したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

『男』製スタンド収録スレ

1 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/16(日) 22:41
主に『2ちゃん』で生まれた『男』製スタンドを収録するスレです。
原文をなるべく短くしてるため、わかりにくい部分は本スレ検索でお願いします。
なるべく『50音順』で行きますが、後から変わる場合はご了承ください。

180 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 03:04
『ディギン・ザ・グレート・クレーターズ』

巨大な『穴』を『掘り続ける世界』は、本体を『見上げて』目が合った人間を引き込む。
この時点で、『直後の記憶』は失われ、『気が付いたら穴を掘っていた』という状態になる。
『穴』や『掘ること』に対する疑問は、考え始める度に『摘み取られる』。
『死亡』するか『能力』が解除されれば、『引き込まれた時点の時と場所』に戻る。
『穴』の直径や深さは、引き込まれた人間の数に比例して深く広くなり続ける。
能力は、本体の任意か『穴』から出る事で『解除』される。 この世界では『徒労』しない。

 
『ディギン・ザ・グレート・クレーターズ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:E

181 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 03:06
『テイク・シックス』

物体に『膜』を作る能力。
『膜』は、『粘着性』はあるが、いとも簡単に破ることができる。
『膜』の作られた物体は、全体が『包み込まれる様に』覆われる。
『何層でも』、能力の続く限り『膜』を作り出す事は可能。
本体には、『膜』の『粘着性』の影響が及ばない。


『テイク・シックス』
パワー:B スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:D 成長性:D

182 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 03:12
『ディクシー・チックス』

スタンドの吹き出す『気体』を吸い込んだ人間は『走り続ける』。
『気体』は無味無臭だが、『濃度』の高さは『走る速度』に比例する。
『濃度』はスタンドとの距離で変わる。近いほど濃くなり、最高の濃さは『全力疾走』を義務づける。
『能力』を『解除』しない限り、対象達は死ぬまで走り続ける。
この『能力』が及ぶのは『地に足の付く場所』、『走行可能』な場所のみ。


『ディクシー・チックス』
パワー:D スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

183 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 03:14
『ディザーピアー』

殴った物体を『瞬間移動』させるスタンド。
物体が現れる場所は、射程距離である『半径5m以内』であり、本体が自在に操作可能。
『生物』や『生物の触れている物体』を『瞬間移動』させる事は出来ない。
物体を出現させられる場所も、本体の目視が不可能な場所には不可能。
   

『ディザーピアー』
 
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:A 成長性:C

184 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 03:22
『ディスティーバー,V・I・P』

スタンドは、本体以外の誰かを、『絶頂』から『絶望』へと導く自立型スタンド。
自動的に対象となる普通の人間に取り憑き、その人間のスタンドに成り済ます。
対象の『最も重要であろう人生の分岐点』において、 確実に『裏切る』。
『絶望』の底へと叩き落とされた対象の精神は吸収されるが、廃人以下にはならない。
スタンドは、対象以外の事象への干渉は出来ないが、対象に対する干渉への干渉は出来る

 
『ディスティーバー,V・I・P』 (本体にとっての)  
パワー:A スピード:A 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:A 成長性:A

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『ディスティーバー,V・I・P』(対象にとっての)

『絶頂』へと導く、自立型スタンド。
人生における『障害』を取り除き、あらゆる結果を『最良』へと導いて行く能力。
『両親』よりも支えてくれ、『親友』よりも助けてくれ、『恋人』よりも想ってくれるスタンド。
『医師』や『カウンセラー』よりも癒してくれ、『信仰』よりも確実に導いてくれるスタンド。

185 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:34
『デイドリーム・ビリーヴァー』

スタンドは、発現と同時に、『現実』を『夢』と入れ替える事が出来る。
『入れ替え』は、『現実』に起きた出来事の全てを無に帰す事を意味する。
入れ替わった瞬間、全ての『現実』の事象は、本体が『最初に眠りから覚めた瞬間』へ戻る。
この『能力』を体感出来るのは、本体のみ。
一度『入れ替え』を行った場合、それは『もう一度必ず起こる』。
本体の意思とは無関係であり、そのサイクルは『予測不能』。

 
『デイドリーム・ビリーヴァー』  
パワー:E スピード:E 射程距離:E
持続力:E 精密動作性:E 成長性:なし

186 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:38
『ティンダースティックス』

スタンドの『人指し指』の先には無数の小さな『穴』があり、
その指先は、触れた『エネルギー』を再現する事が可能。
それは『熱』や『電気』『磁力』などの類で、複数の類は同時に再現出来ない。
触れた瞬間から再現され、『能力』を解除しない限り持続する。
指先の『エネルギー』が、肉体に対して影響を及ぼす事は無いが、
『エネルギー』が強力になるほど、肉体への負荷は大きくなる。  
 

『ティンダースティックス』  
パワー:D スピード:なし 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:E 成長性:C

187 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:39
『デザート・シェイク』

スタンドは、殴った物体を『震え』させる。
『震え』は、『プリン』を揺らした時の様な細かい振動。
『射程距離』に関わらず、『能力』を解除しない限り『震え』は続く。

   
『デザート・シェイク』  
パワー:C スピード:A 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

188 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:43
『デッドフォール』

スタンドは、巨大な『感動』や圧倒的な『絶望』を前にした対象の『真っ白な心』、
その『心の空白』に入り込む。 対象となった人間は、『答えを見つけ出せなくなる』。
どのような問いであろうと、一度でも『疑問形』から考え始めれば、その全てを『忘れる』。
忘れた事象は、『能力』を『解除』しない限り二度と思い出さない。  

 
『デッドフォール』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:C

189 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:47
『デフトーンズ』

群体型のスタンドは、『妖精』の寓話の様に、物体を『加工』する。
スタンドは本体の思い描いたものを『彫刻』や『加工』によって再現する事が出来る。
『スタンド』自体が分泌する『溶解液』の様なものによって、溶かしながら『加工』を
行う。 思い描いたものの規模によって、作業に費やす時間も長くなる。
一度作業を開始すれば、『遠隔自動操縦』となって『能力』を解除しない限り働く。
『加工』する事が出来るのは、『鉱物』のみ。 作業は一度に一つのもののみ。

 
『デフトーンズ』  
パワー:E スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

190 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:48
『デュラン・デュラン』

対象となった人間は、どんなに『食べて』も『飲んで』も『飢え』続ける。
それは、『死ぬ』まで続く。 『能力』を、途中で解除する事は出来ない。


『デュラン・デュラン』
パワー:E スピード:E 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:E 成長性:B

