したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS試験)掲示板

1 MOS試験 掲示板 :2011/12/14(水) 05:19:01
(*)「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座」
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=O8SPM+EWFKTU+4Y2+6ARKZ
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは、マイクロソフト社公認の、世界基準のパソコン資格、つまり、ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。
合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。履歴書に書ける資格として、学生や再就職を目指す方の取得も増えています。
最近では、求人の条件に「PCスキル」と書いている企業は少なくありません。事務職に限らず、営業職、技術職、企画職、専門職など、どの職種でも、どれだけパソコンを使いこなせるかが、就職活動や転職、キャリアアップにも必須になっています。



(*)マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)テキスト,問題集
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&tag=heartlinks-22&index=books&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211
受験資格,内容,試験日程,会場,試験問題,過去問,合格率,受験料

2 MOS試験 掲示板 :2011/12/14(水) 05:27:07
MOS世界学生大会2011
2011年8月1日〜2日(現地時間)、「MOS 世界学生大会 2011」決勝戦がアメリカのサンディエゴで開催されました。本大会には世界57カ国から延べ22万8千人の学生がエントリーし、各国から選出された学生がワード、エクセル、パワーポイントのスキルを競いました。
その結果、見事に寺尾 瑞希さん(大原情報ビジネス専門学校 池袋校 2年)がワード部門の世界チャンピオンになりました。

<ワード2007部門 世界第1位>
寺尾 瑞希さん (大原情報ビジネス専門学校 池袋校 2年)

<ワード2007部門 世界第8位>
近藤 里桜さん(長野県長野商業高等学校 3年)

<エクセル2007部門 世界第12位>
長尾 舞夢さん(日本大学1年 / 玉川学園高等部卒)

<パワーポイント2007部門 世界第9位>
川端 優介さん(帝塚山学院大学1年 / 大阪市立扇町総合高等学校卒)

<パワーポイント2007部門 世界第11位>
川合 裕太さん(静岡大学3年)

3 就職活動に役立つ資格 掲示板 :2011/12/23(金) 09:42:55
(*) 就職活動 掲示板(時期,面接対策,ソーシャル就活)就職活動日記
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/26820/1324583357/


---------------------------


(*) 「Facebookで就活に成功する本」
ソーシャルメディアを活用して希望の会社に入る本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4426112583/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&amp;tag=heartlinks-22&amp;linkCode=as2&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4426112583

著者:高橋 暁子(ITジャーナリスト)

Facebookを始めとするソーシャルメディアを活用して、就活・転職に成功する方法を事例を交えて詳細に解説。

<内容>
●ソーシャル・リクルーティングが始まった!
就職戦線がますます厳しくなる中、日本でも、採用活動にFacebookやTwitterといったソーシャル・メディアを使う企業が増えています。Facebook限定の会社説明会やFacebook採用枠を設けたりする企業もあります。同時に学生の側も、就職活動にソーシャル・メディアを活用するケースが増えています。
本書では、これから主流となるであろうソーシャル・メディア就活・転職の全体像から個別のポイントまで、実例を交えて1つ1つ具体的に解説します。

●ソーシャルメディア就活の進め方がわかる!
就職活動にあたり、企業情報の収集、セルフブランディング、コネクションの拡大、仲間づくりなどで、FacebookやTwitterをどう使えばよいのか、就活のシーンごとに詳しい活用法を解説します。
具体的には、Facebookでは企業情報や採用情報、就活に役立つ情報を集めたり、Facebook限定説明会などに参加したり、自分をブランディングしてアピールしたりできます。Twitterでも同様に情報収集したり、自分から情報発信したりしながら、企業の採用担当者と交流したり、自己アピールもできます。これらを使えば、従来の就職活動では困難だったことができるようになり、チャンスが格段に広がる可能性が出てくるのです。
ポイントは「Twitterで広げ、Facebookで深める」ことです。

●企業の最新事例と考え方がわかる!
ホンダ、ECナビ、サイバーエージェントといった積極的な企業の事例や採用担当者の声を紹介しながら、これからの企業が求めている人材やスキル、そして採用活動のポイントを探ります。 また、実際にFacebookやTwitterを使って内定を得た学生の成功事例やキーパースンのインタビューも紹介します。
巻末付録では、就活に役立つFacebookページ一覧、Facebook採用ページ一覧、社長Twitterアカウント、人事・採用担当者アカウントの探し方などをまとめています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板