したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

フルレンジSPに戻った方(悟りを開いて)

1 Ⅲ-LZ :2010/03/02(火) 18:42:36 HOST:server121.janis.or.jp
オーディオ仲間は本当に幅広で奥が深いと感じております。このレスに
書き込む方は皆仲間です。

2 哲人2号 :2010/03/02(火) 20:58:23 HOST:br1031.jig.jp
Ⅲ-LZさま

悟りは開いちゃいませんが、財布も開きやせん。
でも今年はなるべく舶来フルレンジの渋いところを狙っていきます。

先ずはパート2オメデトウございます。


SATIN拝

3 RW-2 :2010/03/03(水) 11:58:48 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
フルレンジSPの規定は難しいのですが、一般的にゃボイスコイル1個の全帯域
スピーカーちゅうことでしょか。そういう意味では同軸はマルチとなりやんすね。

拙者もフルレンジが好きで現在3組繋がっておりやんす。出番待ちも多し。
やはりフルレンジはマルチにない何かを持っておりやんすねェ。低音がどうの
高音がどうの、立ち上がりがどうの、解像度がどうの・・・要らぬこと考えずに
音楽に没頭できとるときはフルレンジが鳴っている時が多いのだす。

下娘はピアノ弾きなんだすが、色々なユニット聴かせたところシングルコーンの
PE−20が一番自然だと言っておりやんした。さすがBTS規格品。

4 SATIN :2010/03/03(水) 12:37:00 HOST:br1031.jig.jp
ぺ-40ならぬPE-20ですか…一回聴いてみたいものです。

自分はフルレンジ=シングル(サブコーン含め)コーンの感覚です。
貫通型同軸2Wayも欲しいが高い。

5 551 :2010/03/03(水) 15:33:06 HOST:ntmiex120024.miex.nt.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
大掛かりなシステムはお金がかかるし、置き場所に苦労するし、疲れます。WE754(もしくは728)がペアであれば十分です。755よりずっといいです。高音が寂しい時は、スーパートィーター代わりにアルテック806Aにホーンを付けず、ほんの隠し味程度に高音出します。1619シングルでバンバン鳴ります。音楽を、神経質でなく、おおらかに、鷲掴みにして聴かせてくれるような…

6 RW-2 :2010/03/03(水) 16:06:30 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ツイーター付けたらもはやフルレンジぢゃありやせんからズルだす(だはは)

まあ銘機と呼ばれてるD130でもLE−8Tでもツイーター付けてちょっと
鳴らすだけでフルレンジの大らかな良さはガクんと無くなりやんすね。高域が
延びてHi−Fi調になるのは吉ですが。この辺の選択はソフト次第でやんす。

7 RW-2 :2010/03/03(水) 16:26:44 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔、故長岡さんが言っておりやんした・・・
「LE−8Tを鳴らすなら30万円のアンプが必要。安くあげるなら5万円の
アンプにしてツイーター足したほうが早い」 長岡さんの基本でしょかね。

そんなこと考えるとなかなか難しいもんだす。8〜10インチ程度の高効率
ユニットを無帰還(低帰還)のシングルアンプで鳴らすのが一番ストレスも
無く、フルレンジらしいんぢゃないかと思っておりやんす。

8 SATIN :2010/03/03(水) 17:53:24 HOST:br1031.jig.jp
新聞の写真やTVの画像なんかは特にストレス感じません、脳が補整するか諦めますから。
これがハイビジョンになると、ちょっとした収差やボケまで気になります。
なまじな高品位よりテキトーが疲れんで済む…ナンチャッテ詭弁かな(がはは)

9 551 :2010/03/03(水) 17:55:46 HOST:f032100.mctv.ne.jp
>けてちょっと鳴らすだけでフルレンジの大らかな良さはガクんと無くなりや
んすね。

そう、そこが問題なんです。だから3000Hや075じゃなくて、ドライバーを使う
わけです。ズルにはちがいありませんが。。。音が骨太なので。

10 ジークフリート :2010/03/03(水) 19:44:44 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
まぁ、フルレンジ一発でも、サブコーンやメタルドーム付きのものなんかは、昔はメカニカル2ウェイと言ったくらいですから、どこから反則かは、ややこしいハナシですね。

ダブルコーンなんかは、サブコーンの音があからさまに聞こえると、やはりシングルコーンが本流かナ?って感じもしますョ。

11 世直し奉行 :2010/03/04(木) 14:47:55 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑ダブルコーンは裏ワザ!です。

12 ジークフリート :2010/03/07(日) 09:41:37 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
今月は、G1ギヤとかウエストミンスターロイヤルを聴いたり、ジャズのライブに行ったりと、色んな音を体験しましたが・・・一番感心したのは、ライブの合間のBGM(初代?スターリング)の音でした。

今、我が家で鳴っているのは、45シングルで駆動する箱無しスピーカーでして、この爽やかさに慣れてしまうと箱入りに戻れるかナ?と心配になってまいりました。(家具職人に依頼した後面開放箱が届くまでのつもりですが・・・)

13 RW-2 :2010/03/08(月) 11:52:56 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
拙者発注のバフル。未だ連絡無し。カンナ掛け過ぎて鰹節のようになってたりして(だはは)

14 :2010/03/08(月) 15:37:06 HOST:br1031.jig.jp
間違えて犬小屋にしちゃった!とか?

全天候型屋根付きスピーカーもおつなもんです。

15 RW-2 :2010/03/08(月) 18:24:52 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
φ丸穴だけじゃなくて、フレーム部の落し込み用ザグリまでお願いしたんでやんす。
ザグリ径でぶち抜いてしまって・・・。
「おおっ、ヤベェ。間違えた。同じような板を探さにゃならん」
な〜んてことになってなきゃ宜しいのだすが(だははは)

16 ジークフリート :2010/03/10(水) 08:24:00 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
RW−2さんの平面バッフルって高級な作りみたいですね〜。足や補強も厳重なんですかね?(当方の安普請の箱はテレフンケンのスピーカーシステムに習ってオンボロに)

17 RW-2 :2010/03/10(水) 15:15:22 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
厚い無垢一枚板ですのでヘタな補強はせずに響きを愉しむ所存で御座いやす。
脚は松かスプルース角材に少し斜めにホゾを切って差し込むだけの予定だす。

ユニット穴2個はバフル板の中心かつ上下1/3の場所に開けやんす。上下左右対称。
これで縦置きでの上下逆転も横置きでの左右逆転でもまったくシンメトリカルに
ステレオ配置できやんす。手ぐすね引いて待っとるんですが音沙汰無し(でへへ)

18 ゴルフ13 :2010/03/10(水) 20:08:07 HOST:OFSfb-19p4-65.ppp11.odn.ad.jp
フルレンジユニット放浪の果て、口径50㎝のフルレンジを自作し楽しんでいます。
500HZからブーストし、90×80センチの平面バッフルで聴いています。
特性は10hz〜3khz、f0:10hz。

反発磁気回路なので、今まで全く聴いた事のないストレスを感じない低音です。
フルレンジでも十分通用します。

19 ジークフリート :2010/03/12(金) 08:23:37 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
〜3khzで、フルレンジでも十分とは!?・・・それってメインシステムですか?

それにしても放浪記見たい!(山下画伯じゃないですよね)

20 MT :2010/03/12(金) 09:30:28 HOST:PPPpf68.aichi-ip.dti.ne.jp
3KHzまで出せるのならほぼ楽器の基音が出せますね。
ゴルフ13さんなら聞ける音にしているでしょう。

オケはどうですか?

21 G3W98 :2010/03/12(金) 22:30:56 HOST:KD119107080097.au-net.ne.jp
昔、高校の学園祭で行った杉並公会堂の調整室にあった、学校の教室にあるような
スピーカーから鮮烈な音が出て驚いた覚えがあります。
3点吊りで拾ったブラバンのリハの音が、目の前で練習しているように聞こえるのは
当たり前で、曲の合間に各自が鳴らす楽器の音がはっきりと聞き分けられた。
特にスネアのロールの音が生々しくてびっくりしました。へたっぴなのが丸分かり。
スピーカーは、どうもP-610だったようです。
僕の使っていたオーム電気の安物ユニット使用自作スピーカーじゃまねの出来ない
音でした(PE-101も使っていたけど)

22 RW-2 :2010/03/14(日) 00:40:02 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
おそらくP−610A(AJ)だすね。箱を小さくして低域をカットしてやんす
から非常に中域の密度が高く感じやんす。高域も出やせんからね。近距離にて
ああいう使い方するとイイ音するんですよ。あの頃の610はコーンも張りが
ありました。Hi−Fi狙った610DB以降はコーンも内部損失を大きく
しやんしたので弾ける感じが薄まりやんしたね。チタンドーム内蔵でレンジは
拡がりましたけど。

23 ジークフリート :2010/03/20(土) 14:49:17 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
テレフンケン用の箱が届きまして、ちょっと鳴らしてみましたら、低音が籠もり気味。如何にも箱の音!
とりあえず側面に補強でも入れてみようと思います。固め過ぎないように。

ま、それにしても・・・かなりビンボ臭い箱です。部屋に置きたくない!ガク〜ッ。

24 RW-2 :2010/03/20(土) 15:16:46 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
左右側面をハの字型に開きやんしたか。
上手くいかんかったら側面板取りはらって平面バッフルだす(がはは)

25 ジークフリート :2010/03/21(日) 09:51:35 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
戦意喪失・・・物欲と遊び心のみでやっていました。使途をハッキリさせてから取り組みます。

26 ジークフリート :2010/03/21(日) 17:35:47 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
後面開放箱入りテレフンケンの古レンヂをパラゴン風に横長にセッティング(テレゴン?なんちゃって)してみましたら、スケール感タップリ!周波数帯域の広さもまずまず。
僅か2Wの45シングルアンプでも朗々と鳴ってくれます・・・しかし、このアンプではかなりカマボコ特性になるのと、高域が暴れ気味になってしまいます。
RW−2さんに教わったVT−52への換装を検討してみます!

27 RW-2 :2010/03/23(火) 17:22:38 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
彫刻所から電話が入りやんした。ついに拙者のバフルの工作が終わったようです。
削いだらエラく素晴らしい肥松の一枚板(樹齢300年の和赤松)だったようで、
入手先を何度も訊かれやんした。教えやせん(だははは)

28 RW-2 :2010/03/24(水) 15:47:02 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
バフルを引き取ってまいりやんした。厚さ3cm。寸法は60cm×75cm。
もっとデカく切り出せたのだすが設置場所との兼ね合いでこのサイズに決定。

高々骨董の8インチフルレンジ用に豪華なバフル。ちと豪勢過ぎやんした。
さすがプロの工作。裁断やらフランジ落とし込み用ザグリやら完璧だす。
www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1269412163232.jpg
www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1269412039422.jpg

29 ジークフリート :2010/03/25(木) 02:50:33 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
立派な平面バッフルですね〜。塗装等で誤魔化さずとも、そのままイケますね!

入力端子も一工夫されるんでしょう。当方なんかユニットから出た電線に端子がぶら下がった状態でござんす。(飴色キャップだけに?モニターレッドを見習いました!なんちゃって。)

30 RW-2 :2010/03/25(木) 23:28:34 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
300年の邂逅から解放されて現生に噴出されたやんした松ヤニ。抜群の
板目の美しさではありやんすが、やはり樹木とは生き物でありますねェ。

シーラーで抑えれば簡単なんでやんすが、その後のオイル仕上げが出来ません。
ここはじっくりと丹念にアルコールで松ヤニをふき取っておりやんす。

JBLもALTECもタンノイも板材はチップボード(ホモゲン)/合板なのは判っており
やんす。今更そんなものはパスだす。肥松の無垢材なぞ無駄に贅沢したわけでありますが、
再度またこの手の物を造り直す時間は年齢的にありやせんからイッテン豪華主義でやんす。
そうでなければフラッグシップのイントラ直3シングル無帰還アンプが泣きやんす。

近所の塗料店に仕上げ用のオイルも今日取り寄せ頼みやんした。こう御期待でっせ(だはは)

31 ジークフリート :2010/03/26(金) 07:59:27 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
松脂が出たスピーカーでレスピーギでも聴きながら、琥珀色の液体をクイッとヤリたいもんですな〜。
当方の後面開放箱は見栄えがよろしくありませんから、そろそろラッカースプレーにてコテコテに塗ろうかナと考えておりますョ。

32 RW-2 :2010/03/26(金) 22:52:52 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
白木のままですと煙草のヤニやら手垢やら猫のシッコやらで、後々悲惨な状態に
なりやんすのでオイル仕上げといたします。ラッカーやニス系は天然木の板目を
塞いでしまいますので木をコロします。スティン着色も無しの呼吸仕上げだす。

ワトコのナチュラルにちょこっとマホガニーを混ぜてみやんした。木目を生かすも
殺すもこの配合塩梅で決まります。板表面はあまり滑沢にしますと仕上げ後テカり
ますのでほどほどが宜しい。とかイイながらすべてテキトーでやんす(がははは)

33 RW-2 :2010/03/28(日) 13:17:54 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あっという間に完成しやんした。脚は角材一本。定在波防止と耳の位置に合わせて
若干傾斜をつけました。オイルはナチュラル:マホガニーで4:1の割合だす。

userimg.teacup.com/userimg/535.teacup.com/knisi/img/bbs/0004572.jpg

非常に高能率。小さな細かい音も明瞭です。危惧した低音は2発使ったためか
大変良く出ております。重圧で音場感抜群だす。この辺は平面型の真骨頂でしょ。
音量上げても西海岸勢のようにパッピーイケイケにならないのはお国柄であり
ましょう。ビバルディの四季「夏」楽章を聴いてみやんしたが、スリリングでスピー
ド感があります。音源はピンポイントで定まりますが音場は広々と出現しやんす。

アンプは#7と無帰還シングル。1枚板ですからSPシステムというよりも楽器に
近い。50年以上前のブリキのユニットであっても素晴らしい美音が聴けやした。

34 ジークフリート :2010/03/28(日) 16:49:30 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
完成早いですね〜。オイル仕上げ後はヤニも出にくくなるんでしょうか。
メインスピーカーになるほど完成度が高くなるといいですね。

当方のテレフンケンは、古レンヂにしては低音もよく出てバランス良いナ〜と感心はするもののアキショムほどの品位は感じられませんし、音の完成度30点といったところ。
ポテンシャルや聴く意味がありそうなら、仕上げもちゃんとしてやろうかなと思います。(駄目ならテレビ用又は処分か?)

35 前期高齢者 :2010/03/28(日) 18:54:49 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん

素晴らしい出来栄えですね!音を聴かなくても見るだけでいい音がすると感じます。
たいそうなチャンデバかましたマルチアンプの4Wayの一方で、こういう素朴(?)なシステムが凄い音を出すことがあるんですよね。
この歳(年齢は内緒!)になってオーディオの本質とは何か?と思うことがあります。

36 世直し奉行 :2010/03/28(日) 19:49:08 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑前期高齢者です、お察しくだされ・・・?

オーディオの本質≒貧乏の本音・・・ お察しくだされ

37 前期高齢者 :2010/03/28(日) 19:59:00 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
お奉行さま

そうですね、バッハもベートーベンもモーツァルトも決して金持ではなかった。
(彼らのパトロンはリッチだったでしょうが)、でもあれほど見事な音楽を後世に残してくれた。
察しますよ!

38 RW-2 :2010/04/02(金) 13:08:25 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
指向性改善と猫対策のために蜂の巣つけてみやんした。なかなかイイではないかい。

userimg.teacup.com/userimg/535.teacup.com/knisi/img/bbs/0004572_2.jpg

39 ジークフリート :2010/04/03(土) 13:11:43 HOST:FLH1Aar090.oky.mesh.ad.jp
 蜂の巣?見せていただきましたよ〜。
 ひょっとして、何層かになってるんですか?
 蜂の巣は蜂の巣でも、サイズからシテ、537−500並みですね。
 当方は、猫より人間が心配!

40 SATIN :2010/04/03(土) 14:11:53 HOST:br1031.jig.jp
オーディオと猫は相性が悪いようですが、猫好きなオーディオファンが多い事も事実でしょうか。

41 RW-2 :2010/04/03(土) 14:14:13 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
3段になっておりやんすが蜂の巣のように重なってはいやせん。
全帯域用に金属製ディフューザーを使うと共振してロクな音になりませんが、
こりゃぁプラスティック製なので悪さは少ないようです。Wコーンの正面は
けっこうピーキーな音がしやんすが、だいぶ聴き良くなりやんした。

実はこれ、昔のビクター製3点モジュラーステレオからの離脱物でやんす。

42 RW-2 :2010/04/03(土) 14:21:03 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
猫と日々付き合うにゃ忍耐でっせ。オーディオも忍耐でしょ。

猫にサランネット破かれようが、コーン紙に穴を開けられようが、カートリッジ
折られようが、アンプにシッコ掛けられようが忍耐だす(だははは)泣き笑い。

43 ジークフリート :2010/04/03(土) 14:29:47 HOST:FLH1Aar090.oky.mesh.ad.jp
 JBLのペラペラのホーンレンズなんかは、ギターやバイオリン辺りでプラスチックの音が乗ってきますが結構イケます・・・RW−2さんのは剛性も良さそうですから大丈夫でしょう。
 三十数年前のラジカセとか連想してましたが、当たらずとも遠からず?

 本家の蜂の巣でしたら、金属鳴きを抑えるために中がフェルトだらけですから、あんまし気持ちのいいもんじゃありません。

44 RW-2 :2010/04/03(土) 15:05:32 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
2〜3日連続して鳴らし続けていたら大変イイ感じになってきやんしたよ。

ガシャガシャとこうるさいユニットと思っておりましたが、さすがに3cm厚の
バフルに縋り付いたためか、板と一体で揺らぎますので裸単体よりかなり聴き
やすく余韻も綺麗に出やんす。大音響は無理ですがスモールコンボや小編成の
クラシック/弦楽等に長がありやんすね。しばらくは聴き続けてみやんす。

Qoの高い8インチユニットは手元に数種ありますので今後の愉しみだす。
PE−20を2発もしくはPE−20とPIM−20の2連も可能です。

45 ジークフリート :2010/04/04(日) 16:20:21 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
テレフンケンの古レンヂをラジオ並みの簡単な箱に入れて、ラジオ球?の45シングルで駆動してみようと始めた今回のプロジェクト?・・・どんな音楽が似合うかナといろいろ聴いてみましたが、案外聴けたのがカンターテドミノ(音の広がりが楽しい)。
一番似合ったのは、昔の白人向け低俗流行歌。(アン・リチャーズ「アン,マン!」とかジョニ・ジェームス「ジョニ・スゥイングス・スイート」辺り)
スピーカーが繊細過ぎないところが、流行歌でも当たり障り無く、テキトーに聴かせてくれているのでしょう。

ほわ〜んとした懐かしい音で、聴き疲れなさそうですが、元JBL党の私には似合わないみたい。
聴き終わった後の達成感が無いといいましょうか、「それで?」という残尿感みたいな感じが・・・これにて本プロジェクトを終了し、45シングルをまた16Ω仕様(アキショム用)に戻して、ナス管でも試食してみようかと思います。

46 ジークフリート :2010/04/05(月) 01:22:36 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
早速ナス管セット(カニンガム245+280)が届きました!
RCA/カニンガム45+ナショナルユニオン80よりも濃厚で、テレフンケンの古レンヂもちょっとイイ感じになりました。

47 RW-2 :2010/04/11(日) 00:21:32 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
シーメンスフルレンジ2発の平面バフル。思いがけない場面でも活躍だす。

まず映画。セリフがまったく自然でSPの存在が消えます。それに縦に2発の
ため音像が移動しやせん。マルチの3ウェイなどになると音像が上下移動して
画面と違和感が出ます。

野球中継。後面が解放されているためエセ臨場感で音場が広々〜。サラウンド
効果?抜群。レコードやCDのライブ盤も広さが出やんすし、小編成の弦楽も
雰囲気グンバツだす。

この平面。今や完全に自分の場所を確保。居座っております(だははは)

48 ジークフリート :2010/04/11(日) 08:09:08 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
スピーカー自体に吸音材を使わないところも良いみたいですね。
吸音材を使うと美味しいとこまで吸い取られるように思います。

49 前期高齢者 :2010/04/11(日) 12:00:30 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
RW-2さん

古錬地システム成功おめでとうございます。
2way 3way マルチアンプと経験されてたどり着いた枯淡(?)の境地!
この場合板の材質が良いのでしょうね。DIYショップでベニヤ板買って真似しても上手くいかないかと。

50 RW-2 :2010/04/11(日) 14:13:22 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>枯淡(?)の境地

まさに。男50にしてなんとやら(だははは)
球シングルにてシミジミと。とは言っても能率が高いのでそうとうな音量も出やんす。

寡黙過ぎず多弁過ぎない。緘黙過ぎず饒舌過ぎない。また、原音再生などというものの
正反対に位置する機械ですが、分相応をわきまえた鳴り方でありやんして、こんな機械
であっても音楽のエッセンスは十分伝達してくれるもんだすね。

51 RW-2 :2010/04/11(日) 14:59:24 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
合板、ランバーコア、集成材等は接着剤が入りますが、一枚板は潔し。
松の古木は反り割れにも強いらしいです。厚さを30mmに取りましたし
油分が多いので重量もありますが、上手い具合に鳴いて(振動して)おりやんす。

今回の組み立てにはネジ・釘を一本も使っておりやせん。板に対する敬意だす。

52 世直し奉行 :2010/04/12(月) 10:03:19 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑銭?は贅沢に使いました・・・言いたくないけど???本意だす。

53 ジークフリート :2010/04/13(火) 08:11:12 HOST:fw.jta12.roonets.jp
 ハチマルとも今週でお別れです。
 物理的に無理な部分はありましたが、予想以上に良い音を聴かせてくれたので、何かをやり残したというような悔いはありません。
 今後はテレフンケンのシングルコーンをしゃぶり尽くしますよ〜。ポテンシャル案外高そう!

54 RW-2 :2010/04/14(水) 01:30:13 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ハチマルなんかは音を聴くメカニック。もともと検聴用ですし。
テレフンケンやシーメンスのシングルコーンは実用品であって放送用。

オーディオマニアが細部漏らさず音を聴くなら前者。音楽を愉しむなら後者
なんて言えるのかも知れやせんね。

55 ジークフリート :2010/04/17(土) 00:10:35 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
ハチマルは・・・シングルボイスコイル3ウェイの音なんすョ。シングルコーンと同じ「フルレンジ」に分類したくないんですが・・・まぁ、それにしてもいろんな音楽表現?があって面白いものですね〜。

当方は、いよいよATCの3ウェイが入りまして、またスピーカーシステム一式だけに挑戦?しょうかナと考えておりますんで、テレフンケンの古レンヂはお蔵入りです。

56 前期高齢者 :2010/04/17(土) 10:36:41 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
ジークフリート さん

こんにちは。ATCですか、羨ましい。TELARCが採用していた正式モニターですよね。
オーディオ・ショウで何回か聴かせてもらいましたが嫌味のない正確な音ですね。
誤解を恐れずに言えばノーチラスより好きです。

57 ジークフリート :2010/04/18(日) 00:17:24 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
前期高齢者さん。ありがとうございます。
今回導入したのはATCと言いましてもパッシブタイプのフロアー型でして、きっとテラークのモニターほど正確なものではないと思います。
個人的には、今までずっとホーンタイプのスピーカーでしたから、かなり方向転換したワケで、まずは耳慣らしが必要みたいです。
これでやっと落ち着いて音楽が楽しめる状態になってきたかナ?とホッとしているところですが、懐古録の皆さんとは違う方向(おそらく好みではない)に来てしまいましたから、今後は掲示板への登場も控えめにせねば・・・と考えております。

58 RW-2 :2010/04/18(日) 13:43:43 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ATCちゅうのはずいぶん高価なSPなんだすね。税抜き〜600万円まで。
拙者が涙しながらヴァイオリン聴いてるヤマハのNS−690Ⅲ同様の30
cm3ウェイ(30cm/7.5cm/3cm)同様のタイプで170万円っすか。
奥行きが50cmとはまたバックロードホーン並みでやんすね。

59 RW-2 :2010/04/18(日) 13:59:03 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
TA−1120Fに690Ⅲを繋いで聴くとSPが小型なので雄大なスケールは
出ませんが、信号をすべて明白明確あからさまに出すんですよ。タイトでソリッド
で線が細く寒色系。よく音楽性なんて仰りますがこの2機種にゃ備わっておりや
せん。箱も徹底補強されておりやんすし。膨らむ帯域もなければウキウキするよな
音も出しやせん。面白みの無い測定機械のような音。マッキントッシュでALTEC
鳴らした音と正反対の音だす。ところがこの寒々しい音にハマるともうイケやせん。

病気にならないようにと楽器的な平面バフルをこしらえたわけでありやんす(だはは)

60 ジークフリート :2010/04/18(日) 15:24:11 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
690は、確か昔に聴いたハズなんですが、あの頃は私が手に入れられるような存在ではなかったからか、どんな音だったのか思い出せません。
RW−2さんの表現から察するに、ソフトドームを使いながらも、ちゃんとヤマハのクールな面?を備えているんだな〜と感じますね〜。

一方、当方のATCはと言いますと、非常に濃厚で温かい音なんです。
往年のJBLでジャズのトリオものを聴いた時の・・・ピアノのコクとまろやかさ・・・今時のスピーカーにしてはあの感じが出るんですョ。
ですから、往年のJBLで、「はかなさ」とか「しなやかさ」「陰影」が表現できるようになった。てな感じなんです。

61 RW-2 :2010/04/18(日) 16:02:07 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
拙者の690ⅢのNWはケミコンやMPコンなんざ皆取っ払って高速フィルムに換装
しやんしたので音がクールで細身になったんでしょけどね。正確な音ではあります。

ホーンと言えばPAシステムのような音を想像する輩もおられやんすが、絶妙に
調整すれば、浸透力がありながら柔らかくフッと消えうる表現も出ますでしょ。
良く出来たソフトドーム(振動系が軽く強力な磁気回路)も案外雰囲気が似てるん
ですよ。

「はかなさ」とか「しなやかさ」「陰影」は以前ハーベスでそこそこイイ感じがしました。
この辺はBCⅢあたりは無理で、HL〜ロジャースの410、510以降でしょね。
どちらにせよ今ではその辺イギリスのSPでなければ醸し出せんでしょう。期待大だす。

62 ジークフリート :2010/04/19(月) 00:29:06 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
マーチンローガンがスタックスのイヤースピーカーから発想して作られたように、ヤマハ690とATCもひょっとしたらルーツは同じかも!(クンタ・キンテは果たして…?)

63 ジークフリート :2010/04/20(火) 08:42:51 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
日曜は一日中ATC(SCM100SLPT)を鳴らしていましたが、こんな低能率(88db/W)なものを扱うのは久しぶりでして、ボリューム上げりゃエネルギー感は出るものの、鳴りっぷりの違いと言いましょうか、図体の割には朗々と鳴らないと言いましょうか・・・使い勝手も聴いた感じもかなり感触が異なります。
とりあえずお蔵入りにしているテレフンケンの古レンヂよりも約10db落ちですから、まぁ当然ではありますけどね〜。

ホーンタイプのように音が迫って来ないのも、未だ違和感を感じますが、逆に迫って来ない清々しさが心地良くもあり、ここら辺りは好みと慣れの問題でしょうか。

いずれにしても、天塩にかけたTADやアキショム以上のレベルの音にはまだまだ程遠いワケでありまして、当面は・・・TADに合わせて調整した「部屋の響き」をATC向けに再度調整する必要が有りそうです。

64 RW-2 :2010/04/20(火) 16:03:50 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
能率の低いダイレクトラジエター型は、どう転んでもどうやってもホーン型の
ようにグッと溜めてバッと吐き出すよな音風情にゃなりやせんからね。

音が180度に展開しやんすからコンプレッションが掛からない。だから逆に
音波が正確だともいえるわけで。まぁ能率が低いと音ヌケが悪く感じるのは事実
だすね。

今また平面バフルいろいろやっております。94dBのユニットをパラで使うと
97dB。さらに背面の音も加わりますから100dBに近くなりやんす。
SX−3あたりで程よく聴いてて、こっちに切り替えますと爆音でひっくり返り
やんすよ。音のデカもさることながら浸透力がまるで違う。それでいてあっちも
Hi−Fiスピーカー、こっちもHi−Fiスピーカー(だははは)

65 ジークフリート :2010/04/21(水) 00:35:41 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
>音波が正確とも言えるわけで・・・

スピーカーのフロントバッフルというのは、ホーンタイプほどじゃありませんが、それが広いほど音を前に飛ばす性格が有りますから、ソフトドームユニットのスピーカーでも広いバッフルがあれば前方に幾らかはエネルギーが集中するのでしょうけど、近年のスピーカーはなるべくフロントバッフルを狭くして前に飛ばさない傾向ですよね。

音が前方によく飛ぶスピーカーと後方によく回り込むスピーカー・・・どちらが正確か?・・・いずれにしても、所詮は作り物の音なんですが、どっちもどっちてな感じですね〜。

66 RW-2 :2010/04/21(水) 02:44:19 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
本来スピーカーユニットはウーハーがバスケットボール、ツイーターがテニス
ボールのような呼吸振動体/波動球が理想なんでしょうけど、もし出来たと
してもバッフル無しだとそうとうのパワーが必要でしょね。

太鼓系は良さそうでやんすがラッパ系が上手く再現出来るかわかりませんが。

67 ジークフリート :2010/04/21(水) 08:56:16 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
ラッパ系でも実際ナマを聴くと、例えばパラゴンでトランペットを聴いた時の音の塊が飛んでくるような感じはないですから、過度な迫力?を求めなければなんとか使えるんじゃないでしょうか。

ま、しかし、音が後方へよく回り込むようになるとホーンタイプよりも部屋の影響は受け易くなるワケで、「正確」かどうかも部屋の響きが正しいか?という難しい話しに・・・

68 ビックリマスダ :2010/04/21(水) 10:18:41 HOST:p1152-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
生演奏らしく?聴ければ良いのですから、私は何でも有りの世界と思ってます。
飛び出す絵本の様なスピーカーは嫌いです・・・

69 神々のたそがれ :2010/04/21(水) 10:29:22 HOST:FLA1Aaw010.myg.mesh.ad.jp
生演奏らしく?が進化すると、ドラムがもっと前に、トランペットも前に
ベースが弾まないなどと飛び出す絵本になりますね。
ボーカルがピシット決まる心地よさはありますがこれはこれでさらに難しい

70 ジークフリート :2010/04/21(水) 12:43:24 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
ベースやドラムスなんかは二歩くらい下がって欲しいんですよね。
何でも前に出て来るというのも平面的に聞こえますから、奥行きが出せるというのも生々しさのうちでしょうか。(全部下がられても困りますが)

71 usagi :2010/04/21(水) 15:01:25 HOST:j210148235149.nct9.ne.jp
モニタースピーカーやエンジニァーの〔音作り〕など製作者側で規格統一されない限り、音が飛び出したり、平面的に聞こえたりしても仕方ないんじゃないの?

72 RW-2 :2010/04/21(水) 15:44:37 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔は外盤はなぜ音がイイのかっちゅう話題になった際に、まずは楽器が違う。
それから製作スタッフ(ミクサー、エンジニアー等)が違う。てな論評でした。

ところが海外著名オーケストラとスタッフ連れてきて録音したら、やっぱり
いつもながらの日本盤の聴きなれた録音にしかならなかったとか。実際に音を
決めていた大きな要素は箱(ホール)だったようでやんす。

NHKホールじゃ誰が録ってもバイロイト祝祭劇場やウィーン楽友協会大ホールの
音にゃならんでしょうし、どのオケが演奏してもやはりNHKホールの音になって
しまうんでしょね。もっとも天井が見えないくらいライトがぶら下がったホール
に期待してもどもならんでしょうけど。

73 ビックリマスダ :2010/04/21(水) 17:11:26 HOST:p1152-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
わたしの感想は違います、ほとんどの昔や今のLPにしてもCDにしても音源のマスターは
それぞれのレコード会社からの供給です、マスタリングやカットやプレスの仕方のセンス?
での違いが多いと感じてます。LPもCDもオリジナルメーカーの輸入盤しか買う気がしなく成っています。

74 ビックリマスダ :2010/04/21(水) 17:34:23 HOST:p1152-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
>NHKホールじゃ誰が録ってもバイロイト祝祭劇場やウィーン楽友協会大ホールの
音にゃならんでしょうし

RW-2 さん、これには同感です・・・

75 ジークフリート :2010/04/21(水) 17:47:44 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
我々はフツウなら製作側には手の出しようがありませんから、CDでもLPでも、せっかく手に入れても大半がゴミになるワケですが、再生側で更にねじ曲げることなく、なるべくまともな方向へ進みたいですね。

個人的に音楽を楽しむだけなら好みの問題・・・自分が楽しけりゃ十分じゃないか?というのは勿論なんですが・・・まぁ、違和感少なく聴こうとすると再生段階での正確さというのも一つの基準と考えるのも良いのではないかなと思います。(ただ、原音再生なんて有り得ないので、何が正確か?と言われても基準が無いんですがね〜。)

かく言うワタクシめも、個人的には「ナマより生々しく」がテーマですから、端から「正確」とはチトずれたところが狙いではありますけど・・・

76 ビックリマスダ :2010/04/21(水) 17:52:15 HOST:p1152-ipad203niho.hiroshima.ocn.ne.jp
>「ナマより生々しく」

ジークフリート さん、良いですねー・・・ソフトって沢山買って持ってても気に入って聴くのはどうですかねー?
数パーセントかな・・・

77 SATIN :2010/04/21(水) 18:13:28 HOST:br1031.jig.jp
テレビや映画やグラビアで見る風景、その他←(ここ大事)のほうがナマより綺麗って感じる場合も有りますね。

78 ジークフリート :2010/04/21(水) 18:50:31 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
写真なんかもモノホンよりキレイだったりしますよね。
パラゴンはピカソ!オートグラフはゴッホ?うちのは…緑川洋一(恥ずかしながら他の人知らない)くらいなら嬉しいのにナ〜。

79 神々のたそがれ :2010/04/21(水) 22:19:52 HOST:FLA1Aaw010.myg.mesh.ad.jp
TVのCMで見る女性も本物より綺麗すぎて奇麗ですね。
良くオーディオで悦に浸っている人は、目の前で演奏(歌って)いるようだ
と言います。この時が生々しい再生なのだと思います。
ジークフリートさんのおっしゃる
【CDでもLPでも、せっかく手に入れても大半がゴミになる・・・・】
これは大変良くわかります。同感です。

80 トオリスガリ :2010/04/21(水) 22:24:59 HOST:119-172-196-13.rev.home.ne.jp
>LPもCDもオリジナルメーカーの輸入盤しか買う気がしなく成っています。

どのような点が一番の魅力なのでしょうか?

81 ジークフリート :2010/04/22(木) 08:53:56 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
大元の記録媒体から実際の盤になるまでに音が変わる要素は色々あるみたいですから、オリジナル盤が必ずしも音が良いとは限らないとは言え、オリジナルメーカーの盤でないものなんかは、どこの馬の骨だかわからんヤツらに再度音質いじくられてるかと思うとあんまし気持ち良いもんじゃありませんね。
しかし・・・オリジナルメーカーの盤でも、時代が違えば別ものに!?

82 ビックリマスダ :2010/04/22(木) 11:58:19 HOST:p2056-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
>どのような点が一番の魅力なのでしょうか?

特にLPだとオリジナル盤の音質の良さは顕著だと思います、国内盤とオリジナル盤の
市場での価格差も、その為だと思います。原因に成ると想像の域ですけど、マスターテープは
国外には出しませんから、ダビングテープが日本に送られ、それを国内向けにリマスターし、カッティングとプレスを
する段階での音質の違いがでるのかも?CDでも感じます・・・
なのでCDなんかは輸入盤の方が安い場合が多いし、国内盤はできるだけ買わない様にしてます。

83 世直し奉行 :2010/04/22(木) 13:31:53 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
庶民の子守唄「歌謡曲(演歌、J・POP含む)」はオリジナル盤LPで少々コレクション有りです。
音質は同EP盤に軍杯!、物言い有りも、刺し違えなし。

84 トオリスガリ :2010/04/22(木) 13:33:43 HOST:119-172-196-13.rev.home.ne.jp
LPのオリジナル版とは1stプレスのことでしょうか?

過去にメタル原盤を輸入しての国内プレスもありました。その評価は
如何なものでしょうか。

CDは総合的経済的観点ですか... リマスターを日本で行いそのソースを
使っての海外CDプレスもJAZZの場合には多くありますが、その評価は
如何でしょうか。

85 前期高齢者 :2010/04/22(木) 13:54:43 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
CDもプレスの回数が増えてくると音は悪くなるみたいですね。もしかして日本の廉価版CDは欧州の古いスタンパのお下がりを使っているのか、と思うことがあります。
海外プレスのほうが人気があるのはそういう背景もあるでしょうね。
トオリスガリさんの話にも関係しますがクラでも日本でリミックスしたものはいいのがありますから、やはりスタンパの劣化が問題なのかもしれません。
折角いい演奏なのに音が悪いとガッカリしますね。

86 ビックリマスダ :2010/04/22(木) 15:51:40 HOST:p2056-ipad04niho.hiroshima.ocn.ne.jp
>LPのオリジナル版とは1stプレスのことでしょうか?

オリジナルの1stプレスが良いとは思います、今となっては、大変高価ですから
なかなか買うことも聴くことも難しい物が多いですけど。

>過去にメタル原盤を輸入しての国内プレスもありました。その評価は

私は気に入っています、フィリップスのLPで結構所有してます、やはりオリジナルテープから
メタル原盤を作った方が当時音質が良いと言うことが解っていた証拠だとも思います。

>海外CDプレスもJAZZの場合には多くありますが、その評価は

これは知り合いの録音をしている人に聴いた話ですが、国内のCDプレス等の制作機器
は旧式に成ってるらしく音質的に良くないらしいです、それに韓国台湾、中国のプレスメーカーは
大金持ちの趣味でやってるメーカーとかが最新式の機材を導入して、高音質のCDが安く出来るらしく
知り合いも台湾に制作依頼してると言っていました。最近に成って高音質CDとか言って売り出してる
国内盤CDなんかはメーカーが良い機材を入れたのではとも想像してます?

87 ジークフリート :2010/04/23(金) 08:21:18 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
仏パテ盤は音が良いそうですが、ダビングテープ以降の加工が良いのでしょうかね。

88 RW-2 :2010/04/23(金) 10:43:25 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バフルは開口φ185mmフランジざぐりφ205mmに空けて
おりやんすのでたいがいの古い8インチ(20cm)ユニットは装着できます。

今回は試しにビクターの20cmを装着してみやんした。コーン紙の質感から
見てKDU(クルトミューラー)でしょうか。シーメンスに比べると能率は低く
メリハリには欠けますが、ビクターらしい分別をわきまえた落ち着いた音がします。
遠方からシンシンと鳴るような様はシーメンスとはまた違った趣がありやんす。

www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1271986082696.jpg

89 ビックリマスダ :2010/04/23(金) 15:54:26 HOST:p1243-ipad211niho.hiroshima.ocn.ne.jp
ジークフリート さん、最近復刻CDの音源でも仏パテ盤のマスターを使ったものが多いです。
これから考えると戦後のゴタゴタの時代にマスターテープが仏パテに行ったのかも知れません?

90 ビックリマスダ :2010/04/23(金) 15:55:16 HOST:p1243-ipad211niho.hiroshima.ocn.ne.jp
RW-2 さんクルトミュラーのコーン、使ってますぜ・・・

91 ジークフリート :2010/04/23(金) 16:59:49 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
タンノイってHPD以降が自社製コーンじゃないんですよね。HPD295使ってた頃には意識しませんでしたが、あれがクルトミューラーの音だったのか〜。(今も自社製じゃないんでしょうかね?最上電機製辺りなら喜ばしいが、まさか中国製とか?#4312D辺りになるとユニットも箱もメキシコ製ですからコーン紙も、とんがりコーンとかイメージしちゃったり?
ま、米国代表青目アンプも中国で作る時代ですから、なんでもアリの世界ですね。)

てなことで、ミンスターのコーンがクルトミューラーだったとは初めて知りましたョ。

92 RW-2 :2010/04/23(金) 18:34:32 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
あのちょいと紫がかった色のコーン紙。昔のタンノイやビクターのSXシリーズ。
あとシーメンスやテレフンケンにも紫がかったコーン紙のユニットがありやんすが
あれらもおそらくクルトミューラーが卸してた可能性がありますね。

93 ジークフリート :2010/04/23(金) 23:44:44 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
RW−2さんの20cmユニットもそのコーンなんですね〜。(金色の紋章入れれば、タンノイの・・・なんちゃって?)
オーディオ用に単売されたものなんですかね?(当方のテレフンケンなんかは型番もメーカーが想定した使途もわかりませんから、寂しい限りです。)

94 RW-2 :2010/04/24(土) 14:31:06 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
昔、近くのオーディオ店でまとめて4本ゲットしたものなので詳細不明だす。
暫く愉しんだ後は北斗音響のWコーン、本命のPE−20、PIM−20等も
控えておりやすんで今後もお楽しみが続きやんす。

95 RW-2 :2010/04/25(日) 11:49:15 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
右・出番を待つ北斗音響の8インチWコーン。
www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1272162759937.jpg

左のシーメンスと同質のパンパンしたコーンでありますが、エッジは波型では
なく凹ロール。シーメンス以上にクリアでキレのある音がしやんす。

96 ジークフリート :2010/04/25(日) 14:00:56 HOST:FLH1Aar090.oky.mesh.ad.jp
 北斗音響って知りませんでした。しかし・・・コーンもフレームも?なんだかシーメンスとよ〜く似てますね。
 それにしても、本命はやはりPE−20でしたか。安心しました。(個人的には、何でもいいてタイプの方はどーも信用できない。)

97 アナログをあきらめた男 :2010/04/25(日) 17:03:55 HOST:FLH1Adq155.szo.mesh.ad.jp
Ⅲ-LZさん今日は。
はるか昔に、LE-8Tをサンスイの箱に入れて使っていました、
最近オーディオを再開して、まずはフルレンジと思い、パークオーディオの
ウッドコーンからはじめました、同軸は別にしてシングルコーンは低音は出なくて
当たり前なのですが、高域がどうしても無理がありますね、いろいろと。
仕方なくツイターを付けるのですが繋がりとかバランスとかイマイチ
予算もありますが、80年〜90年の2ウエイを狙って集めました、しかし
JBL、LE8T=アルニコの音が忘れられません。

98 ビックリマスダ :2010/04/26(月) 08:48:22 HOST:p6064-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
ジークフリート さん、ミンスターのコーンがクルトミューラーですよ、なぜか時々
コーンの裏に補強を入れたユニットを出しますタンノイは、それで何時もこれが不評?

99 ジークフリート :2010/04/26(月) 12:16:52 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
ビックリさん。ミンスターのユニットが例のリブ付きとは・・・またまた初耳です。
当方のATCは、英国の自社製ユニットですが、コーン紙まではどうなのか判りませんので、チト寂しいです。

100 RW-2 :2010/04/26(月) 16:00:41 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
コーンを補強するのは分割振動の制御とパワーを入れたさいにコーンがヨタ
らないようにするためでしょね。fo下げるためだったり。タンノイだけぢゃ
なくて各社裏でコソコソやってますよ(だはは)

101 ビックリマスダ :2010/04/26(月) 16:51:59 HOST:p6064-ipad02niho.hiroshima.ocn.ne.jp
ジークフリート さん私のミンスターは補強は付いてません、最近知ったのですがロイヤルの
二代目?からか付いてるみたいです、これ知らない人多いですよ。

102 ジークフリート :2010/04/26(月) 21:35:02 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
ロイヤル二代目もコソコソですか?。
RCAのタンコブ付きは名機でも、リブ付きHPDの15〜12インチは不人気ですから・・・

コーンの強度を取るか軽さを取るか・・・どちらも辛い選択のようです。(当方のATCは能率が犠牲・・・ボリューム位置11時で適量に。コレも辛い。)

103 ビックリマスダ :2010/04/27(火) 10:58:13 HOST:p3250-ipad28niho.hiroshima.ocn.ne.jp
なんか補強つけてシッカリするよりも補強無しで歪みが有る方が人の好みの音が
するのかなー?補強が有る方が低域でないみたいに感じますし・・・

104 世直し奉行 :2010/04/27(火) 17:15:55 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑同感です。

105 RW-2 :2010/04/27(火) 18:01:19 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
裏リブ付いたのはティアックが采配しだしたHPD385からでしょ。レクタン
ヨークとかはリブ付き。不評だったのでまた戻した。しかし3839や3808は
ペケで385の方が評価高い。どうなっとるのか(だははは)

106 usagi :2010/04/27(火) 18:50:00 HOST:210.148.235.149
所詮、オーディオとは ディフォルメや歪みを楽しむものと悟ったり。
忠実再生では、いっとき目からウロコが落ちたように感激するが、すこしたつと面白くもなんともなし。

107 Ⅲ-LZ :2010/04/27(火) 19:19:49 HOST:server121.janis.or.jp
オーディオこそ安価でそこそこバランス良く自分好みの音で鳴れば良しとしております。
お金を出せば限りない商品がたくさんある現在です。
人生一度きりですので専門的に凝っても誰も良しとしてくれません。
最近LPレコードやアナログの機器がチャンスとばかりに市場に溢れ出しました。
処分しようとしたご家族の方はさぞガッカリしているでしょう。
生前当人の言っていた事とのひらきに!
オーディオは投資ではありません。それに名器と呼ばれるものは独特な癖があるようです。
その癖に共感しているだけの事と私は思います?
偉そうな事を言い放って御免なさい。

108 USAGI :2010/04/27(火) 20:14:34 HOST:j210148235149.nct9.ne.jp
リブ付きとリブなしのSPを同じ装置で聞き比べての評価かしら?
それに評価は、好み優先?それとも忠実度優先?。。。 重箱の隅つついてしまったかな。

109 RW-2 :2010/04/27(火) 22:04:06 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
格納庫からBTS規格PE−20引っ張り出してまいりやした。未使用8本。
PE−8のインチ表示からcm表示となってのPE−20。前期型はウレタン
エッジにガスケットもウレタン貼りでありました。拙者が収納してたのはクロス
エッジ、黒ガスケット。精悍な顔つきの最終型でやんす。

www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1272369882415.jpg
青緑色の深く絞ったハイパーボリックコーンに端正に並んだコルゲーション。
シースルーのダストキャップのためボイスコイルボビンとポールピースがあから
さまに見えます。美しい形態のフレームとマグネットカバー。おそらく国産品の
中では一番美しいシングルコーンだす。

'70年台半ば過ぎまでカタログに残っておりやんしたが、フォステクス、コーラル
等の新進気鋭の20cmユニットに押され、最後は自社の新型シングルコーンPE
−201の発売に伴い生産中止と相成りやんした。

裸で鳴らして見ましたがアッと驚く高効率。見かけとは懸離れたパワフルな音です。
中高域は絞りが深いためかコンプレッションドライバーのような浸透力。
平面バフルはパラ駆動ですので連休中いろいろ実験しまっせ。愉しみだす。

110 ジークフリート :2010/04/27(火) 22:25:06 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
高忠実度再生を謳ったスピーカーが無味無臭に聞こえるのは、実は無味無臭を感じさせる「個性」なのかもしれませんョ〜。
コーン紙にリブが付いたくらいじゃ、返って振動系が重くなる(反応が鈍る)くらいなもんで、高忠実度なんてそんなに簡単なもんじゃないでしょうね。

111 RW-2 :2010/04/28(水) 12:07:36 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
レコーディングモニターに狭帯域かつ音も個性的なアルテックの同軸やらJBLの
4320が多様されたのは、音がつかみやすいからなんだそうで。

TADのバーチカルツインがモニターとしてその後席巻しましたが、広帯域で逆に
音がつかめず時間ばかり喰ったというお話。まぁ、慣れなんでしょけど。

もっと面白い話はレコーディングにタンノイのスーパーレッドモニターを使用して
いるクラシックの録音屋さん。家でのリスニングにゃBOSEの901。これの方が
自然なんだそうです。ホールは直接音よっか反射音が勝ってますからね。

112 D−150 :2010/04/28(水) 13:50:53 HOST:p4111-ipbfp1804osakakita.osaka.ocn.ne.jp
RW−2様

PEー20とかPEー16とか形が良いですねー。
マグネットカバーとかコルゲーションとか、
穴のあいた小さな丸キャップとか佇まいが良い。

良い物をお持ちで羨ましいです。 

自分は素人なんでSPは作れませんが、ユニットを手元で眺めてみたい。
すばらしいですね!当時の日本の工業製品も。

113 ジークフリート :2010/04/29(木) 09:42:40 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
D−150さん。当方もテレフンケンのユニットを裸で部屋に置いて眺めておりまして、あんな使い方したい、こんなことも…なんて想像するだけでもスピーカーフェチにはタマラナイ楽しみ方ですよ〜。

RW−2さん。実は我が家にもボーズが有りまして、(201Vですから901とは音の広がり方も違いますけど)間接音が大事とはいえ、ヤハリ音源の質の違いは出るんですよね〜。
普通なら真っ先に耳に到達するのはスピーカーからの直接音ですし、間接音だって音源によって音質は当然異なるワケで・・・カネと技術が有ればアキショム80でボーズ901作ってみたい!なんちゃって。

114 RW-2 :2010/04/29(木) 11:25:20 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
「アキショム80でボーズ901」 イイっすねェ。300万円掛かるなぁ(だはは)

115 RW-2 :2010/04/29(木) 11:30:36 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
D−150様
>>当時の日本の工業製品

SAECやFRのトーンアームなんか眺めてるだけで感動しやんすよね。
家内工業のような小会社の熱い情熱と執念が鋼材の精密機械に昇華。

116 RW-2 :2010/04/29(木) 22:59:01 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
ん? 熱い情熱?・・・日本語として変かも。頭痛が痛いみたいな(だはは)

117 ジークフリート :2010/04/30(金) 00:45:13 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
「トイレが出たい」とかよりはマシでしょう。

しかし・・・日本のオーディオ業界では、あの頃のような趣味性の高いものはもう登場しないかもしれませんね。
個人的には、まだ期待が持てるのはカートリッジくらいです。

118 ジークフリート :2010/05/16(日) 09:28:17 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
昨日、久しぶりにアキショム80を聴きました。
やはり弦楽器がイイですね〜。現代のスピーカーでもナカナカあんなに細かいところまで出せないんじゃないかナ〜とか思いながら、手放してしまった自分の不甲斐なさを痛感!

ま、今後は、どこの馬の骨ともわからないテレフンケンの、楽しい使い方でも考えるか!?。(前回の後面開放箱は、放置している間に猫の遊び場にされていました・・・)

119 RW-2 :2010/05/16(日) 13:01:00 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
拙者もくだんの平面バフルいろいろやっておりやんす。非常に愉しい。
片側2発ですので組み合わせは膨大だす。同一ユニット、別ユニット、
シリーズ結線16Ω、パラ結線4Ω。別ユニットの場合の能率の違いによる
再生音の微妙な違い。構成は固まりつつありますが結論はまだ出ません。

120 スタモニ神 :2010/05/16(日) 14:28:27 HOST:janis220254030026.janis.or.jp
やっぱあれだよな
オーディオってのは口径できまるから
アルテックの12インチ2発
これっきゃねえべ

てかニーZの外道って基礎の基礎もできてなくて笑えるぜいえいえいえいえいえ

あああああああああああああああああああああああああああああああ

クンヨンマル→クンマルマル→550に流していきます

月曜日に処理して
水曜日にキルバレットうつから

うむ

良し!

121 D−150 :2010/05/17(月) 12:50:07 HOST:p2253-ipbfp2302osakakita.osaka.ocn.ne.jp
自分は蒐集には今まで全く無頓着でしたが、ここでフルレンジの形の良さを知り、
今の古ステレオの更新が済めば最大8インチ主体に集めたくなりました。

SPは作れませんがユニット眺めて悦にいる自分が想像できます。
こりゃいいわ!

122 RW-2 :2010/05/20(木) 03:33:06 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バフル。いろいろ試した結果ホクトーンとPE−20のシリーズと
決定いたしやんした。ユニットが小さく見えますが共に口径20cmだす。
535.teacup.com/knisi/bbs?M=IMGDT&CID=4572&ID=3&OF=20

PE−20の2発では中域がマッシブになり過ぎましたのでダブルコーンのホク
トーンを配して若干高域にアクセントを持っていきました。最初の試作シーメンスと
同タイプとなりました。想像以上に低域が出ますので高域を強調した方が吉だす。
一枚板の響きと相まってブリリアントに歌います。クラシックも繊細微妙で宜しい。

メイン機として常用できるまでに仕上がりやんした。小中音量ではこの平面バフル。
大音量はS−3000同軸使用のダブルバスレフ型。プリはマランツ#7、パワーは
イントラ801A無帰還シングル。パワーは無歪4Wですが、TRアンプのように
急激にクリップしませんので、入力を上げていけば10W近くまで出力しやんす。
6V6をドライバーに使っての次段イントラで強力にパワー管を励振してる賜物だす。

高々この程度の出力のアンプで15帖の部屋を飽和させることができます。スピーカー
とはやはり効率でしょうか。高能率ユニットを直3シングルで鳴らす。音のピントが
かっちり決まります。純コンプリと言えどTRアンプではどんな高級機を持ってきても
真似できない、再現できない世界がありやんす。

123 ジークフリート :2010/05/22(土) 09:29:38 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
当方の45シングルアンプは、球を45+80からナス管245+280に替えましたら、テレフンケンの古レンヂもかなり良い感触になりましたが・・・いずれにしても、透明度は高いんですが、透明人間みたく実体感が薄い・・・てなワケで、現在は古レンヂユニットだけ転がってる状態。
次は、昔のラヂオみたいにコンパクトにまとめてみよっかナ〜。音質よりノスタルジー路線かな。

124 世直し奉行 :2010/05/22(土) 20:18:32 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
フルレンジ一発>拙者、オーラトーン5C(初期型)で満足しております。
オールラウンドなスグレモノ。コンパクトなガタイ&お値段もGOOD!なり

125 RW-2 :2010/05/23(日) 16:48:59 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
拙者も5Cの初期型使っておりやんしたよ。卓上ニアリスニングでは最高で
やんした。NS−10Mの小セワシナイ音よりずっと宜しかった。

しかしスポンジネットが猫攻撃で崩壊、続いてコーン紙も引き出され昇天。
その猫もとうの昔、天に召されております。

126 ジークフリート :2010/05/23(日) 19:22:43 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
5Cを両脇に抱えたクインシーがなぜ麦藁帽子を被っていたのか?(既に薄くても、もっと他にイイものが有ったのでは・・・)

127 世直し奉行 :2010/05/23(日) 23:07:48 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
天敵?のカンタマ王国の論客「〇枝氏」の古レンジ(愛機)もその昔、アキシオム80なり

どうする!?

128 ジークフリート :2010/05/24(月) 00:22:19 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
あっしにゃぁ関わりのねえ事でござんす。ヒュ〜(アキショムも限界が見えたので卒業しました)

129 世直し奉行 :2010/05/24(月) 00:45:07 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
武士は喰わねど高楊枝、30年昔、阪急岡本駅スグソコ「音楽喫茶」の思い出?なり

受験しました。ソコにはタダ、木枯らしが吹き荒れておりました。

姑息な?はしだのりひこ&シューベルツ?

