したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

『男』製スタンド収録スレ

1 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/16(日) 22:41
主に『2ちゃん』で生まれた『男』製スタンドを収録するスレです。
原文をなるべく短くしてるため、わかりにくい部分は本スレ検索でお願いします。
なるべく『50音順』で行きますが、後から変わる場合はご了承ください。

281 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:21
『フロストバイト・プラス』

スタンドは、背中の『穴』から空気を取り込み、拳にある『管』から
高圧で噴射する事が出来る。 激しい空気の流れを作り出す事も出来る。
『管』に何かを詰めておけば、『弾丸』の様に飛ばす事も可能。

   
『フロストバイト・プラス』
パワー:A スピード:C 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:A

282 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:21
『ブロンディ−』

スタンドに殴られた物体は、スタンドに『引き付けられる』。
『ブロンディー』の『引力』に無理矢理『引き付ける』。
本体から離れるほど、『引力』の影響は弱くなる。


『ブロンディー』
パワー:A スピード:B 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:D 成長性:C

283 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:23
『ベーシック・エレメント』

スタンドが触れた、又は体感した事象や物体を、『実体化したカード』に閉じ込める能力。
能力の対象となった物体・事象は、『消え去る』。
『カード』から解放しない限り、戻る事は無い。 生物は対象とならない。
一度作り出した『カード』は、『スタンド』によって保管される。
枚数に制限は無いが、同じ種類の対象を『カード』にする事は出来ない。
 
 
『ベーシック・エレメント』
パワー:C スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:C 成長性:A

284 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:38
『ペーパー・キングス』

殴った物体を『平面』にする『能力』。
だが、物体が本来持っている『性質』自体は、変わらない。
『重さ』や『機能』『硬度』などは、『平面』になっても保たれる。  

 
『ペーパー・キングス』  
パワー:A スピード:B 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:B

285 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:39
『ベイビーバード』

本体の触れた人間に『取り憑くスタンド』。
『取り憑かれた』人間の思考を、全て喋り続ける。
その声は、『スタンド』を持たない人間にも聞く事が出来る。
対象の肉体と一体化した『スタンド』で、加わった『ダメージ』は全て
対象へと還元される。 本体の意思で、声を止める事は可能。  
 

『ベイビーバード』  
パワー:E スピード:E 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:A

286 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:42
『ベイビーブルー』

『足の裏』に張り付いた、平面状の『遠隔操作型スタンド』。
スタンド自身に加わる『パワー』を『電気エネルギー』へと変換するのが能力。
生み出される『電気エネルギー』は、加わった『パワー』に比例して大きくなる。
又、『ベイビーブルー』は、液体を通じて移動する事が可能。
ただし、通り道となる液体が無ければ移動する事は出来ない。 張り付くのは、常に『右足』。
   

『ベイビーブルー』
パワー:E スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

287 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:44
『ヘッドレス・チルドレン』

『遠隔自動操縦型スタンド』を中心とした『半径10メートル』が、射程距離となる。
自らの射程距離内に侵入した人間の『振動』に反応し、攻撃する『スタンド』。
攻撃対象が現れない限り、『スタンド』も動く事は出来ない。
精神力に応じて、『スタンド』も無限に生み出せる様になる。
本体が死なない限り、ダメージによって『破壊』される事は無い。

 
『ヘッドレス・チルドレン』  
パワー:A スピード:A 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:E 成長性:B

288 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:45
『べドラム』

触れた物体の『表面』を、『水しぶき』を揚げる様にして飛ばす。
『スタンド』の触れている間、物体の表面は『水』の様に変化する。
飛び散った物体の『表面』は、接触した箇所を同様の性質へと変化させる。
本体は、『能力』の影響を受けない。

   
『べドラム』  
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

289 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:47
『ヘヴィーゾーン』

『本体』が触れた物体の下に発現する、『自動操縦型スタンド』。
対象となったものの上には、対象にのみ感じる事が出来る『見えない天井』が出現する。
この『天井』は、対象の全長と同じ高さに存在し、その高さに延々と続く。
『天井』は対象となった時点での『重さ』を基準とし、『重さ』に比例して上下する。
ただし、最初の位置より上に上がる事は無い。 『1グラム』毎に『1センチ』ずつ下がる。

 
『ヘヴィーゾーン』  
パワー:A スピード:なし 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

290 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:48
『ボーイゾーン』

ゲームをプレイする事によって生じる、『精神へのプレッシャー』を
物理的なダメージとして与える。 射程距離内では、物理的ダメージが無効。
『ゲーム』に敗北した者は、その時点で『死亡』する。
又、『イカサマ』を認識して実行する事は、どんな『ギャンブラー』にも不可能。


パワー:なし スピード:なし 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:E

291 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 23:07
『ホール・アンド・オーツ』

スタンドの殴った物体には、『目』が生み出される。 生み出す個数は無限。
生み出した『目』は本体の『視界』として機能する。
複数の『目』の『視界』は、チャンネルの様に変える事が出来る。
見る事の出来る『視界』は、本体自身の『視界』も含めて『1つ』。
『目』が破壊される事は『能力』の『解除』と、物体への破壊に繋がる。


『ホール・アンド・オーツ』
パワー:B スピード:B 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C  

『プライベート・アイズ』

スタンドを見た人間の『視覚情報』となり、『脳内』に入り込む『能力』。
その人間の『瞳』からの情報を、常に把握する事が可能となる。
又、本体の視界を対象に送る事や『非現実』を『視界』として見せる事も可能。
『プライベート・アイズ』は『電気信号化』しており、『解除』されない限り
射程距離に関わらず永続する。対象は、『常に一人』。
尚、『プライベート・アイズ』と『ホール・アンド・オーツ』自体の併用は不可能。

『プライベート・アイズ』
パワー:E スピード:A 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:A 成長性:A

292 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 23:31
『ポイズン』

スタンドの能力は、『毒』の操作。
『毒』単体、 『動植物に含まれる毒』『物質に混入した毒』、『生物を冒す毒』などを
操作する事が可能。 本体自身は、『毒』を感知する体質へと変化している。

 
『ポイズン』  
パワー:E スピード:E 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:A 成長性:D

293 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 00:00
『ポイント・ブレイク』

『生』と『死』の『分岐点』を作り出すのが、このスタンドの『能力』。
道路に落書きする様に、たった『一本』の線を『引く』だけ。
ただし、『境界線』を越えると『死ぬ』という『前提知識』を持った者
にのみ、『境界線』は『有効』となる。


『ポイント・ブレイク』
パワー:D スピード:C 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:B 成長性:C

