したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

axes femme ヲチ掲示板6

1名無しさん:2019/04/21(日) 13:24:34 ID:oMDdvFWQ
018/10/15(月) 06:16:50
mixi内コミュニティやブログ、店員(オンラインストアモデル含む)など
axes femmeに関するヲチはこちらでお願いします。

※本スレへのお触り厳禁!
間違ってレスすることも無いよう気を付けて下さい。

アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/axesfemme/

前スレ
axes femme ヲチ掲示板5
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/29260/1539551810/l30

2名無しさん:2019/04/21(日) 17:06:40 ID:Vz0FTqtw
>>1
乙です

3名無しさん:2019/04/22(月) 16:25:00 ID:YdJD4g3c
今更あちゃもんのライブ動画観たんだけど歌下手くそすぎてもう・・・ww
素人のカラオケじゃんww

4名無しさん:2019/04/22(月) 18:13:29 ID:6GxMQ23k
>>1
乙です

知らないんだけど、あちゃもんって何者?地下アイドル?

5名無しさん:2019/04/22(月) 18:33:27 ID:OE9GMZTg
>>4
ガラクタ作りながら下手な歌を披露してる、非常識なダサいアンバサダー

6名無しさん:2019/04/23(火) 14:56:46 ID:bsnNT1rM
サリさんよ、体格差もだけど年齢差も考えなよ
娘さんみたいな歳の子達と並んでお揃いとかブリブリポーズとか痛々しいよ

7名無しさん:2019/04/25(木) 02:34:15 ID:9/AgDThY
み◯らんの最新コーデが飛び抜けてダサい…。

8名無しさん:2019/04/25(木) 14:03:20 ID:y4xH2VkU
サリさんの24日のデートコーデ
ブクブクのお腹でリトルマーメイドスカートのゴムが伸びきってそう
最近顔のボカシを薄くしてるんだね
鼻下長くて確かにこれはキツイわ

9名無しさん:2019/04/25(木) 15:57:29 ID:BCHYJ2cA
>>7
思ったw
クラシカルがーって吠えてるくせにレギパンを合わせるのはアリって感覚が分からないw

10名無しさん:2019/04/25(木) 16:14:13 ID:uZ5dzo3s
ルカが店員とのやりとりをよく載せるけど、最近よく「私にもわかりません」とか「なんででしょうねー」って答えられてるのみると
店員が営業スマイルで適当にあしらってんの目に浮かんでくるw

11名無しさん:2019/04/25(木) 19:59:04 ID:LPPEUFkA
試着した服を着て汗をかいて脱ぐってひどいわ
試着の服で写メ撮ったりしてた人もいたよね

12名無しさん:2019/04/26(金) 07:45:20 ID:IBYzBiRQ
サリ婆って木嶋佳苗みたいな人なのかなw
デブスだけどモテる

13名無しさん:2019/04/26(金) 19:43:32 ID:b2pwh3e.
>>12
そうかな? 彼氏はいても絶対に結婚はしてもらえないんじゃないかな〜
大抵の普通の独身男性は結婚したがるけどw  
鼻の下と顔が長くて笑  凄い大食漢だから食費が掛かってるよね 巨デブだし〜

14名無しさん:2019/04/26(金) 19:52:45 ID:WRZtbihs
ブラックさんの今日のコーデは
なんだか昭和の少女マンガみたいだね

15名無しさん:2019/04/26(金) 21:44:57 ID:GuScrst2
>>13
結婚はしてもらうものじゃないんじゃないかな��

16名無しさん:2019/04/26(金) 21:47:22 ID:q8X4cpV.
ダサもんの桜の枝にスニーカー載せてる写真、MVPとったのか…
企業も企業ってことなのか⁇

17名無しさん:2019/04/27(土) 09:26:38 ID:4v3PJMIs
サリ、バレエシューズを無理矢理引き伸ばして履いてるせいで
リボンが引き攣れて立ち上がってしまってるのが面白すぎる

18名無しさん:2019/04/27(土) 10:51:38 ID:YgaRAXQA
>>17
ほんとだ、リボンどうなっちゃってんの
コメ欄で、引き伸ばして履く=オシャレ
みたいな言われてるけど
なんか違う気がする

19名無しさん:2019/04/27(土) 12:07:30 ID:DYapCLdU
サリさん、バレエシューズもだけどハイウエストのボトムスも無理矢理履くのやめれ
型崩れし過ぎて悲しいわ

20名無しさん:2019/04/28(日) 02:50:47 ID:tJcWnnyw
>>17
クソワロタw

21名無しさん:2019/04/28(日) 11:53:23 ID:gEAEpAhI
緩いはずのボトムスをパンパンにしてる巨大な腹に目が行ってバレエシューズまで気付かなかった
巨デブ体型、ゴリラ顔にガーリーな髪形、コーデの壮絶な落差がすごい

22名無しさん:2019/04/28(日) 16:17:16 ID:BRLtNnPY
サリさんって太った吉田沙保里って感じなんだろうか

23名無しさん:2019/04/28(日) 22:38:41 ID:FW0t4/lE
>>22
吉田沙保里に失礼

24名無しさん:2019/04/29(月) 10:01:58 ID:4j5zNeKo
>>22
吉田兄貴に謝って貰おうか

サリさんブログ
着画見ると欲しくなってしまうくらい素敵にaxesを着こなしてる店長さんと
着画見るたびにサリさん本人どころかaxesの服まで痛く思えて購入意欲ゼロにしてくれるサリさんとの2ショット
肩と腰の位置はそんなに変わらないのに、体型と顔の大きさの違いがスゴイよ
美女と野獣・・・美女と無駄に着飾った肥満オランウータン

25名無しさん:2019/04/29(月) 21:52:15 ID:V.MLVeNY
あの可愛い店長さんとよくもツーショットしようと思ったな。

26名無しさん:2019/04/29(月) 22:13:54 ID:kvkSg7o.
>>25
あのかわいい店長さんとだから一緒に写真撮るんじゃん。
私だってデブスだけれど、機会があれば有名人と一緒に写真撮りたいわ。

27名無しさん:2019/04/30(火) 03:40:50 ID:Z1TZixsM
>>26
サリ乙。口調でバレバレ

28名無しさん:2019/04/30(火) 20:14:31 ID:9vq9jafk
サリさんって現在進行形でブクブク太ってくから
アンバサダーを理由に身体に入る服を買い続けないから大変だよねー

29名無しさん:2019/05/02(木) 04:07:10 ID:pqJRSIQE
ちょこさんをこないだ店舗で見かけたけど、アンバサダーになった頃のお洒落な美人さんじゃなくて、最近ダサモンに毒されて、華が無くなった雰囲気にまるまるぱつんぱつんな顔で、しかも子供に対して塩対応で、ちょこさん好きだったからショックでかくて声すらかけれなかったよ

30名無しさん:2019/05/02(木) 09:14:04 ID:LCINA9j.
ちょこさんの最近の格好には本当残念だわ
ダサもんと双子コーデばっかりで見飽きたし

31名無しさん:2019/05/02(木) 17:22:10 ID:gxygHZzE
HEPの店長変わっちゃったんだね…
前の店長辞めちゃったのかな?
異動前の店舗で仲良くしてもらってたからずっと気になってる……

32名無しさん:2019/05/02(木) 19:25:28 ID:JegcBal.
ファミリーセールで見た時は素敵だったけどそんなに変わっちゃったの?話かけとけば良かった…
双子コーデばっかり飽きるよね

33名無しさん:2019/05/02(木) 23:28:45 ID:dVuKAT42
みなとみらいでダサもん見たことあるけど、フリフリワンピースにスニーカーとかで短足だったしダサ過ぎたわwww

34名無しさん:2019/05/03(金) 08:41:33 ID:dDH3UI0I
ちょこさん最近太ったよね
顔パンパンだしメイクも変わった?
ダサもんと一緒に写ってる写真、ダサもんが自分だけ映りいいやつを上げてるのかわからんけどちょこさんひどい顔のとかある。

35名無しさん:2019/05/03(金) 10:53:30 ID:FnLDkD5c
ダサもん自己チューぽい、自分の好きなことだけ考えてるみたいなの嫌いだわ

36名無しさん:2019/05/03(金) 13:46:31 ID:X105T5P6
顔はぼかして本名バレバレな画像は隠さないとかすごいしか言えないw

37名無しさん:2019/05/03(金) 15:51:42 ID:hTEi2xGs
ダサもんのあげたカーディガンがchocoさんの服装の色の傾向に合ってない。

38名無しさん:2019/05/03(金) 18:32:56 ID:qNK8Txic
センスないブスだししょうがないんじゃない?
ゴミみたいな性格でゴミみたいな歌うたってゴミみたいな小物作ってる

39名無しさん:2019/05/03(金) 20:32:10 ID:YOwCbaQM
chocoさんは寒色系なんだよな。私も影響を受けて手持ちアイテムにサックスやグレーが増えた。
あちゃもんはあちゃもんなりの魅力はあると思うよ。でもchocoさんは染まってほしくないな。
あちゃもんは少し野暮ったいカントリーテイスト、chocoさんは
妖精っぽい幻想的な雰囲気、それぞれの個性が対局にあるから
ファッションとしての相性はあまり良いとは言えないと思う。
でもプレゼントしてもらったら好みじゃなかったり似合わないとしても
礼儀として着てみせるよね。chocoさんお疲れ様です!

40名無しさん:2019/05/03(金) 22:06:37 ID:kxhsPv16
>>37
そんなの投稿してたの?

ちょこさん寒色系のイメージ分かるなあ
一応ママキッズでやってるんだから、そっちでリンクコーデとかして欲しい

41名無しさん:2019/05/03(金) 22:29:13 ID:YOwCbaQM
>>40
chocoさんが「あちゃもんさんからいだたきました」と着画を
インスタに載せていたんだよ。

42名無しさん:2019/05/03(金) 22:44:16 ID:g.7oY5Qc
ダサもんの自分勝手でchocoさん振り回すの辞めて欲しいわ。自分だけ幸せになれば良いとか常識無いにも程がある

43名無しさん:2019/05/04(土) 00:48:12 ID:QcQ3L8/k
サリさんベレー帽被れてないし、またバレーシューズ買ったの?w

44名無しさん:2019/05/04(土) 07:13:16 ID:.nPYT87g
サリさん プルオーバー腹がひどすぎる
バレエシューズも指の形が浮き出て見苦しい

45名無しさん:2019/05/04(土) 08:46:31 ID:eiKyRM3s
サリ○さん顔が巨大すぎていつも帽子が浮いてるけど、今回はまた一段と酷いね
文字通り、頭からつま先まで全てがパツンパツンで全身が酷い
レースアップスカート、公式で見て素敵だなと思ってたけどサリ○さんがお腹に食い込ませてパツンパツンに着てるの見てうげぇと思った

46名無しさん:2019/05/04(土) 09:15:02 ID:3UyEtXLI
>>43
やぶれてる!?
なんの画像?

47名無しさん:2019/05/04(土) 11:19:03 ID:dbUM3/E6
>>46
かぶる…あれ?釣られた?w

ル◯よく服を前後に着てるけど、バストが小さいから違和感なく着られるのかな

48名無しさん:2019/05/04(土) 13:11:38 ID:pFPGkQ0w
最近のヲチスレのネタはダサもんとサリさんのアンバサダーなんだね
ルカさんはウエストの位置と店員とのやりとりで気になる時があるけど、年相応のコーデなのかなと思う

49名無しさん:2019/05/04(土) 13:40:43 ID:3UyEtXLI
>>36 
本名晒すとかすごっw
Instagramにあるの!?

50名無しさん:2019/05/04(土) 16:31:49 ID:TVht3RP6
じゃ、ブロガー以外のオチってか愚痴
サンシャインのサンプルフェアに行ったけど、ハンガーラック一つに3掴み分しかサンプル出さなくて超少なかった、平成最後の爆買いなんて書いてたけど爆買いできるほどサンプル出さないしどこがフェアや、ふざけんな!詐欺だって思った、アウトレット品の方が圧倒的に多かった
しかもずーっと店長が商品の場所をガチャゴチャ入れ替えてて、見るたびに商品の場所が変わってて探しづらかったから買うのやめて帰った来た、わざわざ行って損した、
他の店舗のサンプルフェアもこんなんなの?

51名無しさん:2019/05/04(土) 18:10:32 ID:moZD4x/Y
サリさん、最近顔のボカシを薄くしてるんだね
顔の輪郭はゴツゴツしてるのに鼻の下が間延びしててカバに似てる
全身ふりふりのラベンダーカラーを着たカバ・・・

ルカさん、普段はエレガントな大人の女性ってコーデだけど白のボーダー着るとお母ちゃん的な感じがするw

52名無しさん:2019/05/04(土) 19:29:34 ID:pFPGkQ0w
ダサもんTikTok始めてストーリーズの投稿ウザくなってきたからフォロー外したわ
私見て〜!みたいなスタンス嫌い

53名無しさん:2019/05/05(日) 10:01:47 ID:bhUIBKt2
ダサもんが渡したプレゼント、散々値下げになって売れ残った2000円のショートカーデじゃん。
これの黒なら可愛かったしすぐ売れてたけど茶色は1番最後まで売れ残ってたよ…
ちょこさんきてあげたんだ、優しいね。
まあ頂いた気持ちは嬉しいよね…
ダサもん、最初は顔も可愛いと思ってたけど笑った時の口元のゆがみがきになるようになってきた。口角上がり過ぎ?
なんだろう、笑顔がケケケケケー!!って言ってそうなイメージ。

54名無しさん:2019/05/05(日) 10:15:58 ID:va9TKN1k
>>53
河北麻友子のような口角が異様に切れ上がった口元ね。
私もちょっと苦手かも。

55名無しさん:2019/05/05(日) 10:59:05 ID:.Pufpw6I
普通にダサもんはパーカーにジーパンの方が似合うと思う
あまりヘアアレンジとかメイクしないからマンネリな感じ

56名無しさん:2019/05/05(日) 19:47:21 ID:ht17d5vY
ピタTって昔流行ったなー
axesのPOはピタピタサイズじゃ無いのになー
凄いなサリさんのドスコイボディw

57名無しさん:2019/05/05(日) 21:11:41 ID:KFGtY.t6
>>56
ちょw
水ふいた

58名無しさん:2019/05/05(日) 23:26:53 ID:jPJaO4go
最近みなとみらいのブログいいよね

59名無しさん:2019/05/06(月) 13:18:35 ID:gF2e.tMM
逆に春日部のブログここ最近スタイリングセンスがダサくなった気がする。ていうか画質悪い??

60名無しさん:2019/05/06(月) 14:28:52 ID:LTokZfh6
>>56
axesはゆるっとした服多いのに、サ●ィさんが着るとどれも限界までパツンパツンになってるよね
特にボトムスはウェストゆるゆるなのに、スカートのレースアップが千切れそうで服が可哀想になる
ゆるゆるの流行が過ぎて、ピタっとした服が主流になったらサ●ィさんどうするんだろう
それにしても巨デブのお婆ちゃんのラベンダーコーデはキツイ

61名無しさん:2019/05/06(月) 16:04:29 ID:d.PLnnhM
暴露のやつってどうなった?

