したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

紅井 涙子(あかい るいこ)&ミヤコピー・Mk-II(スカーレット)

1 あやまだ :2013/06/08(土) 19:59:09
■キャラクター名
紅井 涙子(あかい るいこ)&ミヤコピー・Mk-II

■性別
無性

■学年
1年

■所持武器
ミヤコピー・Mk-II、アームドモード

■ステータス
15/1/3/3/8

■FS名
コミュ力

■特殊能力名
Lightful,Peaceful,Communication(明るく平和な話し合い)

■特殊能力内容
効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス1人 1
時間:1ターン 1

効果2:味方の能力をコピー 65
範囲+対象:同マス1人
時間:一瞬

消費制約:攻撃5消費 25
非消費制約1:1ターン目のみ 0.9
非消費制約2:移動したフェイズは発動できない(対象が味方) 0.9
非消費制約3:味方シークレットのみ 0.9

効果1は紅井 涙子の能力。「祈ると自分と親しくなった魔人が時空を超えて召喚される」という単純なもの。
とある映画を見て、友情の素晴らしさに感銘した彼女はこの魔人能力に目指めた。
本来ならばそのまま戦闘させることも可能だが、心優しい彼女は本来戦場に立っていない人間を戦わせることをあまり快く思わず、
もっぱら相方のミヤコピー・Mk-IIに能力をコピーさせるだけに留める。

効果2は魔人ロボット、ミヤコピーの能力で、同マスの魔人能力をラーニングするというもの。
本来複雑な手順が必要だが、現在のコピー対象は紅井 涙子の召喚対象に限られるので、既に手順はクリアされている。
更に、コピー能力とは別に様々な武器に自在に変形することが可能で、武器となった自分を主人が振るうことで、どのような魔人能力でも完璧に再現することが可能。
ただし一度能力をコピーした後だと武器としての性能はやや鈍る。

その他、しゃらくさい制約が色々とついているが、本人は「発動率を上げるためには小賢しい制約も云々〜〜」とわけの分からないことを言っている。
実は制約は状況によって自在に変えることが可能らしく(ただしゼロにはできない)、「今回の戦いのルールなら対象は能力を秘密にしている奴に限定するのがお勧めデス!」と涙子を強引に納得させて、今回は上記のようなものがセットされた。
涙子は「確かに能力が必ず成功するようになった気がする……」と感心しつつも、どこか納得がいかない様子である。

■能力内容の補足
ほとんどガイドライン能力なので特にはないです。
余談ですが非消費制約2の倍率は第十次のバニラ・シフォンというキャラを参考にして計算しています。

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
■ 紅井 涙子

黒髪ロング、人形のように整った顔をした、やや小柄の女の子。貧乳。
別の世界においては小さい頃の両親の事故死、更にとある映画による関西滅亡に巻き込まれ、悲惨極まる人生を送ったが、この平和な世界においては、両親も死んでおらず、本人もいたって普通の女の子のままである(魔人ではあるが)。
あの映画も、災厄を撒き散らす映画などではなく、原作への愛に溢れた素晴らしい映画であり、とても練り込まれたストーリーと原作を適度に捉えた巧みな演出により、多くの人々から絶賛される内容となっている。
両親が健在なことから、家も裕福なままで、いわゆる山の手のお嬢様であるが、それをまったく鼻にかけない明るく素直な性格で、基本誰とでも仲良くなれる。
平和な希望崎学園が戦乱に包まれることを悲しみつつも、自らが立ち上がらなければ戦いを止めることはできない!とお手伝いロボットのミヤコピーと共に参戦を決意。

■ ミヤコピー・Mk-II

とにかくコピーしたくてたまらないコピー狂魔人ロボットの2号機。
なお、1号機がどこにいるのかは不明。なんでも別の世界では某映画による影響によって悲惨なことになったらしいが……。

優れたコミュ力を持つものの、調子に乗りやすい性格と使いづらい制約がついていることが災いしてどこからも雇われずに廃棄処分になりかけていたが、それを見かねた紅井涙子が両親に頼みこんで、家のお手伝いロボットとして採用した。
紅井 涙子とは子供のころからの付き合いでとても仲が良い。「私とお嬢様とのコンビは無敵デス!」とのこと。

■その他メッセージなど
ギリギリの投稿となってしまい、すみません。
よろしくお願いいたします。

2 あやまだ :2013/06/08(土) 20:21:35
ガイドライン能力ではあるけど、確か第九次ではじかれた能力にこんなんなかったっけー?
リザーバーから好きな能力コピれるのは強いよなあ。

3 あやまだ :2013/06/08(土) 20:22:52
てゆーかお前、結局とある映画シリーズじゃねーか!!

