したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

アスカ「どうして誰もあたしの手を取ってくれないの?」

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:13:07 ID:XcbHdl.g
アスカ(変ねあたし。前はこんなこと考えなかったのに。バカシンジ達に影響されちゃったのかしら)

アスカ(あたしは独り。それに慣れてる筈なのに...あたし、寂しいの?)

アスカ(バッカみたい)

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:18:58 ID:XcbHdl.g
アスカ「」ツー

アスカ(涙?あたし、泣いてるの....?)

アスカ(そんな訳ないわ。きっと変な夢見て気持ちが昂ってるだけよ。水でも飲んで落ち着きましょ)

パタン

アスカ(水、水っと....あ、あった!)

アスカ「」ゴクゴク

シンジ「あ、アスカ?」

アスカ「!?」

シンジ「どうしたの、真夜中に」

アスカ「...それはこっちの台詞。あんたこそ、何してんの」

シンジ「眠れなくてさ」ハハハ

アスカ「あっそ」

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:21:09 ID:XcbHdl.g
シンジ「アスカも、眠れないの?」

アスカ「ま、そんなとこね」

シンジ「電気つけていい?」

アスカ「勝手にすれば?」

パチ

シンジ「アスカ、水飲んでたんだ。僕も飲もうかな」

アスカ「...」

シンジ「アスカ?」

アスカ「なに」

シンジ「アスカ、目腫れてない?」

アスカ「気のせいよ」

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:24:20 ID:XcbHdl.g
シンジ「そうなのかな?」ジー

アスカ「ちょっ!人の顔覗き込まないでよ馬鹿!」パチン

シンジ「あたっ」

アスカ「全く!どうかしてんじゃないの!」

シンジ「やっぱり、目腫れてるよアスカ」

アスカ「気のせいよ」

シンジ「違うよ」

アスカ「気のせい」

シンジ「違う」

アスカ「気のせいだったら!」

シンジ「何かあったんなら、話してよ。僕じゃ頼りないかもしれないけど...アスカの力になりたいんだ」

アスカ「あんたのお情けなんか、いらないわよ!!」

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:26:43 ID:XcbHdl.g
シンジ「お、お情けって...」

アスカ「だってそうじゃない。あたしを助けようって?困ってるってあたしがいつ言ったの?いつ、あんたに助けてって言ったのよ?」

シンジ「そ、それは...」

アスカ「分かった?あたしはあんたの力なんか借りないし、頼らないわ。独りで生きてけるの、あたしは」

シンジ「アスカ!」

アスカ「あたしはもう、部屋に戻るから」

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:29:23 ID:XcbHdl.g
シンジ「アスカ、待って!」グイッ

アスカ「何よ!引っ張らないで!」

シンジ「泣いてたんだろ?何があったかは分からないけど、悲しいことがあったんだろ?」

シンジ「だったら、僕に話してみてよ!」

アスカ「あんたに話すことなんか、何もないわ!」

アスカ(そうよ...あたしは強いんだから)

シンジ「そう」

アスカ「そうよ。じゃ、おやすみ」

シンジ「僕も行っていい?」

アスカ「は?」

シンジ「アスカの部屋」

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:32:11 ID:XcbHdl.g
アスカ「バッカじゃないの!」

シンジ「ほら、言っただろ?僕、眠れなくてさ」

アスカ「だからって、あたしの部屋に来ることなんかないでしょ!何考えてるのよ?やらし〜!スケベ!エッチ!変態!」

シンジ「別に、何も考えてないしするつもりもないよ」

アスカ「なら来ないで!あたしに構わないで!」

バタン!

アスカ(何なのよあいつ...調子、狂うじゃない)

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:33:54 ID:XcbHdl.g
シンジ「入るよ」ガララ

アスカ「来ないで」

シンジ「アスカが心配でさ」

アスカ「構わないでって言ったわよね、あたし」

シンジ「ほっとけないよ」

アスカ「馬鹿じゃないの!」

シンジ「そうかも」アハハ

アスカ「ほんっと馬鹿」

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:37:12 ID:XcbHdl.g
シンジ「で?話す気になった?」

アスカ「ならないし、あたしはもう寝る!」

シンジ「そんなに僕頼りないかな?」

アスカ「お情けなんかいらないってだけよ」

シンジ「...」

アスカ「あたしは強いの。エリートなの。ファーストと違って、贔屓されてる訳じゃない」

アスカ「実力でここまで来たの」

アスカ「だから、あんたが頼りないとかなんだとかは関係ないのよ」

アスカ「あたしは独りで生きられるの」

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 17:44:28 ID:XcbHdl.g
アスカ「分かった?なら帰って」

シンジ「嫌だ」

アスカ「は?」

11 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 20:23:13 ID:XcbHdl.g
アスカ「あんた、何言って....」