294 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 00:01
『ホット・ブラッド』

触れた物体は、徐々に『外側が内側になる』。
それは表と裏を逆にする様に徐々に『浮き出す』様に進行して行く。
『本来の機能』に支障が及ぶ事は無いが、さらけ出された『内側』に
対しての『ダメージ』などは、通常のそれとは段違いになる。
   

『ホット・ブラッド』
パワー:C スピード:C 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

295 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 00:10
『ポリス』

実体化した『建物』のスタンド。
『ポリス』の内部において、本体は『絶対』の『支配者』となる。
『生物以外の』あらゆるものは、本体に対して『ダメージ』を与える事は無く、
意思のままに動かす事が可能。
『生物』の『死』を意識しての『意思』に対してのみ、『ポリス』は 『従わない』。


『ポリス』
パワー:A スピード:A 射程距離:建物内部
持続力:A 精密動作性:A 成長性:E

296 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:00
『マーダー・ブラック・ブラウン』

本体が死亡する事によって発現する『自立型スタンド』。
殴った物体は、全て『殺人意思』を持つ。
『殺人意思』を持った物体の動きは、人間に対して『殺傷を前提に働く』。
無生物の場合でも、『スタンドパワー』によって『スタンド』同様のパワーとスピードを
備えたままに動く事が出来る。

   
『マーダー・ブラック・ブラウン』  
パワー:A スピード:D 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:C 成長性:C

297 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:01
『マダー・ローズ』

スタンドの触れた生物の周囲には、鋭い『スタンド棘』が発生する。
『棘』が発生するのは、常に『死角』であり、避ける事は出来ない。
刺さった瞬間に消える為、『棘』自体を認識する事も難しい。
『棘』の発生する周期に規則性は無く、刺さる度に『棘』の大きさは増して行く。
刺さる事で受ける『痛み』は、神経へと直接到達する『激痛』。
『能力』を解除しない限り、『棘』は発生し続ける。  

 
『マダー・ローズ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D

298 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:02
『マニック・ストリート・プリーチャーズ』

本体自身の『臓器』の一つ一つ全てが、『独立』『実体化』した『スタンド』となる。
それぞれが『個別に』『活動』可能であり、本体自身の『意思』は、『脳』に委ねられる事になる。
全ての『部分』は、『自在』に『分離』『結合』が可能。
『脳』からの『指令』は、『分離状態』であっても『各部』に『伝わる』。
『分離』する際に『痛み』は伴わないが、『破損』すれば 『痛み』がある。


『マニック・ストリート・プリーチャーズ』
パワー:D スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:B

299 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:04
『ママス・アンド・ザ・パパス』

スタンドは、『精神』を投影した『家庭』を作り出す。
投影されるのは、対象だけが体感出来る『理想の家庭』。
完璧な『理想』は、『真実』をも覆い隠す。
『スタンド』の演じる『親』へ心を許す度に、対象の『魂』への干渉が可能となって行く。
『魂』への干渉は、『意識』や『行動』を支配する。


『ママス・アンド・ザ・パパス』  
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

300 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:06
『マリーザ・モンチ』

実体化した小さな『球形』の自動操縦型スタンド。
常に本体自身を起点とし、その『口内』に『1つだけ』発現する。
『能力』は、その『スタンド本体』を持つ対象の 『口内』で『膨張する』という点。
『唾液』を吸収する事で膨張し、それは他の人間へと移さない限り続く。
『口内』から取り出す唯一の手段は、他の人間への『口移し』のみ。
本体自身の口内で膨張することはない。
 
 
『マリーザ・モンチ』  
パワー:E スピード:D 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

301 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 03:08
『マルチボックス・トゥエンティー』

実体化した、『立方体の箱』のスタンド。
本体に限り、中を見た場合、即刻『死』に至る。
『スタンド箱』は、開けている限りランダムで『何か』を『招き続ける』。
『約一分毎』に、本体の予測できない何かがやって来る。


『マルチボックス・トゥエンティー』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:なし

302 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:36
『マン・アット・ワーク』

スタンドの能力は、『ブラシ』を作り出す能力。
『ブラシ』の『硬度』は、本体の意思に基づいて作り出す事が可能。
ただし、同じ『ブラシ』の毛先は、全て同じ『硬度』になり、硬度の変化も不可能。
形状は、『2メートル』程度の範囲までで自由に作り出せる。
本体から離れるほど、『ブラシ』のパワーは低下し、やがて消える。
   

『マン・アット・ワーク』  
パワー:B スピード:B 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:B 成長性:A

303 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:36
『ミジェット』

対象を『恐竜の世界』へ引き込むスタンド。
この世界に引き込まれた者は、『現実に存在しながら恐竜の世界を体感する』。
つまり、『現実世界』と『恐竜の世界』を同時に体感し続ける。
『恐竜の世界』は『射程距離内』でのみ体感出来る。
本体を含めて、複数を対象とする事も可能。  

 
『ミジェット』  
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:B

304 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:36
『ミスインフォメーション』

『空気中』に散らばる、『極小』の群体型スタンド。
『振動』を変化させ、『音』を操作するのがスタンドの能力。
『言葉』の『一語一句』を変化させる事も可能。


『ミスインフォメーション』
パワー:E スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:E 成長性:C

305 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:37
『ミニストリー』

スタンドの対象は、『2人』でなければならない。
2人の間に本体が入る事で、能力が発現する。
能力の対象となった者は、『一人で行動する事が出来なくなる』。
あらゆる行動は、『2人同時に』行わなければ達成出来ない。
『射程距離内』でのみ効果が持続するタイプのスタンド。

   
『ミニストリー』  
パワー:E スピード:E 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:D 成長性:D

306 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:37
『ムーン・ドッグス』

『月光』の中でのみ活動可能なスタンド。
光の境界が『見えない壁』の様になっていて、『月光』の外へ出る事は不可能。
能力は、触れた人間以外の生物を自在に操作出来ること。
射程距離や生物の種類に関わらず、何体だろうと操作可能。
ただし、あまり複雑な操作は出来ない。  

 
『ムーン・ドッグス』  
パワー:C スピード:C 射程距離:月の光の中
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

307 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:37
『メイズ』

出入り口のない『1キロ四方の迷宮』を作り出すのが、スタンドの能力。
外壁で囲まれており、内部の構造を変化させる事も可能。
『迷宮』を体感するのは、 この射程距離に最初から存在する人間だけとなる。
射程距離内を『迷宮』で『覆う』形なので、天井も存在している。
入り込んだ人間は、外部との情報を完全に断たれる。

   
『メイズ』  
パワー:A スピード:E 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:E

308 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:37
『メインストリーム』

直径『5メートル』の球形のスタンド。
スタンドが移動した際の軌道には、強い『気流』が発生し続ける。
『気流』の流れる方向に規則性は無く、常に無秩序的に吹き乱れている。
軌道外にまで影響を及ぼす事は無いが、『気流』の強さは『時速179キロメートル』。
『スタンド本体』から一定の距離を離れれば、やがて弱体化して消滅する。  