4 あやまだ :2013/06/08(土) 21:33:49
スカレさんの「みやこさんを手篭めにしてお嬢様と呼ばせたい」というリビドーが迸る非常にいいキャラであることだなあ。
みやこさんはみやこさんで虎子だし、こいつら両想いっぷりがヤバいな。


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。
このたびは当キャンペーンにエントリーして頂きありがとうございます。

投稿されたキャラクター「紅井 涙子&ミヤコピー・Mk-II」の発動率を算出しましたので、ご連絡いたします。

---

効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:1ターン x1.0

タイプ:召喚型
スタイル:アクティブ

効果2:味方の能力をコピー 65
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

消費制約:攻撃5消費 25
非消費制約:1ターン目のみ発動可能 x0.9
非消費制約:移動したフェイズは使用できない x0.95
非消費制約:味方シークレットにのみ有効 x0.9

FS:8 x1.8
GK調整 -30(リザーバーから広くコピー対象選べるこの能力は、通常のコピー能力に比べ大幅に強化されていると判断したため)

効果数値:(30+65)*0.9*0.95*0.9=73.1025
発動率:(100-73.1025+25)*1.8-30=63.4155≒63%

---

発動率は63%となります。

この発動率でよろしければ確定の旨を、変更や質問などがあればそちらをご返信ください。
また、特殊能力確定後もキャラクター説明や能力原理等のフレーバー部分の変更は承っております。

よろしくお願い致します。

5 あやまだ :2013/06/08(土) 22:40:44
んー、シクレだけなら調整値下げるかなしでもいいのかなー

6 あやまだ :2013/06/08(土) 23:48:00
スカレさんほどの名軍師ならば修正案などいらなかろう。


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。
このたびは当キャンペーンにエントリーして頂きありがとうございます。

投稿されたキャラクター「紅井 涙子&ミヤコピー・Mk-II」の発動率を算出しましたので、ご連絡いたします。

---

効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:1ターン x1.0

タイプ:召喚型
スタイル:アクティブ

効果2:自分が召喚したキャラの能力をコピー 85
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

消費制約:攻撃5消費 25
非消費制約:1ターン目のみ発動可能 x0.9
非消費制約:移動したフェイズは使用できない x0.95
非消費制約:味方シークレットにのみ有効 x0.9

FS:8 x1.8

効果数値:(30+65)*0.9*0.95*0.9=88.4925
発動率:(100-88.4925+25)*1.8=65.7135≒66%

---

発動率は66%となります。
リザーバーから広くコピー対象選べるこの能力は、通常のコピー能力に比べ大幅に強化されていると判断したため効果2の効果値を上げています。
ご了承ください。

この発動率でよろしければ確定の旨を、変更や質問などがあればそちらをご返信ください。
また、特殊能力確定後もキャラクター説明や能力原理等のフレーバー部分の変更は承っております。

よろしくお願い致します。

7 ももじ :2013/06/08(土) 23:57:02
ガイドラインの書き忘れ不備を指摘していただいてくれたスカレさんには賛辞の言葉を贈りたい。まぁガイドラインスレに書いて欲しくはあったが・・・。

8 あやまだ :2013/06/09(日) 01:10:26
ちょっと要検討ってことで。頭痛いから明日。
完全変更はまあガイドラインならいいよ。


あやまだ様

スカーレットです。

計算ありがとうございました。

あまりごねることはしたくないのですが、ちょっと納得がいかないので、ここは少し抗議させてください。
この効果値だとFS17〜18程度振らないと発動率が出ませんが、それだと消費制約の関係上。
ステータスはほぼゴミ(攻撃5、体力3、精神3がせいぜい)で、しかも3ターン目からしか動けないキャラです。
いくらシークレット能力になれるといっても。3ターン目という不確定要素の増える時期にそんなキャラが増えても、
戦局がどうなっているかは想像もつかず、果たしてそんなキャラがスタメンになれるでしょうか?

選べるキャラが広いと言っても、シークレットのみ、しかもシクレの二人はスタメンに入れるわけで、
残った数の少ないシクレの内、3ターン目から使えても充分有用な運用ができる能力である、という可能性が
どれ程あると思いますか?
というか、それならキャラ作成者も始めから普通に使えるシクレを作ればいいだけです。
投稿者が仮に自分ではなく、新規の人だったとして、あやまださんはそんな事を新規の方に進めますか?

このキャラは今回シクレ作ったけどスタメン二人しか入れないので、スタメン落ちしそうだ……、
でもこのキャラがいればまだ能力は使えるかも!、という多少の希望を抱けるように作ったキャラです。
そして、それにはある程度のステータスが必要です。3人目のシクレが攻撃系だった場合を想定して、
攻撃を高めに振りましだが、これでもステータス的に脆いという欠点も抱えているので、
アタッカーとして使える点を考慮しても、スタメン入りの可能性は厳しいでしょう。
戦術会議を盛り上げることはするでしょうが、最終的にスタメン入りする可能性はかなり低いと踏んでいます。

もう一度キャラクターの有用性という点に着目して、ガイドラインの数値からそこまで効果値を上げる必要があるかどうか、
ご検討をお願いいたします。
せめて効果値70〜75程度で、FS10〜12の範囲で収まるレベルにはしてほしいです。

どうしても駄目というのであれば、下記のステと能力に変更しますが、正直下記能力は面白味が無く、
自分としても変更は避けたいというところです。
この下記能力と比べて、今回の自分のキャラクターが果たして強いのか?という点も考えてください。

