したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

復興!!スタンドBattle夢公募ver4.0(11.0)

1 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:52
『仮想現実シミュレーター』も微妙に復興中!
いらっしゃいませ。『双方向ヴァーチャル対戦シミュレーター』へようこそ〜
>>2ーテーマ
>>3-5ルール、利用の際の注意事項
>>6-7ステージ資料

前スレ
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/412/1046120029/

2 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:53
今回のテーマは『とにかくやってやれ!』でございます
細かいこと気にせずバトルやろうぜー!
火事と喧嘩は江戸の華!
バトルで魂に火をつけろ!
というわけで、ガンガン戦いましょう。

3 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:53
ここは『仮想空間』で安全に『スタンドバトル』を楽しんで戴くための場でございます。
利用者の方々は『スタンド』以外のあらゆる制約に縛られないで
思いっきり『能力』『知恵』『トリック』を生かしたバトルを楽しんでくださいませ。
『ヴァーチャル』ですので既に死んでいる方も、
現在ミッションに出ている方もご自由にご利用くださいませ。

4 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:55
注意1 
参加者の方は事前に自分のスタンドとスタンド能力を公開してください。
(必要であれば能力定義もお願いします。)
 
注意2
対戦形式は参加人数、ステージ、参加者の希望により個人戦とチーム戦等の形式を
とってください。希望がなければ私が決めます。(私が居たらですけど)
 
注意3
ステージ、NPCの有無、道具の持ち込み、バトルの細かい内容等は希望がなければ
私が決めさせていただきます。(私が居たらですけど)

5 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:55
最後に、
基本的には参加者の皆様で諸問題を決めてくださいませ。
自分達で話し合い解決することも心の交流には必要なことですから…
どうしても決めかねる場合はどなたか中立の立場の方にGMをお願いし、
その判定に従ってくださいませ。
それでは…楽しいバトルを堪能してください!!

6 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:55
ステージ資料
ホール
http://www.jec.or.jp/hall/hall/
病院
http://www.shinkohp.or.jp/mec_aerialview.html
http://www.fukuyama-hosp.go.jp/sisetu/sisetu.html
図書館
http://lib.matsusaka-u.ac.jp/kannai.jpg
有明コロシアム
http://www.tptc.or.jp/park/coloss.htm
中学校
http://www.yanagawa-j.fks.ed.jp/kousyaannai/kousyamitorizu.html
化石展
http://www.dges.tohoku.ac.jp/museum/selfj.html#anchor170779

7 ザ・ニュー支配人 :2004/05/23(日) 00:56
劇場
http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/sisetsu/image/layout.gif
プール
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/0tguide/pubguide/pool/kannaizu.htm
研究所
http://home.hiroshima-u.ac.jp/cgswww/mitori/mitori3f.html
小型船
http://www.asahi-net.or.jp/~ds2e-kfd/ogasawara/o_image011.gif
マンション
http://www.yao-kikaku.co.jp/saigo/plan.html
ショッピングモール
http://www.fukudaya.net/ipfloormap.htm
筑波大学弓道場
ttp://www.geocities.co.jp/Athlete/2166/man2a/dojo.gif

8 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/06/06(日) 12:27
対戦希望。場所などは好きに決めてもらっても構いません。

『サーファ・ローザ』 人型/人工・機械型

君には、『スタンドの才能』があった様だな・・・・・・・・・・・・『おめでとう』。
『スタンドの能力』は、射程距離内の物体表面を『平面』に変える『能力』。
硬度や質量に関わらず、『凹凸』の無い完全な『平面』に出来るらしい。
ただし、生物の表面を平らにする事は不可能だ・・・・・・・・・・・・・。
『能力』が持続する限り『平面』の状態は続き、一度『平面』に変えた表面に
『凹凸』が出来たとしても、自動的に『平面』へと戻る。
・・・・・・・・・・・・・君の『スタンド』には、『サーファ・ローザ』と名付けよう。
  
パワー:B スピード:B 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:C 成長性:B

では、よろしくお願いします。

9 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/06/10(木) 19:17
『ダービー・フィズ』

 『半自立型』の『スケボー型』のスタンド。能力は『道』を作ること。
 『ダービー・フィズ』は道を作りながら走ることも出来る。
  道の強度はアスファルト並み、持続力は10秒。
 
  破壊力:B スピード:A 精密動作性:C
  持続力:∞(10秒) 射程距離:E 成長性:D
   
   オレも参加するか。6人くらい集まんないかなぁ。
   自分初心者ッスからベテランの人来てくれるといいんだけど。
   希望などは追って書き込む。

10 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/06/10(木) 19:29

※オレ的には小型船かプ−ル、最初に書かれてる病院がいいな。

11 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/06/23(水) 17:30
ん〜、まっても書き込みこないなぁ。もう神谷さん始めますか?
設定とかどうしましょう?

12 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/06/23(水) 18:29
そうですね。始めましょうか。
設定はご自由に決めてもらっても構いません。

とりあえず活動可能な時間を書いておきます。

平日+土曜(火曜を除く):七時〜際限無し(十二時以降は緊急離脱の可能性有り。
日曜:際限無し。出かけるかもしれないですが。基本的に七時以降は大丈夫ぽい。

13 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/06/23(水) 18:48
『宣伝』・『告知』スレッドにここのことを書き込んでおきました。
もう少し待ってみましょう。

14 田河『エレガント』 :2004/06/23(水) 23:54
随分と待たせてしまったが…。
『田河一郎』ッ! 参加を希望させていただくッ!
 
『エレガント』
殴ったものにカーテンをつける。
その柄はとても『エレガント』
 
パワー:D スピード:C 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

15 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/02(金) 16:34
あ〜!もう一人誰か来てくれ〜!

16 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/02(金) 18:36
ではこの僕が。小学生だけど頑張る時は頑張るのさ。

『メディスン・ヘッド』 非・人型/人工・機械型

この『スタンド』は風邪薬の様な小指の先程度の大きさの『カプセル』。
中心から赤と黒に分かれており、唾液で簡単に溶かす事が出来る。
中に入っているのは、『脳内麻薬物質』━━━━『βエンドルフィン』と呼ばれる物質。
この物質が、粉末状で入っている。
『カプセル』は、本体である君の頭部から『湧き出る』。
その数に制限は無く、一度作り出せば射程距離と無関係に持続する。
 
パワー:E スピード:D 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:D

17 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/07/02(金) 20:49
これで四人ですか。何とかバトル出来る、といった人数ですね。

18 田河『エレガント』 :2004/07/02(金) 22:05
それで、開始はいつにするのかね。
私は水・金曜日は夜ならばいつでもいい。
それ以外の曜日は23時以降しか参加は不可能だ。

19 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/03(土) 09:13
俺なら土日はいつでもOK。平日なら5時以降ならいいぜ。

20 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/04(日) 12:15
夜の11時以降なら、ほとんどいつでも大丈夫。多分。

21 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/17(土) 12:30
んじゃそろそろはじめますか。チーム戦でいきます?

22 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/07/18(日) 00:28
どうしましょうかね。個人的にはチーム戦がいいと思うのですが、他の人の判断に任せますよ。

23 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/18(日) 00:51
僕もチーム戦が良いと思います

24 田河『エレガント』 :2004/07/18(日) 01:58
ではチーム戦だろう。
場所はまだ確定していなかった筈だが、
『小型船』『プール』『病院』という希望が出ているな。
どうするんだ? 
それと、チーム分けもしなければならない。
単純に最初に書き込んだ順で決めてもいいんだが。
こういうのは『言い出しっぺ』が多少強引に決めても構わないと思うがどうか。
あくまで、多少だが。

25 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/18(日) 11:54
ジョッシュ×田河VS神谷×渡辺
      or
神谷×田河VSジョッシュ×渡辺
を提案する。

26 田河『エレガント』 :2004/07/26(月) 01:23
>>25
レスが遅れてすまん。異議は無い。

27 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/07/26(月) 13:43
>>25

>>26に同じく。異議なし。

28 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/26(月) 14:58
>>25
>>26-27に同じく。意義なし

29 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/26(月) 15:01
>>28
訂正。
意義→異議

30 新手のスタンド使いか!? :2004/07/26(月) 16:01
それじゃあ、ジョッシュ×田河VS神谷×渡辺でいってみよう。
場所は夜の静まり返った『病院』で・・・。マップはこれ↓
http://jbbs.livedoor.com/bbs/link.cgi?url=http://www.shinkohp.or.jp/mec_aerialview.html

31 新手のスタンド使いかッ!? :2004/07/28(水) 00:07
病院のマップが表示されないな……・。

32 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/28(水) 18:41
な・・・?なんだと!!マップがなければやりにくいな・・・。

33 田河『エレガント』 :2004/07/28(水) 22:35
マジだな、じゃあどこにしようか。
もう一つの病院にしようか?
多少入り組んでるが。
http://www.fukuyama-hosp.go.jp/sisetu/sisetu.html

34 神谷『サーファ・ローザ』 :2004/07/29(木) 00:53
確かに入り組んでいるが、大丈夫だろう。
俺はこの病院でいいと思うが。

35 渡辺『メディスン・ヘッド』 :2004/07/29(木) 10:13
僕もその病院でいいと思います。

36 ジョッシュ・オフショー『ダービー・フィズ』 :2004/07/29(木) 11:36
異議はない。

37 新手のスタンド使いかッ!? :2004/09/24(金) 23:23
ageてみるテスト

38 バトルしようか :2004/09/25(土) 00:09
久しぶりにバトルでもしてみよう!
できるのは土日だけど!
繋がりにくいからバトルできるかわからないけど!

39 新手のスタンド使いかッ!? :2004/09/26(日) 20:27
>>38に同意。

40 馬謖『ディビシオン』 :2004/09/29(水) 23:52
どなたか私と闘ってくれる方はおらぬか。

41 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/27(土) 14:48
誰かやりませんか。
初心者ですが。

42 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/11/27(土) 21:07
よし、闘ろうじゃないか。
活動時間は不定期……不摂生なものでね

43 馬謖 :2004/11/27(土) 21:09
>>41
私でよければいつでも相手になるぞ。

44 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/28(日) 11:06
じゃあ三人のバトロワってことになりますか。
よろしくおねがいします。
場所はどうだろう、お任せしますよ。

『目覚めた』が、お決まりの挨拶は『抜き』にして置こう・・・・・・・・。
君の『スタンド』の能力は『型抜き』だからな。
自由な発想で『スタンド』の『掌』に作られる『型』・・・・・・・その『型』通りに、『抜いて』しまう。
『型抜き』に関しては、対象の性質や硬さ等全く関係無く行われる。 
『能力』を使えば、手が対象を『透過』し、引き抜いた時には『型』に『中身』が詰まっていると言う訳だ・・・・・・・・。
ただ、『型抜き』された部分は『型』に入ってる間は、抜いた部分へと『戻す』事が出来る。
『型抜き』から抜いてしまったら、もう二度と『戻せない』がね・・・・・・・・・・・。 
この能力は『生物』を対象とする事も出来る。 
まあ、この『能力』が主に活躍する『場面』は・・・・・・・・クッキーやチョコレートを作る時だろう。
極めて『平和的』な『スタンド能力』だな・・・・・・・・。
『スタンド』の名前は『フランク・ザッパ』としよう。 
 
『フランク・ザッパ』 
パワー:E スピード:C 射程距離:E 
持続力:D 精密動作性:A 成長性:E

45 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/11/28(日) 16:11
>>44
今更ながら参加希望。

君には、『スタンドの才能』があった様だな・・・・・・・・・・・・『おめでとう』。 
『スタンドの能力』は、射程距離内の物体表面を『平面』に変える『能力』。 
硬度や質量に関わらず、『凹凸』の無い完全な『平面』に出来るらしい。 
ただし、生物の表面を平らにする事は不可能だ・・・・・・・・・・・・・。 
『能力』が持続する限り『平面』の状態は続き、一度『平面』に変えた表面に 
『凹凸』が出来たとしても、自動的に『平面』へと戻る。 
・・・・・・・・・・・・・君の『スタンド』には、『サーファ・ローザ』と名付けよう。 
   
パワー:B スピード:B 射程距離:C 
持続力:B 精密動作性:C 成長性:B 

46 馬謖『ディビシオン』 :2004/11/28(日) 17:11
>>44
 
『ディビシオン』
『ディビシオン』の体長は240cm。
ただしこのスタンドは本体:馬謖の意思によって二つに分けることができる。
分けられた『ディビシオン』は体長、力が半分になる。
その代わりスタンドの射程距離は2倍に伸びる。
『ディビシオン』は最大で八体まで分けることができる。
ちなみに一体のときの射程距離は半径2m。
 
『ディビシオン』 人型
パワー:A スピード:B 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:D 成長性:C
 
 
場所は『図書館』を推そう。

47 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/28(日) 18:24
他の方々がよければ図書館で結構です。
図書館入口からスタートしたい気持ち。

48 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/11/28(日) 19:43
『植物』以外の生物に一般的な『植物』の『性質』を
付加する、剣を持つスタンド。
『植物』となった『生物』は、『光合成』による『エネルギー補給』、
その『エネルギー』による『根』や『実』、『葉』の作成などが可能となる。
『根』や『実』などはその『生物』に準じたものとなる。
『操作』するのはその生物本体だが、『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』が
その生物に『触れている』時は、『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』の本体が、
その生物の『植物』的な動作を操作可能。

『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』
パワー:B スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:B 成長性:A

俺も図書館で構わない……
ところで、4人でバトルロワイヤルとなると
他の連中の潰し合いを待つ方が有利……という何とも興醒めな定石がある……
事実、俺は今までそうして生きて来たからな!
そこで『2on2』……タッグマッチを提案するがどうかな?

49 馬謖『ディビシオン』 :2004/11/28(日) 21:58
>>48
四人いるからのう。
Aの勝利条件がBの撃破。Bの勝利条件がCの撃破。
Cの勝利条件がDの撃破。Dの勝利条件がAの撃破。
…と言うのは如何かな?

50 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/11/28(日) 22:02
>>49
つまりAとC、BとDが組むことになるのか?

51 馬謖『ディビシオン』 :2004/11/28(日) 22:18
>>50
そういうことも可能じゃろうな。
ポイント制にするのも良いかも知れんな。
目標のPC撃破は2P、それ以外のPC撃破は1P…とかな。

52 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/28(日) 22:19
>>51
ハンターハンターのアレですか、面白いかも。

53 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/11/29(月) 00:21
>>51-52
4人しかいないのにポイント制にしてもあんまり意味ないと思うぜ……
ここはシンプルさを提唱するが……神谷! 君の意見を聞こう!

54 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/11/29(月) 14:54
>>53
私か。私は
『バトルロイヤル』に一票だ。
何故なら、漁夫の利を狙うのも、片っ端から叩き潰すのも、戦略だからだ。
スタンドのタイプによってどれが合うかは様々だろう。

『バトルロワイヤル』にあるように、個人の任意でタッグを組むというのもありだがな……。

55 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/29(月) 15:45
>>54
それが無難ですかね。
では僕も『バトルロワイヤル』に一票で。

56 馬謖『ディビシオン』 :2004/11/29(月) 20:31
>>54
私も異存はないぞ。

57 梁本『アン・オブ・グリーンゲイルズ』 :2004/11/30(火) 02:16
>>54
成程な……もちろん俺は構わない

58 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/11/30(火) 15:52
拙いことになった……。
私のパソコンのデータが吹っ飛んだ。
今は別のパソコンで書きこんではいるが……。

復旧するまで時間がかかりそうだ。
私の事は無視して戦いを始めてもらって構わない。
私はまた次の機会にさせて貰おう……。

59 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/11/30(火) 18:56
>>神谷さん
残念です、頑張って下さい。

持ち物は丈夫なゴム糸と革の鞄を希望しよう。

60 馬謖『ディビシオン』 :2004/11/30(火) 21:26
>>58
なんということ。これから大変じゃろうが気を落とすでないぞ。
 
私は、太極剣(模造刀)を希望しようかのう。
まあ無くても良いのだがの。要するにあくせさりい見たいな物じゃ。
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/tai.htm

61 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/01(水) 02:05
一日中作業して何とか復旧することが出来た。
まだ戦闘開始には至ってないようなので、改めて参戦させて頂きたい。
心配をかけさせてすまなかった……。

持ち物は500mlのペットボトル、ナイフの二つだ。
ペットボトルの中身は水で、ナイフは比較的大振りな物を持ちたい。
ペットボトルには専用のストラップを付けて腰に下げ、
ナイフはカバーを掛けてベルトに挟み込みたい。
どちらもいざと言う時に素早く取り出せるように収納する。

>>60
あくまでもヴァーチャルだ。
持ち物としては問題ないように思える。

62 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/01(水) 18:36
俺はそうだな……除草剤とジッポライターでも持っていこうか。あと化学肥料。

63 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/01(水) 22:08
>>神谷さん
良かったですね。

>>all
では改めてよろしくお願いします。
先攻いきます。
入り口からスタート。

「え〜っと、今回の相手は『三人』か。
『フランク・ザッパ』のデビュー戦だね、うん」

手摺りなどの『鉄』から細身の『ナイフ』をどんどん『型抜き』。
20本程作っておこう。
そしてYの字型の鉄棒を作りゴムと合わせて『スリングショット』を作ろう。

「さ〜て、準備準備っと」

64 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/01(水) 22:47
お互いの存在は知っているが、スタンド能力は知らない。
開始は任意の場所でOK、という事で問題ないな?

異論がないのならそのまま継続するとしよう。

また、質問がある。
図書館の『床』はどのような『素材』なのか?
石材か絨毯か、ハッキリさせておきたいのだが……。

とりあえず、私はWCからスタートすることにする。
二つのうち左側のWCで、少し奥に入り、外から眺めた程度では姿の見えない位置に立つ。

そのまま待機だ。

65 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/02(木) 00:25
まあまあ、待ちたまえよご両人。
梁本殿の所持品もまだ提示しておらぬし、
お互いの場所、お互いのスタンドを知っているかどうかを決め手からでも遅くなかろう?
 
図書館の床は、私はどちらでもよいぞ。

66 新手のスタンド使いかッ!? :2004/12/02(木) 00:27
梁本さんはもう呈示してますよ。
場所、能力は知らない、で。

67 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/02(木) 00:30
>>66
おっと失敬。

68 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/02(木) 00:35
では、私は一般図書コーナー。
地図上一番右の本棚の上で待つことにしよう。
 
「高きより低きを見ればその勢い破竹の如しじゃ。」

69 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/02(木) 00:39
>>65
そうだな……些か焦り過ぎたようだ。

図書館の床は他の人の意見を優先して貰いたい。
私が決めてしまっては色々とアレだからな……。

>>66
私も場所、能力は知らない、がいいと思う。

70 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/02(木) 01:10
>>69
WCの清掃用具の中からホースを取り出し、
WCの床一面を水浸しにしたい。

71 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/02(木) 16:04
すまない。早速遅れた。

では俺は参考図書コーナーから。
化学肥料をボリボリ食っている。
「あんまり旨いモンじゃあねーな……」
自分の胃と髪を『植物』に変えてある。肥料の栄養で髪を蔦のように伸ばす。
「クソ、喉が渇くぜ……便所でもいくか?」
髪を引きずりながら閲覧室へ向かう。

72 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/02(木) 19:30
>>GM
できる方がいらっしゃったらいたほうがいいかも。
任せます、入ってくるとしたら次レスからですかね?

あと>>63で作ったスリングショットは
http://www.be-tackle.com/seikatsuzakka/sringshot/sringshot.htm
の2みたいなやつ。 精密動作A故可能かと。

73 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/02(木) 23:26
馬謖の本棚上布陣は続く。
 
「この一般図書こおなあに入ってくるには、
 唯一の入り口に入ってこなければならぬ。
 私を深追いしたときがそやつの最期よ……!」
 
ひたすら待つ

74 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/02(木) 23:44
WC内を水浸しにした後に、ホースを片付ける。
それ以外に行動は起こさず、常に警戒している。

「……しかし静かなものだな。未だ戦闘開始せず、といったところか」

75 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/03(金) 02:00
閲覧室を抜け、WCの水道で水をがぶ飲みする。
「よし、いける……いけるぜッ!」
髪は通ってきた道に張り巡らされている。

76 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/03(金) 03:10
「そろそろ出向くか……」

WCから出てラウンジへと向かう。
いつ戦闘に移っても大丈夫な様に、警戒は怠らない。

ラウンジの丸い柱(右側)に来た辺りで、一旦行動を止め、待機。

77 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/03(金) 16:54
「あとは少し『パチンコだま』を」

型抜き『パチンコ玉』を20個ばかりポケットへ。

「さて、そろそろ行こうか」

あたりに注意を払いつつゆっくりと入り口をくぐる。

78 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/04(土) 23:12
「………待てよ…。
 ……もし私が知らぬ内に三人が手を組んでしまったら…
 さすがの私も勝ち目が薄くなりそうだのう。
 …よっこいしょ。」
 
本棚から飛び降りる。
 
「何もわざわざ来るのを待つ必要はなかろうて。
 おびき寄せれば良いのじゃ。」
 
一般図書コーナーの本棚の下(地図上)を通り、
地図上で下に位置する『閲覧室』の文字のあたりを歩き回る。
 
唯一の入り口の警戒は忘れずに。

79 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/04(土) 23:51
>>78
そこには無数の蔦が張り巡らされていた。

80 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/06(月) 01:27
>>77
(……来た、か。)

入ってきた成岡に目をやりながら、『サーファ・ローザ』を出して待機。
勿論、攻撃にすぐ対応できるように身構えておくのも忘れない。

81 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/06(月) 01:41
>>80
「!!」

(神谷ッ!!
スタンドビジョンを出したって事は近距離型かッ!!)

