したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

口舌の輩の部屋

10 管理人 :2009/06/29(月) 06:40:41
美髯公さん、私の考えでは祈っている時が本、祈っていない時が迹だと考えますので、沖浦氏のこのご本尊が迹で人が本では凡夫の姿のままが本ということになってしまい、ご本尊に祈る必要がなくなってしまいます。
従って、ご本尊否定に繋がりかねませんし、とても危険です。
凡夫がご本尊に向かい唱題して行く時に、本と現れ、時に迹と現れるのです。
学会活動している時が本であり、していない時が迹です。
教学の研鑽をしているときが本であり、していないときが迹です。
人は元来仏であると説かれていますので、その仏界を顕すことの出来る南無妙法蓮華経を唱え、行動していく中に本と顕れるだと思います。
我見ですかね?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板