したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

桑山千雪お姉ちゃんに可愛がられながら射精するだけの話

11 名前なんか必要ねぇんだよ! :2021/02/22(月) 20:53:01 ID:cN5vgs8c
(10分後)
「うーん、いっぱい遊んでとっても気持ちよくなってきたね。でも強くしこしこしてないしもう我慢できないのかな?」

「そうだね、そろそろ休憩も終わりだしそろそろいっちゃおうか」

「おちんちんに隠れていないいないしてる精液さん…ばあってしようね」

「はいしこしこしこしこ、精液さんいないいないしないでちゃんと出てこようね」

「竿の部分だけじゃ足りないのかな?金玉ももみもみもみもみ…押し出してあげる」

「ふふっ、我慢汁がめちゃくちゃに出ててエッチな音が響いちゃって…誰かに聞かれたらおしまいだよ?」

「だからさっさと出しちゃおうね、カウントダウンしてあげる。さーん、に、いーちっ…」

「ばあ!」(ぎゅっ)

「はーいぴゅるぴゅるぴゅるる〜♡ぴゅっぴゅ〜♡」

「はい精液さんようやく出てくれたね。いないいないばあとっても楽しかった?」

「…お疲れさまでしたプロデューサーさん。精液の掃除は私がしておきますからお仕事戻りましょうね」

「…また甘えたくなったらちゃんと言ってくださいね♡」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板