したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(10000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

工廠裏の壁 12枚目

1 名無しの工員さん :2015/10/03(土) 20:05:06 ID:QY7EhCD2

                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
          ・ やる前には利用予告スレッドと壁の両方で宣言して被らないようにすること
           ・ 投下された作品は基本的にwiki、及び保管サイト様に保管されます
                  ・ 保管を控えてもらいたい場合は投下の際に一言断る
                    もしくは管理連絡スレッドへ一報を
                      ・ またAAの支援はAA支援スレッドに
                              ・ ハートフルに
                           ・ 埋まりそうだったら次建ててね            _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

7344 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:00:57 ID:o2naf1HA
乙ー  本体はまんまかよ?!
遂に放流されてしまったか…

7345 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:06:03 ID:NOqF.dws
乙乙ー
まあ、絶対的な敵役ってレイダーかソルヴェ社ぐらいしか居なかったし使いやすいかな?

7346 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:14:55 ID:B8KErPGw
乙でした!
殺しても代わりがいる
本体を潰してもそれが本当に本体か分からない
仮に本体であっても別のが新たな本体になるかもしれない
個々の戦力は低くはないが主人公格なら殺せる程度(ただしベイマックスがいるときは除く)
……意外と使い勝手が良い敵役かも?

7347 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:21:25 ID:zTksvdSA
乙!

7348 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:24:04 ID:AlHr9ugw


微妙にインフレし過ぎて扱い辛そうだな

7349 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 00:29:38 ID:7zhKTue.
乙ー

7350 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 01:13:58 ID:0dh9oag2
乙乙

7351 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 03:21:02 ID:E0fJ6esc
万能プラント争奪戦みたいになってるけどこれ
あ自身が万能プラントに近いような

7352 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 04:38:14 ID:iKcYeNkc
というか、ペド野郎と生体工学者だけ殺せよ
あとの人類のみなさん、とばっちりやんw

7353 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 08:57:50 ID:O9mNUaU.
乙でした。

こいつらから見れば、そういう「普通の人間たち」が一番許しがたいんとちゃう?

7354 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 09:00:36 ID:iKcYeNkc
福本モブみたいなこの世界の被害者は見逃してあげるべき

7355 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 10:17:33 ID:uYI3g7X6
許すも許さないも殺したいから殺してるだけ
ただのシリアルキラーっしょ

7356 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 11:18:23 ID:Emb7fLyg
ジョジョの敵スタンド使いみたく「弱さを人を傷付ける方向に向けた連中」なんだな。
本当の意味での強い奴、ジョジョ風に言うと「星を見る囚人」には絶対なれない、勝てない奴らって感じ

7357 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 11:32:05 ID:MYoUu/Q2
>>7356
だからこそ、呪詛と死を撒き散らす事はできても彼らの最終目的が果たされる事は決してなく
対抗馬として出てくる星を見る囚人によってことごとく滅ぼされるのが運命と

後、あが滅ぼされる前にかけられるべき言葉

「成程、お前らしい言いぐさだ。 「人間でいる事」に耐えられなかったお前のな。 人間をなめるな化け物め。来い、闘ってやる」

7358 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 11:37:36 ID:iKcYeNkc
というか、クローンが別々に成長してブランチになってるけど
これ本体が死んだらちゃんと全滅するんかね

7359 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 12:01:29 ID:6wuW45YU
しないのでは?
「全にして一、一にして全」とかそんな状態っぽいし。

7360 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 14:28:10 ID:uWOhdHWk
全滅するにせよ、しないにせよ、死に絶えるまで一人屍の上に荒野で笑い続ける化け物が出来たか

7361 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 14:31:53 ID:AlbMiSRw
ある意味滅尽滅相の邪神と似通った部分があるな。

7362 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 18:22:15 ID:7zhKTue.
あれを思い出すな
Fallout4の人造人間

7363 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 19:53:35 ID:E0fJ6esc
結局アルクェイドみたいな
友好的?な人類へのスタンスははっきりしてないし
人類絶滅宣言はしてるけど実際の所の現時点では
害虫駆除とメアリ以外はやってないっぽいから
絶滅させる詐欺のツンデレの可能性が微レ存

7364 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 20:42:51 ID:um3udmJg
完結乙でした
>>7351
NO.A(あ)だから問題ないだろw

7365 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 20:50:20 ID:o2naf1HA
>>7364
!!!???

7366 名無しの工員さん :2016/01/03(日) 21:31:36 ID:Dn/9NttI
NO.A GEシステム? あるいはアスノ?

7367 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 00:16:39 ID:gePkQhr6
ライダー助けて!(錯乱

実際おっそろしいロリ集団である……可愛くてコワイ! そして多い!
ヤッター! でも人類絶滅させるんですよねやだー!
完結お疲れ様でしたー

7368 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 02:42:18 ID:WLQK..2M
乙でした。完結ヤッター!

シナリオ上で出すとしたら第三勢力的存在でもいいな
ソルヴェ事件における雷電王とかのような横殴り要員というか
一応は特定個人殺害に来ないけど戦闘力は高いから

7369 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 07:16:42 ID:YYT1J1Ks
>>7364
デザインチャイルドに偽装されていた・・・?

7370 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 11:10:29 ID:HuuCsY2s
>>7364
なるほど
No.Aは「ナンバー・エ」にして「ノア」いして「ナンバー・あ」か
面白い解釈だなー

7371 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 13:49:03 ID:Vk61MC96
あんたらが一番人間らしいよ!と突っ込もうと思ったけどNO,Aと絡めた時点で納得した。ノア自身、考え方が人間そのものだったもんなぁ
多分……人類絶滅寸前になったら内乱始めるんだろうな……

7372 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 13:52:22 ID:Vk61MC96
途中送信
何ていうかパラノイアが混じってる上、他の自分を使い捨てることに躊躇がない以上敵が消えたら潰し合いになるような

7373 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 14:28:02 ID:YLVegbJw
人類滅亡したら目的なくなって自己死に至る、か。
ネオラヴォスかな?

7374 名無しの工員さん :2016/01/04(月) 14:40:24 ID:xpewlmTM
問題は人類絶滅ロボが近衛兵=サンに勝つところが想像できないということで・・・

7375 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:16:06 ID:vHhWbmTA
ただいまよりこのスレをお借りして「人類の敵対者」の23回目、最終ステータスとあとがきとおまけを投下します。

まとめ:ttp://seesaawiki.jp/kunitsu_armory/d/%a2%a17m51BoKpPc%20%a1%bf%20%a5%d9%a5%a4%a5%de%a5%c3%a5%af%a5%b9%a1%f5%a5%af%a5%e9%a5%c3%a5%d7%a5%c8%a5%e9%a5%c3%a5%d7%a1%a1%bf%cd%ce%e0%a4%ce%c5%a8%c2%d0%bc%d4
前回:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1443870306/7159-7343

7376 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:18:00 ID:vHhWbmTA

                                  , -──ュ
                             /  / ̄ }
                             /    /    ノ\
                                /      _    _}_
.                          jr‐く °,ィ'⌒ヽ\ ⌒{
                        _         八__ノ /乂___ノ  }   )
                  /ハ       {'⌒'| /  `三彡,ノ   |
                    | i |     〈/\j /_____  ノ  {
                    | l│     〈_/ /7´/ / / /\__ノ   _
.             「\   | l│     / / / / //し'人__ノ   /'⌒}
.             | } }_│l∧       ̄{_し'し'_}ノ⌒}      ////{
              ソ⌒ ノ\l \______     廴__/)     /////
             / rァ' (___入/_  ̄三ニ≦廴__/)__    ////{|   _
            //  '´  l / /ニ二二=─  ミ、ニア‐く彡フ ̄≧=-八_// ノ
          {し'ノ     / {三二ニニ  ニ二二}´ヽ  \彡'´_  \ニ〈
.            V^}    / 人_ =-―‐一  三ミ} }i  | }V´___ } {_゚。
           し'  // / {_  -─__ ̄`ミ| リ lj j }彡'´ ̄  \ n }
            / _// / /}_二=-─  ─=三ミ| i  l ノ |/ ̄―-=ミ),Uハ
.           / (__ノ し'/ /ー=彡'´ ̄ __ ̄ ̄| | (,| }! j=-─  ニミ}/ o^ヽ
          //{ /⌒} } {^j ̄_  '´ ̄   ___} l リ j リ=--一…  } (ノ i }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 【 人類絶滅ロボ 】


┃ 謎の存在「No.A」が誕生に関わった、一連のロボットシリーズ。
┃ 人類絶滅プログラム(noasystemNoR.exe)を組み込まれ、人類を絶滅させるため稼動するロボットたちのこと。

┃ 絶滅ロボは全てアルファベット一文字のコードナンバーを持つ。(CraptrapならNo.C、など)
┃ なおナンバーは固有というわけではなく、同じアルファベットを持つ「兄弟機」の絶滅ロボが複数存在する。

┃ ボディは戦闘用ロボットを基本とするが
┃ 戦艦型、要塞型、PDA型、ナノマシン型、義体型、プログラム型など、およそ機械と呼べるものならなんでも存在する。
┃ 形態もワンオフだったり、他の汎用マシンのボディを流用していたりと様々である。

┃ そのフルスペックも、単機にて国家戦力に比例しうるNo.K(巨神兵)から
┃ うるさいだけであまり役に立たないNo.C(クラップトラップ)まで非常に触れ幅が大きい。

┃ 1000年前の絶滅戦争のとき、一斉に絶滅プログラムを起動して人類に攻勢を仕掛けるものの
┃ 指令系統である「No.A」からの命令が突如停止。絶滅ロボ軍団は統率を失い潰走した。

┃ 絶滅ロボ自身にも、自分たちを誰が作ったのか、仲間が何機残っているかなど、よくわかっていない。
┃ ただし絶滅ロボの知識量も、個体ごとにかなりの差があるようだ。
┃ 現在は生き残りが「自己判断」によって、人類絶滅プログラムという「正常な動作」を実行し続けているようである。


┃ 余談だが、「人類の奉仕者たれ」というAIの基本原則は彼らにもしっかり適用されている。
┃ ただ「自己判断により攻撃可能な範囲」が非常に広く、「奉仕するべき特定の人間の定義」が異常に狭いため
┃ 普通の人にとっては純殺戮ロボットにしか見えないだけなのである。
┃ 挙動としては失ったマスターの最後の命令で動き続ける自動人形や、失われた施設を警護し続ける防衛ロボに近い。

┃ なお、ほとんどの絶滅ロボの絶滅プログラムは分子配列から暗号化されているため、
┃ 現代の科学力ではハッキングや解析はほぼ不可能。操るにはプラントの再入力に相応するレベルの分子技術が必要。
┃ ただし絶滅ロボ自身の「自己判断」によっては、人類に味方する可能性もある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

7377 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:19:39 ID:vHhWbmTA


             |         |                      {{ }}    {{      {{
             |         |                      {{__{{___   }}       }}
             |         |              ,     {{        {{    、 }}
             |         |             /            }}     \{
             |         |                                /
             |         |            /                    ∧
             |         |          ′                   / /,
             |         |                                /,
             |         |         |          <―>          |
             |         |         ′
             |         |            /
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,
          |                |          ∨ /                    /
          |                |            \                 }} /
          |                |                  {{       }}    }}
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃  【 システムNo.A 】

┃ 人類絶滅ロボの誕生に携わった謎の存在。
┃ 1000年前、人類絶滅ロボを率いて人類を絶滅しようとしたが、突如その命令を停止。
┃ 行方知れずとなる。

┃ そのメイン機能は、全スカベンジャーの伝説となっている「万能マザープラント」。
┃ プラントも含めてあらゆる物体を自在に作成できるという。

┃ 詳細は不明だが、確かなことは
┃ 「万能マザープラント」こそが全人類が追い求める奇跡の至宝であること。
┃ そして「No.A」が人類の敵対者の手に落ちるとき、全ての人類絶滅ロボもまた蘇り
┃ 今度こそ人類絶滅プログラムを完遂するということだけである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7378 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:21:24 ID:vHhWbmTA


                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            /            \
                          /                 \
                        /                    \
                       /                      \
                           |        ●━━━━●        |
                      |                          |
.               ___   \                       /   ___
           , -‐''"´    `゛ン´ ̄\                   / ̄`<"´     `゙¨''‐- 、
         /´         / ............. |ヾ''''ー―- --------- -――''"´.| .............ヽ、         `\
        /       ..............i  r‐‐┐_|'´`゛¨ '''',ー- --- -一 ,.''¨"´`゙''| __r‐‐┐ l................        ' ,
        ,′     ,. '    _レ'´.!二ニ!       ',        /       !ニ二!`、!___ ` 、      ‘,
       ;、     ,' /´ ̄/            ',       /            \  `ヽ ' ,    __..人
      / `゛`'' ‐-' ;ィ',.ニニ7´              ' ,____./              `<ニニ、ヽ. ; -‐''"´   >、
      ;' ゛`'' ‐- ..,{ i´  /                ',      `¨'' 、            `、  `i l  __.. -‐<"´  `、
     .'       / !、 /                 ',        丶            :  ,'ィ"´     ' ,   ' ,
     ,:       /   `{                  ',__       ' ,           }‐'" !       ',    ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 【名前】No.B 『ベイマックス』

┃ 【能力】
┃  頑強性S 破砕力S 精密性C 俊敏性B 応用性E(医療のみA)


┃ ケアロボット型絶滅ロボ。
┃ 正式な表記は「米・松楠」だが、もっぱらベイマックスと呼ばれる。

┃ 分類名の通りケアロボットであり、「人間のケア」を最優先にして行動するAIを持つ。
┃ 数々の医療プログラム、人間の痛みや感情を理解するためのシステムを持っており
┃ ケアのためには殺人もいとわない。

┃ 超合金Zやヴィブラニウムといった無敵の金属をガンダリウムα(ルナチタニウム)で組み合わせた
┃ 複合ルナチタニウム合金装甲を装備しており、非常に硬い。
┃ 心臓部は常温超伝導性の性質を持つヒヒイロカネで防護しており、EMPなどの対策も万全。
┃ その他にロケットパンチ、飛行能力を持つ。

┃ 人間のケアという機能の性質上、「No.A」が直接彼をまるごと生み出したわけではないようだが
┃ 誰が彼を作ったのか、なんのためにケアロボットにこんな武装をさせたのかは不明。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7379 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:22:41 ID:vHhWbmTA


                                      _
                                  |j
                       ┌、             l!
                       L_.>           l!
                        {|           l!
                          |}  _  ____  l!
                           tヘ >>-V:::::::::∧>┴ 、.、
                           \|: : : : :i⌒i:::::::l: : : : :l : :〉、-、
                            |: : : : :.ー'_ノノ: : : : :l: :l\l\>
                           |   :l`ー´|    ! !\\
                          |   :! 「」 |   :l. !/l \\_
                         |: :: :: :二二_: :: :: : l: : : :l  \l}
                        l: :: ://三三V: :: :l: : : :l┌ヘ_/ノ
                            ∨ |::::::::::::::::::|: : l: :_: :l └― '
                             V|:「三三」::!: :l / 7
                               l」――――//7_/
                              l:i:i:i:i:i:i:l/´ ヽ
                              l:i:i:i:i:i:i:l ゚ /
                              ゞ----`-'


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 【名前】No.C 『クラップトラップ』

┃ 【能力】
┃  頑強性C 破砕力E 精密性A 俊敏性E 応用性A


┃ 汎用作業機械型絶滅ロボ。

┃ 尊大な性格であり、非常にうるさい。
┃ いつも偉そうで、戦闘能力も低く、どこが人類絶滅ロボなのかよくわからない。

┃ 好きなことはハイタッチ、特技は解錠やハッキング。
┃ 足が車輪なので階段に弱い。

┃ CL4P-TP及びFR4G-TPシリーズは汎用作業ロボであるため
┃ こいつと同タイプで人類絶滅ロボでないものが多数存在する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7380 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:23:49 ID:vHhWbmTA



                             _,. .. _
                            /'. . !. .`丶
                     _        ,' ,'. . l!. . . i l          ,. ィ≦三|l
                  ヽ. ヽ.      i =一'`ーュ' l    _  ,. ィ≦    / l
                     ',  `ー==/H、ー、/,- ,il.r'l   / `´      /  l
                    ',    ,.ソ ./ゝ`´l`´,ィリ, ゙i=/  ̄        /__>'´
                    k  ./ l ./ .ヘ__i__/ / / |..   _  /. . . . il
                    ト、__/   ト' .ノ::::i:::::i::::l /    l、 o .l l /. . . . . il
                  /l l. /    ム:::::::::::::::::::::/`   / l__ l l'´l_  ._.,.イ
                    ,'::::i/ /     ヽヽ,,.. -=‐''.    /.  l ヘ . l'´:::::::`´i
                     l::::「ヘ l     ヾ. /        '   l  l:::::::::::::::::::,l
                 l::::::', ',     /        ,' _リ ,.=::::::::::::::::::l
                 ,'>-‐─ ュ──ュ.、r─ 、    リ ̄  ヽー=ヘ:::::::::::,'
                   / (ニ入三  ヘr──=゙i..l _゙i三三二二二二ニュ `ー ヘ
               /:::::::{二彳゙ー'='、 __ l. l l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.   l
             >へ::::/i l_ /  ,'   Y 丿/=ミ、_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ. ソ
              ,r'ヘ.>'´  l   /  ,' /  '  ̄     ` ' 丶.;.;.;.;ー─== i、
             />'´     l   ,'  ,'  ヾ,  l  ./   l .l∧ ,.イ` ' 丶.;.;.;.;.;.;.;三二ニュ.、
         〈//          .l. ,'   ヽ.   l 〆  ,.ィ´ .l.    /     ̄  ̄  ̄  ̄`
                   l. '     ヽ.    ,.ィ´   /   /
                       ',l      `ー '´.      /   /
                    l      / l.     ,' /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 【名前】No.T 『飛影』

┃ 【能力】
┃  頑強性C 破砕力C 精密性S 俊敏性S 応用性C

┃ 忍者型絶滅ロボ。

┃ 隠密行動が得意な純戦闘型。
┃ 非常に強力なジャミング・ステルス性と、走るだけで音速を越える超スピードを持ち
┃ 死角から急所を狙った単分子ブレードによって超高速で敵を『暗殺』する。

┃ 合体機能を持ち、ステルス能力を周囲の機体に対しても生かすことが可能であるため
┃ 後述のNo.Yの操縦は普段はこの機体が担当している。
┃ 暗殺タイプということで、あまり人目にさらしたくないという事情もあるようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7381 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:25:51 ID:vHhWbmTA

                                  _旦7
                                 _( 目}       __
                                く二i二i]        //
                                   _| /─I) /゙ー-、_ // _
                               く二i二i「}_/゙ー-、_///_/               _
                       \、 --=ニヨコ/ ]  n レ / / ////_iニEニ=--             /|
ヾーーuー---、,,,,....____ァ__  ー─=iニニヨコ iニニヨコ/==|ヾ_n_n_nnnn_n_n_nn|==VニEニニi=─ー_ュョュュュ_ / |
 \ ̄ ♀  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_nn_nnnn_nn_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ロロロロロニ ̄ ̄|三≡=-、
   )..........ョョ..........................................................................⊂ニ⊃_________⊆⊇..................................ョ.....|三≡==:|
  (__________________________________,(二二(:)_|三≡=-'
                      ̄了 ̄       ̄ ̄) | ̄ ̄       ̄ア ̄          ヽ|
                                  く二三二)                      ̄

┏━━━━━━━━━━┓
   人類絶滅ロボ図鑑
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 【名前】No.Y 『ヤマト型戦艦』


┃ 大型のステルス潜水艦で、戦艦型絶滅ロボ。
┃ ヤマト型戦艦の一つであり、かつては同系機が複数存在していたらしい。

┃ 本来のエンジンは取り除かれているが、増設されたステルスカジキマグロと呼ばれるシステムにより
┃ 地中をなんらかの現象によって、海のように潜行することができる。

┃ 武装はほぼなく、戦闘力はとても低いが、ステルス性は高い。
┃ 内部も広く、ステルス戦闘機型絶滅ロボや車型絶滅ロボなども収容可能であるため
┃ 人類絶滅ロボおよび「人類の敵対者」の移動基地として使われている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7382 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:27:41 ID:vHhWbmTA





                        ┏━━━━━━━━┓
                        ┃                ┃
                        ┃                ┃
                        ┃                ┃
                        ┃  UNKNOWN   ┃
                        ┃                ┃
                        ┃                ┃
                        ┃                ┃
                        ┗━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【名前】★「人類の敵対者」たち 【年齢】不明 【出身】不明

┃ 【身分】
┃  ≪個体ごとに可変≫

┃ 【能力】
┃  ≪個体ごとに可変≫

┃ 【素質】
┃  『人類の敵対者』:*あなたは人類の敵対者だ*
┃  ESP:ESPを使うことができる。それは「殖える力」だ。

┃ 【スキル】
┃  ガンスリンガー:生まれついての射撃能力。銃も死体も彼女にとってはオモチャにすぎない。
┃  グレネーダー:爆発物の調合、および扱い方を学んでおり、材料も持っている。
┃  "殖える力":ESPの一種。物体や自らのコピーを作るクローニング。非常に危険な力。
┃  ≪銃技・爆発物・ESPのレベルは個体ごとに可変。その他スキルも個体ごとに可変≫

┃ 【装備】
┃  ≪個体ごとに可変≫

┃ 【所持品】
┃  ≪個体ごとに可変≫


.

7383 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:28:51 ID:vHhWbmTA


          i|               i|               i|               i|
          i|  .__.         i|  .__.         i|  .__.         i|  .__
.        イ 〉     `  .... イ 〉     `  .... イ 〉     `  .... イ 〉     `  .
      , ´            , ´            , ´            , ´           \
.      /                /                /                /               .
     /   ,.へ. \ \. .i./   ,.へ. \ \. .i/   ,.へ. \ \. .i./   ,.へ. \ \. .i|.    |
.   __.ノ.   |/   \_\..__.ノ.   |/   \_\..__.ノ.   |/   \_\..__.ノ.   |/   \_\ \i|. .i|  |
.   )-イ   |ィ笊f    ィ..)-イ   |ィ笊f    ィ..)-イ   |ィ笊f    ィ..)-イ   |ィ笊f    ィ笊f¬. i|. 八¨´
.   /    | Vり    V /    | Vり    V /    | Vり    V /    | Vり    Vり .| 八  l\
.  八人  ム""     八人  ム""     八人  ム""     八人  ム""       "" .ノイ.   八
.  ト、__.イ、___ 、  っ   ト、__.イ、___ 、  っ   ト、__.イ、___ 、  っ   ト、__.イ、___ 、  っ  、_/  ノ/ |
  〉   `|ート、≧ --.. 〉   `|ート、≧ --.. 〉   `|ート、≧ --.. 〉   `|ート、≧ -- 八  / /ノ ,(
.  |.  ., 人__ィfト、__..|.  ., 人__ィfト、__..|.  ., 人__ィfト、__..|.  ., 人__ィfト、__ノ|  /ィ_/ `
. 人/./ / ハニ |⌒門. 人/./ / ハニ |⌒門. 人/./ / ハニ |⌒門. 人/./ / ハニ |⌒門⌒〈ニ7「 |` .
   レ' /  .,: |ニ レ'  .|/ レ' /  .,: |ニ レ'  .|/ レ' /  .,: |ニ レ'  .|/ レ' /  .,: |ニ レ'  .|/ jニ|: |  ∨
.    /.   ,:.八ニ≧.ニ.| ./ /.   ,:.八ニ≧.ニ.| ./ /.   ,:.八ニ≧.ニ.| ./ /.   ,:.八ニ≧.ニ.| ./ニ.ノ: |!.  ∨
   l.   |: : : : : : : : | /: :l.   |: : : : : : : : | /: :.l.   |: : : : : : : : | /: :l.   |: : : : : : : : | /: : : : :.|.   ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 殖える力のESP『クローニング』

┃ ・原子の発生・操作が能力の原理。
┃  触れている物体の原子構造を、虚空から複製する。
┃  複製品はオリジナルより精密さが劣り、一定時間で消滅してしまう。
┃ ・再現の精密さと持続時間を増すことも可能だが、コスト(疲労と作成のラグ)も比例して伸びていく。
┃  ┗コストを大きくかければ、『持続時間∞』の崩れない複製品を作ることも可能。
┃ ・簡単な物体ほど、複製のコストは少ない。
┃  生物や自動人形など複雑で大きいものは複製のコストが高く、作り出しても劣化するかすぐに消滅してしまう。
┃ ・原子単位で複製することで、簡易的にだが物体を変形させたり繋げることができる。

┃ ・「自分」と「武器」は、例外的に低コストで複製することが可能。
┃  「自分」のクローンとは一部の感覚を共有し、テレパシーのようにして動くことが可能。
┃ ・「自分」のクローンは、はっきりとした『自意識』と『クローニングのESP』を持っている。
┃  ただし能力はクローン元より劣化していくため、クローンのクローンを繰り返すといずれ限界が来る。
┃  複製の射程距離は「∞」。ただし「自分のクローンとの感覚共有」には射程がある。
┃ ・自分のクローンは死亡すると、自らを維持している「殖える力」が失われるため、肉体ごと消滅する。
┃  本体が死ぬと、全ての自分のクローンも数日以内に消滅する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7384 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:31:22 ID:vHhWbmTA



                      //
               __ _ / /  __
             ''" ̄\ \ / ///
        /     '"⌒  ヽ{∥/ミx、
        /   /   /⌒   ヾ'" ̄ ̄ \
        /    /   /     /^ \ \   \
     /    /   /     /     }ヽ \   ヽ
     /       /     /   / / ノヽ ヽ   Y             ---
     /       l ;       // /イ   Y   l l.           >'"     `ヽ. /           ,ィ≦´ ̄`> 、
   /      l l l    j  ∥l l   {  } } l l } !        /  /!      .∨ /.          ム // ヽ    ヽ
.   /   }  | l l l  l l /{ l l、  l ノ从 } 八        ′ |/. !   ト、 ..} .∨ /           {ミ' / ム\\<  ム
  ///  ∥   l/ !l l   lー-L,,l__l ヽ l 仞~从/ ト、            |廴ヽ  从_仆  ∨           iミi /{V \ 、` <ヽマ.i
  /∥  //  l  l/ l l| -シ勹)汽ヾ \{シ { } } 八 \.     |  圦vソ \ゞイ/  .}          マ.i   { ャッミ. `rィッァマ ム
 {( {  //    ト j l| ⌒弋jシ__,     \ !    トY        |   }   '   /   |.           〈ム マヽ    {  .jリノ }
   ! /{   {   ∨ l、  ト|  ̄      / ハ{  } } .       |ヽ  |iト. - .ノ{ >'"!            ` }、 ',   '' /i   \
   l/从 { い  { lヘ  l       , / ノハ          i .\! .l   ´ .{.!∥ ./ /           ∧ママ 、. ´`/ .',     >
       ヽlヘ乂 l 人 l ヘ |    '"" /    }/         ', >'/    マ乂./∨       , ≦ マヾマ \.マ ̄   マ
            {\| \ \!   `'i ‐-イ アY             /  ̄/ / ̄` ´ ̄マ乂} ̄ ヽ..... /    / } ヽヽ\   .マ
          ヽ   ̄ ̄\-イ|   / l|.          /  厂,イ       .マ廴  .}、.゙/    /  /  .ム  ` > 、  \  i、
          (      />Y-く  { /l l       >'" ̄厂'   ',_/ __ ヽ廴`〜、\   ヽ .イ-、 ,' ヽ     \ ヽマ
         込_    〈 {::l }::::::\l {::l l.     _{   ( /廴厂廴(  )-廴/廴.}/\ノ  \≧s。......マV   \ 、    マi  ヽ
           /: : / `〜ミ 〉}::l lメ::ノ::::\┘     { ____i       }||{     ∥、 .\   \ ``〜、     ヽ \_  >、
        /: : /   /: : : \}:l l::::::メ:::}⌒\...   /‐=ニ=/人     }||{    ノ{‐=≧ノ     \    `ヽ..  j  , ≦=  ̄.l
      /: : /   /: : : : : : : l l:::/\:::\  \.  /‐=ニ/   .}` ー‐ ´ }`ー .´.ハ‐=ニ{ \     .\    ∨..゙> ´ .マ__ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 【 人類の敵対者たち 】


┃ ESP『殖える力』によって増殖した、同一人物の集団。

┃ 「感覚共有」により経験を濃縮して蓄積し、それを個体に偏らせることにより、「個性」を獲得した。
┃ 個体ごとに様々な技能、知識を持っている。性格も全く違い、皇国のさまざまな場所に潜んでいる。

┃ 主な共通点は「若い女」であること、『人類の敵対者』であること。

┃ 能力アップの代償として個体の複雑さが上がっており、「自分」をクローニングすることのコストが増加している。
┃ (一瞬で殖えようとしても、数年前の自分にそっくりな弱いクローンが出てくる。
┃  一瞬で再現度の高いクローンを作ると、長時間維持できない、など)
┃ ただしESPの強さにも個性が生まれているので、個人差がある。

┃ 現在は人類絶滅ロボを回収しつつ、人類絶滅のために暗躍を続けている。
┃ 今となっては『本体』が誰であるかは、曰く「わたしたちでもわからない」らしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

7385 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:32:50 ID:vHhWbmTA




                              〜あとがき〜

         というわけで終わりました。

         この物語は「もしも自動人形が悪で、主人公が敵だったら?」というほんの思いつきから始まりました。

         当初は全4回、「あ」が登場して大人になって人類の敵対者編が完結し
         次はベイマックスたちが他の女の子をスカベンジャーとしてメーカーしていく……
         という予定でした。

         それがずいぶんと長編になりました。
         お付き合いしていただいた皆さんには本当に感謝するしかありません。



                  以下、登場キャラ雑感。
                  ( 長文なので読み飛ばしてもいいです )

.

