したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(10000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

工廠裏の壁 9枚目

1 ◆33SrdYZWmQ :2015/06/20(土) 00:13:03 ID:VHOp.Xro
                   描きたいけどいきなりスレを立てる勇気が無い
                       試してみたいけど何処かでひっそりと行いたい
                                そんなときに!


                              工 廠 裏 の 壁


                     ・ 短編、試作、とりあえずなんでも良し
          ・ やる前には利用予告スレッドと壁の両方で宣言して被らないようにすること
           ・ 投下された作品は基本的にwiki、及び保管サイト様に保管されます
                  ・ 保管を控えてもらいたい場合は投下の際に一言断る
                    もしくは管理連絡スレッドへ一報を
                      ・ またAAの支援はAA支援スレッドに
                              ・ ハートフルに
                           ・ 埋まりそうだったら次建ててね            _
                                                  / jjjj      _
                                                / タ       {!!! _ ヽ、
                       /}¨ニ=-  _                     ,/  ノ    _  ~ `、  \
                       / |     ¨ニ=-  _               `、  `ヽ  _{_[_]_} ,. ‐'`  ノ
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _           \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _     `、ヽ.  ``Y"   r '
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _i. 、   ¥   ノ
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _ー イ
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨“““““““f=======fョ_/:{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

503 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:05:51 ID:iTT72TWY





             /< ^Y⌒Y^Y⌒Y^Y{辷}}辷彡'ハ
             /_ 、 ` -= _辷彡气辷乂乂ノ乂ノ/ハ
            //. ./ `  _   =-   __  -=   〉
          /./. /. . ./. . . . . . =- __       _/ハ',
         /. . .l. .l. . . l. . . . . . . . . . ./. . ト __ イ. . . . . }.'.,
       /. . . . l. ..l. . . |. . . . . . . . . ./ V. . . . l. . \. . . . .l. . .,
       \. . . ..l. . l. . . |. . . . . . . . ./. . .V. . . .l\. .ヽ. . . .|. . . ,
         , . l. . .l. . . |. . . . . . . /‐‐- V. . . i--‐\.V. .l. . . .'.,    AAのMLTで言うなら
          ', .l. . ..|. . . l. . . . . .l/ --. . . ..V.. . .l .-- . ..}. .l. . . . . ,    『その他汎用AA』→『エフェクト』・『体』・『小道具』・『背景』
          'l. . . .l. . . {. . . . . .l、_ _,. . . V. . . 、_, .l. .l. . . . . .l    等の中からじっくりと吟味してみてください。
          l\. . l. . . V. . . . l `. . . . . . . . V. . .i ̄.ノ.l. .l. . . . . .}    まずその把握の段階から始まります。
          ;  \.l. . . .V. . . .l. . . . . . . . . . .V. .ヘ. . .,. ./. . . ./
              `  -- 、. l. . . . . . . . . .' . \ヘ. / /. . ./
          l     l     \. . . . . . . __ _. . . . >V/ l. ./       次に重要なのが、漫画的技法に共通する
          l     ,     ト| `  _ . _ _./_.__ .ノ       勢い、動作の落とし込み。
               ',    l- 、 =-  _, イミ>   l
          ,       l    l 人__ノ⌒\__)r -- 、 l
          /     _ -ヘ    l  l    /_ -> --\
         /_, -=≦ニ   l    l 人  /ゝr '   _ \
          -=< >ニ    l   l        `T , '  _ ヽ\- 、
     /     -=< >ニ   l    l         lゝ-´ }   l  ヽ
     /      -=<>ニ ニ l,   l ┬── ┬─ l  l/     l   l
           -=<>ニVニl   lニ|ニ ○ニ lニニ l  `     l   l
   /      l::.  -=<>ニ V   lニ|ニ ○ニ |ニニ八       l   l

504 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:09:30 ID:iTT72TWY





                  ´ニニニニ才^'、________
              /ニニ,.。s≦ニ{器}ニニア゚
             _j≧=≦ニニニニニニア゚\ __
           /{薔}ニ{薔}ニ{薔}ニニ=‐ ''. . . . . .ヽ \_
             ア゚^ア'' ‐=ニニ=- '' ~. . . . `、. . . . . .}i : :¨\__
          /. . ./ . . . . '. . . . . . . . . .゚,. . . `,. . i⌒∨: : : : ¨i}___                     エンゲージ
            〈 . . .゚. ,゙ . . i{ . . . . . . {l___. .゚,. . . .゚, .jl   ∨ : : : : ⌒^\      銃撃戦で必要な物は相対距離、
          ヽ. i .i{. . __l{__. . . . .´{l \. .゚,.r'⌒´    ' : : : : : : : : : i}___     ハ イ ケ イ
             人{ .l{. . .{.l{ '.、. . . .斗筏弐」{l   ,    i___: : : : : : : :´⌒\    戦闘舞台及びそこから帯びる戦闘規模、
             i{`l{、_._lrf愆ア 、. .{~^^´_ノ}         l'//\__.: : : : : : : : :   それから斜線、通路、どのように戦況が
.             八il{   込ー---\{'゙´  从,   }     l//////\: : : : : : :   交差しているかの縮図を与えること。
              从  V公。,  - '  ィ^'l}   }     l////////}__.: : : : :
               ゚, 、  V/从≧= 升_ ノi}   }__   l//////////}.: .: : :
                }小, ∨-‐r{⌒i^{⌒_j}   }  ~¨寸'////////}.: .: : :
                } ハ ∨ j{l{⌒^゙^´ ,   ,     ∨'///////\: : :   白兵戦の場合は、人対人に縮まった規模の
              , /  ,} i} j{l{    _/  /      }V ////////{ : :   同じく相対距離、戦闘舞台・背景。
                //  /i} l}j{l{⌒i^i⌒7   /〕      } ∨///////,} : :
            //  / il} l}ニ\i__i/゙   ゙ニ{    ,   ,  V///////\   それから、体幹・重心・動作によって起こされる
.            //  ,j{ il} l}ニニニニ{  ニ〈^'ー '゙   〉  ∨////////  一連のアクション性の把握と出力。
            //  /j{ 从 {二二二ニ{   二}        {i   V ///////
         //  / j{  {=ヾニニニニ人 {二}        {l    ∨//////
.         //  / j{   ,ニニニニ二二ヾ二{       {l    ∨/////
         //  /  j{   =ニニニ二二二二ノ      八    W////

505 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:12:56 ID:iTT72TWY





             /< ^Y⌒Y^Y⌒Y^Y{辷}}辷彡'ハ
             /_ 、 ` -= _辷彡气辷乂乂ノ乂ノ/ハ
            //. ./ `  _   =-   __  -=   〉
          /./. /. . ./. . . . . . =- __       _/ハ',
         /. . .l. .l. . . l. . . . . . . . . . ./. . ト __ イ. . . . . }.'.,
       /. . . . l. ..l. . . |. . . . . . . . . ./ V. . . . l. . \. . . . .l. . .,
       \. . . ..l. . l. . . |. . . . . . . . ./. . .V. . . .l\. .ヽ. . . .|. . . ,    武装によって引き起こされる爆発。
         , . l. . .l. . . |. . . . . . . /‐‐- V. . . i--‐\.V. .l. . . .'.,   効果的現象の説明、等。
          ', .l. . ..|. . . l. . . . . .l/zfテ=ミ. . V.. . .lィ===ミ }. .l. . . . . ,   突き詰めれば枚挙に暇がありません。
          'l. . . .l. . . {. . . . . .l弋_:ツノ. . . V. . . 廴ソノ l. .l. . . . . l
          l\. . l. . . V. . . . l ` ̄. . . . . . .V. . .i. . ノ.l. .l. . . . . .}
          ;  \.l. . . .V. . . .l. . . . . . . . . . . V. ヘ  i /. . . ./
              `  -- 、. l. . . . . . . . . .'. . \ヘ./ /. . ./     ただその中で臨場感を出すならば、
          l     l     \. . . . . . . ., -、. . ..>V/ l. ./      とかく漫画的な技法を参考にし―――
          l     ,     ト| `  _ . _`゙´_ ./___ .ノ
               ',    l- 、 =-  _, イミ>   l        『その上で想像力を喚起させる』。
          ,       l    l 人__ノ⌒\__)r -- 、 l
          /     _ -ヘ    l  l    /_ -> --\
         /_, -=≦ニ   l    l 人  /ゝr '   _ \
          -=< >ニ    l   l        `T , '  _ ヽ\- 、

506 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:15:20 ID:iTT72TWY





ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1431944320/9924





                  __ -――- _
                   /二二二二二二ニ> 、
                     〈ニニニニニニニニニニ=ヽ
               , '" ̄ ̄`""''<ニニニニニニ',
              /: : :/: : : : : : /: : : : : i"<二ニ/
            ,.: : : : : ,: : : : : : :/: : : : : : !: ; ; !` -ヽ
             /: : : : : ; : : : : : :.;: : : : : :/!: : :.!: : :ハ
           ,`"‐: : :.!: : : : : : :l: : : :./‐ 、: : :l: : : : :!',     こちらは壁6での私の投下内容時の戦闘図。
            /    lヽ: : : : : /: /'ヽゝ: l: : ;!: : : : :}: 、    このように、俯瞰的規模を把握させることは重要です。
          ,  /   ; ,{: : : : : ィ: : : : : `: |: :ハ.; : : : ': : :
.            ,  ,    ! , 丶: : /',l: : : : : : : :.l.{ヾ: : : /: : : ',   その上で背景を多用すること。
               ',   `: ':_:{: : : 、:_: : : ':{:,:!: : /: : : : :}   そうすることで舞台性の鮮明さが増します。
        /  .:'   ノハ     l、 ̄ -`- ― 、:j_': : :-‐┘
         ,..-―-...、f::{::::! l  l:.>  / - .、`)';./
       , /::::::::::::::::::V,ヽ:::::, ! .!:::::)ヽ'  ー' l/,イ'
.      /.'/:::::::::::::::::::::::V/ヽ::, ', !::':/'   .ト'/ {
     .' ./::::::::::::::::::::::::::::V/,ハ::, /::f:::ヽ`ヽ .ノ '.!  l
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::V/ハ:ヽ.!:/:::/::::/:ヽ !  |
.   '  i::::::;::::::::::::::::::::::::::::::}//}:::::{:!:/::/::::::::::),  ',
  /   .l::::/::::::::::::ヽ::::::::::::::j'////>、ヽ:::-=::ヽ:.,  .!