シンジ「誰もあたしの手を取ってくれない」

アスカ「え?」

シンジ「アスカは、そう思ってるんだろ?」

アスカ「何がよ」

シンジ「アスカはさ、独りで何でも出来る。要領がいいから、言われたことをすぐ覚えられるし大卒で頭もいい」

アスカ「そうよ。あたしはエリートなんだから」

シンジ「そう、それだよ。アスカを苦しめてるのは」

アスカ「どーいう意味よ?」

シンジ「独りで何でも出来ちゃうし、要領もいいからさ誰も気にかけてくれない。誰も心配したり、励ましてくれたりしない。孤独なんだよ」

アスカ「いいの。あたしは孤独でいいの!」

12 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 20:26:23 ID:XcbHdl.g
シンジ「だから寂しいし、辛いんだろ?」

アスカ「あたしのこと何でも分かってるようなえっらそーな口の聞き方しないで!」

シンジ「ほんとのことじゃないか」

アスカ「あたしは寂しくなんかない!孤独で構わないの!自分で望んで、今のあたしがいるの!」

シンジ「そう言い聞かせたいだけなんだろ?」

アスカ「違うわよバカシンジ!」

シンジ「でも、もう孤独とお別れしてもいい時期なんじゃないかな?」

アスカ「は?何が言いたいのよ」

シンジ「僕ら、もう家族みたいなもんじゃないか」

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 20:29:38 ID:XcbHdl.g
アスカ「そんなの、ミサトが勝手に言ってるだけでしょ。あたしには関係ないわ」

シンジ「確かにそうかも。でも僕は、アスカやミサトさんに救われたよ」

アスカ「あっそ」

シンジ「今度は僕が、アスカを救いたいんだ」

アスカ「あんたに何が分かるってぇの?」

シンジ「分からないよ」

アスカ「ほらね。家族ごっこは、ミサトと2人でやってれば!」

シンジ「分からないから、教えてほしいんだ」

アスカ「....」

14 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 20:35:15 ID:XcbHdl.g
アスカ「ほんとは、あんたの言った通り」

シンジ「え?」

アスカ「寂しいのかもしれない、あたし」

アスカ「最近は特に。あんた達に感化されちゃったのね」

シンジ「アスカ...」

アスカ「あたしを、ほんとのあたしを見て欲しかった」

アスカ「差し伸べた手を、取って欲しかったの」

シンジ「僕が取る」

アスカ「え?」

シンジ「アスカが、差し伸べてくれた手を僕が取るよ!決して離したりしない」

アスカ「それ、嘘じゃないでしょうね?」

シンジ「当たり前だよ」

アスカ「約束だからね?」

シンジ「うん」

15 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/11(日) 20:37:24 ID:XcbHdl.g
アスカ「あんたって、ほんとに馬鹿よね」

シンジ「そうかもね」

アスカ「馬鹿で、おひとよしだわ。どうしようもないくらい」

シンジ「よく言われるよ」

アスカ「ね、シンジ...キス、しよっか」

シンジ「あ、アスカ!?」

アスカ「キスよキス」

シンジ「急に何言い出すんだよ!」

アスカ「あんたから誘ったようなもんじゃない」

16 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 16:50:13 ID:25Jso3WM
シンジ「え、僕はそんなつもりじゃ///」

アスカ「何よ?キスしたくない訳?」

シンジ「いや、そ、それは....」

アスカ「男なんだからハッキリしなさいよ!」

シンジ「アスカはいいの?僕みたいな奴と、キスなんか...」

アスカ「あんたってほんとバカね」

アスカ「あたしが!したいって言ってんのよ!」

シンジ「な、なら...」

アスカ「ほら!早く!」

シンジ「う、うん!」

17 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 16:53:39 ID:25Jso3WM
シンジ「するよ、キス...」

アスカ「もう!そんなんいちいち報告しなくてもいいのよ!雰囲気壊れるじゃない!」

シンジ「ごめん」

アスカ(...シンジとキス)ドキドキ

シンジ(目を閉じて頬を赤くさせるアスカ...何かエロいな)

シンジ(僕なんかで、ほんとにいいのかな?上手く出来るかな?)ドキドキ

シンジ(考えちゃダメだ考えちゃダメだ考えちゃダメだ)

18 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 16:59:59 ID:25Jso3WM
シンジ「ん...」

シンジ「って!アスカ!」

アスカ「何よ?」

シンジ「何で目ェ開けてるんだよ!?」

アスカ「...」

シンジ「さっきまでちゃんと閉じてたじゃないか!」

アスカ「あんたのマヌケなキス顔が見たくってね」

シンジ「なななな!な、何言ってるんだよアスカぁ!」

アスカ「意外とかっこよかったわよ、あんたのキス顔」

シンジ「そういう問題じゃないよ!開けてたらやりにくいじゃないか!」

アスカ「あんただけあたしのキス顔を拝むだけ拝んで、あたしはあんたのキス顔見られないとか不公平じゃない」

シンジ「それはそうかもしれないけどさ...」

19 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:03:02 ID:25Jso3WM
アスカ「はいはい。分かったわよ。ちゃんと目ェ閉じるからちゃんとキス、しなさいよ?」