191 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:50
『デレク・アンド・ザ・ドミノス』

『群体型』のスタンドは、『核』と『衛星』に分けられる。
『衛星』は、それぞれが『光』を『反射』し合い『集束』させる。
その『光』は『核』に集まり、『レーザー』の様に、『光』を『撃ち込む』。
どんな微量な『光』でも、『発射』する事は出来る。


『デレク・アンド・ザ・ドミノス』
パワー:E スピード:A 射程距離:A
持続力:C 精密動作性:B 成長性:E

192 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:51
『デス・ディヴォーション』

本体に降りかかる『死』を防ぐ、自動操縦型スタンド。
どんな事象であろうと、『死』を『確実に防ぐ』。
ただし防いだ『死』の『パワー』は残り続け、本体へと還元される。
 
 
『デス・ディヴォーション』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:なし 成長性:E

193 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 15:54
『デス・ディバイス』

スタンドは、持っているストローを相手に突き立て、吹きこむことで、
相手に『死』を『植え付ける』。 『植え付け』られた相手は『死』を『求める』。
死は自分も含めた全生物に対する衝動である。
『ストロー』で刺された相手には、何の『痛み』も無い。


『デス・ディバイス』
パワー:D スピード:C 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

194 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 22:49
『テン・シーシー』

スタンドは、『魂』の『流れ』を見る事が出来る。
魂の気流は『煙状』であり、感情や環境など様々な要因によって常に流動している。
スタンドは、魂が追いつめられることによって弱まった時に限り、魂に干渉できる。
気流を、スタンドが手で『掻く』だけで、『散らす』ことも『吸収』することもできる。
『吸収』した場合、『魂』は『試験管』に『保管』される。


『テン・シーシー』
パワー:E スピード:E 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:C 成長性:B

195 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 22:52
『テン・シャープ』

本体に近いほどパワーが上がるタイプの『遠距離操作型』。
スタンドの触れた生物が、物体に対して一定距離以上
接近した場合、その物体からは無数の『棘』が、まるで引きつけられるかのように伸びる。
『棘』の硬度は、物体のそれと同様。 対象となる生物の数は、常に『1体』。
能力が発動する『対象の生物と物体との距離』は、対象の生物と
スタンド本体との距離が近付くほど狭くなる。  

 
『テン・シャープ』  
パワー:B スピード:A 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

196 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 22:54
『ドアーズ』

スタンドの能力は、実体化した『扉』を作り出す能力。
『扉』の中は、開けた人物の『精神』に応じた部屋になっている。
入室出来るのは、『扉』を開けた人物のみ。 その人物は必ず入室しなければならない。
誰かが新たに『扉』を開かない限り、部屋を出る事は不可能。

 
『ドアーズ』  
パワー:C スピード:D 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D

197 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 22:57
『ドギードッグ・ワールド』

本体以外の人間から、『名詞』という概念そのものを消し去る。
『名詞』という概念の消え去った世界では、個人個人の価値観に基づいた
『形』や『色』『匂い』『動き』などが物体を把握する場合において重要となる。
概念が消え去ることは『形容詞』などを『名詞』として考える事も出来ないことを意味する。
 
 
『ドギードッグ・ワールド』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:D

198 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 22:59
『ドッケン』

あらゆるものを、『眠り』から『目覚めさせる』のが、スタンドの能力。
『眠り』は、『通常の機能が停止している状態』も含み、生物に限らず『機械』なども対象となる。
ただし、機能が生きている状態で無ければ、『目覚めさせる』事は出来ない。
射程距離内であれば、『眠っているもの』は感知出来る。  

 
『ドッケン』  
パワー:D スピード:C 射程距離:B
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

199 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 23:05
『トップ』

本体を含めた全ての侵入者を閉じ込める、実体化した『平屋』のスタンド。
この建物には、何も無いし何も持ち込めない。 建物の定員は『1人』。
同じ人間が入る事の出来るのは『一度だけ』。 閉じ込められた者は、決して『死なない』。
他の誰か代わりの人間が建物に入って来ない限り、脱出は不可能。
何もない空間での『退屈』は、やがて『苦痛』へと変わり、侵入者を『内面』へと逃避させる。
人間は、その『現実逃避』の中で、『欲望』を理想的に体現させた世界を空想する。
この『欲望の世界』を現実化するのが、スタンドの能力。
スタンドを中心として、この世界の思想は『放射線状』に広がって行く。
広がって行く『思想』に巻き込まれた人間は、それを『常識』や『価値観』へとしていく。
 
 
『トップ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:なし
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:E

200 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/21(金) 23:05
『トラヴェローグ』

本体の姿を、リアルタイムで『スタンド』に投影する。
投影している間、『スタンド』は『実体化』。

 
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

201 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:50
『トランスヴィジョン・ヴァンプ』

スタンドは、本体が眠っている場合にのみ発現する。
対象の『精神』が『リラックス状態』になる事で、その『精神』へ直接干渉できる。
そして、その中でのみ対象を『殺害』し続ける。 目覚めた人間には『恐怖』が残る。
対象となるのは、本体を除く『射程距離内』の人間全て。
 
 
『トランスヴィジョン・ヴァンプ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:E 成長性:D

202 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:50
『ドリーム・シアター』

能力は、『夢』の『現実化』。 自分のだけでなく、射程距離内のどんな者の夢でも可能。
一度『現実化』すると、射程距離内の全ての生物を巻き込んで『夢』が始まる。
『夢』は、前もって内容を確認する事も可能。 さらに、『夢』の『貯蓄』も可能。
一度『現実化』した『夢』は、永遠に失われる。
『現実化』した『夢』が終了すると、全ては元に戻り記憶だけが残る。


『ドリーム・シアター』
パワー:D スピード:C 射程距離:B
持続力:夢の長さ 精密動作性:C 成長性:B

203 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:50
『トリリオン・オーヴァウェルマー』

血液中の『酸素』と共に人体へと浸透し、その箇所を自らのものとする自動操縦型のスタンド。
ちょっとした『傷』があれば、そこから血液に侵入する事が可能。
ただし『角膜』だけは奪う事が出来ない。
奪った肉体の『記憶』などを知る事は不可能。 本体も対象となる。
肉体を奪われた者の意識は、時間の経過と共に完全に消滅して行く。