地図で言う斜め上に手を後ろに組みつつ歩く。
『EV』の比較的近くへ行きつつも神谷に接近。
10m以上距離は開ける気で。

「じゃ、やろうか?」

『フランク・ザッパ』発現。
注意を『スタンド』に向けさせる。

82 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/06(月) 06:39
>>81
警戒を維持してそのまま接近。
射程距離内に入ったら『サーファ・ローザ』で殴る。
勿論そんな上手く行かないだろうが……。

「さて、お手並み拝見させて貰いましょうか」

83 新手のスタンド使いかッ!? :2004/12/09(木) 21:54
age

84 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/09(木) 23:05
>>79
「なんじゃ…こりゃあ……」
 
蔦を触ってみる。

85 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/10(金) 00:17
>>84
触ったところから蔦を巻き付ける。ただしスピードは遅い
「フ、かかったようだな……」
颯爽と便所を出る。

86 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/10(金) 22:50
(おそらく『スタンド』のスペックは神谷のが上。
不意打ちか自爆覚悟じゃなきゃあか駄目だね)

3メートルまでは神谷の近づくに任せる。
そこで背から『パチンコ』を取り出し本体の顔に向けて発射!! 精C

「発射ッ!!」

そして、怯んだ隙にスタンドで神谷の腹に体ごと手を突っ込みたい。

87 上村 晃 :2004/12/10(金) 23:12
>>86
『サーファ・ローザ』で発射された物を弾く。(パス精BBC)

そして手による攻撃を後ろに飛びのくことにより避ける。

88 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/10(金) 23:18
>>87

思いっきり誤爆した……

89 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/10(金) 23:36
>>85
「なんじゃなんじゃ。ディビシオーン!!」
 
ジャーン! ジャーン!
ディビシオン発現!
手に巻きつく蔦を何とか取り外す!
ディビシオンが蔦に巻きつかれても良いので、馬謖の体からはとりあえず離したい。

90 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/11(土) 13:50
>>89
外れた。
そこにトイレから出てきた俺が参上した。
「現れたな……この俺の栄光へのロードの礎となれることを恭悦するがいい。
 『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』ッ!」
スタンドを発現した。頭に花が咲いた

91 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/11(土) 14:21
>>90
「やあやあ!遠からん者は音に聞け!近くば寄って目にも見よ!
 我こそは馬家の五常が末弟・馬謖幼常なるぞ!
 我と思わんものはいざ組まん、いざ組まん!!」
 
勇ましく名乗りを上げると同時に、踵を返して本棚の方向へ逃走する。
頭に花が咲いたのは梁本か。それとも馬謖か。

92 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/11(土) 14:36
>>91
「逃げんのかよ! めんどくせえ名前名乗りよってからに!」
追いかける。頭の蔦は邪魔なのでスタンド剣で切り落とした。
頭に花が咲いたのは俺だ。美しい花だった。

93 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/11(土) 14:44
>>92
「(ふふふ…梁の字よ……私を追って必殺の地に誘われるが良い…!)」
 
本棚の間を縫って逃げる。

94 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/11(土) 15:10
>>93
「ここでやる気か……むざむざ追うのも危険だが……逃げるのもかっこわりいな」
化学肥料を口に流し込み、ボリボリ噛んで飲んだ。
「マズイ! まずくて吐きそうだ! だが行けるぜ!」
全身に鳥肌のように茨の棘を生やし、追跡を続ける

95 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/11(土) 15:21
>>94
一番奥の本棚と、その手前の本棚の間に入り向き直る。
 
「梁の字!決着をつけようではないか!」

96 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/11(土) 21:47
>>95
「うおおおおおってただ突っ込むわけねえだろ!」
頭の花は大きな『実』を結んでいた。
「知ってるか? 植物には『種子』を飛ばす種類のものがあるってことを……
 このようになッ!」
頭の『実』から拳より一回り小さいぐらいの種子を馬謖に向けて発射する!
パスは知らないけどCCかそれより下ぐらい。

97 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 00:21
>>96
「むううッ!?」
 
両腕をクロスさせてそれを防ぐ。
視界が塞がるがかまうものかよ。

98 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 00:35
>>97
弾いた。
「っていうか実はこうしたほうが良かったァーーーン!!」
隣の本棚からスタンドで厚い本を抜き取り、投げつける。パスBC。
距離は6メートルぐらい。

99 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 00:42
>>98
「ぬうう…!」
 
当然視界が塞がっているので命中。
重い衝撃にガードが解ける。
 
「しまった……!」
 
背後に跳ぶ馬謖。

100 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 01:12
>>99
「やるッ! やるぜ俺はッ!」
両手の指を尖った『枝』のように変えて走り出す。
接近したらそれで斬りつける。
防がれれば大したダメージはないが、血管を傷つければ致命傷になりうるだろう

101 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 01:18
>>100
「かかった!
 貴様は横山三国志で言う『ジャーン!ジャーン!』に嵌ったのじゃ!
 もう遅い!脱出不可能よ!」
 
>>95メール欄
曹休の字は文烈(ブンレツ)
郭阿多は郭艴(カクシ)の別名。
馬謖は『ディビシオン』を分裂させて隠し…
 
梁本の背後で合体させる!
そのまま掌で蚊を叩き潰すかの如く、梁本の頭部を叩き潰すッ!(パスAB)
 
「ブッ潰れろよぉぉぉぉ梁の字ィィィ!!」

102 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 01:28
>>101
「てめーの攻撃は予測済みなんだよこのスカポンタンッ!」
まあ別にそういう気づいてる系の描写はしてないが、
反射的に背後にスタンドを発現させスタンド剣の刃の部分で攻撃を受ける。パスBC
その隙に本体は馬謖へ攻撃。

103 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 01:31
>>102
「おのれぃ…!」
 
太極剣レプリカを梁本の眉間に向けて投げつけ、怯ませる。
なんとか梁本の襟首を掴み、攻撃を阻止させたい。

104 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 01:51
>>103
「チッ!」
ボクシングのガードみたいに両腕を顔の前に立て、剣を防ぐ。
そして膝を振り上げ、襟首に伸びた手を肘と膝ではさんで砕く。
そしたら攻撃をやめ、一目散に逃げる。
「不気味な『スタンド能力』だぜ……だが……」

105 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 01:59
>>104
すまん。
襟首を捕まえようとしたのはお主の背後のディビシオンじゃよ。

106 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 02:06
>>104
まじかよ。
ところで剣に叩き付けたディビシオンの拳は傷ついているはずだぜ。
まあ、すぐ引っ込めたりしていれば別だが。
襟首を掴んだ手も、何か色々ヤバイ事態になる前に剣で切り払いたい。

107 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 02:16
>>106
「一瞬じゃ。一瞬お主の動きを止められれば…それで良い。」
 
下から思いっきり蹴り上げ、梁本の体を上方に放り上げようと試みる。
うまくいけば地面から2〜3m程は浮くじゃろうて。

108 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 02:19
>>107
当然蹴り上げるのもディビシオンじゃよ。

109 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 20:08
>>107-108
「『一瞬』ね……
 『植物』たるもの、もっと気は長く持たなきゃあ駄目だぜ、オッサン」
それは成功しなかった。何故なら馬謖(とそのスタンド)の足は
>>102のメール欄に書いてあるヤツで床と繫がっていたからさ。
パワーAの蹴りを出したことによってスタンドのそれは引き千切れた。
しかしそれが振り上げられた頃には俺はすでに『回避行動』を取り、
馬謖の背後へ立とうとしていた。
「『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』……我が草花の糧となれ」
そのまま馬謖の鎖骨へスタンド剣を突き立てんとする。

110 馬謖『ディビシオン』 :2004/12/12(日) 23:11
>>109
「我が天命は此処で尽きるか……ッ!
 せめて一太刀、お主に浴びせてくれる!」
 
ディビシオンが突撃。
全身全霊を懸けて馬謖ごと梁本にチョップを叩き込む(パスAB)。
 
そして、どのような結末になろうとも……
馬謖『ディビシオン』→死亡

111 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/12(日) 23:39
>>110
「マッ……『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』ッ!」
馬謖の頭部に硬い樹木の表皮のような性質を与え、
チョップの衝撃を食い止め、和らげる。
「生木を打ち砕くかよ……!」
突き抜けてくる手刀はスタンドの空いている腕で防御する!

112 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 01:37
>>87
完全によけられた。

(くっ、やはり『強い』!!)

そのまま体勢を戻し、対峙する。

113 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 03:02
>>112
「さて……今度はこちらから攻めさせて頂く」

(選りに選って拳ではなく掌で殴ろうとするとは……触ると発動するタイプか……?)

懐からナイフを取り出して右手に持ち、スタンドと共に急襲を掛ける。
特に、『サーファ・ローザ』は相手のスタンド、私自身は成岡を主として攻撃に掛かる。

114 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 10:09
>>113
「くそっ!!」

(こういう戦いじゃ勝ち目は少ねぇ!!)

バックステップで回避。
そのまま『FV』の方に逃げる。

115 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 14:07
>>114
「逃がすかッ!」

追いながらペットボトルを開けて、成岡の進行方向へと投げる。(スタンドで)
成功すれば成岡の進行方向、及びその周辺は水浸しになるはずだ。

116 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 14:12
>>115
バシャァァァ

床が水浸しになった。
そのまま走って逃げる。

もうすぐ『FV』だ。

117 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 14:22
>>116
「かかったな……」

『サーファ・ローザ』の完全に平面にする能力を発動させる。
対象は成岡の足元、及び靴底だ。

床は濡れている上に走っている為、見事に転倒するだろう。

同じように自分の靴底も平面にし、勢いに任せて滑る。
可能ならばそのまま接近し、>>113と同じような形で攻撃を仕掛ける。

118 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 14:25
>>117
「うっわぁぁぁぁ?!」

滑ってこけた。
尻餅をついたまま振り返り、その方向にスタンド発現。
こちらに来る神谷及びスタンドに向かって片手を突き出す。

119 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/15(水) 14:25
>>111
相手は『死亡』しちゃったので自分で『ダメージ申告』するが、
腕の骨にヒビ入ったぐらいだ、多分。
つーか俺に攻撃が届く前に馬謖が即死しちゃったらスタンドは消えるんじゃないか?
とも思ったが、まあ細かいことには目を瞑っておこう。

「他の二人も戦っている頃かな……それとも既に『決着』しているか」
体表の植物化を解除し、『閲覧室』を抜けて『一般図書コーナー』に戻る。

120 上村 晃 :2004/12/15(水) 14:53
>>118
(……掌ッ!)

接近しきる前に携帯していた大振りのナイフを成岡めがけて投げる。(スタンドが)
パス精BBC……生身の人間では事無くして止められないはずだ。

121 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 14:54
>>120
……HN誤爆orz

122 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 14:57
>>120
ナイフは通常物質のため、スタンドでガードしてもダメージはない。
そのまま手を突き出す。

123 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 15:01
>>122
(……基本的なことを度忘れしていたようだ。しっかりせねば。)

スケートのように滑る床で加速し、接近する。
距離で言えばあと2mぐらいのところだと仮定する。

124 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 15:18
>>123
立ち上がり、床をしっかりと踏みしめる。
そして、迎え撃つ。

125 上村 晃 :2004/12/15(水) 15:22
>>124
距離が1,5mを切った辺りでミドルキックを放つ。
『サーファ・ローザ』で、目標はスタンドの像だ。

126 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 15:28
>>125
orz

127 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 15:29
>>125
1.5mの距離ではキックは届かない。
キックの後のバランスを崩した隙に、『フランク・ザッパ』を腕を前にして突っ込ませる。

128 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 15:36
>>127
私自身と成岡の距離が1,5mなだけで、『サーファ・ローザ』は常に私のすぐ傍らにいさせるわけではない。
『サーファ・ローザ』の蹴りが当たる程度の距離まで接近させている。

129 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 15:40
ああ、失礼、おかしいと思った。

>>128
しゃがんで(>>127メル欄)左腕でガード、その表に右手のひらを重ねる。
つまり、右手で受け止める感じ。

そしてそれを……『型抜き』する。
もちろんこちらにもダメージがあるだろうか、『肉を立たせて骨を切る』だ。
成功すればすねの半分くらいは奪い取れるだろう。

あと、段違いのパワー差で吹っ飛ぶ。

130 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 15:48
>>129
「クッ!足をやられたか……。だが……相手にも相応のダメージがいっているはずだ、ここで決めるッ!」

ダメージが伝導し私の足も吹っ飛ぶが、加速した勢いでそのまま接近する。
だが、所詮勢いだ。吹っ飛んだ相手に接近しきることは出来ないだろう。
ガードされて床に落ちたナイフも拾っておく。

吹っ飛んだといっても10mも吹っ飛んではいないであろう。
成岡を追うように『サーファ・ローザ』で追撃を決めたい。

131 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 15:59
>>130
「痛ッ〜」

腕がジンジン痛む。

起き上がり、『EV』へ入る。(『スタンド』を背後に)
こちらもダメージはあるが、歩くことに関してはこちらが有利。
間に合うだろう。

132 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:05
>>131
「逃げられたか……だが、問題ない」

扉が閉まったのを確認してから即座にこじ開ける。
『サーファ・ローザ』にナイフを持たせ、昇降に使われるワイヤーを断ち切る。

成功したのなら、すぐナイフを放らせて私の手元へ戻し、ヴィジョンを消す。

133 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:10
>>132
『EV』はエレベーターか気づかんかった俺のアホ。
ブラウザでは左の壁が見えなくて気づかなかったorz。

ナイフでワイヤーは切れないかと。
そうなら上に行ってまた階段下りて右の書庫に行きたい。

134 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:18
>>133
「コンバットナイフでは切れないか……。まあいい。それなら、配線を断ち切るまでだ」

壁に付いている箱やワイヤーなどをところかまわず殴りつける。
上手く行けばショート等を起こしてエレベーターは停止するはずだ。

135 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:20
>>134
1階分の移動ぐらいこじ開けて切ろうとする間に終わるだろう。

136 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:22
>>135
パワーBなら問題ないと思うのだが

137 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:27
>>136
1回分の移動なら5秒くらいで終わるから大丈夫じゃないかな。

138 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:32
>>137
いや、エレベーターの移動は案外時間のかかるものだ。
数階を一気に降りるならともかく、一つの階を上がるとなると、加速し始めるまで多少時間が必要となる。
また、エレベーターの扉は案外簡単に開くものだ。人一人ででも十分に開くことが出来よう。

以上の理由で、私はエレベーターを止めることが出来ると思うのだが。

139 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:34
>>138
つーかエレベーター止められたら勝敗つかなくなるんですが。

140 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:36
>>139
勝敗は付く。問題ない。

141 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:39
>>140
エレベーター ドアが閉まる→加速ブランク→移動→到着→ドアが開く
神谷      待機→まだ開けれない→開ける(移動の後に)→切る→破壊   

でもワイヤーや機器を破壊するにはエレベーターが移動してからじゃないと不可能では。

142 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:46
>>141
スタンドの射程距離はCなので、本体の私が移動しなくとも十分にエレベーターは範囲内だ。
そうなると、扉を開くまでにかかる時間は一秒弱だと思うのだが。
幸い、『サーファ・ローザ』のスピードはBだからな。

143 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:49
>>142
いや、そうじゃなくてですね、ワイヤーやむき出しの周辺機器を破壊するには
エレベーターが上に移動してから出ないとできないのでは、という意味です。

144 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 16:57
>>143
そういうことか。勘違いしていたようだ。

だが、それでも問題ないと私は思う。
エレベーターというものは箱の下よりも深く掘ってある。
下には落下時のショック吸収のスプリング、ワイヤーの巻き取り機などを置く空間があるからな。
それに、上に移動してからドアが開くまでの間に破壊活動は十分に間に合うと思われるが。

で、それとは別に質問なのだが……。
二階のマップはどうなっているのだろうか。

145 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/15(水) 16:59
>>144
じゃあドアは自分で開けます。

(それはこちらのミス、すいません、
 すぐに階段で『書庫』に戻りたいところ
 階段は確実にあるだろう)

146 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/15(水) 17:08
>>145
先ほど画像の出所から調べたところ、この図書館には地下があるようだ。
つまり、足場が存在しないため破壊活動は行えないようだ。

ちなみに、二階は多目的教室となっているらしい。

参考のURLだ。
ttp://lib.matsusaka-u.ac.jp/kannai.html

147 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/18(土) 21:34
>>146
階段で下へ降りる。

148 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/18(土) 22:41
>>147
階段はどちらの階段で?

149 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/18(土) 22:43
書庫につながるやつで。

150 梁本『アン・オブ・グリーンゲイブルズ』 :2004/12/18(土) 23:35
「『漁夫の利』を狙うのも、有りだが……
 合理的ではあるが、面白くはねえな。
 閲覧室の方じゃねえってことは……こっちか」
入り口の方へと向かう。

151 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/19(日) 00:41
出来る限り迅速にWCへと向かう。
入り口から近い方だ。

152 成岡『フランク・ザッパ』 :2004/12/22(水) 19:02
目録検索コーナーへ
カウンターの墨にしゃがみこむ

153 新手のスタンド使いかッ!? :2004/12/24(金) 09:35
AGE

154 神谷聖二『サーファ・ローザ』 :2004/12/26(日) 02:37
WCに着いたら、ペットボトルに水を入れる。
服を破るなどをして、傷の止血、治療に入る。少しはマシになるだろう。

155 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 22:50:50
バトルしましょう!

156 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/25(月) 22:52:52
いいぜ!
ちなみに上でやってるバトルは、まだ決着ついていない。長期戦だな。

157 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 22:55:18
マジで! まあ、半年立ってるし時効ってことで処理していいよね!

これが俺の能力だ…
特異なヴィジョンを持つスタンド
右手は自由に変形し目と口があって喋る
左手は伸縮自在
宙に浮いているが足にバネがある
尾てい骨が尖っている
肩に2本ツノがはえている
リラクゼーションゲロとコーラの涙を流せる
地球にいる全生物の視覚に異常をきたす光線を作り出すオゾンホール系の能力により星を正方形に見せることが出来る。

   『毒ベギャ○○○○ボ「」』 
パワー:C スピード:B 射程距離:C 
持続力:D 精密動作性:D 成長性:A

158 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/25(月) 23:00:45
上のバトルが終わってないの俺の責任かも知れない気がしてきた!
もしそうだったらごめん!


殴ったところに『納豆』を発生させる。
それは『水戸納豆』である。

『オメガ・エクスペリメント』
パワー:B スピード:A 射程距離:E
持続力:B 精密動作性:D 成長性:水戸次第

159 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 23:11:27
場所と日時は
場所は『カズマの家』デストローイがいいです。
日時はいつでもOK。

160 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/25(月) 23:15:35
>>159
じゃあ日時は早朝。
俺は看板の後ろからスタートする。

161 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 23:17:31
>>160
カズマの家は
http://tok0.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/gazouup/img-box/img20050725231515.jpg
これね。
俺は…かなみの部屋に忍びこむとする。

162 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/25(月) 23:23:07
>>161
「診察所の廃墟か……心霊スポットだな」

看板を納豆まみれにする。
そして入り口から侵入。

163 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 23:30:13
>>162
「元レントゲン室か…?」
「ザンネンダ、『ヌ』ガミエタノニナ…デストローイダゼ」
「さすがに…暑いな…風通しを良くしよう」

ギィィ…大きな音を立ててドアを開ける

164 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/25(月) 23:33:28
>>163
「何だ? いま大きな音が……そこか!」

そばにあった長椅子を立てて盾にする。
その後ろから、開いたドアに向かって『納豆』を投げつける。

165 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/25(月) 23:49:18
>>164
「人の声…?ドロボウか?」
「デストローイ」

ドアから顔を出し外を覗き込む…

「ぐぁっ」

飛んでくる納豆を顔面に受ける。

166 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 00:02:39
>>165
「よし! 命中した!」

ちなみに『納豆』の粘着力はBだ。
続けて、長椅子を蹴り飛ばして命中させたい。

167 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 00:11:26
>>166
「これは…!?くっ見えない…」
「キヲツケロ!シンイチ、クルゾ!ヒダリテヲダセ!」

右手の目と口が本体に注意を呼びかける。
左腕をめい一杯伸ばし伸縮する左手で植物を掴みクッションにする。

168 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 00:16:41
>>167
左手が縮む力で植物の方に飛んでいくということだな!

「この俺が外すとは!」

外した長椅子はそのへんに転がしたまま、室内に侵入する。

169 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 00:26:33
>>168
(やめろ…俺にスタンドを…使わせるな!!!」)
『毒ベギャ○○○○ボ「」』が涙を流し納豆を拭う。

「戦うのなら相手になる!かかってこい」
戦闘準備完了!

170 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 00:32:25
>>169
「なかなかやるようだな……」

長椅子をスタンドで拾い上げ、納豆まみれにする。
そして投げつける。その時納豆の連なりの端を持っておく。

「今の俺は投げることしか考えていない!!」

171 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 00:41:37
>>170
「そんな長椅子では俺は止められん」

右手を斧状にして飛んでくる長椅子にラッシュで切り裂く。

「男を止められるのは男の拳だけだ!」

172 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 00:55:26
>>171
「よく攻撃について話す時『それはガード出来るから弱い』という論法があるが……
 それは『ガードしなければならない』のであり結局『行動を強制する強さがある』
 ということに繋がる……」

地面にラッシュをかけ、納豆の山を作り出してバリケードにする。

「厄介な攻撃を持っているな……今対処法考えるからちょっと待ってて」

173 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 01:15:27
>>172
「そのバリケードは俺にとっても盾になる…選択を誤ったな。」

右手を泡立て器の形にして山の端をゆっくりと右手に巻いていく

「クッ…疲れる…が…男が一度決めたことを諦めるわけにはいかん」
納豆を巻きつけグローブ状になるように巻いていく。

174 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 01:29:28
>>173
「考えた結果、ごり押しでいくことにした。」

『オメガ・エクスペリメント』自身は粘着力の影響を受けないでいることも
可能なはずだ。よって山を蹴り飛ばし、そっちのほうに崩す。

175 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 01:39:49
>>174
「何ぃーーーーー」
「デストローーイ!オレダケデモイキノコル!」

本体を踏み台にしてバネ足を利用して天井まで大ジャンプする。

176 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 01:47:19
>>175
「なんだと!」

納豆の山を『オメガ・エクスペリメント』が駆け上がり、
まあ、天井に行った奴を殴りつける!

177 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 01:56:36
>>176
「カカッタナ!」
粘ついた右手を天井にくっ付け一旦停止、
体勢を変えて天井からバネで勢いをつけて背中から急降下
「食らえ、ダブル肩のツノアタック」

178 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 02:01:53
>>177
「なんだって!」

足下の『納豆』を蹴り上げ、クッションにしてツノ攻撃を防ぐ。
そして突っ込んで来たところを殴り飛ばす!

179 『毒ベギャ○○○○ボ「」』 :2005/07/26(火) 02:06:46
>>178
「味ナ真似ヲ!」
ドギャ―――z__ン

無防備な背中を吹っ飛ばされる。

「うう…俺の負けだ…だが……最後に一言言わせてくれ…」
「絡め取らめとられたのは俺の方だったとはな…」
ガクッ

『毒ベギャ○○○○ボ「」』→気絶

180 『オメガ・エクスペリメント』 :2005/07/26(火) 02:09:40
>>179
「俺の歴史にまた1ページ……」

気絶させた後、家中を回って納豆で埋め尽くす。
そしてクールに立ち去る。

「納豆の歴史に・・・いや、やっぱいい」

181 秘密主義者 :2005/09/24(土) 00:50:06
バトルだバトルだバトルだーーーー!

182 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 00:58:11
『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』
『財布』型のスタンド。
『物品』を『売る』事により手に入れた『金銭』を入れておく事によって
『金額』として『財布』に貯金が出来る。
この財布に貯金した『金額』は、一、五、十、五十、百、五百円玉の
六種類の『硬貨』に本体の任意で自由に『変換』する事が可能。
この『硬貨』が物質に触れると『硬貨』は消える。
消えた『硬貨』の『金額』はその物質に『蓄積』される。
その『金額』は『破壊力』となり『任意』に『発動』出来る。
パワーに換算するなら

1〜499:E 500〜999:D 1000〜4999:C
5000〜9999:B 10000以上:A

で、殴られた程度。発動箇所は、一度でも『硬貨』が
当たった所ならどこでも任意に可能。ダメージの分散も可能。
『財布』に入れておける『金額』は五万円まで。
また、対象への『金額』の『蓄積』は二十四時間たつと消滅する。
 
『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』
パワー:A〜E スピード:− 射程距離:B
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A


『シャイロック』
『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』の貯蓄した
金によって発現する『人型』スタンド。
貯蓄してある『硬貨』全てによってその体は構成される。
『最大金額』時のパワー・スピード・精密動作性はB。
『残金』が少ないとその%分、パワー・スピード・精密動作性が落ちる。
殴ったものに自らの身体である『硬貨』を潜伏させる事が可能。
一発につき一枚の『硬貨』を潜伏させる。
また、その手で生物の身体を握り潰すように強く握る事で、
握った箇所をその体積量分、『100円玉』に変化させる事が可能。
その『100円玉』は『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』から
取り出した『硬貨』と同じ性質を持つ。
握り潰すと同時に『シャイロック』の中に『貯蓄』する事も可能。

『シャイロック』のダメージは本体にフィードバックしないが
ダメージを受ければ『スタンドパワー』である『金』が減る。
 
『シャイロック』
パワー:B〜E スピード:B〜E 射程距離:D
持続力:残金 精密動作性:B〜E 成長性:A
 
能力値は段階ではなく徐々に減少していく、
つまり49999円の出力の段階ではパス精Bの
スタンドに微妙に押し負ける。
残金                          %        掴
50000円でBの出力               100.0%=10000円
43750円でB〜Cの中間の出力         87.5%=8700円
37500円でCの出力                75.0%=7500円
25000円でC〜Dの中間の出力         50.0%=5000円
12500円でDの出力                25.0%=2500円
6250円でD〜Eの中間の出力          12.5%=1200円
500円でEの出力                   1.0%=100円

掴の計算式
掴=残金*0.2 端数は切り捨て

残金5万円の場合、それ以上の金は掴めない。

183 秘密主義者 :2005/09/24(土) 01:05:35
『アーマード・コア』通称AC
小さなエンジンのヴィジョン。
周囲の『金属製品』を『吸収』し、『戦闘用ロボット』に変化する。
『ロボット』の『攻撃方法』は『吸収』した『金属製品』によって変化する。
追記‥『戦闘用ロボット』になっている間は『実体化』している

融合した『金属製品』が『電力』を必要とする物の場合
供給される『電力』をスタンドパワーに転換出来るようになった。
その場合、『パワー』『スピード』『精密動作性』『射程距離』の
いずれかの値を一段階上昇させる事が出来る。
なお、電源ケーブルは別売。
 
パワー:B スピード:C 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

184 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 01:11:06
>>182
ごめん、やっぱこっち使ってみたい。

どこかの屋敷にありそうな『西洋の鎧』の像だな。『剣』も持っているようだ・・・。
能力は『斬る』。普通斬れない物でも『斬る』。
例えばだなァ・・・、『空気』を斬る事だとかだな・・・。『空気』なんか『斬って』も、すぐ他の『空気』に交わって、
元に『戻る』がな。『水』とかを『斬る』事が可能だ。『電気』でも『斬れる』。
言っとくが『次元』とかを斬る事は『不可能』だ。

『バンド・オブ・ザ・ナイト』
破壊力:B(『剣』での『斬撃』はA) スピード:D 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

185 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 01:15:01
>>184
じゃあ、そっちで。
場所は野原 相手との距離は50m
持ち込む物が有るなら書いたら良い


持ち物
アタッシュケース 1個
  →りんご   10個

残金:5万

186 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 01:18:06
こちらの持ち込むものは特になし。
50mで対峙ね。OK

187 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 01:19:09
>>186
「始まるまでが長すぎるんだよ!!」

