したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

『記憶は後から来る』

1 新手のバスコーンかッ!? :2008/04/26(土) 01:16:55

気が付くと━━━━━━━━━━━━
広い部屋に倒れていた。
壁や天井は木造で、床はフローリング。
男が4人、女が1人。
ここは何処か? 何をしていたのか? 自分は誰か?
『何も思い出せない』。
 
        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

元ネタ『男』ミッション:『記憶は後から来る』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1198164418/

354 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 06:01:24




    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ    (駄目みたい……仕方ないな。
  ,i / // / i   i l ヽ    エンジンも止まってちゃあ……使いようがない。
  |  // / l | | | | ト、 |    他のやつらはどこへ行ったんだろう)
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  o゚⌒  ⌒゚o |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |





      /´〉,、      | ̄|rヘ
l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/ (^ーヵ L__」L/    ∧       /~7 /)
 二コ ,|      r三'_」     r--、 (/    /二~|/_/∠/
/__」             _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」     /^ヽ、 /〉
'´                (__,,,-ー''     ~~ ̄   ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|

355 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 06:11:06



       ____
    / u    \
   /  ─    ─\     「殺した、と……思ったんですがね……。
 /    (○) (○) \     すみません、徹底しなかった俺のミスです。 
 |   U   (__人__)  u. |     ギニーが代わりに始末してくれたようですが……」
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
        / .u   \               (ギニーに『あの会話』聞かれたか!?
        ((○)) ((○))                あいつは『ボスかネルメロか』で悩んだりしない
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   ……たぶん俺たちを狙ってくるだろうな。
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   『悩まない』ってところ、そこを俺も見習うべきだ。)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/    
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       「『ミル・オン』……お前……」
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 
 


     ___ノ L
    /\ / ⌒
  / (○) (○) \       (うん、決心する……もう迷わねー。
/    (__人__)   \       俺が付くのは1人だ。『ネルメロ』!
|       |::::::|      |      お前はボスの敵と味方、どっちなんだ?
\ .     l;;;;;;l      /l!| !     今の俺がいるはお前に拾われたからだ。
/'     `ー´    \ |i      お前がやるなら俺だってやるぜ!)

356 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 06:17:22



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    (おいおい……マジか?この状況……
          | し   -□-□)    『殺したフリ』とか器用な真似はこいつには無理だったか……
          |     (__人__)    だが、『甲田』を始末しないで来たってことは
             |     ` ⌒´ノ    『そのつもり』なんだよな?
              |  し      }     もう後には引けねえぞ……とはいえ、
              ヽ        }     恐らくもうてめーの攻撃は『ボス』には通らねえ)
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|

 

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)    (しょうがねえ……
. | u.   (__人__)     地面にこっそり『セヴンダスト』で命令を書いてやる
  |     ` ⌒´ノ     ちゃんと見ろよ?)
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    
    |      |     



           _,,....,,_
        y'"     ̄`‐、
      -/`l ::.. ,:'`,i    Yiヽ,
     ,.-:,i'i,/:iゝi`_,...,_ -‐''" l l  y-、
    ,i':::::ii'   y'    `i、  l l  l  i,
    l;;;:,ii'i, .:,i'     l,、::i' /  i  .l
   .i':::::li,'i、i'   ,:i .:':l:::::l' ,ゝ-'、 /ヽ,    『ドギュン』
    l;;;;;:lii,:`i、 :.,  `i, ;,_l,-/  .,  `ヽ,KY
   . 'i,::::l`-、○'‐‐‐○‐''`ソ i,    Y`i、
     i,;;;'i, i`'''‐‐-‐ ''` /  ,i' _,.,.:  :ヽ,r、
     '-;:'i, : 。。。。  / .:::,-'"::: : ,:i,  iy、
       "`-、  _,-`  :::,i'Y;::: : i' :i,  'i,/
         : ̄   _,-`  .i;: '-'  :i、:ヾi,
           _,,..-'     'i,:,  ..::ii  j/
                   ヽ,_...、 ,i,-'ヽ
                    ,i'    i,-、i
                   ,i' ;'  ...::i, `i'
                   i,`' ,,.::y' i:`/




             『 や る な ら ギ ニ ー を や れ 』





.

357 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 06:21:22


『ミル・オン』は、『セヴンダスト』が地面に書いた文字に気付かない。
しばしの沈黙・・・・・・・・・・・・・・・・そして、『ボス』が口を開いた。
 


           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/    「何故、裏切った?」
          ヽi:::i  -ィ'Oヽ、 |::::,ィ'Oヽ;::: :::::i:::リ.|
           ト、.i   `~´   |::::::`~´  ;::::i:::i /   
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l      
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,-−''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、




『ボス』の脳裏に先ほど携帯で話した
『ネルメロ』との会話が思い出される━━━━━━━━━━━━



  《いえ、『ボス』……敵はもう一人いたようです。ここにいる5人以外に……
   姿は見えませんが……そいつは5人全員に攻撃を仕掛け、一時的に戦闘能力を奪った。
   今は立ち直りつつありますが……
   任務遂行に甚大な影響が出た事は否めません。
   それに、『ミル・オン』が『完全にこちら側なのかどうか』……
   未だに決定的確証が得られない……》



              l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
              ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
              1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/    (『ミル・オン』も・・・だと?)
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′   
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′       
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、

358 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 06:24:59




              ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
             !::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',    「・・・・・・・」
           {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
           {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}  
.            .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
            ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
_∧          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′       ∧
(   \       __/ \` ー一'´丿 \   .  //~⌒ヽ   『ドギュン!!』
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘



.      ____
     /   ノ( \    
   /  _ノ  ヽ、_ \    
  / ノ( ●)  (●)   \    「うっ!」
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |    
  \     ` ⌒´   ⌒/
                 『ガチャッ』



 
次の瞬間、『ギニー』の『スタンド』が現れる。
構えた銃口は、『ミル・オン』に向いていた。
咄嗟に、『ミル・オン』も『スタンド』の銃口を『ギニー』へ向ける。
長年の経験で身体に擦り込まれた、反射的な行動に近かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
互いに銃を向けたまま、2人はピクリとも動かない。
『ボス』が、『ネルメロ』の方を見た。



        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ     ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )

359 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:44:09



       ____
    /  u  \
   /  ─    ─\     (ヤバイなぁ、この状況。
 /  u (○) (○) \     仮に撃ち合いになったとして…… 
 |  U    (__人__) u  |     ギニーの残弾はどれくらいだ?
 \     ` ⌒´   /     銃、警棒以外の武器持ってたっけ……) 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



