したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

SX-7Ⅱカスタム

1 てつ :2008/02/21(木) 12:32:30 HOST:166M05.marv.mediatti.net
はじめましてです。ビクターのSX-7Ⅱカスタムの資料お持ちの方、いらしゃいませんでしょうか?7Ⅱを鏡面仕上げにして、象嵌処理でCustomと印字されたモデルです。

32 RW-2 :2018/02/14(水) 16:50:46 HOST:143.230.156.59.ap.yournet.ne.jp
>チューニングバージョンとも言えますが、mk3と妄想

おそらくビクターの趣旨は、記念モデルとしての文字通りカスタム化だったと思います。
ノーマル有ってのカスタムですから、ノーマルはもちろんⅡ型になります。その趣向と
言うか主項はペアユニットの選別と塗装、キャビ楓突板仕上げですね。NWは同じものです。

SX-10spiritになると根本的に改良されてます。NWも空芯を使い、磁束の影響を考えて2次元
配置ではなく3次元設置となってました。ユニットも更新されましたがSX-7の系譜でしょね。
コーン紙がKDUコーンからノンプレスコーンになったのはクルトミュラー社の事情だと思います。

33 でしべる :2018/02/14(水) 19:42:24 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
カタログによりますと

1972年に初代SX-3が誕生して、地道な改良を重ねて今日まで第一線に生き続け
その数は総計60万台にもなりました。世界的にみても珍しい記録ではないかと思います。
これを記念して、シリーズトップ機種であるSX-7Ⅱに500セット(1000台)だけ晴れ着を着せ
SX-7ⅡCustomと名付けて限定発売することにいたしました。
Customだけの特長をあげますと、まずキャビネットの表面仕上げが楓材のニス塗りとなっています。
これはヴァイオリンやチェロなどの弦楽器にならった仕上げです。
この変更とともにスピーカーユニットも特別にセレクトし、黒の光沢塗装で仕上げています。

レギュラーモデルではなく500組の限定品なので記念モデルですね。

34 でしべる :2018/02/14(水) 19:49:40 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SXシリーズ7周年記念
限定版・遥かに透明な世界。

とカタログの表紙にありました。

因みに、カスタムはサランネットが無いので
重量が7mk2よりも1kg軽く23kgです。

35 でしべる :2018/02/14(水) 20:02:02 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
更にカスタムのどうでもいい話

カタログの寸法、重量等の印刷部分に
7mk2の数値を印刷したと思われ
上からシールを貼付してありまして
限定品であることを一層感じさせます^^;

36 なごり雪 :2018/02/14(水) 20:32:20 HOST:sp1-75-0-181.msc.spmode.ne.jp
拙者が一番長い年月をともに過ごしたのがSX-10spでした。が、あのSX-3lll的味わいを期待して買ったのに、それは肩透かしを喰らってずっと欲求不満な思いを引きずったもんでした。たしかに、改良の努力はわかりましたが、進化した方向が、従来型とはややちがってました。その長年の欲求不満を、ぱっと氷解させてくれたのが自分にとってはカスタムだったんでした。艶やかな艶、華のある完熟の完成度。そこはSX-10spより上だと、感じたものでした。

37 でしべる :2018/02/14(水) 22:05:02 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
更にカタログから一言

熟成の余薫に遥かなクレモナの栄光を想う、楓のSX。

38 でしべる :2018/02/14(水) 22:43:57 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
カタログ写真を旧掲示板に掲載いたしました。

39 SX-3lll :2018/02/15(木) 21:33:04 HOST:f73-pc162.cty-net.ne.jp
カタログ拝見しました。なかなかカッコいい風情ですね。というか、超レアなお宝ですね。カラーコピーほしいにゃ〜。管理者様にお貸しして活用いただいても良さそうですね。

40 SX-3lll :2018/02/19(月) 20:58:20 HOST:sp49-97-110-171.msc.spmode.ne.jp
カスタムがどうもスカッとしないなと感じる向きはあるかもです。密閉型でしたから。むっちり感、弦の滑らかさ、ボーカル、ピアノは得手かな?ですね。

41 でしべる :2018/02/22(木) 19:08:48 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
クルトミューラーコーン紙ですから凄みは控えめ?
スカッとした音はヤマハの690mk3にお任せあれ〜^^;

42 でしべる :2018/02/22(木) 20:46:56 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
mk3機種は、人気者の証?
SX-3、M-6、S-180、S-955
A-10
SP-10、EPC-100C、EPC-C205

43 SX-3lll :2018/02/22(木) 21:26:17 HOST:f55-pc91.cty-net.ne.jp
70年代後半に、あのサイズの3wayで価格11万円、ライバルは手強いかのセンモニ、エモーショナルな風情のアドバンテージを選ぶ人がカスタムを買ったんでしょうね。

