山を掘っ繰り返して「徳川の埋蔵金」を探す作戦は、
   はるか昔に どこかのテレビ局がやって失敗しておりますし。

まだまだ遠い「世界征服」
 資金が出来るまで、女子高生の「制服」でもながめておりましょうかねぇ。
     

1029シッチー:2013/03/31(日) 06:31:03
好きなこと
修行したわけでも 料理学校に通ったわけでもありませんから
 包丁の使い方、調理の仕方も実にいい加減ですが
  台所で動いているのは好きですので、
 とりあえず家族の食事の支度は全部行っております。

スーパーに材料を仕入れに行きますが、最近は新しい野菜の登場で
  どう使おうか?と考えるのも楽しいものです。大食いですしね。
 輸入の野菜が多いのと、新種の野菜には驚かせられております。

 たまに見かけるようになったのですが、「ロメインレタス」。
  アタシャ てっきり「路面」で栽培しているとばかり。。。
 さすがに「都電」の跡地の有効利用だとまでは 考えませんでしたが。

レストランの定番となった シーザーサラダの主たる材料だそうですな。
 そも このシーザーサラダなるものが数年前から大流行だそうで、
   ネット検索したら名前の由来とまつわる歴史がなかなかに。

我が国でもこのサラダのことは歌舞伎の弁天小僧菊之助の有名なセリフで
  「シーザーサラダとは言って聞かせやしょう!」というのがありますな。

 あの〜〜〜〜
    これ ウソですからねぇ〜他所で言うとバカだと思われますよぉ〜

1030雲水:2013/03/04(月) 20:11:50
中国問題の本質
もう落語聞くより面白い。

http://www.youtube.com/watch?v=gSWEODwtjv4&amp;list=PL0AD20B051F95E9DA

1031雲水:2013/03/05(火) 06:12:31
ロックオン
ロックオンの裏。


http://www.youtube.com/watch?v=30ApXOBxltY

1032シッチー:2013/03/06(水) 11:30:58
WBCということ
「キューバ しのぎ」ですな。

 がんばれニッポン!

1033シッチー:2013/03/06(水) 16:54:54
セリフ
2,3日前の刑事モノのテレビドラマ。
 経営難の町工場の社長が殺害されて、その娘役のセリフ。
  若い女優さんでしたが
 「お父さんは 工場を青色吐息でやっとのことで・・頑張って・・・」

 うむ 確定申告の時期にはうってつけかもしれない。
  高橋 真梨子さんの歌に「桃色吐息」というのがありましたな。
   ♪咲かせ〜て 咲かせ〜て 桃色吐息♪♪というやつ

いっそのこと「桃色申告」というのもつくればいいかも。
  名前からして 色っぺぇし   水・風業専用とかで
 

1034雲水:2013/03/08(金) 11:08:47
一枚の写真の真実
   オダネル氏の回顧、

佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺め
ていました。すると白いマスクをかけた男達が目に入りました。男達は60センチ程の深さに
えぐった穴のそばで作業をしていました。荷車に山積みにした死体を石灰の燃える穴の中に
次々と入れていたのです。

10歳ぐらいの少年が歩いてくるのが目に留まりました。おんぶひもをたすきにかけて、
幼子を背中に背負っています。弟や妹をおんぶしたまま、広っぱで遊んでいる子供の姿は
当時の日本でよく目にする光景でした。しかし、この少年の様子ははっきりと違っています。
重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという強い意志が感じられました。
しかも裸足です。少年は焼き場のふちまで来ると、硬い表情で目を凝らして立ち尽くしています。
背中の赤ん坊はぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。

少年は焼き場のふちに、5分か10分も立っていたでしょうか。白いマスクの男達がおもむろに
近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に
初めて気付いたのです。男達は幼子の手と足を持つとゆっくりと葬るように、
焼き場の熱い灰の上に横たえました。

まず幼い肉体が火に溶けるジューという音がしました。それからまばゆい程の炎がさっと舞い立ちました。
真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を赤く照らしました。
その時です、炎を食い入るように見つめる少年の唇に血がにじんでいるのに気が付いたのは。
少年があまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、ただ少年の下唇に赤くにじんでいました。
夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま焼き場を去っていきました。
(インタビュー・上田勢子)

すると、青木さんはあるとき、この写真に邂逅されていた。

その文章を読んだとき、やはりそうだったかと思い、、胸がジーンとなった。

『「納棺夫日記」を著して』という中で「焼き場に立つ少年」のことを、こう書かれている。

今朝私は、新聞に載ったある写真が眼に入った瞬間、全身に震えがきた。
震える手でその写真を切り抜くと、何かに突き動かされたように家を出て、
記事にあった写真展の会場に向かった。

会場に入った瞬間、新聞に載った写真が眼に入った。その写真に引き寄せられ、
順路を無視して近づくと、万感胸に迫って、いつまでもその場に立ちすくんでいた。

写真に添えられたオダネル氏の言葉を読むうちに、私の頬に涙が流れた。
私が旧満州で、弟の死体をくすぶっている石炭の上に置いてきたのは、8歳であった。
写真の少年も同年のように見える。