   / ̄ ̄\                        
 /  _ノ   \      (チッ! 伝わらなかったようだが……    
 |   ( ○)(○)l      結果的には思惑通り!         
. |    (__人__) |      俺の『裏切り』はまだ露見してねーんだろうな……          
  |    ` ⌒´ |      バレた瞬間、全てがおじゃんだからな。     
.  |         }      『ボス』を仕留めるのは『一撃』で……        
.  ヽ        }      『セヴンダスト』のパワーで行けるのか?)             
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ                
     


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     「『ギニー・ジュニア』……(の相手は)任せるぞ」
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



              ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
             !::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',  
           {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
           {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}  
.            .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!   「・・・・・・・」
            ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
_∧          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′       ∧
(   \       __/ \` ー一'´丿 \   .  //~⌒ヽ 
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘

360 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:44:33



         l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
        ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!   
        ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
       {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ    「答えろ、『ミル・オン』・・・・・・・・・・・・・・
       〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    『何故、裏切ったのか?』
          l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<    宝石に目が眩んだか?
        ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    いや、違うな・・・・・・・・・・・・・・ 
          l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/    何か、『別の理由』がある・・・・・・・・・・・・・・答えろ。」
          l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
        ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
         丶、__, -―''"/,/    
         ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
        ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ    (…『ミル・オン』が裏切ったって……?
  |  // / l | | | | ト、 |    なんだってまた)
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |
 
 
 
   / ̄ ̄\     (何か『ボス』にペース握られてるよな。
 /   _ノ  \    その分不意は突きやすいのか……
 |  o゚((●))((●)  しかし、俺だけ『ミル・オン』に何もしないってのも不自然かな?
. |     (__人__)   ……いや、たとえ俺がかつてのように『ボス』に忠誠を誓う立場であっても、
  |     ` ⌒´ノ  今は『ボス』の護衛を優先させるな。『ライカ』が車内にいるし……  
.  | u       |   それに『ボス』が信頼する『ギニー・ジュニア』の仕事は、 
.  ヽ        }   俺もまた信頼する。  
   ヽ     ノ    つまり余計な手出しはしねーってことだ……)    
   /    く  ( )      
   |     \/ /           
    |    |ヽ、/ 



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ    「『ボス』……この場は危険ですぜ」
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\   
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |    (おっと、『ライカ』の石膏を解除しておいてやるか)
.   |   ` ⌒´  }      
    |         }

361 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:45:03



           
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\   (ボスは今、
    /   <○>::::::<○> \   敵は俺……とライカだけだと思っている?
    |     (__人__)    |   なら……殺れるか?『ネルメロ』………『ネルメロ』!!)
    \     ` ⌒´   /

 

           
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\     「……俺の狙いはあなたたち『3人』……
    /   <●>::::::<●> \     つまり頭を潰して組織を『乗っ取る』ことですよ。」
    |     (__人__)    |   
    \     ` ⌒´   /


 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   「『ボス』に最も接近でき、
/    (─)  (─ /;;/     さらにその周囲には限られた護衛しかいない。
|       (__人__) l;;,´     これほどの好条件はそう無いですからね、
/      ∩ ノ)━・'/      今日決行することにしたんです。
(  \ / _ノ´.|  |       たまたま『仲間』になれそうなメンバーもいましたし。
.\  "  /__|  |      本当はもう少し部下のフリをしているつもりだったんですが……。」
  \ /___

       


.        ____
       /     \
      /   \ , , /\
    /   <●>.::::::<●> \    「さすがに俺1人で『3人』と
     |       (__人__)   |     正面からやりあうのは厳しいです………ねっ!!!!!」
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   『ガチャリ』
     |            `l ̄
.      |          |


 



        『パンッ パンッ』





.

362 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:45:52

.





┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨






        『パンッ パンッ』





━━━━━━━━━━━━銃声が響いた。






            ,..-──- 、
          /. ,-…-…-ミ \
        /.: : : :|      |: : : ヽ      
        .,!::: : : :|:      |:: : : : :',        
        {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}       
        {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    

        { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      「ぐはっ」
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
    / 入 ̄/  入.` ー一'´ |` ┬-、 、




       『ドサッ』
   


.

363 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:46:50




   / ̄ ̄\                        
 /  _ノ   \          
 |   ( ○)(○)l               
. |    (__人__) |      「…………!」          
  |    ` ⌒´ |           
.  |         }              
.  ヽ        }                  
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ                
   


              l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
              ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′    「・・・・・・・」
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、










       ____
    /      \
   /  ─ ● ─\     
 /    (○) (○) \      「…………」
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´|   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
 



     『ドサッ』


.

364 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:47:09



『ボス』が『ギニー』を起こそうとすると、
『ギニー』の胸元が血に染まっているのが見えた。
『ミル・オン』の額にも、銃弾で撃ち抜かれた跡がある。
2人は、ピクリとも動かない・・・・・・・・・・・・・・・・。
『ボス』は、2人を見比べる様に視線を落としながら、
『ネルメロ』に向かって言った。




              l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
              ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′   「まさか、こんな状況になるとはな。」
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、


 

                    

       ____
    /      \
   /  ─ ● ─\       (………『ネル……メロ』……)
 /    (○) (○) \      
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´|   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
 





┌──────────┐
|    /      \      | 
|  /  ─    ─\    |     『ミル・オン』 
|/    (●)  (●) \ |
||      (__人__)    |. |      スタンド名:『シーズ・オブ・ライフ』
|\      ` ⌒´   ,/.  | 
|...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | 
|   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....|           ━━━━━━━━『死亡』
|   |  \/゙(__)\,| i  | | 
└──────────┘

365 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:47:30


   r―、r―、
  ///|||liヾ
  // ⌒  ⌒\\
 // (●) (●)ヽヘ   (………あーぁ……どうしよう。
rfi `⌒(・・)⌒′iハ   他のあいつらも一向に姿を見せないし……
ヒ||  )r=-、(  ||ノ    見せられないのかね。)
‖|ヽ  ⌒  ノ‖
‖|||\`ー-" /||‖
‖||/⌒ハ- -ハ⌒ヽ‖
‖|| /\_/ヽ |‖
‖|||    | |‖



 
   『ボロッ・・・・』




    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ   (あれ、『石膏』崩れちゃった。
  |  // / l | | | | ト、 |   今外れたのは、私がどうこうしたからってワケじゃあないわ。
  | || i/  ノ ヽ、 | |   ということは……………『ネルメロ』?
  (S|| |  (●) (●) |   …………いつ、どうしろと?)
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |


    

    /  ̄`Y  ̄ ヽ     
   /  /       ヽ     (あ………また………)
  ,i / // / i   i l ヽ    
  |  // / l | | | | ト、 | 
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |    『ドドドドドドドドドドドドドド』
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