507 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:17:49 ID:iTT72TWY





                  ´ニニニニ才^'、________
              /ニニ,.。s≦ニ{器}ニニア゚
             _j≧=≦ニニニニニニア゚\ __
           /{薔}ニ{薔}ニ{薔}ニニ=‐ ''. . . . . .ヽ \_
             ア゚^ア'' ‐=ニニ=- '' ~. . . . `、. . . . . .}i : :¨\__
          /. . ./ . . . . '. . . . . . . . . .゚,. . . `,. . i⌒∨: : : : ¨i}___
            〈 . . .゚. ,゙ . . i{ . . . . . . {l___. .゚,. . . .゚, .jl   ∨ : : : : ⌒^\      広大な砂漠で繰り広げられる
          ヽ. i .i{. . __l{__. . . . .´{l \. .゚,.r'⌒´    ' : : : : : : : : : i}___     バトルメック同士の凄絶な闘い。
             人{ .l{. . .{.l{ '.、. . . .斗筏弐」{l   ,    i___: : : : : : : :´⌒\
             i{`l{、_._lrf愆ア 、. .{~^^´_ノ}         l'//\__.: : : : : : : : :    全ての道路存在を巻き込む恐怖の
.             八il{   込ー---\{'゙´  从,   }     l//////\: : : : : : :   暴走トラック。
              从  V公。,  - '  ィ^'l}   }     l////////}__.: : : : :   或いは廃工場で繰り広げられる
               ゚, 、  V/从≧= 升_ ノi}   }__   l//////////}.: .: : :   壮大なATや自動人形の軍事戦。
                }小, ∨-‐r{⌒i^{⌒_j}   }  ~¨寸'////////}.: .: : :
                } ハ ∨ j{l{⌒^゙^´ ,   ,     ∨'///////\: : :
              , /  ,} i} j{l{    _/  /      }V ////////{ : :
                //  /i} l}j{l{⌒i^i⌒7   /〕      } ∨///////,} : :   この魅力の塊から背景を抜くだけで、
            //  / il} l}ニ\i__i/゙   ゙ニ{    ,   ,  V///////\   もっさり感しか残らない感覚がわかるでしょうか?
.            //  ,j{ il} l}ニニニニ{  ニ〈^'ー '゙   〉  ∨////////
            //  /j{ 从 {二二二ニ{   二}        {i   V ///////
         //  / j{  {=ヾニニニニ人 {二}        {l    ∨//////
.         //  / j{   ,ニニニニ二二ヾ二{       {l    ∨/////
         //  /  j{   =ニニニ二二二二ノ      八    W////

508 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:21:07 ID:iTT72TWY





                   ___
               ィ////////////> 、
              ソr_>)r〜ヘ////////////r()クフ
             </>=^(廴ハ)f-ミ//////r=ミ/木_>
            /../`</ゝ-<廴メr_ァ=┐廴)){{辷))
          //. ./. . . . /`<ゞー((辷ソ/ゞ彡ゝ〜/>
        /. /. . /. . . ./. . . ./l. `<///////≫ ' ヘ. .'.,
        \/. . /. . . ./. . . ./. l . . . . . . .l. . . .l. . . . . .i. .ヽ
         ハ. ./. . . .,. . . ../. . .l. . . . . . .lV. . . l. . . . .ハ. . )     後は『動いた』ことを表現するため、
         /ノ./. . . ./. . . /ー- l. . . . . . l. .V. . .l. . . . . . .,. .\    出だしに動作行為、手足等のアクションを
        , {. .,. . . .l . ._,ィ==ミミl. . . . . .l - l、. .l. . . . . .l. .i. . . .Y   ワンシーンに盛り込みきっかけにしたり、
        ,'人.i. . . . l. . .弋:.゚_ノノ. .V. . .l. l zzkl. . l. . . . . .;. . ,. . ./   まぁ表現方法としては語り尽くせないほど
       /  l\. . l. ./. . . . . . . ..V. . ;..イ:.。.:}l. ..l. . . . . .l. . .,/    有るわけです。
       /   l   \./. . . . . . . . . .V. . .l^ - .l. .l. . . . . .l. / l
       /   l   l l\. . . . . . . .' .V. ..l. .゙゙´.,}. l. . . . . イ    l
      /    l   l lヘ. \ `:. . . __. V. .l. . ./.l. l. . //,     l    で、「なるほど、わからん!」って人のために
     ./     l i   l .|ヽ ヽ 、. . . . . V l.イ. . l l/ / /     l   三業でまとめると―――
    /     l l   l-:l ::...、` _--イ----<  ./ /       l
    / / l   l  l    l::l       l r_ニヘ V   / /
   l' / l   l  l   l:ノ_ノ^ヽ _|フヽ-:::-イヘ V / /        l
   l /  l   _ィ/ハ   l::::::::::::::::::::l:::::::::///ハ V ./:::ヽ
   li γ::::::::::///:::ヘ   l::::::::::::::::::::{::::::///:::/ ∧〈:::::::::l        l
   l /:::::::::::///::::::::::}  l:::::::::::::::::::::: ///::::/  ∧ ;::::::::l        l

509 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:21:10 ID:yOo8Ldfs
背景があるとイメージしやすいですよなぁ

510 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:24:15 ID:iTT72TWY





           _ -―- _
        _-=ニニニニニニニ=-__
.         fニニニニニニニニニニニ;
        <ニニニニニニニニニニニ>
.     /:/: :`"<ニニニニニニ>":ヽ:.\
.     ,.': / : : : : : : : ハ ̄― ̄: : : : : : : :ヽ: : :、
.   〈: :./: : : : ': : : / ∨: : : : ト : : : : : : : :'; : : : ヽ
    ヽ': : : : :l: : :./_.V: : : :.! ヽ: : : : : : : l: : : : /    ・勢いを出そう(手足の武装、動作のアクション、あとついでに効果線とか)
     ll: : : : :.! : :/--、V: : : l : ヽ:‐-: : : : l: : :./     ・背景・図をちゃんと使おう
.     l:.!: :l: : :l : :ハ:::ソ `∨: : :,イ:::∨: : : : : l: :/       ・戦闘における情景状況を把握して演出しよう
    l ト、!: : :!: :l : : : : : : ∨: : ;`: "V: : : : ;ィ
     l .! .l` ー :!: : : : : : : :'V: : ,: : :ハl: : j .!
.    l  l !  V!\: : :、 : :_:.ヽ: :.; /: : }/ .i |
.    ! i ! '   V丶` : :_: : ヽ:_:,:イ ! .l ! l      こうなります。
.     | .! !.  ,  V.! >  <!、\ヽ,  , ハ.|      それだけではかなわないかもしれませんが、
.     l,..::::::::::....、  .V-‐,   r┴-イ. \、/ /! リ      一個の戦闘規模、舞台としては形になると思います。
   /:::::::::::::::::::!、  l:::{:::ー―'{:::ヽ-._  ,\'.l.ノ
    ;:::::::::::::::::::::!ヘ  l::::::::、::::::::':::::::∨7/ /_ヽ、
.   l::::::::::::::::::::::l/ハ l:::::::::::::::::::::::::::::V/.,':::::ヽ       あとは自身の妥協、作風に応じて取捨選択し、
.   !:::::::::::::::::::::::!/∧.! ̄ ̄ ―-- l, /i:::::::::;       その慣れを安定性―――速さに還元できればいいかと。
   l:::::::::::::::::::::::::l//ハト、'/,l.l'/o/,!l//,i ハ::::::::i
   l::::::::::::::::::::::::::!///}/>、`ー--''"/{.!'/i::::::::l
.   !:::::::::::::::::::::::::!'///////>-<//'{'/,}::::::::l
    ':::::::::::::::::::::::ノ/////////////////j:::::::::!

511 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:29:24 ID:iTT72TWY





             /< ^Y⌒Y^Y⌒Y^Y{辷}}辷彡'ハ
             /_ 、 ` -= _辷彡气辷乂乂ノ乂ノ/ハ
            //. ./ `  _   =-   __  -=   〉
          /./. /. . ./. . . . . . =- __       _/ハ',
         /. . .l. .l. . . l. . . . . . . . . . ./. . ト __ イ. . . . . }.'.,
       /. . . . l. ..l. . . |. . . . . . . . . ./ V. . . . l. . \. . . . .l. . .,
       \. . . ..l. . l. . . |. . . . . . . . ./. . .V. . . .l\. .ヽ. . . .|. . . ,     …初めは多くても30レス程度、と
         , . l. . .l. . . |. . . . . . . /‐‐- V. . . i--‐\.V. .l. . . .'.,    思っていましたが、だいぶ長い語りに
          ', .l. . ..|. . . l. . . . . .l/ --. . . ..V.. . .l .-- . ..}. .l. . . . . ,    なっていましたね。
          'l. . . .l. . . {. . . . . .l、_ _,. . . V. . . 、_, .l. .l. . . . . .l
          l\. . l. . . V. . . . l `. . . . . . . . V. . .i ̄.ノ.l. .l. . . . . .}   総評、まとめといたしましては。
          ;  \.l. . . .V. . . .l. . . . . . . . . . .V. .ヘ. . .,. ./. . . ./
              `  -- 、. lU . . . . . . . .' . \ヘ. / /. . ./
          l     l     \. . . . . . . __ _. . . . >V/ l. ./      『気分をしっかり整えて、自身の作風、
          l     ,     ト| `  _ . _ _./_.__ .ノ        楽な形式を探り、試し、妥協し、
               ',    l- 、 =-  _, イミ>   l         そして身につけ安定させる』。
          ,       l    l 人__ノ⌒\__)r -- 、 l
          /     _ -ヘ    l  l    /_ -> --\
         /_, -=≦ニ   l    l 人  /ゝr '   _ \       憧れだけに収まらず、有意義に試してみるのが
          -=< >ニ    l   l        `T , '  _ ヽ\- 、   道であると思います。
     /     -=< >ニ   l    l         lゝ-´ }   l  ヽ
     /      -=<>ニ ニ l,   l ┬── ┬─ l  l/     l   l
           -=<>ニVニl   lニ|ニ ○ニ lニニ l  `     l   l
   /      l::.  -=<>ニ V   lニ|ニ ○ニ |ニニ八       l   l