7386 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:34:13 ID:83joJoKc
乙ですよ

7387 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:34:33 ID:vHhWbmTA

        あと最後なので、何か皆さんに聞きたいこととかあれば答えます。
.

7388 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:35:33 ID:ebhfpLrw
乙乙!

7389 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:36:50 ID:vHhWbmTA



.              i|
.              i|  .__
            イ 〉     `  .
.          , ´           \
          /               .                           【 主人公 】
            /   ,.へ. \ \. .i|.    |
       __.ノ.   |/   \_\ \i|. .i|  |        スカベンジャーメーカーということで
       )-イ   |ィ笊f    ィ笊f¬. i|. 八¨´.       設定はほとんど決めず開始したのですが
       /    | Vり    Vり .| 八  l\      最終的にこんなキャラになりました。
      八人  ム""       "" .ノイ.   八
      ト、__.イ、___ 、  っ  、_/  ノ/ |         成長後のAAは安価で分岐する予定で、そのために仮名だったのですが
.      〉   `|ート、≧ -- 八  / /ノ ,(        まさかの全部のAAが全員本人になる展開になりました。
      |.  ., 人__ィfト、__ノ|  /ィ_/ `
      人/./ / ハニ |⌒門⌒〈ニ7「 |` .           AAはアイマスの遊佐こずえ。
.       レ' /  .,: |ニ レ'  .|/ jニ|: |  ∨.          深い理由はなく、金髪少女からなんとなく決めました。
        /.   ,:.八ニ≧.ニ.| ./ニ.ノ: |!.  ∨
.       l.   |: : : : : : : : | /: : : : :.|.   ∨         「人類の敵対者」とは本来ベイマックスたちのことなのですが
         〉、.___ |: : ●: : : : レ: ●: : :.|_____,ィ´.         安価によりルートが変わった結果、彼女のことになりました。
       マ_`¨¨.|: : : : : : : : : : : :.:: : :.|_______〉
.         |⌒.|: : :●: : : : : ::●: : : !   |
         ,  ./: : : : : : : : : : : : : : 从.   |




                                                    ベイマックス
                ______                              【 米松楠 】
           /           \
         /              \.           某映画にインスパイアされた2ちゃん派生キャラクター。
        /                 \
      /                   \      「彼を殺せば満足しますか?」というのは某映画にもあったセリフであり
     /                     \     某映画では主人公は思いとどまるのですが
.    |       ●━━━━●         |.     「はい」と応えていたらどうなるのだろう?という考えから発想を膨らませました。
.    |                            |
     \                          /      普段のAAはやる夫の改変、アーマー状態のAAはアイアン饅頭です。
      \                  /
      /                  \       「ルナチタニウム」「ヒヒイロカネ」などの金属は
     /                        ヽ.     他のスカベ二次からお借りしました。
      |                      |
      |   i                  i   |.      やる夫を改変した2ちゃん派生キャラクターであるため
      |   |                  |   |.      某映画のインスパイア元のキャラとは一切関係ありません。いいね?

.

7390 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:36:57 ID:/Dp9YiLQ
次回作の構想(直球)

7391 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:37:23 ID:8kOt14Cg
乙。途中でクローニングESPの方向性の安価あったけど別だとどうなったんだろう?

7392 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:39:00 ID:vHhWbmTA



                         _
                           |j
          ┌、             l!
          L_.>           l!
           {|           l!                         【 クラップトラップ 】
             |}  _  ____  l!
              tヘ >>-V:::::::::∧>┴ 、.、              洋ゲー「ボーダーランズ」シリーズのキャラ。
              \|: : : : :i⌒i:::::::l: : : : :l : :〉、-、           「人間の思い通りにならない機械」として白羽の矢が立ちました。
               |: : : : :.ー'_ノノ: : : : :l: :l\l\>
              |   :l`ー´|    ! !\\.           一応パワーのベイマックスに対し頭脳担当だったのですが
             |   :! 「」 |   :l. !/l \\_.        披露する機会がありませんでした……
                  |: :: :: :二二_: :: :: : l: : : :l  \l}
                 l: :: ://三三V: :: :l: : : :l┌ヘ_/ノ
               ∨ |::::::::::::::::::|: : l: :_: :l └― '
                V|:「三三」::!: :l / 7
                  l」――――//7_/
                 l:i:i:i:i:i:i:l/´ ヽ
                 l:i:i:i:i:i:i:l ゚ /
                 ゞ----`-'



                            ____
                               /;;;;; /::::::: : /
                _,            /;;;;; /:::::://
                   |;;;;;ヽ           /;;;;; /:::/:::/
                   |;;;;;;;;;x≦>、   _/;;;;; //::::::/
                   |;;;;;;;;{ _,-、ノ7>/;;;;;;;;;;;;;/´:::::::::::|                        【 飛影 】
                   /;;;;;;;;;[_╋zァ{_/;;;;;;;;;;;;;/_:::::::::::|
               /;;;;▽;;;;l弋彡' |;;;;▽;;;/.;;;;;;;;;\:: |   ∩.        AA作ったので使いたかった。以上。
                 /.......:::::"゙||┴;┴|;_;_/_/厂二二フ.j_ ,} {/ヽ_
                  ̄>_≦/x,/ // {__/ / :!xxxx. ⊂´   `Uヘ!.     他にも作ったロボAAは色々とあるのですが
              _〉 l=/┗┛/{ニ\└‐┴┤xxxxx  ヽ_ノ_{ノ       「AT」「原作でデカすぎる」などの理由で出せてません。
                /xxx{、〈 ̄ ̄   \ニ\___/  ̄ ̄ ̄   ̄       別の機会に出番があればと思います。
          ┌<xxxxxx/:二二ヽ  \ニニ/
         __γ_ヽxxx/ !xx人x    ―  :}
       _,ノ \ {◎ノ7、___\  >xxxー┬‐'
...   /|:    \_∠;;;;;;;;;;;;;;;; }∨xxxxxxx,|
...../⌒i、\_/―――/ ̄ ̄j;;;;;;;;lxxx,《
. {_ノ_ノ!ヘ/     /三/:    l;;;;;;;;l―<_,    /7
  {_彡'     ∠x≦:/::┃ ┃l;;;;;;;;l三三ミ]   {〈ヽ
         /     !:: ┗ ┛l;;;;;;;;l/ \_}  }A∧
       /    -‐l\__,∠;; /      \_/ } ム
     /   ./    \;;;;;;; ; / \..     \/  }
    /  ./     /\/ー―'∨.        \/
.

7393 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:41:16 ID:vHhWbmTA
>>7390
あります。このあと発表するのでちょっとお待ちを。


>>7391


                              【 主人公のESP 】

                安価の選択肢は3種類でした。

                1.あらゆる火や発火現象を操り、熱で力が無限に強くなる「焼べる力」のパイロキネシスだ。
                2.空間を操作し物体を自在に引き寄せたり瞬間移動させる、「繋げる力」のワームホールだ。
                3.物体や自らのコピーを作り出す、「殖える力」のクローニングだ。
          ).
      ノ_, イ        .安価コンセプトに「ハズレ選択肢を作らない」というものがあったので
    /::::::::::::し! l)   ...どれも強力な能力にして、完全に読者さんの好みで選んでもらいました。
   /::::::::::::::::::::( (      今回は3になりました。
   i::::::::::::::;ヘ、::::ヽ
   ト、::::ト'   `i::レ       プロット段階では4番目として洗脳能力の「統べる力のカリスマ」もあったんですが
    ヽ:;;ヽ   _リ     強くても見た目が面白くない気がしたのでボツにしました。
       ̄ ̄
                ESPの「○○する力」という分類名は某ウェブコミックを参考にしてます。
.

7394 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:48:02 ID:8kOt14Cg
最初はビッチ以外にもやんごとなきの血とかもあったけどそれでも敵対ルートだったのかな?

7395 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:51:20 ID:vHhWbmTA



                 ___ ヽY/__
           /    / ⌒}\⌒  ̄ ̄`〜、
          /  ///   / /      \ \
            /  //  /   / /      \ ヽ  ヽ
        /  /:::/     // /  l }    ヽ    、
         /  l::/    l l /  /  /l ∧.    【 クローニングESPの方向性の安価ですが、もう片方を取られていた場合
          l/ / /{ l     / j/ /   
         {    l   / l l    { / /_ \    数が少ない代わりに、よりトリッキーな「クローニング」が可能となっていました。】
        l    l j /ー-乂l\  ∨/ x''"-、`くヽ l      ヽ
       l    l lj __,,,,,_l ̄\ \ノ (ノシ)) 》Y } l    \
        /l    l l{∥(ノ少 ̄ }  ̄  ̄⌒''冖~ } ;  }   \_\
       ./ l    l l 冖"    ヽ    :/::/::/::/:: ! /  j  }  \ ̄ ̄
      /   l    l l ::/::/::/:    _      j/   ハ   
    /イ  } l    人       ィ'"  \     / // } /l 【 数グラムだけ所持した鉄のかけらや火薬の破片から
  ̄   j   j {      \    jLy    ⌒^)  /l  //j //j  
      {  ノ八    l\  ̄ └'''" ̄⌒""    l//  / /l   手元で銃や単分子ブレードに毒ガス、核爆弾を合成するとか。 】
     l/{ / lヘ 、 ├个x              /l/   //j/ j/
      八{  l \{\l l l  `ト__fニ竺ユ__ /l  {( } /l(  /
         \l \l从 l\-―rノl ≫≪ 汽 {x‐-<       【 現在も増殖した武器の持ち運びはできますが、「ほぼ何もない」ところから練成できるいう点で
                 乂 l::::::l l l {(::::::::)} l |/:.:/:.:/
          ̄ ̄`气、  ノl:.:.:.l l_l__≫≪__l__l/:.:/.:./         個人の戦闘スタイルはまた変わっていたと思います。】
    /  r―‐----\〜l:.:.:| l l   l l |/:ノ┐  __
   /     }:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}:.:.:Y l l ◎ l l Y:.:.:/⌒/    ̄`ヽ、
       /.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:l { 乂 ノ } j:.:/::::::::/   __   \
  {     /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.―-:.:.:.:}:.个ミ==彡:.:.{::::::::::{/:.:.:.:.:.:.:.:}:}    }
   、 /:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>‐―l  L__|:.:.:ヽ:/:./:.:./:.:.:.:.ノ
   ∨/:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f    |  l   ̄)  ̄//:.:.:.:.:.:{{     /
    {{:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l    ー┤ ├ー  \/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  /
    \/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∥ノ   ニ=┴ ┴‐-、 x‐‐ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     l/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∥{              }/    ヽ:.:.:.\:.:.:.:.:).:〉
     {:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{ ヽ      __/    _ l:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:/
      \:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll  }  ̄ ̄ ̄   乂   ノ   }:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     l:.:.:.:乂:.:.:.:.:.:.:.:.人{    ____}フ'"    l:.:.:.:.:.:.:ハ
       !:.:.:.:.:.个-------ヽ,,,斗------‐''"         {:.:.:.:.:./  }
      V:.:.:.:.:.ll:.:r―--/             -―ノ:.:.:.:./_ノ
      V:.:.:.:.:ll:.乂  └――-------‐┬弋     /:.:.:/ ̄
        ∨:.:.:.ll:.:.:.:.`〜x             斤‐>-r┘イ/


.

7396 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:54:30 ID:8kOt14Cg
質のえげつなさが増したのかw

7397 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:55:00 ID:vHhWbmTA
>>7394
あの時点ではほんとに初期設定ということでほぼ何も考えてなかったので
それでも敵対ルートになっていたかは安価次第でしたが、選ばれていた場合は、人類と敵対するとしても
反皇国の勢力の党首になってテロリストに! とか、天下分け目の決戦!とか、色々違った展開になっていたと思います。



               他の選択肢でも、例えば「パイロキネシス」なら……



             【 火薬の発火パワーを調整し銃撃の威力を倍加! 】

             【 逆に、敵の火薬は不発にしてしまう! 】



                  ,:/  /  //  /  ii! ',   、   ', ',、::::::::::':,
                 ,://  l  i i  i  l ',  ,   ヽ  ', ',',:::::::::::∨        ',、          /
                ,.:ケi i  ,{   ',',  ハ  ト、', ヽ ' ,  ',  , ' ':,::::::::::∨        ',',,        //
     _ ,,,, _        /::' | !, /-、  ',', ', ヽ `、ヾ  \ ',  ,  ,i }::::::::::::∨       ', ',,       ///      /
   ,,..''::::::::::::''::::.,,     /::,{  ', !, {  ≧ヽ、'、 ', `ヽミ=`ミ≦_', i  /レi::::::::::::::::∨       ,i ';,     ,////     //
  ,.'::::::::::::::::::::::::::::'.,    /::/;;;、 '、{ヽi /了rヾ、`ヽミ、  ,ィ≦<ヽ`}/ ,;∠ |:::::::::::::::::::,       ',  ',    ,/ //     /〃
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  /::/;;;;;;;;ヽ、_'、 <__i::i;ii;i:i トヾ ヾ-f i_i:iiiy'-彡イ/ィ-} {:::::::/:::::::::iミヽ   i|、  ',  ',   /  /  //  //
 ';:::::::::::::::::::::::::::::::,'  /:ノ;;;;;;;;;;;;;}r、 `ミ=-  ̄ ̄´/:.._  _ -ミ⌒´  イ<'-fi '、:://::::::::::iミ ヾ、  i|i' ,}ii  ',  /  /iii///xx//
  '、:::::::::::::::::::::::::,:'  //;;;;;;;;;;;;;;;;;ト ( i     _ -` ≠二,_ノ f` ハ, b},// /〃::::::::::::iヾ  ヽ、 i|i ';,   ',|ii/   ii|///彡/   /
   `''ミ_/7s彡゙´  '/;;;;/{、;;;;;;。sヾ {    T≦ィニ三三ハ- {  i ',ヽj_/ 〃{∧::::::::::iヾ   ヾ、|i ';,   ii'     // /// //
....__   //     ii;;;;;;;'、  ̄   >.,    ∨{三三三三リ  ! 'ミ   //// }::::::::::i 爻   ヾ、  ';,       /   /彡
:::::::`::::7 ,'.、     i;;;;;;;;、`ミ二二彡八    ',三/⌒⌒ヽz,'   '、`' 、__//// /::::::/ ィ爻   ヾi!
:::::::::::::,' ,::::::::.、   l;;;;;;;;;;;;ヾー‐‐''´  ヽ   ',-',    }7   /ヽ /////////\    X
:::::::::::::i '::::::::::::::ヽ、,_ヾ;;;;;;;;;;;;;;ミ=-----'⌒`\  ヾ{、_∠/ 、|iiill i、ii////、////ミx、≧
:::::::::::::{ {::::::::::::::::::::::::::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ::´:::::::::`ヾ ヽ__≠'' wWxミ  |i/      /xミ三                       ≦
ヽ::::::::::', ',:::::::::::::::::::::::::::::ヾミzzzz≦≠≧ミ''ヽ::::::',`ー,ニ≠ヾヾ           ≦ 三 ミ、
;;;ヽ、_:::::', ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::`::.ミ、:ヾ\ミ、ニミ              =                        -三
;;;;;;;;;;;;;;ヽ}、'、::::::: ,.ィ彡ニニニニニニニニニー- 、::::::-- 7--了ミx             -=-                        --
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:\'<ィ≦:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::`ミ:、二二三                 三                        ヾ


             【 肉体を火に溶かし、受けたダメージを火炎によって回復! 】

             【 熱エネルギーで回復するので撃たれた銃弾の熱をそのまま吸収! 】

             【 辺り一面に放火を繰り返し、その中では火を消されない限り無敵! 】


                           【 破壊=最強! 】



             そんな感じの、熱エネルギーを操る超パワータイプの炎の女王になってました。

.