弟の死体を背負った少年の直立不動の凛々しい姿の中に、戦争の悲惨さや人間の悲しみが全てあるように思えた。

少年の日の原体験は、その人の生涯を通じて深い影響を及ぼすという。
私が納棺の仕事を選んだのも、弟の死体を焼き場に置いて、直立不動のまま
下唇をぎゅっと噛んで見上げた空が、妙に明るく澄んでいた所為だったのかもしれない。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002247M.jpg

1035シッチー:2013/03/09(土) 15:54:29
また浜松 往復   
高速道路の往復も完全に馴染みました。
 さすがに流通トラックの運転は無理ですが、大変なお仕事ですなぁ。

義母はとりあえずは落ち着きましたが、治る見込みの無い病気ですから
 いつなんどきと覚悟はしています。

長期療養型のケアセンターで、やせ細ったたくさんの老人が
 椅子や車椅子に力なく座り、言葉を交わすことも無く集まっている光景。
  生きることと死ぬことに 明るい希望はとうてい持てそうにはなく、
いつかはわが身と考えさせられます。

 それはそうと 季節は人の思惑とは無関係に時を刻んでおりますなぁ。

1.実家の庭に咲く サクランボがなる桜の木。例年よりは遅いようです。

2.ピヨォ〜〜 ヒョロロ〜という鳴声に見上げると
   3羽のトンビが驚くほど悠然と空を滑空しておりました。
   カラスのように羽ばたくこともなく スイ〜〜と貫禄十分に。
    彼らの恋の季節でしょうかねぇ。

3.マニアでもなければ感激もないでしょうが、これも自然の一部。
   エダシャクガの類でしょう。
   飛び交っている鳥のエサにならないように実に素晴らしい擬態です。
    あっそうだ! ウグイス見ました。 写真までは無理でしたが。
 

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002248M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002248_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002248_3M.jpg

1036シッチー:2013/03/09(土) 16:00:17
すいません その2です
昨日の帰り道。
 富士宮から富士吉田へ抜ける例の裏道。 丁度 夕方の終わりです。

1.夕暮れの 富士山。暖かさで 雪が減っているようですなぁ。
2.遠くに「本栖湖」をのぞんで。
3.山岸に日が落ちるところです。

「鳴沢 道の駅」に寄りましたが、5時半で営業は終わってしまうところ。
 夕飯用に欲しかった長ネギはゲットできましたが、
   場内人影もなく すでに薄暗くなりつつありました。

 ここに「富士山の湧き水」が出ている 水汲み場があって
   普段はポリタンクを幾つも持参した人たちが並んでいます。
 私もペットボトルを1本分、補給しますので この時間だから
  行列も無いだろうと・・・・・・・

確かに行列も無かったですが、肝心の湧き水も止まっていました。
 え〜〜〜〜?! どこかのバルブで止めるんだ! 湧き水。 はぁ〜
  もしや、脇にあるバルブで出ると止めるを操作するので「わき水」かい

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002249.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002249_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002249_3.jpg

1037シッチー:2013/03/11(月) 12:00:30
また あの日が来ました
テレビに食い入るように、まるで映画の特撮のような非現実的な映像を
 見ているだけしかない状況でした。

続く原子炉の暴走!。毎日のように各局で色々な学者が好き勝手に
 持論を述べていましたが、初めてのことなので言ったモノ勝ちの有様。
例えば、1年も経てば沈下した地面はまた元に戻るとまで言い切った
  先生はどこでどうしているのでしょうか?
  追求しても沈下した地面が浮き上がるわけではありませんけれど。

私のような無責任な傍観者は、懸命に復旧に頑張る人達を応援するのみで、
 この国もまだまだ捨てたものじゃない!
   なんて思いながら、できることは 安全のお墨付きのついた東北産の
  野菜・キノコを買うだけがせいぜいの行動でした。

被災者の皆さん、家族を亡くした人たち、   つらいだろうなぁ。
 現実に この社会の主たる実情は「あの場面」からすでに離れてしまい
   被害者、被災者は置いてかれる焦燥感に 悔しいでしょう。

「この世は理不尽」なんてきれいごとのような言葉で表現することの
 自分の愚かさに 腹が立つのみです。
  復興して元気になった東北を 自分の目で見てみたいなぁ  

1038雲水:2013/03/11(月) 19:48:58
これが中国の現実
侵略されたチベットの悲劇。

オーバーでも何でもありません。


http://www.youtube.com/watch?v=N5Ux5fhZCzw

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002251M.jpg

1039シッチー:2013/03/12(火) 11:22:44
面白い鉢植え
こんな鉢植えを飾っている家がありました。
 幹の表面は 桜のようですが、白い花は花びらの形から「梅」でしょう。
 桃色の花は 八重ですがおそらくこれも「梅」でしょう。

 両者が咲いている枝は別々ですが、元は1本の木です。
  同じ木に咲いている、見事に「紅」「白」に分かれた梅の大木は
   幾つか見かけたことがありますが、一重白・八重紅は初めてです。

 もしかしたら、遊び心で造られた接木の作品かもしれません。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002252M.jpg

1040シッチー:2013/03/14(木) 11:03:35
交通博物館
懐かしいですねぇ ありました。
  自分が子供の頃は父親に連れて行ってもらいましたけれど、
   50年以上前の話ですから、子供心にカルチャーショックを覚えました。