366 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:47:56


 
『ライカ』の脳裏に、情報がフラッシュバックする・・・・・・・・・・・・・・・・。
 

                    ./:;:;:;::;;::; :;:;:;:/
                    /´`ー─:;:;:;:;:;:/
                   /`ンー-、:;;:;:;::;:|    ト、      ,イ|
                  ,イ/  q q`ヾh    | LY´ ̄ ̄`7/ !
                      ,jイリ' rェzjゞ _,,,,jカ}    | | ``ー‐'"´; |  
                 リ^j゙',  "´V'''''~jミi!    l |        ', |  
                 トレ' ,'  ‐-、,, /ソ'     V       _} !
                 ヾト、   `` ,゙/       {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |
                 /j  ヾ:;;;;;;:.:,イ´        l ゞ=''゙; ;ゞ='',' |
                , イ〈    .:;;;;;:.:/     _ _」 ',     ,' i!
               ,イ  ヽ ー-─/´ト、  ,r'´子タ ト、 ‐=- /:.!L,.-──- 、
         _,.-‐''´ \ヽー -- 、_/ `ヽ/。 。 。  _」;;:ヽ __,ィ ,r'´  ,r''"´ ̄`フ\
     ,r─''"´       `──‖‖─''´ゝノ   ,rュ_」7,イj!;:;:;:;:;::.:.:,ノ, イ7′  , '´/7rェヽ
    / i;;;;;;;|               / ̄,/q /ハ レ'ヾヾ\;;:;:.:.:: .: . ./´ー==イ、, 弋夲/i
    ! |;;;;;;|              /  ,イl   L_」l  レ'´     _ノ二ニヽ  ヾヽ  `¨7
    | ゙i;;;;;|              ハ__ノ^|」 o o oト、/  ,.-‐'"´\  _」」_」_」、  /
    ,〉、 ゙i;;;;、           ノ-、/, イ:; ̄ ̄`¨`Y;:,r'"´二ニヽ,.-‐''"´`ヽ   ヽi| /
   ,ハ \ト;;、          /ー-/  / .:.:    _,リ´   ̄`\\   ヽ  \  ,j!,イ
   / iヽ  ハ        ;r'ー=,/  /  .:.:  _/        / ゙i\   `,   !/.:;:;!
  ,/  ! \,! ト、      ,r'´  ̄i  i  / ̄         /  |  !   i /   /


『ストロングホールド』━━━━━━━━━━━━
それが、『ボス』の『スタンド』。
『ボス』に対し、干渉した者を粉々に消し飛ばす『無敵の能力』。
その欠点は、2つ・・・・・・・・・・・・・・
1つは、『ボス』が『許可した者』は攻撃されない事。
もう1つは、『暗殺』。
『ボス』が認識する前に仕留めれば、『ストロングホールド』も動けない。
 


   / ̄ ̄\                    ____
 /  _ノ   \                 /      \ ( ;;;;(
 |   ( ○)(○)l               /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
. |    (__人__) |             /    (─)  (─ /;;/  
  |    ` ⌒´ |             |       (__人__) l;;,´  
.  |         }             /      ∩ ノ)━・'/   
.  ヽ        }              (  \ / _ノ´.|  |   
   ヽ     ノ              .\  "  /__|  |  
   /    く                  \ /___
   /     ヽ

『ライカ』は、『ネルメロ』と『ミル・オン』が『許可されて』いる事を思い出した。

367 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:48:15
 
 


    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ 
  ,i / // / i   i l ヽ   (『暗殺』は……無理だね、私には。
  |  // / l | | | | ト、 |   この状態で『ボス』が私に対して
  | || i/  ノ ヽ、 | |    『許可』をすることも警戒を怠ることもありえねぇ。
  (S|| |  (○) (○) |    私が知る限りで『ネルメロ』か『ミル・オン』……どっちかだわ。
  | || |     .ノ  )|    どっちかが…………『ネルメロ』……)
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

 
 
 


    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ  (私を『ミル・オン』のように撃ってないってことは、
  |  // / l | | | | ト、 |   とりあえず今は殺す気ィないんでしょ。
  | || i/ \  / |    じゃあ別に気付かれたところで構いやしないわ…………
  (S|| |  (●) (●) |   外れた『石膏』は見咎められたらアレだがさ)
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

368 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:48:34

 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \        (死んだか、二人とも……。
          |    ( ●)(●)       『ギニー・ジュニア』が死んだんなら、
          |     (__人__)        残った俺の組織での立場は、恐らく確固たる物になるだろうな……
             |     ` ⌒´ノ        だが、『ウラニー』が裏で何を準備しているか解らん。   
              |         }        『ボス』を始末せずおめおめ帰って、
              ヽ        }         俺に居場所があるのかどうかも……   
            ヽ、.,__ __ノ         大体、俺は『ギニー』憎しで組織を裏切ろうと思ったんじゃあねえ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        総合的な判断だ……多分な)
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


 
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)    「『ボス』……すみません。
             |     ` ⌒´ノ     半分は……、いや、大方は俺の責任です。」
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「しかし……『エニー湖畔』に隠されてるのは、
 |  o゚((●))((●)   マジに『宝石』なんですか?
. |     (__人__)    疑うような根拠があるわけじゃあないですが……
  |     ` ⌒´ノ    これほどの事態になって来ると、 
.  | u       |    背景にただならぬ物を感じもしてくる………」
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ        
   /    く  ( )      
   |     \/ /           
    |    |ヽ、/

369 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:48:50



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    (『ミル・オン』のポケットに確か『甲田』の鍵があったな
. |     (__人__)     ……………これか。) 
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 




   / ̄ ̄\                        
 /  _ノ   \  ん?        
 |   ( ○)(○)l               
. |    (__人__) |      『ドドドドドドドドドドドドドド』           
  |    ` ⌒´ |           
.  |         }              
.  ヽ        }                  
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ

371 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:52:16
 

ふと、『ネルメロ』の脳裏に映像がフラッシュバックした。
 


           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/   「・・・・・・・・・・『ウラニー』が・・・・・
          ヽi:::i  -ィ'Oヽ、 |::::,ィ'Oヽ;::: :::::i:::リ.|     ・・・・・・を・・・・・・・・・・どうやら・・・・・・・・・・」
           ト、.i   `~´   |::::::`~´  ;::::i:::i /   
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l    
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,-−''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、




『ボス』の『書斎』。
『ネルメロ』が一人だけ呼び出される時は、重要な『仕事』の話と決まっていた。




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)     「分かりました、『ボス』。
             |     ` ⌒´ノ     『二重スパイ』ってやつですか・・・・・・・・・・・・・・。」 
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ

   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::