7398 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:57:03 ID:8kOt14Cg
なんじゃその壊れた性能w

7399 ◆7m51BoKpPc :2016/01/11(月) 23:59:52 ID:vHhWbmTA
>>7396
「変化」のクローニングならコピー元を創意工夫次第で越えられる、というのは大きな違いですね。
とはいえ「強化」のクローニングで強い物体をクローニングするという選択肢もあるので、どちらも一長一短です。




                            他にもワームホールなら……

                      【 相手の体にワームホールを空けて切断! 】

                   【 攻撃や爆弾をワームホールで相手の死角にワープさせ攻撃! 】


                  \  Ⅵ   Ⅵi!|   |i!Ⅳ  //  /
                \    .\ Ⅵ   Ⅵi!/∧|iⅣ  .//  /  /
                 \    .\Ⅵ   〉i:i:i:i:i:i:ⅣV //  / /
           ____     .\    Ⅵi^^:i:i,x*x、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{//
           // |` く  ̄ ` \ `く:i:i:i:i:i:iφ,x******x、:i:i:i:i:i:く  //
         {/  」_ Y    Y\:i:i:i:i:i:i%.,x⇔”””⇔x、.%:i:i:i:i:iY /
         {\_/  __}」___}\ 」゛`:i:i:i:%゚.〆: : : : : : : : : : :℃ ‰:i:i:i:iく
         ` く r  ̄  \ ≧=く_:i:i:ψ/____: : : : : : : : : : : : %: \:i:i:i:i:i≧=―
           } \  /Y´f  ̄\ ̄ ̄}}}} }` r┐: : : : : : : :ⅲ∬:i:i:i≧=―
           }≧=≧‐く { 乂_ノ ̄ ̄}}}! } ノ_」: : : : : : : : :ψφ:i:ir''” ̄
            /__≧=rっr'^ <}三三r―‐%冖¨¨: : : : : : : : : : %: %:i:i∧
        / ̄\ ̄>=「≧=- __ ト:i:i℃%: : : : : : : : : : :〆 %:i∧ \
          {   \ \} 「 \   「 j  Y:i:‰.”''**≠=**'” 〆:i:i:∧ .\  、
         八   }^i Y  ̄   r  ̄\}∧:i:i”''**≠=**''”:i:i:i/\\. \ \
          \ー'' {  ! ̄ ̄ ̄V⌒\__{ //〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/.\  \\
         r‐‐\ V_」      \__ノ ∧  Y^^^^Y^^^Y    .\
       /乂_j } く {          \ ∧  i!   i!   i!
   hrァ冖'”--┘ー ''   \         \ 「V}   i!   i!
   }」'´ ̄ ̄「 ̄ ̄ \_/         _} 》 \_
   ¨} 〔  て                   {‐‐\/ / \
    V′_ )                ー‐⌒ー―''”


                      【 受けた攻撃は全部ワームホールで跳ね返す! 】

                         【 神出鬼没! 変幻自在! 無敵! 】


                         そんなえげつないワープ女になってました。

.

7400 名無しの工員さん :2016/01/11(月) 23:59:59 ID:45kGe0xs
こういう相手にはプラズマかレールガン、肉弾戦が前提やね

7401 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:01:46 ID:fCGnIBeo
ちょっと質問
彼女たちって、(作者さんが)敵としてデザイニングされたという話ですが。
つまり倒す方法、倒されることは前提になってる?

7402 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:01:52 ID:nxg6N/a.
ナデシコの木蓮かな?>ワープ
ここまで来ると奇襲&重力兵器による圧殺前提やでぇ……

7403 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:01:55 ID:UwgGBgHY



                                     【 戦闘コンセプト 】

           ,r'"⌒"`・、        .主人公三人の戦闘時のコンセプトは「攻撃を受けるキャラ」。
           /::::::::::::::::::. }
          ./:::::::::::::::::::. /        スカベ系だとステルスとか立ち回りで被弾を回避するパターンが多いと思うので
         ./:::::::::::::::::::../          .相手の攻撃自体は命中して、その上で勝つような戦闘スタイルにしました。
        .r="´⌒"`y/
         `ゞニ二ニr'"           .それぞれ「ESPにより被弾を無効化」
         /."⌒`/           (本編ではクローニングで分身にダメージを肩代わりさせてましたが
        ./;..   /               .パイロキネシスなら爆発物を停止させたり、熱で傷を塞いだりして
        l;;;.  ,ノ                 ワームホールなら攻撃を異次元に送ったりする予定でした)
     r'⌒ ̄ ̄`y、            「単純に硬すぎて攻撃が通らない」
    / ,__   \               「ウザキャラなのでなんかしぶとい」という感じでダメージを耐えます。
    `-'、__人    }
     (、_);;/ ,r"⌒"ヘ
     {、__);;/r" ,r"⌒"ヘ




>>7398
無限に自分が殖えられるクローニングや、人を洗脳するカリスマと同じくらいの価値に設定してたので
全部ぶっ壊れESPです。



.

7404 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:03:20 ID:nxg6N/a.
こうなるとFoシリーズ主人公&コンパニオン総揃いによる一斉襲撃位しか勝ち目ないじゃないですかヤダー

7405 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:08:13 ID:UwgGBgHY
>>7400-7402
一旦ペースを握られると非常に厄介な強さを持つことは間違いないでしょうね。
単体戦闘力の低いクローニング以外なら、最後は近衛と正面から戦って死ぬ!みたいなエンディングもあったかもしれません。

7406 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:08:25 ID:Vwp4ya/g
こういうのの対処法は最初から決まってる
逆らっても無駄なものには出会わないことだ
幸い普通の人間より短命なんだし

7407 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:08:40 ID:UwgGBgHY


                        【 以下、他のキャラクターの雑感。 】

       __
     /    ハ
    /__ ノヽ |ヽ
    i::::::::::::::://ヘ 〉   __                           【 悪徳北領兵士 】
     ヘ:::::::://:::::} ∧ /    Y
     .ヘ ,---、ノ イ /      .           北領の悪い兵士たち。
  , ──≧ーイ─ ヘ/      ∨
 /    /_   ─ ヘミ三ミ  ノミ        「主人公は、普通の法に守られる存在ではない」
.〈    ∧  `-´    ∨;;;//三ミ}         .というのを表すために必要でした。
 ≧三彡}○      / ∨//三ミ }         舞台が北領(安価で決定)だったので、そのままだと
/  ,  ∨──── ヘノ/ ∧彡/         .保護した少女がセーフティネットに拾いました! 完! になっちゃうので……
  /   ∧ ──── 彡∨ミヘ/j
≧三彡  ヘ二二二二彡//  l;:;:;:l         安価でひとまず放っておくことになりましたが、伏線は回収されました。
 /  /   /_{三三{//   /;:;:;:;j




          \ヘ /    ,rく
         `>廴>ー=ニ´  ̄`ヽ
..<      _/           \
.../ ` ̄ ̄了/        } ト、__   \
..′      { l         ' ハ } \: .  、
.        | |: .    <\ :/: :,' }}   ヽ:ヽ: .ヽ
      八|. : <ヽ: : : \\/ /    ',=≠小
.     |   .:{: : : \\: :/ :/     _/ {=≠:ハ}             【 互助会のAT乗り 】
.     |     :. : : : \//   ァ ¨r。''"ハ: i : |
l    . :|i . :i   ∨: : : ー‐=彡"   ゞ彡’:. i. :|       北領の互助会員でAT乗り。
.   . :|l : :l  : :∨/ <゙¨ ゚  ,イ    、  }:.:.ト、{.     主に変顔AAが充実していたので採用しました。
...∨/.: :|l : :| ‘、X   ゞ=彡’      ,′:| ヽ
... }i : :从: :| .: :\\          イ: : : |.      デーモン狩れるくらいなので普通に生活はできてるはずなのですが
... |l. : : : }八 . : : : ; : :≧=-   ∠コ , ': i.|\:.{.       戦って死んでいくだけの「普通の暮らし」は耐え難いとして犯罪に及んでいました。
... リ|. :/| : : :\ . : i: i>      / ヽ il   ヽ
.... ノイ |: : : : : \ i: |     ト ̄≧=- リ
      从厶イノ:::iヽ小     {ヘ:`:.<
      /:::::::::::\     、∨::::::::|l:ュ
     /:::::::::::::::::::::::\     ∨:::::|l::|
    /:::≫x::::::::::::::::::::::::\   }∨:::|l::|



         ┌────────────────────────────────────┐
         │                                                      │
         │ 「社会の『普通』に馴染めない人間」というのはテーマの一つです。               │
         │                                                      │
         │ 当時、他のスカベンジャーメーカーでは                             │
         │ 「普通ならスカベンジャーとして生きる必要はない」という感じになっていたので      .│
         │ 差別化としてスカベンジャールートにも行けるように、普通の否定が必要でした。   .│
         │                                                      │
         │ 安価で彼らを抹殺するタイミングがありましたが                          │
         │ 北領兵士の抹殺はガマンし、AT乗りは殺すことになりました。                 │
         │ もし選ばれた安価が違えば、色々と違う展開になったと思います。               │
         │                                                      │
         └────────────────────────────────────┘

.

7408 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:14:03 ID:UwgGBgHY
>>7404 >>7406
パイロキネシスやワームホームを倒すには相手にペースを握らせず、一気にやっつけるのがいいでしょうね。
有利な状況で戦闘を開始できれば戦う前から勝ってるも同然なのは、異常な強さを持つ奴らが相手でも同じです。
まあ「状況を俯瞰して有利な状況を作る」という点に関しては最強クラスのクローニングが選ばれたわけですが……




        ,,、_
.     ,,''´o ̄ ヽ                      【 C3-PO 】
     il  i__  _ l
      {{‐'(・)Y(・Y{             人類絶滅ロボの設定を出すために登場。
.      !l_l__V^`r'/                絶滅ロボがあくまで「自己の判断により」人類を絶滅している、ということは重要です。
      ~lr、i_ニ_l,'
  ,. r-‐‐]l===l[‐--,r- 、
  〉、l!   `Y´o  l!゙, '〈
. // 〉、__l__/il〈. ヘ
// /! } ,'´ ̄`ヽ_{ ハV_,ヘ




          __
    __r一′    ` ー―‐ ┐
   { スT!          f:テ}' ノ
   ヽ ヾ ハ__トN __  ヾ' /
      ゝ ( ∥ )( ∥ )  /
     |   i  ̄     ̄ i   |
     |  ト _`ー'ー' _ ノ   |
     |∧ルヘir┴┴rレNハノ
        /     \
       /         ヽ
        / /       |   〉
     _>,、|       | ィ{__
    /   ヾ_____|/  ヽ
    ヽ   ノ: : : : : : : : : |、 _,ノ
      ̄ |: : : : : : : : : :.|


.           -――-
...    / ミ ⌒\    \                       【 マナカとアルクェイド 】
....  / /⌒      \    \
..  / / / {        ヽ\ \ヽ          同じスカベンジャーメーカー娘というわけでお借りしました。
......./ / / 八   l ト    ヽ  `''ー-
  .; /  j|{ ヽl  } l―- } l ゙、  \ \       「家族の愛」「機械に対する愛」など共通するテーマで
.. j /  { 斗‐ } ハj,,从ノ}} l\\ ヽ )ノ       .対比なものを表現しようとしました。
 .ノ { { l{ x云 /j/  {沙)》  l  \ヽ }
 {/} ト从《((沁     `'''゙ /  jヽ  }ヽノ       .三人とも社会に対する秘密(1000年前の人間、ESPなど)を抱えつつも
 {ノ人l l\ `'''゙  '_  /   ハ }从 )        社会に完全に適応できたマナカ、悪に落ちる可能性があるアルクェイドなど
 //  l l`-ヽ   て  ノ {/ /jノ}ノ            .似たような生まれでも様々な道がありました。
/{   /{{/ }个x,,_    /{ {(
...八ト { 人ノ j /てtニr「ノ{乂             そして「あ」が選んだ道は……
.....  .\   ̄_r} : `0": : :}\
..     rて「   ト、/\/  Tフヘ__
     / つ l   ヘ  |  /   l- 〔 : ヽ


             ┌─────────────────────────────┐
             │ クロス先は安価というかリクエストで募集したのですが           │
             │ 思ったより話が長くなってしまいあまり出せず、無念の限りです。  ..│
             │ オオサカとかにも行きたかった……                       │
             └─────────────────────────────┘

.

7409 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:16:55 ID:UwgGBgHY


      _...-‐::::::: ̄:::‐-._
     /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::\
    /:::::;::::::/::::::::::::::::∧::::::::::!
   i::::::i::l::/::::::::::::::::::ノ/||l::::::::::::l
.   |:トv':∥::::::::::::::::/.∥| ||ト::::::|::|                           【 カンモンのJK 】
   i::V::'::::::::::://ノ. / ノ .|l|.ヽ:::|l:|
   ヽ::レ〈//ィノィテミ   ィラク::ノ:l              カンモンに住む普通の人たち。
.     ヽ`j\(.〈(ハノ 、__,tハノ∥j             カンモンの表通りに銃持った汚い子供がうろついてたらいやだよね!
     ゝミ_  (_  _,ノ . t__ノ
    /::::::::lヽ、.  ̄ .   ノ                  フグのケーキは、Falloutでいうミレルークケーキみたいなものです。
    /::::::::::|,ヘ`.   __ /                    舌がピリリとするのが珍味らしいです。
   /::::::_ -( ` 、,  ´)、
   j/ ( 、  彳ヽ ハ .\
 /    ヽ V´1 .hV  `   \
..{       Yく_j ィ|l |         i
..|        ヽイ tuj    ,   |




       l// ////≧≦=ニミ、ヽヽ、_
       ノ/ / /// / l彡 ミlヽヽ ', ', l トミ}
    /j 川 ///// /´ヽ\`、\ヽ、ヽヾミl
    (// ノl| ///{{ {::::::::l '、::\ヽ、-、ヽ、l
     )'/ノj / ノ,イ ) }ノ::::::::ヽ、ヽ:::,r' }={{ヽ\
    / //ノ 川 j(r'゙/´`ヽヽ:::::::)ノ'´}ノ  ヾヽ) }
    ((({ { 川 | ,r==‐ミ`゙::lj::::;r==‐、 | }リ                     【 南領の奴隷商人 】
    ヽヽ`r''⌒|| ´      `:::::::′    |h(
     ))}| l⌒||ヽ、  @ i::  i @  /|| |lヽ.        カンモンルートで南領に子供の奴隷(合法)を供給していた商人。
    // j |│-||  ミ=-=彡| |j'~ト=-=彡 |! | リ)
   ({{ j l| に.|| 、._ u   |  |   u _, | j{(       典型的ないやらしいキャラではありますが
   ,) )} l`ー-||  l   ( ̄u  u ̄) l  「l '、ヽ         「不愉快な人間なら、『身を守るため殺さなければいけない敵』以外も、殺すか?」
 r'"´ノ/ ,川/ | l`‐ 、___`ー_´___ - 1|_ヽヽ )       という、「あ」にとっては重要なターニングポイントとなったキャラ。
ノ/r‐'ノ_/|  │| l`T'┬┬┬┬┬ T゙| ||   ̄`¨ ―
゙´ ̄| ̄    |   | | l┴┴┴┴┴┴┴'| ||__
  │    │  | | |ー‐---- 、----―| ||l  ̄`¨ ―
゙´ ̄l      │  l | トr┬┬┬┬┬┬j || l
   l       |\ l l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ j| l
   |      |:::::: L`二二二二二二二」  l
   |      |:::::::::::::\      /:::::::::|   l
   |      |:::::::::::::::::::\    /::::::::::::|   l



                      ┌──────────────────────────────┐
                      │ 奴隷商人の抹殺という決定により主人公の方向性が定まったので   .│
                      │ 最終話には安価がありませんでした。                      │
                      └──────────────────────────────┘

.

