したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

危険日 生中出し企画案

1 太郎 :2014/08/08(金) 07:38:46
危険日での生中出し設定に関する企画案をいくつか考えてみました。
もし何か部分的でも使って頂けたら大変うれしいです。

<危険日直撃!生中出し性教育で はじめての妊娠セックス> 
「性教育」+「危険日中出し」+「寝取られ」+「ショタ」+「オヤジ」を軸とした
 企画を提案します。
1.概要
 少子化対策の一環として新しい性教育制度「家庭訪問型 孕ませ性教育」が始まります。
 この性教育は専門の先生が生徒の自宅に行き、家族が見守る中で真の子作りを実演します。
2.登場人物(性教育専門の先生)
 オヤジ教師:セックスが好きでこの仕事を選んだドスケベのエロ中年オヤジ。
       女生徒や生徒のママの危険日を事前に調べて確実に妊娠をさせてきたツワモノ。
 巨乳女教師:巨乳の新妻女教師。自分が危険日の時しか中出し性教育をしないこだわりの子作り教育
       をモットーとする先生。この教育に対する家族の理解もあるが世間からの偏見もあり
       日々葛藤している。
3.ストーリー
 ■オヤジ教師編1
 ①男子生徒+生徒の巨乳ママの家へ訪問
  巨乳のママを持つ生徒の家をオヤジ教師が訪問する。
  巨乳ママには事前に危険日になったら家庭訪問するから連絡するように言ってあった。  
  巨乳ママは新しい教育とはいえ、旦那以外の男と危険日に中出しする教育に対して
  少し抵抗がある。オヤジ教師はこの教育をしないと卒業できないと詰め寄り承諾させます。
  承諾後は書類に本性教育による妊娠が発生しても問題ありませんという承諾書を書いてもらう。

  オヤジ教師はセックスが始まると性教育などする気はなく、ひたすた息子の前で巨乳ママを
  突きまくり、さらには自分から始めた性教育なのに旦那に対する背徳感を煽る。
  オヤジ教師の台詞例としては、
  「奥さん、いくら教育とは言え知らない男に生中出しされる気分はどうだい?」
  「この性教育は家族全員の同意が必要だから今すぐ旦那に電話して、”今、生中出しセックスで
   知らない男の精子で妊娠するところです”と説明してくれないかな」と激しくピストンしながら
   旦那に電話させる。
  「息子に見えるように俺の精子で妊娠する瞬間を見せてあげるんだぞ」
  最後は妊娠検査キットを渡して、
  「今回妊娠していなかったらまた来るから連絡をするように」と告げて終わる。

41 太郎 :2014/09/11(木) 23:06:31
撮影終了おめでとうございます。
即決定!即実行!とすごいフットワークですね。
11月が楽しみです。
ぜひ巨乳女教師編へシリーズ化したいですね!

42 太郎 :2014/10/12(日) 17:29:23
そろそろこちらも情報が来ますかね?
すごく楽しみです。

43 サイタニ :2014/10/22(水) 21:48:00
太郎さま キャンプさま コメントありがとうございます。

遅くなってしまい申し訳ありません。
近々に情報を上げたいと思います。

ご意見いっぱい聞かせてください!

44 キャンプ :2014/10/24(金) 14:53:25
危険日直撃訪問!子作り性教育〜絶倫先生が教え子の家に家庭訪問して生中出しセックス実習〜
ふむ、楽しみですな。女子は本人、男子は家族ってのもパターンが見れて面白そうです。早くパッケージ裏やサンプル見たいです

45 太郎 :2014/10/26(日) 14:29:15
予告編見ました!すごくイイです。男性教師役がしっかりしているおかげで
ピシッっと内容が決まっているように思えます。また文章での契約や妊娠淫語も
すばらしい。ルール縛りで真面目さをアピールし、その実内容は淫らというギャップが
見えました。妊娠するまで続けますという台詞も尖がっていてイイですね。
これは期待大です!
女優さんが後半少しヤンキー色がありますが、次回は巨乳おっとり若妻っぽい本田莉子さん、
篠田あゆみさんあたりでも見たい。
きっちり見てから感想書かせてもらいます(ちょっと仕事の関係上月末あたりになりそうです)

46 スリル :2014/11/15(土) 09:30:45
危険日直撃シリーズにハマってます。
こちらに投稿されてる方の企画が素晴らしく、採用されるのが今から楽しみです。

私も思いついたので少し。

試合前のインタビューで、【旦那様又は彼氏さんに一言メッセージ】を言わせてほしいです。
手を振りながら「あなたー、中出しされちゃったらゴネンねー(ニッコリ)」みたいな感じでお願いします。

あと、エンディングシーンを入れて欲しいです。
事後に全員集合して勝者を讃え、敗者は中出しの感想を述べます。
ここでも【旦那様又は彼氏さんに一言メッセージ】を言わせてほしいです。
「えっと、○○君に残念なお知らせです。危険日なのに中出しされちゃいました。初めての中出しが○○君じゃなくてゴメンね。」みたいな感じでお願いします。

47 名無しさん :2014/11/29(土) 00:59:19
高山えみりさん良い女優ですね。もっと見てみたいです。

48 太郎 :2014/11/29(土) 12:53:01
ようやく見ました!
オヤジ教師がじっとり見つめるシーンなどイヤラシさをアップさせる表現が多く工夫
されていましたね。特に愛娘が親の前で「確実に妊娠させます」宣言をしてがっくりうなだれる
シーンが見事でした。
良かった点:
?書類で妊娠許可をもらうシーンが良い。これで「承認」してしまった事が具体的に表現できています。
?親の前での妊娠宣言が良い。完全屈服が表現できています。
?真面目な教育という雰囲気がきっちり描けていました。真面目+超ハード(孕ませ)のギャップが
 良かったです。

ここからは個人的な改善要望になります。
?オヤジがじっとり見つめるシーンが少なく、逆に女性へのアップのシーンが少々長く感じました。
?性教育を承諾した後は、女性の方も息子に積極的に性教育の実況報告しながら説明してほしい。
 総じて、女優の台詞が少ないように見えました。
 「いま挿入しているの、見える?」
 「これが大人のセックスよ。射精される瞬間をちゃんと見るのよ」
 「先生!遠慮なく子宮目がけて射精して確実に妊娠させてください」
 最初は戸惑いながらも、どんどん性欲が高まり、ありえないほどのAV用語のような
 淫語を連発して性教育をしてほしいです。
 危険日ソープランド作品のように女優さんからの台詞がもっと欲しい。
?教師役の男優さんは良いのですが、もっとイヤラシイ感じを出してほしかった。
 品が良すぎるように見えます。台詞は真面目だけど目線だけは性欲高いという難しい
 注文になります。
 他社ですが、N社の「借金家族 娘を他人に抱かせました。 原千草」では、同じく家族の前で
 売った愛娘を犯す所を見せたい変態オヤジのシーンがあります。
 ここでのスケベオヤジ(ぼっき氏)の演技が芸術的なまでにイヤラシイです。
 また、本作の娘役の原千草さんも真面目でエロい娘役がピッタリでした。
 カメラのアップや両親の姿をところどころ入れながらの状況確認可能なカメラアングルなど
 実に背徳感を常時感じさせるイヤラシイ画が多かったです。雰囲気はこれなので参考になると
 思います。
?女優さんは3番目の女優さんが一番演技が上手いように見えました。
 これも勝手なお願いですが、できれば有名どころの女優さんを1人か2人にして、
 きっちりイヤラシイ背徳台詞が言える女優さんでもう一度見てみたい。
 また、教育という設定なので、誠実(または少し地味に押さえた)な感じの女性を演じることが
 できる方で見てみたい。ヤンキーではなく、生徒会長風。
 
 人妻役:本田岬さん,水希杏さん,篠田あゆみさん,鈴村いろはさんさん,
     本田莉子さん,橘優花さん,新山かえでさん、沖田杏梨さん

 生徒役:浜崎真緒さん,藤島唯さん,さとう愛理さん,吉永あかねさん,野宮さとみさん等

最後に、
見たかった家庭訪問+孕ませ性教育というシナリオを実現して頂き、大変ありがとうございました。
素人の勝手な要望を色々書いてしまいましたが、次作も非常に期待しております。
またもし可能であれば女教師による家庭訪問編も見てみたいです。

49 サイタニ :2014/12/01(月) 16:55:33
キャンプ様 太郎様 スリル様 名無しさん様

感想読まさせていただきました。
ありがとうございます。
高山さんの評判がすこぶる高くよかったです。

太郎さんの希望する女優さんをいつも使えてませんので
次回作を作るときには是非参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

50 太郎 :2014/12/07(日) 16:04:08
サイタニさんいつも応援させて頂いたおります。
女優さんの件についてご配慮ありがとうございます。
次回の孕ませ作品はなにか動いているのでしょうか?
もし女教師編が考えられるのであれば、上に書いたシナリオでなくても
良いので、巨乳女教師+妊娠懇願+背徳の3つの要素の入った作品化を
期待したいです。
またポイントについて再考してみました。
最近多くなってきた危険日+中出しですが、冒頭の台詞があった後は
通常セックスという流れだとどうしても背徳感が消えてしまいます。
この背徳感を持続させるには環境(設定)と行為中の台詞しかありません。

1.設定:
(1)中出し出来ない女性(新妻、人妻、学生)
(2)セックスしてはいけない場所(公共の場、家族がいる家、教室)
(3)中出しされては困る男(見知らぬ男,マセガキ,近親者)
(4)(軽い)強制性
 特に(2)の場所の設定が一番支配力がある設定だと思います。
 とあるホテルの一室の行為は簡単な演出ですが、背徳感が消えてしまいますので
 (2)のようなスリルある場所を常に感じられる事が必要です。更に途中のハプニングが
 あれば最高です(家族や知り合いが急に近づいてきたとか)。
 また、妊娠したくないという中での強制も逆に新しいかもしれません。
 但し、途中で快楽が増すという流れでないとキツクなってしまいます。

2.台詞:大きくは次の3つです。
(1)糾弾淫語:
 「中出しなんてしていいのか?」
 「妊娠してもいいのか?」
「旦那に悪くないのか?」
 「息子(家族)は承知しているのか?」
 「セックス好きな淫乱女だな」
「誰でも中出しさせるのか?」
  等の男の勝手な糾弾になります。
  妊娠してもいいのか?など背徳行為を男の勝手な言い分で詰めよります。
  また、この糾弾により辱しめるという効果と自暴自棄にさせるシナリオへの
  れを作ります。

(2)強制淫語:
  糾弾からの男からの強制させられる淫語になります。
 「見知らぬ男の精子をドクドク注入してください」と言え。
 「妊娠させるつもりで中出ししてください」と言え。 
 「いつでもどこでも中出ししていいです」と言え。
 「結婚して旦那がいるけどどんどん中出しして孕ませください」と言え。
と言わされます。これはそのままメモを読む設定として、棒読みでもOK。

(3)懇願淫語:
  基本的には(2)強制淫語を自ら言うようになります。
 「避妊具をつけないでください」
 「なるべく妊娠しやすいように奥に射精してください」
 「中出しセックス気持ちいいです」
 「色々な人の精子を入れてください」
 長い台詞が希望ですが女優さんからの台詞は短めで単純な繰り返しが
 良いです。
 また、カミングアウトさせる場面での懇願もラストには期待したい。