   
『トリリオン・オーヴァウェルマー』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:A

204 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:51
『ドルッティー・コラム』

像のない、文字だけのスタンド。
本体の触れた物体、あるいは射程距離『半径5メートル』以内の
空間で起きた出来事を『批評』する、数行の『批評文』。
『批評文』は、本体だけが読める『スタンド文字』。
数時間前から、数年前にまで遡って『批評』する事が可能。
 
 
『ドルッティー・コラム』  
パワー:E スピード:C 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:A 成長性:B

205 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:51
『ナチュラル・オーダー』。

『劣化』させるのが、スタンドの能力。
どんな物質も『一瞬で』、任意の状態にまで『劣化』させられる。
『生物』の場合『年齢』はそのままで、あらゆる『生体機能』が『劣化』する。


『ナチュラル・オーダー』
パワー:A スピード:A 射程距離:C
持続力:E 精密動作性:B 成長性:C

206 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:51
『ナンシー・ボーイ』

『カマっぽい』性格の『遠隔自動操縦型』のスタンド。
『取り憑く』タイプで、常に対象と同等の待遇を要求する。
要求が『達せられなかった』場合は、要求を達成する為、『第三者に依頼する』。
『依頼』を受けたものは、『無意識に』それを達成しようとする。
『依頼』に対する『報酬』は、『成功報酬』となっている。
本体自身が、『依頼』に見合った『報酬』を無意識に渡す事となる。
スタンドは破壊されても、『解除』されない限り『取り憑いた』状態で再生できる。

 
『ナンシー・ボーイ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

207 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:51
『ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック』

スタンドに『触れた』物体は、その時点での『指向性』を『強制的』に持続する。
この『能力』は、『射程距離』に関係無く『解除』しない限り消えない。
ただし、『目的』を『遂げた』場合は別。


『ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック』
パワー:C スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

208 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:52
『ニュー・ライフ・エボリューション』

本体を中心とした、『半径1メートル以内』で発生するエネルギーから生み出されるスタンド。
本体がエネルギーを認識した瞬間に生まれ、射程距離は、『エネルギー量』に応じたて変化する。
スタンド自体は、触れた物体に対して生み出された際のエネルギーと同等の 影響を及ぼす。
一体を『解除』するまで、次の一体は生み出せない。

   
『ニュー・ライフ・エボリューション』  
パワー:D スピード:C 射程距離:∞
持続力:B 精密動作性:C 成長性:A

209 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:52
『ヌーズ』

スタンドは、『地平線』や『水平線』から発現する、『ウジ』を思わせる群体型。
『境界線』からジワジワと増殖し、スタンドを解除しない限り増え続ける。
ただ増え続けるだけで危害を及ぼす事は無いが、解除、もしくは
発現した際の『境界線』が失われない限り、『増殖』し続ける。
 
 
『ヌーズ』  
パワー:E スピード:C 射程距離:なし
持続力:なし 精密動作性:D 成長性:E

210 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:55
『ネッズ・アトミック・ダストビン』

円柱形の『ゴミ箱』の実体化したスタンド。
触れた人間を自動的に追尾する、遠隔自動操縦型スタンド。
スタンドに触れた人間は、30秒毎に『ゴミ箱』へゴミを捨て続けなければならない。
『ゴミ箱』は、常に対象の近くへ移動し続けるため、見失う事は無い。
捨てられるのは『燃えるゴミ』だけ。 ゴミは誰でも捨てる事が出来る。
ゴミを捨てなかった場合、 捨てるまでの間、対象の全身に激痛が走り続ける。
『スタンド』が破壊されると、大規模な『爆発』を起こす。

   
『ネッズ・アトミック・ダストビン』  
パワー:A スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:A 成長性:なし

211 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 21:59
『ネバー・ダスト・ネバー』

スタンドは、『限界点』において発現する『自動操縦型スタンド』。
あらゆる物体の『限界』を感知し、それに到達したものを『闇の世界』へと『吹っ飛ばす』。
『闇の世界』からは決して戻れない。
『限界まで力を発揮させないスタンド』。 本体自身も対象となる。

   
『ネバー・ダスト・ネバー』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:E

212 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:02
『ネリー』

一回り小さな『ラグビーボール』のようなスタンド。
能力の発動も対象の人間に『タッチダウン』する様にして叩き付ける必要がある。
スタンドは、対象となった人間の『価値観』を覚え、それを別の対象へと植え付ける事が出来る。
本来の『価値観』は、新たな『価値観』の下に埋まり、解除しない限り取り戻せない。

   
『ネリー』  
パワー:C スピード:E 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:B 成長性:B

213 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:11
『ノーザン・アップロアー』

本体を中心とした『半径50メートル』において、『地質』を操るスタンド。
『地殻』に存在する物質を操作し、その性質を変化させる事が可能。
大部分を占める『岩石』を、『土壌』に変える事も出来る。
『地質』の変化によって、『地盤沈下』を起こす事も出来る。
範囲内の『モホロヴィチッチ面』に至る『数十キロメートル』もスタンドの射程距離となる。  

 
『ノーザン・アップロアー』  
パワー:A スピード:C 射程距離:A
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

214 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:15
『ノーマッド・ソウル』

『暗闇』でのみ『像』を保ち、微かな光と共に死ぬスタンド。
スタンドは、その『像』を見た人間を『見えなく』する。 一般人にも目視可能。
『ノーマッド・ソウル』は『闇』において最も映える。
そして、『像』を見た人間は『自分の姿を見る事が出来なくなる』。
本人を示す全てのものが『本人にのみ』見えなくなる。
『射程距離』に関わらず、解除しない限り『能力』は持続し続ける。
スタンドの死は本体の死を意味し、本体を対象とすることもできない。
 
 
『ノーマッド・ソウル』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:E 成長性:E

215 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:38
『パーシー・スレッジ』

『振り子』の要領で振りかざされた『大鎚』が、対象の中の『不純物』を『叩き出す』。
『不純物』の基準となるのは、対象の『生まれた状態』。
『先天性』のものでなければ『叩き出』せるが、本体は対象とならない。
『叩き出し』たものは、『粉微塵』になって『消滅』する。


『パーシー・スレッジ』
パワー:B スピード:B 射程距離:E
持続力:E 精密動作性:E 成長性:E

216 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:41
『バージン・フレンズ』

スタンドが触れた人間は、『機能』を理解しない限り結果へと到達する事がなくなる。
様々な道具も、その『機能』を理解しない限り扱う事は出来ない。
道具に限らず、『生殖』や『学問』などにおいても同様の事が当てはまる。
ただし、『先天的機能』は『能力』の範疇とならない。 本体を対象とすることもできない。

