したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

国際政治について、すっごく真面目に語るスレ

1 テキ :2003/03/15(土) 12:54 ID:okDJg6j2
管理人の「脱北者」という言葉について違和感を感じるのは、ある意味正しい反応かもしれない(こーゆー部分については、繊細なんだなぁ)。
どうもあの言葉、朝鮮か、中国の漢字表記みたいだ。つまり日本語としては、管理人の言うとおり妙であっても、あちらさんからみれば、間違いではないってこと。
むしろあれを、平然と使っている連中の言語センスがおかしいのだろう。

しかし考えてみれば、真ん中の国名表記も漢字にしないと駄目ってことだね。
それならおかしくなるのは、フランスの亡命者だろう。
「脱仏者」って……宗旨替えしたのか、解脱に失敗したみたいだ。

21 三宣 大 :2003/03/26(水) 00:54 ID:8SU9ffu6
 その一方で兵器に「安価で大量殺戮」=コストパフォーマンスを求めてしまう私も同時に居たりするわけで……。
 その意味で、イラクが生物化学兵器の使用をちらつかせているのは、超大国と戦う上での正しい戦術だ、とも思うわけです。

22 テキ :2003/03/26(水) 04:11 ID:okDJg6j2
やっと来たぜ、企画書。
さて、残り20時間で、なにを書けっちゅうねん>○英社

管理人>やはり「脱北者」は、韓国語表記ということですな。

まぁ、生物化学兵器使用をちらつかせるのは、短期戦術としては間違いではない。
しかし現状では武力侵攻=敢えてこう書く、を正当化させ、世界的な反戦・反米運動に水を差しかねない。戦略としては致命的ミスになりかねない。
もし使うとすれば、「完全に自棄になったとき」と「アメリカが先に使ったように工作する場合」のみ。
ちなみに後者だが、ガチガチの親衛隊が、中古の英米軍の軍服を大量に手に入れているという情報も入っている。

なんか今回、らしくなく、真面目。

23 テキ :2003/03/26(水) 20:12 ID:okDJg6j2
結局二時間で、コメントでっちあげた>集○社

仕事のし過ぎか、テレビとパソコンの前の座り過ぎで、突発的難聴に。
明日は締切日にもかかわらず、病院直行!

と、言いつつ、もう再来週発売号の企画がきやがった>集英○

このままなら、フセインより先に、オレが戦死じゃ。

24 テキ :2003/03/30(日) 07:01 ID:okDJg6j2
火曜までなにもなければ、この時点で入稿終了。
アメちゃんもイラクを甞めてたというより、自分の力を過信しすぎたうえに、NATOや中東諸国を甘く見すぎてたんだよなぁ。
まず可能性は薄いが、5月まで引っ張られると、なにが起こっても不思議じゃなかと。

20>っーか、平和なんて言ってる人は、この管理人の発言より無意味で空疎で、ナンセンスなことをぬかしている。
そもそも「平和」の概念が人であり、国家によって違うのだから、それを一括りにしようという段階で、欺瞞なんだけど。

25 三宣 大 :2003/03/31(月) 00:12 ID:8SU9ffu6
 北朝鮮が暴発したらしたで、アメリカは、公共事業が増えて大喜びか?!

 そもそも私的には、戦争状態こそが日常=平時であって、「平和」というものは、その中の「状況」のひとつでしかない、と同時に、それがベターであると考えているので、この機に乗じて、危機を必要以上に強調し、「国益」をやたらを振りかざすやり方は、果たしてどうか、と。
 極端な話、昨今の改憲論の根底には、最近のリバイバルブームに乗っかっている部分が日増しに強くなっているような気がするのは、私だけ?
 しかし、そうなると改憲論ですらないってか。
 つまり、日露戦争の頃に戻りたいんだろうね、権力ある人たちの思想としては。気持ちは分からんでもないけど(苦笑)。
 しかし、まあ、ご都合主義というか――やっぱ、テキの云うとおり、日本は信仰国家ってことだわな。

 いかん、ちょっと疲れているな。

26 テキ :2003/04/01(火) 04:12 ID:okDJg6j2
今朝の産経によると、イラクのラマダン副首相(註)が自爆攻撃について、
「これからも次々と楽しい知らせを耳にするだろう」
と、インタビューで語っていたそうだ。
やっぱ、日本に作っておくべきだったよな、「自殺系サイト」。
もう確実に死ねる(反抗しても殺されるからね)うえに、成功したら報奨金までもらえて、おまけに殉教者になって、イスラムの天国に行けるんだぜ!