シンジ「分かってるよ///」

シンジ「んっ....」

チュッ

シンジ「///」

アスカ「///」

シンジ「アスカ....顔真っ赤」

アスカ「あんただって///」

シンジ「へへ」

シンジ「アスカ」

アスカ「何よ...って!きゃっ!」

ギュッ

シンジ「アスカ」

20 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:06:55 ID:25Jso3WM
シンジ「アスカ、好きだよ」

アスカ「何よ突然!」

シンジ「キス、しちゃったしさ...言わなきゃって」

シンジ「僕、アスカが好きなんだ。自信家で自己主張が強くて」

シンジ「でも誰より繊細で傷付きやすくて、優しくて。そんなアスカを守りたいと思ったし、傍にいたいって思うんだ」

アスカ「シンジ...」

シンジ「僕じゃダメかな?」

アスカ「あたしも、あんたが...シンジが好きよ」

21 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:11:02 ID:25Jso3WM
アスカ「初めて、あたしをちゃんと見てくれたもの。あたしを分かってくれたもの」

アスカ「それにね、そんなのなくたってあたしはあんたを好きになったと思うわ」

シンジ「アスカ....」

アスカ「弱っちくて、とろくて、臆病だけど。いつかママが読んでくれた絵本に登場した、憧れの王子様とはほど遠いけど」

アスカ「あたしはあんたが好き。ご飯だって...その、い、いつも美味しいと思ってるし」

アスカ「優しいし」

22 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:13:55 ID:25Jso3WM
アスカ「好きよバカシンジ」

シンジ「アスカ...僕達、両想いなんだよね?」

アスカ「...そうなるんじゃないの」

シンジ「じゃあさ」

アスカ「何?」

シンジ「一緒に寝ない?」

アスカ「ちょ!あんたねぇ、いきなり何よ!じ、自分の部屋!自分の部屋があるじゃない!」

シンジ「そうだけど」

アスカ「自分の部屋で寝なさいよ!」

シンジ「アスカと寝たい気分なんだ」

23 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:17:35 ID:25Jso3WM
アスカ「あんたってほんっと馬鹿!つくづくどうしようもない馬鹿だわ!何であんたなんか好きになっちゃったのかしら!」

シンジ「ダメ、かな?」

アスカ「もう!しょーがないわね!今回だけなんだから!」

シンジ「へへ」

アスカ「いい?やらしーこと考えないでよ?」

シンジ「か、考える訳ないじゃないか///」

アスカ「ほんとかしら?」

シンジ「当たり前だよ!」

24 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:21:28 ID:25Jso3WM
アスカ「どーかしら?」

シンジ「本当だってば!」

アスカ「ま、信じてあげる」

アスカ「寝るわよ」

シンジ「うん」

アスカ「電気消すわよ?」

シンジ「うん」

アスカ「」ドキドキ

シンジ(じ、自分から言ったものの...眠れないや)ドキドキ

シンジ(アスカの匂いがする///)

アスカ(シンジの匂いが...)

アスカ(ダメだわ、寝れない)

25 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:25:39 ID:25Jso3WM
翌日

ミサト「たっだいま〜!おはよー!」

ミサト「あら?」

ミサト(変ね。いつもこの時間はシンちゃんがご飯作ってるのに...)

シンジ(やっぱり寝足りないや...)ガララ

ミサト(!?な、何でシンちゃんがアスカの部屋から出て来る訳ぇ?)

アスカ(思いっきり寝不足ね)ガララ

シンジ「あ、アスカおはよ」

アスカ「シンジおはよ」

26 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:29:51 ID:25Jso3WM
アスカ「あんた、寝れた?」

シンジ「寝れる訳ないよ///」

ミサト(デキたわね)

ミサト「あらお二人さん♡朝からおアツいですこと♡」

アスカ「な!ミサト!?」

シンジ「ミサトさん!いつ帰って来てたんですか!?」

ミサト「今朝よー」

ミサト「お二人さん、ついにデキたわね?」

シンジ・アスカ「!」

ミサト「それは構わないけどね?ちゃんと付けるもんは付けるのよ?」

シンジ「み、ミサトさん!///」

アスカ「馬鹿!最低!」

27 以下、名無しが深夜にお送りします :2021/07/15(木) 17:31:09 ID:25Jso3WM
ミサト「冗談はさておき」

アスカ「ったくもー!」

ミサト「幸せになってね、お二人さん♡」

終劇


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板