したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

2017 ファミリーコンサート

1たろう@さすがに眠い:2017/09/03(日) 19:20:25
コンクール東海大会お疲れ様でした!
結果は金賞でした!
創価さんと並んで4位だったようです。皆さんの頑張りでここまでの結果につながりました。これからも頑張っていきましょう!

さて、ファミリーコンサートのプログラムを公にしていませんでしたので、こちらで発表させていただきます。※曲順はまだ予定です。
火星、木星、大変そうですが頑張りましょー!
楽譜は音楽委員さんから渡りますのでみなさん目だけ通しておいてくださいね。

第50回ファミリーコンサート

第1部
1.フラッシングウインズ
2.もののけ姫セレクション
3.カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲
4.組曲「惑星」より 火星、木星(編曲者未定)

第2部
1.サンバ・デ・ラヴズ・ユー
2.子供向け(未定
3.美女と野獣
4.花は咲く
5.ジャパニーズ・グラフィティ7 キャンディーズ特集
6.ハリウッド・マイルストーンズ

アンコール
7.エル・クンバンチェロ
8.そりすべり

2たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:07:59
お疲れさまです。

先日の惑星の録音を何度か聴いて、感じたことを書きます(打楽器さん、ごめんなさい各自反省会を厳しめにお願いしますm(__)m)

もしかしたら、そこは違うだろ!俺じゃない!お前に言われたくない!みたいに思うこともあるかもしれませんし、実際に勘違いもあるかもしれませんが、僕が録音を聴いて実際に感じたことなんだと捉えて、一度確認していただけると助かります。
もし「そのとおりだなあ」とか「なるほど、気を付けよう」と思ってもらえるなら、改善したものを次回の合奏で出せるようにつなげていただけら嬉しいです。
ですので、読むだけじゃなく、できたら、楽譜にメモしていただいて、常に気を付けて演奏してもらえると、本当にうれしいですm(__)m
演奏会を成功させたく、でもこんなことしかできない私で大変申し訳ないですが、ご協力をお願いします。

まず、どの曲も合奏を通して、
・音程への意識のなさ(特にどうしても木管高音のズレは目立ちやすく指摘多目です。が、そこだけではないです。全パート。自分は合ってると過信せず、きちんと音程を捉えて演奏できるように)
・音の処理の曖昧さ(長さ、切り方)
・アンサンブル感の希薄さ(お互い聴き合えてない、つながらない、指揮orコンミス見れてない)
・中音のつなぎの弱さ(上と下ばかり聴こえてきがちですが、ホルンさん、サックスさんがちゃんと音を出してしっかりと響かせてあげて欲しいです)

が演奏に如実に出てしまっているように思います。

結果的にこれらが総じて「雑!」という印象を前面に出してしまっています。みなさん頑張っていらっしゃるのでとても勿体ないです。
積極性はそのままに、ただそこに丁寧さを5倍増しくらいにしていただいてに、気を付けて、楽しんで吹けたら最高だと思います。
丁寧に吹くには自信や迷いのないメンタリティも必要です。準備が不足しているのであれば今からできることを個々でやっていただくしかないです。
演奏会までのこり3週間、頑張りましょうm(__)m

3たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:08:39
・火星
1〜 Clなどリズム隊。雰囲気とてもいいですので、5拍子(3+2)のリズム感を最後まで保ちましょう。
   3連でクレッシェンドしないようにひっそりといきましょう。

11〜 オーボエが入ってくると音程が難しくなるようです、とくに2回出てくる半音(D→D♭)どちらも狭いですね。
   特に14のD♭はD♭durのの根音目立ってしまうので必ず確認しておいてください。14みなさん和音D♭durでハモリましょう。
   

17〜28 メロディラインを積み重ねてくる人は、自分のパートだkでなく、前からの流れに乗っかって入ってきてください。
    音の長さ丁寧に。3+2の形は簡単そうで雑になりやすいので気を付けましょう。ホルンさん、最後ぶら下がらないようにしっかりと!

29、31など クレシェンドの先のピークのfは毎回Hdurです。とても汚いです。Hしっかり合わせて、Esは上ずらないように。
    特にフルート、オーボエなど高音で音が残るひとたち、気になります。音程気を付けましょう。

34〜 Gで伸ばしている低音、音程悪いです。気を付けて。

34〜40 ラッパさん、木管、ホルンさんたち(パパーーン!の人たち)毎回音の終わりまで丁寧に。吹き捨て禁止で気を付けましょう。
   このあたりの和音も基本Hdurです。形や掛け合いはとてもかっこいいので、そのまま磨き上げましょう!

40 伸ばしのひと、D♭durとても汚いです。3音Fの人は上ずらないように気を付けましょう。(ここは低音のCはあまり気にしないでおきましょう)
  fffとなっていますが鳴らしながらも丁寧に、長さ、発音、処理。サウンド意識でいきましょう。最高音域(A♭)は吹きすぎないほうがいい気がします。

40〜 Cで刻む人たち、とくに高い人、音程合わせようとしましょう。
  
43〜66 2小節フレーズを持っている人、全般ですがテンポが速くてもアーティキュレーション丁寧に。後半にいくにつれてなんとなくになっていきます。
    58あたりから、木管音域高くなりますが、熱くならず丁寧な発音、音色でお願いします。汚さが目立ってしまうともったいないです。
   
47〜 メロディ系(ラッパさん、ホルンさん)1小節+2小節フレーズを丁寧に感じましょう。後半の2小節フレーズのほうが尻切れになりますので計算して丁寧に吹ききってください。

50〜 Fl,Ob、cl、Ssx、言い方が申し訳ないですが音程が壊滅的になってますので、各自確認した上で丁寧に入ってきてください。  

52〜 Fl、picc ラッパ3・4番 同様です。ユニゾン丁寧に。ラッパさん、ここはfffからの「デクレシェンド」なので吹き方を考えましょう。

54〜 メロディ系の方、5拍目の四分音符が処理が汚いです。ペッてしまいで、しっかりと丁寧な発音をしてスタカートしましょう。音程気にして。

66 頭の四分音符アクセント、吹き捨てないで四分音符分の音価で「タンッ!」と揃えて決めましょう。こういう場面の最後の音は絶対に雑にならないように。

4たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:09:14
68〜 四分音符の方、Gesmoll→Amoll→Gdur です。すこし頭に入れながら、発音をより丁寧に、でも重くならないように演奏しましょう。
   ユーフォ、同じ音つづくので発音はっきり目に発音したほうがよさそうかも。ホール響くしね。

70、73 ラッパ、1拍目は3連符ではなく付点のリズムですが、曖昧になりがちかもしれません。スタッカートはよりハッキリのほうが走らずに丁寧に聴こえると思います。

75 メロディ(木管)音程が厳しいので1stクラに寄せていきましょう。(予め各自音程確認しておいてください)特に2分音符のHの音、

77 78 Fl、(EsCLもclで吹いてくれてる?)音程!とても目立ちますので、必ず確認を。

83 85 Fdur9 メロディ系の人、4・5拍目の二分音符適当に処理しないで、丁寧に切りましょ。ホルン、楽譜通りセンプレf。木管をしっかり支えてあでてください。

93〜96 木管きっと楽譜にかじりつきになると思いますが、指揮みましょう。どうきても絶対に合わせる!95の頭は死んでも絶対に合わせる!
    ホルンさん 123がAmoll、456でFismollでぶつけあいますが、どちらにせよffでsost.です。きついかもですが、足りてません。10拍間白玉に存在感を!

95 全員2拍目入り、迷わずにきちんと準備しておいて、しっかりと発音して入ってきてください。低音のFis,Gisがカオスにぶつかりありますが、他はAmollです、Aしっかり。

110 Gの音程悪いです(高いほう特に)悪いfffじゃなくて、いいfffで。

144、146 ホルンが支えて木管が乗る形いきたいですが、ホルンさん(人数そろってないのかもだけど)聞こえてこないです。fですがいい音でしっかりと。

148〜 木管音程!1拍目Gdurからの平行和音ですが、和音がどうこうより、まずトップラインのユニゾン(Hのひとたち)があってないのかな?
    Flさん、Obさん、1stClあたりがぶつかり合っていますが、クラ(音程は確認しておきましょ)に寄せる形で意識しましょう。

159〜165 金管で小説のあたまでアクセントで切るひとたち、トップにアクセント任せないでみんなでしっかり決めてください。緩い人がいるとテンションがぶれます。
     八分音符アクセントの長さはだらしなくならないように、かっこよく切りましょう!    

167〜172 5/2、ここも指揮みて!楽譜覚えておいて下さい、ここ(単純に数えるだけのところ)でずれるのは100%奏者の責任です。
     ffffとなってますが、音が絶えてしまうのは避けたいところです。大きく巨大な物体が漂っているイメージで、決してキツイ早い音を放つ場面ではないと思います。
     冷静に、ダークで巨大なffffをどっしり響かせましょう。2小節目の4拍目がテキトーにならないように!低音のCと高音Gは4拍目でFの音に集結します。F必ず合わせましょう。
     DesとAsはきちんと完全4度をハモらせないとかっこよくなりません。音程も気にしながら、中からしっかりと支えましょ。
     2小節目5拍目は3小節目へのアウフタクト。棒吹きにならず、きちんと向かっていきましょう。毎回音の構成は一緒です。(G,Des,As,G→F、Des,Asを繰り返します)
     4小節メはホルンffffからの入りです、しっかりと。

172〜 テンポは入りはイチかバチかになるかもしれませんが、はじまってからは指揮を見るしかありません。楽譜にかじりつきにならなくていいようにさらっておいてください。

178 倍のテンポでしっかり入る約束だと思います。準備が足りていないようです。指揮をしっかり見て(しかないです)アインザッツとってしっかりと入ってきてください。
   CとGの5度、DesとAsの5度、のパワーコードのぶつかり合いです。しっかりと鳴らしてかっこいい音で。
   録音では毎回の四分音符(特に3連のあと)がとても短く感じます。音の長さは長めに重めに!(違う指示が出てたらすみません)

5たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:10:08
・木星

木星は、楽譜の音を並べるところで終始してしまっている感が強いですが、場面ごとに必要なニュアンスやバランス、あと単に強弱や表情記号、アーティキュレーションの漏れが多いです。
有名な曲ですし作りも単純でなんとなくになりがちですが、もう一度楽譜を読み返して、書かれたことを丁寧に表現していかないといけないと思いました。

1〜 CLさんたち大変難しいものが少しずつ組みあがってきています。全員揃っていなかったのかもしれませんが、バランス的にもう少し最高音のパートが聞こえていたほうがいいと思いました。
   各パートの最初の1拍がふんわりしたら負けです。はっきりと明確なリズム、アーティキュテーションをつなげて入ってきてください。
   また、みなさん常にAmollを感じて分散和音を奏でてほしいです(それだけで4パートがもう少し寄ってくるかなと思います)
   曲が続くとどうしてもリズム、テンポ崩れていきます。一度、4つめ、8つめの音を抜いた形で焦らずしっかりと楽譜を吹き続ける練習をしてみてください。(タラタ、タラタ、のパターンで丁寧にはめてみる。) ヘミオラが続いてテンポつかむのが難しいと思いますが、小節の頭をかならず抑えていきましょう。       
   あと、12小節目で全員ちゃんとpに落とすのは絶対忘れないでください。そっからクレッシェンドも必ず表現を!

6〜 メロディかっこいんですが、16分もごもご系なので、タタタタたーん!はっきりと!ホールでわんわんしてもきちんと客席にリズムが届くように。多分、焦ってはしょってるので、落ち着いてしっかり。ぺザンテだし。

21 16分音符隊はちゃんと最後まで吹ききりましょ?なんとなくで終わらないで。勇気がないのか、もつれているのか、今はだらしないです。次の休符の緊張感が生まれません。

22 Edurの和音(低音が3ですが)です発音もきれいに、全員の気持ちいいfffで客席を圧倒しましょう。

25 タイのつながった音、テヌートの四分音符、長さ適当です。一つ一つきちんと処理しましょう。

29 ホルン、かっこよく入れてます、最後Dの音長さ保つことと、音程気にしてみてください。

32 クラのクレシェンドしっかり見せて次につなげてあげてほしいです。ちょっと中途半端かな?

33〜 ffとありますが、今だとテンション低いですね。音は長めにと言われていますが、柔らかく流すとこではないと思います。シンコペーションをしっかりと。

40〜 木管高音音程

45〜65 全員  四分音符と八分音符でパズルのように出てきますが、どうもリズムが甘いというか、はしょる?感じがあります。丁寧に丁寧に!慌てないで落ち着いて!決めるときは決めて。

45 2拍め四分音符音程わるいです。メロディのG♭、低音のF♯(あ、同じ音だ)必ず確認して合わせておきましょ。

61〜65 クレシェンドが華麗にスルーなんですが、緊張感を高める効果がほしいんです。とくに伸ばしの人のクレシェンドじわじわ、アルトサックスがぶつけてきて緊張感増すんですが、それをさらに増幅させるクレシェンドを忘れないようにかけていただきたいです(もし先生がおさえたのならごめんなさい)

65〜 すこしゆっくりからになったのかな?指揮ガン見でいきましょう。クラ、ホルンの音程が仲良くないのでお互いみておいてください。Eののばし、Dののばし。Fisののばし(これ3音)。ホルンさんは引っ込まないで、丁寧にいい音で堂々と。

77〜 木管、入り曖昧ですね、しっかり入ってきましょう。
   出欠の関係か妙にハモリが弱いです。(ob2とEClってもしかして両方ともなし?)しっかり出してハモっていきたいです。
   2小節間はEmoll、2小節間でDdur、を繰り返します。和音心配でしたら意識してください。
   ただ単にメロディライン(トップ音・・Fl、pic.Ob、Cl1.2Asx,Aclなど)同士の音程も一度チューナ見ておいてくださいm(__)m

89〜 クラリネットチーム、Asx、pではじまって、93でppってのを厳密に守ってあげてください。かわいくかわいく。ppからはハーモニー意識です、基本Amoll。

6たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:11:09
100〜 フルート、ob、Cl、sax、ずれない。音ぶつかるとこですが、もうちょっと綺麗に合わせたい。それぞれがチューナーで合わせてくれれば4度と5度で透き通るサウンドになります。一度確認を。
    CとG、DとAが5度でぶつかるイメージっていうかここpなので、しゃしゃりでずに、静かに丁寧にいい音でください。

108〜 四分音符ハモり足りないですね。Gdur→Fdur→Gdur→Dmollの繰り返しです。5音が多いAsx、Eu,3音が多い3rdクラ、バスクラ、しっかり主音を受け止めて和音をつくってください。  、        
ホルンさんここら一帯大変なんだと思いますが、最後まであきらめず音を並べてください。細かい動きで息が抜けないように。極論外してもいいので、とにかくしっかり吹けるようにさらってくださいm(__)m

116〜 メロディ前半はいいですが、後半音が細かく動き始めると音程が追いついていかなくなります。Obさん3連符の後の四分音符が全部上ずります。(下からくるときはぶら下がります)
    正しい音程にしっかりもどってこれるように一度ゆっくりチューナでさらいなおしてください。

124〜 メロディ音程だんだんずれていきます。常に丁寧に頭の中で歌いながらいきましょ。

133 trpのばしのDの音程、135木管高音のDの音程、どっちももう少し丁寧に狙って合わせてください。(とはいってもこういうのは早いもん勝ちなので、木管は絶対にラッパにつけないといけません)

136〜 高音、八分の動きの音程もっと気にしてほしいです

149〜 ホルン、トランペット、のばしと休符、3連符のはしょりでリズムを大きく食いますので、カウント正確に、少し落ち着いて演奏してみてください(もちろん音のテンションは高いほうが嬉しいです)

155 全員しりすぼみにならず、最後までしっかり吹ききってください。

156 Gesdurの和音(低音3音)になります。Ges(Fis),Des(Cis)しっかり鳴らして合わせてください。

159 ホルンはfff、満岡先生のレッスンを無駄にしないで。若干前のめりでもいいので絶対遅れない!

189 高音音程、和音合わせておいてください。(Asdur+Fisかなあ? だとしたらC↓注意で) やっぱりFm7のディミニッシュみたいなパターンかも。Fmoll系で作るけど根音のFが半音高くてストレスかかるパターン。こっちな気がしてきた。どっちてもいいけど、とにかく汚くならないように合わせておいてくれると助かりますm(__)m

194〜234 メロディ全部、もっと大事に吹けないでしょうか。するすると八分音符がいってしまったり、1拍目に重みが感じられなかったり、同じ音が4分音符で続くとことが走ったりします。オケよく聞いて、もしくは聴きながら一緒に演奏してみたりしてください。ヒントがあると思います。テンポが速くなっても、同じように演奏してほしい。
冒頭クラ、追加したサックス、ホルンはnon legatoを無視してませんか?アーティキュレーションもスラーつかないとこがスラーになってたりしてる人もいて、いい加減に聴こえます。
音の長さはもちろん長めで暖かい音が必要ですが、決してなよなよ吹くとこではないですよ。大きな勇壮なフレーズのはず。
 
四分音符は、低音はしばらくピチカートですが、それ以外はみなさん管楽器の四分音符です、音価いっぱいしっかりとハーモニーを作らないと安っぽくなっちゃう。
サックスの4分ははオケのクラリネットです。発音でピヨらないようにしないといけません、ファゴ、アルトクラなど、根音以外を持ってるパートがもっと積極的に響きを出してもう少しゴージャスな音を用意できるといいかなと思います。

206〜209 222〜225 ホルンさんアンサンブルそこおいしいところのはず。もぐらないで。

7たろう@こそこそ:2017/11/16(木) 09:11:40
226〜 全員 ここが一番丁寧に演奏しないといけないんですが、雑です。メロディはより大事に壮大なユニゾンのサウンドを大事に大事に音程も気にして(C高くなる人多いみたいだけど、Asdurなのでちょっともったないです)。、伴奏は音の長さをきちんと保って、最高のハーモニーで支える意識を。ただfで吹くだけじゃもったいないです。丁寧に!

233 伸ばしですが、佐野さんの大好きなB♭sus4、(B♭の根音に、完全4度のEs,完全5度のfがぶつかりながらもちゃんとハモります。低音のB♭を聴いて!)
   音の長さは楽譜が各パートでかなり違うので、それぞれ釣られず、自分の楽譜のとおり役割を全うしてください。(コルネット、Trb、は半拍だけ、低音、ホルンは1.5拍、Tp、木管は2.5拍)

252 クラのアーティキュレーション再確認。付点の勢いがスラーかぶって死んじゃってる?

255 トランペット、クレシェンドが大事な仕事なので、mpで丁寧に出てもらったらffにぐいぐい近づいてきてください。(裏の伴奏たちもね)

259 和音Cdur(低音3音)です。Gが高くなりすぎないようにコントロールしながらfffで響かせてください。

266 16分、落ち着いて。そんなに慌てなくてもはまると思います。はっきり、すべての音の発音を客席に聴かせるつもりで。

269 pの発音丁寧に。和音はEdurです。

272 全員もれなく「雑」です。大トゥッティなので、丁寧に、でもちゃんとffで。でも丁寧に。 

278 ホルン冒頭と同じです。Dの音程注意。クラのばし、Gsas4です。根音Gに4度のCと5度のD。Gに向かって丁寧にぶつけてください。

279〜 4小節間ですごく弱くなるんですが、Tubaは抜けますが、残る人はちゃんと1フレーズ吹ききりましょう。

284〜285 メロディ系、ハモる人、そこタイです。譜面通り演奏しましょう。

295〜 16分早いとこですが、正直何やってるかわかりません。クラとかオーボエとか人が増えてくるとなおさら。できるだけコンパクトにクリアに。

305〜 クラとホルンで音程が合わないですね、ホルンさんが低い?チューナで確認してください。堂々と丁寧に!2小節Amoll・2小節Gdurの繰り返しです。

317 木管77と全く一緒です。入り不明瞭、ハモリ不足、音程微妙。コードは2小節Amoll・2小節Gdurの繰り返しです。

356 木管、フルート、細かいほうはまだいいんですが、偶数小節の「ン・パー」が単純に油断だと思う。こういう単純なのがそろわないのダメ。

368〜 木管 八分。頭がすくないんだけどなんか抜けてるのかな?ソプラノが小さいのかな?それかオーボエこれ一人で全部いける?安定の音程悪なので、きにしていきましょう。

381 トランペット、きついとこですがテンポ気をつけましょ。

393-394 ラッパさん、たぶん、場面的にテンポが不安な箇所だと思いますが、指揮を見て決然と発音してもらえると嬉しいです。
   クラなど、連符はちゃんとpに落としましょう(指示がかわってたらすみません)、ラッパだけが浮いて聴こえて、うしろから連符が襲ってくるようにクレシェンドしてくる作りのはず。

395 八分 音程

8たろう@こそこそ:2017/12/06(水) 13:01:45
お疲れ様です。前当日のリハのタイムスケジュールとなります。
今回、会館の都合で搬入・合奏開始が遅く、タイトなスケジュールとなります。

以下の様に組んでおりますが、
前日は1部優先、当日は2部(照明等含め)優先という形で、多少の前後もしくは省略があるかもしれませんが、臨機応変な対応をお願いします。

また、ベストコンディションは当日本番に持ってこられるよう、各自調整や、スタミナ配分をしっかり計画して練習を進めていただくようお願いします。


12/9(土)

18:45 基礎合奏
19:00 1部ゲネプロ開始

19:00-19:10 フラッシング・ウインズ
19:10-19:25 もののけ姫
19:25-19:30 カヴァレリア・ルスティカーナ
19:30-19:50 火星
19:50-20:10 木星

20:10-20:20 休憩(舞台・セッティング転換)

20:20 2部ゲネプロ開始

20:20-20:30 サンバ・デ・ラブ・ズ・ユー
20:30-20:40 みんながみんな英雄(+指揮者体験)※
20:40-20:50 美女と野獣
20:50-21:00 花は咲く
21:00-21:10 ジャパグラ
21:10-21:20 ハリウッド
21:20-21:30 アンコール(エルクンバンチェロ・そりすべり)

21:30 合奏終了(予定)

※1部リハの進み具合により、英雄は翌日のみにするかもしれません


12/20(日)
8:40 基礎合奏
9:00 2部リハ開始

9:00-9:15 サンバ・デ・ラブ・ズ・ユー
9:15-9:25 みんながみんな英雄(+指揮者体験)
9:30-9:45 美女と野獣
9:45-9:55 花は咲く
9:55-10:10 ジャパグラ
10:10-10:25 ハリウッド
10:25-10:40 アンコール(エルクンバンチェロ・そりすべり)

休憩 (舞台・セッティング転換)

10:55-11:05 フラッシング・ウインズ
11:05-11:15 もののけ姫
11:15-11:20 カヴァレリア・ルスティカーナ
11:20-11:40 火星
11:40-12:00 木星

12:00 合奏終了予定

9ところ@成績処理中:2017/12/08(金) 20:23:36
こんばんは。
ところです。
皆様ご存知の通り、今回のファミリーコンサートをもちまして、寺島先生が常任指揮者を退任されます。
そこで、3年間のご指導に感謝の気持ちを込めて、団員からプレゼントを贈りたいと思います。この件にご賛同いただける方は1人500円を所までカンパしていただけると嬉しいです。
なお、余ったお金は打ち上げの二次会にまわしたいと思います。
ご協力よろしくお願い致します。

10ところ:2017/12/10(日) 18:01:21
本番おつかれさまでした。
どなたか片付けの際に衣装で使った足袋のビニール袋を見かけませんでしたか?
もし所在をご存知の方は所に教えてください(>_<)
よろしくお願いします。

11ところ:2017/12/11(月) 07:36:14
おはようございます。
ところです。
昨夜の打ち上げで寺島先生にプレゼントをお渡ししました。

また、カンパには43名の方にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板