註 このオッサン、新しい拷問を考えるだけで、副首相になれたんだからな。
考えようによっては、イラクもいい国なのかもしんない。

27 テキ :2003/04/01(火) 10:44 ID:okDJg6j2
今度、戦争が起こったら、「人間の矛」って団体、作ったら面白いかも。
つまり軍人とかは殺さずに、「人間の盾」になってる人たちだけを虐殺するっという、阿呆な組織ね。
「絶対平和主義」と「意味もない暴力」っー、人間の心理の対極にある部分を突き詰めた、かなりブラックなパラドクスだな。
とかなんとか書くと、ギャロップインター氏はもちろん、管理人も引くかも(爆)。

ともかくイラクが「人間の盾」の代表者たちを、真っ先に国外退去させたってことは、もっと報道すべきだろうね。
その理由なんだけど、その人たちは「学校や病院」を攻撃されないために残ろうとしたのに、イラク政府は「発電所とか軍事施設」に連れていこうとしたんだという、考え方の齟齬からなんだけど。

28 テキ :2003/04/02(水) 06:27 ID:okDJg6j2
ちょいと前の話だが、どっかの女子プロ団体のマネージャーが失踪して、新聞のプロレス欄に「目撃者がいたら連絡求む」って書いてあった。
そしたらその団体のヒール軍団が、拉致してたとか。いわば、ツクリだわな。

こんなときに、蓮池さんとかは動かないのか?

29 テキ :2003/04/02(水) 15:21 ID:okDJg6j2
いやぁー。北朝鮮とイラクのツープラトンで、企画構成はもちろん、進行が出鱈目状態。
二週分書かされたうえに、追加で電話取材まで頼まれた。
やっとこ終わったら、編集にミス指摘されて、テメエのケツ拭かされたよ。

とっとと原爆落として、俺に平穏を戻してくれよ。

30 ギャロップインター :2003/04/02(水) 23:38 ID:1w1yKlWI
テキ様に質問です。
フランスの外相が、「対イラク戦争でわれわれは米国と英国の側に立つ」とほざいたらしいのですが、これは
①米英が勝つという確証が得られたため、この辺で『実は味方なんだよ』と言っておかないと戦後復興で主導権が握れなくなると踏んで方向転換したのか
②単騎待ちじゃ心細いんでただ単に両面待ちにした(イラクが勝ちそうになったらシラクが外相を怒って一件落着にさせる、とか)
③その外相、米英の関係者にコカインでも吸わされた
④素人には理解不能な深慮がある
のどれなんでしょうか?

32 三宣 大 :2003/04/03(木) 00:07 ID:8SU9ffu6
 テキの前に、余計かも知れませんが、三宣的答え――
 今のブッシュなら、イラクが片付いたら、なんのかんの理由をつけてパリを爆撃しかねないから。

33 テキ :2003/04/03(木) 17:10 ID:okDJg6j2
>30 ギャロップインター氏へ

「大量破壊兵器、つまり生物・化学兵器かミサイルが発見された場合」というのが、大前提にあります。それなら米英に乗ったほうが、対外的にもトクだし、国民も納得できる大義名分もありますし。

ま、前も書いたとおり、色々複雑な理由があって、実はフランスも「フセイン政権は倒れて欲しい」。
しかし「80年代に売った兵器の未集金があり、米英軍が勝って、それが主導の政権が出来たら、確実に返ってこない。どうせ倒れるんなら、払ってから倒れてくれ」という現実的な問題と、ド・ゴール以来のNATOから距離を置いて、ヨーロッパで存在感を見せ付けたいという理想的な部分もあったと。
それでちょっといきがってみたら、米英は怒ったうえに、世界の大衆が「フランスは平和を望んでる」って勘違いを起こして、引くに引けなくなったってとこですかな。

お答えになったでしょうか?

32> 「笑点」なら、歌さんがいいそうだな。

34 ギャロップインター :2003/04/03(木) 22:28 ID:j64f5yCU
テキ様
ありがとうございました。やっぱそんな単純じゃないんですな。

ちなみに①であげた理由については、既に米の極一部勢力で戦後処理で欧州排他の動きがあり(私の生息する業界での話なんですが)、それが多数の業界で発生しているようならフランスも対抗策を考えないとやばいからかなぁ、と思った次第です。
エゲレスのことシカトこいた法案提出する奴らもいい根性してるとは思うんですが>メリケン

35 ギャロップインター :2003/04/03(木) 22:34 ID:j64f5yCU
どうでもいいが、某県知事選挙候補者で、『米軍基地のある県はイラク戦争の加害者だ』とほざいたアホがいるんですが。

お前その加害者達に投票してもらう、ってこと忘れてんじゃねぇの?

大体米軍基地や用地の所在地の住民は半分以上は『出て行ってくれ』と思ってるんですがね?(軍人相手に商売やってる方々はそうは思っちゃいないだろうが。)

というわけで私も立派な戦争加害者です。

36 テキ :2003/04/04(金) 03:46 ID:okDJg6j2
ギャロップインター氏へ

つまらん返答で、申し訳ありませんでした。
でも週プレのアンケートに、小生の担当してるところを褒めといてね(爆)。

32> 管理人へ
【久保田アナが末武に言った口調で】「あんたは、黙ってなさい」
じゃなくて……。

いまのアメリカなら、冗談抜きでありそうだから怖いな。
あいつらは「アメリカこそ、いっちばーぁーん」と思わないと気がすまないどころか、それを他に押し付けちゃう。
ある意味じゃ、宗教というか、共産主義だぜ(近親憎悪かもしんない)。

昨日は一日、疲れが爆発して、強度の鬱。完全ヒッキー状態でした。
というわけで、私も立派な戦傷病者です(失笑)。

37 テキ :2003/04/04(金) 03:52 ID:okDJg6j2
^「米軍、美人捕虜奪還に成功!」

つくづく思ったよ。若い美人はトクだなあって。
シャレにはならんが、テレビに出された黒人の、お世辞にも美人とは言い難い女性兵は、まだ捕虜のままじゃん(苦笑)。
奪還する気がないんか、アメリカ!
それって、差別だぞぉーい(立ち上がれ、フェミニスト=ブス軍団)。