512 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:31:27 ID:iTT72TWY





                  ´ニニニニ才^'、________
              /ニニ,.。s≦ニ{器}ニニア゚
             _j≧=≦ニニニニニニア゚\ __
           /{薔}ニ{薔}ニ{薔}ニニ=‐ ''. . . . . .ヽ \_
             ア゚^ア'' ‐=ニニ=- '' ~. . . . `、. . . . . .}i : :¨\__
          /. . ./ . . . . '. . . . . . . . . .゚,. . . `,. . i⌒∨: : : : ¨i}___
            〈 . . .゚. ,゙ . . i{ . . . . . . {l___. .゚,. . . .゚, .jl   ∨ : : : : ⌒^\
          ヽ. i .i{. . __l{__. . . . .´{l \. .゚,.r'⌒´    ' : : : : : : : : : i}___     得てして、自身が最も楽しめる、
             人{ .l{. . .{.l{ '.、. . . .斗筏弐」{l   ,    i___: : : : : : : :´⌒\    作品が作れる環境を整えましょう。
             i{`l{、_._lrf愆ア 、. .{~^^´_ノ}         l'//\__.: : : : : : : : :
.             八il{   込ー---\{'゙´  从,   }     l//////\: : : : : : :
              从  V公。,  - '  ィ^'l}   }     l////////}__.: : : : :   そのコンディションの達成系が
               ゚, 、  V/从≧= 升_ ノi}   }__   l//////////}.: .: : :   作業の速さ、遅さを削ぎおとした
                }小, ∨-‐r{⌒i^{⌒_j}   }  ~¨寸'////////}.: .: : :   安定性につながると私は考えています。
                } ハ ∨ j{l{⌒^゙^´ ,   ,     ∨'///////\: : :
              , /  ,} i} j{l{    _/  /      }V ////////{ : :
                //  /i} l}j{l{⌒i^i⌒7   /〕      } ∨///////,} : :
            //  / il} l}ニ\i__i/゙   ゙ニ{    ,   ,  V///////\
.            //  ,j{ il} l}ニニニニ{  ニ〈^'ー '゙   〉  ∨////////
            //  /j{ 从 {二二二ニ{   二}        {i   V ///////
         //  / j{  {=ヾニニニニ人 {二}        {l    ∨//////
.         //  / j{   ,ニニニニ二二ヾ二{       {l    ∨/////

                                                                 【終わり】

513 ◆sl9IgNXHpU :2015/06/24(水) 16:33:16 ID:iTT72TWY
以上です。
長々と長文失礼いたしました。

冒頭でも触れましたが、あくまでこれは自身の意見であり、徹底的にそりが合わない、
或いはなじまない論というふうに感じる方も居るでしょう。
それならそれで構わないので、あくまで参考になる部分をこの駄文から
拾っていただけると幸いです。

514 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:34:34 ID:GT2GKRyU
乙ー
いい勉強になった

515 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:36:42 ID:yOo8Ldfs
乙ー

516 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 16:38:14 ID:V9XCbT0Q
乙おツー!

517 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:38:29 ID:QK.FoGwM


518 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:38:36 ID:Ow3wYt1s
おっつおっつばっちし☆
「何がどうなってるかわからない・わかりづらい」
って言われたりするとグワーッ! ってなるよね……チャドーを練ってカラテを磨くのだ……。

519 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:48:23 ID:Q9M2FuH.
しかしこの手の論て書いてから10日してから自分で読み直すと悶絶なんだよなw

520 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 16:49:48 ID:G9nb/3Dk
( ゚∀゚)・∵. カッフゥッ!!

521 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 17:02:45 ID:4ZHupMR.
>>519
またそういうえぐる言葉を……

522 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 17:29:32 ID:oX6JqzAM
乙でした

>>497
これの合成用にAAの一部切り出してくるのってどういうやり方でやるものなんだろうか
矩形選択でざっくり切り出して手作業で微調整とかより良いやり方ありそうなんだけど

523 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:30:45 ID:V9XCbT0Q
渡世AA人とか?
あ、また出来たので予約ないなら投下しとこーっと

524 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:31:19 ID:V9XCbT0Q
                                  / /          ,.  -‐y'       \  ヽ
                              / /         ./    /     ヽ      \
.     , -、 .   \人_从人__从_从人_从从人__从人_人从ノ/    /      /    ',           ,
    f  i.    >  皆スカベンジしてるかー!?  <    ,      ,′    i      |      '.
    { !.... /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\..../         i     .:}  /  |       .
   /¨`ヽ`. 、                       ,' /         /       {    : :/  / i !       i
.  f ,.―- 〕 ヽ                 ||.         / イ   : :ト ハ    : :/| _斗匕.小     }
  〈 ,.―--〉  .}                    ||         ′|    ! |¨≠--  / .jノィた.タ} 》.  ,i /
  〈 ,.―-}} 人                   | |      {{  jィ    i 〃 た外、/   乂..ツ }  /jノヘ  |
  {  ,/フ.ノ }  `  ‐‐--    __    | i         ヽ  { i   ヽ 乂ツ       -‐ ノイ ,,イ }
  ヽ、    ノ                ¨¨ {.{          八!\ 八 ト ー '      .:.:. -=彡 ! ノ  八
     > ..                      !{ ` 、         \ i .:.:.  _, ー‐ァ      | |: : :
           ̄¨二=               ヽ__  `< f¨   ̄ヽ   八    ヽ  _丿    イ| |: : :!
                二=               `Yヘ       }>z....      イ . { | |: : :|
              \人_从人__从_从人_从从人_从从人__从人_人从ノ/.:.:.:.:.:ハ` ー       { | |: : :|
               >  私は本編作るのサボって           < .V⌒i:.: |  | ̄¨ヽ Λ.! !-一-<
               >  需要のない講座をつくってるぞー!    <  ....}:.: |  |:.:.:.:./`〈 }   V:.:.:.:.:.:.:
              /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\ . \人_从人__从_从人__从人_从ノ/
                                        \        (:.:.>    いえーい!     .<
                                    丁.::.:云¨=-.... /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YWY\
                                      ̄7):.:)ヵ.    \:.|  |┼┼/   i Λ  V
                                      / \:.:.:{   (⌒V  /┼/ 7    }+Λ  V
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ てなわけでもう一回だけ続くんじゃよ
┃ 
┃ 今回はー、なんか面白さが必要だとかいう人いましたから
┃ 『文章の楽な書き方』と『バトルシーンっぽいものを作る考え方の一つ』
┃ 最期に『ネタが破綻?それじゃあこのツールだ!』
┃ について話しましょうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

525 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:31:32 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ で、早速話していくんですが
┃ 文章の楽な書き方?なんじゃそりゃという話ですが
┃ 
┃ 要するにこれは天幕の語呂が少ないだけで
┃ "書き始めようとしたはいいけど、筆が進まない"なんて人へのお話しですね
┃ 
┃ で、ここでとある文豪がデビューしたての新人に
┃ 送ったアドバイスを紹介させていただきます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l...  | なに?筆がのらない? |
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ゝ___________,ノ
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}.           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{.           | 上手く文章がかけない? .|
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!          ゝ____________,ノ
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、.      | 君は新人だから当たり前の話なんだが  |
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\    | …そうだね                    |
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\   ゝ__________________,ノ
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

526 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:31:45 ID:V9XCbT0Q
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 y':;:;:;:/⌒i! .       | 個性がでるまでは           |
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},     | "話し言葉"で文章を書きなさい |
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l.       ゝ______________,ノ
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まあ、何が言いたいかというと
┃ 小学校の読書感想文なんて書くの面倒くさいけど
┃ 話すことならだれでもできるよね?という事です。
┃ 
┃ 実際ラノベとかでも台詞だけだっていう批判の本ありますけど
┃ 会話だけでお話しを作る事って意外とできちゃうんですよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

527 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:31:58 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 実例を挙げますと某葉隠れプロダクションの彼とかは
┃ 状況説明におどけた喋り言葉をつかってますし
┃ シスカの彼もやや硬い感じはありますが、心情を書いてる場面があります。
┃ 
┃ 文章に感情が宿りやすいですし、キャラクターの個性も出しやすいんですよ。コレ
┃ 場面背景はAAに任せればいいですしね。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        | 全部が全部という訳ではありませんが               |
                        | このロジックを使ってる人、結構いるんじゃないでしょうか |
                     /::ゝ_________________________,ノ
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,

528 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:32:10 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ じゃ、次は『バトルシーンっぽいものを作る考え方の一つ』ですね!!
┃ 私も理解してるとは言いがたいですがー…
┃ 天幕はジョジョの二次創作の方の言葉を参考にしてます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                _____       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、.     | JOJOの二次創作さん!          |
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、.   | このスタンドバトル面白いですね! . |
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l...  ゝ________________,ノ
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}.          | どうしてこんなに面白い         |
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{.         | バトルシーンが書けるんですか? .|
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!        ゝ_______________,ノ
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、.
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\.        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\.        | …うーん、そうですね .|
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\     ゝ__________,ノ
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

529 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:32:20 ID:V9XCbT0Q
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll...  | 僕はね、スタンドバトルは     |
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii   | "環境"の戦いだと思ってるんだ.|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii    ゝ______________,ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.| 例えば敵の氷のスタンド使いがいる |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.ゝ________________,ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :. | 敵は氷を使う、だけじゃなくて                   |
                  廴ミノ.    | そこから周りを凍らせる、足を固める、逃げられない .|
                 ///¨' 、....  ゝ_______________________,ノ
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l...     | そんな敵がいる環境で主人公はどう戦う? |
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「..      ゝ___________________,ノ
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/ .
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}.             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿              | そんな感じで作ってます |
  クュ二二`Lっ)        `==='               ゝ___________,ノ

530 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:32:31 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ よーするに映画的な考え方ですね!
┃ 主人公に対する危機や困難という(Q)があり
┃ どのように危険なのか、または障害になってるか説明します。
┃ 
┃ でもってそこへ愛と勇気と友達とかで主人公が立ち向かう、これが(A)です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
圭圭圭圭圭圭圭圭≧、    マム                  _,,。x≦圭圭圭圭圭圭
   ̄ ̄``''''≠≦圭圭≧;、   マム           _,,。x≦圭圭圭圭≦≡≠'''"”
           ````''≠≧;,、_ゞ;。ャぁゎ,、 ,z、_,,。x≦≡≠'''"¨”´ ̄
                    ``'ん圭i゚圭Λ`”  ̄
              __,,。x=''"´  {圭゚i:i:i:゚i:圭}  _             ___,,,,。xz-=
,,,,,____,,,,,。x;≠〆'"´  ,r;; ゚守゚圭i:iУ  ゞ'-ー-==≠≡ニニエエ≦圭圭圭圭圭
圭圭≦エエニ≠‐''”´    ,〆゙    `゚¨¨゚´                      ̄ ̄ ̄ ̄
..\人_从人__从_从人_从从人__从人_人从ノ/ },,_
  >  ぐああああ!?             <  ....``ヽ、
  >  このカトル・カールがあ!?    <        \
../Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\       .゙\、、
        _,ィ炙;〆.  ァツ三三三三三三三三z、       ヾ㍉、
       _,ィ炙圭〆.   ィミ三三三三三三三三三三ィ         .ヾ㍉、
  _,,,ィ炙圭圭〆.    メ三三三三三三三三三三三ミ         ヾ㍉、
ィ炙圭圭圭〆     ミ三三三三三三三三三三三ミ.\人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
〆圭圭紗'"        ミ三三三三三三三三三三三ミ . >  こ、コレが          <
圭伊紗'”           ム三三三三三三三三三三三__. >  シスカの虎の覇気!! <
〆紗'”           「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三./Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
圭'”         ,ィ'| { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/            ;{圭圭|!
У        ,,ィ升. ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ           /圭圭7    ツブサレルッ
         ,ィ炙紗"...ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x        /圭i圭7
      ,,ィ炙圭〆.  ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ       /圭i圭7
  ,,,ィ炙圭〆..... ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx    ./圭i圭7 
,ィ炙圭紗"..... /三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、...../圭i圭7
圭圭伊′.....rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、...i圭7  カンオケサマ とショウチョウサマ 
伊≠. zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ  ..ゴメンナサイ

