したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

国際政治について、すっごく真面目に語るスレ

11 テキ :2003/03/19(水) 09:08 ID:okDJg6j2
バカばかり書いているので、真性のバカと思われたらたまらんから、真面目な本の紹介をひとつ。

『戦争プロパガンダ 10の法則』アンヌ・モレリ著 永田千菜訳 草思社

今までの戦争プロパガンダをまとめた本。個々にはゲッペルスや東京ローズの伝記やら、日米電波戦なんかの本も出ていたけど、これは総記ね。
結局、戦争を行う国の指導者は、どちらも「戦争は望んでいない。相手が悪=こっちが正義だから、やってやるんだ」って、国民に訴えかける。
それをまた、マスメディアが「売れるネタ」と判断して、勝手に話に尾鰭を付けていく構造を追及している。
政府、メディア、国民の三角関係を、鋭く指摘している好著。

まあ、年内に出すつもりの、『1945年以後に発表された架空戦争』という内容の本の調べもので、国会図書館やら大宅図書館、神保町の古書店なんか回ってると、同じマスコミ人としてイヤになりますわな。
明治に「日露もし戦えば」からはじまって、時代とともに「日米」、「米ソ」「米中ソ」、「日ソ」、「第二次朝鮮」なんかと変遷している。
メディアも危機を煽って、売ってる要素もあるし、それで実生活で迷惑している人も出てしまうんだよなぁ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板