 とくに印象に残ったのは、じかに触れる「鋼鉄製」の実物の車両の展示と
   子供向けに造られた登山鉄道のディオラマ。
  ボタンを押すと ガラスの向こうで登山電車が登ったり下りたり。

自分が父親になってからは子供達を引き連れて行きましたが、
   神田の駅からそこそこ距離はあったように。

 このときはもはや25年ほど前でしたが、世の中の現実科学のほうが
  進歩していましたから、ノスタルジーは私だけで、子供達はおそらく
   科学的なショックとか感銘はなかったでしょうねぇ。

昨年は、二人の孫を連れて大宮の鉄道博物館に行きました。
  実物の車両も蒸気も何両も展示してあり、今の時代にふさわしいモノだと。

当時は輝いていた有楽町のビル群そして屋上の広告塔たちも懐かしいですよ。

1041シッチー:2013/03/14(木) 11:44:28
根競〜〜べ
・・・

 「はぁはぁ ぜいぜい   もういい加減に決めようじゃないか?」
   「トイレに行かせてくれ!」
「いくら議論しても結論は出ないから 採決しよう。」
   「トイレに行かせてくれ! 」

 「では全員投票したな?
     まだ2/3に達しないのか?  どうする?」
   「トイレニイカセテ・・・・・」

「まず 誰が誰に投票したのか外部に漏れないように
      ここに集めて燃やすぞ!  さぁ暖炉の扉を開けろ  」
 「ちょっと待て」「トイレ・・・」「その書類の山は何だ?」

「世間に知られたくない機密書類と経費で落ちない領収書類だよ。」
   「たしかに全員の立会いで 燃してしまうのがベストだが・・」

「うわぁ ゴホンゴホン 煙が真っ黒だ!」
 「プハァ〜〜〜よほどひどい秘密ばかりなんだな。。。。」
            「トイ・・・・・・」

「しかしアンタも頑固だな?」
     「いんにゃ!そういうオマエさんこそ進歩が無い!」
            「ト・・・・・」

とうとう疲れきった老人たちは
 「ああもう 誰でもいいや」「はやく帰って寝たい」「・・・    」

かくして燃やす秘密書類もなくなり、白い煙が  もわわわ

1042シッチー:2013/03/18(月) 11:18:44
サクラサク
若い樹高の低い木から咲いてくるようですが、数年前に開通した
 新しい桜並木は、一昨日には2分咲でした。 この風が心配です。

ことのほか厳しい冬を乗り切った我が家の「マーガレット」です。
 ギリギリまで枝を切り詰めて水遣りを欠かさなかったのが
    幸いしたのでしょうかねぇ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002255.jpg

1043シッチー:2013/03/21(木) 10:57:42
人選
「委員長! 来年のオリンピックの代表は誰にしましょう?」

  「・・・・・ソチじゃ !」

お彼岸です。春の彼岸です。
  スーパーの和菓子売り場には、「おはぎ」というシールが貼られた
   「ぼたもち」が無造作に並べられておりますな。

関東伝統の「ひもかわウドン」がいつのまにか「きしめん」に取って代わられ
 「恵方巻き」という意味不明の太巻きが定着しました。

そうそう浜松の往復で気づいたことですが、
  富士吉田のスーパーの「うどん売り場」で、いくら「きしめん」を
   探しても無駄なんです、 無いんですよ。
 あるのは、沢山の種類の「ほうとう」と「吉田うどん」ばかり。

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、
  もし夜中に突然「きしめん」を食べたくなった人がいたら
    どうするんでしょうねぇ? 郷土愛は別にして。
「ほうとう」を茹でながら、「いいか自分!これはキシメンだぞ!」と
  己に言い聞かせるのでしょうかねぇ

              いや ふと思ったんですよ。。。

1044シッチー:2013/03/24(日) 11:53:32
また浜松 往復
義母が、私の孫の入学祝にランドセル資金を心配してくれましたので
  孫を連れて実物を見せに浜松を往復。

「桜」も満開、「こぶし」「木蓮」も盛り過ぎの満開。
  日差しが強くて車の中はクーラーを使用しても間に合わないくらいの暑さに
   月並み「春真っ盛り」を実感です。

1.例の「湧き水」が流れ出しているハズの溶岩モニュメント。
    昨日も夕方 5時半過ぎておりましたので、
     当然「大人の都合」により 湧いていませんでした(笑:

2.往路の清水手前の「由比ガ浜」からの富士山。
     たぶん「広重」ポイントに近いかと・・・

3.同所。沖に見える 「万次郎、あれがアメリカだ」は、
    進歩の無い毎度の嘘で  伊豆半島のはずです、おそらく

 孫の要望で、最近の「回転すし」というものに行きました。
  おどれぇた!この話は 次の機会に。  

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002257M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002257_2.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002257_3.jpg

1045シッチー:2013/03/26(火) 10:26:12
水の力
駅前の光景です。
 駅のまん前でかつ隣接するスーパーの入り口にあたるこの場所は、
  通勤・買い物の自転車の違法駐輪と、市に雇われたシルバー係員の
 弛まぬ攻防によって平らな空間が確保されております。

しかしこの場所は駅とスーパーの建物による強風が渦を巻きますので、
 落ちているゴミの類は
  全部 風で吹き飛ばされてどこかへ消えていきます (おいおい・・)。

昨日の雨の最後の「水溜り」さんが こうしてゴミを抱え込んでおります。
 水の力 ですなぁ!

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002258M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002258_2M.jpg

1046雲水:2013/03/27(水) 15:48:19
四季折々
吟チャンへ

いつも四季折々の写真アリガトウございます。

なんていっても花の写真はハガキに利用できますので助かっています。

今年はさくらはありませんね。これもヨロシク。

1047kacci:2013/03/28(木) 17:21:22
すごーい””” 感動です。
はじめまして。

落語の「雪の瀬川」を探して、行き着いた先がここでした。
すばらしい洞察と解説にびっくりです。

このサイトをもっと早く知りたかったと残念な気がしております。

昨日は銀座で歌舞伎役者のおなりが有っても寒かったですね。

ここの「掲示板」はユニークだし、洒落人ばかりですね、
ものすごく「お気に入り」。
この先は毎日チェックするようにします。

こんごともよろしくです。

1048吟醸:2013/03/28(木) 21:49:07
雪の瀬川
kacciさん

楽しいビックリ、有り難う。
人生、解らない事の方が多すぎます。
でも、少しでもお役に立ったら、光栄です。

布団を用意してまた、お待ちしています。
あ!布団と言っても座布団ですがね。

1049シッチー:2013/03/29(金) 17:39:43
大家さん  良いお写真ですなぁ
小田原城ですか。なんともいえず 艶やかな風情です。

 城は違えど思わず浮かぶ歌詞の一節
  春 高楼の花の宴 巡る杯 影さして    名曲ですね。



壁画写真が2葉
 新宿は、限られた規定の空間に 自己表現を押し込み
 中野は とにかく空間を埋めようと シリメツレツ
   まぁアタシには 芸術なんてスイなものはわかりませんがね

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002262M.jpg

1050シッチー:2013/03/30(土) 15:55:38
春的電視板商業宣伝 
季節なので進学塾やら学習塾やらのテレビCMがかなり流れております。
 で その中で、思わずツッコミを入れたくなるようなヤツが・・・

曰く 「東大の先を考える!」とかなんとか 大きなことを言っとりますがね

 いやさ ちょいとお待ちなせぇ
  「トウダイの先は 昔から海の中と相場が決まってますぜ 」


 長引く不況で教育費に充てられる家計が厳しくなり、少子化も伴って
  失速しかけた「教育産業」ですが、さすがに経済の風向きに敏感ですね。

そういえば流行の「アベノミクス」というやつ
  商いに敏感な大阪では、とっくに「お好み焼き」のメニューで
    登場していそうですが?
 「豚ミックス」「いかミックス」「あべ野ミックス」とかなんとか
    

1051恋歌:2013/04/01(月) 15:06:08
サウスポーキーボード
吟醸さん、サウスポーだったのですか。
明日の写真は、サウスポー用のキーボードとマウス載せてください

1052吟醸:2013/04/01(月) 21:49:15
サウスポー
はい、一寸したイタズラ
昨日は4/1エイプリルフールでした。

サウスポー用のキーボードもマウスもありません
ジョークですよ。

イギリスで有った本当のエイプリルフールの話を一つ。
第二次大戦の最中、
敵から投げられた手榴弾がたまたま不発弾であった。
よく見るとメッセージが書き込まれていた。
曰く「本日はエイプリルフール」と。

1053シッチー:2013/04/02(火) 17:16:14
サクラ散る
さしもの満開の桜も いよいよと今年の仕事を終えつつありますね。
 道路には花びらが文字通り絨毯のように、川には「花筏」が
  散りし後も目を楽しませてくれます。

道路に敷き詰められた花びらを、箒で集めている方を見かけます。
 確かに道路の掃除は毎日のことで頭が下がりますが、
  桜の花びらの季節くらいは お休みしてていただいてもと・・・  

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002266M.jpg

1054吟醸:2013/04/02(火) 22:42:53
嘘から出たマコト
エイプリルフールに引っかけて、
左利き用マウスとキーボードの話を振りましたが、
真剣になってインターネットの世界を駆け回り、
拾ってきてくれました。
有ったんですね。左利き用。
写真も見てください。
探してくれた貴方、有り難う

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002267.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002267_2.jpg

1055上方から:2013/04/04(木) 00:04:08
擬宝珠
岩波文庫の近世笑話集(上)に、短い笑い話「鼻自慢」というのがありまして、それが落語擬宝珠の原話である
という注釈があったことはあったのですが、「擬宝珠」というお題を聞いたこともありません。こちらのページ
にたどりついて、噺の勘所が分かり、おまけに写真で江戸の名所巡りまでできました。
ありがとうございました。また、ときどき訪問させていただきます。

1056シッチー:2013/04/04(木) 11:59:24
昨日の 花散らし  すごかった!
嵐が去ってなんと青空が出てきましたので、さっそくビール持って
 ベランダへ・・・

おもわず なんじゃぁこりゃぁ! という空の景色
 「妖雲」というか ハリウッド映画というか、
 絶対にあの「雲」の中には 魔物や異次元の空間がひとつやふたつ
   潜んでいること間違いなしのおどろおどろしさ。