『財布』の中から『1万円』取り出し、アタッシュケースに接触させる。
その後、『シャイロック』を発動させ、低姿勢で相手の出方を見る。

188 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 01:21:11
>>187
「うるさいうるさいうるさい!動かざること山の如しなんだよ!」

スタンド発現させて地面を切り裂せて砂埃を上げさせる。

189 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 01:23:49
>>188
「チッ、せこいマネしやがって!」

騎士が居た方向に向かって『パワーB』で一直線にアタッシュケース射出。
砂埃を吹き飛ばすような感じで。

その後、『シャイロック』と共に砂埃の舞う10m手前までダッシュ

190 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 01:28:41
>>189
「おらおらおらーー弱い攻撃なら鎧で受け止めてやる!かかってきやがれ!」
アタッシュケースめがけてスタンドでラグビーのように体当たりする。

191 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 01:32:04
>>190
アタッシュケースは当然、鎧に弾かれて近くの茂みに隠れた、と思う。


『シャイロック』で地面に生えている野原の草を両手を使って強く握り、草を『100円玉』に変化させる。
草の体積から考えて、両手で10枚も取れれば上出来だろうし、多分取った。


それを一旦、『財布』の中に『貯蓄』し、『1000枚』の一円玉に両替する。

「ほらほら、ウチのシャイロックさんは今、スキだらけだぞ。攻撃して来いよ。」

192 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 01:44:12
>>191
「ハッハッハッ、そんな安い挑発に乗るつもりはねーぜ。
 勝ったらシャイ/ロックって名前を切って改名させてやる。」

スタンドを出して行商に近づき足を狙って横に凪ぐ。

193 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 01:51:57
>>192
「おおっと…なめんなよ。」
『シャイロック』の両腕で騎士の両腕を掴み、攻撃を止めて防御。

パス精:B〜Cの中間より少し上の全力のパワー


なのでこっちの方が早い。力負けはするだろうが

そのスキに、行商は少し後ろに下がる感じで。

194 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 02:02:24
>>193
「かかったな。俺が切り裂こうとするのは足じゃない、重力だ!
 上手い具合に後ろに下がったのが運のつきだぜ!」
 
こちらも全力パワーでむりやり切り裂く。
スピードDだけどパワーはBだからゆっくりでも切れるだろう。

その間に本体がドロップキックの体勢で剣に少し上に向かって飛び込んでいく。
 
「地球の重力を一瞬でも切り裂けばそこは無重力になる!
 地球の自転を味方につけて食らえ!俺の超高速ジャンプキック!」

195 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 02:15:16
>>194
重力の無い場所に飛び込もうとしている間に行商は騎士とシャイロックの後ろにダッシュする。
ダッシュしている間は、シャイロックで騎士を抑えているので、本体の動きは依然ゆっくりのままだろう。

と言うよりゆっくりのままなら時間が掛かって、無重力状態も切れるかもね。

「自爆しろ自爆。」


あと、財布の中で両替とかムリだったので、1000円はシャイロックの中に貯蓄。
シャイロックの残金:41000円

196 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 02:26:53
>>193
「ハッハッハッ、せっかくのスピードも掴んでるだけじゃ無意味だぜ!
 この状況は俺にとっては望ましい・・・・とはいえこのままじゃラチがあかないな。
 ここは作戦を変えよう。中に貯蔵した金を吐き出させてやるぜ!」

 スタンドの左手で逆にシャイロックの手を掴む。
 そして右手の剣を手首で返してシャイロックに向かって突き刺す。

本体は掴まれてるので動けない。

197 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 02:32:01
>>196
シャイロックの胸の辺りに剣が突き刺さった。
が、
「残念。実はそのシャイロックは囮だ。」

先程、1万円投入しパワーBで吹き飛ばしたアタッシュケース。
パワーBで吹き飛ばしていると言う事は、まだアタッシュケース内部の全財産は使い切っていない。

アタッシュケースの残りの5000円=パワーBを発動。

動けない本体の側頭部に向かって射出させる。

シャイロック
−3000円

残金:38000円

198 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 02:46:04
>>197
「このタイミングでやるかフツー、自分の胸切ってるんだぞ!
 オオオオオオオオオオオ!どっちが先に致命傷を負うか勝負だぜ!
 切り裂け!バンド・オブ・ザ・ナイト」

肩は掴まれていても自分の頭をそらしてダメージを防ぐことはできるはず。
そのまま胸に突き刺す。

199 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 02:55:37
>>198
騎士の本体の頭にアタッシュケースが当たる。
と、同時に『シャイロック』の体に剣を柄の方までズブズブと埋め込ませ、
それ以上の攻撃が出来ない状態にしておこう。

結果的に、騎士、騎士の本体、そしてシャイロック共々と吹き飛ぶ形になるな。
そして行商は距離を保って、その後を追う。


>>182より
>『シャイロック』のダメージは本体にフィードバックしないが
>ダメージを受ければ『スタンドパワー』である『金』が減る。

ので別に行商自身は痛くもなんとも無い。金が減るのは痛いが。

シャイロック
−3000円

残金:35000円

200 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 03:02:27
補足

シャイロックのダメージにもう1万マイナス

残金:25000円

201 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 03:08:53
>>199
「ぐぎゃ」
スタンドもろとも吹き飛ぶ。

「なるほど、学んだぜ!
 スタンドバトルはダメージコントロールが大事ってことだな。
 学ばせてもらった代わりにひとつ教えよう。お前は考え違いをしているぞ。」
 
刺さった剣でシャイロックの体内の金を切り裂く。よりスタンドパワー(金)を減らせる。

「俺のスタンドは騎士じゃない……騎士の『鎧』のスタンドだ・・・中に何かがいるわけじゃあない。
 あくまで鎧自身だ。見た目はホラーの鎧騎士みたいだけどね。お前は肩を掴んだ。肩当の部分だな。
 鎧というものは体の部位ごとにさまざまなパーツに分かれてるのが普通。つまりそこを外すことができるのさ。」
掴まれている肩を外す。
 
そして・・・自由になった本体がスタンドを着込む。スタンドだから簡単に着込めるはず。

202 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 03:14:04
>>201
「…いや、それだと、移動に時間が掛かってどうしようもなくなるんじゃないか。
 まあ、本人が良いならいいか。戻れ、シャイロック。」

シャイロックを解除に『財布』の中へと戻し、全財産25000円を
全て500円に両替して取り出す。
そして、500円玉10枚を騎士に向かって投げつける。
「…何かスゲー当て易くなったな。」

203 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 03:24:37
>>202
「本体が着てるからスピードは人間並みのはずだ!
 きっと意識すれば防御力だって高くなるさ!
 そうだ!そうに違いない!絶対にそうだ!」
剣を正眼に構えて行商に向かい・・・
剣を振って空気を切り裂き真空を作る。
真空に流れ込む風で500円玉をできるだけ弾き飛ばす。

2〜3枚ぐらいははじくことは可能かな?普通に防御してもそれぐらいだけど。

204 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 03:32:30
>>203
まあ、5枚程度は当たるような気がする。
他の5枚は地面に接触する。

「じゃあ次はどうだ。」

右手に20枚、左手に20枚持つ。

そして、右手の10枚を騎士の体の中心目掛けて投げ、
一拍置いて、左手の10枚を騎士の足元目掛けて投げつける。

「さ、さっきのように弾いてみろよ。どっちを弾くかは自分で決めろ。」

手の中の残金:1万円

205 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 03:42:24
>>204
「あれ?衝撃がない、纏めて当てるつもりか!だがそうはさせん!」

>>199で頭にぶつかったアタッシュケースも一緒に吹き飛んで足元にあるはず。
そのアタッシュケースを行商に向かって切り裂く。
『空気』、『重力』、『アタッシュケース』を斬る。
 
>>185より
持ち物
アタッシュケース 1個
  →りんご   10個
 
アタッシュケースの中にはリンゴが入っているはず。
重力ごと切り裂いたアタッシュケースはその切断面が一瞬無重力となる。
さらに切り裂いた空気を埋めるように押し出された空気によって入っていたリンゴが切断面へと転がる。

>>194で失敗した地球の自転を利用した無重力ジャンプキックと理論は同じ。
切断面まで転がったリンゴは地球の自転パワーによって行商へとすっ飛んでいく。

206 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 04:05:55
>>205

「…ナニッ!」
行商に切断された数個のりんごが命中し、行商は仰向けに倒れる。
と言う事は、計20枚の500円玉は見事、狙い通りに騎士へと命中した事になる。

ので、
「喰らえ! 『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』!」

足元に当たった500円玉×2枚(パワーC)を内側に向かって、
身体に当たった計15枚の500円玉の内、同じく2枚(パワーC)を騎士の内側に向かって発動。

それと共に、騎士の身体に接触した残り21枚の500円玉の内、20枚を
騎士の外側に向かって発動させる。(パワーA)

つまり、こういう事になるから、結果的に背骨の一本でも折れたらいいなって思う。
  
C    C
↓   ↓   
−−−−
  ↑
   A
「鎧を着込んだのが間違いだったと言う事を良く理解させてやるぞ!」

207 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/09/24(土) 04:11:21
>>206
「アハハハハハ!捌くのは俺のスタンドだぁぁぁぁ!って何ィィィィ!?」

ドゴオオオオォォォォォ―――――――――z_________ン!!

『バンド・オブ・ナイト』が勝利を勝ち誇った瞬間
『マーチャント・オブ・ヴェニス』が仕掛けた二重の爆弾が弾け体の内外から肉体をズタズタにシェイク・・・
『バンド・オブ・ナイト』は内側から崩壊し、その体は大地へ崩れ落ちる。
 
(強くあれ・・・)
 
スタンド名:『バンド・オブ・ナイト』
                                   →再起不能『リタイア』

208 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/09/24(土) 04:12:49
「よし勝った。っていうかもう眠いわ!」


行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』       →『勝ち』

209 新手のスタンド使いかッ!? :2005/12/11(日) 00:00:58
こんばんは。
私のスタンド名は『ザッツ・タイム』です。
対戦相手には『トワイライトニング』を希望します。

210 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 00:33:23
『ザッツタイム』かよ
まあやりましょう

211 『T・T』 :2005/12/11(日) 00:36:39
よろしい。
能力を提示しよう。

地球の『自転速度』を利用して、対象物を地球から吹っ飛ばす『スタンド』。
『吹っ飛ばすパワー』は、徐々に『増大』して対象が静止すると『蓄積』される。
服などの所持品も全て含めて『能力』の対象にする事となり、一度対象になると
例え所持品を手放したとしても『能力』から逃れる事は出来ない。
『無生物』は、『スタンド』が触れるだけで吹っ飛ばす事が可能。
『生物』の場合、『スタンド』の作り出した『スイッチ』を押させる必要がある。
『吹っ飛ばすパワー』は、『スタンド』とは無関係の『地球のパワー』。
 
 
パワー:E スピード:C 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:C 成長性:E

場所はそちらで自由に指定するといい。

212 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 00:39:28
『太陽』と『月』・・・・・・・・・・・・・・・2つの光が同時に存在する『トワイライト現象』から、
『スタンド』の名は『トワイライトニング』。
物体の表面を、『鏡』の様に反射させるのが『能力』だ。
材質に関わらず、射程距離内では全ての物体が『鏡』の様に反射する。
いや・・・・・・・・・・・・・『木材』は、例外らしいな。
反射した映像に、『生物』が映り込む事は無い・・・・・・・・・・・・・・。
━━━━━━━━君の『スタンド』は、この『反射した映像』だけに存在する。
『反射させた物体に映り込む能力』とでも言った所だろう。
『能力』による反射なので、『スタンド』の映像が『光』に左右される事は無い。
そして、映像内の物体に干渉する事で現実の物体に干渉する事が可能だ・・・・・・・・・・・・・。
逆に・・・・・・・・・・・映像として反射しない物体に干渉する事は、不可能だがな。
 
 
『トワイライトニング』 人型/人工・機械型
 
パワー:C スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C


場所は普通の、常識の範疇における「公園」で

213 『T・T』 :2005/12/11(日) 00:53:20
どのぐらいの規模の公園だ?
出来れば地図を示してくれるとありがたい。

214 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 01:00:19
>>213
地図なんてないぜ…
じゃあ20m四方の原っぱにします

215 『T・T』 :2005/12/11(日) 01:10:28
>>214
良いだろう。
ところで私は拳大の『鉄球』をいくつか持ち込んでいる。
この一つに『スイッチ』をつけ、君の方に吹っ飛ばすとする。

216 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 01:11:49
>>215
『トワイライトニング』はすでに地面を鏡化していた!
『鉄球』を弾き返すにござる

217 『T・T』 :2005/12/11(日) 01:15:01
>>216
『鉄球』は地球の力によって飛んでいる。弾き返すことは不可能。
ついでに『トワイライトニング』の拳が『スイッチ』を押した。君は宇宙まで吹っ飛ぶ。
が、興醒めなのですぐさま『解除』しよう。

「私の能力は大体解ったろう……私も君の能力は大体解った。
 これでフェアな戦いというわけだ……続行しようか」

もう一度、同一の攻撃を仕掛ける。

218 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 01:20:06
>>217
エエーーーーー

地面をすべて『鏡』化 走る動作+踏み込んだ足を『トワイライトニング』で動かす!
ようするに『エスカレーターをダッシュする』ように高速移動する!

「大鵬流縮地にござる!」

鉄球を回避、そして横に回りこむ

219 『T・T』 :2005/12/11(日) 01:26:18
>>218
おい……『トワイライトニング』で生物は映し込めないんじゃあなかったのか?
それとも『靴』や『衣服』は生物じゃないからOKということか?
その辺りをはっきりさせてくれないと対応しかねる……

220 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 01:30:16
>>219
『男』がそういう移動方法に対してOKを出しているからいいらしい
街でコッペのところに行くときにそうやって移動したときダメだし出なかったし

まあ靴は生物じゃないからOKってことじゃね

221 『T・T』 :2005/12/11(日) 01:43:10
>>220
『男』がそう言ったならOKなのだろうな……失礼した。

「速いな……奥深い能力のようだ」

ちなみに横というのは右か? 左か?
『方角』が重要なのだ……

222 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 01:50:54
>>221
右で 法学は東ということにしよう

223 『T・T』 :2005/12/11(日) 01:56:28
>>222
違う……『ザッツ・タイム』の能力で物が吹っ飛ぶ方角は『西』だ。
『西』向きに立っている人間の右に回り込んだらそこは『南』だ。
君は『ドラクエ』をやったことがないのか……まあいい。

「で……どうするんだ? 格闘戦でも挑む気か?」

両手に『鉄球』を持つ……そしてじりじりと『東』の方角へ後ずさっていく。
もちろん大鵬の動きには細心の注意を払いながら……だ。

224 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/11(日) 23:26:53
>>223
「さあ…どうすると思う?」

石を拾おう。それと上着を脱ぐ

225 『T・T』 :2005/12/12(月) 00:45:11
>>224
「大体見当はつくがね」

スイッチをつけた『鉄球』を、大鵬の東側に向かって投げる。
『鉄球』はカーブを描き、大鵬に向かって飛んでいく。

226 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 00:53:05
>>225
「さて…どうなるにござろうか。」

『鉄球』に石をぶつける。
地面の『トワイライトニング』で微調整すれば当たらないこともないだろう

227 『T・T』 :2005/12/12(月) 01:06:42
>>226
『鉄球』は石を弾き飛ばして飛び続け、大鵬の脇腹を掠めて飛んでいった。

「おっと……懲りないな君も。次は外さない」

大鵬の真東に移動していく……。

228 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 01:13:33
>>227
「おっとダメにござるか…まあいい。」

TTに向かってまっすぐ走る。

229 『T・T』 :2005/12/12(月) 01:27:35
>>228
「別に近づかれたからと言って……不利ということにはならない」

手に持っていた『鉄球』には、既に『ザッツ・タイム』の能力を行使している。
飛んで行こうとする物体の動きを抑えれば、エネルギーは蓄積され増大していく……
つまりこの手の中の『鉄球』にも、そこそこのエネルギーが蓄積されているというわけだ。
大鵬に向けて、『鉄球』を放す。高速で飛んでいき、大鵬の腹にめり込むことだろう。

230 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 01:42:31
>>229
「ぐふっ…。」

倒れこむ  ついでに地面に指をさしておく

231 『T・T』 :2005/12/12(月) 01:51:37
>>230
いいや、倒れないね。
『鉄球』は大鵬の体に当たったところで運動を止めるわけではない。
そのままいけば大鵬ごと宇宙へと向かう。

232 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 01:55:59
>>231
なら体をひねるさ!

233 『T・T』 :2005/12/12(月) 02:07:53
>>232
大鵬が『鉄球』の対処に右往左往してる隙に
同様の攻撃をもう一発仕掛ける。
次は顔面狙いでいいか……当たったら死亡か良くて気絶ってデッドボールだ。

「どうした……スタンドを使わないのか」

234 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 23:01:42
>>233
上着を『トワイライトニング』で操り、鉄球をそらそう。
直線ベクトルのものは真横のベクトルで容易に方向が変わるのは本家JOJOでもやってたことだ
出来る 出来るのだ

235 『T・T』 :2005/12/12(月) 23:33:18
>>234
『鉄球』は上着をつれて空の彼方へと飛び去った。

「さて、当然ながら『鉄球』も無尽蔵ではない……
 そろそろ本気で行かせていただく」

『鉄球』に能力を使いつつ地面に叩きつける。
『鉄球』は土を巻き上げながら大鵬に向かって飛んでいく。
さらに巻き上げられた土にも能力を使い、吹っ飛ばして目潰しにする。

236 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/12(月) 23:54:19
>>235
「しかしもうどうしようもないような気もいたしますが。」

砂粒は『トワイライトニング』で防御。
トワイライトニングは視認できない…ようするに透明だから、視界がふさがる事もない。
地面の摩擦で速度のあがらない鉄球をさけることもできるはずだ 多分

237 『T・T』 :2005/12/13(火) 00:44:42
>>236
なるほどな……しかし『トワイライトニング』で捉えられないものが二つあったな。
一つに『木材』……もう一つに『生物』だ。
砂つぶてに紛れ、この私自身を『ザッツ・タイム』で吹っ飛ばす。
顔面から喉笛にかけてを狙った、意表を突いたドロップキックだ。
余談だが私は以前、この技を使ったせいで命を落とした。怨念の籠もった蹴りなのだ。

238 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/13(火) 00:52:13
>>237
お待ちください これってすげえ弱点なんじゃないでしょうか

いや、TTのドロップキックを食らう!
だがしっかりとTTの体を掴み、石つぶてもしくはTTの『スイッチ』を押す


「ろざんこうりゅうはにござる!漢字は忘れた!」

239 『T・T』 :2005/12/13(火) 01:07:13
>>238
一々『スイッチ』など付けているわけではないのだが、
押すというのなら付けよう。

「ほう……私を連れて宇宙まで行こうというわけかね。
 ならば付き合おうじゃあないか」

240 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/13(火) 01:29:01
>>239
じゃあそのまま宇宙に

241 『T・T』 :2005/12/13(火) 01:47:59
>>240
行くわけがない。

「このままでは大気圏で一緒に焼け死ぬということになるな……
 だが私は共に燃え尽きるなら、うら若き美女ということに決めているんでね。
 悪いが遠慮させてもらう」

適当に加速がついた所で、大鵬の吹っ飛ばしを解除する。
自分自身には能力の行使と解除を幾度か繰り返し、若干の浮力をつける。
大鵬がしがみ付いているのは流れから言って私の脚部……
私は大鵬を下にして地表に落下する。
大鵬を地面に叩きつけて始末した瞬間、自分に能力を行使して落下を回避し、
私だけ助かるとしよう。

242 大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 :2005/12/13(火) 01:50:41
>>241
e--

これ以上やりようがないな

墜落死しました だが第二の大鵬流がTTを狙っているぞ
がんばれTT!負けるなTT!

243 『T・T』 :2005/12/13(火) 02:11:38
大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』→『死亡』
『ザッツ・タイム』→『勝利』

以下誰かによる総評

244 ザ・ニュー支配人 :2005/12/13(火) 22:30:44
☆大鵬ヨシムネ『トワイライトニング』 VS『T・T』(ザッツ・タイム)  ☆
                ☆『T・T』 WIN☆
                 対戦レス>>210-243
決まり手:決死のドロップキック
場所:原っぱ

お二人方ともバトルお疲れ様でした。
終始、展開を支配していたT・T様、おめでとうございます。
自分の能力を把握しての戦法は、まさに『お見事』の一言に尽きます。
無念の敗北を喫した大鵬様、この戦いを期にいっそうの精進を心掛けてくださいませ。
貴方様の大鵬流は無限の可能性を秘めているのですから…

★バトル全体の雑感
最初はお互いの能力を把握しきれていないご様子で些細な行き違いがございましたが
自分と相手の能力を把握したT・T様と自分の能力を把握し切れていない大鵬様
その差がそのまま勝敗を分けた…と思います。

お二人方にはこの言葉を送りたいと思います。

       『己を知り敵を知らば百戦危うからず』

245 秘密主義者 :2005/12/17(土) 02:01:45
バトルだ!バトルだ!
強くなるためにレッツバトル!

246 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:02:22
>>245
乗ろう。

247 秘密主義者 :2005/12/17(土) 02:02:56
対戦者募集中です。
某バトルの前哨戦だ!

248 秘密主義者 :2005/12/17(土) 02:03:40
>>246
おっと見逃してた。ちっちゃかったかな。
じゃあ、勝負と行きましょう

249 秘密主義者 :2005/12/17(土) 02:05:10
能力:
金属製品と融合して人型ロボットにすること。
金属製品の特性を活かした攻撃が出来るらしい。
コンセントに電源コードを刺して電気エネルギーをスタンドパワーに変換することで
パワー、スピード、射程距離、精密動作性のどれか一つを一段階上昇できる。
ちなみに金属製品と合体すると実体化スタンドになる。

『AC』 ヴィジョン:小型エンジン
パワーB スピード:C 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C 

戦いたい場所とかある?

250 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:05:47
>>248
さっそくか。1対1でいいのか?
俺は構わないが。
ついでに舞台設定や初期条件なども決めてくれて構わない。

251 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:07:21
『実験台』を作る能力。『実験台』がスタンドビジョン。
車程度の大きさまでなら、どんな物でも『実体化スタンド』として作り出すことができ、
それに何をしたらどうなるか、『実験』することができる。
『ロックン・ロール』が破壊などをされても本体にダメージは無い。
『ロックン・ロール』によって、本体がダメージを受けることは無い。
しかし、他の物はダメージを受ける。

『ロックン・ロール』
パワー:実験台による スピード:実験台による 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:実験台による 成長性:C

252 秘密主義者『AC』 :2005/12/17(土) 02:11:00
>>250
誰でもウェルカムですよ。
条件は面倒だからお互い知ってるってことでOK?
ついでに舞台設定はえーと↓の病院ってどう?
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/ohtsuka/207sisetu.html

・人はいない
・設備は完全に動作してる
・眠くなったらtobe
という条件でどうかな

253 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:15:57
>>252
無問題だ。
では互いの『ロック』をぶつけ合おう。

「無人の『病院』か…シュールだ。心地良い。」

『売店』の前にいる。

254 秘密主義者『AC/電気ポット』 :2005/12/17(土) 02:21:41
>>253
OK
ではCOOLに行きます。

「病院ね……あんまりいい思い出ないんだけど…利用できるものがたくさんあるっていいわね。」

『食堂』にいる。
『電気ポット』と融合する。
 ついでにコンセントも突き刺し準備完了
ドギャアアアアアアアアアン

255 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:26:45
>>254
「腹が減ったな。お菓子など買ってみよう。
病院でもスナック菓子とかカップラーメンとか売ってるのは、
患者に早く死ね、と言う遠まわしなメッセージなのだろうか。」

ポテトチップとコーラを買った。

256 秘密主義者『AC/電気ポット』 :2005/12/17(土) 02:34:02
>>255
「うーん…来ないわね…私から行くしかないのかな。
 とりあえずケチャップもって行こう。キヒヒヒ」
 
ケチャップ片手にACと食堂の外にでる。
コンセントは抜いた。

257 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:40:17
>>256
出たところの売店にいた。
お菓子を食っている。

「お、もう来たか。食べ始めたばかりなのに…」

『拳銃』を発現する。

「まずは、『試し撃ち』といこう。」

ダァン、ダァン、ダァン!!