372 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:52:40


 

              l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   「『ウラニー』が裏切っているのは、確実だ。
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//    おまえが俺を裏切ると踏めば協力関係を組もうとするだろう。
              ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/     
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/      おまえが俺を裏切る理由の下準備はできている。
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′     奴との食事の際におまえの前で
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′       幹部入りを否定したのもその一つだ・・・・・・・それを使え」
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、




        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|    「『ネルメロ』・・・・・・・・・・・・・お前が探るのは、
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ     そのバックにいるのが『誰か』。
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /     当然だが、この話は俺達2人だけに留めておく。
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ      お前から『報告』を受けるまで、俺からは何も言わない・・・・・・・。
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、     用心の為にもな。」
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、

373 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 17:53:35



   / ̄ ̄\      『ドドドドドドドドドドドドドド』                   
 /  _ノ   \          
 |   ( ○)(○)l               
. |    (__人__) |                
  |    ` ⌒´ |           
.  |         }              
.  ヽ        }     「…………」             
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ

 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  o゚((●))((●)   (……クソ……マジか? これ……
. |     (__人__)     今更『記憶』を疑いようもないが……)
  |     ` ⌒´ノ    
.  | u       |    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ        
   /    く  ( )      
   |     \/ /           
    |    |ヽ、/ 



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \     (そしたら俺を信頼した連中は無駄死にってことか……まあ……
 |  (●)(●) |     遅かれ早かれって感じではあったが……
. |  (__人__)  |     『ミル・オン』は浮かばれねえな。)
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    (フン……ここで『ミル・オン』の遺志を尊重して
          |    ( ●)(●)   『ボス』を殺したらカッコイイかな?
          |     (__人__)   そんな行き当たりばったりなカッコよさは、正直要らねえが。
             |     ` ⌒´ノ   まだ続いているわけだしな……『記憶』の旅は)   
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

374 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 18:12:42



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)     (そういやついでに思い出したが……
. | u.   (__人__)      『ライカ』は一番新しいチームのメンバーで……
  |     ` ⌒´ノ      しかも借金癖があったな。
.  |         }       能力も俺しか知らないんだった………)
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    
    |      |     



           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、  「おい、『ネルメロ』。
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/   気が付いた様だ・・・・・・・・・・・・・・・
          ヽi:::i  -ィ'Oヽ、 |::::,ィ'Oヽ;::: :::::i:::リ.|    どうやったのか、お前の『石膏』も砕いたらしい。」
           ト、.i   `~´   |::::::`~´  ;::::i:::i /   
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l      
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,-−''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、



          ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l   
          l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、  
         fミ{;:;:;:;:f'´  , -−-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、  };f }   「2人が死んだのは惜しいが、このまま『宝石』を回収する。
         l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/    犠牲を、無駄にしない為にもな・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
         ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
          ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  
           `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
             ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'   
               ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
              ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ    
               } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ

375 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:02:16



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     「そうですね……一応、『尋問』はしますか。
. |     (__人__)      どうせこっちに手出しは出来ないわけだし……
  |     ` ⌒´ノ      二人で湖畔中虱潰しってのも、考えただけでウンザリする話だ」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \      (確かに『ライカ』の能力なら、
 |    ( ー)(ー)      気付かれずに『ボス』に攻撃できる可能性はある……
. | u.   (__人__)      酸欠で苦しいのが体調不良とかガス漏れのせいだと思いはしても、
  |     ` ⌒´ノ      その生理的現象がすぐに『スタンド能力』と結びつかない。
.  |         }       すぐには消し飛ばされないかも……
.  ヽ        }      だがそうだとしてもそれは、俺が能力を『ボス』に教えないでいる為。
   ヽ     ノ        イニシアチブは俺にある。
    i⌒\ ,__(‐- 、      どの道、『栗木』の死に様を知っていれば、下手な手出しは出来んだろうが)
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    
    |      |     



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \      「まず……大方お前は、
          |    ( ●)(●)     金に目が眩んで裏切ったんだろうが……
          |     (__人__)     『甲田』達がしくじった時の為に、
             |     ` ⌒´ノ     自分で『宝石』を独り占め出来る可能性を残してるはずだ。 
              |         }      ついでに、その後の受け入れ先……そこまで用意してるかどうか知らねーが。
              ヽ        }       とにかく、知ってることがあるならなるだけ吐いたほうがいい。 
            ヽ、.,__ __ノ       『何も知らない』と答えることは、もうその場で抹殺決定ってことだ……
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      まるで愚か。お前の為にならん」
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

376 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:15:44



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 |  「……尋問役はあんたなのね」
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (●) (●) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ  「大体そんな感じさね。
  |  // / l | | | | ト、 |  『宝石回収』に乗じた……その…
  | || i/  ノ ヽ、 | |   計画に組織内の協力者として『ウラニー』がいた。
  (S|| |  (●) (●) |   『宝石』を無事手に入れたら、私と彼との折半って約束で」
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ (ヒソヒソ)
  |  // / l | | | | ト、 |
  | || i/ \  / | |  ≪テメエ……というか憶えてんだろ?≫
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

377 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:16:00



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ   「えぇと………で、あれだよ。
  |  // / l | | | | ト、 |   焦点の『宝石』だけど……『エニー湖畔』に隠してある。
  | || i/  ノ ヽ、 | |   詳しい在り処について『甲田』たちに話す自分の記憶があってね」
  (S|| |  (●) (●) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |


 
 
 

  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;::;:;::;::;:;:;:;:;:;|
  |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:_:;:_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_:;:_:;_:;_:;|
  |_________|________|
  | 三| ::  _     _    .|三 !
  | 三| ::  三シ     ヾ三    |三 |   『シュボッ』
 .| 三′::    .._    _,,..    i三 |
  ト、ニ "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ  |三.|  
  ', iヽ!:::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    |シ, イ  
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'   l 、     ,l,フ ノ    「フゥ〜〜〜〜」
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".  
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" ン'゙\
'"  |ヽ_ `''-、`'ー--─'";;-'''"_,. -''    \_

378 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:19:22

 
 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「『エニー湖畔』は、もう解ってんだよ。
 |    ( ●)(●)     それより、『ウラニー』だと? 
. |     (__人__)     あの男テメーとも話をつけていたのか。」 
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    「知っているかどうかわからんが……
          |    ( ●)(●)   そう、話を拗らせない為にさっさと言うが、
          |     (__人__)   俺も『ウラニー』と裏切りの計画について話し合った。
             |     ` ⌒´ノ   もしかして、俺とお前は水面下で繋がっていたんじゃあねーのか?   
              |         }    生憎、その記憶は復活していないがな……ただ組織でそこそこ長い俺より、
              ヽ        }    フットワークの軽い新参者のお前の方が、知っている事は多いんじゃあねーか?    
            ヽ、.,__ __ノ    『ウラニー』の背後についてな……」
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    「『ボス』……『エニー湖畔』に向かいがてら
. |  (__人__)  |     続きを聞いても良いかも知れませんね。
  |   ` ⌒´  ノ     現地のほうが、こいつも色々思い当たるかも知れないし……」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