■ステータス
10/0/3/3/14

効果1:遠距離通常攻撃 60
範囲+対象:周囲1マス敵全員 x2.1
時間:一瞬 x1.0
タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ
消費制約:自分死亡 55
非消費制約:敵エリアのみ x0.9

色々と面倒くさくてすみませんが、よろしくお願いいたします。



すみません、一つ書き忘れました。

あと、そもそも投稿後の能力やキャラクターの完全変更が駄目、という場合は仕方がないので
今回は廃案とします。
おとなしくSS3に専念します。

よろしくお願いいたします。

9 あやまだ :2013/06/09(日) 11:48:42
もいっちょきた


たびたびすみません。
あれから考えていて、まだ書ききれていな点があることに気付いたので。

選べるキャラクターが広いというのが効果値上昇の理由ですが、
そのメリットについては、リザーバー召喚の値(30)で既に支払われていると考えます。

また、味方の能力コピーはスタメンに出ているキャラから選ぶのみですが、
この場合のメリットはどちらかと言えば、同じ能力を2度使用できるという点でしょう。
それに対して、この能力はリザーバーからなので、連続使用はできません。
効果値を高く払うことで、コピー対象は広がりますが、
反面、盤面にいるキャラの能力をコピーはできないのです。
(対象変更可能をつければ可能ですが、更に効果値が上がりますし、
自分はそのつもりは無いので、ここでは論筋から省きます)

そうなると、このキャラをスタメンにするメリットはほとんどないです。
なぜならリザーバーからしかコピーできないなら、初めからそのキャラを
スタメンにすればいいからです。
勿論、このキャラがコピーすることで性別や学年を変えられたり、
また相手スタメンを見てからコピーキャラを選ぶということも可能ですが、
それらを踏まえても3ターン目からしか動けない、というもっとも致命的な
デメリットを覆す価値が果たしてあるか? 極めて疑問です。
更に効果値の上昇により、厳しい対象制約をつけない限りステータスはほぼゴミです。

このキャラクターの能力はシークレット対象でなければほとんど意味が無く、
今回のルールでやっと輝けるかどうか?というところです。
それもステ5消費が必要なので、初期ステはシクレと同じになり、
3ターン目から(減ったステの様態で)能力が使えても有用なシクレがいるかどうかは完全な運任せです。
(ここは前の返信と被る内容で、くどいかもしれませんが、こちらも自分の意図をどうにしかして伝えたいので)

召喚に別の効果を組み合わせると1.3倍という前まであったルールだと、
今回の能力の効果値は確かに上がります。
ですが、ガイドライン会議で、それだと召喚能力に厳しすぎるということで、
今回見直されたはずです。
それなのに、この能力は未だそこまで厳しくされる必要があるのでしょうか?

自分としてはやはりガイドラインの効果数値65、せめて70程度でなければ受け入れがたいというのが、
考えた末の結論です。
GFK会議が大変な中で、このような抗議をするのは心苦しいのですが、
自分としてもやはり一度考えたキャラクターには愛着があるので、
どうにかもう少しは使えるキャラにしてあげたい、という気持ちです。

どうかよろしくお願いいたします。

10 あやまだ :2013/06/09(日) 23:20:10
こんなとこかなあ


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。

ご意見ありがとうございます。

コピー効果全般に言えることですが、この効果はFS20の完全術師の能力を、そのキャラの発動率を利用して、そのキャラ以下のFSで発動することができるという強みを持ちます。
完全術師キャラは得てして耐久値が低い上に能力発動しか仕事がないのでスタメン選出はされ難いですが、リザーバーの能力をコピーできる場合はそういったスタメン落ち術師以上の耐久でその術師の能力を得るわけです。
それだけでなく敵のスタメンを見てから有効なメタキャラを選んでコピーすることも可能となります。

「リザーバー召喚 30」でその分の発動率を支払っているとのことですが、召喚したキャラを他のキャラの味方消費制約の生贄にもできますし、
召喚時間を2ターンにすればそのキャラも能力を使用することができるようになります。
デメリットのみしかないわけでは決してないため、この効果値を支払っても未だ強いと判断します。

「対象がシークレットのみなら選べるキャラがそんなに広くない」という意見についてですが、対象制約を女性のみ等に変更した場合は対象人数も大幅に増大します。
「攻撃能力のシークレットをコピーしてもいいような想定でステータスが欲しい」という点につきましても、そのシークレットをスタメンに選出し、
完全術師系のシークレットをリザーバーに配置すればよいのではないかと思います。

以上の点から、GK陣としてはこの能力は通常の「味方の能力をコピー 65」から、明らかに強力になっていると考えます。
とはいえ、スカーレット様の意見の中にも「なるほど」と思うものもあり、また我々としても一律に1.3倍は少々厳しすぎたという反省もあります。
よって、「自分が召喚したキャラの能力をコピー」の効果値は80に引き下げようと思います。