 
『バージン・フレンズ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:E 成長性:D

217 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:44
『バードゥン』

『取り憑く』タイプの『遠隔自動操作型』のスタンド
スタンドは、『取り憑かれた者』にしか見る事は出来ない。
『取り憑かれた者』は、様々な『質問』や『おねだり』をされる。
スタンドの目的は、それに対する『精神の反応』を『観察』する事。
それを『傾向』として、『バードゥン』は『取り憑いた者』の『魂』と『同化』する。
『同化』された者は、その全てが『バードゥン』と繋がる事になる。
この状態の回避は、本体の『死亡』あるいは、『能力』の解除でのみ可能。


『バードゥン』
パワー:D スピード:B 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:D 成長性:C

218 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:49
『パーフェクト・フューチャー』

発現を火蓋に、『戦争』をする群体型のスタンド。 ミニチュアサイズの、中世の騎士を思わせる像を持つ。
初めは『剣』による『白兵戦』が中心だが、時間と共に武器も進化していく。。
『休戦』は無いが、本体の『半径3メートル』が『中立地帯』となっている。
『終戦』か、本体が『死亡』するまで『戦争』は続く。 本体の意思は介入できない。
『終戦』と同時に、『戦場』となった範囲の『全生物』と、本体は確実に『死滅』する。

   
『パーフェクト・フューチャー』
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:A

219 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:54
『ハイヴ』

スタンドは『射程距離内』に実体化した『アマゾンの熱帯雨林』を作り出す事が出来る。
木々や温度・湿度から生息する生物まで、全てが実際の『熱帯雨林』そのまま。
一度作り出した『熱帯雨林』は、成長し続けて無限に広がる。
解除、もしくは、木々を照らす『光』を遮断しない限り、成長は止まらない。
この『熱帯雨林』の内部に侵入した『本体以外のもの』は、徐々に『一体化』して行く。

 
『ハイヴ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:E 成長性:A

220 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 22:56
『ハイドラ』

スタンドの周囲には『球体』が『五つ』、常に高速で回転し続けている。
『球体』は、『拳』の延長であり、自由に操作することができる。

 
『ハイドラ』  
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:C 成長性:C

221 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 23:02
『パインフォレスト・クランチ』

『心音』を記憶して攻撃するスタンド。
『射程距離』に作り出す事の出来る『パイナップル』の様な『実』は、記憶した
対象の『心音』に反応して破裂する。 『実』の硬度は、鋼鉄並。 破片も同様。
『心音』は、直接聞く必要がある。
『鼓動』が大きくなれば、『実』の破裂するタイミングも早くなる。

   
『パインフォレスト・クランチ』  
パワー:D スピード:D 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

222 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 23:16
『ハウス・ロッカーズ』

『閉塞された空間』であるほど能力が発揮されるスタンド。
能力は、空間の『性質を変化』させること。
『煙』が室内に溜まる様に、『光』や『音』を『蓄積』させる事が出来る。
これらは、外部への『逃げ道』を作る事によって、一気に放出される。
 
 
『ハウス・ロッカーズ』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:E 成長性:E

223 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 23:17
『バウハウス』

スタンドの首から発生する『粉』は、液体に触れると『溶け込む』。
『粉』の溶けた液体は、数秒で『ゼリー状』に固まる。
『粉』は操作できないが、本体を避ける様にして舞い散る。
発生する『粉』の量の調節や、それを止める事は可能。
『粉』は本体から離れるに連れ、徐々に消えて行く。

 
『バウハウス』  
パワー:D スピード:C 射程距離:D
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

224 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/22(土) 23:22
『ハウリング・グリード』

小指ほどの大きさのスタンドは『取り憑かれた対象にのみ』見る事や触れる事が出来る。
スタンド自体は誰でも簡単に握り潰せるが、破壊されても『スタンドパワー』だけは対象の元に留まる。
この『スタンドパワー』は、対象が『エネルギー』を摂取する事で同等の『パワー』を蓄積、
成長して行く事になる。 成長した後は、再び本体の意思で発現可能。
ただし、対象以外に対して一切の干渉は不可能。
対象が死亡した場合は消滅する。 本体が対象となる事は出来ない。  

 
『ハウリング・グリード』  
パワー:∞〜E スピード:C 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:C 成長性:A

225 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:15
『バウンティー・オブ・ザ・ハント』

スタンドの付けた『足跡』を『辿らせる』。
『足跡』は『スタンド使い』にしかみえないが、『足跡』を『踏んだ』時点で
誰でも『能力』の対象となり、『踏んだ』人間は、その時点から『足跡』を見る事が出来る。
そして、『何故か足跡を辿りたく』なり、その本能的な欲求は決して抑えられない。


『バウンティー・オブ・ザ・ハント』
パワー:D スピード:D 射程距離:D
持続力:A 精密動作性:D 成長性:C

226 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:35
『バズ』

能力は、『死者』の『蘇生』。
『能力』を発動した瞬間に本体は死ぬ。
本体の『肉体』を、『死者』の『魂』に提供する能力。


『バズ』
パワー:C スピード:C 射程距離:D
持続力:E 精密動作性:C 成長性:A

227 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:44
『バックマン・ターナー・オーバードライヴ』

『過去のコピー』へと移動する『スタンド能力』。
古い記憶が忘れ去られて行く様に、『過去』も常に消え続けている。
『過去のコピー』に干渉する事は可能だが、それによって『現実』が
変化する事は無い。 本体の好きな『時間』と『場所』へ、自由に移動が可能。
ただし、『4分11秒』という時間を越えた時点で本体は過去のコピーとともに消失する。

 
『バックマン・ターナー・オーバードライヴ』  
パワー:C スピード:C 射程距離:D
持続力:4分11秒 精密動作性:C 成長性:なし

228 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:47
『バットホール・サーファーズ』

『破壊された物体』から染み出す、『実体化』した無味無臭の『液体』は、
重力などに関わらず、常に本体の方向へと流れ続ける。
この『液体』に触れた物体は徐々に『沈んで』行く。
一度沈んだ物体は、『能力』を解除しない限り戻らない。
本体が、『液体』の中へと沈む事は無い。  

