したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

性クリとセックス外来の差別化を

1:2017/07/22(土) 22:15:56
この名作2シリーズについて一言。

セックス外来ではあくまで性欲処理の為の性交、性クリでは性欲処理は主軸では無く男性器の機能回復、膣内射精障害治療や精液検査等の広い範囲での医療行為としての性交と決定的な違いがあると思う。

セックス外来では性交をためらう看護師達を描いてくるようになりましたが、性クリではためらうどころか当たり前の看護師の義務として描かれている。

この差別化をしっかりして作って欲しいです。

性クリもセックス外来同様に特別編のシリーズ化も検討して欲しいです。

2コアなユーザー:2017/07/30(日) 22:59:15
なぜ、看護師AVを見るのか?となれば、それは制服が好きだから、
という人は少なくないと思います。

そもそも、看護師さんが主役の本作品において、制服というのは欠かせない
アイテムであり、それなくしては、他のAV作品との差別化すら出来ない。

患者が受け身(性交)、看護が受け身で輪姦や強姦(外来)、
ひたすら口淫(のどじゃくり)。大まかではありますが、
作風が分かれているのはたいへん結構で、モザイクのなかの世界も
悪くはないのですが、事務的に性交処置を始められるよりは、
『性交』なら、ED治療患者にパン線を見せつけて、着衣尻を触ってもらう
ところから治療を展開していくとか、『外来』なら、シーツ交換などの
業務中の看護師のパン線に欲情した患者が襲いかかるとか、『のど』なら
口淫中の着衣尻も接写して欲しいところです。

清潔第一を心がける看護師。その制服姿のパン線に射精というのも
中出し至上主義の昨今では冒険ですが、あってもいいのではないでしょうか。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板