しかしなにより、ああいう美人なら、捕虜にしたいどころか、こっちがなってもいいと思ってしまう、今日この頃です。
いかん、疲れとるなぁ。

38 三宣 大 :2003/04/04(金) 21:23 ID:y/3Id4/.
 >>36
 正確には、久保田(麻)と表記しなくては、スポーツ実況の人と間違われてしまいますぞ。

39 テキ :2003/04/05(土) 02:00 ID:okDJg6j2
>>38 「あんたは、黙ってなさい」(爆)

>34 情報インフラ関係なら、充分ありうる話でしょうな。
イラクのように、潜在的な国力(石油資源)があり、まだ未整備な国なら、すっごい市場ですから。
携帯の方式なんか、開戦前から、米式と欧式のどっちにするかって、揉めてたぐらいですし。

それに経済学の過激な一派に「適度な軍事(費)は、国内経済を安定させる」ってる人たちもいます。一種の公共投資と見てるみたいですわ。
その限界を突破したら、昔の日本や旧ソビエトみたいな状態になるってことですから……。

40 テキ :2003/04/05(土) 02:08 ID:okDJg6j2
憲法九条の精神はいいとしても、果たして日本は、外国に「武器」を売ってないのかっーと、問題になる。

米ハイテク師団=第四師団の携帯コンピュータのなかはパナ製なのは確実。液晶はシャープって噂もある。
んで、米軍使用の電卓はカシオ製で、第一次湾岸戦争ではビクターのビデオが大活躍した。
それだけじゃない。イラクをはじめ、途上国の正規軍、ゲリラが愛用してるのはトヨタのランクルだし、北朝鮮のミサイルの部品は、秋葉原で買われたのは有名。ベアリングは、中古のビデオから取ったという話もある。

もともと戦後日本の復興は、朝鮮戦争の特需からはじまったわけだし、高度成長だって、ベトナムがあったからアメリカが民需品を作れなかったって背景がある。
「平和主義者」をはじめとした我々日本人の手は、もうすでに汚れてるんだけどなぁ。

41 三宣 大 :2003/04/07(月) 08:30 ID:y/3Id4/.
 そうそう、こないだ久保田(光)アナ(?)が、ゴルフ番組でディレクターか何かやっていたみたいですよ。

 なお、今現在も、「それ」系の外国人の皆様を部品店でよく見ます。

42 テキ :2003/04/07(月) 08:56 ID:okDJg6j2
>41
たまに、「それ系」の人と「アンコウ」さんが、走り回ってるとか。
健康そうで、いいなぁ。

43 テキ :2003/04/08(火) 08:31 ID:okDJg6j2
美人捕虜の奪還には、イラクの人権活動家が情報提供してくれたとか。
病院のなかで包帯でぐるぐる巻きにされて、殴打されてたんだとか。
一般的に可哀想だけど、その種の趣味の人にはたまらんだろうなぁ。

ここで『笑点』調で。
「自由のない国、少し自由な国、すごく自由な国」とは。
自由のない国……怪我している美人捕虜を甚振る国
少し自由な国……その捕虜を奪還するために特殊部隊が動く国
すごく自由な国……それをモデルに、エロゲーやAVが出る国

44 テキ :2003/04/09(水) 07:27 ID:okDJg6j2
どわぁー。せっかく書いた原稿、送信しようと思ったら、ケーブルが外れてて、全部パー。

予想以上の展開に、人間だけじゃなくて、機械までおかしくなったか?

45 テキ :2003/04/10(木) 14:57 ID:okDJg6j2
週P編集者から

「ところで、フセインはいま、どこにいるの?」

知ってたら苦労せんわいっ!

46 ギャロップインター :2003/04/10(木) 22:11 ID:w8Puu42I
サダム君の拉致より先にやらなきゃいけないことがあるんでねーの?>鬼畜米英

そもそもこの戦争、イラクが化学兵器や長距離ミサイルとか持ってる疑惑が発端だと思ったのだが(そんなもん理由付けなのは分かってるけど、ほとんど捜索してるところ見ないんですが…)

47 三宣 大 :2003/04/10(木) 23:02 ID:y/3Id4/.
 ちょっと趣旨と違ってきますけど、今度の教科書検定の話。
 文部科学省は、9.11テロからアフガン攻撃に至る過程について、事実上「政府見解に沿った内容に」との検定意見をつけた模様。
 ここまで来ると、いくらなんでも「政治の教育への介入」と指摘されても仕方が無いのではなかろうか?と。
 考えてみれば、あの自称「人間通」の(おい)谷沢永一が、左寄りに見えちゃうんだから、スゴい世の中になったよな(苦笑)。

48 テキ :2003/04/11(金) 02:07 ID:okDJg6j2
夜中の2時に、非常召集かいっ!>週P

49 ギャロップインター :2003/04/13(日) 21:16 ID:Tk8GJUJ6
とりあえず人のことを戦犯者扱いしたクソ女と共産・社民系が当選しないよう選挙には行って来ました(共産・社民系を落とすのは博打打の基本ですから)