秘密主義者に向け、3発発射した。

258 秘密主義者『AC/電気ポット』 :2005/12/17(土) 02:47:05
>>257

「うわっと!何よ!拳銃なんて持ち込んでたの!?」

入り口の陰に隠れて拳銃を避ける、あるいはスタンドで打ち落とす。

「やったなぁ〜だったらこっちもやるわよ。
 蒸気のパワーを舐めるんじゃないわよ」

ジョロロロロロロロロ・・・・
高温のお湯を流して水蒸気で煙幕を作る。

259 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 02:54:10
>>258
「このくらいはかわせるか…。そうでなくてはな。

蒸気か…いいな。『ロック』の香りがする。」

湯気で売店前の通路が包まれる中、後退し、エレベーターの方へ向かう。

260 秘密主義者『AC/自動販売機』 :2005/12/17(土) 03:01:43
>>259
「あれ?逃げた?まずいな。近距離型なのに。
 ええい、追うしかないか!この蒸気なら正確に攻撃できないはず!」
蒸気が消えない間に追いかける。

261 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 03:14:20
>>260
パリッ…

秘密主義者の足元で、何か割れる音がした。
それは、六郎が逃げる際に床に撒いていったポテトチップだった。

「はっきりと聞こえたよ。静かな病院で…

だが、ここで当たり前のように銃で撃つのはあまり『ロック』ではない。
卑怯臭くもあるしな…

だから、これにしよう。」

『手榴弾』を発現し、ピンを抜いて蒸気の中に投げた。
ダッシュで逃げる。

262 秘密主義者『AC/自動販売機』 :2005/12/17(土) 03:23:47
>>261
「あ…これを狙ってたのか…なるほどね。
 でもまだまだ甘いよ!ソッチに逃げたのは失敗だったわね。」
 
食堂を出たときからACは自動販売機と融合している!
そして当たり前のように自動販売機はコンセントで電源を供給されている。

「ギア・セカンド!ACのすべての行動が一段階早くなる!」

ガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴン
ガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴンガゴン…
ジャララララララララララララララララララララララララララ

自動販売機の缶をすべて放出してクッション&手榴弾ごとエレベーター方向に押し流す。

263 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 03:36:52
>>262
「ムッ、感づかれたか。
そして、『自動販売機』が襲ってくるだとッ!!

なかなかステキな能力だが…
その防御&攻撃はちょっと『ロック』さが足りないんじゃないのか?」

耳をふさぎ、エレベーター横の角を曲がる。

ドカァアアアアアアアン!!!

『手榴弾』が爆発する。
当然、『AC』から溢れる缶の勢いよりも強い。
『手榴弾』は缶の波の先頭にあったはずだから…
缶とその破片は『AC』ならびに秘密主義者のほうへと吹っ飛ばされる!

264 秘密主義者 :2005/12/17(土) 03:53:21
>>263
「う…さすがに無理が――」

バゴォォォォォオオオオン


派手な爆発と轟音があたりを劈き爆風が壁を打つ

(うう……今のは作戦ミス…?イージーミス)
周囲に散乱する缶に押しつぶされ派手に出血している。

(もう…そんなに動けないわね…近づいてくるまで待つしか手はないかな…)

265 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 04:05:23
>>264
倒れている秘密主義者の近くへ歩いていく。
流れ出ている血の前で立ち止まる。

「このこぼれているのはトマトジュースじゃあないようだな…。

―――さて。ではそろそろ本格的に『実験』させてもらおう。
一応、『実験台』の能力だからな…『スタンド』の本分をまっとうしなくては。

そうだな…人間の血液はどのくらい『電流』を流すのか?
それを、今日は、『実験』してみたい、と思います。」

『スタンガン』を発現し、スイッチONにして血だまりに接触させる。

266 秘密主義者『AC/エレベーター』 :2005/12/17(土) 04:11:22
>>265
近寄ってくる…前に行動キャンセルさせちゃうことになるけど

エレベーターを横切った六郎の背後から機械の鋼鉄の腕がニュウと手を伸ばして
有無を言わせぬパワーでその体を切断しようと両腕で挟もうとする。(パワーA)

(缶を投げそれに気を引かせてるあいだにACを投げた…
 最初ッからダメージ受けるのは覚悟の上…
 電源供給されてるエレベーターならパワーは十分、
 ACのエレベーターで挟まれると痛いじゃ済まないわよ…)

267 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 04:35:49
>>266
「うおッ!この『ロック』な腕は……まんまとおびき寄せられた、ということか。
だがその『ロック』…いただく。」

『AC』の『コピー』を発現する。
どんな動きをするかは分からない(六郎を攻撃しようとするかもしれない)が、
本物の攻撃を防ぐ壁の役割ぐらいはするだろう。
その隙に、秘密主義者のほうへ駆け抜ける。

268 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 04:44:46
>>267
処理がしづらいレスをしてしまったようなので、補足訂正。

『AC』に挟まれそうになるタイミングで、
『AC』の『コピー』を発現する。
『実験台』は本体をすり抜けることができるので、
その中に隠れて攻撃をやり過ごす。

挟まれている間、『コピー』は動けないだろう。

269 秘密主義者『AC/缶』 :2005/12/17(土) 04:52:41
>>267
(コピーも作り出せるの!汎用性は高い見たいね…
 でも、この状況化では私のほうが有利よ。怪我を差し引いても!)

秘密主義者に近づくということは秘密主義者を叩きつけた缶に近寄るということ
ACをいったん解除し…六郎を中心に缶を集合させる。

ACは小さいものなら『同種類のもの』を集合させ融合することができる。
この場合、六郎の足元にある缶を破片ごと集めて六郎の足に引っ掛けながらその足ごと融合する。

(ぶっちゃけコピースタンドどうすればいいか思いつかなかったのよね。同じパワーで殴りあったらヤだし。)

270 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 04:54:19
>>268はキャンセルする。申し訳ない。

271 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 05:01:21
>>269
「何いッ!!こんな変形まで…金属ならなんでもありか…
『ロック』…いや、『メタル』と呼ぶべきか、このスタンド。

仕方ない…血液よりも、アルミ缶の伝導実験に切り替えるか…」

『スタンガン』を『AC/缶』に押し当てる。
六郎自身は感電しない。

272 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 05:08:14
『AC/エレベーター(コピー)』は解除した。

273 秘密主義者『AC/缶』 :2005/12/17(土) 05:27:39
>>271
(あっ!!!あっ!!!あああああああああーーーっっっっ!!!!!!!)
ビリビリビリビリビリビリ

パンッ
プシュゥゥゥゥゥーーーーー
缶を弾けさせて中身を飛び散らせる。

(…あたしが吹っ飛んだのは自動販売機のすぐ近く…
   最初に言ったように自動販売機は電気を供給されている。
    今の放水でコンセントから連鎖のラインを整えた…
     きっと私の食らう電気よりも危険よ…
      アンタも電気を食らいなさい!)

ビリビリビリ

274 六郎『ロックン・ロール』 :2005/12/17(土) 05:39:22
>>273
ビリビリビリビリビリビリビリビリ

「うおおああああっ!!なんだとぉーーーーーッ!!!
離れ…られないッ!!!俺の『ロック』…ロ…『ロックン・ロール』…ッ!!」

『スタンガン』を解除し、『爆弾』で『AC』だけを吹っ飛ばそうとした、が、
感電によるショックは強く、その前に気絶した。

275 秘密主義者『AC』 :2005/12/17(土) 05:47:12
>>274
理想
(やった!勝った!私の勝ちぃぃ!?)
心の中でガッツポーズを取る!





現実
ビリビリビリビリビリビリビリビリビリビリ・・・・・

(アッハッハハハハハハハハハハッハハハハハハ
 忘れてた、最初にお湯流して水気たっぷりだから私にも思いっきり電流流れるじゃん!)

ドォ―――――――z____ン


秘密主義者→気絶(ある意味自爆)

276 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 17:32:53
参加者名:行商
スタンド名:『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』
出身板名:『倉庫』
能力詳細:『硬貨』は『破壊』を促し『無』に還る
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/395/1014657956/216
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/395/1014657956/917

持ち物:ナイフ2本

map:http://www.byouin.metro.tokyo.jp/ohtsuka/img/b1f.gif

277 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 17:34:05
訂正

秘密 > http://www.conpara.jp/mie-kawagoe/map.html  マンガ喫茶とかどうかな 12/17(土) 17:32
行商 > じゃあそこで 12/17(土) 17:33

278 大海『クールミンツ』 :2005/12/17(土) 17:47:01
参加者名:大海
スタンド名:『クールミント』
出身板名:『倉庫』
能力詳細:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/259/1012836918/307
 面倒なので成長後からスタート。つついた相手の帰巣本能を刺激する。
 7体の群体ペンギン型スタンド。(非実体化)
 ペンギンは自我を持ち本体と意思疎通が可能。(半自立型スタンド)
 ペンギンは大きさのよってパワーとスピードが変わる

ペンギンは
1mの皇帝ペンギン(パスBB) 1体
90cmのイワトビペンギン(パスBC)1体
50cmのアデリーペンギン(パスCC)1体
10cmのコビトペンギン(パスDD)4体
を希望するけどいい?

『クールミント』
パワー:E〜A スピード:E〜A 射程距離:A(20km)
持続力:A 精密動作性:B 成長性:B

279 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 17:52:50
>>278
ごめん、やっぱキャンセル。こっちがいい。

手のひらに『ローラー』が付いている人型スタンド。
『ローラー』を何かに当てて転がすと、その物体の『表面』の色・形を写し取れる。
そして、その状態で『ローラー』を別の物体に当てて転がせば、
そこに『ローラー』に写された『表面』を『プリント』することができる。
『プリント』された『表面』は、『オリジナル』と同等の性質になる。
物体内部までその性質を持たせるには、物体全体に『プリント』する必要がある。

『ローラー』は幅『5cm』・直径『3cm』以内ならば、自由にサイズ変更可能。
『プリント』の解除は任意。

『フェイス・トゥ・フェイス』

パワー:B スピード:C 射程距離:D
持続力:B 精密動作性:B 成長性:C

280 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 17:52:57
>>278
まあいいや

『グループシート』の文字の辺りに居る。
財布を発現させて待機。
残金:5万円

281 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 17:53:22
>>279
まあいいや

282 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 17:59:56
>>280
訂正

 『TELROOM』前

283 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:00:03
>>279
じゃあ、ヒトはまばらで無干渉。
こっちの持ち物は ジャラジャラと袋に入った石


『ドレッサールーム』でいくつか毛布でも貰っておこう。
寒いしマントみたいに羽織る。

284 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:03:43
>>283
「よし、倒す。」
『財布』の中より、『1円玉×100枚』を取り出す。

『TEL ROOM』より南へ移動、スライドシート付近で待機。

285 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:20:31
>>284
「毛布にこう、ちょちょっと細工して っと。」

東回りでシアタールームに移動。毛布を一枚脱ぐ

 「さて、相手はどこにいるかな。」

286 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:23:51
>>285
「この辺りでの待ち伏せするのが、一番利巧なやり方かな。」

さらに下、リクライニングシートAとBの中間に身を潜め、周辺の動向を探る。

287 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:27:12
>>286
「んー?どこだ?どこにいる?」
リクライニングAとBの間を探しながら通る。

288 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:29:41
>>287
発見した。

「発見した。」
16に対し、手に持っていた『一円玉×100枚』を投げつけ、『オープンシート前』へと逃亡。

289 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:35:39
>>288
「何ッ!そこか!」

マントのように着ていた毛布で一円玉をはじいてガード
(毛布には『金剛石(ダイヤモンド)』をプリントしてある)

「フハハハハ!オレの『アルター』に防げないものはない!
 お前を断罪するぜ!」
オープンシート前まで追って行く。

290 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:37:52
>>289
「さて、今日は昔を懐かしむような……そんな遠距離な気分だ。」

逃げながら、あらかじめ持ち込んでいたナイフ一本に『15000円』を『接触』。
16に接触させた『一円玉』の『硬貨』の位置を確認しつつ、
漫画の棚、上から1段目の通路へ。

291 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:38:34
>>290
訂正
 上から3段目

292 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:40:36
>>291
 さらに訂正
   違う、上から3段目の本棚の左の通路の事だ!
   一番下の通路!

293 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:43:12
>>290
「断罪する、前にコミックスでセリフを確認しておこう。」

オープンシート南にあるコミックスの棚から1冊マンガを取ってから
行商を追う。

294 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 18:45:13
>>293
 さらに逃げる。
 左端の通路を通り、コーナー上の通路へ逃走。

295 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 18:57:39
>>294
「フム、なにか考えがあって逃げてるな。
 行商はオレと同じで事前の準備が必要なタイプ。
 
 逃走経路から行って漫画の棚でも落とすつもりか?
 でもその程度なら楽に止められる…策があるならやってみろ!」

依然、行商を追跡

296 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:00:52
>>295
 「俺は大切な事を忘れていたのかも知れない。とりあえずヤツを振り切らないと遠距離成立しねえ!」

 『和室シート通路』方向へさらに逃走。

 同時に、294のメール欄の内容、コーナー上の通路ってのはつまり、『フリーマッサージシート下』の通路の事。
 この通路への16の侵入を接触させた『一円玉』で感知し、
 同時にこの通路にバラ撒いた『500円玉』とのポイントがほぼ
 重なった時に『パワーB』を発動。
 多少のダメージと共に、16の視界を奪いたい。

 「…えっ、残金もう29900円?」

297 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:05:02
>>296
 500円玉じゃなくて、100円玉だった!
 『100円玉×50枚』
 通路に100円玉をばら撒いているから、通路にトータル5000円貯蓄されている状態。
 発動は、この100円玉のどれかと一円玉が重なった時にって事だ。

298 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 19:09:42
>>296
テクテクテクテク

BOMB!

「うおっっっっっ この衝撃は攻撃か!
 足にもダイヤしておけばよかったな!」

いきなりの足元からの衝撃を受け転倒する。
毛布を着ていたため転倒のダメージはないが衝撃ダメージで足はボロボロに

「クッ…けどこの程度じゃオレは止められないぜ。
  完全ではないが…歩ける程度になら『治』せる!」
怪我した足に皮膚をプリントして出血を抑え応急処置する。

「クッ見失ったか…」

299 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:20:05
>>298
「少なくともこれで向こうは俺の行動が解んなくなっただろ。で、俺は『1円玉』で感知という状況。
 問題なのは、一円玉が接触してるのが本体じゃなくて毛布って点なんだよな。
 まあ、とりあえずこれで行くか。」

『和室シート通路』より、15000円を接触させたナイフを通路に向かって投擲!
突き当たりでさらにナイフ内『1000円』を消費『パワーC』で90度方向転換。
さらに、『フリーマッサージシート下』の通路脇でさらに『1000円消費』で90度方向転換後、
ダイアの毛布の存在を考慮に入れ、『一円玉の位置』の少し上を狙い、
『5000円』消費、『パワーB』で突撃させる。

財布内残金:29900円
ナイフ内残金:8000円

300 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 19:36:01
>>299
「(何で感知された?みていたのか…?
  どちらのしろこの場所に留まるのはまずい!)戦略的後退!」

漫画コーナーの角まで移動しようとした時にナイフが突進してきたことに気づく

(オイッ! どこから狙ってきている!?

 マズイッこの動きはダイヤ毛布を知っている動きだ!
 
 毛布ではふせげねぇ!なら!)

 「フェイストゥフェイス!棚をおとせぇぇぇ!」
 漫画の棚を倒し倒れてくる漫画本の束でナイフを防御する。

301 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:39:10
>>300
「…ここで、一気に追撃しておきたいけど流石に不安要素が多いか。
 しかし、これあまり有効な攻撃方法じゃないな…高くつき過ぎる…」

『シャイロック』発現。
本体は和室グループシート横の通路を通り、マップ下、シアタールーム方向へ

302 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:41:57
>>300
 あ、忘れてた。
 ナイフは何冊かの漫画本を貫きつつ、16の顔に衝突した。
 漫画本のお陰で、16にダメージは無い。

303 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 19:48:19
>>301
「ぐっ…ナイフは防げたけど本に潰されちまっってイテーぜ……
 今のは完全に誘導していたことは確かだ…いつだ…いつ…
 そうか!あの1円玉を払ったとき…」
ナイフは通路ごと『ダイヤモンド』でコーティングして通路に貼り付ける


「今度はこっちから行くぜ!」

スゥーー息を吸って大声で叫ぶ
「店員さん!!万引きがいますよ!!アジア風の行商人を捕まえてください!!」

304 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 19:55:44
>>303
「・・・・・・・・やり方が汚いなあの男。ドス黒い精神が漏れ出している。」
『シャイロック』にもう一本の『ナイフ』を与え、『ドリンクバー横』を西へと移動させる。
本体は射程Dギリギリを保ちつつ、その後ろを進む。


あと、ドリンクバーでコーラを一つゲットし、飲みながら進もう。
戦略的意味は特に無いけど。


16の元へ店員の一人が近寄ってきた。
「……お客様、どうされました?」

305 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 20:00:49
>>304
16の元へ店員の一人が近寄ってきた。
「……お客様、どうされました?」

「ああ、いえ、特になんでもないですよ。
 あ、すみません。この毛布もっておいてくれませんか?
 (行商のほうに肺かなかったか。じゃあ盾になってもらおう。)」

店員がこっちを向いている隙にスタンドで漫画をビリビリ破り、
店のあちこちに手裏剣のようにして飛ばす。

306 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 20:09:15
>>305
店員は言われるがまま毛布を受け取った。
その後、付近の惨状を見渡した後、インカムで連絡を入れ、丁寧な口調で16に話しかけた。
「……落ち着いてください、お客様。お話は事務所で聞かせていただきますので。
 ひとまず、こちらへどうぞ。」
店員は16をカウンター方向へと誘導したがっている。



『シャイロック』はオープンシート前の通りへと移動。
本体はその下、DVDソフトやゲームソフトの置いてあるコーナーへ

16の切り裂いた漫画の存在には気づかない。

307 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 20:19:17
>>306
(見つけた!さあ、どうやって攻撃しようかな。
 漫画で切り裂くか?『フェイストゥフェイス』!)
店員に有無を言わさず毛布を着せて(毛布を店員の皮膚にプリントして接着)させる。

>その後、付近の惨状を見渡した後、インカムで連絡を入れ、丁寧な口調で16に話しかけた。
>「……落ち着いてください、お客様。お話は事務所で聞かせていただきますので。
> ひとまず、こちらへどうぞ。」
>店員は16をカウンター方向へと誘導したがっている。


「うう………」
ジタバタジタバタ
手足をバタバタさせて暴れるフリをして店員を下がらせる。
困った店員が人を呼びに行くときがチャンス!

308 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 20:26:59
>>307
「…さて、どうやって攻撃するか。そろそろ向こうも1円玉の存在に気づいている頃だしな。」
『シャイロック』に手にしたナイフに二連打させ、『500円玉×2』を接触させ、
その軌道を操作、一気に『一円玉』目掛けて射出する。

同時に、『シャイロック』で周辺を確認しつつ、『一円玉』の位置目掛けてダッシュ。
本体は左端にあるスライドシート下の出っ張りへと移動。

309 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 20:46:05
>>308

>>298メ欄はS=STEEL(鉄)
破いた漫画のページを鉄でコーティングして鋭利なカッターへと変えている。


店員が人を呼びにカウンターに向かい……
『シャイロック』が周辺を確認しつつ、『一円玉』の位置目掛けてダッシュし…
行商本体はDVDコーナーからスライドシート下の出っ張りへと移動する…


【DVDコーナー−スライドシート間 通路】

毛布を着させられた店員と行商がすれ違う……
その瞬間!

すれ違った店員が無防備な行商の背中に鋭利な凶器と化した漫画を突き刺す!


【漫画コーナー】
「うう………」
1円毛布を無理矢理着せられ顔を取り替えられた店員がジタバタジタバタもがいている。
顔をずらしてプリントされているため目、鼻、口を閉じられている。


「『Face to Face』!顔をプリントして入れ替えた…
 毛布のスタンド痕で感知しているだけで直接見てないのが仇になったな」

310 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 20:54:27
>>309
背中に漫画が突き刺さった。

「なっ!? 店員を囮にしたのか……外道だな。」

この間、始めに投擲したナイフ内の『1000円』を発動させ手元に戻そうとしたが、
まったく動かない事に気が付く。
「…しまったな。ナイフ一本無駄にしたか。」


それはともかく、『シャイロック』の左手で店員の腹を強く掴み、残金補給。
5998円ゲット
残金:35898円

「クッ…距離を…」
手に持っていたコーラ入りの紙コップを16へ投げつけ、這いずりながら
スライドシート間の通路を北へ向かう。

311 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 21:28:32
>>310
「おっと!」
コーラを浴びるのも気にせず紙コップ本体を身体をひねって避ける。

紙コップにも仕掛けがあるかもしれないからな。
 スタンドを呼び寄せる前に叩くのもいいが…
  ここははやる気持ちを抑えて慎重に行動するのが勝利の鉄則だ…
 心のブレーキを踏めないヤツは勝てないぜ!」

着ている毛布に『プリント』しながら、
『リクライニングシートB』に移動する。

312 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 21:37:11
>>311
「クソ…距離を取るのか……」

『シャイロック』の居る漫画コーナーへと移動。
『シャイロック』には店員が生きている限り、上限5万まで『金』を吸収させ続ける。

ついでに、店員に刺さっている『ナイフ』を抜き取る。

「…さて、ようやくここから後半戦だな。」

313 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 22:04:49
>>312
>>305あたりで店じゅうに散らばらせた鏡で位置関係を把握
(そろそろこれもばれるかな。まあ、いまさらバレても関係ない!)

リクライニングシート席から東に大回りして和室シートまで移動する。

314 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 22:06:54
>>313
店中に散乱する本に気が付く。

周辺を警戒しながら、16を追う。
「フン……さて、接近戦をやるか。
 確かさっきヤツはリクライニングシートの方向に移動していったハズだな…」

315 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 22:17:53
>>314
「気づいたかな?接近戦を目指してるのか?だとしたら」
漫画コーナーの直線上、ビジネスシートの通り道で相対することになるかな。
 いいだろう!向かい撃ってやる。」

漫画の紙片をヘの字型に折りながら通り道の正面に立つ。

316 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 22:20:53
>>315
16を発見した。

「・・・・・・・。」
『シャイロック』と共に、ビジネスシートの通りを16に向かって歩く。

317 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 22:26:30
>>316
「よお、小細工はもういらないのかい?」
フェイストゥフェイスを側に立たせる。

バサッと毛布を脱ぎ捨てる。

「これはもういらない。
 いろいろやってきたが…最後は小細工抜きの一対一
 それが男の勝負ってもんだろ?
  来いよ大将!決着をつけようぜ!」
スタンドを構えさせる。

318 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 22:30:41
>>317
「…これ以上粘っても意味が無いからな。」

16に向かってダッシュ、と共に『シャイロック』で16の胴体を目掛けて殴る。

319 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 22:35:48
>>318
パス精:オールBって書くのを忘れていた。

320 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 22:53:26
>>318
>>295メ欄のM=MAGNET(磁石) 漫画を磁石コーティングした後で
>>298メ欄で鉄をさらにコーティングした。

「おおっと、甘いぞ!トリプル小細工だ!」
行商本体目掛けて『フェイストゥフェイス』が殴りつける。

小細工1
行商に突き刺した漫画も磁石をコーティング済み!

小細工2
>>311で一枚の毛布に鏡をコーティングして形を取る、
さらにその毛布に>>315で磁石をコーティング

行商がダッシュしてきたら
鏡コーティングを解除、元のやわらかさに戻った毛布は軽やかに行商の顔へと向かう。

小細工3
>>315で折っていた漫画片も鉄と磁石でコーティング済み
クルクルと弧を描いて行商の背中を目指す!

「前後からの挟み撃ちだ!」

321 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 23:13:25
>>320
1.
「…意外とッ!!」
毛布をナイフを持った手で払うが、顔に掛かるのは避けられないだろう。


2.『シャイロック』の拳はそのまま続行。スピードが勝っている以上、
  『フェイス・トゥ・フェイス』の拳より先に、『シャイロック』の拳の狙いは胴体のため命中する。


3.これは直撃する。 現実は非常である。

「…グハッ こ、このガキ!!」

行商の背中に漫画片が辺り、前のめりになった。

322 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/17(土) 23:21:50
>>321
「グハァッ!覚悟していたとはいえ強いし早ぇ…
 (だが、見えている分俺のほうがすばやく攻撃できるぞ?
 シャイロックってスタンド視界あったかな…?)」

行商本体をフェイストゥフェイスで殴る。

「ダラララララララァァァァ!」

いわゆるラッシュ。
ホントに小細工無しで殴るだけ。

323 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/17(土) 23:31:19
>>322
「遅ぇ!!」

『シャイロック』が5万を手に入れる前にナイフに接触させた『500円玉×40枚』(>>310メール欄)
この2万円中、1万円を今、発動する。
『パワーA』

ナイフは今、『毛布』の中に隠れている為、16から見ることはできない。
同時に、行商からも16を見ることは不可能だが、前のレスの『シャイロック』の攻撃で、
16の胴体には500円玉一枚が『接触』している。
後はコレに狙いを定め、方向を合わせれば良い。

結果、『毛布』ごと『ナイフ』が16の胴体に向かって、飛ぶ。


なにか卑怯臭い気がしないでもないけど勝つためだしね。

324 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/18(日) 00:22:28
>>323
――よく格闘技などでスピードの遅いものがスピードの速いものを倒すことがあるがあれはどうだろうか?
私(筆者)自身のスピードが遅いせいもあると思うが

スピードに勝る相手に一方的に殴られることがある。
ラッシュ合戦になればなお危険だろう。
ならどうするか?