62名無しさん:2019/05/06(月) 16:34:00 ID:thLVITMU
ロリコン無能社長がセクハラしてるって話は自分も詳細を知りたい

63名無しさん:2019/05/06(月) 20:28:39 ID:d.PLnnhM
>>62
なにそれwキッズモデルの不正じゃなくて社長のセクハラが書いてあるの?w

64名無しさん:2019/05/07(火) 13:48:30 ID:qHcNtdf.
>>61
インスタ消されたのかな?
見られない

65名無しさん:2019/05/07(火) 14:59:53 ID:o3vm7b0o
>>64
私もしばらくはヲチっていたけれど暴露することなくあの子の個人アカウントに変わっていた。
将来はモデルになりたいと書いてあるし、あの子のためにはそれがいいと思う。
我々はヲチネタが一つ減ったけれどw

66名無しさん:2019/05/07(火) 15:29:47 ID:cAR/sw6A
ダサもんまた双子とか3つ子とかやってんのかよ・・懲りないなw

67名無しさん:2019/05/07(火) 16:27:23 ID:X6NNKZ5U
なんだあんなにみっともなく喚いてたのにつまんね
今年のアンバサダーどうなった?
まともな応募がなかったからこのままなかったことにするのか?笑

68名無しさん:2019/05/07(火) 16:31:37 ID:WwdtQ5Mg
>>66
いつも同じ様なコーデで参考にもならない。一人でポートレートモデルやってればいいのに

69名無しさん:2019/05/07(火) 18:58:44 ID:qDbgrLh6
>>68
ダサもん、色違いとかばっかり買ってるからコーデも同じようなもが多いんだと思う
写真も自撮りばっかで、コーデ全体写そうとかいう意識無いんじゃないかな
別に可愛いとも思わないが

70名無しさん:2019/05/07(火) 21:31:02 ID:x4YGz28.
ダサもん可愛いとか言ってた人がいたけど、どの辺りが可愛いのかがさっぱり分からん。
つり目眉無し、根性腐った性格が顔に滲み出てて無理。
自己顕示欲の強さはダサもんとサリさんどっこいどっこいで良い勝負だけど、まだアンバサダーとしてきちんと仕事をこなしてるサリさんの方が見処があるなー。

71名無しさん:2019/05/07(火) 22:28:36 ID:qDbgrLh6
みなとみらいの店長がダサもんとお茶会してる写真があるけど・・・客と店員でそういうのって無しじゃないの⁇

72名無しさん:2019/05/07(火) 22:44:56 ID:23loqwPo
>>70
私も可愛い人なのかと思って見に行ったけどがっかりした
好みはあるけど、一般的に可愛い部類に入るとは思えない普通に地味な人
それより自分の顔ばっかり写して服やコーデを見せる気がないのが気になった
サリさんより見どころがないかというと言葉に詰まるけどw
サリさんは可愛い服に巨体を無理くり押し込んで服の形を台無しにしているところが見どころ…かな?

73名無しさん:2019/05/07(火) 22:56:57 ID:HUhdccyM
え?サリさんに見どころ?
確かにアンバサダーとして仕事はしてるけど、どこもかしこもパツンパツンで購買欲削がれるばっかりなんですが
ドスコイボディの成長具合は見どころかもしれないけど…

74名無しさん:2019/05/08(水) 00:08:53 ID:mgkcdizo
ダサもんはアンバサダーではなくて、マスコットとかモデルとかと勘違いしてるんだと思う

客と店員でプライベートで遊ぶのはダメ
さすがモラルの無いダサもん

75名無しさん:2019/05/08(水) 00:36:15 ID:yzVsZ4Hw
>>73
ごめん、分かりづらくて。
サリさんの方が人として見処があると言いたかったんだ。
ダサもんの写真ガン見しててこの人誰かに似てるなーと考えて、パッと浮かんだのがハリセンボンのはるかだった。
飽くまで私の主観ですが…w

76名無しさん:2019/05/08(水) 00:52:17 ID:zvoxkxYk
>>75
わかる。「見て見て私かわいいでしょー」と顔ばかりアップする人と違って、
サリィさんはアイテムやコーデの紹介といったアンバサダーとしての仕事を
しっかりやっていて真面目な人だと思う。
でもここでほめるとすぐ本人扱いされるから気を付けた方がいいよ。

77名無しさん:2019/05/08(水) 01:11:37 ID:A3m75kxk
サリさんの体型はともかく・・・買った服や雑貨の細かな写真とかアレンジを見せるのは上手
ダサもんの顔アップの自撮りとか歩きスマホとかより全然良いよ
私見て見て的なの嫌

78名無しさん:2019/05/08(水) 07:38:21 ID:UNwzPq3k
サリさん、人柄は良い人なんだろうけど
自分を若いアイドルと勘違いしてるんじゃないかと思えるところがチラ見えするのがモヤモヤなんだよなあ

デブじゃないから参考にもならないし

79名無しさん:2019/05/08(水) 07:41:31 ID:XFq3.a3o
店員は別に良いんじゃない?特別優遇してもらってるとかじゃないんなら。他にも店員と遊んでる人いるじゃん。

80名無しさん:2019/05/08(水) 07:46:53 ID:XFq3.a3o
てかサリさんとダサもんはどっちもどっちだろw
ハリセンボンはるかはにぃだと思うw

81名無しさん:2019/05/08(水) 08:14:57 ID:UNwzPq3k
公式はアンバサ辞めた人のページをいつまで残しておくんだよ、と毎回に●の顔が目に入るたびに思う

82名無しさん:2019/05/08(水) 08:20:23 ID:fsgSAZNg
>>79
情報漏洩とかあるからダメなんでしょ
昔他のアパレルにいたけど、バレたらクビレベルだって上司に言われたわ

83名無しさん:2019/05/08(水) 09:05:19 ID:XFq3.a3o
>>82
遊ばなくてもルカさんみたいに情報漏洩してる人は居るから裏で遊ぶ分には良いんじゃない?

84名無しさん:2019/05/08(水) 15:45:47 ID:fsgSAZNg
ダサもんのセンスの無さもサリさんのドスコーイなボディも酷いわ
ダサもんの方が性格悪そうだけど

85名無しさん:2019/05/08(水) 18:37:44 ID:ZiG30e4Y
ダサもん、に◯、し◯ん、キッズの母親は中身もヤバい

86名無しさん:2019/05/09(木) 08:15:41 ID:4OX4zHaY
アクシーズはデブスか基地外しかいない

87名無しさん:2019/05/10(金) 18:16:02 ID:13hgraIU
胸元パツパツフレアガウン着てカチューシャの
サリさんが頭が湧いてる危ない婆にしか見えない…

88名無しさん:2019/05/10(金) 21:45:07 ID:LxjVPjpw
>>87
ボタンしまるって言って着てるけど、普通なら買うの諦めるレベルのパツパツ感
これでいいと思えるのが不思議

89名無しさん:2019/05/10(金) 23:51:46 ID:EYT86CZM
>>87
過去最高にパツパツやんあの素材だから余計に
あんな体形が目立つ状態なら諦めるわ普通は

90名無しさん:2019/05/11(土) 08:44:07 ID:sAYl91Zk
>>89
アンバサやっててaxes着ることに必死になり過ぎて
どんどん認知が歪んで来てるんじゃないかね

91名無しさん:2019/05/11(土) 14:49:28 ID:cjDxY.vw
>>74
ダサもん店員と遊んでいるの?
インスタ情報?

92名無しさん:2019/05/11(土) 16:29:27 ID:NeEb8peE
>>91
YUZUっていう人のインスタ見たら、ダサもんと一緒に青木美沙子に会いに行ったって書いてあった
多分みなとみらいの店長

93名無しさん:2019/05/11(土) 17:30:53 ID:danVO1j6
インスタの繋がろうタグ見てたらすんごいブスがいて、この地味顔ブス誰だと思ったら噂のダサもんだった

94名無しさん:2019/05/11(土) 18:37:34 ID:cjDxY.vw
アンバサのまいって子の顔怖すぎる

95名無しさん:2019/05/11(土) 19:16:01 ID:5bRX392o
マイコー呼びされてるぐらいだし

96名無しさん:2019/05/11(土) 19:31:25 ID:BD3bAjcM
>>92
なんでその人が店長だって分かったの?

97名無しさん:2019/05/11(土) 19:49:29 ID:NeEb8peE
>>96
よく行く店舗だから
あまり接客されんけど

98名無しさん:2019/05/11(土) 20:06:42 ID:QLSzXT1U
>>95
どこで?

99名無しさん:2019/05/12(日) 12:23:36 ID:DhKRzsQg
>>95
どこで呼ばれてるの?ここでは呼ばれてないけど身バレ大丈夫?

100名無しさん:2019/05/12(日) 12:38:04 ID:sX4SB2zk
>>87
サリさんが頭が湧いてる危ない婆にしか見えないのはいつもの事じゃん
と思って見に行ったら本当に閲覧注意レベルだった
カチューシャした姿で鼻の下伸ばして小首をかしげているのが怖い

101名無しさん:2019/05/12(日) 13:31:42 ID:/CFErEgQ
ダサもんの足が太すぎて見苦しい

102名無しさん:2019/05/12(日) 13:38:11 ID:QJagex/M
>>101
少し前の投稿で5キロ走ってます〜って書いてあったけど、そしたら足に筋肉つくから逞しくなるような・・・痩せようとしてるなら間違ってる気がする

103名無しさん:2019/05/13(月) 00:14:32 ID:Ca5fOW52
>>102
マジレスすると、ところがそうでもないんだな。痩せたかったら走るのは効果的。
素人がたがか5km走ったくらいじゃたいした筋肉は付かない。
逞しくなるくらいの筋肉を付けようと思ったら筋肉を付けるための
食事管理や筋トレが必要。

104名無しさん:2019/05/13(月) 02:33:16 ID:SRJbWYIg
買った商品がし○んやダサもんとかぶるとガッカリするw
着てるの欲しいと思わせるどころか同じの買うのが不愉快になるアンバサダーほんとイラネ

105名無しさん:2019/05/13(月) 03:35:27 ID:jGzDiQ9Q
ダサもん毎日投稿してるけどコーデならまだしも顔のアップばかりでどうしろと
その顔もいつも同じで誰得。パイスラッシュも誰に向けてなの

106名無しさん:2019/05/13(月) 06:43:02 ID:zUbjZJH.
まいって子、無表情だし可愛いくないよ
表情筋死んでる
そして親もヤバイ…

107名無しさん:2019/05/13(月) 07:12:35 ID:.yDj/UGo
ダサもんあんだけ沢山買ってるのに、コーデ似たようなものばっかり。写真も同じの使い回し多いし、全然参考にならない

108名無しさん:2019/05/13(月) 23:43:57 ID:b9JgasK.
>>106
それなww
社長と一緒の写真こわすぎる

109名無しさん:2019/05/14(火) 12:12:42 ID:EKPhC7CM
あち●もんって人
サ●ィさんみたいに巨体で洋服のシルエットを大破壊してる訳ではないからまだマシというか最低限の条件は満たしてるけど
自分の顔ばっかり一生懸命写してるのがなんかウケるw
メイク苦手アピール激しいからメイクを見せたいわけでもないんだろうし
tiktokの加工動画、#理想の彼女 ってのにウケまくったw

110名無しさん:2019/05/14(火) 17:36:17 ID:oJsLeaps
可愛いじゃん
ブリブリしたコーデより清楚な感じがよく似合ってると思う

111名無しさん:2019/05/14(火) 18:30:54 ID:jy.V6f4M
ダサもん見て来た。盛大な勘違いは見ていて恥ずかしいレベル
歌手になるには歌は下手だし顔は中途半端だしスタイルは悪い。何が売りなのかわからない

112名無しさん:2019/05/14(火) 18:35:09 ID:zmOdg0as
ダサもんのあの口角上げて笑ってるの嫌い
常識も無い人みたいだし、TikTokをインスタにUPする理由が分からない

113名無しさん:2019/05/15(水) 11:42:21 ID:il0lFFG.
最初に本人ではないと言っておきます。
元々は興味なかったあちゃもん、ここで叩かれているからちょっと注目して見てみた。
歌はすごく上手というわけではないけれど下手というほどでもない。曲は良いと思う。
顔はまあかわいい方では。服のセンスはちょっと野暮ったいかも。素人臭い原石といったところか。
プロデューサーやスタイリストやヘアメイクがついたらもっと垢抜けるんだろうね。
なぜ叩かれるか。アクシーズのアンバサダーだからアクシーズの宣伝をしないといけないのに
「私を見て」「歌を聴いて」と自分アピールばかりだからだろう。

114名無しさん:2019/05/15(水) 18:46:28 ID:73Q23a2I
あちゃもん実物見たことあるけどお世辞にも可愛いとは言えない。目は細いし肌も汚くて36歳くらいかと思った。あの人現実見たほうがいいと思うな。アンバサダー辞めても別界隈でまた叩かれそう

115名無しさん:2019/05/15(水) 20:10:43 ID:YQC/3PyY
36歳なのか?45歳辺りかとばかり…

116名無しさん:2019/05/15(水) 20:13:15 ID:OpsLZjDI
あちゃもんは自分の押し売りがウザいのと、常識外れなことやったりするから叩かれてるんじゃん
45とは言わないけど30台の後半に見える

117名無しさん:2019/05/15(水) 21:29:14 ID:ma3VgYYk
サリさんほどではないけどダサもんさん胸がパツパツだね
アクシーズの服がチマチョゴリ仕様だからかな

118名無しさん:2019/05/16(木) 01:49:17 ID:LcV5LSog
ダサもんは骨格が良くないよね。隣にいるchoc○さんは少し太ったかもしれないけど脚はキレイ。ダサもんの方が体重なさそうだけど脚がゴツイ

119名無しさん:2019/05/16(木) 09:03:42 ID:qVzPmx.I
45歳は言い過ぎでは?
顔出ししてから異常に叩かれてるけどアクシーズの客にしては可愛い方だと思うよ。化粧してもらえば可愛くなるんじゃない?

120名無しさん:2019/05/16(木) 09:03:59 ID:vke9SznE
ダサもんの脚ゴツいからロングのワンピやスカート履いた方が良いと思うんだが・・・アリエルのワンピは良かった

121名無しさん:2019/05/16(木) 10:35:39 ID:LcV5LSog
顔はいい方だと思うよ。でもアンバサダーとして最低限の服を見せることを怠って顔ばかりの写真がイラッとくるんだよ。その点ではサリさんの方が意義があると思う

122名無しさん:2019/05/16(木) 10:45:57 ID:WiOXJZPM
サリさんはお婆さんが着る10代向けコーデとか、アイドルみたいなポーズとか色々あるけど
服の元の形がわからないくらいデブってる時点で何の参考にもならない
痛すぎるヲチ物件としての意義ならあるのかも

123名無しさん:2019/05/16(木) 11:18:17 ID:vke9SznE
>>121
顔も別に可愛いと思わないし、加工してない写真見ると結構老け顔だと思う
歩きスマホしながら自分の顔撮ってて誰得?って感じ

124名無しさん:2019/05/16(木) 12:12:53 ID:e0rBffqs
出荷できないくらい太った婆と、豚足勘違いブスって感じで見てて面白いからヲチネタとしては最高
サ◯婆ウエストにでっぷり乗っかった背脂がやばい

125名無しさん:2019/05/16(木) 12:56:51 ID:Lk2HkONc
サンシャインで自己顕示欲の強そうな二人が狭い通路でギャーギャー五月蝿い大声で喋ってうざいし邪魔だった、
後でインスタみたらその二人がぶさもんとちょこさんだった
実物見ても全く気付かなかった
つまり、二人とま加工が激しいと、そしてださもんは加工してアレだというコト

126名無しさん:2019/05/16(木) 15:23:06 ID:vke9SznE
>>125
ダサもんもちょこさんも周りが見えてなくて自分たちが楽しければ良いと思ってんだろうな
性格悪

127名無しさん:2019/05/16(木) 15:36:31 ID:c3WHNKqU
>>125
私一日いたけど常連客が店員とギャーギャー五月蝿かったのは見たけど二人が一緒にいるの見てないよ。
加工は同意。気付いたけど声かけれなかった

128名無しさん:2019/05/16(木) 15:44:52 ID:2Uxf8wRQ
ちょこさんに悪い印象はなかったけど、ぶさもんといつも一緒にいて違和感感じないということは同類ということなんだろうな

129名無しさん:2019/05/16(木) 16:04:50 ID:qVzPmx.I
>>127
やっぱ加工なんだ?残念。

130名無しさん:2019/05/17(金) 12:52:38 ID:J3GqSS/E
>>127それ別の日だよ、私がださもん達二人見たのは2日目だった1日目も3日目もいなかったよ

131名無しさん:2019/05/17(金) 14:14:36 ID:TDQFn4qU
>>130
一日中って意味では?