 
『バットホール・サーファーズ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:E 成長性:D

229 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:47
『ハッピーデッドメン』

魂と肉体を分離し、死んだ肉体を認識した魂を破壊する。
分離した魂は、分離した際の記憶を失う。
又、スタンドの射程距離から外へ出る事は出来ない。


『ハッピーデッドメン』
パワー:なし スピード:A 射程距離:B
持続力:なし 精密動作性:B 成長性:D

230 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:55
『パドル・オブ・マッド』

『ボート』や『カヌー』の、『櫂』を連想させる『スタンド像』。
スタンドの『柄の広い部分』で『掻いた』ものは、全て『歪む』。
『歪んだもの』が『ダメージ』を受けたり『本質が変化』する事は無いが、
『歪み』によって『リーチ』を伸縮させる事などは可能。
本体自身は『能力』の対象とならない。
 
 
『パドル・オブ・マッド』
パワー:C スピード:D 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:D 成長性:B

231 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 00:57
『バハ・メン』

特定の空間を『音』で満たすのが、スタンド能力。
スタンドの空間に存在する生物は、スタンドの定めた
一定量の『音』が空間を占める様に、『音』を出し続けなければならない。
一定量に達するまで、『無意識』に『音』を出し続けさせるスタン』。
本体は、『能力』の対象とならない。  

 
『バハ・メン』  
パワー:E スピード:E 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:D 成長性:E

232 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:04
『パパ・ローチ』

『射程距離内』の人間は、
その身体にまとった『着ぐるみ』を脱ぎ去り、本来の姿を露わにする。
その姿は、その人間の『人格』や『意思』の体現。
本体自身も、この『能力』に巻き込まれる。
 
 
『パパ・ローチ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

233 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:09
『パブリック・エネミー』

『取り憑く』タイプの『遠隔自動操作型』スタンド。
取り憑いた物体は、『全生物』からの『敵意』や『憎悪』の対象となる。
これらの『意識』は、取り憑いている時間の長さに『比例』して『殺意』へと変わっていく。
スタンド自体は、『髪の中』に潜む程小さいもの。
本体が直接回収しない限り、『パブリック・エネミー』は
取り憑いた相手から離れない。 ただし、死亡した場合は別である。


『パブリック・エネミー』
パワー:E スピード:E 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:E 成長性:C

234 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:16
『バランス』

『壁』や『天井』を重力に縛られる事無く自在に移動出来る能力。
『0.7メートル』以下の遮蔽物であれば、その向こう側への『瞬間移動』も可能。
体内に発現するので、通常『像』を見る事は不可能。

   
『バランス』  
パワー:B スピード:C 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:D 成長性:D

235 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:18
『パワー・ジャズ・イノセンス』

スタンドに触れた人間の『時間』を、その『瞬き』の回数に応じて進める能力。
この『能力』によって変化するのは、対象だけが体感する『宇宙』。
対象だけが体感する為、他の生物に影響は無い。
1回の『瞬き』で進む『時間』は『100年』。

   
『パワー・ジャズ・イノセンス』  
パワー:D スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:A 成長性:E

236 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:19
『パワーストリング』

『全長50メートル』ほどの『紐状』のスタンド。
スタンドの一端に触れた人間は、触れた部分から同化される。
触れた部分を起点とした同化は、数秒で全体に『根』を張る。
反対の一端は、本体に関わらず誰でも持つ事が出来る。
『紐』を引いた場合、同化した一端に比べても『引く力』は圧倒的に強い。
『紐』を切断する事は『不可能』。  

 
『パワーストリング』
パワー:C スピード:E 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

237 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:23
『パンク・アブソーバー』

スタンドはどんな液体でも指先で触れれば『5トン』まで吸収する事が出来る。
吸収した液体は、自由に排出する事が可能だが、排出は一度に全部行われる。
吸収に付いては回数を分ける事が可能だが、異なる液体同士を吸収する事は出来ない。
刺激の強い液体、『酸性』の強いものや各種『毒物』などの液体を吸収する事は、
本体や『スタンド』に相応の『負荷』を与える。
 
 
『パンク・アブソーバー』  
パワー:D スピード:C 射程距離:D
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

238 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:39
『ハンブル・パイ』

本体の肉体同士が接触する事で発現する、『火花』の様な『パワー』。
この『パワー』は、『ガム』の様な粘着性と伸縮性を持っている。
『パワー』に触れた物体は、それに巻き込まれる形となって破壊され、消滅する。
ただし、物体の大きさが『パワー』の長さ以上だった場合、破壊のエネルギーに伴う
ダメージが本体へと還元される事になり、物体の破壊も中途半端なものになる。
再び同じ箇所の肉体を接触させない限り、生み出した『パワー』は肉体から離れない。
   

『ハンブル・パイ』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:なし 成長性:C

239 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 01:43
『ビギン・ザ・デッド』

『本体』を無痛で殺すことで、意識をスタンドに移行し常に発動状態とする。
死体の状態は一瞬で変更できる。蘇生も可能。
蘇生すると、殺される直前の身体に戻る事が出来るが、
死体時に受けたダメージは蘇生後も残る。
死体へのダメージはスタンドには影響しないが、
完全に燃え尽きたり、腐りきったりした場合にはスタンドも消滅。
スタンドへのダメージは蘇生後に本体に伝わる。
 

『ビギン・ザ・デッド』
パワー:C スピード:D 射程距離:D
持続力:B 精密動作性:C 成長性:B

240 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:34
『ピストレロ』

ピストレロ=(弾丸ボレロ)。スタンドは、本体自身を『弾丸』の様に飛ばす事が可能。
スタンドが全身を覆う為、本体にダメージはないが、着弾と同時に解除される。
スタンドに覆われた身体は、実際の『弾丸』と同じサイズまで縮小し、
ある程度の大きさまでなら、操作可能。 連射は不可能。
軌道は多少修正可能だが、基本的には直線的な動きにのみ。
『発射速度』は、『時速300キロメートル』。

 
『ピストレロ』  
パワー:B スピード:A 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:D 成長性:D

241 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:35
『ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディー』

大気中の『宇宙塵』に反射する『弾丸』を飛ばす。
『宇宙塵』は、本体自身が常に認識可能。
『ビリヤード』の要領で目標と『宇宙塵』の位置を計算し、正確に命中させる。
『宇宙塵』を操作し、周囲に引き寄せる事も出来る。


『ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディー』
パワー:B スピード:C 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

242 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:36
『ビッグ・マウンテン』

『半径1キロメートル』以内にある森羅万象全ての『意思』を対象への『殺意』へと誘導する。
ただし、人間にまで『能力』の影響は及ばない。
各々が可能な範囲で動く事による『動きの連鎖』
その結果が、対象を『死』へと至らしめる事になる。

 
『ビッグ・マウンテン』
パワー:E スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:なし 成長性:E

