したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談スレッド

696 名無しさん :2013/08/21(水) 14:12:06
本スレ>>13

最近の小学生というものは、早熟であり、成長も早い。
「お姉ちゃん、お久しぶり!」
暫く見ないうちに、従姉妹達の成長は著しく進んでいた。社会人を筆頭にした我が女系家系は実に姦しく。
擬音にすると、どたぷーん、といったほうが良いか。胸部の発達が著しい社会人の従姉妹に、大学生の従姉妹。従姉妹達は、彼氏の愚痴を言い合っている。
…ところで、高校生位の時は私位だったはずだが?私の親友は大きな胸部が好きだ。なので話を聞くに吝かでなかった。従姉妹に胸部について聞いてみると…
「もう、◯◯はネンネねぇ。」
従姉妹達は、そう言うと幸せそうに笑った。…全くもって不快な。だが彼女らは自活しており、責任も自ら背負うものだから良しとしよう。
しかしながら、彼女らの理屈でいくと…小学生の従姉妹達の胸部の発達は納得いかないものがある。彼女らの理屈通り、異性に……
私は従姉妹達を見た。無邪気な微笑みを見せているが、実は…などとなっては目も当てられない。やはり年長者として一言苦言を申し立てるとするか。
「お姉ちゃんって、スレンダーでいいよねー。」
「運動しねーもん、◯◯お姉ちゃんは。スレンダーってよりはガラよ、ガラ。」
「うっさいわね、おデブ。」
従姉妹達の茶々に言葉を返す。
「あー、だからお姉ちゃんって…」
「寄せて上げが出来ないから、そんな胸が抉れてんだよ。」
…はい?
「あれって、ある程度お肉ないと出来ないからねー。」
「貧乳の家系は辛いわ。まぁ、一番小さいのは◯◯お姉ちゃんで間違いないけど!」
…その後に皆で行った温泉。小学生ズ以下という結果となり…私はボディスーツ購入を決意した。
「寄せて上げ、寄せて上げ、固定…」
…補正下着より落ちる我が贅肉。どうやら、従姉妹達の言うようにある程度贅肉がないと固定されず、補正されないらしい…。

「…何かあったのか?佐々木。」
「…何でもないよ。お気遣いありがとう、キョン。」
結局、私の手元に残ったのは、見事無駄になった補正下着に、赤字決算となり来月からのお小遣いの減額のみであった…。
…胸については、取り越し苦労だったと皆様にはお伝えしておく。

END


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板