上の写真は その状態です。
下の写真は、しばらく見ていたら このマークの位置くらいに
  金色に強く輝く 本当にイルミのように光輝く球体が出現しました。
 おそらく「金星」だとは思うのですが、そのうちに消えました。
  (マークはイメージとして作製)
   見えている間は動かなかったので航空機やヘリではないと。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002269.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002269_2.jpg

1057シッチー:2013/04/05(金) 11:48:55
お写真
ドバトというのは強くて残酷です。
「あっハトちゃんだ!」なんていうシロモノではなく品性の欠片もありません。
   うかうかしていると 猫だって突っつき殺されてしまいます。
 ニワトリもひっくるめて、先祖の恐竜の血統が濃いのでしょうねぇ。

さて我が家の横の川原です。
 毎年 川原一面が 何かの種類の「菜の花」に覆われます。
  で 毎年のように、すっかり記憶が薄れて荒筋も定かでない
司馬遼太郎さんの時代冒険小説「菜の花の沖」を読み返そうと思うのですが
  今年はどうでしょうかねぇ。。。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002270.jpg

1058シッチー:2013/04/10(水) 13:42:20
TPPへの参加は
アメリカは、我が国の保険業界が閉鎖的であると
  日本の参加に懸念を表明しておりますな。

もし参加が決まれば あるいはこんなことが・・・

「はぁ〜い ジャパンの皆様。
  ニッポンの自動車保険は高すぎると思いませんかぁ〜〜〜?

 そこで我が アメリカ・ダイジョブダ・保険カンパニーは 提案します。
   わが社の自動車保険は 最初の11ヶ月間は 無料でぇす!
 加入条件はたったひとつ!
  運転免許を持っていないヒトだけが オッケーでぇぇ^^^^す 」

    深く考えないで笑ってくだされ

1059シッチー:2013/04/13(土) 14:36:39
聞いちまったぃ 
揚足を取るつもりは毛頭ありませんがね、
  麻生副総理が 記者会見で原稿の「遂行」という字を読めずに
   「ツイコウ」ゴニョゴニョと言っておりました。
 字幕に発言の内容が出ますので、逃げられませんなぁ。

 この方は学生のときによほど本を読まなかったんでしょうねぇ。
  「ゴルゴ13」のセリフには この程度のカナはふってありませんもの。

1060シッチー:2013/04/15(月) 12:18:08
ああ中国
家内が職場の同僚の土産(中国なのね)のおすそ分けを
  もって来ました。  怪しげなので ただ眺めています。
 「蟹黄餅」という いかにもいかにもの箱は お菓子らしい。
  もうひとつは 「鯉」のスライスの「燻製」のようです。
   河に豚の死骸が浮いている国の「鯉」は さすがに食べづらい。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002274.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002274_2.jpg

1061シッチー:2013/04/18(木) 11:16:05
東京新歌舞伎座
まだ見ておりませんが、あれ 5階から上はマンションなのか会社事務所
 なのか。
 マンションならば、「俺の家 歌舞伎座の上だぜ!」 ひえ〜カッコよい!


オフィスだとすると・・・
 毎朝の朝礼で、社長が いちいちミエを切りますな
「アっ 皆のものぉ〜  本日も アっ きちりと
  アっ 気張って お〜〜おくれぇ〜〜〜  」チョン チョン なんて


 すると 後ろのほうで
 「あいやしばらくお待ちなせぇ!
   ワタイはここの大家 アっ 森五郎左衛門なりぃ〜〜
     先の月の家賃を さぁ そうそうに いざ 払いなせぇ〜〜〜
           いざ   いざ  いざ           」

 暖かくなって 頭のネジが快調に緩んでめぇりやしたな


  花を召しませぇ〜  召しませ花をぉぉ〜〜〜♪♪

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002275.jpg

1062シッチー:2013/04/18(木) 11:31:11
昨日の 国会党首会談
さすがに支持率75パーセントの威力ですなぁ。
 開き直った バツイチ総理は実に強気です。

 なんでもよいから 早く景気が回復しないと ワヤですぜ!

まずは観念論や理想論ではなく、現実的に日本の将来を見据えた
  原発の再稼動を 政府が早く決定することです。
 それをしないと 消費税の値上げも経済の回復・安定につながらないと
   私は考えます。 原発全部を停止へと決めた西ドイツも課題山積。
 唯一の道は、直接の国民投票 を定めることではないかと思います。
  

1063シッチー:2013/04/19(金) 10:35:26
げっ 緩んだネジが取れた!
検事:「裁判長! 検察としては犯行の凶器と思われる 鈍器を
     証拠物件 へー00931号として提出いたします。」

裁判長:「認めます。
      鈍器を 法廷へ。

        ドンキホーテー なんちゃって   。」

1064シッチー:2013/04/19(金) 10:47:28
お写真 「メカブ」のこと  
旨いですよねぇ  大好きです。
  ただ季節モノですから テレビCMじゃないけれど
 「今 でしょ!」

産地では、湯通ししたヤツを包丁でまな板に乗せてリズミカルに
  刻んで細かくしていましたが、アタシも最初はその方式でチャレンジ。
 ただ回りに飛び散るし、ヌルのせいで何度も手を切りそうに。

最近は、茹でる前に水洗いをしないまま手で掴んで刻んでいます。
   これならいくらか 手がすべりづらい。
  で熱湯に入れて 色がきれいなグリーンに変わったらすぐに水に。
   多少 持ち味のヌルネバは減りますが、手を切るよりはマシとします。

 酢醤油でもギョウザのタレでも 少しすっぱいほうが酒のアテになります。
  こうして 海草を食べると、実に健康に良いことをしてる気分に
   なりますね。

1065吟醸:2013/04/19(金) 14:51:21
メカブ
シッチーさん

温かくなってきたら、益々冴えてきましたね。
負けそう、いえ、負けています。

メカブはシッチーさんが言われるとおり。
なにも、足さず、削りもせず、ただただその通り。
今がシーズンで、硬そうに見えますが、柔らかく、海の香りがして
酒のつまみには最高です。
タレは、手間の掛からないポン酢でもOKです。
とにかく、今が旬。

1066シッチー:2013/04/21(日) 16:14:27
お写真「藤の花」
ため息の出るほど 美しい まさに藤色の競演ですねぇ! しかも色が濃い

3年ほど前に家内と群馬県「あしかがフラワーパーク」に行きました。
 うんにゃ 正確には「目指しました」。 ええマイカーで。
  道順は途中で聞きながら(ナビなんてついてません マイカー)
   目指す場所が望める近くまではたどり着きました。

 しかし・・・・進みません 車の列。駐車場待ちでず〜〜〜と。

あきらめて帰路に。
 関越高速で走りましたので、途中のSAには 藤岡市の「藤の丘公園」の
  ポスターがありまして、せっかくだから こちらに行こう!と。
   藤岡市の公営なのでしょうか、駐車場もなんとか停められまして
  かなりの数の藤棚がきれいに丹精されておりましたよ。


飯のヒント。最近 これにはまってます。「シャケ飯」
  アタシは特売で振り塩鮭の冷凍切身を買い込みますので、
   いつも冷凍庫にストックしてます。 生の塩鮭でも同じ方法ですが、
 皿にその切身を1つ。上から日本酒を降りかけて20,30分。

  あとは米を洗っていつものように仕掛けたら、一番上に この切身を
    酒ごと置いて炊飯するだけ。 1切れ2合。少し硬めが旨い。
  炊き上がったらシャモジでザクザクと混ぜて 気になる骨はとります。
     生臭さは気になりませんが、好みで針生姜でも。  

1067シッチー:2013/04/23(火) 10:42:47
わっはっはネジが1本緩みだすと 隣のネジもつられて緩みます
本日は良いお日和になりそうですが  またまた風がでてきましたなぁ。。。

 さぁて お立会い! 拙者の頭の構造が不安定な理由の一つを
   さぁさぁ  ずずい〜ず〜〜いとおめにかけまするぅ

この写真をよっく観てくだされ! トリックでもヤラセでもありません。
 子供が小さい頃に使っていた小さいちゃぶ台ですが、
  今では拙者の晩酌の台になっておりましてな、
   酒とツマミがじつに良い具合に納まる大きさです。

 で 毎晩この前に座って目の前のテレビを観ながら呑んでおります。

問題は、ここに並ぶ「方位磁石」の指す方角です。
 「ほうい」ったって 三橋美智也の「夕焼とんび」じゃぁござんせん。
  (ちと古すぎですか)
 たったこんな小さな面積の上の磁石がテンデンばらんばらん意味不明に
   それぞれ好き勝手に「北」を指し示しておりましてな。

  いえいえ 磁石を入れ替えても同じことがおきます。
      ホォワット ハップン   歩いて10分

     で こんな脳の働きがでてくるんだと・・・・・

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002281M.jpg

1068吟醸:2013/04/23(火) 22:45:38
友は友を呼ぶ
シッチーさん

自分専用のテーブルが出来てさも満足の顔が浮かびます。
決してネジは緩んでいないと思います。
テーブルで飲むのは”CRC-556”ではないですよね。

方位磁石、隣の仲間と相談して、チョットだけ相手に合わせています。
良い仲間と付き合わないと変針した心になる見本です。
人間少しは曲がった方が良いのかも知れません。

あ、そんなことではなく、
磁石は部屋の中で持ち歩くと、仲間に左右され
結構、心定まらない方向を示します。
磁石がそのぐらいですから、私も安心。

1069雲水:2013/04/24(水) 04:29:34
お礼
ギンチャンへ

またまた藤の写真アリガトウございます。

何枚か藤の写真を拝見しましたが、やはり藤と人と赤い太鼓橋が人目を引きますね。

これで絵葉書ができそうです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002283_3.jpg

1070シッチー:2013/04/24(水) 11:31:23
へへへ
CRC556、先に書かれてしまいました (笑)
 効き目はすごいのですが、臭いがねぇ。

 磁石さんたちを、隣との影響が出ない程度に引き離したのが
   この写真上の微妙な位置関係です。
  これはこれで面白いのですが、こんな磁石を持って
   「青木が原」探検は 無謀でしょうなぁ(笑)