132名無しさん:2019/05/17(金) 19:01:30 ID:mm13JwSg
私もサンシャインでダサもん達見たわ
ちょこさんはまだしもダサもんの脚ゴツかった

133名無しさん:2019/05/17(金) 21:21:39 ID:L9KEeBzA
一日中いるとか暇人かよ

134名無しさん:2019/05/17(金) 22:37:48 ID:JNBu7UtA
>>133

店員かもしれないよ!?

135名無しさん:2019/05/18(土) 01:18:27 ID:k0of/thc
>>133
読解力無いからってあたるなよw
店員もここ見てんだろうな。あ○さって人とか見てそう

136名無しさん:2019/05/18(土) 12:00:04 ID:dwJbLMxA
ルカさんとサリさんのクローゼットを見てみたい

137名無しさん:2019/05/18(土) 12:31:41 ID:IrZPBoyE
>>135それってサンシャインの店長?権力振りかざして我儘で客に対しても上から目線の勘違い女で陰で相当嫌われてるやつだよね

138名無しさん:2019/05/18(土) 12:34:54 ID:5EwVe2hA
>>136
サリさんは巨デブなのにサイズ無視して無理やり着てるからすぐに服がダメになってそう
着画見ると服が悲鳴を上げてそうな残酷画像になってるのばっかり
ルカさんの収納には確かに興味あるw
服の処分しなさそう

139名無しさん:2019/05/18(土) 18:28:53 ID:HW3Pl8Xw
プラチナは1年に1度だけ買い物すれば維持できるのにゴールドは毎年30万以上買わなきゃいけないって大変。5年以上ゴールドならプラチナに移行できるとかしてほしい。段々面倒になって買わなくてもいいかと思ってる。

140名無しさん:2019/05/19(日) 00:40:05 ID:C4ihN5Nk
一回上がったランクの金額、また買わなきゃならないのがめんどい…
常に欲しい服が出てくれるわけでもないし
欲しいの無くて数万足らずにランク落ちたんだけど、買う意欲も落ちたw
ゴールド維持は20万くらいにしてくれないかな…
似たデザイン多いし、30万分欲しいの見つけるのがキツい

141名無しさん:2019/05/19(日) 01:56:26 ID:Cr/SMm9g
>>137
馴れ馴れしい接客とかインスタでも店員の愚痴とか歩きスマホ常連でヤバイのに権力あんのは社長のお気に入りなのか?

142名無しさん:2019/05/19(日) 21:49:34 ID:bnZodFD2
>>141
オープニングスタッフでずっといるって書いてたから、御山の大将なだけの井戸の中のかわずの癖に勘違いしてんじゃない?
店長を見てそういう事していいんだって勘違いした店員が真似して悪店員量産機になってて本当迷惑

143名無しさん:2019/05/19(日) 22:37:00 ID:TLudqUgI
あちゃもん、昨日はビッグサイトに出展で、
「明日もウロウロしてます」って書いてたのに
今日はなんで急に潮干狩りに行ったんだ?

この前、他のアンバサダーが
「ルールが変わってDMの返事が出来なくなった」と書いてたけど、
それも含めて何かあったの?

144名無しさん:2019/05/20(月) 08:26:20 ID:NdBU79PI
サリさん職場の仲良しにaxes広めたいんだろうけど
影でドン引きされてるだろうからやめとけ…

145名無しさん:2019/05/20(月) 08:57:42 ID:zDyHAskg
サ●さんのカチューシャ姿やばい…
顔暈してるのに鼻の下がのっぺり間延びしててゴリラがカチューシャしてるみたいでキツイ

146名無しさん:2019/05/20(月) 10:46:41 ID:kLaufEO.
あれ?プラチナ維持するには最低30万買わなきゃいけないんじゃなかったっけ?

147名無しさん:2019/05/20(月) 14:57:45 ID:LX1QGA2o
>>145
ブクブク勝手に太ったヒラヒラ婆と一緒にされてゴリラが可哀想…

148名無しさん:2019/05/20(月) 16:47:27 ID:AzctvH52
>>143
ダサもんは予定を急遽変えるって買ってくれてるお客さんで会えるかもと思ってた人に失礼だよ。上の書き込みからすると30代だろうに本当に常識がなく自分勝手

149名無しさん:2019/05/20(月) 17:16:33 ID:Qh3fXFq6
シクレでホームに行っても全然ないのに田舎の方の店舗に行ったら余りまくり。オンラインはとっくにないし。余りまくりの店舗はシクレ前に人気店に回して。シクレ終わっても余ってるんだろうし。

150名無しさん:2019/05/20(月) 21:43:07 ID:Zy6iz5IU
>>148
どうせダサもんのガラクタ買いたいお客もいないから大丈夫じゃない?
それに潮干狩りする格好じゃないよね…
リア充アピしたいだけなのか!?

151名無しさん:2019/05/21(火) 07:42:06 ID:sTdb75V6
>>149
本部から指示こないと回せないんだよ。
というか地方で余ってるなら再入荷あるかもしれないし待ってればいいじゃん

152名無しさん:2019/05/21(火) 16:26:11 ID:85rnnccc
ダサもん自撮りばっか。日焼けした顔とか誰得なの?

153名無しさん:2019/05/21(火) 16:44:14 ID:sq43iIik
あち○もんって、自分にもお世辞を返してほしい目的の人達から見え透いたお世辞言って貰えてSNSで舞い上がっちゃってる中学生みたい
アプリ通して自撮りしたら修正されて鏡で見る現実の自分よりキレイに見えるし
TikTokって中学生くらいが主な利用者だよね
年齢は知らないけど30代半ばに見えるいい大人が舞い上がっちゃってるのが痛い
サリ○さんもそうだけど、自分の見た目や年代に見合わない行動やコーデが痛々しいって事を教えてくれるアンバサダー達だ

154名無しさん:2019/05/22(水) 08:59:43 ID:Jfz9x5/2
ルカの所の店長、
話しのかわし方がホントうまいな、って
いつも思う。

店舗受け取り不可の期間の件、
本社から何も聞いてないわけないじゃん。
わからないって言え、って指示されてるんだよ。
シクレ前なんだから、客になんでも
ペラペラ言うわけないよ。
普通、会社ならそうするでしょ
ルカに言うと全部書かれちゃうしねww

155名無しさん:2019/05/22(水) 15:37:24 ID:NPxCMfA.
ルカのブログ、長文だから読む気がなかなか起きないw
とりあえず、今週末のポイントアップイベントあれば嬉しいな

サンシャインのあるスタッフ、店内ゆっくり見たいのに何か手にとればすぐ食いついてくるのやめてー
勧めてくる会話もなんか苦手だ
そのあとに手に取ったやつにも食いついてくるし、まるで後ついてまわられるのは苦痛
でも会話のウマが合うスタッフさんもいるし品揃えが豊富だから大体いつもサンシャインに行く

156名無しさん:2019/05/22(水) 16:41:26 ID:90yIkneU
>>155
スタッフさんは話しかけるのも仕事だから。でも話が下手だと苦痛だというのもわかる。
「素敵なのいっぱいありますね。一人でじっくり見させていただけますか。質問があったらお呼びしますね」
とでも言うといいよ。

157名無しさん:2019/05/22(水) 17:30:27 ID:NPxCMfA.
>>156
155だけど、ありがとう!
それ、サラリと言えるようになりたい

158名無しさん:2019/05/22(水) 21:21:28 ID:eLEjjwqI
>>156サンシャインの店員のベタ付きの金魚の糞ぷりがあまりにも酷くて全く見れなかったから、耐えかねてそう言って遠回しに離れろと伝えたけど、笑って流されて変わらなかった。
忙しい時は、すみませんて言っても少々お待ちくださいで放置して全然来ない癖に、暇な時に全く見れないくらいベタ付きするの本当に辞めて欲しい

159名無しさん:2019/05/22(水) 22:55:45 ID:90yIkneU
>>158
そんなに手強い相手たったとは!
気安くこうすればいいよとアドバイスしてごめん。
でもそのスタッフさんと対峙してみたいというチャレンジ精神がふつふつ。
どんな人? 私は池袋店には滅多に行かないけれど今度行って観察してみるよ。

160名無しさん:2019/05/23(木) 06:29:51 ID:dQRGwmdM
>>158
155だけど同じような目に遭ってる方がいた!
私も悩まされてますw
感じのいい接客してくれる方もいるんだけどね

>>159
私の件のスタッフはぱっと見、多部未◯子似な人。
苦手です…

161名無しさん:2019/05/23(木) 08:40:15 ID:I1DEJujc
>>153
つ鏡

162名無しさん:2019/05/23(木) 18:51:41 ID:k3FhvSrY
あち○もんが投稿してるレース雑材トートの持ち手、生花に引っかかって見えるんだけど・・・

163名無しさん:2019/05/23(木) 19:14:58 ID:oJOHDKuU
≫159一人や二人じゃないよ
アクシーズ見る為にわざわざ交通費とかかけて遠方から行ってそれだったから、嫌すぎてたまにしか行かないから店員の顔は全員覚えて無いけど、背の高い中国人かな?外国人と背の低めのデブは酷すぎて覚えてる
今もいるか分からないけど

164名無しさん:2019/05/24(金) 11:10:03 ID:pbxj9xho
ダサもんの自分に酔いしれてます的なプロフィール画像が嫌

165名無しさん:2019/05/24(金) 17:12:00 ID:5zFhKZK2
ルカってシンプルで直線的なコーデの後にレース、フリル、ふわっとしたもののコーデがくると似合わないのがよく分かるね

166名無しさん:2019/05/24(金) 19:08:02 ID:pW6CT6fo
鹿児島の人凄いよね
その人が着ている色いつもオンラインですぐ完売になるイメージ
会社からこれを着てと言われているのかな?

167名無しさん:2019/05/24(金) 21:34:51 ID:4L1jCfvU
たしかに鹿児島の人はすごいけど、カジュアルかシンプルしか似合わないよね。
かわいい系は首から下が合成みたいになってて違和感

168名無しさん:2019/05/25(土) 06:54:52 ID:s320XMnM
>>167
ブラウス・メルヘンスカート・ベストみたいなコーデは似合わないよね

169名無しさん:2019/05/25(土) 11:05:15 ID:syAZuoaM
顔が美人系統だからかな?

スタイルはどこの店舗のスタッフよりも良いし店舗行ったことあるけど、親しみやすい感じもあって良かった

170名無しさん:2019/05/25(土) 18:29:44 ID:yOAR.xoQ
でも顔だけみたら別に美人でもないんだよね。
あの人はあの身長であのスタイルありき。

171名無しさん:2019/05/26(日) 11:14:08 ID:xxKieHwI
あの人は日本人の平均だから人気あるんじゃない?
顔は普通でスタイルも胴長の日本人体型だから安心感があるのかと

172名無しさん:2019/05/26(日) 11:51:49 ID:uU0HJXRU
あち○もんもち○こさんも同じ写真ばかり・・・特にあち○もんは顔のアップばっかだし服を写せって思う

173名無しさん:2019/05/26(日) 13:57:20 ID:25Dh1kM2
ぶさもんは顔に自信あるんだろうけど、#理想の彼女ってタグ付けてる割には最低限の化粧もしてないし(眉無し)あの歯並びが生理的に無理。
あんな垢抜けない女彼女にしたがるやつなんてキモヲタDTしかいないだろ。

174名無しさん:2019/05/26(日) 14:53:50 ID:flR9bdJY
ぶちゃもんは現実見えてない感じがヲチ甲斐があって好き
加工した写真が自分の姿と思ってそうだけど、加工してもクソブスだから

175名無しさん:2019/05/26(日) 17:54:10 ID:HogbwKIA
#理想の彼女ww
オタク臭いぶさもん
巨デブの少女趣味全開お婆ちゃんサリ
axesのアンバサダーって…

176名無しさん:2019/05/26(日) 18:01:10 ID:iuV2/70.
でもメイクバッチリで垢抜けた女性よりも、化粧っ気がなくて
ちょっと野暮ったい女性の方が男性受けするよね。
あちゃもんは女には嫌われて男には好かれる女の典型だと思う。

177名無しさん:2019/05/26(日) 18:42:52 ID:uU0HJXRU
#理想の彼女 ってタグ付けてる時点で寄ってくる男はキモヲタだけだと思うわ
自分が楽しければ良いって考えが自己中過ぎるし可愛くもない

178名無しさん:2019/05/26(日) 19:17:59 ID:w3cjWa0s
双子してるぶさもんヤバイ
プロレスラー顔負けの二の腕が衝撃的
色黒、ずんぐり、大根足、ぶっとい二の腕…
チョコのいい引き立て役だね

179名無しさん:2019/05/26(日) 20:55:00 ID:25Dh1kM2
チョコさんって目怖くない?私だけかな。
宇宙人みたいな目してる人久々に見たわ

180名無しさん:2019/05/26(日) 23:17:10 ID:MtHD38xw
非常識とゴリ押しがうざいだけで言うほど不細工じゃ無いと思うけど
アクシーズタグの中じゃマシな方じゃない?

181名無しさん:2019/05/27(月) 00:07:10 ID:h28RRlO2
>>180
アンバサダーだとサリさんと同じ位キチガイだと思ってるけど
に○が居なくなってツートップだね

182名無しさん:2019/05/27(月) 00:57:10 ID:trAhC04Q
>>180
不細工じゃないからいいってものではない
私かわいいでしょ見て見てがウザすぎる。同じ表情の加工した顔なんて見たくない

183名無しさん:2019/05/27(月) 06:55:31 ID:YDvenUUw
サリさんがなにもかもパンパンで暑苦しくすぎる。

184名無しさん:2019/05/27(月) 11:18:34 ID:EcszdcfE
サリさんも団地の階段で写真撮ったり常識無いよね

185名無しさん:2019/05/27(月) 13:49:53 ID:VMPoJrqM
会社も歩きスマホとか黙認してる時点でどうかと思うけど
だからこんな人達しか集まらないんじゃない?