243 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:40
『ビフォア・ダーク』

対象の人間に触れる事で、その人間の『過去の世界』へ『侵入』することができる。
そこは、過去を再現した鮮明で正確な別世界。 実際の過去のコピー。
『過去』への『侵入』は、常に『その過去を持つ人物と共に』行われる。
そして、『過去の世界』での『破壊』や『行動』は、実際の世界に影響しない。
ただし『本体』と『本体と共に侵入した人物』、そして『その人物の過去の姿』、
これらがその世界で『死亡』した場合、その人物は『初めからいなかった』事になる。


『ビフォア・ダーク』
パワー:C スピード:C 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:A 成長性:C

244 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:41
『ヒューマン・ネイチャー』

『楔』の像をもつ、『群体型』のスタンド。
この『楔』に刺された人間は、徐々に『理性』を失っていく。
刺さったスタンドを抜けば、その人間は『理性』を取り戻す。


『ヒューマン・ネイチャー』
パワー:E スピード:C 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:B 成長性:C

245 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:43
『ヒルサイド・アルバム』

『風』のスタンド。 『風』は、触れた物体の表面を『削る』。
削られた物体は、『風化』する様にして徐々に朽ちて行く。
本体自身を除き、『射程距離内』全ての物体を『削り』続ける。
『湿度』が高くなるに連れ、『風速』は弱まって行く。
『風速』が強いほど、物体を『削る力』は大きくなる。

   
『ヒルサイド・アルバム』  
パワー:A スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:E 成長性:E

246 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 12:45
『フード・フォー・ソート』

遠距離操作型スタンド。物体に『亀裂』を作り出すスタンド。
口部から分泌する液体には、物体に触れる事で『亀裂』を作り出す性質がある。
『亀裂』は液体の触れた跡に沿って作り出され、物体の硬度によっては、多少の時間差が生じる。
作り出された『亀裂』は、物体を『1分に1%』の割合で浸食して行く。
生物の場合は、その運動量によって『亀裂』の浸食スピードも増す。
ただし、『傷』などにはならず、『スタンド使い』でなければ『亀裂』にすら気付かない。
 
 
『フード・フォー・ソート』  
パワー:D スピード:C 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:C 成長性:C

247 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:23
『ファイト』

スタンドの像は人間の『顔』と『拳』とをつなぐ『レール』と、『拳』に取り付く『車輪』。
射程距離内であれば、目視するだけで複数のスタンドを取りつけることができる。
取りつかせた『車輪』を『前後に操作』することができ、『レール』に沿らせて目標の『顔』を殴れる。
この攻撃はスタンドにも通用する。『車輪』の動きは、それ以上のパワーによる抵抗で停止する。
車輪とレールは破壊不可能だが、射程距離を離れたり、本体が認識不可能な状況におちいった場合は『解除』される。
拳のある相手を『射程距離内に認識している』ならば、拳を探索して『レール』を引くことが可能。
レールは直線とは限らず、常に対象の顔面を捕える。また、『レール』は透明な遮蔽物であれば通りぬける。


『ファイト』  
パワー:C スピード:B 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

248 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:27
『ファイヴ・リーヴス・レフト』

射程距離内に存在する物体は、スタンドの『右手』によってラジコンのように操作出来る。
精密な操作が可能だが、『右手』で掴み切れない物体の操作は不可能。
生物などの操作も不可能。
又、『右手』で破壊した物体は、能力が元の物体のままの『遠隔自動操縦型スタンド』となる。
本体自身の指示通りに行動するが、本質的に『自我』は無い。
『スタンド』を生み出す度、それ以前の『スタンド』は破壊される。  

 
『ファイヴ・リーヴス・レフト』  
パワー:C スピード:A 射程距離:C
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C

249 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:30
『ファティマ・マンションズ』

『空間の隙間』に建つ、実体化したマンションのスタンド
ここに到達する事が出来るのは、ある種の『感性』が鋭い人間に限られる。
『電力』や『生活用水』の類は、どこからか供給されている。
本体自身が建造物を操作する事は不可能。  

 
『ファティマ・マンションズ』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:A
持続力:なし 精密動作性:なし 成長性:なし

250 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:31
『ファティマ・レイニー』

『ファティマ・レイニー』の射程距離内の人間は、その『能力』が
あらゆる面で、本体を上回る事は『出来ない』。
本体自身の『能力』は『元のまま』。


『ファティマ・レイニー』
パワー:D スピード:D 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:E 成長性:C

251 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:34
『ファンク・オデッセイ』

スタンドは本体の遥か頭上、『大気圏外』の『衛星軌道上』に存在する。
この『スタンド』は、『太陽系』のあらゆる天体となる、『惑星』の役割を果たす。
その影響は本体自身が『本気で愛する』対象にのみ現れる。
各『天体』への『変化』は、『25時間毎』に『一度だけ』。


『ファンク・オデッセイ』
パワー:A スピード:A 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:A 成長性:A

252 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:35
『フェア・ウォーニング』

あらゆる人間に対して、『警告』を発する能力。
『警告』は、『文字』として『射程距離内』全ての人間に対して発せられる。
『警告文』は、受け手の人間のみが理解出来る『スタンド文字』になっている。
スタンドの『警告文』は、ある程度の肉体的マイナス要素を『警告』の基準としている。
その『回避』が可能な間は、『警告文』に『カウントダウン』が表示される。


『フェア・ウォーニング』
パワー:なし スピード:なし 射程距離:B
持続力:C 精密動作性:A 成長性:E

253 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:41
『フィッシャーズ』

この『小指』程度の大きさの『魚のスタンド』は、潜伏した物体内で『繁殖』し続ける。
物体内では、重力に縛られず自由に移動する事が可能であり、『5分に1体』の割合で『繁殖』する。
『フィッシャーズ』が潜伏している間、その物体は『フィッシャーズ』の数に応じた
『衝撃』を受け続ける事になり、生物の場合は『痛み』も伴う。
『衝撃』が物体の耐久値を上回ると、その物体は『破壊』される。
『破壊』の際に全ての『フィッシャーズ』が物体内に留まっていると、『スタンド』自体も『破壊』される。

   
『フィッシャーズ』  
パワー:E スピード:B 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:D 成長性:B

254 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:46
『フェイス・ヒル』

対象一人との『全ての立場』を、体格や人格はそのままで完全に『入れ替わる』能力。
『入れ替え』られた側にだけは、それが認識出来る。
スタンドも同様に対象のを入れ替え、その際、対象の背後には顔のような『フェイス・ヒル』が現れる。
このスタンドは対象の『入れ替えられた立場』に対する他者への説明を邪魔する。