379 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:19:41



   r―、r―、
  ///|||liヾ
  // ⌒  ⌒\\   「続けて、『シェパード』、『鍵』。」
 // (●) (●)ヽヘ
rfi `⌒(・・)⌒′iハ
ヒ||  )r=-、(  ||ノ
‖|ヽ  ⌒  ノ‖     (いま思い出したばっかだけど)
‖|||\`ー-" /||‖
‖||/⌒ハ- -ハ⌒ヽ‖
‖|| /\_/ヽ |‖
‖|||    | |‖
 
 
 
    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ   「あんたも『ウラニー』と話をつけてたの。
  ,i / // / i   i l ヽ   そうだね、私とあんたともつながりがあった。
  |  // / l | | | | ト、 |   ただし、あんた側からの発案で関係については伏せてたわけよ。
  | || i/  ノ ヽ、 | |   『ミル・オン』もいたし。」
  (S|| |  (●) (●) |   
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

 



   / ̄ ̄\                        
 /  _ノ   \          
 |   ( ○)(○)l       『ドドドドドドドドドドドドドド』         
. |    (__人__) |                
  |    ` ⌒´ |           
.  |         }              
.  ヽ        }                  
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ

380 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:21:46
 


『ネルメロ』の脳裏に、記憶がフラッシュバックした・・・・・・・・・・・・。
『ウラニー』の口から『ライカ』の名前を聞かされたのは、数ヶ月前。
『ボスの暗殺』を持ち掛けられる、少し前の事だった。
宝石目当てで裏切っている事も、『ウラニー』に聞いていた。
 

                   /          `丶、   ヽ ヽ
                   ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
                  ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
                  .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
                  l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
                  l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l
                  '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
                  V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /
                   '. ト、i  ヽ.          i ` ' !
                  r /'  l   ヽ         l   /
                 ノ i   、     , - '   -‐--'  .'
               , ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
           _... - ''  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /
       _ ... ィ´ i     l     \ '.   丶、  __ノ
  , - '''    i  l     l      \      ̄ ハ、

381 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:55:46



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    「『シェパード』? 犬か? 
. |     (__人__)     意味は解らんが……行けば解るのか?」  
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)    (つーか、こんなに前から準備されていた計画だったのか。
. | u.   (__人__)     『ボス』を殺そうってんだから、
  |     ` ⌒´ノ     下準備に入念過ぎるってことは無いんだろうが……
.  |         }      しかし極端な話、『宝石』を隠すって所から
.  ヽ        }      計画の一部だった可能性があるな。
   ヽ     ノ       ……つーか、『宝石』って何のことだ。ただの『宝石』なのか?)
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    
    |      |

382 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:58:20





    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ   「それより……
  ,i / // / i   i l ヽ   ああ、これは私の感傷だとか時間稼ぎだとか、
  |  // / l | | | | ト、 |   そーいうくだらない話ではないと前置きをしておく。
  | || i/  ノ ヽ、 | |    『甲田』はどこにいる?
  (S|| |  (●) (●) |    『宝石』の在り処に近付くには彼が要る」
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ  ( 『キドニー・エイプ』のことまで喋ったら
  ,i / // / i   i l ヽ   この場で用無しになるだろうし……話せないな。
  |  // / l | | | | ト、 |   それに、多分、私は『宝石』の在り処について、
  | || i/ \  / | |  ここまでしか知らなかったんだわ。
  (S|| |  (●) (●) |   全てはモーテルに到着してから知るはずだったんだもの)
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

 


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    「『甲田』か? 死んだぞ。
. |  (__人__)  |     まあ確認してはいねえが……
  |   ` ⌒´  ノ     あの状況で『ギニー』が仕留め損なうとも思えんから、
.  |         }     死んだと考えて間違いないだろう。」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

383 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/21(月) 23:59:52

 
 

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   「『石膏』の拘束よォ〜〜〜し直してもいいか?
          |    ( ●)(●)  まあ、自分で砕けるのかどうかしらねーが(そういうことにしとく)。
          |     (__人__)   もしこの後何処かに移動なりするんなら、テメーが丸っきり自由ってのは体が悪い。
             |     ` ⌒´ノ  車で移動するなら、『ボス』がお前と後部座席に並ばれるなんて以ての外だし、    
              |         }   『ボス』に運転をさせるわけにもいかない……となると、『ボス』が後部座席で
              ヽ        }    俺が運転席、お前が助手席だ。勝手にアクセルでも踏まれたら一大事だからな」     
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
 


     / ̄`Y  ̄ヽ、
     / / / / l | | lヽヽ
    / / // ノ  ヽ、ヽ   「言葉だけなら紳士なのにねーっ。どうぞお好きに。
    | | |/o゚(●) (●)゚o  イヤだと言ったら目の間にみっつめの穴があくだけなんでしょ。
   (S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ   どれだけ苦労してこれを解いたと思ってんのよ」
   | || |   ト-=-ァ ノ
   | || |   |-r 、/ /|
⊂⌒ヽ || |\_`ニ'_/| |⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「フン……『エニー湖畔』関連でお前が役立つ線は、
 |    ( ●)(●)    これで消えたというわけか?」
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

384 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:00:35



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ  「まったく短気な野郎共だねッ!
  |  // / l | | | | ト、 |   『甲田』は自分の持っている『鍵』が必要と言っていたよ。
  | || i/ \  / | |  だから、最悪でも彼から『鍵』を奪っておくといい……………
  (S|| |  (●) (●) |   どうぞ取りにお行きよ」
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    「解ってるさ。『鍵』はもう俺が持っている。
          |    ( ●)(●)   抜け目無いコイツの僅かなミスだな。
          |     (__人__)    『宝石』を隠した張本人なら、
             |     ` ⌒´ノ   この『鍵』で全てを思い出した可能性もあるが……   
              |         }    どうだろうな?命の取り合いしてる大人が、
              ヽ        }    ガキのカツアゲ以下の取調べってのもな」    
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      「……そういえば、『甲田』が何故いち早く
 |    ( ●)(●)     『エニー湖畔』のことを思い出せたのかって疑問から、
. |     (__人__)     俺は『甲田が記憶喪失の能力者で、自分に宛てた手がかりを残した』 
  |     ` ⌒´ノ     という予測をしていたが…… 
.  |         }      その半分は正解の可能性もあるな。
.  ヽ        }      ちょっと待ってろ」
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)

385 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:00:58



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    「……『ボス』、少しばかり戻っても良いでしょうか?
. |  (__人__)  |    少々やり残したことが……」
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)