531 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:32:41 ID:V9XCbT0Q
 人_从人__从_从人_从从人_从从人__从人_人从ノ/
..>  例えば無限にATが出てくる戦場!   .<
 Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
                |   |     _ ─ 、∥´      \
               |   |   > ´ /´ ̄ {`ー-、       ヽ
             |   |//   ´   / | }   \       }
            ∨ ' {/  / / /ハ , ||  }    ヽ      |
             }  ∧  {/ |/\|/| ハ }| }八.....\人_从人__从_从人_从从人_从从人__从人_人从ノ/
              /i   } 从_  \ ∨/_リ | } リ..>  あのキャラでも敵わない            .<
               /. |  /`ー⊂⊃ ̄  ' \ ,リ ト、....>  変態サイボーグが出てくるカンモン!  .<
               /. |  / |  }   / ̄/  ⊂⊃|/ /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
           / /(i_ノ  |  i`} / /   ノ ハ
           / / 〉,   | ハ ::::}ー'_ イ | ヽ
          ノ/  { ∨  |   }::::}ー、i::レ:i | ∧
         /  / | ∨ |   |:::}、i_i::i_.{ |L ∧
        /  / .八 ∨ |  {:::::| }::i_i:::、 、:|、∧
     /   /   /-\∨   _}:::| }_i::i_i::ヽ、i_\_、
....\人_从人__从_从人_从从人_从从人__从人_人从ノ/. 
.... >  肥料がないと村が危機的状況に!  .< . ....\
 / >  どうするスカベンジャー!!         .< 、    \
.//Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\.\   \
     /   /     /:::::::::\∨:::::::::::::::::::::::::::::/  } } /\   ヽ
   /   /      (::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/   /  /   ヽ   }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ (Q)を言葉にするとこんな感じでしょうか
┃ 
┃ これらを主人公達が経験や知恵などによって打破する事(A)が
┃ バトルものの楽しさの一つというわけです。
┃ 
┃ ここまでいかなくても、銃弾が飛び交う戦地、足音を立てたら気づかれるミュータントのネスト
┃ 脱出は不可能な幼女が案内人のホラーハウス、一人で向かう電気ネズミの巣!
┃ 
┃ どーです?スカベンジの戦いっぽいでしょう?面白そうでしょう!書いていいんですよ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

532 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:32:53 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ で、最期の『ネタが破綻?それじゃあこのツールだ!』
┃ についてですがー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、.  
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l...  
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{.    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}. .     | iEdit使えば?   .|
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{..     ゝ________,ノ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/            _/\/\/\/\/\/\/|_
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、.            \                      /
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\           <  以上!終了!        >
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\         /                       \
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\.        ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

533 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:33:04 ID:V9XCbT0Q
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ というには寂しいので何のツールかというと
┃ アイデアやらネタを書き込むネタ帳ツールですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        |    エロ     |                 |    まるい     .|
.        ゝ________,ノ                    ゝ________,ノ
                   \              /
                   \             /
                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |   まロい      .|
                      ゝ________,ノ
                          │
                          │
                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |   つまり最強   |
                   ゝ________,ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ TVで効率的な大学ノートの作り方、なんて見た事ないですか?
┃ それと同じで、テキスト同士を線で結んで関連付けて保存できるツールです。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

534 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:33:15 ID:V9XCbT0Q
       //     /   /   /       | ト、{   ∨ヽ     ヽ
.      //     /   /   | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:.... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     //     / /  .'   |  |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ  | コレの何が楽って、関連性変えたいときに   . |
.   //      ' '   :.  |  | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 |.   | 適当にパパっと変えれることなんですよねー  |
    ' ′     | |!.  |   |  |イi∨ \__| ||   ´     | ; |ゝ____________________,ノ
   | |       | |:.   {  {: /{i从i \   } リ     :.:.:.:. | /イ ,∧   :.
   | |       | | {   ∨ ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       }/ム}   |    ',
   | |       /`ヽ ',   ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_,/  {    ヽ
   { {     {⌒ '  / }    \、 :.:.:.:.:   /イ,.f ⌒ }    イ   :.      \
   | |    |_   ∧! ト、\   r 、/ Y   ヽ::/: : : : /  / {_{   i   ___ 、
   マ{       ̄  ヾ、 \〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '   ,:'  |∧   {,ィ//////}_ \
    \                 __〉 ト,  ヽー     _/  //∧  {/////r_//7  \
                   ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/ ∧ ∨////`∨    `ヽ
                 , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨/∧ ∨     ヽ      \
               // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ//∧ :.       :.       :.
               /  { { '  ,〉-、!     |///╋┼,〉////∧ :.     }         }
              /   | /  /  }〉ー- 、  }イ╋┼╋///r-,/ } ;/    |         |
           /       :. {    / }!マ     |╋┼╋///   / /イ     |        /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 例えば私、ニャル娘ですが
┃ 最初はサーカスの女幹部、悪役でした。
┃ 
┃ ですが話の進むうち、できる夫はサーカスに入ったほうがいいな
┃ って感じに設定変えるときに役回りが変わったんですよねー
┃ 
┃ テキストファイルですと
┃ 全部のファイルから、項目探してー、いじってーで面倒くさくて敵いません
┃ 
┃ 元はアイデアとかまとめるツールですがTRPGのシナリオ作りとかにも大助かりですよ!
┃ やりたいシーンとか設定とか書きなぐってあとで線でつなげるだけですし!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

535 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:33:26 ID:V9XCbT0Q
          //          ヽ\                       __
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.Ⅵ                       ///フ
..| 以上!天幕の書きなぐりでした! |┴‐-  .                   ////
..ゝ_______________,ノ/ハヽ\ \              /   ´ ,'
       //           // // /  丶  ヽ 丶           /     /
.     //         / , '  ' /  i|  |  i i    、 \         /   ,   厶匕)
    //          ′  // ' / j|  l  | | |i  i ヽ ヽ      /   /   ,ノ´
    ,' ′         ' //  イ/ l/|/l:!  l || | |l  | ∧ノ八    /      ,.  ´
    i|         ,'// ' 抃≦x∧  | リ,ハ jハ }ハ ∧ト、}  ./    /
    ||            小| | | ハ>ァx{∧ ! /斗匕V '  ハ )/    /
    ||         '|| |∧' ,ハ///ト  VV ィ7//ハ/ ハ//}/    /
    |!           ,' |iハ V∧ 弋 フ     弋 ク幺イ/'/    /
                ′八ヘ∧ト\_      '     厶‐ ´     /
     \        , / ,' / _ \\   /´} > ´      . '
      \      / / くr≧===ァァ≠´        . ィ´
               /γ⌒ソ二二三/. \人_从人__从_从人_从从人_从从人_从从人__从人_人从ノ/
           / {  ,仁ニ三三:{ {...>  適当に好きな事書き殴っただけななんで     <
            // >iニ二三三公x...>  上手くいかねーぞ!なんてクレームは        .<
.          //  { :!二二三三三 >  一切受け付けませんのであしからず!       . <
.           //  廴乂二二二三. /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
         //  /∧  `マニニ三Y| i |   |   } ハ  |
.        //  // ゝ--'マニニニ〈 :| i |\_/  ´ }i  |
       //  //   ∧  マニニ7 | i |        /′ ト、    r─ 、
        // \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/ ┤i | \ {`Y二ヽ}
.      //..  >  アデュー!          <./ ./   |、  ,ハ/へ ヽ}
     // /...>  スカベンジャー!!      <.._/ :i | \ { 人r‐ ノ
.    /´/.. /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\.. ̄i | ̄ ̄{   /
   / /    /       // /廴__| i |____j、__j |__  <  \
.  / /    /     / / {    | i |       \ i |      ヽ  丶

536 ◆r6Ru2YQy0U :2015/06/24(水) 17:33:55 ID:V9XCbT0Q
ということでお目汚し失礼!
書きたい事書いたから後はもうシコシコ書き溜めるんじゃあ!

537 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 17:37:55 ID:Ow3wYt1s
おっつおっつばっちし☆

「危機って、面白いよね?」(速水ボイス)
世界の危機に対して、嬉の感情を持ち続けないと死ぬ事を代償に力を手に入れ戦う全裸――
それが境界線上のホライゾンだ!(違

538 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 17:40:00 ID:oX6JqzAM

マインドマップだかで似たようなの見たな

539 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 18:05:12 ID:4ZHupMR.
乙ー

話し言葉は楽だよねー。

でも作者側がついこだわっちゃうのが
「一度話し言葉で始めちゃったからには、ずっとそれでやらなくちゃ!」
みたいな自分にしか分からない縛りだったりするのよね。

捨てちゃえそんなコダワリ!要は伝わりゃいいんだよ!面白けりゃいいんだよ!