『フェイス・ヒル』
パワー:C スピード:C 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:D 成長性:B

255 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:47
『フェイセズ』。

このスタンドは、本体が『死亡』した時点で発動し、あらゆる事象を学習して行く。
発動後の『フェイセズ』は、『体験』した事象の全てを『学習・記憶』出来る。
『スタンド能力』も体験することによって『学習・記憶』が可能。
『パワー』や『スピード』も、『成長度合』に『比例』して『強力』になる。


『フェイセズ』
パワー:∞ スピード:∞ 射程距離:∞
持続力:∞ 精密動作性:∞ 成長性:∞

256 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:51
『フェザーズ』

スタンドが物体を殴ると、その瞬間に『薄い板状の物体』が飛散する。
この物体は『実体化』しており、一切のコントロールは不可能。
殴った際の衝撃に比例した数の『板』をランダムに飛散させるのが、スタンドの能力。
この『板』は、他の物体に触れる事で消滅する。
『板』の触れた物体には、『波紋』が生じ、物体の内部を『シェイク』された状態で破壊する。
『板』の枚数が増えれば、破壊の威力も増加する。本体も『板』による破壊の対象となる。
 
 
『フェザーズ』  
パワー:A スピード:C 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:C 成長性:E

257 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:53
『フォー・トップス』

スタンドの手が『届く』範囲であれば、『フォー・トップス』は
『確実に』目標へと『到達する』。
どんな対象だろうと、どんな状況だろうと、『絶対に触れれる』能力をもつスタンド。


『フォー・トップス』
パワー:B スピード:B 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

258 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 13:59
『フォリナー』

ただ『監視する』だけのスタンド。
『監視されて』いる相手にしか見えず、
スタンド使いかどうかは関係無しに『フォリナー』が見える。


『フォリナー』
パワー:E スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:C 成長性:E

259 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 14:02
『フライ・トゥー・ザ・スカイ』

スタンドは、『物体と接触していない状態』を持続出来る。
他の物体に接触しない限り、対象を空中に停止させ続けられる。
最初から接触している物体は、含まれない。
他の物体に触れた瞬間から、能力が解除されて落下する事になる。
空中に停止した物体が移動する為には、ある程度の『推進力』が必要。
このスタンドの場合、手足の指先にある『噴射孔』から圧縮した空気を
噴射して移動する事が可能。

 
『フライ・トゥー・ザ・スカイ』  
パワー:A スピード:A 射程距離:E
持続力:A 精密動作性:C 成長性:C

260 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 14:04
『プライマル・スクリーム』

意思とは無関係に発せられる『本能の声』を発した者に対して『能力』が発動する。
『スタンド能力』は、人間を『音』に変える『能力』。
『音』へと変化した人間は、『スタンド』の『射程距離内』でのみ存在が可能。
この『音』は、録音する様にして『スタンド』に保存出来る。

   
『プライマル・スクリーム』  
パワー:D スピード:C 射程距離:D
持続力:C 精密動作性:B 成長性:C

261 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 14:06
『ブラインド・ガーディアン』

スタンドを『記憶』に『寄生』させる能力。
ある事象に関する『記憶』に『寄生させ』る事が出来る。
本体の中の『何か』に関する『記憶』が、他の『誰か』に伝わった場合、
その時、『記憶』に『寄生』したスタンドも、一緒に伝わっていく。
他人の『記憶』に『寄生』したスタンドは、少しずつ他の『記憶』へ浸食していく。
浸食された『記憶』は、全て本体の知る所となる。


『ブラインド・ガーディアン』
パワー:E スピード:B 射程距離:C
持続力:A 精密動作性:D 成長性:C

262 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 14:06
『ブラインド・ブレイク』

『スタンド』が『まぶた』に触れた人間は、『目を閉じる事が』出来なくなる。
『スタンド』は、君の『人差し指』程度の大きさなので、パワーは低い。
ただし、『スタンド』が対象に触れている限り、『能力』は持続する。
 

『ブラインド・ブレイク』
パワー:E スピード:B 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:A 成長性:D

263 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 14:10
『ブラウンストーン』

スタンドの『握った』物体を、『硬くする』能力。
物体自体に内在する『エネルギー』が大きいほど、物体の硬度は増す。
『握った』物体は、その形状こそ歪むが、本質的な破壊は無い。
直径数センチほどの大きさにまで握り潰せるが、その大きさと硬度とは無関係。
 
 
『ブラウンストーン』
パワー:C(握力のみA) スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:D 成長性:D

264 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:00
『プラシーボ』

見えづらい『気泡』を一つ生み出せる、『遠隔操作型スタンド』。
『プラシーボ』の作り出す『気泡』を吸引した人間は、物体に触れる事で
その物体に応じた『エネルギー生命体』を生み出す『能力』を得る。
生み出される『エネルギー生命体』は、『生み出した人間に取り憑く』という『習性』を持っている。
その生命活動を支える『エネルギー』は、全て『取り憑いている人間』の
『生命エネルギー』から搾取し、持って『一周間』、その人間が『死ぬまで』続く。
その姿の認識は、生み出した人間と本体以外不可能。
生命体が本体を認識した場合、取り憑く対象を、本体自身へ移す。

   
『プラシーボ』  
パワー:E スピード:C 射程距離:A
持続力:B 精密動作性:C 成長性:E

265 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:03
『ブラック・クロウズ』。

スタンドの『爪』で『傷付けられた』物体は、『傷口』から『増殖』する。
生物を含む、『増殖』したものの『外観』や『性質』は、『本物』と何ら変わらない。
『増殖』は『内部』から『発生』するのでは無く、
『傷口』という『出口』を『くぐって』出てくる。
生物ならば痛みを伴う。その大きさは、物体の大きさに『比例する』。


『ブラック・クロウズ』
パワー:D スピード:A 射程距離:D
持続力:E 精密動作性:C 成長性:E

266 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:05
『ブラック・スター・ライナー』

スタンドは、『光と闇の境界』に触れた生物を『消し去る』。
『光』と『闇』とを分ける『一線』、そこに潜む『スタンド』。
本体自身によって操作する事は、不可能。 本体自身も能力の対象となる。
『光と闇の境界』は、常に明確なものである必要がある。
『消し去る』のは、この『影の輪郭』に触れた部分だけ。
『消し去った』部分が戻る事は無く、それによって『痛み』を感じる事も無い。

