したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

ニヴの怪発明

972 RAY :2008/11/06(木) 19:36:02
TCGW第二回参加キャラ分析

タイプ毎に分けて考察してみる。


【高体力吸収型】:5名
幼き貪る炎(貪る炎)
奥深きビッグアス(生命吸収)
超紀神大上帝ネオキュトス(生命吸収)
フリグメルタ(生命吸収)
貪る炎(貪る炎)

今回多かった吸収型。ネオキュトスを除いて皆知性を1に落とし体力を上げている。
高HP加えての回復によりめったな火力では落とせないため単純な殴り合いに強い。
体力差によって吸収量の決まる生命吸収は低体力相手に有効であり、
特に821生命吸収は体力1相手ならば三重に重ねられた霧の防壁を貫ける点が魅力的だ。(この場合の相手のHPは1、つまり突破できれば必殺である)
貪る炎は生命吸収の効果が薄い高体力相手にも安定し、また生命吸収型との直接対決に勝利する。
弱点は共に低知性なので先制をとり難い点と、空圧旋風等でパネルを一枚でも止められると何も出来なくなる点。


【低体力戦術特化型】:4名
オリヴィア(先手空圧・後手凍視草薙報復)
暖かい手の死(フレキシブル:先手空圧or炸撃斬撃・後手草薙or霧or報復)
鏖太[おうた](フレキシブル:先手空圧・後手霧or凍視草薙or霧斬撃)
リアルハッカー(フレキシブル:先手空圧爆撃or空圧斬撃・後手草薙or報復)

僅か1(ないし2)点の体力という脆さでありながら、神経反射と知性を高め、
的確にスキルパターンを変更することで勝ちを狙うタイプ。
高知性により先制を取りやすく、取ってしまえば空圧連打によってほとんどの相手を封殺できるため、
どのキャラクターも先制時には空圧を用いるスキルパターンに変更している。
反面、空圧を使えない後攻時のフォローは様々、軽減できない炸撃対策に草薙の剣が使われているが、
防御用スキルパターンの内容は各自異なる。後続手を封じるシャルマキヒュの凍視が有力か。
知性が高く様々なパターンがあるため明確な弱点が存在しにくく、大抵の相手はスキルパターンとプラン次第で勝てるが、
的確にパターン変更できるプランを書くのが非常に難しい。最大の敵はプランミスか。


【バランス型】:7名
ヒコル(斬撃・火炎縛・安らぎ)
シャーネス・クラララリア(灼熱波・陥穽・夜鳴き刃)
村人A(呪剣双樹コンボ)
キルミィ(斬撃・双樹・炸撃)
飛蜚蠊(空圧・斬撃・炸撃)
痺れ針のりすけ(陥穽・生命吸収・安らぎ)
風(陥穽・旋風・生命吸収)

バランス型。と一纏めにしているが習得しているスキルはバラバラ、戦術もバラバラである。
分けるなら、斬撃等攻撃スキルで攻める攻撃型。陥穽を用いる妨害型。イアテムと沙羅双樹を使うコンボ型。と言ったところか。
ただ同じ攻撃型や妨害型でも戦い方はかなり異なっている。
スキル3(ないし6)個、スキルパターン2(ないし3)個、の中で実に多様なキャラクターが組み立てられている。
妨害型は【高体力吸収型】に有利で【低体力戦術特化型】相手でもそこそこ戦える印象、
陥穽はBind運が良ければ相当強い。ただしパターン変更には要注意。
攻撃型はレベル1スキルを連打するようなものであれば、その陥穽に対して優位。
コンボ型は圧倒的火力によって【高体力吸収型】すら削りきれるかもしれないが、妨害には弱い。


【やや体力よりバランス型】:1名
ウェザーリング・デスキャベツ(風蝕刃)

基本的にはバランス型と同じだが、体力が上がり打たれ強くなった反面、神経反射か知性が削られている。
デスキャベツの場合は反射が3になり、やや攻撃力が落ちている。
weaken運が良ければ強い。


【その他】:4名
防御オルゴー型:ソニータイマーの切れたシュレッダー
低体力生命吸収型:タカハシさん
イアテム自殺型:キリング坂東
スキルマスター型:剣華一閃流 緋叉女

個性的なキャラクターやネタに走ったキャラクターの皆さん。緋叉女超かわいい。




■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板