したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

モージョ・コゥ女王陛下のケィジ・バーン城の集い

1 なーなしさん! :2014/03/08(土) 03:22:37
御機嫌よう、紳士淑女の皆様方

以前から私、喪嬢様方のサロンに憧れておりましたの
そしてついにモージョ・コゥ女王陛下のケィジ・バーン城で
サロンを開く機会を得られたのですわ
昼はお茶会、夜は夜会と楽しみましょう

189 なーなしさん! :2015/04/27(月) 02:16:21
就寝のご挨拶を差し上げたのに、再度失礼いたします。188ですわ。
わたくし、お恥ずかしいことにサロンに不慣れなため、上手にお返事できておりませんわね。
187さま、どうぞお許しくださいませ。
まだまだサロンへ伺うには未熟者でしたわ。
半年ROMってろとはこの者の事と、どうぞお笑いくださいまし。

190 なーなしさん! :2015/04/27(月) 08:13:22
皆様、 >>188 様方 ごきげんよう。
ようやく春が来たと思ったら、汗ばむような日が続きますわね。

夜の闇に隠れてネ・ビエール様がこっそり会いにいらっしゃるから、気が抜けませんわ。
はしたない格好をみせたら最後、ふしだらだとビエール様に幻滅されて冷たい視線を向けられてしまいますもの。お互い気を付けたいものですわね。

ところで私の屋敷にもフルザッ師様がいらっしゃいますわ。お年を召した方だと、もう30年以上お勤めいただいておりますの。
トェンキーンに属しております私は、転地で開けずにいる箱さえございますの。ああいけない、お別れせねばと思うのですが、名残惜しさと、その方を失ったら二度とお会いできないという思いに胸が締め付けられる思いですわ。
それどころか新たなフルザッ師を好条件を提示してフル=フォーン店からお招きすることすらございますの。
私の探究心は尽きることがありませんわ。

191 なーなしさん! :2015/04/27(月) 08:38:23
フルザッ師様は古きよきお知恵を沢山お持ちですもの
ここはひとつハッサ・ミー卿やデ・ジカメ公のお力を借りて
ス=クラップの技やデータカの秘術を使うべきなのかしら
でもそこまでの気力がなかなか湧いてまいりませんものね

192 なーなしさん! :2015/04/27(月) 11:45:01
>>191喪姉様
デー・タカの秘術は両刃の剣でしてよ。
パソ・コーヌ・ド・ライヴの中でデー・タカされた方々が狂乱なさって
オッテア・ゲー・デ=ショーキョの洗礼を受ける羽目になる事もありますわ。
お気を付けあそばしてね。

193 なーなしさん! :2015/04/27(月) 17:29:27
結局、アーナログ侯爵が一番安定感あるのよね…
若いデジタール男爵とお付き合いするには、
ある日突然行方をくらますかもしれないという
危険な愛に賭けなきゃならないのよ…

194 なーなしさん! :2015/04/27(月) 19:04:16
喪姉様方、御機嫌好う。

少しご相談がありますの。
そろそろマ・ザーズディですから、母に贈り物をあげたいのですけれど
母は欲しいものは特に無いと言うんですの。
日頃の感謝を伝えるために、贈り物でなくとも何か喜ぶようなことをしてあげたいのですけれど…。

参考までに、喪姉様方がマ・ザーズディに贈った物や、皆様がお母様になさった事など教えてくださいまし。

195 なーなしさん! :2015/04/28(火) 02:57:23
まあ!なんて心のお優しい方なんでしょう。
マ・ザーズディの贈り物は本当に悩みますもの。
私などは哀しい事に何度も失敗していますのよ。
贈り物で母に喜んで頂けたのはバー・ス・ディのネー・ムイリィ・ホールケエキでした。
ネー・ムイリィは生まれて初めてだったとかで盲点でしたわ。
でもこれはマ・ザーズディの贈り物には不向きですわね。

日常使いの小物などよろしいと思いますの。
御母様のお好みに合うかどうか解りませんが、
スワロッフ・スキーのキィホルダーはいかがかしら?
今は花の美しい季節ですから、
一泊ほど保養地でゆっくりして頂くのも素敵と思いますわ。
新緑と花を愛でつつオンセーンを堪能するのもよろしいのでは。

ありきたりな事ばかりで参考にならないと思いますが
喪姉様の贈り物が、御母様に喜んで頂けます様にお祈り致します。

196 なーなしさん! :2015/04/28(火) 06:33:17
>>194様、皆さまご機嫌よう。
本当にあなたってお優しいお方ね!

私は母が5月の生まれなものですから、マ・ザーズディには花を、誕生日には日常使う物の、チョット・ゼ・イタクナ・モン(私の領地は西の方ですのよ)をプレゼントしておりますの。
我が母ながらジョ・シリョク・タカーメなのでイ・レモン・ダイダ・ロ・コレみたいなお化粧品が母の好みなんですわ。

お母様のお好きなもの、勿論召し上がるものやお花などのキ・エ・モンでも良いと思いますわ、それらのチョット・ゼ・イタクナ・モンを差し上げてみてはいかがかしら?

でも、私知っていますのよ。
私の母が、ずうっと以前のマ・ザーズディの花束に添えた「ありがとう」のメッセージカードを取っておられるのを。
お手紙やカードなどにお気持ちを書き込む事も、ダ・イレークトでよろしいかも知れませんわね。

194様のように素敵なお嬢様から頂けるプレゼントなら、きっと何であってもお母様は喜んでくださるわ!

197 なーなしさん! :2015/04/28(火) 10:21:41
ごきげんよう、皆様。

キ・エ・モンは一番無難ですわね。
感謝の気持ちを表しつつ、相手の迷惑にならないという素晴らしい愛テムですわ。
素敵なアレン・ジメントゥ氏にお会いになれば、カ=ザル・ダケーという 秘法できっとお母様を癒してくださいますし、ちょっと時間をとれるお花が好きなお母様ならゴウカ二・ミエール=ハナタッバ氏で気まぐれに思うままに戯れられることを楽しんでいただけると思うの。
私はシャ・クヤック嬢に魅せられて、お母様のサローンへの招待状をお出ししましたわ。
ローズ嬢やカーネィ・ション家の方々もいいのですが、今年は座り姿の美しいシャクヤック嬢がまばゆく見えたのでございます。
懇意にしているフロー・リスト氏 お奨めは、珍しいアセ・ローラ嬢や(早々にスケジュールが埋まってしまったそうですわ)華奢なマウント=アジッサイ。ロマン派のお母様ならバラを散らしたスパも相変わらずの人気。
花には言葉が込められておりますのよ。お好きな華嬢をサローンへはべらせたり、言葉から探したり。選ぶのも楽しいですわ。
グルメもチョトシタ・ゼィタクは嬉しいものですわね。昨晩劇場でゲッツヨ・カラ・ヨフカッシという演目が上演しておりましたの。フルツ族の皆様が紹介されていて、自分ではなかなかお招きしそうにない高貴な方々に目を奪われてしまいましたわ。
来年はデパー塔でフルツ族の方にお声掛けしようかしら。
>>194 様がお気に入りの方と巡り会えること、お祈りしておりますわ。

198 なーなしさん! :2015/04/28(火) 14:23:56
>>194様、皆様、ごきげんよう。
わたくしもマ・ザーズディの贈り物にはいつも悩まされますの。
ですが、そうして悩むのもオ・ヤコゥ・コゥのためと思えば、悩み甲斐もありますわね。

今年は悩んだ末に、オ・ソウジ会社からプロ・ノ・スタッフゥ氏を呼んで屋敷をきれいにしてもらう予定ですの。
特に、面倒なエア=コンや、レン・ジ・フードのお手入れをお願いしようかと思っておりますわ。
母は普段メイドに頼らず自ら屋敷の手入れをする働き者なのですけれど、たまには人に任せてゆったりしていただきたいですもの。
喜んでいただけるか不安もありますが、日ごろの感謝を少しでもお届けできればと思っておりますわ。

>>194様のお気持ちがお母様に届くよう、わたくしもお祈りしておりますわ。

199 なーなしさん! :2015/04/28(火) 22:55:08
喪姉様方ごきげんよう
マ・ザーズディの贈り物にはいつも悩まされますわね

わたくしの母はス・ウィーⅡ公爵の熱烈なファンですので
長年、公爵にまつわるグッズを贈って参りましたが
最近はケトゥ・チ=タッカ・メー子爵と仲が良くなってしまったので困っておりましたのよ

ですから喪姉様方のお話はとても参考になりましたわ
>>194喪姉様には感謝しきりですわ、ありがとうございます
皆様が素敵なマ・ザーズディをお過ごしになれますように

200 なーなしさん! :2015/04/30(木) 21:08:02
ごきげんよう喪姉様方。
マ・ザーズデイの贈り物はア=キ国のオイス=ター様にお願いして母の領地へ向かっていただくことにいたしました。

わたくしの母は昔からオイス=ター様を心から慕っているのですが
母は家族が好む方々を招くばかりで
自分が想う方をなかなか家に招待しないのですわ。

ですから少しでも喜んで欲しくて……。

実は昨年もオイス=ター様に母の領地へと訪ねていただいたのですが、
みなさんもご存知の通り、彼は生まれたままの姿では刺激が強すぎるというのに
母は喜びのあまり商人の忠告も聞かずにそのままお迎えしてしまったんですの!

ああ、あの時はわたくし、神に祈りましたわ!
どうか母がデラレンゼ・トゥ・イレカーラの苦しみを味わいませんようにと……!