能力を利用して相手のスピードとの差を縮めて殴るべきだ!

――相手の感覚を遮断し判断させない
――やわらかい地面のリバウンドを利用し加速させる
――相手の間合いより近づき十分な加速をつけさせない
――排泄物を啜り相手を怯えさせ戦意を挫く

他にもさまざまあるが『フェイストゥフェイス』に話を戻そう。

――行商は既に500円の存在を頼りに攻撃してきている
――排泄物はここにはない

ではどうすればいいか?
その話をする前にまず相手の状況を確認しよう

行商は磁力を持つ毛布に視界をふさがれ、背中に磁石が突き刺さっている

―――さて読者のみなさまは覚えておいでだろうか?
   『フェイストゥフェイス』の手の平にはローラーが付いているということを。

拳を握るということは指の先を手のひらの内側へ握りこむということである。

この危機的状況で16はスタンドの指先に磁石をコーティングすることより
行商の放つ磁力と反応させ引き寄せるとともにその拳のスピードを加速させた

読者のみなさんに拳を握ってもらえば分かるが――
殴る際に石や棒を握り込んだ拳は素手よりもはるかに強い!

『フェイストゥフェイス』の拳は磁力の吸着力によりそのスピードと威力を飛躍的に増したのだ!

325 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/18(日) 00:25:14
>>324の要約
スタンドの握り込んだ拳に磁石をコーティング、
行商の磁石に引き寄せあうことでスピードの速いパンチを撃った。

「ああ、遅い、確かにな。俺のスタンドはせいぜい人間並み・・・
 しかし、遅いなら相手に来てもらえばいい!」

326 行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』 :2005/12/18(日) 00:54:42
>>323
で思ったのは行商の思い違いな気がしてきた……
トータル5万以上は場に存在する事は出来ないのではないのか?
『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』が創造できうる最大限の金額は5万円まで。
そう、行商が思ったとき、『毛布』の中の『ナイフ』の中の『2万円』は忽然と姿を消し、
パワーCで飛ぶナイフ、いや『毛布』に変化した……

>>325
 『フェイス・トゥ・フェイス』の拳が行商の体へと埋没する……
 行商は苦悶の表情を上げ、ただ16の内に見える500円玉の光を見つめていた。
 それに合わせる様に行商の背中より先程、突き刺さった破片より血が吹き上がった。

「こ、このクソガキが……!!!」

行商『ザ・マーチャント・オブ・ベニス』→『再起不能』

327 16『フェイストゥフェイス』 :2005/12/18(日) 01:02:28
>>326
「あれ?なんかナイフがヒョロヒョロになった…?」

ズブリッ
ナイフが刺さるのもかまわず行商を殴り続ける。

「もしかして…勝ったのか?
 もしかして!勝ったのか!?
 うおおおおおおおおおおおおおおお!!!俺の勝ちだァァァァァ!」

雄たけびを上げた。


                   『完』?

328 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 02:05:57
能力は『嫌がらせ』。
『群体型』のスタンドで、ヴィジョンは『7人』の『小人』。
『7人』の『小人』はそれぞれ『嫌がらせ』の『専門家』である。
本体の命令は聞かないが、本体の嫌いなやつは小人たちも嫌いで、『嫌がらせ』も激しくなる。
『嫌がらせ』に使う道具は最初から持っている。
その射程距離は小人たちと同じ。
なお本体が自己嫌悪に陥ると本体に『嫌がらせ』をする。

No.1『マットソン』
 ・『騒音』のエキスパート。
  フライパンやラジカセを使って耳障りな音を立てる。
No.2『ジャイルズ』
 ・『ストーカー』のエキスパート。
  『小人』である事を利用して対象に付きまとう。
No.3『ジャッキー』
 ・『ゴミ集め』のエキスパート。
  大量のゴミを溜め込み悪臭を漂わす。
No.4『チョッパー』
 ・『暴走』のエキスパート。
  愛する相棒(バイク)にまたがり時速『300キロ』で突っ走る。
No.5『ペティ』
 ・『美人局』のエキスパート。
  その美貌で対象をかどわかし、連れ込む。
 ・電子メールも使える。
No.6『ウルフ』
 ・『中傷』のエキスパート。
  根の葉も無い事を言いふらし、ビラを貼ったりする。
No.7『ドナルド』
 ・『ダッシュ』のエキスパート。
  家の呼び鈴を押しては一瞬で姿を眩ます。
 ・他にも『耳たぶに息を吹きかけて逃げる』『膝カックン』『椅子に座ろうとしたら椅子を引き抜く』などができる多芸な男。

『オーヴァー・トリート』
パワー:E スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:B 成長性:B


マップはhttp://www.conpara.jp/mie-kawagoe/map.htmlで。

329 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 02:30:02
>>328
そのバトルのったぁーー!

君の望み通り『射抜いた』・・・・・・。
そして『生きていた』・・・良かったな。君のスタンドは『バンド・オブ・ザ・ナイト』と、名付けるよ・・・。
どこかの屋敷にありそうな『西洋の鎧』の像だな。『剣』も持っているようだ・・・。
能力は『斬る』。普通斬れない物でも『斬る』。
例えばだなァ・・・、『空気』を斬る事だとかだな・・・。『空気』なんか『斬って』も、すぐ他の『空気』に交わって、
元に『戻る』がな。『水』とかを『斬る』事が可能だ。『電気』でも『斬れる』。
言っとくが『次元』とかを斬る事は『不可能』だ。

破壊力:B(『剣』での『斬撃』はA) スピード:D 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

これでどうだ!?

330 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 02:37:02
>>329
よし。

シアタールームから。
『マットソン』発現、フライパンをガンガン叩きながら部屋を出ていく。
本体は待機。

331 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 02:41:04
>>330
北西のフリーマッサージシートでマッサージされている。

「さて、そろそろ戦へ行くか…」
マッサージ室を出てTELROOMへ

332 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 02:45:10
>>331
『マットソン』はフライパン叩きつつ和室シアター方面へ。

「本当なら『チョッパー』に偵察させたいところ……でも言うこと聞いてくれないしな」

1太郎はドリンクバーへ。
ガラスコップを3つほど拝借。

333 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 02:53:38
>>332
「此度の相手の能力を知らぬが…
 見事討ち取って見せようぞ!わが剣に掛けて!」

カウンターへと歩く

334 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 03:05:18
>>333
『マットソン』はフライパンをアレしつつ、下から二番目の通路を通り内藤へ近づく。

「ん、『騒音』の移動からすると敵は向こうか」

壁(本棚)で体を隠しつつ、カウンター方面へ。
ただし角から先へは進まない。

335 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 03:10:21
>>334
「ええい、耳障りな!
 この音を出しているのはどこの誰だ!
 そこに直れ!我輩が切り捨ててくれる!」

ズンズンズンズン
騒音の主を探して近づいていく。

336 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 03:23:28
>>335
そこには『マットソン』の姿が。

「さて」

内藤が『マットソン』へ向かっている隙に1太郎はこっそりゲームソフトの棚へ。
ソフトをふたつケースから出す。

337 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 03:29:57
>>336
「ムムッ!小人か!ええ!そこに直れ切り捨ててくれるわ!」
マットソンにむかって斬りつける
真っ向唐竹割り
スピードはちょっと遅い

338 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 03:35:57
>>337
『ナ、ナニヲスルッ!!』

普通に避ける。スC
フライパンガンガン。


「あっちだな」

騒音のするほうへ向かう。
つまり内藤の背後から近づく形になるな。

339 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 03:42:28
>>338
「ムムッ!逃げるな!ええい待て!神妙に直れ!」
真っ向から力押しで通路を切りつけ、
小人が通れないような深い溝を作って小人の移動範囲を狭めていく。

340 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 03:47:50
>>339
『シニタクネェー!』

個室へ逃げ込む。
ついでにラジカセも適当なところに置いておく。
フライパンガンガン。
ラジカセガーガー。


「くらいやがれッ!」

ゲームCDを1枚、背後から内藤に向かって投げつける。

341 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 03:58:04
>>340
「ウワォーーーッその音を切り裂いてくれるわ!
 秘剣・音斬奏!」
扉ごと騒音を切り裂く 一瞬だけ

「グッ!
 ウヌッ!なにをしたキサマ!キサマが小人の主か!そこに直れ!」

342 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 04:03:11
>>341
『オマ   ルセー!』

ガン   ンガン
ガー   ーガー


「CDを投げた!」

CDには『ウルフ』がひっついていた。
内藤の顔に飛び移り、左目を覆うようにビラを貼り付け視界を封じる。

343 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 04:08:16
>>342
「ムッ仲間か!おのれぇ!
 逃げはせん、逃げはせん!だが戦略的転進!」

剣をやたらめったら振りながら
ドリンクバーまで走る。

ビラもスタンド?
スタンドでないなら手で スタンドならスタンドの手でビラを取り除く

344 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 04:13:10
>>343
ドリンクバーまではどういうルートを通る?

ビラは本体には使えないからおそらくスタンド。
ほかの道具に関しても同様。

345 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 04:15:15
>>344
邪魔なものを切り裂いて一直線に
ガコンガコンと斬り飛ばせば本体は近寄れまい!

じゃあスタンドで取る。

346 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 04:33:25
>>345
「く、危ないな!」

『チョッパー』に内藤を追わせる。
時速300キロだし、迂回しながらでも十分おいつけるだろう。
ついでいに前進するために切っているということは、背中側の特に足元はがら空き。
人間は近づけなくても小人なら近づける(たぶん)ので、そこへ体当たりを仕掛ける。
とりあえずパCってことで。

1太郎は本棚の陰に身を隠す。

347 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 14:59:51
>>346
ギュィィィィィィィィィィン

ドグォッッッ

メキメキ

「ぐはぁっ!
 ……この痛みは何だ!?
 ええい、背中の傷は騎士の不名誉!
 これは傷つけられたのは肉体じゃない!誇りだ!
 傷つけられた誇り…本体を斬りすてて濯ぐ!」
横になぎ払って
仕切り テレビ パソコン 棚ごとすっぱり切り裂く

348 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 17:12:55
>>347
『ウルフ』はまだ内藤に引っ付いている。
今度は両目にビラを貼る。

『チョッパー』はいったん退避。

「なんてやつだ……犯罪者め」

視界を封じた隙にガラスコップ×2を内藤に向けて投げる。

349 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 21:44:33
>>348
「斯様なもの感覚の目を凝らせば見えるが…その必要はない!」

スタンドの大剣を自分の顔に突き刺し両目のビラごと切り裂く。

「スタンドのみを切り裂く……この場合小人とその持ち物だけを…」

ビラを貼り付けようとするなら手か足ちょん切るぞ

350 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 21:55:09
>>349
『ウワー』

『ウルフ』→逃走


そうこうしているうちにコップが内藤にヒットするだろう。
『ジャッキー』『ドナルド』は当たる直前に地面に飛び降りる。

『マットソン』と『チョッパー』はバイクに二人乗りし、内藤に向かう。

351 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 22:00:37
>>350
「あ、イタッ!」
(我がスタンドは広いところでこそ発揮できる…広場に行こう)

まっぷたつに切り裂いて邪魔しなくなった敷居とテレビを通り抜けてドリンクバーに行く。

352 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 22:14:40
>>351
『マットソン』『チョッパー』は暴走しつつ騒音中。
『ジャッキー』『ウルフ』『ドナルド』は内藤を頑張って追いかける。
隙あらば『ドナルド』は膝カックンを。

本体はスライドシートの上の通路を通ってグループシートへ向かう。

353 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 22:24:00
>>352
ドリンクバーを大剣で一閃して切り裂く。
ジュースや氷がばら撒かれれば小人の身長なら邪魔な障害物になるだろう。
そこを迎え撃つ…ところで膝カックン
ガクンと倒れ込む。

「おのれぇ〜そのまま潰してくれるわぁー」

スタンドも倒れ込みながらバラバラになる。
鎧自体がスタンドだからスタンドもきっとバラバラにできる。

354 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/18(日) 22:39:07
>>353
『ジャッキー』は『ゴミ集め』のエキスパート。
氷とかを一箇所に集めて道を作る。
『マットソン』『ドナルド』は時速300キロでプレスを回避。
その際、内藤の耳の中めがけてラジカセをぶん投げる。精B
(パEだが小人サイズのラジカセだし投げれるだろう)
『ドナルド』は足元にいるんだから、倒れてくる方向と逆に逃げれば潰されない。
『ウルフ』は……ご愁傷様。

「く、誰かやられたな……ッ!」

シアタールーム前へ行き、最後のコップを割って簡易ナイフを作る。
ナイフというほどの切れ味は無いだろうがとりあえずナイフ。

355 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/18(日) 23:30:01
>>354
「スタンドは精神のヴィジョン!鎧となれ!我がスタンドよ!」
バラバラになったスタンドを着込む。一瞬とは言わないけど短時間で着れる。


パッチンパッチン
 ガシンガシン
パッチンパッチン
 ガシンガシン

「ワハハハハ!空洞の鎧だからこそできるのだ!

  ってウルセェェェーーー」

356 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/19(月) 00:01:11
>>355
鎧の中に『ドナルド』が入り込む。
すぐそばにいるんだから着る前に入れるだろう。
『スタンド』の鎧の中にいる『スタンド』の小人を切ろうとすれば、鎧(つまり自分)も切ることになる。
ゆえに安全!
そのまま鎧の中を登り、内藤が立ち上がろうとすれば膝カックン。

鎧を着ていたら立ち上がるのに時間がかかるはず、その隙に『マットソン』『チョッパー』も鎧の隙間から内部に入り込む。

本体は内藤から3mくらい離れた位置まで移動。

357 内藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/19(月) 00:12:13
>>356
「騎士の鎧は完全無欠!
 絶対に破られることがないのだ!!
 ワハハハハハハハハハハハハッハハハッハハハ


  うおっクッ…中に入られただと!?」

見事にすっころんで後ろに倒れる。ジタバタジタバタ

ブンブン
倒れながら剣をふってドリンクバーに突き刺して支えにしようとする。

358 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/19(月) 00:14:03
>>357
完全に倒れてる?
それとも倒れかけ?

359 藤『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/19(月) 00:17:15
>>358
完全に倒れてる。
それで立ち上がろうとドリンクバーの壁に突き刺して起き上がろうとしている。
まだ起き上がり中

360 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/19(月) 00:33:18
>>357
鎧の内部を『マットソン』『チョッパー』が爆走中。
ラジカセも鎧の中に置きまくってる。
鎧の内部でよく反射して余計うるさいだろう。

『ジャッキー』はさっき割ったガラスコップの破片(=ゴミ)を、鋭い部分を上にして地面に並べている。
内藤がまた倒れたら首の辺りにあるであろう隙間にすっぽり入りそうな位置だ。

「そこで止まれッ!
 今から俺のこのガラスと『チョッパー』のバイクで同時攻撃する!
 剣でどっちかを攻撃しようとすればもう片方が攻撃し、さらに倒れれば『ジャッキー』の集めたガラス破片がお前を攻撃する!
 何もしなければ俺と『チョッパー』が攻撃する!」

361 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/19(月) 00:48:47
>>360
「うおおおおおうおっとしいぞお前ら!この小人がぁぁぁ…!」

剣を壁に突き刺し片膝をついて立ち上がる体勢で止まる。

「うむ?我輩が攻撃するとチョッパーとやらが攻撃しおぬしがどうするって?
 この鎧、おぬしに傷つけられるか試してみるがいい!」

362 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/19(月) 01:02:39
>>361
「隙間がある!」

『チョッパー』が内藤の股間に体当たり。一応パC
本体はその場から動かない。

363 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/19(月) 01:16:28
>>362
「…本体は動かないか……慎重だな……

 だが…勇敢に私に攻撃を仕掛けていれば君は私を倒せたかもしれない…
 戦いには勇敢さも必要だよ、少年。

 君が近づくのは分かっていた…この小さなスタンド達では私を倒すことはできない。
 私を倒すためには必ず本人がやってこなければならないことをね。
 そして、君が近づいてきた。ワナを張ったこの位置に。

 気づいているかね?このドリンクバーの後ろが『厨房』だということを。
 厨房にはガス管が通っている。
 ドリンクバーを切り裂いたのはガス管を切り壁の隙間から充満させることが目的だ…

 そして、今、この剣は電気ポットの配線に突き刺している。
 今は電気を『斬り』遮断しているが…電気を流し配線をちょこッと切り裂けばショートし、発火する。
 君はガス爆発から逃れられるかね?
 すでに君の『運命は決定している(ロック・ユー)』」


ドォ―――――――――z_______________ン!!!


片膝をつき体は剣と垂直にある。
『爆風』を切り裂き『安全地帯』を作り出す

  。
]→┤ ←内藤



364 1太郎『オーヴァー・トリート』 :2005/12/19(月) 01:26:27
>>363
「げッ!」

当然、逃げられるわけもなく。


1太郎『オーヴァー・トリート』→『爆死』

365 『バンド・オブ・ザ・ナイト』 :2005/12/19(月) 01:31:25
>>364
「うむ、我輩の機転勝ちじゃな。誇りを守ることができた
 じゃが小人に触れられぬとはまだまだ未熟………精進せねば。」

366 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/19(月) 02:26:45
まだ不慣れだが、バトル希望。

『実体化』した、「1センチメートル×2センチメートル」の『薄い板』のビジョン。
生物・スタンド・スタンド物質以外の物体に1センチメートルの面から『挿入』することができる。
『挿入』された物体が本体に触れると、向きを180度反転させ、本体と接触した速度と同じ速さで弾け飛ぶ。
『挿入』した物体が壊れるか、その物体から出したとき、『板』は破壊される。それで本体にダメージは無い。
「1センチメートル×板の厚み」だけの面積が無い物、本体よりも大きいものには『挿入』できない。
『挿入』した『板』は、射程距離を無視できる。持続時間は1時間。『板』の枚数は最大5枚。

『トリック・ダディ』

パワー:なし スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:B 成長性:C

367 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/19(月) 13:55:29
>>366
『触れている』物体を『消しゴム』にする能力。
『生物』も能力の対象にすることが可能。

『ヘッドレス・ハウスホールド』
パワー:B スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:B

応戦希望です。
こちらもまだ不慣れですがよろしくお願いします。
場所はhttp://www.doconavi.com/cgi-bin/viewmap.cgi?VALUE=y_shinosaka.gifでどうですか?

368 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/19(月) 14:04:04
>>367
一般人は大勢いるということになるだろうか?
俺は構わないが。

あと、来られる時間が遅くなりがちだ。
今日も23時以降になりそうだが、いいだろうか?

369 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/19(月) 14:08:56
>>368
どちらでもかまいません。>一般人
時間に関しても了解です。

370 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/19(月) 14:18:05
>>369
じゃあ有名駅だし、大勢いるということにしようか。
お互い、顔だけは知っているという条件で。
よろしく頼む。

「さて、大阪に来たのは初めてだが…でかい駅だな。

…さっそく迷った。交番で道を聞こう。」

交番で道案内を受けている。
(続きは夜に。)

371 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/19(月) 14:48:34
>>370
京都方面から来た。

「人多いなー
 とりあえず長旅のあとという事で……」

地図右下のトイレに行った。
広々とした車椅子用トイレでゆったりと用を足す。

372 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/19(月) 23:26:06
>>371
「ふんふん、助かりました。どーも。」
交番を出て、建物内に入る。

「これだけ広いと、探すのも一苦労だな。
それに人も多い…12月だからか…」

みやげ物屋を覗いている。

373 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/19(月) 23:56:45
>>372
「こんな人込みン中でするんもんじゃないよな」

乗り換え口まで壁伝いに歩く。
鈴堂を探しながら。

374 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 00:09:06
>>373
「戦う、つっても…暴力沙汰で警察呼ばれるのもアホらしいしな。
そのへん、うまくやるのは、ちとメンドくさそうだ…」

買ったみかんを食べながら、東口へ向かう。

375 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 00:21:57
>>374
「……早く来い」

念じた。
スタンド会話で名を大きく呼んでみたりもする。

376 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 00:25:57
>>375
「おや?なんか聞こえたか?」

不審に思われないように、
東口のきっぷうりば前の人が多いところで立ち止まり、
声が聞こえた方をさりげなく見てみる。

377 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 00:27:57
>>376
乗り換え口の地図で言う下の端にいた。
壁にもたれて何だかイライラしている様子。

378 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 00:43:57
>>377
「いたか…なんか待ちくたびれてるみたいだな。
じゃあ、みかんでも食わしてやろう。」

改札口の外で、みかんに『トリック・ダディ』の『板』を『挿入』し、
真上に投げ、落ちてきたところを拳で殴る。
『能力』によって、みかんは潰れることなく、パンチのスピードで吹っ飛び、
成崎の頭目掛けて飛んでいく。当たればみかんは潰れる。

379 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 00:50:29
>>378
頭が果汁塗れになった。

「あっちか……
 うえッ、ベタベタする……」

飛んできた方向(東口)に一般人をスタンドで押し退けながらダッシュ。
鈴堂を探す。

380 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 00:52:24
>>379
「来たな。じゃあ俺は逃げよう。」

人ごみの中を走っていく男がいる。
鈴堂だった。

381 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 00:58:09
>>380
(距離をとるッて事は近距離パワー型じゃないのか。
 狙撃系?)

「逃ッげんなっ!!」


東口まで到達したら、『自動改札機』を『消しゴム化』して地面から剥がし、
軽くなったそれを鈴堂目がけてブン投げる。 パス精BBC
手を離れたら元の鉄塊になる。
一般人が盾になっても弾き飛ばせるんじゃあないかな。

382 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 01:07:11
>>381
「うおッ!!なんかすげぇパワーだな!ありかよそんなん!!

改札機…弾き返したいとこだが、俺の体より大きそうだな。やめとくか…」

隣の改札口に飛び込み、飛んできた改札機を防ぎつつかわしたい。
そのままどさくさに、改札内に入る。

383 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 01:11:51
>>382
「ちッ、さすがに距離があるか」

二つばかり『自動改札機』を剥がして抱えさせて鈴堂を追う。
道を遮る一般人はフッ飛ばす。

384 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 01:17:59
>>383
「しつこく追ってきやがるな。
しかしあのパワーはやべえ。こっちもなんか『武器』を見つけねーと。」

成崎は左右どっちの改札から来ている?

どちらにせよ、両手がふさがっているところに、
足元目掛けてみかんを飛ばす。潰して汁をぶちまけ、足を滑らせたい。

385 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 01:31:46
>>384
左です。


「おっとォ……」

滑りかけたが片方の改札機を元に戻して重量でストップ。
一旦改札機を置いて床を『消しゴム化』
表面を剥がし、畳2枚分くらいの『板(石かな)』を作成。
フリスビーのようにして鈴堂の腹をブッタ切るコースに投げる。

「チョコマカ逃げれないよう幅を広めにしてみた」

386 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 01:41:03
>>385
「クッ!!またでけえ!よけきれるか…?」
エスカレーター前に向かって、床に伏せるように飛んで、『床板』をやり過ごそうとする。
『床板』が自分の近くでエスカレーターに激突するような格好になる。

「イテテテ、だが、これでいいんだ…」

387 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 01:50:01
>>386
床板は粉々に砕け散った。
「おッと……ようやく攻勢に転じるのか?」

飛来物に注意しつつダッシュで距離を詰めたい。
しゃがんだ隙に上空に投げ上げた改札機(>>385メル欄)は鈴堂がいた位置に落下する。

388 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 02:04:45
>>387
「ああ!ようやく『武器』が手に入ったからなッ!!」

細かい破片をばら撒き、それを空中で連続で殴る。

バシュバシュバシュバシュゥッ!!!

全部で『4つ』の破片が拳の勢いで成崎に飛んでいくッ!