色々書いてしまいましたが、既にソープ作品で淫語は完成していると思うので
そのままを使って学校編やら家庭訪問、全裸物などへの応用を見てみたいです。

51 パン太 :2015/02/23(月) 06:55:03
レースクイーンものに出演してる子で続編作ってください。
コスに拘ってOL、CA、RQ、イベコンとかで・・・
タイプ過ぎる

52 サイタニ :2015/02/24(火) 17:13:50
すいません↑サイタニのコメントです

53 キャンプ :2015/02/24(火) 17:38:47
↑いや、そんなバカな

54 サイタニ :2015/02/24(火) 17:42:54
↑間違いです

55 キャンプ :2015/02/25(水) 09:50:40
スレの流れとは少し違う企画です
「卒業記念!先生の赤ちゃん孕ませてください!」
主人公は高校教師、ある日生徒に呼び出され行ってみると三人の女子から突然の告白を受ける
そして、「卒業して離ればなれになっちゃうのは悲しい、私たち、先生の赤ちゃんが欲しいんです。先生に迷惑はかけません」と告げられる

そこからはタイプの違う三人の女子それぞれの危険日に中出しする流れです

三人が終わったあとは危険日が重なったということで危険日孕ませ4Pです。
「私実は生理きてないんだー♪こないだので妊娠できたかも」「えー、ずるーい。私こないだきちゃったよー」「私もー」と、既に妊娠疑惑のある子が1人ぐらいいると良いスパイスになると思います

しばらくして三人が陽性反応の妊娠検査薬を嬉しそうに見せてくる「先生の赤ちゃんできたよ♪ありがとう、大事に育てるね」

さらにしばらくして、卒業式も終わる。ボテ腹セーラー服で先生に別れを告げる三人の姿でエンド

ギリギリ現実にありそうでなさそうなシチュエーション、シンプルでいいと思うのですがいかがですか?
あと可能ならば主観での作品がよろしいかと思われます。この手のやつは

56 太郎 :2015/03/09(月) 23:13:37
もしかして、この「危険日直撃訪問!子作り性教育」ですがジワジワ人気出てきたりしていませんか?
もしそうなら女教師編もぜひ実現を!

57 キャンプ :2015/03/12(木) 01:39:12
続編確かにみたいですね。一作目から半年一年程経ってるとして、リクエスト
母兄妹の家族構成。妹が中学試験を受けるときのために母親が孕ませ家庭訪問をうけ、妊娠。
ボテ腹の母のところへくるあのおじさん。今度は兄のほうの課題で孕ませにきたという
しかし母は既にボテ腹。出産する頃には兄の卒業に間に合わない旨を伝えるとにやりとして
「妹さんがいるではありませんか」
驚く母と兄
「妹はまだ中学生ですよ!?」と反論するも
「私立の進学校なら中学生で妊娠することも珍しくありませんよ、妹さんも自分の進学のためにお母さんに妊娠してもらったんだから今度は自分が妊娠する番です」
このタイミングで帰宅する妹
「ただいまー、今日びっくりしたよ。担任の先生が言ってたけどうちのクラスの女子半分ぐらいは性教育で妊娠中なんだって…あれ…この人確か…」からの孕ませsex
処女設定や妊娠したくない発言の中、無惨に中出しされてしまい、妊娠

という展開です。
母親には2パターンありますが
①妊婦女優を起用し妹の孕ませに参加させられる
②普通の熟女優さんを起用。先に妹の進学のために孕ませられる母を撮り、半年後という設定でお腹に詰め物をしてから妹孕ませシーンに突入する妹孕ませには参加しないパターン

個人的には本物を起用してくれたほうがかなり興奮しますが扱いが難しそうですしパターン②が無難ですかね?

58 太郎 :2015/04/05(日) 20:55:57
キャンプさんご支援ありがとうございます。
ものすごく真面目な両親と黒髪の真面目な娘という組み合わせで見てみたいですね。
背徳感を出すために娘に同級生へ電話をしてもらいながら中出しとかどうでしょうか。

59 シンジ :2015/09/10(木) 23:30:10
はじめまして、新企画案です。
題名 危険日限定 中出しされたら負け そして中出し罰ゲーム

内容
五人の危険日女優に挑戦してもらいます
ロシアンルーレット方式で一人ずつ騎乗位で生チンコ生挿入していきます
ピストンの回数はサイコロで決めます
出た目×20で
中出しされたら負け、最後の一人まで行います。
負けた女優は罰ゲーム
①デカチン中出し
②外人中出し
③おやじ×二名中出し    ④数十人の精子をクスコを使って膣内注入、おやじ中出し
優勝者は賞金を倍にできるゲームに挑戦
30分以内に三人の男性を射精されたら勝ち、ゴムの使用は禁止、射精は口か中出しのみ
体位は騎乗位、男優は射精の合図はしてはだめです
以上、採用お願いします

60 名無しさん :2015/09/27(日) 13:09:28
洗脳中出し2お願いします

61 名無しさん :2016/06/23(木) 01:31:35
<危険日直撃!復讐の家庭内托卵!>

旦那の不倫が発覚し、再構築中の妻たち。そこでふとしたことから不倫相手が
旦那の子供を下ろしていたことを知る
なぜ自分ばかりが我慢しなければいけないのか?
頭の中で何かがキレた妻たちは、旦那への復讐として以前からセクハラをしかけてきていた
義父の子供を妊娠することを決意する……というもの

①いつものようにセクハラしてきた義父を拒絶するどころか、相手の股間に手を這わせてほほえみかける妻
②戸惑う義父に大事な話があるから今夜は起きていてほしいと告げ、その場を去る
③旦那が寝静まった深夜、義父の寝室へと赴き、事情を説明。息子の不倫自体初耳だった義父は憤りを隠さない
④「申し訳ないと思っているのでしたら、私を孕ませてくれませんか?復讐として、身近な男の人に托卵してもらうことにしたんです」
⑤番として選ばれたのが自分だという、男としてのプライドを満たす妻の発言に、義父は妻を押し倒すことで答える
⑥その場で種付けし、よいんでぐったりとした妻を夫婦の寝室へと連れて行き、寝ている息子の前でだめ押しの種付けをする義父、凄まじい状況に殺気よりも激しく絶頂する妻

こんな感じでどうでしょう?セックス中に旦那をおとしめる発言や、義父の子供を確実に妊娠することを誓う発言があるといいと思います
検討お願いします

62 名無しさん :2016/07/08(金) 01:31:41
<私たちを孕ませて!中出しの快感と妊娠のスリルにドハマりした変態母娘>

ある母娘が二人まとめて孕ませてほしいと依頼してきた
たちの悪いナンパに二人そろって引っかかり、ヤリ部屋で一晩中出しされまくった経験のある母娘
そのときの中出しの感触と妊娠のスリルがもたらした快感が忘れられず、Mr.michiruの手で孕ませてほしいとコンタクトを取ってきた……というもの

①まずはインタビューから。ナンパのところからヤリ部屋に連れ込まれるまでを事細かに説明させる
②性感帯、好きな体位などを聞き出し、中出しまでの方針を決める
③二人そろって、自宅、しかも旦那の在宅中を絶対条件として希望してきたため、休日丸一日を掛けて、自宅のありとあらゆる場所で種付けを敢行する
④リビングで旦那がテレビを見ている背後で種付けしたり、買い物に行ったスーパーのトイレで種付けしたり、自宅のバスルームで臨時の子作りソープを開業したりと
 ヤリたい放題の母娘
⑤そして深夜、旦那が眠る寝室で最後の種付け敢行。そのときサプライズとして、過去母娘をヤリ部屋に連れ込んだナンパ男たちを召還。一瞬驚愕するが、
 すぐに牝の顔になり、これまでよりも遙かに情熱的なセックスで激しく絶頂、排卵日のマンコにナンパ男の精液を立て続けに受け入れる
⑥心身ともに満足げな笑顔でナンパ男たちと連絡先を交換し、とっくに受精卵ができているであろう自分の子宮を優しく撫でる母娘

こんな感じでどうでしょう?最後はナンパ男たちと夜の街に消えていってもいいし、体に卑猥な落書きをされて記念撮影とかでもいいと思います。
検討お願いします

63 スリル :2016/08/05(金) 05:21:14
こちらのシリーズを毎回楽しみにしています。
私も少し妄想を投稿させていただきます・・・

< 危険日直撃!!ママ友サークルの裏営業>

ママ友サークルに限らず、ちまたには数々の「女子サークル活動」が存在します。
ギャルサー、JKサークルにJDサークル、最近ではJCサークルまであるそうです。
そんな女子サークル活動に共通していることは「裏営業が存在する」という事です。

ママ友サークルは、表向きは「子育ての相談や旦那の愚痴を言いお茶をするサークル」です。
しかし裏営業で「主婦売春」をしているのはあまり知られていない事実です。

近年の女子サークルブームにより、裏営業の客の取り合いが激しくなり、サービスの過激化が進んでしまいました。
特に、JDサークルの「中出し解禁」の煽りを受け、ママ友サークルの裏営業は壊滅状態です。

そんな中、若い女子サークルに対抗するために、私たちは新たに過激なサービス導入を決意しました!
それが「危険日生中出しサービス」なのです!!

64 名無しさん :2016/08/07(日) 04:31:42
<危険日直撃!!家族に隠れて妊娠する温泉旅行!!お父さん、お母さんごめんなさい……私たち、みんなに隠れてママになります>

3人の姉妹が、そろって専属女優になりたいと訪ねてきた
話を聞くと、好奇心から3人の彼氏を交えてスワッピング、ハメ撮りしたところ、想像以上に興奮、
そこに中出しによる妊娠のスリルが加わり、間違いなく人生最高のセックスだったという
長女「あまりのすごさに、しばらくスワッピングばかりだったんです」
次女「そしたら、彼氏みんなついて行けないって逃げちゃって……」
三女「だからみんなで相談して、願望を叶えてくれそうなメーカーに就職しようって……探した結果、皆さんに行き着いたんです」

話を聞いていくうちに、こんな上玉を逃す手はないとの結論に至ったスタッフ一同
しかし、ただ迎え入れるだけでは面白くない。そこで、逃げ道を断ち切るのと、覚悟を推し量るためにある提案をする
長女「えっ?両親がいるところで、ですか?」
次女「それも、3人そろって危険日に?」
三女「複数の男たちの中出しで、父親のわからない子を妊娠……」
提案を聞いた3姉妹の顔がみるみる赤くなり、ゴクリと生唾を飲み込む
「「「すごく……気持ちよさそう……」」」

65 名無しさん :2016/08/07(日) 05:28:27
その様子を見て取ったスタッフは、3姉妹とその場で専属契約を結び、
子作りAV女優として、Mr.michiruに人生をかけて仕えることを誓わせる
打ち合わせを繰り返し、一ヶ月後の温泉旅行に向けて排卵誘発剤で危険日に調整するよう指示する