        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ   「好きにしろ」
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、


 
 


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)     (つっても、野郎にしか解らないような手がかりなら、
. | u.   (__人__)      俺の記憶と結び付く可能性は薄いが……
  |     ` ⌒´ノ      『やり残し』ってのが一番ムカつくからな……)
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、  
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    
    |      |

386 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:01:16

 


    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ  (携帯電話…そういえばどんな経緯でブッ壊れたんだっけ。
  |  // / l | | | | ト、 |   蜘蛛の巣みたいな割れっぷりだったけど、
  | || i/  ノ ヽ、 | |   今後の連絡を考えれば、そう壊したって良いモンではないってことぐらい
  (S|| |  (●) (●) |   …………壊されたのかしら)
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 |   「…………」
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

387 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:01:33


       ┏┓
 ┏━━┻┫
 ┃┌─┐┃
 ┃│  │┃
 ┃└─┘┃  
 ┠───┨
 ┃□  □┃
 ┃①②③┃
 ┃④⑤⑥┃
 ┃⑦⑧⑨┃
 ┃*◎#┃
 ┗━━━┛


『ライカ』は、ホームレスに出会うまで携帯電話が無事だった事を思い出す。
壊れた瞬間の記憶は無いが、記憶を失った前後で何かにぶつけた気がした。



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 |   「・・・・・・・・・」
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

388 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:02:30




            / ̄ ̄\
          /ノ(  _ノ  \
          | ⌒  -□iiii□)  「…………何も見つからねえ。」
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)    「…………戻るか。」
             |     ` ⌒´ノ  
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|

389 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:11:05

 


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     「すいません、『ボス』。
          |    ( ●)(●)    奴からは何も発見出来なかった……
          |     (__人__)    まあしかし、必要なものは揃っている……と思います。
             |     ` ⌒´ノ    そろそろ『移動』しますか? 『エニー湖畔』へ……」  
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
 





    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ   (『鍵』…『シェパード』…
  ,i / // / i   i l ヽ   これがどう『宝石』に結びつくっていうんだよ。
  |  // / l | | | | ト、 |   モーテルに行くのは『宝石』を手に入れた後の合流のためでしょ……
  | || i/ \  / | |  既に手に入れてなきゃあいけないんだわ。
  (S|| |  (●) (●) |   じゃあなんで、全てはモーテルに到着してから知るはず、
  | || |     .ノ  )|   なんて思えてたんだ?何にも思い出せてないよ?
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |   何かまだ思い出せてないんだろうか…)




    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ    『ドドドドドドドドドド』
  |  // / l | | | | ト、 | 
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

390 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:13:23



 


       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \   
.   /               ヽ  
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l  
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   「『シェパードの足元』・・・・・・・・・・・・・そこに隠してある」
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'    
    ヽ ト.、  'ー----   /″   
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.   
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::
 


   /  `′      ヽ
  /             ヾ     「モーテルと関係した場所・・・・・
  lイィ  イ/`'ヽ        .l      いま言えるのはここまでだな。」
   l /-l|、  ゞ-Νw、    l  
   `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l
     l -_ノ u - '  | | | N  
    .l ヽ   u   |.|ー ′l   
     ', ー--‐    リ   /
     ヽ '''''   ,、 ' l /    
      ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
       _lー|;;;    .l~ヽ
    -−''´ l-.|   /ノソヽ

          



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 |  「……」
  | || i/ \  / | |
  (S|| |  (●) (●) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

391 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:17:50


 
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/   
          ヽi:::i  -ィ'Oヽ、 |::::,ィ'Oヽ;::: :::::i:::リ.|
           ト、.i   `~´   |::::::`~´  ;::::i:::i /    「運転は、俺がする・・・・・・・・・お前は、助手席に乗れ。」
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l      
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,-−''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、


 
   .  / ̄ ̄\
    /  ヽ,_   \
   .(●)(● )    }  (助手席でいいのか? 後ろじゃなく……)
    (__人__)     .}   
   ヽ`⌒ ´   . }
    {        /     「解りました」
    ヽ     /
     /    く



    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ  (警戒されてんのね、ふーん。
  |  // / l | | | | ト、 |   しっかし、モーテルの場所はともかく外観がわからない、
  | || i/  ノ ヽ、 | |   携帯も壊れてる、じゃあねぇ……)
  (S|| |  (●) (●) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

392 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:18:04
 
 

                           ,.-=================,──--....,,
                        , ・ ゙              / /´ ̄ ̄`llヾ、
                    ,.____/                / /.      || ヽヽ、_____
                    ゙,,./                ,/ / / ̄ ̄) _||__,,,,\ヽニZノ__
            _,,.、 -ー ・ ゙゙´´¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙゙¨¨  ,ーニー´ ̄´-ーヽ、.´     `i
      _, -ー゙ ´                              |        r=. |   ,-、. │
    ,.・´                            ,.-- 、    |          |  /,-,、|  ]
   l `;¨T ・ー‐--- .......________,,,,......、   / ̄`゙ヽヽ,   |           | /,ハ_ハ| |
  i´,`゙・ー゙-- .....,,,,,__/    ;;  ; :   /,ノ   /゙ ̄ ̄ /`ヽ ゙、, |          _| | |‐0-jリl゙
  l rュ`゙¨  ー- ....,,,,,,,,_ ̄ ̄```゙゙,゙゙゙゙,¨¨´ ̄   /、\__,/,/  l, | |     _, -ー´_,,| ゙、ll,//
  `)`,¨ーl ゙゙̄ ・ー,_   l二二l    _,...,,,, ‐─l `/ `゙),  | || l_, -‐゙´_,. -‐゙゙´ ヽ__,丿
  / ヽ|_ | ・・13 |   ̄`l゙ lー───゙、     |/,゙>ー<、ヾ7 |l,,__,.-‐゙´
  `゙ ー゙`二_ー‐‐-゙,,__|  |_____.丿    | /  `,ソ  /
          ̄`゙ ー‐‐  ........,,,,,,,,,__,,,,,,,,,,........」、 ヾ-‐゙´ ,ノ
                              `゙ --ー゙´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      (そういや以前にもこの車の助手席に乗ったことがあったな。
  |     ` ⌒´ノ       あれはいつだったか…………)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒) 



   / ̄ ̄\                        
 /  _ノ   \          
 |   ( ○)(○)l     『ドドドドドドドドドドドドドドド』           
. |    (__人__) |                
  |    ` ⌒´ |           
.  |         }              
.  ヽ        }                  
   ヽ     ノ                   
   /    く                    
   /     ヽ

393 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:19:08



車が動き出すと、『ネルメロ』の脳裏に映像がフラッシュバックした。
 
 