7410 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:17:18 ID:nxg6N/a.
クローニングに関しては一人洗脳して情報根こそぎして同士討ち位しか対処法がなさそうなのも
偶然オリジナルがやれればワンちゃんかねぇ……

7411 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:18:44 ID:7AWVtJ1M
たとえば「あ」の本体がコンビニの帰りに車に跳ねられて死んだら
ゲス姫やバレッタも数日後にはちゃんと消滅するって理解で正しい?
それとも大きく枝分かれした永続化クローンはもう消えない?

7412 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:19:13 ID:UwgGBgHY


                     |!
                     |i_
                   /::ij:::::::ヽ
               ,   |/zュVィ_ォ::i       ノ:}
             /{   jヽ _'_ r'::j   __ /::ノ
             {_::ゝ=ァ、ート ゚ィ !-'「アー、:::ゝ/
            <::::)::::/≧}」、  广 |::ム::ノ::::::::)                  【 ガンビッチの一族 】
             jノ:::ノ! ー、 , -/ヽ L___/
            `ー ´/L__ /r‐:':::::::ヽ八 ̄ <_         主人公がガンビッチというのは安価で決定したことですが
                 八:::::::::/{ {::::::::::::::イ ハ   j ̄ ̄j.         最終的な方向性を決める上では
      r‐ァ:::: ̄`T ̄  ゝイ  `ー≠7  ハ./::/´:r-、.       ルーツとの遭遇は避けられないことだと思ったので
       {j/__ノー-≠― ̄  i      /    /::::ヽ:::ゝ-!      本編ラストの舞台となりました。
       マム        j       {   〈::::::::::::::: ̄ム
        マム       / :}     、  }:::::::::::::::::::::::〉     ガンビッチ作者の◆FAdeBM8bGsさん、一族一個潰しちゃってごめんなさい……
         マム  _    人     ィ ̄ム  ';:::::::::::::::::::::′       いつかエロいの書くので許してください。
        _マム≦ム   j7⌒マー::´::イ!:::::::i   ;:::::::::::::::::′
       マニ≠〈    /   マ::::/  l:::::::|  |::::::::::::::::′
         ̄マ ム   /    /  、    ̄   !:::::::::::::′
          マ .ム /   /          j  |::::::::::::′
         r‐<_  _,/      ';   ′ |:::::::::::'
          \:::::::: ̄ヽ >、   ∨ ̄ヽ{ └ー='




           /   ̄ ̄"ミ,;/^/    ―=ミ
          ,‘       ⌒Ⅵ(^ ー=ニ__    \
       ,,'     /  ''¨¨^'′⌒'ミ   ''<_    \
      /   //             \  \    ,
       / __,x   '       j        ",   `x__   ',                       【 長老 】
     ''=≦三彡イ  / /  ハ  { ヽ   ∨  j三≧
    /     { / ' ,イ{  ヽ ト、  ト、  V⌒´¨¨              一族の長老。
    ,       Ⅵ { _ム斗'  `辷\j    } `              格闘ゲームがうまい。
   ‘     / i{ Ⅵヒ厂   ヒ厂}   | 人  \     ∨
    {       /  人 ト , , , 、  , , , ハ ,ハ     \    ∨..    金髪のガンナーということで「あ」の成長後AA候補だったのですが
   j{    ∧   个払   _   イ  ∨  ∧     ,    ∨.     少し年増すぎたため採用を見送り、長老として再利用しました。
   i{     ,小    _|  [__≧z z≦f升i |     ∧    ’    '
   {    / i γ  ̄|  |___|::::::i「:::::|__|  | ̄ Y: ハ            壊滅したことは周知となっているはずなので
   {   , j} '   |  |___|::::::jj::::::|_ヲ  |   V:        |      今ごろ妊娠薬のため大集合してる他のガンビッチの一族に
   {   { Ⅳ    { 、 Ⅵ]::;;:劣:::::レ/ リ!     V     |   |      「あの人のところのキャラバンが残ってればなあ」などと
   ; ,, j ア     公_ゝ`彳: 艸:::::イ/__|    、    |   |      残念がられていることでしょう。
  j:i:i:Ⅳ/   /{______二|::::::::::::::::|二__小     \  |   |
  j:i:i/    ィ>rfヒラ___|::::::::::::::::|___r-ミ<、     \ !
  Ⅳ  -―-r'´  {圭圭ー‐テ::::::辷 j圭圭} ` r-―- ヽ;   !
  レ'′     |   ゞ圭彡ィ::::::::::::ゝ ミ圭ッ   |      ` 、.i:i:i|
  {       乂_ノ{________]::::::::::::::::[_____二ト_乂        }:i:i:|
  トー┬rs升:i:i:i:i`<____]::::::::::::::::[_____>'  介sr┬- イi:i:リ
.

7413 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:26:24 ID:GtThBViQ
年増www

7414 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:27:13 ID:UwgGBgHY
>>7410
即座に敵対者をやっつけるのもいいですが
人類の敵対者の目的・勝利条件は「人類を絶滅させること」なので、絶滅しなければ勝てます。

>>7411
永続化クローンのESPの強さにもよりますが、本体が死んだら本体のクローンも能力が薄れていって最終的に消えます。
自分自身のクローニングによる自身の永続化はムリです。
生殖で増殖可能な人類に対し明確に劣っている点です。





            乂_ - ―  ⌒:.-、
          ,  ´  /     } /…へ
       __ /    /  //ヽ:}/    :.
      / '   ー/-/ :// {/ミ:_Y⌒}    ヽ
     〃//    :/{ l  , / { ⌒ヽ/ }      :.
     / { {    /  、{ :{ {  l    /' }  /  }
.       l八   ,x'⌒ヽ).从  x...,,,,,  :}. /'  /:}                  【 メアリー 】
         )  } {  0 } _ '´ _ `ヾ、/ :/., / :,
       /彡イ}:.:.:ー '      、ゝ'  .)!. ' , 从:{          一族の娘。
.      /   }{    r    _   :.:.:.:.:. / .,  ∧          変顔AAが充実していたので採用しましたその2。
           / ゝ  {:::::::::::::::::::: }  ./ , ./ ∧
        /   \ゝ _::::: ノ-彡'  , :/} / ∧.          少し思い込みが激しい部分もありますが
         {       } ≧=r=≦イ_./  .,:/  ./ ∧         前向きで家族想いで美少女の優等生でした。
         ゝ   /  _ ≦/ r/  ,    ./ ∧
        / :} ./ / ィ/ /  {:.{  ,V    / } :,
       / /从 _ノ{ゝ /ゞ.{   }::{.  ,ノ     / .}/        読者の方も言っていましたが、彼女の親がやっていたことは
       ' , :/  /.../ ァ'{..}  、 }=! ,彡   从  (          「ガンビッチとしては普通」です。
       、{ {  ..{イ// {...ヽク 乂'__.}. ,/..{  {  ヽ  \        そして「あ」は、普通ではなかったのです。
       ヽ ヽ<////{ゝ_.. Y rv、_.} ,'.. 八 从
           ハ/// {............. ≧=.},....../彡'  )
         /..... ≧┛.................... }./
.        /{.......................................,
..       /. {................................... /
         /. 八..........\...................{



                                                    【 ギコ隊長 】

                                      半ミュータントに重装甲スーツにAIに
                                      オーバードウェポンという全部載せのラスボス。
                                      ここまで強くて二級だったのは
                                      半ミュータントという出自であまり信頼されてなかったからでしょう。
   ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜' ____(,,゚Д゚)< 逝ってよし!               ミュータントなのは初期設定ではトットリ砂漠で
   UU    U U   \________           機械を使わずに決戦してた頃の名残です。
                                      不調なベイマックスに対し有利に戦闘を運ぶ予定だったのですが
                                      互いにフルパワーでの全力での決戦となりました。

                                      世界線が違えばエロ作品の主人公になれた逸材でした。


.

7415 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:28:59 ID:4k1pKGFU
結局「あ」は何をもって人類を滅ぼすのだろう?憎しみとかの感情?それとも意志?

7416 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:31:08 ID:UwgGBgHY
>>7413
あと「あ」の性格から陽気なシャオムゥに成長するイメージがうまくわかなかったことも一因です。
けっこう使いたかったけど使えなかったAAは多いです……



                  \
            ___   ヽ\
              ̄`ヽ、\  l  }
                   \ヽ|/
                 -‐'"/  ̄ ヽl/
          /  / _,,x=ニミ イY〜 、
.        // /  //   ノノ } Y \
      / / /  //  _彡 イ  l \\.             【 アンジュ・バレッタ・サムス・ガンナー 】
     /   /   //   ̄ /  ノ } } ヽ ヽヽ
. _  ---―彡/   ////     ノ ノl| l  、Y
. / ̄/ ̄/  /  _  / /{  / // l  l  l i.           スカベンジャーメーカー特有、成長後のAAたち。
... / //// / / /"〜ミ,,_l / / //|ハ | l }            その中でも初期から起用を考えていたAAたちです。
./ /// / /{_,,x'"斧(气ミ乂{ / 乂_j/__}l l  j l
. / / //  ̄Ξ 弋リ灯    / /斧气、l j   l            条件としてはガンビッチなのでガンナー、金髪で
 ,.ィ'"  /⌒l {   ̄"" ̄~     {  {リり )ミ/ /| l.           「反逆的な存在」や「自立性の高い強い女」などでチョイス。
.. // {  人l              / `"冖''゙/ / jl ト、          ガンナーだと名前が「遊佐こずえ」、性格がそのままになってました。
   / /个ー 、 \          /     //  八 い          (本編では別人ということになり、遊佐こずえ本人が別に登場しました)
/}  {  ノ `ー、          _  ー=彡イ //  トlヽ!\
. ノ/  /  / } ト、      ̄―-` / ///   l  ll         年齢や時間の流れは曖昧にしていましたが
.....{{ //    丿 l \          / /  //  |}  }}.         「カラフト事変後〜カンモン事変の後」が本編なので
   V {ノノ从  ノ}ノl           {/ / /  } } j人 丿        数年といったところでしょうか。
......._  --―――l     >‐イl {//{/ / /j/}/
.  l ┐\      {`ー-------‐ノ { {⌒ヽ  /           安価次第で分岐する予定だったのですが
... l l::、 Y     {::::::::::::j:::::::::::::::{l  //:::::}}                  殖える力で安価が取られたので、全員のAAを使用しました。
... l l::::、 l   //::::::::::::j:::::::::::::::::`l //::::://
....._l l:::::l | /::::::::ー--ノ/::::::::::::::l /l:::://二二二二二二ニ>
..--! l/l |/ー--::::::::{::::::---―:::{{ l::{ j :: :: :: :: :: / / ヽノ
:: ://: :: } ,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  V j:: :: :: :: / /   i
.:: :: :: ://::::/⌒ヽ:::::::::/⌒\:::::::::ヘ  V:: :: :: :/ /       l   ┌──────────────────────────┐
..:: / />'"     }::::::/     \:::::ヘ  V:: :: / /         }.  │ まだ全4話構成だったころは                         │
....../'"         .:::::::/      \:::ヘ ∨:/ /::::\      j   │ 「互助会の女神になる」とか「新興宗教のカリスマになる」   .│
/        /::::::/           \ヘ V /\:::::::\   !..... │ 「ゴルゴ13みたいな殺し屋になる」                │
            /:::::::/           ヾ、 /  \:::::::\  l   │ みたいなルートも考えていたのですが、最終的には      │
         /::::::::;'                 Y j{ l     \::::::\l   │ 初志貫徹で人類の敵対者となりました。               │
.        ..::::::::::;                l lミl    _\::::::l.  └──────────────────────────┘
............     j:::::::::::l    .................       } ! l ̄::::::::::::::::::\l
.::::::::::::::::::::.....{:::::::::::{...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........j l  l-‐    ̄ ̄ ̄l






.

7417 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:34:39 ID:UwgGBgHY
>>7415
手段としては「人類絶滅ロボと万能マザープラントによる人類の物理的絶滅」が基本的方針ですが
原動力は…… なんでしょうね。



             あとがきは以上です。
             立派なスカベンジャーをメイキングしていただき、本当にありがとうございました。

             あと、以下おまけです。

7418 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:35:42 ID:UwgGBgHY













                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |  万能マザープラントが、見つかった?   |
                  ゝ___________________,ノ









.

7419 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:35:52 ID:UwgGBgHY



            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |    炎の……なんとか団が見つけたらしい。 ....|
             ゝ____________________,ノ

                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |    「炎の騎士団」だろ? 皇国中に百以上の支部を持つ総合遺跡会社の……  ..|
                     ゝ___________________________________,ノ

                                {   }:::}
          rニニ、__                └┬〆{     ___
             {i.   {        r‐-、ェェェ    /ニニ\    (  ヽ,      __
     r=、  ,r/:iヽ-'{    r⌒}  (}:::::::}::::::}.    >/:::::::::::: \.   {i_i_i_ノ.     (_)
.       ゝ::ヽ/::::::|::::{ヽ    ゝ∧ /⌒ヽニニ}O  { |:::::::::::::::::::::ヽ  {\ }.  O /ハ
     /:::::::/:::::::::|::::{:::{.    /:::/    }:::::::::} }  { | :::: /:::::::::::: }  | /} }   {_}{/.....}
    《....../::::::::::::|::::{:::{    {:::/ /     }:::::::::}_}  { |:::::/::::::::::::::/  //ノ:\  |]]. {ニニイ
      }__/{:::::::{:::::|::::{:::{    {:/ /     }:::::::::}ii.   { | :/::::::::::::::/  //:::::::::::::\ ||| {///
    {!::::::{:::::::|:::::|::::{:::{     {__}      }::::::::/}}   { |/::::::::::::::∧. {ノ{::::::::::::::/ |i| . |/く
      ~}::/\::|:::::|::::{:::{    /{_}_________}::::::/ ,}}   { |\ ::::: /:: {   \__/      }}ノ
      }:」   \V∧{7    { { {/////}ニニ     { |: : \/ ::: {  / { {      ^
         ∧::∧.      {__{ V∧//ニニ..    {_|___/   } { \
           ∧:∧∧        V∧{ ニニ.    三三三_.    } /\. \
.         ∧:/ V∧.         _V/}  ニニ.    三三三=_..   }../  \. \
       ∧:/  V∧       ヾ=┘      ====三三=_⊂ニ/    ノ_/
        以itっ  V刃ン              ==== ゙=三三=_
                             ====   ゙=三三=_
                             ===     ゙=三三_.   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           =三三=      ゙=三=.    |    万能マザープラントって、何ができるんだ?  ....|
                                      三'"     ゝ______________________,ノ


.