ところで今日米軍機が何台も飛んでましたが、訓練か何かありましたっけ?あ、ちなみに私の家は厚木基地に遠くないところにあったりします。

50 テキ :2003/04/14(月) 00:05 ID:okDJg6j2
>49 
えっとすネ、機体がわからないからなんとも言えませんけど。
まず一定期間に一定時間飛ばないと、ライセンスの剥奪になっちゃうんうんですわ。それで飛んだ可能性が第一。
日本近海にいるはずの「カールビンソン」への連絡便ということもある。
それか通常の訓練か、なにか。
こんなこと書くと、なんか「2ちゃん」の軍事版みたい。

それと小生の知り合いに、自民党員なのに旧社会党や共産党に入れてる人がいましたぜ。
理由はそっちの票を意図的にあげて、浮動票の危機感を煽ろうってことから。

51 テキ :2003/04/15(火) 01:19 ID:okDJg6j2
産○紙に投稿したら、すぐ電話があって、
「面白いので、載せる方向で検討します」
とのこと。ようやくメジャーデビューだ(爆)。

52 テキ :2003/04/23(水) 23:58 ID:okDJg6j2
都合によっては、北朝鮮特集をやるとかやらないとか。
しかし編集の言葉がすごかった。

「肩、つくっといてね」

53 三宣 大 :2003/04/26(土) 21:19 ID:y/3Id4/.
 防衛庁長官が、「アメリカが先制攻撃でも有事法制適用を示唆」ってオイ!?
 これはもう、誰が見たっておかしいだろーよ。
 でも、まあ、それをおかしく感じなくなっているのが、今の日本という国家か(笑)。

54 ギャロップインター :2003/05/03(土) 18:44 ID:DBioOtZI
戦争が終わって、一向に景気が良くならないためメリケンで大統領の支持率が落ちてるとか。そんなもん当たり前だって。

ということで今こそ“Born In The U.S.A”をガンガンかけまくるべきでは?>メリケンのFM局
あ、勘違いする馬鹿が続出しないよう“Tracks”に入ってたバージョンでかけろな。そうすりゃあの歌詞をちゃんと聞くだろ、いくらメリケンが馬鹿ばっかしでも。

55 テキ :2003/05/03(土) 20:11 ID:Aqig3i6g
『モンティパイソン』的なコントの原案

ぼろぼろの服を着たラムズフェルドがフセインの家の前に行って、
「あのー、民主主義は要りませんか?」

56 三宣 大 :2003/05/28(水) 09:20 ID:JzYWJYP6
 何度目かのパレスチナ関連の合意。
 どうせ、早々に壊れるんだろうなあ……。
 残酷な物言いだけど、とりあえず、イェルサレムだけは何とかするとして、パレスチナが撲滅されるまでイスラエルにやらせるしか無いんじゃないの、もう?
 ただ、皮肉にも救いは、今のアメリカ大統領が、あのアホのジョージでありことだったりする(タメイキ)。

57 ギャロップインター :2003/05/29(木) 22:04 ID:.NEeN7OA
政治じゃないんだけど。

SARSでトロントの5千人隔離…いっそ期間限定で鎖国したら?

58 三宣 大 :2003/07/11(金) 08:46 ID:J/0knPdU
 先頃のIWC総会における、日本とドイツの対立。
 そして、先日来のドイツとイタリアの仲たがいを見るにつけ、「国家に真の友人は居ない」という言葉を改めてかみ締めている私。

59 テキ :2003/07/11(金) 11:54 ID:itHltnf.
IWCって、新しいプロレス団体みたいだ。
いっそ国際会議に、電流爆破とか、金網マッチとかあればいいんだが。

60 ギャロップインター :2003/07/11(金) 22:18 ID:eW4YpKyM
>>58
まぁ大昔に大日本帝国とヒトラー帝国とムッソリーニ帝国が組んでたのも
  『敵の敵は味方』
的論法からだからねぇ…

61 ギャロップインター :2003/09/10(水) 22:49 ID:LwDQOI6.
国際政治とは無関係だけど一言言わせて。

金に困るとコンビ復活してねぇか?>サイモン&ガーファンクル

62 テキ :2003/09/16(火) 02:31 ID:5U/28VJY
どうせなら、シンちゃん。
「アメリカもテロをされて当然」
とまで言うべきじゃねぇか。

63 三宣 大 :2003/11/15(土) 07:43 ID:gjjz0eqQ
 ラムズフェルド、日本に行幸。
 こういう時こそ、アメリカ嫌いなシンちゃんは、反駁しなきゃ(笑)。

64 三宣 大 :2003/11/21(金) 21:04 ID:qOLmokH6
 結局のところ、現在の無差別テロリズムと、それに対する際限なき報復を誘発させているという意味で、オウム真理教の罪は重いと思うわけで……。

65 ギャロップインター :2003/11/29(土) 08:33 ID:fIrBERrU
イラクにブッシュが選挙対策のために逝ったわけだが。

そこで兵士に向かって
『イラクがテロから守られているのは、君たちのおかげだ』


人間の盾?