①出発前夜、3人を呼び出し、旅行中に両親に隠れて妊娠することを改めてカメラに向かって誓わせる
②当日、道中でのSAでの休憩時、3人にトイレの個室でフェラ抜きさせる
③口内の精液を飲み込んだことを確認し、汁男優を投入。3人のパンツを精液まみれにし、そのまま履かせて車へと戻す
④旅館到着、早速温泉に入った3姉妹を混浴露天風呂で湯船に隠れて痴漢責め。すぐそばに両親がいる状況で絶頂させる
⑤場所を移動し、同じ露天風呂の岩陰で種付け一発目。声を上げれば即バレする状況で膣イきさせ、全員の子宮にしっかりと精液を流し込む
⑥中出し精液が入ったマンコにリモコンバイブで栓をし、夕食へと送り出す
⑦食事中にバイブを操作し、3人とも寸止めを繰り返してイく寸前の状況に体調を固定する
⑧夜、両親が寝静まった部屋にスタッフ、男優が侵入、それを三つ指をついて迎え入れる3姉妹
⑨ぐっすりと眠る両親の目の前で種付け乱交開始。ふとしたことで両親が目覚めかねない状況に、最高に興奮し、絶頂を繰り返しながら中出しを受け入れる3姉妹
⑩出演男優全員の中出しを受け、恍惚とした表情の3姉妹。すると、3人は顔を見合わせ、頷き合い、スタッフにある提案をする
長女「契約を変更をお願いします」
次女「この企画を聞いたときからみんなで相談していたのですが……」
三女「今日のこの快楽を経験して、私たち、決心しました」

「「「私たち姉妹をMr.michiru専用子作り奴隷としてもらってください」」」

長女「今回の孕ませで、もう皆さんの精液で頭がいっぱいになっちゃいました」
次女「正直言って、もう普通の生活をしながら陰で、っていうのは無理です」
三女「孕ませも撮影も、何でもありです。皆様からの命令なら、いかなるものにでも従います」

「「「私たちの心と体のすべて、皆様に捧げさせてください」」」

断る理由はどこにもなかった。その旨を伝え、3姉妹に別れの置き手紙を残させ、そのまま連れ立って部屋を後にするスタッフ。
後には、娘たちが去ったことを知らずに眠り続ける両親が残された

66 名無しさん :2017/01/03(火) 22:53:22
<危険日直撃!決別の家庭崩壊輪姦!!>

娘が高校生になり、子育ても一段落ついた人妻が、再びヤリマンとして生きていくために
生来のヤリマン気質を家族に公開、決別するというもの
具体的には
○旦那の出張と娘の合宿、自分の排卵日が重なっている週があるため、そこで自宅を舞台に種付け輪姦パーティーを開催
○期間は二人が帰ってくるまで。帰宅のその瞬間まで継続する
○二人が帰宅した際、中出しされながら自分のヤリマンっぷりをカミングアウト。家庭崩壊の引き金にする
○崩壊後は子作りソープ嬢としてデビューする
「もう一度ヤリマンになるなら、皆さんに導いてほしいんです」
頬を赤らめながらの言葉にスタッフはこの女を徹底的に犯すと決めた

①決行当日、娘と夫を送り出す妻を陰から撮影
②その1時間後にオタク訪問。挨拶代わりに、玄関先で中出し
③不意打ちの中出しに、火照りきった妻をリビングに連れ込み、今回の趣旨をカメラの前で事細かに説明させる
④取り囲んだ男たちに向かって、種付けを懇願させ、輪姦スタート
⑤男たちが一巡したところで異変が起こった

「お母さん……何やってるの?」
ドサリと鞄を落とす音と共に愕然とした娘の声が響く
「あら、○○。合宿じゃなかったの?」
「コーチのお父さんが亡くなって、中止になったの……って、そうじゃなくて!!」
母を取り囲む男たちを見渡しながら娘が叫ぶ
「これはいったい何!?知らない男の人たち連れ込んで、どういうこと!?」
「ごめんなさいね○○。信じられないでしょうけど、これがお母さんの本性なの。あなたも手がかからなくなったから、
皆さんにお願いしてヤリマンに戻してもらっているところなの」
それに同意するかのように、男が母を突き上げる
「あ、あん!!気持ちいい!!お願い○○!!私が見知らぬ男の赤ちゃん、孕むとこ見てぇ!!」
娘の目の前で中出しされ、激しく絶頂する妻
それを呆然と見つめる娘
「予定と順番変わっちゃったけど、これが私の本性なの。この後は私は皆様の元へ行くわ。あなたやお父さんとは決別するから、元気でね?」
恍惚とした表情の母を前にして、娘はうつむき肩を震わせている。やがて口を開いた。
「……ずるいよ、お母さん」
飛び出したのは、意外な言葉だった。きょとんなる一同
「私だって、いっぱい我慢してるのに」
顔を赤らめ、学校指定のスポーツウェアの前をはだけながら、男の前にひざまずく
「男子のみんなに……回してってお願いするの、我慢してるのに!!妄想だけで我慢してるのに!!」
「○○、あなたまさか……」
「私、たくさんの男の人にめちゃくちゃに輪姦されたいって、ずっと前から思っていました。この企画、途中参加はできますか?」
男は答える代わりに、娘の口に男根をねじ込んだ。一瞬、目を見開いて驚愕する娘だが、すぐに恍惚とした顔になり、くわえた男根だけでなく、
周囲の男根も両手で奉仕する
「あらあら○○やるわね。いきなり三人に奉仕だなんて……」
「だって、ずっと夢見てたんだもの……大勢の男たちに自由を奪われて、体の中も外もぐちゃぐちゃにされて、最後は望まない子供を妊娠させられて……
そんな願望をずっと抱いていたの」
娘が改めて男たちに向き直り、口を開く
「皆様、お願いします。私も、母と一緒に輪姦してくださいませ、お口もおしりもオマンコも、お好きな穴を性欲処理用肉オナホとして活用してくださいませ」
それを聞いたスタッフはほくそ笑み、母娘に耳打ちする
「……それ、最高です」
「そんなことしたら、絶対戻れなくなっちゃう……素敵」
硬骨とした母娘に、スタッフは満足げに準備を進めた

67 名無しさん :2017/01/04(水) 00:20:23
カメラに向かって、全裸に首輪をつけられた母娘が口を開く
「「私たちは、救いがたい淫乱女のヤリマンです」」
「わたくし××は、子供が成長したのをいいことに、ヤリマンへと戻るべく自宅で種付け輪姦撮影を敢行するクソ女です」」
「わたくし○○は、その光景を見て母をいさめるどころか、自らも種付けしてほしいと皆様に懇願するクソビッチJKです」
「生まれてきてすみませんでした」
「このままでは、この人間社会に対して顔向けできません」
「「だから、父であり、夫である人が帰ってくるまでの一週間、この自宅で母娘そろって子作り輪姦調教される光景をAVとして発売し、
皆様の夜のおかずとして提供することでせめてもの償いとしたく思います」」
「「視聴者の皆様、私たちごとき、クソビッチ母娘の痴態でよろしければ、オナネタとしてご活用くださいませ」」
「「そして、皆様、私たちなんかでよろしければ、子作り肉オナホとしてもらってください」」
三つ指ついて礼する母娘に雪崩れ込む男たち
前戯も何もなく、あっという間にすべての穴をチンポで塞がれる母娘
最初から全力投球ぶりに目を見開いて驚愕しつつも、必死で男たちに答える
「れんぶの穴すごい!!体の中でオマンコすりつぶされてる!!」
「ああ!!夢にまで見た三穴責め……痛いはずなのに、気持ちいい!!」
母娘が絶頂しても、プレイは終わらない
リビング、食卓、キッチン、バスルーム、夫婦の寝室、娘の部屋……ありとあらゆる場所で回される母娘
そのすべてを恍惚の表情で受け入れていく
「おい、これ着せようぜ」
夫婦の寝室で発見した卑猥な下着を母に着せる男たち
「これ、買って結局つけなかったんですよね……まだ合うかしら?」
「あー、お母さんずるい!!私も対抗する!!」
そう言って娘はスポーツバッグから学校指定の競泳水着を引っ張り出す
「これどうですか?興奮しますか?」
男たちは無言で頷く。エロ下着の母と競泳水着の娘……体にこびりついた精液はそのままに着込んだため、
あちこちにシミができている
その卑猥な姿のまま、最後の宣誓を行う
「「ここまでご覧いただいたとおり私たちは、母娘そろって救いようのない淫乱クソビッチです。
私たちは、自らの意志で皆様の肉オナホとなります。こんな私たちでよければ、もらってください」」
最後の輪姦が始まる
男たちを総動員した輪姦は、絶え間なく続く。それに懸命に答える母娘
最終日には、二人とも精液がついていない場所がないぐらい、ずたぼろに犯され抜いていた
「アハ、アハ……体の中も外もどろどろ……」
「オマンコ開いて閉じない……ただの穴ぼこになっちゃった……」
二人とも恍惚と呟く、そこには正気の色はなかった
そのとき、玄関が開く音がする。旦那が帰ってきたのだ
「あなたぁ」
「お父さぁん」
「「お帰りなさぁい」」
泡立つマンコを見せつけながら、旦那を出迎える母娘を写して、了

68 名無しさん :2017/01/30(月) 11:33:46
危険日直撃!願望成就の裏ビデオ出演

あるレンタルビデオ店が人妻限定で行っているサービスがある
それは出演希望カードと共に好みのAVをレンタルすることで、
AVと同じシチュエーションの裏ビデオに出演できるというもの

女性に課せられる条件は

○冒頭のインタビューで出演は自らの意志にであること、撮影内容は自らの希望であることを明言すること
○危険日に出演し、中出し撮影で妊娠すること
○顔、声は完全無修正、その状態での全国流通に同意すること
○発売日には店の地下で行われるVIP会員相手の輪姦パーティーのゲストとなること
○発売後はそれまで生活を捨てて店専用の子作りソープ嬢として永久就職すること
○以上すべてを、ボテ腹状態でのビデオレターで旦那に報告すること

以上を了承してもらう

ケース1 露出願望人妻

自宅近くの公園で公開妊娠したいという人妻
「大勢の人の目の前で孕ませてほしいんです」
頬を赤らめながら言う人妻

①撮影当日、公園の出入り口をスタッフで固め、一般人の侵入を阻止する
②エキストラだけになった公園に、素肌にコートだけの人妻が登場
③状況を確認し、プレイ開始
「すごい……こんなに大勢に見られてる……」
コートをはだけて裸体を衆目にさらし、恍惚と呟く人妻
その裸体を男優の手や指、舌が這い回っていく
「あ、あ!!気持ちいい!!私がイカされるところ、じっくりと見てぇ!!」
あえぎながら叫ぶ人妻、その光景を携帯で撮影する群衆たち
「あ、もっと撮ってください……わたくしの痴態、夜のおかずとしてご活用ください!!」
ついに、人妻のマンコに男根が挿入される
「ああ!!入ってきたぁ!!あの人とは比べものにならないの!!大きくて、固くて、子宮まで届いてる!!」
「皆様、わたくしが妊娠するところ、ご覧くださいませ!!わたくしの不逞の瞬間、最後まで見届けてくださいませ!!」
それを合図に絶頂する男優と人妻。無数のフラッシュの中、自らの陰唇から流れ落ちる精液を満足げに見つめる人妻を写し、了

