したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

小説を始めて投稿した人集合

93 名無しさん :2017/07/20(木) 12:13:13 ID:8lgWgf0Q
>>92

あらすじ
>疑問点がいくつか感じていた一部のメンバーだが、共に行動していく内にその者は、彼は純真無垢で悪い疑念は一時晴れていく。
助詞や副詞が滅茶苦茶です。また誤字も多い為、日本語として成り立っていません。
上に挙げた文章に限らず、全体を通してその傾向があり、読むのが苦痛です。
文章力が無いのであれば無理に倒置表現など使わず、丁寧に区切ってみてはいかがでしょうか。

(例①)一部のメンバーは、その者にいくつかの疑問を感じていたが、彼と共に行動していく内にその純真さに触れ、悪い疑念は晴れていく。
(例②)その者にいくつかの疑問を感じていたメンバー。しかし彼は純真無垢で、行動を共にいていく内に、その悪い疑念は晴れていく。

プロローグ
>到達にいたる
 →到達する
>歴史に戦争が
 →歴史には、戦争が
>世界が舞台で
 →世界を舞台に

第一章
>上空から来る空気を清浄されながら流れる冷風を浴びて
 →上空から清浄されながら流れ来る冷気を浴びて
>肌は色白で銀色の髪の所為か美麗だ
 →この文章は置き換えると、「肌は色白で美麗だ。何故なら銀色の髪だから」という意味に捉えられます。
 「銀髪=肌が美麗」では意味不明です。理由を一言加えましょう。
 (例)色白の肌に銀色の髪が(映えて・相俟って)美麗だ

>円柱のガラス張りの機械の中に入った〜これが現在のネットカフェの実態であり、ここからネットの世界へと…
>ネットへダイブした。ダイブ先は仮想空間のネットカフェの中
ネットカフェからネットカフェに入るんですか? 違うものを同じ名称にするのは解り難いかと。

>「だって、寄り道したら面白い事あるかもしれないじゃない? ジッとしてるなんて嫌、楽しくないじゃない。」
兄は「寄り道するな」という話をしているのに、なぜ「ジッとしてられない」のでしょうか? 少女の思考が理解できません。


書き方に癖がある・表現が個性的等ではなく、単純に日本語が下手です。
話を読んでもらう前に、まず文章としての体裁を整えてください。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板