66 テキ :2003/12/01(月) 11:32 ID:nVz0YrRw
ついに日本人死者が出たなあ
米帝がはじめたんだから、ケツはてめえで拭かせろよ

しかし平和運動ってやってる人ほど、
自分は率先してこういう場所には行かんのだよな

67 ギャロップインター :2003/12/01(月) 21:17 ID:fIrBERrU
現在NHKでデジタル放送の特番が始まって、司会が“あの人”

すいません、松平の顔が赤ら顔に見えるのは気のせいですが。

68 ギャロップインター :2003/12/01(月) 21:18 ID:fIrBERrU
>>67
しまった、スレ間違えた

69 テキ :2003/12/02(火) 08:47 ID:nVz0YrRw
不治を見てたら、ホステス上がりの作家が外交評論家に意見してた
友人がテレ赤に出たときも、育児マンガを描いてるヤツが外交に語ってたし

日本はいい国だよ、まったく

70 ギャロップインター :2003/12/03(水) 22:31 ID:fIrBERrU
>>69
別にホステス上がりでも育児漫画家でも意見するのはいいと思うんだけど

ただ、その意見に中身がないのが問題なわけで。
しかもその中身のない意見がさも正しいかのように報道するテレビ局も問題。

71 テキ :2003/12/10(水) 09:50 ID:nVz0YrRw
国内問題になるかもしれんけど。

辻元のいたNGOピースボートが、派兵反対のピケを張ってた。
しかし非政府組織が、反政府的な言動をしてもええんか?

ちなみにわしは、派兵自体は反対じゃないが、米帝の尻拭いする今回は反対って立場だが。

72 三宣 大 :2003/12/11(木) 07:57 ID:crPgaOQY
 ところで、会見で憲法前文まで引用して、理由を説明した偽マシリト。
 いくらなんでも、それはズルいんじゃない?

73 三宣 大(仕事中) :2003/12/14(日) 20:52 ID:crPgaOQY
 フセイン拘束の模様。

 ――だから、どーした?!と云われれば、それまでなんですけどね。
(だからといって↓「だから、どーした?!」というツッコミ禁止!)

74 ギャロップインター :2003/12/14(日) 21:42 ID:fIrBERrU
>>73
一部報道で『戦争の目的は達成された』ってあったんだけど

今回の戦争が全くのアメリカVSイラクの私戦だと言っちゃっていいの?
いや皆気づいていますが。横須賀市選出の某馬鹿を除いて。
(奴も気付いてない振りしてるだけかもしれんが。)

75 三宣 大(仕事中) :2003/12/14(日) 22:06 ID:crPgaOQY
 これで、横須賀の人とか、軍事ヲタクな長官とかは勢いづくんだろうなあ……でも、逆にフセイン政権は、イスラム原理主義から最も遠い政策を執っていたわけで、それが拘束された今、いよいよもって、アルカイダが勢いを増す可能性も十分に考えられるわけで、ますます危険度大なんじゃねえか?

76 ギャロップインター :2003/12/14(日) 22:10 ID:fIrBERrU
つか、そもそも替え玉っつう可能性はないんですか?>テキ殿

77 テキ :2003/12/15(月) 00:00 ID:nVz0YrRw
DNA鑑定が出たそうだし……

現在の政情不安は、もはや布施の隠居シンパだけでしゃなく、イラク戦後の失政が原因なんだけどなあ

78 テキ :2003/12/15(月) 05:35 ID:nVz0YrRw
「布施の隠居」は地下室に隠れたのじゃなくて、炭焼き小屋だろうな、うん。

次は「アメリカの民主主義」を回復するため、ブッシュを拘束しないと。

79 ギャロップインター :2004/01/02(金) 23:34 ID:fIrBERrU
アメリカ産の狂牛病牛が見つかった問題で、ブッシュが
『今日も牛肉を食べたし、これからも食べ続ける』
と発言。洋の東西を問わず、やることは一緒、と言うことか。

ぜひナマで食ってくれ>米国産の牛肉>ブッシュ

80 ギャロップインター :2004/01/24(土) 06:27 ID:VDFghY8c
テキ殿に質問なのですが

最近某市の米軍用地の周辺で、よく(日本の)けーさつを見かけるのですが、
テロ予告なんてありましたっけ?

81 テキ :2004/01/24(土) 09:32 ID:nVz0YrRw
軍以外にも、米施設には前々から警備しとるでございます。
過激派とかが怖い=つまり、日本政府の責任問題にもなりますから。
その規模が増えただけなんですが、まだまだ攻撃対象はありますよ(謎)。

以前笑ったのが、五年前の夏、ロシア大使館の傍にあるエジプト大使館に行ったとき。
右翼対策できどー隊が来てたんですわ。
で、道がわからんので尋ねたら、「ロシア大使館はよく知ってるのですが……」と冷や汗かいてた。
自分で見つけて所用の帰り、その隊員が鉄格子付の車のなかにいたのが見えたんで、一応、教えておいた。
「ありがとうございます」と言ってたのだが……冷房の聞いた車内で読んでた本が、巡査長昇進のために必要な試験問題集だったと。