 
『メインストリーム』  
パワー:B スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

309 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:38
『メタルチャーチ』

生体構造を『機械』へと変えるのが、『スタンド』の『能力』。
皮膚一枚を隔て、『骨格』『臓器』『脳』などの全てを『機械』にする。
『脳』の記録したデータが破壊されない限り、『死ぬ』という事も無い。
『情報処理能力』や『身体能力』も、飛躍的に上昇する。
人間に限らず、生物であれば『能力』の対象になる。
ただし、『機械』でいられるのは、『スタンド』の射程距離内だけ。

   
『メタルチャーチ』
パワー:C スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

310 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:40
『モア・ワイズ』

『エネルギー』を『増幅』させるのが、スタンドの能力。
本体と『スタンド』とを結ぶ直線上を移動する『エネルギー』は、無限に『増幅』する。
ただし、『増幅』は、本体から『スタンド』方向へ移動する場合だけ。
そして、『増幅』する『エネルギー量』は、本体と『スタンド』間の距離に基づく。
その距離が『短い』ほど、『エネルギー量』が『増幅』する。  

 
『モア・ワイズ』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:なし

311 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/26(水) 20:43
『モット・ザ・フープル』

本体自身が、スタンドに『同化』する能力。
その間、『肉体』は『消失』し、『スタンド的』な『存在』となる。
パワーやスピードは、全て『スタンド』と『同等』になる。
ただし、『3時間』という時間を超えた場合、
本体の意識は消滅し、肉体は乗っ取られる。そしてスタンドは完全自立型となる。


『モット・ザ・フープル』
パワー:B スピード:A 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:A

312 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:02
『モンキーズ』

『実体化』した遠隔自動操作型スタンド。 動く『泥人形』。
『泥』さえあれば、『モンキーズ』は幾らでも生み出す事が出来る。
彼らは、『本能』のままに『あらゆる生物』を襲い続ける。
そして、襲った生物の体内に『侵入』し、生物を死に到らせて『乗っ取る』。


『モンキーズ』
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:E 成長性:A

313 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:03
『ヤードバーズ』

スタンドの殴った物体には、『ポンプ』が作り出される。 複数作る事も可能。
直接動かす事も出来るが、『ポンプ』は気圧の上昇によっても自動的に動く。
気圧の上昇に伴って『ポンプ』の動きも活発化する。
『ポンプ』により『物体の内部を外部へと送り出す』のが、スタンドの能力。
無理矢理吸い出す訳だから、多少の破壊は、覚悟する必要がある。
本体自身は、この『能力』の対象とはならない。

   
『ヤードバーズ』
パワー:B スピード:B 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:E 成長性:C

314 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:03
『ユーライア・ヒープ』

スタンドは、鋭い『槍』を『一本』に限り作り出す事が出来る。
『尖った鉄の棒』程度の代物で、長さは『1.7メートル』。
『遠隔操作』も可能だが、それも本体の視界範囲に限られる。
 

『ユーライア・ヒープ』  
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:B

315 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:03
『ユナイテッド・フォーム』

スタンドの支配下において、あらゆる事象は 『素拳』による『殴打』が基本となる。
例え一言でも『殴打』という行為が無ければ、 決して相手に伝わる事は無い。
『殴打』以外の要因で『死』に至る事は無く、『殴打』以外で『ダメージ』を
負う事も無い。 尚、『殴打』に『手加減出来ない』。


『ユナイテッド・フォーム』
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:D 成長性:C

316 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:03
『ユニコーン・ルーツ』

『条件反射』を誘う能力。 『瞳孔』の開いた瞬間のみ、『植え付ける』ことが可能。
スタンドの出す『音』を聞いた生物は、『条件反射』により『無意識運動』を誘発する。
『植え付け』られた対象の『外耳道』に生える、小さな『スピーカー』の像を持つ。
『条件反射』に関しては、対象の行動から、その時の『筋肉』『神経』などの
『動き』を覚え、対象一体につき『一つだけ』誘発させる形になる。
『射程距離内』であれば、対象とする生物の数に『際限は無い』。


『ユニコーン・ルーツ』
パワー:E スピード:E 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:B 成長性:A

317 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:04
『ヨーロピアン・グラスライツ』

スタンドは、『プリズム』の様に対象の物体を『分散』する。
七つに『分散』された物体は、その一つでも破壊されれば消滅する。
ただし、『分散』させる為には、物体の大きさに応じた衝撃を与える必要がある。
人一人『分散』させるには数発程度の殴打が必要。
『分散』した物体は、一つ一つが本来の物体と同等の性質・能力を持つ。
『スタンド』も同様に『分散』するが、『パワー』や『能力』自体も
通常の『七分の一』にまで低下する。 本体自身も分散可能。

 
『ヨーロピアン・グラスライツ』  
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:D 成長性:C

318 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:05
『ライオット』

『常に一歩先へと進ませる能力』。
『ライオット』に触れた者は、移動する際に『一歩余計に進む』。
その『一歩』は、『無意識の歩み』。 人が運転する車に使うこともできる。
 
 
『ライオット』
パワー:B スピード:B 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:

319 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:05
『ライチャス・ブラザーズ』

『異次元』にのみ発現するスタンド。
『異次元』へのゲートは、本体にしか見えない。
ゲートをくぐった者は、『異次元』へと入り込む。
そこは、『自分の存在』のみが『全く失われた』世界。 そこではスタンドも出せない。
そして、入り込んだ人間は『ライチャス・ブラザーズ』が自動的に始末する。


『ライチャス・ブラザーズ』
パワー:A スピード:C 射程距離:なし(異次元のみ)
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

320 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:06
『ライブ・オブ・エミグランツ』

本体以外の触れた人間に『パイプ』を作る。
対象となった人間から『生えて』おり、『破壊する事は出来ない』。
『パイプ』の中からは、常に『悪臭』や『騒音』が発生し続ける。
これらは、対象のみが体感する『感覚的』なもので、塞いでも止まる事は無い。
さらに、『パイプ』と『スタンド』自体は、空間を越えて繋がっている。
『パイプ』の中に入れられるのは、本体自身の価値観に基づく『金目の物』。
それを『パイプ』に入れる事で、『悪臭』や『騒音』は一時的に止まる。
止まる時間は、その物体の価値に比例して長くなる。
複数を対象とする事は不可能で、対象一人に付き作る事の出来る『パイプ』は一つ。

