したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

功徳を語り合う

44 沖浦克治 :2016/08/26(金) 06:50:38
 昨夜の事です。

 入会3週間足らずの二十歳の若者がいて、その人はガソリンスタンド勤務です。
 私が自分の体験を話しました。

 トレーニング初めて最初の冬、近所のガソリンスタンドに預けてあった冬タイヤと交換した。
 交換しながら、
 ケミカルの技術も進歩したな、タイヤも本当に軽く作れるようになった。

 軽々とタイヤ交換してから気付いたが、
 このタイヤは去年買ったんだ。
 俺が力持ちになった!

 そう言うと即答がありました。

 僕も今日、エスティマのタイヤを替えて、
 あれ?こんなに軽かったかな?
 と思いました。
 同僚が、
 どうしたの、お前そんなに軽々とタイヤ替えてるけど?
 と不思議がってました。

 嬉しかったです。
 特筆すべきは、この生徒は昨夜初めてベンチプレスをやりました。
 私のジムでは最初の数週間はスクワットしかやりません。

 私には信念があって、スクワットは筋トレの王道だと思っています。
 上半身のトレーニングを全くしていなくて、タイヤ交換が楽々出来た。
 私の理論が裏付けられています。

 私はレストレーション・トレーニングを開発する時、コンセプトを決めました。

 オリンピック選手やワールドカップ選手も、一般の主婦の方々も全く同じメニューでなければいけない。
 でなければ、筋トレは一般の方々から遊離した特別な世界になってしまう。
 それでは筋トレは広まらない。

 トップアスリートが成績向上のためにするトレーニングは、一般の方々が仕事を楽にこなすための体力作り、生活が楽になるためへの体力作りに結びつかなければ意味がない。

 そう決めて開発致しました。

 生活の中にトレーニングが活きる!!

 これで無ければ意味がございません。
 昨夜の体験は、その目的の達成を示唆していて、凄く満足致しました。

 功徳〜〜!!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板