   
『ブラック・スター・ライナー』  
パワー:D スピード:D 射程距離:B
持続力:B 精密動作性:C 成長性:B

267 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:07
『ブラックバーズ』

命令を与える事で、『烏』を操れるのがスタンド能力。
『烏』の『本能』を妨げる事はできない。。
『烏』が『死』を認識する様な操作も、一切不可能。
本体が把握出来る限り、何十匹でも何百匹でも操作出来る。
   

『ブラックバーズ』  
パワー:E スピード:なし 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:B 成長性:D

268 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:10
『ブラック・バタフライ』

スタンドは、物体の形を伝える『光』を操作する『蝶』のような群体型スタンド。
物体から反射した『光』をスタンドが反射して、別の物体からの
『光』を目に映すことで、物体を別の物体の形に見せる事ができる。。
代わりに見せる事の出来る物体は、射程距離に存在する物体だけ。

 
『ブラック・バタフライ』  
パワー:E スピード:A 射程距離:B
持続力:C 精密動作性:C 成長性:E

269 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:13
『ブラックボード・レイダース』

本体の所有物を、『半径5メートル』の間に管理する、『遠隔操作型スタンド』。
任意の場所に保管された所有物は、スタンドが選別し手にする事によって
全く同じ性質の物体を本体の元へ出現させる事が出来る。
一度に複数の物体をコピーする事も可能だが、コピーが破壊されると元の物体も
同時に破壊される。 生物のコピーは不可能だが、『死体』をコピーした場合、
『動く死体』となって本体の元に送られる。

   
『ブラックボード・レイダース』
パワー:C スピード:C 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:A 成長性:E

270 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:15
『ブラック・マジック』

スタンドの撒き散らす『煙』は、呼吸や皮膚からの吸収によって
体内に『侵入』し、能力を『解除』しない限り『酔わせ続ける』。
酔った生物は、『乗り物酔い』に近い状態になる。
本体は対象としない。


『ブラック・マジック』
パワー:D スピード:D 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:E 成長性:D

271 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:15
『ブラックモアズ・ナイト』

起こった『事象』を『繰り返させる』スタンド。
ただし、『戻らない結果』となる『事象』は『連続』しない。
本体が『目視』により『認識』した『事象』であれば、起こった『状況』が
『一致』する限り、『連続』させる事が可能となる。


『ブラックモアズ・ナイト』
パワー:B スピード:A 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:D

272 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 21:15
『フラッシュウォーター』

『沸騰点』を変化させることができる、『遠隔操作型スタンド』。
スタンドの指先から出る『液体』が混入した『水』の『沸騰点』を操作する事が出来る。
ただし、射程距離 の『水』だけ。 『沸騰』した『水』の『水温』自体は、変わらない。

   
『フラッシュウォーター』
パワー:D スピード:B 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:C 成長性:D

273 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 22:24
『フリー』

スタンドが存在する位置は、常に『大気圏』と宇宙との境界になる。
『スタンド』の一部分を隆起させる事で、その境界も部分的な変化が可能。
『像』は、直径『10キロメートル』の薄い円形の『膜』。
本体を中心として、その上空(『大気圏』の最上層)に発現する。
『フリー』に覆われた物体は『宇宙へと吹っ飛ぶ』。
 

『フリー』  
パワー:A スピード:D 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:B 成長性:なし

274 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 22:30
『プリズナー・ライセンス』 

あらゆる物体の周囲の空間を、『パイプ状』に変化させるスタンド。
『パイプ空間』は、物体の大きさに応じて活動の限界範囲を保つ。
能力は、対象となっている物体にのみ実感する事が出来る。
変化した空間は、『パイプ状』である以外の『位置』や『性質』は不変。
スタンドの『射程距離内』であれば、複数の対象であっても
常時『パイプ空間』に閉じ込める事が可能。
『射程距離』を上回る『開けた空間』などでは、能力は無に帰す。
『パイプ空間』の『傾斜角』は、本体に近いほど傾く。

  
パワー:C スピード:C 射程距離:B
持続力:C 精密動作性:C 成長性:D

275 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/23(日) 22:32
『ブリッジ・ハーフ』

スタンドは、本体と『背中合わせ』になった人間に『取り憑く』。
そして、取り憑かれた者が『後退』する度に、スタンドは背中から『重なる』。
『後退』した距離が『身長』と同じになる事で、スタンドは『完全に重なる』。
完全に『ブリッジ・ハーフ』と重なり合った者は、『内側から破壊されて死ぬ』。
この『ブリッジ・ハーフ』に対する攻撃は、少しでも『重なって』いる限り対象者へと
伝わる事になる。 対象は、常に一人。

   
『ブリッジ・ハーフ』  
パワー:E スピード:E 射程距離:B
持続力:A 精密動作性:B 成長性:B

276 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/24(月) 23:18
『ブリトニー・スピアーズ』

2メートルほどの『槍』のスタンド。 『遠隔自動操作型』。
『槍』は、『許可』無く『本体の依存する領域』に踏み込んだ生物を『自動的』に『攻撃』する。
『槍』は、『領域』の『重要性』に比例して『数』が増え、貫かれた相手は『死ぬ』。
この『攻撃』は、相手を『始末する』まで永遠に続く。


『ブリトニー・スピアーズ』
パワー:C スピード:B 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:B 成長性:D

277 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/24(月) 23:29
『フル・フル』

スタンドに向かい合う位置では、本体に対して『退けなくなる』。
本体に対しての思考は、常に『攻めの姿勢』でしかありえなくする能力。
『ガード』や『回避』『甘受』する事は、精神的に不可能となる。
 
 
『フル・フル』 
パワー:A スピード:A 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:D 成長性:E

278 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:16
『プレイ・フォー・レイン』

スタンドは、『降雨範囲』に存在する対象を完璧に『コピー』し、
その存在を『コピー』と『入れ替える』事が出来る。
対象が『入れ替わる』のは、『降雨範囲』の全てを『コピー』した世界。
この『雨の世界』に存在する人間は、独自の意思を持つ、『実体化』したスタンド。
ただし、本体の命令には、忠実に従う。 本体だけは、『雨の世界』を自由に行き来出来る。
 
 
『プレイ・フォー・レイン』  
パワー:なし スピード:なし 射程距離:降雨範囲
持続力:降雨時間 精密動作性:A 成長性:C

279 新手のスタンド使いかッ!? :2003/02/25(火) 22:19
『フロー・プライダーズ』

スタンドの与えた『ダメージ』は、全て本体へと『還元』される。
 
 
『フロー・プライダーズ』  
パワー:A スピード:B 射程距離:D
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板