したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ARS総合....166337580

1 フォルスカーター ◆xfhTk4Pgy6 :2012/05/03(木) 12:14:13
ttp://bbs.aqbb.net/?ars99
ttp://ikushio.info/ars99/

ARS総合来ました(。・ω・。)

2 新手のバスコーンかッ!? :2012/05/25(金) 12:08:52
「ドッセ」
 脱糞死:1
 雪男:1

「ソニック」
 糞ミ:1
 謎脱糞:1

「マリオ」
 糞ミ:1
 塔子:1
 ブログ:1
 絵祭:1

「イサム」
 糞ミ:3
 乗っ取られ:1
 
「イワツキー」
 糞ミ:1
 入院:1
 モルモット:1

「アマモト」
 リラックマ:1
 脱糞:1

「カガミ」
 糞ミ:3
 レイプ:1
 失明:1

「81」
 失明:1
 ゲイ:2
 脱糞&発狂:1
 マスコット:1
 ブログ:1

3 新手のバスコーンかッ!? :2012/05/25(金) 12:10:16
>>2[訂正]
「カガミ」
 糞ミ:3
 レイプ:1
 失明:1
 謎脱糞:2

4 新手のバスコーンかッ!? :2012/05/25(金) 12:22:38
「早坂」
 妹:1
 ハンバーガー:1
 糞ミ:1
 乗っ取られ:1
 風俗:1
 ブログ:1

「アラタ」
 測定不能 
 ※シットマンの系譜、ソイレントブラウン以外の全て

5 新手のバスコーンかッ!? :2012/06/12(火) 16:11:22

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
179 :DIRTYDRIVE〜ラストエピソード〜:2009/08/08(土) 15:42:10
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『午後6時』━━━━━━━━━━━━

『真田』が絶命し、『犬神』が警察に拘留されてから
3時間余りの時が経過していた・・・・・・・・・。
ハイウェイ沿いの端にある小さな店の中で、
オーナーである『シン』は満足気な笑みを浮かべた。

「ククク・・・・・・今回は『3人』もの『パワー』が手に入った。
後の2人は少々足掻いてくれたようだが、
我が『ポルフォニック・スポリー』の前には何者も無力な排便者に過ぎない。」

『ズズッ・・・・』

『シン』がスープの味を確かめる。
スープの見た目はわずかに茶味がかった奇妙な色をしていた。

「いい匂いだ・・・・・・・。
『あの方』に認めてもらえば店も大きくできる・・・・。」

「『その調味料』が・・・・・・お前の『スタンド』の発信源か?」

「何?」

『ドドドドドドドドドドドドドドド・・・・・・・・』

『シン』が扉を振り返ると、一人の男が立っていた。
血まみれの姿と、下半身にわずかな汚物跡が確認できる。
男の顔を、『シン』は知っていた。

「おまえは・・・・・・・・確か衰弱させたはず!
いや、仲間の鉄球で死んだはずだッ!何故『生きている』!」

『シン』の問いかけに『大鵬清』はゆっくりと、
一呼吸おいてから答えだした。

「『ハニーバースト』だ。
俺の『スタンド』は『蜜』を採取し放出することができる。
鉄球が当たる瞬間、『蜜』で頭部を覆って『滑らせた』・・・・・・。
わずかな栄養を取って回復することもできる。
尤も、その時は気絶したし、火事の際も逃げるので精一杯だったがな。」

「くたばり損ないめ・・・・」

「お前の店・・・・・・・悪くない趣味だと思うが、
世のためにも、ここでブッ壊すことに今決めたよ。」

「お前といっしょにな。」

『ドドドドドドドドドドドドドドド・・・・・』

6 新手のバスコーンかッ!? :2012/06/12(火) 16:12:09
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
180 :DIRTYDRIVE〜ラストエピソード〜:2009/08/17(月) 19:34:18
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『バギャッ』

『ポルフォニック・スポリー』の蹴りが『大鵬』の腕に命中する。
ガードした腕にすでに力はなく・・・・・・・・・その強烈な一撃は
『大鵬』の腕を骨折させるには十分だった。
そのまま壁際まで吹っ飛んだ『大鵬』を『シン』は見下ろす。