   
『ライブ・オブ・エミグランツ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

321 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:09
『ライフハウス』

スタンドは、大きさに関わらず『哺乳類の死体』を取り込むが可能。
取り込まれた『死体』は、その瞬間から『腐敗』し『メタンガス』を発生させる。
『メタンガス』は、本体自身の意思で外部に放出・操作出来る。
『メタンガス』を『作り出す』のでは無く、取り込んだ生物の『腐敗を促進』して作る。  

 
『ライフハウス』  
パワー:D スピード:D 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:A 成長性:A

322 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:11
『ラクストン・スパーブ』

物体を『変形』させるのが、スタンドの能力。
両手で掴めるものなら、どんな物体でも『変形』させる事が可能。
『変形』させる事が出来るのは、子供の『粘土細工』レベルまで。
『変形』させた物体は、自動的に元の形状へと戻る。
『硬度』の高い物体ほど『抵抗力』は大きく、それに比例して『変形』した
形状を保っていられる時間は短くなる。
 
 
『ラクストン・スパーブ』  
パワー:B スピード:C 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:D 成長性:C

323 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:12
『ラッシュ』

スタンドの拳から発射される『直径1.8センチメートル』の『玉』は、
スタンドの殴った物体に『引き寄せられる』。
『玉』は、拳を振るだけで幾つでも発射する事が可能。
引き寄せる『パワー』は、『スタンド本体』の『パワー』と同じ。
『玉』の成分は、『実体化した鉄』。

 
『ラッシュ』  
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

324 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:14
『ラムシュタイン』

本体の歩いた後に『レール』を作る。
『レール』を作る度に、本体の身体には『負荷』が加わる。
『1メートル』に付き、身体が『10キログラム』重くなる。
『レール』に踏み込んだ人間は、そこに『捕らわれる』。
そして、『レール』の上に誰かが踏み込むと、『レール』を作り始めた起点に
『スタンド』が発現する。 その『像』は、『木羊』。
足の部分に付いた『滑車』で『レール』を進む、『自動操縦型スタンド』。
止める事も破壊も不可能。『レール』に捕らわれた人間は『ひき潰される』

   
『ラムシュタイン』  
パワー:A スピード:E 射程距離:レールの長さ
持続力:A 精密動作性:E 成長性:E

325 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:15
『ラモーンズ』

『ラモーンズ』は、『生命』を奪う事で成長するスタンド。
『能力』は、奪った『生命』の姿を再現して、それを操る事が出来る。
再現した生命は『実体化』し、当然『意思』や『感情』は無い。
同時に操作する事が出来るのは、奪った『生命』の数と同じ。
ただし、その数が増えれば操作性も低下する。

   
『ラモーンズ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:A 成長性:A

326 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:30
『リアル・ピープル』

『相性』の合った人間にしか、『スタンド』を認識する事は出来ない。 本体にも認識不能。
『リアル・ピープル』は、認識する事の出来る人間にのみ攻撃を行う。
この『スタンド』を認識した瞬間から、その人間は『水に溶ける』体質となる。
水温が『20度』以上の場合や、体内の水で溶ける事はない。
『リアル・ピープル』は、本体の側にて常に『何か同化』しながら発現し続ける『自動操縦型』。
それを認識した『相性の合った人間』にのみ、触れる事や感じる事が可能。

 
『リアル・ピープル』  
パワー:E スピード:E 射程距離:C
持続力:なし 精密動作性:C 成長性:E

327 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:42
『リアル・フィーリン・ヴォイス』

本体自身が『聞こえた言葉と現実を入れ替える能力』。
『リアル・フィーリン・ヴォイス』は、『聞き間違えた言葉』を『現実』にする。
その立場や、周囲の存在認識、全てが『入れ替わる』。
存在認識自体も『入れ替わる』訳だから、『入れ替わった』という事実は誰も気付かない。

   
『リアル・フィーリン・ヴォイス』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:A

328 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:44
『リヴァーエンド』

『終わったもの』を引き寄せる。
『機能的を停止した物体』や『死んだ生物』『存在価値を失った物体』などを、
磁極同士が引き合う様に、『スタンド』へと引き寄せる。
そして、『スタンド』に触れた瞬間、『終わったもの』は消滅する。
『引き寄せるパワー』は、自由に操作出来る。

 
『リヴァーエンド』  
パワー:C スピード:A 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:C 成長性:D

329 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:47
『リヴァードッグス』

『河川に流れているもの』を、本体自身へと集める能力。
『群体型スタンド』で、射程距離は長い。
ただし、目の届く範囲でしか本体による操作は不可能。
遠距離では、『自動操縦』に切り替わる。
本体自身が河に近付くと、『リヴァードッグス』に『引き込まれる』。  

 
『リヴァードッグス』
パワー:C スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:B

330 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:50
『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』

『スタンド』は、『部屋』などをベースとする『実体化したスタンド』。
その内部では、あらゆる物体が『一つ』に限られる。
機能していようがいまいが、どんな物体でも『同種のものを他に存在させない』のが『能力』。
本体も、その対象の一つ。 存在の『優先順位』は『先に入った物体』にある。
すでに二つ以上の物体があれば、それらは全て『スタンド』の外へと『吹っ飛ぶ』。  
 

『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:D

331 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 00:50
『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』

『スタンド』は、『部屋』などをベースとする『実体化したスタンド』。
その内部では、あらゆる物体が『一つ』に限られる。
機能していようがいまいが、どんな物体でも『同種のものを他に存在させない』のが『能力』。
本体も、その対象の一つ。 存在の『優先順位』は『先に入った物体』にある。
すでに二つ以上の物体があれば、それらは全て『スタンド』の外へと『吹っ飛ぶ』。  
 

『リヴィン・オン・ア・プレイヤー』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:D

332 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:06
『リヴィング・イン・ア・ボックス』

『ドールハウス』の様な『ミニチュアの建物』のスタンド。
本体以外にとっては、実際の『建物』と遜色無いものに感じる。
『実体化』しており、その中に入ったものは『建物』と同じサイズになる。
『建物』の中には、『人型』の『スタンド』を発現させる事が可能。
『電気』や『水』も供給されており、本体自身の侵入も可能。
構造は自由に設定する事が出来るが、発現中に構造を変える事はできない。

   
『リヴィング・イン・ア・ボックス』
パワー:B スピード:C 射程距離:建物の大きさ
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

333 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:06
『リスニング・プール』

両腕の細かい穴から集めた『音』を、パワーへと変換する『スタンド』。
集められる『音』は、『スタンド本体』から『半径3メートル』。
最低でも、本体自身が認識可能なレベルの『音』だけ。
『集音』によるパワーを溜める事は出来ないが、『音』を集め続ける限り、
それに比例してパワーも上昇し続ける。
このパワーは、触れた物体の全体を均等に伝わり、破壊する。