82 ギャロップインター :2004/01/24(土) 10:36 ID:VDFghY8c
>>81
毎度どうもです

いや米軍施設になんかあったら日本政府の責任問題になるのは認識してるんですが、
にしても最近よく見かけるなぁ、と思ったもので。
※ちなみに某米軍用地のすぐそばに住むようになって、まもなく3年になりますが、
 近所で見かけたおまわりの回数が、
   ここ1ヶ月>それまでの2年数ヶ月

83 テキ :2004/01/27(火) 13:00 ID:nVz0YrRw
>>82
いや、気付かなかっただけで、「アンコウ」さんがいたはずですよ。
正直、制服警官は警備の仕方を知りませんが、抑止効果にはなりますからね。
つまり彼らが「囮」になっているのか、あるいは「アンコウ」さんが別の場所に回されたのかの、どっちかでしょう

84 三宣 大 :2004/01/27(火) 22:53 ID:4UXgVhzE
 そのアンコウより、遥かに恐いのが、マルサな人々だったりする……。

85 三宣 大 :2004/01/30(金) 07:16 ID:4UXgVhzE
 ま、自爆テロと報復の応酬というわけで、ここまでくると、やっぱどっちかが根絶やしにならんと、終わらんような気がする……>パレスチナ

86 ギャロップインター :2004/01/30(金) 21:05 ID:VDFghY8c
>>83
「アンコウ」さんという言葉自体は初耳ですが、まぁ大体意味は想像つくような…

しかしうちの近所はあくまで“用地”ですので(勿論軍人は住んでますが、
私の部屋からだだっ広い土地はほぼ丸見えですし)、正直夜中に“制服”以外が
歩いてるとかえって目立つんですよねぇ。

で、制服警官は今までもちょくちょく見かけたんだけど、米帝イラク侵攻の際より
見かける数が多かったので…しかも訳わかんないところで検問までやってたし。

どうもたまたまだったらしいです。

88 三宣 大 :2004/03/14(日) 07:47 ID:AAzGcvsg
しかし、ロシアの大統領選は、ムチャクチャですな。
 もう笑っちゃうくらい。あのジリノフスキーですら、早々に降りざるえなかったんだからね(苦笑)。
 ガンガンに締め付け&メディアコントロールの嵐(爆)。さすがに中央選管が注意を与えた模様。って、ひょっとしたら日本より「民主主義」が浸透しているのかも、という皮肉が思い浮かんだりして。

89 ギャロップインター :2004/03/14(日) 20:37 ID:Ycmtkdno
ところでスペインの列車爆破テロ、一応アルチャンがやったと言ってるのだが、
昔どっかで聞いた“テロの肩代わり”って本当にあるんでしょうか?>テキ殿

90 テキ :2004/03/15(月) 03:07 ID:gahbtb9c
>>89
ども。「ないことはない」としか、言いようがないですな。
肯定するにも否定するにも、現在では材料がなさ過ぎです。

91 三宣 大 :2004/03/17(水) 09:03 ID:AAzGcvsg
 そしてスペインでは政権交代……

92 三宣 大 :2004/03/24(水) 09:27 ID:AAzGcvsg
 >>85
 自己レスになるが、どうもこれで書いた通りの展開になりそうだな>パレスチナ

94 テキ :2004/04/09(金) 04:36 ID:gahbtb9c
日本人三人拘束で、武装組織は自衛隊撤退を要求

引くも地獄、進むも地獄の状況か。
ともかく平和貢献にも生命の危機が存在することを忘れていた日本人にはいい教訓だろうに。

95 三宣 大 :2004/04/09(金) 20:03 ID:AAzGcvsg
 >>94
 この場合、見捨ててもよろしいんじゃないでしょうか?
 捕まった方もそれなりのリスクは抱えていたわけですし。
 ま、アメリカの下僕と化した今の政府には、いい薬にはなったでしょうけど(もはや過去形)。

96 ギャロップインター :2004/04/09(金) 20:22 ID:LN7AecNY
>>95
同意。

あとそんな馬鹿育ててノーノーと“自分の子どものために自衛隊を撤退させろ”なんて言う
クソ家族は門前払いで結構。

97 テキ :2004/04/10(土) 02:30 ID:gahbtb9c
>>94-96

平和主義者のクソなところは、単一の概念で唱えているところなんだな。
「日本人の考える平和」と「アラブ原理主義者の唱える平和」が根本的に同一であると信じている。
っーか、てめえが二つを超越した存在だと信じていることに、傲慢さがみてとれる。
どうせ今頃、三人が殺されれば、殉教者に仕立て上げることでも考えてるんだろうに。

98 三宣 大 :2004/04/10(土) 09:39 ID:AAzGcvsg
>>96-97
 死人(まだ死んでないが)にムチ打つようだが、彼らのせいで、すっかり年金法改正の話題が吹っ飛んでいて、なおかつそれが国会では何事も無かったかのように、審議が進行。よりによって、このようなタイミングで拉致られたことにより、かくなる事態を引き起こした罪は大きい。
 将来、年金が今以上にメタメタになったら、お前らの責任だ、と(いわんや共産党もそう叫ぶべきだ)。

99 ギャロップインター :2004/04/10(土) 23:27 ID:MH02eilw
>>98
共産党は本来の業務を忘れて『3馬鹿を返してもらうために自衛隊を撤退させろ』
運動の真っ最中です。今日も川崎駅前でいらん署名運動やってたし。