186名無しさん:2019/05/27(月) 15:28:48 ID:EcszdcfE
>>185
サンシャインの店員が社長達を歩きスマホで撮ってたからこの会社では普通の事なんだろうな

187名無しさん:2019/05/27(月) 21:52:05 ID:YDvenUUw
娘さんの画像の後のサリさんの全方向ヒラヒラデブ画像…
腹が出過ぎだろ

188名無しさん:2019/05/27(月) 22:24:59 ID:wSi5769Y
>>187
横顔のブス加減が衝撃的
ネアンデルタール

189名無しさん:2019/05/28(火) 00:55:47 ID:wWXbTvw.
>>172
ち◯こだと卑猥な単語にしかみえない

190名無しさん:2019/05/28(火) 06:38:48 ID:S/ZXWdOA
いつもの団地の階段撮影じゃないから浮かれてるんだろうけど
服に対して身体の厚みと尻のデカさが凄すぎて
なんか居た堪れない気分だわ

191名無しさん:2019/05/28(火) 07:05:59 ID:QONFJKF.
>>189
下品

192名無しさん:2019/05/28(火) 07:34:59 ID:mFqulchU
本人じゃないですw 素朴に疑問に思って。
階段で写真撮ったっていいんじゃないですかね。
ジョイナスだって階段でスタッフブログの撮影しているし。

193名無しさん:2019/05/28(火) 07:52:52 ID:QONFJKF.
>>192
団地の階段は狭いし住人からしたら心臓に悪いじゃん

194名無しさん:2019/05/28(火) 08:08:29 ID:9HO13QK2
サリさんの娘の写真すてきだったw
娘にアンバサダーやって欲しいわ。若いし細いし。センスも良さそう

195名無しさん:2019/05/28(火) 09:44:18 ID:S/ZXWdOA
>>193
心臓に悪いに笑ったwwその通り

太ったオバちゃんが住民共有の場所で若作りして一人ヒラヒラクネクネ自撮りしてたら
知り合いだってドン引きレベルだよ

196名無しさん:2019/05/28(火) 09:54:56 ID:ORCnXZBc
集合住宅の階段で巨デブのオバチャンが10代向けのフリフリ服着てアイドルポーズで頻繁に自撮りしてたら怖いけどな…
商業施設の階段で仕事用の写真を撮るのとは全く違う

ピンクの日傘さしてる横向きの写真、横顔の輪郭がゴリラだし、お腹の出っ張りが目を疑うレベル
すごく上にベルトをしてる?

197名無しさん:2019/05/28(火) 10:04:39 ID:UWGJqS5w
横顔より腹が酷いと思う。よく外出歩けるな。

198名無しさん:2019/05/28(火) 10:07:56 ID:vJNtE11o
>>188
ネアンデルタールは言い過ぎでは、、
と思って見に行ったら、その通りだったw

横からの写真で腹がすごいの目の当たりにして衝撃
いつも正面画像で縦伸ばし加工してるから分からなかったけど

199名無しさん:2019/05/28(火) 11:39:20 ID:Y6xge6vo
axesはさっさとウエストゴムデザインの服の製造を止めるか
ぽっちゃりぃ()向けブランドを作って差し上げろと思う

200名無しさん:2019/05/28(火) 16:05:36 ID:ufxT3IrA
ぶさもんってカビみたいだね
ちょこさんも毒されだしてる

201名無しさん:2019/05/28(火) 17:10:24 ID:LAobhaDA
>>200
ちょこさんが可哀想。
ダサもんのモラルの無さとか感染したら嫌だわ

202名無しさん:2019/05/28(火) 19:55:13 ID:S/ZXWdOA
引き千切れそうなボレロが可哀想
ってかガツガツ食べてないで
ご自分の出っ腹をもっと気にしろよと

203名無しさん:2019/05/29(水) 10:10:56 ID:yaAjfCvk
>>198
あれでも普段は縦伸ばし加工していたのか…

巨デブおばさんの全身ピンクやばすぎ
アプリ通して顔にボカシかけてもネアンデルタール顔が見えてしまってキツイのに、リアルで見ると凄いだろうな
すれ違ったら二度見してしまう

204名無しさん:2019/05/29(水) 12:18:16 ID:pLEnVaaU
ルカ、欲張りすぎ。

SCの要望で4店舗が翌週のシクレなのに
なんでオンラインも2週ともシクレやる、
って発想になるの?
「2週目の店舗に行けない人は不公平感」とか
「すべての人が恩恵を」とか言うけど
ルカは普通の店舗とアウトレットの両方に
行ける所に住んでるよね?
日本全国でそんな所はほんの一部の人だけなんだけど。
自分の事については
「他の方々に申し訳ない」とか思わないんだ?

205名無しさん:2019/05/29(水) 12:27:11 ID:lFCWoP5w
>>204
私も久々に性格出るブログ書いてるなって思った。
本当に書いてあるとおり思ってるなら恐ろしいわ。

206名無しさん:2019/05/29(水) 15:21:06 ID:2Rh9L81k
>>204
見て来た。
るかさんはアパレル素人じゃなくて販売、流通を知ろうとしてないだけじゃん
敬語は間違うし文章も下手で頭が悪そう

207名無しさん:2019/05/29(水) 16:02:04 ID:RnJxFimI
違和感を感じるではなく覚えると誰か突っ込んでほしい

208名無しさん:2019/05/29(水) 20:55:11 ID:sViYRD5M
インスタでラブホみたいな所でコーデ写真撮ってる人居るんだけど…

209名無しさん:2019/05/30(木) 02:59:34 ID:4sAzKrVI
>>208
誰?

サリの腹臨月の妊婦ばりに出てて引いた…

210名無しさん:2019/05/30(木) 09:43:03 ID:AhVCT33k
ブラックさんがいちいちチュニックの裾持って広げててなんかワロタ

211名無しさん:2019/05/30(木) 09:43:55 ID:EP0GpLpk
高校生でも恥ずかしくて着れないくらいブリブリのピンクコーデしてるチンパンジー顔の太ったおばさん

212名無しさん:2019/05/30(木) 10:23:55 ID:SqptLj8w
シクレは有名ブロガーさんたちを見かける日
てか最終日にまたあそこにいるんだろうなー
静かに買い物して欲しい

213名無しさん:2019/05/30(木) 17:47:30 ID:AhVCT33k
ユニバで撮影した暑苦しい腹回りで痛々しいブリブリポーズの画像はブログで使わなくても良いよ…

214名無しさん:2019/05/30(木) 20:20:09 ID:gLYvb.16
ラップ風スカート、明日買うつもりだったけどサリさん着てるの見て一瞬で気持ちが萎えた
サリさんが着れるならまたウェストゆるゆるなんだろうな…

215名無しさん:2019/05/31(金) 11:37:13 ID:4XWpV0Yg
>>214
元々そんなに欲しくなかったってことだよ。本当に好きだったら誰が着ていようが買うし。
「私の方がもっと素敵に着こなせる」と思えないということは、多分あなたには似合わないんだろうね。
そういう直感は当たるから買わなくて正解だと思う。

216名無しさん:2019/05/31(金) 17:18:24 ID:ZGG4R3yc
サリ●さんが服のシルエットを見る影もなく破壊してる着画を見ると購入意欲が激減する事は自分もよくあるw
無駄遣いしなくて済んで助かってますw

217名無しさん:2019/05/31(金) 19:37:05 ID:hpy9fa36
>>215
>「私の方がもっと素敵に着こなせる」
そういう思考の人がSNSで着画をアップ出来るんだよね
サリさんしかり

218名無しさん:2019/05/31(金) 21:17:24 ID:iK/GgUsY
Instagramに加工がやばいのまたいたw

219名無しさん:2019/06/01(土) 02:22:56 ID:ii7jjs.2
>>217
サリさんは決して自分がイケてると思っているわけではなくて、単に好きだから着ているだけだろ?

220名無しさん:2019/06/01(土) 04:13:46 ID:0rxlk8QM
サリさんのツーショの腰回り酷い。
やはり普段の団地背景のは加工してるのかな。
部屋の中だと背景歪んだらモロバレだけど、団地の白壁背景なら誤魔化せるもんね。

221名無しさん:2019/06/01(土) 07:36:41 ID:guUlJSzw
人と並ぶと酷さがよく分かるね
パッと見、き◯すけと同じものを着ているように見えない
二の腕の太さ…

222名無しさん:2019/06/01(土) 09:42:04 ID:zYMNSSEw
>>219
一般的に見て酷いと思う着画を何枚も全国発信してるのは、自分ではイケてると思ってるからでしょ

223名無しさん:2019/06/01(土) 10:00:41 ID:fpY8Rumk
>>220
昼間撮影の薔薇園、USJ画像で本来の体型がバレちゃったね、サリさん
双子コーデもいろんな意味でキッツいわ…

224名無しさん:2019/06/01(土) 10:31:20 ID:V//UoefU
>>219
アンバサダーに選ばれてからは
店舗に行けば店員やaxesファンから声かけてチヤホヤして貰ってるし
自分はイケてると思ってるでしょ
ポーズも昭和のアイドル気取りだし

225名無しさん:2019/06/01(土) 10:31:59 ID:8XUpJRNA
つ○ば店のブログ
店員さんたちが一緒に写ってるけど
あれっていじめ?

226名無しさん:2019/06/01(土) 11:32:05 ID:ZniATeSU
ル○さん、シクレ初日に店長つかまえて2週連続オンラインもやれって
直談判するなんて迷惑すぎる…。

最近見つけたm○ddyって人なかなかのヲチ物件だ
巨デブだし髪はぼさぼさ

227名無しさん:2019/06/01(土) 14:23:21 ID:kdCsay.Q
>>226
その人はもうとっくに名前出てたから今更では?

228名無しさん:2019/06/01(土) 17:03:38 ID:0rxlk8QM
サリさん今日のブログもそれ二の腕?足じゃないの?って感じだし手もまさに豚足だった。んー書いてて自分で意味がわからないw

229名無しさん:2019/06/01(土) 17:09:28 ID:3Ag1ViHI
腕のフォルムがちぎりパン

230名無しさん:2019/06/01(土) 17:30:12 ID:3AIOrNJk
ストライプで細見え効果って…

231名無しさん:2019/06/01(土) 18:39:28 ID:guUlJSzw
ルカうぜえ
あの内容を早口でまくし立てたんだろうなー
よりによってシクレ当日にマジ迷惑
いちいち店長にやらせないで自分で直接会社に要望出せばいいのに

232名無しさん:2019/06/01(土) 19:56:01 ID:0lzQs/HU
>>230
見てきたw
何重の妄想フィルターかけてるんだよと言いたいww
サリさんレベルはもはやデブゥの領域なのに本人はぽっちゃりだと思ってるなんてホント哀れだなぁ

233名無しさん:2019/06/02(日) 10:08:54 ID:6Hxwu0yA
>>217
サリさんの場合「着こなす」も何も、太りすぎて服の形を台無しにしてるからそれ以前の問題だよね
本当に洋服が好きなら、無理やり巨体を押し込んだだけの酷い着画をSNSで発信できないし、着て外出する事すら出来ないと思う

>>230
ふんわりした袖なのに、サリさんの凄まじく太い腕のせいで違う服みたいに見える
ゆるっとしてるはずのウェスト部分もパンパン
細見え効果とは…

234名無しさん:2019/06/03(月) 06:05:37 ID:1ka3fLCU
日曜日にあの店で毎回うるさくするのはやめて欲しい。

235名無しさん:2019/06/03(月) 07:41:51 ID:ERUd7Esc
ダサもん、ハーフパンツ履いて購入品が入ったリュック背負って歩くとか流石ダサい・・・
小学生みたい

236名無しさん:2019/06/03(月) 19:30:44 ID:Q1hzFQQI

https://i.imgur.com/4sT3S9B.jpg

237名無しさん:2019/06/03(月) 21:06:41 ID:Hh/OmEiY
太って鼻の下伸ばしたお婆ちゃんのカチューシャ姿、きつすぎ…
なんで顔のモザイク薄くしちゃったの?

238名無しさん:2019/06/04(火) 00:16:48 ID:s7dfoSnU
>>237
加工薄くすればわかる人にはわかるし
axesファン()に声をかけてもらいたい
承認欲求が抑えきれなくなってるんじゃない?

239名無しさん:2019/06/04(火) 03:03:07 ID:kXBvibOQ
サリ婆、顔がデカくて二重顎だね!
首もシワッシワで弛みが酷い 腕はごん太で手はまさにお婆ちゃんw  
見た目がお婆ちゃんなのによくあんな格好できるなw ホラーだよ

240名無しさん:2019/06/04(火) 06:54:47 ID:DGrKfYNo
花ストライプ柄チュールワンピを着たサリ○さんの腕が、ムッチムチの赤ちゃんの足のように見えるのは私だけでしょうか。

241名無しさん:2019/06/04(火) 07:57:34 ID:HCcV80a2
サリさんのは腕っていうより前脚かな

242名無しさん:2019/06/04(火) 12:30:00 ID:ym4x67.g
>>239
ゴツゴツした岩みたいな大きな顔なのに、太りすぎて首が贅肉に埋まってるから余計に顔が大きく見えるよね
可愛らしいカチューシャや少女趣味な帽子で顔周りを飾り立ててるから、なんかスゴイ事になってる
サリさんとすれ違ったら二度見してから慌てて目を逸らしちゃうと思う
見てはいけない物を見てしまった感じでw

243名無しさん:2019/06/04(火) 21:07:14 ID:y43rtEzs
ベンツのオーナメントを見せたくて仕方ない感じw

244名無しさん:2019/06/04(火) 22:08:26 ID:RtB57pcM
昨日のヒルナンデスでブタピンクがトレンドだって言っててサリさんが浮かんだわ

245名無しさん:2019/06/05(水) 00:10:18 ID:s3W8x59Q
彼氏もデブなのにさらにデカイってちょっと凄いわ

246名無しさん:2019/06/05(水) 08:28:01 ID:ItbAUJy2
全身パツパツに服が身体に張り付いててピンクの皮膚みたい
まるで出荷前の豚ですわ

247名無しさん:2019/06/05(水) 09:32:20 ID:95XGAphM
上半身のパツパツ具合は酷いの見慣れてるけど
斜めからや座ったときに見える妊娠後期のような
出っ腹ぶりにギョッとしてしまう

248名無しさん:2019/06/05(水) 10:30:40 ID:19pH4xdU
札幌店の店長かわいそう。いくら上客とはいえしつこすぎる。
まじでヤバいやつ。あなた以外そんなことに怒りは覚えないよ、読んで気分が悪くなった。

249名無しさん:2019/06/05(水) 10:56:03 ID:eNRC30Qk
>>248
ブログ見てメンドクセーって思ったよ。顧客がーってまるで全員の総意のように主語を大きくしてるけど、要は自分が恩恵受けられないのが嫌なんでしょ

250名無しさん:2019/06/05(水) 14:17:28 ID:Na73ZCVQ
>>248
本当に店長さんが気の毒。まだまだ話したことがあるみたいに書いてるけど。週末はポエのことがあるのに店長さん教えないんだね。直接会社にでも電話して言えばいいのに。完全なクレーマー。あれに耐えてる店長さんってすごい。

251名無しさん:2019/06/05(水) 14:22:16 ID:ln7oYlnk
AXES愛つよめの微笑ましいブログだったけど
アンバサダー落とされてから 変わっちゃったよね

252名無しさん:2019/06/05(水) 15:12:15 ID:7Lzr.p2M
本スレ本人降臨?
るかってケチ過ぎて引くレベル。仕事してるんだし気に入ったならプロパーでもいいじゃない。axesのためを思うなら尚更プロパーで買えばいいのにコジキみたい

253名無しさん:2019/06/05(水) 15:22:21 ID:SwaOHSKg
顧客顧客って見てるこっちが恥ずかしくなる
こいつ値引きのことになるとスゲーうるさいよね

254名無しさん:2019/06/05(水) 15:28:18 ID:cepA.HiU
金がないなら買わなきゃいいのに、みっともない

255名無しさん:2019/06/05(水) 15:32:27 ID:t2q15uNU
買い物依存症だから少しでも安くたくさん買わなきゃって強迫観念に駆られてるんだと思う
ひとつのことに執着してこだわりが強いのもアスペくさいし

256名無しさん:2019/06/05(水) 19:01:42 ID:OR8eLF7s
ル○、買い物依存だよねー。
イロチ、コンプリートうるさい。
怒ってるのはあんただけでしょうがって感じ。
あまりにセコいわ。

257名無しさん:2019/06/05(水) 19:05:40 ID:tuIOx/qo
>>252
こんなセコケチはルカしか思い付かないよね

258名無しさん:2019/06/06(木) 15:17:00 ID:8w9F7wbQ
ル○まだ文句言ってるけどただのクレーマーだよ。最寄り店舗の店長さん大変だろうな
そんなに不公平だと思うなら全ての条件を満たせるところに引っ越せばいいのに。アウトレットがあって通常の店舗があって今回のイレギュラー店舗がある場所

259名無しさん:2019/06/06(木) 21:58:20 ID:nP0vMDz2
ルカさんって札幌なんだ?