   
『リスニング・プール』
パワー:∞ スピード:B 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:C 成長性:C

334 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:07
『リッチー・ブラックモア』

『遠隔自動操縦型スタンド』は、本体を中心とした『半径10メートル』内で、
本体が認識した『光る物体』を、自動的に攻撃する。 『攻撃方法』は、『衝撃』。
光が消えるまで物体には『衝撃』が加わり続け、それは物体を上へと押し上げる。
上へ押し上げるのも物体の光が消えるまで続く。
一度攻撃が始まってしまえば、『射程距離』は関係無くなる。
 
 
『リッチー・ブラックモア』  
パワー:B スピード:A 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:B 成長性:D

335 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:07
『リップスライド』

触れた物体に『口』を生み出すのが、『スタンド』の『能力』。
『口』の生み出された物体は、『会話』や『食事』が可能となる。
『食事』によって『口』から摂取した『エネルギー』は、『電気』や『熱』などの
物体が必要とする『エネルギー』へと変換される。
ただし、許容量を越えた『過食』は、物体の機能に支障を与える。
複数の物体や生物に、『口』を生み出す事は出来ない。

   
『リップスライド』
パワー:D スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:D 成長性:C

336 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:07
『リトル・グリーン・バッグ』

『ハンドバック大』の『実体化した鞄』で、『遠隔自動操縦型』のスタンド。
この『鞄』の中には、『スタンド』の『菌』が常に充満している。
開けた者は、この『菌』に感染するという仕組みだな・・・・・・・・・・・。
『鞄』から一定距離を離れれば、『菌』は死滅する。
ただし、一度感染すれば、距離に関わらず『菌』は体内に残り続ける。
感染者は、自動的且つ無意識に、表皮から『汁』を出す。
無味無臭の透明な『汁』で、触れた生物を急激に『腐敗』させる効果を持つ。
同じ感染者に対しては、全く無害。
『能力』を解除するか『鞄』を破壊しない限り、『菌』は持続する。

   
『リトル・グリーン・バッグ』  
パワー:E スピード:なし 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:E 成長性:なし

337 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:07
『リトル・クローザー』 

『2対』の『スタンド』。 各々が腰に『リール』を持っており、そこから『ワイヤー』の
様なものを出す。 『ワイヤー』は、ピンと張る事で接触した物体を『硬度』に
関わらず切断可能。 例外として、『リトルクローザー』のみ『ワイヤー』に触れても
切断されない。 張る事が出来るのは、『リトルクローザー』のみ。
 
 
『リトル・クローザー』 
パワー:E スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:B 成長性:C

338 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:08
『リフレクター』

本体自身とは、全く逆の『能力』や『スペック』を備えた『人格』を作り出すスタンド。
作り出した『人格』を本来の『人格』と入れ替える事も可能で、入れ替わった
本来の『人格』は、『スタンド』によって保持される。
『スタンド』を操作するのは、常に『本来の人格』。
『スタンド』を経由して、作り出した『人格』を操作する事も出来る。
ただし、長時間『人格』を入れ替える事は、その『人格』に余計な知恵を付ける。
一度に作り出せる『人格』は、常に1つ。  

 
『リフレクター』  
パワー:D スピード:D 射程距離:E
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:E

339 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:08
『リボルバー』

本体の触れた物体に、『6連発式リボルバー』の『弾倉』を作り出す。
作り出した『弾倉』には、その大きさに見合った物体を詰める事が可能。
『44口径』という大きさ見合った物体であれば、何でも詰め込める。
詰め込んだ物体は、『弾丸』の様に発射が可能。 装填可能数は最大『6つ』
『6つ』の物体を発射した時点で、『弾倉』は消滅する。
同じ個所に物体を装填する事や、一度に複数の『弾倉』を作り出す事は不可能。

 
『リボルバー』
パワー:B スピード:C 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

340 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:08
『レイナード・スキナード』

スタンドが身体中から放出している『霧』は、常に放出され続ける。
『霧』は、液体に触れる事で一度溶け、その液体と同質の『蒸気』を発生させる。
この『蒸気』は、大気に触れると数秒で完全に消え去ってしまう。
ただし、液体が存在する限り『蒸気』が止まる事は無い。

 
『レイナード・スキナード』  
パワー:A スピード:B 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:D 成長性:D

341 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:08
『レコナード』

『風速1メートル/秒』以下の環境に置かれた時点から、取り憑いた人間を自動的に
攻撃するのが『遠隔自動操縦型』スタンド。
その攻撃方法は、『スタンド』が吹き出す『霧』にある。
空気と共に摂取された『霧』は、血管に入り込み『血液凝固』を促す。
『霧』自体を操作する事は不可能で、その動きは『風向き』などによって左右される。
『スタンド』自体も、風に乗せる事で取り憑く対象への到達が可能となっている。
ただし『風力』は強過ぎると『スタンド』自体が崩壊する事になり、弱過ぎれば対象には到達出来ない。
『霧』に対しても、同じ事が言える。 取り憑く事が出来るのは、常に『一人』。

   
『レコナード』  
パワー:E スピード:D 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:D 成長性:D

342 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:09
『レターメン』

人間の『思考』を、その対象が触れた物体に『文字』として焼き付ける。
ただし、『文字』も『スタンド』である為、『スタンド使い』にしか見えない。
これらの『文字』は、時間の経過と共に薄れ、消えて行く。
『スタンド』に触れた人間だけが、『能力』の対象となる。

   
『レターメン』  
パワー:E スピード:C 射程距離:D
持続力:B 精密動作性:C 成長性:E

343 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:09
『レッド・ヘヴン』

物体に積み重ねられた『時間』を解き放ち、本来の『時間』の
密度を増加させる『スタンド』。
密度の高い『時間』の中では、あるゆる事象の経過が『遅れる』。
『時間』の流れと共に消える事象は、その『消えて行く時間』自体が遅れる。
『時間』を解き放たれた物体は、積み重ねた『トランプタワー』が崩れる様に
崩壊する。ただし、生物の『時間』を解き放つ事は出来ない。
『能力』は、『射程距離』のあらゆる物体を巻き込む。  

 
『レッド・ヘヴン』  
パワー:A スピード:A 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:B

344 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:12
『レディオ・ヘッド』

『思考』を操作出来るスタンド。
対象の『思考』を『受信』したり、逆に他の人物へと『送信』したりできる。
『思考』は、考えている事だけが伝わる訳ではなく、その『感情』なども同時に伝わる。
他人の『思考』を『受信』している間、周りの状況を把握することはできなくなる。