また、キャラクターの作り直しは問題ありません。
上記効果値修正を受け、原案でいくか能力を変えるか、決まりましたらご連絡ください。

よろしくお願い致します。

11 あやまだ :2013/06/09(日) 23:28:52
ももじさんの意見を取り入れてこうだ


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。

ご意見ありがとうございます。

コピー効果全般に言えることですが、この効果はFS20の完全術師の能力を、そのキャラの発動率を利用して、そのキャラ以下のFSで発動することができるという強みを持ちます。
完全術師キャラは得てして耐久値が低い上に能力発動しか仕事がないのでスタメン選出はされ難い傾向がありますが、リザーバーの能力をコピーできる場合はそういったスタメン落ち術師以上の耐久でその術師の能力を得るわけです。
それだけでなく敵のスタメンを見てから有効なメタキャラを選んでコピーすることも可能となります。

「リザーバー召喚 30」でその分の発動率を支払っているとのことですが、召喚したキャラを他のキャラの味方消費制約の生贄にもできますし、
召喚時間を2ターンにすればそのキャラも能力を使用することができるようになります。
デメリットのみしかないわけでは決してないため、この効果値を支払っても未だ強いと判断します。

「対象がシークレットのみなら選べるキャラがそんなに広くない」という意見についてですが、本キャンペーンのシークレットキャラはシークレットを解除されることがないため、人数は少ないですがその分強力であると判断しております。
「攻撃能力のシークレットをコピーしてもいいような想定でステータスが欲しい」という点につきましても、そのシークレットをスタメンに選出し、
完全術師系のシークレットをリザーバーに配置すればよいのではないかと思います。

以上の点から、GK陣としてはこの能力は通常の「味方の能力をコピー 65」から、明らかに強力になっていると考えます。
とはいえ、スカーレット様の意見の中にも「なるほど」と思うものもあり、また我々としても一律に1.3倍は少々厳しすぎたという反省もあります。
よって、「自分が召喚したキャラの能力をコピー」の効果値は80に引き下げようと思います。

また、キャラクターの作り直しは問題ありません。
上記効果値修正を受け、原案でいくか能力を変えるか、決まりましたらご連絡ください。

よろしくお願い致します。

12 あやまだ :2013/06/09(日) 23:45:08
80か85でちょー迷ってるので一晩寝かす

13 あやまだ :2013/06/10(月) 23:34:07
どれが質問でどれが煽りなんかもーわかんねーっすわ。


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。

ご意見ありがとうございます。

コピー効果全般に言えることですが、この効果はFS20の完全術師の能力を、そのキャラの発動率を利用して、そのキャラ以下のFSで発動することができるという強みを持ちます。
完全術師キャラは得てして耐久値が低い上に能力発動しか仕事がないのでスタメン選出はされ難い傾向がありますが、リザーバーの能力をコピーできる場合はそういったスタメン落ち術師以上の耐久でその術師の能力を得るわけです。
それだけでなく敵のスタメンを見てから有効なメタキャラを選んでコピーすることも可能となります。

「リザーバー召喚 30」でその分の発動率を支払っているとのことですが、召喚したキャラを他のキャラの味方消費制約の生贄にもできますし、
召喚時間を2ターンにすればそのキャラも能力を使用することができるようになります(効果値65のままならそれも可能です)。
デメリットのみしかないわけでは決してないため、この効果値を支払っても未だ強いと判断します。

「対象がシークレットのみなら選べるキャラがそんなに広くない」という意見についてですが、本キャンペーンのシークレットキャラはシークレットを解除されることがないため、人数は少ないですがその分強力であると判断しております。
「攻撃能力のシークレットをコピーしてもいいような想定でステータスが欲しい」という点につきましても、そのシークレットをスタメンに選出し、
完全術師系のシークレットをリザーバーに配置すればよいのではないかと思います。


(続く)

14 あやまだ :2013/06/10(月) 23:34:31
(続き)

お寄せいただいた質問の類にも回答しますと、

>3ターン目という不確定要素の増える時期にそんなキャラが増えても、戦局がどうなっているかは想像もつかず、果たしてそんなキャラがスタメンになれるでしょうか?

スタメン選出は、自陣・敵陣のエースやメタカード、採る戦術の方向性等様々な要因が絡み合いますので、一概には言えません。
ですが、シークレットキャラがきっかり2名までしか選出できない本キャンペーンにおいて、3体目のシークレット能力を使用できるこのキャラは非常に強力であり、有力なスタメン候補であるとGK陣は考えております。


>残った数の少ないシクレの内、3ターン目から使えても充分有用な運用ができる能力である、という可能性がどれ程あると思いますか?

スカーレット様は未参加だったかもしれませんが、直近の本戦キャンペーンである第十次ハルマゲドンでは、スタメン20名中の7名がシークレットでした。
斯様にシークレットキャラクターは強力な存在である傾向が多く、本キャンペーンのレギュレーションでは2体までしか選出できない中、幻の3体目の能力を(多くの場合は上位互換的なステータスで)使用できるのは、やはり破格と考えます。

また、敵陣に対する思考負担も計り知れません。
今回の特殊ルールはシークレットのスタメン選出での読み合いを推奨したものですが、それをも覆せる盤面外の強さもあります。
「後だし」も可能であるため、博打キャラを有効に運用する事も可能です。
さらに効果値を65にすれば容易に召喚を2ターン取ることができ、2・3・5・7ターン目に能力が発動できます。
シークレット制約が0.9は通常キャンペーンでは割に合わないと思いますが、今回の特殊ルールでは妥当であると判断いたします。

なお、「3ターン目から使えても充分有用」かどうかは、有用でないキャラをスタメンに据えれば良いかと存じます。


>投稿者が仮に自分ではなく、新規の人だったとして、あやまださんはそんな事を新規の方に進めますか?

投稿キャラをやめて別のコンセプトを勧めることは余程の事がない限りありません。
新規・古参の別なく、キャラクターのコンセプトを最優先して、適切な範囲で出来るだけ強い能力になるように助言致します。


>召喚に別の効果を組み合わせると1.3倍という前まであったルールだと、今回の能力の効果値は確かに上がります。
>ですが、ガイドライン会議で、それだと召喚能力に厳しすぎるということで、今回見直されたはずです。
>それなのに、この能力は未だそこまで厳しくされる必要があるのでしょうか?

ガイドライン会議で発見できていなかった問題だとGK陣は判断しております。
1ターン召喚でも少ないFSで術者を(3ターン目からとはいえ)「後だし代用」できる点は充分に強いと考えておりますし、
2ターン召喚にすれば、2ターン目+3ターン目以降に能力が使えるのは非常に強力であり規制すべきものと判断しました。

となります。

以上の点から、GK陣としてはこの能力は通常の「味方の能力をコピー 65」から、明らかに強力になっていると考えます。
とはいえ、スカーレット様の意見の中にも「なるほど、確かに」と思うものもあり、また我々としても一律に1.3倍は少々厳しすぎたという反省もあります。

よって、「自分が召喚したキャラの能力をコピー」の効果値は80に引き下げようと思います。
効果値修正後の能力及び発動率は以下のようになります。ご確認ください。

---

効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:1ターン x1.0

タイプ:召喚型
スタイル:アクティブ

効果2:自分が召喚したキャラの能力をコピー 80
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

消費制約:攻撃5消費 25
非消費制約:1ターン目のみ発動可能 x0.9
非消費制約:移動したフェイズは使用できない x0.95
非消費制約:味方シークレットにのみ有効 x0.9

FS:8 x1.8

効果数値:(30+80)*0.9*0.95*0.9=84.645
発動率:(100-84.645+25)*1.8=72.639≒73%

---

発動率は73%となります。

また、キャラクターの作り直しは問題ありません。
上記効果値修正を受け、原案でいくか能力を変えるか、決まりましたらご連絡ください。

よろしくお願い致します。

15 あやまだ :2013/06/10(月) 23:44:14
不適切な文言をてきとーに削って返信

16 あやまだ :2013/06/11(火) 14:24:05
あ、遠距離攻撃じゃないのね


あやまだ様

ご丁寧な返信ありがとうございました。

残念ながら、効果値80だと自分のやりたいことはあまりできません。
ですが、下記能力で大体同じことは可能なので、これで確定としたいと思います。

■ステータス
1/1/7/4/17


効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:1ターン 1
タイプ:召喚型
スタイル:アクティブ

効果2:召喚状態の永続化(召喚と組み合わせる場合)90

範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

消費制約:永続行動不能 40

非消費制約:1ターン目のみ発動可能 x0.9
非消費制約:移動したフェイズは使用できない x0.95

今度の能力は特に計算式上問題は無いと思われます。
(召喚永続化は、召喚との組み合わせ前提の数字なので)
発動率は101%です。

キャラクター説明は、ちょっと書く暇ないので明日の遅い時間に書きます。
あとOKであれば、とりあえず返事だけ、お手数ですが、 (なんかスカレさんのメアド?) にもお願いできますでしょうか。
明日は帰りが遅くて、家のメール見れないかもしれないので。

ギリギリの調整で大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

17 あやまだ :2013/06/11(火) 15:30:15
こうかね


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。
能力の修正の件、承りました。

修正後のキャラクターは以下のようになります。間違いがないかご確認下さい。

---

■キャラクター名
紅井 涙子(あかい るいこ)&ミヤコピー・Mk-II

■性別
無性

■学年
1年

■所持武器
ミヤコピー・Mk-II、アームドモード

■ステータス
1/1/7/4/17

■FS名
コミュ力

■特殊能力名
Lightful,Peaceful,Communication(明るく平和な話し合い)

■特殊能力内容
効果1:味方リザーバー召喚 30
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:1ターン x1.0

タイプ:召喚型
スタイル:アクティブ

効果2:召喚状態の永続化(召喚と組み合わせる場合) 90
範囲+対象:同マス味方一人 x1.0
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