母は心のなかにあの悪魔、ナーンモ・ドッテコト・ネーベを飼っているものですから、
警戒心が働いておりませんの。

幸い問題はありませんでしたが、
あの悪魔の弟、ホーレ・ドッテコト・ナーカッタベーヤによってやはり警戒心が働かないままですので、
今年は予め、悪魔祓いの札「ヒトォーセ・カ・ナラズ・ヒトォーセ」を貼って贈ることにいたします。

>>194様が素敵な贈り物を見つけられますようお祈りしておりますわ。

201 なーなしさん! :2015/05/01(金) 10:38:58
皆様方、ごきげんよう。
このサロンは本当に心のお優しい方ばかりですのね。
素敵なアイディーアばかり、わたくしもぜひ参考にさせていただきたく思いますわ。
当家では、ありきたりですがプティ・スカーフゥを送るのが定番になっておりますの。
これからの季節、首元に巻いてヒ・ヤーケ・ドゥッメやアセ・ドゥッメにしていただきますのよ。
最近はシルク素材でも、メイドのセン・タック・キィに任せられるものなどもありますわ。

娘から母へ身につけるものを贈られる際は、「お母様が」ではなく「ご自身が」素敵と思うものを選ぶのがポイントゥだそうですわよ。
わたくしも最初のうちは母の年齢に合わせて選んでしまい、「ナンカ・ババック・サーイ」の評価を受けてしまいましたが、
このコツを知ってからは「ア・ラ・コレステッキ・ジャナーイ」と言っていただけておりますわ。

202 なーなしさん! :2015/05/08(金) 20:19:02
喪姉様がた、ご機嫌よう。
マ・ザーズディのご準備はよろしくて?

ところで、私、我が家のシェフの一人、タ・コヤーキッキの得意料理、ヤッキ・オクトパスのカッツ・オブ・シー添えをネ・ギ・ポーンゼで頂くのが大好きなんですの。
もちろん正統派のブルー・ノッリ添えのソース・マ・ヨネーゼも美味ですし、そもそも主役のオクトパス以外にも、テンカ・スーや、ヴェニス・ヨーガも大変奥深い味わいを出しておりますわよね。

ところで、そのコヤーキッキが、ヤッキ・オクトパス以外にも、実は遠い異国の料理にも精通しているという話をかねてより耳にしておりましたの。
コヤーキッキ一門の料理人は皆その料理を密かに習得した上で、晴れて免許皆伝となるそうですわ。

かの国ではアヒー女王陛下というお方が好んで召し上がる宮廷料理ということですけれど、その料理のおかげか、女王陛下は香を焚き染めずとも、とても芳しい香りを御体の内から放っていらっしゃるとか。

そこで、私も兄上が我がジッカ城へお立ち寄りになられる際に振る舞いたく、早速作らせてみた所、噂に違わずなかなかの腕前でしたわ。

オクトパスやホタッティだけでなく、シ・メッジやエリー・ン・ギィなどのキーン・ルイを材としても大変美味ですのね!
私思わずヴィーノの杯を重ねてしまいましたことよ。
兄上なんて舌鼓の上、コヤーキッキ一門のシェフをご自分のお城にも招こうかとおっしゃっていらしたわ。

コヤーキッキ一門から料理人をお招きされている喪嬢様で、まだその秘された技をお試しでない方は是非一度作らせてみるよう、お命じになってはいかがかしら?
とても良い香りですし、召し上がった後は女王陛下と同じ香りが皆様を包みますのよ、素敵でしょう?
あの香りで世の殿方を惑わせては罪となりましょうから、ごく親しい間柄のお方とお楽しみくださいませね。

203 なーなしさん! :2015/05/08(金) 21:32:23
タ・コヤーキッキはスイーツ作りも得意ですわね。
甘いピスタンドウドをきれいな円形に作りますのよ
あれは大勢で楽しむのによいですわね

204 なーなしさん! :2015/05/08(金) 22:03:32
>>203の喪嬢様
左様でございますわね!
ベル・ド・カステッラなど薫りにうっとりしてしまいますわ。
おっしゃる通り、大勢のお友達や家族などとの語らいの一時をより楽しいものにしてくれる名シェフだわ。

205 なーなしさん! :2015/05/08(金) 22:16:46
喪姉様方ごきげんよう。
オサカー王国では必ずコヤーキッキー門のシェフが屋敷に一人いるのが当たり前だそうですわね。
私の屋敷では初めエレク・ト・リック氏を最初お迎えしたのですが、彼では満足できませんでしたの。
ジカ・ビテツ・パーン氏にお願いしてようやく屋敷に慣れていただけましたわ。
カリットロのヤッキ・オクトパスはついつい食べ過ぎてしまっていけませんわ。

ところで私の今宵のディナーは、 オッコノミヤーキでしたの。
春の柔らかでみずみずしいキャベッジと、私のサンダン・バーラのような見事なポーク・ド・バラは、じっくり火をいれることでカリカリに・・ああ、思い出すだけで胸が苦しくなりますわ。
コ・ナモン一族に魅了され過ぎませんよう、皆様もお気をつけくださいませね。

206 なーなしさん! :2015/05/09(土) 19:21:00
>>205の喪嬢様
>>204も私、>>202なのです)

ジカ・ビテツ・パーン氏の力強さとその熱いお仕事ぶりは有名ですものね。
当家も以前はパーン氏を迎えておりましたが、ご高齢でご隠居されましたの…また彼と共にコ・ナモン一族を、招待したいものですわ。

ヌーベル・キャベッジのオッコノミヤーキ!
あれは本当にすばらしいですわね!
オサカーの隣国、ヒヨーグォに住まう私も大好きですことよ。
父上はオッコノミヤーキとヒエッタビールの晩餐と共に、虎の戦士達の戦いをこの時期何より楽しみにしておりますのよ。

207 なーなしさん! :2015/05/15(金) 10:33:56
喪姉さま方ごきげんよう
突然ですが、喪姉さま方はナ・トゥ団をご存じかしら?
糸をひきひき人々を魅惑して止まないあの一団のことですわ。

昨夜、母とナ・トゥ団のどなたが好きかという話になりましたの。
母はヒッキ・ワーリー軍師が好きだと申しましたの。
あの緻密で粘り強いお姿に惹かれると。
あの方のお姿こそ、真のナ・トゥだと力説しておりましたわ。

でもわたくしはビッグ・トゥーヴ大佐が一番だと思いますの。
あの大柄なお姿に隠された奥深い味わい、
ナ・トゥ団でありながら、糸を沢山纏わない潔さがたまりませんのよ。

喪姉さま方はナ・トゥ団はお好きかしら?
お好きでしたら、どなたが御贔屓かしら?
ぜひお話を聞かせて下さいませ。

208 なーなしさん! :2015/05/16(土) 06:31:17
喪姉様方、喪嬢様方、ご機嫌いかが?
>>207
ナ・トゥ団!あの方々ですわね!
親しみやすい閣下クーのもと、3個小隊や2個小隊を組む!

実は私はコッツヴ少尉をお慕いしてますの…
ちょっと堅いところがあるのが彼の魅力ですわ。

私、ちょっとおかしな性癖なのかしら…
コッツヴ少尉とご一緒する際は、白く温かなゴファンのベッドも素敵なのですけれど
若草色のキャベ・ツ・セン・ギリーの上で二人だけの時を楽しむ事がありますの。

ドレス・寝具が不要となり、ゴファンの上で語らうよりもエンブ・ン・トリッスギーを防ぐことができる気がするんですわ。

209 なーなしさん! :2015/05/16(土) 09:26:12
ホシナ・トゥ軍曹どのもなかなかの役者ですよ
キャベッジ・ド・ロール伯爵のルビー色に輝くトマ=トゥニコッミの宴に
最近よくご一緒いただくんですが、また違った魅力がございますの。
少々長めがよろしいみたいですわ。ご一団の象徴でもあるネバッリですらかなぐりすててくださいますのよ

210 なーなしさん! :2015/05/16(土) 12:50:35
喪姉様方ごきげんよう
ナ・トゥ団は本当に素敵ですわ。

私は、コッツヴ少尉がパス・タ夫人とご同席なさっているのが素敵だと思いますの。
そこにショー・ユー伯爵とキュッ・ピー子爵、
さらにキッズァ・ミー・ノーリ侯爵がお出でましになると
えもいわれぬハーモニーを奏でて下さいますのよ。

噂によるとミー・トゥ国とイ・ワッキ国とで
ナ・トゥ団の頂点を巡る激しい戦いが繰り広げられているそうですわ。
でも、どちらが勝ってもナ・トゥ団の魅力はちっとも変わらないですわね。
喪姉様方も、そう思いませんこと?

211 なーなしさん! :2015/05/18(月) 03:10:02
ジーク・ナトゥ!ジークナトゥ!
我らがナトゥに栄光あれ!!

