したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

おすすめのパワースポット 掲示板

17 パワースポット 掲示板 :2012/07/22(日) 20:06:27
パワースポットの生みの親が教える最強のスポット
ttp://news.mynavi.jp/c_cobs/news/myspi/2012/07/post_3171.html

今では当たり前のよう誰もが使っている"パワースポット"(以下、パワスポ)という単語。この単語が和製英語だって知っていましたか?

その単語を日本で初めて使い始めたのが"スプーン曲げ"で有名な清田益章さんです。
超能力者が語るパワスポですが、どういったことで"パワスポ"なのか今いちピンとこない人も多くいると思います。そこの所を清田益章さんの話から、パワスポの「種類」と「性質」をまとめてみました。

今夏のパワースポット巡りに参考となること間違いありません。

さて、一般に「パワスポ」とは、聖地と呼ばれる場所、自然に溢れた場所、神社仏閣とされる場所が多いようです。清田さんはパワスポを「3つの種類」に分類しています。

Nタイプ(Nature):「自然」のNタイプは、富士山や白山など、山、渓谷、滝、海岸など、大自然そのものがパワスポになっている場所。

STタイプ(Shrine & Temple):「神社寺院」のSTタイプは、伊勢の神宮、下鴨神社、熊野本宮大社など、人の手によって創られた神社仏閣、古代遺跡などがある場所。

Fタイプ(Fusion):「統合」のFタイプは、神社や寺院の一帯だけでなく広いエリアで大きな癒しのゾーンとなっている場所。

このような種類のパワスポは磁気に関係するもので科学では地球は"巨大な磁石"だといわれ、地球上のどこにいても私達は「地球の磁気(地磁気)」の影響下で生きているわけです。

パワースポットに行けば誰もがパワーを受けられると考えるのは間違いで、実は生まれ持っての感性や生活習慣にも関係しているそう。

清田さんは、パワスポを「3種類のパワーの性質」に分類しています。

パワフル(P):
「男性的」でパワフルな瞬発的な性質を持つパワスポ。

マイルド(M):
「女性的」でマイルドな性質のパワーを持続的に発する性質のパワスポ。

ブレンド(B):
「中性的」で両者の性質を兼ねそろえたパワスポ。

私達のような「鈍感な人」には「パワフル」な所に出かけてみるのが一番なので、清田さんがススメるパワフルなスポットを著書『超能力者 清田益章が選ぶ本物のパワースポット』(学習研究社)を参考に近場から探してみてください。

「超能力者 清田益章が選ぶ本物のパワースポット」
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32508037/photogallery-001


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板