69 名無しさん :2017/01/30(月) 16:05:42
ケース2 輪姦願望妻

大勢からの輪姦で妊娠したいという妻
「父親のわからない子供を孕ませられるなんて……最高じゃないですか」
笑顔で言う人妻
条件も笑顔で了承する

①撮影場所は人妻の自宅に決定。最初は驚くが、恍惚の表情で了承する人妻
②当日の朝、出張に出かける夫を見送る人妻を陰から撮影
③その1時間後に家の中に雪崩れ込み、人妻を取り囲むスタッフと男優
④その中心で宣誓する人妻
「私は見ず知らずの男たちに輪姦され、父親のわからない子供を妊娠したいと願う変態女です」
服を脱ぎ、すでに濡れそぼっているマンコを見せつけながら、淫らにおねだりする
「私ごとき変態女のマンコでよろしければ、欲望の赴くままに種付けしてください」
言葉が終わる前に男たちが雪崩れ込み、その全身を蹂躙する
「ああ、気持ちいい……こんなに大勢に囲まれて……逃げ場がない中で種付けされるなんて……」
とっくに準備ができているマンコに、男たちの怒張がぶち込まれる
「いやぁ!!このチンポ、今までで一番おっきい!!体の奥まで激しく突き上げられてるのお!!」
「皆様も来てください……オマンコはまだ使えませんが、手と口でご奉仕いたします」
集まった男たちのチンポを口に含み、両手でしごきあげる妻
煩悩をさらけ出した人妻の姿に、その場の男たちも興奮する。挿入している男のピストンが早まった
「ああ、いい!!早く中に出してください!!皆様の子供、妊娠させてください!!」
人妻が叫ぶ
「わたくしは……皆様の子作り奴隷です!!」
その言葉を引き金に男と人妻は共に絶頂した
放心状態の妻から肉棒が引き抜かれると、どろりと精液がしたたり落ちる
「もっとお願いします……おかしくなるぐらい、いっぱい犯してください」
ゆっくりとにじり寄ってくる男たちを両手を広げて迎え入れる人妻を写して、了

ケース3 集団痴漢願望母娘

二人そろって、痴漢の末に犯されたいという母娘
「以前二人で出かけた時、バスの中で集団痴漢に遭ったんです。娘の前なのに、それまでで一番激しく絶頂してしまいました……」
「私も同じでした。母の前なのに、激しくイカされてお漏らしまでしてしまいました……」
そのときから、二人の中である願望が渦巻いているという。
「「このまま本番までされたい……痴漢たちに思いっきり中出しされたい」」
提示された条件を戸惑いながらも了承する母娘

①事前に排卵誘発剤を服用させ、母娘そろって危険日に調整させる
②当日、ビデオ店が用意した指定のバスにそろって乗車させる
③まずは母から痴漢開始。イク寸前でじらし続ける
④娘はその光景を見せつけられ発情、ついにはその場でオナニーを始めてしまう
「ああ、焦らさないでください……思いっきりイカせてください……そのオチンポを早く入れてください……」
「私も、私もお願いします。こんな中でオナニーだなんていや、いっぱい痴漢してください。皆さんのたくましいオチンポを、淫乱JKマンコにぶち込んでください」
痴漢たちの手であっという間に裸にされ、全身を責め立てられる母娘
焦らされ続けてたまっていた性欲が爆発し、母娘そろって立て続けに絶頂する
「ああ!!早く、早く来てぇ!!痴漢の精子で、妊娠させてぇ!!」
「私にもください!!母娘そろって、皆様の子供のママになります!!」
「「私たちを、このバスの中で孕ませてください!!」」
痴漢たちは答える代わりに母娘のマンコにチンポを挿入する
焦らされ続けた影響か、それだけで絶頂する母娘。力が抜けてへたり込むが、痴漢たちは無理矢理立たせてチンポを突き上げる
「もう、もうイッてます……こんなにされたらおかしくなるぅ!!」
「ああ、早く出して……孕ませてぇ!!」
その瞬間、痴漢たちのピストンが止まる
いぶかしげに振り向いた母娘に、痴漢が何かをささやいた
目を見開いて驚いた母娘は、お互い見つめ合って、頷き合う
「「私たちは、痴漢で孕みたいと願う淫乱母娘です。この瞬間から、皆様の痴漢奴隷としてこの人生を捧げます。
その証として、皆様の子供を今この場で孕ませてください!!」」
母娘の宣言を聞いて満足げに笑った痴漢は、改めて怒張を挿入する
「○○!!今日が私たちの新しい門出よ!!」
「そうだねお母さん!!痴漢奴隷で、子作りソープ嬢としての人生が始まるのね!!」
「「皆様、覚悟はできています!!皆様の子供、孕ませてぇ!!」」
痴漢たちは絶頂する、母娘も同時だった。
「お母さん、いっぱい出されてる……」
「○○だって……これなら絶対妊娠するわね」
「「皆様、先ほど宣言したとおり、私たちは痴漢奴隷です。皆様の気の済むまで痴漢してくださいませ」」
笑顔で宣言する母娘を写し、了

70 名無しさん :2017/03/21(火) 06:11:49
<危険日直撃!没収したAVに魅入られた風紀委員長淫乱母乱入付き>

風紀委員長をつとめる黒髪眼鏡の女子高生が出演したいと連絡してきた
「男子から没収したAVが、たまたま皆さんの作品だったんです。わざわざ学校に持ち込むぐらいだから、
どんなものなんだろうと見てみたんです。最初は嫌悪感しかありませんでしたが、だんだんと夢中になってしまって……」
「気がついたら、出演したいと思うようになってました」
ここの作品に出るからには、危険日での中出し撮影以外あり得ない。そう聞かされても、依頼人は驚かなかった
「女を孕ませることが、皆さんの作品の主旨だってことぐらいわかってます。私も、種付けされたいからこうして連絡したのですから」

①撮影場所は自宅に決定
②危険日と重なった休日、両親が買い物に行ってる隙に撮影班と男優を連れ込む依頼人
③自室にて撮影開始。経験の少ない依頼人を立て続けに絶頂させ、自分からおねだりするまで追い込む
④思惑通りに自発的に中出しを懇願する依頼人。お望み通りに中出し
⑤両親が帰宅したからも撮影続行。バレるかもしれないスリルに激しく絶頂する依頼人
⑥夕食時、中出し精液をためたままのマンコにリモコンバイブで栓をして、夕食の席でバイブ責め
⑦夜、両親が寝静まってからも、撮影続行。すっかり中出しの虜になった依頼人は、さらに激しく絶頂する

「このまま出してください!!AVに憧れて、親に内緒で男連れ込んだ、淫乱JKを孕ませてください!」
依頼人の叫びに答えて何度目かの中出しを決めた瞬間、部屋のドアが開かれた
「何か騒がしいと思ったら、おもしろそうなことしてるわね」
入ってきたのは、寝間着姿の母だった。
「ま、ママ……」
「ああ、そのまま続けて。止めに来たんじゃないの」
そう言って、後ろ手にドアを閉めて鍵をかけ、中央に進み出る母
観念した依頼人は、すべてを白状する
「AVの虜になって出演希望ねぇ……我が娘ながら大胆ね」
「……ごめんなさい」
「謝らなくっていいわ。パパにも黙っておいてあげる。その代わり……」
「その代わり?」
母は答える代わりに寝間着の裾をたくし上げる。そこでは、下着に愛液のシミができていた
「私も混ぜてくれないかしら?夕食であなたの発情顔見せつけられて、私も火照ってるのよ。それとも、あなたたち人妻は守備範囲外かしら?」
男優は答える代わりにベッドに母を押し倒した

71 名無しさん :2017/03/21(火) 06:46:39
「あん!!慌てなくても逃げないわよ。ちゃーんと、ご奉仕するから焦らずに、ね?」
「ママ……実は淫乱だったの?」
「別にそういうわけじゃないけど、2年もセックスレスになったら誰でもこうなるわよ」
男優たちに向き直る
「さらに言うと、今日は私も危ない日なの。経産婦のオマンコでよければ、種付けしてくれないかしら?」
こうして母も交えての大乱交が開始される

①母にもインタビュー敢行。娘の艶姿に発情したことをカメラの前で明言させる
②インタビュー中も、娘を犯し続ける男優。それを横目でチラ見しながらインタビューに答える母
③やがて我慢できなくなったのか、自分から男優のチンポにむしゃぶりつく母
④種付け懇願させながら中出し。久しぶりの快感に我を忘れる母
⑤すっかり淫乱化した娘と並べて連続中出し。普通ではあり得ないシチュエーションに絶頂を繰り返す母娘
⑥中出しの余韻を味わう母娘に、一つの提案をするスタッフ

「え?これ一本じゃ終わらせない?」
「メーカー専属の子作り女優って……」
「読んで字のごとくですよ。子供を産んでからも、危険日が来るたびに孕まされるお仕事です」
「そんなの……絶対気持ちいい……」
「こんなセックスを常に味わえるなんて……」
「その代わり、今までの生活は捨てていただきます。人間関係もしごとも学校も何もかもです」
その言葉に絶句する母娘
「選択肢は一つです。明日から平凡な日常に戻るか」
ドアを開けるスタッフ
「このドアを出て、我々についてくるかです」
生唾を飲み込んだ二人は立ち上がり、一切迷わずスタッフに続いて部屋を出た

72 名無しさん :2017/03/22(水) 15:34:46
<危険日直撃!子作りセックスのために娘を生け贄に捧げる淫乱母>

変態セックス専門の出会い系掲示板で以下の条件で募集をかける
①人妻であること
②最低でも女子高生の娘がいること
③危険日に敢行される中出し撮影で妊娠すること
④その際、娘を同行させ、その貞操を撮影班に提供すること
⑤顔出しで映像を全国流通させること
⑥撮影後は母娘そろって専属子作り女優となること。これに関しては⑤まで同意した時点で拒否権は認めない

ケース1 緊縛好きドM妻・縄酔いで新たな快感に目覚めた娘
とにかく、縛られるのが好きだという妻
「この快感を娘にも教えてあげたいと思っていましたので、ちょうどいい機会です」
撮影当日。娘を連れた妻が撮影場所にやってくる。
「お母さん、この人たちは?」
「この人たちはね、私の……私たちのご主人様になってくれる人たちよ」
そう言って、服を脱ぎ捨てる妻。その肢体には、すでに荒縄が食い込んでいる
「お、お母さん!?それは……」
「ごめんなさいね○○。私、こういう趣味の持ち主なの。あなたが一緒なら奴隷として飼ってくれるそうだから、協力してくれる?」
絶句した娘に男たちが襲いかかり、あっという間に裸にして、亀甲縛りにしてしまう
「ああ、素敵……若い肌ほど縄が映えるわね。うらやましいわぁ、私にはもうないものだもの」
「お母さん……変だよ……」
息を荒くする娘
「私……いやなはずなのに、気持ちいい……体が熱くて、変になりそう……」
「あらあら、初緊縛で縄酔いだなんて……あなたもこちら側だったのね」
「こちら側?」
「誰かに飼われることを望むマゾだってこと。あなたもそうなら、遠慮はいらないわね」
娘の横に寝転び、M字に開脚する
「一緒に堕ちましょう?」
息の荒い娘は、生唾を飲み込んで頷いた
二人してすでに濡れているマンコにチンポをぶち込まれ、立て続けに中出しされる母娘
一通りの撮影を終え、縛られてママ立ち上がらせられる二人
「ごめんなさいね○○。あなたをこんな世界に引き込んじゃった」
「今更それを言う?もうとっくに手遅れだよ。緊縛セックスの気持ちよさと、服従する喜びを知っちゃったんだもの」
「○○」
「謝らないで、お母さん。むしろ、今じゃ感謝してる。本当の自分をしれたんだもの。こうなったらとことんまでつきあうよ。二人で、最高のマゾ奴隷になろう?」
「そうね!!○○!!」
笑顔で撮影班について行く二人を写して了