うん、自戒。

540 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:23:43 ID:mVdjl1Xs
乙です

流れにのって?小ネタを19時30分から投下しますね

541 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:30:25 ID:EFV6myFQ

     /:/: 〃:/:::/::ヽ: |: : :\:\: : ::/::::/:::::::::::ノ、::ヽ: : : : : : :ヽ :ヽ:::::}
    〃/: : i|/::::/::: ∧:i、: : :/ヽー≧/ィ´ ̄ ̄ ヾ;\!: : : : : : : | : :i::::リ 【今週のさばげ部反省会  お題「過去との整合性」】
ー=彳 ,: : :∧:::/:: /_乂\:/ リ: : /::::'゙  ィフ:心   リ:::| : : !: : : : | : :|::::!
     i: :/:::::/::: /===、/  /` ニフ:::::::::ゞ─゙ ::::::::::::|: : /: : : : ! : :|::/  重大な矛盾を見つけてしまったわ…
      |:/|::::::|:::  | ィフハ /  /`ヾ)  ::::::::::::::::    /: :/: : : : ハ:::l/
      |:l |::::::|:::  | ゞ''゙/   ハ            //|: : : : ハ ∨   「どうしたでござるか?モモカどの
     ',l |::::::j::::. ヽ/   /  .::.        ー '゙   ! : : /):::! }    怖い顔して、便ぴ…」  (ドスッ
      ヾ:: ::::  :::.   /   :::::::..          J  / // ノ /
      {、        !   :: _ - 、        //   /    いいからレモン、ちょっとそこに座りなさい
      ',:.          |   /‐'' ⌒ `      /  _/
      ',:..         !     .....          /|        「も、もうしゃがみこんでいるでござるよ…ゴフッ」
         ',:.       |    :::::::::::         ...:::::::::|
         ヽ         l                ..:::::::::::::::|__
          ヽ        }           /:::::::::::::::::∨ \
          |      ノ> z ,,__,,  ィ:::::::::     /     \

542 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:31:00 ID:EFV6myFQ
 証拠A
        ____)\  、
        >::::::::::::::::::::`::::)Vフ
      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、r 、::::::、ゝ  >ワーワー!!
    /7::〃7/⌒〃 \::::\ルヘヽ
    ノクl____斗七´:::::::::::::::::::>
     /{__〟、ィノ__ u  i⌒、:::::::∧     >なんだとー!!
      (_)r‐(__) ̄ ̄  〉フj:::::∥
        ! ´ !´⌒ヽ    ィー⌒、:ト
       ',l 个r‐' |   u  / ̄ ̄ `ヽ
    /⌒ゞ '-'   ノ,, -‐〃        \
   /    `ー─'' ̄__/            \

 一人の小太りな男が俺に話しかけてきた、
 そう言えば一人だけ男性もメンバーに混じっていた
 なんでも彼はチームの運転手で
 【銃に関しては彼女たちの話しについていけない】そうだ

543 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:31:34 ID:EFV6myFQ
 証拠B
                ____)\  、
                >::::::::::::::::::::`::::)Vフ
              <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、r 、::::::、ゝ
            /7::〃7/⌒〃 \::::\ルヘヽ     から揚げレモンはいいぞぉ!
            ノクl____斗七´:::::::::::::::::::>     おまえもから揚げレモンになれ!
             /{_\ 、 __/  \i⌒、:::::::∧
             (tワ)> <tワ) フ ̄  〉フj:::::∥
              ! ̄ ! ⌒ヽ    ィー⌒、:ト
               ', ___ |     / ̄ ̄ `ヽ
            /⌒ゞ 'ー‐'  ノ,, -‐〃        \
           /    `ー─'' ̄__/            \

  【スキル】  銃器取り扱いLvA:銃器全般に関する取り扱いに極めて熟練している
                    が、レモンは余程のことがない限り再び銃を取ることはない

544 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:32:08 ID:EFV6myFQ
      /: .::/: : ノ:|: |/: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: .:/ :/i: :V: : : : , ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ,'_,,ノィ:::::/V: : : : :/: : : : :/: : : : : /: : : : : : : : :i: : : : : ',    あれ〜?銃に関して話についていけない
     |::/ ,'::::/ ,'::.: : : ,′  .,′   i: : : :| : : : : : |: : : :  ',    と言っておきながら
     |/  |::/ i::::. : : i : : : : ,′: : / . l . . . | . l . . . |. . . . . . ',   銃器取り扱いAはないんじゃな〜い
          !(  |:::::.. : | : : : : l: \:/ /| : : : ',: :|: : : :i : : : : : : i  この矛盾はどう落とし前をつけてくれるというかな〜?
            !:::::::...| : : : : l:. /\:::::', : : : ',: :!: : ∧: /|: : : |
           ';:: へ|: : : : :レ'〃 ___\_ノ: : : :\:∨シ、: : !: : : l  「も、モモカどの、顔つきがゲスいでござるよ」
            Y:へ|: : : : :|:::/ -、ヾ '、: : :/:∧'⌒ヽ: i: : : :!
           { `、::!: : : : :〃 んイ:::!   \/んハ }ヾ: : :,′ 黙らっしゃい!これは事案ですね〜
           \  ',: : : : ', 乂ゲノ ...:::::.... {:ス:リ ノ/:: : /  査問ですね〜 軍法会議ですね〜
    ‐-、,,. ----、-‐'⌒ハ : ト、 ',   `` ::::::::::::::::::: `ー'゙ /::イ/   どう説明をつけると言うのかな〜
 /    ヽ      |   ヘ:', \       ′  ∠//ノ‐-、_からあげ☆れもん!!
'゙       |     |   \  〈`、ー----ァ   シ       `
 \      |      |   \\ \~__,,7  ,.ィ     /
   \     !     |     ヽ:::>..,,  ,,. <      /
     \   |     '、    /|:::::::::ハ¨   |     /

545 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:32:11 ID:V9XCbT0Q
ぱふぱふー

546 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:32:44 ID:EFV6myFQ
            \、__/ノ───ァ
       -=ニ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::´─- ,,
       /::::::〃厂 ⌒レ' ̄ ̄|ル、::::::::::::::≫     なんのことはないでござる、確かに拙者は元陸戦隊隊員なるも
    /::::::::::/ノ(⌒ヽ ___r'⌒Y⌒∨ヽ:::::\
    フ::|::/彡''´ ̄ ̄  、  ̄ ` ヽ O l∧::::::\   所詮は一介の兵士
    ::::::レ  (  ̄ ̄ ̄`ヾ  ノ    \(゙ |::::::::::≧
    ヘ/ / `ー──ノ'⌒ヽ(  ̄ ̄ ヽヽレ:::::',   拳銃は官給品を扱ったぐらいで、あとは退役後に護身用に一丁持っていた
    ^/       /ゝ・ ・ 入 、__,ノ、 !:::::::ト
    ::|      /、    ┘    、   ヽ|:::::::!   ぐらいでござる
     l      i  |ミ二二^\_ノ\    .Yヘ;;|
    i'     | ├´:::::::::`ヽ__/   /    i |  いちいち型式とか細かいスペックとかまでは覚えていなかったでござるよ
.           |  レ´ ̄ ̄ ヽ,/   /     .lリ
.           i  ',     /        ノ ` 現場の兵士たちにとってきちんと信頼性があって弾薬が確実に入手できることが第一で
   ...ヽ     '、 ゝ___,,ノ  /       /     \
.     \      、_,          /     やたらそんなことにこだわるのはマニアだけでござるよ
         `> 、      ,ノ     ノ          \
            `''─- ̄__,ノ-<             \

547 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:33:20 ID:EFV6myFQ

       //: : : : : : : : : ` ヽ : : ∨|:ト、: ヽ ヽ
       ,イ : :/: : : : ヽ: : : : : : : :\ : :リ:iハ:∧ リ  「え?なんかこう銃マニアばかりだと思っていたけど
        /:/: : l 、、: : : :! : 、: : :、: : : :ヽ: :/:!:i : \   軍人って…」
     ∥ i: : :| :ヽ、 : i|x‐-、 : :ヽ: : : ∨: i l/ ⌒ヽ
     i: : | ⌒i: : :\ リ \:\: i : : : |: /:     もちろん命を託すものでござるから、必要なスペックは|
     |: : l/ __ト、 :∨:メ、,ィてハヾ : : : !ハノ    頭より身体に叩き込まれていたでござるし
     |: : 彳しハ\∨   ヒ:ゞ:) | : : : | ) |    マニアもいることはいたでござるよ
     ', : : ト乂zリ ヾ   ゞ‐' ∥ : :/,,ノ     でも兵隊には他にやることや覚えることが無数にあって
     丶: :゙、          〃彡イ       野戦ではあまり使わない拳銃にこだわるやつは
       \、\ `     /  /|      まずはいなかったでござるね
         丶    (`ヽ    /  |─、
           >      ィ   /   ',    「そ、そんなものなのね…」
            /`Τ  r‐''´     〉
             |::ヘ |  | ヘ     /\  皇国軍にもごく偏ったマニア知識だけで潜り込もうとする
             レリ/ _,ノ ∧__/   \ 手合いはいるそうでござるが、ふるい落としていると聞くでござる

548 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:33:59 ID:EFV6myFQ
                ____)\  、
                >::::::::::::::::::::`::::)Vフ
              <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「レモン、おまえは何を言っているんだ…」
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、r 、::::::、ゝ
            /7::〃7/⌒〃 \::::\ルヘヽ    
            ノクl____斗七´:::::::::::::::::::>  ピッピッ
             /{_\ 、 __/  \i⌒、:::::::∧
             (tワ)> <tワ) フ ̄  〉フj:::::    ん?何か拙者悪いこと言ったでござるか?
              ! ̄ ! ⌒ヽ    ィー⌒、:ト
               ', ___ |     / ̄ ̄ `ヽ
            /⌒ゞ 'ー‐'  ノ,, -‐〃        \
           /    `ー─'' ̄__/            \
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それに、どうしても細かいスペックデータを知りたい時は
 手元のPDAをいじればいい時代でござる
 データを暗記していたからといってマニアが大きな顔ができた時代などとうに
 過ぎ去ったのでござるよ

549 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:34:37 ID:EFV6myFQ
     ,′. . . . ./    { :|  '、 ヽ    // \  '、   |
     i: : : : : :,′: :/ リ: : : ゙、 ゙ヽ 乂__   \ : \: : :| : : : : : :  「む〜、なにかはぐらかされたような…」
     i: : : : : :| : :斗''" |、: : : : \\//   ̄ ̄\: :\:| : : : : : :
      |: : : : : :|: /__弋\: : : : ∨\フ____  `ー┤: : : : : :  別にマニアがダメと言っているわけではないでござるよ
      |: : : : : : 〃 ̄ ̄ ヾヽ` <: \〃 ̄ ̄ ̄ ヾミ  !: : : : : : :  何事も知識を求めることは悪いことではござらん
       !:, : : : : |     ・      ̄ ̄     ・    ,′: : : : : :  ただ、ひけらかすためだけに名前や数値だけを覚えて
      ',::, : : : :|                      /: : : : : : : :  それをわざわざ本職(例えば軍人さん)の前でやろうとすることは
       V\: : :i ≡≡彡        ミ≡===  / /: : : : : .:/  ものすご〜く「痛い」行動だというぐらいの自覚と常識は
       Vl メ: :'、                   / /: : : : .::::/ヽ  もっておくべきでござるね
       ヽ l  \     、           /ィ゙ : : . .::::/ ノ
            !                   /: : .::::::/ ー‐  「うん…覚えておく(アリガト)」
         ゙、        ヘ      < ___,, ィ  ィ、__ノ