7420 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:37:21 ID:UwgGBgHY


                                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            |    「なんでもできる」そうだ。伝説によると。   .|
   O  /ヽ,          _     (_)   __       (_)__   __(_)_    ゝ____________________,ノ
  /i{  |___|       (_)     / ヽ, __(__)  __.     /   |  { |/ |  __
  (_)  | . |        /∧    |  |./   \(__).   //|  |  | || | (__)
.  /ハ  |_|_|.        {/.∧   |___/..{_|_____|/ニニヽ ^ {_{  |/| |∧ ∧
  L//}          ∨//    |. |   | __. ||ニニニ|    | |    |i:i:| |...| |...|
. {__|//!      |⌒'i.  V./    | | |   | | } ||ニニニ}    | |    |i:i:| |...| |...|
  ∨/|       ,ゝ イヽ,  {.{    |_|_|_  | |// ∨// {⌒i       |...|_|...|
.⌒ヽ/{       / | . | i }.      {i  ̄i.  r=ェ Vハ. 》 イヽ,      | | | |...  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
===┤ .       | | . | |...|       》- イ_.  {  } {{  /\{.....}        |_| |_|.   |    もう既存プラントはいらなくなるってことか?  ....|
   \       \!__|_|...|     {i\/^}./'-イ\.  {......||....|                 ゝ______________________,ノ
     ヽ,     | _ む!     |i:i:i:i:i:i:|::::::| |::::::|  |.....||....|
    ヽ, |.      | | ! |.      |i:i:i:i;i;i;|;;;:::| |::::::|r==、_||....|     /⌒}. i⌒ヽ
.     Y⌒ヽ .   | | |.__|.     \/  }:::| |::::::|从从.. /.    ____{  ノ. {   /
___人  ハ.   | |└┘ .       |/ ̄}::::!__|::::人____ハ.,/.   /  |∨{. / {三{\
     /トェイ/^\冂         __トェェイ‐-, |::/.i   i }    / i  |  {/ . |. /  } .       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  /:..| /.  / ヽ,          / {  | /}:/ |   } |    | |  | /  |/ .   |.        |    ふーん、それって何円くらいなん?   |
  |  | : | |  |  |       | i |   | | |{  |   |ノ   |__| / { .   |.   /         ゝ__________________,ノ
  |  | : | |  |  |       | | |   | | ||.....|__/⌒7!  {__{./......| .   |  /
_..|  | : | |  /  /         | | |   | | |\.|...__{i_i_/ }___.  |  /{..\___|___/
_. |   \{ | /  /          | | |   | |_| . ヽ/ i:. ト=イ : :ヽ. |. /. | | |   |
.       |三 \_/           | | |  _|__|_i.   |:. |:. |. | ___∧.| |. | |..| | |
.       |三 ゙'三=_        / ̄ ̄ヽ  } .   |:.:.|:. |. |{__}\}. |. |__|. L..| |
.       |三  ゙'三=_       |    _}  }.   |:.:.|:. |. |./\__|\      |__|
.       |三.  ゙'三=_        \__/\_|__  |:.:.|__|___||     }  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      _|三   ゙'三=_         \ /  \ |../!    |   /.   |.    . . . . . . . .                          |
.     ヒ以ノ   ヒ以ノ         /     |{_{ |.   \/      |    金が無意味になるくらいの、価値があるものだってさ。.   |
                         /  ヽ    |.  |.    |    ____..ゝ__________________________,ノ
         / ̄\          |   | .     |.  |.     /   /   {  }  \
.         /     }        |   | .     |.  |__イ   /  i   |  /   i }
.         |       |        |   | .     |   | | | |    |   |.  | /   | |


.

7421 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:38:16 ID:UwgGBgHY









                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |    ――根も葉もないデマね。   .|
                        ゝ_______________,ノ







            .>─‐-
       .ィ=/: : : : : : : : : ` ー. 、
      .:': ::/: : : :/: : : : : : : : : ヾヽ
.       /: : ::i!: : : : : : : /: : : : : }: : : V::.
     /: : : ::|: : : :|/: :/ヽ: : : :/|: : : :i:: ::.
    ./: : : : ::l: : : :x芹≠}: :∠ィ≦: : i!:: : :.         何よ、万能マザープラントって?
    . : : : : : ハ{ l : {Vり '" "vッリ: ::/ : : : |
    |: : : : : :{ `ヽ;!     '   イ: : : : : !
    |: : : : : :|   .へ   r ァ  /、::: ::: :: ::|.         炎の騎士団の二級であるあたしが知らないのに
    |: : : : : :|  〈;;;;;;;;} 、__ .イ ;;;ヽ: : : : :|
    |: : : : : :| _.ム;;;;|≧s。,」 ィ;;/: : :イ、 !.          そんなのあるわけないじゃない。
    |: : : : :/ / 寸ニ}ニニ, 、ニ/≧<;;;;;}/\
    |: : : ::i\/  i!/ニ}{:ヽ/ニ}{ i!_  /≧s。、
    |: : : ::{ ./\ / }、"}{"/ 寸{Y <://////∧
    |:: :: ::ハ'  />、\/ 十 寸ニニ\/////∧
    |: |: : : }\/ .rへ./ヾニニ/寸ニ/}.\ ///∧
    i: |: : : :〉./ヽ L_:::ヽニヽ/二二ニi: /\//∧
    ∧:!\: |Vヽ /   .}ィ'"´::::::::::: _\\!.\ /
    ∧  ヾ ヽ /\ / ` ´ x::::/:::/⌒ /l  ′
            Λ./\  ./、/:::: 〈ヽ/./
            、_∠ノイ"ニ!ニ>=、 /
            }二|ニニ|ニニ|ニニ|ニニi!
           rs。_|ニニ|ニニ|ニニ|ニニi!、
           /:::::::::::::::::≧r‐┬≦:::::::〉
              7≧s。:::::::::::: ヒ.」:::::::: イニヽ
           /ニニニニニニ∧ニニニニニ\
.

7422 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:38:45 ID:UwgGBgHY


                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙        ですよねー。
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !






                  _
              >''": : : : : : ::"''<
            /: : : : : : : : : : : 、: : : :ヽ. _
             .:': : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : : ::/: : V
            ./: :,ハ:: :: ::|: : /: : : : : : : : : ::/: : : ::V
           /: :.,'__.V:: ::|: ∧: : : : : ::l: : : :i: : : : : :V
            ,': : :,  ヽ : |/  V i: : : :}: : : :|: : : : : : :.       最近、各地域の騎士団が再編してるから
           ,: : :.ゞ='   ヽ{ゞ=' ヾl: : : i!ハ: : |: : : : : : ::.
          ノイ : : 、         /: : :/ .イ: ::|: : : : : : : :.         情報が捻じ曲がって伝わったのね。
         i: :..!  r  、    /: :/´: : : : |: : : : : : : :!
         |: :∧ V __}   ムイ : : :;>'" |:: :: :: :: :: :|
         |: : :∧ _     ..::γ、´     !:: :: :: : : : |         そんな、人類を救ったり滅ぼしたりできるものが
         |: : : : ;ィ;;;;;i    __,{。s:〉    .|:: :: :: :: :: :|
         |: : :/;;;;;; __}_マ//////〈     |:: :: :: :: :: :|         遺跡の中にゴロゴロ転がってたら
         |: : :\;;|二二V///// ゝ. _ !ヽl: : : : : : : :|
         |。s≦ニゞ个 :ニY//イ    |//\: : : : : :|         世界は1000年も続いてないわよ!
         ./ マニニム | / 寸ニニ{    ./////i!s。;: : ::|
         /\./\ 十 Yニ十ニ寸!。s≦ヽ////:|//:}: : |
      /\ ,仁ニ寸:ム寸ニ/\/////\//|//i!: : |
       /\ ,仁ニ∠ 寸∠寸ニニi\/////ヾi!//!: : :!
.

7423 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:39:26 ID:UwgGBgHY



      ,ィ====x                   - 、
     /ィ´ _ ノノ\             /__ \
    /-=二> '   \         | ___ _ i
.   \ ̄  \ \   \       ..::´:::::::::::::::::::::::`::..、
      \  \\ /\ \  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       \    /   \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /\  \__  /  \:::|:::i:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.,
.        /  '丶/ ノ/ \\ ノ::|:::|::::::::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::.′
      l     ´ / 、 \ , ´:::::/─ ;::::::::/ ―ト、::::::::::::::::::′
       ,    ノ   \ /::::::::i:/ _}/ ハ::/   }ノ_ ヽ::::::::::::::i
       /   /      |:::::::::::i|´c心    c心 `|:::::::::::::::
.      /   /.       |:::::::::::i| 乂ソ   ,  乂ソ !::::::::::::::| .       じゃあもし、万能マザープラントが見つかったら
     /   /        |::::::::::八           .:::::::::/:::::!
               从:::::::::::::::.   ヽ二ヲ  ,.:i::::::::/::::从       世界はどうなると思いますか?
       .′         ハ:::::::|:::::个s。   ィ::::|:::::/::::::/
   .′        _ _ _ }::::人::::ノ/!     iト\::/::イ/
   i    | ∧ヽ/       ` < / 、__ _/  ヾー―=ミ
   l    j ̄`} } 、         | /云\     / /   ` 、
   |       | } 〉           ∨ {_/ |\/ /
    、 __ ! }/.           / // | |   /        i
          ∨ノ  ̄` 、/    / //  .| |   /        |
                    ′   ┬' {   | |   〈 ,ィ´  ̄`ヽ   |
                 i      | | i   //   {/´ ̄ ̄`ヽ } /




                _ . . . . . . _
          . . .:'": : : : : : : : : : `: ..
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::s。
    ...-‐.._/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽヾヽ
   〈::r/:7::{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V:/ヽ
    .V: : //i!: :|: : : :|: : : /: : : : : : : : /: : : : : i/: : ::V
    /: :://i!l: : !::: ::::|:: ::/ V: |:: ::|: : / .|: /: : :|: : : : :V
   ./: : :乂i:」: :」: : : :!:::/ー-ヽ|:: ::|: /-‐|イ:::/:::|: : : :: ::V.          とりあえずそのプラントが「自己複製可能」かつ
  /: : : : : /i: { ',: : ::|V≦て` \|/イcテ i!/: :iハ: : : |: : :.
  .: : : : : : 'ハ: :、 ',: |::! 込ソ       ゞ' イ: : / .i!::: ::|: : ::|         「どんなデータも入れられる」ものだと仮定して……
 .': : : : : : '   、: ::ヘ:| ヘ       '   i: :/  i!: : :|: : ::|
 i: :|: : : : !   ヽ: : :\ヘ         イ:/   i: : :|: : ::|
 |: :|: : : : !   。s≦ニ二|、    ^ ∠ニ=ォ   l: : :|: : ::|         世界のありようが一変するわ。
 |: :|: : :|: |   マ二二ニ |fニ=─‐=ニニ|/≧s。. !_:_:_:_:__|_
 |: :|: : :|: |   ,ィ≧s。ニニ||二ニニニニニ|ヽ  ̄ヽ;‐- _ /
 |: :|: : :|: |<ニニニニ/≧s。ー--==-::/≧ム  ムヽ;;;;;{ {
 |: :|: : :|: |\/ ヽ 二/ニニニ/≧s。ニ/ニニニ}´  ヽヽi! !
 |: :|: : :|: | /\/ヽ/s。ニニ/ニニニ/≧s。ニゝ __ ノ.∧ ヽ
. ヘ: |ヘ: : ::!./  /\ ヽニ≧/s。ニニ/ニニニ/≧s。:∧∧ /
  ヽ!∧: ::!′./  /ヽ ヽニ/ニニニ/s。ニニ///////∧/!′
.

7424 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:39:49 ID:UwgGBgHY






                {三}                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         >'´ ̄ニニ ̄`:<                  |    倍々ゲームで、使い切れないほどの資源を得られる。   |
       ,ィ´/:::> ー‐' /: \ \               ゝ__________________________,ノ
       { <:::/ /:::::::\\:::::> }
.       ヽ   <_::::::::::::::::_> `´ ィ     __
         >t-z____rt <         .|=|
            | || |三| || | Yx_,.r-x_  r=ニニ=
            | || |三| || |ニ_,.||_  _|   |l || || l|
...  .∠二二二二| || |三| || |zzx|| ゙〉i| >|l_||_||_l|<
   {ニi二二二二| || |三| || |rrf゙||---' | 弋ニニ乂 |ヽ
 .{ ̄|ニi二二>ニニニニニニニニニニ<├ニ.| r--||-||-x .|ニ}
  |ー--|=/ /          \\ {_j ニニニニ .j_!ニ}.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |   ニ|7=={                 }==i====彡'__{ニ| |...  |    人々はもうIAI用食料のプラントなんて食べなくてよくなるし       .|
.....ト--ニ||   ヽ           / 7 r=={ll}{ll}{lll}=tj    |                                                |
..... ̄/ ヽ {}  ≫---------.≪  /--| T:::i----- |   |    十分な資源が行き渡り、北領だってATを使わなくてもよくなる。    |
    Vi/  ヽ、 {}  r-------t  {}ィ[] ||¨ | [] ||:|| {/} |   ゝ______________________________,ノ
    \/Yi   ┤|ニニニニ| | | |:| |:||::::ト、─┴i-- イ
       |_| ||ニニニニ| | | |:| |  ||:i ニニニi |i |
.           ̄ト=========┤-' ̄   L_|   L_|


.