FS:17 x2.7

消費制約:永続行動不能 40
非消費制約:1ターン目のみ発動可能 x0.9
非消費制約:移動したフェイズは使用できない x0.95

効果数値:(30+90)*0.9*0.95=102.6
発動率:(100-102.6+40)*2.7=100.98≒101%

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
■ 紅井 涙子

黒髪ロング、人形のように整った顔をした、やや小柄の女の子。貧乳。
別の世界においては小さい頃の両親の事故死、更にとある映画による関西滅亡に巻き込まれ、悲惨極まる人生を送ったが、この平和な世界においては、両親も死んでおらず、本人もいたって普通の女の子のままである(魔人ではあるが)。
あの映画も、災厄を撒き散らす映画などではなく、原作への愛に溢れた素晴らしい映画であり、とても練り込まれたストーリーと原作を適度に捉えた巧みな演出により、多くの人々から絶賛される内容となっている。
両親が健在なことから、家も裕福なままで、いわゆる山の手のお嬢様であるが、それをまったく鼻にかけない明るく素直な性格で、基本誰とでも仲良くなれる。
平和な希望崎学園が戦乱に包まれることを悲しみつつも、自らが立ち上がらなければ戦いを止めることはできない!とお手伝いロボットのミヤコピーと共に参戦を決意。

■ ミヤコピー・Mk-II

とにかくコピーしたくてたまらないコピー狂魔人ロボットの2号機。
なお、1号機がどこにいるのかは不明。なんでも別の世界では某映画による影響によって悲惨なことになったらしいが……。

優れたコミュ力を持つものの、調子に乗りやすい性格と使いづらい制約がついていることが災いしてどこからも雇われずに廃棄処分になりかけていたが、それを見かねた紅井涙子が両親に頼みこんで、家のお手伝いロボットとして採用した。
紅井 涙子とは子供のころからの付き合いでとても仲が良い。「私とお嬢様とのコンビは無敵デス!」とのこと。

---

お送りいただいた計算式通り、発動率は101%となります。
特殊能力に関しては、これにて確定とさせていただきます。

キャラクター設定や能力原理等の修正に関しましては、6月12日24時00分まで受付けます。
よろしくお願いいたします。

18 あやまだ :2013/06/11(火) 16:02:28
お、おう


すみません、能力ですが、やはり遠距離通常攻撃の方に変更します。
新しい奴、休み中考えたけど、能力がつまらない上にキャラ説が全然うかばないので。
一度確定とメール送ったのにすみません。キャラ説は今日中なんとか送ります。

よろしくお願いします。

19 あやまだ :2013/06/11(火) 16:04:49
「スタメン落ちしそうだけど、こいつのおかげで使えるかも! 最後の希望ヤッター!」という崇高なる設計理念はどこにいったんだろう。
まあいいけど。


スカーレット 様

Dangerous War & Wall メインGKのあやまだです。

能力の修正の件、承りました。
発動率も、お送りいただいた計算結果通り100%でしたので、問題なく確定とします。

キャラクター設定の方もお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

20 あやまだ :2013/06/11(火) 16:06:21
な、なんで謝られてるんだ……!
まさかこいつファントムする気か……!!


あやまだ様

スカーレットです。

すみません、入れ違いとなりました。
変更を受け付けていただき、ありがとうございます。

そして先に謝っておきます。ごめんなさい。本当にごめんなさい。

21 あやまだ :2013/06/11(火) 23:13:46
あやまだ様

スカーレットです。

キャラクター説明文を書き直しました。
性別、学年などが変わっていますが、問題は無いでしょうか。

このようなキャラを送ることは、私としても実に身を切られる思いなのですが、
GKの皆様方が、最初に送られた明るく平和なキャラクター、あの映画とは関係ない、
むしろその呪いを解くようなキャラを受け入れることを拒絶されてしまったため、私は酷く悩みました。

何故あのキャラを否定するのだろう……、そう考えた時、結論は一つでした。
今回のGK陣はやはりあの映画を望んでいるのだと。
言うまでもなかったと思うのですが、遠距離攻撃の方の代案は、私がSS3の準決勝に負けた時に提出しようと
思ってたキャラの能力です。つまり、あの提案を拒否したということは、あの映画の方を望むのだと。

それでも、私自身、一度は心の中で抵抗し、最初の考えであった、3人目のシクレを活かす能力という方向を目指しました。
ですが、GKの皆様の心の声が聞こえたのでしょう。いくら考えても、代案の方はキャラ説すら浮かびません。
なので、私としては仕方なく、皆様が望む通りの形にすることに致します。

皆様のあの映画への熱い思いは、私もしかと受け止めました。
もし皆様と実際にお会いする機械があったら、あの映画の DVD or Blu-ray を持参しようと思います。
その時は是非ご鑑賞ください。

前置きが長くなりました。
以下、キャラ説です。

22 あやまだ :2013/06/11(火) 23:14:05
■キャラクター名
紅井 叫司(あかい きょうじ)

■性別
男性

■学年
2年

■所持武器
ピアノ

■ステータス
10/0/3/3/14

■FS名
音楽性

■特殊能力名
ファントム・レクイエム

■特殊能力内容
効果1:遠距離通常攻撃 90
範囲+対象:周囲1マス全員 x2.1

時間:一瞬 x1.0
タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

FS:14 x2.4


消費制約:自分死亡 55
非消費制約:敵エリアのみ x0.9

敵エリアへとピアノを持って殴り込み、持てる全ての力を振り絞って叫司の想像する『あの映画』に匹敵する絶望と苦悩と悪夢を振りまく音楽を創造する。
現在の叫司の音楽性ではあの映画のせいぜい100分の1程度しか引き出せないが、
それでもそれを聞いた周囲の耐久力の低い人間は皆世の中に絶望して、果てる。
演奏後、叫司自身も力を使い果たして全身から紅い血を吹き出して死ぬ。