212 なーなしさん! :2015/05/18(月) 18:37:35
まぁ喪姉様方ったら、すっかりナ・トゥー団の虜でいらっしゃいますのね
わたくしは>>210の喪姉様と同じく、コッツヴ少尉がパス・タ夫人とご同席なさっているのが
以前は至上と思っておりましたの。

でも最近禁断のヒ・トリグゥ=ラッシーを始めてしまったせいで、
イ・チイチユ・ディールノ=マ・ンドゥ・クスェーの呪いにかかってしまったのですわ。
おかげでコッツヴ少尉とも疎遠になってしまって…。
そこで最近思いついてコッツヴ少尉にサ=ヌゥキ国のレィ=トゥ・ウドゥーヌ夫人を紹介しましたの。
そこにショー・ユー伯爵一族のメンツ・ユー子爵とネ=リカラ氏、キッズァ・ミー・ネッグィ男爵のハーモニー…
あぁ、わたくしを天上へと導いてくれますのよ。
何といっても皆様総出でドルァー・グ=ストゥーアで出迎えて頂けるのが嬉しいですわ。
この世で最も恐ろしい病…キーン・ケッツ病にも優しいのですから。

213 なーなしさん! :2015/05/18(月) 19:12:45
喪姉様方…羨ましいですわ。
わたくし実はナ・トゥー団は苦手ですの。
あの粘り腰に、どうしても及び腰で答えてしまう情けないわたくし…。
ただイナ=カーに住むばぁやの作るヒッキ・ワーリー軍師にヒッキ・ニックー参謀、
キッズァ・ミー・ネッグィ男爵にタヴェ=ルラーユ神父が混然一体となって
奏でるハーモニーだけは大好きですの。
彼らを温かなゴファンの上で迎える時…あぁ、ばぁやに会いたいですわ…。

214 なーなしさん! :2015/05/18(月) 20:44:54
>>213喪姉様、それはもしかしてトット・リ国のスタミ・ナ・ナトゥ様のことではないでしょうか?

215 213 :2015/05/19(火) 00:19:28
>>214喪姉様、喪姉様の御言葉を頼りにグ・グール博士にお尋ねしたところ
ほぼ同じようですわ。今まで知らなかった無知をお許し下さいませね。
イナ=カーのばぁやにようやく連絡がつきましたので確認したところ、
どうやらトット・リ国のばぁやの妹から学んだそうですわ。

ちなみに我が家でスタミ・ナ・ナトゥ様を愛してやまないのは
わたくしとばぁやだけですの。
両親も兄もわたくしがばぁやお手製のスタミ・ナ・ナトゥ様を
愛でようとするとクッサ・イネン=ココ・デクーナ・ボゥケの
呪いをかけようとしますの。悲しい限りですわ…。

216 なーなしさん! :2015/05/24(日) 03:11:24
私、強之公国ノシナの旗のもと整然と隊列を組んでいるナ・トゥ団や、最後まで売場を守り切りハンガ宮の赤い勲章を誇らしげに付けているナ・トゥ団の方々をお見かけしたら、必ずお招きすることにしておりますの。
赤い勲章を賜わっているのは脚が三倍早い証だとか・・・。
せっかくお招きしたのに、3個小隊全てをおもてなししきれずにお見送りはもったいないので
アイス嬢達に申し付けて、礼塔の秘術で時を忘れ屋敷に滞在して頂いておりますのよ。

217 なーなしさん! :2015/05/25(月) 13:58:02
まあ、ナ・トゥ団の皆様は、礼塔へお招きしてもよろしいのですわね!
わたくしまったく存じ上げませんでした。
永き眠りのあとで再びお会いする際には、城オンのシゼ=ン・カイ塔へお招きすればよろしいのかしら?
わたくしも3個小隊ではとても一度にお相手はできなくていつも困っておりましたから、喪嬢様のお言葉で救われた気持ちですわ。

ちなみにわたくしは青ジ=ソ・ドゥ・レッスィングと共にさっぱりとお迎えするのが好みですの。

218 なーなしさん! :2015/05/28(木) 02:09:23
喪姉様がた ごきげんよう。

>>217喪姉様
永き眠りから御帰還いただくにはシゼ=ン・カイ塔で大丈夫ですわ。
私はキーン・ケッツ病が重くなった時に、シゼ=ン・カイ塔やレ・イズォ湖で
ナ・トゥ団の皆様にお寛ぎいただいてから、宴にお迎えしてますわ。
塔か湖かは、季節や宴までの時間で使い分けるようにしておりますの。

あらかじめ宴を予定している時はいいのですけれど
急にメッシ・トゥクルノ=マ・ンドゥ・クスェーの発作がおきた時には
10年近く仕えてくれているレン爺に、彼らの白い鎧をはぎとって
鍛えなおすように命じてしまうの。
レン爺は見張っていないと、熱くなりすぎてしまうのが欠点なのですけれど
とても頼りになる爺やですわ。

219 なーなしさん! :2015/05/29(金) 12:22:15
>>218喪嬢様
大変ご親切に教えてくだすって感謝いたしますわ。
でもレン爺を呼び出して見張っているなんて!
そんな大胆かつ繊細なこと、おばあさまの代よりガサ・ツゥを受け継いでいるわたくしではとても真似できそうもありませんわ。

メッシ・トゥクルノ=マ・ンドゥ・クスェーの発作にはわたくしもしばしば苦しめられておりますの。
そして幸か不幸か、わたくしの領地にはスッキ・ヤー、マトゥ・ヤー、そしてナ・カゥーのドゥン族が揃って住んでおりますので、
ドゥッカ・デ・クッテカ・エーローの呪いがなかなか解けないのですわ。

220 なーなしさん! :2015/05/29(金) 23:58:39
まぁ、>>218喪姉様ったらそんな繊細な事を…
わたくしなど先日キューリオ王がいらっしゃる前日に
ワーン・リッキの伝統技法フン=ヌラバをもって
ナトゥー団3個小隊を1個中隊にしてしまって…
そのうえヌァマトゥ・アマーゴ・ブッカ=ケーテ・ススリ・コゥムの荒行を…
お恥ずかしい限りですわ
>>218喪姉様のような素敵なレディになれるのはいつでしょうか…

221 なーなしさん! :2015/05/30(土) 09:41:19
わたくし、ヌァマトゥ・アマーゴの君に恋しておりますわ!
たしかに反対なさるばあや、じいやもおりましょうが
この恋心に何恥じることがありましょう。

ナトゥー団の訓練でお会い出来るアマーゴの君・・・。
彼のとろけるような包容力でナトゥー団も、わたくしも渾然一体と混ざり合いひとつになりますの。
この一体感は芸術ですわ。
ああ、なんて官能的なんでしょう・・・。

222 なーなしさん! :2015/06/02(火) 10:18:15
喪姉様方、お初にお目にかかります
ずっと憧れであったサロンに参加できてとても喜ばしく思います
このような公式の場は初めてですのでもし失礼があればご指摘くださいませ

もうすぐファ・ザーズディでございますわね、喪姉方は御父様への贈り物はお決めになられたのでしょうか

私、ファ・ザーズディの贈り物をどのようなものにしようかと悩んでおりますの
私の父はジ・ドウシャ・ノセイビ士なる職についております
ニ・ホンシュとタ・バコを嗜みますがこれといって趣味もお持ちでないご様子
ご公務にお持ちになる御鞄が少々古びておられるので新しい公務用の御鞄、もしくはお財布も古びてきているとおっしゃっているので新しいお財布もよいのではないかと思いますが…
何分父は「キ・モチダ・ケデイイ」というお考えをお持ちですので、お求めのものをそれとなく伺ってもはぐらかされてしまうのです

喪姉様方は御父様にどのような贈り物をなされるのか拝聞したく、このサロンに伺いました
公式の場が初めてな小娘でございますが、ぜひ貴重なご意見、お聞かせくださいませ

223 なーなしさん! :2015/06/02(火) 15:19:06
>>222喪姉様、ようこそ。
ファ・ザーズディですか…ニ・ホンシュには手を出してはなりませんことよ。
かの者はヒャーシテ・ウマー族とジョーオンデ・ウマー族、カンシテ・ウマー族など
多岐に渡っておりますの。
わたくし、タケーモン・ワターシャ=モン・ダイネーベの呪いにかかってしまい
父にコ・レジャネーの呪文を唱えられてしまって…寂しい思いを致しましたわ。

サイ・フーもフー・スィ師によりますとキ・スーネン・ノハル=カイカ・エナッセの詔を
頂戴致しましたので…これも避けた方がよろしいかと。

タ・バコを嗜まれるのであればスィ・ガレットゥK・スなどいかがでしょう?
わたくしの父の言を借りますと、タ・バコをムーネ・ポケットゥなどに入れて置くと
タ・バコ・ツブ・=レターアナ・モアイタの悲劇があるそうですわ。
ツブ=レタータ・バコ=ユビディノ・バシテ・スウノガオ=トコノロマン
という超古代魔法もあるそうですが、最近は廃れたようですのでおすすめですわ。

実はわたくしの父もこのキ・モチダ・ケデイイの魔力に囚われておりますの。
お互い苦労致しますわね。

224 なーなしさん! :2015/06/02(火) 20:33:30
喪嬢様がたも、私と同じ様なお悩みをお持ちで少し安心しましたわ。

私の父上は更にMUGO ・ンカモック・ナンカ・シャベッレという気質をお持ちゆえに、
もう私などはどうすればいいか皆目見当がつきませんのよ。
御酒の類いはお好きではあるけれど、ケンコー新団達に父上が攻められるのではとの懸念から、
あまり私の父上には差し上げたくありませんの。
今までで喜んで頂けたのは、そうね、ザ・イスーでしたわ。
ラタンを編み上げたものですけれど、通年お使いになっているわ。
夜はティー・ヴィーを観覧される機会が 多ございますから、その際は必ず。専用のオ・ザブ・トゥーヌも用意されてますのよ。

お若いお父君でいらっしゃるならご公務の際にお使いになるお鞄も宜しいかもしれませんわね。
年齢を重ねられた方なら、お休みの日や、ティー・ネンゴの毎日にお持ちになるお鞄もよろしいかと。
男の方は一度お気に召した品物は、本当に長い間愛用される方が多いですし、
>>223様が仰るKスのような、毎日身近にお使いになるような何かがよろしいかもしれませんわね。

