したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

彼氏、旦那様が大好きな方

54 しあわせななしさん :2015/10/13(火) 14:26:40 ID:0/H06gyY
旦那が私を守ってくれた話をさせてください。

軽く自己紹介+登場人物紹介
私←私の事です。現在妊娠七ヶ月。
旦那←私の旦那。現在色々あって就活中。(私の実家が自営業なのでそれを一緒にやってもらってます)
実母←私の母。昔から人の話を聞かず、思い込みも激しい。情緒不安定で言うことがコロコロ変わる。
実兄←私の兄。マザコン。
義母←旦那の母。旦那や私のよき相談相手。

以下本文です。↓

私の妊娠と、旦那が会社で精神的に潰れてしまったのを機に、1度私達夫婦は距離的に近い私の実家へ実母と暮らすことになりました。

最初の内は、お互いに昔からの溝を考えないように気を遣い始めていたのですが、私がお腹が大きくなっていくにつれて実家の仕事を手伝えないと訴え始めた頃から態度が変わってきました。

「妊娠中だからって動かないで…」
「こっちだって大変なのに…」
などなど、嫌味を言ってくるようになり、実母と私の仲は険悪に。

そのうち実兄にまで私のことを愚痴るようになり、その度に何故か私が集中攻撃を受ける羽目になっていきました。

「実兄と揃って集中攻撃されるのは精神的に辛いので実兄に愚痴るのをやめて欲しい」
と2人に言うも、
「お前だって愚痴は言うだろう!」
「お前が実母を思いやらないからこうやって分からせてやってるんだ!!」

などまともに取り合ってもらえない状況になっていました。
ついには

「一緒に出掛けた時に喉乾いたのに私に飲み物をくれなかった(喉が渇いたということは一切言ってない)」

「新しい事業をしたいのに反対した(新しい事業をするための金の当てはありません)」

「一緒にショッピングしたいのにしてくれなかった(一言も誘われていない)」

など、もう私にどうしろと?という言葉しか言わなくなってきていました。

そんな日々が続き、私の頭の中には
『私が悪いんだ』『消えたい』『死にたい』
としか浮かばなくなり、旦那に心配させてしまっていました。

また明くる日、同じようなことを言い出した時に、旦那がそっと実母を連れ出し、2人で話をしに行きました。
帰ってきた旦那に「何を話したの?」 と聞くと、

「もう苦しむ私を見たくなかったから、これから何か要望がある時は俺を通してくれと頼んできたよ。もし何か言われたりしたら、必ず『旦那を通せ』って言ってね。俺は私の味方だから。」
と言ってくれました。

思わずそれを言われた時嬉しさがこみ上げて抱きしめ合いました。

実母は相変わらずですが、旦那が私をかばってくれたり、一緒になって実母に意見したりしてくれるので、苦しむことが減りました。
11月に、義母の元へいく予定なので、さっさと実母から離れるつもりです。
ほんとに旦那と結婚して良かった、と思った話でした。
見る人によっては色々否定的に思う方もいるでしょうが、それは心におさめていただければと思います。
最後まで見て下さってありがとうございます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板