44 RW-2 :2018/02/23(金) 14:31:13 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
>ヤマハの690mk3

ウーハーコーン紙は強靭ですよね。1000M以上。駆動力が凄い。なのでエンクロー
ジャ内部の補強も徹底。ミッドとハイはタンジェンシャルエッジ一体で重合形成
してるので軽量で経年劣化も少ない。ダンプ量が少ないのでビクターのソフトドーム
よりも鮮度高く、煌びやかさは1000M以上。ただソフトによってはヒステリックぽい
面も顔を出しますが、バイオリンなんかはそこがまた「泣き」となって宜しい。

ドヴォルザークとかブラームスとかあの手の音楽に合うんです。ベートーヴェン、
モーツァルト、シューベルト、チャイコフスキー、ラフマニノフ等でもやっぱし
日本人は基本的に短調が好き。ジャズやブルースもマイナースケールが主体です。

45 でしべる :2018/02/26(月) 19:45:53 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-7mk2のネットワークはコンデンサーとコイルを分離し
ウーファーの磁気や音圧を避けるため?
コイルをツィーター後方に配置し
コンデンサーはウーファー後方に配置。
結果、コイルとコンデンサーの間には無駄に長いケーブルが・・・
常識外れな手法も採用して拘り抜いて作り上げたからこその音?

46 でしべる :2018/03/03(土) 23:59:13 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-7mk2の音をスコーンと抜けのいい音にするため
ネットワークを改造するとフィルムコンデンサー代が高い・・・
まったりしてる方がSX-7mk2らしくて好ましいですね^^

47 でしべる :2018/03/13(火) 07:31:45 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
伸縮を妨げないルーズバインドの織布基材
そして成型したドームに刷毛で粘弾性剤を塗りこみ、自然乾燥させ
もみほぐし、もういちど粘弾性剤を塗るといった手づくりの工程。
開発当初、これ以上のソフトドームはあり得ないと結論された
前近代的な製法
7mk2らしさは、この製法がキモ?

48 でしべる :2018/03/14(水) 19:21:47 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
>象嵌処理でCustomと印字されたモデル
残念ながら象嵌ではなくプリント文字です・・・
SX-10spiritは金属製の文字になり
エンクロージャー後面も突板塗装仕上げで高級感が増してます。
SX-7mk2CustomとSX-10spiritの塗装工程の違いに興味があります。

49 でしべる :2018/03/17(土) 22:51:55 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-7mk2Customスピーカーユニットを安全に外す方法は・・・

50 でしべる :2018/03/26(月) 19:07:06 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
ギターの真似してSX-7mk2に塗装したらSX-7mk2Customみたいな音になるかな〜?

51 でしべる :2018/03/27(火) 20:54:57 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-3をSX-7mk22Customの様な
バイオリンカラーに塗装してる方々がいらっしゃるんですね〜
真似してみたいです〜^^;

52 でしべる :2018/04/01(日) 10:06:51 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
他のソフトドームスピーカー
オットーSXー551
華麗なブビンガのつき板
暗くて渋い音が貴重?
上級機のSXー661のドームがミクロフォンバウ社製なのですが
ネット検索したところ

German Maestroの源流をさかのぼると
1962年西ドイツ・オブリヒハイムに設立された
ヘッドホン、マイク、ヘッドセットの専業メーカー
「ミクロフォン・バウ(マイクロフォン製造)」社にいきあたります。
ミクロフォン・バウは1975年に全面駆動型方式(オルソダイナミック型)の
先駆者でもあるデンマークのスピーカーメーカー、ピアレス社に買収されて
「Peerless MB」となり、その結果静電型、全面駆動型、ダイナミック型の
三種類の駆動方式のヘッドホンを製造する世界唯一のメーカーになります。
1983年にピアレスはMB部門を売却したため「MB Quart」として
スピーカー、カーオーディオ事業を加え全世界に展開しますが
2007年ごろ企業買収に遭いブランドネームは中国に売却されてしまいました。
ドイツに残されたスタッフは出資者の支援のもと
末端の製造ラインの人員に至るまでほぼそのままの形で会社を再興し
2008年、企業名を現在の「German Maestro」へと変更しました。
所在地もオブリヒハイムのミクロフォン・バウ設立当時のままです。
また買収以前のドイツ製MB Quart製品のサポートも行っているようです。
日本では無名にもひとしいですが、「ミクロフォン・バウ」から連なる長い歴史を持ち
ヘッドホン製造に関しては世界でも有数の経験と技術を持つメーカー
それがGerman Maestroである、というわけです。

という解説がありました、ありがたや。

53 でしべる :2018/04/05(木) 19:28:18 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
次々と、ソフトドームマニアが当スレをハッキング?m(__)m
ヤマハNS-1200classics
経年でドームがデコボコになる影響でしょうか人気薄でお買い得?
ゆったりと寛げる音質なのでお勧めです〜。
ただし、重いでっすヤマハ入魂の42Kg!

54 でしべる :2018/04/08(日) 23:18:19 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
どうしてSX-7mk2カスタムが好きなのか
カレン・カーペンターの声が好きだからなのだろうと
自己分析^^;

55 SX-3lll :2018/04/13(金) 03:16:27 HOST:f67-pc54.cty-net.ne.jp
んー、古内東子のボーカル、グレンミラーオーケストラの鳴りっプリ、アール・クルーのギターソロのおとかな。

56 でしべる :2018/04/28(土) 21:57:31 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
デイヴ・グルーシンのシネマジックとご縁を賜りました。
SX-7mk2との相性抜群?びゅーてほー

57 でしべる :2018/05/02(水) 22:45:04 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
クリプトンのスピーカーデザイナー渡邉勝さん
で検索
上記の記事中、ビクター在籍時に世界中で売れていた
ダイナコのA-25を超えるスピーカーを作れと言われ
そしてSX-3が出来上がったとか。
拙宅に1台だけですがA-25在庫中です
およそHiFiとは程遠い音?
ソフトドームらしさの出汁が濃すぎます^^;

渡邉氏は、SX-1000 Laboで、ある程度の達成感があったそうで
プロジェクターの企画に移ったそうです。

58 SX-3lll :2018/05/03(木) 00:20:56 HOST:f21-pc166.cty-net.ne.jp
L9より1000ラボのほうが俄然欲しいにゃ 無い物ねだりはやめませう。

59 でしべる :2018/05/04(金) 12:20:18 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
上記記事中、オールアルニコのSX-500が高価なので
フェライトを使った少し安いSX-300も発売とありますが
SX-300はオールアルニコ磁石なので
SX-311の事だろうと思われます。
311を推奨した評論家の方もいましたが、やや低音もっこり型なので
バランスのとれたSX-500の方が売れたんでしょうね。

ダイナコA-25のような音のスピーカーが日本にもあります。
ケンウッドのLS-1001(LS-300G)は低音過多で有名?
LS-1001の雰囲気で聴かせる個性は一級品?

60 でしべる :2018/05/04(金) 12:49:28 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
ヤマハNS-670に対抗するためにSX-5を
NS-690に対抗するためにSX-7を発売?
そのSX-7でようやくAR-3に追いついたそうです。

61 でしべる :2018/05/04(金) 13:56:52 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
コーラルに入社して、P-610を超えるユニットを作れと言われて
FLATシリーズを作ったそうです。
ロクハンで50Hzまで再生できるスピーカーを作るという理想を掲げて
ビクターに移ったそうです。

てなわけで・・・SX-500、SX-300、SX-700
そしてKX-3、KX-5、KX-1000Pが生まれたのかもですね?^^;

62 アラン・ドロン :2018/05/04(金) 19:18:38 HOST:softbank219168067040.bbtec.net
コーラルに入社して、P-610を超えるユニットを作れと言われて
FLATシリーズを作ったそうです。

=1980年から5年間くらいフラット6Ⅱを使っていました。
だいぶ昔の話ですが、とてもとても、3世代目のP-610(1982年発売)
のP-610には、及びませんです。

フラットは、若干クセのある音といいますか、いわゆる紙くさい音です。
作りは丁寧です。

音自体は、フォステクスのFE-163といい勝負でしょうね。

63 RW-2 :2018/05/05(土) 16:57:38 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
>NS-690に対抗するためにSX-7を発売

SX-7とSX-7Ⅱは似てるけど別物に近い。これはNS-690とNS=690Ⅱにも当てはまります。
SX-7ⅡとSX-7ⅡCは意匠替えというより衣装替え。NS-690ⅡとNS-690Ⅲもそんな感じか。

両社シリーズ機種での違いは仕上げ。ビクターは光沢塗装。ヤマハはオープンポアー。
塗装仕上げは汚れても拭けば取れる。ただ、ヤケて変色したりキズが付くとリペア大変。
オープンポアはオイル仕上げですので色がヌケる。ヌケてもキズ付いてもリペアが簡単。

64 でしべる :2018/05/06(日) 11:58:29 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
RW-2さん
楽しいご賢察ありがとうございます。
SX-7とNS-690
SX-7mk2とNS-690mk2
SX-7mk2CustomとNS-690mk3
不思議な程よく似た進化を辿った宿命のライバルだったのですね^^

65 でしべる :2018/05/07(月) 18:32:45 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-5のライバルNS-670
SX-3のライバルNS-470
これらにも注目してます〜^^;

66 RW-2 :2018/05/08(火) 14:57:47 HOST:65.231.241.49.ap.yournet.ne.jp
SX-7とNS-690を比べると前者がジミで後者が元気ってな感じもしますが、
SX-5とNS-670を比べると前者が元気で後者がジミ。面白いもんですね〜。

SX-3はライバル無しの独り勝ちだったでしょう。対照的な音でロングセ
ラーのDS-251がなんとか健闘。一矢を報いたのは後発のオンキョー M-3。
オンキョーも同じ土俵では勝負せず、アメリカ西海岸風情でしたからね。

67 SX-3lll :2018/05/16(水) 23:57:59 HOST:f85-pc135.cty-net.ne.jp
奥にでている690lll、やはり仕上げが素敵だな〜、と見入って おりました。

68 でしべる :2018/05/17(木) 19:27:20 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
奥にでているカスタム、やはり仕上げが素敵だな〜、と見入って おりました。
m(__)m

69 でしべる :2018/05/20(日) 12:00:25 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
NS-690mk3のベースモデル?である690mk2にも興味ありますね〜。
SX-7mk2との色白美白対決?^^;

70 でしべる :2018/05/27(日) 22:47:18 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
輸出仕様のNS-690mk2は白木ではなく茶色なんですね
SX-3とおんなじ

71 でしべる :2018/09/15(土) 10:26:50 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
クリプトンからKX-3Spiritが発売されます。
ビクターのSX-10SpiritやSX-500Spiritのネーミングを継承した型番?
いつの日かCustomが出るのを期待します。^^;

72 アラン・ドロン :2018/09/15(土) 12:49:58 HOST:softbank219168067040.bbtec.net
ヤマハNS-690は最初のマークⅠのみが、合板でした。
その他は、パーチクルボードでした。

73 でしべる :2018/09/16(日) 20:03:58 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
暫らくヤマハNS-690mk3を聴いていましたが
久しぶりにSX-7mk2カスタムへチェンジ。
やっぱりホッと安心できる音質ですね〜^^
見た目も甘美で美味しそう〜?

74 でしべる :2018/09/27(木) 23:55:06 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
ヤマハNS-690mk3とビクターSX-7mk2カスタムの違いで
最近一番印象に残ったのは重量ですね^^;
27Kgと23Kg、この程度の差でもキツイと感じるお年頃・・・
宅配便が軒並み25kg以下になった理由はこれかも?なわけないか〜

75 でしべる :2018/12/23(日) 00:54:08 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-7mk2Labo妄想
電解コンデンサーを全てフィルムコンデンサーに換装
ウーファー用は、電解とフィルムの違いを聴き分けられる?
費用も高額になるので無理そうだね〜
しかし、換えたくなるのがオーディオマニア^^;

76 RW-2 :2018/12/23(日) 10:12:05 HOST:127.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>費用も高額になる

拙者なんかボイスコイルに並列に入るインピーダンス補正用までポリプロピレンフィルム。
SX-3Ⅱときたらそこだけで55μF。ペアで110μF。もはや音がどうしたでは無い。自己満足w

77 アラン・ドロン :2018/12/23(日) 13:59:42 HOST:softbank219168067040.bbtec.net
宅配便の重量制限は25キロ以下になったのですか。
知らなかったです。以前は、30キロ以下でしたよね。
30キロでは重たいのですかね。腰を悪くするとか。
梱包込みですから25キロなら、正味22キロ未満でしょうか。

それと、たて、横、奥行きの合計も関係在るのですかね。
これは、事実上、許容してくれるのですかね。
重さのみですか。
25キロ以上は引越し便扱いですから、いきなり配送量が高額になります。

78 でしべる :2019/01/08(火) 21:24:16 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
クリプトンのKX-3Spirit、評判いいですね〜^^
KX-7への妄想が膨らんでパンパン
2Wayの理想的なスピーカーを目指していただきたいです!

79 RW-2 :2019/01/09(水) 13:31:49 HOST:127.236.241.49.ap.yournet.ne.jp
>KX-3Spirit

38万円。せめてラウンドバッフルにして欲しいような。LSF-777でさえ。
エンクロージャの素材ってそこはもうSX-500系列で十分じゃないかとも。
今まで使われてない素材がセールスポイントというのは判るんですけどね。

80 でしべる :2019/01/11(金) 20:47:47 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-500DEのチェリーキャビネットと遭遇しました〜
思慮深さが災いして、購入に至らず?^^;

81 でしべる :2019/01/20(日) 23:34:35 HOST:210-170-11-218.east.fdn.vectant.ne.jp
SX-500DEのチェリーキャビネットがまだ売れてませんでした。
売れ残ってると欲しくなっちゃうんですけど〜^^;


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板