                           ,.-=================,──--....,,
                        , ・ ゙              / /´ ̄ ̄`llヾ、
                    ,.____/                / /.      || ヽヽ、_____
                    ゙,,./                ,/ / / ̄ ̄) _||__,,,,\ヽニZノ__
            _,,.、 -ー ・ ゙゙´´¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙゙¨¨  ,ーニー´ ̄´-ーヽ、.´     `i
      _, -ー゙ ´                              |        r=. |   ,-、. │
    ,.・´                            ,.-- 、    |          |  /,-,、|  ]
   l `;¨T ・ー‐--- .......________,,,,......、   / ̄`゙ヽヽ,   |           | /,ハ_ハ| |
  i´,`゙・ー゙-- .....,,,,,__/    ;;  ; :   /,ノ   /゙ ̄ ̄ /`ヽ ゙、, |          _| | |‐0-jリl゙
  l rュ`゙¨  ー- ....,,,,,,,,_ ̄ ̄```゙゙,゙゙゙゙,¨¨´ ̄   /、\__,/,/  l, | |     _, -ー´_,,| ゙、ll,//
  `)`,¨ーl ゙゙̄ ・ー,_   l二二l    _,...,,,, ‐─l `/ `゙),  | || l_, -‐゙´_,. -‐゙゙´ ヽ__,丿
  / ヽ|_ | ・・13 |   ̄`l゙ lー───゙、     |/,゙>ー<、ヾ7 |l,,__,.-‐゙´
  `゙ ー゙`二_ー‐‐-゙,,__|  |_____.丿    | /  `,ソ  /
          ̄`゙ ー‐‐  ........,,,,,,,,,__,,,,,,,,,,........」、 ヾ-‐゙´ ,ノ
                              `゙ --ー゙´

       ____
    /      \
   /  ─    ─\     
 /    (●) (●) \      
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            / ̄ ̄\
          /      \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
 

運転席を見ると、『ミル・オン』がハンドルを握っている。 
バックミラーには、後部座席に座った『ボス』の姿が確認出来た。
3人を乗せた車は、無言で走る・・・・・・・・・・・・・・。
ラジオからは、ステッペンウルフの『ボーン・トゥ・ビー・ワイルド』が流れていた。
(ttp://jp.youtube.com/watch?v=xm5DPlNCmtk)





.

394 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:19:28




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    (…………そういえばそういう感じだったな。)
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( _)(_)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    「……………」
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

395 新手のバスコーンかッ!? :2008/07/22(火) 00:19:47



   『ブロロロロロロロロ・・・・・・・・・・・』




 
しばらく走り続けると、前方にキラキラと陽光を反射して光る湖が見えて来る。
『エニー湖』に向かって、車は真っ直ぐに走って行った。




. . .: .  .  . : :  . ゜ '  ; ゜ ; . * . .  , . .゚ . , ' . :. . .: .  .
  ゚., ' . . '    .: : :.゜  ゜・。 ゜ ゜. .; ' . .  , . .  .. '   ゚., ' . . '
。  . ' .   '  :  : : :.゜ ゜ ゜ ゜  ・ ゜.゜: ,. . +   : . . .  ,  . ' 。  . ' .
  .  ,.゚  .  ゚ ゚  + , . .: : ':.゜;゜゜゜・     ゚., ' . . '  : , '   .  ,.゚  .
 ゚ . ,  ' . . .  '   * . . .: : . ゜ ゜ ・ ゜   .゜ ;. ... ' . . '  。 ゚ . ,  '
  ゚., ' . . '    .: : ゚  + , ..; ' .   . .゚ . , ' .  .: : :., '   ゚., ' . . '
.................................................................................................................................................................
: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : :::: ::: ::: :: ::: :::; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . :
こニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|l,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __ |i,|_ _ _|i,| _ __|i,|__ _
;.;" " `:;; :;:" "'';;;",, ;.;" " `:;; : ""...::" ~, ;.;" " `:;; :;:" "'';;;",,   .. '' ::::~
"~ ;: ; ;: ;  : "" " ";: " ; . .;  ;.;~ "~ ;: ; ;: ;: """ ;: : ; "' ; ~ ;;: ";;: : ; "' ; ~
;: : ; "' ; ~ ;;: "; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";;: : ; "' ; ~ ;;: ; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";; ;: : ; "' ; ~ ;;: ";



                                    → T H E E N D

396 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:31:48

『エニー湖』に辿り着いた3人は、モーテルで宝石を回収した。
 
『ライカ』は・・・・・・・・・・・
情報を提供する見返りに、宝石の分け前を手に入れた。
数日後、彼女によく似た水死体が、沿岸の港町で発見される。


    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 | 
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (●) (●) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |



『ネルメロ』は、幹部になった。
だが、新しい部下の裏切りに遭い、暗殺された。


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ

   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::

397 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:34:11

『記憶は後から来る』
 
『記憶』の所在が、最も重要な鍵である。
それを獲得し続けた者が優位に立ち、持たない者は出遅れる。
『真実』は、以下の通り。
 
5人は、隠れ家に侵入していたホームレスを発見する。

               
       /⌒了  
       //~\/ヽ ,
      /./ i.´ Y.~ヽ|  
     / /ヽ/人\ノ|   
    ミ十    `` キ彡  
   ./ 十      十、  
  / |./       || '
 く\ | \、     />   
 / \   \ _ノ/     
( ~ ̄ ̄7ヽ  山 ヽ◎
 V  ̄|^>!iii   「|  ▽/フ
 /   |    ノヽ二二/
 |\  .|  レ  / (_ノ
  | |、 ┤ 彡/-‐''" ̄ ̄)
  ゝ_ヽccC(~⌒3)シ_/

彼は、『無意識のスタンド使い』である。
彼を殺害した事で、発端となる『サンタモニカ』の『能力』が5人を襲った。


スタンド名:『サンタモニカ』

能力:
発動とともに、周囲の人間から『記憶』を失わせる『スタンド』。
『記憶』は虫食いのようにじょじょに失われていき、
最終的には『自己』に関するあらゆる記憶が失われる。
失った『記憶』はきっかけを掴むことで、
『フラッシュバック』として一つずつ取り戻せる・・・・・・。
 
破壊力:E スピード:D 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:A 成長性:A


           ,. -―‐ `'' 、
          /.,;彡;, ..,;,.   ゙ミヽ、
         /ソノ;彡;彡;彡;彡'゙ヽ;゙i!ヽ
           {i;゙|il|l!ノ彡';彡;'','⌒ ゙!l!l}i゙!
           {ノl!|!;ソ;ノリノ'″l  ノ;li||!1
           '{i|{il{li゙!ソ;'  ` ' `"″!l}il|!
         ,'{;l!|{i!リ''  _ノ    ;i|!レ'
        ,' ,ゾi|!;'、,,_´, - 、,.ノ;^;'
          /  !;;;;;;|  ,.(,(●);;ノ〈   
        ,,'  ゙`,! ̄ ! ヾ ̄ ̄ ̄ノ ,!
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--‐'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