260名無しさん:2019/06/06(木) 23:36:18 ID:GLhi/lpM
ホントしつこいね
病気なのかな?
相手する店長さんかわいそう

261名無しさん:2019/06/06(木) 23:41:58 ID:mx0prhI6
レースの太ゴムベルトを後ろに回すのって有りなの?
腰痛コルセットに見えるのはサリさんがデブ過ぎるせい?

262名無しさん:2019/06/07(金) 12:36:17 ID:E8rPUJPU
やっぱり団地の階段では細く加工してるね
傘の後ろ姿のお尻がすごいけどw

てか、いくら全体が黒でもあのデカ襟ブラウス着てるアラフィフやばい
ろし実際見たら頭いっちゃってる人なんだろうなと思ってしまう

263名無しさん:2019/06/07(金) 19:23:26 ID:M3xew2tM
ル○はアクシーズ粘着しすぎ
HPの隅々まで読んで揚げ足とりみたいな
もはやファンではなくテロリスト

264名無しさん:2019/06/08(土) 08:13:13 ID:JvRRsTv6
他人がお得に買うのが許せない感じがブログから伝わってきてこえー

265名無しさん:2019/06/08(土) 08:38:29 ID:rOM/xxLI
ル◯、ほんとセコすぎ!細かすぎ!
3%違うだけでグチグチ言うの、他にいないよ!
割り勘の時、1円まできっちりしないと文句言いそう。
だからファム友が出来ないんだな。

266名無しさん:2019/06/08(土) 11:55:46 ID:k9dndMYg
ル○さんと同じホームだけど、シクレ初日の午前中はすごい混んでてレジに行列が出来たって聞いたよ
そんな忙しい時に浅ましいクレーマーに捕まった店長が可哀想
会社に意見したいなら自分で電話するなりメールするなりしたら良いのに

>>262
あれでも細く加工してるなんてまさかと思ってたけど、注意して見ると確かに加工してるみたいw
傘さした後姿のお尻の巨大さにギョッとした
昨日の着画、サリさんが着ると形が崩れすぎてて、すずらんモチーフブラウスだと解からなかった
あそこまでデブだと袖のフリルの形すら崩れきってしまうんだね

267名無しさん:2019/06/08(土) 15:35:55 ID:SrD09acc
自分のホームがイベント対象なら文句言わない気がする
顧客総意みたいに言ってるけど自分が得したい、自分以外が得してるのが許せないだけだよね

268名無しさん:2019/06/08(土) 20:59:52 ID:1dr.IaBs
サリさん、ここを見たお友達の誰かに忠告されたか自分でここを見たのかわからないけど
顔を強めにボカシて身体周りも色々加工して来てるけど
二重顎は隠しきれてないよ

加工するより現実を見て少しは身体を絞ろうよ

269名無しさん:2019/06/09(日) 11:19:44 ID:8CZy5Ilg
なんで最近chocoさん顔出ししてんの?誰の影響か知らんけど鼻低いんだし今まで通り下向いて目つぶってた方が綺麗に見えるのにね。

270名無しさん:2019/06/09(日) 11:34:20 ID:Ek8LWDlY
>>268
サ○ィさんはここ見てるのかなあと思う時がよくある。
サ○ィさんにだけやたらと熱心な擁護が入る時もそうだけど、ブログの文章とかで。
顔のボカシを強くしてくれたのは嬉しいけど、前に見てしまった鼻の下が伸びたのっぺりした顔立ちが脳裏から消えない…

271名無しさん:2019/06/09(日) 12:25:59 ID:qV75XTUM
>>269
明らかダサもんの影響でしょ

ダサもんもダサもんだな
パンツスタイルの時の太ももが逞しいわ

272名無しさん:2019/06/09(日) 23:48:47 ID:/DlE5gog
>>269
前からだよ

273名無しさん:2019/06/10(月) 07:32:38 ID:x3F1Vaig
シャーリングを限界まで伸ばして着てる人がアンバサダーなんて嫌だなあ

274名無しさん:2019/06/10(月) 08:23:41 ID:.8UpjcK.
シャーリング伸びきってるねw
うっすら見える顔がどうしてもジャイ子にしか見えない

275名無しさん:2019/06/10(月) 12:14:24 ID:GVrtmbMU
>>274
さすがにそれは可哀想
ジャイ子さんが

サリさん顔がデカすぎて帽子がいつも浮いて見える
帽子が浮くほどのデブなんてよっぽどじゃなきゃ無いかな…と思ってたけど、横や斜めから見た時の巨体ぶりを見ると納得

276名無しさん:2019/06/10(月) 17:18:50 ID:x3F1Vaig
ブラックさんにもファム友居たんだ、良かった良かったw

277名無しさん:2019/06/10(月) 17:33:48 ID:0FSpdUC2
でも大勢には混ぜてもらえないんだね。よかったよかった。

278名無しさん:2019/06/10(月) 18:09:58 ID:QqDFY8/Y
みなさんはいつものところに集まってたよ。

279名無しさん:2019/06/10(月) 19:16:27 ID:EeeH6lJY
サリさんのベレー帽・・・マッシュルーム載っけてるようしか見えん
痩せようにも年齢的に無理なのかもね
よく食べるし

280名無しさん:2019/06/10(月) 20:24:31 ID:.055.vOw
オランウータン顔のお婆ちゃんが赤いギンガムチェック着てぶりっ子ポーズしてるの痛すぎる…
自分のこと可愛い10代の子だと思ってるみたいで怖い

281名無しさん:2019/06/11(火) 08:26:02 ID:2v7zT1Ck
>>280
不気味だね
前にボカシなしのお顔見たけど、マジでオランウータン系だったww
頬肉も垂れてたしおばあさんみたいだったわ

282名無しさん:2019/06/11(火) 08:28:10 ID:BS7eskE.
顔が大きいから帽子浮いて見えるの?
そんな錯覚じゃなく頭がでかいからかしらないけど、実際頭に乗せる程度にしか被ってないっぽい
ほんとキノコ乗せてるみたい

283名無しさん:2019/06/11(火) 13:56:46 ID:hC2NVNI2
>>282
昭和生まれ、アラフィフ世代は小顔になってきた昭和後期〜平成世代より頭が大きい人が多いよ
つまり今のaxesのサイズはサリさんは頭の先から足の先まで全身サイズアウト

284名無しさん:2019/06/11(火) 17:52:44 ID:.M7na/hA
ダサもんの個人アカインスタのポーズが勘違いしすぎてて見てるこっちが恥ずかしい。痛々しさが増してきてる

285名無しさん:2019/06/11(火) 20:51:15 ID:xDmoNUt6
ダサもん、スカート+靴下+スニーカーというコーデ多いけど、ダサさを助長させてる気がする

286名無しさん:2019/06/12(水) 18:08:47 ID:gFwAHsNc
>>270
「擁護=本人」て思っているの?ワロタ。
サリィさん好きな人は何人もいるよ。
悪口ネタ以外のことを書くとすぐ本人ダーと大騒ぎする人がいるから面倒臭くて
もう近頃では罵り大会が早く終わらないかなと思ってスルーしているだけ。

287名無しさん:2019/06/12(水) 18:46:56 ID:P4irJSZI
またダサもん、ちょこさんと双子コーデやってんのか・・・いい加減見飽きた

288名無しさん:2019/06/12(水) 20:02:49 ID:uZXZCB32
サリさん擁護が「スルーしてるだけ()」とは?
スルー出来てないから擁護含めたヲチ物件として面白がられてるんじゃないかとw

289名無しさん:2019/06/12(水) 20:19:40 ID:DPvSolFQ
ださもんのライブ配信ってどこの層に需要あんの?

290名無しさん:2019/06/12(水) 20:27:51 ID:gFwAHsNc
>>288
別にいいよ。日本は言論の自由があるからね。引き続きどぞー。

291名無しさん:2019/06/12(水) 20:28:31 ID:M6yjllb.
おもしろヲチ物件w
雨ぶろの、たけ子の「たくさん経験〜…のひと
アンバサダーに応募したけど落選してウラミツラミあるらしいww
5/28の記事に外見は自信ありますって書いてあって顔出ししてるけど、正直…え??www
6/3の記事もww

292名無しさん:2019/06/12(水) 20:39:36 ID:8eyycM2.
>>291
ダサもんとし◯ん足してぶん殴ったみたいな顔だね

293名無しさん:2019/06/12(水) 21:02:07 ID:P4irJSZI
ダサもんのライブ見てきた
ダサもんは安定だけど、ちょこさんの今日の格好微妙
すっかりダサもんに毒されてる感じだね

294名無しさん:2019/06/12(水) 21:20:20 ID:hvPQBl6.
>>292
ぶん殴った顔ワロタw
記事読んでると性格にウラオモテありそうだな
この人ウミエのファンミに参加した記事書くだろうし今からwktk

295名無しさん:2019/06/12(水) 23:01:01 ID:JeBV7ric
>>291
あれで自信あるってwしおんのがまだマシw

296名無しさん:2019/06/12(水) 23:03:30 ID:arE.G6Nw
>>286
サリさんはタダ働きなのにアンバサダーとしては
一番仕事をしてると思うからそこは素直にすごいと思えるからこそ
ブクブク太ってパツパツブリブリ若作りBBAなのが残念なんだよ

297名無しさん:2019/06/12(水) 23:09:16 ID:XxXKJruc
アンバサダーになってる人もなろうとしてる人もロクな人居ないって話。
ダサいのもデブ婆さんも地下アイドルも・・・axesに集まるのは痛い人ばかりだね

298名無しさん:2019/06/13(木) 00:44:59 ID:jJ9P.h6c
サリさんアンバサダーとしての活動はマメで凄いなと思うけど太りすぎててどの商品なのか言われてもわからないよ。加工してもパツパツは隠せてないし

299名無しさん:2019/06/13(木) 01:11:50 ID:U/Og1cj6
ださもん、E◯ri、し◯ん、た◯子って4人とも顔似ててどれがどれだか分かんないわ、ブスの量産品って感じ
この4人より、ち◯せっていう女装の人の方が可愛く見えるw

300名無しさん:2019/06/13(木) 11:52:31 ID:Go62YrlA
たけ子見てきたけどヤバイww
あんまり化粧っ気なくて馬面の男顔なのによく自信あるとか言えるなあ。
インスタに旦那も載ってたけどお察しのキモゲーマーだったし。
子供産まれたらすごい名前付けそうで楽しみ。

301名無しさん:2019/06/13(木) 12:11:59 ID:J6xPEtyc
たけ子ってさ、要は妊活してたってこと?
なのにアンバサダー応募って無理あるよね
仮にアンバサになっても活動できないじゃん
無責任だなー

302名無しさん:2019/06/13(木) 12:14:41 ID:VP7BhSNw
浜松のブログ

303名無しさん:2019/06/14(金) 08:24:01 ID:rOKuT4RY
本スレなんか変なの沸いてんなあ
ふくよかおばさんが図星なのか知らんけど一人につっかかって必死杉
ワッチョイ変えても文章とwの書き方でバレバレなのに恥ずかしい

304名無しさん:2019/06/14(金) 11:33:15 ID:DKObecyA
2019のアンバサダーって結局どうなったの?
発表あったっけ?
募集するだけして放置???

305名無しさん:2019/06/14(金) 12:13:31 ID:vEIqeAwQ
139: (ワッチョイW 0e68-ppbu) 06/13(木)11:45 ID:2PhCwZAz0(1) AAS
格安スマホだと貧乏人なんだ、ふーんw

>>135-136はおそらく昨日の>>123>>127なんだろうけど、オバさんだのふくよかだの、根っからの差別主義者なんだろうね
比較的貧乏人の買うアクシーズにしがみついてないで、ピンクハウスあたりにでも移動したらいいのにw

以前ラインのストーンデブス貧乏厨の呼び名で親しまれていたスレ荒しだね
在日で田舎に住んでいて自家用車すらないからって都市部住みに粘着したり誰彼構わずババアと罵ったりしてたね
時には弁護士やら外交官とか預貯金が五千万やらいいだして笑いを取ってたっけ

306名無しさん:2019/06/14(金) 14:45:00 ID:CH7pDSw.
>>304
任命された人は認定証貰ってるみたいだよ

307名無しさん:2019/06/14(金) 16:36:59 ID:gpsSfNbs
>>305
なぜピンクハウスの名前が出てくるんだろうと思ったw
ピンクハウスってサイズ細いのかな?

サ○ィさん、あの太さでも写真縦長加工して誤魔化そうとしてるみたいだけど鼻の下がすごく長いのも縦長加工のせいかな?
元からか…

308名無しさん:2019/06/14(金) 18:41:58 ID:DKObecyA
>>306
そうなんだ。今年も発表あるのかと思ってた。
教えてくれてありがとう。

309名無しさん:2019/06/14(金) 19:27:07 ID:rOKuT4RY
>>304
暴露の人ともめたからなくなったんじゃない?

310名無しさん:2019/06/14(金) 20:27:54 ID:8TjNXdAg
サリさん、チュール袖トップスのバストアップ画像ぶりっ子三連覇キツイです
ワンピもキツそうですが

311名無しさん:2019/06/15(土) 12:23:23 ID:oD8RGf7k
>>310
サリさん着画見ると気持ちが萎えるから見に行かないようにしてたんだけど、最近の流れが面白くてついつい見に行っちゃったw
相変わらずの酷さでワンピが今にも破れそう。
顔にモザイクしても高齢なのはわかってたけど、モザイク薄くして目鼻立ちがわかるから余計にスゴイね。
あれでアイドル気取りのポーズって・・・
年甲斐がないのはふりふりコーデだけじゃなく、髪型も悲惨なくらい似合わなすぎるがわかってしまった。

312名無しさん:2019/06/15(土) 19:36:04 ID:4TRiAib6
街中とか電車の中で出会ったらギョッとすると思う
ただでさえ目立つしダサい服なのに
珍獣だと思う

313名無しさん:2019/06/15(土) 23:27:58 ID:b2eQp9W6
ダサもんの自撮りしつこ過ぎる

314名無しさん:2019/06/16(日) 23:41:01 ID:ja.Xd4WU
ださもんやた○子が代表的だけど、インスタで顔出ししてる人たちって、化粧できないヘアアレもできないのっぺりした顔の垢抜けないブスが多いね
整えられてない眉描いて、ファンデ塗りたくっただけのやつが多い
平たい顔がさらにのっぺりして服から浮いてる

315名無しさん:2019/06/17(月) 00:55:17 ID:/cCKwZnI
ダサもんの押し付けがましい顔がウザイ。種類で言うとベッキーとこじるりに通じる
アンバサダーなら顔より服を見せるんじゃないの。嫌なら辞めればいい

316名無しさん:2019/06/17(月) 08:12:42 ID:4izHCMpQ
サリさんのビスチェ、前が閉まってないように見えるんだけど
本人はあれでOKなのか

317名無しさん:2019/06/17(月) 08:35:22 ID:mS31D7sw
ダサもんはアンバサダーなのに服より顔見てー‼︎な感じだよね。相変わらず歩きスマホとか非常識なことやってるし、アンバサダー辞めて欲しいわ

318名無しさん:2019/06/17(月) 10:41:42 ID:BuNwugRA
まゆぞうって人、次のアンバサダーなんだね。
写真の撮り方上手いけど本体は量産型の大学生っぽい。
まあでも一般人だから顔面レベルはこんなもんか

319名無しさん:2019/06/17(月) 12:27:02 ID:juVKXAks
あべの店のスタッフさん 最近のメイクが
皮膚炎でただれているように見える
可愛いのにもったいないこと
赤くするの流行かもしれないが強調しすぎるとゾンビメイクみたい

320名無しさん:2019/06/17(月) 17:35:21 ID:mxbOKxxk
>>316
あのビスチェ姿酷すぎて
焦げたチャーシューが頭に浮かんだ

321名無しさん:2019/06/17(月) 20:34:26 ID:/cCKwZnI
さりさん個人情報のDMが来るってまさかのストーカーw展開としてはおもしろかったのに

322名無しさん:2019/06/17(月) 22:02:30 ID:1RixwIEI
キッズの子同じ写真上げたり消したりしてない?フォロワー増やし?

323名無しさん:2019/06/17(月) 22:14:25 ID:vJk0jHQc
>>321
去年の大阪台風の時に最寄り駅が火事になったってブログにあげてて危機管理ないと思った

324名無しさん:2019/06/18(火) 06:25:51 ID:.esLutOo
SNSの個人情報流出じゃない限り、自分から発信してるんだから被害者ヅラするのはおかしいよね。
去年の花火大会の駅の火事然り、ブログとかに自分で書き込んでるんだから、それが誰かの記憶に残っててもおかしくないのに。

325名無しさん:2019/06/18(火) 07:08:49 ID:ZBcMw2OI
キッズのアンバサダーの子達投稿数稼ぎ?間違え探してのような写真ばっかりだし可愛くもない

326名無しさん:2019/06/18(火) 09:30:31 ID:YGQCZNDU
最寄り駅火事ってあげてた時団地特定されてたよねw

327名無しさん:2019/06/18(火) 10:35:59 ID:5cgY9t7.
>>316
デブ過ぎてビスチェが伸びきっちゃって前が開いてるみたいになってるねw
本当にサリさんが着てると服のシルエットが台無しで、もう何を着ているのかわからない状態
頭が大きすぎて帽子も乗っけてるだけみたいに見えちゃうw

328名無しさん:2019/06/19(水) 00:31:30 ID:7tsgCO5g
サ◯さんのハンモック画像が酷過ぎて絶句…
ちぎりパンみたいな首とまん丸な輪郭…

329名無しさん:2019/06/19(水) 06:35:05 ID:/ZeYSXVs
た○子、典型的な勘違いブスだねwww
性格悪いし安定期入ってないのにもう妊婦様になってる

330名無しさん:2019/06/19(水) 09:13:12 ID:eVI5IgJM
>>328
あごも割と長いんだね
いつも口元出すのは自信あるパーツなんだろうね

全身コーデの画像、お腹がいつもより目立つ
横幅は加工出来ても正面は無理だものね

331名無しさん:2019/06/21(金) 10:42:04 ID:8uCcIU9s
サ●さんのレースアップサス付きパンツ画像がいつもに増して痛すぎる
あのお婆ちゃんの姿でサス付ってだけで痛々しいのに、太りすぎてウェスト辺りが曲がってるみたいに見える
顔がすごく大きくてずんぐり太ってるから164㎝もあるようには全く見えなくてビックリ
あれでも縦長加工してるんだ…

332名無しさん:2019/06/21(金) 11:33:39 ID:LHVcF1bM
>>331

164あるように見えないね
似合わない人ってこういう人のこと言うんだなぁ

ランチ会のピンクコーデも酷すぎる
でも怖いもの見たさで見て、毎回うわぁ‥ってなる

ランチ食べ過ぎ
だからあの体型かと納得

333名無しさん:2019/06/21(金) 16:36:20 ID:FfkZzPSw
>>328 あれって髪の毛自分で切ってるのかなあ? 前髪がださい

334名無しさん:2019/06/21(金) 20:24:31 ID:6CEOp7PE
画像整理してたらサリ婆のモザイクなし写メのスクショ出てきた…マジでアパホテルの社長そっくりなの

335名無しさん:2019/06/21(金) 21:45:33 ID:ihM7IYRQ
>>334
凄いな、保存してたんだ
今より多少は痩せてる?わけないかw

336名無しさん:2019/06/21(金) 21:49:14 ID:hHDWWA.I
多分たけ子のツイッターとインスタ別垢見つけたw
ついった @munonyuine
インスタ別垢 @yuine_munon

ついった、axes アンバサダー で検索したらウラみ節炸裂しててワロスww

337名無しさん:2019/06/21(金) 22:03:38 ID:fi2FYu5A
>>336
ブスでダサいのに夢見すぎだろw
に◯並みの性格の悪さだし

338名無しさん:2019/06/22(土) 00:51:26 ID:GwWk.8aI
>>336
性格悪すぎ
母親世代(60代)の古臭い絵と丸文字が受け付けない。あんなのを全世界発信できるだけでお察し

339名無しさん:2019/06/22(土) 12:03:11 ID:6ofLQ9mg
た○子、目付けてる奴が〜…って書いてるけど、誰のことなんだろう。
なんにせよ落ちた奴が何を言ってても負け犬の遠吠えにしかなってないけどね。

340名無しさん:2019/06/22(土) 13:14:12 ID:jv8iyYec
関西弁に偏見ないし周りの人も使ってる人いるけど、この人の書き方下品だし典型的な大阪のおばちゃんが大声で喋ってるみたいで苦手
頭と性格と顔の悪さを隠す気がないんだろうけど

341名無しさん:2019/06/22(土) 13:51:59 ID:XaFECDfM
>>339
れいらでしょ
もう火消ししてるからここ見てるんじゃない

342名無しさん:2019/06/22(土) 16:05:14 ID:EYj4Hxvs
>>341
レイラって人の雨ぶろタイトル、axes femmeとか私の日常ってやつ?
この雨ぶろはアメンバー限定だから読めんかったわ

インスタ垢でそれっぽい人見つけたけど axes.reira って人?

343名無しさん:2019/06/22(土) 18:23:41 ID:6ofLQ9mg
アンバサダー発表されてないのになんでもう妬んでんの?ww
もし本当にアンバサダーだとしても私怨にしか見えないんだけど

344名無しさん:2019/06/22(土) 18:28:39 ID:RIRd6FUE
axesのアンバサダーって黒歴史になるとしか思えないけどそんなになりたいもんかね報酬ないし

345名無しさん:2019/06/22(土) 18:34:09 ID:u9I4xQeI
チヤホヤされてインスタのフォロワー増えるのが嬉しいんじゃない?
ダサもんとか地下アイドルは営利目的だろうし。

346名無しさん:2019/06/22(土) 19:25:51 ID:ailwg8K2
>>341
れ○らなんかしたの?

347名無しさん:2019/06/22(土) 19:55:28 ID:q2XngXxw
レイラはインスタで顔出してるけど
美人だよね
僻んでるのかな

348名無しさん:2019/06/22(土) 20:41:54 ID:7NylOhGA
>>342
その人がたけこが呟いてた相手
毒吐いてそこに取り消し線つけて雨ぶろにアップしてた
たけこの垢バレ後に指摘されてた部分が消えてた
顔きれいだけど裏表あって承認欲求強そうだから、中身はたけこと同じかもね

349名無しさん:2019/06/22(土) 20:45:22 ID:u9I4xQeI
擁護するわけじゃないけど、レイラの方がaxes着こなしてるし、アンバサダーの件についてもた○子の方が性格悪って思ったけどな

350名無しさん:2019/06/22(土) 20:50:17 ID:hyszFzbc
>>348
何言ったかきになる

351名無しさん:2019/06/22(土) 20:54:51 ID:ailwg8K2
れ○ら美人自覚してて見下してるみたいで苦手
自己顕示欲強いし

352名無しさん:2019/06/22(土) 21:05:59 ID:AlHqSF/k
>>350
令和婚なんておめでたい奴らだな糞喰らえ

353名無しさん:2019/06/22(土) 21:19:43 ID:6ofLQ9mg
>>352
え?10連休なんてクソくらえとかじゃなかったっけ?

354名無しさん:2019/06/22(土) 21:30:56 ID:Gt6EqFw.
>>353
義姉が連休で泊まりに来るのがいやで、そういう時に令和婚で浮かれてるって内容だった
だから、八つ当たり?

355名無しさん:2019/06/22(土) 22:38:55 ID:t4YBZ2Ms
話ぶった切って悪いですが、ダサもんの前髪がキモくなってたのとサリさんのアリスコーデが酷すぎてワロタ

356名無しさん:2019/06/22(土) 23:16:01 ID:PGlodX8M
ツアートラックに負けない大きさのごんぶとアリスモドキに笑ったわw

357名無しさん:2019/06/22(土) 23:28:42 ID:t4YBZ2Ms
>>356
あれはアリスではなくて青い豚にしか見えないわ

358名無しさん:2019/06/22(土) 23:43:31 ID:GRoQ/P9g
塵屑豚野郎藤子不二雄のキモ豚グロエモン思い出した

359名無しさん:2019/06/23(日) 00:20:34 ID:SpqJI/IA
>>354
義姉さんがどんな人かは知らないが
嫌なコトメだな、レイラ

360名無しさん:2019/06/23(日) 00:37:51 ID:.NNhHvWM
ダサもん、前髪切ったら薄眉強調されてるし、老けてみえるんだけど・・・

361名無しさん:2019/06/23(日) 07:21:21 ID:bka9YdzM
最近あ○す婆さん、顔出しまでいかないけど顔のモザイク薄くなってるし、なんか私を見て感を感じる。
巻き髪になったかと思ったのにまた三つ編みに戻ってるし・・・
まさかあ○す婆さんもアンバサダーなのかな?

362名無しさん:2019/06/23(日) 10:36:50 ID:aUrJLwi.
ル○さんの近くはアウトレットのお店があるから行けていいですねー
散々二週目のシクレのこと僻んでたのに。自分だけが得することはスルーなんて素敵すぎるw

363名無しさん:2019/06/23(日) 13:36:37 ID:Me1DDF7.
アンバサダー制度もうやめればいいのに
知名度上がってないし、アンバサダーがおばあちゃんとブスとデブの集まりって…
こんなブランドに興味持つやついないでしょ

364名無しさん:2019/06/23(日) 14:47:57 ID:qB2SZnpE
>>362
ゲンキンな奴だよね
あれだけグチグチ言ってたくせに

365名無しさん:2019/06/23(日) 15:00:22 ID:iRiRxI1U
>>362
顧客が平等にならないのは言わないんだね
アウトレットが近くてズルイー()

366名無しさん:2019/06/24(月) 20:12:22 ID:8L7DPfNQ
サリィさん全身黒のブリブリコーデだとなんちゃってゴスロリコスしてる痛いオババに見える
ってかアリスと言いコスプレがマイブームなのかな?

367名無しさん:2019/06/24(月) 21:20:52 ID:RqaiAT..
ワークショップっていつものブロガーさんたちのためね
ずるいってあの人言わないのねw

368名無しさん:2019/06/24(月) 22:16:58 ID:hz28ebFw
ダサもんとアロハシャツペアルックしてる人、彼氏なの?オッサンみたく見えるんだけど

369名無しさん:2019/06/25(火) 00:10:00 ID:C8xHe2Oc
ダサもん加工してないと顔が真ん丸
働いてなさそうなのにお金があるのが不思議なんだよね。あの彼氏は歌手活動や服飾費の資金提供も兼任してるのかな?

370名無しさん:2019/06/25(火) 11:16:47 ID:3Y.8YTDU
サリさんのアリスコーデ()見てしまったw
ベルト食い込んでるし、ゆったりワンピがパツパツで酷すぎる
成人した子供のいるお母さん、しかも巨デブでアリスコーデ()って
街ですれ違ったら振り返っちゃいそうな露骨に痛いおばさん
ああいう人でもアンバサダーと名乗れるのがすごい

371名無しさん:2019/06/25(火) 12:36:05 ID:2iKZkjqU
ダサもんは口元が下品なせいで全体が酷く見えるタイプ
だらしがない品のない口元だから、たとえ綺麗に化粧してもらってもバカにしか見えないし可哀想

372名無しさん:2019/06/25(火) 16:53:10 ID:llGfi3aM
話題の両名アメンバー限定記事になってしまって悲しい

373名無しさん:2019/06/25(火) 21:56:35 ID:qKyQ/4qY
たけ子、アメンバー限定記事に何書いたんだろ

374名無しさん:2019/06/25(火) 23:27:54 ID:8q7N2kbk
誰かが教えたの?つまんない

375名無しさん:2019/06/26(水) 12:02:52 ID:2BQ.fXA.
>>366
全身黒で加工しててもパツンパツンなのがわかってしまうね
遠目にも腹が食い込んでいるのが見える
フリフリの可愛らしいコーデしても前足みたいなゴン太の腕と隠しきれないお婆ちゃん体型が物悲しい

376名無しさん:2019/06/27(木) 05:46:58 ID:Ey8YRCGQ
たけ子のTwitterの裏垢、裏垢だからって汚い言葉書きすぎじゃないかな・・・あまりにも下品で引いた
また違う人のことネチネチ叩いてるみたいだけど性格どころか性根が腐ってる人なんだと思った

377名無しさん:2019/06/27(木) 15:13:19 ID:cYiGvMvA
>>376
いや、多分彼女が相手にしてるのはこのスレっぽいw 幼稚すぎて草ww
12時ころからなーい、ってのもここの>>375のカキコが12:02のことだと思うw
敢えて書いてみたわ
何かに噛みついてないと生きられないのかね

378名無しさん:2019/06/27(木) 15:48:15 ID:Ey8YRCGQ
たけ子典型的なADHDだね。自分のスペック低くて嫉む系の。
同じADHDでも育ちで天然称して明るく生きてる人もいるから、かなり育ちも悪いんだろうな…自分でずっと負け犬人生だったみたいなこと書いてあったし。
こんなのが母親になるなんて生まれてくる子供が可哀想。

379名無しさん:2019/06/27(木) 16:20:15 ID:cA2rBh6w
こっちで言えば良いのにw

380名無しさん:2019/06/27(木) 21:43:49 ID:qV3Xrypg
特定できる書き方でSNSにアンバサダーに受かってるかも分からない人の悪口を書き連ねてたのに、被害者ぶるのが上手だなー
まずは悪口書いていた相手に謝ってくればいいのに

381名無しさん:2019/06/27(木) 22:53:39 ID:EzXAAKbU
サリさん、サイズに不満があるなら身体を絞る努力しようよ
axes着続けるつもりならさあ

しゃがんだ時の身体の厚みと豚足もびっくりなムッチムチの腕が哀しいよ

382名無しさん:2019/06/27(木) 23:01:45 ID:3LohtZQA
自分が洋服に合わせて痩せようって気は一切ないんだね
本当、デブは図々しいわ

383名無しさん:2019/06/27(木) 23:58:30 ID:lWFLfr5.
>>376
裏垢ってどうやれば見れる?