いつも外でこいつらを並べて点呼してやろうと思ってはいるのですが、
  普段はすっかり忘れておりまして、酔いが回ってくると
   目に入るのです。  でもって今日はどんな具合かな?と。

あと2つばかり同じのがあるのですが、こいつらを使って
 当たり馬券とか ロトとかに応用する方法はないでしょうねぇ。。。。

1071シッチー:2013/04/24(水) 11:39:37

やってみてくださいね 鮭飯。また昨晩も炊きました。
 余ったら次の日の朝に チャーハン作ります。
  アタシは漁業水産関係者じゃぁありませんがね、手軽で旨い安い。

 落語の世界には「猫」がだめ「蜘蛛」はジンマシン、
  あげくに「饅頭」で死にそうになるというご奇特な人の話は聞きますが、
「鮭」がいかんというヒトにはお会いしたことがないもので。

魚屋と喧嘩して天秤棒の代わりに「荒巻」で殴られた先祖の遺言であったり、
 前世がヒグマでもはや2生分食っちまったとか 居そうですかい?

 若い頃に一度だけ 本物本場の「塩びき鮭」というのを食いました。
  しょっぱいけれど旨かったなぁ。 1切れ一升 いけるかも。
    

1072シッチー:2013/04/26(金) 11:14:42
今日も強風 明日は明日の風が吹く
店舗営業している者には 天気は大きな要因ですよ。
 やっといくらか景気のムードだけですが、落ち込みが止まったような時に
   大雨 強風は大敵です。

さて お写真を拝見して  「そういえば」の好奇心がムラムラと・・

1.ツツジ と サツキの違いってなんだろう?
2.モミジ VS カエデでは ?
3.それ言っちゃうなら  ヒラメ と カレイ?
4.イルカ と鯨の線引き
5.鮫 とフカではど〜〜よ? 古代では「ワニ」まで入ってしまう。
   (因幡の白兎)

 考え出したら 他にもまだあるでしょうねぇ  

1073吟醸:2013/04/26(金) 21:26:15
予感
シッチーさん

そーなんですよ。誰か、必ず突っ込みを入れると思っていました。
はぁ〜、やっぱり来てしまった。

昨日根津にある根津神社にお花を見に行ってきました。
その花とは「ツツジ」。ツツジまつりです。
(近々に写真載せます)
その会場で聞きました。ツツジとサツキの違い。
今頃の晩春に咲くのがツツジ。5月に入って初夏に咲くのがサツキ。
だそうです。でも、その境目があやふやで、早咲きのサツキもあれば
遅咲きのツツジもあります。
他にも違いがあるようですが、詰まるところ、
サツキはツツジの仲間で、似ているのが当たり前。
意外とその境目はアバウト。

1074恋歌:2013/04/27(土) 09:22:04
美しい花・・花・・花
いい季節になりました、フジの花やら、可憐なすずらんと心癒されて感謝です。
皿鉢料理の花盛りで心もおなかもいっぱいです。
ありがとうございます。
あやめ、かきつばた、しょうぶもわかりません。ツツジとサツキ、もっとわかりません。

1075シッチー:2013/04/27(土) 12:08:24
ははは・・・
大家さんにツッコミ入れたつもりが、恋歌さんに切り返されてしまいました。
 あやめ、しょうぶ、かきつばた たしかに。。。

で試しに これを漢字であらわすと 順番に 菖蒲、菖蒲、杜若となりまして
  カキツバタ君は見事にアイデンティイを確保できますがな。

問題は「菖蒲」さん。 絵画展などで題名に「菖蒲」と付いていたら、
  画をみて判断するしかないことになります。
 他の鑑賞者の前で最初に声に出して読むヒトは、一か八かの人生を賭けた
  (大げさ)決断になるわけですな。

判断を誤れば生涯後ろ指を差されてプライドはボロボロ、
  しまいには花粉症に打ち勝つ力も意思も消えうせます。

彼は屁の心配をしながらも腹の底に力を入れ、浅草の観音様の方角に向って
 大声で叫びますな。 「ええい 勝負だ! 」  おお!彼に栄光あれ!!

近所に植えられた 白い「杜若」です  多分 おそらく ほぼ間違いなく        

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002289M.jpg

1076雲水:2013/04/27(土) 15:39:09
土佐の由伊さん
これは面白い  ははは〜

1077花かつみ:2013/04/30(火) 20:37:00
白い「杜若」の私は・・・
ジャーマンアイリスと申します<(_ _)>
ご紹介いたしますホームページ「季節の花300」
東京周辺の季節の花をご覧いただけるかと思います
花を愛でる殿方へご参考までに(^_-)-☆

http://www.hana300.com/

1078吟醸:2013/04/30(火) 23:04:42
貴方も見ているの
花かつみさん

「季節の花300」はずいぶん前から愛用しています。
300種類を目指して付けられた名前でしょうが、
現在はその倍以上有るはずです。
何と言っても、花を検索するときに、名前が分からないので
色検索とか、咲く時期検索とか、花の名前の前に小さな写真が
付いているので、一つずつ、開かなくても、目的の花にたどり着けるのが良い。