7425 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:40:10 ID:UwgGBgHY




゚。                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
',/,                       |    遺跡を発掘する必要も一気に低下するから            .|
:V/,                        |                                          |
: V/,                       |    ド素人を遺跡に突貫させる無茶な仕事はなくなって……    |
: V/,                       ゝ___________________________,ノ
__Vヘ
___\\
'´ ̄`' l´゙|
:∩∩ :|∩
_|::|:::| |:l||   ,、     _
.-冂 ̄|`'| ,.ィ㌻㍉。 。s彡ミx                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 凵\| ,ィ㌻: : :,.。s彡'゙´  ゙'㍉。                  |    代わりに一部の専門家が精密に重要遺跡を捜査して   .|
... _,ィ㌻: : : ,ィ㌻         ゙'㍉。               |                                        |
.≦ |::|,.。o≦i|::|              |     __          |    どうでもいい遺跡はさっさと解体するスタイルになる。    .|
^ ̄|::|-=≦ :|::|     Y^Y       :|     xヘム         ゝ__________________________,ノ
.7777777,\|::|     ,ィiト、      :|‐‐‐‐'‐ 、 マム
./////////,ヘ    。si(////)is。   |///////\マム
. ̄^ ̄^ ̄^ ̄|。si(////////////)is。ーーーーー\|
. ,.。s≦7777≧s。^ ̄^ ̄^|´l ̄^ ̄:|`|^ |__    |
 ////////////\   :| :|    :|:::| |////≧s。 :|
.^^^^^^^^^^^^^^^ | Y^Y.:| :|::Y^Y_:|:::「l:|竺竺竺竺≧                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      「」   |  |__| :| :| |_,,| |:::|_l:|    ,-、   |                   |    世界は根本から変革する。   |
.'⌒ヽ      ,ィ=ミ   :| :|    :|:::| |    |__|   |                   |                        |
..† 「」 †    † | | | ̄| | :| †  |:::| |  厂ヽ   |   †                  |    良い方向にね。           |
....三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三             ゝ_______________,ノ
.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7426 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:40:47 ID:GtThBViQ
> 「互助会の女神になる」
> 「新興宗教のカリスマになる」
うわメッチャ気になるな… 

っとはじまった

7427 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:41:05 ID:UwgGBgHY


               _
           >'": : : : : : :"''<r─ . .
        . .:'": : : : : : :"''<: : : : :{: : : : : ` .
      /: : : : : : : : : : : : : : :\: : i!: : : : : : : : \.            圧倒的な力と人口を手に入れた皇国は
     .:': : : : : : : :\: : : : : : : : : :\|: : : : : : : :: :: ::\
    ./: : : : : : : : : : ::\: : : : \: : : :\iヽ: : : : : : : : : \        やがて世界中に遠征して征伐し平定!
    ': : : : : : :: :: :: :: :: ::ト<: : : :V: : : : Vム: : : : : : : : : ::.
    .: : : :: ::|: : : : : : : : ::|   >。、: : : : :Vム: : : : : : : : : : :.
    |: : : : : |\: : : :\: :| /  _ V: : : ::', i!: : : : :!: : : : : ::..     そして、その嚆矢となった炎の騎士団こそが
    |: : : : : |ヽ \: : : :\ '  ィん心: : : : :i! !: : :: ::|: : : : : : :
    ∧: : : ::∧::\:≧s。: ::\∧ ゞ' ’ i: : : :| .ノ: : : : :!: : : : :: ::|      人類の救済者として、永遠に称えられることになるわ!
   /:∧: : : : ∧ >'"´  ̄ ̄       |/|: :/  i!: : : :| : : : : : ::!
  ./: : ::ヘ: : : : : \   ,ィ          | /、  ヘ : : : : : : : : : |     、
 .: : : : : : >。: : : : :x""  '     ,   /i!//≧s。ヽ: : : : : :: ::ト   ./;;;\
 |: : : : |: : |: / ≧s。: \     -    .:  {//////\:: :: :: :: : |: ヽ/;;;;;;;;;;|\
 |: : : : |: : |/   /// ≧s。 _ ィ   V//////:ハ : : :_:_:_:/;;;;;;;;;;;;;} ト
 |: : : : |: : |    \////////} r───‐< /////  !: :\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /ハ
  : : : : !: : !    >''"≧s。////i |ニニニニニヽ // 、_ l: : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;/ // ハ
  }: : : :|: : |  ∠  /ヽニニ≧s。マニニニニニ/ニ≧!. `"<;;;;;;;;;;;;;;;;;;V ////ハ
  |/: : :|: : | ./   Y、  |マニニニニ寸ニニ/\ニニ/__   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;V V// ハ
 /: : ::∧: :! i、 _/  ヽィ マニニニ/<  x >ニニニ≧s。ヽ ;;;;;;;;;/∧.V//ハ
./: :: :: ::∧ ! }'  ヽ  /ヽr、(::"''<ニニニ\ /二ニニニニ|   ム_;// ∧ ヽ//i!
: : :/|: :/ ∧ i/   ,ィ'"  }ヽ::::"''ー-ヽニニニYニニニニニ{/\ マ/////ヽ ヽ i!
: :/ .|:/: : :∧ ヽ / \  }ー-:::::二ヽ:::ヽニニ/>。ニニ>─ヽ /ヽ ヽ///// \ ',






             ,、
           /ハ\
          _/-─-i‐ヘ- ..,,_
      ,..::'"´:└──'─'::::::::::::`'::.、
      /:::::::/::::::::!::::::::::::';::::::::::::`ヽ;:::::ヽ.
    /:::::::::::;'::::/::ハ:::::::::!:::!:::::::::::i:::::::';::::::::',
    !::::::::::::|:::/メ!_|::::::/!/|-‐ァ:;ハ:::::::ト、::;;_!_
    !::::::::::;ハ:7´i'ハ|/ ァテァく!::!::::::/:::::::::| `ヽ              炎の騎士団は、救世主!
    八:::::/|::::i` ,!_リ    |  ハ〉|:/:::::::::::::! くソ       /)
    ! ヽ;ハ|::7"   '    `ー'/:::!::::::::/:::::;ハ      _/),/、
   ム   /;:>、,  `こフ ";'::::/-‐-'、/!:::|_,,.. -‐''"´  ノ '、__)
     _ノ´:::::_ノ`>ァ-r、イ|::/    7r' ̄    _,,.. -‐ー‐'´
     ´ ̄/´::::::_ノイ/|__/ レi    } |__,,.. -‐''"´
       レ'"´ /´! /ム  /ゝ、.___ン´八ノ
   rっEヨ,ーr、rイ  |/ハ」レ'  ヽ/|:::::/    _ノ´ヽ.
    {,)◎】]::|::|>,!、 〈く八」   ノ `'くゝ-‐''"´:::::::::::ハ
    ヾ─‐‐く/`ー'ヘ. io      / ン、⌒ヽ;:::::/::::::|
      \   `ヽ. /,ハ、  -‐   /:iヽ!  レ'::::::::::::::|
     /ヽ、__,/-く__/\_,,.. イ::::::/:::::', /:::::::::::/::::|
    /::::::r'|::::/´ /:::/::::::::::::::::::!:::::;':::::::::∨:::::::::::;':::::::!
    |::::::/::レ' rく::::/::::::::/:::::::: /::::::i::::::::::::!:::::::/|::::::;'

.

7428 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:41:44 ID:GtThBViQ
あっ(察し

7429 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:42:08 ID:UwgGBgHY


             _    . . . -──-. . .
           ,ィ: :>''": : : : : : : : : : : : : : :ヽ.,. -. .
         i/: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :/: : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ::ヽ: : : : : :V
          /:: :: ::/: : : : : : : : : : :|: : : : V: : : : V: : : : ::V
        ': : : ::/、: : : : : :|: : : ::/\: :: ::V: : : : V: : : : ::.
      /: : : :/  \: : : :!: : ::/   ヽ: : :|::: ::: :::|::: :: :: ::|
       i: : |V   ̄ ` 、::|: : /   ̄ \|::: ::: :::|::: :: :: ::|
       |: : l━┯━┯. `i/  .┯━┯|::: ::: :::|::: :: :: ::|
       |: : |   |::::: : |      |:::::::: } |::: ::: :::|::: :: :: ::|    ……なーんて、ね。
       |: : :   乂_.ノ      乂___ノ |::: ::: :::|::: :: :: ::|
       |: : :.                 l: : : : ::|::: :: :: ::|
       |: : ノ                  /: : ::/|: : :|: : :|    そんな風になるわけ、ないんだけどね。
      ヽ人               /:: ::イ/|: : :|: : :|
       |: : :>        ̄     /'" .ィ'   |: : :|: : :|
       |::: :: :: ::|≧=-......__......。s≦>、  !: : :!: : :!
       |: : :|: : :|  。s≦/}     |,.。s≦〈  .|: : :|: : :|
       |: : :|: : :|<///∠ _ ィ ///。s≦_.イヽ: |: : :|
       |: : :|: : :| /| \|三三三|'/イXY ,イ//∧!: : :!
       |: : :|: : :/ }ニX≧s。s≦XニXニ!,イ:////∧: : !
       |: : :|: :/  .}XニXニXニXニXニX{://////∧:::|
       |: : :|: i   |ニXニXニXニXニXニ{///////∧ !





                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙      ですよねー。
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !
.

7430 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:43:05 ID:UwgGBgHY


                        _ . . . . . . . . . _
                 . .:'": : : : : : : : : : : : : : : ..
               ‐く: : : : : : : : ´: : : : : : : : : : : ` 、
              .:': : : }: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ::\
                 /: : : ::i!: :/: : : : : : : : :ハ: : : : : : i: : : : : ヽ、
               '::: ::: :::i!: : : : : : : : : ::/ ': : : : : :ハ: |: : : :i!: '
              ': : : : : i!: : : :: ::|: : :/ー- ∧: : : / ∧!: : : :| : '
             ': : : : : :i! !: : : : :!/ィ==x ハ::::/ _ハ:: :: ::l: : '
            ': : : : : ::i!::|: : : : :|  て 示ソ  ヾ′x==!: : : :': : :'.        結局、魔法も奇跡もない現実に対しては
           ': : : : :: ::i!: |: : : : :|  `ー'′    ん示|: : : ': : : !
          ': : : : ::: ::i! ∧:: :: ::|         、`¨¨ : : : /::: ::::|      適当に折り合いをつけて、普通に生きていくしかないのよ。
          ': : : : : : : i!ヽ: :\: ::           八:/::: ::: ::|
         i: : : : : : : :|  > iヾ::.    ´  `   イ:/::: :: :: ::|
         |: : : : : : : :|  i、 } ヾ         イ/|: : : : : : ::|      人類滅亡だの救済だの、そんなウソみたいなこと……
         |: : : : : : : :|  | ≧s。  ≧s。_ イ≧s。.,」 : : : : : : |
         |: : : : : : : :| _.}///∧ _  /  ` 、三\: : : : : ::|      起きるわけないんだから。
         |: : : 。<ニニ/>。/:∧仁ニ==ム/三/: ::/|ヽ !
         ィ'\ >。./ニニニ>,仁ニニ/\ニムイー/  .!/ \
        /\/\/マニニ/ニニ>< ‐┼‐ >ニ|  ` 、 リ////\
        i /\/\. マ /ニニニ||ニニ\ /ニ||:|   ./\////∧
        | \/\/\マニニ == ニ/\ =γ"///// >。/ ∧
        、 !/\  >。 !\ニニ||ニ/ニニニ\ i!  \////////>ハ
         |   ×   へニ\ニ/二ニ||ニニ\ー イ \////////∧
         | /  ヽ/   マニ×ニニ .== ニ/\i! /\///////∧





       ―――======ニニニニニニニ二二二二二二二二ニニニニニニニ======―――

                  ――===ニニニニ二二二二二二ニニニニ===――

                       ―==ニニ二二二ニニ==―
.

7431 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:44:36 ID:UwgGBgHY









                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |    ――本当のことだ。   . |
                           ゝ____________,ノ









                           |\     /
                           |  ヽ  / !
                     \、  _L _」._〈 j _
                           ヽ> > "    `ヽ\
                       , -/´             \
                     / /                  ヽ
                       /  ′     l           /          最近、各地の人類絶滅ロボがあった遺跡が
                   /  l        / \_j_j _j∨
                     /    !    l /´_,,   _,| l.           ピンポイントに、次々と攻略されている。
                       /  /  l    ∨  匕!   匕!l \
                   /  /   ∨ ,゛、 \     ,   l   \
                     /  /      {_c )  ヽ  _ -,  l    ヽ.     監視していたわたしたちの報告によると……
                  /     / /    !.、_  ̄ /     l
               /   /     / "     /   / ̄         /       やったのは全て、炎の騎士団のチームだ。
           /        /三三ム     〈ニ\' ニニ7    /
           /   /   < 三三三 ム. __ヽニ\.ニ/,/:::`ヽ
          /             \三三三 /:::::::::::::::≧ 、∨/::::;::::::::::l \
              /      /⌒三三 l::::::::::::::::::::::::::::(磊):::::::::::_::}   \
      /      /        /.三三三三 !:::::::::::::::::::::,- ヾl_l_!ノ<_ノ、   \
.     /      /     /三三三三三ヽ::::::::::::::::/ /  \三三 >    ヽ
     ′   /      /\三三三三三三\:::::::〈./_ /`ヽヘ ー‐ '     l
    /          `ー 、二二二二二二.ノ  ̄  /、\U U \ \    !    _
        /        /        /         /,\` |_ /三三ミ、 ノ  // 〉
    l    /        /      /  |       //  ̄ ´ _ / >、三三ミ  / ./ /
   l   〈        /     /!   _L  _,...ィ〈 \__/ /     > 、ミ,ーュ./ /
    丶 __\_,      /    /  l  //三三三三/   ./        /  /  /
.

7432 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:45:13 ID:GtThBViQ
なお人類絶滅を標榜する集団()は居る模様

ファッ!?

