したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

コミケにて

1 多摩 :2012/01/01(日) 15:17:18
トップページにも書きましたが、コミケでの販売分に説明書を
入れ忘れるという失態。
アップしときましたのでトップページからDLしてくださいね。

2 シャネル バッグ チェーン :2014/05/04(日) 16:08:51
ひどい場所だったよ。ホントに同じ日本の光景とは思えなかった。この子、誰なの?」 その子も私を見て疑問に思う様子。「こいつの事が好きだったから、とか?」 自分で言って、ちょっとびっくり。」 「明彦とこうしてるから、全然寒くないよ」 俺の腕に抱きつく形の夏姫。 肌を通しての温もりは、俺たちにとって互いに心地よい。」 「これは痛いところをついてくる。さすがに俺も今日くらいは時間を守るさ」 苦笑いを浮かべる彼は幼馴染の神崎雅彦(かんざき まさひこ)。職員室前に飾ってる夕焼けの絵があるの。それをみた時、これを描いた人のことが気になって高町先生のことを意識しだしたんだ。まだバイトの疲れが取れてないのか。せっかく、俺の本当の夏休みは今日から始まるというのに」 この10日は休みなくアルバイトの日々だった。
シャネル バッグ チェーン http://www.tauch-terminal.com/news/

3 dd :2022/01/18(火) 09:20:51
不満ウザ不快コワ不信キモ不可解等の感情を含むあらゆる体験の原因は、体験者自身の固定観念バイアス先入観自分ルール判断基準。
価値観が変わらない限り似た体験を繰り返す。執着が強いほど感情も強まる。情報をどう解釈しどう対応するかは各人の自由選択。
世界(外界)はそれを見る者の心(内界)を映す鏡。「世相・言葉・服装・風紀の乱れ」はそう感じる本人の心の乱れの自己投影。
他者に不自由を与えれば、自らも不自由を得る。制限された自由には制限された責任が伴う。行為の原因は被行為者にはない。
AがBを騙しても信じるかどうかはBの自由。Aには「Bを騙した原因」はあっても「Bが騙された(信じた)原因」はない。
精神的未熟者ほど自身の解釈の結果を発信者・表現者に責任転嫁し、情緒安定と自己防衛の為に礼儀マナー法律ルールを必要とする。

感情自己責任論(解釈の自由と責任)〜学校では教えない合理主義哲学〜
://kanjo.g1.xrea.com/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板