225 なーなしさん! :2015/06/02(火) 23:49:43
>>222ですわ
>>223喪姉様、>>224喪姉様、ご意見ありがとうございます

スィ・ガレットK・スにオ・ザブ・トゥーヌ!
私、恥ずかしながらオ・ザブ・トゥーヌは盲点でございました…
私の父はリ・ヴィングでティー・ヴィーをゴロッネしながらニ・ホンシュを嗜むのがお好きなのですがお使いになられているオ・ザブ・トゥーヌ…ではなくマックラがセ・ンベイかウ・エハースかと勘違いするくらいに見事にぺったんこですの
センベ・ブットンならぬセンベ・マックラですわ

オ・ザブ・トゥーヌでしたら手作りも出来ますし、センベマックラにならないように詰め物に工夫も出来ますわね!
残念ながら私の父はスィ・ガレットK・スを使いませんが、日常使うもの、ということでジ・ドウシャ・ノカギに付けるキーホ・ルッダーを手作りしようかと思います
父はサッカーなるすほ

私のことをお金のない小娘だとお思いにならないでくださいませ、お金がないのは事実でございますが

226 なーなしさん! :2015/06/02(火) 23:56:35
>>222でございます
ト・チュウソ・ウシーン失礼いたしました
レントゥする事をお許しくださいませ

父はサッカーなるスポーツがお好きですの、ですからサッカーボールという白黒の球をビー・ズで編もうかと思っております

私はお金のない小娘でございますが父をお慕いする気持ちは誰にも負けませんわ
きっとファ・ザーズディの贈り物をするのは兄弟の中で私だけだとは思いますが

このような小娘の相談にも快くご意見をくださった喪姉様方、ありがとうございました
喪姉様方の御父上に日頃の感謝のお気持ちが伝わりますよう祈っております

227 なーなしさん! :2015/06/03(水) 20:04:07
>>222の喪嬢様
224ですわ。
喪嬢様はシューゲィの秘術を心得ておいでですのね!
お金で手に入れられるようなものより、世界でただひとつの贈り物は何物にも代えがたくてよ、お父上もきっとお喜びになるわ。

私、亡きお祖父様にザブ・トゥーヌを作って差し上げたことがありましてよ。
お祖父様の馬車の座席が定位置でしたわ…。

そうそう、お若くていらっしゃることなどこのサロンでは心配なさる必要はございませんことよ。
お父上思いのお優しい喪嬢様のお心が私にはとても気持ちよくてよ。

さて、そうと決まれば仕立てに取り掛からねばなりませんわね。
さ、馬車を走らせいざユ・ザワーヤまで参りましょう!

228 なーなしさん! :2015/06/05(金) 16:26:35
   喪姉さま方 ご機嫌よう

実は私、この数日あるお方が気になって気になって・・・。
お姿を知りたくて堪らないのです。
グ・グール博士にお尋ねしても、お答え頂けず
コ・メラン荘に現れるかと、こっそり通ってみたのですが
どなたも消息をご存じない様子。
ここで喪姉さま方に お尋ねするなんて禁忌を犯してしまうほど、
神秘 のウ゛ェールに包まれた甘いピスタンドウド様の事を知りたくて
堪らないのですわ。

ピスタンドウド様にお越し頂けるように
モノオ木の陰で余生を過ごしていたコヤーキッキー門のシェフを探し出し
ハク・リッキ公、キョウ・リッキ公、ヌァマトゥ・アマーゴの君、
ウ゛ァニラ家のオイルとエッセンス姉妹、闘士Ⅱ代表のサ父様とハ兄様、
思いつく限りの方々を屋敷に引き止めているところです。
他にどなたをお招きすれば ピスタンドウド様 は現れるのでしょう?
ピスタンドウド様のお姿を拝見する為でしたら、他の方々も早馬を走らせてお招きします!!
見ず知らずの方にこれほどまで恋い焦がれてしまうなんて・・・。
キーン・ケッツ病に一ヶ月苦しめられても構いませんわ。

229 なーなしさん! :2015/06/05(金) 18:35:59
>>228喪嬢様、ごきげんよう
わたくしも気になっておりましたのよ
ピスタンドウド様とは一体どのようなお方なのかしら?

わたくし幼少のみぎりには、ドウナⅡ家の皆様のことをドウドゥ様とお呼びしておりましたの
ですから、ピスタンドウド様の真のお名前はピスト・アン・ドウド様
つまりP・スタッチォ様と、ドウナⅡ家のアン・ドウナⅡ様の間のご子息かと思ったのですが、
よくよく考えますと、このお二方はあまり仲がよろしくなさそうなのですわ

ああ、わたくしもピスタンドウド様のことをもっと深く知りたい…!
ピスタンドウド様のことをご存じの>>203喪嬢様と>>204喪嬢様へこの願いが届きますよう、
はしたないですがアッグェさせていただきますわ

230 なーなしさん! :2015/06/05(金) 18:45:04
>>228喪姉様、ごきげんよう。
あぁ…っ、私と同じ悩みに囚われた喪姉様がいらしたなんて…っ。
多くの喪姉様を楽しませると噂のピスタンドウド様……どのような御方なのか、御話を伺えないかとサロンを覗いては喪姉様方の御話にこっそりと耳を傾けるようはしたない事を繰り返しておりました。
それでも一向に全容の掴めないピスタンドウド様を思い描いては見えぬ定めに胸を焦がす日々……どうか彼の方の事を知る喪姉様に御話を伺いたいものですわ。

231 なーなしさん! :2015/06/06(土) 00:43:43
ピスタンドウドにお悩みの皆様ごきげんよう。
私、あの会話に参加しておりましたけれど、なにかわからず「異国のスイーツ」と受け流してしまっておりましたの。
ウチマティ・ガエというのが一番有力な候補なのですけれど、果たしてなんのマティ・ガエなのかすらわかませんわ。

フランス語、オランダ語などでブッセやドゥラヤッキッキ、カスティーラなどを先生にお聞きしても首を傾げるばかり。
一番近かったのはピサンゴレン。
もはや「ピ」しかあっておりませんわ。
オボゥエ・マティ・ガエをされたか、あえておからかいになられたのか、はたまた私達の計り知れないスイーツがあるのか。
気になりますわね。
こんな沢山の方の心を奪われるなんて、なんて罪なお方なのかしら。

232 なーなしさん! :2015/06/06(土) 08:36:21
ピスタンドウド様に焦がれる皆さまへ。
わたくし、コヤーキッキ氏の話題を最初に始めたヒヨーグォに住まう者ですわ。

ああ…私はなんと罪深いことをしてしまったのでしょう。
喪姉様、喪嬢様がた、どうか懺悔をさせてくださいまし。

あの時、そう、>>203の喪嬢様がその小鳥のようなお声で私の話に応えて下さった時…。
私の心に、恥ずべきことに、ある悪魔が取り付きましたの。
そう、悪名高いシッタ=カブーリですわ。
存じ上げませんでしたの!ピスタンドウド様のことを!
>>203様にお返事するに辺り、私も至急側についていた執事のスマホゥに確かめましたの。
スマホゥはグゥグル博士に調べさせたのですけれど…結局皆様同様、ピスタンドウド様のひととなりはわからぬまま。
シッタ=カブーリの傘下にいる、ハナ・シスリーカ・エーの囁くまま、この神聖なサロンを汚すような振る舞いをしてしまったのです。

本当にごめんなさい皆様。
私がこの世の宝石、ショー・ジッキーモノの心を持っていさえすれば…
もう、今となっては遅うございますが、あの瞬間に時が戻れば良いのに…
その時から、私もピスタンドウド様に心を奪われたままなのですわ…。

233 230 :2015/06/07(日) 16:33:21
>>232喪姉様。あの時の喪姉様でしたのね!
当時はサロンの隅でお話を聞いていただけの私ですが、喪姉様のお陰で当家にもコヤーキッキのシェフをお招きする事にしましたの。今では晩餐の折りに大活躍してくださってるんですのよ。
先ずは素敵なお話を聞かせてくださった事を感謝させてくださいませね。

シッタ=カブーリの話には私も耳を貸してしまい後悔した事がございますわ。サロンでバノ=クーキ様のお気を悪くしないよう、つい……彼の者の甘言に抗える御方はなかなか居りませんわ。余りお気になさらないで下さいませね。

ですがこれで、秘密のベールに包まれたピスタンドウド様についてご存知なのは>>203喪姉様だけなのですね……あぁ、喪姉様がまたサロンに来られないかとつい焦がれてしまいますわ。

234 なーなしさん! :2015/06/07(日) 18:25:26
喪姉様方ごきげんよう。
ピスタンドウド様のご正体はコ・メラン荘で暴かれたようですわ。
皆さま、急いでコ・メラン荘にお越しになってくださいまし。

わたくし、先ほどからス・キーリ=ス・キーリの舞を踊っておりますのよ。
ご一緒にステップを踏みませんこと?

