したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

ニュースのスレ5

968 peanya :2018/08/15(水) 04:51:28

北大教授、戦時下に人体実験 中国人から摘出の睾丸で(北海道新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00010000-doshin-hok
>男性教授は日中戦争開戦直前の37年6月、実験結果を基に論文を米国の科学誌に寄稿しており、
>…
> 男性教授は小熊捍(おぐま・まもる)氏(1885〜1971年)。
>生物学や遺伝学が専門で、30年に北大理学部教授に就任。37年から6年間は理学部長を務めた。
> 資料は小熊氏が39年に行った講演の速記録「人類の染色体」。旧厚生省発行の「民族衛生資料」に収録された。
>当時、染色体は遺伝を担う存在として注目されていたが、まだ人間の染色体の本数も分かっておらず、盛んに研究された。
> 小熊氏は講演で、遺体や病人から摘出した睾丸は染色体の観察に向かず、若く健康で生存している男性の睾丸が適していると指摘。
>「匪賊(ひぞく)(抗日武装勢力)を材料にしたらどうだろうか、どのみち匪賊は殺してしまふのだから」と述べた。
> 満州・奉天(現瀋陽)に渡り、軍に協力を依頼したところ「非常に良い材料を手に入れる事が出来たのであります。捕へた匪賊の一人です」と説明。
>得た試料によって染色体を明瞭に観察できたとして「匪賊を一人犠牲に供しました事は決して無意義ではありません」と語った。

🤔『1937 Oguma chromosome』 で、教えて Google大兄弟💗 ……… ひっとぉ〜 \(^o^)/

↓ もろに『満州人』と記されてるネン😨。

The segmentary structure of the human X‐chromosome compared with that of rodents - Oguma - 1937 - Journal of Morphology - Wiley Online Library
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/jmor.1050610105
>Testicular cells obtained from Manchurians were chiefly employed for the study.

>北大は北海道新聞の取材に対し「研究を承知しておらず、回答を差し控える」とした。

ナドと抜かしおるけどぉ〜 ……… 北大ドメインにコンナの↓が在るじゃん🤓。

A New List of the Chromosome Numbers in Vertebrata (March 1937) - 5(4)_P297-356.pdf
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/27006/1/5%284%29_P297-356.pdf
>Abbreviations used in the List
>…
>M (in Homo) = Manchurian




■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa