したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

★『男ミッション』NPCキャラ名場面集

1 【登録タグ】 :2008/02/25(月) 14:47:51

・ピックアップ集
・敵本体、敵スタンド登場シーン
・『ドドドドド・・・』『ゴゴゴゴゴ・・・』
・前後の流れが知りたければ参照URLから
・この『現象』には『謎』がある・・・・・!(謎ばかり!)
・状況を確認すると食らう
・ずっと敵キャラのターン!
・よくわかる敵スタンド名表記付

2 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 17:59:04

『重力世界』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1072190230/548

―――――――――――――――――――――――――――――――――
548 名前:→ 投稿日: 2004/03/20(土) 00:39
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>546-547
突然、『宮森』は激しい頭痛と悪寒に襲われた。
膝を崩し、嘔吐する・・・・・・・・。
『KS』が拳銃を構えると、不意に利き腕を激痛が走った。
拳銃が、手から零れ落ちる・・・・・・・・・・水槽の泡が、少しずつ消え始めた。
 
「『ダーティー・ダイアナ』は、『中性子線』を放射する。
お前達は、『被爆』した・・・・・・・・・。」
 
男は、静かに歩み寄る。
『ダーティー・ダイアナ』が、再び拳を構えた。

3 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 17:59:21

【ミ】『オーシャンズ・ホーム』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/comic/2053/1110371225/44

―――――――――――――――――――――――――――――――――
44 名前:→ 投稿日: 2005/03/14(月) 00:17:50
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>42-43
「『映画』は・・・・・・・・大勢の人間の思念が込められて、完成されるものだ。
俺の『スタンド』は、その『思念のパワー』を利用する。」
 
ふと、周囲の光景が少しずつ動き出す。
ゾンビの様な人々も、少しずつ2人に向かって押し寄せて来た・・・・・・・・・。
 
「ちなみに、この映画のタイトルは『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』。
監督は、『ジョージ・A・ロメロ』。
俺の条件が飲めないなら、お前等は『ゾンビ』の餌になる訳だが・・・・・・・・・・・・
そっちのジジイは、OKだと言ってるぞ?」
 
『スタンド』は、『綿原』に向かって言った。

4 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 17:59:39

『白い街』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1131461579/20

―――――――――――――――――――――――――――――――――
20 名前:→ 投稿日: 2005/11/09(水) 01:19:38
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>18
「『トマト』ってさァ〜〜〜〜・・・・・・・」
 
若者は、指を舐めながら言った。
 
「最も『人間に近い野菜』って思うよ。
水分もあるし、『汁』も血みてーだし、皮も皮膚に似てるぜ。」
 
『ズブゥゥ・・・・・・』
 
ふと、トマトを踏んだ方の足に違和感を覚える。
足を見ると、靴が両側から締め付けられる様に歪み始めていた・・・・・・・・・・・・・。
『翠河』が足を振り払うと、靴が脱げる。
宙に飛ばされた靴は、そのままグシャリと潰れて引き裂かれた。
 
『ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ』

5 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 17:59:53

『戦場のビッグ・ファット・ソウル』 その3
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/412/storage//1047742307.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
247 名前: 15 投稿日: 2003/03/26(水) 23:41
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>243
マンホールの蓋を外した・・・・・・・・・・・
そこに見えたのは、予想していたものと全く別の『光景』。
 
蓋を外して覗き込むと、数十メートル下の『道路』が見えた。
歩道を歩く人が、豆粒の様に小さい・・・・・・・・・・・同じく、豆粒の様な車も走っている。
それは、まるで高層ビルから『下』を見下ろした様な『光景』。
 
「飛び込むか?
『地上100メートル』だ・・・・・・・・・・『底』までは。」
 
半透明の『敵スタンド』が迫る。

6 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 18:00:26

『地獄の黙示録』
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/412/storage/1118408929.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
109 名前: → 投稿日: 2005/06/18(土) 23:08:17
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>107
小石を投げようとした『高橋』の手が、不意に熱湯を浴びた様な『熱』を帯びる。
 
『ジュッ!』
 
思わず、小石が零れ落ちた。
手を見ると、その半分程が赤く変色している・・・・・・・・・・・・・。
 
「いい天気だが・・・・・・・・・・最悪の天気だな。
『お前にとって』は・・・・・・・・・・・・。」
 
男が言った。
・・・・・・・・・・・・・・ふと、焦げ臭い匂いが『高橋』の鼻を突いた。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
155 名前: → 投稿日: 2005/06/22(水) 00:32:20
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>153
柱の陰に隠れ、頭の炎を払い消す・・・・・・・・・・・。
顔全体が火傷を負ったらしく、ヒリヒリと刺す様な痛みを感じた。
 
「確実に始末しなければ・・・・・・・・・『邪魔者』は・・・・・・・・」
 
息を切らせる『行商』の横で、声が聞こえた。
振り向くと、すぐ横にある柱の上に『スタンド』が貼り付いている。
流線形のデザインで、丸く小さなヘッドライト風の目が縦に3つずつ並んでいた。
(『人型/人工・機械型』)
柱に貼り付いた『スタンド』の手の下からは、水の様な液体が染み出ている。
液体は、柱を下へと伝って行く・・・・・・・・・・・・。

7 新手のバスコーンかッ!? :2008/02/25(月) 18:00:52

『ジャック・シェイパーの介護生活』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1142008818/97

―――――――――――――――――――――――――――――――――
97 名前:→ 投稿日: 2006/03/31(金) 23:26:06
―――――――――――――――――――――――――――――――――
フォーリングサーティーン
『第十三日目』
 
『ミミノフ』が手を伸ばすと、別の手が懐中電灯を拾い上げた。
顔を上げると、それは『ミミノフ』の姿だった。
 
「ワシとお前の『魂』を、入れ替えたんじゃよ。
じゃが、安心しろ・・・・・・・・・介護は、ちゃんと頼んでやる。」
 
『ミミノフ』の姿をした老人は、微かな笑みを浮かべた。
老人の姿のまま、『ミミノフ』は膝を着く。
立ち上がる力の無い『ミミノフ』を残し、老人はベッドルームを出て行った。

8 『マッチ・ブックロマンス』 :2008/02/25(月) 18:17:36

チャッキング・チェーン・チェスト
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1189017067/274

―――――――――――――――――――――――――――――――――
274 :→:2007/09/20(木) 00:59:06
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>268-269
2人が寝室から出ると、キッチンに1人の男が立っていた。
身長170センチ程で、無精髭を生やした30〜40代の白人男性だった。
顔は爛れ、どんよりと曇った目をしている。
赤と白のストライプ柄のシャツに、ジーパンという服装だった。
衣服はボロボロで、グレーの野球帽を被っている。
テーブルの上に散乱した肉や臓物を手にしていた男は、クルリと2人の方に顔を向けた。
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
男の顔の左半分に、『胎児』の様なものが付着していた。
それは、融合していると言った方が的確かも知れなかった・・・・・・・・・・・・・。
 
「ああああァァァアア━━━━━━━━━━ッ!!!」
 
『胎児』の様なものが、悲鳴に近い叫び声を上げた。

9 『99ウェイズ・トゥ・ダイ』 :2008/02/25(月) 18:18:55

『IN DEAD LIFE』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1137606079/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
68 名前:→ 投稿日: 2006/01/24(火) 01:18:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>66-67
2人は、『ライドォン』に続いて店に入った。
カウンターの下に女性がうずくまり、震えている・・・・・・・・・・・。
 
「何があった?」
 
『ライドォン』が尋ねると、女性は泣きながら声を振り絞る様に話し始めた。
 
「か、彼が・・・・・・・・・彼と、ここを出たのよ。
でも、『出られなくて』・・・・・・・・もッ、戻って来たら、彼が消えて・・・・・・・・・・・」
 
『ドドドドドドドドドドドドド』
 
ふと、入り口のドアの横に『スタンド』が立っているのに気付く。
目と口に、500円硬貨程の穴がポッカリと空いており、肩口からは皮膚が
垂れ下がってマント状になっている(人型/人工・機械型)。

10 『ザ・デリンジャー・エスケイプ・プラン』 :2008/02/25(月) 18:19:43

『流れ止み、命果てて』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1161879376/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
55 名前:→ 投稿日: 2006/11/02(木) 01:56:00
―――――――――――――――――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━3人を引き寄せたまま、『マグロ』は本能的に思った。
 