ケース2 輪姦願望妻・肉便器志願娘
できるだけ大勢に輪姦されたいという妻
「孕むなら、父親がわからない子供がいいです」
笑顔で言う妻
休日、娘を適当な理由をつけて外出させ、その間に男たちを引き入れる
リビングで輪姦開始。マンコが泡立つほど中出しされたとき、娘が帰宅。目の前の光景に硬直する
「お母さん、これ……」
「お帰り○○。今輪姦してもらってるところなの。あなたもどう?まぁ、皆さんはあなたの意志に関係なく……」
「私も混ざっていいの?是非お願いします!!前から肉便器になってみたかったんです!!」
予想外すぎる展開に呆然としたが、すぐに我に返って輪姦開始。本人の強い希望でアナルも使って中出ししまくる
それを恍惚の表情で受け入れる娘
「あなたもそんな趣味が合ったの?」
「部活の男子相手に、4Pして以来、すっかり乱交輪姦の虜になっちゃったの……早く言ってくれれば、協力したのに」
「そうだったの……それなら、問題ないわね。二人で皆様のところへ行きましょう」
「そうだね。お母さん。肉便器として、いっぱい使ってもらおうよ」
精液まみれの体のまま、男たちについて行く二人を写して、了

73 名無しさん :2017/03/23(木) 01:14:38
ケース3 寝取られビデオレター志願妻・シリーズファンの娘

どうせ撮影するなら寝取られビデオレターがいいという妻
「女の幸せを手に入れるところを見せつけてやりたいんです」
当日、娘が帰宅する寸前に娘の部屋で撮影開始
「あなた見てるー?いきなりでびっくりしたでしょう?これは寝取られビデオレター。あなたみたいな人は思い知らせるための企画だよ」
「もうすぐ〇〇も帰ってくるけど、その時は本人の意思に関係なく出演してもらうわ。愛娘が種付けされる光景に鬱勃起しててね?」
そこで娘が帰宅。目の前の光景に硬直する
「お母さん、これ、何?」
「おかえり〇〇。今ね、お父さんへのビデオレターを撮影中なの。あなたもいないと意味ないって皆さんが仰るから、協力してくれない?」
「エッチしながらのビデオレターって……まさか寝取られビデオレター?」
「あら知ってたの?なら、話が早いわ。あなたが嫌なら、レイプしてでも出てもらうってことだから、観念してね?」
「そんな必要ありません!!」
ピシャリと言った娘はカメラの前に座って口を開く
「お父さん見てるー?見ての通り、お母さんの寝取られビデオレター撮影現場に出くわしちゃいました!!部屋も男の人に固められて逃げ場がないみたいだから、今から私も一緒に寝取られまーす!!イェーイ!!」
「〇〇あなた……」
普段の娘からは考えられない豹変ぶりに唖然となる母
「私、以前から寝取られビデオレターシリーズのファンだったんだ。結婚したら幸せな家庭を築いて、それをビデオレターでぶっ壊すのが夢だったの。こんなに早く夢が叶うなんて……お母さん、ありがとう!!」
遠慮は必要なさそうだった。前戯もそこそこに挿入し、中出しを繰り返す
「あなた」
「お父さん」
「「私たちはこのビデオレターをもって、あなたとは決別し、皆様の専属子作り女優として生きていきます。今までお世話になりました」」
別れの言葉をたがる母娘を写し、了

74 名無しさん :2017/03/23(木) 14:42:16
ケース4 自宅ソープ開業妻・発情乱入娘

自宅子作りソープの最初で最後の客として撮影班を迎え入れたいという妻
「たっぷりサービスしますから。気持ちよく孕ませてくださいね」
娘に関しては、オプションとして夜這い権とそのお膳立てという形で落ち着く
当日、家族に隠れて撮影班を迎え入れ、ソーププレイ開始
「本日はご利用ありがとうございます。家族がいるのこの自宅で、皆様の子供を孕ませていただきます」
「皆様のオチンポと精液で、わたくしの子宮をしっかりと躾けてくださいませ」
風呂場でローションプレイをはじめとしたソーププレイを楽しむ妻と撮影班。熟れきった子宮に存分に精液を注ぎ込む
「お楽しみはこれからです……娘への夜這いオプション、ご利用なさいますか?」
答える前にバスルームの扉が開かれる
そこには、全裸になり股間から愛液をしたたらせる娘が立っていた
「話はすべて聞かせてもらいました……お客様、本日はスペシャルオプションとして母娘丼ソープをご用意しております。ご利用なさいますか?」
「夜這いなんてまだるっこしいことしないでよ。私も子作りソープには興味があったんだから」
是非もなし。ローションプレイでは母娘の肢体を堪能し、その子宮に遠慮なく子種汁を注ぎ込む
「「私たち母娘は皆様の専属子作りソープ嬢です。お好きなときにお好きなように孕ませてくださいませ」」
蕩けきった顔で言う母娘を写し、了

75 太郎 :2017/04/09(日) 20:29:44
■危険日妊娠懇願 子作りオフ会 

見知らぬ人と危険日に中出しするオフ会です。ただ中出しするだけではなく
妊娠するまで中出しをする子作りオフ会です。
見知らぬ人を強調するために、男はAさん、Bさんなど仮称名で呼んでもらいます。
女性は(設定上の)本名を名乗ります。これにより種付けした人が不明になる演出をします。
女性はカメラをもって受精の瞬間を自撮りしてもらいます。
「今日は危険日子作りオフ会です。
 私は先日結婚したばかりですが、
 名前も知らないおじさん達に妊娠するまで膣内射精をしてもらいます。
 誰の子供を妊娠するのか判りません。
 おじさん達には無責任な子作りセックスをたっぷり楽しんでもらいます。
 旦那以外の子供を妊娠するまで中出しセックスを続けるのでよろしくお願いします」
また途中で、おじさんが新妻の旦那に電話して、SEXしながら会話する寝取られ要素も
いれてもらいます。
「いまから旦那に電話します。旦那と会話しながらオジサンと無責任な子作りをします。
 旦那にはイケナイ受精の瞬間に立ち会ってもらます」
見知らぬ男は中年オジサン以外に、近所のマセガキなどもいると良いです。

76 名無しさん :2017/06/02(金) 04:20:43
危険日直撃 二人そろって過疎村の孕み妻へと堕ちる母娘

ある母娘が地方への温泉めぐりをしているとき、ある村へとたどり着く
それは、女性は村の共有物としてあらゆる家庭の子を孕む風習が伝えられている村だった
ふとしたことからその言い伝えを知ってしまう母娘
母は最初は嫌悪感たっぷりに批判し、こんな間違った風習は正されるべきだと主張する
泊まる旅館の主はそれなら心配ない、すでに廃れた風習だと語る
その言葉に胸をなでおろす母。その日はそれで終わったかに見えた
次の日、主の元に娘が訪れ、意外な言葉を口にする
「その風習、詳しいことはわからないんですか?」
驚く主は真意を問いただす
「私、将来大学で民俗学を専攻したいって思ってるんです。だから、土着の風習には興味があって」
そういうことならと、資料を持ち出し、微に入り細にわたり説明する主
説明をしていくうちに、娘の異変に気づく主
頬が紅潮し、息が荒くなっているのだ
「……ずいぶん興味がおありのようですね」
「はい。夜這いの風習はいくつか聞きましたが、こういう……なんていうんですか?
性奴隷みたいなのは、初めて聞きましたから……」
「なんでしたらそれ、差し上げますよ」
「えっ?いいんですか?」
「ええ、これは写しですので、原本は厳重に保管してありますから、ご心配なく」
「それなら、お言葉に甘えます」
そういって、資料を抱えて部屋を後にする娘
手ごたえはあるが……見送った主は一人ごちた

77 undefined :2017/06/02(金) 05:33:52
「やっぱりすごい……こんなことが、ほんとに行われていたんだ……」
部屋で資料を読み込めば読み込むほど、その風習のすさまじさを実感する娘
「媚薬に漬け込んだ張り型を三日三晩オマンコに挿入して放置して……食事には
山で取れた特別な野草を与えるって……どう考えてもこれも媚薬よね……」
ごくりと、生唾を飲み込む
「こうして、準備が整った女子を祠にて身をささげさせる。それを「孕嫁」と呼ぶ……
字面の胡散臭さ半端ないけど、風習としては確かに実在していたようね」
息が荒くなり、体が火照っていた。指先が自然と股間に伸びて……
「○○?」
浴衣姿の母の声でわれに返った。温泉に行っていたらしい
「部屋にこもって何してるの?」
「な、なんでもなーい。私もお風呂入ってくるね!!」
急いで資料をしまい、タオルを掴んで部屋を飛び出す娘
「?なんだったのかしら」
ふと見ると、娘のバッグから何か紙片がはみ出しているのが見えた
「なにかしら、これ」
広げてみると、あの風習の資料だった。いったいどこで手に入れたというのか
絶句しながら読み進めていくうち、体が熱くなってしまう母
「こんな……こんな風習あっちゃいけないのに……」
詳しい内容を知ったことで、嫌悪感に反比例して欲求が高まっていく
気がついたら、資料を読みながらオナニーを始めていた
たまらず全裸になり、オナニーで絶頂する母。余韻が収まると、ある決意を胸に秘め、
浴衣を羽織って部屋を飛び出した

一方、娘は、露天風呂で一人湯に使っていた
頭の中では、資料に記されていたことがぐるぐると回り続けていた
張型、媚薬、祠、捧げる、そして「孕嫁」……
もう何度目になるかわからない、生唾を飲み込む
「……孕嫁」
声に出してつぶやく。うずく子宮と、胸の高鳴りが答えを出していた
温泉からあがり、素肌に浴衣を引っ掛けて露天風呂を出た

「「あ……」」
旅館の主の部屋の前、母娘は鉢合わせる
乱れた浴衣、紅潮したほほ、荒い息、汗ばんだ肌……
互いの姿に、互いの目的を察していた
どちらともなく頷きあい、手をつないで主の部屋をノックした

78 名無しさん :2017/06/02(金) 05:45:57
そろって訪れた母娘に、主は茶を出した
「それで、そろって何の御用です?」
「あの……」
「例の、孕嫁の風習ですけど」
「それがどうかしましたか?」
口を開いた母娘に、主は聞き返す
「もう、廃れたって言ってましたよね?」
「ええ、そうです。もう、この村もなくなるのみですよ」
「……私たちじゃ、だめですか?」
「どういう意味です?」
「それは……」
「ええと……」
言いよどむ母娘、ややあって、意を決したように口をそろえていった
「「私たちを「孕嫁」にしてくれませんか?」」


三日後、裸で張型をくわえ込んだままの母娘が、男たちの前に連れ出される
「「私たちは、今日から皆様の「孕嫁」としてこの身を捧げます」」
張型をひりだし、男たちの前で脚を広げる母娘
「「私たちを、村の共有子作り苗床として、お好きなように孕ませてくださいませ」」
こうして母娘は、「孕嫁」として村に一生を捧げた

79 名無しさん :2017/07/20(木) 14:47:32
危険日直撃!知らぬは亭主ばかりなり……マンションの共有肉便器となった妻

そのマンションには秘密があった
それは、入居している人妻たちは同じマンションの独身男性達の共有肉便器となるというもの
人妻達には、合意の元で以下の義務が課せられる

①夫とのセックスにはアフターピルを使用し、妊娠を避けること
②同じマンションの独身男性からのセックスの誘いには何があろうと最優先で応じること
③最上階に設けられている『ヤリ部屋』に入室した妻はそこで行われるプレイのすべてを受け入れること
④そこでのプレイのすべては映像として記録し、裏ビデオとして流通させること
⑤子供がほしい妻は排卵日に地下の特別室・通称『孕み部屋』で独身入居者総出の中出し輪姦で妊娠すること
⑥以上の秘密を夫には隠し通すこと
⑦バレた場合はこれまでの映像を無修正で世界公開の上、『孕み部屋』の常設肉便器として一生を捧げること

