したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

(裏)手コキクリニック〜完全版〜巨熟尻性交クリニック

1名無しさん:2017/11/09(木) 15:44:49
監督尻好きじゃねーだろ?(笑

わかってねーなー って感じでした。
主観が主観で無いし、尻斜め って言うか 尻横? なアングルばっか。

制服ナースに後ろ向きに乗っかられて 69からズルズルお尻が
腰の方に動いて言って、熱い中に埋まった時の感動を
監督知らねーだろ?

カーテン仕切りはいいけど、あれば、結合部や
咥えられているのがカーテンの向こうだから興奮するのであって
ちょっと違うぞ!!
バックでお尻がこっちにくるのはしょうがないが(笑

女性上位の時はカーテンの向こう側が結合部で、
ナースはシルエットでしょ??

もっと想像力を掻き立てる映像にしてくださいね

なんかちょっとちがーう!!

2名無しさん:2017/11/09(木) 15:52:24
そもそもどこが熟尻なの??
個人的感覚だけど女優若すぎないかな??

確かに尻フェチではないよね
でも今尻強調した作品って他社もモザデカくて
尻穴や臀部が隠され魅力半減してる

なのでこの時期に出すテーマでは無かったってこと!

3SODマニアック:2017/11/09(木) 16:35:26
ちょっとどころじゃありません、全く尻の良さはかき消されてしまっていました。
背面騎乗位の場合、力士が土俵入りしてはっけよいの状態のような感じの方が、尻の良い形が見れたんじゃないかと思います。
ただこの体位は、女優さんの足が凄く辛いでしょうから、ポイントを考えて盛り込まないと駄目でしょうね。
やはり、ちゃんと体位を考えて、尻が見栄え良くなるように、それと女優さんのくびれもちゃんと生きるようにアングルを考えないと、結果的に尻の良さも失われるでしょう。
ただ、腰のくびれがはっきりするような体位とアングルならば、同時に尻も良い具合に映え、女優さんの下半身自体非常にエロく写るので、そういった部分を考えて作るべきでしたね。
今回この作品を撮影した監督は、女性の骨格と人体の構造などを全く理解していませんね。
背面騎乗位の際に、女優さんが膝を付いた状態でも良いので、もう少し膝を開いて撮影するべきでした。
そうすれば女優さんの尻の肉がもう少し強調された画になったと思います。

4名無しさん:2017/11/10(金) 01:51:23
今作に限らずそのジャンルに見識のない監督が撮った作品ばかりですね。
コアなユーザーは満足できず、ジャンルの入門としても的外れ。
これを乱発している限り衰退の一途でしょうね。

5名無しさん:2017/11/10(金) 17:33:46
そうだね、せめてテーマに沿ってオッパイならオッパイ好き
尻なら尻好きの監督を使うのが基本中の基本だと思う

某ア○ッカーズというメーカーはSMメーカーの癖に
SM嫌いのプロデューサーが就任してから没落の一途をたどったし
反面教師でそういう事にならないようお願いしたい

6コアなユーザー:2017/11/10(金) 22:39:43
丁寧に作られていました。
SOD役員シリーズに「女は服を着ているからこそイヤラシイ」という
フレーズがありましたが、尻に触れる患者など、これはにっかつロマンからあった
古典的な場面で、いまさらながら、ようやく当たり前のことをやってくれたような
安堵感さえありました。

尻フェチも三者三様ですが、どんな作品でも、浴室シーンで後背位・尻ぶっかけを
盛り込む監督さんは、ヌキどころを知っている。ルーティーンで素晴らしい尻射を
描いていたSOD超高級ソープ嬢シリーズでさえ、中出しにこだわるあまり、尻射を
カットした作品もあり、洋物に比べて、日本は正常位中出しを好む傾向が高い。
したがって、撮る分にはいいだろうが、客観的には本当につまらない。

モザイクの課題は仕方ないわけですが、尻射の場合、擬似でもいいので
精液の量を増やさないと、ぶっかけたのかさえわからない映像になります。
ましてや、中出しなんて。何やってるかさえわからない状況になりかねない。
よって、尚更に尻射の重要性は高く、また時代の要請でもあると言えます。

看護師(女優)さんの人間性と、患者の主観がほどよく調和していて、
傑作でした。これからも、楽しみにしています。




少ない

7名無しさん:2017/11/11(土) 02:14:50
監督って後背位で馬乗りになられて挿入”されて”
好き放題動かれてみたことないんだろうね。
あちらが意図的に抜かない限り「お尻見ながら中出し」ですから。