100 テキ :2004/04/11(日) 00:49 ID:gahbtb9c
>>99
気になってはいたが、テロ組織がイスラム暦ではなく、西暦を用いていた。
イスラム原理主義者なら絶対にしないから、日本赤軍説もある。

ともかく撤退すると、この先政府のすることが気にいらん連中は、内輪でテロごっこをやり、
政府を脅迫することだってできるようになる。

101 ギャロップインター :2004/04/11(日) 06:49 ID:MH02eilw
>>100
そういう指摘は一部では出てましたね>イスラム暦ではなく、西暦を用いていた
あとテロ組織が本気で『ノー、コイズミ!!』と言わせるとも思えないのですが…

102 テキ :2004/04/12(月) 15:09 ID:gahbtb9c
人質解放のために政府を糾弾するのもいいが、
「モスクを爆破しよう」と呼びかけるヤツはいないのか?

103 三宣 大 :2004/04/14(水) 01:38 ID:AAzGcvsg
>>102
 相手が北朝鮮だったら、今ごろ、総連本部の一つくらい焼き討ちになっているだろうに。つうか、やっぱイスラム教=恐い、というイメージが先行しているのかなあ……?
 一連の拉致騒動の時に比べたら、大人しいですよね?
 それとも、日本人が大人になったのか?
 仮にモスクを焼き討ちにしたって、少なくとも東京都内でやる分には、都知事が「あんな奴ら焼き討ちに遭って、あったり前だ」と会見で擁護してくれるし。

104 三宣 大 :2004/04/14(水) 01:42 ID:AAzGcvsg
 だいたい政府も、犯人グループもお互いヘタレで、落としどころが無くなっている、というのが、本当のところなんだろうな。

105 三宣 大 :2004/04/14(水) 08:44 ID:AAzGcvsg
 ついに政府は取材拒否(笑)。
 まあ、ぼちぼち、「非戦闘地域だから」と言って自衛隊を派兵した矛盾を突かれることを恐れたか?!

106 テキ :2004/04/15(木) 05:40 ID:gahbtb9c
>>105
危険地帯に行く連中が、生命の危機にあったからといって政府を責めるのは筋が異なる。

池田さんの嫌いな週刊誌によると、高校生の両親は共産党員だったとか。
別にどこを支持してもいいが、中立を装った平和運動をやってた報いだわな。

107 三宣 大 :2004/04/15(木) 18:55 ID:AAzGcvsg
 もはやイラクの反米勢力にとっては、「国際社会」そのものが敵。
 一方で、アメリカにとっても「国際社会」は、どっちかっつーと敵。
 考え様にとっては、パレスチナやチェチェン、旧ユーゴ以上に救いの無い展開ですな。

108 テキ :2004/04/15(木) 21:05 ID:gahbtb9c
>>107
極右と極左は同義語という説もあるが、イスラム狂信者と米帝が手を結んだら面白いわな。

109 テキ :2004/04/15(木) 22:28 ID:gahbtb9c
人質解放。
なんだ、つまらん。

110 テキ :2004/04/16(金) 07:12 ID:gahbtb9c
平沼がナイス突っ込み。
「自衛隊が危険だから撤退しろといっている親が、どうして未成年の子供を戦地に送るのか」

111 三宣 大 :2004/04/16(金) 23:07 ID:AAzGcvsg
 それにしても、公明党の委員長が、大嫌いなはずの週刊新潮のようなことを云っているそうで、ちょっと笑。