389 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 02:14:23
>>388
「それが能力かッ!」

『改札機』を下に置き、破片をスタンドで叩き落とす。
どのくらいまで近付けました?
以下6m以上離れてた場合です。
そして床に能力行使、一応消し『ゴム』なので多少ははずむ。
落下してきた『改札機』を不規則にバウンドさせて撹乱を狙いたい。
その隙に『改札機』を盾に前進、距離を詰める。

390 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 02:20:24
失礼、落ちます。

391 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 02:25:13
>>389
破片を防ぐためにすぐ改札機を置いたなら、そんなに近づいてはいないだろう。
まだ少し距離がある、といったところか。
そこから、改札機を押してくる感じで。

破片を防いでいる間に、破片をいくつか拾い上げ、
成崎に向かって突っ込む。弾む改札機に注意しながら。

「近づきたかったんだろ?来てやったぜ。」

成崎に、正面から破片を投げつける。

392 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 14:48:13
>>391
(スタンドヴィジョンを出さねぇって事はやはり非近距離パワー型……
 それなのに『接近戦』を挑むってのはやはり『策』……か?
 あっちはオレのパワーを過大評価してるはずだしな……
 ま、考えても仕方ねェ、とりあえず攻撃だ!)


『ヘッドレス・ハウスホールド』を前方に飛ばしラッシュ。
破片を弾くと共にそのまま突っ込ませて鈴堂を殴り飛ばしたい。 パスBB

393 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 22:24:11
>>392
「来たな!オラァッ!!」

ラッシュしてくる『ヘッドレス・ハウスホールド』に、
わざと打ち返されるように破片を投げつけ、
返された破片をさらに自分が殴る!

破片には『トリック・ダディ』が入っているので、
2人のパワーの合計の威力で成崎に向かって跳ね返っていく!

「お前のパワーを利用させてもらうぜ!」

394 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 22:54:12
>>393
「ぐッ! 何だと!
 ……『弾き返す』能力!?」

予想外の攻撃に反応できず腹に破片を食らい、後ろによろける。
だが……ダメージは軽い。

(危ねー、トイレで『鉄』を網状の『消しカス』にして、
 腹に巻いて鎧にしてたのがちょっとした幸運ッてとこか……)

395 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 23:02:15
>>394
「んん?思ったより効かない…?
何か仕込んでやがったか?頭狙うべきだったかな…」

ひるんだ隙に、スタンドの攻撃をかわし、横から本体の間近に接近したい。
改札機が置いてあるなら、その反対側から。

396 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 23:10:49
>>395
反対側から回り込まれたので一旦スタンドを戻す。

「ッ、やってくれたなァ!」

袖からトイレの『手摺り(欄)』を『消しゴム化』して縦に3つに裂いたモノを取出し、
その勢いのままに鞭のようにして鈴堂を攻撃!
足に巻き付かせ、絡めとりたい。 パス精BBC
成功したならすぐに元の状態(鉄?)に戻す。

397 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 23:26:01
>>396
「うれしいね、そういう小細工は。
俺のためにしてくれた、っつー感じの攻撃だぜッ!」

振られてくる鞭に、『トリック・ダディ』を『挿入』する。(ス精BB)
本体に触れた瞬間、弾き返すので、絡みつくことは無い。

そのままなら成崎(かスタンド)に絡みつくだろうし、
その前に金属に戻したなら重みでスタンドの腕は止まるだろう。
その隙にさらに回り込み、別角度から成崎に破片を撃ち込む。

398 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 23:26:31
>>397
補足。撃ち込む破片は頭部を狙う。

399 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/20(火) 23:35:55
>>397
「何ッ! コイツまでッ!?」

跳ね返された『鉄の棒』は放すので後ろに飛んでいった。

(発動条件は『あらかじめ触る』だと思ったんだけどな。
 『視認』にしては『改札機』にゃ何もなかった……)

>>396メル欄ですでに『消しゴム化』した床に爪先を突き刺している。
刺しながら蹴り上げる感じにめくり『二畳くらいの盾』にする。
回り込まれはしたがそれで『破片』を防ぎたい。

400 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/20(火) 23:44:51
>>399
ベリッ!ドカァ!
めくれ上がった床に破片を防がれた。

(なにィ〜〜〜〜!こいつ…パワーっつーより『変形』させる能力か?
だが…お互いの姿が隠れた。ここを『勝機』にするッ!!)

……。

床を盾にしたまま固定しているなら、その向こうの鈴堂の反応は無い。
床が戻ったなら、鈴堂の姿は消えていた。

401 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 00:03:19
>>400
床は鈴堂の方にめくれた勢いのまま倒れこんだ。
素早くしゃがんだまま体勢を整える。

(ちッ、今のはミスだったかもな……
 不意打ちならアッチが有利だもんな……
 だが……少なくとも今のタイミングならせいぜい3mかそこらしか離れる暇はないはず!
 しかし隠れる場所ッてもエスカレーターは遠すぎるしな……
 ならばッ!)

先程の『床板』を取り『消しゴム化』、ハエ叩きのようにして『背後(改札機含む)』に叩きおろすッ!!


(隠れ場所ッたら『背後』だしな。
 万が一何かの能力で飛び上がってたとしてもこれなら対応できるッ)

402 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 00:17:33
>>401
「上だぜッ!!」

>>388で服の中に大きめの破片を入れていた。
それを服の中で殴ることで、自分ごと空中に吹っ飛ばした。

成崎は改札機を振り回したが、
こちらはさらに空中で飛び上がることもできる。
かわすことは可能。

「背後に叩き下ろしたその体勢…スキだらけだぜッ!」

頭上から拳大の破片を5発、成崎に向かって発射する。

403 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 00:23:44
>>402
「自分で自分を『弾き飛ばした』のかッ!」

振り回したのは『床板』。
頭上に気付いた時点で『消しゴム化』を解除。
重みに引っ張られるようにして後転、破片をかわしたい。
当たっても頭には当たらず腹とかに当たるだけで済むかもしれない。
タイミングがあえば仰向け転がりながら蹴の連打で破片を横に逸らしたい。

404 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 00:35:42
>>403
『床板』だった。すまない。

成崎は後転してかわしながら、
破片のいくつかを足で弾いた。

「反応が素早いな…だが…こっちはもっと『速く』なるッ!!」

撃ち込んだ破片のうちひとつは、わざと外し、
『ゴム』の床で跳ね返ってくるようにしていた。(メール欄)
それをさらに打ち返し、転がっている成崎の頭に猛スピードでぶつけようとする。

「床が『弾む』ようになってるのは知ってたからな…
『跳ね返ってくるスピード+俺の落下スピード+パンチのスピード』だッ!!」

405 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 00:45:32
>>404
(マジかよ!
 オレの能力を利用されてたとは!)

しかし残念なことに『床板』を振り回すのに両手を使い、
かつ後転した段階で体は『床板』の上にあり床とは接していない。
よって床は『消しゴム化』が解除されていた!と思う。
とりあえずは起き上がりたい。

(くそッ、鈴堂のヤツ……なかなか抜け目ねぇな……)

406 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 01:06:07
>>405
「跳ね返って…こねえッ!解除してやがったか?クソッ!クソッ!」

立ち上がろうとしているところに、
自分が飛び上がるのに使った大きな破片を叩き落す。
人の頭ぐらいの大きさだが、
『トリック・ダディ』の能力に重さは関係ない。
パンチと落下のスピードで、その塊が成崎に突っ込む。

自分は離れたところに着地する。

407 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 01:13:46
>>406
「うぐッ!」

さすがに避け切れず破片が足を切り裂き、血が流れる。

「はァーっ、くそッ!
 鈴堂は無傷だってのに……」

『改札機』を『消しゴム化』して持ち上げ鈴堂に投げ付ける。
跳ね返されても大丈夫なよう、山なりに緩く投げる(狙いは頭部)。
多少勢いが弱くても威力はある。
そもそもこれは能力の発動の有無を調べる『実験』のつもりだ。
投げると同時に『改札機』の軌道を迂回する感じに鈴堂に接近する。
先程の『床板』の大きめの破片を盾に持っていく。

408 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 01:24:11
>>407
「くそー…決着つけるつもりだったが、足だけか…

また投げてきやがったが…なんか誘ってる感じだな…
ここは逃げるか。足の差を利用して。」

走って後退し、さっきのエスカレーターのところまで戻る。
破片を補給する。

409 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 01:30:55
>>408
(いや、よく考えたら実験になってねー)

遅いがさらに接近。
鈴堂がエレベーターまで到達したら床を一掴み抉り取り投げ付ける。
もちろん接近は継続。

410 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 01:39:26
>>409
「どこもかしこも武器にしてくるのが…厄介だな。」

投げつけられた床の一部に『トリック・ダディ』を入れる。
そして弾き返す。

破片をいくつか拾ったら、エスカレーターの陰に回りこむ。

411 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 01:44:10
>>410
>>408メル欄)投げた『破片』を器状に加工し中に『血』を入れていたッ!
口を前に勢い良く投げれば『血』は零れない。
だが『弾き返されたとき』、それは『血』を撒き散らすッ!!
すなわち『血の目潰し』だ!


一瞬怯ませた隙に一気にダッシュで接近したい。
(隠れる前に)

412 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 01:51:17
>>411
残念だが…『トリック・ダディ』で跳ね返るときは『向き』が反転する。
例えば『矢』を跳ね返せば、相手のほうに『矢の先』が向く。
つまり、『器』は『口』を成崎の方に向け、血をこぼさず戻っていくことになる。
受け止めれば、自分が目潰しを食らうことになるだろう。

「足が傷付いてるのに、ダッシュとはがんばるじゃねーかッ!」

『器』に対処しようとしたところに、拾った破片を撃ち込む。
頭と足と、それぞれ狙う。

413 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 02:05:00
>>412
その……くるっと『反転』するときに撒き散らす、みたいな。
いや、無理ですねなるほど。


「ああ、この『ダッシュ』が最後だからなァ!」

器は横に走行ルートをずらしてかわす。
足狙いは『床板』の盾を床に立てるように落として防ぐ。
頭狙いは叩き落とす。
距離はどのくらいでしょう?

414 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 02:12:28
失礼、落ちます。

415 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 02:45:49
>>413
無理してダッシュしてきたのなら、エスカレーターまで5メートルくらいでどうだろうか。
鈴堂はエスカレーター横の、瓦礫ができているところにいる。

「全部防いだか…その盾が厄介だな。

だがおいおい…『ダッシュ』してるのに、盾を下に落としたりしていいのか?
『つまづいちまう』んじゃあないのか?そこに俺がこんなことしたら、なおさらよぉッ!!」

『床板』の盾の下部を狙って、やや大きめの破片を飛ばす。
足元を払うようにして、成崎を前へつんのめらせたい。
盾を持ち上げたら、足を直撃するだろう。

416 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 10:32:06
>>415
「うごッ!」

『盾』につま付いて前に転げた。
『破片』を足に食らうよるはマシだろうと判断し、転ぶ。

417 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 21:50:57
>>416
「ま、そうなるだろうなあ〜〜〜。
そのまま、余計なことはさせねーぜッ!!」

側の瓦礫を、片っ端から成崎へ目掛け、飛ばす。
牽制しながら、手持ちの破片を確保しつつ、エスカレーターを降りようとする。

「このまま膠着状態になりそうだからな…場所を変えるぜ。」

418 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 22:19:52
>>417
「いや、そうはさせねぇぜ……
 すでにお前は『ヘッドレス・ハウスホールド』の『(ある意味)射程内』だからな」

>>407から移動中、床を『消しゴム化』!
床を足でジグザグに『擦』って長い縄状の『消しカス』を作っていた。
『擦る』行動は怪我した足を引きずるように見せ掛けカモフラージュ!
この『縄(糸)』を血入り破片を投げたときに別に小石に擦り付けて鈴堂の足元に投げ、
(血入り破片はフェイク、縄の端は持ったまま能力行使)
鈴堂の背後にある壁か破片に当て反射、鈴堂を囲むJのような形にしていたッ!
それを今能力解除し『石の棒』に戻し、背後から鈴堂の踵に引っ掛けひっぱる。
転げたことで距離も十分短い! 
転けた鈴堂の足を『ヘッドレス・ハウスホールド』で掴む!

419 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 22:43:02
>>418
「なんだとッ!!」

後ろから足を掬われ、転ぶ。

「こんなのに気づかなかったとは…!
だが、それで俺の攻撃はどうかわすつもりだ?
もう盾は手放しちまったよな…」

>>417で破片を撃ち込んだのは、成崎が転んだタイミングだ。
転びながら引っ張ったんじゃないのなら、少なくとも2、3発は成崎に飛んでいっている。

さらに、足を引っ張られたその『石の棒』に対しても『トリック・ダディ』を入れ、
転びながら成崎の方へ弾く。
細い石なら衝撃で折れ、目標に突き刺さろうとするだろう。

420 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/21(水) 23:07:31
>>419
現在成崎は俯せに転がったような態勢。
なんとか腕で頭だけはガードしたい。
背中は捨てる(一応『金網』があるし)

「俺の『スタンド』はお前のと違ってよォ〜〜
 『一撃』がデカいからなぁ!!
 これしきの事でェェ!!」

『石の棒』が頭をガードした腕に突き刺さった。
足は掴めただろうか。

421 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/21(水) 23:20:48
>>420
胴体への攻撃が効かないのを見てから、狙うのは頭か足だ。
成崎は前のめりに倒れたのだから、すべて頭を狙ったことになる。
破片と『石の棒』が頭をガードした成崎の腕にダメージを与える。
『棒』は突き刺さった。

ガシッ!!

鈴堂は、『ヘッドレス・ハウスホールド』に足をつかまれる。

「うおッ!!こうなりゃ…手を止めず、押し切ってやるッ!!
その腕で止められるかぁッ!?」

ドゴドゴドゴ!!

持っている破片を、成崎の頭部目掛け連続で撃ち出す!

422 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 00:12:21
>>421
「さっきのは『ながら』だったから必死に本体でガードしなきゃならんかったが
 今は完全に対応できる状態だぜ!
 俺の『スタンド』はお前のよりも速ェ!!」

『スタンド』が片手で破片をできるかぎり横に弾き飛ばしながら、
鈴堂を勢い良く引っ張り寄せる。
これで破片の連射を防げるだろう。
そのまま覆いかぶさるようにして鈴堂の首を掴みたい。

423 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 00:31:03
>>422
「片手だと?なめんじゃねーぜ!しかもガタついた腕で!
こっちは両手、ついでに足も使ってやろうかッ!!」

引っ張られながらも、成崎に向かっての破片攻撃をやめない。
ごく近距離なら、『ヘッドレス・ハウスホールド』が弾いた側破片も足で蹴り返す。
スピードはスタンドのほうが上だが、
さまざまな角度からの攻撃は、スタンドの片手だけで防ぐのは難しいだろう。
足を掴む手が緩んだら、すぐに抜け出そうとする。

424 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 00:40:24
>>423
「くッ! 
 ここまで追い詰められてもッ!」

鈴堂を引きずりながら『消しゴム化』、握った足首を半分くらい握り潰すッ。
痛みとダメージで鈴堂の行動がストップするのを狙う。

425 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 00:46:27
>>424
「うおおああああッ!!これが、お前の能力か…『ゴム』になる…」

足を握りつぶされた痛みと共に、のけぞる。攻撃の手が止まる。

426 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 00:51:22
>>425
(正しくは『消しゴム』だがな……)

その隙に鈴堂の首を掴みたい。
成功したなら


「わかったろ?
 『掴んだ』時点で俺の勝ちだ……
 さて、ちょいとこの手に力を入れたら簡単にテメーの首を落とせるわけだが……」

427 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 01:01:40
>>426
「いいや…甘いな。
確かに痛てえが…こんなにのけぞったのは、それだけじゃあねえ。」
のけぞり、そらせた体を、『ゴム』の弾力で元に戻す。

ブォン!

素早く、体全体を鞭のようにしならせ、スタンドを回り込むようにして本体に届かせる。
手には破片を一つ持っている。それを叩き込もうとする。

428 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 01:09:39
>>427
しなるのは、首を掴まれる前に、の行動だ。
書いてなくてすまない。

429 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 01:16:22
>>427
(どうも俺は能力逆に利用されてばっかだな……)

「なるほど……そりゃ考えてなかった。
 だが……『支点』は俺が持ってるんだぜ……」

鈴堂の動作の『支点』はこちらのスタンドが握った足首。
鈴堂の勢いに逆らわないように腕の力を抜いて、
後ろに引っ張られるようにする。
つまりは『支点』の移動、鈴堂は本体の向こう側に攻撃するような感じになるだろう。
本体は次撃に備え、背後に向き直る。

430 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 01:17:27
追記 鈴堂の勢いには関係ないが鈴堂の『消しゴム化』はいったん解除しておく。

431 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 01:24:21
>>429
「そうきたか…しかし俺がスタンドを後ろに引っ張ってる状況…
この瞬間、スタンドのガードは不可能だなッ!!」

本体がこちらを向いたところに、『トリック・ダディ』の能力で破片を撃ち出す。

432 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 01:33:43
>>431
「おッと……
 確かに本体にその『破片』はキツいが……
 それよりお前はするべきことがあるんじゃねぇか……?
 『ガード』とかよォ〜」

本体を越えることを確信した段階で『支点』を固定、スナップをきかせて鈴堂を頭から床に叩きつける。
叩きつけるより早く破片が飛んでくるなら必死に腕でガードするしかない。
(もちろんその場合でも上記の行動を)

433 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 01:43:25
>>432
「うおおおおおッ!!これがッ!最後の攻撃だッ!!」

成崎本体が頭をガードするのを待っていた…。
『ヘッドレス・ハウスホールド』に振り落とされながら、
最後の破片を撃ち出す。
狙うのは成崎の腕に刺さった『石の棒』。
命中させることで、腕を貫通させ、その下の頭に打ち込みたい。

グシャア!

発射した後、鈴堂は床にたたきつけられる。

434 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 01:53:10
>>433
「何ぃィィッ!!」

『石の棒』が腕を貫通し額に突き刺さる!!
だが……骨を貫通するだけのパワーに『棒』は耐え切れず折れてしまうだろうから、
『致命傷』にはなりえないだろう。

435 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 01:55:52
>>434
「ぐッ……!!ここまでか…恐ろしいスタンドだぜ。」

鈴堂→『気絶』

436 成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』 :2005/12/22(木) 01:57:15
>>435
「ふゥ〜〜、正直ちょっとヤバかったぜ……」

成崎『ヘッドレス・ハウスホールド』→勝利

437 鈴堂『トリック・ダディ』 :2005/12/22(木) 02:08:57
>>436
お疲れ様。
正直、かなり手ごわいスタンドだった。
こちらが殴り合いできないのもあるが。

駅に人は必要なかったな。
こういうのも面白いかと思ったんだが、
自分でも無茶だったと思った。

438 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/26(月) 20:13:36
誰かバトルを。


『0』を『見つける』能力…それが『オーソリティ・ゼロ』。
『空き瓶』、『空席』、『無人島』…といった『何も無い場所』に、
『オーソリティ・ゼロ』は『0』を見つけ、『拾い上げる』ことができる。
『拾い上げる』ことで、他の『スタンド使い』たちにも見え、触れることができるようになる。
『0』は見つけた場所に応じた大きさの『輪』であり……『スタンド』だ。

『0』は基本的に他の物体に干渉することができない……『0』だからな。
しかし、物体に『掛ける』ことによって、その相手も『0』にすることができる。
『0』にされたものはやはり『掛ける』以外では他者に干渉できなくなる。

そして『0』はとても『割れやすい』…しかも、『割れ』ても元と同じ『0』のままだ。

『オーソリティ・ゼロ』が見つけた『0』は、『オーソリティ・ゼロ』が持っていないとだんだん薄くなり、
また『見失って』しまう……。
そうなると、『0』にされていた物体も、『割られ』ていた『0』も、すべて元に戻る。

『0』は他の物体に干渉できず、逆に衝撃を受けると簡単に『割れ』てしまう。
しかしダメージを受けるのではなく、形もサイズも同じ『0』が増えるだけである。
それ以外に能力などの影響を『0』は一切受けない。
唯一、『0』は何かに『掛ける』ことで、『掛け』た相手も『0』にしてしまうことができる。
『0』になったものは姿はそのままだが、性質が『輪』の『0』と同じになる。

最初に見つけた『0』は、『オーソリティ・ゼロ』が持っているか目の届くところにないと再び『見失って』しまう。
すると、『割れ』て増えた『0』や『掛け』て『0』にされていたものはすべて元に戻る。

数学の世界で『0』と言う数を見つけたのはインド人だそうだが…
君もどこかでそんな偉大な『発見』ができるだろうか?

『オーソリティ・ゼロ』
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

439 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/27(火) 02:48:20
age

440 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 01:21:10
能力詳細新バージョン。
これでも見難いけど。

『0』を『見つける』能力
『空き瓶』『空席』『無人島』といった『何も無い場所』に、『オーソリティ・ゼロ』は『0』を見つけ、『拾い上げる』ことができる。

『0』の性質
・『何も無い場所』からは『0』がひとつだけ発見できる。
 その大きさは見つけた場所に応じて変化する。(場所が広ければ大きい)
・『0』は『拾い上げる』ことで他の『スタンド使い』たちにも見え、触れることができるようになる。
・『0』は『スタンド』。
・『0』の重さは『0グラム』。
・『0』は能力などの影響を一切受けない。
・『0』は基本的に他の物体に干渉することができない。(接触はできる)
 しかし物体に『掛ける』ことによって、その相手も『0』にすることができる。
 『0』になったものは姿はそのままだが、性質は基本的に『輪』の『0』と同じになる。
・新たに『0』にされたものは、初めから他人にも見られる。
 元が実体ならば『実体化スタンド』として扱う。
・『オーソリティ・ゼロ』も『0』になれる。
・『0』同士の干渉も影響力『0』。
・『0』はとても『割れやすい』。
 ただし『割れ』ても形もサイズも同じ『0』が増えるだけ。
・『0』を『割る』ことができるのは『スタンド』のみ。
 どんなに力のない『スタンド』でも、『0』を殴れば難なく『割れる』。
 ただしスタンドでない物体で『0』を『割る』ことはできないからと言って、防具にしたり、物を繋いだりはできない。
 力を加えようとするとすり抜ける。
・『0』になった生物が割れた場合、『割れ』た数だけ精神も増える。
 スタンドもそれぞれに発動可能。
・空間を破壊する効果によって消え去ることはあるが、『0』の一部を引いても『0』なのでダメージにはならず、元に戻る。
 いわゆる『暗黒空間』でも、『0』である限り存在し続けられる、かもしれない。
・『オーソリティ・ゼロ』が見つけた『0』は、『オーソリティ・ゼロ』が持っているか目の届くところにないと再び『見失って』しまう。
 すると、『割れ』て増えた『0』や『掛け』て『0』にされていたものはすべて元に戻る。

『オーソリティ・ゼロ』
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

441 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 01:27:06
>>440
このスタンドで戦いたい

『アリゲーター・ファーム』

『水中』だけに見える『スタンド能力』。
『レンズ』の様に光を『水面』に集める事で、『水中』に『像』を映し出す。
そこに映った『ワニの群れ』は、入り口である水面を越えた物を引きずり込み、捕食する。
本体自身も捕食される危険はある。ワニの数や強さは変わらない。
   

『アリゲーター・ファーム』  
パワー:E スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:B 成長性:E

442 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 01:43:22
>>441
場所はコンビニ店内希望
人はいないほうがいいかな。

こちらの持ち物は特になし。 希望場所は玩具コーナーあたり

443 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 01:47:32
>>441-442
ようし。
こっちは奥の隅で。
同じく持ち物無し。


「さて、『0』は……」

444 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 02:03:11
>>443
「さてと、水鉄砲は…これかな。」
水鉄砲を手に取る。

445 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:05:09
間取り図

┌─┬───────────────────────④┐
│  │  ↑FOOD ↓パン      ↑酒 ↓ツマミ・カップメン │
│レ. |  ①───────────────────      │
│  │  ↑おかしミニ    ↓おかし                  │
│ジ. |  ②───────────────────    →│
│  │     ↑電気製品    ↑玩具    ↓肌着類   飲│
│  │  ③───────────────────    物│
│  │    ↑清潔品     ↑コスメティック               │
├─┘                                    │
│C               ↓雑誌        ↓単行本棚      │
└─入口───────────────────────┘

①おかし類
②ガム類
③季節品
④トイレ・従業員室

446 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:09:03
>>444
「レジに人がいない。
 『0』だ」

『0』発見。
取りに行こう。

447 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 02:10:59
>>446
「しまった!水が無い!」

飲み物の棚にペットボトルを奪いにいく。

448 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:17:30
>>447
「『0』ゲット」

②の棚に『0』を引っ『掛ける』。

449 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 02:20:52
>>448
飲み物棚を開けてペットボトルをバラバラ出しながら(4)の方向に移動する。

450 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:28:35
>>449
「いやこっち来てよ」

②の棚を殴りまくる。
割れて割れて増殖する棚。

451 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 02:37:38
>>450
1の棚の方に避ける。
 
「なんだなんだ?」

452 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:44:33
>>451
「よし」

棚が店を埋め尽くしたら手のひらを見る。

「何も持ってない。
 『0』だ」

『0』発見、拾い上げる。

453 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 02:48:53
>>452
「ええい、わけわからん。
  こうなったらヤケだ!」
 
ガシャンガシャンガシャン
酒瓶を零の方向に向かって投げまくる。
もっとも、どれも当たる前に棚とかにぶつかって割れるけど。

454 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 02:56:15
>>453
「行くぞ」

自分に手のひらの『0』を『掛け』、しゃがんで前進。
敵からは死角になって見えない。
こっちからも見えないが。
『0』は力を加えるとすり抜ける、よって棚をすり抜けて移動可能。
ただしそのうち棚に『掛け』た『0』を『見失う』、つまり増えた棚は消える。
そのとき自分は肌着類のあたりにいよう。

455 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 03:04:41
>>454
「なら今度は!」
←に進んで食パンを手に入れる。

456 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 03:11:38
>>455
「あ、移動しちゃったっぽいな」

『オーソリティ・ゼロ』で自分を『割る』。

A「そっちから回り込んで」
B「いいよ」

Bはレジ方向へ向かう。
Aはいったんその場待機。

457 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 03:17:47
>>456
「うおっもう来たのか!
 仕込みがまだ出来てないが……くらえっ!」
 
Bが見えたら床にペットボトルの水を振りまいておく。
ようやくスタンド発現!
水に触れたら問答無用でパックンされるぞ!

458 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 03:24:59
>>457
B「だがくらわない」

明らかに怪しいのでその場に止まる。
『オーソリティ・ゼロ(B)』発現、構える。

A「そろそろか」

1の棚の内部をすり抜けながら移動。
敵に姿は見せない。

459 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 03:44:35
>>458
(まずいな…今攻撃されたらヒジョーにマズイ後一手)
「まあまあ、待ちたまえよ。
 少しばかり話をしようじゃないか。
 おっと、ちょっとタバコを吸わせてもらうよ?  (レジ前にあるタバコとライターを掴んで一服する)
 なぜワレワレがこうして戦っているのか?
 われわれはこうして出会ったが…はたしてこの出会いは次に会ったとき覚えていられるだろうか?

 『スタンド使いは引かれ合う』これはこの世のルールであり、
 われわれがレジャーに出かけるときも、店内でも、
 あるいは路地裏に入ったときですら周りの人がスタンド使いの可能性があるということだ。
 われわれが― このタバコは味が弱いな。一本じゃだめだ。
 
 えーと、どこまで話したかな? ああそうだ、引力の話だ。
 引力とは世の中の力で最も弱い物だということを知っているかな?
 引力は最も弱いが…それゆえ非常に遠くまで届く。
 まさにスタンドのようではないかね?
 万有引力があらゆるものにあるように― ゲフッゲフッだめだな。肺に悪い。 ポイッ
 
 そう、人と人が引かれ合い、時に地球の反対側に旅行して知人とであったりするのは
 引力があるからだと私は信じている。
 スタンド使いは引力が非常に強い、
 それゆえ星と星のように強力なスタンド使いに引き付けられたり、
 引力同士が衝突 すれ違い 添い遂げる といったことが起こるのではないかと」

460 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 03:50:53
>>459
B「はあ」

おとなしく聞いてる。

A「そこで本命の登場!」

棚の中から飛び出し、『0』を外してレジの中へ投げ込む。
死角に入ってしまえば『見失』い、Bは消えAの『0』化は解除されるだろう。
その瞬間、『オーソリティ・ゼロ』で敵を殴る。

461 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 04:03:57
>>460
「――そして私が思うにスタンド使いというものがこの世界にどれほどいるのかということである たまに我々が酷く世界から憎まれているのではないかという気になってくる。
 我々の力は混沌しかもたらさず世界の秩序を壊しているのではないか?
 そう感じることはないかね?
 我々がぶげらっ」

突然目の前の人物が消え後ろから殴り飛ばされる。
完全無欠に無防備だ!

ズギャァァァン

レジの方まで吹っ飛ばされる。
(まずい!マズイマズイマズイ!喰われる!
 だが解除したら殴られて死ぬ!どっちもヤバイ!)

>>459
会話途中で捨てた何本ものタバコ その煙でスプリンクラーが発動する!
ザァァァァァァァァ

462 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 04:13:33
>>461
「ん、スプリンクラー?」

ザァァァァァァァァ

もろに浴びてる。

「地面に濡れてない箇所が無い。
 『0』だ」

『0』発見、拾い上げる。

463 『アリゲーター・ファーム』 :2005/12/28(水) 04:24:08
>>462
「くっ…なにかないか……ワニの興味をひきつけるは…!
 あった!これァァァ――――」
 
 レジの時計に手を伸ばし掴んだ瞬間

 パックン


チクタクチクタク


【コンビニにある『肉』はスタンドが美味しく頂きました】
※時計を飲み込むことは大変危険な行為のため視聴者の方は真似しないでください。

464 零『オーソリティ・ゼロ』 :2005/12/28(水) 18:32:41
>>463
「あ」

勝った。
バトル完。

465 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 19:07:28

触れた物に『縫い針』大の針を仕込み、それを自由に飛ばすのが能力。
一つの物体に最大で5本の『針』を仕込める。
生物にも仕込むことが可能。『スタンド針』。
また、針に刺さった生物は2秒間だけ『死ぬ』。そして『蘇生』する。
一度『針』で『死んだ』者は5分間は耐性が付くが、5分後耐性が無くなる。

『プット・ザ・ニードル』
パワー:D スピード:A 射程距離:C(針はB)
持続力:A 精密動作性:A 成長性:B

バトりたいです。

466 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 19:33:43
>>465

『ゲイリー・グリッター』は『匂い』を操る
触れた者に対してあらゆる『匂い』を植え付けることが可能
ただし、『毒ガス』の類は不可能

『ゲイリー・グリッター』
パワー:C スピード:B 射程距離:D
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

これで対戦お願いします

467 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 20:14:31
>>466
よし、場所はどこにしましょうか。

468 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 22:16:36
>>467
ではこの家はどうでしょうか?
http://kenchiqoo.net/info/archives/madorinobita.jpg
参考
http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000340.html

469 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 22:18:43
>>468
はいじゃあそれで。
こっちは玄関から侵入ってことでいいですかね。

470 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 22:29:18
>>469
ではこちらは台所の窓からこっそり侵入しますね。
 
(ゲイリー・グリッター…オレの能力を最大限利用して“勝つ”)

471 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 22:33:21
「今日はどんなイヤガラセをしてやろうかしら…フフフ」
『P・T・ニードル』で自分の顔に触れてから侵入。
ママの靴も確保しておこう。

472 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 22:52:11
(見つかったら“アウト”
 …そういう心がけは常に大切だ…
 相手がスタンド使いならなおさら……)

音を立てないよう慎重に移動する。
現在浴室前

473 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 23:00:34
「靴…絶好の仕込み道具だわね!」
そのまま便所の入り口付近へ。

474 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 23:12:19
>>473
浴室から移動するそのとき、そこで出会うわけですね。
(“見つかった”!? いや……“見つけた”だ!)
 
出会った瞬間にスタンドを出して殴りかかる。

475 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 23:19:38
>>474
「来たか… まずは小手調べと」
ブィン!!

持っていたママの靴をアシュレイに向かってぶん投げる。

「行こうかしらねッ」

476 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 23:25:13
>>475
(靴を払い落とし…真っ直ぐ殴りぬける!)
片手で靴を払い落として殴る。

477 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 23:31:19
>>476
払いのけようとしたその時――――。

ビビビィ

針が三本『ゲイリー・グリッター』の目を狙って飛んできた!

「先手必勝ッ!速攻目潰し!こりゃ勝ったッ!」

『P・T・ニードル』は壁にもたれかかりながら勝利宣言。

478 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/08(日) 23:51:16
>>477
(恐らく何かしてくるとは思っていたが…
 “目”を潰す…なるほど勝負の鉄則だな
  人間は視覚と聴覚にもっとも依存している…そのひとつを潰せば人は脆い…
  普通ならな……だが、ことオレに限っては目は不要!

 既に!♀の匂い=pheromoneによってオレ自身を極度の興奮状態にしている!
 極度の興奮状態による脳内物質で今のオレは痛みを物ともしない狂戦士だ!)

 かまわず適当にラッシュ

479 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/08(日) 23:57:55
>>478
ガスガスガスッ

目付近に針が刺さり視界が潰されるアシュレイ。
しかし怯む事無くそのままラッシュを放つ。

「おお…っと…そのまま来るかーー!?」
『P・T・ニードル』で防ごうとするが、パワーの差により、
そんなには捌ききれない。

480 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 00:08:07
>>479
まあ、めくらめっぽうに殴っているだけなので受け流すことは簡単でしょう。

(ダメージは期待しない…
 初撃で勝負が付くほど勝負は甘くない。
 相手のスピードとパワーを見切るためのラッシュだ。
 そして相手に匂いをつける…初手としては順調だろう。)

ふれた部分に強力な『アルコールの匂い』を付けたらスタンドを本体に戻す。

481 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 00:14:27
>>480
「うううう……」
アシュレイは『P・T・ニードル』のパワーは
『ゲイリー・クリッター』より劣る事に気付いただろう。
ただスピードは相手のほうが上のようだ。

「…なにッ!この匂い…臭いッ
――アルコール臭いわァァ――――!!!」

途中で撤退する『ゲイリー・クリッター』を
不審に思いながらも匂いにキレる二子山。

482 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 00:25:19
>>481
(あそこに行けば最悪でも相打ち…!)

左手で壁に触りながら台所に戻る。

483 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 00:28:25
>>482
「くぅぅぅ……アルコールの匂いくらいで慌ててどうする。
もっとイヤガラセする為に…ここで逃がすかッ!」

シュシュシュシュシュッ

先ほど設置した壁から針がアシュレイ向かって飛んでいく!
狙いは足!

484 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 00:47:48
>>483
(ッッッッッッ〜〜〜〜!!?足か!?)
不意に打ち込まれ足がもつれて転がる。

なお、既に興奮状態が切れて痛みが戻っている。

(クッ既に仕込んでいたか!こうなったら…作戦B)

大声で叫ぶ
「火事だ〜〜〜〜!!」


確認
倉庫でのバトルは基本的に

『その場所にあると思われるモノは言ったもの勝ち』 ですよね?

そしてこのバトルにおいて『家には人がいない』 とは一度も言ってませんよね。

休日、この家の母親はよく奥の部屋で掃除機をかけていますよね。
そしてこの家の父親はテレビを見ているか昼寝をしていますよね。

そう、この叫び声で住人を呼び寄せます。(姿を見たら「泥棒!」と言って逃げ出すでしょうが)
その隙に台所に這います。

485 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 00:59:05
>>484
足がもつれながら台所に逃げ込むアシュレイ。

「火事だ〜〜〜〜!!」
の声に家から人が出てくる。
ちょうど二子山と鉢合わせて戸惑うパパとママ。

「………ど、どうしようかな」
ついでに戸惑う二子山。

※家の住人はこちらで動かしても構わない?
それともそちらが動かすのだろうか。

486 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 01:03:41
>>485
台所からガスの匂いと焦げる匂いを漂わせる。
台所から『包丁』を見つけ出す。


※利用するのであればそちらでどうぞ。
面倒ならばそのまま気絶なり逃亡なりを

487 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 01:10:56
>>486
どたどたどたどた

二階から何かが降りてくる足音がした。

「く…っ」
パパとママにはスタンドでラッシュ。
針を仕込みつつ気絶してもらおう。

488 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 01:19:23
>>487
「この音…やはり…『ヤツ』か…苦しいな…ここは…囮になるか」

騒ぎが起きているうちに

台所からケチャップを取り出し切り裂いて腹にぶちまける
そして血の匂いと蠅をおびき寄せるフェロモンをかけて死体を演出

489 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 01:30:04
>>488
二人を気絶させた二子山の前に、

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ………

球を貴重とした奇妙な機械が姿を現した。
二足歩行で青白い容貌。黒い紐が上方の円に六本つけられ、
その上に目、真ん中に赤い球、下方に口と思しき機関がつけられている。


「こ、コイツはァァァァ―――――ッッッ!!!」

490 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 01:36:59
>>489
(襲ってくるか…?)
壁に背を向け入り口付近で待機
体育座りで頭と腹に血糊を付け瀕死を装う。

491 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 01:45:31
>>490

「ぼく、どらえ………「その先を言うなァァァーーー!!」

がしゃん ドゥぐぅ!!
「すでに…通り抜けフー……「なんだとォ!!」

ばシィ……!!! 「どくさいスイ…「押させるかッ!!」

(く………どうする…? とりあえず…とりあえずこれで…)

シャシャシャシャシャ……ッ



「ふぅぅ…、『針』で尻尾を引っ張った……。
精密Aの面目躍如といったところか。
さて、バトルの続きと行くか」

台所へ向かおう。

492 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 02:08:13
>>491
「チッ…鼠で脅して地球破壊爆弾を使わせるつもりだったが、止められたか
 ………別に興味あるわけじゃあないが……
 どうやって針で引っ張ったわけ?
        ・・・・・   」


ギャラリーがいなくなったので瀕死の重傷を装うのはやめ勝手口(裏口)に向かう。

ガスの匂いを消す。

「青いヤツではなく…もう一人の方はわざわざ虐められに出かけたのか?
 なあ、なんでいつも虐められるとわかってて混ざろうとするのか理解できない、そう思わないか?」

493 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 02:10:15
>>492
勝手口から出て行く間際に二子山が追いかけてきた。
「おっと間に合ったかッ。今度はどんなイヤガラセしてやろうか!?」

一直線に追いかける。

494 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 02:23:41
>>493
「お前は知らないだろうが…俺はここで三つの行動を起こした。
 ひとつは『袋』を手に入れること。匂い袋をつくり相手に刺激臭を浴びせる…そういう予定だった。
 もうひとつは『猫』を呼び寄せること…この家には猫が集まるからな。猫を操って攻撃させる…今この時役に立つと言うわけだ!」

左手に持った鼠の匂いをより強力にする。
猫は今二階に集まっているはず
その猫を呼び寄せる。

495 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 02:31:03
>>494
「猫だと…、そんなものが役に立つのか!? くらえィ!!」

勝手口近くにおいてあるであろうごみ用のポリバケツを
『PTニードル』で漁る。大量のごみに
それぞれ『針』が設置されていく。

496 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 02:39:43
>>495
「『猫』に囲まれて過ごす…幸せだと思わないか?
 それに…お前がなにをしようが…こいつらがいいクッション代わりになるさ」

身を縮めて自分にまたたびの匂いをつけて猫達を身体に呼び寄せる。
肉球が
   顔に、腕に、頭の上に押し付けられ猫がむらがる。

497 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 02:48:59
>>495
「くらえィ! 『プット・ザ・ニードル』の一斉射撃ッ!」

充分に針を仕込んだゴミゴミをアシュレイに向かってぶちまける。

ドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュ
ドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュ
ドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュ
ドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュ
ドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュドシュゥゥゥゥ!!!


大量のゴミのそれぞれが一斉に針を撃ちまくるッ!!
一発目は猫に阻まれるだろうがここで能力!
猫を『死亡』させる。『死亡』した猫は力を失い地面に落ちるだろう。

そうなれば二発目以降が容赦なくアシュレイに襲い掛かるであろう。

498 アシュレイ『ゲイリー・グリッター』 :2006/01/09(月) 03:11:35
>>497
>>497
「なるほど、一斉射撃か。だが、もうなにをしようと関係ない。
 タイム・オーバーだ。
 オレがした三つ目…『ガス』は本物だ
 わざわざアルコールの匂いをかけ、ガスと焦げの匂いを作り呼び寄せた
 フツー、『ガス爆発』なんて誰でも思いつくからな。
 台所に近づいたらまず警戒する。
  だから…匂いを隠し、猫で身を護った。この場合、上にいるお前も盾になるけどな。」


天井に向かって包丁を投げつける。
天井に当たり火花を散らせば天井付近に溜まったガスに引火し爆破……

ドッゴォォォォォォォォォォォォン



ガスについては>>472のメ欄参照
一般の都市ガスは空気より軽く天井に溜まる性質を持っている


が、肉球を味わいすぎて遅すぎた
爆破から護られても一斉射撃食らってどっちみち

                →アシュレイ『再起不能』は免れない

499 二子山『プット・ザ・ニードル』 :2006/01/09(月) 03:18:51
>>498
「なんだっ…」
『てーー』という前に爆破が起こる。

ドッゴォォォォォォォォォォォォン

(全ては…この一発のための布石か…っ
フッ…なかなかやるじゃあない…アンタを
イヤガラセ仲間にしてもいいかもしれないわね)

吹っ飛びながらそんな事を考える二子山であった。


           二子山『プット・ザ・ニードル』→『爆破』
                           『引き分け』

500 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 01:24:06
『射抜いた』が・・・・・・・・・・・・『目覚めた』様だな。
名前は『ペーパー・バグ』。
能力は『折り紙』だ。
『ペーパー・バグ』はものを指でなぞって『谷折り線』と『山折り線』を作り出す事が出来る。
出来た『谷折り線』と『山折り線』は、その指示通りにものを『折り曲げる』事が出来る。
『折り曲げる』タイミングは『自由』。
また、『能力』を『解除』すると『折り曲げた後』でもきちんと『元通り』になる。

『ペーパー・バグ』
パワー:D スピード:A 射程距離:E 
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

自由と尊厳をかけてバトルしましょう?

501 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 01:31:10
>>500
『射抜いた』が・・・・・・・・・・・・『目覚めた』様だな。
名前は『ソフィスティケイト』。
能力は『すり替え』だ・・・・・・・・・・・・『実物』と『影』をな。
『光』があればものには『影』が出来る。
『ソフィスティケイト』はそのものと『影』の位置を一瞬で『入れ替える』能力を持っている・・・・・・・・・。
『入れ替え』られた『影』は光に当たり、『1秒』ほどで『消滅』し・・・・・・・・・それと同時にものに新しい『影』が出来る。
・・・・・・・・・・・・・『能力の対象』は『射程距離内』の『影』があるもの全てだ。

『ソフィスティケイト』
パワー:C スピード:C 射程距離:D 
持続力:B 精密動作性:C 成長性:A

来てやったぞ。

502 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 02:11:00
>>501
場所は学校
ttp://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/juniorhigh/216kamoi/06haichi.html

時間は昼ぐらい
こっちの持ち込みは特にナシ
こっちの初期位置はC棟2階の2−4ね。

503 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 02:17:49
>>502
こっちの持ち物は懐中電灯とアイスピック。
場所はC棟1階の理科室。

504 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 02:27:14
>>503
「とりあえず、まずはモップよね。MOP。
 モップに『折(ベキ)』を加える能力!とか言って〜。
 キャアアーー(>∀<)」

ロッカーからモップを取り出して折ったりしながら遊ぶ。
一通り遊んだらモップを戻して廊下に出る。

505 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 02:30:14
>>504
「さあて、どう料理してやろうか」

理科室の薬品を漁る。

「コイツで行こうかね」

マグネシウムのビンを手にする。

506 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 02:38:13
>>505
「さてと、どっから来るかわからないし待ってるのも暇よね。
 モップがけでもして待ってようかなっ!」

 ロッカーからバケツを取ってきてトイレで水を入れて
 モップを濡らして通路をギューーーンと端から端まで水ぶき。

507 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 02:41:52
>>506
さっきから騒いでる声が聞こえている。

「ずいぶんと元気のいいことで、大人として注意しなきゃな」

昇降口を使って上の階へ。

508 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 02:45:40
>>507
「騒いでて悪かたワネ!」
通路を拭いてる。だいたい2-4〜2-3あたり

509 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 02:52:51
>>508
言い忘れたが使ってる階段は西側。
NTTの姿を見つける。

「お行儀が悪いなお嬢ちゃん。
 掃除はもっと静かにやるもんだ」

距離5mまで歩いて近づく。

510 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 02:57:25
>>509
「ホントに近づくの?マジでマジで?近づいたら…」
クルクル回りながらモップで床を拭く。
モップの後ろにスタンドが

511 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 03:05:27
>>510
「近づいたら?」

さらに近づく。
コリエルの前に『ソフィスティケイト』が立つ。

「やってみな、大人の余裕ってのを見せてやるよ、レディ?」

512 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 03:29:39
>>511
「じゃあ、見せてやる!」
通路を折って真ん中から折りたたむ!

    ┃    2-4      ┃    2-3      ┃
━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━
─────────────────────────── 
─ ─ ─ ─ ─ ─ コ─ ─ /N.\─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
─────────── \___/─────────────

━━━━┓      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ┃      ┃

─ ─ 谷折り ──山折り NがNTT コはコリエル

/で囲ってる部分は本当は円形で上下の線に繋がってて自分に効果が及ぶのを防いでる

513 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 03:46:21
>>512
「いやちょっと待……」

バランスを崩して転倒する。

514 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 03:51:23
>>513
「アッヒャァァァーーーー潰れてください!」
引っかかったのを確認したら
    ┃    2-4      ┃    2-3      ┃
━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━
────────────── 
─ ─ ─ ─ ─ ─ コ─ ─ /N.\
─────────── \___/
自分の所から後ろは元に戻して2−3に行こうとする。

515 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 04:05:27
>>514
「随分ダイナミックだな!」

自分の手のひらにライトを当て、影を壁に写す。
その影と自分の身体とを交換して折り目から抜け出す。

「これで終わりとは随分つれないじゃないか!」

起き上がってライトを向けながらNTTを追いかける。

516 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 04:10:49
>>515
教室の窓際の席の机の上に立って待ち構える。
あとはメ欄見て。

517 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 04:19:00
>>516
身長2mなのでロッカーに当たる。
「いってっ!」
痛みで立ち止まる。

518 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 04:28:46
>>517
「あれ?そんな高かったっけ?うーん…160cm以下にまからない?」
首に手を当ててポーズを決めた後、机からピョンと降りて近づく。

「それより、そっちの能力をそろそろ見せてもらおうじゃないの。」

519 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 04:42:43
>>518
「それじゃあお言葉に甘えて」

懐中電灯で影が作れるくらいまで近づいてから懐中電灯を手のひらに当て、
それを影をNTTの顔の前に作る。

「これが『ソフィスティケイト』だ、以後よろしく」

影と自分の身体を交換。
NTTの目前へ瞬間移動する。
手のひらがNTTの眼前にあるため、NTTの視界は瞬間的に真っ暗になる。

その隙にモップを掴み、NTTのバランスを崩しながら蹴りを入れてNTTを吹っ飛ばす。
モップを手放したならそのまま手に持つ。

520 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 04:53:58
>>519
「え?え?なに?なんで暗く」

『ドゴッドゴォッ』

NTT紙美(仮名)の体が吹き飛び壁際の机に激突する。
短くなったモップを取られた

「痛っーーー。なるほど、瞬間移動が能力な訳ね。
 でも、そのモップを持っても意味ないよ!てか返せ!」

521 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 05:02:21
>>520
「そうでもないさ」

モップに理科室で手に入れた『マグネシウム』を振り掛ける。
そのモップを懐中電灯を使ってNTTの顔の上へと移動させる。

「お常ちゃんがちゃんと授業を受けてるなら知ってるだろうが、
 マグネシウムってのは水と反応して激しく燃焼する性質がある」

時間差でモップの『水分』に反応して勢いよくマグネシウムが燃え上がり、NTTの顔面(狙いは目)を焼く!

522 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 05:13:48
>>521
「うわっうわっ!って甘い!
 後ろにスペースあるのよ!机ペタンコにしたから!」

>>518で首に手を当ててポーズ取ったのは首に線を入れていたから!
 机と自分の空いたスペースにカクン と首を後ろに折ってモップを避ける!