「・・・・・・・・『3人分』の『パワー』だ。
『真田』だったか?あの男の『スタンド能力』は使い切ったが、
まだ『パワー』は余っている。
貴様に勝ち目など最初からなかった・・・・・・違うか?」

『ピチャ』

・・・・・・床に流れる『大鵬』の汚水に、
『ポルフォニック・スポリー』が口をつける。

「これでさらに『パワー』も高まる。
逆に貴様はすでに限界・・・・・・・・・・・・・。」

『ズゾゾゾゾ』

「ククク・・・・・・なかなか『上質』だ」

「ゲホッ・・・・・・・・・・・・うぉぉ」

『大鵬』が呻き声をもらした。
その身体はすでに限界を迎えている。

7 新手のバスコーンかッ!? :2012/06/12(火) 16:12:26
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
181 :DIRTYDRIVE〜ラストエピソード〜:2009/08/17(月) 19:36:51
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「貴様にもう用はない・・・・・・・・
私の店を傷つけた報いを受けてもらおう。」

『ズ・・・・・・』

『ポルフォニック・スポリー』が『大鵬』に歩み寄る。

『ドクンッ』

「・・・・・・・・・・?」

『ゲボォオッ!』

突然、『ポルフォニック・スポリー』が嘔吐する。
胃液めいた黄色い吐捨物には、妙な粘り気が見えた。

『ゲボォォォオオ・・・・・・ゲゲェッ!!』

「な・・・・・・どうした。
『これはッ』・・・・・・・『ポルフォニック・スポリー』!何が起きてるッ!」

『ブ〜ン…』

『ドドドドドドドドドドドドド・・・・・・・・・・・』

男の目の前に数匹の『ハチのようなスタンド』が横切る。
そしてそれは『大鵬』の周囲にも多く存在した。

「『蜜の力』だ」

「『ハニーバースト』で・・・・・・・
俺の腸内を『蜜』で満たした。
特上の栄養を持つ、『ローヤルゼリー』の。」

「『栄養』を『過剰摂取』しすぎると肉体には『ストレス』になる。
お前の『スタンド』にも直接『蜜』を注入させてもらった。
俺から『パワー』を奪った以上に、お前は『栄養』を取りすぎた。
過剰な『パワー』に、お前の『スタンド』が耐えられなくなったんだ。」 

『ヨロッ・・・』

限界のはずの『大鵬』が静かに立ち上がる。
その口元には数匹の『ハチ』、そして・・・・・・・・・。

8 新手のバスコーンかッ!? :2012/06/12(火) 16:12:42

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
182 :DIRTYDRIVE〜ラストエピソード〜:2009/08/17(月) 19:39:48
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『ゴクン』

『大鵬』の食道を、『蜜』が通り抜けた。

(最後の栄養だ・・・・・・・・・。
俺の持つ・・・・・・・残り僅かな『パワー』・・・・・)

「クソッ!だがテメェは限界だッ!
舐めやがって!『糞』の海にまみれて死ねいッ!!!」

『ウッシャァァァアアッ』

『シン』の突進とともに、
『ポルフォニック・スポリー』がその拳を突き出してくる。
『大鵬』は静かに呟いた。

「『大鵬流奥義』・・・・・・」

「何をしようともう遅いッ!」

『ブ〜ン』

「・・・・・・・ッ!!?」

一匹の『蜂』が男の瞼に止まる。
その一瞬、文字通り男の意識がわずかに逸れた。
刹那、男の全身に『ハニーバースト』のラッシュが叩き込まれる。

『ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴォッ!』

「ウゴァッアアア!!」

『ズドドドドドド・・・・・・・・ズガァンッ!!!!』


                   スタンド名:『ザ・ポルフォニック・スポリー』
                   本体:『シン・ンシ』
                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『死亡』


「『大鵬流奥義』・・・・・・・『無無明』・・・・・・」

『ガクッ・・・・』

『ドサッ』


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板