550 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:35:13 ID:EFV6myFQ
         /: : : : : /: : :      、    \ ヽ
          /: /: : /  .l : : : : : :l | ヘ: : :ヽ . ヽ  、   「うむ、真のマニアというのはきちんと時と場所と相手を
         ,゙: / . .,゙: :/ /l : : : : : :l | : ヘ : : ', : : ',: : ',   わきまえて、
          i |: : : i : / / ゙, : : : : :∥: : :ヘ.: : :i : : i: : i   初心者にも丁寧かつ寛容に、己の不得手な分野は謙虚に学ぶことだな
          |: :|: : : |:斗‐-、ヽ: : : :〃: : :\l : : | : : |: :.l   知識の蛸壺で互いに撃ち合い続けるなど不毛の一言だ
          |: :| |: : V/ ___ \ / : \: : :\::| : : |: :.|   みんなも柔軟に多くの知識を吸収、活用していこう」
          |: :i i: :〃z=≠= /\\: :\: : : : >| ヽ!
        /|: : !/、: ゙、 .:.:.:.      ` ̄ ̄ l : : :|: : :\       ほ〜い<
        / i: : :'、 : tヘ>     ′     ∥: : i: : : :ヽ\
        / /: : : : \',:丶   丶   ノ    〃 : : :l: : : : : \`二ヽ  そうでござるね
     /:/: : : : | ヽ ヽ::::\          /:∥: : ∧:. : : : : : \ノノ
    /:// .: .: .:|  ) : ∨r‐|>  __, <|‐、/: : :/:::::\:. :. :. \:\
  〈 : 〈/: .: .: .: |..:/ 〉: :} | `l         「´ { : :/:::::::::::::\:. :. ヽ〉 /

551 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:35:51 ID:EFV6myFQ
              .. ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : i⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : |                : : : ヽ    「が、やはりデザートイーグル.50AEが一番だな」
         /         | . . . . . : : : : : : : : : : : . . .       ヽ
          /   /: : : : : : !: : : : : : : : : : \: : : : : ヽ: : : : : : : : : :',
          /. . : :/: i : : : : :|、: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : ヽ: : : : : :、: : : i   あっ、おい待てぃ(江戸っ子)
         ,': / : :i :/: : \ノ '、: : : : : : : : : : : :丶: : : : : ',: : : : : :',: : :!
         !:/: : : l/: : /-\ ノ、: : :ヽ : : : : : : : : \: : : :i : : : : : |: : :|  なに勝手に決めているんですか!
       |:/.: : :/z==てラ心ヽ \ : : \ : : : : : : : :\: :| : : : : : | : : |
        И /ィ:| ヽ 弋::ノ     \: : :\: : : : \ : :\ : : : : : | : : |  だからグロッグ26に決まっていますわ!
       l! !: : : | |  、   /     \: : :ヽ 、: : : \ : :丶 、: : | : : :|
        ',: : : i !    ̄        ` 、 \` ー─ゝ__> : i !
         |、: : Y             _   ̄`    | : : /: :| : : !|
          ハ: : !       `fー---‐' ´ |        / : :/  :| : :ハ
         / ハ: ゙、        ゝ ___ ノ       /: : / : : : i::: : : :'、
       ノ (: : ヽヽ. 、                 ./: /|: : : : :|:: : : : :ヽ
     /: ノ : \: : ヾ ヽ> ..             .. <://:::::j: : : : : i:: : : :i: : \
    /: : : : :::::::::::): : : ヽ):::::::::::> ,,__ ,,  < レ、:::::::::::::::ノ : : : : : |::: : : :ト、: : \
     (: : : : :::::::/: : : /::::::::::r─升  r─ ´  |、:::::::/: : : : : : ノ::::: : : :i ヽ: : : \
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  口ではそんなこといっても下はしっかりマニアじゃねぇか!
  
  マニアは不治の病です
  周囲に感染した人を見たら生暖かい目で見守ってあげましょう

                                                おわり

552 マダオ ◆fwQhbgSDMQ :2015/06/24(水) 19:37:43 ID:EFV6myFQ
以上です

作品で矛盾が出ても何か適当に理由を考え抜いて
誤魔化しましょう
うまくすれば作品の新たなネタになるかもしれませんから

553 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:40:42 ID:uFrlG6KE


真の○○って言葉は対立者が作る言葉だけど結局言葉自体にマイナスの概念があるから無意味ってそれ一番

554 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:47:18 ID:dcZog3Hc
乙でした。
矛盾は怖いですね

555 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:48:20 ID:GT2GKRyU


556 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:48:44 ID:muvIe8u2
まぁ、お前ら今パソコン使ってるけど詳しく語れる?ソフトもハードもなって言われたらな

557 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 19:59:39 ID:MHxBlevw

でもレモンはいざとなったら初めて握る銃でもあっさり使いこなしそうw

558 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 20:01:58 ID:yt.36jZU
銃ごとの癖があるから中々難しいぞ。
せめて2マガジンくらいは撃ってみないと

559 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 20:30:27 ID:z7Fe3ELo
>>557
「こんなものは撃って当たればいいのでござるよ」

しかし耳聡くキャラハン店長に聞きつけられオートジャム…
もといオートマグ至高論を聞かされるレモン。

560 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 20:30:53 ID:8iJtmWJU
乙乙ー
確かに銃趣味じゃない普通の軍人さんだと官給品しか知らなくて当然だわなw
自分で選ぶスカやマーセの方が絶対詳しいわw

561 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 20:42:14 ID:MHxBlevw
>>559
でも使う羽目になったら羽目になったでハッシュパピー持ったスネーク張りに手動排莢で高速連射やったりしてなw

562 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 20:48:16 ID:z7Fe3ELo
>>561
HOTDのヒラコーみたいになってきたな、レモンがw
「あの」店長でないと後ろを取られることがないって段階で、
陸戦隊時代に相当な手練だったって分かるけどね。

563 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:26:46 ID:z7Fe3ELo
…そして仮に暁と再開する時が来たら、
その時には「でかい暁」ことビスマルクになっている、とかそんなオチかなあ。
どっちも互いを認識するのに十数秒必要とかw

564 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:48:26 ID:LrYXbVEg
21:50からお借りしますねー、ええ。講座の開始ですよーぅ。

565 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:50:07 ID:Ow3wYt1s
OK(ズドン!

566 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 21:52:02 ID:LrYXbVEg


                  .:|
              /::|
              、- 、{:.:ノ,. -―  ミ
             ≧=:.:.r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
.           /:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、‘;.:.:\ヽ
            /:.:.:.:/:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.、
        /:.:.:.:/:.:.:.:/ ‘;.:.:.:.:.‘,\:.:.:‘;.:.:.:.:.:.:..
.          .:.:.:.:./:.:.:.:/   人:.:.:.:.:.:トミ:j_‘;.:.:.:.:.:.‘,
        |:.:.:.:.:.:.:.:.」レ' __ ヽ:.:.:.‘,  「‘;}:.:.:.|:.:.         なぜなにー?
        |:.:__人__:{ r拆  }:.\:.:拆沁J:.:./:.:.}:}
        |):.:`Y´:.:{く込炒   { V^`"^]:.:/:.:.:乂
        厶ィ:{\:.{ヽ          j仏ィ⌒^
.          人 ヘ`          _,   /Y
.             T圦   Yー‐   ソ  / {
             |」 }\  ーァ==ミ、.′ __,,
     ,, -‐━=-‐ '     ァ/r‐== \”¨>{    \
    /       、   { { r'ィ冖ヽ   }  〉{     ;
.    ′.       \__   {  」rヘ   {  ^      |





                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ       すかべええええんんんじゃあああああああああ!!!!!!!!!
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \     の、時間である。
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ

567 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:52:56 ID:V9XCbT0Q
きゃー幼女駆逐艦の人ー

568 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:53:24 ID:Ow3wYt1s
おういえあああああ!!!

569 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:53:31 ID:z7Fe3ELo
きゃーロリコンシェフー

570 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 21:53:48 ID:LrYXbVEg


                  _.........._ \
              /..:::::::::::::::::>.}ヽ _
             .::::;/:::-‐<7:::::::/::::::.´
                 '::::::{::// /::::::/ヽ:::::::.
      , 、      }:::::::==ミy::イ/_ }::::::::}
      {  }.     从::ト{    {/ =ミ }:::::::ハ
      r ー=ミ     人:{  r―-、   ノ::::イ       司会進行はお色気担当!
      {  ー }  _ 人 乂_ノ ー=彡ハ{
     }     }/   ヽ. }\ _ . イ           おもちゃ……ゲフン!トーリのお兄さんと!
     〈   イ      ト     {
      .′ーィ         ',   ゝ
    ./    {   ´      \ _ >
   /       / ヽ         、, ヽ
   .′   .}  イ           }
   {    // {     乂 _ .:      }
   ヽ   ノ                 ` 、ノ     丶
    ー ´    ',          :   i\     ヽ
                               ',
            i              ′  ヽ  、
            |         }.       , ´    }
           }          {   ./     .′
                  }'    /     /
           ′          ∨
             ヽ           ハ   /
         /  ______/_   ヾ_
           └┌ ─┐r─‐┐r┘} }-}
         .′  r.└─ ┘ー 一.└, 、  ´
                | l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「  \
                | l :::::::::::::::::::::::::| |







           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______       最近不正ログインで愛しの艦娘を全て失ったアマッカスである!
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /

571 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:54:17 ID:WlHMApUc
開幕オモォイ!

572 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:54:54 ID:Ow3wYt1s
(´;ω;`)ブワッ

573 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:55:23 ID:z7Fe3ELo
だから消費者庁と警察に通報しようってあれほど…(´;ω;`)

574 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:55:30 ID:MHxBlevw
スカベ2次作者屈指の波乱万丈人生だよなアンタ!