ちなみに、今の体勢は吹っ飛んだままだから座り込んでる。

座ってる床に四角く線を入れる。

523 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 05:23:18
>>522
「いーや、まだ俺の能力をよくわかってないねお嬢ちゃん」

NTTに対抗してポーズを取る。

「我がスタンド『ソフィスティケイト』の能力は『物とその影の位置を交換すること』。
 影が出来るには当然光が必要なんだが………丁度おあつらえ向きな『光源』が今できた」

NTTの背後に落ちたモップは勢いよく燃え上がり、
NTTの影を教室の天井に映し出している。

NTTの身体は天井に張り付くような形に瞬間移動し、
そのまま落下する。

NTTが落下するまでに敵のスタンドの攻撃を食らわない程度に近づいておく。

524 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 05:32:07
>>523
「え?キャアアァァーーーーーーー!」
 脚を山折り谷折りしてバネのような形にして
  落下した衝撃を吸収、戻した勢いで飛び掛かろうとする。
 狙いは首辺り

525 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 05:38:48
「わかってないな、やれやれ……そのまま寝てりゃよかったのにな」

位置関係的に

モップ  NTT  コリエル

なのでNTTの影はコリエルの身体に映っている。
アイスピックを前に突き出しておいて
NTTの身体を今度は自分の目の前に移動させる。
あとはNTTが飛び掛ってきた勢いでアイスピックが心臓に突き刺さる。

526 NTT紙美(仮名)『ペーパー・バグ』 :2006/05/28(日) 05:47:36
>>525
「え?え?あ、まず………」
グサッ

胸元からじわりと血がにじみ身体の力が抜けガクリと首を垂れる。

NTT紙美(仮名)→敗北

527 コリエル『ソフィスティケイト』 :2006/05/28(日) 18:58:30

>>526

「これが大人の余裕って奴だ。以上証明終了!」

アイスピックをくるくる回しながらそれっぽい決めポーズで締める。

528 アラタ『ハッピーマンデーズ』 :2007/06/24(日) 01:40:23
台所用品の『スポンジ』・・・キミのスタンド能力は触れたものを一瞬で
『スポンジ』状にしてしまうこと。生物非生物を問わずいくつでも同時に可能だ。
追記:スポンジに出来る最大の大きさは『24インチテレビ』ほど 
   スポンジから『約10m』離れることが出来る
 
『ハッピー・マンデーズ』
パワー:C スピード:B 射程距離:D
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

529 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 01:45:21
殴った無生物を『ジグムント・フロイト』に変える。
現れるのは40歳、壮年の『フロイト』である。
スーツを着用し、眼鏡をかけている。
大きさは、『手のひらサイズ』から『等身大サイズ』まで自由に調節が可能。
体勢や姿勢などは、能力の発動時にある程度設定出来る。
設定された姿勢からは、『フロイト』の肉体の耐久力が許す限り、基本的に動かない。
『フロイト』が何かをすることは、能動的にも反射的にも一切無い。

『ゴールデン』
破壊力:C スピード:A 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C

530 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/24(日) 01:54:22
場所:ショッピングモール http://www.fukudaya.net/ipfloormap.htm


1Fのファストフードコートでジュースを購入する

531 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 02:05:45
2F紳士服売り場でポロシャツを『フロイト』に変える。

「この戦いが終わったら俺、婚約するんだ……」

手のひらサイズの『フロイト』に話しかけつつ、
吹き抜けを見下ろしてアラタの姿を探る。

532 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/24(日) 02:09:18
>>531
「ジュースは高くて頻繁には買う気になれないな。」

フードコートから出て、ふらふらと歩く。
顔を知っていれば姿を確認できるかもしれない

533 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 02:16:25
>>532
「ん? あいつは……」

手に持っていた『フロイト』を投げつける。宣戦布告だ。

534 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/24(日) 02:19:20
>>533
「うおッ!なんだこれは何事だ!?
こんな怪しいものはスタンドに違いない…上にいるのか…?!」

上を向いて『駱駝』の姿を探す。

535 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 02:25:00
>>534
「ああ……ここだぜ……!」

手すりの一部を等身大の『フロイト』に変え、背中を蹴って突き落とす。
『フロイト』は『クロスチョップ』の体勢だ。

536 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/24(日) 02:34:43
>>535
「位置が悪いな…高いところに居るやつはいつでも有利だ。」

クロスチョップ『フロイト』は、無視。
エスカレータに向かって走っていき、乗る。

537 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 02:58:16
>>536
「フン、来るというのか……だがその行動は予測済みだ……
 予測したからと言って対策したわけじゃあないがな……」

突き落とした『フロイト』は『解除』しておく。
『ホームファニシング』って何屋だ……? 家具屋か?
机の引き出しを三つほど抜き取り、手のひらサイズの『フロイト』に変えておく。

538 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/24(日) 16:21:37
>>537
エスカレーター昇り中
特に急いだりはしない

んで、上に着く

539 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/24(日) 23:43:46
>>538
「あ、来た」

上に着いた瞬間、手にした『フロイト』を二人ほど投げる。
途中で解除し、アラタの顔面に当たる頃には机の引き出しに戻っているだろう。

540 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/25(月) 00:08:39
>>539
「まあ、だと思ったよ。
昇り切った時に狙うのは常套手段だ…ゲームでも現実でも。」

「だから、ダミーに身代わりになってもらったわけだ。
怪我させるのもアレだから、『スポンジ』にしておいたけども。」


>>536のメール欄で、人をスポンジにしている。(間接なども『スポンジ』なので、ほとんど動けない)
そいつを先行させて『フロイト』もとい引き出しを食らうように仕向けた。


「場所はわかった。次はこっちのターンだぜ!」

そして、『スポンジ』にしたペンを、『駱駝』に投げつけ、そして走り寄る。

541 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/25(月) 00:28:23
>>540
「フン……『スポンジ』にしてから投げるよりも、
 そのまま投げた方が飛距離出るだろ……常識的に考えて」

手元に残した『フロイト』を引き出しに戻し、ペンを受ける。
床のタイルを、大きく手を広げた『フロイト』に変えて障壁にする。
その隙に『ホームカルチャー』のところまで逃げる。
で……『ホームカルチャー』って何屋だ?

542 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/25(月) 00:35:12
>>541
「『スポンジ』にしたって質量変わんないから飛距離はそんなに変わらんのだよ。
それにそのままじゃスタンドに効かないだろーが。」

そのまま走り、『フロイト』は脚を『スポンジ』にして蹴り倒し踏み越えて追いかける。


『ホームカルチャー』は手編みとかパッチワークキルトとかそんなんらしい…『ユザワヤ』みたいなもんじゃね

543 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/25(月) 00:54:57
>>542
何だそれは? 全然『バトル』に使えそうにないな……
左折し、『ホームエンジョイメント』へと転進しよう。
進路上にある床のタイルは全て『フロイト』に変えつつ進む……
全て『馬飛びの馬』の体勢にして時間を稼ぐ。

544 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/25(月) 01:00:35
>>543
「真っ直ぐ追うのはこれは無駄だな…。」


ルートを変え、隣の通路を使って『駱駝』を追う。
『スポーツウェア&グッズ』に差し掛かったら、『スニーカー』を一足取る。

545 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/25(月) 01:37:55
>>544
「フフフ……ここは解りやすい……『おもちゃ屋』だ。
 私は『おもちゃ屋』が小さい頃から好きでね……何故なら……
 『おもちゃ』があるからだッ!」

とりあえず、囲碁の石か何かがあったら床にぶちまけ、アラタの転倒を誘いたい。
どの程度商品が『ある』ことにして良いのか解らないが……
何とも戦いにくい場所だな……この『ショッピングモール』は……

546 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/25(月) 23:16:55
>>545
「なにを気が違ったようなことを言っているんだ…。」


囲碁の石を見たら、走るのをやめて、歩いて近づいていく。

547 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/27(水) 00:20:50
>>546
「堅実な奴だな……いやマイペースというべきか……悪い意味で」

続いて、スタンドで将棋の駒を投げつける。
あと将棋盤も投げる。

548 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/27(水) 00:49:12
>>547
「なんだその攻撃は…。スタンド使いとして恥ずかしいと思わんのか。」

素早く胸と顔を『スポンジ』化 コマが当たってもダメージがないようにする。
そして、>>546メール欄で寄せておいた囲碁の石を『駱駝』の顔当たりめがけて蹴っ飛ばし、
『駱駝』目掛けて突進。将棋盤は殴って破壊する。
破片は、やはり『スポンジ』化によって、より多くあたる部分はダメージがないようにしている…、『駱駝』は話が別だが。

549 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/27(水) 01:39:23
>>548
「そんなのお互い様だろ……常識的に考えて」

スタンドで触れていた駒を『フロイト』化。
しがみ付くような体勢を取らせ、『アラタ』の目を塞ぐ。
将棋盤はまあ……いいや。囲碁の石は適当にスタンドで振り払い、
目の見えない『アラタ』の進路から位置を変え、足払いを仕掛ける。

550 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/27(水) 02:13:44
>>549
視界が塞がれたら、足を止めて、
『フロイト』の肩(足も使っていれば股関節も)を『スポンジ』にして、しがみつきを弱める。
とともに『フロイト』を殴って頭からはがし、そのままスタンドで『駱駝』のほうに殴り飛ばす。

551 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/27(水) 02:18:15
>>550
足払いは成功したと考えて良いのか?
何にしろ隙は出来たってことだな……『アラタ』の服にスタンドの拳を叩き込み、
等身大の『フロイト』に変えて『アラタ』にしがみ付かせる。
『フロイト』の体重が正確に何kgなのかは知らないが、
成人男性一人を背負えば満足に動けなくなるだろう……

552 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/28(木) 23:31:05
>>551
「たしか…その『フロイト』だったか。俺にはタダのジジイにしか見えんが…。
そいつは同じ姿勢しか取れないんだったな…?
なら、対処法はある。」

「そして、近づいてきたのは俺にとってもチャンスになるんだよ!」


腕を思いっきりスイングすることで、>>548ですでに『スポンジ』になっていた胸を『しぼり』、
細くして『フロイト』のベアハッグをすり抜けさせる。
成人一人の体重であっても、重心が下に行けば「身動きが取れない」というほど制約になるわけではない…まあ歩けはしないだろうが。

そして、スイングした腕は、胸をしぼったために肩がまっすぐ『駱駝』のほうに向き射程距離若干アップ!
スタンドの拳を『駱駝』に叩き込むに十分な長さになり、そして『ハッピー・マンデーズ』は『駱駝』を殴りつけ、その部位を『スポンジ』化する。
そして、絞ったスポンジが戻る反動でもう一発『駱駝』に『ハッピー・マンデーズ』の拳を叩き込む。もちろん『スポンジ』化する。

553 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/29(金) 00:16:25
>>552
「なんだか解らないが……それ別にあんまり射程伸びなくないか」

足払いはもうどうでもいいか。
スタンド攻撃をしてくるのなら、『ゴールデン』で捌きつつバックステップ。
あと「しがみ付く」のは両手両脚で行っているので、胸が細くなっても、
両脚が腰に絡み付いている限りは抜け出ることは出来ないと思う。

「一発食らったらさぁ〜〜〜 『負け』なんだよ……多分こういう能力は……
 まあ逆転は出来なくもないだろうけど、そのぐらいの心構えでってことで……」

上着を脱ぎ、等身大『フロイト』に変えつつ放り、
『アラタ』の上半身に覆い被せ、抱きつくような姿勢をとらせる。
『フロイト』二人ぶんで多分100kg以上の荷重だな。

554 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/29(金) 00:38:51
>>553
「見誤ったな…上着を投げて届くような距離はまだ射程内だ!
『ハッピー・マンデーズ』ッ!」


「覆いかぶさるように」上着を広げて投げて届く距離はいくらなんでも5m以内だろう
『ハッピー・マンデーズ』の射程はDなのでまだスタンド攻撃圏の射程内。
上着を脱いで投げるのにカウンターを合わせて殴る。

飛んできた上着は、>>538でポケットの中に『スポンジ』化して入れておいた、
エスカレータでスポンジにした人の荷物のスポンジ化を解除、元に戻る反動でポケットから飛び出させ、
空中で上着に当たらせ、勢いを止めてアラタまで届かないようにする。

555 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/29(金) 01:14:32
>>554
「チッ、ただではやらせてくれないか……
 だが喰らうだけなら無事でいられるようだな……お前を見たところ」

左の肩口で『ハッピー・マンデーズ』の拳を受ける。
その腕を『ゴールデン』の両腕で上下から挟み込むように叩き付け、
肘から先をへし折る。
上着の『フロイト』がポケットから出てきたものに当たって落下したのなら、
それが二人の間の障壁となり、第二撃は防げるだろう。その隙に距離を取る。

556 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/29(金) 01:43:18
>>555
「グッ… だが、折れたからといってまるで使えなくなるわけじゃあない…!」


距離を空けられたのなら、まず折れた部分を『スポンジ』化し、ブラブラするようにする。
その後、『フロイト』の手足を『スポンジ』化 引っぺがす

557 駱駝『ゴールデン』 :2007/06/29(金) 01:51:37
>>556
「だが『手数』は減るだろう……かなりの有効打だと思っているがね……
 たとえばこのような場合に困るんじゃあないか?」

おもちゃ売り場なので『サッカーボール』に類する物が売っていることだろう。
それを二つ取り、続けざまに『ゴールデン』で『アラタ』に向けて蹴り飛ばす。
飛びながら相応のサイズの『フロイト』に変化させ、顔面に向けて頭突きさせる。

558 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/06/29(金) 20:51:52
>>557
「流石にそれはお粗末過ぎる攻撃だな…。」

身を沈めて避ける。
そして、上着『フロイト』の首に折れた手を置き、頚動脈を握り切って
『フロイト』のスポンジを解除、すぐにもう一方の手で『駱駝』のほうに『フロイト』を転がす。
しがみつく姿勢は、丸まっているだろうからまあそれなりに転がりやすいだろう


「残酷だが、『スタンド』によって作られたものだから『殺人罪』にはならない、という風に考えよう…!
俺も四の五の言ってられない状況だからな…!」
「血の目潰しだ!」

559 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/01(日) 22:59:34
>>558
「な、何という『覚悟』……別に折れてないほうの手でやればいいのに……」

上着の『フロイト』化を解除することで、血の目潰しを回避する。

「うーん、特に攻撃が思いつかん。
 しかし今のは良いヒントになったぞ……これでどうだろう」

そこらにある物を手当たり次第に床にぶちまけ、
全て『フロイト』に変えてあたりを埋め尽くす。
『フロイト』のサイズは大小さまざまだが、みんな『万歳』の姿勢だ。
駱駝自身はその『フロイト』の森の中に逃げ込む。

560 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/01(日) 23:23:29
>>559
「うお、うぜえ! おっさんの万歳の嵐は見てて気分良くなるもんじゃないな…特に顔が喜んでないし。」

「しかし、あいつもこのおっさんの山じゃあ満足に動けないはずだ…。
なにかやりようはあるはずだ…。

…いや、これだ…! 『万歳』させているのは失敗だったな…倒れたときの範囲が広くなっているぜ!
まるで『でかいドミノ板』だ!」


手前の『フロイト』を蹴って倒す。
『フロイト』は特に抵抗したり踏ん張ったりもしないだろう。
棒立ちの『フロイト』はドミノみたいに倒れて、そのまま『駱駝』を巻き込む。多分。

561 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/01(日) 23:49:13
>>560
ドミノ倒しをスッと避ける。

「フヒヒ……気付いていないのか? どちらが有利かということを……」

何と駱駝は、自分の進行方向上の『フロイト』を解除することで足場を作っていたのだ!
通ったところに落ちている物は再び殴って『フロイト』化させる。

「これなら『フロイト』の海の中で俺だけが自由に動けるんじゃあないか……?
 え……? 『スポンジボブ』さんよォ〜〜〜」

更に棚の上の物をぶちまけながら『フロイト』の海を拡大し、
床のタイルも全て『フロイト』に変える。もちろん『万歳』の姿勢で。
そうしながら『アラタ』との距離をじりじり詰めていく。

562 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/02(月) 00:18:18
>>561
「やれやれ…それでもやるしかねーな…。」


もう一度『ドミノ倒し』をやる。

563 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/02(月) 00:46:42
>>562
「フン……更なる絶望を味わわせてやろう……」

倒れてくる『フロイト』を解除し、その瞬間もう一発拳を叩き込んで再度『フロイト』化。
こうすることで、「触った『フロイト』の姿勢を瞬時に変更」することが可能となる……
その『フロイト』には、周囲の『フロイト』と肩を組ませる。
これでちょっとやそっとでは倒れなくなる。
依然じりじりと距離を詰める。

564 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/02(月) 00:57:42
>>563
「フン…好都合だ。むしろ倒れる範囲がでかくなる。
『ハッピー・マンデーズ』ッ!」


>>562メル欄で、蹴ってそのまま前進している。
『駱駝』が『フロイト』化できるのは、目の前の『フロイト』だけだから、直前まで近づくことが出来る。
そして、『ハッピー・マンデース』で、肩を組んだ『フロイト』をラッシュして殴り倒し、『駱駝』を押しつぶす。

565 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/02(月) 01:29:36
>>564
「フン……ってフンフンうるさい場だな……鼻歌カラオケ会場か?」

『フロイト』にラッシュを仕返して支える。
そしてスピードはこちらの『ゴールデン』の方が上……
よってラッシュの合間に他に手を伸ばす余裕が一瞬できるはず。
その隙を一つ一つ突いて、周囲の『フロイト』にも肩を組ませ、
強度を増して倒されないようにしていく。

566 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/02(月) 20:57:23
>>565
「真正面から押し返してきたか…! 
ならば、押してだめなら引いてみるというワザだ!」


急にラッシュをやめて、しゃがみこむ。その際に全身を『スポンジ』化
勢いあまって『駱駝』ごとバランスを大きく崩すだろう。

567 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/05(木) 23:41:40
>>566
「別にラッシュって全体重をかけてるとかそういうわけじゃあ無いんで……」

でも『アラタ』が攻撃を一瞬やめるというなら、
その隙に『アラタ』の周囲まで『ゴールデン』が拳を伸ばし、
『フロイト』による円陣を組ませる。これで『アラタ』は閉じ込められるだろう。

568 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/06(金) 00:21:08
>>567
「まったくの手打ちってわけでもないだろ…まあいいんだが。」

>>566メル欄で地面をスポンジにしているために、自重で地面は沈み込む。
まず自分の体のスポンジを戻してから、地面のスポンジを解除して、解除の際に元に戻る反動でトランポリンのように飛び上がる。
円陣が上を塞いでいるなら、『ハッピー・マンデーズ』で塞いでいる『フロイト』を『スポンジ』化。円陣から『駱駝』の方向に飛び出る。

そして、その飛び出た勢いで『駱駝』に殴りかかる。

569 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/07(土) 00:56:23
>>568
「くっ! なかなかやると言わざるを得ない……」

大きく仰け反り、周囲にいた『フロイト』にブリッジに近い姿勢を取らせて
『駱駝』自身の身体を覆わせることで、『アラタ』の攻撃を防ぐ。
>>563で取っておいた眼鏡を『ゴールデン』で弾き飛ばし、
『アラタ』の頭上にある電灯を破壊することでガラスのシャワーを降らせる。
当然、『駱駝』に降りかかってくる分は『フロイト』で防御させている。

570 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/07(土) 01:05:29
>>569
「ここは押しどきだ…あえてガラスは食らう!」

『ハッピー・マンデース』でブリッジ『フロイト』をガードされていてもボコボコ殴り、手当たり次第『スポンジ』化。
ブリッジ『フロイト』をぐにゃぐにゃにしてそのまま圧し掛かり、『駱駝』をラッシュ圧力+アラタの体重+『フロイト』の体重で押しつぶす

571 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/07(土) 05:17:34
>>570
「ヌゥゥゥン!」

『ゴールデン』で押し返す。『フロイト』がスポンジ化されているなら、
ラッシュの衝撃は吸収されて和らいでいるはず。
ガラス片がアラタの上半身に降り注ぎ突き刺さる……

「『ゴールデン』……スデに眼鏡に触れている……」

電灯を割った眼鏡を小さな『フロイト』に変える。
『フロイト』を更なる『フロイト』へ……これが後の『無限フロイトの悪夢』である。
身体を丸めるような姿勢を取らせ、上空から落下する『フロイト』は『槌』のように、
『アラタ』の首に突き刺さったガラス片を更に深く押し込むだろう……

572 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/08(日) 23:46:24
>>571
「ぐっ……!」

「……かなりヤバい怪我だろうな。なんせ首にブッスリ刺さっている。
だが、そうそう頚椎切断というわけには行かないだろう…やはり破片はそう大きくも無いからな。」
「……怪我をしたのは、『計算ずく』だった。ここまでの大怪我とも思ってなかったが、
だがそれはそれでいい…出血量が増えるからな…。『スポンジ』にたっぷりしみこませるための血が…。」

『ブリッジフロイト』の『スポンジ』を解除する。
ガラス片の出血は下にいる『フロイト』にしみ込み、そしてそれが解除されることで、
しみ込んでいた血が表面に現れる。
そして、下に居る『駱駝』に血がかかる。

「急に目前で血を浴びせられれば『ひるむ』ぜ…!
それでもまだ押し返していられるかな!?」

そして、ラッシュで再度押しつぶす。

573 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/09(月) 00:57:40
>>572
「ぬおおおおおッ、何という拳圧!
 しかし頚椎とまでいかずともその出血、動脈ぐらいは切れてるんじゃあないのか!?
 あと何分そうして戦っていられるか……私は『覚悟』を“BET”するぞッ!」

顔面から胸にかけて、『ゴールデン』によるピーカブーブロックを形成する。
そしてブリッジしている『フロイト』を解除。ただの玩具か何かに戻るだろう。
『フロイト』に向けてラッシュを打ち込んでいた『ハッピー・マンデーズ』の拳は
一瞬宙を切り、その下にいる『駱駝』に再びターゲッティングするには更に一瞬を要するはず。
その一瞬の隙を突き、『アラタ』の『肛門』を『ゴールデン』で蹴り上げる。
それで更に全身に隙が出来る。『アラタ』の腹部を蹴り飛ばし、転がって脱出。

574 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/09(月) 22:44:40
>>573
「解除してきた… だが、そのまま突っ込むッ…!
目標をいちいち変更せず、そのまま、まっすぐ、床を殴りつける!」

床を殴り、床を『スポンジ』化。
ケツを蹴り上げられて隙が出来るころには、床は二人の体重で沈み込み、
スポンジのアリ地獄になっていて容易に脱出はできない。


「地獄の底まで付き合ってもらう…『ハッピー・マンデーズ』ッ!」

そして、ラッシュラッシュ

575 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/10(火) 01:23:21
>>574
「BETした『覚悟』は……倍になって返って来たか……
 だが立て直しの機会を見送ったのはマズかったんじゃあないか?
 そんな満身創痍で……」

防御はもう形成しない。ラッシュにはラッシュで応戦しよう。
スピードは元々こちらの方が上なのに加え、
パンチを打つ度に引き戻した『ゴールデン』の肘を
スポンジ化した床に当て、その反動で更にスピードと威力をアップ。
『アラタ』の胸から顔面にかけて拳の連打を叩き込む。

576 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/11(水) 00:00:26
>>575
「満身創痍だからこそ、ここで仕留める必要がある…違うか…?
後に引いて、好転するとは思えない…。」

『ハッピー・マンデーズ』は触れたところを『スポンジ』化する。
一発当たればその分相手の行動はスポンジ化によって制限、動きはにぶる。
ラッシュを重ねるにつれ、相手はどんどんにぶくなり、反動を利用してもたいしたことはなくなり、
一方的に殴る状況になる。

577 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/11(水) 01:05:45
>>576
ちょっとした確認なのだが、
>ラッシュを重ねるにつれ
とあるが、一撃目で事は決するのではないか?
『先制』は『アラタ』なので一撃目は甘んじて受けるが、
その一撃の『スポンジ』化によって動きが制限されないのなら、
即座にラッシュをかいくぐって『アラタ』の急所に拳を叩き込める程度の
『スピード』はある……と自負しているが。
拳が『スポンジ』化しているとは言えパンチはパンチだし、
質量が変わらないのならば結構効くだろう。
もし『一撃で腕が動かなくなる』のなら、また違った展開となるが。

578 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/11(水) 01:13:32
もちろんこちらとしては「一撃で腕が動かなくなる」状況を狙っているが、
「そうなる」ことをこちらで決めることは出来ない。
連打している以上それほど正確に殴っているわけじゃないだろうが、
その連打が急所に当たって行動を制限するかもしくはそれほど重要じゃないところに当たるかは
もう運や偶然といった話になってしまうからサイコロとかで決めるしかないと思う。

579 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/11(水) 01:35:19
>>578
「狙ってるけど狙ってない」ということか?
何だかよく解らんが、そういう重要な局面で何だかよく解らん攻撃をされて
うわーやられたって気分にもなかなかなれん……
『決め手』が無いのなら、この場はこっちの『性能勝ち』だ……
拳は、当てさせていただく。

「ヌォンッ!」

『ゴールデン』の拳が『アラタ』の顎にアッパー気味にヒット。
『スポンジ』化していようが、顎に当たれば隙は出来る。
さっきやろうとした通り、鳩尾を蹴り飛ばしてマウントを脱出。

580 アラタ『ハッピー・マンデーズ』 :2007/07/12(木) 00:03:00
>>579
「ぐッ!」

食らった衝撃で後ろに飛ばされる。

581 駱駝『ゴールデン』 :2007/07/12(木) 23:57:54
>>580
「フー……これで対等かな……いや形成逆転と言うべきか……?
 『殴る』以外の決着方法を考えなくては……この拳では」

落ちている蛍光灯のガラス片を拾って、スポンジ化した拳にサクサクさしておく。

582 GM :2007/07/18(水) 23:43:50
>>581
「………。」

とりあえず体を起こす。
服を切り裂いて包帯にして、首の怪我の失血を押さえる。

「…短期に決めないとやばいな。」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板