管理人の山本 純士氏は凝り性なのでしょうが、
見てくれる、相手のことを考えてページづくりされているのが素晴らしい。

あ、彼の宣伝めいてしまったが、「杜若」をこれから見に行きます。
情報有り難うございました。
感謝。

1079雲水:2013/05/01(水) 10:11:44
花祭り
毎年4月第一日曜日3時より亀戸いなきや前で花祭りが行われています。

今年から新しいキャラクターが登場しました。

お釈迦様が亀の甲羅を背負った人形です。いまやこのグッツは大人気今年は参拝客が増えました。

しかしもう少しイケメンのお釈迦様にしてもらいたい、これでは子供が怖がりますよ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002293M.jpg

1080シッチー:2013/05/01(水) 14:00:38
拝啓 富士山様
どうかお願いですから、世界遺産登録を喜んで
 自ら大花火を打ち上げないでください。


「鯉の滝登り」になるか「素麺を食う鮒」に見えるかは 絵師の腕でしょうねぇ。

1081シッチー:2013/05/04(土) 11:40:58
黄金週間 (死語)
穏やかな日和です。

 昨日の夕方の空。 映画のオープニングにも使えそうな
      ああ! 何かが起こる! という予兆じみた景色です。
         何にも起こらなくて幸いでした。

 いつものポケット公園。こんな不思議な形をした花がありました。
  調べたらおそらく「ヤマオダマキ」。 またひとつ覚えました。
   そういえば、これがあの有名な静御前の

「しずやしず しずのおだまき 繰り返し むかしを今に なすよしもがな」
  のあの オダマキなんですねぇ。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002295.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002295_2M.jpg

1082ささき:2013/05/05(日) 09:16:07
『天声人語』から
朝日新聞『天声人語』に落語の『三方一両損』の話しが、詳しく調べようとしたら、ここへ辿り着きました。
大変興味あるお話ばかり、ゆっくり拝見させていただきます。

1083吟醸:2013/05/05(日) 23:00:46
ご来館ありがとう
ささきさん

ご来館ありがとうございます。

「三方一両損」ではなく、三方二両得だと言います。
落としたお金が戻らなければ、三両の損ですが、二両戻ったので二両得
拾ったお金を返してしまえばゼロですが、もらったので二両得
御奉行様も両者に三両渡さず、1両で済んだので2両得。

いかがですか。

裏から見るのと、表から見るのとでは、これだけ違います。
私も表から見るのと、裏から見るのとでは大違い?

落語一つとっても、私も勉強になります。
はい、又お会いしましょうね。

1084シッチー:2013/05/06(月) 14:01:22
はじめて知りました
羽衣ジャスミン   不思議な響きですねぇ
 羽衣という和 とジャスミンという洋。 うむ ステキです。

 もちっと先まで思うと、お洒落なジャスミンティー
    そして・・天女の羽衣・・五劫の擦り切れ   こりゃいかん

家内の実家の庭から持ってきましたが、無事に根付いたようで
  シラン です

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002298M.jpg

1085吟醸:2013/05/06(月) 20:13:55
知らん
シッチーさん

素晴らしいシラン。
奥様の愛情に敬服
古流のような写真にまたまた感服。

1086雲水:2013/05/06(月) 21:27:27
風邪の引き始め
今年の4月からら風邪を引き微熱がナカナカ降りませんでした。

抗生物質や風邪薬を飲みましたが効きません。ネットで調べたら漢方薬いいと出ていました。

私みたいに昔の人間は熱を下げればいいと思っていましたが逆に熱を思い切り出したほうがいいみたいです。

玉子酒のご参考までに

http://sake.eshizuoka.jp/e198917.html

1087シッチー:2013/05/08(水) 11:09:50
あしかがフラワーパーク
藤を見に行きました。
 園内はかなりの人出でしたが、今回は幸運に恵まれてスムースに往復。

  所沢から関越で高崎ジャンクションで北関東自動車道路。
 ただし高速道路の強風には閉口しましたぜ! ハンドル取られて危ない。

 フラワーパークの方は、写真でご紹介。


情報: 関越自動車道路の上り線、「寄居」のサービスエリアが面白いことに
   なっておりますよ。  娘のリクエストで帰り道に寄りました。

 サンテグジュペリの「星の王子様」にちなむミニ庭園や建物が。
  SA内ですから、大規模ではありませんが それらしく。
   「星王子」好きには気に入ってもらえると。
  書いてあるのは フランス語ばかりで アタシにはさっぱりと・・

 肝心の写真撮るの忘れてまして、すいませんです。

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002301.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002301_2M.jpg

https://img.shitaraba.net/migrate1/6509.ginjo/0002301_3.jpg

1088シッチー:2013/05/08(水) 11:24:35
大家様
ヤ〜〜レン し〜〜らん し〜〜らん シ〜ラン はいはい
 あ〜 よいしょ!

 お気遣いありがたく。  いずれアヤメかカキツバタ
   お写真 どれもきれいな花ばかりで、嬉しいですなぁ。
「あしかがフラワーパーク」は 丁度「シャクヤク」も見ごろでした。
   今風のナデシコは
  立てば六尺 座ればドタン 歩く姿は きゃりーぱみゅぱみゅ



雲水殿 お大事に。とにかく体内を温めることが肝要のようです。
 「葛根湯」「生姜湯」もあなどれませんよ。 

1089もぉくもく:2013/05/09(木) 20:36:30
初めまして<