『レディオ・ヘッド』
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:C 精密動作性:B 成長性:D

345 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:13
『レディスミス・ブラック・マンバーゾ』

スタンドの殴ったものには、『スタンド被膜』のようなものが『コーティング』される。
『コーティング』された物質は、外部からのあらゆる影響を受けない。
この『スタンド被膜』は、解除しない限り『絶対に』破れない。


『レディスミス・ブラック・マンバーゾ』
パワー:B スピード:A 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

346 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:16
『レモンヘッズ』

『群体型スタンド』。 それぞれに対して、『エネルギー』の『入出力』が可能。
『入力』した『エネルギー』を任意の一体から『出力』させることができる。
『エネルギー』は、『出力』される際に『破壊のエネルギー』へと変換される。
一体が『入力』出来る『エネルギー』の限界は、『TNT火薬』に換算して『10キログラム』まで。
『入力』した『エネルギー』は、数十秒程度であれば留める事が出来る。
ただし、『出力』する事が出来る『スタンド』は、常に一体のみ。
限界を超えた『エネルギー』を『入力』した『スタンド』は、破壊される。
又、複数の『エネルギー』の『入出力』を、同時に行う事は出来ない。
『出力』時に変換される『破壊のエネルギー』は、『10メートル』程度にまで
放出が可能な光線状の『エネルギー』で、その操作は不可能。

   
『レモンヘッズ』  
パワー:E スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

347 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:16
『ローディング・ゾーン』

本体自身の『状態』を変化させるスタンド。
『年齢』や『体格』『体質』などを過去に経験した段階まで変化させれる。
ただし、本質的に変化する訳ではなく、本体以外の存在がそう感じるだけである。
スタンドの能力を見破る事は、不可能。
 

『ローディング・ゾーン』  
パワー:なし スピード:C 射程距離:本体のみ
持続力:なし 精密動作性:A 成長性:B

348 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:16
『ロクセット』

スタンドの破壊した物体は、『二度と』元に戻らない。
どんな小さな『傷』を付けられたとしても、それは『二度と』治らない。
『彫刻』などの『物』であっても、『永久に』『修復不可能』となる。


『ロクセット』
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:E 精密動作性:D 成長性:C

349 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:17
『ロジック・システム』

スタンドは、対象の『人生を綴った本』を作り出す。
自分の『本』を読み終えた者は、『死ぬ』。
『本』を読む事が出来るのは対象となった者だけで、本体の『本』は作れない。

 
『ロジック・システム』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:なし

350 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:19
『ロストホライゾン』

スタンドの触れた場所に『回転扉』を作り出す能力。
扉の向こうは、水中の様に呼吸の出来ない世界になっており、他の生物もいない。
その中を移動した場合、現実の世界でも同じ様に移動する。
扉に入る事が出来るのは、本体のみ。
『扉の中の世界』では、『現実の世界』で動いたものを『空気の震動』という形で見る
ことができる。また、短時間に出入りを繰り返すと体力を消耗する。
 

『ロストホライゾン』
パワー:B スピード:A 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

351 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:20
『ロックヘッド』

スタンドの右手首からは、ボウガンの様に、最大で長さ2メートルの『杭』を発射出来る。
『杭』の硬度は、本体との距離に比例して低下する。
『杭』は、何本でも発射する事が可能。
ただし、『杭』を発射する度にスタンドのパワーも低下して行く。
 
 
『ロックヘッド』  
パワー:B スピード:B 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:B 成長性:B

352 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:20
『ロブ・ゾンビ』

『絶対に破壊されない遠隔自動操縦型スタンド』。
『標的が本体の存在を認識している』ことを条件に、本体が定めた標的を追尾する。
ロブ・ゾンビに遭遇することは『死』を意味する。
ただし、スタンドは太陽が昇っている時間だけしか活動出来ず
本体の情報と追跡劇の一部始終は、メディアを通じて、常に標的へ伝えられる。
この情報は、標的だけにしか体感出来ないが、情報は曖昧である。
 
 
『ロブ・ゾンビ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:C 成長性:C

353 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:23
『ワード・オブ・チェイン』

スタンドの書き記した『文章』を読んだ人間は、その内容に従った『死』を迎える。
『どこで』『どの様に』 『死』についての内容は、この二点に限られる。
書き記す『文字』は、読む人間の『精神』に直接刻み込まれる『スタンド文字』。
ただし、本体が読んだとしても『能力』の対象にはならない。
『文章』の内容と同じ状況下に陥る事があれば『死』の確率が高まる。

 
『ワード・オブ・チェイン』
パワー:D スピード:D 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

354 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:25
『ワード・レイズ』

本体を中心とした『半径2メートル』に存在する物体が、何らかの干渉を受ける事で発現する。
反応出来る干渉は、本体自身が『認識可能』なものに限られる。
そして、干渉に反応した『ワード・レイズ』は、その要因に対して攻撃を開始する。
『遠隔自動操縦』のため、要因が消えるまで追跡と攻撃を続ける。
『スタンド』を解除するか、本体が『死亡』しない限り、それは続く。
ただし、本体自身に対する干渉に『ワード・レイズ』は発現しない。

   
『ワード・レイズ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:B 成長性:C

355 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:27
『ワイザー・リーパー』

本体自身の体内に『物体を潜ませる』ことができるスタンド。
『潜ませた』物体は、『ワイザー・リーパー』によって自在に取り出す事が可能。
物体を『潜ませる』のは、『肉体の隙間』である必要がある。
物体の大きさに関しては、君の『スタンド』が動かせる範囲内に限られる。
動かすのは、体内に物体を『潜ませる』だけの『必要最低限』の動きでいい。
そして、『潜ませた』物体を取り出せるのは、それを入れたのと同じ箇所からだけ。
一箇所に複数の物体を『潜ませる』事も出来ない。
   

『ワイザー・リーパー』  
パワー:D スピード:C 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

356 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:28
『ワン・ハート・ワルツ 』

この『スタンド』に殴られた物体は、あらゆる『現在以降の証明』が『残せなくなる』。
ただし、本体だけが対象の『軌跡』を『認識』し続けられる。
すでに『残されていたもの』は、『能力』の『対象外』。
本体自身を対象とすることも可能。


『ワン・ハート・ワルツ』
パワー:A スピード:B 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:C 成長性:B

357 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:30
『ABC』

実体化した『椅子』のスタンド。 腰を掛けた人間は、『スタンド』を『失う』。
失った『スタンド』は、本体かスタンドを破壊すれば『取り戻せる』。
『三つの言葉』を『腰掛けたまま』言わせる事で、『能力』は『発現』する。
それは、『生命』『魂』『スタンド』の三つ。 『順序』は『関係無い』。


