したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

投稿用スレ

45 SCF :2021/07/26(月) 00:01:04 ID:2b3SSMXQ0
初投稿です
さっきうたた寝してまして どうやら寝落ちしてしまったみたいです
わたしが経験したのは恐らく明晰夢の類ではないかと思います

妙に薄暗い町でした 人の気配はありません
全体的に夕暮れ時なのか空はオレンジと紫でした
とりあえず 散歩すると およそ50cmから1mくらいまでの高さを
いわゆるエアウォークできるようになってうれしくて
すいすい歩いていきました
気が付くとでかいビル?ホテル?みたいなところに出ました

いわゆる第一村人的な方に会わないかなとこのときはワクワクして
ホテルに入りました
このときにはエアウォークを理解したのかおよそ30階くらいまで
ジャンプで飛べるように
ようやくホテルに入りました
ここなら誰かいるんじゃないかって
異世界人ならぬ夢世界人と話してみたい このときまではそう思っていました

ホテルなのかと思いきやどうやら中はマンションのようでした
1つ1つの部屋にはいわゆる苗字のようなものが書かれていましたが
ぐじゃぐじゃで全く読めませんでした
たまたま声がしたほうに行ってみると扉が開いてみました
自分は興味本位にやっほーのノリで扉を開けました

そこにいたのは扉の内側で絶命した男性
そしておそらくショットガンを持つ筋肉質で殺意むき出しのやばそうな太った女性
その女性のおしりの辺りにかくれる女の子

次の瞬間 自分はあっやばいと思いました
どう考えても事情は分からないけど殺人現場だなと
そしてこの女性は恐らく会話どころじゃないなと
失礼しましたと逃げようとした矢先
何が起こったのか首根っこをつかまれました
この女性の能力なのか
一瞬のうちに自分の背後が先ほど外からみたガラス張りの窓です
えっ さっきまであっちの入り口にいたのに
そんなことを言っている場合じゃありません
銃を構える女性が発砲してきました
やばいと感じ 一瞬窓からあとずさりしつつ
やるしかないと超タックルで窓をぶちやぶります
たぶん女性のショットガンの弾で割れたのでしょうね
いずれにしてもそのときは撃たれずに済みました
しかし 安心もつかの間
空から地面に向かって落下する自分は見上げたところ
女性が窓際の床に膝を付きランチャーを構えているのです
おいおい まじであんなやばいの撃つのか?いくらなんでも人ひとりだぞ
だいたいどこに隠してたんだよそんな武器 殺し屋か?それとも軍人か?
あるいはスパイかなにかか?なんて考えていると
そして案の定撃ってきました
黒いでかい弾でした
あっやばい これはたぶん避けられないというかたぶん破壊力で吹っ飛ぶかも
なんて思いました まさか初めての明晰夢?がこんなダークなものだなんて
次の瞬間 視界がホワイトアウトしました
そこで目を覚まします
とんでもなく息切れしていました
とりあえず 異世界に転移したとか迷い込んだのではないことがわかり安心しました
しかし これが明晰夢なんでしょうか
まさかスカイウォークで探索しようとした矢先に〇されかかるとは
まさに夢にも思っていませんでした


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板