235 なーなしさん! :2015/06/07(日) 19:30:21
まあなんてこと!
シルクロードの途中にある、遠い遠い異国のスイーツだったのですわね。
浅学な私には、全く思いつきもしない答えでしたわ。

ケシの香ばしさとヨーグルトの旨みが漂う丸いお菓子。
とても美味しそうですわね。
ピスタンドウド、ますます思いは溢れますわね。

疑問を持たれた御姉様方、お教えくださった方、>>234 様 皆様に感謝いたしますわ。

236 なーなしさん! :2015/06/11(木) 00:56:53
234喪姉さまに合わせてス・キーリ=ス・キーリのステップを踏んでいる228でございますわ。
皆様方、ごきげんよう。

ピスタンドウド様は異国のお方だったのですね。
万能だと思っていたグ・グール博士がご存知ない事柄があるという事や
そんな事柄も多くの方のお力添えを頂くと教えていただけるという事が
私にとってピスタンドウド様の消息と同じぐらい嬉しい発見でございました。
229〜235喪姉様&コ・メラン荘の皆様に、深く御礼申し上げますわ。

せっかく、ピスダンドウド様とお近づきになるチャンスを得たので、
遠いパルス国を書物で学んだ後、是非ピスタンドウド様にお越し願おうと考えておりますの。
HM公やポ・ピー家のお子様達・ヨォーグ・ルトゥ様をお招きして
ヒトゥーリタコッパ・デモ・カマヘンワの宴を催してみますわ

237 なーなしさん! :2015/06/11(木) 17:17:55
まあ、>>236喪姉様
わたくしもピスタンドウド様にお会いしとうございますわ
ぜひお伴させて下さいませ
フトァーリタコッパ・デ・ヨカロウモンの宴にいたしましょう

238 なーなしさん! :2015/06/14(日) 07:53:52
あっ・・・そのお言葉を耳にすると私の中の悪魔ヤイタルデが表に出てしまいそう・・・
やっと魔法の呪文ヒョウ・ジュンゴーを操れるようになってまいりましたのに・・・

239 なーなしさん! :2015/06/17(水) 00:03:42
喪姉様方ごきげんよう
ついにわたくしどもの領地にもトゥ・ユー侯爵がいらっしゃるようですわ
でもあまり嬉しいお客様ではありませんの
ほら、侯爵は大変ないたずら好きでいらっしゃるでしょう?
わたくしも毎年、ヌコッ毛をチッチリー毛に変えられてしまいますのよ
もう毎年の事ですから諦めておりますけれど、何とかならないものかと憂鬱なのですわ
喪姉様方もお気を付けあそばしてね

240 なーなしさん! :2015/06/18(木) 21:21:34
喪嬢様がた、ごきげんいかが?
トゥ・ユー侯爵様は確かにいたずら好きなお方、辺りをジ・メジメーとした雰囲気にされますわね。
私などはフトゥン・ホシトゥア=イネン・イツホ・スネーンの念を抱きますわ。

ですけれど、侯爵様がおいでになることで、これから訪れる豊かな夏や秋を予感いたしますのよ。
侯爵様の馬車、ヴァイウゼン・セーンもじきに領地を通り過ぎましょう。
それまでは ナ・ガグⅡ世陛下をはじめ、トゥ・ユー侯爵とは昵懇の間柄であられるナ ・ガガーサ様やオリッタ・タミガーサ様と共に語らうことで、しばしの間、侯爵様には寛いで頂きましょう。

241 なーなしさん! :2015/06/21(日) 23:06:59
ごきげんよう、喪姉さま方

私、例年うめしろぷを作っていましたのよ。
いま仕込むとちょうど暑い盛りにおいしく飲めますの。
一つまみの塩を加えて冷たくして飲むと、うめのさわやかな甘さがとってもおいしいんですのよ。

今年はウ・メ・シューも作ろうと心に決めてましたのよ。
計画ではしろぷにウ・メを2kg、シューに1kgのはずでしたの。

とりあえず2kgのウ・メとコー・リザ・トゥー、気高く白き蒸留酒を買って城に帰りましたのよ。
そうしたら、オヴァーヴァ様がおっしゃるの
「あぁー喪子ちゃん。シスター・オヴァーヴァがウ・メをくれるって。買ってきちゃったのかい?」
もう私驚いてしまいましたの。
シスター・オヴァーヴァ様の城には素敵なウ・メガーデンがあって、例年ウ・メを頂いてたのですけど、昨年すべて切ってしまったと聞き及んでおりましたの。
シスター・オヴァーヴァ様は魔法使いでしたの。サ・ビシーカラ・イッポ・ンダケノ・コシトイ・ターノという魔術書の、ソシタラー・ナゼッ・カメッチャ・ミノッ・チャッタという呪文でウ・メを用意してくださったのよ。

なんだかショックでしたわ。
結構・・・・・高かったのですのよ・・・・・・大粒のキシューウ・メ
シスター・オヴァーヴァ様に頂いた方が大きくって傷も少ないんですの・・・
それに十数kgほどもくださったの。

結局、私はしろぷを3kg、シューを3kg仕込んで、オヴァーヴァ様が魔法のウメボゥシ、残った分はグランマー様が使ってくださるそうよ。

大変でしたけど、なんだか楽しかったですわ。完成が楽しみです。

242 なーなしさん! :2015/06/22(月) 01:36:13
あぁ、あぁ…つらい、つらすぎますわ…!
わたくしの領地で、遂にセントゥ・クモーノ・カワカ変が起こってしまいましたの。
バイ・ウ戦線の影響で、領地が荒れているのです。

ドレスどころかリネン類の支度にも事欠く有り様…
わたくし、もうどうしたらよいか…

シュー・ゾ太陽王陛下がモ・ト・アツクナ令を
公布してくだされば、この地にも平穏が戻るのでしょうか…

243 なーなしさん! :2015/06/22(月) 07:54:47
今年はウ・メヅケを仕込みましたの。Zロック公とシオ女王さまがいらっしゃれば、
ガラ=スビン伯やオ・モシ卿においでくださらなくともできると聞き及びまして。
Zロック公は少々お口の軽いことがたまにありますので、何かの容器に立てるようにするとよろしいようですわ
ショーウチュウ神父による清めの儀式さえ怠らなければ、数週間後には素敵なウ・メヅケ
さらに干せば美しいウ・メボシ男爵にお会いできますわ

244 なーなしさん! :2015/06/22(月) 23:46:09
明日はバイ・トゥーの宴ですのよ
週に5日は参加していますの

何時もいつもたくさんのお客様に翻弄されますの・・・
ちょっと憂鬱ですわ

でも、マダム・パートゥ様や、マドモワゼル・ドゥーリョ様、ムッシュー・ジョレーン様に会えるかと思うと少し楽しみにも思えますの
あぁ、でもお願いしますわ。モンストゥアーキャス・ターマ伯爵どうかいらっしゃらないで。

245 なーなしさん! :2015/06/23(火) 13:17:22
それにしても今年のトゥ・ユー侯爵は力強くていらっしゃいますね。
まったく音沙汰ないかとおもったら急に力強く・・・
まるで、遥か南方のス・コール殿下を思わせるような激しさ

246 なーなしさん! :2015/06/23(火) 15:53:54
<<224喪嬢様もバイ・トゥーの宴にご参加ですのね

私も5日は連続で参加しておりますの
毎日毎日大勢のお客様をお迎えするので身も心もへとへとになってしまいますが、キュー・リョオ公爵にお会いするためと思えば何てことはありませんわ

実は私、キュー・リョオ公爵と共にヴァイオ・リン様のレッスンを受けたいと思ってはいるのですが…
なにせ「シャッキンシ・テガッコーカ・ヨッテル」という状況ですのでなかなか両親の了解が得られませんの

バイ・トゥーの宴でお会いしたキュー・リョオ様と共にレッスンをお受けしようと思っているだけなのですが…
「セッカ・クノバイトダ・イチョキンシ・トケー」のまじないをかけられてしまいますの

ああ…ヴァイオ・リン様のレッスンを受けられる日は何時訪れるのでしょう…

247 なーなしさん! :2015/06/24(水) 13:49:30
南方のス・コール殿下・・・わたくしも聞いたことがありますわ。
ひとたび彼が舞踏をなさると周りの者達はみな、作業等を中断してただただ見入るしかないそうで・・・。
その激しさが、清々しく力強く彼の魅力でもあるのですってね。

ハーナ・ガーラ・パレーオ王妃と共に、ペットのマンゴラツ・シィを従えながら
ス・コール殿下の激しい南国風の舞踊を見てみたいものですわ。

248 なーなしさん! :2015/06/27(土) 21:33:55
皆様夜分にごきげんよう。

ワタクシ、只今はしなたくも大変興奮しておりますの…
なぜなら明日、永きにわたって焦がれていた、月の名を戴く楽団の殿方たちに逢いに行くのです。

なんと長かったことかしら…
まるで、幼少の頃に雅やかなキョ・ウトーに足を運んだ時のようにドキドキが止まりませんの。

眠れるかしら。
とっても心配だわ。

249 なーなしさん! :2015/06/28(日) 12:58:10
>248の喪嬢様

もしやホック=リークの辺りに領地をお持ちでいらっしゃるの…?
気になってグゥグル博士にたずねてしまいましたの、博士の返答ではこうでしたのよ。
博士の予想に誤りがなければ、その楽団の事は私あまり詳しくはないのですけれど、
その演奏を披露することが近年無く(少なく?)その音楽の虜となった方々が苦しまれていたとか。

いずれにせよ素敵ですわね、昨夜お休みできなくとも無理はないわ。
素晴らしい一時をお過ごしあそばせね。

250 なーなしさん! :2015/06/29(月) 02:55:43
>>248

251 248 :2015/06/29(月) 20:51:05
≫249

ごきげんよう。249の喪姉様。
ワタクシの領地は時折トウ=ホッグーに勘違いされる存在感の薄いキッタ=カァーン・トゥで御座いますわ。

昨日は素敵な時間を過ごせましたわ。
月の名を戴く楽団の方々の演奏される音楽に酔いしれて、耽溺してしまいましたの…お恥ずかしいことです。喪姉様たちにはしたなく思われてしまうかもしれませんわね。