112 三宣 大 :2004/04/16(金) 23:08 ID:AAzGcvsg
 ついでに言うと、今年の流行語大賞は「自己責任」で決まりだな(爆)。

113 三宣 大 :2004/04/17(土) 02:32 ID:AAzGcvsg
 とりあえず、私個人としては、行ったこと自体ではなく、国内政治が大事な局面を迎えている、この時期にマヌケにも拉致られたことに腹を立てているのである(これで年金がメチャクチャになったら、本当にお前らのせいだからな!)。
 いくらなんでも「自己責任」くらいは理解しているでしょうよ(していなかったら、それこそ大バカである)。だからこそ「見殺しにしても構わない」と云ったのだ。
 程度のこそあれ、それくらいの覚悟はあったはずである(無かったら、それこそ百たたきじゃ!)。それでもなお、女とガキについては無謀に過ぎたといわざる得ないと思うが(その辺りは、軍事アナリストの小川氏は見解は異なる)。 
 実際、あの女とか、あのガキの親とか見てると、こいつら、どついたろか?!と思うし。
 ただ、ハッキリさせておきたいのは、少なくとも、デンジャーゾーン(競走馬に非ず)なイラク国内とはいえ、丸腰の人間相手に、自動小銃を突きつけて拉致る奴の方が、絶対に悪いのである。そのことだけは絶対に忘れてはならない。営利誘拐(になるのか?)は罪が重いのだ!
 いや、マジでここはハッキリさせておかないと。
 で、フリーカメラマンを責める気にならないのは、明日は我が身だし(おい)。それはともかく、日本の大マスメディアの人間が、自分達は安全な場所にいて、そのくせネタだけは欲しいから、立場の弱いいわゆるフリーランスの人間に、強制的でないにしろ戦場に行かせて、おいしいところだけ自分達で持っていこうというしているクセに、その取材を「無謀だ」と非難してみせる根性が気に食わない(一応、3Kと麻卑は、まだバグダッドに残るらしいが)。
 ま、ある程度の費用は、人質達に負担させるというのは良いとしてもだ(冬山遭難でも費用負担はあるしね、ええ「自己責任」ですから)、「イラクに亡命すれば良い」だの「渡航禁止を法制化すべきだ」とかいう政治家・官僚の発言、そしてそれに対して何の批判もせずに居る人々に対し、若干の絶望を覚える。
 「帰国したくなければ、イラクに亡命すれば良い」などと発言した政府関係者などに至っては、ここまで日本人は幼稚化したのか、と。
 こうしてみると、良きにつけ悪しきにつけ久米宏は、一種の「タガ」だったんですね、あれはあれで。
 しかし、昨日の会見の石原ジェットしんちゃんの「北朝鮮に一方的に拉致された被害者、家族とシチュエーションが全然、違う。わきまえてもらわなくちゃいかんし、国民の大多数もそれを感じているから、いろんな批判が起こっている」という発言は、なんなんざんしょ?!
 そういう発言をするのなら、それこそ堂々と自己責任においてすべきなのではないか?
 だから、「カワードな人」だと、康夫ちゃんに言われちゃうのですぞ(笑)。
 だいたい、昔、「NOと言える日本」などという本を著した人が、アメリカに追随しているとしか思えない自衛隊派遣について、意見がどうあれ殆ど発言をしていないという時点で、その器が分かろうというものなのになあ……。
 それから、人質の実家に中傷の匿名電話をかけている連中に告ぐ。特にガキの両親については、どうしょーもない人間性であるにしても、お前らにそのことを糾弾される筋合いは無い。血税が解放の為に使われたのが腹立たしいのは分かるが、それ以外に迷惑はかけたか?!
 ついでに偽マシリト政権の皆さんもそんなに「自己責任」とおっしゃるなら、サマワの部隊に何かあったら(これについては、「非戦闘地域だしOK」なんていう欺瞞は早々に改めるべき)、もしくは現政権が推し進める構造改革が失敗した時には、その時にはちゃーんと責任をとるおつもりなんですよね?

 全然関係ないけど、稲増センセイ、発言に全面的に賛同は出来ないにしても(そういやジャーナリスト大谷氏も似たよう発言してましたな)、ただ女子アナやら女子学生を侍らせて喜んでいるおっさんではなかったんですなあ……ちょっと感動(微笑)。

114 テキ :2004/04/17(土) 04:46 ID:gahbtb9c
管理人が長々書いたので、ワシが書くこともないのだが……。
まず拉致られたうち、ジャーナリストとそれ以外を区別して考えることだわな。
ジャーナリストは仕事に命をかけてるんだから、万が一のことがあってもやむをえない。
ワシだってリビア国境までいった日には、さすがにホテルに遺書を残しておいたし、某Vカード発行をしなかった銀行には本社まで乗り込んだ(「ワシが死ぬのはワシの勝ってだが、冷房の効いた部屋でのうのうとしているヤツに、ワシの生命の価値は測られたくない」と啖呵切ってきた)。
となると、問題は残りの連中だ。
彼らからは「平和運動しているから、自分の生命は安全だ」という奢りしか見えてこない。
突き詰めれば、日本の平和運動とは、「自分の生命と日常生活が保障される」ことが守るべきものであり、その甘えを前提にしたままイラクに行ったんだな。
つまり「本当は他国でどれだけの人が苦しもうが自分には関係ない、がベースである平和運動」ってことが露呈したわけだ。
しかし、誰も「行くな」とは言えん。ただ行くんなら、「遺書のひとつでも書いておけ」。
その覚悟のないやつにボランティアされるイラク国民の身を考えろってことさ。まあ彼らには、そんな感性はないだろうがな。
それに死に向き合ったら、(彼らが犬死と嘲笑する特攻隊員のように)に黙って従えよ。
それができんやつが、戦争の悲惨さを訴える資格なんてねぇぞ。

115 ギャロップインター :2004/04/18(日) 23:43 ID:G4nElQHE
3馬鹿トリオがドバイでPTSDと診断されたらしい。

解放直後に『まだ取材する』だの『残ってボランティアを』などとほざいてた奴らが
何でPTSDなんだ?ドバイの医者は免許持ってるのか?とか書くとハマスに暗殺されるので
この程度にしておくが、明らかにおかしいだろ。

116 三宣 大 :2004/04/21(水) 07:47 ID:AkDKPXMo
 イスラエルが、ハマスの後継者を「予防拘禁」ならぬ「予防殺害」。
 これだけ堂々とやってしまうのだから、逆に凄いというかなんと云うか……。

119 テキ :2004/04/26(月) 20:24 ID:gahbtb9c
>>115
PTSDの可能性は充分あるでしょ。
でも捕虜のことじゃなくて、日本での報道されようを見てだけど。

「お笑いマンガ道場」の司会やってた柏村が、捕虜クインテットのなかの数人を
「反日、反政府分子」って言っちゃったらしい。
言葉の是非はともかく、言いたくなる気持ちはわかるよ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板