ケース1 ライトに性欲発散妻
「こんにちはー、今日も来ましたよー」
ヤリ部屋に明るく響く声。ここでの乱交セックスがすっかり日課となってしまった妻だ
このマンションの人妻達の大半はこういう割り切ったセックスを楽しんでいる
「今日もいっぱいしようね?オマンコもうヌレヌレで我慢できないの」
すでに下着を抜いたマンコをスカートをたくし上げて見せつける妻
すでに臨戦態勢に入っていた男達が雪崩れ込み、前戯もなしに挿入する
「あん!!慌てないで、ここにいる限り私はみんなの肉便器なんだから、逃げることなんかないから焦らないでね?」
次々と入れられては中出しされていく妻。午前中いっぱい乱交を楽しみ、満足げにヤリ部屋を後にした

ケース2 妊娠懇願妻
「明日が排卵日なんです。『孕み部屋』を開けてもらえますか?」
妊娠を希望する妻の要請に応えて、孕み部屋を解放する
同時に、マンションの独身男性全員に開放が告知される
「今日の子作り便器はNさんか」
「Nさんと言えばあの美尻、バックからぶち込んで孕ませたいって前から思ってたんだ」
獣欲をたぎらせた男達が孕み部屋に集まる
そこには、すでに全裸になった妻が待っていた
「本日は、お集まりいただきありがとうございます。告知したとおり、本日はわたくしの排卵日となっております。
皆様の夫の何かとは比較にならないほどたくましいおちんちんをぶち込んで、濃くて、熱くて、たくさんのザーメンを中出しして、
わたくしを母にしてくださいませ」
「おいおい、旦那さんはいいのか?」
「あんなやつの遺伝子なんか残したくありません。子孫を残すなら、優れた、力強い雄であるあなたたちの方がいいです」
その場で正座する妻
「一匹の雌として、皆様にお願いいたします。わたくしに、皆様の子種をくださいませ」
三つ指をついて礼をする
「わたくしを……皆様の子供のお母さんにしてください」
もう言葉はいらなかった。妻の体に群がった男達は、一晩かけて総出で中出しを繰り返した
「孕ませていただき、ありがとうございます。赤ちゃん、責任もって生ませていただきます」
妻は満足げに微笑んだ

80 名無しさん :2017/07/21(金) 14:43:21
ケース3 バレてしまった妻
入居している人妻の中には、時折夫に知られてしまうものもいる
「申し訳ありません……夫にバレてしまいました」
涙ながらに管理人に告げる妻
「そうですか……わかっていますね?」
「はい……身から出た錆、覚悟はできています」
その夜、孕み部屋に全独身男性が集結する
その前で、全裸に首輪、体に縄を食い込ませた妻が宣誓する
「わたくし○○は、秘密厳守というルールを守れず、夫に自らの立場を知られてしまいました。
これでは、このマンションの秩序を保つことができず、この環境を作り上げた先人に顔向けできません」
「かくなる上は、わたくしのこれまで映像を顔出しで世界公開することで自身の社会的生命にピリオドを打ち、
この孕み部屋の常設子作り肉便器となることで、せめてもの償いとしたく思います」
深々と一礼する
「私ごとき便器のオマンコでよろしければ、皆様の精液をお恵みください」
妻の体に群がり、ねちっこく攻め立てる男達
「ああ、お好きになさってください……わたくしはすでに肉便器。皆様の性欲を処理するための備品でございます」
数回そのまま生かされたところで、男達が問いかける
「何か、無駄に感じまくってるな……ひょっとして、今バレて良かったとか思ってないか?」
「それは……」
言いよどむ妻
「白状しねえと、このまま外に放り出すぞ」
股間をわしづかみにする男
「あ、ああ!!おっしゃるとおりです!!夫にバレて良かったって……肉便器になれて良かったって思ってしまいましたぁ!!」
本音をぶちまけた後の妻の痴態は凄まじかった。穴という穴でチンポを受け入れ、体の内外関係なく精液を受け入れていく
「……わたくしなんかを使ってくださり、ありがとうございました……」
全身精液でどろどろの姿で言う妻に、男達の小便がかけられる。それさえも嬉々として受け入れている妻は、まさしく「肉便器」だった

81 名無しさん :2017/07/25(火) 12:28:38
ケース4 常設肉便器志願母娘
このマンションの人妻達はあるものは割り切ったセックスを楽しみ、あるものは新たな命をその身に宿すために、
男達に体を捧げている
だが……中には、それでは満足できず、禁断の領域に足を踏み入れるものもいる
そう、自ら夫にばらし、肉便器に堕ちるのだ
「本当に、よろしいのですね?」
「はい。今夜、夫と娘にすべてを話します。その後、わたくしを設置してください」
自分を常設肉便器として孕み部屋に設置してほしい。そう告げられた管理人は仰天していた
「なぜ、そうしようと思ったのですか?」
「以前、孕み部屋で孕ませていただいたとき、今までにない幸福感に満たされたんです
そのときの快感が忘れられなくて、娘も手がかからなくなってきたし、もう一度……できればずっと味わいたいと思ったんです
……そんなとき、○○さんが便器に堕ちたって聞いて、その知らせと中継映像が私の背中を押してくれました」
「後悔はしませんね?」
念を押す管理人に妻は頷く
「部屋にカメラをつけてください。暴露が一段落したら、私を部屋から搬出してください」
設置に搬出。完全に自分をものとして扱う妻に、その覚悟を見て取った管理人は頷いた

「二人とも、ちょっといいかしら?」
夕食の後、意を決して夫と娘に口を開く妻
「ん、どうした?」
「見てほしいものがあるの」
「見てほしいものって、なんなのお母さん?」
「これよ」
そう言って、一枚のディスクを掲げる
「DVD?]
首をかしげる娘に構わず、リビングのプレーヤーで再生を始める
映し出されたのは、これまでのヤリ部屋での妻の痴態だった
「おま……これは……」
「これ、お母さん!?」
驚愕する二人、それを見て恍惚に顔をゆがめる妻
「これは私の真の姿よ……浅ましく男を求める股ユル女……それが私なの」
「お前……いったいいつから……」
「××が生まれる前からよ。この扱いに同意して、このマンションに入居したんだもの」
「な……」
「グレードの割に部屋が安いこと、疑問に思わなかったの?」
平然という妻に、絶句する夫
「フフ、本番はここからよ」
映像が切り替わり、それまでとは違う部屋での光景が映し出される
孕み部屋での映像だ
「この部屋には排卵日の人妻しか入室できないわ。このときの私ももちろんそう」
「それじゃあ……」
「そう、このときできた子供があなたよ、××」
「私が……こんな風に……」
予想に反して、娘は取り乱さなかった。少し意外に思う妻
このとき、もう少し注意深く見ていれば、娘の頬が紅潮し、乳首が立ち、息が荒くなっていことに気づいただろう
同時に、太ももに添えたように見える手が股間をまさぐっていることに気づいただろう
「なんだって、今になってこんなことを……」
「皆様に所有していただくためよ。一人の人間ではなく、一個の肉便器として」
「肉……便器ぃ?」
「このマンションにはね、この関係が家族にばれた場合、肉便器として一生を捧げなければいけないという掟があるの
そのために、今日私はこうしてあなたたちに話したの。これから、皆様の元へ行くわ……肉便器として、一生使っていただくために」
絶句して言葉も出ない夫、変わらず無言の娘
そこに、男達が雪崩れ込んでくる。あっという間に妻を取り囲むと、衣服をはさみで切り裂いて全裸にし、首輪をつけ、その柔肌に荒縄を食い込ませた

82 名無しさん :2017/07/25(火) 12:29:24
「お待ちしておりました。さあ、参りましょう」
それを嬉々として受け入れ、男達に従う妻
「待ってよ、お母さん」
そこに娘が声をかけた。その隣の夫が、娘に目を向ける
その視線には、妻を止めてくれるのではと言う一抹の期待がこもっていた
「あら、何かしら××」
立ち上がって、生唾を飲み込んだ娘は、そこにいる全員が予想だにしなかった行動に出た
服をすべて脱ぎ捨て、全裸になったのだ。その股間は、内股まで垂れ流された愛液でなまめかしく輝いていた
「私も……私も連れて行って。私も一緒に、肉便器になる!!」
「あなた、正気なの?」
「ふざけてこんなこと言わない。本気だよ?」
「ちょっと……冷静になりなさい。肉便器に堕ちたら、もう普通の生活はできないのよ?セックスするだけの備品扱いされるのよ?
あなたには将来があるんだから、そんなことは……」
「それでも構いません!!」
娘が叫んだ
「私……この間、偶然○○さんが輪姦されてる映像を見ちゃったんです……最初は嫌悪感でいっぱいになりました
でも、それなのに目が離せなくて……どんどん体が熱くなっちゃって……そのままオナニーしたら、今まで感じたことのない、
とても強くて深い絶頂を味わったんです。そのときに理解しました。自分もこうなりたいんだって」
男達が無言で娘を見つめる
「××……あなた」
「自分の気持ちに……嘘はつけません」
その場でひざまずき、三つ指ついて礼をする
「わたくしも、母と一緒に所有してくださいませ。一個の肉便器として、皆様に一生をかけて奉仕させてくださいませ」
「……とりあえず、立ちなさい××」
言われて立ち上がる娘
「本気なのね?」
頷く娘
それを見た妻は、男達に向き直って言う
「皆様、不肖の娘でありますが、皆様さえ良ければ、この子も孕み部屋に設置していただけませんでしょうか?
間接的とはいえ、実の娘を引き込んでしまった責任、撮らせてください」
男達は行動で回答する。娘を取り囲み、その体を荒縄で亀甲縛りにし、黒い首輪を装着する
もらわれた……その事実にしばし恍惚とする娘。ややあって、思い出したかのように父に向き直る
「ごめんなさい、お父さん。でも、さっきも言ったように、自分の気持ちに嘘はつけないの。心だけじゃなくて、
子宮が皆様への服従を望んでいるの。これから、お母さんと一緒に肉便器として一生を皆様に捧げるから、元気でね。
あなたのことは、父としては愛していました」
男達に向き直る
「皆様、わたくしは一匹の雌として、一個の肉便器として、主であるあなたたちを愛しています。
今この瞬間から、一人の人間ではなく皆様専用の性欲処理用品として生きていくことを誓います。
これまでの人生はすべて放棄します。わたくしの一生を、皆様の獣欲で塗りつぶしてくださいませ。
このマンションの常設子作り肉便器として、一生、好きなだけご活用くださいませ」
「娘さんはああ言ってるぜ?あんたはどうだ?」
「わ、わたくしも」
男達に問われ、妻が口を開く
「わたくしも、皆様の性欲の伴侶として、一生を捧げることを誓います。この命ある限り、皆様の遺伝子を、
そこにいる私の旦那だった貧弱男とは比べものにならないたくましく、力強い雄の遺伝子を、この子宮で育み続けることを誓います。
わたくしのすべては、あなたたちのものです。膣もアナルも口も胸も手も、使えるところはすべてオナホ代わりにご活用くださいませ。
このマンションの常設子作り肉便器として、皆様のお好きなようにお使いくださいませ」
母娘そろって、縛られた姿のまま深く一礼する
「「ふつつか者ですが、これから、末永くよろしくお願いいたします」」
首輪の鎖を引く男達に従う母娘。後には、泡を吹いて失神した夫が残された