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
希望崎学園音楽部、部長。
一見知的で中性的な雰囲気を漂わせる、眼鏡男子。
小さいころからベートーヴェンにも匹敵する音楽の才能があると謳われた神童で、数々の音楽コンクールで賞を総ナメにしてきた。

こことは別世界の話だが、第10次に参加した紅井涙子とは親戚にあたる。
紅井涙子は、別の世界においては小さい頃の両親の事故死、更にとある映画による関西滅亡に巻き込まれ、悲惨極まる人生を送ったが、この平和な世界においては、両親も死んでおらず、本人もいたって普通の女の子のままである(魔人ではあるが)。
あの映画も、災厄を撒き散らす映画などではなく、原作への愛に溢れた素晴らしい映画であり、とても練り込まれたストーリーと原作を適度に捉えた巧みな演出により、多くの人々から絶賛される内容となった……。















はずだった。
ある時、関西でのコンクールを終えた紅井 叫司はふとしたことから、会場である美術館の奥底に眠っていたある映画と出会ってしまう。


「なんだこれ? ……封印バージョン……?」
「あ、これ。あの漫画の映画じゃん。俺、あの漫画も、あの映画も、大好きなんだよな。親戚の涙子ちゃんも凄い感動してた」
「けど、封印……ってなんだ? 別バージョンってことだろうけど、ディレクターズ・カットとか」
「あの漫画、結構エグいシーンもあるから、規制とかが入ったのかな? ちょっと見てみるか」







「う、うわあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーー!! なんだ、これはぁーーーーーーーーーーーー!!」










そして、彼の人生は一変する。
その映画を見たことで、彼の心の中にあった芸術というものは砕け散った。


「駄目だ……こんな、こんな音楽じゃあ、あの映画が引き出した感情に匹敵することなんてできない!!」
「美しい、綺麗なだけの音楽が一体何だっていうんだ!! そんなもの……意味がない! 粉々にされてしまうんだ、あの映画によって」
「もっとだ……もっと……俺が求めるべきは、人間の精神を、その尊厳を完全に踏み砕いてしまう音楽! あの映画のように!!」
「もっと絶望を!! もっと苦悩を!! もっと悪夢を!! もっと闇を!!」


人々の心に平和と明るさを振りまいてきた彼の音楽は、完全に反転した。
コンサートを開くたび、精神に重傷を負う観客が続出。彼は永遠に音楽界を追放され、魔人へと覚醒。
そして希望崎学園へ流れついた彼は、軽音部をのゆわ系女子4人組をその音楽で全員即日精神病院送りにした後、その部室を占拠。
以降、軽音部を音楽部とした後で、あの映画の領域を目指して、部室から延々と人々を退廃へと導く音楽を垂れ流し続けている。

あの映画に染まった彼にとって平和な希望崎学園など、唾棄すべき存在であり、そして彼の望みに応えたのか、それとも彼がその音楽で誘導していたのか、
今回の大戦勃発には「遂に俺の望む狂気と混沌に染まった時代が来るのだ! 俺の音楽でそれを奏でてやる! そしてあの映画のような光景を!」と、
喜び勇んで前線に立っている。

23 あやまだ :2013/06/11(火) 23:14:40
ス、スカレェーーーーーーッッ!! 貴様ァアアアーーーーーーーーッッ!!!

24 あやまだ :2013/06/11(火) 23:22:56
清書だ……


■キャラクター名
紅井 叫司(あかい きょうじ)

■性別
男性

■学年
2年

■所持武器
ピアノ

■ステータス
10/0/3/3/14

■FS名
音楽性

■特殊能力名
ファントム・レクイエム

■特殊能力内容
効果:遠距離通常攻撃 60
範囲+対象:周囲1マス敵全員 x2.1
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

FS:14 x2.4

消費制約:自分死亡 55
非消費制約:敵エリアでしか使えない x0.9

効果数値:60*2.1*0.9=113.4
発動率:(100-113.4+55)*2.4=99.84≒100%

■能力原理
敵エリアへとピアノを持って殴り込み、持てる全ての力を振り絞って叫司の想像する『あの映画』に匹敵する絶望と苦悩と悪夢を振りまく音楽を創造する。
現在の叫司の音楽性ではあの映画のせいぜい100分の1程度しか引き出せないが、
それでもそれを聞いた周囲の耐久力の低い人間は皆世の中に絶望して、果てる。
演奏後、叫司自身も力を使い果たして全身から紅い血を吹き出して死ぬ。

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
希望崎学園音楽部、部長。
一見知的で中性的な雰囲気を漂わせる、眼鏡男子。
小さいころからベートーヴェンにも匹敵する音楽の才能があると謳われた神童で、数々の音楽コンクールで賞を総ナメにしてきた。

こことは別世界の話だが、第10次に参加した紅井涙子とは親戚にあたる。
紅井涙子は、別の世界においては小さい頃の両親の事故死、更にとある映画による関西滅亡に巻き込まれ、悲惨極まる人生を送ったが、この平和な世界においては、両親も死んでおらず、本人もいたって普通の女の子のままである(魔人ではあるが)。
あの映画も、災厄を撒き散らす映画などではなく、原作への愛に溢れた素晴らしい映画であり、とても練り込まれたストーリーと原作を適度に捉えた巧みな演出により、多くの人々から絶賛される内容となった……。















はずだった。
ある時、関西でのコンクールを終えた紅井 叫司はふとしたことから、会場である美術館の奥底に眠っていたある映画と出会ってしまう。


「なんだこれ? ……封印バージョン……?」
「あ、これ。あの漫画の映画じゃん。俺、あの漫画も、あの映画も、大好きなんだよな。親戚の涙子ちゃんも凄い感動してた」
「けど、封印……ってなんだ? 別バージョンってことだろうけど、ディレクターズ・カットとか」
「あの漫画、結構エグいシーンもあるから、規制とかが入ったのかな? ちょっと見てみるか」







「う、うわあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーー!! なんだ、これはぁーーーーーーーーーーーー!!」










そして、彼の人生は一変する。
その映画を見たことで、彼の心の中にあった芸術というものは砕け散った。


「駄目だ……こんな、こんな音楽じゃあ、あの映画が引き出した感情に匹敵することなんてできない!!」
「美しい、綺麗なだけの音楽が一体何だっていうんだ!! そんなもの……意味がない! 粉々にされてしまうんだ、あの映画によって」
「もっとだ……もっと……俺が求めるべきは、人間の精神を、その尊厳を完全に踏み砕いてしまう音楽! あの映画のように!!」
「もっと絶望を!! もっと苦悩を!! もっと悪夢を!! もっと闇を!!」


人々の心に平和と明るさを振りまいてきた彼の音楽は、完全に反転した。
コンサートを開くたび、精神に重傷を負う観客が続出。彼は永遠に音楽界を追放され、魔人へと覚醒。
そして希望崎学園へ流れついた彼は、軽音部をのゆわ系女子4人組をその音楽で全員即日精神病院送りにした後、その部室を占拠。
以降、軽音部を音楽部とした後で、あの映画の領域を目指して、部室から延々と人々を退廃へと導く音楽を垂れ流し続けている。

あの映画に染まった彼にとって平和な希望崎学園など、唾棄すべき存在であり、そして彼の望みに応えたのか、それとも彼がその音楽で誘導していたのか、
今回の大戦勃発には「遂に俺の望む狂気と混沌に染まった時代が来るのだ! 俺の音楽でそれを奏でてやる! そしてあの映画のような光景を!」と、
喜び勇んで前線に立っている。

25 しお :2013/06/12(水) 12:45:58
こ、この人最初からこれが目的だったんじゃあるまいな…!
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!

26 あやまだ :2013/06/13(木) 23:22:53
よくぞ見破ったものだ >だいたいももじさん
あやまだは「めんどくせーから質問答えなくてよくね?」っつってたからな!


あやまだ様

スカーレットです。

すみません、直前ですが、誤字があったので、修正させてください。

>軽音部のふるゆわ系女子4人組

です。原文はここ間違ってたと思います。携帯からなので今原文見れないですが。

あと前の返信で気になったのですが。

リザーバー召喚を2ターンにすれば強いという話ですが、自分はそんなことは思ってもみないことでした。
文章が長くなったのと、やや挑発的な文言が混ざっていたため、本意を汲み取ってもらえなかったかもしれませんが、自分が最初の返信で、GKの皆様に答えて欲しかった(検討して欲しかった)のは、あの初期案の能力がFS17〜18も振らなければならない能力か?という一点です。
それなのに初期案の内容に直接関係の無い、2ターン召喚した場合の強さについて長々と語られても困ります。
それなら2ターン召喚した場合に効果値を上げればいい話ですし、そもそもその場合数値を上げるのはコピーではなく2ターン召喚(リザーバー召喚)の方かもしれません。
リザーバーを動かし、更に別の用途に利用する可能性があるのはコピーだけでもないですし。

まあ、これはあやまださんではなく、ももじさんの意見ではないかと思いますが。
前にかがみさんとも似たような感じのやり取りがあった(能力内容を別にした場合のシミュレートを語った)と聞いたので、ちょっと気になりました。
この感じだと、極端な話、そんな捻くれた見方をして返すなんて、投稿者の作りたい能力の意図とか、GKはまるでどうでもいいのか、と受け取られかねません。
勿論そんなつもりはないことはわかっていますよ。

その他、思うところは色々あるのですが(効果値80だと、初期案ではFS15必要なのて、それではとても使いものになるかは怪しいと思う)、それはまあゲームが終わった後にします。
他の皆の考えもきいてまた検討しましょう。
時間をとって丁寧な返信いただいたことは本当に感謝しています。

では本戦の準備頑張ってください。
では。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板