自分が(どんな症状であれ)患者側で、女性側が健康な場合
コチラ側がコントロールすることなんて不可能ですから。
そこんとこが判ってないんだな と思います。
だからリアル感が無いんですよ。無機質映像ばかりでしたね。

クリニック 巨熟尻性交 とタイトル付けるんだったら
熟練テクで溜まった肉棒を手や口で弄ばれ、速攻追い込まれたら
液が垂れまくるぐらいぐちょぐちょな熟したものに上から挿入”されて”
即暴発(もちろん中出し)ぐらいやらなきゃ。

※なるべく迅速に射精させるのは
 患者の体力を考慮したベテランの優しさだと気づいてね
 (ナレーションで説明入ってもいいけど)

おそらく、タイトルは最終決定ではなく、だいたいのプロットで
撮影して、それに後からアホな営業がタイトル付けてるんだろうけどさ。
そうだとしたら監督怒ってもいいとは思うけどね。
どうなんだろ?シリーズは違うのかな?

8SODマニアック:2017/11/12(日) 19:23:02
ちょっと細かい事を言うと、主観背面口淫治療の部分は、もう少し違った側面の要素が欲しかったところだと個人的には思います。
まず、血圧が低いから肺活量を測るという流れが、どうしても違和感がありました。
肺活量を調べると言って下半身を丸出しにして、カメラにどアップで前後するあの部分は、もう少し違う感じでやったほうが良いと思います。
最初に、性交治療をする前に口淫しますのでと看護婦が言って、服を着たまま手コキからフェラを始めて、患者の方に背を向けた形でやってる最中に、患者が看護婦の尻に手を伸ばして撫で回して看護婦が
「あ、この後性交治療しますのでもう少し待ってて下さいね。」
とかなんとか言いながらフェラしてると、患者が看護婦のズボンを脱がそうとして、腰の所に指を掛けて下に降ろそうとして、
「ああちょっと患者さん、気が早いですよ、もう少し勃起の確認を口でしてから脱ぎますから、もう少し待ってて下さい。」
とか言いつつも、早く早くといわんばかりに患者がグイグイと下に降ろそうとして、看護婦がそれに対して、
「んも〜解りましたからちょっと待って下さいね。」
と言って、患者に背を向けてズボンを脱いで、患者はその様子から、目の前にストッキングとショーツ姿の看護婦の尻をガン見し、ズボンを脱ぎ終わったら患者が、手で尻をこちらに向けてと言う感じで、こっちこっちと言う感じで手招きし、看護婦はそれに答えて、
「はいはい、もう少し口淫しますので・・・ってちょっと、ぃやん、お尻撫で回さないで下さいよ、まだ口淫の途中ですから。」
と言ってはいるものの、患者が尻を撫で回したいという事を察して、そのまま患者の方に尻を向けたまま看護婦は撫で回され、その内患者がストッキングの上から、肛門やマンコの割れ目部分にまで指を這わせて、
「あん、ちょっと患者さん、性交処置に移る時に脱ぎますから、もう気が早いですよ?」
とか言いながらジュポジュポとしゃぶりつつ、患者はひとしきり尻の割れ目からマンコまで指を這わせて、フェラしてる看護婦のストッキングとパンツを患者が勝手にズリ下げて、
「あ、ちょっと患者さん、性交処置するので、私が自分で脱ぎますから勝手に脱がされては困りますぅ、も〜駄目ですって・・・」
とか何とか言いながらも看護婦は患者に好きなようにされて、さらには患者が看護婦の尻の肉を指で左右に広げてアナルを見ようとして、
「ちょっとやだ、お尻の穴広げて見ないで下さい、恥ずかしいですから・・・」
とか言いつつも、患者はそのまま指でアナルをなぞって、看護婦は体をビクッとさせてみたり、アナルからマンコに指を這わせて、患者がマンコに指を入れようとしたり、クリを弄ろうとして、
「ちょ、ちょっと患者さん、勝手に私のクリトリスを弄ったりしないで・・・アン!駄目ですって、膣内に指を入れないで下さいよ。」
とか言うのを、後ろを向いてしゃぶりながら、顔だけこちらをチラッと向いて看護婦が言う。
そんな感じの展開があっても良いんじゃないかなあと思います。
その後、看護婦が性交処置に移る際に、患者が尻を鷲掴みにして、ベチョベチョ音を立てて69状態でクンニしたりして、
「アアン!ちょ、ちょっと!だ、駄目!性交処置するのに勝手に私のマンコやアナルを舐め回さないで下さい!性交処置ができませんから!」
とか言う流れがあっても良いんじゃないかなあと思います。
こんな感じで、尻が好きな気の早い患者が相手で、看護婦も尻からマンコを好きにされてしまう部分があったら良かったのにと思ってしまいました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板