398 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:36:35



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ      
              |         }
              ヽ        }        
            ヽ、.,__ __ノ

   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
           
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\   
    /   <●>::::::<●> \   
    |     (__人__)    |   
    \     ` ⌒´   /


『ネルメロ』は、二重スパイの背景を持つリーダー。
『ミル・オン』は、それに従う尖兵。

この2人は、純粋な組織の人間である。



『甲田』『栗木』『ライカ』の3人とは、敵対すべき関係と言える。

399 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:39:07



『ネルメロ』は、当初から裏切り者の存在には気付いている。
それが確信に至るのは、『ミル・オン』が毒入りクッキーを食べた時点。
ここで、『甲田』と『栗木』が特定される。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


『ライカ』も加担しているのだが、彼女の行為は2人の裏切りを隠れ蓑にした
『別の裏切り』という位置付け。
裏切り者の2人にとっても、彼女の存在は別働隊的な意味を持っていた。
よって、彼女の名を挙げる様な事はしない。
 

    /  ̄`Y  ̄ ヽ
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 | 
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (○) (○) |
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |

400 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:41:13






       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \   
.   /               ヽ  
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l  
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'    
    ヽ ト.、  'ー----   /″   
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.   
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::

      / ̄ ̄ ヽ,      
    /        ',      
    {0}  /¨`ヽ {0}    
    l   トェェェイ  ',      
    ノ   `ー'′  ',     
   /,, -ー 、  , -‐ 、   
  (   , -‐ '"    )
   `;ー" ` ー- -ー;'"   
   l          l      

『甲田』と『栗木』の目的は、シンプルなものだった。
それは、『ネルメロ』『ミル・オン』『ボス』の殺害と『宝石の奪取』。
最重要目的は、後者である。
つまり、殺害が未遂・・・・・・或いは、不可能だと判断した場合、逃走しつつも
宝石を奪取してしまえば良かった。
その隠し場所については、『甲田』が最も詳しい記憶を持っていた。
『鍵』を序盤で手放してしまった為、様々な面で遅れが生じてしまったが。

401 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:41:30

 



:::::::::::::::,r- 、,r- 、:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/// | | | l iヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::/./.-‐'  'ー-'\ヽ、
:::::// (○) (○) ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::
r-i./ `⌒(・・)⌒´  ヽ.l-、::::::::::::::::::::::::::::
| | |    ,.-−、   | | ノ::::::::::::::::::::::::::::
`| |ヽ   ヽ:=┘   ノ | || ::::::::::::::::::::::::::::
. | | | |\ `ー-‐'' /| || ||::::::::::::::::::::
. | | |/⌒llー 一ll⌒ヽ| ||.:::::::::::::::::::
. | | |  r/\__/ヽi  || ||. ::::::::::
. | | |  |      |  || || ::::::::::


さて、最も複雑な位置にあるのが、『ライカ』である。
彼女の最重要目的も、『宝石の奪取』。
ただし、同時に『ボスの殺害』も大きな意味を持っており、信頼出来る味方は
実質的に存在しない。
上手く立ち回らなければ、全てをクリアーする事は困難と言えた。
その中で一番の強みは、『敵組織との繋がり』である。



                            , ---――---、
                          _/lllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
                         /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
                         /\、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll冫
                         |:/ ヽlllllllllll,,--ーヽ--'´::::::::::|
        : ---――-          | `ヽ、二二_..-''''-、 |:::::::::::::|
       /       ヽ         / -ニヽ、   _..-'ニヽ \::::::::::|
      /         ヽ.      r-‐‐‐--、  二二____   ,!‐-<
        l         ..:.::::: i      〔 | ̄ ̄`i --' r‐‐---、`/ /^ 冫  
     ,..l ,__、 ヽ _..:::::::::: j-、    i、----//~l\ヽ_____//  > 〉/  
     i,( _ヽ、 /''',..,__,, f(.j、i      `| ̄ / ノ┐`‐--‐'´ / __ノ
       ゝl`'‐'ヲ,) j::.. ヒ''='’ l;l /      `l`l<ヽニ-'´ヽ、  ,-‐' /ト、
      i:、'".r!、j-;,    ,ノ;;H        \`‐‐-‐-‐->    / | \    
      _,..i;ヽ,,;ゞ'=''"''ヽ=:ィ';;/ .t--=:、  ,-'´ |トニ二ニニ/ __/ / | |\  
   ,:r ''" ヾ;;;(,-=-,);;;;;;;;;/::::.    、 .,-'´ //|ー‐‐‐‐' /   / ///\
  ヾ、  ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ、:::::::...         ヽ――'´    ///


『エニー湖』には、彼女の力となる『待機組』がいた為、何とか湖へ辿り着く
事が出来れば、いくらでも事態を好転させる機会はあった。
『甲田』『栗木』と共に湖へ行く事が出来れば、例え他の2人や『ボス』が
追って来たとしても、迎え撃つ準備があった事になる。
2人を始末して、宝石を独占するという選択肢も発生し得た。
だが、連絡手段の無い単独のまま湖へ到着という、最悪の状態に至っている。

なおGMが予定していた『待機組』のスタンド能力は
『ジュース』と『コンクリート・スカイ』。

                     l  ./
                     | /
                     l /
                    (i´`O __
                    /ヽ,,! //i
                    l  ト、// リ
                   / メヽ/ '
               ,..   / / ヽニニニ7i
           、    / !  / /        リ
             / \ 、/ l/l>/ ./´|    ´
          ./   \/ ./ //   |
         /    ./  /// .__ .l,,_
        _,,/  ./  // ̄    |   `
       ´  ./  //       |
        /  //        |
       ./  /"´         |,,_
         ゙ー'"´             `

402 【エピローグ】 :2008/07/22(火) 00:41:48

 
『スタンド』及び『スタンド能力』

 ・『シーズ・オブ・ライフ』        作成者 : セピア
 ・『セヴンダスト』            作成者 : イワツキン
 ・『バックトゥ・ベドラム』        作成者 : 猫
 ・『エアフロウ』             作成者 : みゅ
 ・『エグゾーステッド・プレイヤー』  作成者 : キリエ
 ・『ファイアウォール』         作成者 : 81
 ・『ストロングホールド』        作成者 : アラタ
 ・『サンタモニカ』            作成者 : アラタ



『スタンドコンテスト2007 FINAL』より使用。
尚、選択基準はありません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板