『ABC』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:B 精密動作性:なし 成長性:B

358 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:31
『M2M』

運命という『機関』を『認識』する『能力』。
『営み』の『運命』は、『機関』の動きから『予測』が可能。
一つ一つの動きから『結果』を『予測』 できる。
『機関』への『干渉』は『不可能』。
『歯車一つ程度』の運命なら『スタンド』の体を
『ストッパー』代わりにでもすれば『数秒』は可能かもしれない。


『M2M』
パワー:E スピード:E 射程距離:E
持続力:∞ 精密動作性:E 成長性:E

359 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:33
『Sクラブ・セヴン』

会員制のクラブ。  会員は全員がスタンド。
『波長』の合ったスタンドを一時的に奪うことができる。
『Sクラブ』へ行く為に必要なものは、スタンドである実体化した『カード』。
『カード』を持っていれば、いつでも『Sクラブ』へと移動出来る。
クラブで過ごす時間は、何時間だろうと現実には『一瞬』でしかない。


『Sクラブ・セヴン』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:なし

360 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:35
『SWEET STEW』(スウィート・シチュー)

生物に触れる事でその性質に応じた『シチュー』を作り出す。
スタンドは、作り出された『シチュー』の『味』が良いほど、その生物に対して
『優位』に立つ事が出来る。 『シチュー』を作り出された生物は、
あらゆる行動が『SWEET STEW』への『優位』へ繋がる。
『優位』に立っていられるのは、『シチュー』を口にしている間のみ。
『シチュー』は、 スタンドと同様に『射程距離』を離れる事は出来ない。


『SWEET STEW』  
パワー:B スピード:C 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:B 成長性:C

361 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:36
『U・S・A,ナイト・ストリームス』

スタンドの射程距離である、『半径1メートル』の空間に存在する全てを『支配する能力』。
その『指向性』や『法則性』に関わらず、全てが本体の意思に基づき展開する。
ただし、『支配空間』外部からの干渉を『支配する』事は出来ない。
又、『支配』による物質などの『本質的変化』は不可能。


『U・S・A,ナイト・ストリームス』
パワー:A スピード:A 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:C 成長性:A

362 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:46
以上『360体』の『能力値のわかっている』スタンドを『50音順』に収録しました。

>>35 に2種類のスタンド 、 >>330-331 の被り がありますが、相殺して『360体』とします。

尚、『入れ忘れた』スタンドは追って収録するつもりです。

363 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:47
『アイシクル・スティミュリ』
 
対象が他者と『視線』を交錯させた瞬間に発現する、『遠隔自動操縦型スタンド』。
『視線』は、『直接的』『間接的』な交錯に関わらない。
『像』自体の発現は、『視線』が交錯してからの『一瞬』。
複雑な動きは不可能で、発現する度にランダムで対象と同種の生物を攻撃する。
 

『アイシクル・スティミュリ』
パワー:A スピード:A 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:D 成長性:D

364 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:52
『アスファルト・プレイヤーズ』

両側に穴がある『筒』のスタンド。射程距離内であれば、『伸縮自在』。
この『穴』に触れたものは『もう片方の穴から出る』
大きさに関わらず、『穴』に触れた瞬間から『筒』を通って片側へと『一瞬』で抜ける。
認識すら無い『一瞬』なので、途中で『脱出』する事は出来ない。
ただし、何かが通っている時に『もう片方の穴』を塞ぐと
『スタンド』は破壊され、本体のダメージとなる。


『アスファルト・プレイヤーズ』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:C  精密動作性:なし 成長性:C

365 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:52
『アブソリュート・ソリチュード』 (完全自立型)

完全に本体から独立している『実体化』した『スタンド』。
『手の平』で握った生物の『生命』を吸収して、成長を続ける。
又、『生命』を吸収しなければ自身を維持する事が出来ない。
本体であるの『死』とは関係無く、存在し続ける事が可能。


『アブソリュート・ソリチュード』 (完全自立型)
パワー:B スピード:B 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:C 成長性:A

366 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 20:58
『アンダーワールド』

ほんの『一瞬』だけ、全ての人間を『消し去る』。
能力の後に残るのは、『一人だけの世界』。
本体以外の何者も、この世界に『侵入』する事は出来ない。
『消え去った』人間達には、それすら『認識』する事は無い。


『アンダーワールド』
パワー:B スピード:B 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:D 成長性:B

367 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 21:00
『ジャック』

本体が『死』に触れる事で発現する、『遠隔自動操縦型スタンド』。
『本体の死亡』を含め、本体が生物の『死に様』を認識した場合にのみ発現。
その『死』が、より苦痛に満ち悲惨なものであるほど『スタンドパワー』は増大する。
ただし、『死亡した生物』の『大きさ』や『知性』『死に様』によっては、発現すらしない。
発現した『スタンド』は、任意の対象が『死ぬまで』攻撃し続ける。
『スタンド像』は、『闇の中』でのみ発現・認識が可能。
『暗室』や『暗闇』を始め、『まぶた』を閉じる事でも発現する。
それ以外では発現すら不可能だが、その攻撃を防ぐ事も『スタンド』に触れる事も不可能。
『スタンド像』を認識出来るのは、対象のみ。
 
 
『ジャック』
パワー:A スピード:D 射程距離:C(発現後は、∞)
持続力:∞ 精密動作性:D 成長性:D

368 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 21:00
『バックチェリー』 

本体の『表皮』から発生する、『無色無味無臭』の『液状スタンド』。
その状態に関わらず、『表皮』に発現してから『10分後』に『消滅』する。
生物が触れる事で『取り憑き』、その生物が体を『静止』させると反応し『浸食』を始める。
再び運動する事で『浸食』は停止するが、運動の度合が一定の基準以上の場合に限る。
『浸食部分』は黒く変色し、『スタンド』を解除するか対象が『死亡』しない限り続く。
この状態での『スタンド』への攻撃は、全て『無効』となって対象へと返る。
尚、『バックチェリー』の対象となる生物は『一体まで』。


『バックチェリー』
パワー:E スピード:E(浸食速度はC) 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:E 成長性:C

369 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/02(日) 21:01
『マグニフィセント・テクニック』
 
『生体』の『肉体機能』を『改造』する『スタンド』。
『改造』により作り出せるのは、本体が把握している『生体構造』のみ。
既存の『生体構造』以外への『改造』は不可能。
そして、如何なる場合も『知能』自体が『改造』の影響を受ける事は無い。
『スタンド』は、対象の部位に触れる事により、その部位を『改造』出来る。
一度『改造』された部位は、射程距離に関わらず解除しない限り元に戻る事は無い。
又、この『能力』の対象には、本体も含まれる。
 
 
『マグニフィセント・テクニック』
パワー:B スピード:A 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C