575 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 21:57:21 ID:LrYXbVEg


.                    /  ┯.=====┯====.┯
                    ノレ  ╋.=====┷====.╋ {.,
                ,, '’     ||.:i:i:i:i:-===-:i:i:i:i:i ||    `丶、
.                ,,.         ;||.:i:i:i{{:i木木i:}}:i:i:i:.||;{     `丶
             ,,         / ;||.:i:i:iヘ:i:i示:i:i/i:i:i:i:||;{        丶
           /       /    ̄ ̄”¨¨¨¨” ̄ ̄」;{_          \      へいへい、アマッカス!
.        /              ∠   '^` 、_\              \
.        /             ,, '’             \              \   開幕からヘヴィだぜ!で、今日は何を教えてくれるんだい!
    ,, '’          ,, '               `丶、                \
    /          ,,                       `` 丶 、         }
.   {         /                                \         }
    }   /  ,, '                                }丶.   \  !
   ;       {                                  }       i|
   .:                                         {        |
   ′       }                                  ,        ;
  ;       .′                                    ′      ′
  !      ,                                   ,       ,
  |        ′                                       ′.      ′








                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ        最初は武器商人できない夫などと言う作品を投下しようと思ったが
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、         結構前にトーリ兄さんが武術に付いて語っていたのでな。便乗しようかと(迫真)
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,

576 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 21:58:41 ID:LrYXbVEg


   |:::::::::::::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:/: :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::\:``丶:.:、:.:.:.}:.:-‐:.:.:\::.:.:.:\
   |::::::::::i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.′: : : : 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,: : :\X:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.丶
   |:::::::.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{: : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,: ∠ \\:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.‘,
   |:::::.:.:.|:.:.:.:.:.‘,:.:_:」;. : : : :_: : : :\:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ -==ミ.‘, :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:..ー― ミ
   |::::.:.:.:|:.:.:.:.:.: ‘,:.:.{     .≧=-‘,}\:.:.:.:.:.:.:.:.V ん.ハ \、:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|\:|: : : : : : : `丶、
   |::.:.:.:.‘,:.:.:.:.:. ‘,:..   /-==  ‘, ``丶、:.:.i 乂.ン  }′ :.:|\:.:. |: : : : : : : : : : : : : : :
   |::.:|〉 :.‘,:.:.:.:.:. ‘,.  / ん,ハ   }   {: ‘,:|: :¨¨¨¨¨: : :.:.:.:.:∧ ハ:.|: : : : : : : : : : : : : : :
.   ‘,|ハ:. ‘,:.:.:.:.:.:.:\./{ 乂_ン. . :       {: : ‘,: : : : : : : : :}:.:.:/}/  /:.| {    : : : : : : : :    まさか……
    ‘, }:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:‘,〈 . : ¨”: : :.     {: :.        }: /¦ ,  i|,  、    : : : : : :
  / \」:.:.:.{ {\:.:.:.:.‘, : : : : : :           ィ    ノ  L.〈: :  }  〉     : : : :
_/ : : : :厶イ:}   ヘ、:.:.\      、___,,   -‐  \|    u ; : 〉∨  \  }      : : :
 : : : : : : : : :/:\    ≧=-- u    }/: : : : : : : : : . .      /: : ∧〉   、 L.,     : :
: : : : : : : : :.//  ``丶、n\      {. . . . . . . . . . . . }      /: : :      }  {     : :
: : : : : : :             |i|: : :.       . . . . . . . . . . . }   , : : :        丶{_/    . :
: : : : : :           |i|: : : :\     \. . . . . . . . ./  , : :           }/
: : : :             |i| : : : : .\     \ー‐  / ./:            }
: : : . .                  :ニ=-  _    /:             /∧
: : : : :    _                   ニ=--                   //_ ‘,






                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、         割とガチな有段者が送る武術指導である。
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<              
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨

577 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 21:59:06 ID:GT2GKRyU
酷えどアップを見たww

578 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:00:12 ID:V9XCbT0Q
おおー!!

579 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:01:20 ID:LrYXbVEg


                    __
                ,二>i´ィ, -- 、`.:..、
               '⌒/`¨}'´_. : :.:.\ \、_
                ,' ,〈!.:|、\\ニ=-、\ヽヽ `
                  i.:.l∧:|l.ヽ.:`:...、_/ 、.ヽハ\
                 l.:.V∧liー‐' 、_ヽミ彡li∧ ∨`
                ∨ヘ.:ヘミ彡  {  '' 从ヽlヽ
                   ヽlヘ:ヘ ヽ      l:| リ
                   }ヘ-、`  ,.   ´ ,'          ……
                  , -..、  `l>.、     /
             /    `、ー'ヾニ≧ーイl
            /         \ :.:l`ーイ:j{
            ,       , ヽ\.∨.::::;'∧
            l      , イ    `ヽ.:.:ゞ/,ヽ、
             .',   /'´.:.:N     \ ,'´ ̄ Yミー.、
             l     l:| |       l:i    }l{,  :l
             |     }l!∧     .リ   .:lリ : |
             |   r'- ̄:l∧    .:l   .::lj' .:: ,′
            l ', .乂.  `i       ヽ..  イ.〉.:: ′
                l  ', _〈__ ∧    ,   イ´ :〈 :: ;
              l  ,   `ー`ー――‐ '′ ;' :: .;
             |!   ー―=ニ二_   ,  / .:l ,'
             |l         _,...:, ‐'´ ̄ .:l/
               从ニ二二三三≧ミ、ー 、  ー‐' ,'
               ,'     ̄ ̄ `´ `=ミ≧=- 、 ,′
              ,′        .ノ' }l/    `




           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人      割と需要があるかは知らん。
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l       だが、演出としてみせるのなら中々良いでは無いのかと思ってな。
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl       微熱状態ゆえのハッスル具合だ。どうせ明日の朝には叫んでいるだろう。
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    > 
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘

580 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:03:19 ID:GT2GKRyU
おー

581 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:04:15 ID:LrYXbVEg


              |: :.:. : : : : : : :/    /ヘ: : : : : : トミ |: ハ: : : : : : : : : |
              |: .:.: : : .:. : : :L..  '′   〉:.:.:.: : :|   j/ー ,: : : : : : : :
              |:.:.:〉: : .:.:. :.:.:|   -=云 /⌒ヽ:.:.:.[云=- ミ  V: : :.:.: : : ;
                   V/:∧.:.:.:.:.:.㏍〔____)冰    ‘,ハ冰.___)沁v: : :.:.:.:.:.:.〈
               〉:.:.:/、:.:.、\[ )V_少'^    {     __少 . : .:.:.:.:.:.:.:_:.:.\
            -=彡r圦 \`、           {       / .:/}:.:/}: ̄ ̄
               /:.:.〉  \               // /イ 人:.、
.              /:/ \n{      r‐----‐ヘ      / /  `        じゃあ?え?なに?
                 /.∥‘,.     |/ : : : : : : }   -==ミく\
              ,.  '゙  .∥   、    \: :_:_: : ノ  // 7 /\)} `丶、      うちのチンクちゃんは何か問題あったの?
             /     ″   \         ,// / /  //
            /            )iト、       // / /  //         ,
          /        ``丶、      ,,__, イ /_/ /  //;.:/       |
           /            `丶、        /_  〈 _///:{,      ;
          ,                     7ニニ=-_, //:./      /
          ′    __         /⌒>‐ 、/ニニニ7_//:.イ       /       /}
            ,      \      /  /.   \ニニ7   /.      /      / /
.              ′        \.    / /へ、     \_/   . ′     ;     /  〈__  ____
             ,.        \  └ァ /⌒ヽ、     }  ,.        ′   /      r―‐┘






           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人      忍殺のカラテは割と面白いので気にしてません。
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l       あくまで、現実でも出来うる演出として解説させていただこう。
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl       
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >         
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘

582 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:04:45 ID:4.XNejv6
貴方に教わって武術描写しても『これアマッカスの投下で見た奴だ!』にしかならんじゃないですかやだー!

583 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:05:05 ID:xYQUZ15c
あの、欠片も笑えないんですが・・・>艦娘全滅

584 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:05:18 ID:QK.FoGwM
現実でも出来うる描写か

585 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:05:29 ID:xYQUZ15c
警察呼びましょうよ

586 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:07:32 ID:LrYXbVEg


                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/          まあ、分かりやすいように無理難題を用意してみた>アマッカス
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ
               iヽ__., ' !               わーお、これは分かりやすい無理難題>全裸
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、









     ヾミミミミミミミ≠;;;;,,,, ,,;;;;;''''''   ,,,;;;;\::::::::::::ノ                                     j=;;
       ヾミ≠;;;''''''',,;;;;'''''    ,,;;'''''   ヽ:::::::{                                     !T'';j_
三三三ニ ≠;;;;;''''   '''     '''''      ,;,丶:::}                                   .、ー、._ r' ̄:::`ヽ
ニニニ ≠;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,....           .;;'   f´                                    ヽ__!)_::::;;;}::::::::::}`i         実際はこんな事無理である>カッス
ニ≠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''''''             .;''  .!                                        ̄ `´'}:::::::::::|'´
´              ...::::.     ..::    .{                                         ノ:::::::::::!             知ってた>裸
'              ,;;;;;;;;:::..       .....i                                       _..ノ;;;;::::::::::j
             ''''''''''        ,;;;:                                      ,. ':::;;;;;;;;;;;;`=!
              ............:::::     ......                                       !:::::::jー'''''tlllll{
            :..::::::::;;;:::::      :::::;:                                       i:::::::!    ヽllll}
;;;;;;,,,,,,       ..,,;;;;;;;'''''       .:::::;::                     ,                     !::;;;;!,,, .,,,,,,,,,,ゝlli,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,, .::::::::;;;;;;''''    ,,   ...:::::;;:                   //               ''''''';;;;;、'_;;;j;;;;;''''''''''''' ̄'''''
;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;''''''     ,;;;;;;;;,,..::::::::;;::'                  / /                    '''''''
ー、_;;;;;;;;;;;;::::_.......     ;;;;;;:::::::::;;::               ,   ,/′ '/   ,   ,
;;,, \,,,,,,_        '''...::::;;:                 /レ/     .レ'{/し/'
;;;;;;,,,   \,,,, ̄ ̄  ー――:;;:              _,,, ''′′       '´ ,./
;;;;;;;;;;;,,,. __>;;;; ̄ ̄'''''::::;;:               `Z,,.....__,,       ∠,/
'''''''''''''    ` '' - ー ' "                     ∠_____/

587 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:11:01 ID:QK.FoGwM
ですよねーwww