でも、今回はそれはそれは素敵な楽団が他にもいらしてくださって…灰色楽団の皆様や赤い雪男楽団の皆様も。

まるで夢のような一時を過ごして参りました。

またお逢いしたいものですわ。

252 248 :2015/06/29(月) 20:54:38
>>249

253 なーなしさん! :2015/06/30(火) 11:51:03
>>248喪姉さま、落ち着いてくださいまし
よほど楽しまれたようですわね、羨ましいことですわ

254 なーなしさん! :2015/07/02(木) 00:42:00
ごきげんよう、皆様。いかがお過ごしかしら?
私の住んでいるスベテ・コロン・デ・オーイタは大雨でしたわ。
そんな中、お父様があの病にかかってしまいましたの。
そう、あの>>105喪姉様の

  /     /     /      /    /    /  /
/     /     /     /     /     /
                 ,.、 ,.、     /      /
    /    /       ∠二二、ヽ     /  /
  /    /   /   (ξ´・ω・ ξ)  ちょっと川の様子を見て参りますわ
               / ~~:~~~〈    /     /
       /    /  ノ   : _,,..ゝ    /
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /     /
のチョット・ミテクール病ですわ。
私とお母様で一生懸命止めようとしましたのに、お父様はデー・ジョーブの呪文を唱えられて…
そのまま3時間ほど全く行方がしれませんでしたの。
悪名高きカーワ・ナッガーレ・ド・キューンの
呪いにかかってしまわれたのかと私もお母様も心配で心配で…。

そんな中、近所の酒屋のご主人から電報が来ましたの。内容はこうでしたわ。
「オジサンヨイツブレテウチデネトル ムカエニキテヤッテ」
どうやら様子を見に行こうとしてコリャシャ・レニナン・ネーワと思って
雨宿りをしに行った酒屋でつぶれてしまわれたようですの。
まったく人騒がせなお父様…。
ちなみに今日の夕餉はポティトゥ=クロケットでしたわ。
お母様…もしや…

255 なーなしさん! :2015/07/02(木) 08:32:55
まあ。ご心配でしたわね。ご領地の見回りは大事なお務め
農業を生業となさってる方にとってはコ・ウズ威の襲撃は
時にネーン衆が吹っ飛んでしまいます一大事ですもの
あまりお責めにならないでくださいまし
なんにしても備えあれば憂いがないものでございますわね
わが領は高台ですのでそれほど心配はないのですが
ソ・トニデ=ラレンゼの事態に備えて、キリボ氏のダ・イコン卿や
コウ・ヤドウフ博士などのカンブッツ一族の方々には多めにお越しいただいておりますわ

256 なーなしさん! :2015/07/02(木) 09:52:29
喪姉様方ごきげんよう
>254喪姉様のお父上はご無事でなによりでしたわ。
チョット・ミテクール病は恐ろしい病ですもの。

私も幼少の頃、タイフーン閣下がお出ましの際に罹ってしまいましたの。
いそいそと玄関でナ・ガーグⅡに伴を命じておりましたら、家族に見つかってしまい
母にチョイ・マテェ=アン・トゥワ・ドゥコ・イクネン、
兄からはオ・マエハ=ア・ホゥカの妙薬を頂いて事無きを得ましたの。
そういう兄もチョット・ミテクール病に罹って行方をくらまし
キーン城の住人を総出にさせた経歴がありますのよ。
本当に恐ろしい病ですわ。
嵐の夜はクロケットの宴を催すのが一番ですわね。

257 なーなしさん! :2015/07/03(金) 18:49:31
喪姉様方、ごきげんよう。

最近我が荘園の周囲ではあの忌まわしきモスキートン伯爵が猛威を振るい始めましたわ。
私が眠りについている中、かの伯爵は私の部屋に潜り込み、私の顔や関節を狙って…
あぁ、おぞましき事ですわ。

私はかの伯爵に狙われやすいようなんですの。
なんでもヒッフー=コッキューなるものが普通の方よりも多いらしくて…
決してデ=ヴーというわけではございませんのよ?
決してデ=ヴーというわけではございませんのよ?
大事な事ですので2度言わせていただきますわ。

かの伯爵に対抗するため、窓や扉は開けたままにせず
ア・ミドゥを駆使しているにも関わらず、かの伯爵は
潜り込んで参りますの。

不思議な事もあるものね…そう思っていたのですが、思いもよらず犯人を見つける事ができましたわ。
犯人は母でしたわ…。

ゴキーン城のオ・ク様とカッテグ・チノ・ドアを開けたままイドゥバータ会議を開催しておりました。
そう、気がつくといつの間にか辺りが暗くなってしまうという、あのいわくつきの会議ですわ。
レディとしてはしたないとお思いでしょうが、もう私、それを見て頭に血が上ってしまって…。

母とオ・ク様にドアグレー・シ・メロヤ・ボゥケ=カガハ・イルジャ・ローグァの呪文を大声で唱えたところ、
オ・ク様は謝罪の言葉を仰いましたけれど、母は私に負けじとアン・ターグァヤセ=リャネ・ラ・ワレンワ・ボゥケと
禁断の呪文を私に向かって放ちましたわ…。

決してデ=ヴーというわけではございませんのよ?
決してデ=ヴーというわけではございませんのよ?
大事な事ですので改めて2度言わせていただきますわ…。

258 なーなしさん! :2015/07/04(土) 01:10:16
>>257 様、皆様、ごきげんよう

あらお姉さま、デ=ブーは関係ございませんわ。
私の夫はガ・リガ=リホ・ネロックですのに、デ・コッパ・チをよく咬まれますの。
私はガーデンでお花をお手入れしていても一切咬まれませんわ。
デ=ブーではございませんわ。ちょっとワガママボ・ディ気味なだけですのよ。
きっと私の体温が低めだからと思っておりますの。
モスキートン伯爵はエネルギーに満ち溢れたお方がお好きなのですわ、きっと。

259 なーなしさん! :2015/07/04(土) 13:51:23
私もモスキートン伯爵に狙われやすいので痛いほど、いえ痒いほど気持ちがわかりましてよ。
確かに健康体でタイ・ヲォンが高いとモスキートン伯爵の目にとまりやすいようですの。
おかげでコウケ・ツァツの薬を飲んでいる父や隔日でトゥ・セキの秘術を受けている母は存在しないかのごとくの扱いですわ。
健康的ということは良いことなんでしょうけど、ムヒ=トゥ=キィンカンは手放せなくなりますし
クッソ=カ・ユ・インジャ・ヴォケとはしたなく呟いてしまいますの。
やはりそろそろ大魔道士ダイ・ニ=フォン=ジョチュウギークの香を焚いて家庭の平穏を取り戻したいところですわ。

260 なーなしさん! :2015/07/04(土) 19:20:33
まぁ、喪姉様方もモスキートン伯爵に狙われておいでなのね。
伯爵は好色でいらっしゃるから、恋の季節と世に言われる今の時期、彼が通った後には老若男女問わず肌に赤い痕を残されるとの噂だわ。
きっと喪姉様方が魅力的だから伯爵もその柔肌に噛み付かずにいられな……あっ、いけない私ったらついはしたない事を…。

それより、伯爵はハッカ・アーブラの香水がお嫌いだと耳にした事がございますわ。
噂ではこの香水、各地の城を恐怖に陥れる黒い悪魔を祓う力も持つとか……この季節、バスタイムでアセ・カカーンの魔法にも使えますし、もしかしたら気休めにしかならないかもしれませんが、おひとつ手元にご用意してはいかがかしら?
ググール先生なら、この香水の良い使い方をレクチャーしてくださると思われますわ。

261 なーなしさん! :2015/07/04(土) 21:55:08
喪姉様方、ご機嫌よろしゅう

ハッカ・アブーラは、乙女の柔肌には刺激が強すぎる香水・・・
使う際には最新の注意を払ってくださいませね

わたくしの兄様の話なんですけども、昨年の夏にわたくしがハッカ・ブ・ローを楽しんでおりましたら
別宅に住まう私の兄様がそれを母上から聞いたそうで
身勝手にもわたくしのハッカ・アーブラの香水をビンごと持って帰ってしまいましたの

兄様はバスタイムにハッカ・アーブラを使おうとしたのですけど、アーブラが少しこぼれてしまって
・・・その・・・兄上の大切な宝物に、アーブラがかかってしまったそうですわ
それも、フタのあけ方を間違えてしまわれたそうで、15mlのビンの中身のほとんどが
兄上の宝物へ・・・

兄上はあまりに刺激的なアーブラの呪いでタップを舞った挙句に、タイルでアタ・マ・ゴチーンしてしまったそうで
義姉様がキューキュー・シャを召還する羽目になったそうですわ

この伝説は未だに我が家で語り継がれておりますの
皆様方も、どうぞお気をつけて・・・

262 なーなしさん! :2015/07/05(日) 04:33:30
>>261喪姉様のお兄様、災難でございましたわね。
ですが私にも似たような体験がございますわ。

私、社会貢献の一環としてソトマ・ワリエ・イギョーなるボランティアをやっておりますの。
ある年の夏のボランティアの最中、馬車の窓を開けていていたところ
モスキートン伯爵にお腹まわりに接吻をされてしまって…
あぁ、はしたのうございますわね。
慌てて常備しておりましたムヒ・ド・エッキタイの妙薬を塗り一安心しておりましたの。
ところがほどなくして馬車内の暑さから汗が流れて参りました。
その汗でムヒ・ド・エッキタイが私の脚の付け根へと…