「自分と同じ『能力』を持った奴がいる。」
 
『マグロ』は考える。
 
「このまま泳ぎ続ければ、『人間』は呼吸が出来なくなって『死ぬ』だろう。」
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
 
『スタンド』の名は、『ザ・デリンジャー・エスケイプ・プラン』。
本体の名は、『ハイネケン』。
 
現在の速度:時速65キロメートル

11 『サイレント・ウォーターズ』 :2008/02/25(月) 18:20:33

『HITOMODOKI』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1183998195/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
690 :→:2007/08/25(土) 02:33:17
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>685
水の下に目を凝らすと、確認出来る。
『スタンド』だ・・・・・・・・・・・・・・半透明のクラゲの様な『像』なので、気付かなかったのか?
君の手の平に収まる程度の大きさで、直径約2センチの短い管が突き出している。
試着室を見ると、その陰に誰かが立っているのが見えるだろう。
 
『ドドドドドドドドドドド』
 
ふと、『スタンド』の管がヒクヒクと動いた。
何かヤバイ━━━━━━━━━━━━━━━━

12 『ジ・アカデミー・イズ』 :2008/02/25(月) 18:21:00

『HITOMODOKI』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1183998195/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
417 :→:2007/08/04(土) 00:18:54
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>410
ディスプレイに開かれたファイルは、何かの文書の様だな。
図や表も添えられており、何かのマニュアルにも思えるが・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「『スタンドの塔』だからだ。」
  
タイラーが言った。
こいつは、『スタンド』を知っているぞッ!
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
「俺には、見えない・・・・・・・・・・・・・・・・『スタンド使い』じゃあないからな。
分かるか?つまり、『そういう事』だ。
『見つける』のが目的なんだよ、『塔が見えるスタンド使い』をな・・・・・・・・・・・・・・・。」

13 『サンディ』 :2008/02/25(月) 18:23:27

『大西洋上のアリア』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1169224725/115

―――――――――――――――――――――――――――――――――
115 :→:2007/02/08(木) 01:09:01
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>110,>>112-114
 
『ドギュウゥゥ━━━━━━━━━━ン』
 
血の『散弾』は、人影に『吸い込まれる』。
『アウトフィールド』の飛ばしたチェーンソーは、人影を僅かに逸れ、海中へと消えた。
(『ゲロ』に、チェーンソーを作り出す事は出来ない。)
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
ふと、人影が海面に浮かんで来る。
(『人型/人工・機械型』
滑らかなエナメル風の全身には、ストライプ柄と『SANDII』の文字。
スキューバダイバーを思わせるゴーグルを付け、歯を食いしばった様なデザインの口は、
どこか機械的で開閉の機能は無い様に見える。)

14 『マン・オーヴァーボード』 :2008/02/25(月) 18:29:30

『大西洋上のアリア』
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/412/1169224725/618

―――――――――――――――――――――――――――――――――
618 :→:2007/05/23(水) 01:22:56
―――――――――――――――――――――――――――――――――
>>615
浴槽に飛び込んだ『コッペ』は、『チェーンソー』が銃弾を弾く音を聞いた。
 
『バスゥゥウッ!!』
 
弾かれた銃弾が、壁の中の『スタンド』に命中する━━━━━━━━━━━━
 
『ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・』
 
ふと、『コッペ』は、殻の隙間に見える『スタンド』の顔に気付いた。
銃弾に傷付いた顔には、どこか見覚えがある・・・・・・・・・・・・・・・。
 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 
「『シュレーディンガーの猫』というのを・・・・・・・・・・・・・・・」
 
『スタンド』が言った。
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・知っているか?
箱の中の猫が『生きているか死んでいるか』は、箱を開けるまで分からない。
今・・・・・・・・・・・・・・『箱を開けたな』。」
 
『スタンド』の顔は、『コッペ自身』だった。
『コッペ』の右目から、ドロリと血が流れる・・・・・・・・・・・・・・。
涙が頬を伝う様に血を滴らせたまま、『コッペ』は浴槽の中に崩れ落ちた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板