588 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:11:55 ID:LrYXbVEg


   ';;;,              ,          ,,;'  ,,,;;;'''      /
    ;;           ;;;       ,;;''  ,;;;;''       , '
    ;;            ;;;   ,;;'   ,,;;''  ,,;;;;;'''     /
    ;;;;       .,,    ;;;;; ,;' ,,;;'' ,;;''' ,;;;;;;''''     /
   ;;;;;;;   ,,  ;;;   ;;;; ;'',,::'',;' ,,;'' ,,;;;;;''''     /
   ;;;;;;;;   ;;  ;;;;   ;;; ,;'',,;;'',,;',,;;' ,,;;''''''     /
    ;;;;;;;;;   ;;;  ;;;;  ,;;, ' ,;;''',;;'',,,;;'''' ,,, ,,,;;;''''  /               そして、このコマである>カッス
   ;;;;;;;;  ;;;;   ;;   ,';'' ,;;;;'''''''''' ,,,;;;'''''''     ,'
    ;;;;;;  ;;;;  ,;_.,ノ~`、ー 、ー''' ,,,,,;;;''   /                    腹に拳を埋めてる感じ?>全裸
'';;,,   ;;;  ;; /~ \  ‘,.' }..,,;;;;;''''''...,,,../
  ;;;,,    ;ノ\  ゛ ,.::::!: l,,ニ=‐''"/
  .;;;;;    /ヽ  ` ,,..:::::::::::::},,;;;;''''',/
  .;;; .,,;;'〈   ゛,,::::::::::::::::::::i_'',,,:'''´
  .'',,;;;;''' |!::;;;;;;;;::::::::::::::::::::{;;:'''
 ,;;;;;;''' ,{l:::::;;;;;;;;;::::::::::/`>' ^>ー 、
;;;;'''''' ,;;' }.}、::;;;;;;;;::::::::: / /:::::::::::::::`:::.....、
''  .,,;;;' .j.;j.};\;;;;,:::::: /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
  .,;;;'',,ノ ,;;ノ/´`ヽ、,/  /;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::....、
  ,;''';;''' ,;;'' /    /  /;;;;;;;;;;;;,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    ;;''' ノ    \,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\






i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /                      これは一種の掌底である。
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、         が、実際これの通りやろうとすると指を折り、手首を壊すこととなる!
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l         ま、最悪の場合だがな!
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ

589 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:15:31 ID:LrYXbVEg


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,      でも、アマッカスー。
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ    掌底ってあのコマのように打つのと違うん?
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j




   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ          合ってるが、打つ場所が違う。
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ        この場合腹に打っているだろう?
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l       まあ、空手と言うより八極寄りだろう。それは俺も拳児での知識しか無いから何とも言えん。
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ   v _ァ    ,.:l::::::::::l                  というかめっちゃ失礼だけど興味がない(バッサリ
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \                       バッサリィ!>全裸
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/                   まあ、掌底の解説に入ろう。
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV

590 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:15:49 ID:RrCAVqvo
相撲の張り手=掌底は打撃として正しいってなんかで見たけどそうなん?

591 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:18:37 ID:xYQUZ15c
空手みたいにグーで殴るよりは、掌底の方が良く拳へのダメージが少ないといわれるが、その割りに手首が簡単に壊れるといわれる件について

592 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:19:32 ID:LrYXbVEg


         _  イ}           ,r‐、
        {   ノ       /  〉
        /   <       / /
         〈    ー‐―-イ / f¨ヽ
          〕i     __  ,〈   /  }
          {i|      _..../ `ー     __
          ア    /  _....__   /ノ }
        '      /_....    ̄   /            このようなAAを用意した。>アマッカス
         |       / ̄  ー‐-イ
          |       |                      まずはこのAAの通り、手を伸ばし、手首を返し固定せよ>カッス
                   i            
       :
       l       l
                  l
        |        ;
         |       :
         l
                  |
                   l
       |          :
        |
        i
        l        l
                   |
      l           l





          |: : :/ , <: : : : : : : : : :> 、
            __V: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :i` .、
       /: :l: :.ゝミヽ_ : : : : : : : : : : : =ミ:/   \
      〃: : /V: ; : :.l: : : :、:\、_: :.ヽ: /.ヽ >、/:\
     /.; イ , `/ 7|:ト---:ト、_\`<V  ハ/:ヽ ̄
     iレ' /:ヽ,'  ,' / l:|V   ', `ヽ`ィ´ V_../:.'; : : :丶
      ; : : il:`:T7ー‐∨∨_.i.ー'´ `,ィミ |:´:; : :i:.i_r‐ 、ハ
        l: : :ハ: :lミミ、__   \:.:.:',,ィ彡'´ .|: ;イ: :.|';l_ヘ   ̄`
        |: ;イ l.ヘ.:', _`_ニ=  \|=ミミ=リ:/ l: :んl l |       なんつうか、折れそう。
        |/人  l.`テ'´   ___    /' ノ:/_.ノ /
       「`i〉ヘ ,ィ._r'´ ̄, '´   ̄`i__./l',イ-〈ヾ
      i´/`l、/rヽ//7ヽ/      ///Y..└‐ァヽ〉
      乂.ノ:.:.冫 ∨//ト、___., ィ////_<
           \`7 .〉‐'ノ`Y、ヽ/Yヘゞイr‐ヘ、
        ___`ーl/リ:.:.:| 〉//.:.:.:Vrミ_:.:.冫
        l:.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:ノ..:|′,':/´-ヘ`ヽ'┐―┐
        ,.〉-‐:'´:.:.:.:.:/ニ/::〉ニ、`¨乂〉ノ:く、:.:.:.ノ
        く:.:.:.:..:.:.:.:.:.// //`〈∧ \:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
        \:.:.:.:/:|//7、`__|\/、'/〉iヽ:.:.:.:.:/
          ヽ/  .{三リ         {三} \/

593 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:20:04 ID:CU4L8uDw
そりゃダイレクトに手首に負担かけてるから・・・・

594 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:20:52 ID:KTtBAxj2
親指の付け根のさらに手首よりの部分の骨で殴るんだっけか。

595 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:22:37 ID:J81LiLUw
拳法の掌底はむしろ拳壊さない為に使うデスヨ

596 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:23:01 ID:LrYXbVEg


   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、      >折れそう。
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l     当たり前だ。可動域ギリギリまで返しておるのだからな。
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l     そもそも掌底とは名のとおり掌の底。
        l::::::::l  ヘ ヽ-=ニニ= - ' ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\              それをぶつける、打撃技である。
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV







                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ       だが、それだけでは威力が少ない。
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、        ならどうすればいいのか?先人は考えに考えた。
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ     掌の底をぶつける……ではその際に余分な腕をどうするか、考えた。
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /             して、結論に至ったのだ。
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {               腕を゛棒として扱え゛とな。
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,

597 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:24:12 ID:QK.FoGwM
ほうほう、棒として

598 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:24:17 ID:hlamNlCA
結局は慣れ次第やで。という身も蓋もない結論
拳には拳のデメリットがあるし掌底には掌底のデメリットがある

599 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:25:00 ID:4.XNejv6
刃牙とかでよく言われた四肢を加速に使う技か、負担やばそう

600 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:25:48 ID:LrYXbVEg


       /. : : :.,>: :―.,:>=ミヘー 、: : : : <: : :
     //:.:/:___'´     V:ヘ ` 、: : : : ヽ:
     `/. : /. : ;メミミ、 `     .l: ∧ ---ミ、.: : ; :
     ,'. : :.l: :メ====ミミ、    '; : :',    `ヽ:.i
      |:_:/⊂ニ⊃        ∨: l ィz===ミ∨
      .´ /V    _        '; :| ヾミz、 ``∨
     i′     /: : :',.ィヘ,     Ⅵ   ``ミ_
、._    ::     /:.,..――‐.、'v― 、 ';|    ⊂ニ⊃
,イヘ   :l    .,: :/.::::::::::::::::::::::::::::::i
////\....',   i:.リ::::::::::::::::::::::::::::::::::l             先生!腕を棒として扱えってどういうことですか!?分かりません!
//////`从   |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/////////\ |!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ,.ィ
////////////ヾ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ゝ-イ、__,ィ///
、///////∧∨,〈_丶:_:::::::::::::::::::::::::::ノィ、__  i////
. \//////∧∨,`ー/ヽ≧―――.'l:::i::l//`ー'////
   \//////У// 〈.   _,. : ‐'´トレ!'////////
    `ヽ'///,'.//  .∧ィ´    .弋_.ノ//∧∨//






         ,-.、
   l´ヽ_  .l  ヽ
   \_ \`l .|
    ___> 、\ |                         今度はこのようなAAを用意した>カッス
   ヽ__,.‐''>――ヽ、
      //\   .\                              ほうほう>全裸
     .`´  .| `l.   \
         ..|  l    \                                        ___
         /  l      ヽ―――――――――==ニ二二二ニ=-‐- .、.,, ___/`ヽ― '´`ヽ/
        /   l                                  ./      /.|
  .,------´    \               ‐- .、.,, _              |       | .|
   '------------‐.`‐‐.'`―-.、.,, _            ‐- .、.,, _        .|       ヽヽ
                      `' ‐- .、.,, _           ‐- .、.,, _   ヽ、      | ヽ、
                           `‐- 、., _.               .ヽ、       |
                                .`' ‐-、.,,             |        |
                                      .`' ‐-===-‐――ヽ       ヽ
                                                 ヽ  ___  /\__

601 名無しの工員さん :2015/06/24(水) 22:26:23 ID:RrCAVqvo
ちな、全力でパンチしたら普通に指の骨が折れた(ガチ)

602 東海の人 ◆Q6qxUUjSFI :2015/06/24(水) 22:29:40 ID:LrYXbVEg




         ,-.、
   l´ヽ_  .l  ヽ
   \_ \`l .|
    ___> 、\ |
   ヽ__,.‐''>――ヽ、
      //\   .\
     .`´  .| `l.   \                                        ↓肘があるじゃろ?>カッス
         ..|  l    \                                        ___
         /  l      ヽ―――――――――==ニ二二二ニ=-‐- .、.,, ___/`ヽ― '´`ヽ/
        /   l                                  ./      /.|                                  当たり前だね>全裸
  .,------´    \               ‐- .、.,, _              |       | .|
   '------------‐.`‐‐.'`―-.、.,, _            ‐- .、.,, _        .|       ヽヽ      この状態だと伸びきってしまっているために威力が出ない>カッス
                  ↑   `' ‐- .、.,, _           ‐- .、.,, _   ヽ、      | ヽ、 
                           `‐- 、., _.               .ヽ、       |                                 ふむ……?>全裸
                                .`' ‐-、.,,             |        |    
                         この範囲       .`' ‐-===-‐――ヽ       ヽ               後、矢印の範囲を棒と思い込みなさい。>カッス
                                                ↑ヽ  ___  /\__




■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板