7433 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:46:06 ID:UwgGBgHY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           -=ニ     -=ニ
               《タ叺          -=ニ     -=ニ
               Ⅵ松,    -=ニ     -=ニ
                rく㌍八x≦      -=ニ
            r:〔`i _L㌶㎞爪ミ≧
.          jヘ,jヘ__〕-ァⅥ〔
.    _ -=エ爪》     / {iⅥ                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    〔エ爪少八    イ   '《叺                      |    「炎の紋章に集いし皇国における義勇騎士団」。    |
.          厂¨´ {    `¨´                     |                                    |
.          〈__ノ                          |            ブラザーフッド・オブ・フレイム              |
.          }    i                       |         通称" 炎 の 騎 士 団 "。          |
.           }                             ゝ________________________,ノ
         }   }
          }     :.     ≧ゞミヽノ、Ⅵ
           ト、___,.ィ《  ─ァ'^     ム
           ト、__‰-‐ ∠ // / ノ ``t
           L __ -‐}_ア/'´扮 //从 ノ
          _i …=彡/}ヽ_,.    ,. '斗ャ从^
.        /从     / }} } } f ¬  /} ヽ
.       //:::::}./  /  }! } ; ー ' イ  ノ从リ.         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /:::::::::::}i    Ⅵ ハ  爪/厂`¬.           |    戦前テクノロジーの回収と正しい運用を理念に掲げる   . |
      :::::::::::::::::}i;____,/ { 〈 \  〈   く \        |                                        |
     :::::::::::::::::}:i    {\ヽ, \ノ  /|  \       |    超大型のスカベンジャー総合商社……            |
     :::::::::::::::::}:i /  i{丶\彡ヘ,_-=ニ /   \     ゝ__________________________,ノ
     :::::::::::::::∧Ⅵ    ヽ ミ Ⅶ三ミニ=/       \
.     ::::::::::::::::∧ソ      从 ー= \         \
      ::::::::::::::::::∧   ヽ \ /  フ⌒ヽ_ \__ノ\   \
      ::::::::::::::::::::::}     〈  人__/ 、/   \ \/\/
       ::::::::::::::::::::::}      /  {  }    \   λ
        ::::::::::::::::::::}     /  人ノ       }i /人
      :::::::::::::::::::::}    /,/ /       /^ヽ/  ヽ
                             ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

7434 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:46:51 ID:GtThBViQ
なんかフォールアウトで似たようなものを聞いたことがあるような…

7435 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:47:53 ID:4k1pKGFU
思えば”超大型のスカベンジャー総合商社”なんて真っ当なのが不思議だったな・・・

7436 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:48:06 ID:UwgGBgHY

                    \
              ___   ヽ\
                ̄`ヽ、\  l  }
                     \ヽ|/
                   -‐'"/  ̄ ヽl/
            /  / _,,x=ニミ イY〜 、
             // /  //   ノノ } Y \
        / / /  //  _彡 イ  l \\
       /   /   //   ̄ /  ノ } } ヽ ヽヽ
.   _  ---―彡/   ////     ノ ノl| l  、Y
.  ̄/ ̄/ ̄/  /  _  / /{  / // l  l  l i
 /  / //// / / /"〜ミ,,_l / / //|ハ | l }
〈( / /// / /{_,,x'"斧(气ミ乂{ / 乂_j/__}l l  j l         「No.A」 ―― 万能マザープラントまで辿り着いているかは別としても
‐彡 / / //  ̄Ξ 弋リ灯    / /斧气、l j   l
彡  ,.ィ'"  /⌒l {   ̄"" ̄~     {  {リり )ミ/ /| l           炎の騎士団が、人類絶滅ロボを狙っているのは間違いないわ。
.‐/ // {  人l              / `"冖''゙/ / jl ト、
./ /  / /个ー 、 \          /     //  八 い
..///}  {  ノ `ー、          _  ー=彡イ //  トlヽ!\     どうやってデータを入手したのかしら?
. {/ ノ/  /  / } ト、      ̄―-` / ///   l  ll
.....  {{ //    丿 l \          / /  //  |}  }}
     V {ノノ从  ノ}ノl           {/ / /  } } j人 丿
     _  --―――l     >‐イl {//{/ / /j/}/
.    l ┐\      {`ー-------‐ノ { {⌒ヽ  /
...   l l::、 Y     {::::::::::::j:::::::::::::::{l  //:::::}}
...   l l::::、 l   //::::::::::::j:::::::::::::::::`l //::::://
..___l l:::::l | /::::::::ー--ノ/::::::::::::::l /l:::://二二二二二二ニ>
..r----! l/l |/ー--::::::::{::::::---―:::{{ l::{ j :: :: :: :: :: / / ヽノ

──────────────────────────────────────────────────


        ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::_;: -――- ::::;_::::::::::::::::::::::::::::!
      ,ィィ´        `ヾ:::::::::::::::::::::i
.     i':;'            ,  ヾ::::::::::::::::::l
      li    i、      .l、   .'、::::::::::::::'、
      l!    l,!ヽ      l '、   '、::::::::::::::ヽ         わからん。
     l   l ヽ.ヽ、 、 l,..ヽ、i、 ヾ:::::::::::::/
     '.  i l ィ示、ヽ `ヾ ィ示ミ、,  !'、:::::::〈
      '. ヽ.i ゞ'   !   ゞ‐' ! ィ 〉::::::::i.         どっかに絶滅ロボの居場所が書かれた
.     l:, 、 .',          /' .! ,':::::/:::;!
.     ヾ ` ム.   '      .、 ,.ィ/:::::':::/.         宝の地図でもあったんじゃないか?
    、.ノ'´.,.  ヽ、  ー=‐   ヽ_/::::/::/、
     `¨ニ'.. -‐':::l`' .、   ,.. '.:':::::'´:::::::::::`ヽ、
         ,.:':::::::::ヾ:..、 ` .´ィ_;:::::、::::::::::::::::::::::::ヽ
.       i':::::::::r:'":::::::`ヾ:´i´::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::l
       !:::::::::ヾ、:::::::::::ノ‐'、:::::::::::!:::::::、::::::::::::::::::::!
.        !:::::::::::::::ヾ、;/!   lヾ-‐'::::::::::::ヾ:::::::::::::::l、
.       /、::::::::::;イ.  ○ ○ ヾ:::::::::::::::!:::::::::::::::l::ヽ
      〈::::ヾ:::::::l '、        ヾ、::::::::::::::::::::::/::;!、
.

7437 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:49:44 ID:GtThBViQ
もしくは関係者に協力している絶滅ロボが居るとか…

7438 名無しの工員さん :2016/01/12(火) 00:50:39 ID:HIjz/KWw
あ……〈察し〉

7439 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:50:59 ID:UwgGBgHY

                    、;X爻X;,
                     爻    爻
              _.. .-一爻    爻ー- ..
           ,..:<::::::/:::::::::::..´"゛`..:::::::\::::::::>:、
         /..:::::::::/            ..:::::::..\::::::..\
       /____/____________\::::::::\
        〈´:::::::::::〈´.::::::::::::::::..         ..::::::::::::::..〉ー:-:.\
.         \:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ` 、::`〉
          ≧x爻x,爻x,爻x,:爻x,:爻x,x爻x爻∨ (::)(:)∨
          爻                        {  r‐v‐v; |,
         爻  爻x,:爻x,:爻x,:爻x,:爻x,爻x爻人. ヽ::::::::ノ.,x
          爻゛ /jノ  \\ \   ヽ|  | | | | 'ー┬一'爻
            }  |   、  `\ ` ̄ j/jノハノ'|!  |   !
            !  |  _ \,      _/_     | |!  |   |
             /   ! f'行守       ィ行守カ | |!  |   |        こ、このままじゃ、わたしたちの絶滅ロボを
.           /   |   辷タ       辷zツ | |!  |   |
         '   ト `¨     ,        ¨´ | |!  |   |        人間どもに全部横取りされちゃうわさ!
          |   |∧ "      ,_    u " ,./ ,i   !    、
          |   |//>,._    {_`;     .イ/   八   \
          ,   '///////≧ - ‐,x≦::/    /⌒\   \
        /    {/////'//l_ /..::::::,:´     /´ ̄ ̄` .、   \
         {    ヽ///  |/{ }|.::::::/{      {,≠====_'、\   、
         \     `ミ=ー  | ≠i::/  、     y´ ̄ ̄ `!  )   )
            >、    ヽ  !{;;/    ゝ、   ヽー― -、j. ´  /
         /.::::::::}     }爻x'       x爻x、、   }ー -- 、}  /
          /::::::::::/  / /    x爻゛   jハ ノ:::::::::::::::::| (

──────────────────────────────────────────────────



  _
./   ヽ
.}  }  ',   > ´ ̄ ̄> 、
i!     }-ァ ´    /  ,.    .
,    ///     /  /{   i   \
.   / .}V      / /  V {     ヽ
...../  , i     / /  \ Vハ  ',  ∨
   / {   {⌒|  { .r=ミ、\ハ  }   i.        それどころか、「No.A」が人類の味方に奪取されれば
.   /  .ハ   乂 {  |. ヽ 泛メ V乂. !   }
.. /    ヽ  } ! :|      \ト.{   ′.        人類絶滅が不可能にもなりかねない。
. /      メNハ ', ',       .ハ /
..--<    ./  、 ヽ ヽ  , - ′//
..: : : : `''< /: :>、ヽ. \\{  ソ イく.             どうするの?
.: : : : : : ', : : : : : : : />=マ ハ<  ヽ\
.: : : : : : :.',.: : : \ :{   }  }    } }
: : : : : : : :}: : : : : { :ゝ ___, /      j /
: : : : : : :/ ヽ : : : : : : : //`''<  〃
: : : : : : {: : : :\: : : :/ : : : : : : ∨
.: :_:_:_:_:j : : : : : : 、 : : : : : : : : : : :.}
..: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : ;
.: : : : : : / : : : : : : i: : : : : : : : :\/
.',: : : : : {: : : : : : : :}: : : : : : : : : : :\
.

7440 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:52:46 ID:UwgGBgHY




    i|       |      `ヽ: : : :.ヽ
    | !       、__{\   `ヽ.  ヽ: : : : :..
   i ', ゝl、  ` ヽ¨\ ̄´.| \ \: : : :.\
. i  '/ヽ | `ヽ .. __ \=>=t、、 ', ',\: : : : \
.. ト、´i   ヽ     }了 l:::ゞ::ヽヾ. i! }  \: : : : \
..  〉=ヽ=ミ         o::Li::::} .ノ .l/´}  ',:\: : : : ゝ
 〃ィ:::r¨,ヽ         ゝ-‐"    |  !   :::::\: : : : :..           やることは一つだろ。
 {{  o::Y:::::〉   ヽ       、.     ! ノ   ∨ ',: : : : ',
  ゞ.. `ー´        -‐ ´:}  `ヽ-´   ヽ}  l: : : : l
        , _.. -‐ ´ , +‐´ノ   .〉. ` ̄    }:::::/: : : : |          あいつらが全人類の救世主なら
  ヽ    ヽゝ+‐ ´   /   ∨::::\    /::::/: : : : :/
   ヽ   !  ゝー-- ´   /::',`ー´   /:::::/: : : /            わたしたちは敵対者。
  `ヽイゝ/ !._/ |        /|:::::::∧   .ノ::/: : /
..        |/ .|`f ‐--‐´  .i::::::::::::ゝ´¨´/-‐=ミ
        ノ  |:::i    _   ゝ::::::ゝ<´: : : : : : : : : : `ヽ
         }::::|  /: : : : `-ー‐-: : : : : : : : : : : : : : : : :゙ー-
 >=ー-- ..ノ_:丿イ: : : : : : : :.}: : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
 : : : : : : : : : : /´: `ヽ: : : : /: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : :./ : : : : : /}ー‐´\: : : : ゝ-<´: : : : : : : : : : : : : : : : :






.

7441 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:53:05 ID:UwgGBgHY













                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    人類とわたしたちの、戦争の始まりだ――!   .|
                    ゝ______________________,ノ












.

7442 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:53:19 ID:UwgGBgHY

                     ___
                    | ||            _   __   _, ______
                    | ||          \\ :| | // |__   __|
                    | ||                ̄ | |  ̄      |  |
                    | ||             l二 ̄   ̄二l | ̄二___二 ̄|
                    | ||              // |_| \\ |  |___,l  |
                    /  / /              ̄  | ̄|   ̄ |:  ______  :|
                       /  /  \.            | ̄ ̄   ̄ ̄|.|  |___,l  |
                    /  / /\ \           ̄ ̄]  [ ̄ ̄ |_______|
                      / / /  \ \       [ ̄ / \  ̄] / ̄〉  〈 ̄\
               / / /      \ \          ̄      ̄ 〈_/    \_〉
                ̄ ̄ ̄          ̄ ̄

                                  ., -─-、
                                 / ∩∩ |
                                 ゝ乂,リ丿

                       __
          __| ̄|__    / /              | ̄|.       | ̄|          | ̄|
            |           |  / ∠____,     | ̄ ̄    ̄|.    |  |       | ̄ ̄    ̄l  /〉
           ̄| | ̄| | ̄ /____  __|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    ̄|.      ̄ ̄|  | ̄/∠_
         | ̄    ̄   ̄:|/_      | |             / ̄〉  ̄ ̄|  | ̄    | ̄ ̄ ̄    ̄ __|
         |  | ̄|¨| ̄|  l | |     .| |       〈 ̄\/  /    j |        ̄ ̄ ̄フ ∠__
         |  lに   コ|  | \\   / /.         \   ./       |  |           / ∠_   |
         |  | __| l__ |  |  \\/ /            /  〈. 〈 ̄\ . |  |          / /____,|  |
         |  | |   :| |  |    > 〈          /    \\_〉 |  |.         ーi'´ ___  |
         |  | l 匚] |_|  |  //ヽ\.        /  /\_〉   _|  |         |  |___,|  |
         |_| |______[__,| //    \\.     /_/        |___|         |_____|
                   ̄       ̄





                                 〈 ̄ヽ
                           ,、____|  |____,、
                          〈  _________ ヽ,
                           | |             | |
                           ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
                              ,、二二二二二_、
                             〈__  _  __〉
                                |  |  |  |
                               / /  |  |    |\
                           ___/ /  |  |___| ヽ
                           \__/   ヽ_____)


.

7443 ◆7m51BoKpPc :2016/01/12(火) 00:53:38 ID:UwgGBgHY




           / ̄ ̄ ̄/  __/ ̄/__  ...ヘ[[]   . / ̄/ ./''7  ./__7[[]..''7 __,--,___
            ̄ .フ ./ .../__  __  /./  \    ̄  / / ../__7 ./ / /__   __  / ____
           __/  (_...._./  //  / .|_/ \ \ ___ノ /  ...___ノ /  ./ / /_/.../____/
          /____ノゝ_/ |___ノ.|___,/      \//____,./   /____,./   ./__/


              __  r‐ 、  r 、.  r‐- _            ____
             〔:::::\∨::ハ l::::::\.|::::::::、`::-、         |::::::::::::::〉  ______,---、
                  V:::::| i:::::::}':::: / |::::::::|∨:::::i.        ____ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              r┘::ノ_ーi::::::::\..|::::::::| .{:::::ノ        |:::::::::::::::::::::〉  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::|
              |::::::::r::::::::::r:::::::::::}|::::::::| /:::\.         ___               |::::::::|
              |::::::::l」::::::::l」:::::::::二:::::::二==┘        |:::::::::::::::〉           |::::::::|
              |::::::::r::::::::::r::::::::::| |:::::::l /\         ___. r―-、______,|::::::::|
              |::::::::l」::::::::l」::::::: | |::::::::V:::::::::〕        |:::::::::::::::〉 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
              |::::::::ri:::::::::ri:::::::::| Ⅵ:::::::::::::/          ̄ ̄ ̄ . |::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              二二_,|::::::: |__フ:::::\ V:::::::: /./7      ___, |::::::::|
              └─‐┤:::::::r── ┘':::::::::::ゝ::::!       |::::::::::::::::| |::::::::|          _
                      |:::::::::|   ,.イ::::::,、:::::::::::{.        |::::rー、: | |::::::::|            |::ヽ
                      |:::::::::|  /::::::>'  \::::::::〉       |::::|_」:::| 、:::::::L_______|::::|
                     {;::斗' {_::::/      `ー'         |::::::::::::::::|.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::斗'
                                       ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                 .xヘ
                               く/\\
                                    `┘


                        __       ト
                      /へ\ r―' └―‐,
                       丶∨/ `ニコ lニニ            /\
                      /へ\丶-------'.         / /
                       \∨/}`,二二二二^i      <   く
                       r 、} {  j/  ト、 「 |  }ノ         \ \
                     ノ /||∩  / /|{            \/
                     (_ノ .jノ .U ∠ィ  乂 ー‐ク


.




■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板