130 くろねき :2010/05/24(月) 23:55:45 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
 NHKとフォスター電機、PU高分子膜を用いた超軽量スピーカーを開発
 (Phile-web)
 www.phileweb.com/news/d-av/201005/21/26030.htm

 ◆高分子膜を用いた超軽量スピーカーを開発
  〜従来の1/20の重量で、広帯域の音を再生可能に〜
 (NHK技術情報)
 www.nhk.or.jp/pr/marukaji/m-giju269.html

皆さんこんばんは。
このほど、新手の圧電型フルレンジユニットが開発されたようです。


試作されたもののうち、直径16センチの円形スピーカーは質量およそ60グラム。
同等のダイナミック型ユニットのおよそ20分の1だそうです。

駆動部は、ゴムと同等の弾性を持つポリウレタン高分子膜の両面に
導電性高分子を塗布して伸縮自在な電極を形成したもの。
試作品は、この電極を薄い皿状の形とした上で、
二対を皿の底同士でくっつけたような形のもので、
断面は↓のような形になっています。

  >―<

皿の底にあたる部分が振動板になっており、
二対の伸縮電極にそれぞれ正相・逆相の信号を入力して、
つまりプッシュプル駆動するもののようです。

また専用の信号処理回路により、
周波数レンジを80〜15,000Hzとすることも可能なようです。
NHKではこれを使って、現在開発中のスーパーハイビジョン用の、
インストールしやすい家庭用サラウンドシステムが作れると考えているようで、
ダイナミックレンジの拡大などさらなる音質向上を目指す、とのこと。


NHK技研公開(5月27〜30日予定)で現物が見られるようです。
高分子系素材を用いた圧電型ユニットといえば、
新潟のエルメック電子工業がスピーカーシステムとして製品化している、
波形の高分子ピエゾスピーカーユニット
( www.elmech-denshi.co.jp/ms.html )がありますが、
今回開発に参加したのは生産力なら世界一?のフォスター電機。
そえだけに、いったん製品化されればどどっ、と普及するかも?

131 SATIN :2010/05/25(火) 00:26:56 HOST:112.78.215.72
太陽風で航行するイカロスのニュースを見た時、これの帆に使う薄膜でE・コンデンサーSPを作ったら…とか思ってしまいました。

132 :2010/05/25(火) 00:36:34 HOST:112.78.215.72

jspec.jaxa.jp/ikaros_cam/j/03.html

133 ジークフリート :2010/05/25(火) 01:02:11 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
従来のコンデンサースピーカーが衰退したのは、駆動の難のしさ等も原因の一つですが、一番の問題点は、膜に塗布した磁性体が次第に剥離して音量が得られなくなること。
マーチンローガンは、磁性体を膜に打ち込みましたが、それでも・・・

その点、フォスターは大丈夫でしょうか。日本の技術力の高さを示して欲しいもんですね。

134 SATIN :2010/05/25(火) 01:53:01 HOST:112.78.215.72
従来より薄い膜なら磁性体を膜でサンドイッチするとか出来ないもんでしょうか。

接着剤を使うと重く厚くなりますけど、熱で接着出来るとか書いてますね。
しかしコストは高くなるかも知れません。

135 SATIN :2010/05/25(火) 02:11:38 HOST:112.78.215.72
>熱で接着
↑フォスターの件ではありません

>>130くろねきさん
自分もアコーデオンカーテンを見て思いついて(今更・誰でも?)はいましたが、やはり新素材の開発あってこそですよね。

136 くろねき :2010/05/25(火) 02:54:02 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
☆SATINさん☆

こんばんは。
エルメックの製品に使われているものは、
「クレラップ」のクレハ( www.kureha.co.jp/ )が開発した
KFピエゾフィルムというもので、これは導電性物質を塗布するものではなく、
外部から電場をかけるなどの加工で
素材そのものを圧電素子にしているもののようですね。

最初に出たMS-01はオールピエゾユニット型(3ウェイ4ユニット)で、
AA誌にレポートが載ったりしましたが、
これは能率が70dB/mとかなり低いようですね。
今回のものが塗布式なのは、コストや能率の関係もあったのでしょうか。

137 RW-2 :2010/05/29(土) 15:21:48 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
くだんの同軸。スラントデュフューザー装着。どっかで見たよな風態だす(だはは)
535.teacup.com/knisi/bbs?M=IMGDT&CID=4597&ID=2

www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1275113105338.jpg
ウーファーの中央部前面ダンパーは薄いので貫通ホーンが透けて見えやんす。
ホーン開口端の黒い環はホーン鳴き防止用のゴムリングで純正装備品だす。

138 ジークフリート :2010/05/30(日) 15:51:31 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
黒いスラントプレートで、なんだかJBLっぽくなってきましたね〜。(コーラル辺りのツイーター用ホーンレンズでしょうか)

スラントプレートの材質は金属ですか?上手く鳴かせればハーツフィールド的味わいも得られるかもしれませんね。

個人的にはJBLのプラスチックのスラントプレートの鳴きも結構好きでして、機会があれば、日本のアッセンブルメーカーがアルミで作ったJBL風まがい物と聴き比べしてみたいな〜と思っております。

139 RW-2 :2010/05/30(日) 17:29:01 HOST:125.173.203.61.ap.yournet.ne.jp
日本(オンキョーかコーラルかYLあたり)がアルミで作ったJBL風まがい物だす(だはは)
しかし、プラファスナーあたりのJBLと比べれば造りはバツグンでっせ。

ワンタッチで取り付けられるようにしやんしたので、検聴用には外し、ながら聴きの場合にゃ
取り付けて愉しもうと思っております。弦楽や艶歌の場合は装着だす(でへへへ)

140 ジークフリート :2010/05/30(日) 21:37:51 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
マジックテープで貼っただけの#4343のアレはよく落下するんですよね。
ウーハー直撃で泣けるね〜!

141 世直し奉行 :2010/05/31(月) 22:58:22 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑拙者が昔愛用した“正規代理店”の#4343WXAのブラインドは
10年間、健気にマジックテープに寄り添っていました。伊藤園???老舗です。

142 RW-2 :2010/06/01(火) 14:17:35 HOST:213.160.150.119.ap.yournet.ne.jp
ありゃァ、取ったりくっつけたりしてるうちにヤバくなるんですよね。
奉行様のように手を触れないほうが宜しいのだす。

143 ジークフリート :2010/06/02(水) 12:51:16 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
ほとんど触らないのに落ちたのは、ブラジョンのサンダーベースの威力かな?

144 世直し奉行 :2010/06/02(水) 19:25:36 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
4343Bの威力?まさか?

145 RW-2 :2010/06/04(金) 17:50:00 HOST:213.160.150.119.ap.yournet.ne.jp
夜間は無理なので真昼間から大音響でシカゴブルースを堪能しやんした。
ジュニア・ウェルズとバディ・ガイの黄金コンビ。ライブ以上の爆音だす。

その状態でホーンに取り付けたスラントプレートに触ってみやんしたが
大して鳴いておりませんでした。それより箱の裏板の振動が大きい。角材で
内部補強したんですが不足のようです。外付けでさらに角材補強しやんしょ。

146 ジークフリート :2010/06/06(日) 08:22:53 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
ホーンレンズや箱なんかが鳴いても、イイ響きが得られていれば味わいがあって良いかもしれませんが、ナカナカ難しいですよね〜。(それが簡単なら、昔の名機の有り難みが薄れるとか?)

ランサー101の裏板(パーチクルボード)もバンバン鳴きますが、アレが無いとランサーじゃない!・・・水平方向に入っている補強より、塗装の方が効いているのかも・・・
そ〜言えば、ランサー101が無くなって以来、ジュリー・ロンドン聴いてないナ〜。

147 RW-2 :2010/06/06(日) 13:30:58 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
補強もし過ぎやんすと音が死んで(本当は無響が良いんでしょうけど音がタイトに
なり過ぎる)しまいますので、いきなり接着せずネジ留めで様子をみることにしやんす。

148 ジークフリート :2010/06/07(月) 00:28:00 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
響きを押さえた箱ですと、能率が低く感じたり、鳴りっぷりが良くないみたいだったり・・・そ〜言えば、ウチのスピーカーもその類でした。

149 世直し奉行 :2010/06/07(月) 00:28:55 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
流石!エライ!!歳(経験)?の甲(考・幸・効・侯)!!!

150 ビックリマスダ :2010/06/07(月) 09:14:45 HOST:p3147-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
うちのスピーカーなんて箱鳴りの代表みたいなスピーカーだからなー?
嫌う人にはボロクソ言われますよ・・・

151 世直し奉行 :2010/06/07(月) 10:39:29 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑あと5年もすれば「ネオ名器の殿堂入り」、多分!?

拍手が鳴り止みません・・・

152 おじゃま虫 :2010/06/07(月) 10:52:06 HOST:210-135-218-17.parkcity.ne.jp
箱の補強をすると能率が下がりますね。ウーハーの帯域が下がってバランスが変りますね。

インフィニティRS2.5のボワーンとした低域を改善したくて補強したことがあります。
オリジナルは大量の吸音材のみで補強は無しでした。頑丈な補強材よりも弱い材料で複雑に
補強したほうが良いかな? と想像して複雑な形状に・・・

単純に2分割するような補強は良くないだろうと思ったので、基本的に垂直や水平には
ならないように傾斜を付けて木工ボンドと木ネジにて固定しました。
スピーカー端子も取外し、内部配線も取外してSPケーブルで外部に配線しました。
吸音材も少し減らしてラスクも少し取付けるなどもしました。

プリアンプがマッキンC46なのでウーハーの帯域は上げてその上は下げてとして
現状ではまあ満足しています。
オリジナルを使いこなすのが基本とは思っています。私のオーディオ部屋は
ビックリマスダさんのオーディオルームの多分2割くらいの室内空間で広くないです。
SPから耳までの距離は約1.8m程度で、間接音よりも直接音を重視で聴いています。

153 ビックリマスダ :2010/06/07(月) 11:40:45 HOST:p3147-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
オーディオって面白いですね・・・好みの音で鳴らせば良いと私は思ってます。
好きな音で鳴っていないと、どうこう言っても始らない?

154 ジークフリート :2010/06/07(月) 12:52:33 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
ある程度の正確さを重視するなら、共振等を抑えたスピーカーで、ニアフィールドリスニングでしょう。

昔ながらの鳴りっぷりの良いスピーカーならば、その音には色んなもんが含まれて(調味料たっぷり?)ますから、ニアフィールドリスニングは意味がないですね。(元々、部屋の響きも利用してエンターテイメント的に鳴らすようになっている)

で、私はニアフィールドリスニングなんですが、狭小タンス部屋なので・・・お察しくだされ?

155 RW-2 :2010/06/07(月) 16:19:12 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
10〜15インチくらいのユニットを床に転がして箱替わりに座布団でも掛けて
至近距離でしゃがんで聴くわけです。低音も十分でけっこう良い音でやんす。

ベッドのヘッドボードにCDラジカセ立てて寝ながら超至近距離で聴くのだす。
LRが逆になるのが玉にキズですが音場音色大変素晴らしいのだす。ユニットが
どうのとかアンプがどうのとかの次元を超えやんす。本読むのを忘れて音楽に
引き込まれて行きます。オーディオにて機械の存在が消えるってなかなか難しい
のだすがラジカセでいとも簡単に(がははは)

156 くろねき :2010/06/07(月) 20:54:10 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆RW-2さん☆
こんばんは。
パソコン用の小型アクティブスピーカーを活用する手もありそうですね。
これなら左右逆なのも入れ替えられます。今度やってみようかな。

実は、枕元にカセットデッキが三台も(笑)。
フルサイズのオーディオ機器を二列に並べて置けますから、
結構スペースあります。

157 世直し奉行 :2010/06/07(月) 22:55:37 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
好みの音で鳴らせば良いと私は思っています。>拙者も同じ路線なり・・・多分!

オーディオも暮らし振りも中ぐらいなり、オラが春夏秋冬?30余年輪廻してます
世直し緑茶?

158 ビックリマスダ :2010/06/08(火) 10:59:14 HOST:p3137-ipad211niho.hiroshima.ocn.ne.jp
(元々、部屋の響きも利用してエンターテイメント的に鳴らすようになっている)
ジークフリート さん、同感です、タンノイ劇場と知り合いが表現しますが、そんな感じです。

159 RW-2 :2010/06/08(火) 14:49:40 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
タンノイ劇場は痩せ録音、プアな録音を再生するとバツグンですよね。逆に
バツグンの録音盤は音場過多というか何かが付き纏う。ここが好き嫌いの分か
れ目でしょね。オンマイクで録ったジャズなんかは現場より音場が拡がって
スケール(スペース)感が出ますね。

161 世直し奉行 :2010/06/09(水) 01:16:59 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
15吋REDのGRF&コーナーヨークでスイングJAZZ♪渋いです。
JAZZヴォーカルやウエストコーストJAZZもシッカリ!カバー

アコースタットモノは怖いもの無し!多分!?

162 RW-2 :2010/06/09(水) 02:34:45 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
球アンプにて平面バフルのフルレンジでカザルスの無伴奏チェロなんかしみじみ
聴くとイイっす。一枚板のバフルなんてそれこそ楽器みたいなもんだすからねぇ。

163 ビックリマスダ :2010/06/09(水) 11:25:05 HOST:p5218-ipad30niho.hiroshima.ocn.ne.jp
良さそうですねー、スピーカーは8インチ位が良いですかね?

164 RW-2 :2010/06/09(水) 15:56:02 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
シングルコーン、Wコーンなら8インチか10インチでしょうね。6半↓
ですと低域が弱いので楽器の胴鳴りとかの感じが出ませんし、12インチ↑
ですと高域が物足りない。アンプのトーンで多少増強は出来ますが。

ユニットのQoが小さいと逆に低音が出にくくなるので球アンプ時代に
設計されたものが宜しいようで。昔リチャード・アレンの10Tを平面
バッフルに付けて聴いてましたがジャズなんかゴキゲンでやんしたよ。

4343なんかいらね〜やって(だはは)最後にゃ飼い猫にコーン紙を
ひっぺ剥がされて昇天しちまいました。赤いフェルトガスケットに黄色い
エッジでやんしょ。ああいうのはダメみたいなんですよ(がはは)

165 前期高齢者 :2010/06/09(水) 20:27:00 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>最後にゃ飼い猫にコーン紙をひっぺ剥がされて昇天しちまいました。

犬や猫は耳が鋭敏ですからね。4343が潜在的にもっている歪に耐えられなかった?

166 SAT-IN :2010/06/09(水) 20:37:00 HOST:re0407.pfst.jig.jp
昇天したのは10Tのほうでしょう?

赤いフェルトがリチャードアレンの特徴ですから(猫が反応)

>4343なんかいらね〜やって

それほどゴキゲンに鳴ってたのでしょう。

167 前期高齢者 :2010/06/09(水) 20:39:17 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
ア、そうか!

○○性呆け症状ここに極まれり!

168 ジークフリート :2010/06/09(水) 21:53:59 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
我が家の猫がよくネズミを取るのは、スピーカーがつまらんからだったのか〜。

169 RW-2 :2010/06/10(木) 01:10:00 HOST:119.150.173.65
SP箱の上に大理石載せたら、ヒンヤリして気持ちイイのか猫の寝場所に。
ツイーターの反射を吸音して具合が宜しい(だははは)

170 世直し奉行 :2010/06/10(木) 12:21:48 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
ネズミは赤い色が好き!人間の垢や音の垢にも反応します。多分!?
チープな音(モノ)も3か月で流れます?質屋のご主人ガックシ!!!

拙者宅の故・愛犬、パラゴンから発せられる、サムシンエルス♪マイルスのペット!?に反応して嘶きます!?
飼い猫2匹は無反応なり・・・

171 SAT-IN :2010/06/10(木) 17:33:52 HOST:re0407.pfst.jig.jp
マイルスは一時期AR-3aを使っていたらしいですね。

リチャード・アレンも比較的息の永い製品で10インチの評価も高いです。
自分は所持していませんが8インチの適価良品は探してます。
フルレンジ一発の良さは比較的低価格で済む事にも有りますが、それは結果であって目的ではありません今は特に。

172 くろねき :2010/06/10(木) 21:29:08 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

うちでも最近、猫を飼い始めました。
私の部屋ならぬ「窟」にも、私が入る瞬間を狙って
何度か入られましたが、すぐ捕まえて出してます。
ハンパ無く散らかってますので、
やたらなもん拾い食いされたら大変だもんね(笑)。


☆SAT-INさん☆
こんばんは。
マイルス・デイビスがAR-3aを使っていた話は、
輸入元だったフォステクスの広告に書いてありましたね。
わざわざこんなチープなデザインにするなんて、
いったい何を考えているんでしょう、と最初に落としておいて、
最後に音の良さに触れて「不思議な箱です・・・」
と〆てあるようなコピーだったのを覚えてます。

173 ジークフリート :2010/06/12(土) 10:03:57 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
マイルスは、アルテック605なんかも使っていましたから、果たしてどれがお好みだったのか?(アルテックグリーンの605なんて・・・箱に入れずに眺めていたい!)

しかし、RW−2さんの大理石スピーカーって・・・まさか猫の重量や吸音効果を利用して所期の音が得られるとか?

174 RW-2 :2010/06/12(土) 11:33:17 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
猫が箱と石の不要振動をダンプ、かつ反射音吸音で音場すっきり。実用新案申請だす(だはは)

175 世直し奉行 :2010/06/13(日) 06:41:10 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
猫ラスク!?で猫をかぶって(飼って?)おります。猫に小判、マサカ??多分!

176 RW-2 :2010/06/13(日) 21:32:41 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
干からびたパンに砂糖まぶしたお菓子。ありゃ美味いっすね!
敷いたら音が良くなったりして(だははは)

177 世直し奉行 :2010/06/13(日) 23:46:43 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
★葡萄のオマケあり。固軟自在で長期保存食?山登りやお茶うけのお供に・・・

178 :2010/06/13(日) 23:47:02 HOST:re0209.pfst.jig.jp
猫と大理石が力をあわせてRW-2さんのしあわせを〜♪

179 :2010/06/13(日) 23:48:58 HOST:re0209.pfst.jig.jp
招き猫脱苦♪

180 略W-2 :2010/06/14(月) 00:14:27 HOST:65.173.150.119.ap.yournet.ne.jp
ハーツ、パラゴン喜んで・・・アメリカンヴィンテージ保険
RW-2様も御奉行様もS派様も皆入れます(だはは)

181 世直し奉行 :2010/06/14(月) 23:05:14 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑50、80これからだ!!!  青汁!? 無料サンプルお試しくだされ、

ご購入お申込みはお一人様3SET迄とさせて頂きます。 
只今、低音促進イエスノー枕のプレゼント付(効かん限定!?です)

182 ジークフリート :2010/06/14(月) 23:27:15 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
マズーい。もう・・・いらねぇ!

183 世直し奉行 :2010/06/15(火) 09:40:31 HOST:114.154.61.147
↑3億杯を越えたらしい・・・

“御尻が青い御仁”急増中!?
ドモフォリンドリンク&やずや?も同じ穴の貉?  マサカ!

184 甘木 :2010/06/19(土) 22:03:12 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
そもそもタンノイやKEFの製品の一部は同軸フルレンジと表現できる。

185 世直し奉行 :2010/06/19(土) 22:47:39 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
表現は自由也!?多分?

186 ぷあ :2010/06/20(日) 18:41:04 HOST:d-210-171-86-169.d-cable.katch.ne.jp
私もフルレンジ派ですよ。
茶の間ではメインがニューゴールデン8をオリジナル箱、
サブも同じ8インチのJ.W.DAVIS & COをオリジナル後面開放箱、

シアタールームはオーディオでP610を指定箱、
LE8TをサンスイのSP70に入れてますよ。

シアターはメインをフォスFE206Enのバックロード、
センターをDIG、リアを205−8Aのバックロードで聞いてますよ。
オーディオ歴は4年くらいの初心者ですよ。

187 甘木 :2010/06/20(日) 20:06:56 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
4年とはうそ臭いが、まあ自分の過去の経験を考えると、
4年でDIGまで辿り着いても不思議では無いな。

フルレンジばかり収集する理由が分からんけど。

同軸も平面もホーンもコーンもリボンも美味しく頂くべきだろう。

188 家庭菜園 :2010/06/20(日) 20:11:06 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
小生ずっとタンノイⅢLZを国産箱で使っていますがⅢLZはフルレンジの仲間ではありませんね

189 ジークフリート :2010/06/20(日) 21:46:49 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
ⅢLZは、同軸とは言えボイスコイルは別ですし、振動板の材質も違いますから、一緒くたにはしたくないですね〜。
シングルボイスコイルでも、シングルコーンとダブルコーンもやはり別物。
それにしても、ゴールデン8Tが羨ましい!

190 ぷあ :2010/06/20(日) 23:14:10 HOST:d-210-171-86-169.d-cable.katch.ne.jp
正確には4年半くらいです。少し短く言ってごめんなさい。
フルレンジばかりではなく、実はフォスのバックロードには、
ナショナルのEAS-25HH22のホーン型ツイーターを乗っけてますよ。
コーラル10L-60BにH-100入れた自作箱、
一番気に入っていたゴムエッジの切れたタンノイSY25の同軸、ビクターSX-521、
その他色々、アンプ、CDPもレトロ(ゴミ?)なものばかり収集しましたよ。

191 ビックリマスダ :2010/06/21(月) 08:46:44 HOST:p3253-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
タンノイも昔の12インチまではフルレンジにツイーターを付けた感じの物も有りますね。

192 ジークフリート :2010/06/21(月) 18:20:22 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
下がフルレンヂ動作でも、フルレンヂとマルチウェイのいいとこ取りってな感じに上手い具合にはナカナカいきませんねぇ。
やはり接ぎ木です。

193 甘木 :2010/06/21(月) 21:30:20 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
接ぎ木論って、「音の世紀」でハゲと大樹が議論してた奴?

194 世直し奉行 :2010/06/22(火) 00:52:01 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
ナスビの苗の話では???嫌地に敏感です。
一番果実は早目に摘果しませう。議論?はヤラセ(台本・脚本)かも・・・

195 ビックリマスダ :2010/06/22(火) 11:20:36 HOST:p5113-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
フルレンジ使ってる人でもSPの上にST乗せている人が多いですよ、これも接木の一種ですけど。
タンノイのレッドは10インチはフルレンジですハイカット無しでツイーターを付けてます。

196 ジークフリート :2010/06/22(火) 12:48:36 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
ビックリさん。アキショム80やローサー辺りならツイーターを追加しなくても十分使えますョ〜。(ダブルコーンだからコレも接ぎ木)
ま、しかしあまり期待しちゃいけません。

先ず諦めたところから初めると・・・おっ、案外やるじゃな〜い。てな感じ。

197 ビックリマスダ :2010/06/22(火) 15:53:07 HOST:p5113-ipad205niho.hiroshima.ocn.ne.jp
そうなんですよねー、ご近所にフルレンジのフィールドに嵌ってる知り合いが居ますが
何度聴いても、私には理解できない世界なのですけど?でもその音が至福みたいです。

198 ジークフリート :2010/06/22(火) 20:17:54 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
そんな添え木が要る?よなレベルのものは別として・・・古レンヂでも良いユニットで箱を工夫すれば、メインスピーカーとして通用するものも有ります。

期待しちゃいけません、てのはビックリさんがお好きな低音ドッカーンのこととか?

199 甘木 :2010/06/22(火) 21:45:01 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
箱で言えば、フルレンジ愛好家にもピンキリありますわな。

箱が小さい方はほぼNG.

ロクハン程度のフルレンジでもまともに鳴らそうとすると
やっぱり箱は60〜100リッター程度は必要ですからな。

200 世直し奉行 :2010/06/22(火) 23:14:54 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑オーラトーン5Cは一升マス程度です。

小汚いC級ランクの商品を扱っている〇〇堂で開眼された筈!?
汚戯れ、ご賢察の程々・・・

201 家庭菜園 :2010/06/27(日) 20:13:17 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
クイオードESLと言うSPですが、パネルヒーターかとよく言われます
難しいことを言わずに、ただひたすら音楽に没頭可能なSPだと思っていますが、このSPはフルレンジだと言ってよいのでしょうか

202 ジークフリート :2010/06/27(日) 21:43:54 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
2ウェイですよね。ダイアフラム交換されましたか?

203 家庭菜園 :2010/06/27(日) 22:53:14 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
>2ウェイですよね

そうなんですか

いいえ交換していません。オリジナルのままです

204 世直し奉行 :2010/06/27(日) 23:47:27 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑正解。白人の美人女性ヴォーカル&弦(バイオリン、チェロ)絶倫です。

205 ジークフリート :2010/06/28(月) 12:45:06 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
家庭菜園さん。余計な書き込みしましてすいません。ダイアフラム交換は音量が低下してなければ、しなくても大丈夫と思います。(ダイアフラムに塗布された磁性体の剥離が進んでるかどうかの問題ですから)

208 世直し奉行 :2010/06/28(月) 20:35:53 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
初めてのご使用では、音量(温良)は解かりかねます。何分低能率ゆえ・・・多分!?

怨霊は気がつきます。ESLは背後空間(剥離で浮遊の背後霊?)が大事(壺)!

静電型SPの極上名器ゆえ、家宝にしてください。

209 甘木 :2010/06/28(月) 23:16:52 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
で、苦言を呈すると、現行モデルのESLは一番安いモデルでも

高価に過ぎると思うんですね。

マッキンのXRTもそうだけど、ちょっと値段が高価過ぎる。

最低限、我々でも楽しめる価格帯の製品を出して欲しいね。

ペア50万ぐらいのエントリー製品をね。

210 世直し奉行 :2010/06/28(月) 23:38:10 HOST:p2147-ipbfp1601kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
おぼっちゃまが・・・・ヤッパシ!

211 甘木 :2010/06/28(月) 23:41:50 HOST:s199108.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
ただでさえ静電型・・・日本の気候に合わないとか
言われているのに、ペア140万とか180万とか
で買える庶民がいるわけが無い。

マーチンローガンの方が遥かに、可能性がある。
(でも輸入代理店は途絶えたんでしたね・・・)

212 家庭菜園 :2010/06/29(火) 05:08:06 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
クオードESL、約40年前のモデルですが現役ですよ
そんなに高価なSPではありません

213 ハーゲン :2010/06/29(火) 20:50:17 HOST:61.85.150.119.ap.yournet.ne.jp
>家庭菜園さん
古いほうのESLですか。今でも現役っていうのはうれしいですね。

私も以前ビバリッジのESLを使っていました。当時はアポジーとかが人気でしたが、アポジーは
どうしても振動板が金属だなという感じが残ってしまっていました。アコースタットなんかは
音色はいいのですが、ヘッドフォンみたいなもので、ピンポイントになってしまいます。

ビバリッジは独自の音響レンズで円筒波を作るという独特なものでした。クォードのESL63は
分割振動板と遅延回路で疑似球面波を作るものでなかなか自然な定位のスピーカーでした。
ESL63に比べて古いESLは、定位では譲りますが、音色は古いほうが勝っているように思います。

マーチンローガンのESLのウーファーというのもあったようですが、日本には入ったのでしょうか
ね? 買おうとは思いませんが、聞いてみたかった気がします。

214 家庭菜園 :2010/06/29(火) 21:01:57 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
63ではなく古いESLです

ウーハーもツイーターも必要を感じなく音楽を聞くには十分なSPです

215 ジークフリート :2010/06/29(火) 21:19:07 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
マーチンローガンは、CLS以外のモデルはサブウーハーが付いていましたね。
私のCLSⅡzは電源部がイカれて駄目でした。

216 センモニオ :2010/06/30(水) 09:19:16 HOST:FLA1Aaa396.fko.mesh.ad.jp
漏れは今ALTECの755E
年金生活用に松下EAS20-PW09(8PW1)の新品をストックし鳥ます。

217 家庭菜園 :2010/06/30(水) 10:52:43 HOST:softbank221095086177.bbtec.net
>センモニオさん
755Eですか、小生も755C使っています
音の出方の反応が速くてとても気持ちがよいですね。しかし楽器の音色(響き)
がいまいちです

218 あらい :2010/06/30(水) 11:19:08 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
自分は、ドイツビンテージメンデフィールドを鳴らしてます。

フィールドはユニットにもよりますが、全体にマグネットタイプより
音の広がり感や能率もあがり、良い音になります。
磁力は決して高くなく、マグネットの方が上なようですが
音の情報量もあって、良いです。

電源の差がおおきく、真空管で安定化電源回路をつかった整流管タイプが
ベストです。

*フルレンジでは、ウエスタン12吋754Aは良い音です。
755Cなどと比べて、ウエスタンらしく中高音の速さや、低音もでて
十分なユニットとおもえました。。お高いですが
100万ボックス込み
50万円755位でしたら、自分は無理しても754Aが良いです。
*ただ、買ってしまえばそれでいじれずツイータもいらない。
棺おけのような、、スピーカだと思います。

219 あらい :2010/06/30(水) 11:31:01 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
755Eや755Cをつかわれている方には失礼ですが
*自分も755E、LE8T
セカンドシステムでは、マークオーデオ5インチアルペア5を今使ってます。
他にも色々、、つかいました。

755系の音は、アルテックな音でスピードが遅いのが気になります。
同じに8吋程度なら、ドイツビンテージ
シーメンス、テレフンケン、ウイーゴや、色々ありますが
口径が12クラスで、ツイータのいらないユニットが良いです。
同軸でないものが良い、
ウイーゴはなかなかジャズも芯があって、同軸でもよく低音もでます。

後はボックスですね、後面開放が良いと思います。

220 あらい :2010/06/30(水) 11:36:22 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
それに、もうひとつ。

エッジレスタイプ。。多分ビンテージになりますが
エッジがあると音は、にごりますので
エッジレスの10吋クラスのフルレンジから探すが、ベストだと思います。

221 ジークフリート :2010/06/30(水) 19:51:33 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
あらいさん。ヤマハにLE−8T似のフルレンジユニットがありましたが、アレは如何でしたか?
まさか、あらいさんの仕事?

222 SAT-IN :2010/06/30(水) 20:19:23 HOST:re0416.pfst.jig.jp
ジークさん、こんばんは、あらいさん、はじめまして。横レスで失礼します

あのフルレンジは以前から興味ありました、確か大型のアルニコにベリリウム製のセンタードームでしたね。
多分8Tよりレンジが広くて音の傾向がかなり違うのではないかなと想像してます。

223 ジークフリート :2010/06/30(水) 20:35:10 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
SAT−INさん。ヤマハのあのフルレンジユニットやFX−1?(#4333似のシステム)なんかは、JBLより良いんじゃないかと言うウワサがありましたからね。

224 SAT-IN :2010/06/30(水) 21:27:12 HOST:re0416.pfst.jig.jp
古雑誌に広告が載ってたんですがどれだったか?…

たまにオクで見かけますが8Tと同じか、やや高かったです。
今は愛玩的所有願望がそれほど無い(麻酔弾も)ですけど、捕獲してすぐリリースという小回りが利けば、一度聴いてみたいですね。

225 ゴルフ13 :2010/06/30(水) 22:23:10 HOST:OFSfb-01p2-54.ppp11.odn.ad.jp
エッジレス、10インチ、フルレンジ、ビンテージ、はて何が有ったかなー?。
思い浮かばないです。
探すの面倒だから自作しますか。

226 MT :2010/06/30(水) 23:11:03 HOST:PPPpf485.aichi-ip.dti.ne.jp
ゴルフ13さんのような猛者はいませんよ。
実力が違い過ぎます。

227 センモニオ :2010/07/01(木) 02:03:00 HOST:p1116-ipbf509fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
YAMAHAのLE-8TコピーはJA-2070(アルニコ)とJA-2071(フエライト)です。

228 RW-2 :2010/07/01(木) 05:14:16 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>エッジがあると音は、にごりますのでエッジレスの10吋クラスの
フルレンジから探すが、ベスト・・・

エッジレスというと昔のFOSTEXのウーハーとパイオニアのウーハーしか
思い浮かびませんがイッパイあるんでっしゃろか?

229 MT :2010/07/01(木) 09:46:12 HOST:PPPpf485.aichi-ip.dti.ne.jp
エッジレスはフルレンジではありませんが、
B&Wの3ウェイのMIDがそうですよ。

ストロークは取り難いし、
ダンパーを中心にしてコーンとボイスコイルの重量が揃わないと首振りが起きます。

230 あらい :2010/07/01(木) 10:10:13 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
あらいです。

家のモデムが壊れて、連絡遅れました。

20cmのユニットは、JA2070は自分は聴いたことないです。。
NS10についていたユニットもデザインはあわしたものです。

10はよくスタジオで使われていましたが、最近はパワードが多いです。

解像度はよいユニットだったと思いますが、
密閉のもので、1000に似ています。
スコーカがよかったですね。海外でマニアがほしがったりしていました。
1000のベリリュームは、環境問題から使われていませんが
ホワイトコーンの脱色も同じく今は、PPのコーンだったりしています。

昔は色々できた時代ですが、オイルショック後は食って行けなく
ヤマハもオーデオからAVにかわりましたね。。

ユニットも自社生産していませんから。

231 あらい :2010/07/01(木) 10:25:31 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
10吋のエッジレスとなると、
ワーファデールとか、
7吋755の初期タイプなども
国産昔のユニットは
アシダユニットも良い個性だとおもいました。
誰もみたくない、山水のアルニコなんかもエッジはあっても良いですね。
基本、ラジオの時代で
ドイツビンテージなどにエッジレスがほとんどと思われます。

オークションで電蓄かな抜き取ったラジオなんか、フィールドスピーカついてます
昔のラジオのふっとい音の印象はそれだったのかと思ったりしますです。

232 RW-2 :2010/07/01(木) 11:42:08 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
なんだ、エッジレスとはコーンがフレームとの空隙にそってストロークするモノと
認識しておりやんしたが、単にロールエッジや波型エッジぢゃないフィックスド
エッジのたぐいを指して言ってるようですね。

233 SAT-IN :2010/07/01(木) 12:37:02 HOST:re0416.pfst.jig.jp
まあ確かにコーンとエッジを別物と考えればエッジレスではありますね。

AXOM80では?とか名前出して恥かかなくてよかった。


えっ??

234 ジークフリート :2010/07/01(木) 12:46:01 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
それならウチのテレフンケンもエッヂレス・・・しかしエッヂも振動板同様に音を発するからこそ、ビスコロイド塗ってみたり、ウレタンエッヂなんかが出来たワケで・・・当方はやはり、糸吊り式とかアキショム80みたいなものを想像しとりました。

235 あらい :2010/07/01(木) 16:31:53 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
フィックスドエッジのことです。
エッジの有り無しは色々といわれてますが。

簡単な構造でよい音が聴けるのが自分は好みだといってます。

フリーエッジの材料で音が濁るのが欠点だと。。
業務用で使う場合は、特にコーンのメンテや
生産性がフリーエッジの役目だと思ってます。

ウーハのふら々とゆれるようなユニットは、良い音がでるように思えんですが
どうでしょうか?

236 ビックリマスダ :2010/07/01(木) 17:13:53 HOST:p4220-ipad206niho.hiroshima.ocn.ne.jp
>ウーハのふら々とゆれるようなユニットは、良い音がでるように思えんですが
どうでしょうか?

私的には嫌いです・・・動いてるのか動いてないのか解らないのが好み?

237 ジークフリート :2010/07/01(木) 20:27:30 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
かつて伊藤喜多男氏は、「ハイコンプライアンスなんてものでは音楽にならない」と曰いましたが・・・個人的にはハイコンプライアンス系が好みでして、フルレンジではアキショム80とかローサーなど。

ハチマルを使っていた頃には、845シングルとか45シングルで駆動したのですがナカナカ不満が解消できませんで、今使っているトランジスタアンプで落ち着きました。ハイコンプライアンスタイプは、だいたいトランジスタアンプ前提の設計かと。

ローサーやアキショム80は、タマのアンプの時代のものですが、ああいったユニットは、あくまでも「ドライバーユニット」・・・ホーンロードをかけるのが前提のユニットですから、タマのアンプと組み合わせても、それなりの制動は得られたということではないかと思いますョ。

238 MT :2010/07/01(木) 20:35:14 HOST:PPPpf485.aichi-ip.dti.ne.jp
フィックスドエッジの場合は
ビスコロイド等のダンプ剤を塗らないと中域に反射が出て周波数特性に大きな谷が出ます。
但しコーン紙の保持はしっかりしているのでローリング現象は少ないです。

フリーエッジは吸音もするので周波数特性に大きな谷が出にくいです。
但し、エッジが柔らかい場合が多いのでダンパーがしっかりしていないと
ローリング現象を起こします。

ウーファーがフラフラ揺れるのはそういう音源でしょう。
フラフラ揺れ難いのは低域が出ないかストロークが短いか。

239 前期高齢者 :2010/07/01(木) 20:51:23 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>低域が出ない

ほうがいいと小生は思っています。但し口径は最低でも15インチ必用だと勝手に信じています。

240 MT :2010/07/01(木) 21:08:33 HOST:PPPpf485.aichi-ip.dti.ne.jp
低域が出るか出ないかは、
コントラバスやチューバの音程が下までハッキリ聞こえるかどうかです。

15インチはどうしてもドラムのスネアーやタムの音への反応が遅いですね。

241 RW-2 :2010/07/02(金) 02:28:10 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>15インチはどうしてもドラムのスネアーやタムの音への反応が遅い・・・

そのような意味で拙者は604Gに見限りをツケたと・・・。あのクロスオーバー。
気になるともうイタダケない。せいぜい1KHzでしょ。タンノイも然りですけど
中域のスピード感が恐ろしく弱い。タンノイはドンシャリっぽいわりに高域が弱いし
604Gはクロス付近の喘ぎ声が気にかかりやんす。Hは所有したことが無いので。

この辺の感覚は気になるとどうしようもない。気付かない方はまったく問題ないんで
しょけどねェ。フルレンジでのカーカーコーコーいうヤツとまた違った苦悩だす。

242 あらい :2010/07/02(金) 08:33:58 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
別のJBLで書き込みましたが。

知り合いのJBLはアルテックツイン604のドライバ2440で鳴らしていて
あまり、好きになれない音でしたが

ド級送信管RCA 833Aのシングルパワーアンプで鳴らすと、まったく違う音になってびっくりしました。
音がスピーカから鳴ってるようにきこえず。
空間で存在している音でした。

自分は、前はタンノィHPD〜515E〜D130と
ドライバーは802Dでマルチをやってましたが。
ミッドに、シーメンス15mをあわせようとしましたが、どうしてもシーメンスの速さや音色が
合わずに断念し。
ドイツフィールドです。

でもJBLでも合うときは合うといいますか。
低音が出てないように聴こえるのが実際の音に近い音で、コンサートでは
生演奏も、耳元できくほどの早さで音は聴こえるとおもいます。

フルレンジでのカーカーコーコーや、送信管のぴゃンぴゃんした音など
癖をどうバランスさせるかが悩ましいです。

243 あらい :2010/07/02(金) 08:40:48 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
知り合いのは、平面に近い後面開放でまとまり
A5の中古ボックスだと、癖がですぎて駄目でした。

中クラスのシステムで、フィールドと送信管808一本で調整
ネットワークは極力6dB、アッテネータ使わないようなコーンツイータと
ミッドで繋ぐのが良いと自分はやってます。
フルレンジが基本で、クロスカット無しです。

244 ジークフリート :2010/07/03(土) 00:36:41 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
A5の箱に604を入れるとA6システムになるワケですが、ヴォイスオブザシアターのシリーズ中、A6と言う型番だけはちゃんと有りながら、実際にはほとんど使用されなかったという、実にケッタイなシステム。
パクった?タンノイの方じゃ上手くまとめてますがねぇ。

245 ビックリマスダ :2010/07/05(月) 17:59:58 HOST:p1112-ipad202niho.hiroshima.ocn.ne.jp
パクった?タンノイ・・・あらららそうでしたの?

246 前期高齢者 :2010/07/05(月) 19:06:35 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
小生浅学菲才にしてA6なんてものがあったとは知りませんでした。でもA5とA7があればA6があってもおかしくはないですね。
A5もA7も独立した大きな高音ホーンであるのに対し・・・なんて余計なことを言うのはやめておきましょう。
アルテックのシステムに共通していることは低音バッサリですが、それこそ彼らの見識だと小生は勝手に理解しています。

247 神々のたそがれ :2010/07/05(月) 20:43:52 HOST:FLA1Aad032.myg.mesh.ad.jp
604にウーハーとスーパーウーハーとスーパーTW付けて赤い箱に入ったスタジオ
モニター、(よくA&Mのスタジオ卓の写真に登場)や日本でもいくつか有名、
スタジオに入っていたのはアルテックでは無くウエストレイクでしたっけ?
(後の6041モニターに似たような構成)それらも低音バッサリですかね?
だからカーペンターズなどのA&Mレーベルは低音が大目の特徴があると勝手に
思っています。

248 前期高齢者 :2010/07/05(月) 20:49:01 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
その手のオバケならUREIを知っています。確かにひとつの見識でしょう。

249 神々のたそがれ :2010/07/05(月) 21:31:24 HOST:FLA1Aad032.myg.mesh.ad.jp
>604にウーハーとスーパーウーハーとスーパーTW
訂正604にスーパーウーハーとスーパーTWです。
オバケものは時代を感じさせますね。大きいことはいいことだ!なんて書いて
ここはフルレンジSPでしたね怒られそうです。
タンノイのマグネットがひとつ、アルテックは2つでもどっちもネットワーク
が付くからフルレンジではないのは確かですね。これもまたスレチ

250 SX-3Ⅲ :2010/07/06(火) 00:00:18 HOST:so5-2.cty-net.ne.jp
横から失礼します。
拙者も、ゆくゆくはフルレンジ一発SPに参入したいと思っております。
フルレンジの利点はいろいろありますが、LCネットワークを介入させずに
済むことですね。生のビアノの音色に犬が反応するような、そんな音を出し
たいのなら、やっぱりフルレンジ一発に限りますですよね。

ネットサーフィンしていて、こんなところにたどり着いて見てしまったんで、
やはりその決意を強く新たにしました。

ビクター小僧の拙者のことですから、まずはビクター製フルレンジ一発システムから
手初めにいこうかなと思案をはじめております。

波形合成の怪現象(スピーカー・ネットワーク等で起こる不可思議な現象の考察)
ttp://park23.wakwak.com/~musikfest/audio00.html

251 SX-3Ⅲ :2010/07/06(火) 01:17:02 HOST:so5-2.cty-net.ne.jp
てなわけで、早速ビクターSX−100の入手に食指が動きました。同社にはSX−G1なる
高価な機種もありましたけど、希少なうえに高嶺の花ですんで、ここからスタートというわけでっす^^;
失礼しました。

252 ハーゲン :2010/07/07(水) 19:47:21 HOST:61.85.150.119.ap.yournet.ne.jp
>あらいさん

833!! 秋葉の真空管オーディオショーで833のシングルアンプを見ましたがあの金魚鉢
のような真空管はすごいですね。
シングルでどのくらいの出力がとれるのでしょか? ロシア製の互換球なら安価に買えそうなの
でちょっと興味をもっています。拙宅のSPは能率が高いのでそんなに大出力の必要はなく、
300Bの8Wもあれば十分だろうと思ってはいますが、「送信管の音」という言葉を聞くと
子供のころからのあこがれの845とか思い至るのですが、あの833を見るとやっぱこれかな?
という気持ちもでてきます。どんな音がするのでしょう?

253 あらい :2010/07/07(水) 20:44:56 HOST:p133.net219126017.tnc.ne.jp
ハーゲンさま

自分は100THと808のシングルを使っています。
前はハットの試作品の845ppをつかっていましたが
845や211は出力管としては音がくせがですぎていまひとつ良いもの
が無いです。

833Aはおおがかりになりあそこまでは究極で場所をとります。
クーラーつけるほどの電力いります。
ヒータは100THでトランス6.3Vの8A容量ですが
833は10A流しますから、かなりおおぐらいです。

Linfofで検索すれば、でてきます。BBSをみてください。

254 ハーゲン :2010/07/07(水) 21:21:26 HOST:61.85.150.119.ap.yournet.ne.jp
あらいさま
拙宅のスピーカーは、映画館用のスピーカーで真っ黒くて無骨なものです。(といっても買ったら
すぐ転勤になってしまったので今は熟成中ですが)なのでアンプはあんまりキカイキカイしたもの
はどうもなと思っております。残念ながら、フルレンジでもフィールド型でもありませんけど。

古いLUXの300Bのシングルアンプがデザインも洒落ていてこれがいいかなと思っています。
しかし、送信管の定規で引いたような音っていうのも気になっています。スピーカーのメーカー
から出ているアンプは6CA7のPPで、ときどきEBAYなんかでも見かけるのでこれも気になってい
ます。これは映画館用なのでラックマウントだし、あれが部屋にはいってくるのはちょっとね。

833は当然相当高圧がかかるのでしょうし、設計もなんとなく自信がもてないので出来合いの
アンプを探すのだろう(秋葉では埼玉のビルダーさんのものでした)と思います。
高価いだろうし、失敗とわかっても転売も困難でしょうね。

255 あらい :2010/07/08(木) 00:42:07 HOST:p133.net219126017.tnc.ne.jp
ビルエバンスの、Walts for debeuの地下鉄の音は知ってますかね。。

あの音の再現ができるかどうかで、システムの能力や設置の仕方で聴こえると
言うのですが。
833Aだとぼろい5インチ程度のスピーカからでも、それが聴こえてくるのですよ
普通、聴こえません。

空間表現で聴こえるのですが、送信管の光物は良い音がしないといわれますが
よく出来たものは、これでしか出せない音で非常にリアルです。
見た目は、イカ釣り船の球みたいで、きれいですけど。。833は業務用な感じですね
知り合いは、スイッチングでヒータ電源を作っていました。
ドライバーは845という。。始めは6C33でしたが。
833A送信管は1000Vくらいプレートかけたりするので、危険すぎて
自分も作れません。
球も、100THなんか半分は死んでるケースが実情で3日くらい活性エージングする必要
ありますが。。それも面白いです。

その人が言うには、直熱3極管よりよくできた5極管の方が音はすきだといいます。
300Bは、何台か聴いてますがアウトプットで決まりますね。
へたな300Bは風呂場のエコーみたいですが、、雰囲気は良いですね。

256 あらい :2010/07/08(木) 01:20:59 HOST:p133.net219126017.tnc.ne.jp
古いLUXでは、5年前に復刻もでたプリメインをオークションで買って
片側が、バイアスがとれずにレストアで7万で買ったのが7万を部品交換でかけた
事があります。
ソケットや抵抗なんかも触ると根元がはずれるし、半年かけて修復しましたが
完全にはなおしきれずで、結局13万で売れたですが
それ以来、懲りてビンテージアンプはやめました。
他にもQUAD22や、チャップマンというブリテンものでチャップマンはプリが最高に
音よかったです。MULLADがひょうじゅんでしたが、あれだけおしかった。

257 ジークフリート :2010/07/08(木) 12:50:54 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
地下鉄等の騒音が聞こえるかどうかは、単に周波数特性の違いによるものと思いますけど・・・
メカマニアの方なんかは嬉しいのかもしれませんが、音楽聴くには邪魔なだけで、例えばミュンシュの幻想交響曲冒頭の唸る低音なんかも気持ち悪くてしょうがない。
元々、聞こえないつもりなんでしょうから、カットできるものならカットしたい!

258 ディラン :2010/07/08(木) 15:57:11 HOST:FLH1Adl055.kyt.mesh.ad.jp
地下鉄の音が出ないと気配が感じられないです。
あの部分だけカットすると多分違和感を感じるかも。最初から聴いてなかったら問題ないかも知れませんが。
しかし、フルレンジで地下鉄音が出れば良いでしょうね?

259 あらい :2010/07/08(木) 16:34:40 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
ジークフリート さんがいわれているように
音楽としては、聴こえないでよいと思います。ごみです。

2曲目の15秒あたりに聞こえ易く入っています。
モチアンのベースと間際らしいものですが。

海外版ではそれをはずしてますが、JOC?国内版のみはずしてないそうです。

wabデータで拾い波形でみると
片方のCHに、調べるとすごく低い音で乗っていました。
PCからヘッドホーンで聴いてもきこえず
低音だけをとりだして聴こえるという、、普通のシステムでは聴こえません。

それが、833Aだと5インチのフルレンジで聴こえたですよ。
亡霊のように、、空間からでした。

260 ジークフリート :2010/07/08(木) 20:34:13 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
ポール・モチアン・・・ドラマー
スコット・ラファロ・・・ベーシスト

モチアンのドラムは2mの距離で聴きました!懐かしいナ〜。
ライドシンバルのシズルが踊るのが脳裏にこびりついています。

261 あらい :2010/07/08(木) 21:14:16 HOST:p015.net219126030.tnc.ne.jp
間違いました。。
ラファロのベース、、です。

自分も前にSOHOのスイートべジルで、ロンカータとドラマーの。。を聴きました。
ちいさな、ベースアンプで鳴らして、歪みまくってましたが
直ぐそばで10年前位だったです。
日本人が半分で、フラッシュたきまくり。。
脳裏にこびりついてますです。

262 ジークフリート :2010/07/08(木) 21:34:43 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
当方、せっかくのナマを聴きに行って、ベースアンプ使われるとガッカリです。

263 あらい :2010/07/08(木) 21:50:12 HOST:p015.net219126030.tnc.ne.jp
どうでも良い、事をいわれても。何もこたえませんが。笑
単なる2CHですか。
実際ロンカータはそれでした。

264 ジークフリート :2010/07/08(木) 22:15:21 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
鼻の穴ふくらんでませんか?

265 ディラン :2010/07/08(木) 22:22:16 HOST:FLH1Adl055.kyt.mesh.ad.jp
生を聴きに行ってベースアンプ使われるとがっかり→同感です。其れならエレキベース使えと言いたい。
ロンカーターは六本木のスウイートベイジルでヒノテルのライブで聴きましたが
少しも動かずクールに弾いてましたが芯のある良い演奏で楽しめましたよ。

266 あらい :2010/07/08(木) 22:28:55 HOST:p015.net219126030.tnc.ne.jp
ニューヨークはそうでした。
でも、良い思いででしたが。
足元で、おいてあったものです。

267 あらい :2010/07/08(木) 22:35:52 HOST:p015.net219126030.tnc.ne.jp
フルレンジという題目ではあうのでは。。

その後ロスでは

フィルウッズと、ゲリーフォスター、のサインも貰いましたが
皆、年寄りでフィルウッズは喘息持ちでした。

268 ジークフリート :2010/07/10(土) 09:46:36 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
ディランさん、ゴメンナサイ!
実は、ロンカーターは、最も嫌いなベーシストでして・・・ベーシストの父、オスカー・ペティフォードのパクリという部分をさっ引いても、どーも演奏そのものが好きになれません。
黒人なのになんでそうなるの?と考えるに、やはりクラシック崩れのセンスか?と・・・

さて、当方の古レンヂ、テレフンケンの8インチですが・・・来週に迫ったJBLの15インチ古レンヂ+ツイーターの出戻りにより、使い方も再考することに。
スペース等の都合で、また段ボールバッフルにもどすかナ?と思案中で御座います。

269 RW-2 :2010/07/10(土) 11:54:53 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>テレフンケンの8インチですが・・・

夜中にしんみりと映画/DVDでも観るとき使えば宜しいでしょね。ニアリス
ニングなら教室の壁掛けSPのよな小型箱で使えやんすよ。

270 ジークフリート :2010/07/10(土) 18:01:31 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
前出の後面開放箱を塗装して、引き締めようかとも考えとりますが、猫の遊び場が・・・

271 パーマン :2010/07/11(日) 14:37:18 HOST:p8239-ipad03kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ダイヤの8cmフルレンジ?
補修パーツとして入手したツイーターに付いていました。
せっかくなんでMDFで箱を作って入れてみました。
キンキンのアンプとは相性が悪くややハイ上がりな音になってしまいます。
しかし、VOSSのアンプとは相性が良くドッシリとしたアンプの音がハイ上がりを押さえ良い感じです。
思った以上に音量が出ます。

272 RW-2 :2010/07/11(日) 15:06:28 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
久々にサンスイ組格子箱を利用したエセJBLのPE−201を聴いておりやんした。
いや〜やはりイイですねェ。このところシャンシャンするSPばかり聴いておりました
のでじっくり落ち着いて聴けやんした。昔はこんな音がHi−Fiでしたね。

味付けの無い、ストイックで測定機のよな音のSONYのアンプでも朗々と歌います。
学生時代に良く聴いたS&Gやビーチ・ボーイズ等を聴いているうちに当時へのタイム
トラベラーとなってしまいやんした。あの頃はとんでもボーイズだったなぁなんて(でへへ)

273 Ⅲ−LZ :2010/07/11(日) 16:51:09 HOST:server121.janis.or.jp
私のフルレンジに対する思い入れはフォスターのFE-103でして低音の出力は弱弱しのですが、
コーンエッジの動き方に感動したのと音のまとまりに引きつけられ今でも愛用しております。
アルテックの10CMなどとは比べようもなく繊細でいい音だと思います。
トランジスター全盛時代のSPなのですが球のアンプとの相性はどうなんでしょう?

274 あらい :2010/07/11(日) 23:28:51 HOST:p090.net219126017.tnc.ne.jp
>フォスターのFE-103

なつかしいですね。

当時はパイオニアの10cmなんかも人気あったですが。

歳とって、アシダボックスというしらんかったものも聴いたりしました。

自分のリビングでは5インチのポークオーデオアルペアで聴いてます。
この手のはちいさくともなんか、馴染む音で好きですね。
これ以上おおきな者は疲れます。どんなに音よくとも大きなスピーカは
入れたくない。あわんです。

5インチに、送信管のシングルで合わない様ですが
真空管で出とダイナミックに
音が伸びて気持ちよいです。

276 ジークフリート :2010/07/25(日) 07:04:59 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
夏になると俄然聴きたくなるのが「ゲッツ/ジルベルト」。 出戻りのD130で早速、涼感を!
ふつーのスピーカーではふやけた音になりがちですが、ゲッツ/ジルベルトはクールに響かなきゃ美味くありません。

277 あらい :2010/07/25(日) 07:42:57 HOST:p051.net219126031.tnc.ne.jp
夏の定番、
>夏になると俄然聴きたくなるのが「ゲッツ/ジルベルト」。

冬とか秋も聴きます。

昨日、ビルエバンス&ジムホールのアンダーカレント。これもなんかクールで良いです。

278 ディラン :2010/07/25(日) 08:16:13 HOST:FLH1Adl055.kyt.mesh.ad.jp
夏になると聴きたくなるゲッツはFOCUSなんですよ。
EDDI SAUTERのアレンジHERSHY KAY指揮。
ホットでクールですね。ダイナミックに又繊細に鳴らないといけません。

279 ジークフリート :2010/07/25(日) 08:43:10 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
ゲッツ/シリーズ?は色々あるようですが、「ゲッツ/アルメイダ」辺りも大好きな一枚です。
クリード・テイラーもあの頃はまだ良かった!?

280 ジョウダン :2010/07/25(日) 09:32:25 HOST:softbank221028074152.bbtec.net
暑苦しい夏は5cmで充分(バンドール)
PPでパワーぶち込んでるが低能率のせいか案外持ってる
それにつけても終端抵抗は効くデッドマスも必要ない

281 RW-2 :2010/07/25(日) 14:03:42 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バッフル。このところ毎夜、BSのスター・ウォーズで大活躍しやんした。
セリフの明瞭度と定位、効果音の左右上下、縦横無尽。音場は宇宙のごとく果てなく広い。
5.1チャンネルなんて必要ありやせん。

「エニグマ」にてパッと箱スピーカーに切換えやんすと宇宙の広さが体育館くらいに(ありゃりゃ)

282 あらい :2010/07/25(日) 19:32:30 HOST:p129.net219126029.tnc.ne.jp
夏の定番は、
ダイナワシントン「Whata different a day makes」
これもひとつ。
ローランドハナのサマータイムも日暮の声のようにすきですね。

283 SATーIN :2010/07/25(日) 23:05:57 HOST:re0208.pfst.jig.jp
オク貼りご容赦ください、商品説明が傑作(良い意味で)だったので…

いちおう終了まで待ちました。
page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k131028495

284 あらい :2010/07/26(月) 00:43:59 HOST:p044.net219126045.tnc.ne.jp
SAT−INさま
この方、しっております。
同じ15dをこの出品者から購入しました。
大のドイツマニアの一人。

285 RW-2 :2010/07/26(月) 03:21:02 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
S派様

商品説明が傑作というのは「キン○マ・・・」のクダリですね(だははは)

商品は拙者がくだんの平面に付けてたヤツ(8インチ)の10インチ版だすね。
15000円かと思ったら15万円! 高ッ!

