したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

和桐沙耶「JK水風呂!」蕪崎詩乃「直球やね」

1 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:27:55 ID:3shcLySs
ジリジリジリジリ...

和桐沙耶「あつい〜!」

蕪崎詩乃「あついなぁ」

パワポケ「あつい……」

沙耶「パワポケさん、クーラーガーガーにしてよ〜」パタパタ

パワポケ「もうだいぶ温度下げてるよ。古い冷房だから効き目悪いけど……」ピピピピ

詩乃「この扇風機、ぬくい風ばかりや……」アアアア

パワポケ「ははは……この暑さじゃ温風しか来ないか。大人しくプールに入っとけば良かったなぁ」

沙耶「嫌だよ!あんなに混んでるプールっ!」

詩乃「人多くて、絶対疲れちゃうよね」

パワポケ「それで引き返したんだから、暑いのは我慢するしかないな」

沙耶「せっかくおニューの水着買ったのにぃ」グデ-ン

詩乃「わたしら、ついてへんよぉ」ヘタ-ン

パワポケ「まあ……お披露目はまた今度という事で」

2 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:29:03 ID:3shcLySs
沙耶「ん〜……あっ!」ピコ-ン

詩乃「さやちゃん、ひらめいた?」

パワポケ「急にどうした……」

沙耶「みんなで、水風呂に入るの巻っ!」

詩乃「おふろぉ?」

パワポケ「風呂?銭湯にでも行きたいのか?」

沙耶「ナニ言ってんの?パワポケさん家、バスついてるでしょ」

詩乃「!」

パワポケ「俺の家の風呂かよ!?」

沙耶「さっそく溜めてこよーっと♪」タッタッタッ

パワポケ「おい、勝手に……!はぁ。仕方ないな……」

詩乃「ふふふ……さやちゃん、ナイスや……ぐっじょぶ……」

パワポケ「あー……シャンプーとかタオルとか色々勝手に使っていいから、よかったら詩乃ちゃんもさっぱりして来なよ」

詩乃「ナニ言っとるん?パワポケさんも入るんよ?」

パワポケ「えぇっ!?」

3 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:29:34 ID:1f20WhJU
興奮する

4 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:30:20 ID:3shcLySs
詩乃「せっかく水着買ったので、見てほしいです……だめ?」

パワポケ「い、いやいや!?俺が一緒だとまずいだろ!?それに、三人だと狭いし……」

詩乃「でもでも……パワポケさんだって、とっても汗だくやん?」ギュッ

パワポケ「はうっ!?ちょ、詩乃ちゃんっ!?」

詩乃「えへへ。ちょっとくらい、かんにんなー?」ギュウウウ

パワポケ「あつい!あついって!離れて……!?」

沙耶「おおっ!戻ってきたら二人が乳繰り合ってる!」

詩乃「この人、一緒に入りたくないってゆーんよ」ムギュ-ッ

沙耶「……なるほど。じゃあ、“入らざるを得ない状況”を作ればいーんだ!」ダダダッ

パワポケ「お、おい!?さやちゃんまで!?」

沙耶「くらえっ!たっぷりかいた汗攻撃〜!」ガバッ

パワポケ「ふぐぅうううう!?」ジタバタ

5 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:31:43 ID:3shcLySs
ジャアアアア

パワポケ(結局、押しに負けて俺まで風呂場に来てしまった……)

