したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

キチガイ佐々木希

23 名無しさん :2014/02/11(火) 15:14:54
  英エコノミスト誌の石原慎太郎批判 - 「右翼のゴロツキ」

英エコノミスト誌は、10/6に東京から発信した記事の中で、石原慎太郎を
「右翼のゴロツキ」(rogue of the right)と呼んで斬り捨てている。
この表現は、政治家としてまともな評価に耐える人物ではないという意味であり、
ジャーナリズムの対象として論外の、リスペクト(尊敬)不要の存在であるという断定だ。
われわれは、この指摘と言葉遣いについて考察を及ぼさなくてはいけない。
英エコノミスト誌の記者の目から、石原慎太郎や日本の政治がどう見えて
いるかという問題である。
おそらく、記者の “rogue of the right” の範疇には、フランスのルペンや
ドイツのヒトラーが念頭にあるはずだ。
それは、「容認できない人類の敵」のニュアンスを含む類型で、先進市民社会の政治感覚では、
害悪的で拒絶的な政治対象になるのだろう。
この東京都知事は、欧州の市民的な知性や良識の尺度からすれば、
受け入れがたい数々の暴言を残していて、
東京に赴任して駐在する海外の記者たちを驚かせてきた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板