286 SATーIN :2010/07/26(月) 08:31:20 HOST:re0405.pfst.jig.jp
Rさん
そこ(だけ)じゃないんすけど・・・

287 あらい :2010/07/26(月) 13:10:57 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
://ameblo.jp/narimasa-blog/theme-10003273444.html

がHPで、作り酒屋やってます。

288 ジョウダン :2010/07/26(月) 13:32:17 HOST:softbank221028074152.bbtec.net
その人もサウンドパーツの弟子。。。

289 あらい :2010/07/26(月) 14:15:35 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
ジョウダンさん

全然関係はないとおもいます。
ドイツスピーカを趣味でストックして、知り合いに譲ったりしている人
です。
値段は、知ってるだけに相場値段です。
スピーカをタダデ貸してくれて、そのうち1つ買うかは自由という
良心的です。

290 あらい :2010/07/26(月) 14:27:25 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
成政というここの酒は、うまいです。
特に、新酒は毎年たのしみ。。
なんか買うときに注文。酒目的のときもあるです。

291 SATーIN :2010/07/26(月) 14:52:35 HOST:re0405.pfst.jig.jp
渦巻くまでの…色気ときたら…うらぶれた場末のバーの・・・以外略


なんともいえない文学的表現じゃありませんか。

292 SATーIN :2010/07/26(月) 15:00:16 HOST:re0405.pfst.jig.jp
貼っといて言うのもなんですが、出品者のプロフィールにまで関知しませんので宜しく。

293 あらい :2010/07/26(月) 15:31:27 HOST:yamaha-ctcnetlink14.yamaha.co.jp
どうぞ。
ドイツビンテージに興味ある方のみ
みてください。

294 LE-8TH :2010/07/26(月) 21:22:35 HOST:p220208140175.cdsl.coralnet.or.jp
Ⅲ−LZ様

FE-103は、小生も好きなSPユニットです。最初に自分で購入したSPがフォスターの
FE-103をW使いしたSPでした。

型番は、忘れました。
ギターの弦の響きやケーナの音等 惚れ惚れして聴いたものです。
低音は、其れなりでしたけど・・

295 RW-2 :2010/07/26(月) 21:49:47 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
略様

おそらくアレ読んで本気になさる方はいないでしょ。饒舌過ぎるとかえってウソ臭く
なるものです。ホレ、略様の好きな簡潔コピー「男は黙って札幌○ー○○○○」(だはは)

296 :2010/07/26(月) 22:37:23 HOST:re0405.pfst.jig.jp
(゜* ゚;)・・・ゴックン

297  E-mail :2010/08/12(木) 19:04:26 HOST:ZT183103.ppp.dion.ne.jp
フィギュアと生活する(アニメ、ゲーム、キャラクターフィギュア専門店)
ttp://neetdegozaru.web.fc2.com/neet/

298 ジークフリート :2010/08/13(金) 17:25:13 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
テレフンケンの8インチ古レンヂをアキショムが入っていた麻袋に入れたまま暫く放置していましたが、再度、前出の後面解放箱に取り付けてみました。

箱の乾燥が進んだのか?低音の生臭さ?が解消したように思います。

組み合わせる装置は、仏マイクロメガ社のシンプルなCDPとプリメインアンプです。(MLASに在籍したエンジニアが設計したものでナカナカ侮れませんョ)

299 ジョウダン :2010/08/13(金) 18:06:28 HOST:softbank221028074152.bbtec.net
↑重厚長大巨艦大砲主義が幅をきかす懐古のスレでなかなか粋な組み合わせ

300 SATーIN :2010/08/13(金) 19:24:43 HOST:re0414.pfst.jig.jp
ドイツのフルレンジは狙ってますからジークさんのインプレッションを参考にしてます。

301 世直し奉行 :2010/08/14(土) 00:13:06 HOST:p4045-ipbfp705kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
後面開放!〇〇コンサートマスター、感想が進み、爽やかです。物理学です。

自然乾燥は最低10年、9年早いかも・・・お呼びで無い!? コリャまた失礼!

302 ジークフリート :2010/08/14(土) 12:32:55 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
以前、SAT−INさんが触れておられたアキショム80のカンチレバー先端のビスですが・・・

昔、左右で計4発使用していた人が、ある日振動系のコンプライアンスが4発まちまちなことに気付いてしまいまして、調整しようと弄りましたら、収拾がつかなくなってしまいました。

結局、某オーディオ店主が1日がかりでコンプライアンスだけは揃えたんですが、アノ二股カンチレバーてのはワザワザ左右でテンション変えてありますから、果たして所定のテンションが得られたのかどうか?

そー言えば、故井上卓也氏も「テンション調整は熟練を要すので不用意に触ってはならない」と書いておられました。
今時、熟練者なんていないのではないでしょうかね。

303 SATーIN :2010/08/14(土) 13:43:46 HOST:re0414.pfst.jig.jp
関係者から聞いた話では当時の代理店が輸入したものは輸送状態が悪かったのかズレた物が多く、販売にあたって再調整に熟練者も居ない為難儀したそうです。
それを某オーディオが引き取り自分のところで調整し直して売ったという話です。

304 ジークフリート :2010/08/14(土) 14:16:18 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
SAT−INさん。当時といいますと、オーディオニックスの頃ですか?
オリジナルをヤマハが輸入していた頃には、交換用振動系も輸入されていましたから・・・まさか、ブツはありますが、交換は出来ません!てな商売だったとか・・・

305 SATーIN :2010/08/14(土) 14:48:28 HOST:re0414.pfst.jig.jp
ジークフリートさん
復刻版の頃です。
「交換は出来ません」は流石にないでしょうから、なんとかやってたんじゃないですか?多分!
選別して良品だけ売るにしても歩留まりが悪かったのでしょうかね。

時計やカメラでも代理店で修理せず本国送りの例もありますけど、効率良いのか悪いのか?…

306 ジークフリート :2010/08/15(日) 08:38:38 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
振動系交換のサービス体制を整えると、某BLのように、新品ユニットが買えるくらいの値段になってしまうのでしょうね〜。(機械式時計の分解清掃代しかり。
十数本持っていた腕時計も、3針式4本のみに整理しました!)

307 世直し奉行 :2010/08/15(日) 16:37:41 HOST:p4045-ipbfp705kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
整理整頓、仕事のできる男の鉄則です。只者ではナイ!

不良在庫は利益?を圧迫します。回転率で剥離?多売!商人の鑑???

308 SATーIN :2010/08/15(日) 17:54:28 HOST:re0414.pfst.jig.jp
心は潔癖身体は怠慢、整理整頓は明日の課題!

俺に明日はない?!

寒北京派たぶん・・・

309 SATーIN :2010/08/15(日) 17:59:25 HOST:re0414.pfst.jig.jp
↑朝ー片のまつがいザンス・・・

310 ぷあ :2010/08/15(日) 19:24:05 HOST:d-117-58-152-200.d-cable.katch.ne.jp
画像をupしましたよ。
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs?&OF=0#CID4663

311 PAX :2010/08/15(日) 19:36:02 HOST:218.231.171.207.eo.eaccess.ne.jp
失礼いたします
自分は似非PAX−A20持ちですw

PAX-A20にはシスコンに使われてた物があって、こいつが結構楽しく鳴ってくれます。
オリジナルをかなり前に手放しちゃったんで正確に比較できないんですけど・・・
30年以上前に秋葉でかったパーティクルの推奨箱のバッフルを交換して鳴らしてます

312 RW-2 :2010/08/16(月) 00:09:11 HOST:109.170.203.61.ap.yournet.ne.jp
>>似非PAX−A20

フレームがダイキャストではなくてプレスフレームのヤツでしょ。
内緒ですが、ありゃぁPAX−A20より音が良いのでっせ。
大きい声で言えませんけどね(だははは)

313 PAX :2010/08/16(月) 22:15:37 HOST:218.231.171.207.eo.eaccess.ne.jp
>>312
それですそれです!エェーそうなんですか・・
27ℓ程度なんですが、正規A20より、なんかいい感じなんですよ
シスコンなんで、無理な鳴らし方されてなかったからかもしれませんね。
2個のバラつきもなく、得した気分です。
大事に使いたいと思います。
記念にパイオニアブルーのレシーバーでも揃えたら写真UPしますね!

314 RW-2 :2010/08/26(木) 14:56:32 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面システム
userimg.teacup.com/userimg/535.teacup.com/knisi/img/bbs/0004572_3.jpg

SPの存在を消し去ることに成功しやんした〜。存在が消えたどころか超絶的
サラウンド風情に成功。こりゃスゴいっす。顛末は↓

315 RW-2 :2010/08/26(木) 14:57:06 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
平面バフルを視聴位置に向かって逆ハノ字に設置します。上から見ると\ /
ってな感じですね。バフル左右に別のSPシステムを置きます。□ \ / □
ってな感じ。□までは各1m。□のさらに左右1m外側に部屋壁があります。

まず平面バフルシステムの直接音。
両バフルの間からモノラル合成化した後面放射音。
□システムの箱に当たった反射音。2次音源。
壁、床、天井に当たった反射音。3次、4次・・・音源。

これらが入り混じってなんとまあ広大な音場が出現します。まるでセンターSPを
置いたサラウンドのような効果があります。SPの存在が消え、どこから音が出て
いるのか不思議な感覚でやんすがちゃんとステレオ感は残ります。

このシステムのツボは、バフルが10度ばかり傾斜しているのとユニットが縦に2発
なのが効いておりやんすね。壁との反射距離(時間差)が膨大に発生するんでやんしょ。
直立衝立のユニット1発の一般的な平面システムではおそらくこの感じは出ないでしょね。

316 RW-2 :2010/08/26(木) 15:06:46 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
といってもソフトは選びやんす。クラシックはバツグンだす。
あとハードロック。グランド・ファンク・レイルロードあたりはLIVE感覚100%!
スペクタクル映画も宜しい。大戦モノなんかは戦場にいるような感覚(怖ろしや)

317 RW-2 :2010/08/28(土) 22:46:22 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
けふは↑の平面バフルにて映画「硫黄島からの手紙」堪能しやんした。
音響効果バツグンだす。SP5本も6本も要りません。2本で十分。
イイ映画ですね。ジャーニーズのなんとか君だけがキャストミス?お察しを。

次いで「クリムゾンキングの宮殿」聴きやんしたよ〜。スゴいっす。音の洪水。
ホールトーン効果の中でめまぐるしく展開。幻想的だす。お香でも焚いて
聴きまするとまるでハイミナール喰らったがごとし。マサカ!(だはは)

318 SATーIN :2010/08/29(日) 15:34:02 HOST:re0411.pfst.jig.jp
なんとか君の評判も悪くないんですが、今風の若者は戦記物に向きませんね。
でも一応キャスティングしとかんと集客に影響しますからね。

あんまり幻想に酔いしれて飛び過ぎたら戻れませんよ・・・

319 RW-2 :2010/08/30(月) 17:20:46 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
続いてLED・ZEPPELINの1stから「幻惑されて」!
お後が宜しいようで(でへへ)

320 SATーIN :2010/09/11(土) 00:03:38 HOST:re0407.pfst.jig.jp
今やこのへんになると、この国しか出来ない?やらない?雰囲気ですね。

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~myama/755ex.htm

すでにご存知の方も多いかと思いますが、私は今日初めて見たので日本側がプロデュースしたのか独自で立ち上げたのか詳細は不明です。
自分的にはフェライトでいいからEタイプの安価版も出して欲しいと思いますね。

321 RW-2 :2010/09/11(土) 14:06:57 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
韓国にゃマニアが多くおられてWEやクラングフィルムもそうとうな数が
渡ってるようでやんすが、今は中国でしょね。バイタリティが違います。

現在国内生産ですべてのユニットをまかなってる国産メーカーは皆無でしょ。
オンキョーもパイオニアもデンオンも松下も海外で造らせてる。

何度もイイますが、せめて大三菱や松下、パイオニアあたりは市販ユニットの
二つや三つ残して欲しかったですね。フォーカルでもスキャンピークでも良い
のですが、演歌や落語、N響、東京フィルは国産で聴きたい(だははは)

バッフルや箱は手前で造りやんすから。

322 AC15 :2010/09/11(土) 18:38:06 HOST:softbank219186200007.bbtec.net
お詳しい方にLE8Tのエッジのことでお尋ねします。今回、エッジが朽ちた状態
のSP-LE8Tを入手したのですが、これをエッジ張り替え修理に出そうと思って
います。最近、超耐久性とエージングがほとんど要らないことをうたうエッジ
素材があるようですが、これらをお試しになった方がいらっしゃいましたら、
その感想をいただければと思います。また、私の入手したものはマグネット裏
のマークが金色のものではなく、白にオレンジロゴのものです。型番にHはつ
いていないのでアルニコのようですが、再着磁というのは必要なのでしょうか
アンプはとりあえずAU-999を用意しています。よろしくお願いいたします。

323 たそがれ :2010/09/11(土) 19:21:45 HOST:FLA1Aae056.myg.mesh.ad.jp
LE8Tはまず後ろの部分に大きなゴムで磁石がカバーしてあるのはLE8THです。
アルニコLE8Tは中に磁石があるのでゴムはありません。
エッジ素材ですが、純正に近い音をお望みでしたら、ウレタンエッジをお薦め
いたします。耐久性を求めるなら違う素材でも良いと思いますが明らかに違う
音になります。特に布系はお薦め出来ません。
再着磁については、音が小さくなるくらい磁力が弱っていたら考えてください。
磁力測定して明らかに減磁しているようならですが、そうでなければ、後でも
着磁は可能ですから、耐久エッジ交換と再着磁セットで考えているようでは、
広島の業者さんを考えていますと言っているようなものです。
修理前に現状でコーンを押して摺らないか確認してください。エッジなしで
箱にマウントしたまま長期間放置したものはダンパー変形で大変なことになって
しまっている事もあります。

324 RW-2 :2010/09/11(土) 20:49:26 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
たかだか8インチのLE8Tを爆音で鳴らし続ける方はいやせんから減磁は心配ないでしょう。
エッジはウレタンでなければフルレンジとしての8Tの音は出ないでしょね。

それよりも40年前のAU−999なるアンプがまともに8Tを鳴らせるかが心配でやんす。
TRやケミコン交換、電流調整等されてあれば宜しいでしょう。LE8Tは良いユニットだすよ。

325 前期高齢者 :2010/09/11(土) 21:15:05 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
拙宅の居間でLancer 44がいまだに健在です。LE8Tは古連地の傑作のひとつでしょうね。ちゃんとJBLの音がしてます。

326 AC15 :2010/09/11(土) 22:08:23 HOST:softbank219186200007.bbtec.net
>>323
>>324
ありがとうございます。やはりウレタンのほうが良さそうですね。
ちなみに業者さんは広島ではないです。

AU-999は役不足のようですね。
あとはデンオンのPMA2000とエレキットの300Bアンプがあります。

327 ジークフリート :2010/09/11(土) 22:40:47 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
当方はC36ヴァイカウント(以前はL101)を山水AU9500で鳴らしていますが、ちゃんと整備されていれば能力的には大丈夫でしょう。(上を見ればキリがありません・・・ドコまで入れ込むかの問題)

ちなみに、布とゴムの合成品のエッヂ(半永久的らしい!)が付いたHPD295を暫く使いましたが、冴えない音でした。
ランサー101は、ランサロイエッヂから固めのウレタンエッヂに貼り替えて5年使いましたが、劣化もほとんど無く音に違和感も感じませんでしたョ。(近頃のウレタンは質が良くなっているというウワサも)

328 たそがれ :2010/09/11(土) 23:59:58 HOST:FLA1Aae056.myg.mesh.ad.jp
AC15さん
ウレタンでも格安業者は、きれいに腐ったエッジを取らないので注意してください。
頑張れば自分でも交換出来ますよ。googleでスピーカーリペアと検索してください。
エレキットの300Bアンプは合うかも知れません。

ジークフリートさんHPD295は初期型は最初からゴムエッジで30年以上経っても
ゴムはひび割れも無く優秀です。
布とゴムの合成品のエッヂ、これです困りもの、固い固い、ひどい時には、
表貼りしてあるやつです。LE-14でもそれに出くわしました。剥がして、ウレタン
にして、落着でした。ただ裏が汚くなってしまいましたが音は戻りました。

329 AC15 :2010/09/12(日) 00:32:13 HOST:softbank219186200007.bbtec.net
>>327
ジークフリート様 C36 ViscountとAU-9500、うらやましい限りです。JAZZ。
これにつきると思います。AU-9500は以前に父が所有していました。山水電
気は良きにつけ悪しきにつけ、菊池幸作さんの在籍以前と以降では違う会社
だと思っています。製品の造りを見れば一目瞭然ですよね。

>>328
たそがれ様 皆さんの助言でウレタンでいくことに決めました。自分は手先
が不器用なものでやはりどこかに依頼することにはなると思います。SPの修
理が完了したら、AU-999とエレキットの300Bを比べてみることにします。

330 ジークフリート :2010/09/14(火) 22:03:36 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
AC15さん。かなりベテランの方と拝察いたします。

それにしても・・・LE8Tも、やはり箱で勝負ですかね?

331 こうメイパパ :2010/09/15(水) 10:02:20 HOST:p220208140193.cdsl.coralnet.or.jp
ハーマンで張り替えをしてくれますが 結構高価です。コーン紙ごとの張り替えに
為ります。
一応ウレタンエッジの寿命は、10年程度です。
小生は、エッジの交換に挑戦して最終段階のウレタンカスを拭き取ってる際に
コーン紙を破ってしまい 結局家電店からハーマン送りにしました。

LE-8T(LE-8TH)は、箱で随分音が変わりますね。
小生は、100L以上の箱に入れて鳴らした音が好きですが、如何せん箱が大き過ぎます。

332 前期高齢者 :2010/09/15(水) 12:31:07 HOST:h219-110-201-168.catv02.itscom.jp
>>331
>LE-8T(LE-8TH)は、箱で随分音が・・・・

これはシングルコーンの宿命じゃないでしょうか。妥協の産物とも言うべき寸法のユニットで
低音まで出そうとすると経験上箱に頼らざるを得なくなるという気がします。
それが嫌なら平面バッフルでよくできた電流出力アンプで駆動するか・・・

333 RW-2 :2010/09/15(水) 13:24:30 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
80L〜100Lの箱に入れますとヘタな3ウェイ顔負けの低音が出やんすよ。
しっかしそうなると高域が物足りなくなって2405載せるハメになります。
そんな意味ぢゃサンスイ箱のサイズはフルレンジ用として良く考えられてますね。

334 RW-2 :2010/09/15(水) 13:28:30 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
おッ。 ぞろ目GET。 確変か!?(だはは)

335 :2010/09/15(水) 18:15:12 HOST:re0101.pfst.jig.jp
狙い撃ちじゃあないんですかい?

336 :2010/09/15(水) 18:18:13 HOST:re0101.pfst.jig.jp
この場合狙い打ちでやすね^^

337 SATーIN :2010/09/29(水) 23:54:31 HOST:re0411.pfst.jig.jp
フルレンジを物色しているがナカナカ決まらない。
30cmだと平面バッフルにしないと部屋に置く余裕はない、というか箱でなくても座敷に降ろせば苦情が出る。
という訳で20cmで落ち着く予定だが目移りして…文頭に戻る。

人気物は気軽に買える値段でないのもあるけど、海外のヴィンテージは程度に問題が有ったり一本しか無かったりで難しい。

迷ってるうちが華と分かってはいるのです。

338 we極道 :2010/10/02(土) 15:10:51 HOST:219.127.90.254

八吋なら、やっぱりコレが旬なような氣がする。
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~myama/755ex.htm
今月発売の閑休帝国で絶賛されるとか、しないとか・・・

339 SATーIN :2010/10/18(月) 00:21:07 HOST:re0415.pfst.jig.jp
we極道様
レアアースと違って入荷には影響はないでしょうね。
入ったところで手は出せませんが、どんな音がするのか興味有ります。

どなたかレポ宜しく

340 ジークフリート :2010/10/28(木) 00:26:22 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
755やアキショム80の人気は衰えず!ですね〜。(私の「いつかはローサー!」の夢は・・・ローサーのスペシャリストと疎遠になってしまって、最近諦め気味です。なので元祖JBLで落ち着こかナとも。)

755ならば・・・後面開放箱でボーカルものでも楽しみたいところですが、ツイーターが欲しくなりそうですね〜。

341 RW-2 :2010/10/28(木) 02:53:20 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
ツイーター足すと今度はウーハー足さなきゃなくなりまっせ。
高域は伸びてませんけどコーンが浅いので指向性は良いんですよね。
さすが構内壁設置(駅用)アナウンス用途に開発されただけあります。

342 RW-2 :2010/10/28(木) 03:16:54 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
くだんのミニワイドアングル(平面バッフル)ますます好調でっせ。パラ
駆動でやんすから能率2倍。板の響きに、背面の音も捨ててませんから
さらに能率UP。100dBあるでしょ。定位は決まるし音場もグンバツ。
一般の2ウェイ、3ウェイ機ぢゃ再現できない大らかさ伸びやかさが吉だす。

343 トーシロー :2010/10/28(木) 09:31:01 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様・RW−2様ご無沙汰でございます。
L−101・ミッションではお世話になりましたトーシローでございます。
私も程度の良いLE8Tを手に入れたので、どのように遊んで見ようかと
考えております。
まずは、箱ですが80Lとなりますと・・ちょとでかすぎなので考えてしまいます。
良い知恵を授かりたくお願いいたします。

344 ジークフリート :2010/10/28(木) 12:12:54 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
RW−2さんのドイツ製古レンヂは、どんなガスケットが付いてるんですか?
バッフル鳴きやユニット間の干渉をある程度加減しようという思いなのか、ガッツリ鳴らそうという考えなのか、ガスケットだけ見てもメーカーの狙いが判るようで面白いですね〜。

345 ジークフリート :2010/10/28(木) 12:31:01 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
トーシローさん、お久しぶりです。ランサー101は快調ですか?(当方はC36ヴァイカウントに替えました)

L101と併用となると、どのように使い分けされるかが、先ずはヒントになるのかもしれませんね。(当方のテレフンケンは、ダンボール平面バッフルで小手調べの後、後面開放箱に入れましたが、長男に貸したら返って来なくなってしまいました。)

346 RW-2 :2010/10/28(木) 13:17:50 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
パルジ様

お決まりの貧弱なフェルトでやんすよ。ユニットは板の裏側からギリギリに
削った落し込み穴にねじ込んでやんすので貧弱なフレームの鳴きがまんま
バッフルに伝わりやんす。ほぼ楽器だす(だはは)

347 トーシロー :2010/10/28(木) 14:58:12 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様ご連絡ありがとうございます。
こちらこそ、お久しぶりです、宜しくお願いいたします。
L−101お蔭様で良い音を奏でております、今は床から10センチほど上げており
駄耳な私ですが、なかなか良いでないですかと自問自答しております。
LE8Tですが、これもハワイでの調達物でして懸念されるゴムエッジもひび割れ
など無く(表・裏)しかもオリジナルの箱に入っておりました。
シリアルも箱共々連番でアルミドームもくすみはあるもののエクボなど無く、なかなかの
箱入り娘です。
以前より、程度の良いフルレンンジが欲しく定位良さなどを実感したくしたためて
いたところゲット出来た次第です。
ボックスですが、RW−2様のおっしるように80L〜100Lは大きすぎですので他に
良い方法は無いものかと・・・宜しくお願いいたします。

348 D−150 :2010/10/28(木) 15:05:08 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
同軸はフルレンジユニットの範疇かな〜?
普通の3ウェイ等はフルレンジスピーカーシステム(意味的には)か?
外国の言葉は難しいな〜。 もっと勉強しておけばよかった。

自分は現在2セット稼働中、年内にもう一セット導入。全て同軸です。
人それぞれと思いますが、自分的には1発というのが見た目的に何故か
安心感があります。

349 ジークフリート :2010/10/28(木) 18:10:41 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
RW−2さん。
フェルト等で浮かせた状態にすると、音はキレイになりますが、上澄みを聴いているようなよそよそしさも・・・痛し痒しでしょうか。

755も、若干浮かせれば高域はキレイになるかもしれませんね〜・・・ツイーターが欲しいというのは、伸ばすためじゃなく、滑らかにしたいナという意味です。

350 D−150 :2010/10/28(木) 18:39:12 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
自分もフルレンジユニットが好きで、フルレンジの特集本を大事に保管しています。
あまりに良く見るので本も傷んできた。!
中島平太郎氏の本も穴が空くまで読んだし。

ウエスタン、JBL。AXIOM、ローサー、タンノイ、アルテック、国産と見てる
だけで楽しい! 
構造図も仕様も薀蓄も知ったつもりだけで本当はわからんけど楽しい。

351 ジークフリート :2010/10/28(木) 18:40:12 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
トーシローさん。
またしても極上品とは、羨ましい!

先ず、基本的にLEシリーズのユニットは小さな箱で豊かな低音が得られるように設計されていることに留意したいですね。(LE14なんかはL101からK2 S9500に至るまで極端に狭い箱ですね。)
それを踏まえた上で、低音域の豊さや開放感を求める(大容量の箱)か、反応の速さを求める(奥行きの浅い箱)かの判断が要ると思います。

それから、定位の良さを求めておられるとのことですが、前後方向の定位は、箱や環境等に左右されることにも留意したいですね。

352 ジークフリート :2010/10/28(木) 19:03:20 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
D−150さん。
604ユニットはフルレンヂか2ウェイか?・・・ダブルコーンフルレンヂがちゃんと2ウェイの音がすることを考えると、よけいに話しは複雑ですが・・・フルレンヂならではの鳴り方が感じられるようなら「フルレンヂ」でいいんじゃないでしょうか。

例えば当方は、低音のさり気なさにフルレンヂの魅力を感じていますから、D130にツイーターが付いても、やはりフルレンヂに変わりないと、勝手な整理の仕方をしていますョ。(ツイーターが付いたからといっても、元々フルレンヂとして作られているので、ウーハー用ユニットとはやはり鳴り方が違います)

353 D−150 :2010/10/28(木) 19:54:43 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
ジークフリートさん

里帰りで友人から帰ってくる409(ディグ)は厳密には同軸ではないですけど
フルレンジ(ウーファ?)+ツィター(6dbカット)で非常にシンプルですが
元気な音がするので気にいっています。
これは自分では正しくフルレンジだと思っています。

一点放射をどのように考えるかだけですから、+ツィーターの解釈は人それぞれでしょうね♪

354 RW-2 :2010/10/29(金) 01:13:12 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
厳密に申せば「フルレンジユニット」とは1ボイスコイルによって駆動する
オールレンジ(全帯域)スピーカーユニットでしょね。一般的なシングル
コーン、ダブルコーンがこれにあたりやんす。コーラルがダブルコーンの
BETA8および10を売り出した時に2ウェイユニットと表記したので
紛らわしくなりやんした。

ロイーネが昔作ってたよなサブコーン用に独立したボイスコイルを持った
ダブルコーン(マグネットは共通)はネットワークも持っていますから
2ウェイユニットでしょね。タンノイのユニットはこのサブコーンがホーン型に
なってるタイプと見なせます。そのような意味では604系や拙者が使ってる
ホーン貫通型の同軸ユニット↓は完全に2ウェイユニットとなりやんす。
bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1288281260.jpg

ただし「ユニット」ではなくて箱に入れた「システム」と捉えた場合にゃどうなる
のかと申せば「同軸2ウェイシステム」もしくは「同軸フルレンジシステム」という
言い方となるでしょうね。

まぁ、どうでも良いことでありますが(だははは)

355 トーシロー :2010/10/29(金) 10:24:12 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
おはようございます。
D−150様、デッグ409BあこがれのSPでしたね、中島さんの本は私も
(CDなんとか?)と言う本をもってましたが
難しく頭に入らなかった事を思い出されます。
ジークフリート様、昔FMファンか週間FMに載ってました、U字こうを(側溝)
使った後面開放型がありましたが、LE8Tて後面開放また平面バッフルて合わない
のでしょうか?RW−2様の平面バッフルを見て綺麗で、これもありだなて考えてます。
問題はあれだけの板が手に入るか?

356 ジークフリート :2010/10/29(金) 12:44:49 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
トーシローさん、前回書かせて頂いたのはあくまでも基本部分でして、後面開放箱等も当然アリですョ。(その方がL101とは違う楽しみも!)

その場合、逆相の音が背後の壁に反射して聞こえてきますから、独特の音場感が味わえます。(試しに、ダンボール平面バッフルを作って、味見されるのも良いかもしれません)

それにしても、自作されるんですかね?
当方の後面開放箱は、近所の箱メーカーに頼んでペア2万円でしたが、見栄えが・・・(もしデザインにもこだわられるようでしたら、有名箱メーカーが作っているC36ヴァイカウントをお薦めしようかナと考えておりました。)

357 トーシロー :2010/10/29(金) 15:34:13 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ご連絡ありがとうございます。

自作も考えておりますが?元来不器用なものでして!以前FE103で週間FMサイズ
というのを作った事があり、とてもリビングなどに置ける物でなく早々と中学の同級生
宅に行ったきりです。
それ以降P610Aなど使用しましたがボックスは買い求めた品でした。
ダンボールバッフル、試してみる価値大いに有りですね。
平面バッフル壁の反射音などを考えると面白いカンジですね!

358 ジークフリート :2010/10/29(金) 17:19:11 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
D150さん。
409も十分同軸ユニットの範囲内でしょう。
ツイーターがディフューザーも兼ねてぃるところなんかは上手いと思いますョ。

それにしても、出戻りというのは、D150さんの愛着心が強かったということなんでしょうね〜。(そういえば、昔、ジャズ喫茶ベイシーの主人も、「自宅ではディグで十分」てなことを書いていました。私は恥ずかしながら聴いたことがありませんがね。)

359 RW-2 :2010/10/31(日) 08:21:22 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
DIGちゅうのはエレクトリの作品で1本25000円で良心的でしたよ。
拙者も永らく使っておりやんした。能率が高くて5Wくらいの球アンプでも
JAZZをガンガン鳴らします。ボーカルの実在感もまた吉。

音造りが上手いんですよ。大きなバスレフポートで100Hzあたりを盛大に
盛り上げてますから低音感たっぷり。コンデンサー1発のネットワークにて
ヌケも宜しい。下手な3ウェイなんかよりずっとパワフルに鳴りやんした。

360 ジークフリート :2010/10/31(日) 10:23:18 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
高能率古レンヂ・・・大口径の場合はアンプにチト馬力が欲しいところですが、8インチくらいなら三極管シングルが似合うでしょうね〜。

361 RW-2 :2010/10/31(日) 11:34:05 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
トーシロー様

昨今はユニット探すよっかデカイ単板探すほうが難しいのでやんす。
拙者は2〜3の家屋解体業者さんや工務店にブツが見つかったら連絡を
もらうようにしております。古い御屋敷の板戸や敷き板などから幅3尺
くらいの赤松一枚板が見つかることもありまっせ。樹齢300年物だす。

ヒノキなら入手が簡単なんですけど、強度がなく質量も軽いのでスワリが
イマイチなんですよね。拙者が使ったのは赤松の1枚板で厚さ30mmに
削って、ユニット落し込み分裏から15mmザグりやんした。

1枚板ですと集成材や合板のように接着剤が入りませんので板鳴きも素直です。
bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1288320369.jpg

362 トーシロー :2010/11/01(月) 09:31:10 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
おはようございます。
それにしても、素晴らしい板ですね!これだけの物を手にするには時間がん
そして、運が必要でしょね・・・!羨ましいです。

わたしも、知っている宮大工・工務店など連絡(お願い)してみます。
大きさは○○センチ×○○センチですか、是非教えて下さい。

363 RW-2 :2010/11/01(月) 10:49:38 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
大きさは70cm×60cmでやんす。もっとデカく切りだせたんですけど、
複数組SPシステムを置いておりますので他のSPにカブらない程度に採寸
しやんした。このくらいのサイズですと縦置き、横置き、自由自在です。
なお、板は大きい方が低音が伸びますが床板に直置きしますので十分です。

顛末は>>28〜38あたりに詳し。見れる画像と見れない画像がありやんすが。

364 RW-2 :2010/11/01(月) 10:51:32 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
あ、75cm×60cmでした。

365 D−150 :2010/11/01(月) 12:32:35 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
DIGは今月20日に帰ってきます。

自分の勉強部屋(6畳強の狭さが良い)にセットで若い頃にもどれます。
ロックの復活だ。まずはサンタナの泣きのギターからだ♪

これで♯1250が壊れてなかったら、残念!

366 ジークフリート :2010/11/01(月) 20:46:41 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
ロックは重い低音のスピーカーじゃ聴けませんからねぇ。
アブラクサスも手放せません。

367 RW-2 :2010/11/02(火) 00:37:35 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
やっぱりフルレンジはイイですねェ。平面の他に8インチのシングルコーンおよび10インチの
ダブルコーンも繋がっておりやんすが、それぞれ表情豊かに朗々と音楽を奏でてくれます。

図体(箱)が大きくなるのはネックですが、インダクターを通さない中低域の音ヌケの良さは
格別でございます。たいがい能率も高いのでアンプも選びません。パワー100Wのアンプで
鳴らしておきながら、気分次第で5Wの球アンプに切り替えても全く問題はありやせん。

よく、「素晴らしいSPです。しかしアンプを選びます」などという口上のシステム紹介などを
目にしますが、アンプを選ぶSPなんぞ拙者の感性には合いません。そのようなSPはたかだか
音楽を聴くために重量30Kgのアンプを必要とし、ウーハーから出てくる音は鈍く、ダルく、
ボリュームを上げてもレスポンスが悪く、躍動感に欠けた暗い音色だったりしやんす。

能率至上主義ではありませんが、親指くらいの真空管のアンプを宛がっても、衣擦れから大砲の
炸裂音まで楽々とこなしてくれるダイナミックレンジの広さもまた宜しい。小さな消費電力で
堪能できやんすから今の御時世にはうってつけでもあります。エコノミー万歳(だはは)

368 あらい :2010/11/02(火) 08:26:15 HOST:p181.net219126021.tnc.ne.jp
RW−2さん
おはようございます。

フルレンジはよいですね。
自分のはTKフィールドですが、ツイータはシーメンスでこれなんて
アッテネータもつないでません。
コンデンサーのみ。

因って音は鮮度よく軽快で、ロス無くバランスもきになってません。
音楽が楽しく聴けます。

369 トーシロー :2010/11/02(火) 09:31:10 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW−2様、おはようございます。
いろいろ拝見しました、そしてコメント等に出てくる言葉に惚れてるご様子
が垣間見え、余計欲しくなりますね!
わたしは、リビングに装置をおかさせて頂いております身ですので、そこを考慮しても
やはり出来るだけ見栄えの良い物がほしいですね。
探すのにどのくらいの時間かかりましたでしょうか?
また、バッフルを立てるのにどのように立てられたのかご教授下さい。

370 RW-2 :2010/11/02(火) 12:07:08 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
急ぐのであればオークションで探すのもありでしょね。住まい、インテリア
→工具、DIY用品→材料、素材→木材→板 とたどってみてはどうでしょ。

>>バッフルを立てるのにどのように立てられたのか

松の角材1本勝負でやんすよ。至極簡単。脚をガッチリさせますと振動がまた
バフルとユニットに戻ってきてストレスを与えますのでリジットにしない方が
得策と思います。座りが不安定に見えますがバフルが傾斜されているため問題
ありやせん。バフルの傾斜は定在波防止とユニット中心を耳に合わすためです。

htbbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1288664929.jpg
古いシーメンスの22aと22cのシリーズで8Ωとなっておりやんす。

371 RW-2 :2010/11/02(火) 12:14:19 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp

bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1288664929.jpg
でした。

372 トーシロー :2010/11/02(火) 12:31:14 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
いろいろ、ありがとうございます。
赤松!本当に良い目ですね・・・きれいです。
やはり木目ですね!!

373 ジークフリート :2010/11/07(日) 12:23:30 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
「フルレンヂはヴォーカルがイイ」なんてのはよく聞く話しですが、逆にヴォーカルが良くないスピーカーなんてのはよほどの出来損ないではないかナ?なんて考えてみると・・・「フルレンヂだからって何で良いのか?」という素朴な疑問が・・・フルレンヂファンのつもりでいても、まだまだダメか・・・

374 RW-2 :2010/11/07(日) 14:18:01 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
「フルレンヂはヴォーカルがイイ」ちゅうのはとどのつまり人声ということで
あるわけでやんす。イコライジング(カネをかけてない)されていない声、
TVの連続ドラマのセリフや地方局アナウンスは判断しやすいですね。

音楽を聴いた場合、音の輪郭のタッた、明快で、ブラス系も輝き、シズル感
いっぱいのマルチウェイはたいへん魅力がありやんす。

が、ボーカルや人声を聴くと、どこかある帯域がシャクれ、エコー感が付きまとい、
サ行がきつい、てな感じを受ける場合がありますね。ある種の歪なのか、位相
なのか、周波数分布の不整合なのか、いろいろ理由は考えられますが。

その点はフルレンジはひじょうに生々しい。上記のような付帯音が付きまとわず、
聴きやすいのも宜しい。ただし指向性が悪いと胴間声のようになっちまいますが。

375 ジークフリート :2010/11/08(月) 00:30:52 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
それが、フルレンヂユニット以外でもヴォーカルがイイと言われるスピーカーはありますよねぇ。
タンノイとかA7とか、その他にも・・・。
逆にフルレンヂでもメカニカル2ウェイ辺りになると、マルチウェイより繋がりが良いとは言いきれないし。

なので、フルレンヂてのは・・・①点音源だからヴォーカルがイイのか?、②シングルウォイスコイルだからイイのか?、③シングルコーンだから?、④狭帯域(中域充実)だから?、⑤ ネットワークが無いから?・・・とか色々考えるほど「フルレンヂだからヴォーカルがイイ」なんて言い難いかナって思っておりますョ。

376 世直し奉行 :2010/11/08(月) 01:06:16 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑①〜⑥の総て当てはまります。

特にA5&コーナーヨーク(15吋RED)は絶品!だす。

フルレンジではオーラトーン5Cの自然さ・・・Good!

拙者は感じる次第・・・

377 トーシロー :2010/11/08(月) 09:34:20 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
フルレンジの良さを再確認出来たのが(P610A)ですね!
そんなに容積が無い箱なのに素晴らしいボーカル・人の声を叶えてました。
今は押入れの肥やしですが、引っ張り出し鳴らしてやろうかとかんがえてます。

378 ジークフリート :2010/11/08(月) 12:31:40 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
おろっ、⑥番なんて書いてないのに、勝手に付け足してら!

⑥てのは、きっと世直しさんには不可欠なアレだナ?・・・「⑥往年の名機だから」

379 D−150 :2010/11/08(月) 15:54:59 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
最近、電車のアナウンスが酷い、何を言っているかさっぱりわからん。
車掌さんのボイストレーニングと人の声が明瞭に聴こえるSPが重要です。
加齢のせいかな?年寄りには辛い時代や!

特にフルレンジSPの良いのを使って欲しい。  
こんなところまでコスト優先主義が蔓延?

380 くろねき :2010/11/08(月) 22:50:45 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆D−150さん☆

こんばんは・・・いや、それはないんじゃないでしょうか・・・
確かに最近の鉄道車両のコストダウンはすごいらしいですけどね。
そういえば最近は自動放送が普及してきてますが・・・。

同じ路線に乗っていると、人によってずいぶん違うことがありますね。
声が小さすぎてよく聞こえなかったり、逆に音が割れるほど大きな声だったり。
これなどは発声と放送設備の使い方の問題でしょうね。

ちなみに電車の放送設備は、車内の各所で音圧がなるべく
平均するよう考えて設計されているようですし、
また車両によっては騒音を測定する回路を設けて、
音量調整を自動化したものもあるようです。

381 RW-2 :2010/11/09(火) 01:54:39 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
>>人の声が明瞭に聴こえるSPが重要です・・・特にフルレンジSPの良いのを使って欲しい

'70年大阪万博の某パビリオン。館内放送設備は到る所WE755。伊藤喜多男氏の監修だす。

382 D−150 :2010/11/09(火) 11:41:45 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
くろねきさん

自分は加齢のせいかも。 

地元のローカル私鉄では、独特の節回しの車掌さんがいて
声も小さくてさっぱりわかりません。 ほとんど外国語状態です。

最近、この私鉄もラッシュ時を除いてワンマン化で自動音声になって良くなりました。
自動音声のアナウンスは凄くわかりやすいです。
これは優れものです。日本語と英語でアナウンスするし明瞭です。

昔は大阪駅の構内アナウンスが東京駅に比べて喧しかったです。
多分、整列乗車とかせんかったからだと思います。(上海地下鉄並)今はよくなりました。
関西は平均的に騒々しかったような!
駅の線路は煙草の吸殻で一杯やった。 今、思えば無茶苦茶な時代やったな〜。

昔、近所の散髪屋さん、天井SPがPAX20やった。
BGMでしたけどこれが楽しみで贔屓にしていました。

383 ジークフリート :2010/11/09(火) 22:37:53 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
>>381
755Aを聴きにジャズ喫茶へ何度も通いましたが・・・あんなに工夫されたコーン紙なのに「ザラつく高域はもう少しなんとかならないの?」てな感じで、個人的には755熱は一応冷めました。しかし・・・
伊藤先生曰わく「ヘンな音が出たら、その方がよっぽど凄い技術ですよ。こんないいスピーカーをキタない音にするには、いったいどうやればいいのだってね、褒めてあげますよ。」・・・コレが気にかかりましてねぇ、次はローサーに挑戦!と思いながら・・・その次はパンケーキかナ?と・・・

384 RW-2 :2010/11/11(木) 10:14:46 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
ホテルのロビーとか病院の待合室とかの天井のSP。びっくりするくらい
音が良かったりしやんすね。BGMは小音量ですが素晴らしい音ですし、
アナウンスはきわめて明瞭。TOAとかの業務用フルレンジが内蔵されてる
と思いますが、いわば無限大バフル状態ですので低域も宜しいのだす。

385 D−150 :2010/11/12(金) 11:50:18 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
たまに行くビストロでは1本20万円くらいの高級トールボーイ(スリーダイヤ)
を鳴らしていましたが、音源はCDだが現在は坊主の天井SPに。
坊主、確かにまともに聴こえる。

トールボーイの現在はピアノのそば(最初から)で飾りに。
飲食店では置き場所の関係で実力発揮できず。結果、天井(天上?の坊主)SPに

そこのご主人さま、よそで聴いたタイ○○○○ンにベタ惚れ。
お店で議論(これは野暮)はしませんが、どんなSPよりも良いと信じている。
でも一寸、順番が違うような?

能力があっても実力を発揮する境遇でない。まるで人生の悲哀だ。
店の隅っこで愛されていないスリーダイヤの可哀想なお話でした。

386 ワッチ :2010/11/12(金) 12:17:16 HOST:d17.FtokyoFL175.vectant.ne.jp
地下鉄千代田線の某駅のPAスピーカーにはBOSEが使われてます。なかなか聞きやすい
いい音ですよ。よく音が通ります。

387 RW-2 :2010/11/12(金) 14:32:31 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
コスト対策なのか軽量化のためなのかは判りませんが、BOSE以降はプラフレーム
(高分子重合物か)フレームのユニットが多くなりやんしたね。ケンウッドでも
そのようなユニットを売ってました。特に軽量化はカーユースにゃもってこい。

すっきりした音がするようですが、鉄板プレームやアルミフレームのように要らぬ
共振が付き纏わないのと、渦電流?などが生まれないのが宜しいんでしょかね。

388 SAT-IN :2010/11/12(金) 15:08:48 HOST:re0408.pfst.jig.jp
全国津々浦々?ダ〇トーボイスまたは類似かなと思ったら、そうでもないようですね。

389 RW-2 :2010/11/12(金) 15:41:58 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
埋め込み型はTOA、ビクターが多いですし、小型設置型はラムサ、EVを良く見かけやんすね。

390 ワッチ :2010/11/12(金) 16:35:20 HOST:d17.FtokyoFL175.vectant.ne.jp
BOSEはPA用の802でもプラスチックフレームですね。構造的な研究がされていると思うんですが、
そこそこ音量を出しているときに手で触ってもそれほど共振してない感じです。
共振していても音に色付けが少ない感じ、と言ったほうが正確かもしれません。

391 ジークフリート :2010/11/13(土) 00:12:25 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
今時、ボーズもJBLも、埋め込み用はマルチウェイでしょう。
そうなるとBGMに似合う音楽も、事情が違ってきますね〜。

BGM用の装置には、あまり興味はありませんがね。

392 RW-2 :2010/11/13(土) 03:56:48 HOST:113.223.1.110.ap.yournet.ne.jp
アンプ出力に忠実な音という観点から言えばダイレクトラジエターでしょね。
=コーン型(ソフトドーム、リボン系を含む)。ぢゃァホーン型はどうなのと
申せば、視聴エリアを限定して音を遠くまで飛ばすのが本来の目的でしょう。
校庭備え付けや選挙カーのトランペット型と一緒にするのは気が退けやんすが、
エリアを狭めればその範囲では音がデカくなるのは応援メガホンでも一緒だす。

百円ライタァをカチカチ鳴らしながらホーンを被せるとカチカチがコチコチに
変わりやんす。そういう意味ではオールホーン型というのは原音再生にゃ一番
遠いところにあるとも言えるわけです。!様に怒られやんすね(だははは)

秋葉原の某店でスキャンピークのウーハーとディナウディオのソフトドームの
2ウェイを聴いたことがありますがまったく素晴らしい音でやんした。昔使って
いたハーベスモニターの鮮度を2倍に上げ、要らぬ膨らみ、付帯音を1/2に
落したような鮮烈でソリッドな音でした。拙者のJBL/BH+TADのホーン
とはえらい違いでやんしたよ。部屋が6畳間だったらアレを買ってたでしょね。

部屋が4畳半や6畳間なら6半か8インチフルレンジでイイだろと思われますが、
まともな音で鳴らそうと思えば箱がデカくなるんですよね。三菱の推奨箱は60L。
LE-8Tを鳴らすにゃ80L。FLAT8で40Hzまで再生させるにゃ90L
必要でやんした。拙者の平面バフルなんざ底面積と高さにて箱換算すれば180L
でっせ。上記のディナウディオの2ウェイは25Lくらいですからねェ。

フルレンジちゅうのは取っ付きやすい割にはなかなか鳴らし難い面もあるんですョ。

393 ジークフリート :2010/11/13(土) 08:31:00 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
>>392
ホーンと言っても80年代頃から中高域用としては、コンスタントダイレクティビティホーンの類が増えて、「飛ばすため」と言うよりも「均等に広げる」目的が強くなってきておりますが・・・まぁ、囲い込んでることに違い無し・・・

それから、ラッパ問題とは別に、「コンプレッションドライバーを使わない爽やかさ」なんてのもありますねぇ。(私はアキショム80を聴いてTADを棄てました)

394 トーシロー :2010/11/17(水) 09:27:55 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW−2様・ジークフリート様
昨日、ダンボールバッフル出来上がりました!!
マッキントッシュの箱が頂けたので、なかなかカッコ良くLE8Tの下にMCINTOSH
が入りなかなかです。やはりWのダンボールは強くて良いです!
形は密閉を斜めに(三角に切った)した感じで、音が出たときにはなかなかの感動ものですね。

395 ジークフリート :2010/11/17(水) 12:53:41 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
トーシローさん。ダンボールバッフルも思ったよりイケるでしょう?
後面開放箱なんですね。(斜めカットは流石!)

396 前期高齢者 :2010/11/17(水) 14:58:28 HOST:h219-110-200-220.catv02.itscom.jp
>フルレンジちゅうのは取っ付きやすい割にはなかなか鳴らし難い・・・・

そこで一部の人は平面バッフルに取り付けて電流出力アンプで駆動という方向に走ります。
しかし高インピーダンスのアンプというのはよほど上手く作らないと安定性に難ありですね。
上手に作られたものは魅力的な音がしますが小生は作れる自信がないです。

397 トーシロー :2010/11/18(木) 09:34:36 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様おはようございます、昨日夜12時近くまでダンボールバッフルに釘付けでした!
後面開放、自分の部屋で聞くのは初めてだったのでおとの広がりには驚くものが
ありますね、まして自分で作ったあんなダンボールごときで・・こんな音出るんだと唖然でした。

398 ジークフリート :2010/11/19(金) 12:29:53 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
後面開放箱のメリット・デメリットとLE8Tの性格を勘案されて、トーシローさんがどのような入れ物を用意されるか楽しみですね〜。(デメリットも見えてくるんじゃないかと思います。)

399 D−150 :2010/11/19(金) 12:43:52 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
広がりのある音・・・・これって結構、快感ですよね。
最近こういう音が少なくなってきた。

自分もダンボール筒で無指向性の円筒SPを作る予定です。
上部に円錐形(ダンボール製、表面アルミホイール)のリフレクターをつけて、
部屋中にアバズレ音をばら撒く予定。 
 
理屈抜き、音が広がれば良し。悪音アバズレ、ドエスオーディオだ。
こういうSPには小型安物ユニットが最適?多分。 
ギンギラギンのアルミのセンターキャップ付きなら最高です

ムフフ! しばらくは遊べそうだ。

最近聴いた小型高級SP(響きが綺麗すぎる)クラッシクギター専門?
ツマラン、ほんまツマラン!美人は三日で飽きる!怒っております。
完全に貧乏人の反動が! 2本で50万円弱、表面テカテカ
10(8?)Cmウーファー、なんじゃコレは。

歪は極小、立下り(上がり?)最高、聴こえん超高域。木材の響きが美しい・・・・SPのSN感?
御託はええからクリフォードブラウンWithマックスローチでも鳴らしてみろや!

不良の世界です。
でも、繊細美音好みにはノーテンキSPはトンデモない世界やろうな〜。

ごめんね! 悪態ついて。

400 ジークフリート :2010/11/20(土) 13:54:54 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
フルレンジ一発の無指向性では、迫って来るようなジャズは期待薄かもしれませんねぇ。
聴取位置に向けたツイーターを増設したいナ!

401 RW-2 :2010/11/20(土) 15:19:10 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
フルレンジ一発でジャズ聴くならフィリップスの12インチAD12100/M8か
リチャードアレンの10インチNewGolden10Tあたりがガッツがあってお勧め
でやんした。Wコーンで割合、高域も伸びてますので下手なツイーターなど
付けない方が宜しいようで。

昔は安価でその辺にゴロゴロ転がってましたが、今ではまったく見なくなって
しまいやんしたね。8Tも含め酒代に窮してみな売ってしまいました(でへへ)

402 世直し奉行 :2010/11/21(日) 00:32:52 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
フルレンジに変な物を足す、・・・ヤッパシ???&マサカ?

403 SAT-IN :2010/11/21(日) 00:44:00 HOST:re0101.pfst.jig.jp
テレビって安っぽいフルレンジ一発でも不思議と気にならないですね。
14型だと低音なんかまるで出てない。

404 世直し奉行 :2010/11/21(日) 01:03:09 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
拙者など、バイブルはTVの音

邦画の迷作?「木村家の人びと」をご鑑賞あそばし

程々オーディオに浸りきっております。

木村家の一員か親戚になりましょう・・・

405 RW-2 :2010/11/21(日) 01:49:05 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>テレビって安っぽいフルレンジ一発でも・・・

視覚が聴覚を補償するんでやんすね。ヘリコプターが飛んでれば音が画面の空から
聴こえますし、川が流れていればせせらぎが下方から聴こえます。46センチ砲を
撃てば8cmフルレンジでもド〜ンと感じやんす。素晴らしい錯覚(でへへ)

ってなわけでTVやDVD鑑賞にゃ高能率SPに20Wくらいのアンプで十分。電気喰わない
エコノミー機械が大活躍だす。ハイ。

406 ジークフリート :2010/11/21(日) 07:32:41 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
昔のテレビは箱鳴りが結構良い効果を出していたと思いますが、今の薄っぺらいヤツはなんだか寂しい音ですねぇ。

407 あらい :2010/11/21(日) 09:26:16 HOST:p056.net219126040.tnc.ne.jp
ローサー、アキシオム80

秋葉で聴きました(自分はあんまり知らんで初めて聴いたですから)
良い音ですね。
なんかでも危ない音だしな感じ(ピークがみえてくる、歪がでてきてるような)
だったですが。
浸れる感じはしますね。

408 RW-2 :2010/11/21(日) 16:13:14 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>ピークがみえてくる、歪がでてきてるような

あらま、残念でした。キレがありながらあのように美しい音はめったにない
ハズなんですが。ソースがスカなのかアンプがヨタなのか。

409 あらい :2010/11/21(日) 17:55:04 HOST:p228.net219126023.tnc.ne.jp
RW−2さん

言い方が悪かったですが、きれいな聴きたくなるような音でした。
アンプは真空管でしたが、秋葉原のなんだったけ
オヤイデの向かい位。
通りすがって、立ち止まるような音だったんで
間違いなく良い音で鳴っていました。

410 トーシロー :2010/11/22(月) 10:23:33 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様・RW−2様
ダンボールSPどうも・・わたしの好きな傾向音では無いようです。
固体を感じず、広がりがありこんなダンボールでと・・感動もあったのですが
やはり、ドラムのシャウトするような音が無く、傾向が違うようです。
とすると、バスレフまた密閉でしょうか??はたまた??。

411 RW-2 :2010/11/22(月) 11:00:57 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
やはりソースは選ぶでしょうね。小音量でボーカルや小編成のバロックなどは
良いでしょうけど。ま、「こんなモノでこれだけの音が出た」というのは今後の
箱造りのメルクマールのひとつとして役に立ちやんすよ。

拙者も複数のSPシステムを乱立させとるのは、やはり再生/再現に得手不得手が
あるからでやんす。

412 ジークフリート :2010/11/22(月) 12:51:19 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
トーシローさん、早速デメリットにもお気づきですか。流石ですね!

後面開放箱では低音域は爽やかで開放的な鳴り方にはなりますが、制動が効かないと言いましょうか、「張り」が減退するんですね。
紙エッヂ等のローコンプライアンスタイプでしたら、振動系自体元々制動が効いてますから、後面開放も結構イケますが、ハイコンプライアンスタイプではより制動が効き難いのでしょうね。

バスドラのキレ具合もですが、ジャズではスネアがパッカーンと弾けないと、致命的かもしれません。

JBL社製のLE8T入りシステムでは、箱の奥行きが浅くなっていますが、それはキレ味を稼ぐための対策だと思いますョ。(この場合のデメリットは低音の深みが出難い)

413 あらい :2010/11/22(月) 16:15:28 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
>>テレビって安っぽいフルレンジ一発でも・・・

視覚が聴覚を補償するんでやんすね。ヘリコプターが飛んでれば音が画面の空から
聴こえますし、川が流れていればせせらぎが下方から聴こえます。

TV
は画像とリンクしている錯覚がそう思えているものですね。
パチンコの馬鹿音と同じといいますか。
あれで、フィーバーでて死んだ爺さんいましたね。

デジタル音声になって、BSのコマーシャルとかなんか聴けたものでない
やかましい、ステレオの意味なし。
と感じますが。
レンジも伸びても、うるさいだけの音にはまいります。

414 あらい :2010/11/22(月) 16:35:41 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
自作ユニットのボックスですが。

基本仕様が決まって、後大事なのは、材種だと思います。
ボックスは固有振動しますんで、
同じ要領の仕様で比べると、よくわかります。
桐だと、ふわりとソフトな広がり感となりますがダンピングの甘い音に
聴こえたり、ダンボールはその傾向ではないですかね。

415 あらい :2010/11/22(月) 16:51:49 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
>昔のテレビは箱鳴りが結構良い効果を出していたと思いますが、今の薄っぺらいヤツはなんだか寂しい音ですねぇ。

これは、かなり深い話だと感じます。
単純に技術スペックに走りすぎた為に、音の本質を忘れたという事では。

416 SAT-IN :2010/11/22(月) 18:14:23 HOST:re0101.pfst.jig.jp
家具調TVの時代が有りましたからねぇ。
キャビネット自体がエンクロージャーとして機能してたのでしょう。
まあ球だの石だの素子ごと揺らしてた反面もありますが。

417 あらい :2010/11/22(月) 20:19:56 HOST:p103.net220216009.tnc.ne.jp
SAT-INさん

家具調はプラスチックなんで、それより前に曲げ木コーナーのTV
まあるい、UFOや潜水艦のような奴。
蓄音機みたいな、
かまぼこで、音が熱い。
ICになってしまっては、元の音源再生がわるくなってしまった。

418 ジークフリート :2010/11/22(月) 22:28:04 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
プラスチックも使いようで案外イケるんですよ。
#4343のホーンレンズの甘〜い鳴きも結構役に立ってると思いますョ。

419 世直し奉行 :2010/11/23(火) 02:08:25 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑マジックテープの魔法?かも・・・

420 トーシロー :2010/11/23(火) 10:02:33 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW−2様 ジークフリート様
昨日、ただ壊すのは偲びないのでP−610A取り付けたところ、こちらの方が
合っていると感じましたよ!
610の良さが素直に出て、こちらが本当かなと思います。
やはり、LE8Tですと、これがJBL??と何方も感じてしまうと思います。
さて、LE8Tはバスレフでしょうかね、それともBH??

421 ジークフリート :2010/11/23(火) 11:18:29 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
トーシローさん。
バックロードホーンは低音を補う必要があるローコンプライアンスタイプ向きだと思いますョ。
独特の箱鳴りを活かせるようでしたら、それも面白いとは思います。

しかし、私ならばJBLにこだわって・・・C53リブラかL99アテナの箱に入れたいですね〜。

422 トーシロー :2010/11/23(火) 12:31:16 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様
L−101の隣に鎮座さすなら・・ここはL99しかないでしょうね!
七宝組にこだわって見ましょうか?(連想してもカッコよい)

423 ジークフリート :2010/11/23(火) 19:26:26 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
トーシローさん。C53かL99かは、音のバランスとか、置台をどうするかという辺りも悩ましいところですねぇ。 箱自体は、エンクロージャーメーカーがユニットを取り付けるだけの状態で売ってますから、そういうものでもよろしければ、後はもう選ぶだけって感じですけどね〜。

424 トーシロー :2010/11/26(金) 10:45:06 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW−2様・ジークフリート様
BC工房・きらきら工房行ってきました!
ケアキ・トチ・セン・アンゴラチーク・マホガニ、といろいろ拝見してきましたが
肝心の赤松無垢ありませんね、RW−2様の苦労があらためてわかりました。
イヤーここにいるとテーブル買いそうで、そうそうに引き上げてきましたよ。
         なやんでるトーシローでした!

425 RW-2 :2010/11/26(金) 18:20:27 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>BC工房・きらきら工房行ってきました

拙者もネットで覘いてみやんした。いやはや、やはり一枚板って高価ですね〜。

知人がくだんのバッフルを売ってくれと言っておるのですが、工房さんのテー
ブル価格を見たので50万円と吹っ掛けようかと(だははは)。

ユニットは簡単に取っかえ引っかえ出来やんすので永〜く遊ぶことができやんす。
天然無垢素材ちゅうのはイイもんだす。部屋のオブジェとしても味がありまっせ。

426 トーシロー :2010/11/26(金) 20:08:17 HOST:p13219-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW-2様
そですね、確かにあの木目でしたらうちの山ノ神も文句言わずでしょうけど!
高いでしょ!!
あのままいたら買わされそうだったので帰りましたが・・髪の毛引かれたのは
どうやら私みたいですね。   でも高いな・・

427 ジークフリート :2010/11/27(土) 09:23:54 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
フルレンジは「箱で勝負」みたいなところがありますが、どこまでガンバルか?
フルレンジなんてのは、しょせん立派なシステムには物理的にも性能的にも及ばない部分が多いのですが・・・個人的には諦めたところから古レンヂを始めていますから・・・オォ〜案外ヤルじゃないの!なんて、気軽に楽しめるんですねぇ。(それが気合いを入れたシステムだと、ちょっと気に入らない部分があっても「許せん!」てなかんじ。)

428 RW-2 :2010/11/27(土) 12:33:25 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
フルレンジの効用はチューナーやTVの音声をながら長時間聴いても疲れません。
アナウンス、語りはナチュラルですし、また音楽が掛かった時にゃ、その楽曲の
エッセンスを上手く取出して聴かせてくれるのが宜しい。

オーディオシステムとして捉えた場合にゃ、オーケストラやジャズ/ロックでは
帯域や音圧でちゃんとしたHi−Fiシステムにゃ敵いません。しかしながら
ボーカルモノや小編成モノではなかなか味わいがありやんす。カザルスの無伴奏
チェロなんかを聴くとしみじみと歌いオツなものでやんすね。

フルレンジ愛好者とフルレンジに目もくれない(聴いたことがない)方の違いは
オーディオ入門のさいの入りかたが違うような気がいたしやんす。拙者のように
P610やらゲンコツ、アシダ等のユニットにてボロ箱の自作から入った輩は、
ホーンを積上げた大鑑巨砲をやらかしてさえフルレンジは手放せません。

「釣りは鮒に始まり鮒に終わる」って心境でやんす(がはは)

429 あらい :2010/11/27(土) 13:49:50 HOST:p019.net219126024.tnc.ne.jp
フルレンジも、良いユニットはへたなツイータいらんというか
マイナスになってしまう事が多い。
定位とf特バランスは、継ぎはぎより音は良いと思います。
それなりのバランスがとれて、音の特徴は統一されているのは
当然有利なんで。
でかいシステムは、もう聴く気は(聴いてもよいけど)
あまり興味なくなっている。
コンパクトに、聴きつかれせず味があるというフルレンジのよさを
聴くのが好きですね。

430 ジークフリート :2010/11/28(日) 10:48:42 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
個人的には、フルレンジユニットの魅力は低音のさりげなさだと考えておりまして、この辺りが恐らくRW−2さんのおっしゃる「声の良さ」と関係してるんじゃないかナ?と思いますが、高域に関しては質・バランスともコレで十分!と言えるようなものは多くはないと思いますョ。

755なんか今時とてつもない値札が付いてますが、個人的にはツイーターが欲しいです。

431 世直し奉行 :2010/11/28(日) 14:21:57 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
フルレンジユニットの魅力は普通さ、(自然)この一事。

432 stradivarius :2010/11/28(日) 16:04:12 HOST:222.net059086156.t-com.ne.jp

フルレンジとマルチ・・・比較すると良く分かるよぉ〜♪

音楽の表現力が違う、ケースバイケースで棲み分けが必要
だね・・後はリスニングルームで、決まるような? 錯覚
って →事実だと思う!

433 RW-2 :2010/11/28(日) 17:47:54 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
38cmぢゃなきゃスピーカーとは言えないなんて御方もおられやんすからね。
で、オシレーター持ってないから何Hzから再生出来とるのか知らない。
40Hzまでフラットに再生出来てるなんて稀でやんすよ。たいがいコウベ垂れ。

FLAT8Ⅱのように箱は90L必要としますが、40〜2万Hzまでフラットに
一発で再生出来るフルレンジもあるわけでやんす。20cm一発の大箱なんか誰も
買わないので(儲けも無い)メーカーは販売しなかっただけで。

音はと言えば歪感も少なくひじょうに軽やかでやんす。ドスン、バシャンは
しませんのでソフトを選びますけど。8インチですので爆音は無理ですが、6〜
8帖間なら十分使えまっせ。隠れた銘ユニットだと思っておりまする。

434 あらい :2010/11/28(日) 20:02:49 HOST:p198.net219126018.tnc.ne.jp
今日は、隣町のオーデオクラブの試聴会にいって
同軸の(ストロンバーグ、カーソル と ステトリアン)
を聴きましたが。
アンプは、WE VT52ppと833Aシングルド級。

ステトリアンには参りました。
JAZZボーカルや、SPのモノラルLPや、オーケストラ、演歌

なんでもこなす音でした。
これには脱帽。

別にどちらがの話でなく、音が濃い。太い。

*遺憾せ。。。手に入らない。

432 の。。。事実とかは。

フルレンジが絶対と言う愚問はしないで、フルスケールも良いところも
あるし、そんな話しても仕方ないと思いますよ。

435 あらい :2010/11/28(日) 20:10:04 HOST:p198.net219126018.tnc.ne.jp
ついでに、その時にSU○オーデオのアンプとFF103の改造BKスピーカ

これは。。聴いていて飽きます。眠たく退屈。雲泥の差と言ってよい。

余計にステトリアンの後だと、損ですね。。ほしい。

436 ジークフリート :2010/11/28(日) 23:42:18 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
>>433
RW−2さん。ドスンやバシャンは出なくていいんですョ。(要る場合は他のスピーカーで聴けば良いので)
特に重いドスンを求めると、フルレンジの軽やかさが損なわれる可能性が大きいですね。

437 世直し奉行 :2010/11/29(月) 00:38:28 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
フルレンジでドスン&バシャンを求めている方は稀有でしょう・・・多分!?

438 Stradivarius :2010/11/29(月) 00:57:51 HOST:222.net059086156.t-com.ne.jp

確かにspの使い分けは必要かと・・・確かにアナウンサーの声の音質は
差ほど、問題とならない! しかしオーケストラとかの演奏となると一般
に音楽のスケール感が異次元かと? 確かに近距離で聴くとマルチはそれ
ぞれのユニットから出てくる音に違和感を感じる・・・そして重い!

フルレンジ、同軸、マルチと3台のspを聴いているが・・・音源によっ
て使いわけてます。移動等はフルレンジでは扱いやすい、、でも低域&高
域・・・オーケストラの再生では限界を感じること・・・しばしば!・

439 SAT-IN :2010/11/29(月) 02:24:29 HOST:re0510.pfst.jig.jp
フルレンジ一発の醍醐味を例えるなら丼物の旨さではないでしょうか。

必ずしも、安い早い美味いではないですけとね。

440 あらい :2010/11/29(月) 12:41:07 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
フルレンジ一発の醍醐味を例えるなら丼物の旨さ。

これは良い表現ですね。

どんぶりものも高い安いありましょう。

441 あらい :2010/11/29(月) 13:05:52 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
うな丼か、うな重は、

おしんこだけの丼と、肝吸いがついた重箱はアンプかな。
だいぶ楽しみちがってきますね。

アンプの制動力の違いは大きいです。

442 世直し奉行 :2010/11/29(月) 14:59:26 HOST:p3162-ipbfp203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
フルレンジ、2WAY、同軸2WAY、3WAY、4WAYetc(ホーン含む)

それぞれの良さあり、選ぶのはご本人・・・

拙者は現在、フル、同軸2WAY、ホーン2WAY、ホーン3WAY、をケース・バイ・ケースで

443 あらい :2010/12/04(土) 20:33:18 HOST:p076.net220216009.tnc.ne.jp
今日は、知り合いのお金持ち蓄音機マニアのうちに行き
極上、どんぶりWE745Aを聴きました。

これは、やっぱりツイータいらないです。
他には755Cもありましたが、かなり差がありましたです。

流石に、、最上級どんぶりユニットは違いました。

アナログはSP盤をガラードで鳴らすですが、別に蓄音機の針をつかった
鉄製のアームとイコライザーがありその音は正に蓄音機で
モノカートリッジで鳴らすのと比べ音はかなり違いありました。

電気くさくなく、リアルに聴こえる音は音圧がありボーカルもリアルになっています。

745Aでツイータを良質なものを繋げば、良いのでしょうが
あわせられるのか?とおもうほどよく出来た音で
ハイファイ的にモダンなスピーカと同じになってしまうのは詰まらん様です。

444 ジークフリート :2010/12/05(日) 09:05:44 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
ツイーターが要るか要らないか?って辺りのフルレンジ・・・なんだか煮え切らない奴のようなもどかしさを感じませんか?

我が家のテレフンケン8インチや、今年手放したアキショム80なんかは、ツイーター無しで十分ですが・・・

それにしても、ツイーターを追加したからといって、「古レンヂ」が現代的に鳴るとは思えませんねぇ。(個人的には、古レンヂも「懐古的」に鳴らすつもりはないんですがね)

445 世直し奉行 :2010/12/05(日) 09:30:54 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑立派な古レンジをお持ちでいらして羨ましい・・・

・・・辺りのフルレンジじゃなく・・・流石!だす。

446 あらい :2010/12/05(日) 09:38:58 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
>それにしても、ツイーターを追加したからといって、「古レンヂ」が現代的に鳴るとは思えませんねぇ。

お言葉ですが、普通のマニアで言われていることで
かなり変わりますね。

447 あらい :2010/12/05(日) 09:45:16 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
フルレンジは、それにあった設計がなされているので
レンジを伸ばしても返って音色が薄まったように感じるのはその為ではないですかね。
ジャズのハイハットのなり方が出てきても、なんか不自然に変わってしまったり
するならそのままで聴くほうが良いと思えました。

448 世直し奉行 :2010/12/05(日) 09:51:57 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
ツイーターを足して、ケッタイな音に・・・鳴る(成る)とおもいます。多分!?

塩梅?塩加減???マサカ!

449 あらい :2010/12/05(日) 11:53:04 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
 塩梅?塩加減。

正に。。御意です。

450 RW-2 :2010/12/05(日) 16:25:40 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
フルレンジちゅうのはアンプはさして選びませんが演奏(ソフト)を選びやんすね。

低域は箱の工夫やアンプでブーストして、なんとかイイ感じまでもっていけたと
しても高域の質感はども出来やせん。超ジュラルミンを貼ろうがベリリウムを貼ろ
うが、コルゲーションを何本も付けて分割振動させようが振動部の総質量がデカい
のでHi−Fiには成り得ません。それでもマルチより長があるのも確かでやんす。

主に聴くソフトへの適合のためにフルレンジにツイーターを足すことは有りでしょ。
しっかし足し方が悪い。単に1.5μF(または2.2μFとか)のコンデンサー1発と
いう低落がほとんどでやんす。これは某教祖様の影響でしょか。コウルサイだけの
2段ロケットのような音で耳を塞ぎます。6dB/oct -3dBクロスではそうとう低い
ところでカブりやんすので案の定の結末を聴くハメになるわけだす。0.47μFか
0.68μFで宜しいのです。指向特性によってはそれでも出過ぎの場合もありまっせ。

それではせっかくの高性能ツイーターがモッタイナイので2.2〜4.7μFで繋ぎたい
場合は、フルレンジの上を切って2ウェイ化しませんとまったく上手くいきやせん。

まぁ、フルレンジシステムというのはLCの介入のない純粋さ、音をこねくり廻さず
パッと音が出るところが最大のキワでやんす。ソフトさえ選べば長い夜が愉しくなる
こと請け合いでっせ。

451 stradivarius :2010/12/05(日) 19:57:06 HOST:222.net059086156.t-com.ne.jp

確かに聴いてて・・・疲れません!

普段はBGM仕様として、、、♪^^

452 あらい :2010/12/05(日) 21:18:33 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
フルレンジは、BGMというのも考え方でしょうが。
どうなのか?
元々オーデオの歴史的な変遷では、ユニットを分割して繋ぐという考え方は
PAではなかったのかとおもうですが。

マッキントッシュが出力のあるアンプを(必要も無い過剰な)スペックとしてあげて
それに乗せられた、業界が商品の優位性を作り上げたのと似た世界では?ないかと思います
が。
確かに、レベルの高いフルレンジは昔のユニットの時代しか残ってない現状では。
フルレンジで開発するより
ホームユースだけでなく、プロユースな開発を平行しなければメーカはやって
行けないのではないかと思います。
売る側は、その方が言いやすく⇒スペック
デジタル化になって益々、合理的な開発が必須となったのがある意味、フルレンジ
1発でやらずに、数発のユニットで持たせるほうがレンジは伸ばせる訳なので
使われるケースも今のオーデオ以外でも大きいと思います。

考えてると、、なんか言いたいことがはっきりしてないですみません。

要は、オーデオのマニアが求める音は、フルレンジであろうとマルチであろうと
良い音(音楽家が意図する音が伝えきるようなもの)
市販で売ってるスペック競争でコンシューマを動かすような、音の作りとは
かなり違っていないか。
という事です。

453 あらい :2010/12/05(日) 21:25:36 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
なんか、考えを思いつきで書いてしまって、
言いたいことが分からないと思いますので。。汗


フルレンジもよく出来たものは、オーデオの真髄は伝えることができるもので
決して、マルチなものが勝るということは
無いと自分は思います。

先入観を持たずに(フルレンジとかマルチとか)、音を聴くという態度が必要
な事です。

454 ジークフリート :2010/12/05(日) 23:29:15 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
当方は音楽をBGMとして聴かないし、音楽を聴く際にフルレンジだからってハンデを与えるつもりはありません。

フルレンジが面白いのは、妥協と矛盾の産物であるスピーカーの代表格のようなもので、制約された中でどれだけ上手く制約を感じさせないかというところだと思っています。

455 世直し奉行 :2010/12/06(月) 00:41:12 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
SPの基本はフルレンジ、広帯域化(ワイドレンジ)の産物でマルチレンジに・・・

多分!?

音楽は色々な楽しみ方が・・・チョッピリ オ・ト・ナ(音な?)

456 RW-2 :2010/12/06(月) 02:36:01 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
まぁ、妥協と矛盾の産物であるスピーカーの代表格と申しましても、昔はけっこう
良いユニット作ってたんですよ。拙者はパイオニア製ではPE-20とPE-201を日がな
鳴らしておりやんすが、PE-16やPE-101のように再生産して欲しいくらいでっせ。

PE-20はPE-16よりもスケールが大きく高域もより伸びており、音にガッツがあります。
PE-201(おそらくバート・ロカンシー設計、もしくは監修)も申し分ありやせん。

457 あらい :2010/12/06(月) 08:04:32 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
自分の場合だと。

リビングと和室でそれぞれ聴いてますが。

リビングで聴いてたシステムは、初めタンノイHPDとホーンやアルテック
をマルチまでやって、
ここは部屋がL字型の8上部のところで置いてました。
そこだと、音がうるさすぎて、小さなシステムで良い音がでるようにと考え
今は、5インチのアルペアです。
これは、ツイータをつけると高音がですぎてないのが良いです。
それまでは、オギトーン&ツイータショートホーン、サンスイSP100アシダBOX&ツイータ、
ウインアコースティック、
の順で、良いと思いました(結局能率の高いものでないとNG)
と色々試し、

ここでは5インチが良いです。

こんなサイズでと思われるでしょうが、これに送信管100THのドライブ
でやるのがよく、ツイータは必要なく
フルレンジが良いという結果でした。
アシダはさすがに柔らかすぎな感じで止めました。
妥協はしていません、これが一番よいと決め
BGMではなく本気で聴いてます。

和室はフィールドの2ウェイでアナログですが、これに無いよさをここでは
感じてます。

458 あらい :2010/12/06(月) 08:14:11 HOST:p135.net219126028.tnc.ne.jp
アルペア5インチはチークボックスで、10万近くします。
ユニットは@7000円ですよ。
これの7インチ、10インチもありますが、聞き比べて5インチのバランスが良く
これって、フェライトだと思いますが見た目シスコンかと思うほどです。

アンプもあると思いますが、ずっと3年くらいツイータつけたりしても
やっぱいらんと、
この状態でも聞き比べができます。
ケーブル類はここで比べて全て決めたもので、、システムは動かないままです。
和室では、アナログを聴く魅力を別に作ってますが
元はリビングです。
普段はここでよく聴いてます。不満なし。

459 D−150 :2010/12/07(火) 11:52:25 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
音楽はBGMとして聴かない!当然です。
でも音を聴くならBGMで良い、ただし、BGMだからこそ良い音で聴きたい。

フルレンジ(小型同軸)がジャズボーカル、歌謡曲を雰囲気よく歌う。
リラックスにはもってこいですよ♪ 酒を飲みながら寛ろいでおります。

クリスマス音楽を聴きながら、安物ウイスキーでホーリーナイトの気分に。
庶民のプチ贅沢と小さな幸せに感謝して乾杯♪ 歳時記オーディオに乾杯♪

460 あらい :2010/12/07(火) 12:13:50 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
D-150さん

こんにちは。
BGMというと、偏見がうまれるので人によって捕らえ方違ってきます。

生活に馴染む心地よい音。。それもわかり難いか。
嫌な音がしない、美しくバランスの取れた音?
浸れるような、雰囲気のある音。

まあ、早く言えば満足できる音です。

ただ、5インチサイズは、あまり大きな音は出せないです。
普通程度出ますが、耐入力は大きくない為壊れる。
良い音でもでかい音は疲れる場合もある。

461 D−150 :2010/12/07(火) 12:40:48 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
あらいさん

どうもです。
BGM。バックグラウンドミュージックかな?

少年時代に四季折々で感じた感受性、今はかなり劣化。
仕方なしにまわりの環境づくり(バックグラウンド)で補っております(涙)

自分のは6インチ同軸ですが、静かな時間帯では大きい音は不要です。

昼間は小さな音でも、夜の静かな時ではかなり大きく聴こえます。
自分はラウドネスコントロールの必要性を感じません。

どうも部屋のノイズ(質と量)は、感性と耳の周波数レンジとダイナミックレンジに
大きな影響があるように感じます。

そうそう、照明(明るさ)も影響しているよな気がしています。 不思議だ。

462 D−150 :2010/12/07(火) 13:02:47 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
連続でスミマセン

でも昼間、620Bでジャズ(三管以上)をピークで2W強程度(メーター読み)で
聴きますが、BGMとは別次元です(真剣に対峙して聴いております)

463 あらい :2010/12/07(火) 18:01:55 HOST:fwgw.yamaha.co.jp
D-150さんのユニットはなんですか?

不躾なしつもんですみませんです。

464 ジークフリート :2010/12/08(水) 12:56:34 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
>>456
RW−2さん。TADを棄ててから、ロカンシーもどーでもよくなってしまいました。

当方のテレフンケン8インチは、息子に実効支配されてしまいましたから、またテキトーな古レンヂでも探さねばと考えておりますョ。

465 D−150 :2010/12/08(水) 13:02:16 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
あらいさん

小型SPはKEFのユニQ(15年前に購入)一発の安物です。

自分のオーデイオセンスがないのを棚に上げて申し訳ないですが、以前に購入の
NS10M(保管) DS500(進呈)JBL小型(型式失念、ラックスの
アンプとセットで友人に進呈)
等の一般的な2ウエイSPに満足できませんでした。

あとビクターのメタルコーン小型フルレンジ採用のSP(箱は立派)も保管中
これは、ユニット取り出して円筒SP(自作予定)に有効利用する予定です。

自分は鳴りっぷりの良い(メーカーの音作り大歓迎)詰まった感じのしない
SPが好きです。 単純に好みの問題です。

466 あらい :2010/12/08(水) 21:37:16 HOST:p127.net220216013.tnc.ne.jp
D150さん

アシダとか昔800円くらいだったそうで。
今だと北海道の店で、バッフル込み10万以上、ユニットは売ってません。

前に、ジャンセンは知り合いが皆に聴かせた所
ビックリしてましたが、
言うには「見た目100円だな、ごみ捨てにされても見向きせんだろう。。」
お宝は、見た目は何も言いませんね。

小さいスピーカの良さは、音源的になり
モニターの良さを持っていることだと思います。また硬い音ではなく
ビンテージだと音楽を鳴らせることではないかと思います。

467 RW-2 :2010/12/09(木) 04:31:19 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
♪ 「Jensen」 ピーター・ジェンセン → フェンダーが採用。WE御用達。

オーディオマニア輩はどういう訳か、なぜか、たいがいジャンセン。
ギターフリーク共はジェンセン。音楽家の方が英語に強いんでしょかね。

468 あらい :2010/12/09(木) 08:30:00 HOST:p109.net219126016.tnc.ne.jp
ジャンセンの8インチほどのスピーカは、
中高音が、早く耳元で聴こえる、です。
これは、コンサートに行ってPAは通うすけど同じにやはり
耳元まで直ぐに聞こえる感じです。
これが無いと、音楽がはずみません。

低音は、それほど出てこないかまぼこでしょうが
これがJBLの8THや755EやCではまねできない所だな
とおもっとります。
欧州のスピーカも、スピードが速いのは同じ特徴で下手すると
翼竜の鳴き声みたいになる場合があって、手なずけがひつようかと。

469 ジークフリート :2010/12/09(木) 09:05:04 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
>中高音が早く耳元で聞こえる・・・

中高域の指向性に特徴が有るのかもしれませんね。(古レンヂを使う際に留意したいところです)
ジェンセンなんてのは、仏壇並みのエンクロージャーに、ゴッツいユニットを平気で組み合わせてみたり、流石アメリカン!ですねぇ。

WEに納めたユニットも、そんな感覚で作っていたんでしょうかねぇ。

470 RW-2 :2010/12/12(日) 15:40:00 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
昔マグナボックスの励磁ユニット鳴らしてましたよ。マグナボックスもWE初期の
納入メーカーでやはり設立者はピーター・ジェンセンでやんす。

励磁ユニットはマグナボックスもローラもフェランティもミラーフォン始めとする
国産モノもすべて売ってしました。50万くらいになりやんした(だははは)

471 ジークフリート :2010/12/15(水) 00:49:28 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
>>470
まさか50万が全部酒代とか?(でも数回分しかないかも)

しかし、今時WE755Aが70万超で売られてたりしますから・・・(管球キングダムと結託か)

472 RW-2 :2010/12/15(水) 02:40:00 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
いや、ちっちゃな独車の手付金になりやんしたよ(でへへ)

473 RW-2 :2010/12/15(水) 02:41:48 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
755については、元来スピーチレンジでしょ。駅とかの構内壁埋め込み用。
ユニットが浅いのはユニット設置の際の制限によるもの。コーンが浅いと
指向性も良くなりやんす。

あのユニットを良く見るとフレーム形状も特殊でやんしょ。コーン裏の
フレーム開口部が取り付けのために開けられた壁の穴との空隙でスリットが
出来る。そのスリットにて生まれた気流抵抗が生コーンをダンプするように
なってるんぢゃないかと。WEはベル研究所も持ってましたから、何から
何まで実験して解ってたんだと思いやんすよ。

だとするとバッフル裏からユニットを取りつけたんぢゃ本来の使い方には
ならない。皆さんたいがい裏から付けてやんすね。755はホントはコン
プレッションユニットぢゃないのかなんて考えたりしておりまっせ。

474 SAT-IN :2010/12/15(水) 11:55:06 HOST:re0201.pfst.jig.jp
最近755用にセンタードーム(ボイスコイルも)の無いリコーン紙が出品されてたりしますが、オリジナルコーンは一体プレスの筈。
オリジナルから切り取って貼付けるんでしょうかね?どうすんのかちょっと不思議です。

475 ジークフリート :2010/12/15(水) 12:51:29 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
故伊藤喜多男氏が、755は客船や列車でお客様を慰めるためのものと言っておられましたから、ごく僅かなバックキャビティ想定の設計かもしれませんね。その方がコーンの暴れも抑制できそうです。

しかし、一体プレスのあのコーン紙・・・センタードームの縁の折り返し(ちょうどヴォイスコイルがハマっている)の再現が難しいんでしょうね〜。(最上電機に頼めば出来るかナ?)

476 SAT-IN :2010/12/15(水) 13:14:40 HOST:re0201.pfst.jig.jp
今思いついた!(遅い!!)おそらく穴はセンタードームがスッポリ嵌まる径なのでしょうね。
オリジナルのドームの縁を少し残したまま古いコーンを切り取り、その上から被せる!?
そうするとコイルもダンパーに付いたままなので調整の必要がないという算段ですね。

たぶん…

477 Endoh-IN :2010/12/18(土) 14:59:39 HOST:219.127.90.254

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~myama/755ex.htm
断面図を診ませう?

479 ジークフリート :2010/12/18(土) 21:48:24 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
近所の電気屋に転がっているパイオニアPE−101Aを見るたびに、自分しか買ってやる者がいないのでは?と思ってしまいます。

また、段ボールバッフルでもやってみるか?と考え始めました。

480 世直し奉行 :2010/12/18(土) 22:11:48 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑往時の価格、オイシイ話。
即、GET!し美音?を響かせて下さいまし。
「帰ってこいよ(松村和子)」♪「みちずれ(牧村三枝子)」で
師走の昭和レトロ?を満喫してくだせい・・・

〆は「命くれない(瀬川瑛子)」♪で人生いろいろ♪

481 世直し奉行 :2010/12/18(土) 22:13:53 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑訂正「みちずれ」(誤)>「みちづれ」(正)・・・ご容赦を

482 D−150 :2010/12/20(月) 12:25:23 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
昨日、殊勝にもクラシックのCDでも買って聴いてみようと思い、近所の
リサイクルショップを探索。 見っけ〜♪

DENONの75枚頒布用?解説本付きがなんと14,000円也、即ゲット。
家で開封するなり更なる驚きが?  なんと75枚中70枚が未開封の新品状態!

ここで、しばし考え込む。 こういう物を最初に買った方ってどんな人だろう?
全く聴かずにほったらかし、タダの飾りかも?もったいない。
自分はクラシック全く知りませんけど、全部を何回でも聴きますよ?

早速3枚聴きました。 演奏とかわからんけど音は十分だし、これはエエ買い物をした。
音楽ジャンル違いの自分でも十分遊べます。

483 世直し奉行 :2010/12/20(月) 23:45:16 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
拙者など、隔週刊でフェラーリや千巻?大和etcでお馴染みの
某出版社に嵌められ、ゴールデンPOPS60巻+別冊2巻約12万円の被害!?
中身は「新宿ゴールデン街」キワモノ雑多・・・ガックシ!?
告知内容もデタラメ・・・嘘八百???

ユニ〇ーサル・ミュージックが片棒を担いで居りました。

最近、ご近所のゲオで洋モノPOPS1枚10円のCDを20枚GET!
久々の大人買い、贅沢!。当りでした。(ジャケ買い)

ガラクタ(我樂多)蒐集にも目利きが大事。・・・お察しくだされ

484 あらい :2010/12/20(月) 23:58:51 HOST:p103.net219126029.tnc.ne.jp
オークションで、ジャンルちがいますが。

横山大観とか、佐伯祐三とか、小林古径、
真偽わかりかねますので1000円から出品など、あれは詐欺ではないのでしょうが
購入する人がいるのが不思議な?

485 あらい :2010/12/21(火) 00:11:33 HOST:p103.net219126029.tnc.ne.jp
自分が、いちばんガッカリしたオークション購入。

ちんちん電車の模型で5万で購入したら、写真で見て比べてもわからん状態な
物だったですが。
雰囲気も無いものでがっかりでした。

分解して、自分で塗装したり昔の電車を再現しようと試みるも
いまいちなんか違う。
模型の重量感がない、鉄の鋳物の重さが感じられなくそのままに。
いつかは、うまく再現したい昔の思い出ですよ。

486 世直し奉行 :2010/12/21(火) 01:31:32 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
「ブリキの江ノ電」がオモシロイ(TOYSより限定!?発売)

北原氏は商売上手、拙者は・・・・・ガックシ?

ジオラマで銀座を(三越、不二家、セイコウ)・・・昭和レトロがキーワード

487 D−150 :2010/12/21(火) 16:32:35 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
お奉行様

サ、サスガの猿とび佐助、こんな驚愕の世界があるとは? 忍法CD漁りの術。
一枚10円、20枚で200円とはお見それいたしました。
世の中上には上が、修行不足を痛感。

しょうがないので言い訳100%で目くらましの術だ。
ジャーン、音には何の関係も無いけど全部ゴールドディスクだ、ピカピカだ。
自分は金とか光物に弱いんです。 ガックシ。

488 あらい :2010/12/21(火) 20:55:40 HOST:p246.net219126026.tnc.ne.jp
愛の世直し奉行さま。

んん、、もうちょい重量感がほすいです。
中のグリーンな長椅子や、鉄柱ステンレスまで再現したものはないですかね。

天賞堂もイマイチ高い。

489 世直し奉行 :2010/12/22(水) 01:32:09 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
↑メルクリンや、裏技で桃太郎電鉄のプラモがよかれと・・・

王道はプラレール、キワモノで明治製菓の裏家業?「スルッとKANSAI」GO!GO!トレインのコンプリートコレクション。
拙者は2セット約100台をGET!。1セットは小出しでフリマに・・・
アコギな価格でハイリターン!?
世間様から顰蹙をかっている。拙者は暴利?を貪っている。
+−=0、浮世とはそういうもの・・・拙者も根っからの悪よの〜

年金暮らし、御国に頼らず、家にも引き篭もらず、いざ出陣!?ガハハハ

490 くろねき :2010/12/22(水) 02:06:36 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆あらいさん☆

こんばんは。
LGBか、クマタのOゲージなどはいかが?

 あらき電機商会
 (レーマンショップ あらき)
 www.lehmann-shop.com/

 クマタ貿易
 www.kmt.co.jp/

最近は、Nゲージでもつり革が再現されてるような
製品もあるようですけどね。
ブリキの江ノ電でもダメならビッグスケールしかないのでは?

ただし、既製品を買うならそれなりのお値段は覚悟ですよ。
特に「中のグリーンな長椅子や、鉄柱ステンレスまで再現した」
ようなレベルのインテリアのあるものは、
NやHOに比べれば作りやすいビッグスケールでも、
それなりの手間賃というものがかかりますので。

491 あらい :2010/12/22(水) 07:12:55 HOST:p116.net219126026.tnc.ne.jp
世直し奉行さん
くろねぎさん

おはようございます。
この手の趣味はやはりなにか通じますね。
自分はフィギャーをオークションで買って昔を懐かしむ趣向が
たのしいのですが、
つくり切ってない、真鍮Nゲージもそのままなんで何とかせねば。
田舎で見た田んぼを走る電車の夕暮れか、関門海峡を走っていた頃
が懐かしく記憶に残ってます。

高校の頃は、D51が山陰線はしってました。
自分でつくるほうがお金もかからないので良いですね。
つくったら写真のせますです。

492 哲人 :2010/12/22(水) 09:33:48 HOST:p2040-ipbfp403kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
世直し奉行様
私も、ゴールデンPOPSは購入致しました。
個人的に内容は満足しています。
と言いますのは、昔の物はオムニバスとかベスト物でしか手に入らず、
どうしても被って来るものが多くなります。
ただ、1曲だけ聴きたいのに、CDを買ったりする事になりますので、
そお思ったら、これで今後探さなくて済む思いがありますね。
全く聞かない物も多々有るのも事実です。

現在もその罠にはまりDVDシリーズ2つとCDのシリーズ2つ買い続けております。

493 世直し奉行 :2010/12/22(水) 11:22:05 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
あらい さま

拙者、世間様でいう、「テッチャン」ではありません。GO!GO!トレインは限定!?というキャッチコピーがコレクター魂に火が付いた終点、終着駅なり。
プラモデルなど、青春時代?の想い出に200台ほど作ったきり、未開封が約600台が8畳和室と押入れに眠ったまま、ポケールのメルセデス500K、イマイの金属モデル「ゴールド・モンキー&クロームメッキ・モンキー」etcなども多数混じっております。
でき得れば、現金にかえ普通の和室と暮らしに戻したい今日この頃。
こんなハズでは???・・・トホホ

哲人さま

オールディズなら、ディスク・ポート西武から昔発売された、マイティ・フィフティーズ&マイティ・シクスティーズ(LP&CD各10枚組)がお勧め。
拙者、クリフ・リチャードの「レッツ・メイク・メモリー」♪1曲の為に定期購入しましたが、62枚には入っていませんでした。苦いメモリーだす。
世界中でも馴染みない「???」な曲♪が混在、拙者も散財!?

おかげで、ゴミ屋敷があられもないアリサマだす。・・・お察し下され!?

494 くろねき :2010/12/22(水) 17:59:19 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆あらいさん☆

こんばんは。
なーんだ、結構やっておられるではありませんか。
願わくば「地鉄電車」の宮下洋一さんくらいの腕があればねぇ。
私もほしい(笑)。


☆世直し奉行さん☆

こんばんは・・・げげっ!クリフ・リチャード!
米国では「英国版プレスリー」と呼ばれ不遇だった男!

偶然にも今さっきベスト版聴いたばっかしですよ、
その昔東芝EMIから出たLP盤。もっかい聴こうかな(笑)。

 どん、どどん、どどん、どん♪
 こんぐらっちゅーれーいしょんず♪
 えんせーれぶれーいしょんず♪
 ↑「レッツ・メイク・メモリー」ぢゃない歌ですけど。

495 世直し奉行 :2010/12/22(水) 18:26:28 HOST:p8163-ipbfp701kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
EP盤「レッツ・レイク・メモリー」赤盤。
拙者、不覚にも往時ゴルフ場のマイクロバスのスチーム暖房でワカメに・・・
濡れタオルに低温アイロン&ズボンプレッサー何れも役立たず。

約半世紀昔の、「ミスターとドーナツのお話」♪簸良し耳?

クリフ・リチャード「オトコマエ」だす。

496 ジークフリート :2010/12/28(火) 19:19:01 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
D130の紙臭さを残すか否か?・・・古レンヂらしさをとるか、垢抜けたスムースさをとるか?・・・そろそろ詰めに入ります!

497 突然 :2010/12/28(火) 22:36:00 HOST:east11-p34.eaccess.hi-ho.ne.jp
段ボールってバンドが30年前にありましたな。って介入失礼します。

クリフリチャードといえば「ヤング・ワン」
名曲でした。

498 ジークフリート :2010/12/29(水) 10:17:16 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
我が家のD130。昨夜、紙臭さを取り除いてスマートに?まとめました!

で、タンノイ似?のしっとり&陰影タップリな鳴り方と、JBLらしく?中域がパリッと張り出した明るい鳴り方・・・ワンタッチ切り替えの「ひと粒で二度おいしい」方式に。

D130は、ホーンドライバーに比べて中域が恐らく鈍いのでしょう。張り出すのを抑制すると、しんなり&とろ〜りといった感じになりました。

499 RW-2 :2010/12/29(水) 10:46:37 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>D130は、ホーンドライバーに比べて中域が恐らく鈍い・・・

基本的にゃウーハーですからね。小音量では中域のスピード感が落ちるよな
感じはありますね。大音量で鳴らせばさして気にならなくなりやんすが。
LE−8Tも高域の伸びたウーハーですがやはり高域の味付けが上手い。

500 RW-2 :2010/12/29(水) 11:13:21 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
拙者愛用のサンスイ箱入りPE−201はD208や2115、LE8Tより
ずっとワイドレンジでやんす。#4430を使用している友人が遊びに来ては
エラくお気に入りで「大箱要らんな〜。このフルレンジで十分だ」と毎度のたも
うておりやんす。

フルレンジはマルチシステム以上にアンプの特徴、マスとして捉えた音色風情の
違いを現わします。入力(アンプ出力)にLCの入らないピュアな駆動の賜物。

TA−1120Fではクールでソリッドに、#1250ではホットでダイナ
ミックに。直3シングルでは繊細な息使いを。ソースによって、気分によって
「エニグマ」にて簡単に切換えて堪能出来ます。

気晴らしには同軸でドッカ〜ン。家族のヒンシュクを買うのであります(だははは)

501 くろねき :2010/12/29(水) 18:33:12 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

「ヤング・ワン」てあったかな・・・あ、Side1の一曲目だ。
ちなみに検索してみたところ、うちのベスト盤は出てきませんでしたが、
音楽配信サイト「mora」に相当数のATRAC 3フォーマット音源がある模様。

 mora.jp/artist/80312032/EMII9212/

お覗きくだされ・・・。


さて本題に戻りまして、たまにラジオを使って
擬似平面バッフルをやります。
出窓の隅なんかに置いて鳴らすんです。やはり低域が伸びますね。
意外に出てるもんなんだな、と。

そういえばうちにはボーズの天井埋め込みスピーカーが
あるんですが、一個だけなのでどう使ったものか。
んも〜、何で二つ持って帰ってこなかったんだよ←父(笑)。

502 ジークフリート :2010/12/30(木) 00:58:52 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
>>500 D208(D216)は聴いたことがないんですが、ロカンシーさんが関わったみたいですね。パイオニアのロカンシー関係ユニットと比較してみたいもんです。(LE8Tはエドモンド・メイさん設計なので、比較対象外かナ)

それにしても、古レンヂでは、もう一つ狙っている機種があるにはあるんですが・・・ま、D130で落ち着こうかナと思っています。(次は久しぶりにミニスピーカーでも・・・とか)

503 RW-2 :2010/12/30(木) 02:17:08 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
どう見ても8インチ3兄弟でしょね。D208&#2110&PE-201

bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1293642414.jpg

確かロカンシーがパイオニアに招聘されたのが'75年でやんすから、おそ
らくPE-201の設計もロカンシーだと思われまする。

504 ジークフリート :2010/12/31(金) 08:46:17 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
>>503 ロカンシーさんは「自分がJBLで作ったのはLE15と075だけだ」と言ったそうで、他のユニットにはどの程度関与したのか?・・・彼が所属した北米パイオニアではどうだったのか?・・・興味深いところですね〜。

北米生まれのパイオニアユニット?・・・そう言えば、昨年味見した、PE101Aも、結構脂ぎった感じでした。(TADは、日本製らしい淡白なところが有りましたけど)

505 RW-2 :2010/12/31(金) 15:07:38 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
パイオニアで設計しなかったとしてもJBL時代に培ったサジェスチョンは相当
与えたんでしょね。フルレンジもウーハーもツイーターもあの時期からすっかり
JBL風に様変わりしてしまいやんしたから。

それまではCS-R70なんていうエセ西海岸風のシステムが関の山だったのが、ロカン
シー以降はCS-516 CS-616 HPM-100。顕著でやんすから。

506 ジークフリート :2011/01/01(土) 00:16:08 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
>>505 エクスクルーシブのスピーカーシステムやユニット群も、それ以前とはかなり出来が違いますね。(以前は、アルテック似?)
もう少し機種が増えれば、JBLのシステマチック時代再現・・・ついでにアンプも作って欲しかった!(デザイナーが問題ですが)

507 RW-2 :2011/01/01(土) 13:22:13 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
昔、拙者はPD-100というドライバーにマルチセルラーホーンPH-101を使ってやんした。
確かにこのあたりはWE系〜アルテック風情の感じがしましたね。CS-H9しかり。

508 ジークフリート :2011/01/01(土) 16:50:42 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
PAXの同軸ユニットなんか「プアマンズ604」てな感じでしたね。

509 RW-2 :2011/01/01(土) 17:20:55 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
PAXは6半から12インチまでの4機種ですがけっこうドンシャリなんだすよ。
ちゅうのはホーンが短いでしょ。貫通ホーンじゃありませんからカットオフを
低くできない。クロスを高いところで繋げないとツイーターが飛んでしまう。

foの低いハイコンプライアンスウーハー(PW-20 PW-25 PW-30とそれぞれ同等品)を
フルレンジとして使ってますから中域のスピード感が落ちる。

たっぷりの低音に歯切れの良い高音。大きな箱でまったり鳴らすにはイイ味が
あります。ボイスコイルの位置が揃ってますから位相も合い定位はグンバツだす。

510 ジークフリート :2011/01/02(日) 08:41:34 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
姿は似てても中身は正反対・・・なんだか本家?より良さそうですね〜。
本家?は二度注文したものの、中身(ラヂオっぽい)を聴いて止めました。

511 RW-2 :2011/01/03(月) 02:15:01 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>本家?は二度注文したものの、中身(ラヂオっぽい)を聴いて止めました

クロスが低過ぎるんですよ。15インチウーハーの中域はモタつくので低く
したんですが、時折ギャオスみたいな声を出しやんすからね。気になり始め
やんすともういけません。オサラバ。気にならない方には銘機なんでしょ。
スタジオでドッカ〜ンバッシャ〜ンするならいざ知れず、Hi-Fiユース
として家庭内聴くにゃNWは作り直した方が宜しい。驚くほどプアでっせ。

512 ジークフリート :2011/01/03(月) 13:54:31 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
ギャオス?でも、JBLがコントロールモニターと称してあの音をワザワザ真似た(未だに販売されている)くらいですから、好きな方もおられるんでしょう。
あの3ウェイもネットワーク替えてみたいもんです。

513 あらい :2011/01/03(月) 14:18:50 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
古代翼竜、の泣き声は。
ビンテージ音のなごりですね。
f特性で測るとよい音のユニットでも1K辺り、がたがたに鳴っていたり
するのですが。
これはてなずけるしかない。

514 あらい :2011/01/03(月) 14:28:12 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
うちに、PAX20が昔ありましたが
あれは確かにクロスが低く、その割りにセラクトホーンのツイータは
鳴っていてなにかジャズ的なジャンルにはあっていました。
ちょい暗めな低音なわりに、高い音が出るというドンシャリなけいこうなのか
音はすきです。
ラジオなのかな?

515 あらい :2011/01/03(月) 14:35:33 HOST:p252.net219126024.tnc.ne.jp
ラジオと言えば、自分のメンデはそんな音で雰囲気ラジオをおおきくした。
(低音は40くらいまで下がっていた)
テレフンケンはラジオで無いのですが
口径で結構中音が前後に延びる音になるように思えます。

516 PAX-A20 :2011/01/03(月) 18:33:56 HOST:218.223.137.67.eo.eaccess.ne.jp
>>514 あらいさま。
PAXのもどき(シスコン用)持ちですが、
確かに70年代の低出力の安いTRアンプやレシーバー、
或は6BM8なんかが一番纏った鳴り方しますね。
FM放送をバックグラウンド用に鳴らすのに使うとすごくいい感じです。

517 あらい :2011/01/03(月) 20:15:50 HOST:p177.net219126030.tnc.ne.jp
PAX−A20さん

昔にあったもので、音よく覚えてませんが
当時のPIMだったか福音電気の貰ったものも良い音していましたよ。
音に雰囲気あって、
PAX もう一度聴いてみたい。

518 D−150 :2011/01/05(水) 11:57:48 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
PAXは天井埋め込み(似非無限大バッフル)でナイスなBGMが聴こえます。
昔の近所の散髪屋さん、至極の時間でございました。
目的外使用はドンシャリ?

519 あらい :2011/01/05(水) 12:07:51 HOST:p171.net219126045.tnc.ne.jp
いいですね。

自分のあまりゆかない、近所の散髪屋はラックス38FDがあって
聞かせてもらったら、音がたがた
直して貰えばよいのに。

真空管ラジオなんかあったら、渋い散髪屋 すね。

520 D−150 :2011/01/05(水) 12:53:18 HOST:p4200-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
あらいさん

最近の散髪屋さん、昔のような味(サロン的)がなくなった。
真空管ラジオなんか聴きながら髭を剃ってもらう。 ク〜最高だ。

マニアの方はどうもドンシャリが嫌いみたいですね?
自分は蒲鉾も好きですが緩やかな凹レンズ型特性のSPも好きです
なんせヘンタイ系ですので♪ 
オールマイティな特性重視(フラット)の個人的にはツマランSPが多すぎる。

屋外でのブラバン、マーチングバンドは、独特のドンシャリ感がライブ的で
良い感じと思っていますが。
これはこれで再現したい。スカッとしまっせ♪

521 あらい :2011/01/05(水) 13:41:27 HOST:p019.net219126021.tnc.ne.jp
D-150さん

うちは、そうではなかったですが。
山の不良中学生なんかは、散髪屋がサロンでよくいたそうですね。
周りに喫茶店もかったような昔の山村生活。

蓄音機も良いですが、これは高尚なたぐいですか。
前に書いた丸尾音響じいさんのスピーカは、廃材で作ったみかんばこ
でしたから、昔はそうだったんでしょう。

522 RW-2 :2011/01/05(水) 15:13:49 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
日本音響のユニット。「ミラホン」とか書いてあってね。
なんぢゃ、そりゃなんて思ってるとMirror Phoneと刻印してある(だははは)

523 ジークフリート :2011/01/05(水) 20:05:02 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
1936年にWEの子会社ERPIが発表したシアター用音響システム「ミラフォニック・サウンドシステム」(Mirrophonic)を意識した命名かもしれませんね。

524 PAX-A20 :2011/01/06(木) 22:04:24 HOST:218.223.137.67.eo.eaccess.ne.jp
小口径フルレンジの魅力って、ある意味、BGM使用の心地良さだと思うんです。
現在の安いミニ・シスコンの小さなフルレンジSPでバスレフのダクトが裏にあるものなんかを部屋の中央に置くと、
BGM(後ろ、背中から聞こえる訳です)なのにすごく音場感がでてたりしてハッとする時があります。
(平面バッフルと同じ原理でしょうか?)

525 あらい :2011/01/06(木) 23:05:31 HOST:p197.net219126027.tnc.ne.jp
PAX−A20さん
自分のサブで普段聴いてるスピーカは5インチです。
アルペア5(もうこのサイズは、売ってません)
普段聴くに十分な音量で、リビングの片側8畳だとこのサイズでないと
反響して音が変にきこえるので、そうしています。
バスレフですがシスコンサイズですね。

526 あらい :2011/01/06(木) 23:10:37 HOST:p197.net219126027.tnc.ne.jp
部屋がライブな方なんで、足も1m以上あげてボックスの6面体から音が出るように
足も木を自作しました。
点音源の感じにならして、その場合背面の位置で音も変わります。
ボックスの材種はチークで
ユニットなんか@7K円です。
自分はこの音は色々やって、気に入ってます。
ウイーンアコーステックなんかより、良いです。

527 PAX-A20 :2011/01/07(金) 22:36:55 HOST:218.223.137.67.eo.eaccess.ne.jp
>>526 あらいさま
セッティングよくわかります。
ライブなリビングに高めの設置。
自分はDENONのミニコンの10センチ径+リアダクト+補助的5センチTWの無名SPですが、
時に驚くほど、広く深い音場感で鳴ります。
45ℓバスレフのPAX-A20やエセDIG箱409-8Dに引けをとらない、というか別の魅力があります。
小口径のフルレンジやミニシステムは結構おもしろいです。

・・・お金かからないしwww

528 あらい :2011/01/07(金) 23:54:28 HOST:p128.net219126042.tnc.ne.jp
PAX−20さん

自分のここは、前には3ウェイの515やHPD〜ウイーンアコーステック
〜アシダ〜JBL8TH〜サンスイSP100〜オギトーン
と置いて、マルチ2ウェイまでやって

今は5インチ(アナログは別部屋)が一番よく。
ツイータつけるのもダメで。
ほんの桶程度の容量しかないけど、チークのボックスです。
小さいスピーカの利点はありがたいです。
これで20W送信管のアンプで鳴らすという、不釣合いですが
家族の文句もでないですし、これに勝るもんないと思ってます。。汗

529 ジークフリート :2011/01/08(土) 09:17:41 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
当方も、久しぶりに小口径フルレンジでもやってみようかナ?と、既に幾つかの機種にメボシはつけているんですが、問題は設置場所でして・…高い位置だと、落下の心配があって、検討中のままで御座います。

過去にお気に入りのエレボイが落下して、エンクロージャー破損という苦い経験がオツムを横切ります。

530 あらい :2011/01/08(土) 09:52:48 HOST:p070.net219126016.tnc.ne.jp
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs?

ジークフリートさん(*゚ー゚)_ぉは〜♪
当方の小システム載せました。

震度5までなら楽勝ですよ。

531 ジークフリート :2011/01/08(土) 13:33:22 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
あらいさん。スタンド連結で背高なシステムに仕上がってますね。
低音の心配していましたが、積極的な壁面利用で、大丈夫みたいですねぇ。(低音域が上手く出れば、箱庭サイズのスケール感にはならないでしょう)

メタルコーンですかね。どんな音楽が似合いますか?

(我が家の「落下」は震災より人災。落としても、サッと元の位置に戻して、何くわぬ顔してやがる!)

532 あらい :2011/01/08(土) 20:27:27 HOST:p091.net219126018.tnc.ne.jp
ジークフリートさん
このスピーカは、低音は心配ありません。
ひとつ言えば、大きな音は出せないのはありますが。
4Ωで100dBくらいあります。

通常聴く分は過不足ない音量&良い音がメリットです。
後はアンプの質が影響あり。
スケール感というのを求めると、サイズが必要なのはあるのですが
それはこのスピーカの特徴にはならないとおもいます。

見た目メタルですが、シスコンとは全く違います。
ハイファイというより、らしくリアルに鳴らす音で個性は中庸だと思います。

同じ5インチとおもいますが、ビクターのウッドコーンと同じ位の能率ですが
音はこの方が良いです。

今は5インチは販売中止、7インチからあります。
自分は5インチのチークが気に入り、値段は8万しました。
(ユニット@7K)

レンジを欲張らずに、聴きやすく音の質を求めるのが良いやり方ではないでしょうか。

*アンプの質や、CDPの質もそのままでるという感じです。
ジャンルは何でも聴いてます。
片寄っていません。
オーデオのケーブルやコンセントアンプの比べなど分かります。

533 あらい :2011/01/08(土) 20:31:43 HOST:p091.net219126018.tnc.ne.jp
ttp://linfof.cart.fc2.com/

宣伝はするつもり無いですが、アルペア6からありました。
サブで使う場合は、またCDで普段使いたい場合
全く良いと思います。

534 ジークフリート :2011/01/08(土) 22:54:05 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
あらいさん。テレフンケン使われてませんでしたかね?

5インチで、なんでもイケるとなると、大したもんですね。

当方が狙っているのは4インチのシステムでして、コレも肝心な低音域がお気に入りなんですが、どうもバスレフで誤魔化すのが上手いみたいです。

535 あらい :2011/01/08(土) 23:47:12 HOST:p091.net219126018.tnc.ne.jp
ジークフリートさん

テレフンケンはフィールド10インチで、LPを聴きます。
普段はこの5インチです。

スケールは違いますが、音色や雰囲気は同じだと思ってます。
バスレフでやってますが、感で作ってるみたいですね。
ダクトも木製です。

536 ジークフリート :2011/01/09(日) 13:53:54 HOST:wb56proxy09.ezweb.ne.jp
>>535 あらいさん。テレフンケンは、当方も8インチと5インチを使いましたが、お世辞にも立派とは言えないコーンなのに、よくぞまぁこんなマトモな音が出るもんだと感心するくらい、いい感じで鳴ってくれますね。(五味先生が褒めたのも納得!)

ま、それにしても「シングルコーンフルレンジ」と言えば、ある意味究極・ある意味原始的・…面白いもんですね。

537 RW-2 :2011/01/09(日) 17:57:43 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>>「シングルコーンフルレンジ」と言えば、ある意味究極・ある意味原始的・・・

ユニットを組み立てる接着剤の性質でも音が変わりやんすからね。ボイスコイル
ボビンにゃコーン紙とダンパーが接着されますが、その部分の接着剤の種類が
音を決める大きな要因。と、セメダイン者の方が仰っておられやんした。

簡単に言えば硬度の高い接着剤を使えばスピードが上がるわけです。
ゴム系を使えば高速振動に追従できませんからマッタリした音になるようです。

ボイスコイルボビンにメタルキャップが直結したタイプ(メカニカル2ウェイ?)は
キャップ部は超硬度の接着剤を使ってスピードを上げ(ツイーター的な働きをさせ)
コーン部は弾力のある接着剤を使ってゆっくりコーンを動かして高域の減衰をさせる
(ウーハー的な働き)とのこと。いろいろ考えてるもんすね〜。

538 あらい :2011/01/09(日) 20:42:47 HOST:p014.net219126045.tnc.ne.jp
フルレンジフィールドをお勧め。

一度食らいつくと、電源でもかなり変わるので
アンプをかえるより経済的だとおもいます。
見た目、確かに安そうなユニットですが。

539 ジークフリート :2011/01/10(月) 08:48:24 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
スピーカーユニットの磁気回路は、強力なほど良いというものでもありませんが、励磁型ユニットで磁力が調節できると面白いかもしれませんね。

540 あらい :2011/01/10(月) 14:40:37 HOST:p099.net219126028.tnc.ne.jp
ジークフリート さん
励磁の磁力は、永久磁石より弱いです。
この辺りはよく調べてませんが、他の要素が影響します。

フィールドは、インピーダンスで仕様が決まってきますが
同じに電圧、電流値をあわせてもコンデンサーの種類や電源のメーカによって
音が変わり、整流管の銘柄でもアンプと同じに音が変わります。
信号でなくとも音が変わるというモノです。

541 ジークフリート :2011/01/10(月) 18:54:24 HOST:wb56proxy02.ezweb.ne.jp
あらいさん。当方は、励磁型の方が強い磁力が得られるものと思っておりましたョ。(比較する磁石にもよるのでしょうかね)

最近ですと、JMラボのフラッグシップ機が、励磁型のウーハーを採用していまして、フツウの磁石じゃ足りない為だとか‥‥雑誌の読み過ぎかナ?

542 あらい :2011/01/10(月) 20:05:49 HOST:p240.net219126045.tnc.ne.jp

電流アンプ,反発磁気回路,速度型,励磁型 スピーカの掲示板
のゴルフ13さんが色々マニアックにやってるようですね。

励磁は、元々永久磁石のなかったような時代に生まれたものですので
当時はでも、そんな電源も出来なかったように思えますが

電磁ブレーキが効くのはメリット大きいでしょうね。
ダンピングは電気で制動することになり
音は繊細に、表現できます。

543 あらい :2011/01/10(月) 20:11:13 HOST:p240.net219126045.tnc.ne.jp
普通のアンプで、仕様以外の特に電源トランスがメーカがどうのとか言うことは
少ないと思いますが、
励磁電源はこれがかなり音の差で出てきます。
線材まで言う人がいますので
その域にたっすると、チョークも3段くらいで30H500mA×3位あると良いのですが
これは、探しても無いです。
パワーアンプも出力管よりも電源の差の方もかなり大きいと思います。

544 前期高齢者 :2011/01/10(月) 20:18:09 HOST:h219-110-122-182.catv02.itscom.jp
↑率直に言って電流出力パワーアンプでまともな音が出ていたのは京都の天才、藤井さんが
製作されたニュートロダイン・アンプだけ。これは凄かった。だが氏はそのあと急逝されました。
世の中なんてそんなものでしょう!?

545 ハーゲン :2011/01/10(月) 21:56:41 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
>ジークフリードさん
たしかにJMラボの新型が励磁式を採用したという記事はよみました。
私は不勉強でなぜ励磁式がよいのか理解できていないのですが、こういう現代的な会社が採用
しているというと何か技術的な(あるいは経済的な)利点があるのでしょうね。
拙宅で使っているウィルソンもフォーカルのツィータを使っています。ユートピアシリーズは
おそろしく分析的な聴かせ方をするスピーカーでその発展系というのは実は非常に興味があります。
ベリリウムツィータがアキュトンのダイアモンドとどう違うか、、という点も興味があります。

>あらいさん
アルペアは、香港のマークオーディオのものですが、ジョルダン氏と親交があり、JX92Sなんかの
発展形ときいています。拙宅ではJX92Sを使っていますが、小さいわりに低音もよく出るバランス
のいいユニットです。メタルということはほとんど意識しません。ふるいジョーダンワッツのモジュ
–ルのほうが高域は伸びないのですが、中音域は濃いように思います。モジュールの上をリボンで
補ったシステムも試してみたいですね。確かジョーダンワッツのオリジナルはソフトドームだった
ような気がしますが、、、

546 あらい :2011/01/10(月) 23:09:14 HOST:p240.net219126045.tnc.ne.jp
ハーゲンさん
こんばんは。

フィールドについては、自分は聴いて使っているだけで
正確に説明できません。
F○trxに説明は載ってました。
ttp://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000226656.html

自分が聴いた感じは、まず能率があがる
レンジも延びて、低音は下がります。
音は、テレフンケンやシーメンスのビンテージの音は残ってます。
あわせるツイータがアッテネータ入らないくらいで無しでハイパスのみ
そのまま使ってます。
アンプなど、ハイパワーなものは入らないと思います。

実際に励磁電源は、電磁コイルで磁力を持たせるだけの電圧、電流があれば
良いので、簡単に安く半導体でつくれますが
セレン整流や、整流管、タンガー、コンデンサーもフィルムやオイル、電源トランス
などで音もかなり変わりユニットを換えるか
アンプを換えるくらいの差がでてきます。

メーカが永久磁石のユニットをとるのは、製品の管理やトラブルも起き易く
音以外で生産するリスクは大きすぎるからだと思います。
ガレージでマニア向けにつくるか、ビンテージでマニアが自作として持つか
どちらかしか生きてゆけないでしょうね。

547 ジークフリート :2011/01/11(火) 00:05:42 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
>>545 脱線してすいませんが‥‥ハーゲンさん。
ウィルソンのスピーカーを買うと、ウィルソン氏がセッティングしに来てくれるそうですが、ハーゲンさんのお宅にも来ましたか?
どんな調整したのですか?

当方は、TADからATCに替えたところですが、使い勝手もかなり違いまして、勉強不足を痛感しております。

548 RW-2 :2011/01/11(火) 10:50:09 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
CDを聴くのに重量が15Kgも20KgもあるようなCDプレーヤーでなければイイ音が
でないというのであればCDという媒体も考えモノだと以前から思っておりやんした。

拙者が最近日がな使っておるのはCPRM対応(デジタル放送を録画)のDVD
プレーヤーでやんす。もちろんリモコン附きで、音声ボリューム、音声切換え、画面
ズーム、アングル切換え、リピート、キャプチャー飛ばし、32倍早送り、スロー
コマ送り、光デジタル出力、ドルビーデジタル内蔵等々機能満載。もちろんDVD
だけではなくCDもMP3もかかります。で、値段は1980円。たまげやんすでしょ。

機械の中には電源トランスなんぞありませんから、手動で電源スイッチやトレイ開閉
スイッチを押した場合、筺体がずり下がるほど軽量ですから天板にはオモリが必要です。

こんな安物プレーヤーでやんすから鳴ればイイ式かと思いきや思いのほか音が宜しい。
厳密に聴き比べれば低域の厚さ、音場、高域のキレなどで差がでやんすが、録音の良い
ソフトであれば返って音ヌケが良い程です。

これにパワー5W程のEL84ppアンプを繋ぎ、8インチのシングルコーンを鳴らす
のが最近の日課となっておりまっせ。こねくりまわして音を整えた高級機の重厚長大とは
正反対の軽薄短小なるオーディオの小気味良さが味わえます。重箱のスミをつつくよな
聴き方よりも数倍音楽が愉しめまっせ。高能率かつLが入らないフルレンジの芸当だす。

549 ハーゲン :2011/01/11(火) 20:35:45 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
ジークフリードさん

>ウィルソンのスピーカーを買うと、ウィルソン氏がセッティングしに

まさか!そんなのは2000万もするシステムのことでしょう。拙宅のものは第一中古購入品
ですし、そんなことはありませんでしたよ!

550 ジークフリート :2011/01/11(火) 23:09:46 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
ハーゲンさん、ありがとうございました。

てっきり、ウィルソン氏が調整した「ウィルソン氏の音」を聴いておられるのかと心配しましたが、安心しました!(実は、ウィルソン氏の調整の腕を参考にできるかナ?と期待していたり‥)

551 RW-2 :2011/01/12(水) 01:18:31 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
「パルジさんはウィルソン氏に調整してもらったとしても3日後にゃ
自分流のセッテングで聴いとる」 に1000バーツ(がはは)

552 ジークフリート :2011/01/12(水) 20:54:27 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
仕方なくやってるだけでして、チョーセーが趣味ってワケじゃないんですがねぇ。
「ウィルソン氏がボロ家に呆れる」に2000バァツ

553 ハーゲン :2011/01/12(水) 21:15:49 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
最初WATTを聴いた時には「なんて高価なスピーカーだろう。でもユニットはたいしたことなさそう」
という印象でした。その後実際届いた時はいろいろビックリすることがありました。
とんでもなく重く、あの小さなWATTでも木箱から一人で取り出すのはかなりたいへんでした。
ネットワークもお弁当箱のように全体をアラルダイトで固めてあるのです。兎も角も偏執狂のように
なんでもカチカチです。WATTはもう30年以上まえの設計ですから回顧録に出てもいいと思う
のですが、いまでもある意味では最先端というイメージですね。
「正確ではあるけど味も素っ気もない」という感じです。拙宅ではオールドレビンソンと組み合わ
せており、少し味付けを意識しています。
ヒラメの刺身は美味いのですが、安いカレイのほうが少し味があってこれのほうが美味いと感じる
時もある、とか、越の寒梅や上善水の如しは淡麗すぎ、麒麟山とか〆張鶴あたりのほうが少し
味があってこのほうが優しい感じがする、、そんな感じを目指しています。

554 ゴルフ13 :2011/01/12(水) 23:01:23 HOST:OFSfb-10p3-114.ppp11.odn.ad.jp
スレチですが、お許しください。

来る2月10日(土)に東京お茶の水の電通会館3F大会議室にてOFF会を開催します。
内容はこの掲示板でも賑わってる自作大口径フルレンジや電流可変駆動励磁型ユニット、
WEX10A型カートリッジ、カーブ可変型イコライザーその他妖怪、バケモノの類で全て自作品です。
お時間がありましたらご参加ください。

555 あらい :2011/01/13(木) 00:34:26 HOST:p215.net219126043.tnc.ne.jp
ttp://www.geocities.jp/current_amp/Pictures070211JPG/070211_OFF.html

ゴルフ13さんの所は、なんかすごいですね。
観ているだけでもすごみある。。

一度聴いてみたい。

556 RW-2 :2011/01/13(木) 00:53:19 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
ウエストレックスの10Aカートリッジは凄いですね。
神棚に奉納して柏手打って拝みたい。

557 ゴルフ13 :2011/01/13(木) 08:15:01 HOST:OFSfb-10p3-114.ppp11.odn.ad.jp
開催日を間違えました。
2月12日(土)です。

558 ジークフリート :2011/01/13(木) 12:45:35 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
>>553 正確だけど素っ気ない‥‥

ハーゲンさん、WATTはパピー付きなのでしょうね?

当方も‥‥JBLとATCを併用してますと、厚化粧の米国女性とスッピンの英国女性の二股かけてるようなもので、どーも華やかな方に惹きつけられがちですが、スッピンの皮膚感や肌の温もりに触れるとドキッとする場合もありますねぇ。あぁ〜、こんなことになってたのか!って。
ま、しかし、スッピンの方がなにかと手がかかるみたいです。

559 ハーゲン :2011/01/13(木) 19:46:21 HOST:97.26.112.219.ap.yournet.ne.jp
>シークフリードさん

そうです。SYSTEM5.1なのでパピー付きです。 拙宅のシステムは、WP5.1にオールドレビンソン
ワディアのCD、ゴールドムンドのプレーヤーと全て黒いもので揃えたのです。
黒くて優秀だがキツい、、、女性に例えると、、コンディ! ちょっと違うかな?

560 ジークフリート :2011/01/13(木) 23:10:11 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
ハーゲンさん。
ゴールドムンドのプレーヤーとは珍しい。フランスで作っていた頃のスタジェット?とかですかね。(リニアトラッキングでしたっけ)

いずれにしても、厳しいウィルソンを楽しまれた後は、フルレンジで和む!

当方は今度、ジョーダンワッツ ステレオラが聴けるかもしれないので、楽しみにしていますョ。

561 ハーゲン :2011/01/14(金) 06:25:10 HOST:219.112.26.97
>ジークフリ―ドさん

そうですプレーヤーはスタジエット(一番ちいさいやつ)です。
カートリッジは黒くないのが残念です。

ステレオラですか! 珍品ですね。是非結果を教えてください。昔サウンドボーイで
レプリカを作る記事がありましたね。モジュールはたしか6個持っているのでもしすごく
いいようであればあと2個さがせば、、、、

562 ジークフリート :2011/01/15(土) 00:00:08 HOST:wb56proxy04.ezweb.ne.jp
>>561 モジュールが6個も!‥‥どんな使い方されていたのかキョーミありますねぇ。(まさか、3世代揃ってるとか?)

563 SAT-IN :2011/02/25(金) 09:53:31 HOST:re0204.pfst.jig.jp
90年半ばくらい迄だったか?Hオーディオがバスレフ箱に入れたリチャードアレンNG8Tをペア5万で売っていた。
登場ユニットがペアで2〜2.5万だったから箱が2.5〜3万になりますが、現在ああいう箱を探しても見当たらないのが淋しい限りで、昔は良かった的感慨に耽りがちです。

564 RW-2 :2011/02/25(金) 11:39:05 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
>リチャードアレンNG8T

音は古色蒼然ではありましたが、滋味溢れる味わい深い音がしました。
ダイキャストフレームに豪華な塗装が掛かったユニットで、赤いフェルトの
ガスケットに茶色のエッジ。ああいうセンスは国産モノにはありません。
昔は8k、その後10kになりましたがホント安かったですよね。

輸入はバルコムさんでしたっけ。良心的な商社でやんしたね。

565 SAT-IN :2011/02/25(金) 12:58:40 HOST:re0204.pfst.jig.jp
ユニットの評価も賛否ありますが概ね良いようですね。
なんたって安い(今は少し高い)ですから悪くても許容範囲におさまるようで…
ところで箱ですが、二つ穴のブラックフェイスで大きさルックス共に手頃でアキバ界隈で鳴らしてるの聴いて気に入ってました。
そのうち買うつもりがカメラや酒にかまけてるうちに消滅しちゃいましてガックリ。
今、出ているのは無理矢理小箱に押し込むような形で、場所を取らないけど貧弱なんですよ。

566 くろねき :2011/02/25(金) 16:00:34 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんにちは。

バルコムといえば「宇宙戦艦ヤマト」の・・・ちゃうちゃう(笑)、
シュアーやデッカ製品の輸入元でもありましたよね。
調べてみたところ、どうも旧バルコムトレーディングカンパニー
(BMWやハーレー・ダビットソンの輸入代理店だった会社)と
関連のある会社っぽいですが(オーディオ部門だけ残った?)。

なるほど、NG=ニュー・ゴールデンか。勉強になりました。
ワンポイントに原色を使うような色使いのユニットは、
そういえば国産ではカーオーディオとミニコンポが専門のような。
海外では例えばサーヴィン・ベガみたいのもありますけどね。
やっぱりあれですかね、日本のオーディオファイルは
保守的で地味好みなんですかね。原色は「NG」なんちって(笑)。

567 SAT-IN :2011/02/25(金) 16:24:33 HOST:re0204.pfst.jig.jp
バルコムは調べても外車関係しか出て来ない!?
リチャードアレンの8吋には数種有って、ブロンズ8にゴールデン8の前期アルニコと後期フェライトの他シルバー塗装のCC8とサブコーン無しのCO8が出てますね。
サプコーン無しは別にして金と銀の違いは不明です。
あと赤フェルトは後付けにすると見えませんが好きです、何故赤なのか理由は分かりませんがワーフェデールの緑フェルトと区別したかった為ではないかと考えます。

NG8たってノーグッドじゃありません^^

568 ハーゲン :2011/02/25(金) 22:37:59 HOST:130.137.1.110.ap.yournet.ne.jp
リチャードアレンですか。
学生のころ、(なにしろお金がなかったので)夏の家用に買いました。NG8Tです。箱は当時できた
ばかりの東急ハンズでベニヤを買ってきて友人と半日で作りました。トリオのレシーバーの安売り
があったのでこれと組み合わせました。
その当時はもうガスケットは赤のフェルトではなく青いウレタンでした。
マグネットもフェライトでした。アキバのガード下で買ったと思います。

安価なわりにバランスのいいスピーカーでした。(今でも夏の家の押し入れにあるはずです。)
完成した箱を友人の車に積んで夏の家まで運び、音だしをしてビールを飲んだのは昨日の
ことのように思い出されます。

最近某ショップで聴く機会がありましたが、やはり細かい音はよく解らない、、
自分の好みが変化して音の細かい表情に過剰にこだわるようになってしまったのだろうかという
気がします。

569 SAT-IN :2011/02/25(金) 23:56:52 HOST:re0204.pfst.jig.jp
皆さんこんばんわ
フルレンジ、特にダブルコーンは間近で聞くと中高域に出っ張りが有ったりして人の声辺りが耳につきます。
少し離れててみるとバランスが取れたポジションが見つかり低音がドスンと来たりします。
指向性の加減というより音溜まりに嵌まる感じで低音がブーストされた感じ。

それと中古でも鳴らしてるうちに耳が慣れるのかエッジ・ダンパーがこなれるのか、角の取れた音になるようです。

単純なようで奥が深い?というか我慢のしどころというか・・・・

570 RW-2 :2011/02/26(土) 11:04:30 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
フェルトが緑の固体もあったんだすよ。エッジが黒いのも買いやんした。
ジェントルな国のモノですから流行に敏感? まぁロットによって色々
あったということでっしゃろね。

音はシーメンスほど生真面目ではありませんが、中高域が生硬くやや紙
臭いのですが、初期のビートルズなんかを聴くとゴキゲンでありました。

571 SAT-IN :2011/02/27(日) 00:21:31 HOST:re0204.pfst.jig.jp
そういえば緑フェルトのアレンも見たような記憶があります。
赤と緑と来ればキツネとタヌキ…違った!次は青か黄か?でも似合わないな。

ワーフェデールのSuper10は特性もルックスもナカナカ良いですが音はどうでしょうね?

572 ジークフリート :2011/02/27(日) 08:20:57 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
>>571 型番は知りませんが、ワーフデールの8インチシングルコーンでセンタードームがメタリックなユニットが身近にありまして、試してみましたら、唖然とするほど下らん音で、かつてのワーフも落ちぶれたもんだナァと…

確か、まだスピーカー作ってますよね?

グッドマンなんかケータイオーディオ?のメーカーに落ちぶれちゃって、その後どうしているのやら。

573 SAT-IN :2011/02/27(日) 10:41:32 HOST:re0204.pfst.jig.jp
>ワーフデールの8インチシングルコーンでセンタードームがメタリックなユニット

スーパー8の類ですね、時々ebayで見掛けますが気になってました。
ワーフェデールは10〜12口径の評価が高いようですけど、最近は試聴出来る場所もないのが残念です。

574 SAT-IN :2011/02/28(月) 09:46:14 HOST:re0204.pfst.jig.jp
海外サイトにて青フェルトのアレン発見、CF8Lなる8吋(ウーハ?)ユニットです。
オリジナルかどうか判りませんがオリジナルならアバウトな感じしますね。

575 elmarit9 :2011/02/28(月) 20:46:47 HOST:p2244-ipbf2003marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
皆様
諸賢におかれましては、今更Axiom80の話題には飽き飽きしているかもしれませんが。。。
先日、復刻版(in1本指定箱)を300で鳴らしているものを試聴しました。
弦は評判通り?と思わせるところありましたが、ピアノの音が手持ちのものと差が無いようで、
期待し過ぎだったかと思った次第です。オリジナルでないと80の音は出ないのでしょうか?
山本の45で鳴らすには高能率のフルレンジを、と探して、80のことを知らず、アメリカのオメガという小さな
ところから4.5インチ (93dB) を勧められそれを輸入して1年くらい聴いております。最近調子が良くなってきましたが、
小さなアパートの一室で聞くには”あの”80が丁度良いかと思いまして、できれば入手したかったのですが。。

576 ジークフリート :2011/02/28(月) 21:24:39 HOST:wb56proxy01.ezweb.ne.jp
アキショム80は、先ずは箱が命ですね〜。(指定箱よりもバックロードホーン等で低音域を補いたい。)

私が試したのは、845シングル、45シングル、245シングル、山水AU9500、スペクトラルDMA80ですが…80一本に僅か2Wの45シングルでは若干パワー不足でした。

577 elmarit9 :2011/02/28(月) 21:56:32 HOST:p2244-ipbf2003marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリート様

45ではパワー不足ですか。。パワーとは単純に音量だけをおっしゃっているのではないと拝察しますが、
何しろ都会の小さなアパートなので、小音量でもバランスが崩れないというAXIOMの惹句は魅力的に聞こえました。
秋葉原圏の某店にある2本入りも聴かせていただいたことあるのですが、これが神格化された音?とぴんときませんでした。
指定箱に入れれば良いというものではない、との意見も時に目にしますが、そうなるとぽっと出には敷居が高くなるばかりです。。

578 ジークフリート :2011/02/28(月) 22:38:33 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
>>577 80ユニットは右肩上がりの周波数特性になっていますから、箱で低音域を補うのが前提の設計です。(いわゆる指定箱はスペースの都合でバックロードが使えない時にと考えられたもののようです)

それから、指向特性も、真面目から30度くらいそれた辺りが周波数バランスが良くなる作りになっています。

80の複数使用か3ウェイのスコーカーに使うのも余裕があって楽しいと思いますが、古レンヂファンとしては、左右一発づつで勝負したいところですねぇ。

579 elmarit9 :2011/02/28(月) 23:15:13 HOST:p2244-ipbf2003marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
そうですか、できればバックロードで組むのが良いのですね。兎小屋では条件が厳しいかもしれません。
ユートピアの箱は多少そんな設計でしたでしょうか。いずれ労力をかけずに出来合いの物で間に合わせようという怠け者向きではないのでしょうね。
ここに棲息していらっしゃるようような彼岸の方々でないと手に負えないというところでしょか。

580 D−150 :2011/03/01(火) 13:01:53 HOST:p2129-ipbfp705osakakita.osaka.ocn.ne.jp
KEFの6インチ同軸一発が我家で絶好調♪ 最新でもセットで5万円強(実勢価格)

さすがLS3/5aのBBC指定ユニットメーカーだけのことはある。
声がハッキリ聴こえるのが好ましい♪
これは安すぎる♪他が冗談の価格かと思えるほどです。
高級品が買えない貧乏人の自分には有難い。 多少贔屓目ありですが。

残念なことに量販オーディオ店では積んであるだけ、本領は発揮できず。

581 ジークフリート :2011/03/01(火) 22:59:38 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
>>579 私は出来合いの箱を使いましたョ。

582 elmarit9 :2011/03/01(火) 23:19:52 HOST:p2244-ipbf2003marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ジークフリートさん、そうですか。あきらめず、もう少し探してみます。オリジナルもたまには出てくるようですね。
可能なら聴いてみたいと思います。

583 RW-2 :2011/03/02(水) 17:09:16 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
ダイヤトーンのサテライトSPに同軸型があるんですよね。どうもダイヤトーンと
同軸ユニットちゅうのはピンとこない。ユニット製造してるメーカーでもOEM品を
買ってくるとかバーターとかするもんなんでしょか。

昔のダイヤトーンとオンキョーのウーファーコーン紙で、質感、コルゲーションの入り方
などクリソツな物があったんですよね。

584 RW-2 :2011/03/03(木) 04:20:23 HOST:215.96.0.110.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バッフル。ここずっとPE−20にて聴いてきましたがHi−Fi過ぎる
のでシーメンスに戻しやんした。カラヤンのワーグナーにはやはり独逸のSPが宜し。

と言いながら明後日にはどのユニットが取り付けられてるかは判りませんが(でへへ)

585 S・0 :2011/03/07(月) 18:27:08 HOST:i114-189-185-132.s11.a026.ap.plala.or.jp
1980年頃からオーディオ始めた40代の者ですが、
今までBOSEは聴かず嫌いだった。20代の頃からBOSEはあったが、
外観の割りに高いなとか、仕上げが今ひとつ好きになれないとか。

で、最近PCの海外ネットラジオ局でJAZZを聞くのにはまってまして(無料だし)
初BOSEでこの前オクでベストセラーの101MM手に入れた。

1950年代のモダンJazzやJazzボーカルなんぞを好んで聴くんだが、
BASSを+6、TREBLEを+2に調整すると激変。
何だこれでいいじゃんという感じ。今まで何て遠回りをしてきたんだろうなと。

残念ながらもう101シリーズは昨年生産中止になったが、11.5cmフルレンジ
といえど侮れないものがあると感じたました。
何といっても音楽で大事な中域が引っ込まず、お手軽にネットしながらJAZZを聴くには最適。

586 ジークフリート :2011/03/11(金) 00:36:50 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
貸し出ししていた後面開放箱入りテレフンケンが戻って来ました! しかし以前駆動していた245シングルアンプは既に無く、とりあえずAU9500で… ど〜も、C36ヴァイカウントが要らなくなりそ〜な気がしてまいりました。

白木の箱も若干飴色に変わり…後は…虫食いでもあれば…でもデッドハムみたいな渋さは無理だろな〜。

587 前期高齢者 :2011/03/11(金) 13:55:03 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
このスレも息が長いですが三菱(あえてダイヤ何とかとは言わない)P610は
登場したことありましたっけ?
ショボ過ぎて話題にもならない?失礼しました。

588 SAT-IN :2011/03/11(金) 14:26:24 HOST:re0310.pfst.jig.jp
ご指名?のショボい?のは確かこのスレだったかに何回か登場させましたよ。

589 前期高齢者 :2011/03/11(金) 14:32:43 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
SAT-INさん

レスありがとうございます。一応このスレを最初から「ザッと」読んで
みましたがないみたいな・・・・
でもポピュラーなユニットですからきっと他のスレに出ているのでしょうね。

590 SAT-IN :2011/03/11(金) 14:52:16 HOST:re0310.pfst.jig.jp
アレっ?そうでしたか…

ここで言うフルレンジとはタンノイ・アルテック・JBL?みたいな雰囲気なので遠慮して他に書いたのかも知れません。
80Lくらいの箱に入れる(我が家では)とおおらかに鳴りますが、後期DBになるとHi-fi過ぎるとの指摘も有りました。

私自身の潜在意識が期待するフルレンジ(一発)とはテキトーなLow-fiではないかと最近思うのです。

591 前期高齢者 :2011/03/11(金) 17:55:34 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
実は我が家にも古いアルニコ・タイプが数個残っています。ウレタンエッジ
がボロボロで・・・・・

時間ができたらエッジを張り替えてイタズラしてやろうか、なんて考えて
います。

592 ゴルフ13 :2011/03/12(土) 10:46:26 HOST:OFSfb-01p4-77.ppp11.odn.ad.jp
揉み和紙が一番です。
掲示板「手作りアンプのページ」のリンク先「マイナーオディオの部屋」に、詳しく説明されています

593 前期高齢者 :2011/03/13(日) 08:59:09 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
ゴルフ13さん

情報ありがとうございます。揉み和紙が優れている理由をもう少しkwsk・・・・

594 kawaguti yusen :2011/03/19(土) 17:04:53 HOST:i114-189-185-132.s11.a026.ap.plala.or.jp
BOSEの11.5cmシングルコーンは意外と聞いた事が無い人が多い。
古くさい昔の外国産や国産のロクハンとかのフルレンジよりずっと素晴らしい音で鳴る。

595 MT :2011/03/19(土) 18:11:14 HOST:PPPpf361.aichi-ip.dti.ne.jp
BOSEは中域にインピーダンス補正と電球が入っていて、聞き易くなっているよ。

596 ゴルフ13 :2011/03/19(土) 23:56:00 HOST:OFSfb-01p4-77.ppp11.odn.ad.jp
前期高齢者さん

揉み和紙の良いところ
1)天然素材である 2)慣れは必要ですが、加工が簡単  3)劣化が少ない<100年は持つかな>
など欠点はほとんど無いようです。
素材の選択と良く揉みこむことで、固有音は出ませんしf₀が低くなります。

ゴルフは銀座伊東屋の着色揉み紙を使っていますが、手触りはセーム皮の様な仕上がりになります。
一度試してみてください。

597 前期高齢者 :2011/03/20(日) 09:07:20 HOST:h219-110-142-101.catv02.itscom.jp
ゴルフ13さん

早速のお返事ありがとうございます。
なるほど理想的な素材なのですね。

598 ねこみみ :2011/03/24(木) 17:02:51 HOST:210-242-215-190.HINET-IP.hinet.net
詳しい方教えて。
Travagans' 「ピアノクリスタル(Piano Cristal)」
これってフルレンジみたいだけどスペック的にはどうなの?

599 ジークフリート :2011/03/27(日) 09:51:04 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
テレフンケンの古レンヂを入れた後面開放箱内の定在波対策として、LPが宅配された際のダンボール箱を斜めに立てかけてみました!(グラスウール等で美味しいところを吸い取られたくないので)
なんだか良さげな感じです。
しかし、このスピーカーの安住の地(置き場所)が無いのがツライ!

600 SAT-IN :2011/04/19(火) 03:06:30 HOST:re0310.pfst.jig.jp
安さに目が眩んで買ってしまったEVの208-9A(低音弱し)
エッジをフリー化してサブコーンを切り取れば403Aモドキにならんかと睨んでおります。

そろそろヤラねば!

601 ジークフリート :2011/05/07(土) 23:17:22 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
行きつけだったジャズ喫茶が閉鎖されました。
後面開放箱入りウェスタン755Aの清々しい低音が好きでした。

今夜は、755Aでよく聴いた「モダンジャズベースの父」のベツレヘム盤「アナザー・ワン」でも聴こうかナと…
(毎度ながら…この人の作る音楽は明るさが魅力か)

755Aなんか買わなくても店で聴けるわいなと思っていたのに…後は…755Cが聴ける店を大切にしよっと!

602 あらい :2011/05/08(日) 08:02:49 HOST:p006.net220216009.tnc.ne.jp
755Aはまだ聴いたことはないですが
755Cは、3箇所で使っているのを聴きましたが
あれはアルテック755Eと同等程度ですね。

あまりほしい感なし。

603 あらい :2011/05/08(日) 08:13:20 HOST:p006.net220216009.tnc.ne.jp
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~myama/755ex.htm
聞いた話しで、良く分からないですが。

OEMで作っている、この励磁レプリカは音のバランスが良くない
と聞きました。
聞いた方居ますかね?

604 ゴルフ13 :2011/05/09(月) 18:26:20 HOST:OFSfb-01p4-77.ppp11.odn.ad.jp
フィルド型ユニットは、励磁電源に何を使うかで音はコロコロ変わります。

605 前期高齢者 :2011/05/09(月) 18:51:38 HOST:h219-110-142-135.catv02.itscom.jp
↑混ぜっ返すとフルレンジは箱によってコロコロ音が変わります、
ナンチャッテ!

606 あらい :2011/05/09(月) 20:29:46 HOST:p146.net220216008.tnc.ne.jp
励磁電源で、かなり変わります。

元のユニットの音は免れませんが。

607 薬漬け :2011/06/02(木) 16:33:29 HOST:proxybg063.docomo.ne.jp
前からチビチビと画策してはいまして…いつかは、と思っていたんですが。
ついに入ってきちゃいました。AXIOM80。(まあ広い意味で古レンジということで。)

二段ロケット計画でして、いま入ってるのは、エンクロージャー(トラック?オーディオ製)に
レプリカユニット。これを、オリジナルユニットに換装しようという魂胆。やはり「麻薬・魔性」は
オリジナルにあり…。程なく着くはずです。(SPターミナルが貧相なので半田づけがコワイ…(汗))

ただ居留地が貧相で…(汗)JBL4333の間に2本スポッと入ったはいいけど、SP同士の間が無い(大汗)。
「ワシらは2本モノラルか〜!」と、SPからボヤキが聞こえてきそうな景色…。

(我ながら懲りないなあ…と、ド反省…してたらこんなことしないだろと?!ハア、その通りで…)

608 ジークフリート :2011/06/02(木) 21:52:28 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
>>607 片チャン2本て手も?

耐入力6Wというのも、米国表示ならその2倍ですから、案外音量は出ますけど、音像・音場サイズが1本ではややこぢんまりしがち‥‥ただ、箱の御利益がどの程度かによるのでしょうけど。

609 薬漬け :2011/06/02(木) 22:29:32 HOST:zaq3a5517f5.zaq.ne.jp
ジークフリートさん、こんばんは。

一つの箱に2ユニットとして、耐入力を上げるということですね。
手法としてはあるみたいですが(グッドマンの指定もありますし、東京のHオーディオさんも
別の形で製作しておられますね。そういえばご近所に、4ユニットの強者がおられたかと…)、
音が、どうも変わるみたいですね。
実はHオーディオさんの縦配列の個体が近所のお店にあったことがあり(ただユニットが上が
レプリカ、下がオリジナルの混成部隊だったか?)、音を聴いていますと、どうも昔聴いた
AXIOM80の風情じゃないんですよね。端的には音が普通っぽい。

逆に、昔よくAXIOM80を聴いたオーディオ喫茶が、場所を変えて営業しておられて、そこで
今もAXIOM80の1本バージョン(ユニットはオリジナル)を聴くことができますが、
結構出力も出ますし(マスターは昔、80シングル箱で鬼太鼓座(!)を演奏してましたから…)、
何より音色が、あの魔性的な要素をたたえていました。結構スケール感も出ますし。
(ちなみにそのとき聴いたのは、ショルティの「神々の黄昏」のフィナーレでした。)

こうしてみると、シングル箱でトライしてみたいなーというのが現状です。サテどうなるか。

610 ジークフリート :2011/06/02(木) 23:01:03 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
>>609 まぁ、古レンヂの楽しみは、制約の(限られた)範囲内で如何に上手くやるかだと思いますから、片チャン2本も既に邪道かもしれませんね。
4本だと、邪道も二倍とか?

611 RW-2 :2011/06/03(金) 02:58:36 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バッフル。知人の絵画ギャラリーにBGM用として貸し出ししておりました。白壁
に衝立。造形がウケるのか売り物と間違えられ、交渉あまたで知人困惑。撤収してまいりました。
8"ユニットもシーメンス、テスラ、ビクター、ホクトーン、パイオニア等々変遷を重ねてきました。

bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1307035586.jpg

今回の組み合わせは、今までの変遷が吹っ飛ぶくらいの大衝撃でした。聴かないと想像が
つかないような超絶サウンドです。巨大なマグネットを背負ったフォステクスの咆哮。
このユニットはBH以外ではまったく低音が出ませんが、PE-20がウーファーの役目をし
低域がカブらないのが功を奏しました。2発使うとたいがいは低音が出過ぎるのです。

板の響鳴や背面音の廻込み等での広大で独特な音場の中に、エッジの立ったスリリングで
鮮烈な音階が展開します。霊験あらたか。次々にレコードを聴いています。

bbs8.fc2.com//bbs/img/_344600/344586/full/344586_1307035678.jpg

パラレル駆動ですから能率6dBアップ。背面の音も捨ててませんからさらに上昇。能率は
100dBをゆうに超えます。高効率は今の節電/省エネ時勢にもマッチします。

612 ジークフリート :2011/06/10(金) 03:03:13 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
粋な衝立が似合う玄関が欲しいものです。

箪笥部屋のD130で未明に聴くコルネット。沁みるねぇ〜。

613 あらい :2011/06/10(金) 07:00:10 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
>611

格好の良い、洗練されたシンプルな2発ですね。
自分も、2発でいくかな。

614 トーシロー :2011/06/10(金) 16:22:03 HOST:p3007-ipngn2501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
RW−2様
二発ですか・・なんか良い感じですね、PE−20が下を受け持ちフォステクスがより元気に
私もあらい様同様、是非聞いて見たいものですね!おもしろそう。

615 RW-2 :2011/06/10(金) 17:55:17 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
振動系の質量が小さくて巨大な磁気回路を背負ったユニットはオーバーダンピングで
Qoが0.2とか0.3と小さく、平面バッフルだと低音が出ないんですよね。

太古のユニットはQoが0.7〜1.2なんて感じですから、大型密閉箱に入れないと低音が
出ない。ところがそんなユニットの方が平面バッフルで低音の量感が出るのです。

科学的理屈は判りませんけどね。出たトコ勝負でいろいろ遊んでるわけなんです。

616 あらい :2011/06/10(金) 22:16:41 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
RW-2さん

ユニットのQゼロの値で、共振は機械的な構造にも影響しているのですか。
昔のユニットはボデー剛性を薄い鉄板やアルミで作ってあるのは
その為なのかとも思います。
シーメンスのユニットなんかキャシャなつくりはその辺りのノウハウがあるのか
Qo1あれば良いとされているみたいですが、
自分のテレフンケンは30年くらいのモノです。

617 薬漬け :2011/06/20(月) 10:14:19 HOST:proxy20042.docomo.ne.jp
先般来、AXIOM80を何とか鳴らすべく、夜も寝ずに(昼寝して)調整してますが、やはりと
いうべきか、そう易々とは言うことを聞いてはくれません。

セッティングとか、オーソドックスな詰め方でまずは攻めてますが…(といいつつ、現状の
置き方がそもそも無茶苦茶ではあるのですが…(汗))

救いは、現状がそうワヤクチャな音ではないこと。これで高域がもう少し透明に抜けてくれ、
そしてあの“独特な”質感が載ってくれれば面白くなってくるんですが…。ある意味、ここが
一番難しいところかも。

唯一構造で気になっているのは、ARUが純正でないこと。これがタタっているのか?!
それとも大勢に影響はないのか…?ハテ。

618 ハーゲン :2011/06/20(月) 21:09:39 HOST:KD106159066206.au-net.ne.jp
>薬さま

Axiom80ってそんなにスケール感が出るのですか!
ショルティの黄昏ってニルソンの熱唱と、SEとサンダーマシーンのぐるんぐるんなサウンドですよね。
あのスケール感がでるとは、、、、
レプリカなら物置に買い置きがあったはずだが、、、

619 薬漬け :2011/06/20(月) 23:46:21 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
ハーゲンさん、こんばんは。

出ます、というか、出てました。私のところのではありません。(涙)
上にありますとおり、拙宅から比較的近くの「オーディオ喫茶」というか…。最近は
生演奏もよくやりますが、昔、堺市内で営業していた時には相当有名だったと思います。
某SS誌の広告常連でもありましたし…。(これ以上言うとマスターに叱られそうなので。)

こちらのマスターが80の達人でして、あのK枝さんのHPにもイニシャルが登場します。
今は同じオーディオでも別のことに大変でして(何かは企業秘密)、なかなか80の面倒とは
いかないようですが、前に何曲か聴かせてもらった中に、「神々の黄昏」がありました。
今は少し模様替えしておられますが、当時そこにはタンノイの自作箱システムと、くだんの
80(ユニットはオリジナル)がありまして、タンノイはエジンバラ級?の大きさでしたが、
この両者が十分にスケール感で競演するのですね。タンノイは押しで、80は空間を満たす
プレゼンスで、それぞれ聴かせました。特に80の清明かつ妖艶な、あの音空間…。
もちろんあのユニットのこと、腹にズン!とくる低音がでる訳ではないのですが、何と言うか…。
“力感を押し出すことなく、スケール感を出す”と申し上げたら、イメージしていただける
でしょうか。
「いいですねー!SACD?」「いえ、これはウン百円の雑誌についてた付録のCDですよ。」
泣きたくなりました。(涙)

この音を何とか出したい!と思っているのですが、名人とトーシロの違いは大きすぎた…。
白旗あげて、今度体調のいい時に、教えを請いに行こうと思ってます。
ちなみにマスターは「オリジナルにも、レプリカにも、それぞれいい面はあるんですよ」と
仰っておられますが、拙宅のレプリカはキャンついて往生したのでお蔵入りです。(汗)
…出来る人には、出来るんですねえ。(大涙)

620 D-150 :2011/06/21(火) 11:45:58 HOST:p3113-ipbfp2804osakakita.osaka.ocn.ne.jp
薬漬けさま

一流メーカーの自社レプリカは全く同じではないとしても悪い物はないと思います。
悪ければそのメーカの技術力に対する信用がなくなります。
一度、レプリカのユニットを裸で超近接(ニアヘッドフォン)で聴いてみたら
いかがでしょうか? 凄くスッキリして良かったり?

しかし、今ではレプリカを発売することすら遠い昔の話になってしまった。
残念なことです。
余計なお節介すみませんでした。

621 ゴルフ13 :2011/06/21(火) 12:09:09 HOST:OFSfb-01p4-77.ppp11.odn.ad.jp
フルレンジ複数ユニットの使い方で気を付けなければイケナイことは
コイルを並列接続にすると、各ユニットの個性がそれぞれ主張され音の纏まりが悪くなる。
直列接続ではこの影響が少なくなる。

纏まりのない音になっているだけなのに、困ったことに<音場が広がった>と喜ぶマニアが大多数です。
この様な事を、単に好みで括ることは避けましょう。

622 前期高齢者 :2011/06/21(火) 14:46:03 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>コイルを並列接続にすると・・・・

ええ、そうなんですか! 知りませんでした。大変参考になります。

623 RW-2 :2011/06/21(火) 14:56:32 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>オリジナルにも、レプリカにも、それぞれいい面はある
>>レプリカは全く同じではないとしても悪い物はない

仰る通りでしょう。ただしオリジナルを堪能した方はどうしても勝ち負けを
つけたがる。マランツ#7あたりはかなり違うようですけどね。パイオニアの
ユニット(PE-16AやPE-101A)は復刻モデルと称した(実態的に再生産に近い)
ので賞賛あれど嘆きや苦情はあまり聞きません。

624 RW-2 :2011/06/21(火) 15:10:00 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>並列接続にすると・・・音の纏まりが悪くなる。直列接続では・・・
>>この様な事を、単に好みで括ることは避けましょう

あいすいません。まぁ、他流試合するつもりはありませんから、自分の部屋で
並列やったり直列やったりで具合が良いほう、上手く鳴るほうをを選ぶ。あれ
これテキト〜に愉しむのが精神的に宜しいのです。

625 五日市の仙人 :2011/06/21(火) 19:37:14 HOST:i219-164-3-30.s02.a013.ap.plala.or.jp
初めまして。ユニット自作の者です。
ボイスコイルの巻き方で4レアーのDCR約4オームの振動板を製作しています。
8オームのパラで実験するつもりです。
コーンは和紙すき流しカーブドコーン直径250mmです。
コイル線径が0.12mmなので4層巻きで発熱量を考慮しました。
m0が少し上がりますがサインショットは申し分ないと思います。
マグネットはネオジムを使用します。大沢式反発磁気回路です。
ボイスコイルのユニット内部での並列。フルレンジの自作の愉しみ。

626 あらい :2011/06/21(火) 22:02:34 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
大沢式反発磁気回路
ゴルフ13さんの究極実験スピーカみたいですね。
仙人さんのスピーカはすごかったですね。
見る分はおもしろいのですが。
自分のしっていた、エッジレス画用紙コーンという方
HPDを刳り貫いて、作っていました。

627 薬漬け :2011/06/22(水) 00:42:27 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
D-150さん、RW-2さん、こんばんは。

AXIOM80に関する限り、オリジナルとレプリカとは、勝った負けた、良い悪いではなくて、
少し路線が違っていると思うのですよ。K枝氏の「似て非さるもの」とまでは言いませんが…。

まず間違いなく変わっているのは、コーン紙の材質、そしてサスペンション(ベークライト)の
厚みですね。これだけで結構キャラクターが変化しています。
端的には、サスペンションが強化されたことに伴い、レプリカの方が耐入力が上がっていること。
その結果かどうか、オリジナルは中高域寄りの中でも中域が充実しているのに対し、レプリカは
中域は薄く、代わりにワイドレンジ化されていると。なので知人等の曰くは「使用するアンプも、
シングルでもオリジナルなら2A3、レプリカなら300Bがそれぞれ適性になる」と。兄弟ではなく
二卵性双生児みたいですね。実際、付け替えて、「ここまで変化するか」と呆れましたから。

これらの特徴を活かすとなると、どうしても先ずは、使用者としてどちらの音を採用するか?という
ところから始まります。ここから、オリジナルになるのか、レプリカの方が有利かが分かれることに
なるのでしょう。最後は「好き好き」となるのでしょうね。

それにしても諸要素にシビアなユニットです。RW-2さんのサジェストをいただいたので、試しに
マランツ7からQUADⅡにダイレクトに繋ぎ、これを80に繋いでみたら…!
それまでは音に“紙っぽさ”が少々混じっていたのが、「らしい音」になってきました。ある種豹変。
ただシビアな音です。もうすこし丸みとコク、妖艶さが欲しい。
でも、どうやら箱をいじる前にアンプで悩む余地はあることが判明した次第。2A3のシングルの
メーカー品がないかなあ…。(自作無理ですし…部屋中マックロコゲにはしたくないので。(大汗))

628 あらい :2011/06/22(水) 06:47:15 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
ゴルフ13さんや、仙人さんの
システムは、マニアックで気になりますね。
色々実際にやられているだけあって、一度きいてみたいですね。
視聴会をチェックして置きます。

629 薬漬け :2011/06/24(金) 20:43:05 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
80のドライブに、上にもちょろっと書いてますが、試しにQUADⅡを22を介さずにダイレクトで
使い、プリに上杉U-BROS1とMarantz7を交互に使ってみました。
U-BROS1は使用ケーブルにもよりますが、ややふくよかでスケール感豊か。ただ80にしては音が
健全(?)。対して7は、音はかなりキツくなりますが、やや妖しげな要素が頭をもたげてきます。
でも、両方とももう少し足りないというか…。(QUAD22が遊んでいるのが、何とも勿体無いと
いうケチ根性もありますが。(汗))
やはりQUADはⅢLZに回ってもらって、300Bあたりで(メーカー品もあるから)、やや細身ながら、
中高域がとことん伸びていて美しいタイプのアンプはないかいな?なんて思ったりする現状…。
そろそろ人生誤まる入り口まできたようです。(大汗)

630 くろねき :2011/06/24(金) 21:58:36 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆薬漬けさん☆

こんばんは。
「中高域がとことん伸びていて・・・」
もしや、'90年前後のヤマハやケンウッドのプリメインで鳴ったりして!?
アンプで中高域が、と聞いてまずイメージするのはやっぱりこれでしょう(笑)。
でも、プリメインでもせめて30諭吉クラス以上のでないと、
やはり銘機80にはつりあわないような。サンスイα07の新し目のやつとか・・・
それならアキュフェーズで良くね?という話かもしれませんが。

300Bシングルなら、REIMYOのPAT-777
( www.combak.co.jp/REIMYO/PAT-777.html )なんていかが?
無帰還シングルで純A級。電圧増幅管は310A(328A)、
整流回路にオイルコン、高圧整流に5R4WGをおごった、という代物。
ただ、お値段が160諭吉ほどするらしい、というのがネック。
これだとやっぱり誤りそうですねぇ、人生(笑)。

631 薬漬け :2011/06/25(土) 01:43:53 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
くろねきさん、こんばんは。

早速の情報提供、ありがとうございます。サイト拝見させていただきました。
意外でした。エナコムも扱っている会社だったんですね。何ともなつかしや。(笑)

で、くだんのアンプ、見た目も凄い存在感ですね。感じとしても精悍さが際立っているというか。
面白いのは、やはり今の時代のアンプですね。スビーカーの対応インピーダンスが、2・4・8Ωと
いう(16Ωがない)のは、やはり今流のユニットないしシステムを念頭に置いているというか…。

しかし一番ビビったのが、価格表を見つけられなかったこと…(汗)。キタの寿司屋に入ったような
気分…(時価のアンプがあるんかと?!サテ?) で、実際は諭吉さんが160人?!
もう、人生誤るでなくて終わりです(大汗)。エライことになってきましたね…。ドウシタモノカ。

632 くろねき :2011/06/25(土) 03:26:20 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
☆薬漬けさん☆

確かに、価格出てませんね。
10年ほど前のものですが、手元のAA誌には160万円と出てるんですけどね。
しかもこれ、ハンダを使わず圧着加工で組んであるようです。

インピーダンスは2Ωより6Ωを出したほうが迷いが無かったはず、と
妖怪博士・・・じゃなかった藤岡誠さんが書いておられます
(さっき「ドロロンえん魔くん」のアニメ最終回が終わったばっかり・笑)。
音質はハムがよく抑えられていて奥行きがあり、ソノリティが豊潤で、
低域重心が十分低く、個性を排した理性的整音なんだとか。

ちなみに「REIMYO」なるブランド名、「霊妙」から来てるんだそうです。
妖しげな音で鳴らすなら、もしかしてこれがベストチョイス?
こりゃあホントにエライことになってきたかも?

633 たそがれ :2011/06/25(土) 10:39:35 HOST:FLA1Aaj156.myg.mesh.ad.jp
こう言う数の出ないものは、価格は受注生産と考えるべきですね。
このようなクラスになると自作派は部品代をおおよそ計算出来る訳です。
現在はPSEの電気用品取り締まりなどがあり検査料金でもう少し高額になって
いるかも知れませんね。
圧着と言っても賛否両論があると思いますよ。
詳細書いていないのでこの機種問う訳ではなく一般論ですが、半田メッキされた
部品の足を圧着すると銅と半田メッキ層そして圧着となる訳ですね。

評論家のハムが良く抑えられていては、ちょっと問題ありかな
ハムが気になるようではアンプ失格

634 前期高齢者 :2011/06/25(土) 14:47:25 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>>633
同感です。回路如何にかかわらずハムは皆無が鉄則です。特に高額商品では
尚更でしょう。

635 くろねき :2011/06/25(土) 18:20:11 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>633 ☆たそがれさん☆
>>634 ☆前期高齢者さん☆

8Ωで7W/chという出力ながら、高能率スピーカーと組み合わせても
問題ないほどハムノイズが高度に抑えられている、とのことです。

前出のAA誌記事で藤岡さんは「繰り返すが、ハムノイズがないのがいい。
例えばハム音がわずかでもあれば、いかにハイクオリティでも失格。」
とも書いておられます。

どうも当時の「真空管アンプの静かなブームの中で」、一部にあった
「平気でハムノイズを出したままのとんでもない製品」の存在を
気にされていたらしく、それでそこを強調されたようです。
そういえば高価な製品の中には、何だか怪しげな製品が無くもありませんが、
これはそういうものでは決してありませんよ、
ということを強調されたのだろうと思います。

636 前期高齢者 :2011/06/25(土) 18:40:47 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>>635
なるほど価格相当の逸品ということなのですね。ぜひダミーロードを負荷して
5mV/CMのオシロ写真を拝見したいものです。

637 D-150 :2011/06/25(土) 21:13:26 HOST:p3215-ipbfp1203kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
オーディオマニアならハムなんて論外、私は大嫌いです。
ハムとの戦いで40年です。

638 RW-2 :2011/06/25(土) 22:46:45 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>回路如何にかかわらずハムは皆無が鉄則

小生は3極管シングルアンプを無帰還で使っております。TR式のリップルフィルターを
入れると音が死にますので入れておりません。となるとどうしてもハムが厄介となります。

友人はウーファーに耳をくっつけて「ハムが出ている」などとホザきますが、視聴位置では
まったく聴こえませんから問題としておりません。真空管アンプはハム以外にもシャーーー
とかシーーーというようなバルブノイズを完全に淘汰することは困難です。しかしそれでも
球アンプは石アンプ以上に感情の心底まで音楽を沁み渡らせる何かがあると思っています。

639 ジークフリート :2011/06/26(日) 15:50:49 HOST:wb56proxy12.ezweb.ne.jp
>>638 球は石以上に感情の心底から‥‥

耳、痛し!

近頃、猫も杓子も球かよ?てな感じで、へそ曲がりな私としては16Ωの古レンヂでも石で駆動しておりますが‥‥もう少し音のいいアンプがあれば奢ってやりたいなぁ。(締まりゃイイてもんでもないし)

640 前期高齢者 :2011/06/26(日) 19:00:09 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>>638 球は石以上に感情の心底から‥‥

低域の位相特性に起因する響きはあるものの全体として心に沁みるように響く
秘密はどこにあるのでしょうね?
今やモニスピの過半は石アンプ組込みのシステムになってしまいました。
それらの音は言わば正確だが無機的!つまり駄目な音の球アンプのほうが
ヒトの感性にフィットするのか????

641 ジークフリート :2011/06/26(日) 19:41:08 HOST:wb56proxy07.ezweb.ne.jp
>>640 内臓アンプがたいしたことないのでしょう。
アンプが替えられないというのは、ツライですね。

642 前期高齢者 :2011/06/26(日) 20:22:07 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
ジークフリートさん、こんばんは。

そりゃまあ、たとえ石でも上等なアンプは巨大ですからね。そんなものマルチ
でスピーカーに組込みなんぞできないでしょう。
毎年インタナショナル・オーディオ・ショウでアキュがやっていることが究極
の選択なのかもしれませんね。カネがいくらあっても足りない。エライコッチャ!

643 ジークフリート :2011/06/26(日) 22:08:12 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
>>642 前期高齢者さん、こんばんは。

70年代以降のスピーカーがそんなアンプを要求するようになってしまったということなんでしょうね。

644 たそがれ :2011/06/26(日) 22:34:45 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
昔はツィターに巨大アンプは不要と言っていたのに、今は巨大なものが必要?
それがエライコッチャ!

>>630
ついでに歪率が相当良くなければSNは良くないのにCD並みのSNもエライコッチャ!

645 薬漬け :2011/06/26(日) 23:04:02 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
こんばんは。

拙宅もハム音には往々にして悩まされます。アナログ系統が輻輳してるので仕方がないのですが、
まあ後は慣れですね。ハム対策でへばってしまうよりは、まず音楽、音楽。
いじっている間に、何時しか改善されればよしと。(ハムは経験上、“系統だって処理できる性質の
ものでない”という性格があるように思えますね。)

そんな拙宅でもハムに縁がないのはレビンソン系ですが、思えば70年代、レビンソンの登場から
SNが日本でも大きな課題となってきた感じですね。少なくともそこはレビンソンに追いつけと。
で、日本の技術力はそれをやり遂げちゃったと。と、今度はスピーカー開発側が喜んだでしょうね。
大出力でSNのいいアンプが供給されるとなると、ユニット側も低能率を気にせずに高性能を追求
できるという具合に。
後は両者のいたちごっこ…スピーカーが「そんなアンプ」を要求し、アンプも「そんなスピーカー」を
良しとした(高能率では大出力の出番もないでしょうから)。なんとなく両方の要素があるような
気がしてなりません。
問題は、「大出力」「低能率で高性能」が普通になってしまった設計界の常識にありはしないかと…。
もっと言うなら、「接続される相手の機器」に対するイメージが欠如しているような製品の跋扈…。
あ、単なる私感です。(汗)

ちなみに、拙宅では石アンプでもレビンソンやShelterが間に入っていますが、球の面々に伍して、
いい味を出しています。
結局はデバイスが球か石かよりも、設計者の音楽感性と、それがどれだけ製品に反映されているか、
それ次第ではないのかなーと思いますが…。これも私感ですみません。(大汗)

646 たそがれ :2011/06/27(月) 06:58:36 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
ハム雑音は、電源部を別にすると簡単に減少できます。
レビンソンは、別電源でありませんでしたか?

球、単体より、出力トランスの個性が大きく音に影響するのですが、どうしても
簡単に交換できる球にばかり目が向くようです。

647 薬漬け :2011/06/27(月) 11:18:09 HOST:proxy20005.docomo.ne.jp
>>646
たそがれさん、こんにちは。

仰せの通り、レビンソンは別電源です。ただ、それでハムが消えてるかと言うと、
ちとこれが難しい状態でして…(汗)
フオノ系を比較的シンプルにつないでいるML1Lは、ハムは皆無に等しいですが、
やや錯綜した中に入れたLNP2Lは、ちょいとハムってますね。系統だって配線を
整理していくと治るケースもありますが、MCトランスとかが拾っているとなると、
ちと厄介かも知れませんね。
さらに厄介なのは“私にとっては”理由もなく消えたり発生したりすること…。
本当に、電気由来の雑音は厄介です。(汗)

648 たそがれ :2011/06/27(月) 11:40:03 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
薬漬けさんこんにちは
フォノは元々起電力が小さいカートリッジですから難しい部分ですね。
0.3mV程度ですから-70dB位な訳ですからノイズ(ハム)と同等程度
だったら気になるくらいな訳ですね。
配線の引き回しも難しい部分です。電源線と離したり試行錯誤が必要です。
デジタル世代からすると、ノイズの影響を受けにくい光接続やアナログでも
信号レベルの高いCDだと簡単なのですが、それでもノイズと戦って、それに
勝る聴感上の音質の優位さは、古い世代には魅力のあるものです。

649 MT :2011/06/27(月) 11:52:57 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
フォノカートリッジは不平衡なのでハムノイズを減らすのは大変ですね。
フォノイコライザーのアースラインの取り方で出たり出なくなったりします。

録音時に50−60mもマイクコードを引っ張りますが、
不平衡でもまずノイズは拾いません。
天吊りの場合は100m以上になる場合もありますが、これは平衡出力なので
ノイズは拾いにくいです。(ホールによってはバズが出る場合もありますが)

650 RW-2 :2011/06/27(月) 12:00:42 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
ハムや雑音に関してアンプ造りで面白いことがあります。ステレオ機械造りの
方々はたいがい集合アース(1点アースが基本)です。ところが高周波の方々
(無線機やラジオの方)にステレオアンプを作らせるとその都度直近にアースを
どんどん落していくベタアース?(ニアバイアース)で造ってしまうんですね。

ステレオ屋さんは、やれシャシー電位だとかループ電流だとか言うのですけど、
じゃ、無線機屋さんが造ったアンプのハムや雑音が酷いかというとそうでもない。
逆に1点アースでも酷いモノもあります。結局やってみなけりゃ判らないという
ことがままあるわけですね。一般解があるようで無い。面白いものです。

651 前期高齢者 :2011/06/27(月) 12:52:38 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp

アースに王道はない、というのが○枝先生の名言です。
正に試行錯誤ですが個人的には母線方式は好きじゃないです。

652 たそがれ :2011/06/27(月) 13:20:27 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
MTさん
バズ音は気になりますね。
時々市販の音楽CDにも入っている位ですね。
バランス/アンバラはこう言う違いなのですが、音が不平衡が良いなどの意見が
で出すと収拾がつかなくなりますね。

RW-2さん
アースの使い分け、これが難しいと言うか、カンに頼る部分がありますね。
特に微少信号を扱うMCイコライザーやヘッドアンプになるとベタアースと
1点アースを上手く使い分け、飛び込みノイズ対策でシールド構造にするなど
高周波のセオリーも生きて来る訳です。
RW-2さんは別スレでFBなんて言っていることから高周波のハム屋さんですね。

アース(シャーシー)と言うのは面白いものでオシロをアースとアースに当てて
電位差があるとノイズが見えたりします。

653 RW-2 :2011/06/27(月) 13:53:30 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
○杉アンプは母線式なんですよね。小生もイマイチ・・・(略)


高周波屋さんの製作見てると、60WのハンダごてでCRの足を鉄シャーシーに
がんがん落していくんですよ〜。怖ろしくて見てられません。 もっとも
1/2Wとか1Wのようなみみっちい抵抗器などは使いません。2〜3Wの足の太い
金皮や酸金。酸金なんてステレオ屋さんは電源以外使わないでしょ。しかし
出てくる音がまたイイんですよ。   スレ違いの脱線ばかりですみません。

654 MT :2011/06/27(月) 15:31:26 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
フォノイコライザーのアースは難しいですね。
MMの場合は比較的に出力インピーダンスが高いので、ハムは出難いですが、
MCの場合出力インピーダンスが低いのでアースループが出来やすくハムが出易いです。
これだけは機器により電源アースも含めて良い処を探さないと。

マランツ7もMCでトランスを使用するとハムが出易いです。

655 MT :2011/06/27(月) 15:48:28 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
損失の大きい抵抗は温度係数が小さいので音の伸びが違いますね。
あとはL成分がどのくらいかです。

鉄シャーシの場合、トランスのリケージが回るので小信号の部分の設計が大変です。
当方の自作アンプはアルミシャーシを作ってもらってます。

656 薬漬け :2011/06/27(月) 17:53:26 HOST:proxybg065.docomo.ne.jp
皆さんのご高見を拝見していると、やはりハムの“根治治療”は難しそうですね。(大汗)
ここはおとなしく「ウナギの養殖場」の整理にかかります。(涙)

(ちなみに、80からは案外ハムは聴こえないんですよね。相性?!)

657 くろねき :2011/06/27(月) 18:17:20 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。
以前もどこかで書きましたが、基板のアースパターンに沿って、
電気用軟銅線を這わせるだけという泥臭い対策を複数の機材でやってみました。

以前ジャンクを買ったビクターのカセットデッキは、
録音待機時に聞こえる残留ノイズみたいなものが出なくなりました。
ハムらしい音が出ていたスタックスのヘッドフォンアンプはノイズがすっきり。
でも時間経過でバランスがずれてくる現象が(笑)。
ウォームアップしてからバランスを調整しないと使えません。
高級機だと二重ボリュームになってるのはもしかしてこういうことか?
これらの場合は、やはりアース部のインピーダンスが下がった、
ということなんだと思います。

一方、効果の無かったのは古いステレオアンプ一台。
かすかに聞こえる「むぁ〜ん」という音が取れません。
というかこのアンプ、プリ部とパワー部の基板が一体で、
プリ部のパターンが通っているすぐ脇に整流回路とでっかいダイオードがあり、
電源トランスからの給電線が落ちてるのがすんごく気になります(笑)。

658 たそがれ :2011/06/27(月) 19:38:21 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
薬漬けさん
80ってアキショム80ですか?
それは低域特性があまり良くないのかも知れませんね。

基本的に日本の製品は優秀ですからハムが出るようでは、前にも書きましたが
失格です。接続で出るのは色々ありますが、使い手によるものも少なくありません。

古くなって出るのは故障です。

659 薬漬け :2011/06/27(月) 19:58:46 HOST:proxy20001.docomo.ne.jp
>>658
たそがれさん、こんばんは。

確かに80はAXIOM80です。
で、皮肉に、ここ(80)からだけはあまりハムは出てこないと(苦笑)。
どちらかというとミンスターか4333からの方が耳につきますが、これは線の引き回しの
関係かも知れませんね。
(大体が極悪非道?の無茶苦茶な配線をしてますから…まあ設置者の責任です。(汗))

660 前期高齢者 :2011/06/27(月) 20:09:33 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>>653
>○杉アンプは母線式

球アンプとしては台数の多いメーカーでしたから生産効率や歩留まりを
考えてのことかもしれませんね。
その点はアマチュアが有利で軽業的(?)配線もありかと。

661 たそがれ :2011/06/28(火) 04:54:02 HOST:FLA1Aac205.myg.mesh.ad.jp
○杉は、見事なラグ配線が記憶にあるのですが・・・・

母線式で困るのが可動部分、(ソケット、端子など)に半田して母線を
作っているものは経年で、半田が抜けて故障やノイズの原因に!

アマチュアの特権、軽業=サーカス配線

662 RW-2 :2011/06/28(火) 09:22:26 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>母線式で困るのが・・・経年で、半田が抜けて・・・

アルミシャーシーだとヨジれますからラグや端子から母線が抜けやすい。
母線をキンキンに緊張させて張るのは見栄えが良いのですけど不良が出やすい
ですね。伊藤式(WE式)枝垂れ柳配線のほうが長持ち、かつ補修しやすいです。

663 MT :2011/06/28(火) 11:55:13 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
2mm厚アルミシャーシでもフラットアンプ基板の4本のネジでシャーシと接続します。
そうすればまずノイズは100μV位になりますよ。
フォノイコライザーは入力端子でシャーシに接続しますね。

664 前期高齢者 :2011/06/28(火) 17:31:58 HOST:h219-110-142-168.catv02.itscom.jp
>伊藤式(WE式)枝垂れ柳配線のほうが・・・・

業務用機器のお手本のようなアンプですからね。徹底した結束も昔の電話
交換機の裏側に似ています。長期に亘る安定した性能を保証できた最高の
アンプでしょう。その音も含めて我々アマチュアも多いに参考にすべきだ
と思います。

665 あらい :2011/06/28(火) 19:11:55 HOST:p016.net182021192.tokai.or.jp
ハムの混入では、加藤訓子の音源を大切に聴かせる様な音楽には
すごく気になると思います。
ある意味、ハムが入るとそれが雑音なのかの判断が個人によって
違ってきますから。シンプルな音源ほど雑音は無いのが良いとおもいます。

666 MT :2011/06/28(火) 22:47:14 HOST:PPPpf231.aichi-ip.dti.ne.jp
ノイズ対策で一番難しいのはアナログテープデッキでしょうね。
録音再生アンプ、バイアスアンプ、メカニズムアンプが一体になっています。

特にバイアスアンプやメカニズムサーボアンプは発振器を扱うので
録音再生アンプの設計は大変です。
(ルボックスやテクニクスはアルミダイカストシャーシですね)

当方も自作した事がありますが、高周波機器のようなベタアースがベストでした。

アナログプリアンプの場合は高周波信号を扱わないので、ベタアースでなくても良いでしょう。
AVアンプはデジタル信号を扱うので多層基板のベタアースで
バイパスコンデンサーの位置と漏れ信号に注意しなければなりません。

667 薬漬け :2011/06/30(木) 01:40:30 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
拙宅のハムの発信源は、どうもステップアップトランスで接合されているアースラインの
不具合のようでした。そこをいじることで、かなり改善しました。
(何日持つか判りませんが…。(汗))
それにしても、一つひとつファクターを調べていくのは、推理小説よりタチガ悪いかも?!

あと細かくは、昇圧比のミスマッチも多少ありましたね。オルトフォンCG25Dが、普通の
SPUと昇圧比が異なり、通常のトランスを持ってくると帯に短し襷に流しになってしまいます。
どうしてもボリューム位置が不自然になり、楽音信号の大きさ以上にノイズを際立たせるような
感じになってしまいます。
こういう時はJSの各番のトランスの控えがいてくれると助かるのですが…。そんな軍資金も
暑さと共にどこへやら。(涙)

668 RW-2 :2011/06/30(木) 15:55:13 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>マランツ7もMCでトランスを使用するとハムが出易い

トランスのGNDにプローブ付けてシャーシーのあちこちアタるのが宜しいようで。
#7はあっちこっちにアースを落してますのでクロストークも含めて気難しいです。

>>バイパスコンデンサーの位置

高域インピーダンスの確保は各段、各基板にてコンデンサーを最短でアースに
落すのが良いのですが各社けっこうテキトーです。解かってるメーカーはちゃんと
そのようにしてますね。これ見よがしに高級フィルムコンをブロックコンにパラっ
てるのもよく見かけますが、たいした効力はないので@30円のセラコンで宜し。

669 薬漬け :2011/07/04(月) 01:36:49 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
ハムの話題が続いたので、夕食はハムサラダ。(スレ違いであると?!失礼をば。)

で、そのハムにあまり縁の無かった(有難や)AXIOM80をドライブする候補アンプを借りて
きました。シングルも時にはメーカー品があるものですねえ。それもWEの息がかかっていて、
ちょっと因縁ありげな…。(汗)
IPCのAM−1054という、元はスピーカー内臓用のアンプをステレオにジョイントしたものの
ようです。大きさが何とも可愛らしい。あのQUADⅡが大きく見えますから。なお駆動球は6L6、
代替球でKT66、そしてあのWE350B!(ただ店主殿曰くは「英国の薫りを漂わせる80であれば、
350Bはちょっと無粋かな」と。そこでアンプは米国なれど、出力球は英国勢でと、6L6はSTC
(CV1947)、KT66はGECで挑戦。(前段はRCAとMullardを交互に使い分けました。)

で、前段RCA、出力球STCの組み合わせが、今日のところは良かったかな、と。
ベーム=VPOのブルックナー「ロマンティック」(上記の名人のお店で何時も80でかけてもらって
いた思い出の曲)が、ややシャープながら、透明感が透明すぎる。(そういう表現が合う音です。)
ウィーン・コンツェルトハウスQの「アイネクライネ」は、ヴァイオリンが結構シャープな感じで、
ある意味、「別次元」でリアル。これに少し艶がのってくれれば、これはこれでいいかな…という
鳴り方でした。
しばし(店主殿が我慢してくれてる間?)試行錯誤は続きそうです。

670 前期高齢者 :2011/07/04(月) 09:31:24 HOST:h219-110-122-065.catv02.itscom.jp
>>669
薬漬けさん、おはようございます。
文面から清涼な音が聞こえてくるようです。

671 RW-2 :2011/07/04(月) 10:14:53 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>ややシャープながら、透明感が透明すぎる・・・これに少し艶がのってくれれば

AXIOM80は中高域にエネルギーが凝縮したようなバランスで、低域の歪も少ないので
おそろしく明瞭度が高くクリアーな音でしょ。むしろレコード再生よりも今のデジタル
再生(CD/SA-CD/DVD-AUDIO)に一層の威力を発揮すると思いますよ。なまじ情緒を求める
よりも割り切って鮮明さを徹底するようなシステムを構築させるのもひとつの手法かも。

672 薬漬け :2011/07/04(月) 10:29:57 HOST:proxy20056.docomo.ne.jp
>>670
前期高齢者さん、おはようございます。

有難うございます。まあとりあえず、どよ〜んとした音にはならずで、何とか助かりました。
あと、これに魔性的…ダークサイド?の響きが乗ってくれれば…。ちなみに「悪魔的」では
ないんですよね。この辺が難しいですが。(おまけに「記憶は常に美化される」で、果たして
魔性的な音が往年の自分のイメージ通りなのか?いささか心許ないです…(汗))

おまけにこのユニットは、矛盾した音を出したくなるんですよね。「高域がピンと張り詰めて、
かつ角にコンパウンドをかけたような滑らかな丸みのある音」「どこまでも見渡せるような
清澄さで、かつ、娘が女に変性していく時のような、むせるような濃密な味わい(汗)」etc.
「何をワケの分からんことをヌカシおるか」とユニットにぼやかれそうですが。(苦笑)

673 薬漬け :2011/07/04(月) 10:52:50 HOST:proxy20055.docomo.ne.jp
>>671
RW-2さん、おはようございます。

確かに。仰せの通りの音の出方ですね。(プリに7を使った御利益?もあったでしょうが。)
しかし…人間とは欲どしいものでして、なかなか割りきれずに、ついつい二兎を追いたく
なるのですね。そしてしまいにズッコケると。(汗)

(一つの方法として、お店のご推奨は「出力球をCV1947とKT66、そして前段もRCAとMullardを
常備して、曲想に応じて使い分ける」てな意見もありますが(汗)。そのうち曲に合わせて
シルバニアやWEとかも増えてきて訳がワカラナクなったり。(大汗))

ともあれ、一方でウエストミンスターがある訳なので、差別化は必然的に図っていかねば
なりませんから、ご教示肝に命じまするでございます。

674 薬漬け :2011/07/06(水) 22:50:03 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
RW−2さんの御神託により?クリアネス重視でチューニングしてみることにしました。
でも不思議なもので、そうしてみると、案外音に色気が出てくるもので。(苦笑)
KT66のスケール感と全帯域の充実感も捨てがたいのですが、STC:CV1947の、これも
何とも言えないシャープで上品なクリアネスの前に悩みに悩んでいます。
(結局は両方使うでしょうが。)
ケーブルもトーレンスからオルトフォン6.7Nへ。(あ、この話題禁句でしたか。)
後は前段球の選択と、スピーカーセッティングの詰め…。梅雨時、腰に悪い…。(涙)

675 RW-2 :2011/07/07(木) 10:18:19 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>クリアネス重視でチューニング・・・案外音に色気が出てくる

小生はヤマハのNS-690ⅢのNWをフィルムコン仕様に再構築、天板に大理石。
アンプにソニーのTA-2000F&TA-3120F(双方ともにケミコン交換、超高速
コンデンサー投入)で鳴らしております。元来それぞれみな高解像度機種
ですが徹底的に度合いを増していったわけです。

驚きますよ。直熱3極送信管シングルで鳴らした音とそっくりになった。
それでいてパワーは100W。松脂は飛び散り、ハーモニックス奏法の微妙な
トーンが宇宙最果てのダークサイドまで到達。琴線揺さぶられ涙また涙(略)

676 ジークフリート :2011/07/09(土) 13:46:59 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
>>675 最果ての終着駅で、琴線〜ウルウル。
う〜む。演歌の世界やねぇ〜。

クリアネス‥‥制動が効くアンプを使えば古レンヂの紙臭さもちょっと抑えられる(従って透明感?)ようですが‥‥古レンヂだけに、紙臭さを抑えてしまうと、古レンヂの有り難みが減退かも?

紙臭さに「味わい」を感じるヘンタイ?こそが、我々古レンヂマニアだぁ〜!なんちゃって。

677 薬漬け :2011/07/09(土) 17:00:47 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
うーん、非常に分かる一方で、RW−2さんのシステムのリアルネスと、拙宅の80の
クリアネスとは、少〜しキャラクターが違うかも知れませんね。
となりの芝生を羨む一方で、自宅の彼女にニャッとしたり。(注:山の神にあらず)

678 たそがれ :2011/07/09(土) 18:59:22 HOST:FLA1Aao076.myg.mesh.ad.jp
>>676
最果ての終着駅
涼しい気分です。終着駅は寒いと思い込む世代なのです。
演歌だと社亜紀/愛の終着駅、歌謡曲だと奥○チヨ/終着駅、JAZZだとケニー土竜/
パリ終着駅

679 RW-2 :2011/07/10(日) 02:32:45 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
♪ 落葉の舞い散る停車場は〜 悲しい女の吹きだまり だから〜

イイっすね〜。あと、渚ゆ○子のベンチャーズ路線!

小生はパルジ様ほどヘンタイではありませんが、阿○泰子のララバイ・オブ・
バードランドとかも好きです(略)

680 ジークフリート :2011/07/10(日) 07:58:35 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
沁みるねぇ〜。

と言うか‥‥我が家の古レンヂD130は、邪道の2ウェイですから、紙臭いと言うよりも、冴え冴えと寒色系。
ヘンタイにも波がある!とか。

681 たそがれ :2011/07/10(日) 09:54:21 HOST:FLA1Aaj069.myg.mesh.ad.jp
京都○○○三部作みたいなですね。残念なことにヒットしても作曲家が
ベンチャーズで賞を取れなかった狭き日本の時代でもあります。
>>阿○泰子のララバイ・オブ・バードランド
編隊には真○邑○イでしょう?

682 前期高齢者 :2011/07/10(日) 11:58:41 HOST:h219-110-122-065.catv02.itscom.jp
>>676
>紙臭さに「味わい」を感じるヘンタイ

は自作派に多いのでは?

683 でしべる :2011/07/12(火) 09:16:08 HOST:ed223.BFL19.vectant.ne.jp
散々オイタをしてきた方々はシンプルな方へ収斂していくのでしょうか
釣りでは、鮒に始まり鮒に終わるといいますが
オーディオでは、ロク半に始まりロク半に終わるとか?
ステレオ誌付録のユニットで融通無碍の境地を会得できるのか・・・。

684 前期高齢者 :2011/07/12(火) 18:51:38 HOST:h219-110-122-065.catv02.itscom.jp
>シンプルな方へ

修練はしないかもしれませんが浮気はしたくなるかもしれませんね。
海外出張で毎日コテコテ料理食べてると「アアざる蕎麦食いたいなあ」
みたいなことはあるでしょう。小生もそろそろ?

685 薬漬け :2011/07/12(火) 19:55:46 HOST:proxybg066.docomo.ne.jp
>>684
前期高齢者さん、80いかがですかぁ〜。(悪の囁き)

686 前期高齢者 :2011/07/12(火) 20:50:58 HOST:h219-110-122-065.catv02.itscom.jp

ムム、悪い誘惑! 西部の敵をイングランドでとられたか?

687 SAT-IN :2011/07/12(火) 21:53:42 HOST:s801097.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
80は自作派のテスト用にもってこいではないかと思います。
球やRやCの違い(ひょっとして電線も?)に鋭く反応しま…

…かもね

688 薬漬け :2011/07/13(水) 01:26:57 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>ムム、悪い誘惑! 西部の敵をイングランドでとられたか?
でしょう。(笑) でも西部の敵ではないのですよ。今テストしているアンプがWE直系のIPC
ですから(苦笑)。ただ出力球はSTC・CV1947で英国勢。前段の6SL7が明晰なRCAになるか、
豊潤なMullardになるか、ハテ…。あ、その前の5Y3も問題でした。(汗)

SAT−INさん、十分に鋭すぎて往生しております。全てに。(大汗)

689 SAT-IN :2011/07/13(水) 17:25:41 HOST:s501174.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
感度良すぎて往生ですか…
なにしろ稀代の名器"ですから身請けした以上、気長に面倒見てやって下さいまし^^;;

690 薬漬け :2011/07/14(木) 08:56:42 HOST:proxy20013.docomo.ne.jp
SAT-INさん、おはようございます。

そうなんですよね。「近所で一番有名ないたずらっ子にしてガキ大将」を預かる園長先生の
気分です…。(ドンナ気分ヂャ)
今はかなりマランツ7のキャラが出ているようにも思うのですが、音の切れ込み方がどうも
7的でないところもあり、またケーブル一つにも好き嫌いが出てミスマッチやら何やら、
まあ…振り回されてます。(大汗)

691 薬漬け :2011/07/16(土) 21:47:39 HOST:west50-p173.eaccess.hi-ho.ne.jp
別スレで書きましたが、80の専属プリにしていたマランツ7が入院するハメになったため、
しょうがなくケーブルの届く範囲の?LNP-2Lに繋いでみたら、一瞬「お、これも悪くない…」
…と思ったのですが(実際、なかなか濃密な表現で、悪くないのですが)、繋ぎ替えてみて、
やはり7の、あの峻厳な透明感と80の透明感とのコラボに我ながら結構惹かれていたんだな、
と改めて思います。
一歩前進、一歩後退。なかなか望むサウンドまでの道のりは険しいです。(涙)

692 薬漬け :2011/07/18(月) 01:23:16 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
80がらみで振り回されたので、今日はご近所のお店で耳のソージ。
まあこういう時にはえてして“対極”が鳴っているもので、アルテックのヴァレンシアと、
「あの」WE755。濃いですね〜。
ジャズがお好きな方なら、ブランデーの水割り片手にゆったりと聴くも一興、という風情。
対決姿勢で聴く感じとは違いますね。それでいて、どことなく聴き流すのが惜しいような
音色。やはり人を惑わす銘機です。

693 RW-2 :2011/07/18(月) 01:56:44 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>ジャズがお好きな方なら、ブランデーの水割り片手にゆったりと・・・

ジャズにブランデーはイマイチかと。アル中や薬中の音楽ですから安い
バーボンかせいぜいテネシーウイスキーあたりが気分が出ます(略)

白人主体の上品なスイングでしたならばブランデーもアリですかね。

694 薬漬け :2011/07/18(月) 14:14:23 HOST:proxy20049.docomo.ne.jp
>>693
RW-2さん、こんにちは。

失礼をつかまつりました。やはりジャズ初心者未満は、この辺が解ってませんで…(汗)。

695 ジークフリート :2011/07/18(月) 19:54:14 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
755は、あっけらかんとした音ですから、ニューヨーク中心の黒人のジャズよりも、映画産業に多大な影響を受けた白人主体のウェストコーストジャズが似合うかもしれませんね。

755は、所有するスピーカーではなく、たまによそで聴くものと割り切っていますけど‥‥最近聴ける機会が減ってしまいました。

ま、それにしても‥‥755Aやアキショム80のお値段を考えると‥‥立派なシステムが買えそうですね〜。

696 薬漬け :2011/07/19(火) 18:36:16 HOST:proxybg042.docomo.ne.jp
  >> 755は、所有するスピーカーではなく、たまによそで聴くもの

よく分かります、その感じ。
お店で、755でかかっている音楽を機嫌よく聴かせてもらっている分には、すごく
ご機嫌なんですね。
ただ、ハタと「これ家で何か聴こうとしたら、何をかけるんだろう…」と考えてみると、
案外イメージが難しいんです。
「扱う側」が何となくスピーカーに値踏みされているような気分というか…(汗)

697 前期高齢者 :2011/07/19(火) 19:31:07 HOST:h116-0-249-103.catv02.itscom.jp
>>693
>バーボンかせいぜいテネシーウイスキーあたりが・・・・・

シャンパンに合ったシステム、メドックにあったシステム、シングルモルトに
合ったシステム、なんてたくさん所有できたらいいですね!

698 たそがれ :2011/07/19(火) 20:12:32 HOST:FL1-110-233-66-213.myg.mesh.ad.jp
シャンパン、メドック(ワイン)庶民に合わないオデオになりそうな?
スパークリング白ワインにオーメドックで庶民的かも
大吟醸、吟醸と言ったネーミングだとガレージメーカーのアンプのイメージ

酒の種類で機器より聴く音楽が変わりそうな予感。

699 前期高齢者 :2011/07/19(火) 20:44:02 HOST:h116-0-249-103.catv02.itscom.jp
>>698 たそがれさん

取って置きの庶民ドリンクをご紹介。アペロール。ベネチア庶民が好きな赤い
食前酒。で、システムは? はてさて困りました。

700 SAT-IN :2011/07/19(火) 20:49:01 HOST:s1409067.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ジャズと珈琲の取り合わせは上手くて香り高いものより煮出したようなのが
合う気がします。
昔の穴蔵喫茶の刷り込みでしょうね。

701 たそがれ :2011/07/19(火) 21:02:32 HOST:FL1-110-233-66-213.myg.mesh.ad.jp
前期高齢者さん
食前酒(アペリティフ)としゃれた言葉を使ってみますが日本で言う梅酒の
ようなもの、聴きはじめに使うと言うことで入門機的システムではいかがでしょう。

702 前期高齢者 :2011/07/19(火) 21:09:59 HOST:h116-0-249-103.catv02.itscom.jp
たそがれさん

ウ〜ん、ご先祖帰りで P-610 を平板バッフルにとりつけ 6BQ5 シングルで
密かに鳴らす、なんてのはどうでしょう。

703 たそがれ :2011/07/19(火) 21:26:32 HOST:FL1-110-233-66-213.myg.mesh.ad.jp
そうですね。
昔の少年は6BQ5(6BR5)にP-610(またはTVジャンクスピーカー)で立派に
誇らしげに鳴らしていたもの。

今では国産球が未使用で出てきたら高級品扱いかも知れません

704 RW-2 :2011/07/19(火) 23:14:01 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
6BQ5ならけっこう高級であって、国産機安物は6AR5が多用されてましたね。
米国ラジオはみみっちくとも6V6GTの7ピン版と言える6AQ5なのですが、
なぜか国産機は6K6(42類似)の7ピン版6AR5を重用しておりました。あの
薄っぺらでカサカサしたコーンの6半SPにペン音シングルの音は郷愁を誘います。

フェンダーチャンプ覗くとRCAあたりの6V6GTが逆さまに挿入されておって格好
宜しいのですが、テスコなど覗くと6AR5が申し訳なさそうに佇んでおりました。

705 前期高齢者 :2011/07/20(水) 09:41:30 HOST:h116-0-249-103.catv02.itscom.jp
皆さん、おはようございます。

昔に比べたら我々のシステムも随分贅沢になりました。
現代のデジタル音源をペントード・シングルでロクハンを駆動したらどんな音
がするのでしょうね。案外新鮮な響きだったりして!?

706 RW-2 :2011/07/21(木) 01:05:47 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>ペントード・シングルでロクハンを・・・案外新鮮な響きだったりして

初段12AT7で左右に振った6BQ5シングルでシーメンスSP毎日聴いております。
パワーは4W。ワーグナーもまったく素晴らしい。大音量でも破綻しません。

音の噴き上がり、レスポンス、聴かせどころ、これでなければ得もできない
アウトバーンにおけるポルシェ疾走的なスリリングなが堪能できます。

電蓄時代は2A3は良し。42はペン音んなてあたりまえの風評でしたが、それは
トランスをSPユニットが背負っていた時代の話であって、現在はトランスが
良いので42でも6BQ5でも6CA7でも十分音楽鑑賞できるレベルだと思います。

707 前期高齢者 :2011/07/21(木) 10:21:53 HOST:h116-0-249-111.catv02.itscom.jp
RW-2さん、おはようございます。

そこなんですよね。物事を観念的に捉えようとする人だと「6半のペン音なん
かまともに鳴るわけがない」ということになります。
乏しい小遣いをやり繰りして苦労してきた自作波にしか理解できない世界かも
しれません。それにしても T7 初段とはシブイ!ペケナナじゃなくて良かった!?

708 RW-2 :2011/07/21(木) 12:06:24 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
増幅率が間に合う場合はT7の方が音的に宜しいのです。気のせいかもしれませんが。

T7もマイカを厚くしたりダブルにした軍用の12AT7WAや、産業用高信頼管の6201など
選り取り見取り。小生はTENの計算機用とオレンジ色でプリントされた洒落球なんか
使っております。

709 たそがれ :2011/07/21(木) 19:55:16 HOST:FL1-110-233-27-127.myg.mesh.ad.jp
通信測定用(通測用)、通信用、NHKマーク、電電マーク、工マークなどが
ダイヤマークより好きであります。それらは製造年月が入っているので
尚よろしいですね。
ちなみに1962年のNOS球ペケナナ、今差替え、問題なく動作、立派なものです。

710 RW-2 :2011/07/22(金) 03:03:31 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
高能率のフルレンジと組み合わせる場合、パワー100〜200W重量級高級アンプよりも
数Wの球アンプの方が良く鳴る。粋に鳴る。面白いものですね。

711 前期高齢者 :2011/07/22(金) 17:24:03 HOST:h116-0-249-111.catv02.itscom.jp
>面白いものですね。
オーディオは本当に奥が深いです。立派な装置から奇妙な音が出ていたり。
スピーカーの位置だってほんの少し変えただけで定位がガラッと変ったり
しますし、アンプも歪率さえ低ければ魅力的な音がするかというとそうで
もない。シカケ以外に部屋という大きな要素がからむのでますます???
の世界に! これだからこの趣味を止められません!

712 RW-2 :2011/07/23(土) 04:44:20 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>NHKマーク、電電マーク、工マーク

工部省マークはシブい! NHKマークはさすが放送局とあってフィリップスや
シーメンスの金足SQ管などが発掘されとります。

あと桜マーク。真っ黒スートに桜マークの6V6GTなんかカッコ宜しいのです。

713 たそがれ :2011/07/23(土) 08:10:02 HOST:FL1-110-233-27-127.myg.mesh.ad.jp
工部省と名前が渋すぎますが、国○ものですね。

桜印(蜂蜜ではない)○○隊や海○保○庁ものですね。
民需とは納入価格が雲泥の差があった良き時代。

そう言う印に燃(萌)えるのは古きを知る人だけですね。

714 RW-2 :2011/07/23(土) 11:05:06 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
国営企業向け球は民間と違って、イカれたから交換ではなくて交換時間が来たから
交換ですからほとんど稼働してなくとも廃棄のメに遭います。ってなわけで非常に
状態が良い球が多いのですね。有難や。

715 薬漬け :2011/07/25(月) 11:45:13 HOST:proxy20078.docomo.ne.jp
時に思うのですが…。

球とかも、「軍用」となると人の命がかかっているから高規格〜高信頼性なんだろうなと
いうのは何となく分かるのですが…。

例えば旧電電公社とか、その他国立大学用も含め“お役所用”てのは、そこまで高規格の
品が入っていたものなのでしょうか?!
なんか役所の制度を逆手にとられて、民生用と変わらないものが“お役所用”として
高値で落札されて、今度はそれが“お役所で使われているから”ということで高規格扱い
される…なんてことはないのでしょうかね?。
夢のない話ですみません。(汗)

716 前期高齢者 :2011/07/25(月) 12:32:21 HOST:h219-110-141-034.catv02.itscom.jp
>>715
電々公社に関しては日本電気が特別に製造した真空管を納入していたと言われています。
まあ日本電気は公社の下請け的存在でしたから恐らく事実でしょう。我々一般人には
入手不可能ですが。
むしろ米国製のJAN球のほうが今でも海外通販で安く入手可能です。双三極管などは
ふたつのユニットの特性がよく揃っていますから差動増幅回路などでは歪率が低くなる
メリットがあるように感じます。だから音がいいとも言えませんが・・・
これ以上のことはRW-2さんがお詳しいでしょう、といつもの無責任でヒトに振ってしまう!?

717 RW-2 :2011/07/25(月) 15:06:17 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
自衛隊や遠洋大型船モノは別として“お役所用”といっても特別なモノではなくて
会社経営上のシガラミや入札にて卸されてると思いますよ。エージングくらいはして
納めていたのかもしれませんが。スタンプやプリントは製造メーカーの受注社に対する
御計らいでしょう。

自衛隊への納入につきましてはNECやJRCはサクラやイカリマークを入れております。
日立も卸しております。ただし自衛隊、NHK等では汎用納入品に自分の所でペタペタと
管理のためにスタンプを押す場合もありますから、別段大した価値はないでしょね。

718 前期高齢者 :2011/07/25(月) 17:33:10 HOST:h219-110-141-034.catv02.itscom.jp
>エージングくらいはして

それと選別をして公社の要求性能に見合った球だけ納品したようです。
現代の真空管でもエージング機械にかけるとどうしても設計特性からずれる
ものが出てきちゃう。
軍用品に人気があるのはそういう性能が安定しているからでしょうね。

719 薬漬け :2011/07/25(月) 18:13:31 HOST:proxybg003.docomo.ne.jp
なるほどですね…。やはり他への納入品はともかく、軍用は別だという感じですね。

悪友がいうには「軍用は耐久性などの点で立派なんだが、数値特性というか、数値の推移が
やはり民生用と作られ方が違うせいか、ちょっと違う感じがする。そのせいか、音の感じも
やや民生用とは違うことがあるようだ。だから“軍用崇拝”も場合によりけり。音を考えたら
民生用チョイスがベストなことも多い」などと言ってましたが、やはり関係ありそうですね。

720 SAT-IN :2011/07/25(月) 19:31:11 HOST:s1104161.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
私の拙い経験から申しまして特別な音がする訳ではありませんね。
やはりその類いでかためると信頼性というか精神衛生上宜しいのでしょう。

721 たそがれ :2011/07/25(月) 23:01:46 HOST:FL1-110-233-27-127.myg.mesh.ad.jp
球のエージングは、通信用(通測用)では、一定時間エージングして、
初期劣化不良を測定して、はじきます。重要通信機器は今でもこの手の試験が
行われています。
初期不良と言う故障排除のための作業工程があるので高価な訳です。
選別品と同じと言えるでしょう。数ある中から優等生を残すのですからね。
オペアンプでも選別品はすごい値段差があります。
古くはLF356とLF356AHとかNE5532Nと5532ANとかですね。

722 RW-2 :2011/07/26(火) 16:56:10 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>その類いでかためると信頼性というか精神衛生上宜しいのでしょう

整流管から初段球、出力管まで全部「茶袴」で揃えるなんてのもオツです。
全球ロクタル管というのもイイのですが、その後差し替えて遊べない。

723 薬漬け :2011/07/28(木) 01:21:16 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
↑でもえてして、気に入った球優先で並べると、色はバラバラになるのですよね。(苦笑)

724 RW-2 :2011/07/28(木) 11:11:00 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>気に入った球優先

てっぺんにゲッター飛ばしてあると、お線香が拝めないので失格。
ボタンステムの球は短小だから失格。とか。球の性能よりも見かけ優先(略)

725 SAT-IN :2011/07/28(木) 11:25:16 HOST:s1408223.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
生け花ならぬ活け球ですね。
わかります

726 薬漬け :2011/07/28(木) 14:45:57 HOST:proxybg009.docomo.ne.jp
>>724
なるわけですね。分かります。私もQUADⅡのKT66にスモークグラスというのは…。
音もさりながら見た目はやはり寂しいですね。
(RW-2さんだったらスモークは完全失格?!(汗))

727 SAT-IN :2011/07/28(木) 21:21:15 HOST:s1410199.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
リチャードアレンの8吋を球シングルで鳴らしてますが、もうこれで良いんじゃないか
な、と思う要素があります。
重低音が出ない点を除けば高いほうも結伸びてレンジの不満は特に感じません。

とはいえヤハリ気になるシーメンス・テレフンケンの世界。

728 RW-2 :2011/07/30(土) 04:22:34 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>リチャードアレンの8吋を球シングルで

小生もずっと聴いておりましたよ。ニューゴールデン8Tですが。バルコムさん
でしたでしょうか。ホント良心的な商社ですよ。ダイキャストフレームに塗装
までかかったユニットが@8Kでしたからね。シーメンスの8㌅なんてブリキです。

8Tは90Lのバスレフ箱で使ってました。音は生硬く紙臭く、中高域の分解能が
イマイチ。真空管時代の設計なので仕方ありませんが、箱が大きいと英国的
生真面目さを残しながらも朗々と歌います。生硬さが無くなるまで10年掛かります。

この大箱にシーメンスを付けると薄っぺらい音になります。シーメンスは小型密閉か
後面開放や平面バッフルの方が宜しいようです。入力も小さいですからね。

真空管時代に設計されたユニットではPE-20が一番好みです。舶来モノと比べると
圧倒的にパワフルかつHi-Fiです。未使用完全品を3ペア確保するために20年繋りました。

729 SAT-IN :2011/07/30(土) 10:56:20 HOST:s800139.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
おはようございます。
>生硬さが無くなるまで10年掛かります。

言えてるかもしれない、前オーナーが鳴らしてたといえ最初はガッカリしました。
暫くして驚く程良くなり独特のブリティッシュトーン?を奏でるようになりました。
実はアルニコ16Ωですが狙った訳でなく偶々手に入ったのがそれでした。
またフェライトを買い足して聴き比べる気力はありませんが、ひょっとしたらジャズにはそっちが
良かったかも知れません。

瓶詰め後年数を経てカドの取れたブレンドスコッチのような音です。
(どんなんやねん^^;)

730 RW-2 :2011/07/30(土) 17:48:37 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
ブリティッシュトーンと言われてリバプールサウンドやらグラムロックしか
頭に浮かばないこのボキャの狭さ少なさよ・・・(略)

しかし確かにビートルズやヤードバーズはR・アレンやセレッションが良く
似合います。

731 ジークフリート :2011/07/31(日) 02:32:17 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
>>730 ビートルズファンなら#4320かEMIのスピーカーですかね?
ビートルズファンじゃないから?判りませんが‥‥究極はステレオデコラか?

それにしても「ブリティッシュサウンド」とは‥‥共通点有りそで無さそな‥‥

732 RW-2 :2011/07/31(日) 03:18:50 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
リバプールサウンド、ブリティッシュサウンド、マージービート、モッズ・・・
何が何やら判りませんがストーンズは好きです。プロコルハルムは別ジャンルか。

>>ビートルズファンなら

東芝のセパレートステレオ「ICボストン」で聴くのが王道でしょね。本人達がCM
してましたもの。確か「ボストン」だけでなく「エジンバラ」とかもあったような気が
します。東芝ではなく他のメーカーでしたでしょか。「響」とか「宴」は松下さんか?

733 SAT-IN :2011/07/31(日) 10:04:17 HOST:s800139.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
東芝ICボストン懐かしい。
なにしろオーディオの始まりがそれです。

光電子カートリッジC-100Pが光ってました。

734 AD :2011/07/31(日) 13:11:59 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
>>723 東芝には他に「ロンドン」、エジンバラは日立「エジンバラ11」。
「響」はサントリー・・・? がはは、皆様お許しを。  ^^

735 AD :2011/07/31(日) 13:16:22 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
↑訂正 ..723 → >>732 でございます。BACOOR、いや、アルコールが入って
おりますもんで、失礼致しました。

736 たそがれ :2011/07/31(日) 17:56:15 HOST:FL1-110-233-27-127.myg.mesh.ad.jp
昔のTVよろしく足のあるアンサンブルステレオに対して豪華セパレートステレオ。
ICと言うと高級イメージだった時代。その後カウントベイシーがオーレックスと
言っていたのも懐かしい。
混同したのが、セパレートアンプ(プリとメイン)でしたね。

737 薬漬け :2011/08/01(月) 09:03:46 HOST:proxybg046.docomo.ne.jp
東芝のボストンのセパレートステレオといえば、CM中にポールの「Let it be」を歌うシーンが
ちょっとあったような。確か子供の私の第一印象は「きったねえオヤジが歌ってるな」(失礼!)
というものでした。そんな子供が2、3年後にはビートルズどころかピンク・フロイドに
手を染めてるんだからエーかげんなもんです。(汗)

しかしセパレートステレオはその後も結構長らえましたね。セパレートのCD-4まで確か
ありましたし。(あの同じ大きさのスピーカー、何処に置くんだ?!などと買えも
しないのに変な憤りだけは感じてました。)

その頃でしたかね、ビクターの名機SX-Ⅲが出たのは。拙宅の兄のボロセパレートは
3ウェイでしたが(勝手に分解していた(汗))、SX-Ⅲは2ウェイ。それ以外に「フルレンジ」
なるものがあることを知って「へえ…」と思ったのもこの頃。私のオーディオ創草期です。

738 くろねき :2011/08/01(月) 18:23:56 HOST:113.159.118.125
皆さんこんばんは。


>>732 ☆RW-2さん☆

こんばんは。それ言い出したら収拾付きませんて(笑)。
その論法で行くとプリプリとレベッカはソニーのリバティ、
チェッカーズはケンウッドROXY、
中森明菜はパイオニアのプライベートてな具合。
RUNA SEAはビクターの「獣低音コンポ」とか(←覚えてる人いるかな?笑)。

このほかジャミロクワイはソニーMD Pixy、
ケミストリーと鬼束ちひろはケンウッド、
AI(あい)はオーディオテクニカのヘッドフォン。
浅香唯はAXIAのカセットテープ、工藤静香は同じくThat's(笑)。
アンサンブルステレオで言うと
浅丘ルリ子(レコード出てたかな?)がサンスイとか。


エジンバラってタンノイにもありましたよね。
もちアンサンブルステレオじゃないですけど(笑)。

739 前期高齢者 :2011/08/01(月) 20:38:59 HOST:h219-110-141-034.catv02.itscom.jp
エジンバラってメンデルスゾーンにもありましたよね、と混ぜっ返してみる。
都市名じゃなくて国名だろ、とお叱りを受けそう。

740 RW-2 :2011/08/01(月) 23:24:05 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>浅香唯はAXIAのカセットテープ

マクセルUDのCMシリーズは名作でしたね。特にネイティブ・サンの
「スーパー・サファリ」と山下達郎の「ライド・オン・タイム」。あとは
スティービー・ワンダーによるTDKのCMが素晴らしかったです。

741 くろねき :2011/08/02(火) 01:58:54 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
☆RW-2さん☆

「芸術は、爆発だっ!」もマクセルのCMですよね。

TDKはスティービー・ワンダーでしたっけ。
'85年頃にやっていて、アーティスト名が思い出せないのがあったんですが。
あっ、そういえばうちに、その頃購入と思われるAD60の二巻入り未開封品が(笑)。
小比類巻かほるも確かTDKだったような。

'90年代以降ですとともさかりえのAXIAダブルコーティングカセット、
JUDY AND MARYのソニーのMD、GRAYや山崎まさよしのTDKのMDもあったなぁ。

742 AD :2011/08/02(火) 05:56:22 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
ここらで、ひとつ疑問。同軸2WAYは2ウェイSPだと思いますが、Wコーンは
フルレンジSPか? 「フルレンジSP」の定義をご教授ください。

743 AD :2011/08/02(火) 06:06:32 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
↑ あ、悟りは開いとりませんので「ご教授」→「ご教示」ください・・・でした。

744 薬漬け :2011/08/02(火) 08:16:27 HOST:proxy20087.docomo.ne.jp
ADさん、おはようございます。

私見ですが、「フルレンジ」と「〜ウェイ」をまず分けておきたいと思うのです。

フルレンジは読んで字の如し「(1ユニットで)全ての帯域をカバーするもの」であり、
「〜ウェイ」は帯域の異なるユニットの数を表すのかなと。(だからExclusiveなどの
1ドライバーにダブルウーファーの個体は「2ウェイ3スピーカー」になるわけです。)

その意味でいくと、例えばAxiom80は「メカニカル2ウェイのフルレンジ」ということに
なり、大体の書籍はこのユニットをフルレンジと扱っているようです。

ただ、上記のフルレンジに付した括弧書きが曲者で、「ならタンノイやジェンセンの
G-610B等の、同軸2ウェイ・3ウェイはどうするのか」という意見は出てくるわけで、
オーディオ雑誌もその度に悩んでいるみたいですが、結局は「便宜上収録する」てな形で
フルレンジ扱いしているケースが多いようですね。

以上から考えると、1ウェイで全帯域を受け持つユニットは真性フルレンジであり、
マルチウェイ同軸ユニットは「一応フルレンジ扱い」みたいな感じでしょうか。
その意味では、タンノイのように「ドライブユニットは一つだがウーファーとトゥイーターを
兼ねている」てな存在が、分類上一番悩ましいかも知れませんね。

駄見失礼しました。

745 AD :2011/08/02(火) 10:41:51 HOST:122x218x24x199.ap122.ftth.ucom.ne.jp
 薬漬け さま 早速のご教示ありがとうございます。
そうなんですよ。ユニットが2つ、3つでも同じフレームにマウントしてある
同軸タイプは別としても、ウーファーとツイーターが1ユニットってのが??
だったんです。少しは頭の整理ができました。ありがとうございます。

 では、仕事してきます。   ^^

746 RW-2 :2011/08/02(火) 17:20:16 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
基本的にはフルレンジとは1ボイスコイル駆動による全帯域用ユニットでしょね。
しかしながらWコーン型やボイスコイルボビン直結のセンターダイヤフラム付きを
メーカーによっては、2ウェイもしくはメカニカル2ウェイと称しています。
2ウェイと言ったほうが高級感およびワイドレンジ感があるからだと思います。

同軸型は厳密に言えば全帯域用2ウェイユニットとなるでしょうね。しかしボイス
コイルの数ではなく、ユニットを1固体と見てフルレンジと言っているわけです。
丸穴1個空けて取り付けられる全帯域用はみなフルレンジという解釈なのでしょう。

ロイーネのWコーンは見かけは普通のWコーンなのですが、低域用と高域用の専用
ボイスコイルを持っています。見た目はただのフルレンジですが実態は2ウェイです。
タンノイは磁気回路を巧く共用していますがボイスコイルは独立しています。

747 ジークフリート :2011/08/05(金) 18:43:33 HOST:wb56proxy06.ezweb.ne.jp
>>746 シングルボイスコイルでもメカニカル2ウェイでしたら立派に?2ウェイの音が出たりして、フツウの2ウェイスピーカーの方がよっぽど繋がりがイイじゃないかと思える場合も少なからず。

しかし、惚れてしまえばそんなことはどーでもいいことで‥‥

それにしても‥気になっているあのダブルコーン「ドライバー」ユニット‥‥我が家へお近づきの気配は全くなし!
コーンだけなら画用紙で作れそうなもんですが‥‥

748 RW-2 :2011/08/05(金) 23:58:13 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
ローサーでしょうか。あれもAXIOM80同様、今のモノは昔のモノとだいぶ違いますね。
25年くらい前はP&Cさんにオリジナルがゴロゴロ転がってましたよ。当時は大鑑巨砲
主義だったので見向きもしてませんでした。

749 薬漬け :2011/08/06(土) 01:15:35 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
AXIOM80が、やっと少しはおさまりがつきました。
といっても、使用アンプをマランツ7とLNP-2Lに切り替えられるように、ラックスの
セレクターを入れただけなんですが。
(しかし、CV1947シングルを相棒にするLNP-2Lも珍しいのでしょうけど。)

両者とも、音楽ジャンルによって、それぞれ主張が違い面白いですね。
やはり7は、ブルックナーの例えば7番第1楽章やカルテットなど、弦が活躍する場面では
その透徹した音の質感を遺憾なく発揮してくれます。代わりにちょっと管はキツイですが。
それでなおかつLNP-2Lをパラで繋いでいるのは、これで聴いたモノラルのエディット・
ピアフの声が、何とも言えずなまめかしかった…。7のシャープさとは違う土俵で相撲を見事に
とってくれた感じで、これも捨てがたいな、と。

本来は、度毎につなぎ替えた方が音の鮮度がいいのですが、何せ最近のおのがアタマのこと、
セレクターを安全位置にせずに差し替えて、80を「ボン!」とやりかねませんから。(汗)
むしろ安全に音の違いを楽しめる方に力点を置く…お気楽オーディオになってきつつあります。

750 ジークフリート :2011/08/06(土) 09:59:40 HOST:wb56proxy08.ezweb.ne.jp
>>748 昔の四角いフレームのユニットがイイですね。
ボイスコイルがビビり易いとか‥使い難さはありますが、上手く鳴らせば大鑑巨砲よりまともな音がします。
もしかしてコーラル辺りがもっとまともとか‥(その気になって聞いてないので判りませんけど)

751 薬漬け :2011/08/08(月) 08:21:56 HOST:proxybg062.docomo.ne.jp
80をドライブして、どうしても残ってしまうのが、弦の峻厳な透徹さと引き換えに、
金管が厳しすぎること…。
特にマランツ7が相手の時に顕著で(アンプの性格も多分にありますが)、何とか
ならんかなーと。

思うのは、ユニットを…かなり手加減して締めたつもりではあったのですが、ひょっと
したらまだ締めすぎてたのかも知れないと…?
となれば、またキャビネットを開けて…となりますが、この暑さでは仕事から帰ったが
最後、ドライバーを握る力は残っておりません。しばらくはこれで辛抱…(涙)

752 MT :2011/08/08(月) 09:15:14 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
<80をドライブして、どうしても残ってしまうのが、弦の峻厳な透徹さと引き換えに、
金管が厳しすぎること…。>

80のインピーダンスを測定してリアクタンス補正をすると聞けますよ。

753 前期高齢者 :2011/08/08(月) 18:54:37 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
>>751 薬漬けさん、こんばんは。

>この暑さでは仕事から・・・・

現役は大変ですね。小生のようなアル中ならビールを飲んで元気になる、
というところでしょうが。
ところでMTさんのオススメはゾーベルなんとか言うんですよね?
適当な値の抵抗とミリバルがあれば簡単に測定できますが、ピュア指向の
薬漬けさんだと意外にお気に召さない音になるかも、ナンチャッテ!?

754 MT :2011/08/08(月) 19:14:47 HOST:PPPpf351.aichi-ip.dti.ne.jp
前期高齢者さん

<適当な値の抵抗とミリバル・発振器があれば簡単に測定できますが>
其の通りです。

<ピュア指向の薬漬けさんだと意外にお気に召さない音になるかも、ナンチャッテ!?
>
やるかやらないかはそちらにお任せします。
但し、ウルサクナイ音にする方法の一つです。

昨晩やっとA5用のネットワークが完成間近です。

755 薬漬け :2011/08/09(火) 01:07:00 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
MTさん、ご教示ありがとうございます。

私は電気理論には素人なのですが、どうも基本的には数値を最適化し、歪を除去する方向性の手法の
ようですね。
技術的方法論としては筋論なのでしょうね。ただ、歪を除去するとなると…。AXIOM80が持つあの
「魔性的な鳴り方」も減殺するのかな、とやや悩ましく考えてしまいます。何しろ“美味しい歪”で
成り立っているようなスピーカーですから。
だから人に言わせれば「こんなに“不正確で”美しい音のスピーカーはない」という摩訶不思議?な
評価がつくのですね。それを“適正化”するということは、両刃の剣…。

ウルサイところは何とかしたいのですが、一方でそのウルササと、日本刀の上を歩くような峻厳な
透徹さの弦(そういう表現自体、すでに現実から乖離しているかもしれません)とは親類縁者だと
思うと、なかなか踏み切れないところかも知れずで…。
でも、検討には値するのかな、と思います。重ねて感謝申し上げます。

あ、前期高齢者さん、私はピュア指向よりは「エ〜カゲン指向」です。(汗)

756 前期高齢者 :2011/08/09(火) 08:28:03 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
>エ〜カゲン指向

右同文!

757 RW-2 :2011/08/13(土) 03:08:31 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
今日は暇にあかせて、昔見たアラン・ドロン映画3本をDVDで堪能しました。
大作「パリは燃えているか」 バイクとヌードが拝める「あの胸にもういちど」
コルトガバメントで始まる「危険なささやき」

音声には平面バッフルのフルレンジを使いました。滑舌が悪い仏蘭西語にも
たいへん重宝します。強力なWコーンですので音が立ちますし、能率が高く
銃器の乾いた発射音、破裂音が眼の前で炸裂します。

とか言ってるうちにもう3時。ブランデーひとくちゴクりでバタンキューです。

758 薬漬け :2011/08/15(月) 20:31:59 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>757
前から気にはなっているのですが、一度平面バッフルはトライしたいですね。
この間、オリジナルが入った関係で外した80のレプリカがそのまま残っているし、80を
平面バッフルでドライブしたらどういう音になるのか?少々興味はあります。
(最高の問題は置き場所なり(汗)。そういえば某SS誌など、テスト用のバッフルなど2×2m
だったからなあ…(大汗))

759 前期高齢者 :2011/08/16(火) 10:06:58 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
>>757
こういうところに実は再生音の真実が潜んでいるように思いますね。
表面的な特性ばかり追いかけてきた現代オーディオの音に必ずしも満足しない
人がなぜ多いのか? まじめに考えてみても損はしないでしょう。

760 ジークフリート :2011/08/16(火) 11:11:05 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
>>758 RW-2さんのような良質の単板が手に入るといいですねぇ。

瀬川冬樹も、80の頃は箱の材質を色々試して、結果、桜材の単板がお気に入りだったとのこと。(たぶん平面バッフルではなかったですよね。)

そういえば、瀬川冬樹の本に、箱の材質や構造について書かれた記事があって、多分私はアレに影響されている‥‥80の箱を選んだ際も、青木周三と瀬川冬樹の記事を参考に決めたようなものです。

761 D-150 :2011/08/16(火) 11:44:35 HOST:p7103-ipbfp3805osakakita.osaka.ocn.ne.jp
薬漬けさま

そうですね、私の場合も置き場がすでに無いことが一番の問題点です。
D123を2個持っていて、これでコーナー型モノーラルSPの自作構想は
あるんですが実現できません。

仕方がないのでキャビネットに陳列して眺めております。
眺めるたびにデザインやサイズとかアイデアは浮かぶんですが空想のみ。
まあ、飾っておけば似非マニアでも少しはマニアっぽく見えるのが救いかな?

762 薬漬け :2011/08/17(水) 00:13:31 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
D-150さん、こんばんは。

D-123ですか…!実は私はあまり接する機会のないユニットなんですが、凄いみたいですね。
30cm口径なら、やや低域より…。カートリッジに、オルトフォンA-25(モノラル)とかの厳しめの
音色のものを合わせて、ヴォーカルを楽しむとか…。(人のユニットで楽しんでたら叱られますね。(笑))
でも、スピーカーは最後は置き場所がネックになりますね。御同慶の至りです。(涙)

でも、キャビネットで飾れるのが羨ましいです。
拙宅の外した80は、飾る場所も無く、あえなく「箱入り娘」となりました。(汗)

763 薬漬け :2011/08/17(水) 00:26:04 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>760 ジークフリートさん、こんばんは。

箱の素材の影響を受けたというのは、何となくわかります。素材の音差など、そうそう実験は
できませんものね。
私の場合、拙宅の機器の「ザブトン」が檜が多いのは江川三郎氏の影響が大です。ステージに
多用されている、カーネギーホールなども檜だったというのが「人任せ」採用理由でした。(汗)
ただ、一部桜と黒檀もあったとは思いますが…。

瀬川氏の80の箱はどうだったんだろう…?また、資料探索してみます。

764 RW-2 :2011/08/17(水) 11:43:05 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
ヒノキは軽いでしょう。板材を持った感じでは、桐よりは重いけど松やケヤキ
よりはそうとう軽い。杉と同じくらいですかね。桐、ケヤキは軽量で加工しやすく
経年の狂いが少ないので色々な場で重宝されてますね。香りもまた宜しい。

SP箱や脚(スタンド)とかには比重がないので向いてるとは思えませんけど。

765 薬漬け :2011/08/17(水) 18:47:15 HOST:proxybg033.docomo.ne.jp
>>764
RW-2さん、こんばんは。

まさに仰せの通りで、木質が柔らかいのでスタンドとかの構造体としては使っておりません。
どちらかと言うと床材的使い方ですね。パワーアンプの下に厚めの一枚板やブロックを
敷くといった感じです。
そこがカーネギーホールを模したというところ…(厚顔無恥!)

まあいろいろ試してはみたいんですが、例により納戸が材木屋になってしまうので…(汗)

766 ジークフリート :2011/08/17(水) 20:39:06 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
>>765 ウェストミンスターの下に柔らかい板‥‥しっとりとして‥‥オールドタンノイに若干近づくとか?

767 薬漬け :2011/08/17(水) 23:35:59 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>766 ジークフリートさん、こんばんは。

うーん、そうなんですかね…。確かに響きは柔らかいですが、元からなのかどうか…。
比較できていないのですよ。ウエストミンスターを導入した時、拙宅はまだ建替え前のボロ家で、
置き場所も和室。畳の上には直には置けないので(そんな所に導入するな?!エライスンマヘン)、
檜の集成材の板を買ってきて、その上に載せたのですね。
それ以来、ミンスターの定番のザブトンですが…他だったらどういう音になってるのか、ハテ。

768 RW-2 :2011/08/18(木) 10:46:06 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
あ、ザブトンは床材でしたか。脚(スタンド)のことかと勘違いしました〜(略)

769 ジークフリート :2011/08/21(日) 09:47:57 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
スピーカーの敷物で音が変わるのは、エンクロージャーの振動モードが変わるからだと思いますけど、例えばスピーカーどうしを重ねて設置とかの場合、それぞれ干渉しあって、ちょっと恐ろしいですねぇ。

770 RW-2 :2011/08/21(日) 13:31:31 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
パラゴンの上にⅢLZを載せて聴くとパラゴンの音になると言った御仁もおられましたよ(略)

771 ジークフリート :2011/08/21(日) 14:41:27 HOST:wb56proxy11.ezweb.ne.jp
下敷きになる方が一大事ですから‥‥洞穴のグリズリーがコヨーテ辺りに代わっているかも。

772 薬漬け :2011/08/25(木) 10:10:45 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>下敷きになる方が一大事ですから…

確かに(汗)。拙宅のⅢLZと4333Aの場合は、4333の屈強な天板(25mm)に依存した面は
大きいですね。ⅢLZが比較的軽量ということも幸いしたか、相互干渉はあまり感じません。
構造材同士の振動干渉がないよう、フェルトで遮断はしていますが。そのおかげか、
4333上のⅢLZが4333の音がするということは無いようです。(苦笑)
まあ、往年の岩崎千明さんのような、パラゴンの上にアルテック620A(だったか?)を
載っけるような豪快なことまでは出来ませんが…。
(陰の声:こないだまで4333上に15吋ゴールドのランカスターが置けないか思案していた
ヤローはどこのどいつだ??!)

ちなみに、スピーカーの上にどの程度「重し」を乗せるかで、その昔、スピーカーがまだVictor
Zero-3-Fineしかない時に、スピーカーの上に某SS誌を何冊積んだらいい音になるか??なんて
実験をしていました。ある程度重いほうが不要振動を抑えて音がソリッドになるであろうことは、
スピーカーの筐体構造上(Zero-3-Fineは超普及帯SPでしたから)容易に想像がつきましたが、
ちょいとやりすぎ、積みすぎて重心が上がってしまい、地震が来たらどうする??状態になって
しまい、程々で妥協しました(汗)。ちなみに今は重し無しで鳴らしています…。

773 くろねき :2011/08/26(金) 03:54:36 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
それじゃ、ミニコンポのスピーカーをダイヤトーンの下敷きにしてる私って(笑)。
皆さんこんばんは。


☆薬漬けさん☆

こんばんは。
重しは私も鉄アレイをやってました。効果は・・・どーなんでしょ(汗笑)。
幕張の某ネズミの楽園で買ってきた、四本指のグローブ(キャラの「手」ですね)も
置いたりしてました。吸音効果はあるんじゃないかと。
天板を吸音してどういう効果があるのかはよくわかりませんが(笑)。

それと、スピーカーの上に小さなスピーカーを置くと、
鳴らしてなくてもそっちからも音が出てるような気がする、ってことありません?
私の場合は下敷きにしたスピーカーとペアのサテライトですが
(ボーズ一部製品の亜流みたいなタイプ)、
スーパートゥイーターだとこういうことがあるんじゃないでしょうか。


以前うちにあったビクターSX-500は、マンションのリビング・ダイニングで、
台所に近いほうの左側が完全に「置き台」にされてましたね。

鳴らしてなかったわけじゃないんですけど、何かを一時的に置いとくための台。
母が「これスピーカーの上に置いとくよ」なんて。
日常の空間の中に完全に溶け込んでおりました。

774 薬漬け :2011/08/28(日) 01:49:01 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
くろねきさん、こんばんは。亀レスすみません。

一定以上のスピーカーシステムになると、少々のことでは影響は受けないようですが(といいつつ、
これは古典的〜80年代クラスのシステムの話ですが)、横の鳴らしていないスピーカーが鳴り出す…
という経験は、今のところは幸いにして、ないようです。
(まあ、今の置き方だと、確かに順番にハモられたのではたまりません。(汗))危ないのは4333の
横に置かれた80でしたが、何とかハモらずに済んでいるようです。(まあ4333が鳴っている時、あまり
80に近寄りたくないという感じではありますが…(大汗))

しかし鉄アレイとは思い切りましたね!往年のブックシェルフは、上から重量をかけることで全体が
締まるような感じはあったのかも知れませんね。
ちなみに、Zeroの重しを止めたというのは、Zeroの現住地がミンスターの上だからでして…(大汗)。
オートグラフのエンクロージャーのイメージが当初強すぎて、「鳴き止め」には何がいいか?なんて
ズボラを考えているうちに、当時まだ和室で余裕のない部屋のこと、Zeroを重しにしたら?場所の
確保鳴き止めと一石二鳥?というこれまたズボラを敢行してしまったという…。それ以来、Zeroの
居場所はどうしたものか、地上かミンスター上かです。

775 くろねき :2011/08/28(日) 03:11:51 HOST:KD113159118125.ppp-bb.dion.ne.jp
皆さんこんばんは。


☆薬漬けさん☆

こんばんは。鉄アレイは、今でも物置部屋に転がってますけど、
かつての「ダンベル体操」ブームの際に買ったものです。

鋳鉄製の、何のひねりも無い「ザ・鉄アレイ」という感じのものです。
それも、3キロと5キロの二組。両方乗せてたこともあったような(笑)。

776 薬漬け :2011/08/28(日) 23:54:02 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
くろねきさん、こんばんは。

鉄アレイ、それも3キロと5キロは効くでしょうね。ただ、金属製だとちょっと鳴きますかね。
拙宅の“鉄アレイ”は、某SS誌でした。1冊2キロ見合いで考えてましたね。そして本だけに
ダンピング力は大したものでした。
ただ、3〜4冊のときはいいけど、6〜8冊になり、10冊になり…(汗)。まあそうなると不安定。
どこが一番適切かを聴き分けるのも一苦労でした。難しいですねえ…。

777 ジークフリート :2011/08/29(月) 12:59:27 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
>>776 個人的にはエンクロージャーを精一杯歌わせて、朗々と鳴らしたい方でして、仏壇か下駄箱並み(失礼!)のスピーカーでない限り、鳴き止めは要らないんじゃんないですかね?

ブーミーに聞こえる場合でも、ちょっとした接地の工夫で、イ〜イ響きが出るようになる場合がありますよね。

箱の響きが周りへスッと抜けていくのは気持ちいいですよ。

778 D-150 :2011/08/29(月) 15:02:44 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
鉄アレイは底にフェルトを貼ると安定します。
ただし5Kgも6Kgも上に載せるると年月が経つと天板が自然に緩やかに凹みますので
ご注意!

載せるなら後面の板との交点付近が頑丈で安心です。
確かに重量増はSPの作用反作用による支点のブレ防止(音源位置の安定)
には有効な気がしますが、頑丈な床がやっぱり一番良いのかもしれない。

779 薬漬け :2011/08/29(月) 15:58:35 HOST:proxy20036.docomo.ne.jp
>>頑丈な床がやっぱり一番良いのかもしれない

それが筋ですね。
私も重しを使ったのはブックシェルフタイプ、そして当時の床は畳の上にベニヤ板でしたから。
まさに破れ鍋に綴じ蓋でしたね。

ジークさんのイメージは判りますが、このスピーカーはタンノイ等とは違う…設計思想が
全く…元来鳴かないよう設計されながら、結果鳴いてる箱だと思うのです。
(これはユニットも同様で、自前でかなりブチルゴム・ダンプを施しました。)
それ以上を望んでは、メーカーに気の毒ですし。(普及帯ブックシェルフとミンスターを
比較してもあんまりですしね。でも永きにわたりある部分“原器”としていてくれるので、
大事にはしてます。)

780 ジークフリート :2011/08/30(火) 08:17:01 HOST:wb56proxy13.ezweb.ne.jp
>>779 薬漬けさん。箱鳴りの無いスピーカーを作ろうという設置思想でも、ほとんどの結果はおっしゃるとおりのところですね。
それにしても‥その開発者は、結果、箱鳴りが無いハズだと信じて発売したのか?それとも、設計思想に反して箱鳴り込の音作りにしたのか?面白いところですねぇ。

781 RW-2 :2011/08/30(火) 10:26:00 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
昔は鳴かないようにすることをデッドニング。鳴きを収束させるのをダンプと
言っておりましたが、今は区別して使ってるかたは少ないようですね。

カーオーディオの世界ではダンプも含めすべてデッドニングと言ってるようです。

782 薬漬け :2011/08/30(火) 13:04:30 HOST:proxy20054.docomo.ne.jp
>>781
面白いですね。それでいくと、デッドニングはメーカーの仕事になるし(鳴かない
ようにするには設計段階からの作業になるでしょうから)、
ユーザーは製品を手にして「鳴いてそうだな」と思った時にダンプ処置をする、と
いうことになりそうですね。

>>780
ジークさん、最終的には設計者は鳴くか鳴かないかに関わらず、「ヒアリングで
決めた」と思いたいですね…希望的観測として。

783 RW-2 :2011/08/30(火) 16:56:11 HOST:239.165.145.122.ap.yournet.ne.jp
>>デッドニングはメーカーの仕事

昔はホーンにセメントやアスファルトでデッドニング(ゴムを貼るのは
ダンプになります)したり、逆相で振動するバッフルと裏板を角棒で
連結したりけっこう皆さん頑張ってましたね。今はオリジナル尊重主義か、
手をかける方が少なく・・・いや、後々売れなくなるからでしょう(略)

784 薬漬け :2011/08/30(火) 23:52:21 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>783
うーん、そうなると…。かつてコンクリート・ホーンを雑誌で埋め尽くした五味康祐氏の場合は
ダンプだったのかデッドニングだったのか…。やっぱりダンプ?ハテ。
確かに、豪傑というか猛者のいたころですねえ。

やはり、手を加えなくなったのは、近年の機器の完成度の高さもあるのでしょうね。
先輩筋からも「いろいろと改造をやってみて判るのは『メーカーが散々研究して、これがベストと
決めた規格を素人が簡単チョチョイで改造したって、基本的にはいい音に転じる訳がない。それが
転じるなら、そのメーカーの開発陣の怠慢でしかない』ということ」と、よく念じられました。
まあ、普及帯スピーカーのようにある程度いじっても「惜しくない」レベルならば遊んでみる事も
出来ますが、一定以上のコンポーネントだと、これはバクチになるのでしょうね。

オーディオではないですが、ワインでヒュー・ジョンソンだったか「ワインでカクテルをつくると
言っても、ネゴシアンの村名ワインなら納得いくが、一定以上…グラン・クリュ・クラッセ以上の
ワインでこれをつくるのは感心しない。そのワインの本来の風味を破壊しているだけだから」と。
一定以上のレベルのものは、その味そのものを堪能すべきということなのでしょうね。
一脈通じるのでしょうか。

785 D-150 :2011/08/31(水) 11:59:11 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
私も昔、バッフルと裏板をグラスウールを巻きつけた角棒で連結しました。
接着すろと元に戻らないので木ねじどめです。
結果は? 元々悪いのが余計に悪くなった。
自作箱なんでラワン合板のドボンとした鈍い響きが嫌で固めたつもりだったけど。

世の中甘くはない、箱もノウハウが必要と実感。

ユニットの素の音は音楽用ならたいがいはまともです。
素人は箱に入れると音が悪くなる。
メーカーは箱に入れると音が良くなる。
この違いは大きすぎる。 箱代が高くてあたりまえ。

786 ディラン :2011/08/31(水) 13:53:48 HOST:FL1-119-238-183-239.kyt.mesh.ad.jp
1960年代終りから1970年代初めJAZZ喫茶でJBLやALTECを見聞きし欲しいと思い
日本橋の河口無線に通ってカタログを貰い604−8Gか416、806、N801-8Aか迷いVOTTのユニットを少しずつ買いアンプも
LUXのキットを組みました。当時は新品が2割から3割引きが普通でした。
でも箱までは金が回らず箱の専門店で適当なのを買ったものです。そうですエンクロージャー専門店が有ったのです。
当時は雑誌の売ります、買いますコーナーが有ったのですが利用しませんでしたね。
今は、ユニット+箱+ネットワークで売ってますが、当時は輸入関税が完成品と部品では大幅に違ったからだと聞いて居りました。
箱がこうも重要だとは思いもしませんでした。低音が出ないのはウーファーかアンプが悪いのだと信じて居りました。

787 D-150 :2011/08/31(水) 14:32:40 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
ピリピンでは中古車の関税がべらぼうに高いらしい?
よって中古車を真二つに切断してスクラップが部品扱いで輸入、その後溶接。
薄板の溶接は難しいのでかなりの技能があると思う。

戦後の日本は米国比較でピリピン程度だったなごりかな?
今なら関税障壁で大問題になるでしょうね。

日本橋の箱屋さんは近江ケースだったような記憶が?
雑誌の売ります、買いますはMJにいまだ健在。 ある意味凄い。
流石に伝統のある雑誌である。

789 kokoro :2011/09/03(土) 19:17:05 HOST:7c294c75.i-revonet.jp
>>楽に稼げるアルバイトの件。情報載せておきます(^ω^)!!

790 前期高齢者 :2011/09/03(土) 19:40:23 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
>>787
>部品扱いで輸入

日本もスピーカー・ユニットの単独輸入なら関税が安いが箱に入ったシステム
として輸入するとガッポリ関税をかけられる、という時代がありました。
よって拙宅のJBLはエンクロージャが日本製なのですが・・・・
これからはTPPで例外なく関税ゼロの時代。日本の農業が全滅するという弱気な
意見もありますが、頭脳競争の時代になりつつあります。

791 薬漬け :2011/09/04(日) 14:56:59 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
近江ケースさんは、往年はオリジナルラックなどいろいろ出しておられましたが、最近は店頭は
やや抑えてきているみたいですね…。
ただ、そこで売っていたラックや「箱」を作っていた根元の会社はまだ健在なので助かります。

792 RW-2 :2011/09/04(日) 22:08:49 HOST:119.221.1.110.ap.yournet.ne.jp
くだんの平面バッフル。ここ久しく不動を誇っていたFP-203&PE-20のコンビ。
鳴らし込んでいましたが、ソースによって少しばかり中高域が張り出すきらいが。
どちらも高域が伸びてるユニットですので相乗効果でややウルサイのかなと。

よってまたしてもユニット変遷。メインユニットのFP-203はそのままに、下の
PE-20をウーファーに近い感じのの8インチ、ビクターユニットに交換。おそらく
コーンはクルトミューラー製。昔のタンノイのコーンに質感がそっくりです。

ビクターユニットは高域が伸びてませんので中高域がカブらず、FP-203のキレ味
抜群。低域は雄大でイイ感じです。バッフル効果もあって朗々と歌います。

matari.info/cgi/img/img-box/img20110904214711.jpg

793 ジークフリート :2011/09/06(火) 13:00:02 HOST:wb56proxy10.ezweb.ne.jp
>>792 ニ発併せてのメカニカル2ウェイですねぇ。
あ、そ〜言えば最初から?

795 D-150 :2011/09/07(水) 13:51:01 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
参った、最近ある出来事があって悟りの境地に近づいてしまった。
老化とは自分を知るということか?

それ以来、DIG(409B一発入り)一台に国産プリメイン(555ESA)とビクターQL−A7と
シュアーTYPEⅣの回顧録システムが自分に一番お似合いと思うようになった。
雄大な低音やズンズンな低音も爽やかな高音も出ないけど中音がしっかり、
ハッキリしているので聴きとりやすい。
電蓄の現代版かも、ナローレンジでモノラルで狭い部屋だけどこれで十分だ。

出来事とはメインシステムをそこそこの音量で仲間達と聴いていたのだけれど
中で一番若い人が外で秋の虫が大合唱していると言い出した。
他は全員聴こえず、それでサッシを開けると・・・外には秋の虫の大合唱の世界が
耳の劣化は検査で心得ていたつもりだが、まさかここまで差があるとは。
段々とメインシステムは宝の持ち腐れ(オーバースペック)になっていくのか?

796 ディラン :2011/09/07(水) 15:12:40 HOST:FL1-119-238-183-239.kyt.mesh.ad.jp
D-150さん、メインスステムをそこそこの音量で鳴らしながらも虫の声が聴こえると言うことは
メインスステムが如何に自然に鳴っているかと言う証明です。素晴しい。
変な音で鳴ってたら虫の鳴き声など聴こえません。

しかし、若衆に聴こえて自分に聴こえないというのは致し方無い事、小生も多分聞こえないでしょう。
と言うものの聴こえている音の質は409BとA5とでは全く違う筈だと思いますが?

797 D-150 :2011/09/07(水) 15:52:17 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
ディランさん

確かに仰るとうりでA5と409Bとでは今の自分にでも全く次元が違う鳴り方
をしているのは分かります。 自慢かもしれないがA5は凄すぎます。

若い衆も素晴らしい音だと評価はしてくれるのですが、実は自分より良い音で
聴こえてるのではと疑念が生じ、それ以来、年甲斐もなく落ち込んいる次第です。
それで、昔のオーディオ(アルテックに目覚める)のきっかけであるDIGと懐古録
オーディオによる原点回帰で自分を取り戻すという情けなさでございます。

ただ、昨日より少し元気を取り戻しました。
知人のドラム叩きが同業者(A5に620A使い)を金曜日に連れてくるとのこと。
こりゃ、いつまでも落ち込んでいる場合ではない。
初めての同業者さんなので良い音で聴いてもらいたい。
今晩から久しぶり(一週間ぶり)にA5に灯を入れてコンデションの確認です。

798 前期高齢者 :2011/09/07(水) 19:16:15 HOST:h219-110-142-170.catv02.itscom.jp
D-150 さん

横レス失礼します。確かに小生の耳周波数特性など最早SPレコード並ですが・・・
でもこれを言うなら多くのマエストロはそのお年からして高音なんか殆ど
聞こえていないのではないでしょうか?でも皆円熟の境地で完璧な音楽。
オデオも我々耳の遠い爺さんのほうが本質を聴き分けられる、ナンチャッテ!

799 D-150 :2011/09/08(木) 12:13:04 HOST:p4073-ipbfp1102osakakita.osaka.ocn.ne.jp
前期高齢者さま

なんの変哲もない装置で50年代ジャズをフルレンジ(409B)一本で聴くと
たまらんのですよ。

オーバーかも知れませんが最新録音と遜色がないように聴こえる。
若いころでは信じられないことが脳内でおきているようだ。

これなら耳が聞こえる間はずっとオーディオが楽しめる。 感謝です。
子供時代に感動したトイレのラジオの再現か? ナンチャッテ!

800 ジークフリート :2011/09/09(金) 07:46:08 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
>>799 逆の言い方をすれば‥‥こういうタイプ(エネルギー感優先で音を前に飛ばす)のスピーカーが、最新録音の特徴を活かしていないということですね。

801 あらい :2011/09/09(金) 18:55:58 HOST:p036.net182021158.tokai.or.jp
409は、自分は飛ぶだけで鳴らす音には聴こえませんね。
今のモダンな音ではない新鮮な音にも聴こえます。

絶対とはいいませんが、他に出せない個性はあるスピーカだと思ってます。
トウルーソニックにもないこせいで、その時代のアルテックの良いところだったのでは
と思っています。

802 薬漬け :2011/09/10(土) 02:25:55 HOST:zaq3a551c80.zaq.ne.jp
>>798
前期高齢者さん、意外に皆さん、聴こえてらっしゃるかも知れませんよ。

主治医に聞きましたが、「オーディオは続けていただいたら、耳のためにいいですよ」とのこと。
幅広い周波数を耳に送り続け、またそれを意識しながら聴いていると、それだけ脳の知覚神経が
刺激されて老化を防ぎ、そこそこの歳になっても、けっこう聴覚機能は衰えないんだそうです。
(ただ、プレッシャーを浴びるような大音量で聴くのはまた話が別、とも言われましたが。)

マエストロの場合、こうしたことに加えて音楽的素養と豊富な経験が加味される訳ですから、まさに
鬼に金棒なのでしょうね。

803 たそがれ :2011/09/10(土) 07:24:57 HOST:FL1-110-233-27-127.myg.mesh.ad.jp
加齢とともに(35歳前後)から耳のf特は劣化するそうですが、ごく稀に
80歳でも若者並みに聞える方もいたそうです。(耳鼻科医師談)

高齢の方が鳴らす音が特におかしい訳でもないので、実際の音楽再生でも
低域側は重要ですが、超高域側はそこそこ聴こえれば大丈夫です。

大体テープデッキ(カセット)なんて言うものは、見かけ上ご立派に周波数特性
を謳っていましたが-20dBで録音した場合とかでしたから、SNを稼ぐために
レベルをみなさんぎりぎりまで上げていたはずです。
そうなると実際の周波数特性は、高域でかなり落ちて来ますが、音楽を聴くのに
若い頃も、不自由しなかった訳です。
実用周波数特性で、楽しめればそれで良いのがオーディオです。

804 薬漬け :2011/10/28(金) 12:27:40 HOST:proxy20002.docomo.ne.jp
“古”レンヂはおニューでない分、体調不良になるのも早いようです。(汗)

アキシオム80の片方の音が、僅か「はてな…」と思い出したのが一週間前。挙げ句は
ハムノイズまで発生。ハムはどうやらパワーアンプが風邪ひいたみたいですが、
80の方は…。ネットを開けて、恐る恐るコーン紙を押してみると、マグネット部
あたりで「ザリ!」(大汗)。接触か、何か金属性ゴミでも吸着したか。

何れにせよ、トーシロの私の触れるユニットでなし、あっさりドック入りを決意。
ただ、これがまた外すのが一苦労で…(汗)。

ランカスターばかりいじっていたら、古レンヂ同士スネ合ったかな?

805 ゴルフ13 :2011/10/29(土) 10:01:00 HOST:OFSfb-21p2-217.ppp11.odn.ad.jp
80の様なベークダンパーは長期間同じ姿勢にしていると、変形してコイルタッチを起こしやすいのです。
保存しておくときも、上向きや伏せた状態では致命的ですね。
一度変形したら元に戻すのは至難の業です。

806 ジークフリート :2011/11/05(土) 09:40:24 HOST:wb56proxy15.ezweb.ne.jp
フルレンヂの魅力‥‥個人的には、スッキリした低音にそれを感じるワケですが‥‥締まり過ぎや、中高域の線の太さとバランスがとれない場合などは少々寂しい結果に。

我が家の古レンヂも、プレーヤー〜アンプの段階で音のふやけ?を排除すると、音場の見通しは良いものの、少々醒めた?音楽になりがちです。

「引き締まった低音」を目指す方は少なくないようですが、過ぎたるはなんとやら。適度にふっくらの低音が魅力的ですね。
「引き締まった低音」は、「痩せた低音」と書くべきかも。

807 RW-2 :2011/11/05(土) 14:21:23 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
朝っぱらから音楽好きの友人が遊びに来ました。エニグマにて#7&直3シングルと
SPに平面フルレンジをチョイス。

音が出るなり「うほ〜ッ。スゲ〜っ。やっぱり真空管アンプとフルレンジかァ〜」

実はソフトがCDと思いきやDVD-AUDIOなんだよね。これ来客用(略)

808 RW-2 :2011/11/05(土) 14:42:48 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
パルジ様 >>「引き締まった低音」は「痩せた低音」

「引き締まったバストにふくよかなウエスト」と自虐ネタが定番の女性と
知り合いなんです。「深夜食堂」みたいな飲み屋さんでよく会うのですが、
そのフレーズ言われても・・・。そうですねとも言えないし、かといって
調べてみるわけにもいかない。アハハハと愛想笑いするだけ(略)

809 ジークフリート :2011/11/05(土) 18:05:17 HOST:wb56proxy16.ezweb.ne.jp
>>807 今時一般の人には、LPでさえ「昔懐かしいレコード」ですから、三極管アンプなんか見せれば、シーラカンス並みかもしれませんねぇ。

810 薬漬け :2011/11/06(日) 01:14:05 HOST:zaq7ac41a6d.zaq.ne.jp
>>806

>>「引き締まった低音」を目指す方は少なくないようですが…
何となく、低域を引き締めるのでなく、低域が「邪魔」なのではないか、という気がしますね。
細かい音を聴こうとして。
だから、あらゆるマスキング要素を排除しようとしてるのではないか、と思ったりします。

以前、特にアナログ関係で「レコードにはこんなにも未聴の音が入っていたのか!」というのが
定番的宣伝文句でしたが、これを逆に、「こういう音がなぜ聴こえない?!」というアクセスから、
ひたすら音が細く、まさに痩せていく。第一ヴァイオリンなら奏者が一人ひとり判らないと、気が
済まないかのように。(そんな聴こえ方、現場では絶対にありえないんですけどね。)

テンションのかかり過ぎた音は、確かに綺麗な音もありますが、総じて疲れる聴き方になってしまう
ような感じがしますね。(といいつつ、私は必ずしも嫌いではないですが(汗)。でも、そこでどの程度
低域を付加するかが、安らぐ音になるかどうかの分かれ目のような気がします。)
考えすぎでしょうかね??

811 P-610B :2011/11/06(日) 01:55:49 HOST:124x38x165x18.ap124.ftth.ucom.ne.jp
はじめまして。P−610Bを原点とし、ベンチマークにしています。今は使っていません。記憶の中でベンチマークにしています。本当に良い音だった。見た目からは想像も付かないワイドレンジで音像定位のよい音楽空間だった。
今の機材とケーブルにつなぐとどんな音になるのかわからない。当時はスピーカーケーブルもどんなものだったかわからない。しかし、おとは忘れられない。

812 SAT-IN :2011/11/06(日) 02:19:17 HOST:s596212.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
はじめまして
80年半ばだったかミニコンポ(安価版)が流行ってた頃P-610を使った物が有りました。
惜しむらくは箱がチャチで本領が発揮出来てなかったと記憶しております。
自分は最終型に近いDBを大きめの箱で使ってます。
特別な個性は持ちませんが帯域もフラットでバランスの取れた良いスピーカーです。

813 RW-2 :2011/11/07(月) 05:33:37 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>ミニコンポ(安価版)が流行ってた頃P-610を使った物が有りました

お〜っ。それは知りませんでした。あったら貴重品ですね。
松下にもゲンコツを使ったシスコンがありましたが、残念ながらフェライト
マグネットの廉価版ユニットでした。

パイオニアもその類いはあります。PE-16のフェライト廉価版がありました。
PAX-A20のプレスフレーム版(PAX-A20はダイキャスト)もあるんですよ。
PAX-A20は抑え込み過ぎのきらいがあって少々音が大人しいのですが、この
ユニットは箱さえイイ物を用意すれば本家よりも鳴りっぷりが宜しいのです。

814 SAT-IN :2011/11/07(月) 12:47:28 HOST:s1111041.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
おそらくフェライトだったろうと思います。
女子が高校入学祝いに買って貰うとか、就職して初めて買うとかのランク。
ああいうのは資料もなく歴史に埋もれてしまう商品です。

リサイクル屋で三菱のミニコン見掛けたら要チェック(省)

815 D-150 :2011/11/07(月) 14:35:24 HOST:p3242-ipbfp1505osakakita.osaka.ocn.ne.jp
シスコン用の本家と違う磁石のフルレンジは箱の大きさに合わせて調整
されているように思う。

昔、近所の喫茶店にパイオニアのトゥモロー(PE-16改)があったけど、壁掛けで音が良かった。
少なくとも当時の豪華三点セパレートよりバランス良く聴こえた。
レシーバー、LPプレーヤーの小型セットだけど価格は東芝ボストンと同じくらいだったと思う。
当時ではかなり高級品(7万円くらい)。
磁石を気にする必要はない。兄弟くらいに思えば良いのでは?

安く出ていれば壁にさりげなく吊って鳴らすと面白いかも。
オーディオは財力なんかなくてもセンス良く楽しめるはず。

816 SAT-IN :2011/11/07(月) 16:17:07 HOST:s1111041.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>812で適当な表現が浮かばすミニコンポ安価版と書きましたが、あれはモジュラーと言うべきだったかと。

817 D-150 :2011/11/07(月) 19:29:55 HOST:p3242-ipbfp1505osakakita.osaka.ocn.ne.jp
モジュラーステレオ・・・語呂に品がありますな〜。
それと比べてシスコン(本当はシステムコンポーネント)は語呂が下品だ。
シスコンの小型がミニコン・・語呂がさらに情けない。

818 D-150 :2011/11/07(月) 19:35:12 HOST:p3242-ipbfp1505osakakita.osaka.ocn.ne.jp
訂正 ミニコン→ミニコンポ

819 たそがれ :2011/11/07(月) 20:24:17 HOST:FL1-110-233-56-230.myg.mesh.ad.jp
>オーディオは財力なんかなくてもセンス良く楽しめるはず。
すばらしいお言葉!

昭和40年代のミニとかマイクロミニを彷彿とさせるから??

820 RW-2 :2011/11/09(水) 15:55:18 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
ステレオ電蓄、ポータブルステレオ、卓上ステレオ、ファミリーステレオ
アンサンブルステレオ、モジュラーステレオ、セパレートステレオ
システムコンポ、ミニコンポ、ハイコンポ・・・まだまだ出ますでしょうか。

「格」も色々。入門機、初級機、エントリー機、スチューデントモデル、中堅機
エコノミー機、ハイC/P機、ハイエンド機、ド級機、プロ機、プロ仕様機。賞受賞機
高級機、高価格機・・・それに銘機     この「格」は人それぞれで曖昧ですが(略)

821 RW-2 :2011/11/09(水) 16:07:14 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>オーディオは財力なんかなくてもセンス良く楽しめる

ホントですね。6BQ5シングルと8〜10インチのフルレンジ(平面や後面開放箱)に
5000円くらいのDVD/CDPにて音楽を聴きましても、数百万円のシステムにすべて
の面で負けるかと言いますとそうでも無し。小難しいこと言わず考えずに聴く
ためにすこぶる気持ちが宜しい。高級機ほど、聴いててこうぢゃナイ、こんな
モノなのかとストレスが溜まったりします。貧乏性だからでしょうけど。

822 P-620 :2011/11/09(水) 23:10:56 HOST:124x38x165x5.ap124.ftth.ucom.ne.jp
レスいただきありがとうございます。
HNをP−610BからP−620に変更します。ファンの方がいらっしゃるのに私が名乗るのは申し訳ない。
このスレッドとても良いですね。長きにわたって続いて、パート(2)になっているんですね。スレタイもい
いなあ。では、よろしくお願いします。

823 RW-2 :2011/11/10(木) 02:45:53 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
いくらマルチアンプ使用の高級マルチウェイだろうが、同一素材での振動板では
ありませんから応答速度も収束速度も違うためにクロス点での音色が変わります。
また振動板の質量の格差が大きすぎて音の大小でバランスが変わるなんてことも
よくあります。高域はすっ飛んで行ったのに後から低音が押し寄せる感じのシス
テムであっても銘機として有難られていますでしょ。

シングルコーンフルレンジなんて音域の狭さ、許容入力の小ささ、分割振動等々、
デメはたくさんありますが、それでもマルチウェイより良いところもあるわけです。

824 薬漬け :2011/11/12(土) 02:30:07 HOST:zaq7ac4185a.zaq.ne.jp
>>804でちょっと書きました、片方のザリザリ言っているアキシオム80をどうにかスベエと、
思いつつも、当人がガス欠で(汗)、なかなかできずにいたら段々とズボラになってきまして。
再度コーン紙を動かしてみると、マグネットをこするポイントとそうでないポイントがある。ハテ。
悪友曰く「それは微妙にセンターがずれているんだろ。しかし神経質なユニットだから、あんまり
あちこち旅をさせるのもどうかと思うから、ここはニュートンの出番と言うことでどうだ?」

つまり、隙間の狭い箇所を上にして、地球の重力で補正しようというわけです。
ズボラな私はすぐのりました(大汗)。ユニットをボードから外し、左90度回して、とりあえず固定。
音を鳴らしてみると、何とか艶やかに鳴ってくれました。当面はこれで様子見ようかなと。
まさに>>805でゴルフ13さんが仰ったように、こまめにテンションのかかり方を変えていく
必要があるようですね。

80はダブルコーンだから、セミマルチウェイになりますかね??

825 RW-2 :2011/11/12(土) 11:39:44 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>ダブルコーンだから、セミマルチウェイになりますか

パイオニアさんはメカニカル2ウェイ、コーラルさんは2ウェイと謳っておりました。
松下さんは単にWコーンフルレンジではなかったでしょうか。解釈それぞれですね。

振動板が2枚あるので2ウェイと言いたいのでしょう。2ウェイと言ったほうが購買意欲が
上がるという狙いだったのじゃないのでしょうか。変換発生源(ボイスコイル)の数で
考えると見てくれはどうであれ皆1ウェイ(フルレンジ=オールレンジ)となるでしょね。

826 SAT-IN :2011/11/12(土) 12:11:11 HOST:s599068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
80はローサーと共にダブルコーンの権化のようなユニットですから
キング(クイーン?)オブ・ダブルコーンと言いたいところ。

もっともマグネットに貼られたラベルには英国流なのか twin cone とありました。

827 ジークフリート :2011/11/12(土) 13:45:37 HOST:wb56proxy17.ezweb.ne.jp
アキショム80は、シングルボイスコイルでも、しっかり2ウェイの音がしますよ〜。
当方の場合は、リアローディングホーンに入れていましたから、しっかり3ウェイの音でした。(過去形なところがなんとも淋しい)

828 RW-2 :2011/11/12(土) 14:09:30 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>英国流なのか twin cone

英R・アレンあたりもtwin coneと表示してましたね。
ダブルベッドとツインベッドでは意味がまったく違ってきます(略)

米国ではtwin coneではなくdual coneだったりします。
日本ではdouble coneと言うのは米マグナボックスの影響でしょう。
それも書くとなぜかWコーンになる(略)

アルテックは同軸ユニットをduplexと呼んでおりましたが、duplexと
言うのは語源はdoubleに近いんでしょうか。

829 ゴルフ13 :2011/11/12(土) 21:31:54 HOST:softbank126114227069.bbtec.net

このユニットの磁気回路のギャップは0.2〜3ミリで、ほんの少しの
ダンパーの変形で、コイルタッチを起こします。

AX80のコイルタッチを調整する荒業です。
タッチしていると思われるボビンに近いダンパーを止めているネジ
を緩め動く範囲でずらし、ネジを軽く締めタッチの有無を確認します。
ユニットによっては、2本有るネジの1本のネジを緩ませるとタッチが
無くなることも有ります。
この辺りはケースバイケースです。ネジは1本がしっかり締まっていれば
調整後にタッチはしません。
コーンの変形によりボビンが変形した場合、この荒業は使えません。

830 薬漬け :2011/11/12(土) 22:30:08 HOST:west71-p2.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>829 ゴルフ13さん、こんばんは。

まさに荒技ですね。手先の不器用を通り越して「無器用」な私には、到底度胸がありません。(汗)
あのベークライトだけは、触ろうという気になりませんね。(知り合いのお店に言わせても、
「あれだけは触ったが最後、そこからが地獄の始まり」。元に戻すのにノイローゼになるよ、との
意だったような。)

831 RW-2 :2011/11/13(日) 04:57:32 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
オーディオニックスが販売した再生産品はTRアンプも可仕様ですからそうとう
大きな音が出せます。ので、鳴らし運転しているうちに、早くもベークライト
ダンパーがヨタってコイルタッチを起こします。ダンパーのネジ調整で直りま
すが、またそのうちに症状が再発します。1〜2回調整してダメなときはお先が
暗い・・・ダンパーがベークライトなのでギッチりと締め付けると割れます。

構造的にみても大きな音を出すユニットではないでしょうね。再生産品はまだ
良いのですがオリジナルはコーンがフラフラ。フッと吹いただけでコーン紙が
行ったり来たりストロークしましたから。

832 ジークフリート :2011/11/13(日) 08:32:17 HOST:wb56proxy18.ezweb.ne.jp
>>831 アレがタイヘンなのはユニットごとの振動板のテンションを揃えること。 複数使用だと往生しまっせ〜。

833 たそがれ :2011/11/13(日) 09:39:07 HOST:FL1-110-233-56-230.myg.mesh.ad.jp
>828
Duplexというと通信の世界では昔から使われていましたが、シングルコーンを
Smplexとは言いませんよね。確かに低音、高音で二重ですからデュプレックス
なんでしょうが。トリプレックス(三重) マルチプレックス(多重)オーディオ
には時々登場しますね。マルチプレックスはFMステレオ復調でなじみ深い。

>830
割れたベークを瞬間接着剤で貼りつけたり、そうこうしているうちに、収拾が
つかなくなったり、触らぬ神に祟りなし、お店も触りたく無いのが本音かも?
失敗している人は少なくありません。角度変えは正解かも、他のウーハーでも
その手でOKの場合もあるので良い方法です。

834 RW-2 :2011/11/13(日) 11:39:39 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
Wikiによるとdouble=dupleだそうですから、やはりduplexは2倍、2重、2組という意味ですね。
ちなみにduo(デュオ) dual(デュアル) duet(デュエット)もまたギリシャ語の2を意味する
言葉δυο が語源ということです。

835 SAT-IN :2011/11/13(日) 13:58:01 HOST:s599068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
doubleもtwinも同じ大きさの物が2つ有るような感じがします。
本家英語表記に難癖つける訳じゃありませんが、ここは日本的に親子もしくは兄弟コーン

ブラザーコーンなんちゃって(^^;)

失礼しました。

836 RW-2 :2011/11/13(日) 17:13:49 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>日本的に

松竹コーン。鶴亀コーン。てんやわんやコーン。購買意欲湧きませんねぇ(略)

837 薬漬け :2011/11/13(日) 20:34:31 HOST:west71-p2.eaccess.hi-ho.ne.jp
いやー、duplexとbiflexの謎解き、面白そうなのでちょっと首を突っ込ませていただきます。

何れも特殊単語のようで、Longman dictionaryでは出てませんでした。で、ちょっと古いけど
大御所のOED(Oxford English Dictionary、但し改定前の1933年版)にお出まし頂いて…。
Duplex [L. (duplex) twofold, f. (duo) two + (plic-) to fold.]
1 Composed of two parts or elements; twofold.
1b In various technical applications.
なので、「二つの構成要素からなる」(様々な技術的応用の場面で)という感じでしょうか。
なお[]内は語源で、ラテン語でduplexが「2つの要素」、またフランス語で「2」のduoと、
「組み合わせる」のplic-から構成される、という意味だったかと。
(使い方ぐらい覚えとけと?!エライスンマヘン。(汗))

ところがbiflexは何とOEDでも出ていませんでした。で、サイトで追いかけると、正体の
判らない辞書に「2箇所で折り曲げられた」ぐらいの意味が出てました。まあ、bi + flexだと、
そのまんまという気もしますが。最近造られた単語なのでしょうか。

で、当のアルテックはどう考えているのかというと、某SS誌では、604シリーズだけをDuplexと
呼んでいて、曰く「リターン回路の一部を共用しながらも、低域、高域それぞれに独立した磁気回路を
持つという独特な構造をとり、同社では『デュプレックス』と呼んでいる」としています。
(某SS誌別冊「HIGH-TECHNIC SERIES 4 魅力の古レンジスピーカーその選び方使い方」140頁)
確かにこれだと、言葉の上でもOEDの用法に沿っているような感じです。

で、同誌では、755のようなコーン分割型は「Biflex」で一括。そしてそれ以外は、フルレンジか
コアキシャル、という形で分けているようです。

これでいくと、Duplexは一種の技術商標みたいなもので、Biflexは形状上の呼称、という感じなので
しょうか。

838 SAT-IN :2011/11/13(日) 22:32:53 HOST:s1409206.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>826にてマグネットに貼られたシールと書いているのはリチャードアレンとの
勘違いでした。(風邪のせい?;;)

改めて探して撮りましたらTwin Exponential…Duplexの文字が!
でもこの場合はDuplex Cantilever Suspensionのことですね。

ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/image/detail/comm_id/4828/id/1/

839 RW-2 :2011/11/14(月) 10:03:10 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
2枚のエクスポーネンシャル(コーン)・・・・
2重のカンチレバー式サスペンション・・・・なるほどです。

840 薬漬け :2011/11/19(土) 01:24:46 HOST:zaqdb735405.zaq.ne.jp
一週間前に、マグネットタッチを起こして取り付け位置を90度回転させたアキシオム80。
しばし放置してましたが、さてニュートンの法則の具合はいかに??というわけで、今日、
ちょっと駆動してみました。

サブソニックフィルターが要らないように、とりあえずCD。時節柄…というには少し早いけど、
山下達郎の「クリスマス・イブ」で。
甘酸っぱい音色がユニットから。重力とのコラボ?は、まあ何とかなってくれているようです。

そういえば今日は寒かった…。もう冬…。

841 ジークフリート :2011/11/19(土) 10:33:36 HOST:wb56proxy14.ezweb.ne.jp
>>840 わが家のスピーカーがアキショム80だけの頃は何でもかんでもかけましたが、ど〜も80に申し訳けない気がして落ち着けませんでした。

そー言えば、うちのご老体D130にも、アースウィンド&ファイヤーとかマーカスミラーはチト気が引ける。(ウーハーじゃなく古レンヂということで)

ま、しかしスピーカーてのは、いい音のレコードだけじゃなくダイナミックなものや‥色々鳴らしている方が具合が良さそうですねぇ。

842 薬漬け :2011/11/20(日) 01:19:52 HOST:zaq77189016.zaq.ne.jp
>>841

>>色々鳴らしている方が具合が良さそう
それはある程度ありますね。あまり大事にしすぎてもどうかと。ただオールドユニットゆえの制約は
D130にも80にもあるでしょうね。

昔行っていた80の達人の喫茶店は、80シングルで「鬼太鼓座」(!)までかけてましたが(なにせ、
ベークライトがしなって?コーンがフレームに当たってましたから(汗)。マスターは涼しい顔で曰く
「だーいじょうぶですよ」。されど、ちょっと私にはそこまでやる度胸はありません。

しかし、ワーグナーあたりならちょうどいいかも?
(「ブリュンヒルデの自己犠牲」から終曲までとか。明日やってみよっと。)

843 RW-2 :2011/11/20(日) 13:13:24 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>ワーグナーあたりなら

「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏」・・・
あらららら、どっかで聞いた御名前が・・・

やっぱり80じゃ無理でしょう。御艶陀韻号とかのお出ましでしょうか(略)

844 たそがれ :2011/11/20(日) 18:11:27 HOST:FL1-110-233-56-230.myg.mesh.ad.jp
80ではトリスタンとイゾルテ第一幕位に、してください。
今朝は、EL156シングルにマランツタイプEQのメルコのEP-10でおニューの
12X7を差替えてノイズの少ないのを選んでいました。国産のHi-sや
松下(T)印はやっぱり優秀です。
ECC83からEF86、EL156とオールテレフンケンの呪縛から解かれてトリスタンと
イゾルテは鳴ってくれました。

845 前期高齢者 :2011/11/20(日) 18:52:52 HOST:h219-110-142-137.catv02.itscom.jp
>>837 薬漬けさん、こんばんは。

いつもの脱線です。(え?もう飽きた?ま、そう言わずにしばしお付き合いを・・・)
またまた由緒正しい辞典をお持ちで羨ましい!語源はとても大事ですね。
そういう意味で欧州は羨ましい。何分ギリシャかラテンのどちらかでしょ?
ところでduplexはduplicateとも関係ありそうですね。昔suspective dupliate
というのは届いているかどうか確認するための二度目の電報のことでしたが
(影の声:時代錯誤のボケ、ひっこめ!)失礼しました(大汗)

846 前期高齢者 :2011/11/20(日) 20:14:56 HOST:h219-110-142-137.catv02.itscom.jp
↑いつもの訂正: suspective dupliate⇒suspective duplicate
"c"が抜けていました!

847 薬漬け :2011/11/20(日) 21:28:45 HOST:zaqdb734c9b.zaq.ne.jp
皆さんこんばんは。

RW-2さん、たそがれさん、80でワーグナーはやはり無茶な部類に入りますかね?
ちなみに、上記のマスターは所を代えて今もオーディオ喫茶をしていて、タンノイと共に80も
ドライブしていますが、一昨年でしたか、まだ私が体調不良の折、ちょっと除いた時に、80で
ショルティ=VPOのワーグナーのスペシャル盤を、“しかるべき音量で”聴かせてもらいましたが、
それが私の80への思いに改めて火をつけて、そして今に至っています。あれは凄かった…。
やはりこれは腕の違いとして、諦めたほうがいいのやらどうやら…ハテ。

ちなみにたそがれさん、私の上杉のUTY-5は、EL34もU7もX7も全て松下製ですが、購入して
もう20年以上、未だに交換していません。やはり松下はベーシックな所で優秀だったと思います。

前期高齢者さん、実は私、昔は辞書オタクでして。(今も??苦笑)
英語ならOEDやNoah Webster、漢字ならば「諸橋」大漢和辞典や大字典があるのに、日本の
辞典には未だに然るべきものがないなあ、と嘆息つくことの多いこと、です。
>>duplexはduplicateとも関係ありそうですね
うーん、見た目そんな感じですね。ちょっと見てみますので、お時間くださいませ。

848 たそがれ :2011/11/20(日) 22:11:37 HOST:FL1-110-233-56-230.myg.mesh.ad.jp
薬漬けさん
私的には、小気味良い音とスケールの大きな音があると思うのです。
私的空間の再現なので何とも言えません。

予備球は、国産の良いものがあったら予備にしておくのが良いかと思います。
某国産にリプリントの名球より国産球が良いのは既知のことですね。

849 薬漬け :2011/11/21(月) 00:06:52 HOST:zaqdb734c9b.zaq.ne.jp
たそがれさん、どうもです。

>>小気味良い音とスケールの大きな音がある

なるほどですね…。「則を超えず、その欲するところに従う」鳴らし方というのも、またオーディオを
美しく、楽しくするためのひとつの約束事かも知れませんね。仰せのとおりと思います。
ちょっと時計の針をあまりに昔に戻しすぎたようです。今は他にスケール感を担当する4番バッターが
いるのですから、小気味良い俊足ヒッターであってもらうようにします。

850 RW-2 :2011/11/21(月) 14:40:05 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>某国産にリプリントの名球より国産球が良いのは既知

確かに全盛期の国産球は、手先の器用な職人さん方の作業にて造りも最高ですね。

#7のイコライザー球にはオリジナル('60年以前の)のテレフンケンが一番だとは思い
ますが、どの球を使うにせよそうとう選別しないとプレート電圧が左右定まりません。
負荷抵抗がデカいですからバラつき(Ip絞ってますから)があればテキメンです。

カソフォロ球はドカんとIp流してますから小生はテレ球を抜いてRCA球を使っております。
内部ユニットも黒光りでいかにもタフそう。精神的に宜しいのは重要なことなんです。

851 薬漬け :2011/11/21(月) 16:50:05 HOST:proxybg019.docomo.ne.jp
>>850
判ります。先だっての「自動小銃乱射?」事件で、ほとほとヴィンテージ球は気が
抜けないな、と思いましたから。

とはいいつつ、あれがないと7の音は無いのですよね…。悩ましいことこの上なし。
ちなみにSMEのプリにフォノイコも、設計者の○島氏が「7へのオマージュ」と
しただけあってテレフンケンがデフォルト。ある時これ(E88CC)をムラード、
アンプレックス、シーメンスと代えてみましたけど、やはり音は当然に?バラバラ。
(アンプレックスが一番面白かったけど、ちょっと個性ないしアクが強かったですね)。
「元の金柑まだまし」でデフォルトに戻っちゃいましたけど、これも悩ましい。(涙)

852 RW-2 :2011/11/22(火) 10:56:08 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
アンペレックスも中身はフィリップスだったりマツシタだったりもしますから
目利きも重要になりますね。このへんは日蘭共同体ですから。

長○氏と懇談したときに仰っていたのは、#7を日本で使うとセレンが完全でも
カソードに@5.3〜5.5Vしか掛からない。きっちり@6.3〜6.5V喰わせないと
アノ音は出ない!と。実際試してみたら仰る通りでした。小生はトランスを
噛ませたくないので、デカップリングRで調整しました(画像板)。

853 薬漬け :2011/11/23(水) 01:55:01 HOST:zaq7ac411ba.zaq.ne.jp
>>845
前期高齢者さん、亀レスすみません。
しかも、OEDを置いてある所のパソコンが、モデムがダウンしてしまいまして…(汗)。
正確な引用ができなくてすみません。

ただ、やはりduplexとduplicateは関係はありそうですね。
Duplicateはduplica-tus(ラテン語)からのようで、to twofold(二重にする)などの意味が
あります。用法も形容詞、古代名詞、動詞と多彩でした。また、動詞は語源的にもduplexと関係が
あることを資料的に示唆していました。

でも、やはりOEDはモノがモノゆえ、ちょっと読むのは難しいですね。(実は一番難しいのは、
このコンパクトサイズのCOD(Compact Oxford Dictionary)。英語説明文が凄く濃縮されていて、
これを使いこなせたら一流なんだそうです。
私には学習用のLongmanが一番気楽というか。(苦笑))

854 薬漬け :2011/11/23(水) 01:58:50 HOST:zaq7ac411ba.zaq.ne.jp
>>852
例の117Vですね。
確かに7は100Vで駆動させた時とは、音は違いますね。力感がありシャープになります。
ただ流石に私はウデがないので、大人しくトランス昇圧にしています。(大体115〜116Vでの
駆動ですね。)
トランスを避けられたのは、フィルター効果を避ける意味だったのでしょうか?

855 薬漬け :2011/11/23(水) 02:08:44 HOST:zaq7ac411ba.zaq.ne.jp
三連続で書いたら怒られそうですが。(大汗)

禁を冒してしまいまして…。なんて大げさなところまではいかないんですが。
80で大編成の誘惑に耐えられず、ワーグナーは置いておくとして、マーラーならどうかと。
(影の声:大差あるかい!!)で、5番を、夜遅いこととてそこそこの音量で再生してみました。

ニアフィールドリスニングはあまりしたことはないですが、ある程度距離を置いて、やや小ぶりの
スケール感で聴くとの前提なら、これはと思える綺麗な5番でした。(もともと微弱に逆オルソンに
置くような間隔なので、音は中抜けにはなりません)。高域が冴えた独特の弦の質感が、やはり唸るに
足りるものでした。まだまだ調整途上ではありますけど、先が楽しみになってきました。

でも、皆さんのせっかくのご助言。過大入力を放り込んで、ベークライトを吹っ飛ばしたらそれこそ
百叩きになりそうな(汗)。それだけは気をつけないと…。

856 前期高齢者 :2011/11/23(水) 08:28:38 HOST:h219-110-142-137.catv02.itscom.jp
>>853 薬漬けさん、おはようございます。

解説ありがとうございます。やはりそうなんですね。言語というのは面白いですね。
それにしても薬漬けさんは博学ですね。これなら電気も勉強されてマランツを
上回るアンプの製作も夢ではないかも、とそそのかしてみる!!!

857 RW-2 :2011/11/23(水) 11:29:30 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>フィルター効果を避ける意味だったのでしょうか

いや、たんに外付けのトランスが邪魔なだけで・・・ (略)
トランス使用のほうがノイズフィルター的効果があり音がまろやかかもしれません。

858 ジークフリート :2011/11/23(水) 21:16:01 HOST:wb56proxy05.ezweb.ne.jp
>>855 アキショム80の許容入力6Wというのは英国表示で、米国表示なら12Wですから、あまり遠慮しながら使わなきゃならないほどではありませんが‥‥80の魅力というのは音色と緻密さなんですよねぇ。

ワーグナーが堂々と鳴らなくたって、80の魅力が活きる聴き方で聴ければ、それでよろしいんじゃないでしょうか。

個人的には、当時フランスものが好きで、クリュイタンスやミュンシュのラベルとかドビュッシーを80で聴きますと、万華鏡を覗いたような楽しさでした。こういうのって、あまり音量関係ないんですよね。

859 薬漬け :2011/11/23(水) 23:46:31 HOST:zaqdb7346ea.zaq.ne.jp
皆さんこんばんは。

>>856
前期高齢者さん、過分のお言葉は畏れ多いのですが、何せ当人は勉強嫌い。(陰の声:単に頭が悪いだけデアル)
特に算数は惨憺たる状況で…。ににんがご??アレ?
これでアンプを作ったら…。スイッチオンと同時に、我が家は炭焼き小屋と成り果てるでしょう。
(陰の声:回リノ迷惑ヲ省ミルベシ!えらいすんまへん(大汗))

>>857
RW-2さん、そういう手法がとれる知見の豊富さが、本当に羨ましいです。
しかし、逆に言うとトランスなしでは、今の7の「シビアな音」がさらにシビアに…。ちょっと
それも考えもの??今でも相当シビアですから。

>>858
ジークさん、まさにそうなんですが、若い頃から80でワーグナーでもブルックナーでも第9でも、
80の名人に機嫌よく聴かせてもらってたものですから、どうもその癖が…。(汗)
本当は、ウィーン・コンツェルトハウスSQの「アイネクライネ」やブダペストSQのモツ・
クインテット6番あたりを、それなりの音量で楽しむぐらいが一番相応しいとは思うんですが…。
でも、音は確かに「万華鏡」…言い得て妙ですね。そしてあの独特の高域。80で聴いてしまうと、
同じ曲がウエストミンスターはともかく、4333でも地味に聴こえますから。

860 名無しの権兵衛 :2011/11/24(木) 15:13:21 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>>859
ににんが5?正解です。
オーディオはそんなもん。勉強嫌い、大変真っ当な心がけです。

算数より、計算高い性格にだけはご用心w
オーディオはオトナの万華鏡、そういう世界、もんです。

861 あらい :2011/11/24(木) 21:57:10 HOST:p066.net182021156.tokai.or.jp
昨日が、会社の元設計部長の(オーデオマニア)家に行きましたが。
タンノイアーデンJBL4343
クレルのパワーやプリ、プレーやが10台近く、ガラードから、モダンUS80万、
DACはエソの100まんちかくするようなものがごろごろ。
見る分はよいですが、音きいたけど、4343とかぜんぜんでしたね。
この手のモノ全く興味ないハイファイ。
610のダイアトーンが3台あって、一番やすっぽいはこの
音の方が一番よかったような。
モノで聴くDL102の演歌はよいとおもいますが。
一番最後のダイアトーン610ボックスはAVだし。

こういうオーデオは興味沸きませんね。

862 あらい :2011/11/24(木) 22:02:50 HOST:p066.net182021156.tokai.or.jp
興味ないとはいえませんが御本人に。

610は実は始めて音を聴いてる自分は、
あの音は、シングルでもよき時代のオーデオを思い出させる音です。
基本ラジオかもですが。
これのモノラル、台湾の宣伝用LPやナレーションはまさに真空管ラジオの世界
だとおもいました。

863 ジークフリート :2011/11/24(木) 23:37:01 HOST:wb56proxy19.ezweb.ne.jp
>>859 薬漬けさんのアキショム80は、ワーグナーがツライとのこと。実は私のヴァイカウントもワーグナーがツライ。

お察しのとおり?金管群の重量感が出ないんですよねぇ。
ま、しかし重厚なD130なんてのは、D130の良さ台無し。
ワーグナーは他のスピーカーに任せた!

864 薬漬け :2011/11/25(金) 01:10:38 HOST:zaq7ac41512.zaq.ne.jp
>>861

あらいさん、その上司の方には申し訳ないですが、ちょっとコレクターになっちゃって
いるような感じですね。
いい機器は、それに相応しい取り扱いがなされて然るべきといいますか。だからこそ、
「機器は人を選ぶ」とも言うのでしょう。

P-610が一番良かったというのは何とも皮肉ですが、しかしそれだけの駆動系機器があるの
でしたら、それこそP-610ででも千変万化の音を楽しむこともできるでしょうに。
ああもったいない。

865 薬漬け :2011/11/25(金) 01:19:36 HOST:zaq7ac41512.zaq.ne.jp
>>863
うーん、ワーグナーはツライところまでまだ試してはいないんですが…。

ただ昔、マスターのAXIOM80で一番聴いたのがブルックナー、特に4・7・8・9番でした。
4番の、力感を押し出すことなしに、空間を全て音場に変えてしまう、あの魔術…。そして7番の、
第一楽章の気が遠くなるような美しさ…。これだけを担当してくれるだけでも、以て瞑すべし、と
いうべきでしょうか。(全てベーム盤での印象記です。)

こういう、力感より弦のユニゾンの美が主体の曲には、相性がいいようです。
金管は、力感を求めると難しくなるのでしょうが、上に書いたように、ちょっと力感を抑えて、
プレゼンスを中心に聴くようにするならば、ワーグナーもありかなと。
(そんな頼りないワーグナーなんて…というご意見はございましょうが。(汗))

866 あらい :2011/11/25(金) 07:50:56 HOST:p066.net182021156.tokai.or.jp
>>864
薬漬けさん、コレクターというのは言えてます。
設計なので上司ではないですが、他の方2人は上司なので言葉も少なく
自分は、なんとも思わず言いたいことを結構言いました。
電気的なことは、技術者なので良く理論を言って流石なのですがね。
それでも610を3台試して、自作真空管アンプでやるところは通じるものは
有りました。
自分の周りはそのタイプな人たちばかりなので、ラジオや蓄音機の音をオーデオ
と比べる事は、音楽を聴く上では参考になるという意見です。
アナログ、アコースティクになれば、なるほど楽器に近くなると云うか
何台もの違ったスピーカやプレーヤ、カートリッジをそれぞれ聴きながら
そういう風に思ってましたです。

867 sat-in :2011/12/01(木) 18:11:30 HOST:s597016.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
AXIOM80でテナーでもバリトンでもサックス聴くと良いんですけどね。
クリフォードブラウンのペットも突き刺さります。

唾がかかりそうなほどリアルに鳴らす数少ないユニットです。

868 sat-in :2011/12/02(金) 15:37:35 HOST:s502054.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>数少ないユニット

突っ込まれるといけませんので…
愛用者(sat-in)の拙い経験からの個人的意見です。

869 ジークフリート :2011/12/04(日) 08:49:16 HOST:wb56proxy03.ezweb.ne.jp
では、突っ込みを。

80でサックス…ゲッツ等のクール系とかチャリパカ辺りを聴きたいですねぇ。
トランペットなら…チェットかアート辺りの柔らかく広がるタイプ?

ブロウ系はD130にお任せを。(いずれにせよフュージョン系サックスは遠慮したい。ロリンズよ、お前もか!)

870 SAT-IN :2011/12/04(日) 12:38:24 HOST:s1408145.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
鋭い突っ込みアリガトさんです…
要するに楽器の持つ帯域が80の美味しいところにスクイズするのでしょうね。

>ブロウ系はD130に…
どうもDがつくと蒸気機関車をイメージしてしまいます。D51のブラストとか…

失礼しました。

871 薬漬け :2011/12/04(日) 15:24:29 HOST:zaqdb7345ce.zaq.ne.jp
金管の帯域が、80の“得意帯域”にちょうど重なるのかも知れませんね。
マーラーの第5の、第5楽章の金管の咆哮合戦など、非常に感動的な音が聴けます。
(皆さんのご警告に関わらず、ワーグナーのフィナーレが聴きたくてウズウズしている私…。)

Sat-inさん、やはり80は、「リアル」を語りえる数少ないユニットだと思いますよ。

872 sat-in :2011/12/05(月) 22:33:30 HOST:s1408145.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
80になり代り御礼申し上げます。m(__)m

873 RW-2 :2011/12/06(火) 16:01:53 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>「リアル」を語りえる数少ないユニット

その「リアルさ」を科学的物理的に申せば'分割振動と非直線歪の発生器'なんですけどね(略)

874 SAT-IN :2011/12/06(火) 19:59:53 HOST:s1408145.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>'分割振動と非直線歪の発生器'

秘孔を突いてきましたね。\(__)"/アヒッ!!

875 RW-2 :2011/12/15(木) 21:21:24 HOST:138.116.150.220.ap.yournet.ne.jp
秘孔という語句に、な、なぜかウットリしました(略)

876 sat -in :2011/12/16(金) 00:21:33 HOST:s1407030.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>869
ジークフリートさん
>いずれにせよフュージョン系サックスは遠慮したい。
遅まきながら同意です。

>>875
R様
あえて触れません…

877 SAT-IN :2011/12/18(日) 14:13:42 HOST:s1408013.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
夜聞くことが多いのでボリュームは控え目にしてます。
きょうはネットラジオに繋いで大きめに鳴らしてみたらNG-8T(Al-Ni-Co)なかなかやる。
jazzはNGかもと思ってたがそうでもない。
ネットでjazzは聞き流し派には持ってこい、侮るなかれ。
プリ代わりの電解総替えしたQS-D1も絶好調、多少クールなのでトランスかましても良いかもしれない。

878 SAT-IN :2011/12/18(日) 15:14:57 HOST:s1408013.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
さっそくやってみました。
HP用に組んだマッチングトランスを間にかませて聴いてみた、イイ!
このトランスには測定するとf特にシャクレが有って上手くEQ的な効果が加わった模様。
音が生気を帯びてきました。

879 RW-2 :2012/02/10(金) 14:09:27 HOST:239.113.150.220.ap.yournet.ne.jp
IBMのPC用小型SPを2ヶ300円でGET!
分解して取出した5cmフルレンジ。裸で鳴らしてみたら思いのほか音が宜しい。
低音もよく出るし高域が気持ちイイ。さて何に仕込むか。

880 SAT-IN :2012/02/12(日) 15:50:55 HOST:s596040.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
漆塗りのお椀に仕込んでヘッドフォンにするとか。
音がオワ~~ンなんちゃって(省)

881 SAT-IN :2012/02/16(木) 02:38:49 HOST:s803087.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ついにと言うか既にというか755Aのレプリカが出てますね。
日本側のプロデュースが有ったといえ中の国もナカナカやりますな~しかし
肝心の音のほうは分かりませんけど見た目はバッチシです。
あそこまでやってながら、もしオリジナルと似て非なるモノというなら音響の世界って不可解な要素満載です。

882 ジークフリート :2012/03/10(土) 20:03:23 HOST:KD182249063027.au-net.ne.jp
古レンヂファンとしては邪道の?ツイーター付き古レンヂに取り組んで数年。
アキショム80〜テレフンケン〜D130・・・このポリシーのなさといったら我ながらお恥ずかしい限りですが、早くも次の古レンヂを検討中。
最近、憧れのEMI同軸型に遭遇するも、かつて聴いたデコラとの落差は如何ともし難く、後髪を引かれる思いで見逃し。
さて、蟻地獄にかかる次の獲物は・・・

883 RW-2 :2012/03/11(日) 10:31:47 HOST:239.113.150.220.ap.yournet.ne.jp
2ウェイ3ウェイからフルレンジ一発に切換えますと、下はド〜ンブルブルしない。
上はシャンシャンしない。あらららと面くらいますが聴いているうちにちゃんと
上も下も出ていることに気が付きます。慣れてしまうと過不足なく、バランスも
宜しい。で、そこからマルチウエイに切り替えますとウルセーなァと。この繰り
返しで早30年 (略)

884 へなちょこ :2012/03/11(日) 13:19:20 HOST:118-86-146-35.kakt.j-cnet.jp
最近フルレンジに戻ろうかと思っているところ
(悟りを開いて)と言うよりもたぶん思い込みだと思うけど・・・
ネットワークを含むマルチウェイは古い物ほどこれは本来の音なんだろうか?
と疑心暗鬼に陥り易くて・・・。

885 薬漬け :2012/03/11(日) 14:57:37 HOST:zaqdb73562a.zaq.ne.jp
レンジは広いに越したことは無いのでしょうね。基本的には。
だからアキシオム80のような1930年代の遺物のようなフルレンジでさえ、ダブルコーンで
仮想2ウェイにしていますし。古人もその辺は悩んでいたのでしょう。
それが技術革新とともに、マルチウェイに変化していくと。

ところが、一方で仕掛けが大掛かりになると、ピュアネスを害するというジレンマに陥ります。
ネットワークが嫌われる主因もこの辺にあるのでしょうかね。
私も拙宅の4333Aには不満がないものの、少し前、初期型LE-8Tを聴いたら、部分部分では
4333Aが出せないリアルネス…。「ドキ!」とするような音をそこに聴き、唸ってしまいました。

なので最近は、「どちらがいいか」より「どちらもいい」の方が平和なんだろうな、と思っています。
複数スピーカーシステムの場合は、こういう時に救われるというか。

886 Ⅲ−LZ :2012/03/11(日) 15:11:40 HOST:server121.janis.or.jp
レスを立てた当人です。皆様こんにちは!(2010.3.2)
2年ほどたちその間ネットワークの特注とかバイワイヤリング方式とかを導入してみました。
以前よりは良くなったとはおもいますが対価としてはかかり過ぎだったとおもいますが一応ストレスなく聴けておるところです。
フルレンジSPの良いものは昔のものしかないのだろうかと思っておりましたところレプリカ版が販売されたようです。
興味津々というところです。

887 SAT-IN :2012/03/11(日) 15:23:40 HOST:s1409023.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
コーンはシングルだったりツインだったりしてもシングルボイスコイルで頑張る(どこまでやれるか?)
がフルレンジの聴き所泣かせ所の一つ(少ない資金でヤリクリする自分に重ねている)ではないかと思います。
70~80年代はハンズにまで陳列されていたフォス・コーラル・内外のフルレンジSP、どうなってしまったのでしょう…
誰か消息を知りませんか?

888 Ⅲ−LZ :2012/03/11(日) 15:30:17 HOST:server121.janis.or.jp
薬漬け様こんにちは。
4333-Aの上にⅢ-LZを置いてある共通の者として親近感を持っております。私にはミンスターは持てませんが!
昨年の3.11以降地震対策にⅢ-LZと天井の間に突っ張り棒をいれて固定しましたところⅢ−LZの響きに良好の変化が出まして
本来の音がよりしまったようです。おもしろいですねオーディオは。

889 Ⅲ−LZ :2012/03/11(日) 15:43:19 HOST:server121.janis.or.jp
887>SA-IN様
(少ない資金でヤリクリする自分に重ねている)同感です。私もそうです。
70〜80年代にちんれつされていたSPたちは今秋葉の電気街口の反対側の大型家電店に並んでおります。
もしお買いになるのであればインターネット内に並んでおります。私はそうしております。

890 薬漬け :2012/03/11(日) 16:21:51 HOST:zaqdb73562a.zaq.ne.jp
>>888 Ⅲ-LZさん、こんにちは。
スピーカー配置が、モノが同じという点も含めて同じなのは、確かに珍しいでしょうね。

地震からシステムを護るというのは、本当に難しいですね。
私も建替え前のボロ家の時に阪神大震災に見舞われ、あと数秒(とは専門家の話)で家が崩落して
あの世行きのところでした。オーディオでなく家のつっかえ棒が要る始末だったようで。(汗)
建て替えた今も安心はしていませんが、固定の仕方が難しいのでオーディオ機器には特に対策を
とってはいないのが現状です。

ⅢLZの場合、箱を鳴かせているとはいえ、他の機種よりはややタイトな鳴かせ方のように思われ
ますので、つっかえ棒効果でその辺がやや微妙にチューニングされたのかも知れませんね。
いい方向に出たのであれば、それは吉として喜びましょう。
もっと箱を鳴かせるタイプ…例えばオートグラフとかの場合でしたら、響きの質が決定的に変わって
しまうかも知れませんね。

891 ジークフリート :2012/03/11(日) 16:27:31 HOST:KD182249076035.au-net.ne.jp
>883 マルチウエイに切り替えますとウルセーなァ

慣れと誤魔化しでなんとかしのぎましょう!
いずれにしても、紙切れかアルミ箔がパタパタしてるだけで御座い。

892 SAT-IN :2012/03/11(日) 17:48:40 HOST:s1409023.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
窂-LZ様
情報いただきまして有り難う御座います。
調べてみます。

893 ゴルフ13 :2012/03/11(日) 23:08:45 HOST:softbank126019084158.bbtec.net
モノですが究極と言えるホーンシステムを聴きました。
低域は50hzから3khzまでホーンを使った30ミクロンアルミ振動板MFBユニット、
中高音には3〜5ミクロンアルミ振動板のホーンで30khzまで受け持っている。
低音用アンプ、中高音アンプ共クロス用フィルターは一切無し、驚いたことに6台も使っている
中高音ユニットの存在が感じられない。
中高音アンプの音量を絞ってもらうと気配が消えた。
部屋の如何なるところに移動しても、音源は一か所に固定されていて
究極のフルレンジと言えるものでした。
この音を聴いて100hzから2khzできれば3khzまでの間でのクロスは
「音楽再生においては致命的である」と感じました。
良くできたフルレンジユニットが有れば、低音高音ユニットは気配を再生するだけで十分だ、と悟りました。

以上のシステムは全て自作です。

894 MT :2012/03/12(月) 00:30:38 HOST:PPPpf750.aichi-ip.dti.ne.jp
ゴルフ13さん

<この音を聴いて100hzから2khzできれば3khzまでの間でのクロスは
「音楽再生においては致命的である」と感じました。>
これはPA用スピーカーでは鉄則ですね。

高域にピークが少ない金属振動板ユニットでしたらピストンモーション帯域が広いので、
ユニットの存在を感じない音が出せると思います。

土曜日に吹奏楽を9本のマイクで録音してきました。
マスター音源ですと奏者の舞台上での前後左右の位置がよく判ります。
ベルリオーズの幻想交響曲第4楽章の「断頭台への行進」でのティンパニーは
凄い音です。

895 あらい :2012/03/17(土) 01:01:11 HOST:p016.net042127127.tokai.or.jp
フルレンジ10cmサイズ
ビンテージ品のテレフンケン、明日に届く予定。
リビングでこれを聴くように、ボックスチューニングを頼んだものです。
CDメインで聴いてますが、どんな音になるのか楽しみ。
今のアルペア5も聞き惚れて入れたもので、フルサイズでない音が自分は好きです。

896 ジークフリート :2012/03/17(土) 11:33:41 HOST:KD182249066169.au-net.ne.jp
ジョニー・ハートマンのシャレードにイリノイ・ジャケーのテナーが渋く絡む・・・
個人的には、 低域スッキリ、中域はふっくら暖かいてぇのが古レンヂを好む理由でして、無いにこしたことはない継目も、気にしなければ大丈夫!
てなワケで本日も邪道スピーカーで、でれ〜とジャズヴォーカル。

897 D150 :2012/03/18(日) 01:29:06 HOST:zaq7d04bbcc.zaq.ne.jp
ジークフリートさん

邪道じゃないと思いたいです。
だったら私の目標も邪道になってしまいます。

私も50年代女性ジャズボーカルは低域スッキリ、中域ふっくら暖かくそして
金切り声にならない微妙な加減で音声の高域が伸びるのを目標としています。

898 ジークフリート :2012/03/18(日) 17:44:21 HOST:KD182249066207.au-net.ne.jp
大概のフルレンジファンがフルレンジを好む理由として、ネットワークを経由しないこととか、継目の無いシングルコーンだからというケースが多いんではないかと思いますし、私自身もそれが正しい?フルレンジだと考えておりますが・・・・形式にこだわらずとも、自分がフルレンジに感じる魅力が得られていれば、まぁイイか?てなもんですね。

オーボエ吹きの同僚がオートグラフミニを使っておりまして、「何故タンノイか?」と尋ねましたら「音が出るところが一つ。シンプル イズ ベスト。」てな回答で、解ってるのかいないのか・・・
またしても私の口癖・・「いずれにしてもスピーカーなんてのは妥協の産物なんだよ。」と言ってやりましたが・・・多分解ってないだろな〜。

899 あらい :2012/03/19(月) 17:33:58 HOST:p016.net042127127.tokai.or.jp
フルレンジの、テレフンケンL1(L1.5)13cmのユニット
お願いした、ボックス(後面開放)で受け取った後の報告です。

このユニットはビンテージL6をサイズダウンしたような音と言ってましたが
音はかまぼこナロー的な音で、能率は高いですが流石にこのままでは聴くに
堪えるという感じになってました。
別に、自分はビンテージは後面開放や平面でないと駄目とは思ってなく
ケースバイでどちらでも思う音になればよいかと思ってます。
どうも、依頼した値段より半額くらいにまけてくれたのは、
音が出しきらなかったように思えます。

1週間、試しこれはエージングだけの問題でないと思いました。
裏板つけて試すと癖がおさまり、ツイータをシーメンス5インチ11nで
加えましたが、おもうような音になりそうです。
背圧が強すぎると、抜けは良くなくなりそうで板圧や材種(チークかマホが良い
とおもいます修正材料だと、沈んでしまうので、
後はスタンドで6面タイから音がバランスよく流れるようにまとめたいです)
前に聴いていたアルペア5チークより、大きな音でつぶれず
ワイドに鳴ってくれ、音は無駄な感じは無くふくよかに鳴ってくれます。
自分が思っている良いと思う音です。
後は、背面の板の付け方や密閉、バスレフの選びで作ろうと思ってます。

900 RW-2 :2012/03/19(月) 21:59:24 HOST:239.113.150.220.ap.yournet.ne.jp
パルジ様

今まで10インチはオーディオ屋さんに勧められてシーメンス、オプタ、ブラウン、
イソフォン、アルテック、ジェンセン、マグナボックス、フィリップス等々買い
ましたよ〜。が、やはり日本的ワビサビを表現出来たのはゲンコツ親分だけ (略)

売ったあと失敗したのはリチャードアレンの10インチ。あれは良かった。4343より
ジャズが歌った。45Lくらいの小さな箱だったんですがね。状態がイイのがあったら
また欲しいですね。

901 ジークフリート :2012/03/19(月) 23:11:04 HOST:KD182249066052.au-net.ne.jp
RW-2さん。
外国かぶれの私には日本的わびさび感知不能かもしれませんけど・・・当方が使ったテクニクスは8cm口径のロングストロークユニットが一発だけ入ったシステムで、そのクリーミーな感触にウットリしたものですが・・・お気に入りのものてぇのは、何故だかつい魔が差して手放してしまう。
L101も、アキショムも・・
ゲンコツ親分は、例の箱が強い味方で、良さが発揮出来ているのかもしれませんねぇ。

902 SAT-IN :2012/03/20(火) 18:52:37 HOST:s800112.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
カートリッジのテストを兼ねてLPを聴いています。
家庭用2wayの名品SX-3窂のHi-Fiさは流石、しかし古(いにしえ)のダブルコーンフルレンジも負けず劣らず
ジョン・コルトレーン/Standard Coltrane
コルトレーンのアルトもさながらウィルバー・ハーデンのペットが歌い上げ時に炸裂する。
フルレンジ侮れない。

903 SAT-IN :2012/03/20(火) 18:55:51 HOST:s800112.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑訂正
コルトレーンのアルト ×
コルトレーンのテナー ○

904 ジークフリート :2012/03/22(木) 21:00:25 HOST:KD182249079045.au-net.ne.jp
コルトレーンなら知らんぷりしてアルト演ってても分からないかも。

905 RW-2 :2012/03/22(木) 21:44:45 HOST:239.113.150.220.ap.yournet.ne.jp
先般、ホテルでセミプロの御方のソプラノサックス聴きましたけどイイ音しますね〜。
アルトだと黒っぽいフィーリングが欲しいのですけど、ソプラノでのワビサビ的な
日本人的奏法も素晴らしかったです。

906 たそがれ :2012/03/23(金) 11:19:43 HOST:FL1-118-110-107-120.myg.mesh.ad.jp
女性ですか男性ですか?
ソプラノはワビサビ感が良く出ると思います。
そのイイ音の後のスピーカーからの音に落胆する当方であります。
アルトならまだ良いのですが、テナーになると日本的には、独特のイメージ
(テナーサックスムード歌謡)になっちまいます。

907 SAT-IN :2012/03/23(金) 13:01:53 HOST:s1111228.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ソプラノの音色は雅楽に通ずるような気がします。

908 あらい :2012/03/23(金) 20:16:32 HOST:p016.net042127127.tokai.or.jp
テレフンケンL1の13CMがやっと箱に合って、思う音になってきました。
結果、良いとおもったシーメンス11nははずして引くほうが良く。
インピーダンスが下がったほうが自分のシステムは良くなるようで、
無いほうが繋がりもよく、中音の抜けや張り出しも良くなってきてます。

ユニットの違いは無論ありますが。箱で半分以上音が影響するもので
それを言わないとフルレンジの良さもいえないと思います。
裏板を仮から、チーク27mmの無垢板にこの休みに換えて、バスレフダクトfo
調整します。
f特計るのが楽しみ、ほどほどしか下がってないと思いますがこれでも音楽が
聴けるほうが良いです。

909 ジークフリート :2012/03/23(金) 22:45:22 HOST:KD182249075002.au-net.ne.jp
古レンヂで聴きたいのは、テナーのズズッとかすれるあたり。
フルートも尺八みたくかすれる辺りが好きですねぇ。

ナマで聴いて、イイ音だなぁと感じたのは、石のホールで聴いたハーブでした。ガラにもなく!

910 薬漬け :2012/03/29(木) 02:42:02 HOST:zaq771890e7.zaq.ne.jp
サックスではありませんが…。久しぶりにピアノを(ケンプ:モーツァルトPソナタK310)
フルレンジでと、AXIOM80にお出番。マランツ7〜IPC-1047(シングル)、7に乗り入れる
カートリッジは相性のいいMCH-Ⅰ。
なんとも言えない透明なピアノの音が聴けました。(ただしこんなに透明なピアノなど無いだろう、と
一方で想いながら。)
まだまだセッティングは仮のままですが、段々ともういいやという気分になりつつある自分が難儀。
着実に老化を感じつつあります。(汗)

911 前期高齢者 :2012/03/29(木) 11:33:26 HOST:h220-215-168-174.catv02.itscom.jp
>>910 薬漬けさん、こんにちは。
老化じゃなくて進化です。経験を積まれた結果でしょうね。
小生も若いころは馬鹿みたいに解像度を強調した奇妙な音こそハイファイだと信じていました。
そしてN響の定期を聴いて「なんだ分離が悪いじゃないか?」なんて馬鹿丸出しでした。(汗)

912 SAT-IN :2012/03/29(木) 12:46:59 HOST:s598211.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>「なんだ分離が悪いじゃないか?」

何十もの楽器に対して鼓膜は2枚ですから~ ^^

913 薬漬け :2012/03/29(木) 13:35:47 HOST:proxy20069.docomo.ne.jp
>>911 前期高齢者さん、こんにちは。

ありがとうございます。本人はお迎えが近いと何でも面倒臭くなってくるのかな、位に
考えているものですから…。(汗)

ホールで(当方はザ・シンフォニーホールが多いですが)フルオケなどを聴くと、
まさにうまくハーモニー(調和)した響きとなっていますね。各楽器が自らの存在を
アピールしながら、全体ではちゃんと融合した響きになっています。

ただ、ハーモニーが感じられる融合した響きと、音が「団子」になっている状態とは
また違うわけで、その境目はどこかというのも、なかなか難しいもので。(苦笑)

この点、フルレンジ再生はその辺の団子でない「自然なハーモニー」をよく表現する
ように感じます。(マルチウェイは、それはそれで別の魅力があるのも確かですが。)

914 前期高齢者 :2012/03/29(木) 18:52:59 HOST:h220-215-168-174.catv02.itscom.jp
>>912 SAT-INさん、今晩は。
>鼓膜は2枚・・・・・

昔、女房から「耳はふたつしかないのになんでそんなに沢山アンプを作るのよ!」
と嫌みを言われていました。

915 SAT-IN :2012/03/29(木) 20:38:41 HOST:s1410121.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
こんばんは前期高齢者さま。
女房殿も巧いこと謂いますね。

って感心してる場合じゃないか…

916 ディラン :2012/03/31(土) 08:20:17 HOST:FL1-119-238-197-151.kyt.mesh.ad.jp
火曜日からプリをチェックに出しているので仕方なく付録の8CmフルレンジSPを此れも
付録のデジアンプで鳴らしております。
箱がバックロードで最初は異様に低域過多、多分100Hz位が膨らんで聞けたものでは無かったのですが
先ず箱をグリーンの漆ペイントで塗りましてミバを良くして大音量で鳴らし続けました処、中域が好ましい響きになりました。
膨らんだ低域は床の影響が有る事に気が付き椅子の上に設置したら収まりました。
フルレンジ、良いですね。たった8Cmのユニットなのに。
ラジオのアナウンサーの声がA5と同じに聞こえます。
オーラトーンの5Cのような?もう一寸ハイファイ?
ユニットと箱とデジアンが旨くバランスが取れている。FMもCDもレコードも同じ。
LE8T、三菱610、ヨーロッパの小口径フルレンジ等良いんでしょうね。質の良いフルレンジを平面バッフルで聴きたく為りました。

917 ジークフリート :2012/03/31(土) 09:45:28 HOST:KD182249076129.au-net.ne.jp
古レンヂだからと言っても、お遊びのサブシステムと割り切って妥協したくはないですねぇ。
メインシステムにも劣らない魅力がないと聴く意味が無いといいましょうか、聴くだけ時間の無駄というか・・・とすると、お遊び程度の取り組みではなかなか難しいところがありますね。

918 ディラン :2012/03/31(土) 11:16:17 HOST:w41.jp-k.ne.jp
>>917
仰せの通りです。素晴らしい世界をかいま見る思いです。フロア型マルチでは表現出来ない音世界が確かに有る。悟りを開いたら古レンジが待っていると言うのは嬉しい。まだまだそこまでには至っておりません。

919 ディラン :2012/04/01(日) 10:47:00 HOST:w12.jp-k.ne.jp
フルレンヂでもマルチでも聴いていてワクワクしないと面白くありません。付録8センチはワクワクしないけどワクワクするフルレンヂは有ると思う。
悟りを開かないと難しいろうな。明日辺りプリが帰ってくれればA5が聴けます。
チェット イズ バックをまず聞くつもりです。RCA輸入盤で良い録音、良いプレーです。しかしチェット ベーカ−も録音多いですね。

920 ジークフリート :2012/04/01(日) 11:53:56 HOST:KD182249070195.au-net.ne.jp
チェットのトランペットを聴くなら、ホーンタイプのスピーカーかコーンタイプか?
意見の分かれるところと思いますが、スピーカーの個性は別として、音の広がり方が違いますねぇ。
個人的には、マイルスのミュートならホーン。チェットのオープンならコーンかな。

921 ジークフリート :2012/05/12(土) 11:53:06 HOST:135.166.3.110.ap.yournet.ne.jp
アキショム80はホーンタイプの箱に入れるべし!と言いながら、自分自身は、ホーンタイプの箱が前提のハズのD130をちっこいバスレフ箱で鳴らして早くも数年経過。
潔く低音を諦められない往生際の悪さからか、それでもなんとかピアノの重量感やベースのサイズ感が出るようになると、音楽をむさぼる時間が俄然増えてまいりまして、たった二組のスピーカーでも均等にジックリ聴いてやれる時間がナカナカ取れない。
貧乏暇なし!…ではありますが、今朝は一発目の「ハンプトン・ホーズトリオ Vol.1」から好調、好調・・

922 RW-2 :2012/05/12(土) 15:47:33 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>ピアノの重量感やベースのサイズ感が出るようになると

JBLはSG520でもSA600(660)でもこれ見よがしにトーンコントロールが付いて
ますから、低音不足なら躊躇わず使いましょという姿勢が大らか。日本人は
トーンコンなんざ悪の根源のように考えてますけどね。

JBLのアンプもたまに出土しますが、中のCRは完全にペケ。40年以上経って
ますから仕方なし。TRが生きていれば再生はできます。SBDも使えます。

923 ジークフリート :2012/05/12(土) 20:46:35 HOST:135.166.3.110.ap.yournet.ne.jp
〉これ見よがしのトーンコン

低音不足は大概セッティングで解消できますから、個人的にはトーンコントロールやグライコを使う習慣がないんですよ。
しかし、往年のJBLアンプ。デザインは流石ですねぇ。(我が家のC36にはエナジャイザー用の窓口ありませんけど、エナジャイザーのイコライザーボードで030システム用が用意されていたなら試して見たかった!)

924 名無しの権兵衛 :2012/05/12(土) 23:31:14 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
JBLのAMP、「デザイン&音&サイズ」秀逸ダス。

今見ても「ダンモ」でごわす。

おいときゃ良かった・・・ガックシ

925 前期高齢者 :2012/05/13(日) 08:44:20 HOST:h116-0-245-167.catv02.itscom.jp
JBLはスピーカもアンプもデザインセンスが見事ですね。日本の製品にも見習って欲しいものです。
(テカテカのノッポスピーカとか何とかゴールドのアンプとか)

926 名無しの権兵衛 :2012/05/13(日) 09:43:51 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
テカテカのノッポスピーカとかゴールドのアンプとか

わかります。

JBLはロゴデザインまで神経が行き届いております。
ノッポはサリーにオマカセだす。

927 SAT-IN :2012/05/13(日) 12:51:50 HOST:s596187.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>JBL SG520
メーター付けると目黒かリーダーの測定器ぽい。
測定器の場合はデザイン的要素より機能的配置が優先される(たぶん)ので本来の
"デザイン″ではないかと。
業務用やプロ仕様にありがちな素っ気なさに、また擽る要素があるのですね。

928 前期高齢者 :2012/05/13(日) 18:48:40 HOST:h116-0-245-167.catv02.itscom.jp
>>927
素っ気ないところがいいですね。余計なものはついていない。
ためにするデザインもない。
でも(だからか?)嫌われます!

929 あらい :2012/05/13(日) 19:17:08 HOST:p172.net042127160.tokai.or.jp

プロダクトデザインは、機能が明解に語っているものです。
本来のデザインと言うのは、目的を持つもので
それも機能です。

930 薬漬け :2012/05/24(木) 15:28:44 HOST:proxybg049.docomo.ne.jp
SPユニットで、プロダクトデザインとして見てて飽きないのがAXIOM80。合理性と
ケッタイさのバランスが実にいいです。(何のコッチャ)

その80、最近はランカスターに忙しくて相手してなかったので、久方にワーグナーを。
(前に「80にワーグナーはご法度」と言われてますが…やっぱ魔力には勝てない(汗))
ベーム=バイロイトの「神々の黄昏」の最終面、ブリュンヒルデの自己犠牲〜終曲。
ただスピーカー間隔がまるで無いので、割り切って軽い逆オルソン設置にしてます。

これで聴くブリュンヒルデ(ソプラノ)は、最初こそ80の高域のテンションが聴きたくて
そのままにしていましたが、流石に延々聴くにはちと厳しい。もう少し丸くならないか?
SP移動は無理、コード交換も不調で、次に試したのがパワーアンプ(ATC:AM1047)の
RCA:6LS7をムラードCV1985にチェンジ。(ちなみに出力球はこれも店長の勘で?
6L6GからSTC:CV1947に代わってます)。

さて鳴らしてみると、これが結構イケる。やや高域にアクセントを置きつつも、
ソプラノに“らしさ”が出てきました。流石にトータルバランスのとれたウエスト
ミンスターとはまだまだ比較する訳にはいきませんが、私的にはちと面白くなってきました。
これならワーグナーもブルックナーもイケるんではないかと。(低域セッションの
分厚いマーラーはご遠慮申し上げるとして?(大汗))

当面80の面倒見にシフトしそうです。

931 前期高齢者 :2012/05/24(木) 19:26:45 HOST:h220-215-168-085.catv02.itscom.jp
>>930 薬漬けさん、今晩は。

蜂丸は魅力的なルックスですね。でも音を聴くと・・・・・
箱だけでなくアンプも含めてあれほど気難しい代物は他になさそうです。

932 薬漬け :2012/05/24(木) 21:04:49 HOST:proxy20011.docomo.ne.jp
>>931

前期高齢者さん、こんばんは。

80の高域がピーキーなのは原型が軍用(命令を明瞭に伝達するため)だったからと
いうのは前に書いたような気がしますが、考えてみると、そんな帯域的に不均衡で、
オリジンが音楽再生用でもないユニットを、皆さんが(私もだった(汗))愛用して
いるというのは、何やら不思議な気がしますね。

それとも英国にもヘソ曲がりがいて、「鳴らぬなら鳴らしてみしょう何とやら」で
悪戦苦闘するうちに、ウイリアムソン・アンプよろしく「俺なら鳴らせるもんね」と
いう手合いが続出?!その様子を見た日本人が「そんなに凄いユニットか?!」と
手を出したのが始まり…かどうか全く知りませんが。(大汗)

933 前期高齢者 :2012/05/25(金) 17:03:51 HOST:h220-215-168-085.catv02.itscom.jp
>>932
>英国にもヘソ曲がりが・・・・・

ヘンタイ紳士なんていう呼び方もあるようです!?

934 SAT-IN :2012/05/25(金) 17:37:38 HOST:s600247.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ホラ吹き男爵かも?

935 前期高齢者 :2012/05/25(金) 19:28:01 HOST:h220-215-168-085.catv02.itscom.jp
>>934
ホラ吹き乞食ならここにいます!?

936 RW-2 :2012/05/26(土) 10:23:25 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>80の高域がピーキーなのは原型が軍用
※(Hi-Fiの進歩はたいがい軍事技術の利用・対Uボートのソナー聴音、伝令etc)

開発目的がはっきりしている分、音楽用としてはソフトを選ぶのは仕方ないでしょね。

937 ジークフリート :2012/05/26(土) 13:32:18 HOST:135.166.3.110.ap.yournet.ne.jp
〉930 ハチマル逆オルソンでワーグナー?

近頃ワーグナーしか聴かないと言う例の大先生のやぶにらみな四つ目スピーカーと何だか似た雰囲気じゃア〜リマセンカ?
(もう作れないとかいうアノ箱は、そこら辺の家具屋に作らせたもの。おおかた家具屋にヘソでも曲げられたんでしょうが・・)

それにしても、青木周三氏がその解説の中で、45度方向で周波数特性が整うと書いていたくらいですから、45度の逆オルソンのつもりがホントはちょうど真正面とか?

938 前期高齢者 :2012/05/26(土) 16:56:19 HOST:h116-0-245-218.catv02.itscom.jp
蜂丸は一つ目小僧にしか会ったことありませんが、日本製の古レンジでも
複数個使用すると低音が豊かになってバランスがよくなりますから大先生
の四つ目小僧はいい音しそうですね。一度聴いてみたいがいかんせん遠す
ぎます。

939 薬漬け :2012/05/27(日) 18:27:02 HOST:proxy20050.docomo.ne.jp
>>937 >>938

いやー、45度とかそこまでのダイナミックな逆オルソンにはしていないんですよ。
もう真正面からほんの数度、外向きにしているだけ…。
(それでも、その数度が1度変わるかどうかのレベルでスピーカーを動かしても、
低域の質感が敏感に変わりますから。げに厄介なSPではあります。(汗))

例のK大先生の箱も確かグッドマン社の公式マニュアルに載っていたものだと
思いますが、マルチユニットによる低域改善もでしょうし、あの鋭い指向性を分散
させる構造なのかも知れませんね。ご近所の家具屋さん御謹製のキャビネットの
具合は知るところではありませんが…。

940 前期高齢者 :2012/05/27(日) 19:03:10 HOST:h116-0-245-218.catv02.itscom.jp
>>939 薬漬けさん、今晩は。

まさに充実したオーディオ(音楽)生活のようで羨ましい限りです。
K先生は天才だと思います。単に技術力があるだけでなく芸術に高い造詣があ
ると理解します。
彼が作られた全段PPで負帰還なしの300B-pp ampぐらい見事な音のアンプを聞
いたことはありません。市販品であれに匹敵する音は「猫」ぐらいでしょう。

941 薬漬け :2012/05/27(日) 20:43:41 HOST:west11-p7.eaccess.hi-ho.ne.jp
>>940

前期高齢者さん、こんばんは。

K先生は特にQUAD22+Ⅱにお詳しいようで、利用者としてはいろいろとご高説を紙上でですが
拝聴しています。
先生のご自作のアンプは拝聴する機会に未だ恵まれていませんが、興味はありますね。

80についても現用されているだけに、かなりの一家言はおもちで、先生はオリジナルに対して、
レプリカを「似て非ざるもの」としておられるようですね。(ちなみに私の近所の80の名人…
この人、K先生のブログにもちょこっと出てきますが、この名人は「オリジナルもレプリカも各々
いいところがあるよ」との立場。オーソリティ同士でもなかなか難しいものです。)

942 前期高齢者 :2012/05/27(日) 21:01:42 HOST:h116-0-245-218.catv02.itscom.jp
>>941 薬漬けさん

老人@酔っ払い です。(陰の声:正直にアル中と言いなさい!)

あの音は同じ真空管アンプでも西部の対極にあるように感じました。
かたや深いNFBをかけて安定動作、どんなスピーカでも自分の支配下におく
ような音。一方はスピーカの持てる力をとことん発揮させてやるような自由
奔放な響き。Kアンプで蜂○を駆動したらどんな音がするのか?

943 薬漬け :2012/05/28(月) 10:16:01 HOST:proxy20019.docomo.ne.jp
>>942 前期高齢者さん、おはようございます。初老@不死身?の薬漬けです。
(陰の声:死んで地獄に行ったら地獄が迷惑するからシャバにいるだけだろが。)

古レンジをうまくドライブしてくれるアンプは、意外に難しいのかも知れませんね。
「西部」電気だと古いタイプ…86とか91になるのでしょうが(といいつつ、この
両者、相当音の傾向は違うらしいですが)、なかなか個体がないですねえ…。

これとKアンプとなら…?どんな対決になるのか、聴いてみたい気はしますね。

80は、あのフラフラなコーンがきちんと音を出せるように、レスポンスの優れた
アンプが良いような気がします。
なので、今はIPC(STC1947シングル)をつないでますが、一度レビンソンML-2Lで
鳴らしてやったらどうなるか?!などと画策中です。
(陰の声:過大入力でベークライト飛ばしたりして?!アノネ、縁起でもないこと
言わないの!(汗))

944 名無しの権兵衛 :2012/05/28(月) 10:31:26 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
Kアンプは低域重視の美音系でおます。
ワイドレンジ派にはオススメ。
女性ヴォーカルが美しすぎる。

フルレンジならマランツ#7と#8Bでキマリ・・・多分!?

945 SAT-IN :2012/05/28(月) 11:31:06 HOST:s600064.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
ヴィンテージも物によっては「酢豆腐」になりかねやせん。
適当なところで若旦那つかまえて売り逃げするのが得策と睨んでおりやす。

946 薬漬け :2012/05/29(火) 10:45:14 HOST:proxy20084.docomo.ne.jp
>>945

酢豆腐…。ナルホド。
この古〜い豆腐連中、なかなか痛まないものだから、酢豆腐になかなかならないんですよ。

むしろ、若旦那のほうがどうも金太郎飴イケメンで、また虚弱体質ときてますから…。
なかなか売り逃げも難しいですね。

(悪友の行きつけ店は、客に若旦那システムを推奨し、入れ替えでヴィンテージを
しこたま仕入れているとか。
こうした機器が“本当に”へばるのはもう少し先と見てのことなのでしょう。)

しかし、80でいえばベークライトが怖いですね。出来ればもう1ペア置いておきたいの
ですが…。

947 SAT-IN :2012/05/29(火) 11:49:08 HOST:s600064.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>946
オーディオ(物)界も少子高齢化が進んでいるようですね。

道具屋「○×町のご隠居が泣く泣く手放したエゲレス渡来のエレキラッパに御座いますよ若旦那、こいつで常磐津なんぞ
聴きやすと堪りませんぜ~~…」

若旦那「あの野郎エッジの取れたガラクタ30両で売り付けやがったな!!」

948 RW-2 :2012/05/29(火) 13:10:29 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>エゲレス渡来のエレキラッパ

堺 正章氏 曰く「東北の某市へ巡業に廻った時、街中に『エレキ来たる』の張り紙。
この町には今やっと電気が来たのかと思いきや、自分達スパイダースのことだった」(略)

949 SAT-IN :2012/05/30(水) 00:38:17 HOST:s600064.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
加山雄三,主演で「エレキの若大将」なんて有りまして、60年後半はエレキブームでしたよ。
共演していた寺内タケシはまだ健在でしょうか?
平賀源内に始まりエレキバン(実はマグネバン)が存在する限りエレキは残るのでしょう。

950 RW-2 :2012/05/30(水) 19:00:33 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
昔、エレキブランデー(電気ブラン)はよく呑みました〜。

951 SAT-IN :2012/05/30(水) 20:05:01 HOST:s600064.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>電気ブ○ン
あれはもう酒というよりヘアトニックに近い。

952 RW-2 :2012/07/20(金) 10:13:28 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
いにしえの愛しい『ゲンコツ親分』にパンチングネットが付きました。猫対策です。
ttp://535.teacup.com/knisi/bbs/4964
体重10Kgの巨大ネコにて2回もサランネット破損。虎の子のユニットも危機一髪でした。
よってメタルネット装着。NS-690Ⅲの時同様にSX-3のメタルネット&ラバーグリル借用。

過去にテクニクスのリニアフェーズ30cm2ウェイと30cm3ウェイのウーハーを剥ぎ取られました。
なぜか松下製が狙われます。なぜなんでしょか(略)

953 前期高齢者 :2012/07/20(金) 10:20:42 HOST:h115-165-101-063.catv02.itscom.jp
>なぜか松下製が・・・・

そりゃあコーン紙に隠し味としてマタタビを混入してありますからね。嘘です!

954 RW-2 :2012/07/20(金) 11:34:06 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
や、やっぱし・・・(略)

955 RW-2 :2012/07/20(金) 11:59:48 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
モミ・マツの主パルプ + コウゾ・ミツマタの添加繊維 + マタタビ (松下秘伝)か?

956 薬漬け :2012/07/20(金) 12:38:12 HOST:proxy20083.docomo.ne.jp
ふうむ。
そして冷蔵庫と水屋には、人間のマタタビが(略)

957 SAT-IN :2012/07/20(金) 13:14:51 HOST:s502192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
マタンゴだったりして…

958 RW-2 :2012/07/20(金) 14:24:12 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
ブラックホールに吸い込まれた七瀬が江戸時代の各地で活躍。「七瀬股旅」
保健所に送られた可哀想な猫たちの余生のためにひと肌脱ぐ。「七瀬マタタビ」

ん?、コレどっかにも書いたな・・・(略)

959 前期高齢者 :2012/07/20(金) 15:09:09 HOST:h220-215-168-043.catv02.itscom.jp
それにしても10キロとは凄い! 飼い主と一緒におつまみ食べながら一杯やっているのか?

960 RW-2 :2012/07/20(金) 16:24:09 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
いつも人間坐り。来客は皆驚愕・・・そして退く。
歩くとドンドンドスドスッ。いつもはまったり。いきなり凶暴。猫界の4343!

ttp://matari.info/cgi/img/img-box/img20120720161011.jpg

961 前期高齢者 :2012/07/20(金) 18:36:09 HOST:h220-215-168-043.catv02.itscom.jp

拝見しました。ここ、これは偉そう!恐れ入りました。(気安く近寄るでにゃいぞ)

962 SAT-IN :2012/07/20(金) 18:58:12 HOST:s502192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
まさか飼い主にクリソツなんてことはないですよね?(だ○は)

963 RW-2 :2012/07/21(土) 07:15:45 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
モゴモゴ・・・ボソボソ・・・(略)

964 SAT-IN :2012/07/21(土) 18:17:49 HOST:s502192.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
↑(○はは)

965 ジークフリート :2012/07/25(水) 07:58:08 HOST:KD182249062011.au-net.ne.jp
最近、初心を忘れて?ヴァイカウントをフツウの2ウェイとして使っていることに気づいた。
初心とは、古レンヂ+補助ツイーターとの考え。
その違いは、狙う音が異なるワケですが、古レンヂなりの中高域の渋さを大切にしたいということ。(元JBL党としては・・・とっくの昔にJBLなんか諦めたハズなのに、まだ使うか?と自問自答。実は欲しいスピーカーが無いだけとか。)

966 RW-2 :2012/07/25(水) 11:52:32 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
ゲンコツ親分

メタルネットが付いてからは常用機として完全復活!デジタルアンプとの相性もグンバツです。
能率のよいSPというものは時勢にも合致してホントに宜しい。なお普通のゲンコツと親分とは
表のように能率、特性等、相当の違いがあります。低域の再現力も素晴らしく音場も雄大です。
独逸のフルレンジはどうも音が生硬くてさもするとノイジーですが、流石昔の松下さん。
素晴らしく流暢です。 ttp://matari.info/cgi/img/img-box/img20120725114302.jpg

967 ジークフリート :2012/07/25(水) 12:55:19 HOST:KD182249062011.au-net.ne.jp
〉966 メタルネットが付いて活き活き

まさか、パンチングメタルがツイーターの役目を果たして、ハーツフィールド並みの金粉舞い散る風情とか。
ゴールドウイングならぬブラックほにゃらら・・

968 RW-2 :2012/07/25(水) 13:17:24 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
>>ハーツフィールド並みの金粉舞い散る風情

やややや、そこバラしちゃダメですよ〜。企業秘密なんですから (略)

969 SAT-IN :2012/07/25(水) 14:17:00 HOST:s1409205.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>966
開いたら意気なり鬼太郎のオヤジが飛び出して!しました。

970 SAT-IN :2012/07/25(水) 14:18:59 HOST:s1409205.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
悪いオーディオ妖怪も寄り付けない?!(省)

971 前期高齢者 :2012/07/25(水) 16:07:58 HOST:h220-215-168-043.catv02.itscom.jp
猫も手が出せない!?

972 マコト :2012/07/25(水) 23:35:00 HOST:EM1-113-212-183.pool.e-mobile.ne.jp
自作暦30年で開眼。コンデンサ一発切りでツィータを加えたフルレンジが最高

973 ジークフリート :2012/07/26(木) 07:52:36 HOST:KD182249229095.au-net.ne.jp
シングルボイスコイルでも、メカニカル2ウェイとかになると、やはりサブコーンなりセンタードームの音とメインコーンの質感は異なるワケで、4インチ口径くらいならシングルコーンでもイケるかな?とは思いますけど、そこまでちっちゃいと、今度は補正回路が欲しくなりそう。

974 D-150 :2012/07/27(金) 11:27:30 HOST:d114.Osa14P2.vectant.ne.jp
メカニカルコーンと言えばパイのPIMシリーズがあったが縁がなかった。
今なら理屈抜きで欲しいユニットだす。

とにかく発想が面白すぎる。

975 RW-2 :2012/07/27(金) 16:37:47 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
これですか〜。活躍中です。ストイックな音のPE-20に比して陽気に歌います。デザインも宜し。

ttp://matari.info/cgi/img/img-box/img20120727162706.jpg

パイオニアさん、PE-16とPE-101だけじゃなくPE-20とPE-201とPIM-20くらいは再販して欲しい。

976 ジークフリート :2012/07/28(土) 12:32:38 HOST:92.99.234.111.ap.yournet.ne.jp
パイというブランドがあったのか?と検索してしまった。
今なら、中国製のスピーカーでかつてのパイ?の音が聴けるとか。(それにしてもアバロンのまがい物は・・)

977 RW-2 :2012/07/28(土) 13:34:06 HOST:253.69.134.27.ap.yournet.ne.jp
昔、英国にPYEというレコード会社があって、オーディオも手掛けてましたね。

ttp://www.sunfield.ne.jp/~kawasima/tb/museum/audio/albumsj/pye.jpg

ユニットなどは自社製造ではなくてタンノイやグッドマンを使って箱入れしてたようです。

978 前期高齢者 :2012/07/28(土) 16:48:05 HOST:h220-215-168-043.catv02.itscom.jp
>>977 PYE stereogram

1ポンドが\1008(固定レート)だった時代のセットメーカーですね。
1ドルが\360の時代ですから英国がどれほど国力があったかわかろうというものです。
気が向いたらPYEの古い広告を旧掲示板にアップしておきます。

979 ジークフリート :2012/07/28(土) 17:47:39 HOST:92.99.234.111.ap.yournet.ne.jp
米国かぶれのハズが、近頃気に入るスピーカーは大概英国製。
アキショム80 〜 ローサー 〜 ATC。 (今、ATCだけで何の文句もないが、不完全な古レンヂが楽しいのは・・? 本日はクーラーの風とD130の音圧で耳詰まり。)

980 薬漬け :2012/08/11(土) 11:34:52 HOST:zaqdb734953.zaq.ne.jp
>>979

少し好みが落ち着いてきた、ということじゃないですか。
(陰の声:ということは、昔から英国製ばかりのお前はオジンか?!)

981 浩一 :2012/08/11(土) 15:13:40 HOST:softbank126010245095.bbtec.net
初めまして。
LE8Tについて教えていただけますか。
手元に、同じ業者に依頼してエッジを張り替えた、2セットのLE8Tがあります。
まったく同じ仕様のエッジを、同時期に交換しました。
1つのセットは、マグネットのマークが金色のもの(70年代前半の8オーム)
もう1つのセットは、マークが白地にオレンジ色のJBLロゴのもの(最後期の8オーム)
一般的には、最後期まで仕様が変わらない、と言われていますが、
この2つがかなり出音が違っていまして、再後期のものは音が若干暗めで元気がありません。
これは、この個体に何か問題があるのか、あるいは同じ8オームのアルニコ・マグネットの仕様にも、
製造時期によって変遷があるのか、そのあたりが知りたく投稿しました。
ご存じの方いらっしゃいますか?

982 前期高齢者 :2012/08/11(土) 15:53:16 HOST:h116-0-192-214.catv02.itscom.jp
>>979-980
英国は昔からオーディオ大国でしたね。
ウィリアムソンやクオードのアンプ、デッカやガラードなど憧れたものです。
最近は何が流行りなんでしょう。やはりATCですか?

983 RW-2 :2012/08/11(土) 16:25:11 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
浩一様

後期のモノはアンプがTR時代になってますから、ダンパーを強化しながら効率が落ちない
ようにボイスコイルのギャップを若干狭めた可能性があります。耐入力を上げてデカい
音を出した時に真価が発揮出来るようになったような気がしていますが。

センターキャップを張り替えると音が暗くなります。オリジナルはボイスコイルボビンに
センターキャップが直結されております。それでメカニカルツイーターとして働くわけです。
張り替えるとコーン紙の方にまで依存して弾性接着剤で接着されますからウーハーの一部と
して働くようになります。この辺はクリティカルなところでしょね。

984 ジークフリート :2012/08/11(土) 17:18:05 HOST:92.99.234.111.ap.yournet.ne.jp
LE8Tは、70年代に発売された#2215と共存するために大人しくなったなんてぇのはよく聞く話しですが、最後期のLE8T-H辺りになると、ホーレー社のコーン紙じゃないんじゃないですかね?
JBLもアルテックも、ホーレー社無き後は、日本製コーンですよね。

985 RW-2 :2012/08/11(土) 17:56:01 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
拙者の同軸もホーレー社のコーン紙ですが、国産にもけっこう使われていて、ビクター以外にも
オットー、オプトニカやマクソニック、ジムテック、エルタスなどもおそらくホーレーでしょね。
しかし"78〜"80年が最後か。以降の動向は不明ですからLE8T-Hになるとホーレーではないのかも
しれませんね〜。

986 前期高齢者 :2012/08/11(土) 18:39:29 HOST:h116-0-192-214.catv02.itscom.jp
最初に買った44についていたLE8Tは16Ω、家を増築するときに業者の不手際
(ついでに言うと建築関係は電気屋から見ると無神経な人が多い)で駄目に
されて買い換えた新型は8Ωでしたが旧型のほうが圧倒的に音が良かった。
新型は耐入力を大きくしたのかもしれませんがJBLらしからぬ鈍い音で落胆
しました。
スピーカも人間同様ドジョウみたいにニブイのが増えました。

987 浩一 :2012/08/11(土) 19:34:11 HOST:softbank126010245095.bbtec.net
皆さま、ありがとうございます。
なるほど、コーン紙の違いですか。
磁気関係を疑っていたので考えが及びませんでした。
たしかに、コーン紙もキャップも風合いが違います。
16オームのほうが音がいい、という噂はききますね。

質問ばかりになって恐縮ですが、
元気が無く新しい方は、
入手時にランサロイではない傷んだ黒灰色のウレタンエッジでしたが、
LE8Tは、ランサロイではないものもあるのですかね?
もし、-Hに代わるまでランサロイだとしたら、
私はリコーンされたものを購入たのかもしれません

988 ジークフリート :2012/08/11(土) 20:48:35 HOST:92.99.234.111.ap.yournet.ne.jp
JBLは72年前後にランサロイをウレタンエッヂに切り替えましたよ。
JBLの純正ウレタンエッヂでしたら日本での寿命が5〜10年くらいでしたから、複数回貼り替えられた可能性もありますね。
それにしても、輸入元に貼り替えに出すと、振動系まるごと交換で・・#2231なんかは新品ユニットの振動系と貼り替え用のアッセンブリーは別物だったりしましたけど、果たしてLE8Tは・・・

989 RW-2 :2012/08/11(土) 21:41:19 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
昔#4401コンソールモニターのエッジが朽ちたのでJBLにリコーンをペアで頼んだら
7万円掛かったうえコルゲーションの無いコーンが張られてきて激怒しました。

D130をのコーンをお祭りで破かれたのでリコーンを頼んだらE130のコーンが張ら
れてきました。文句タレたら聴いて違いがありますか?だと。まァ判らなかった(略)
もっともオリジナルのコーン紙が今時あるわけもなし。趣味が高じた副業でPA屋やって
ましたがヘルニア手術したので廃業。TADのTD4001ともども売ってしまいました〜。

990 浩一 :2012/08/12(日) 00:08:45 HOST:softbank126010245095.bbtec.net
ありがとうございます。本家のリペアも大雑把なのですね。
今回、LE8Tに関してだいぶ知識を深めることができました。
はたして新旧2つのLE8T、どちらがオリジナルに近いのはは分かりませんが、
私としては元気が良く中域の厚い旧いスピーカーをリファレンスに位置付けて、
新しいく元気の無い方はリペア業者と相談して対処したく思います。

991 こうメイパパ :2012/08/12(日) 08:12:01 HOST:af205196.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
LE8T-Hのウレタンエッジは、大体10年程度持ちますね。明るい部屋の場合は早く朽ちます。
同じ部屋でも光が当たる方のSPの方が朽ちるのが早い。

ハーマンでエッジ交換するとコーン紙共に張り替えです。
たしかエッジとコーン紙のみの交換と聴いた記憶はあります。

張り替え費用は、毎回高く為ってまして3年程前で9万弱だった。
20年程前の時は、4万弱だったように記憶してます。

992 たそがれ :2012/08/12(日) 22:19:14 HOST:FL1-118-110-104-100.myg.mesh.ad.jp
JBLで正規リコーンすると代替機種で交換されてしまいます。
特に130系は指でコーンをはじくと音が違うのでそれだけでオリジナルか
リコーンか解る位です。LE8Tは物によってコーン紙の厚さや、ざらざらの
表面が違い、音の違いはかなりあります。
音の出ないユニットの多くにボイスコイル引き出し部の断線も多いので
リコーン前にその辺をチェックしてください。
エッジのみの貼り替えは比較的簡単に出来ますが多少のノウハウがあります。
ポイントは劣化エッジの除去と芯出しです。
ハーマンではエッジ交換ではなくエッジとコーンとボイスコイルとダンパーの
組み立て品を実装して芯出し後接着して、最後にセンターキャップを貼りつけ
ます。ですから市販されているアンダーマーケット物のエッジ交換とは異なる
ので費用を比較しても方法と部材が違うので高い安いの比較にはなりません。」

993 名無しの権兵衛 :2012/08/14(火) 16:52:01 HOST:zaq7ac40c2c.zaq.ne.jp
>>986
>スピーカも人間みたいにドジョウみたいに鈍いのが増えました。

わかります。

蓄膿症も患っているみたいだす。

994 エッジ :2012/08/14(火) 21:58:30 HOST:i220-220-58-72.s02.a015.ap.plala.or.jp
通販やオークションで販売しているエッジを買って
張り替えたけど、ひどい音になってしまった。
固いエッジはダメ、水ゴムと伸びる肌着で自作して
ふわふわに柔らかくしたら、大成功でした。
これに気をよくして4セットのスピーカーも交換しました。
エッジですごく音が変わります。

995 薬漬け :2012/08/15(水) 04:32:59 HOST:zaq7ac4110b.zaq.ne.jp
エッジでお困りの方はエッジレスの80をどうぞ。…って、そういう問題でもないか。(汗)
エッジ以外の問題の方がタマランという説もあり…。

996 たそがれ :2012/08/15(水) 07:53:16 HOST:FL1-118-110-104-100.myg.mesh.ad.jp
>994
アンダーマーケット物のウレタンエッジは酷い物ではないですよ。
劣化して腰の無くなった朽ちる寸前の音と比較して交換後の音が酷いと
いわれてもその方が酷い話です。
f0(エフゼロ)測定してもメーカー公称値に近いです。

997 前期高齢者 :2012/08/15(水) 08:45:17 HOST:h116-0-192-214.catv02.itscom.jp
>>995 に一票!(笑)

998 SAT-IN :2012/08/15(水) 12:39:29 HOST:s1407028.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
交換用エッジってなんであんなに高いんだろね?
100均で出してくれると助かるのだが。

999 RW-2 :2012/08/16(木) 00:22:20 HOST:126.114.150.220.ap.yournet.ne.jp
>>100均で出してくれると助かるのだが

継続的に売れるのなら出すんでしょうけどね。某国で作れば100円で可能。
どうみても原価は数10円でしょ。似たよな原料の両面テープだって100円。

1000 ゴルフ13 :2012/08/16(木) 00:45:03 HOST:softbank126015001035.bbtec.net
エッジには揉み和紙を使えば100年持ちます。




■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板