沙耶「じゃーん!パワポケさん、見てよこの水着!そしてナイスボディ!」フリフリ

パワポケ「はいはい、可愛いよ」

沙耶「なーんか、テキトーな返事……」ジト-ッ

詩乃「パワポケさん、照れてるんよ」クスクス

沙耶「まっ、すけべなパワポケさんには、ちぃっと刺激が強かったかなー?」

パワポケ(ぐっ……好き放題言いやがって!まったくその通りだよ!)ムラムラ

詩乃「沙耶ちゃんの水着、カラフルで可愛いなぁ」

沙耶「でしょでしょ!ハイビスカスをイメージしててね。後ろの方とか意外と……」クルッ

詩乃「おー、大胆……それ着て泳ぐの、私には勇気がいるわぁ……」

沙耶「でも、詩乃ちゃんだって黒ビキニだよ?」

詩乃「パワポケさん、こーいうの好きやと思って……」チラッ

パワポケ(ぶふっ!?二人とも、えろっ……ってダメだっ!無心無心、無心になれ!視覚と聴覚を遮断しろっ!)ムラムラムラムラ

沙耶(連れてくるの、成功したね……)ヒソヒソ

詩乃(じゃあ、あとは流れで……)ヒソヒソ

6 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:41:43 ID:3shcLySs
沙耶「あ〜!つめたい〜!」チャプチャプ

パワポケ「あんま急に水に浸かると、危ないぞ」

沙耶「先にシャワーで慣らしたから平気!……ていっ!」ザパンッ

パワポケ「つめたぁ!?」ビクッ

沙耶「ほらほら、悔しかったら入ってこーい!」

パワポケ「いや、入らないって……」

沙耶「え〜?」

パワポケ「えーじゃないよ!この距離でも危ない香りしかしないだろっ!」

沙耶「女子高生とお風呂でイチャイチャするチャンスを不意にしちゃうの〜?」

パワポケ「キ、キミは俺を犯罪者にしたいのか!?」

沙耶「……ん?パワポケさん、もう手遅れでしょ」

パワポケ「そ、それは……い、いやいや、こ、これ以上こんな関係を続けるのも……俺もやらなきゃならない事があって……」

詩乃「ん〜……」ピトッ

パワポケ「はうっ!?」

パワポケ(背中にひんやりした感触がぁっ!?)

7 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 05:55:17 ID:3shcLySs
詩乃「あ、すみません。いきなりだった?」

パワポケ「い、いや、大丈夫だけど……う、うたのちゃん、どうしたの?」

詩乃「パワポケさんのお背中、流します♡」サスサス

パワポケ「いいいい!?いいって、そんな事しなくて!?」

詩乃「ええからええから。炎天下で歩きまわって、疲れたよね。あわあわつけるんで、身体、癒されてください」フワンフワン

パワポケ「う、うひゃあっ……」ビクビク

沙耶「『うひゃあ』だって!パワポケさん、変な声出たー!」クスクス

パワポケ「ぐっ……わ、わらうなよ……」

詩乃「反応が良いのは元気な証拠やね、パワポケさん?」ヌルヌル

パワポケ「おふっ!?う、うたのちゃん、そこら辺はダメだ……!?」

詩乃「なーに?何がだめなん?気持ちいいとこ、私にいっぱい教えてほしいなー?」ニュルンニュルン

パワポケ「あっ、あっあっ……」ピクッ

沙耶「あはっ……アハハッ!詩乃ちゃん、そういうお店の人?あはははっ!お腹痛いっ!」ケラケラ

パワポケ(……ふ、二人のペースに呑まれるな、俺っ!)

8 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 06:00:35 ID:3shcLySs
パワポケ「そ、そろそろ流してくれるとありがたいんだけど……」

詩乃「うん。頭からシャワーするね」ジャアアアア

パワポケ(ふぅ……落ち着け落ち着け……)

詩乃「…………」ゴシゴシ

パワポケ「はぁ〜……」フゥ~

詩乃「……えいっ」グイッ

パワポケ「うわっ、詩乃ちゃん、何をっ!?」

詩乃「パワポケさんの水着の中、あわあわ入り込んでもーたから……」

パワポケ「そ、そこまで洗う必要はないっ!」

詩乃「遠慮しないで。ほらっ」ビシャアアア

パワポケ「おぉっ!?ほぉ!?ほぉおおっ!?」ビクビクビク

沙耶「あはっ!なにその声!どっから出してんの!」

詩乃「あっ……さやちゃん」

沙耶「ぷふふっ……なに、詩乃ちゃん?」

詩乃「パワポケさんのおちんちん、おっきなったー♪」バッ

パワポケ「や、やめっ……!?」ビンビン

沙耶「あはははっ!なーんだ!期待しまくりじゃんっ!!」ゲラゲラ

9 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 06:14:39 ID:3shcLySs
詩乃「こうなったら水着、きゅうくつでしょ?……さやちゃん、パス」スルッ

沙耶「よーし。パワポケさん、裸になろっか?」ポイッ

パワポケ「ふたりともっ……ま、待てって……!」

詩乃「待てへんなー?」ダキッ

パワポケ「あぐっ!?」ビクッ

沙耶「はーい、一名様ごあんなーい!」ダキッ

パワポケ「うぐぐっ!?」ビクビクッ

詩乃「……なぁ、さやちゃん?なんか、すけべな人いーひん?」ツンツン

沙耶「ほんとだ〜。水着の女子高生二人にハグされて、チンチンおったててるすけべがいるね?」ツンツン

パワポケ「待て、待て、まて……」ハァハァ

詩乃「さっきもなぁ、汗をじっとりかいた私たちの身体、いやらし〜い目つきで見てたんよ」ツンツンツンツン

沙耶「嫌がるふりしてクンクン匂い堪能してたの、あたし達が気づいてないとでも思ったのかな〜?」ツンツンツンツン

パワポケ「ああああっ……!」ビクビクビクッ

10 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 06:38:32 ID:dxQC71Kw
エッチだ(怒)

11 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 06:46:59 ID:3shcLySs
詩乃「すけべな人喜ばせる方法、さやちゃん知っとる?」スリスリ

沙耶「知ってる。口の中チューチューしながら、おちんちんグッポグッポされるの大好きなんだよね?」スリスリ

パワポケ「はぁぁぁ……はぁぁぁ……」

詩乃「涎たっぷりつけてあげると興奮するんやったね?」ボソッ

沙耶「思いっきり吸ってあげると気持ちいいんだ?」ボソッ

パワポケ「あっ……み、耳っ……!?」

詩乃「あら……すけべな人、もう辛抱たまらんみたい」フ-ッ

沙耶「しょうがないなぁ。すけべだもんねぇ……」フ-ッ

パワポケ「い……息っ……かかって……!」

詩乃「パワポケさん……」ギュッ

沙耶「パワポケさん?」ギュッ

「「ぬきぬき、するぅ?」」

パワポケ「はぁ……はぁ……」ゴクリ

12 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 11:35:54 ID:3shcLySs
チャプチャプ...

詩乃「ちゅっ♡ちゅっ♡ちゅっ♡」ピチャピチャ

沙耶「ちゅぽっ、ちゅぽっ.…ちゅぽぽっ♡」ジュルルッ

パワポケ「ぶふっ……!?」ビクビクッ

詩乃「ぷはっ……♡もっと舌、絡ませてぇ……♡」レロレロ

沙耶「ん〜、れろれろれろぉ……♡カリ首ねぶられるのがいいかなぁ?」レロレロ

パワポケ「お、お゛っ……」ビクッビクッ

詩乃「幸せそーな顔しとるよ?風呂のへりに座って、女の子二人はべらせて……贅沢なお人……♡」

沙耶「あ〜あ、足開いてきちゃった。JKのお口でご奉仕されるのたまらないんだね♡」

パワポケ「も、も……ひゃめっ……」ビクンッ

13 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 12:44:09 ID:3shcLySs
詩乃「ほら……キス、集中せんと。生唾ちゅーちゅー交換するの、好きやろ?」チュウウウッ

パワポケ「れろっ……れろれろ……」ビクンビクンッ

沙耶「金玉ヒクヒクしてきたよ?もう射精したいのかなぁ〜……かぷっ、ぐぽっぐぽっ……♡」ズロロロッ

パワポケ「ぷちゅっ……はぁ……」ヒクヒクヒクヒク

詩乃「リラックスしてください。からだ支えますんで、キスしたまま精液お漏らししてええよ……?」ムギュッ

沙耶「せ〜し、く〜らはいっ!かぽっかぽっかぽっ……ぐっっっぽ!ぶちゅるるるるっ♡ちゅるるっ♡」ムギュッ

パワポケ「で……でふっ、でふぅ……!」ドビュッ!ビュルルルルッ!