384名無しさん:2019/06/28(金) 05:58:34 ID:XP.R4S0I
>>383
Twitterの夢望ゆいね @munonyuine
もう一部消されてるのもあるね。
子供の対応やめるとか言ってるけどもう手遅れ。
頭も性格も悪けりゃビジュアルも悪いのによく自分に自信ありますとか言えるよね。

385名無しさん:2019/06/28(金) 07:27:17 ID:vukDVf8M
アンバサダー落とされたのは納得だよね

386名無しさん:2019/06/28(金) 09:07:29 ID:p6RLCPZQ
ゆいねめっちゃキモいやん
大多数の人から嫌われて当然な性格なのに気付いてないの?
旦那が優しいアピールしてるけど相手にされてないだけだろ
愛されてないからあんなに攻撃的なのね

387名無しさん:2019/06/28(金) 10:03:01 ID:IDYLpMiU
>>382
サリィ、数日前のカメラ好き友達に撮影してもらった記事には「痩せないとですネー」って書いてたんけど
それ書くの何度目なのかって

388名無しさん:2019/06/28(金) 16:49:55 ID:zJ5qOFfY
レイラアンバサダーじゃんwたけ子悔しいねえ

389名無しさん:2019/06/28(金) 22:52:45 ID:ohMh8V9M
サリさん目だけじゃなく首のシワもモザイクかければ良かったのに

390名無しさん:2019/06/29(土) 01:00:43 ID:WZwilVT2
>>389
温泉デートのハンモック自撮りでミシュランマンもびっくりな首肉と皺を披露しちゃったから
今更モザイクかけられても遅いよw

391名無しさん:2019/06/29(土) 11:36:59 ID:u5tizEQI
>>389
三つ編みにしてると首の太さとダルダルな贅肉が目立ってよけいキツイ…
鼻の下がもっこり盛り上がって長いお顔立ちがモザイク透けて見えるのもキツすぎ
髪型も似合わな過ぎてヅラかぶってるみたい
髪にリボンまで付けて全力で可愛くしてるつもりなんだろうけど、弛んだオバサン体型とゴリラみたいな顔立ちがガーリーな服装に合わな過ぎる

392名無しさん:2019/06/29(土) 12:39:49 ID:K6PWAyQo
>>382
サリさんの極太サイズに合わされたら他の人はたまらないよね
でもサリさんが諦めるくらいならよっぽどきつかったんだろうな
いつも力づくかってくらい無理やり着てパツパツになってるのに

393名無しさん:2019/06/29(土) 14:36:56 ID:LecRVEOE
サリが腕がキツくて諦めたブラウス、店員さんの着画だとかなり腕周りに隙間ができてるんだが…
どんだけデブなの?

394名無しさん:2019/06/29(土) 22:08:39 ID:7xcE69is
レ○ラ、ロゴ入りショッパー踏んづけてる写真アップしてるね

395名無しさん:2019/06/29(土) 23:52:43 ID:H2n47q0U
ショッパー踏んでるくらいでwという気持ちと、でも好きなら踏まないよなーという気持ちが半々w

396名無しさん:2019/06/30(日) 06:41:35 ID:zTtVoJJk
ほんとだー!
好きなら踏まないでしょー!!

しかもアンバサダーなのに。

顔きつくてアクシーズは似合わないな

397名無しさん:2019/06/30(日) 07:58:15 ID:xzTCoqs2
そんなことより、ださもんの顔のドアップの方がインパクトあって恐怖。狂気すら感じる

398名無しさん:2019/06/30(日) 08:25:46 ID:uDC2xKMY
ダサもんキモい・・引くレベルだわ
パッツンにしてから更にダサくなった。自撮り要らない

399名無しさん:2019/06/30(日) 17:37:43 ID:cm93MJWY
>>393
ゆったりしたすずらんブラウスでさえサリさんが着たら形が変わるくらいのデブだからなあ
たまたま別の人のすずらんブラウス着画を見てからサリさんの見たんだけど、同じ服とは思えないくらいの酷い崩れ方でビックリした

400名無しさん:2019/06/30(日) 17:44:06 ID:0AacPhkU
ダサもんの顔面アップがキツイ
ロリィタの格好は太ってたけどお得意の加工はしなかったからかな

401名無しさん:2019/06/30(日) 18:47:39 ID:tEEhgIs6
レ○ラ性格悪いのが顔に出てる

402名無しさん:2019/06/30(日) 19:14:33 ID:t92UAsLA
某アンバサダーへの書き込みのいくつかは、つい最近ここで有名になった方のものなのかなと思ってしまうw
顔出しで悪口書ける根性の持ち主だから、匿名には書かないか

403名無しさん:2019/07/01(月) 01:09:45 ID:dTOUhcyc
オープンの垢じゃなく雨限で愚痴ってるぽいからあながちそうかもよw
そんなにショッパー踏むの気になる?外で履いてる靴そのまま床とか服キメキメなのに靴下よりは全然いいけど
見た目も写真のとり方もいいから他のアンバサダーよりよっぽどマシ

404名無しさん:2019/07/01(月) 03:17:31 ID:a6Q0SWUI
アンバサダーなのにショッパー踏みつけてるのは駄目でしょ。絵踏みとかあるくらいだし。

405名無しさん:2019/07/01(月) 06:33:31 ID:/zrFO3xY
ダサもんのドアップ見て来たけど本当なんかこわい。
カチューシャ見せたいなら下向けばいいのに

406名無しさん:2019/07/01(月) 09:42:26 ID:AK9FHJvQ
たけ子妊娠報告するの安定期に入ってからがいいと思うんだけどな。あとエコー写真って全世界に公開するって感覚が私にはわからん

407名無しさん:2019/07/01(月) 22:00:45 ID:q4wejw5U
>>404
そこまでこだわって噛みつくことかな。
生きづらそうなひとですね。

408名無しさん:2019/07/01(月) 23:29:43 ID:iU93gjTs
>>404
沢山持ってるだろうショッパーの有効な活方法だとしか思わなかったな

サリさんとかルカさんとか大量に持ってそうなショッパーはどうしてるんだろ?
全部保存してたら場所とって凄そうだなw

409名無しさん:2019/07/02(火) 00:08:27 ID:eCrVXy0s
だよね。
どちらかと言うと足元までブランドショッパーってどんだけ好きやねんwという印象だけどな
アンバサ落ちたあの人が必死にレ○ラ叩こうと頑張ってるようにしか見えない(笑)

410名無しさん:2019/07/02(火) 08:07:42 ID:J4fD0UF6
ダサもんのクリィミーマミの格好、痛過ぎて引くわ・・・
それに前髪巻くとかすれば良かったのに、何故パッツンにしたんだろwダサさ助長させてる気がするのは私だけ?

411名無しさん:2019/07/02(火) 09:13:52 ID:Ps/7jyxU
ダサもんの母親と写ってるやつヤバすぎ。
キッズの着てるけどパツンパツンすぎて服可哀想・・・
痩せてる訳じゃないし華奢でもないのに何故着ようと思った

412名無しさん:2019/07/02(火) 10:07:54 ID:DoIrh6Y.
>>411
それ思った
サ○ィさんもびっくりのパツパツ具合で引いた。ダサもんは自己評価高過ぎ
太ってるの自覚した方がいい。背は高くないしキッズxxLなら痩せでなくともブランドによっては入るはずだよ(普通は着ようとしないけど)

413名無しさん:2019/07/03(水) 21:20:36 ID:Oy7nFPMk
サリ●さん、人に撮って貰った画像とはいえ
横綱みたいな後ろ姿を何故ブログにあげちゃえるのか

今日のシンプルなコーデはいつもよりシンプルでマシだけど少しは身体を絞れよ

414名無しさん:2019/07/03(水) 22:45:30 ID:hMzQPAc2
サリさん、縦伸ばし加工が加速してるのか小顔加工もしてるのか8頭身くらいになってる
たまに外出先で撮るドスコイ画像と違いすぎ

415名無しさん:2019/07/04(木) 06:51:09 ID:b5NrV.2M
今日のルカ、いつもに増して尊敬語と謙譲語がごっちゃになっておかしくなってる

416名無しさん:2019/07/04(木) 08:09:17 ID:CS7Uw.zo
サリさんと店長さんとのツーショやばすぎ

417名無しさん:2019/07/04(木) 12:30:26 ID:orMoZf2A
>>416
ツーショットもヤバイけど
アンバサダー母娘達と並んでる時、最年長なのにほんのり内股ポーズでぶりっ子立ちしてるのもヤバイと思います

418名無しさん:2019/07/04(木) 13:28:10 ID:t/dzmHhI
ル◯の今日のブログ気持ち悪い
自撮りあげる人ってやっぱりナルシストなんだな

419名無しさん:2019/07/04(木) 17:18:57 ID:0Okh6cNI
ルカの若い店員への嫉妬心が気持ち悪い。あちらから見ればBBAなのに
買ってもらって羨ましいとかどんだけケチなの

420名無しさん:2019/07/04(木) 20:08:15 ID:MvZpigrs
たしかにアラサーがおじさんにおねだりはキツい。そしてスタッフの叔父さんの行動は気持ち悪い

421名無しさん:2019/07/04(木) 22:28:16 ID:MCCR9mUA
他人の話を長々と事細かに書き込む常識の無さと品の無さ
これぞル◯!って感じでヲチ甲斐があるわ

422名無しさん:2019/07/05(金) 08:25:32 ID:BUn2C8qA
>>420
ルカ、アラフォーでしょ

423名無しさん:2019/07/05(金) 11:21:19 ID:bDdWbegw
>>420
40代だと思ってた、肉の付き方とか

424名無しさん:2019/07/06(土) 13:12:01 ID:KhA2luWk
サリさんの後ろ姿の太ましさとウエストの肉w
ビスチェ着ない方がチャーシューにならないから少しは痩せ見えしそうなのに

彼氏さんはよく食べさせるねー

425名無しさん:2019/07/06(土) 13:21:33 ID:WCi5hvqE
画像だけで胃がもたれそう
ラーメン2杯って豚かよ

426名無しさん:2019/07/06(土) 13:23:56 ID:UVV9nF3Y
和歌山のスタッフさんと写ってる画像、床が歪んでるけど、ああいう造りなの?

427名無しさん:2019/07/06(土) 15:54:07 ID:de/u/.hM
ル○はさせていただく症候群だね
内容の薄い文に多用して文字数をかさ増ししたいのかも

428名無しさん:2019/07/07(日) 14:30:31 ID:kPJwNvXI
るかさんはファッションブロガーのつもりでブログをやってたのか

429名無しさん:2019/07/07(日) 18:46:03 ID:OkqX38hc
たけ子の最新の雨ブロ、資格持ってるから〜・・・とかイエベとかブルベとか偉そうに書いてるけど、それ以前に自分自身にaxes似合ってないの分からないのかな?
axesのクラシカル系苦手とかも書いてあるけど、axesの元々の路線はクラシカルとかアンティークな雰囲気が売りだったから、そもそもブランド理解してないよね

430名無しさん:2019/07/07(日) 21:52:27 ID:zyRzR4SQ
>>414
サリさんって巨デブにしか見えないけど、あれでも写真加工してるんだね
詳しくないから解らなかったけど、どの写真もどこか不自然な気持ち悪さがあるのはそれが原因か
言われてみれば「黒×黒コーデでコンビネゾン風」という記事の最後の写真、顔を小さく加工しすぎて有り得ないことになってるw
このスレで顔大きすぎて帽子被れてないって言われてたくらい顔が巨大だったのにw
顔の輪郭も今までの写真と完全に別人
ゴリラみたいにゴツゴツした長い輪郭だったのに

431名無しさん:2019/07/07(日) 23:51:17 ID:i17xbrlo
>>429
あれさ結局axes femmeコーデしてる人見て評価付けて見下してるってことだよね
色の組み合わせ合ってないpgrって。
そういうことをブログで言えちゃう神経がヤバイわww

432名無しさん:2019/07/08(月) 00:10:42 ID:y8h9qzKs
>>431
言ってる本人が色合いも合わせ方もおかしい時点でお察しだわ
国家資格じゃない民間資格だし誰でも受かるものをドヤ顔で書いてる時点で…
資格持っててもセンスないとああなるのね、って見本

433名無しさん:2019/07/08(月) 07:57:53 ID:wA.A.heA
資格うんぬんの前に似合ってないしセンス悪いよね
見てるのが辛いレベル

434名無しさん:2019/07/08(月) 10:40:15 ID:ZqnBcbdc
サリ●さんブログ
少女っぽい可愛らしいピンクのフラワー雑材ハットと
長い鼻の下をもっこり盛り上がらせたネアンデルタール顔の落差がホラーすぎて閲覧注意レベルだった

435名無しさん:2019/07/08(月) 18:43:18 ID:48FXkbnI
画像上だけとはいえ、デブ婆が可愛い若い子と双子コーデなんて厚顔無恥過ぎる

436名無しさん:2019/07/08(月) 22:22:01 ID:qr1mcPSQ
合成画像まで作って媚びてるのがキモい

437名無しさん:2019/07/08(月) 22:34:18 ID:3ApvnDMM
>>432
ほんとだ
コーデだっさwww
小学生が着てそう

438名無しさん:2019/07/08(月) 23:00:18 ID:ELJXW4UY
またこのスレに反応してるっぽいね
どんな言い訳書いてんだろ

439名無しさん:2019/07/09(火) 00:59:49 ID:dee820Mg
お腹の子どもに悪影響なのになー

440名無しさん:2019/07/09(火) 07:33:48 ID:1wxIIjXc
ワークショップに参加するとサリさんに会える(見れる)チャンスがあるのか
リアルで巨体ガーリーオバちゃん見れそうな近い人が羨ましいw

441名無しさん:2019/07/10(水) 01:11:35 ID:ovctWMsc
>>437
おたけのファッションセンスも絵柄も小学生だね

442名無しさん:2019/07/10(水) 13:26:01 ID:N8e5yrnc
>>435
>>436
和歌山スタッフさんとサリ○さんの合成画像だよね
わざわざ小柄な女性と並んだ画像作って「身長差、体重差が〜」と書いてるの気持ち悪い
合成だけど実際に同じコーデで隣に並んだら凄まじい公開処刑なんだろうな
たるんだ首と、上げた二の腕が贅肉だらけで吃驚した
お腹も食い込んでて同じ服着ているとは思えない

443名無しさん:2019/07/10(水) 17:26:47 ID:TKVTvIWA
>>442
これ載せる意味が分からない
ぽっちゃりしてても私可愛く着こなせてるって言いたいの?
店員さんの方が比べ物にならないほど可愛いけど

444名無しさん:2019/07/10(水) 22:37:00 ID:zK0WcutU
>>443
自虐しちゃう可愛げある自分アピールと
「そんな事無いですぅサリさんはサリさんらしく可愛く着こなしていますよぉー」っていうお友達の承認待ちじゃないの?