370 謎めいたスタンド達 :2003/03/02(日) 21:10
『ホール』

スタンドに関する全てを『忘れさせるスタンド』。
森羅万象の全てから『スタンド』に関する全記憶は失われる。
『記憶』の流れの中に空いた『穴』。
   


『レボリア』
『男』によって封印された、謎のスタンド。



『ポーティスヘッド』

『才能』を『施錠』する『スタンド』
スタンド使いであれば、その能力を封じこめ、使えなくする。
『解除』のためには特定の『キーワード』を言わなければならない。



『キング・B』
本体の精神が耐えられなかったため、消されたスタンド。

371 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/05(水) 13:04
『ザウルス・ポンプ』

『遠隔自動操作型』のスタンド。
取り憑いた対象の『第三の肺』として、対象の『肉体』に半ば『同化』する。
『ザウルス・ポンプ』の対象は、対象である限り『無呼吸運動』が可能となる。
又、空気中の『毒』や『汚れ』は『ザウルス・ポンプ』によって『浄化』され、
それは『元素レベル』で可能。


『ザウルス・ポンプ』
パワー:A スピード:なし 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:なし 成長性:D

372 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 22:55
『エアプレイ』 
 
『光』の『屈折率』を操作し、物体を『視界』から消す『スタンド』。
ただし、スタンド自体を消す事は不可能。
『スタンド』自体は、『屈折』により実際より数メートル離れた場所に『幻像』が
現れるのみで、『スタンド本体』を確認するのは『誰にも』不可能。
勿論、『幻像』に一切の攻撃は通じない。


『エアプレイ』
パワー:B スピード:B 射程距離:C
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

373 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 22:59
『ザ・フロッグマン』 

『真実の世界』を見る事が、『スタンド能力』。
人間の視界では捉えられない事象など、世界に存在する『真実』を見る事が可能。
あらゆる『放射線』『電磁波』に始まり、『大気』や『光』の流れまでもが含まれる。
これらは、全てを一度に見る事も任意で選別して見る事も可能。
又、『スタンド』によって触れる事も可能。


『ザ・フロッグマン』
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

374 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 23:02
『ドゥームス・フィクション』
  
『ドゥームス・フィクション』によって綴られた文章は、綴られた通りの世界を創り出す。
その世界は、文章の中でのみ展開し、文章を読んだ者にのみ体感出来る。
文章を綴るのは、『ドゥームス・フィクション』の創り出す『実体化』した『羊皮紙』。
文章中の世界の全ては、この『羊皮紙』に綴られる文章の筋書き通りに展開する。
『羊皮紙』が破壊されると、そこに綴られた世界は消滅する。
又、既存の文章世界と重なった内容の文章を、複数の『羊皮紙』に綴る事は出来ない。


『ドゥームス・フィクション』 
パワー:E スピード:B 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:A 成長性:B

375 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 23:04
『プロコルハルム』
  
離れた場所と場所とを繋ぐ、『実体化』した『扉』の『スタンド』。
『プロコルハルム』による移動は『一方通行』で、『扉』を開いた時点で吸い込まれる様に
して、もう一方の場所へと移動させられる。
移動は、時間差すら無い『一瞬』。


『プロコルハルム』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:E

376 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 23:05
『ノン・マン』 
  
『ノン・マン』の『姿』や『能力』は、実際に遭遇しない限り認識する事は出来ない。
この『スタンド』と何らかの接触を持った者は、『誕生してから現在に至るまで』の存在の
『痕跡』が全て『無かった事』になる。 何をしても、『誰にも気付かれる事は無い』。
『自分以外の存在に干渉する事も出来ない』。
又、『ノン・マン』は、遭遇した全ての者に対して『プレート』を作り出す。
この『プレート』を間接的に利用する事でのみ、『存在』を示す事が出来る。
 

『ノン・マン』 
パワー:E スピード:E 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:C 成長性:なし

377 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 23:10
『マッドネス』 
  
スタンドの『ミサイル』と、その中に詰まった無数の『群体型スタンド』。
『ミサイル』は、放射線状に『着弾地点』へと発射される。
『着弾』後、中の『スタンド』は散らばり、触れた物体を『腐敗』させて行く。
『ミサイル』自体は、一度発射すると制御は不可能。
中の『スタンド』に関しては、『目標』を定めたり『飛び散り方』を制御可能。
『腐敗』は、『能力解除』の『有無』に関わらず続く。
人間程度の大きさの生物であれば、『10体』程が当たる事で『死』に至る。


『マッドネス』
パワー:D スピード:D 射程距離:B
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

378 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/06(木) 23:12
『ワーク・オブ・ニュー』 
 
『群体型』の『自動操縦スタンド』。
定められた範囲の空間が定められた以上の変化をした場合、それを『修復』する。
その変化が大きくなる程、修復する『スタンド』の数は増加。
その『増加量』は、『スタンド』のある限り『無尽蔵』となる。
一体一体は、わずかな『パワー』で淡雪の様に消滅するが、『修復』が完了しない限り
無限に湧き出し続ける。 『修復方法』は、その時々によって本体の『指向性』に基づき変化する。


『ワーク・オブ・ニュー』 
パワー:E スピード:C 射程距離:B
持続力:なし 精密動作性:C 成長性:B

379 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/10(月) 01:00
『アウトサイド・キャッスル』 
 
対象の『精神世界』へと侵入出来る。
『精神世界』は、精神に応じた様々な構造の『城』。
『精神世界』の対象が『スタンド使い』の場合、姿も『スタンド』となる。
『精神世界』で過ごした時間は、現実では一瞬。
対象に『心の隙』が生まれた瞬間、対象の記憶にある物体を取り出す事が可能。
物体は、任意で消す事が出来るが、一度消すと戻らない。
『精神世界』での負傷は、現実に戻ると全て治る。
ただし、『死亡』すると現実でも同様に『死ぬ』。
 

『アウトサイド・キャッスル』 
パワー:なし スピード:A 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:B

380 新手のスタンド使いかッ!? :2003/03/10(月) 02:04
『ボリスラブ・ミティック』

『殺人ウィルス』のスタンド。
本体の身体は、すでに『死亡』しており、意識のみが『スタンド』として残存。
『感染死亡者』の肉体を乗っ取るが可能で、その肉体が破壊されても別の肉体へと
意識を移す事が可能。 ただし、肉体から肉体への意識の移動は、『ウイルス』同様に『空気感染』。
完全に『空気』の密閉された空間では、肉体の破壊と共に意識も消滅してしまう。
『発症』から『死亡』まで数分を要し、『感染』による自覚症状は無い。
『半径3メートル』以内に、『3人以上』の『感染者』が生存していると『発症』。
 

『ボリスラブ・ミティック』
破壊力:なし スピード:A 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:なし


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板