馬車が動いていなかった事だけが不幸中の幸いでした。
あぁ、あの阿鼻叫喚…思い出したくもございませんわ。
皆様も妙薬を塗る際にはお気をつけあそばせ…。

263 なーなしさん! :2015/07/05(日) 07:53:16
結局、一番よく効くのはカトー・リセン公さまだとわたくし思います
ですが、公の薫陶は室内では特にメイドのエア・コーヌとは相性が悪いですし
たいそう熱いお方でいらっしゃいますゆえ外出にご一緒いただくのは難しくて。

264 なーなしさん! :2015/07/05(日) 15:56:55
カトー・リセン公様はさすが長年の実績があるだけはありますのね。
我が宅には猛獣カ・ワイー・ネッコ=ニ・ヒキを飼育しておりますので、
公にお出ましいただけませんの。
そこで我が宅では、ベー・プ=ノーマ・トゥ殿下にご滞在いただいておりますのよ。
殿下のお力もなかなかのもので、一族でお世話になっておりますの。

ただ、我が宅のコンセン=トゥを占領されてしまうのが
少々悩みの種ですわね・・・
殿下がお出ましの際には、ミツクッチ・タ・プーをご利用いただいておりますけど
他のカ・デン様方にはご不評のご様子。

今朝方もドーラ・イ・ヤァを使用しようとしましたら、他のタ・プーすべてに
カ・デン様がおいでになられたので、致し方なく、一時退去をお願いしましたら、
母上のお怒りを買ってしまったみたいで
オムァ・エ・ナニサ=ラシト・ルン・ジャァ・ヴォゥケの呪文を唱えられてしまったの。

コッチ・モ=イソー・ガ・シィン・ジャァ・ヴォゥケの呪文で対抗しましたけれど
おかげさまで、ヴェン・トゥノー・オ・カズ・ヘラスゾ=デ・ブーの呪いを返されてしまいました・・・
我が母上のことながら、恐ろしいお方ですわ・・・

265 なーなしさん! :2015/07/05(日) 16:42:20
皆様モスキートン伯爵に悩まされておられるのですね。
かの伯爵いえば、毎年なぜかユッビーノ=カンセッツを狙われてしまいますの。
これだとバッツ・ド・ネイルの妙法もできませんし、ムヒ・ドゥ・エッキタイの妙薬も
効きづらいんですの。

何故かの伯爵は私にこんな嫌がらせばかりなさるのでしょう…?

266 なーなしさん! :2015/07/06(月) 00:10:12
ごきげんよう、皆様

ハッカ・アーブラのことなのですが、あれは少々香りも刺激もきつくありませんこと?

私の屋敷ではサ=シェかコットンにハッカ・アーブラをまとわせて窓際においていますわ
モスキートン伯爵は窓からいらっしゃることが多いですからこれでお出ましをかなり減らせますわ

あとは窓を開けるときは半開きにしないことかしら?
網戸の構造上、半開きだと隙間ができるものございますのよ

モスキートン伯爵にキスマークを付けられたときは気づき次第すぐに水洗いして、ムヒ・ドゥ・エッキタイを塗ることですわ
手洗いなどですぐに洗い流すような場所であっても、早くに対処する治りが違いますわよ

かくいう私もほかの方々の倍はモスキートン伯爵のキスを頂いてしまいますの
シーズンに一度はブ=ヨ侯爵にもキスを頂いてしまいますの

ブ=ヨ侯爵のキスは強烈ですから皆様も一度対処をお調べになるといいと思いますわ
昨年も、キャン=プーの宴でブ=ヨ侯爵のキスをお受けになってしまわれた方が何人かいらっしゃいましたの
侯爵のキスは強烈なのですが対処法を知っていたのが私だけで・・・あの時ばかりは人気者でしたわ

267 なーなしさん! :2015/07/06(月) 09:25:09
モスキートン伯爵のキスが一番つらかったのは、カカ・トト・ア・シノウラでしたわ
恥ずかしながらアッシノカワ=アツメですので、掻いても届かず、妙薬も染まずでして
その割りに、少々その、敏感なところですゆえ

268 なーなしさん! :2015/07/11(土) 17:41:12
わたくしも、気付かぬ内に手のひらにキスを頂いてしまいましたわ
まったく伯爵ときたら、油断も隙もございませんわね

ところで喪姉様方、わたくし数年ぶりにベ・ター族の殿方を屋敷にお迎えしましたの
濃紺のお召し物とシフォンのように透けるマントがそれは美しい、ダブ・ル・テール家のご子息ですのよ
今はお見合い用の小部屋から移って頂いた寝室で、のんびり寛いでいらっしゃいますわ

269 なーなしさん! :2015/07/12(日) 13:24:43
私はまだ今年は伯爵夫人のアプローチは受けておりませんわ。
不躾な私はいつもすぐに伯爵夫人に平手打ちをしてしまうのですわ。

>>268の喪嬢様、素敵ですわね!!
私は一族の皆様をお招きしたことはございませんが、皆様の肖像画をグゥグル博士に探すよう命じて、うっとりと眺めたことがございますわ…
色とりどりのシフォン…華麗ですわよね。

270 なーなしさん! :2015/07/13(月) 00:15:01
華やかな殿方と奥ゆかしいご婦人達、優雅なお姿とは裏腹にとても情熱的な方々だそうですわ
ベ・ター族の殿方が出会われるとどちらからともなく決闘を申し込み、それは激しく火花を散らされるとか…
淑女の鑑たる喪嬢様方が眼にしようものなら、きっと気が遠くなってしまわれますわ

とはいえ、闘いに奮い立つ様は美しきもの
トォ・メーイの壁越しにご対面頂くか、魅羅亜の魔法でご自分のお姿をご覧になれば、勇んでダレヤ・オ・マエカ=カッテ・コイヤの舞を披露してくださいますわ

271 なーなしさん! :2015/07/13(月) 16:51:27
ベ・ター族の殿方は皆さま揃って見目麗しいと評判ですわね。
あの涼やかなお姿で、これから襲ってくるネッタイ・ヤーや
ご公務に悩むと現れるストレスタマッテ・モウイ・ヤーなどから
>>268喪嬢さまの心を解き放って下さるに違いありませんわ!

私も、お噂を聞いて屋敷へお招きをしようかと
考えた事もあったのですけど、
メイドのアタッシーナはサボテンスラ・カ・ラースを
何度も繰り返していて・・・。
数年間はご滞在下さるはずのベ・ター族様が
アタッシーナのお世話では、さっさとクゥサバーノカゲへ
旅立ってしまうと思いますの。

頼りにならないアタッシーナではなく
私の出生以前から屋敷を切り盛りしている
オ・カーンやオ・トーンにうまいこと丸投げ・・・
いえ、まずベ・ター族の魅力を話してみようかしら。

272 なーなしさん! :2015/07/14(火) 11:00:36
皆様ごきげんよう、>>268ですわ
ブルー=ダブ・ル・テール卿はモフモッフ係のマドモワゼル・ワンワンオと共に留守を預かり、わたくしを出迎えてくださいますわ
流石に玄関まではお越し願えないのですけれど

ネッタイ業を営む方々の中でも、ベ・ター族の皆様は質素な生活を信条とされていますのよ
あれこれと高価な調度品を所望される方が多い中、ありがたいことですわ
何でもご先祖は秘術クチ・デ・モイキデ・クィールを会得し、ミィズ・タ・マーリにさえ居を構えていらしたそうですのよ
ですがその代償として、代々世にも恐ろしいサ・カナナ・ノォニ・オ・ボレールの呪いを身に受けておしまいに…

得るものがあれば失うものがあるのは世の習いですわね

273 なーなしさん! :2015/07/14(火) 11:11:32
>>272喪姉様
サ・カナナ・ノォニ・オ・ボレールの呪いですって?
なんと恐ろしい呪いなのでしょう…。

わたくしも長年クッテ・ネ・ハズナ・ノォニ・フットールの呪いを身に受けておりますので
とても他人事、いえ、他魚事とは思えませんわ。

274 なーなしさん! :2015/07/14(火) 20:32:43
暑いですが皆様おげんきかしら?

ベ・ター族の殿方のマントの広がり具合はご本人のお生まれと毎日の修練の制化だと小耳にはさんだのですが本当なのかしら?
とても優雅な方々ですけど陰で努力なさってるのねと驚きましたわ

275 なーなしさん! :2015/07/15(水) 04:37:06
ウン・ドゥ・ブソックでお相手に遅れを取るなど、誇り高きベ・ター族の殿方は良しとはしないのでしょうね
お一人でも魅羅亜の前で、舞の稽古に勤しんでおられるとか
彼らもわたくし達のように、忌々しい菌29Ⅱに蝕まれることはあるのでしょうか?
気になりますわ

>>273喪嬢様、その病をお気の毒なSir.イフーに移して差し上げる術はないものかしらと、わたくし常々思っていますのよ
あの方ったら、いくら召し上がっても何時の間にかカラッ・ポゥになられて…おいたわしくて見ていられませんのよ

276 なーなしさん! :2015/07/15(水) 13:15:22
>>274喪嬢様
ベ・ター族の殿方は御生まれももちろんですが、日々の鍛錬こそが最も重要なのだとお伺いしておりますわ。
フレ・ア・リングーというと呼ばれる鍛練法がありまして、これを日々行うことであの優雅なマントをより美しく保たれているのですわ。
方法は>>270喪嬢様が仰った方法が最も一般的だとお聞きしておりますわ。

しかし我が家にお迎えしたトラ・ディショナル家のベ・ター殿は魅羅亜の魔法が効きにくい体質のご様子で、なぜか私の人差し指を見るとフレ・ア・リングーをお始めになられますの……。
やはり殿方にも個性がございますのね。

277 なーなしさん! :2015/07/16(木) 19:19:46
皆様ごきげんよう。
タイッフーン一族のナンカー様がこちらに向かっていらっしゃるそうですわ。
皆様お迎えの準備は進んでいらっしゃるかしら?
あの一族の方々はとても情熱的なお方ばかりで、舞踏会ではいつも激しく踊られますわよね。
お戯れで口笛を吹きながら庭のお花を摘み取る癖がおありなんですもの。
私、大事に育てているアッサ・ガーオを慌てて温室に隠しましたわ。
ナンカー様がいらっしゃるのを察したのか、ハウスボーイのオリブー=ツリィや、ポーチにいたメイドのトーユ・カーンがはしゃいでいたので叱りつけましたわ。オリブーは折角美しいカジッツを作ったというのに、両手に持って振り回すんですもの。私、もう知りませんわ。

なんでもナンカー様はタイッフーン一族の中でも大柄で一際情熱的なお方だそうで、突然手を引いて踊ろうとなさるとのお噂。
驚いて足首を捻ってしまわれないように、御姉様方もお気をつけくださいませね。

278 なーなしさん! :2015/07/16(木) 22:17:22
あら大変。クロケットの準備を忘れてましたわ
タイッフーン一族の皆様はクロケットが大変お好きでいらっしゃいますもの
お迎えするからには欠かせませんわね。
ナンカー様は力強い方。今回はゆっくりご逗留なさるらしゅうございますので
きっと数々のおうわさが飛び交うことでございましょうね
皆様、くれぐれもデン・シャトマッ・テカ・エレンの呪いにお気をつけくださいまし

279 なーなしさん! :2015/07/17(金) 12:18:42
喪姉様方ごきげんよう。
ナンカー様のご機嫌が麗しいようで、いつもより情熱的に踊ってらっしゃるそうですわ。
くれぐれもチョイトー・タンボーノミィズ・ミテクールなどなさいませんよう。

ところでわたくし、最近ようやくオーヴン・ドゥ・レンジー嬢をお招きしまして
パーン・デ・クロワッサーヌの召喚術を行ったんですの。
けれどどういう訳か、召喚された彼はマーズ・クワネー・ケド・ウマックモネーの
呪いに絡め取られてしまいましたようで、軽やかな身のこなしではあるものの
彼が本来持つべき熟成され、落ち着いた深い魅力が少々足りない気がしますの。

ナナ・ジッカーンを投じて召喚した結果がこうでしたので、落ち込んでおりますの。
皆様に叱られてしまいますわね。
喪姉様方、パーン・デ・クロワッサーヌ召喚の秘術をご存知ありませんこと?

280 なーなしさん! :2015/07/17(金) 14:30:05
>>279 お姉様ってば、夏場にクロワッサーヌですって?!
あのお方はとても敏感肌。
すぐご機嫌を損ねるので、夏は避暑地でしかうまく召喚できないと聞きましたわ。

パンドミー

281 なーなしさん! :2015/07/17(金) 14:40:43
>>280喪姉様、気をしっかりお持ちになって!
嗚呼、これもタイッフーン一族の呪いなのかしら…
誰か冷たいお水を持ってきて差し上げて!

282 なーなしさん! :2015/07/17(金) 14:47:16
ああ、なんてこと。タイッフーン一族に気をとられてスマホゥ・ディ・カクィコミ・ポッチンの罠に。

・・ブゥランジェ氏さえもこの季節気を遣うとのお噂のようでしてよ。

魅惑のベールに身を包んだクロワッサーヌも大好きなのですが、私、ちょっと硬派なお方も好きですの。
一見お堅いパン・ドゥ・ミィ様の、徐々に打ち解けてくださる様といったら。
けれど香り高きクロワッサーヌとカフェを共にするのも捨てがたくて、旅先の宿でお会いするとついついお二人と同じテーブルにつきたくてわがままになってしまいますわ。
あら、脱線しすぎですわね。
>>279姉様の所に、素敵なクロワッサーヌがいらっしゃること、心から願っておりますわ。

283 279 :2015/07/17(金) 15:55:21
ああ、皆様のお心遣いにわたくし目から汗が止まりませんの…。

>>280お姉さま!
彼の方はデリケートとのお噂はかねがね聞いておりましたが、そこまでとは思い及びませんでしたわ!
知らなかったとは言え、わたしくしの気遣いのなさが彼の魅力を奪ってしまっていたなんて…!
なんと罪深い事をしてしまったのでしょう!ああ、クロワッサーヌの君、お許し下さい…。
反省と自戒を込めて、冬まで召喚は封印いたしますわ。その間にもう一度お勉強いたします。

>>281お姉さまの領地もタイッフーンの呪いが!?
こちらはシツード・スゲェタケーゼの呪いがすごいんですの。
ついでにゼンスィーン・ベタベータの呪いもかかっている気がしますが、きっと気のせいですわね!
どうかお姉さまもご自愛なさって!

>>282お姉さま
わたくしも迂闊にポッチンの罠にかかってマッフィンノ・テッパーンを少々…。
それからセット・オブ・カタヌッキーとグラシーン氏の魔力にも抗えず…。
わたくしったら罠に掛かり過ぎですわね。
クロワッサーヌはしばらくお休みいたしますが、マッフィン召喚の腕を磨きますわ!

284 なーなしさん! :2015/07/17(金) 18:30:39
今の季節は、ヴァッサメローネの君と過ごしますのが至福のひとときですわよ
ナンカー様がお連れになったフェーンゲン・ショウ閣下の祝福で、たいへん喉が渇いて。
キューリノス・ノモノさまやム・ギチャさまもようございますけど。

285 なーなしさん! :2015/07/30(木) 18:13:20
喪姉様方ごきげんよう。
最近は暑い日が続きますわね。我が城も、とうとう暇を出していたクゥ=ラァに仕事を命じましたわ。
彼はとても優秀なのですが、余り仕事を任せると高額のお給金を要求されますから、ほどほどのお付き合いを心掛けなければ…。――…とは思うものの、ついつい甘えてしまう今日この頃…未熟でお恥ずかしい。

シェフにも暑気払いに色々と趣向を凝らしてもらい、最近では此方の別室で拝見したパゥーダー・カンテーンを用いたコンソメジュレを用意させましたの。目にも涼やかでさっぱり頂けて、このところソゥ=メーンに逃げてばかりだったからか、目新しさが家族にも好評でしたわ。
……とはいえ、やはり調理中はクゥ=ラァの働きが欠かせないのが難点でしたが。

喪姉様方は、どのようにこの暑さと向き合ってらして?素敵な案が有れば是非お聞きしたいわ。

286 なーなしさん! :2015/07/31(金) 11:37:31
私はキ・リフキさまにご一緒いただいてますの。
ちょっとはしたないのですけれども、肘の内側と首筋を
癒していただいてますのよ。さらにそのあとセン・プゥキ氏に
お働きいただきますと、ひと時の涼に我を忘れんばかりの愉悦が
・・・っと失礼いたしました。
さらにはしたないことには腕と足の付け根全体に・・・
いえ、これ以上は少々さわりがございますわね。ごめんあそばせ

287 なーなしさん! :2015/07/31(金) 14:00:19
いよいよ、サマー国の王ガストゥ陛下がおいでになりますわね
ガストゥ陛下は太陽神シュー像を崇めておられるだけあって、情熱的でご気性が大変激しいお方
ご機嫌を損ねることがあれば、高名なヒヤケー・ナツバティー・ナツカッゼの三銃士にお叱りを受けてしまいますわ

わたくしはフ・ローズン・ペット・ボートルに、タウォルをまとわせて添い寝を命じておりますの
クゥ=ラァは主人が下がって良いと言うまで、ひたすら仕事を続ける生真面目なところがございますでしょう?
うっかり命令を忘れて休んでしまって、小間使いのヒエスギッタ・サミーに起こされることがございますの
ボートルは決まった時間で仕事を終えますし、お給金もほんの心付け程度で構わないと申しますので、暑い時期は贔屓にしておりますのよ

288 なーなしさん! :2015/08/02(日) 21:15:45
ガストゥ陛下がいらして2日…まだまだ滞在なさるというのに、既に彼の方の熱気にあてられて、わたくし少し疲れてしまいましたわ
陛下がお連れしたジメット・ムシット卿が城内のあちこちで纏わり付くように私の肌に触れてくるのも…あの方を連れてこられなければ、陛下ご滞在の日々もここまで憂えずに済みますのに……なんて、いけませんわね。陛下と卿はとても懇意にしてらっしゃるようですのに、お客様のご友人を疎ましがるだなんて…

そうそう、暑気払いでしたわね
当家では夏の間だけカキゴゥ=リッキー家のシェフをお招きしていますのよ。彼は、色とりどりの宝石のように輝くシー・ロップを用いて、とても鮮やかで素敵なデザートを作りますの
いつ何時でも彼に仕事を命じられるよう、我が城のレイトゥ・コゥにはセーイ・ヒョーキーが増設されていて、多い時には毎回の食事の後に……まぁいけない、淑女としてこんな意地汚い…はしたなかったですわね。今の失言はどうか、わたくしと喪姉様方の秘密にしてくださいませね


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板