445名無しさん:2019/07/10(水) 23:41:35 ID:LM8nz8Es
サリさんの新作着てみたブログの上から4枚目の画像、ウエストどこ?どうなってるの?あとボカしてもほうれい線くっきり見えるの凄い。
背景団地の階段で白いから歪み目立たないからって加工し過ぎ。コスプレイヤーじゃないんだから。加工してまで良く見せたいもんかね、リアルで会ってる人も見てるのに。

446名無しさん:2019/07/11(木) 10:21:50 ID:w8y9vZgs
>>445
上半身アップの画像?
しゃがんで撮影してるっぽいので
腰回りのぜい肉が盛り上がってスカートの布を持ち上げて
布の中にベルトが埋まって体に食い込んでるみたいに見えるから
ウエスト何処状態になってるんだと思う

ウエストのベルトのりぼんの端が短くなりすぎて悲しいので
無駄なブラウスのウエストインはやめた方がいいのに

447名無しさん:2019/07/11(木) 11:02:59 ID:39qPMf5M
>>446
解説ありがとう。なるほど手すりの高さがいつもより高いとこにあるからしゃがんでるんだね。
サリさん部屋キレイそうなのに、何でわざわざここで撮るのか…日当たり悪いのか生活感見せたくないのか、まぁ迷惑行為だよね。

448名無しさん:2019/07/12(金) 07:42:47 ID:GMYwfLbw
>>447
昔の団地丸出しでaxesに合わない上に収納が少なくて
毎月買う服や小物がごちゃごちゃ出てるから室内撮影が無理なんじゃない?

昨日のコーデは服の形が崩れ過ぎて
カーテン巻きつけてるのかと思ってしまった

449名無しさん:2019/07/13(土) 12:57:51 ID:KA8jYmJw
>>445
サリ婆の画像加工、最近エスカレートしてるね
小顔に修正までいっちゃうのはヤバイ
現実を受け入れられなくなったのかw
加工沼から抜け出せない人になりそう
axes関連でリアルで交流してる人たちは内心どう思ってるんだろーか

450名無しさん:2019/07/13(土) 13:35:04 ID:xEv12Plc
チェキの姿が真実なんだろうね
いくらなんでも違いすぎる

451名無しさん:2019/07/13(土) 19:51:15 ID:RxoQOguU
画像加工して誤魔化す前にお友達の食べ残し迄頂いちゃうような意地汚いデブ行動を控えて欲しい

452名無しさん:2019/07/14(日) 00:52:24 ID:Wy5vEyU.
お互い伏せ字にするのは何でだろう

453名無しさん:2019/07/14(日) 10:08:48 ID:k98HIpR.
ルカ、服の価格よりデザインを重視する方が多数いるということ…?みたいに言ってるけど当たり前だろwwwwww
お得にお得に〜〜って安物大量購入する買い物依存症のお前みたいなのが当たり前だと思うなよ

454名無しさん:2019/07/14(日) 13:06:57 ID:a3PPBsJU
るかの買いすぎは見てるだけでも恐ろしい。店舗に行く回数も多いし気味悪いからなるべく見ないようにしてる
しかしあの体型はどうなってるのか不思議。同じ女だけど身体の線が直線なのは太いの?元からなの?
さりさんも人より太いしここのブランドは特殊体型の人が多いのかな

455名無しさん:2019/07/14(日) 14:42:38 ID:l5I5Dip.
>>454
私もいつも思ってる
見事な寸胴体型だよね
ウエストとヒップがほぼ同じって、、、

456名無しさん:2019/07/15(月) 10:05:10 ID:qEhfO8yk
ルカさんは見栄張ろうとして画像加工整形しないだけマシ

457名無しさん:2019/07/15(月) 21:39:37 ID:ZihriVB6
サリィデカすぎw
き◯すけと同じワンピースなのにシャーリングの伸び具合が物凄いw
他人と並ぶと巨体なのが分かりやすいね

458名無しさん:2019/07/15(月) 22:20:33 ID:qEhfO8yk
前日の記事のブルーのジャンスカの縫い目から縫い糸の悲鳴が聞こえてくるようだったけど
今日のブログからはシャーリングゴムの悲鳴も加わって聞こえてくるようだったw

自分より細い人と並んで双子コーデとか図太いよなあ・・体もメンタルも

459名無しさん:2019/07/16(火) 07:22:01 ID:ZZXBUfgQ
ほんと、普通の人と並ぶとデカさハンパないねw
小顔加工もしてないし、これが真実の姿なんだろうね
実物見てみたい

460名無しさん:2019/07/16(火) 11:12:43 ID:xQYhvlnA
ルカの社割の話、店員も客に話すことじゃないしそれを聞いて全世界に発信するのは常識外れだよ
有用な情報じゃなくて情報漏洩だよ

461名無しさん:2019/07/16(火) 12:23:35 ID:NOa8Amuw
>>460
大丈夫よ
あの人には本当のことは伝わってないから

462名無しさん:2019/07/16(火) 12:38:24 ID:iOsZUEVY
見れば見るほど謎体型だなルカw

463名無しさん:2019/07/16(火) 17:01:51 ID:eqFhetoM
衣装提供するにしても提供先もう少し選べなかったのか…

464名無しさん:2019/07/17(水) 07:27:58 ID:i7jwA5KY
イガTVに出てるのがルカの相手してる店長?

465名無しさん:2019/07/17(水) 17:36:03 ID:K2UOS61g
サリィさんの「あの方に会いに(^^)♪」ってブログが壮絶にヤバかった
デブのお婆ちゃんが度の越えた若作りの大きなレース襟にサックスワンピのアリス風コーデ
それだけでもホラーレベルなのに、アイドルぶって首を傾げたポーズや、帽子をかぶってぶりっ子ポーズ
モザイクしてもこれだけヤバいのに、実際見たらどうなんだろう…
何より自分では可愛いと思って、あのコーデとポーズなのかと考えると恐怖

466名無しさん:2019/07/17(水) 19:58:01 ID:SAEtuPCc
寒気がするから夏場にはいいかもね

467名無しさん:2019/07/17(水) 21:36:02 ID:qFly54aY
>>466
いや、暑苦しいよ
今日の淡路島デートの横向き画像の身体の樽具合といったら…

468名無しさん:2019/07/18(木) 13:02:14 ID:TBYemIhE
>>467
思った以上に樽だった

469名無しさん:2019/07/18(木) 14:19:46 ID:7eTx0wM.
またショッパー踏みつけてる

470Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:00:26 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

471Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:00:27 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

472Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:00:58 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

473Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:00:58 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

474Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:01:29 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

475Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:01:29 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

476Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:02:00 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

477Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:02:01 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

478Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:02:31 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

479Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:02:32 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

480Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:03:02 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

481Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:03:03 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

482Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:03:33 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

483Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:03:34 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

484Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:04:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

485Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:04:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

486Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:04:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

487Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:04:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

488Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:05:05 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

489Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:05:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

490Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:05:36 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

491Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:05:36 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

492Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:06:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

493Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:06:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

494Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:06:36 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

495Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:06:37 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

496Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:07:07 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

497Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:07:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

498Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:07:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

499Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:07:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

500Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:08:09 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

501Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:08:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

502Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:08:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

503Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:08:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

504Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:09:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

505Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:09:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

506Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:09:42 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

507Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:09:42 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

508Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:10:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

509Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:10:13 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

510Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:10:43 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

511Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:10:44 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

512Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:11:14 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

513Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:11:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

514Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:11:45 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

515Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:11:46 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

516Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:12:16 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

517Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:12:17 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

518Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:12:47 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

519Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:12:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

520Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:13:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

521Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:13:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

522Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:13:50 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

523Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:13:51 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

524Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:14:21 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

525Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:14:22 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

526Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:14:52 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

527Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:14:52 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

528Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:15:22 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

529Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:15:23 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

530Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:15:53 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

531Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:15:54 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

532Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:16:25 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

533Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:16:25 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

534Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:16:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

535Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:16:57 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

536Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:17:27 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

537Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:17:28 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

538Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:17:58 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

539Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:17:58 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

540Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:18:29 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

541Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:18:30 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

542Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:19:00 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

543Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:19:01 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

544Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:19:31 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

545Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:19:32 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

546Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:20:02 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

547Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:20:03 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

548Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:20:33 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

549Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:20:34 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

550Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:21:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

551Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:21:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

552Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:21:34 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

553Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:21:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

554Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:22:05 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

555Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:22:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

556Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:22:36 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

557Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:22:37 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

558Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:23:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

559Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:23:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

560Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:23:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

561Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:23:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

562Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:24:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

563Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:24:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

564Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:24:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

565Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:24:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

566Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:25:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

567Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:25:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

568Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:25:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

569Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:25:42 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

570Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:26:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

571Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:26:13 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

572Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:26:43 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

573Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:26:44 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

574Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:27:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

575Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:27:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

576Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:27:45 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

577Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:27:46 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

578Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:28:16 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

579Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:28:17 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

580Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:28:47 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

581Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:28:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

582Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:29:18 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

583Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:29:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

584Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:29:50 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

585Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:29:50 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

586Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:30:20 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

587Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:30:20 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

588Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:30:50 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

589Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:30:51 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

590Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:31:21 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

591Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:31:22 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

592Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:31:53 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

593Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:31:53 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

594Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:32:24 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

595Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:32:24 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

596Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:32:54 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

597Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:32:54 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

598Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:33:24 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

599Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:33:25 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

600Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:33:55 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

601Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:33:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

602Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:34:27 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

603Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:34:28 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

604Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:34:58 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

605Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:34:59 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

606Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:35:30 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

607Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:35:30 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

608Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:36:00 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

609Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:36:01 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

610Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:36:31 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

611Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:36:32 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

612Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:37:02 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

613Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:37:03 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

614Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:37:33 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

615Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:37:33 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

616Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:38:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

617Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:38:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

618Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:38:34 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

619Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:38:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

620Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:39:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

621Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:39:37 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

622Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:39:37 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

623Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:40:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

624Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:40:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

625Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:40:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

626Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:40:39 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

627Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:41:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

628Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:41:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

629Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:41:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

630Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:41:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

631Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:42:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

632Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:42:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

633Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:42:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

634Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:42:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

635Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:43:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

636Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:43:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

637Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:43:43 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

638Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:43:44 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

639Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:44:14 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

640Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:44:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

641Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:44:45 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

642Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:44:45 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

643Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:45:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

644Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:45:16 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

645Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:45:47 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

646Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:45:47 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

647Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:46:17 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

648Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:46:18 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

649Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:46:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

650Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:46:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

651Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:47:18 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

652Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:47:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

653Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:47:49 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

654Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:47:51 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

655Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:48:21 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

656Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:48:22 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

657Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:48:52 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

658Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:48:53 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

659Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:49:23 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

660Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:49:24 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

661Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:49:54 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

662Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:49:54 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

663Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:50:24 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

664Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:50:25 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

665Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:50:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

666Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:50:57 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

667Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:51:27 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

668Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:51:28 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

669Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:52:01 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

670Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:52:01 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

671Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:52:31 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

672Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:52:32 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

673Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:53:03 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

674Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:53:03 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

675Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:53:34 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

676Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:53:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

677Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:54:05 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

678Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:54:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

679Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:54:36 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

680Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:54:37 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

681Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:55:07 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

682Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:55:08 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

683Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:55:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

684Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:55:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

685Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:56:09 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

686Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:56:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

687Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:56:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

688Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:56:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

689Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:57:11 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

690Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:57:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

691Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:57:42 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

692Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:57:42 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

693Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:58:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

694Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:58:12 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

695Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:58:43 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

696Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:58:43 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

697Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:59:13 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

698Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:59:13 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

699Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:59:44 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

700Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 16:59:44 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

701Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:00:14 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

702Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:00:15 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

703Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:00:45 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

704Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:00:46 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

705Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:01:17 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

706Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:01:17 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

707Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:01:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

708Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:01:48 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

709Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:02:18 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

710Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:02:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

711Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:02:49 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

712Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:03:19 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

713Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:03:20 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

714Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:03:51 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

715Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:03:52 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

716Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:04:22 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

717Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:04:23 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

718Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:04:53 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

719Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:04:55 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

720Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:05:26 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

721Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:05:26 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

722Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:05:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

723Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:05:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

724Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:06:26 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

725Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:06:26 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

726Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:06:56 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

727Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:06:57 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

728Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:07:28 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

729Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:07:28 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

730Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:07:59 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

731Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:08:00 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

732Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:08:30 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

733Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:08:31 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

734Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:09:02 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

735Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:09:02 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

736Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:09:32 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

737Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:09:33 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

738Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:10:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

739Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:10:04 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

740Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:10:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

741Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:10:35 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

742Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:11:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

743Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:11:06 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

744Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:11:38 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

745Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:11:39 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

746Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:12:09 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

747Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:12:10 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

748Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:12:40 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください」
そう書いてあったのである。僕はその場で涙を流し膝から崩れ落ちた・・・。昔の不甲斐なさを思い出したからである。
同時にこれを使ってネットゾンビから老若男女関係なく全員をネットゾンビから助けよう、馴れ合いスレに食べられる被害者を減らそう。
再度そう誓ったのである・・・。 >>999 >>999 >>999 >>999

749Day-Breaker ◆lghgRmJxJM:2019/07/18(木) 17:12:41 ID:pLij9Yug
ある夏の日である。いつものようにネットゾンビを駆除していた日である。ネットゾンビは老若男女見境なく食糧にする凶暴かつ卑劣な生物である。
また洗脳されてしまうとネットゾンビと同じ末路を辿ることになる。
その時耳を劈くような悲鳴が聞こえた。僕は急いで声の方向に駆け付けた。
何とスレッドの海で必死にもがき続けた幼い子供がいた。何故彼は苦しんでいるのだろうか?
僕が注意深く見てみたところ彼はネットゾンビに引きずり込まれそうになっていたのだ。急いで僕は子供を助けるため海へ向かった。
僕はスレッドの海を渡り子供に近づいた。ネットゾンビは僕の存在に気付いたのだろうか、煽りレスで攻撃をしてきた。
それを華麗に回避しネットゾンビに正論を言い放ち論破した。ネットゾンビの急所を正論が貫いたのだろう。グッタリとし動かなくなった・・・。
僕は急いで子供の様子を見た。だが子供は息をしていない・・・。時既に遅し・・・もう少し早く助けてあげれれば・・・そう僕は思った。
同時に幼い子供の命を平気で奪っているネットゾンビに対する深い憎悪と怒りが沸々と湧き上がってくるのが感じられた。
この時僕は二度とこの子供の様な犠牲者を絶対に出さない、そう誓った。
その後の僕は毎日が多忙だ。ネットゾンビの住処のスレをコピペで破壊し、被害を食い止めた。大変だったが被害者が減るのなら僕がいくら苦労しろうと本望だ。
数年後、その子供の親から手紙と大量のPCとスマホが送られてきた。その手紙には「これを使って息子の命を奪ったネットゾンビを絶滅させてください