したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

功徳を語り合う

42 沖浦克治 :2016/08/19(金) 06:17:38
 オリンピック見て日本人選手の素晴らしい活躍見て思います。

 この人たちは努力の天才だ!

 私は才能に恵まれない人間ですし、常にそれを抱えて生きて来ました。
 子供のころから障害があってまともな文字も書けませんし、手先を使う細かい仕事も出来ませんでした。
 手先が常に細かく震えてまっすぐな線を描くことが出来ませんでした。

 常にコンプレックスを抱えて生きて来て、創価人となったのは16歳でした。
 戸田先生の青年訓国士訓を読んで、電気に打たれたように感動したのを今でも覚えています。

 一切の希望を閉ざされた私に、ここまで期待される指導者がいる。
 自分は一生創価の道を生きて行こう。
 
 その時決めました。
 そして、池田先生です。

 『天才とは努力の異名なり。』

 それで決めました。

 何時の日にか自分は努力の天才になる。

 気付くと努力の天才になっている自分が今います。
 ですので、努力して手に入れた創価の信心の功徳を、

 それは努力の結果であって信心の功徳ではない。

 こう言われると腹が立ちます。
 以前、創価学会の恥部である教宣や広宣の方々が、ネットで散々言いましたし、現在も法華講員の方はそう言われます。
 思うんです。

 この人たち努力したことないな・・・・

 人間革命っていいますが、端的にいうなら、

 努力出来なかった人が努力出来る人へ変化することで起こります。
 
 この向上心と言う生命に固有の性質を否定するなら、宗教なんて要りません。
 大聖人仏法は個人の努力を最初に説きます。
 当然創価とはそう言う教えです。

 創価辞めなかった事が、

 功徳〜〜〜!!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板