その後……
「あ、あん!!もっと、もっと激しく突いてください!!」
「オマンコ気持ちいい!!もっと、いっぱいエッチしてください!!」
正気を失った母娘の嬌声が、孕み部屋に響き渡る
鎖でつながれた全身を精液でどろどろにされ、マンコとアナルは中出しされた精液で泡立っている
部屋では母娘にピストンを打ち込み水音が絶えることがない。常に誰かのチンポが二人の体内を蹂躙していた
それらすべてを嬉々として受け入れていく
「ああ、早く出してください!!三人目を孕ませてください!!」
「私も!!私も二人目を早くお願いします!!」
ただの道具として扱われながら、それを当然のごとく受け入れ、さらなる種付けを懇願する二人
その姿は正しく「肉便器」であった

83 名無しさん :2017/08/09(水) 14:19:49
危険日直撃!レイプ魔に服従を誓ったドM妻

ある日、人妻が自宅に侵入してきた男にレイプされてしまう
その際に写真を撮られてしまい、つきまとわれるようになる

・レイプされた夜、夫を誘ってセックスするが、物足りなさを感じてしまう妻
寝静まった夫の横で自分を慰めるも、レイプ魔のデカチンと濃厚ザーメンばかりが頭に浮かんでしまう
・数日後、スーパーで買い物をしているところをレイプ魔が接触。画像をちらつかせて、妻をトイレに連れ込み、
中出しを決める。口ではいやがりつつも激しく絶頂する妻
・その翌日には、真っ昼間の公園に呼び出され、露出散歩を強要される。下半身丸出しで公園を一周した後、
公園の林の中で青姦中出し。初めての青姦に失神寸前になる妻
・その数日後、ついには妻のパート先の喫茶店に現れるレイプ魔。この頃になると、すっかりレイプ魔の虜になっている妻は、
休憩時間にトイレに入るよう書いたメモを渡し、トイレで中出しをおねだり。制服半脱ぎセックスで中出しを受け入れる
・トイレでの中出し後、何かを決意した顔で、一枚のメモをレイプ魔に渡す妻。そこには日付が

「この日付はなんだ?」
「私の排卵日よ」
簡潔な答えに沈黙するレイプ魔
「その夜は、玄関の鍵を開けておくわ」
耳元にささやく妻
「夫の横で孕ませて」

当日、深夜に妻の家に向かうと、宣言通り玄関の鍵が開けられていた。遠慮なく侵入するレイプ魔
寝室のベッドで夫と並んで眠る妻の顔にデカチンを押しつける
その感触で目を覚ました妻、驚くどころか嬉々として、目の前のデカチンをほおばる
「待っていたわ……早く、ぶち込んで妊娠させて。朝から子宮がうずいて仕方がないの」
前戯もそこそこに、いびきを掻く夫の前でぶち込まれる妻
「ごめんなさい、あなた……私、身も心もこの人の虜になっちゃったの。将来を誓い合った夫のあなたではなく、
自分をレイプした性犯罪者の遺伝子をこの子宮で育みたいと思ってしまったの」
「あなたの目の前で、犯罪者の子供を妊娠します……あなた、こんな淫乱変態女な私を許して……心だけでなく、子宮が服従を望んでいるの」
「夫の目の前で孕ませてください……未来のデカチン男を私に生ませてください……私を征服してください……私は、あなたの女です」
中出しされ、激しく絶頂する妻。
「これから、排卵日をお知らせします……女を孕ませたくなったら、いつでもお使いください」
三つ指突いて礼をする妻
「わたくしは、あなた専用の子作り肉便器です」
恍惚と宣言する妻の絵で、了

84 名無しさん :2017/08/13(日) 21:23:06
危険日直撃!この親にしてこの子あり、個別に孕ませ撮影を志願してきた母娘

ある日、飛び込んできた依頼はそれ自体は平凡なものだった。
家族の近くで孕みたい。自宅での孕ませ撮影志願だった
だが、ほぼ同時に舞い込んできた二つの依頼、それはなんと実の母娘が、それぞれ別個に依頼してきたものだった
協議の結果、まずは素知らぬふりで個別に企画を進めることにするスタッフ。それぞれに面会を重ね、細部を詰めていく
頃合いを見計らって、二人を引き合わせることにする
その当日

スタッフ「実を言いますと、あなたの同好の士とでも言う人がいましてね」
母   「同好の士?」
スタッフ「ええ。あなたと同じく、自宅で、孕みたいという女性がですね」
母   「へぇ……私以外にも、そんな性癖の人がいるんですね」
スタッフ「ええ、ほぼ同時期の応募と言うことで、我々も少し驚きました。どうです?会ってみますか?」
しばし考え込んだ母は、頷いた。

娘   「へぇ、私みたいな変態、ほかにもいるんですね」
スタッフ「ええ。あなたよりもお年を召していますが、こちらも孕ませ甲斐がありそうな女性です」
娘   「それは良かったですね」
スタッフ「どうです?同じ変態同士、会ってみる気はありませんか?」
娘   「……面白そうですね。お願いします」
娘は笑顔で答えた

別室に移動させて引き合わせると、予想通りの反応になった
母   「○○!!あなたどうして!?」
娘   「お母さんこそ……同好の士って、まさか!?」
スタッフ「そのまさかです。あなたたち、ほぼ同時期に依頼していたんですよ」
その言葉に驚愕する母娘
スタッフ「さて、お二人を引き合わせた理由、なんとなく察してるんじゃないですか?」
母娘  「理由?」
いぶかしむ母娘を座らせ、二人に契約書を差し出す
その内容を読んだ二人の顔が驚愕に染まった
母   「……専属子作り女優契約書?」
娘   「わたくし○○は排卵日のたびに皆様の精子で妊娠することを誓います……これって……」
母   「契約の解除はスタッフの皆様の意志によってのみ行われます……わたくし××はその権利の一切を放棄します」
娘   「契約中に発生した身体的、精神的な損害はすべてわたくし○○の自己責任によるものであり、皆様に一切不服申し立てません……」
母   「これって、要するに奴隷じゃないですか……」
娘   「頭おかしいですよ……こんなの、こんなの……」
スタッフ「企画を続行するなら、ほかに手はないでしょ?」
沈黙する母娘
スタッフ「だって、そうでしょ?どちらか一人ならまだしも、両方一遍にとなると一切のごまかしがきかない」
さらに沈黙
スタッフ「あなたたちの選択肢は三つ。今までの企画を採用し、個別に孕ませ撮影を行うか、すべてを忘れて元の日常に戻るか」
そこで身を乗り出すスタッフ
スタッフ「この契約に従い、専属子作り女優となるかです」
その言葉を最後に立ち上がる
スタッフ「今すぐに答えてくれとは言いません。一ヶ月後、もう一度集まりましょう。そのときまでよく考えて返答を」
スタッフが言い終わる前に、母娘は見つめ合って頷き合い、それぞれの荷物からペンと印鑑を取り出すと、契約書に署名捺印してスタッフに差し出した

85 名無しさん :2017/08/13(日) 22:20:53
スタッフ「……いいんですか?」
母   「これって、要するに奴隷じゃないですか……」
娘   「頭おかしいですよ……こんなの、こんなの……」
その言葉を繰り返し、生唾を飲み込んだ母娘は
母娘  「最高すぎて、考えるだけでオマンコ濡れちゃいます!!」
快感に蕩けきった顔で叫んだ
母   「一回だけでなく、皆様が飽きるまで孕ませていただけるなんて……これだけで満足できなかったらどうしようと思っていたところです!!」
娘   「私に意志に関係なく、排卵日のたびにズッコンバッコン中出しドピュドピュ……ああ……考えるだけでオマンコ疼いちゃう……」
スタッフ「……どうやらあなたたち、我々が思っていた以上の淫乱だったようですね」
母   「最初からこうだったわけじゃないですよ?」
娘   「そうですよ。私たち、こんな自分に気づいたの、ついさっきなんですから」
スタッフ「どういうことです?」
スタッフの問いに、頬を赤らめる母娘
母   「娘と引き合わされたとき、最初は驚きばかりでした」
娘   「でも、母も私も、同時に依頼していたって聞いた瞬間、子宮にとんでもない衝撃が走って……」
母   「それまで全く濡れてなかったのに、太ももまで一瞬でびちょびちょになっちゃいました」
娘   「私も同じでした。そして、そのときに理解しました」
母   「私たちは、ただ妊娠したいんじゃないんだって……」
娘   「皆様の遺伝子を、命ある限りこの子宮で育みたい……」
母   「私たちは、心も体も皆様に捧げます」
娘   「私たちの子宮も卵子も、皆様のものです」
母娘  「皆様が望む限り、皆様の精子を受精し、この子宮で育み、この膣で新たの命として産み落とし続けることを誓います」
そろって、三つ指突いて礼をする
母娘  「私たちは、今この瞬間から、皆様の専属子作り女優です。お好きなように孕ませてくださいませ」
スタッフ「あなたたちの覚悟はわかりました。顔を上げてください」
言われたとおりに起き上がる二人
その二人の胸を、無造作にわしづかみにする
母   「あん……」
娘   「きゃっ……」
スタッフ「まずは、すべてを捨てていただきましょうか?」
母   「すべてを?」
娘   「捨てる?」
二人に耳打ちするスタッフ
母   「……わかりました」
娘   「皆様の専属女優としての最初の勤め、果たして見せます」
二人は力強く頷いた

86 名無しさん :2017/08/13(日) 23:20:07
母 「あなたー」
娘 「お父さーん」
母娘「見てるー?」
カメラに向かって語りかける母娘の姿は卑猥そのものだった
全裸になった上で、股間の毛を剃られてパイパンになり、クリトリスと乳首はそれぞれ二個ずつのローターでサンドイッチされ、
マンコには極太のリモコンバイブが挿入されて、鍵付きのベルトで抜けないように固定されている
そこにさらに母には黒の、娘には赤の首輪と革手錠が装着されていた
母 「まず最初に謝っておくわね。ごめんなさい!!」
娘 「私たち、そろってあるAVメーカーの専属子作り女優として契約を交わしたの。だからもう、お父さんとは暮らせなくなっちゃった」
母 「夫婦生活がこんな形で終わってしまうのは残念だけど、それ以上に、皆様の子供を妊娠したいって思っちゃったの」
娘 「心で思っただけじゃない……子宮がそんな風に考えちゃって、今でもズキズキ疼いてるの……」
母 「このビデオレターは私たちの初仕事にして、皆様への覚悟の証明であり、私たちの人間性の放棄の第一歩」
娘 「これが終わらないと、皆様種付けしてくれないって……もう、皆様ったら、鬼畜ぅ♡」
母 「でも、私たち、母娘そろって皆様のそんなところに心奪われちゃったの……」
娘 「こうなったらもう、認めるしかないの……私たち、元々こういう奴隷になる素質が合ったんだって……」
母 「皆様に、人生をかけて尽くすこと。それこそが、私たちの喜び」
娘 「皆様の力強い雄の遺伝子を、この子宮で未来に残すこと。それこそが、雌の喜び」
母 「その前には、あなたとの夫婦の絆なんか」
娘 「お父さんとの親子の絆なんか」
母娘「紙切れみたいに、あっさり吹き飛んじゃいました♡」
二人に紙片が渡される
母娘「最後に、私たちの専属子作り女優契約を読み上げることで、あなたへのお別れに変えさせていただきます」
深呼吸する母娘
母 「宣誓、私たち母娘は、自らのこれまでの人生を放棄し、皆様の専属子作り女優としてこの人生を捧げます」
娘 「私たちの子宮と卵子を皆様に捧げ、排卵日のたびに皆様の精子で妊娠することを誓います」
母 「そうでない日も、私たちの膣、アナル、口、胸、手、その他全身すべてを性欲処理用品として提供いたします」
娘 「また、それらの運用風景を、まだ見ぬ消費者の皆様に夜のおかずとして提供いたします」
母 「契約の解除は、皆様の意志によってのみ行われます。私たちはその権利を一切を放棄します」
娘 「契約中に発生した身体的、精神的な損害はすべて私たちの自己責任によるものであり、皆様に一切不服申し立てません」
そろって生唾を飲み込む
母娘「私たち母娘は、皆様の専属子作り女優として、永遠の服従と隷属をここに誓います」
恍惚とした表所の母娘を最後に、ビデオレターは終了した