詩乃「ぬと、ぬと、ぬとぬと……♡」ダラァ~ン

沙耶「んくっ……ごくっごくっ……♡」ギュウウウッ

パワポケ「ぶひゅう……ひゅ〜……」ピュルルッピュルッ...

詩乃「んっ……ぷはっ♡気持ちよーく、お射精できたぁ……?」ナデナデ

沙耶「ぷはぁ……にがーい。やっぱ、これ飲み込むの苦手だな、あたし……」フキフキ

パワポケ「はぁ……はぁ……」ピクッピクッ

14 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 15:12:42 ID:3shcLySs
詩乃「さやちゃんばっかずるいわぁ。パワポケさんの精液、私も飲みたい……」

沙耶「いーよ!じゃ、交代。次はあたしとキスする番だよ、パワポケさん」

パワポケ「ま、まて。いま、いったばかり……」

詩乃「だらーんと伸びたおちんちん、お掃除フェラします♡」レロッ

沙耶「出るよー、詩乃ちゃんの下品な舌使い。パワポケさん、耐えられるかなぁ?」トントン

パワポケ「あっ……」ビクッ

詩乃「れろぉ……♡下品なんて失礼やわぁ。ただ、愛おしーく舐めとるだけやもん……」ベロリ

沙耶「ちゅっ♡ね、パワポケさん……こっちも下品なキスしよっか。大きく口開けて?」ア-ン

パワポケ「んあっ……あぶっ!?」

沙耶「じゅるじゅるじゅる……べろべろべろぉ♡」ブチュッブチュッ

詩乃「れろれろれろぉん……♡ずろろろろっ♡ずぽっ♡ずぽっ♡」ブチュッブチュッ

パワポケ「ふぶっ!ふぶ〜〜〜!?」ビュルルルルッビュルッ!

15 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 15:15:01 ID:/KeQiWjc
ヌッ!

16 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 16:12:39 ID:3shcLySs
ザブンザブンッ

沙耶「あ〜、せまい〜!もっと奥詰めてよ〜!」

詩乃「無茶言うなぁ。三人だとギュウギュウやねん……パワポケさん、私の身体に寄ろっか?」ギュッ

パワポケ「ぐっ……ああっ!?」ギュウッ

沙耶「おー、入った入った。だいぶ無理な体勢だけど……」

詩乃「パワポケさん、もっと密着してええよ。足、絡み合いっこや♡」スリスリ

パワポケ「おわっ……!?ふぅ、ふぅ……」ハァハァ

沙耶「あっ!いいなー、詩乃ちゃん、パワポケさんと向き合っちゃってさ。あたし、余り物じゃん」チャプチャプ

詩乃「さやちゃんだっていい眺めやん。パワポケさんのたくましい背中、好きやろ?」

沙耶「まあね。それに考えてみたら……後ろからおっぱい押し付けられる利点を発見っ!」ムギュッ

パワポケ「おぉっ……!?」ビクッ

17 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 16:31:54 ID:3shcLySs
詩乃「いいなぁ。こっちは腕が浴槽に引っかかって、うまく抱きしめられへんよ」

沙耶「あたしの方に体重かける?パワポケさん。ほら、こっち!」ザプンッ

パワポケ「あっ……!」スポッ

沙耶「よいしょっと……おっ、いい感じ?」

詩乃「うん。腕回せるようになった。これで、パワポケさんの背中に手伸ばして……」

パワポケ「ふぅー……!ふぅー……!」ビクビクッ

沙耶「きたきた!ぴったりぴったり!」ムギュウウウ

詩乃「ふぅ〜!JKサンドイッチ、完成ー!」ムギュウウウ

パワポケ「あっ、あああっ……!」ムクムクムクッ

沙耶「ありゃ〜、さっそくチンチン勃起させちゃった〜!」

詩乃「んっ……おちんちん、当たっとるよ……♡」

18 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 17:21:51 ID:3shcLySs
沙耶「どうする、詩乃ちゃん?」

詩乃「うん。そろそろ生えっちしたいなぁ……♡」

パワポケ「だ、だめだっ!それだけは……!」

沙耶「パワポケさんダメだって」

詩乃「それ……フリやろ?いっつもダメダメ言うてますけど、最後は抱きついて中にびゅーびゅー出してくれますし」

パワポケ「そ、それは、君たちが俺を誘惑するからで……」

沙耶「はいはい、そういうの良いから。脳みそとろっとろの刑、実行〜!」チュッ

詩乃「パワポケさんがうなずくまで二人でキス責めするの、定番やなぁ……」チュッ

パワポケ「うぉおっ!?」ビクンッ

沙耶「すき……すき、すき、すき、すき♡」チュッチュッ

詩乃「私たちと何したい?なんでも言ってください♡」チュッチュッ

パワポケ「ふぼっ!?ぶふふ〜っ!?」ビンビンビン

沙耶「水風呂だから、のぼせる心配ないよ?」チュッチュッチュッ

詩乃「何時間もキス続けたら、唇ふやけてまうよ……♡」チュッチュッチュッ

パワポケ「あがっ……あへっ……」トロ~ン

19 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 21:06:16 ID:3shcLySs
ガチャッ

沙耶「ほらほら!パワポケさん、はやくはやく!」

詩乃「さやちゃん。身体拭かんと、水滴ベッドについちゃうよ?」

沙耶「パパッと拭けばすぐに乾くよ。この暑さだし」

詩乃「そっか。じゃあ、パワポケさん……歩ける?」

パワポケ「はぁ、はぁ……はぁ……」ビンビンビン

沙耶「うわぁ……チンチン、暴発寸前……」

詩乃「はりきって、水の中でたくさんシゴき過ぎたね」

パワポケ「い、いかへて……いかへてください……」ヘコヘコ

沙耶「あーあ。詩乃ちゃんがベロチュー素股ばっかするから、パワポケさん辛そうじゃーん?」シコシコシコシコ

詩乃「さやちゃんだって、パワポケさんの乳首イジメながら足でコキまくってたやん……お互い様よ」シコシコシコシコ

パワポケ「ああっ!?ふぅ、ふぅ、ふぅ……!」ハァハァハァハァ

沙耶「がんばれがんばれ……もう少しでベッドだよ♡」ボソッ

詩乃「ベッド着いたら、気持ちいーのびゅーびゅーしよーなぁ♡」ボソッ

パワポケ「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……」ヘコヘコヘコヘコ

20 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 21:38:31 ID:3shcLySs
ボフンッ

沙耶「ベッド、とうちゃーく!お疲れ様、パワポケさん!頑張ったね〜♡」ナデナデ

詩乃「えらいえらい……おちんちん、ちゃーんとご褒美あたえんとなぁ♡」ナデナデ

パワポケ「ハァ、ハァ……しゃ、しゃせい、しゃせいさせて……」フルフル

沙耶「うんうん、射精だね。じゃあ、どっちのおまんこで射精したいか選んでね」スルッ

パワポケ「!?」

詩乃「う〜、パワポケさん、私を選んでくれるかなぁ……」スルッ

パワポケ「あ、ああっ……」

沙耶「生えっちおねだり始めるよ、パワポケさん♡」

詩乃「二人で身体におまんこ擦り付けるから、入れたい方の手、ぎゅっと握ってな♡」

パワポケ「あああああっ……」

「「おちんちん、くーださい♡くーださい♡くーださい……♡」」クチュックチュックチュッ

パワポケ「あはっ、あひっ、あひゃあ……」

夏のまどろみに、彼の意識は溶けていった。
水着を着た二人の悪魔に捕まった彼は、未来を救う使命を全て忘れ、ただ射精を行うだけの存在と化してしまった。
しかし、その顔はどこか幸せそうだったという……

〜GAME OVER〜

21 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 21:39:59 ID:3shcLySs
こいつ過去に来て何やってんだ……

22 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/22(木) 22:22:14 ID:Dg.S.s1E
生えっちシーンもくださいオナシャス!

23 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/23(金) 21:34:21 ID:aOBw.mX2
ヌッ!

24 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/07/23(金) 21:58:52 ID:5yMc7GnM
>>21
他人事で草


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板