したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

大竹氏が裁判起こすと断言、経過を報告し合おう

122 名無しさん :2020/07/10(金) 20:54:50 ID:dMstb6S.
ネット上でひぼうや中傷を受けた人が、匿名で投稿した人物の情報開示を請求できる仕組みについて、総務省の有識者会議は、より短い時間で情報開示が進む、新しい裁判手続きを検討することなどを中間報告の案に盛り込みました。

総務省の有識者会議は、ネット上でひぼうや中傷を受けた人が、匿名で投稿した人物の情報開示をSNS事業者などに請求できる「プロバイダ責任制限法」の仕組みの見直しを進めています。

10日の会議では中間報告の案を議論し、今の仕組みではSNS事業者などを相手取って複数の裁判を起こすことが多く、手続きに1年程度かかる場合もあることから、より短い時間で情報開示が進む、新しい裁判手続きの検討を盛り込みました。

被害者からの申し立てを基に裁判所が情報開示が適当かどうか判断することを想定していて、法改正も含めた検討を進めるとしています。

また、投稿者が特定しやすくなるよう、現在、開示対象になっている、ネット上の住所にあたるIPアドレスなどに加えて、電話番号を開示することも盛り込みました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板