その瞬間、二人の元に男達が雪崩れ込む
母   「あ、あん!!慌てないでください。きちんとお勤めいたしますから……」
娘   「そうですぅ……私たちは逃げません。皆様の子供を妊娠するのが使命なのですから」
スタッフ「そうか、じゃあ、それらしくおねだりしてもらおうか」
そう言って、バイブ述べるとの鍵を開ける
スタッフ「そいつを出してからな」
出す。その意味を正確に理解した母娘は、尻を男達に向け、下半身に力を込める
母   「ん、く……これ、きつい……」
娘   「いやぁん……バイブがさらにきつく食い込んじゃう……」
もだえながらも力を込める二人、その努力が実り、ゴトリと音を立てて二人のマンコからバイブが落ちた
母   「皆様……オマンコが空きました……」
娘   「皆様のたくましいオチンポで、私たちのオマンコを満たしてくださいませ」
母娘  「皆様の精液で……妊娠させてくださいませ!!」

87 名無しさん :2017/08/13(日) 23:51:31
すでに準備ができてるマンコにチンポがぶち込まれる
それに歓喜の声を上げる母娘
母   「ああ、気持ちいい!!こんなの、夫とは比べものにならないの!!」
娘   「すごい、すごい……一気に子宮まで突き刺さって、一番気持ちいいとこ、ずっと突き上げてる……」
スタッフ「質問に答えてもらうぞ。お前達はなんだ?」
突き込む腰を止めずに、スタッフが問う
母娘  「皆様の専属子作り女優です!!」
スタッフ「使命はなんだ?」
母娘  「心も体も皆様に性欲処理用品として捧げ、排卵日には皆様の精子で妊娠することです!!」
スタッフ「それはお前達の意志か?」
母娘  「はい!!私たち母娘は、自らの意志で使命を果たします!!」
その言葉を境にピストンが早まる
母娘  「皆様の濃くて、熱くて、たくさんの精液、中に出してください!!私たちを孕ませてください!!」
感極まった母娘が叫ぶ
母娘  「私たちを……皆様の子供のお母さんにしてください!!皆様の子供、生ませてください!!」
それをきっかけに射精する男達。直接子宮に注ぎ込まれる大量の濃厚ザーメンに我を忘れる母娘
しばし余韻を楽しんだ後、自ら脚とオマンコを開く
母   「次の方、どうぞ」
娘   「私たちを確実に孕ませてください」
母   「私たちは、専属子作り女優」
娘   「皆様の子供を産むためだけに存在を許されているモノ」
母娘  「その勤め、一生かけて果たします」
笑顔で答える母娘で了

88 sage :2017/08/18(金) 14:45:40
危険日直撃!ナンパで教えられた危険日セックスの快楽

①街角でナンパを行い、危険日の女性のみを別室に同行させる
②言葉巧みにセックスに持ち込み、危険日と言うことで躊躇する相手にコンドームを見せ、ゴムありセックスを敢行
③そのときに巨根とテクニックで快感を引き出し、危険日セックスの気持ちよさを体で覚えさせる
④最後に名刺を渡して解放する

ここまで前座。本番はこの後で、危険日セックスの魅力にとりつかれ、自ら子作りセックスを志願する様を描いてほしいです
その際には、出演女優のナレーションで心情を描写してほしいです
例えば、

ケース1 仕事に生きてきたキャリアOL

「今までのセックスとは全然違っていた……まるで、火山の噴火みたいに快楽が吹き上がってきた
今まで、男を知らなかったわけじゃないけど、これまでの性体験はなんだったんだろう
仕事の手は抜かない……でも、気がつけばカレンダーを目で追っている私がいる
そこに記された、次の危険日を……」
その後、自ら相手に接触し、職場での孕ませセックスを希望、同僚達が働く横で、種付けを敢行
終業後、残業と称して、女性の同僚と同じ人数の男をオフィスに招き入れ、それぞれのデスクで種付けを行う
「ごめんなさい、F。私はあなたが思っているような女じゃないの、職場で、後輩のデスクの上で妊娠したいって思う変態なの」
「K部長、申し訳ありません。あなたに仕事のすべてを教わりましたが、それよりも危険日妊娠セックスの方が大事になってしまいました」
上のような感じで、種付けしていって終了

ケース2 Hに興味津々な女子高生

「先輩相手に失ってから、何人かの人とセックスした
ナンパに応じたのは純粋に好奇心からだったけれど、そこに待っていたのは今まで知らなかった快感だった
危険日。赤ちゃんができちゃう日。たったそれだけのことが、最高の気持ちよさを与えてくれた
あれがもしも、生だったら……もうだめ、我慢できない!!……パパ、ママ、ごめんなさい。私、気持ちよくなるために、赤ちゃんを作ります」
日常を、セックスまみれにして、孕ませてほしい。女子高生の希望に応じ、相手に1日張り付いて種付け敢行
朝は通学電車で痴漢プレイ。ずらしたパンツの横から挿入して中出しする。
学校に着いてからは、水泳の授業時に呼び出し、競泳水着姿の相手に種付けする
放課後は、友人と赴いたカラオケボックスでトイレに誘い出して中出し
最後、夜には両親が寝静まった女子高生の自宅に侵入し、夜這い敢行。両親に謝罪させながら種付けする
「パパ、ママ、ごめんなさい。私、気持ちよく妊娠するために知らない男の人たちを家に上げてしまいました」
「気持ちよくなりたい。こんな最低の理由で初孫を作ってしまう私を許して……」
自室で種付けして終了

ケース3 魔が差した人妻

「ただの遊びのつもりだった。たったの2年でセックスレスになった夫への当てつけのつもりだった
でも、その先に待っていたのは、これまでの日常と常識を吹き飛ばしてしまうような衝撃だった
危険日セックス……初めてではなかったはずなのに、夫とのそれとは比べものにならない快感だった
コンドームに溜まった精液が目に焼き付いて離れない……あれが、もしも子宮に直接注ぎ込まれたら……
体が求めている……あの快感を。子宮が求めている……あのとんでもない量の精液を……ほしい……危険日に……あの精液で妊娠したい……
もうわかっている。カレンダーを見るたび、危険日を確かめている。それら全部を、子宮で考えている。もう、私は戻れないんだ」
夫の横で孕みたい。結婚記念日の旅行がちょうど危険日と重なっているので、そこで孕みたい
人妻の要望に全力で応えるスタッフ
車で温泉旅行に向かう二人を追跡、夜になってから人妻への夜這いを敢行する
挨拶代わりに、夫の横で種付け。危険日の人妻マンコを完全に掌握する
ぐったりする人妻を目隠しし、四つん這いでバックで種付け
声を押し殺し、感じている人妻の口に、こっそり侵入してきた別の男優のチンポをねじ込む
「もう四、五人呼んでるんだ。今夜はたっぷり孕ませてやるよ」
侵入してきた男優に中出しさせ、人妻を貸し切り露天風呂に連れ出す
そこで待っていた総勢八名の男優に向かって、快楽のために妊娠することを誓わせる
「わたくしは人妻でありながら、危険日セックスの快楽に心も体も落ちた淫乱女です。皆様さえよろしければ、私の卵子に種付けしてください」
その後、輪姦で全員から中出しされ、生きまくる人妻を写して終了

89 ジョージ :2017/08/24(木) 20:28:21
新着情報見ました!危機一髪で孕ませゲームですか!面白そうですね

自分から脱いでいくのもそそられますし恒例の誓約書もグッドです。楽しみにしてます

90 名無しさん :2017/10/15(日) 20:59:49
危険日直撃!!巨乳美女VSエロドクター!!

女優が一人ずつ本物の産婦人科の男優とエッチなゲームをします。
ルールは以下の通り

≪ルール≫
・2種類のコンドームを使用する。1種類は根元の部分のみカバーし
 もう1種類は普通のコンドーム。
・男優は女優に見えないようにどちらかのコンドームを装着
・そして女優に見えないようにチンポ挿入!!
・そして激しくズッコンバッコン!!
・女優は偽のコンドームだと思ったら射精前に抜くことができる。
・ただし、もし偽のコンドームだと疑って抜いて普通のコンドームであれば
 コンドームを外して再挿入して中出し!!
・男優が偽のコンドームを選んだ場合はそれを見破り抜いた場合
 本物のコンドームを選んだ場合はそのまま射精させた場合が女優の勝ち!!
・逆に中出しを決められてしまった場合は男優の勝ち!!
・女優が勝った場合は100万円もらえます!!
・男優が勝った場合は賞金はなし!!
 さらに妊娠していた場合、続編に出演してもらいます!!(ニヤリ

女優1:天然ヤリマン大学生

黒髪でサイドアップ、Fカップ、22歳。基本的にゴムは着けさせるのだが
よく騙されたり、雰囲気に流されたりして中出しされる。
一応事前の妊娠検査では撮影時は妊娠していなかった。
大学のヤリサーで激しくヤリまくっているがアソコ以外は彼一筋である。
好きな体位は正常位、激しいキスとピストン攻撃でされるがまま。
男優は本物のコンドームを選択!!
しかし女優はルールを理解しておらず、直前で抜いたら勝ちと勘違い!!
見事にコンドームチンポを抜いてしまい、ゴムなし生チンポで大量中出しを食らう羽目に!!

女優2:キュートで元気な女子高生

茶髪セミロング、Eカップ、17歳。安全日は基本中出し。
彼氏とは激しく愛し合っているが、まだ経験人数は一人。
危険日はちゃんとゴムを着けさせる派。
得意な体位はバック。男にされるがままのエッチが大好き。
男優は偽コンドームを着用!!
しかし女優はあまりのテクニックにゴムの有無が分からず
そのまま中出しされてしまう!!

女優3:エロくて優しいお姉さん

黒髪ロング、Gカップ、27歳。避妊はしっかりするタイプ。
得意な体位も好きな体位も騎乗位。
経験人数豊富でこっそりゴムを外して挿入されてもすぐ気付くくらい敏感。
そんな時はギリギリで抜いてお口で受け止めてくれる。
男優は偽コンドームを選択し、見事に見破り抜きとることに成功。
悔しがる男優だが、賞金を倍にしてもう一発勝負することに!!
今度も偽コンドームを装着する男優だが、ただの偽コンドームではなかった!!
なんと亀頭部分だけが露出するタイプの物だったのだ!!
さっきと感触が違うために、本物のコンドームと勘違いした女優は
男優に合わせてリズミカルに腰を振り、一番奥で中出しされてしまう!!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa