したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

因果指数

1 シビック本田 ◆fz8BtaqexI :2019/02/19(火) 12:39:05
合言葉はCause and effect!!

2 シビック本田 ◆fz8BtaqexI :2019/02/19(火) 12:39:34
あらゆるファクターから競馬を予想する

3 シビック本田 ◆fz8BtaqexI :2019/02/19(火) 13:00:05
競馬というものはあらゆる事象が重なり合い、結果となる。(仏教用語でこれを業{カルマ}と呼んだりもする)
※正統バラモン教の一派に、この世のすべての事象は、原因の中にすでに結果が包含されている、とするものもある。

まあ、それは置いといて、とりあえずこの世に原因のない結果はないのだよ、ということである。

それは競馬も同様である。

この予想法は極めて現実的なことを突き詰める至極真っ当な予想法なのである。

4 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 13:42:08

この指数は過去20年のあらゆる微量な因子(ナノファクターと呼ぶ)を数段階で評価し、それらを統合する。
その統合されたもの、これを「マイクロファクター」と呼ぶ。

マイクロファクターは下記5つ存在する。

〇血統
〇調教師
〇脚質
〇枠順
〇騎手

5 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 14:33:45


これらマイクロファクターの指数をどう弾き出すかというと
下記ナノファクターを一つ一つ調べなければならない。
いわゆる勝率と回収率である。

【ナノファクター】

〇血統因子
当該馬の血統のトータル勝率
当該馬の血統のトータル回収率
当該馬の血統の当該レース勝率
当該馬の血統の当該コース回収率
〇調教師因子
当該馬の調教師のトータル勝率
当該馬の調教師のトータル回収率
当該馬の調教師の当該レース勝率
当該馬の調教師の当該コース回収率
〇脚質因子
当該馬の脚質の当該レース勝率
当該馬の脚質の当該コース回収率
〇枠順因子
当該馬の枠順の当該レース勝率
当該馬の枠順の当該コース回収率
〇騎手因子
当該馬の騎手のトータル勝率
当該馬の騎手のトータル回収率
当該馬の騎手の当該レース勝率
当該馬の騎手の当該コース回収率
当該馬の騎手の当該脚質トータル勝率
当該馬の騎手の当該脚質トータル回収率

とりわけレースに直接影響の出る「6つの騎手因子」は取り分け重要であるので、
指数にも+αを加えたいところである
 

以上18の因子を統合したものがマイクロファクターである。

6 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 14:49:44
これらを特殊な計算方法(※後述)で導出する。

その合計がマイクロファクター=便宜上マイクロ指数とでも呼称しよう。

が、ここまでは前菜のようなものである。
これだけでは客観的事実に基づいたデータの統計のようなものであるからだ。

ここからが重要で、【当該馬】自体の強さを数値化しなければならない。
その値を【絶対値】というのだが、それこそが大きな割合を占める。

その絶対値に様々な因子(マイクロファクター=マイクロ指数)が作用することにより、結果に繋がる。

では、その絶対値はどう導き出すのか・・・次の項で説明しよう。

7 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 15:04:41
訂正

〇血統因子
当該馬の血統のトータル勝率
当該馬の血統のトータル回収率
当該馬の血統の当該レース勝率
当該馬の血統の当該コース回収率
当該馬の血統の当該馬場状態勝率
当該馬の血統の当該馬場状態回収率
〇調教師因子
当該馬の調教師のトータル勝率
当該馬の調教師のトータル回収率
当該馬の調教師の当該レース勝率
当該馬の調教師の当該コース回収率
〇脚質因子
当該馬の脚質の当該レース勝率
当該馬の脚質の当該コース回収率
〇枠順因子
当該馬の枠順の当該レース勝率
当該馬の枠順の当該コース回収率
〇騎手因子
当該馬の騎手のトータル勝率
当該馬の騎手のトータル回収率
当該馬の騎手の当該レース勝率
当該馬の騎手の当該コース回収率
当該馬の騎手の当該脚質トータル勝率
当該馬の騎手の当該脚質トータル回収率

以上20の因子を統合したものがマイクロファクターである。

8 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 15:28:22
第2章 絶対値

様々な因子が左右する競馬であるが、一番重要なのはその馬のチカラだ。
馬、そのものの強さが絶対的であり、これが他馬との差別化になる。

しかし、これに様々な事象(因子)が加わるから絶対的な強さだけでは測れない【まぎれ】や、【うねり】があるのであり、
だからこそ競馬は一筋縄ではいかないのである。

更に競馬には不利というものがある。
出遅れや包まれなどがこれにあたるが、この場合は、馬の本来の力が出せていな
いということだから補正の必要=指数に何ポイントかをプラスをする必要があるのである。
これを補正値という。

〜ここまでのおさらい〜

極小因子(ナノファクター)・・・血統、騎手、調教師、枠順、脚質を回収率、勝率別に細分化したもの。

小因子(マイクロファクター)・・・各極小因子の総合の値。血統、騎手、調教師、枠順、脚質を総称して五大因子とも呼ぶ。

絶対値・・・馬自体の強さを数値化した値。

補正値・・・過去のレースにおいて、不利を受けた馬に加算される値。

9 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 15:53:36
訂正
 

極小因子(ナノファクター)・・・血統、騎手、調教師、枠順、脚質を回収率、勝率別に細分化したもの。

小因子(マイクロファクター)・・・血統、騎手、調教師、枠順、脚質の各極小因子別の総合の値。これを総じて五大因子とも呼ぶ。

マイクロ指数・・・五大因子の総合の値。まずはこれを導き出すことが重要。

絶対値・・・馬自体の強さを数値化した値。これがないと話にならない。

補正値・・・過去のレースにおいて、不利を受けた馬に加算される値。

10 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 18:27:36
絶対値では近走に着目する。
この指数は走破タイムを重要としない。
なぜならタイムはペースによっていかようにも変動するからである。
重要なのはレースレベルだ。

グレード、着順、ペース、着差、不利の以上5つが絶対値に不可欠なファクターである。

まずその馬の全重賞成績に着目する。

〇 グレード値
G1 1着 ・・+25
G1 2着 ・・+20
G2 1着 ・・+15
G3 1着 ・・+10
OP 1着 ・・+5

と加算する。これがその馬のグレード値となる。

〇着順値
近2走の着順を合計する。
しかしハナ〜アタマ差の場合、1着繰り上げて計算する。(ハナ差3着なら2)
また、近2走で出遅れや不利を受けて負けたレースがある場合、
その着順を÷3する。(これを補正値という。)

〇ペース値
近2走のペースとあがりに着目。
ハイ ・・あがり3Fのタイムに+10秒
ミドル ・・あがり3Fのタイムに+0秒
スロー ・・あがり3Fのタイムに-10秒

〇着差値
最後に近2走の着差。
1着の場合、2着との秒差x10をプラス
2着以下の場合、1着との秒差x10をマイナス



これらを特殊な計算式で計算する。

そして、絶対値とマイクロ指数を合計すると【因果指数】となる。

11 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 18:29:11


計算式(試作型)

マイクロ指数=(血統因子x1.2+騎手因子×1.5)x(脚質因子+枠順因子+調教師因子)

絶対値=グレード値+着順値+ペース値+着差値+(斤量-50)

因果指数=マイクロ指数+絶対値

まだ試作段階なので、出た数字によっては、諸々の変更が必要ではある。

12 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/19(火) 19:15:58
改訂版

当該馬の血統のトータル勝率
当該馬の血統のトータル回収率
当該馬の血統の当該レース勝率
当該馬の血統の当該レース回収率
当該馬の血統の当該コース勝率
当該馬の血統の当該コース回収率
当該馬の血統の当該距離勝率
当該馬の血統の当該距離回収率
当該馬の血統の当該馬場状態勝率
当該馬の血統の当該馬場状態回収率
当該馬の調教師のトータル勝率
当該馬の調教師のトータル回収率
当該馬の調教師の当該コース勝率
当該馬の調教師の当該コース回収率
当該馬の脚質の当該コース勝率
当該馬の脚質の当該コース回収率
当該馬の枠順の当該レース勝率
当該馬の枠順の当該レース回収率
当該馬の枠順の当該コース勝率
当該馬の枠順の当該コース回収率
騎手のトータル勝率
騎手のトータル回収率
騎手の当該コース勝率
騎手の当該コース回収率
騎手の脚質別トータル勝率
騎手の脚質別トータル回収率

13 亡者 :2019/02/20(水) 00:46:33
自信ありげな割に試作段階かよ!

14 フェムト ◆atDjtWLEpI :2019/02/21(木) 12:27:52


計算式(試作型)

マイクロ指数=(血統因子x1.2+騎手因子×1.5)x(脚質因子+枠順因子+調教師因子)

絶対値=グレード値+着順値+ペース値+着差値-(斤量-50)

因果指数=マイクロ指数+絶対値

15 亡者 :2019/02/24(日) 19:30:31
複雑すぎて算出できる訳ねーんだろ

16 TYJ ◆Cizzo/G/KY :2019/02/28(木) 22:58:54
細かいw

でも偉大なる熱意を感じます(ω)

17 亡者 :2019/03/01(金) 18:34:35
試しに誰かやってみろよ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板